2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

男子中学生の丸刈り強制

1 :教育委員会にはめられた:02/12/08 14:20
最近は少なくなったと思うが折れが中学生の時は
学校から丸刈りを強制された。
今思えばあれは何だったのだろう。うまくはめられた
感じだ。義務教育という行政機関がやるにしても合理
的な根拠が必要だ。合理的な根拠も明示できず丸刈り
を強制するのは人権侵害であるし教育委員会の自己満足
でしかない。丸刈りとは日本の歴史から身を清める
といった意味があると思うがそういった思想的なものを
学校教育の現場に持ち込むのは間違いだったと思う。
それに丸刈り強制は男性差別だ。

2 :名無しさんの主張:02/12/08 14:20
言いたい事もこん世の中じゃ

3 :名無しさんの主張:02/12/08 14:20
>>1
いつの時代の話でつか?

4 ::02/12/08 14:23
80年代からこんにちわ!!

5 :名無しさんの主張:02/12/08 14:24
現在でも男子生徒に丸刈り強制の中学校もあるらしいよ。


6 :名無しさんの主張:02/12/08 14:27
すでに四十代半ばになる、俺の姉貴が中学生の頃に、男子生徒が校長室で髪をバリカンで剃られたそうだ。
八王子の某中学での話だ。

7 :名無しさんの主張:02/12/08 14:28
>>6
でも、この場合は明らかに学校側に非があるよね?


8 :名無しさんの主張:02/12/08 14:28
駅前でギターかき鳴らして「管理教育反対」とか叫んでいる知障の仲間が立てたスレか?

9 :6:02/12/08 14:31
三十年前だが、かなり問題になったみたいだ。
この校長は禅に凝っていて、生徒に丸刈りを強制していたと、姉貴が言ってた。

10 :名無しさんの主張:02/12/08 14:32
20年も前の話を持ち出されても…(´・ω・`)

11 :名無しさんの主張:02/12/08 14:32
そんな昔のことを持ち出して何が言いたいんだ?
ゆとり教育の弊害が問題になっている現代に。

12 :名無しさんの主張:02/12/08 14:33
>>1はサカキバラみたいな奴だろ。
「今の俺がこうなのは昔受けた教育が悪いからだ」とかいって
逆恨みする奴だな。

13 :6:02/12/08 14:34
行き過ぎた管理教育は確かに問題だが、逆に俺が中学に上がるときには校風が自由になり過ぎて、不良がのさばるようになった。


14 :名無しさんの主張:02/12/08 15:15
確かに当時丸刈り強制は社会問題まではならなかったが父兄が
裁判をおこしたりPTAの会議で父兄が校長に問いただしたが
なんの回答もできなかったときいたことがある。


15 :名無しさんの主張:02/12/08 15:26
>>1
憲法まんせー君は死ね!

16 :名無しさんの主張:02/12/08 15:43
>>1
まっ、生徒を心のどっかで見下している人権意識
の希薄な教員たちのお陰ですな。


17 :名無しさんの主張:02/12/08 15:45
しらみでも流行ってたんだろ

18 :名無しさんの主張:02/12/09 00:47
まだ日本にこんな所があったのか…のコピペきぼんぬ。

19 :名無しさんの主張:02/12/09 00:55
ちなみに熊本県内の半数近くが丸刈りを行っている
らしい。


20 :名無しさんの主張:02/12/09 00:55
最近は二十歳くらいでハゲはじめる奴もいるから、
一生、髪伸ばせなくなるよ。


21 :名無しさんの主張:02/12/09 01:03
学校側は「服装や髪の乱れは心の乱れ」とか言ってなかったかな?
始まりは第二次大戦前後だった様な気が、兵士が丸刈りだからって理由だったかな?
学生服も、元は軍服じゃない?

