2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

思考停止の日本人

1 :名無しさんの主張:03/01/05 11:02
いつから日本人は考えることをしなくなったのでしょう。
有事法制……有事法制=戦争肯定、ではなく戦争無条件反対の
たちばからも有事法制は必要。要はその内容なのに。
女性専用車両……女性を痴漢から守らなければならないというのも一つの事実ですし
男性の自由を制限するものであることもまた事実です。
またこの陰に隠れて本当に声が届かない、真の弱者の問題も見過ごされがちです。

他にも今の世の中を見ていると、はじめに結論ありきで感情論だけが先走り
議論の芽を摘んでしまっていると思えることが多々あります。
これらはファシズムの前兆のように思え非常に不安を感じます。

2 :名無しさんの主張:03/01/05 11:03
おまえあたまわるいだろ

3 :sage:03/01/05 11:51
>2
1を肯定するようなレスしてどうする

4 :3:03/01/05 11:52
間違えた。

5 :sage:03/01/05 12:36
別に考えることをやめてしまったわけではなく
自分にとってどうでもいいことだからでは?
よって当スレは不要

6 :名無しさんの主張:03/01/05 12:40
sage

7 :矢沢A基地:03/01/05 13:17
よく考えたな
よしよし
>>1


8 :名無しさんの主張:03/01/05 13:52
社会党のせいだ

9 :名無しさんの主張:03/01/05 13:54
日本人は真実を求めていない。
コミュニケーションのようなものを求めているんだ。
馴れ合いとごっこが好きなんだよ。

10 :名無しさんの主張:03/01/05 20:09
>9
だったら1のいうようにかなり危ない国だな。

11 :名無しさんの主張:03/01/05 20:35
スレタイを「思考停止の日本人」ではなく「思考停止の1」とすべき

12 :身長183cmの普通の日本人27歳:03/01/05 20:38

いや、思考拒絶の>>1というべきでしょ。


13 :名無しさんの主張:03/01/05 20:41
歯槽膿漏の1

14 :身長183cmの普通の日本人27歳:03/01/05 21:02

ぼろくそですなあ


15 : :03/01/05 21:06
なんていうか1さんよ

このスレの流れそのものがあれなんでしょ


16 :名無しさんの主張:03/01/05 21:08
>>1
いつの時代でも大抵の国でも当てはまるんじゃねぇ?

テロ喰らった直後の亜米利加だって似たようなもんだろ

17 :身長183cmの普通の日本人27歳:03/01/05 21:08

てきとうですなあ


18 :名無しさんの主張:03/01/05 21:21
マスコミに思考を外部発注してますから

19 :名無しさんの主張:03/01/05 21:35
よくわからん流れのスレだな、ほんとに。

20 :身長183cmの普通の日本人27歳:03/01/05 21:40

やけくそですなあ


21 :名無しさんの主張:03/01/06 00:00
愚民に思考能力なんて要らない

22 :名無しさんの主張:03/01/06 01:21
安心しろ 有事法より先に北と戦争になるから・・・。

23 :名無しさんの主張:03/01/06 01:28
北島三郎か

24 :名無しさんの主張:03/01/06 08:29
SABU

25 :名無しさんの主張:03/01/06 08:38
心理の探求というものにアレルギーがあるんだよ。
だから、全てにおいて非ダイナミック。非具体的。
議論が続かない。起こらない。
どーしてなんだろう?必要ないならそれでいいのだけど。
まあまあ。

26 :名無しさんの主張:03/01/06 14:04
>25
なんでだろう。いつからみんなこんなにヒステリックになったのかなあ?

27 :名無しさんの主張:03/01/06 14:09
思考しない奴って選挙に行かないよね。

ま、投票に行く人の中にも思考できない奴がいるが

28 :名無しさんの主張:03/01/06 14:40
思考しない結果投票に行く=共産党社民党支持者

29 :名無しさんの主張:03/01/06 16:11
動物化するポストモダン

30 :名無しさんの主張:03/01/06 16:12
思考しない結果投票に行く=自民党支持者

こっちの方がピッタリ。

31 :名無しさんの主張:03/01/06 16:41
思考しても、しなくても
その後に投票に行く=既存政党支持者

32 :名無しさんの主張:03/01/06 17:54
思考して自民党に投票する

これが一番悲惨



33 :名無しさんの主張:03/01/06 18:03
日本人は一億総完全主義者ってとこあるからな。
なんでも完全でないと気がすまない。歩みより、とか中途なバランスでとりあえず満足、
とかいうのを毛嫌いするんだね。どういう議題でもそうだが、思考して議論やったら
正しい道は一本じゃなくていくつもあるということがわかってしまう。それだとどっちの
勢力も満足しないんだな。完全勝利か完全敗北か。双方の歩み寄りによってできた結論は
あくまでもハンパな一時的なモノだと見なす傾向がある。そこが問題だと思う。