22 :名無しさんの主張:02/12/09 01:05
中学校の丸刈り強制は天皇崇拝的な要因が
残っているような気がする。

23 :名無しさんの主張:02/12/09 01:55
窪塚みたいにファッションで坊主が流行ると
つくづく学校の教師は愚かな校則を作ったものだと思ってしまう。

24 :名無しさんの主張:02/12/09 01:57
>>22
おいおい、なんでもかんでも天皇に結びつけるな。
天皇崇拝に丸刈りなどなんの関係も無い。
アホぬかすんじゃない。


25 :名無しさんの主張:02/12/09 02:21
「服装や髪の乱れは心の乱れ」
「個性は髪や服装で表現するものではない」

26 :名無しさんの主張:02/12/09 02:52
最近の変態教師達も服装や髪が乱れてたのだろうな・・・きっと・・・


27 :名無しさんの主張:02/12/09 03:50
最近教師が変態なのも天皇崇拝的な要因が
残っているような気がする。


28 :名無しさんの主張:02/12/10 20:22
丸刈りに限らず、低い人権意識、極端な個の軽視、集団主義、同質社会など
からくる日本の社会のオカシイ部分はたくさんある。
サービス残業の強要も根は同じだと思う。


29 :名無しさんの主張:02/12/10 20:37
サービス残業の強要に対する罪の意識が希薄だね。
労働者が働かないのに会社に給料を出せといったら
何寝ぼけていること言うんだと怒るくせに
逆はいいのか?って話だよな。

30 :名無しさんの主張:02/12/10 20:41
ガクランは、神父の服がモデルかと。

服装、髪型自由は貧乏人には辛いかも。
毎日、同じ服だとイジメられるな。


31 :名無しさんの主張:02/12/10 22:31
女子中学生の剃毛強制ならマンセーだな。

32 :名無しさんの主張:02/12/10 23:48
不良の跋扈と、髪型の強制は話が別。
坊主強制学校には不良がいないのか?

33 :名無しさんの主張:02/12/10 23:55
>31
週一回検査もしてください

34 :名無しさんの主張:02/12/11 00:02
国民を法律で全員丸刈りを強制すれば犯罪
0で日本は平和な国になるよな。中学校だけなんて
もったいないよ。


35 :名無しさんの主張:02/12/11 00:05
丸刈りにしないと非行に走ると本気で思っている
教育委員会も茶番だし、中学生を見下した態度だ。


36 :名無しさんの主張:02/12/11 02:15
織田無道がいい例だな。

37 :名無しさんの主張:02/12/11 03:06
小学6年になると中学に上がる準備とか言って男は丸刈りに
しろ という小学校だったんだが・・・
先生に髪の毛やモミあげを引っ張られようが意地でも丸刈り
にしなかったなぁ(遠い目・・・) 

別に不良じゃなくどちらかといえば真面目な方だったんだが
何故か抵抗してた
で、結局 中2になってから観念して坊主にした記憶が
蘇ってきたよw 
今から思うと別に坊主くらいいいじゃんとか思うんだが・・・

38 :名無しさんの主張:02/12/11 06:29
>>35
鹿児島や熊本といった、チムプォが右曲がりの県じゃ未だそうだよ(w

39 :名無しさんの主張:02/12/11 18:03
少なくても欧米の学校で丸刈り強制すればまず人権問題になるだろうな。

40 :名無しさんの主張:02/12/11 18:32
分別もないガキに人権などと権利ばかり与えるから今の状態になったんだろうに。
所得税払わない連中と犯罪者は十把一絡げに人権剥奪すべきだ。


41 :39:02/12/11 20:29
>>40
団塊のやつらが封建的なのは彼らが低い人権意識の中で育ったから。
同様に今人権侵害の中で育った子供は未来の社会で人権侵害を行うだろう。

今の教育に必要なのは旧来の教育への復古ではなく自己責任の意識を教える
こと。
本来自由と責任は表裏一体で切り離せないものなのにこの本質的な部分を無
視し表面上自由主義のマネゴトをしているからおかしくなった。

42 :名無しさんの主張:02/12/12 09:36
>>41
同意。
しかし、権利という力だけ与えて義務を負わせない今の現状なら40にも同意だな。


43 :名無しさんの主張:02/12/12 19:42
昭和40年代の特撮を見ると、放送禁止用語である
”キチガ〇” ”カタ〇” ”メク〇”といった言葉
が平気で出てくるよね。当時は一人1人の人格を尊重す
る意識が希薄だったんだね。でも今の日本人でも
集団性や横並び意識というのは今でも色濃き残っている
と思う。



44 :名無しさんの主張:02/12/13 09:54
でも、集団性や横並び意識って、そんなに悪いことだろうか。
良くいえば、纏まりがよいということだし。
だからこそ、戦後の復興も早かったのでは?
おいらは昭和40年代後半生まれだけど、そう思う。