34 :名無しさんの主張:03/01/06 18:43
>>1
>いつから日本人は考えることをしなくなったのでしょう。
もしかして、オマエはオマエが疑問に思って考えてることだけが、
思考するに値することだとでも思ってるのか?


35 :名無しさんの主張:03/01/06 19:30
思考しようともしてないもの。

36 :山崎渉:03/01/07 16:09
(^^)

37 :名無しさんの主張:03/01/07 23:47


38 :名無しさんの主張:03/01/08 00:00
民間企業のバーター取引が諸悪の根源
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1041949500/

39 :名無しさんの主張:03/01/08 00:15
小泉が思考停止なんだからしょうがないっしょ。

40 :名無しさんの主張:03/01/08 00:18
>>36
この人はなんなんでしょうかね。他板でもみかけたのですが

41 :名無しさんの主張:03/01/08 00:24
そっからIP記録開始の合図とか

42 :名無しさんの主張:03/01/08 01:13
1のいうことも分かる気がする。オレにとって蓮○さんや
曽我ひと○さんのことがどうなろうとどうでもいい。
それよりも政府は北の核問題について優先的に取り組んで欲しい。
感情的には拉致被害者に目が行くけど、将来の安全を考えたら
優先順位が違うと思う。
ほんの一例でした。すれ違いかな。

43 :名無しさんの主張:03/01/08 11:18
考えない裏には日本人特有の強い横並び意識(その背後には強い保身欲)があると思う。
人間の考え方というものは本来皆違うから、思考により動こうとすると集団から離れてしまうのではという恐怖感がある。
だから日本人には考えずに黙って他に従おうという人、考えてはいても他から受け入れられやすいステレオタイプの主張しかしない人が多いように思う。

44 :名無しさんの主張:03/01/08 11:21
>42
そういや拉致被害者の人には心から同情するけど、それとは別次元で
北朝鮮に家族を人質に取られている人を市役所なんて言う個人情報の集積所
で働かせるってのはどうかと思う。

45 :名無しさんの主張:03/01/08 14:32
>43
それでヒステリーが多数派に見える、と?
先の戦争のこととかが活かされてない訳だ。

46 :名無しさんの主張:03/01/09 01:55
>>28
共産党に投票する人は世の中を真面目に考えている人。
社民党に投票する糞は世の中をキティにしようとする糞。
ゴミの社民と一緒にせんでね。

47 :名無しさんの主張:03/01/09 09:20
>46
???

48 :名無しさんの主張:03/01/09 15:04
まあ共産の方が社民より多少なりともマシなのは事実だけど、
左も右もロクな政党ないな。

日本の場合は下手に思考すると疲れるからねw


49 :名無しさんの主張:03/01/09 15:59
この国は滅ぶね。

50 :42:03/01/09 19:21
いい大人が電車でマンガ読んでる国だからな。
あと自○党の支持者が問題なんじゃないの。
自分のところへ利益誘導するのが政治家の役目だと
勘違いしてる。国際情勢なんてどーでもいいみたいな。
というより何も知らない。

あとぎむきょういく者の知的レベルが低すぎるのがいたい。
左翼思想を宣伝してる人が教育を担うのはどうかと。
フランスのように教育のプロが教えるわけではなく、
アメリカの私立のように授業料に見合う教育を責任もって
するわけでもなし。

51 :名無しさんの主張:03/01/09 20:54
なにもわからずにシステムにのっかっちゃう
なにもわからずにいわれたことをやりたいほうだい
なにがおきてもなにもわからず
なんだかわからないままかまわずいきていく
どこからきてどこへむかうのかもわからず
だれのためになんのためにあるくのかもわからない


52 :名無しさんの主張:03/01/11 14:22
>>50
マンガは日本が世界に誇る文化です

53 :名無しさんの主張:03/01/11 14:23
>>52
たいしたことないよ、
そんなの自慢にならない

54 :名無しさんの主張:03/01/11 14:43
>>53
家でドラマなどのテレビを見る行為と漫画を読む行為に違いが感じられないのだが

55 :名無しさんの主張:03/01/11 14:44
>>54
オタクまで出てきた(笑

56 :50:03/01/11 14:46
>>52
確かにごく少数の優れたマンガがあるのは認めるが
電車やファーストフード店の中で読まれてるマンガ雑誌の
内容は知性のかけらもない。なぜこういう風に断言できるか
というとオレ自身も厨房(リアルの)の頃に読んでいたからだ。
何が描かれているかというと暴力にSEX,ムリな設定の
スポ根等。およそ現実世界では考えられないようなストーリーに
熱中している読者は現実世界から逃避しているのかとさえ
思われる。まだSAPIO辺りの雑誌の方がマシ。
いい大人があんな子供向けの雑誌を堂々と公衆の面前で読んで
いる日本社会は明らかに病んでいるといえるだろう。

57 :名無しさんの主張:03/01/11 14:51
知性のある娯楽ばかり消費する人間というのはいないわけだが。
おっさんが少年ジャンプの類の漫画を読んでいれば気持ち悪いが、
大人には大人向けの漫画がある。
年齢による嗜好の変化に対応してしっかり供給されているのだよな。

58 :50:03/01/11 14:53
>>54
家の中で個人が何しようとそれは勝手だ。
だが、パブリックな場所では大人として慎むべき行為が
あると思う。

59 :名無しさんの主張:03/01/11 14:54
>>56
そうかなあ。そんなに重要なことだとは思わんが。ならスポーツ新聞はどうなのかな。
だめなんだろうけど。
>あとぎむきょういく者の知的レベルが低すぎるのがいたい。
左翼思想を宣伝してる人が教育を担うのはどうかと。
フランスのように教育のプロが教えるわけではなく、
アメリカの私立のように授業料に見合う教育を責任もって
するわけでもなし。
これには賛成するね。まあアメリカの私立のような階級社会的なものが
いいかどうかは知らんが(個人的には嫌)、子供ができたら
公立には行かせたくない。


60 :50:03/01/11 14:56
>>57
そういわれると弱いな。オレが対象にしてたマンガは
表紙にアイドルのグラビアがあるようなやつだったから。
しかしやっぱりマンガを電車の中ではやめて欲しい。
個人的には。大人向けの情報雑誌なら許せるけど。
これも個人的に。

61 :名無しさんの主張:03/01/11 15:01
>>58
パブリックな場所でなぜ知的ぶらなければならない。
バカ話している連中もいるし、それは漫画読む奴は知的レベルが低いという
前提があるからじゃないか?
しかし>>54であげた通り大人のレベルは普通そんなものだぞ。

62 :50:03/01/11 15:03
>>59
まぁ、これは個人の判断で決めることだからオレが主張する
ことは一つの意見と捉えてもらえればいいと思う。
スポーツ新聞は新聞社によると思う。たまにオヤジがスポーツ
新聞の官能小説の欄や風俗店の紹介の欄を熟読してる姿を見ると
虚しい気持ちにさせられる。
でもそんなオレもたまに野球やサッカーのことが知りたくて
学校の図書館でスポーツ新聞読むけどね。

63 :50:03/01/11 15:08
>>61
別にオレの意見に反対ならそれでいいけど
このスレのタイトルにある通り、思考停止の日本人に
対してやっぱり「変わるべきだ!」と唱えたい。
大人にはやっぱりそれなりの知性や道徳的な責任を担う
義務があると思う。今のようなモラルの無い日本の
原因を「思考停止の大人」に求めてしまう。

64 :名無しさんの主張:03/01/11 15:31
じゃあなぜみんな考えることをやめたんだろうね。
物事を真剣に考えることをダサいというようになったのは
いつからだろう。

65 :名無しさんの主張:03/01/11 15:38
バカが増えた、テレビなどで見てるとバカのほうがおもしろい、
こんな奴もいるんだから大丈夫だ。
とか思ってるんじゃないの?

66 :名無しさんの主張:03/01/11 15:40
良く出る話ではあるが、
朝の電車でエロ漫画を読みながら通勤するサラリーマンには感心する。
我はそこまで頭と体の切り替えがうまくないから。

67 :名無しさんの主張:03/01/11 15:41
>>66
最近そう奴をよく見るようになった

68 :50:03/01/11 15:43
社会が豊かになって行く過程で真剣に考える必要性を
見失ったような気がする。

69 :名無しさんの主張:03/01/11 15:46
>>68
『適当に生活できれば良いや』
みたいな奴ですね。
あんな奴は将来税金で生活援助されるんでしょうね。

70 :50:03/01/11 15:49
>>69
同意。世の中助け合いが必要だけど、それを寄りかかって
得をした方が勝ちだと勘違いしている奴らが増えてきてる。
市民というのは自分たちが社会を成り立たせているという
意識(プライド)が必要でしょ。

71 :名無しさんの主張:03/01/11 15:50
>>64
80年代からだと思う。

72 :名無しさんの主張:03/01/11 15:52
バブル時に調子に乗ってた奴ね

73 :名無しさんの主張:03/01/11 15:54
>>70
御意。
日本は、一人一人が自己の価値を気付くところから再スタートするしかない。


74 :名無しさんの主張:03/01/11 15:56
じゃあどうすればそれがよい方向に行くかだ。
まだ2Ch見る限りそこまで捨てたものじゃないと思う。
あまり健全な形だとも思わない部分があるけど
ここって民主主義の理想が生きてる日本で
唯一の場所だよな(大規模に限る)。

75 :名無しさんの主張:03/01/11 15:57
どっちにしろ
『子供をちゃんとしつけなかった』
『残業や休日出勤などの日本独特の文化』
『放任主義の親』
『家庭環境』 Etc…
これが原因かな?

76 :名無しさんの主張:03/01/11 15:58
うーん、処方箋ないなあ。

77 :50:03/01/11 16:01
電車の中でマナーの悪いオヤジを注意しようと思う。

78 :名無しさんの主張:03/01/11 16:04
>>77
キレられると怖くない?
やっぱり権力持って支持率が高い政治家にならないと
たいてい無理だよね。(これが現実か?)

79 :名無しさんの主張:03/01/11 16:07
でも誰に支持されなきゃならないか考えたら……

80 :50:03/01/11 16:07
一応武道の有段者なので平均的な体格の人なら怖く
ありません。草の根で日本を良くしようと思います。

81 :名無しさんの主張:03/01/11 16:10
>>80
こいつは偽者です。

戦争でも起きないかな?

82 :名無しさんの主張:03/01/11 16:19
>>81
そうかなあ。50=80は、それはそれで偉いと思うよ。
物騒で変なヤシが多いから、心配になっちゃうけど。

83 :名無しさんの主張:03/01/11 16:22
まあそうだね。オヤジだけでなく若者にも注意してやってください。
もちろんおばはんにも。でも思うんだが俺今学生なんだけど
年上の人にマナーを注意するってなかなか難しいよね。

84 :81:03/01/11 16:23
>>82
>>80の50は本物の50を名乗ってると言いたいんですが

85 :82:03/01/11 16:25
>>81=84
ごめん。早とちりした。

86 :81:03/01/11 16:27
大丈夫です。
気にしないでください(^▽^)/

87 :名無しさんの主張:03/01/11 18:33
age

88 :名無しさんの主張:03/01/11 19:37
http://www.bekkoame.ne.jp/i/sinzinrui/r-audio/march2.ra

89 :名無しさんの主張:03/01/11 19:48
こんな日本にしちゃったのはやっぱり教育が一番の原因ではないかなぁ?
そういえば、最近の大学の新卒者はますます個性がなく、想像力に乏しいらしい。
それは思うに最近大学の授業が無駄に厳しくなっているからではないかと思う。

昔の大学は授業になどでなくても単位がもらえることがほとんど、事実昔の大学生の授業出席率はきわめて低かった。
しかし最近では、大学はレジャーランド化している等の批判があるからか、単位のつけ方が辛くなっている。
学生にもっと勉強させるために厳しくするというのはわからなくはない。しかしその実情はひどすぎる。
まず、学生に厳しく求めるものは、学問の知識などではなく、出席数や提出物数が中心。
しかも、それは内容などどうでもよい。ただ出席してれば私語してようが寝てようが自由。
最近の学生の出席率は昔に比べかなり高いらしい。
しかし授業中は私語だらけ、提出物も名前だけと言うものが多い。
学生はただ出ればよい、出せばよい。と何も考える必要がない。
それだったら、以前のように暇を与えた方がマシではないのか?

90 :名無しさんの主張:03/01/11 19:53
つまり大学は学生の時間をただ無駄に拘束しているだけってことか。
簡単に卒業させる大学より最悪だな。

91 :名無しさんの主張:03/01/11 19:55
でも大学なんてそんな本質的な部分じゃないじゃん

92 :名無しさんの主張:03/01/11 19:59
http://www.asahi.com/edu/lifelong/K2003010300139.html
創造力に不満な点、、、て無茶いうなよ。
自分で物事考えるようなやつは留年するようになってんだから、大学って
なーんも考えないやつが結構成績優秀だったりするんだからさ。

俺留年。どうしよう。創造的な仕事するから今の大学に不満だとか言ってる企業の人俺を雇ってみろよ。

93 :名無しさんの主張:03/01/11 20:01
>>91
でもまあ思考停止社会の一面ってとこかな

94 :名無しさんの主張:03/01/11 20:07
人間は創造しない。人は自然と言う書物に書かれたものを
発見するだけである    by ガウディ

今の学生は好奇心や観察力に欠ける気がする。

95 :名無しさんの主張:03/01/11 21:02
>>94
まあそうだけど、平たく言えばその発見が創造といわれてるわけで。
何も会社の人が、自然にもないものを創造してくれる仕事を期待したりしないでしょ。

サグラダファミリアっていつ完成予定?

96 :名無しさんの主張:03/01/11 21:07
>今の学生は好奇心や観察力に欠ける気がする。

激しく同意。
でもその原因はどこにあるんだろう?
最近言われる
ゲーム脳やらなんやらの若者側の低知能化かな?
それとも、大学側の教育の仕方が悪いのかな?

97 :名無しさんの主張:03/01/11 21:37
>>95
>サグラダファミリアっていつ完成予定?

150年後

98 :名無しさんの主張:03/01/11 21:50
>>97
サンクス

99 :名無しさんの主張:03/01/11 21:53
>>89
みんな2CHに走る予感。

100 :名無しさんの主張:03/01/11 22:40
>今の学生は好奇心や観察力に欠ける気がする。

ネタ切れなんでしょ。時代が。
不思議なことやおもしろいことがあまりなさそう。
偉大な自然、征服すべき未知の世界ではなくなって、
保護しなければいけないひ弱な自然に変わった。
ネットが地球上に張り巡らされている時代。

101 :名無しさんの主張:03/01/11 22:43
そんなことないよ。
不思議なことはいっぱいあるよ。
驚嘆すべき未知の世界はあちこちにあるよ。

102 :名無しさんの主張:03/01/11 22:47
>>100
それは言えてる。直感的に不思議なことやおもしろいことが
少なくなってきてる。最近だとバイオテクノロジーぐらいかな。
だからオレたちが新しい意味を探さなければならないと思う。
とりあえず地球は制したから次は宇宙かな w

103 :名無しさんの主張:03/01/11 22:48
>>101
新しい商品・新しい文化が生まれると
新しい好奇心も生まれる。
しかし人類は行き着く所まで行き着いた。
これから後世の者はさらに好奇心を失うだろう。

ただ、観察力にはまだ希望がある。

104 :名無しさんの主張:03/01/11 22:49
そうですかね。
100年前にも同じようなこと(もはや探求すべき事は何も無い)が
言われていたが過ぎ去ったこの100もまた驚嘆の発見と発明の連続だったぞ。

105 :名無しさんの主張:03/01/11 22:50
>>103の続き

それか行き着く所まで行き着いたのだから
古いモノへの好奇心が生まれるだろう。

106 :名無しさんの主張:03/01/11 22:52
懐古志向というのは一定の周期でくるようだね。
最近の風潮が懐古志向に傾きがちであるというのはおっしゃるとおりです。

107 :名無しさんの主張:03/01/12 00:04
世界にも自然にも宇宙にも、
好奇心が湧く対象が溢れているように見えるが。
見えると思えば見え、見えないと思えば見えないということか。

108 :名無しさんの主張:03/01/12 20:24
いろんな事に興味もつと教育費がかかるからわざと親が
そういうことから遠ざけた、とか?は冗談として
過度に争いごとを嫌うようになったのは一因だと思う。
なんでも好奇心が知性に昇華されるのって人と論争した時だったりするから。


109 :名無しさんの主張:03/01/12 20:31
戦争は問題を解決することはなく、問題を複雑化させたり新たな問題を作り出す愚行だよ。

110 :桂大五郎:03/01/12 20:33
中帰連?撫順の奇跡?熊谷氏?なんですか?

http://www.megabbs.com/indext.html



111 :名無しさんの主張:03/01/12 21:07
考えた後に答えを出して進んでいくのが人の道だと思うけど、今は答えを出すのを
後回しにする人が増えたんじゃないかな。みんなある程度豊かな暮らししてるし、
そんな必要に迫られてないから。テレビであんなに不況とかやってるけど、まさに
明日死ぬって状況に追い込まれてる人は少ないからね。本気で危機感を持つ人が
増えてきたらがらっと変わると思うよ。ただその時に何とかできるだけの素養は
持っとかなくちゃなら無いけど。

112 :名無しさんの主張:03/01/12 21:10
でも必要とかどうこうじゃなくて考えることを楽しむ、逆説的だけど
「ゆとり」のある人がすごく減った気がする。「ゆとり」教育のせいもあるかな。

113 :名無しさんの主張:03/01/12 21:52
はっきりとは見えないんだけど、なんかいやな感じだな、って言うもやもやに
頭が支配されて、なんとなく、本当になんとなくあせってるんだろうね。
やっぱり経済状況っていうのは人の心を大きく左右すると思う。だから
なんとなく危機なのかな、っていう意識はみんな持ってるでしょう。でも
生活は豊か。それで、不安を抱えているからゆとりはないけど、差し迫って
答えを出す必要もない、っていう閉塞状況にあるんだと思う。

114 :名無しさんの主張:03/01/12 23:41
>>112
皮肉な状況だな。
「ゆとり」を追い求める社会に考えるゆとりがないからな…。
何か社会全体が焦ってるように、一方向以外は認め難いように見える。

115 :名無しさんの主張:03/01/13 19:35
逆説的だけど考えれば考えるほど世の悪循環に気づいて落ち込むな。

116 :名無しさんの主張:03/01/13 19:55
>>115
バカである事は才能の一つだなって思います。
特に近頃のDQNは幸せそうだなって思う。
周りの人はたまったもんじゃないが。

117 :名無しさんの主張:03/01/13 19:59
>>115
だからといって思考停止するわけにはいかんだろ。

118 :名無しさんの主張:03/01/13 19:59
日本人が全員哲学者になったら凄い国ができそうだ

119 :名無しさんの主張:03/01/13 20:02
>>117
そうです。みんな思考停止してしまうとこの国や人類はやばいです。
誰かが考えねばならない。
しかし最近の日本は馬鹿歓迎もしくは非排除の方向。

120 :名無しさんの主張:03/01/13 20:13
>>118
哲学者はともかくとしてみんながみんな、それなりに世の中をよくしていく
ために頭を使う必要はあると思うぞ。

121 : :03/01/13 20:22
今の日本人がすっかり忘れていることがある。
それは、他国に頭を下げて教えを請うことだ。
80年代、アメリカ産業の競争力ががた落ちし、構造不況にあった時代が
あった。
多くのアメリカ人が頭を下げて日本に勉強しに来ていたものだ。
あのアメリカがだよ。
今の日本人は過去の成功体験の記憶から未だに抜け出せないでいるのは
過去に成功をもたらしたシステムが制度疲労を起こしてしまったのが明白で
あるにもかかわらず、他所に頭を下げて教えを請うことを忘れてしまったから
でもある。
アメリカは確かに頭を下げた。でも、それによりまた浮上をチャンスを見事に
つかんだのだ。
今度は日本が素直に頭を下げる番だ。
それなのに、アメリカのやり方が日本に合うとは思えないとう感情的な拒否を
示すやつが異常に多い。
変にプライドを持ってしまったやつはそのプライドゆえに敗れ去るのだ。

122 :名無しさんの主張:03/01/13 20:46
哲学者が増えたらひげ剃り機が売れないだろうな

123 :名無しさんの主張:03/01/13 20:50
>それなのに、アメリカのやり方が日本に合うとは思えないとう感情的な拒否を
>示すやつが異常に多い。

アメリカは資源が豊かだから成功したんだろ。
日米の比較くらいしろよ。

124 :名無しさんの主張:03/01/13 22:12
近い将来、また貧しい国になるだろうが、その時に今の若者にそれを受け入れて乗り越えて行く力があるんかなー?

125 :名無しさんの主張:03/01/13 22:26
>>124
あるよ。
最近のDQNどもは後進国にお似合いの雰囲気をかもし出してる。

126 :名無しさんの主張:03/01/14 11:48
>>125
それが余計に未来を暗示しているようで嫌だ。

127 ::アメ帝国:03/01/14 12:29
アメリカは日本に頭を下げて、浮上したんだろう、そしたら日本がアメリカに
頭を下げて何を学ぶんだ?日本のやり方を学んで浮上したんだ、日本は日本に
頭を下げて学ぶのが正しいのでは?日本で一番遅れているのは金融だろう、
製造業は別に問題では無い、しかしアメリカの金融のやり方を学んで
失敗しているんだから世話はは無い。金融機関の幹部は阿保ばかりか。


128 :名無しさんの主張:03/01/14 12:48
家畜人が増えたから、ご主人様を欲しがるんだろうね。今の日本は。

129 :名無しさんの主張:03/01/14 19:33
自分を高くする者は低くされる、自分を低くする者は高くされる
 と聖書にはある。日米の話しにも当てはまるが。田中耕一氏が謙虚な姿勢で好感を得ているのも納得できる。

130 :名無しさんの主張:03/01/14 20:01
>>129
ノーベル賞取った人だからでしょ。
ただのオヤジならつまんない奴。

131 :セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY :03/01/14 21:28
哲学者とは、この人のことですね。

http://www.midokutsu.com

ネットでは著名人、実生活でも超エリート出身の
素敵な自由作家です。


132 :名無しさんの主張:03/01/15 10:28
>>127
銀行員が無能なのは明らか。日本の大学で法学部や経済学部
出たやつに金融のことなんて理解できるわけ無いじゃん。
社会的地位が理系と文系とで本人の能力と正反対なのがねえ。
それでも製造業は問題ないわけだし。

133 :名無しさんの主張:03/01/15 10:30
アホ文系が理系に金を回さないから日本がおかしくなったんだ。
大学見てみろよ。文系と理系の差をな。
まじで文系羨ましい。文系いけばよかった。

134 :名無しさんの主張:03/01/15 11:50
>>133
まさにそうだね。

135 :名無しさんの主張:03/01/16 18:39
あげ

136 :名無しさんの主張:03/01/17 11:31
「先進国」にしてはものすごく民度が低いんだよな。
しかもそれを直接直そうとする手段(教育)をきちんと採っていない。

137 :名無しさんの主張:03/01/17 11:47
>>136
なんで採ってないの?

138 :名無しさんの主張:03/01/17 11:52
キノコっのっこーのこ  元気のこっ♪
   \ エリン〜ギ♪ マイタケ♪ ブナシメジ♪/

     (二二ニニつ   ミ彡ミ彡ミ     γ'⌒"ヽ
      ヽ   / /    ヾミ彡ミゞ     (___)
       | (,,゚Д゚)      | (,,゚Д゚)       | (,,゚Д゚)
       |(ノ  |)     |(ノ  |)      |(ノ  |)
       ヽ_ノ        ヽ_ノ        ヽ_ノ
       U"U       U"U          U"U


139 :名無しさんの主張:03/01/17 12:43
国民が賢くなると困るんでしょ、既得権益を持った方々は。
だからあほな教育をやって愚民か政策を推し進めてる。


140 :名無しさんの主張:03/01/17 13:38
>>139
ゆとり教育の真意はそこにあるのではないかと思う。

141 :名無しさんの主張:03/01/17 13:42
>>140
そうでしょうよ。
まあ円周率を3って覚えさせてもかまわんが、今の教科のほかに
税制や保険の授業をやって欲しいな。
これこそ生きるために必要な知識でしょう。

まあ、一番既得権益にしがみついている人が嫌がる事なんだろうな。

142 :名無しさんの主張:03/01/17 14:31
円周率3とかも日本の基幹産業である製造業の屋台骨を揺るがす
に充分だと思うが。

143 :名無しさんの主張:03/01/17 14:33
>>142
もしその時π値が必要になっても、3.14じゃないからね。

144 :名無しさんの主張:03/01/17 14:34
>>143
そうそう。3でも3.14でもかわらんよ。
何も。それが正確な数字じゃないとわかっていればよいのさ。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)