もっとも、みんな不景気ムードに纏まっているから不景気から抜け出せないというのもあるかもしれんが。


45 :名無しさんの主張:02/12/14 00:09
田舎中学校が生徒に丸刈りを強制するのは
学校側が自分たちの支配力を生徒に顕示した
いだけじゃないのか?物事は単純な場合が多いぞ。
丸刈りが非行防止に役に立っていると思っている
教員なんて一人もいないと思うぞ。
丸刈りの強制の実態は偽善と見たほうがよい。



46 :名無しさんの主張:02/12/14 02:44
男子生徒の丸刈りは卑猥な感じで気持ち悪い。
制服の首から生える性器のようだ。

47 :名無しさんの主張:02/12/17 23:31

精神異常者発見

48 :名無しさんの主張:02/12/17 23:41
う。今46にちょびっと同意しそうになったおいらも精神異常者ですか?

49 :::定期:02/12/17 23:42
学生服も男子は陸軍の制服だろう、女子はセーラー服海軍の制服だろう
それと一緒、兵隊さんは丸刈りなの、軍事国家の名残ね。

50 :名無しさんの主張:02/12/17 23:48
戦前の精神は素晴らしい。
この上男女別学に戻せば完璧だな。

51 :名無しさんの主張:02/12/17 23:53
>戦前の精神は素晴らしい。

どういうところが?

52 :名無しさんの主張:02/12/18 00:56
>>50
やはり丸刈りには天皇崇拝の思想が息づいている。


53 :名無しさんの主張:02/12/18 01:06
ジダンも琴稲妻も天皇崇拝者というのか?

54 :名無しさんの主張:02/12/18 01:50
ジャニーズとか見てて感じる


十代の男の顔は鼻を中心的にどこかチンコを想像させる
詩人松永伍一は
「ペニス臭い」という表現をするがピッタリだろう




55 :名無しさんの主張:02/12/18 01:53
>>54 それは十代の特徴じゃなくてジャニーズJrの特徴だろ。
雇う奴が趣味で雇ってるからだろうけど同系等の顔多いな。

56 :名無しさんの主張:02/12/18 13:22
↑いや中学生見てみ

あと18才位の奴にもいる。顔が「チンコ」なの。
歌手ブタダヒカルの顔から来る印象に多少似ている。だから本当に恰好いい奴は少ない



57 :名無しさんの主張:02/12/19 18:58
福岡県で7年前に中学だったが・・・丸刈りが試験的自由化(今もそのままw)
 初めは不恰好な角刈りだった・・・現在福岡県に丸刈り強制の中学は1校だけあるそうです。

58 :名無しさんの主張:02/12/19 22:13
久しぶりに福岡県内の中学校(母校)の前を通った
が丸刈りが解禁されていた。
”なんで折れの時だけ丸刈りだったんだ”と思ったら
怒りが込み上げてきた。


59 :名無しさんの主張:02/12/19 23:12
>>58
あー思い出した、城島町の2校だか1校だか以外は解禁。
 「何で〜」は、その思いが勝手に「伝統」にすりかえられて
解禁されない重しになってたから。

60 :名無しさんの主張:02/12/19 23:26
東北地方・中国地方・九州などの田舎の方の中学だろ。

61 :名無しさんの主張:02/12/19 23:49
丸刈り賛成!中学生に色気いらん!

62 :名無しさんの主張:02/12/19 23:52
丸刈りのほうが男にもてるぞ。

63 :名無しさんの主張:02/12/20 00:12
まあ丸刈り自体は大したこと無いが、そういう何でも上からの命令で決め
個人裁量を奪おうとする風潮が自由や民主主義に悪影響を与えないかが心
配だな。ある意味日本と北朝鮮とは紙一重だと思ふ。

64 :名無しさんの主張:02/12/20 07:18
大したことはあるよ。
20年経った今でもトラウマだぜ。

65 :名無しさんの主張:02/12/20 07:43
スキンヘッドにしたらどうなるんだろうか

66 :名無しさんの主張:02/12/20 07:52
>>45
ワシもそう思う。あと田舎公務員の因循姑息な。

67 :名無しさんの主張:02/12/20 08:52
こんなのありました

中学校の強制丸刈りについて・・・・・
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/rights/1029505483/


68 :名無しさんの主張:02/12/20 10:56
>>1
丸刈りの強制の何が駄目なんだ。丸刈りの強制の何が人権侵害なんだ。
丸刈りの強制の何が男性差別なんだ。御宅は革新系弁護士会の方ですか。

>>63
>そういう何でも上からの命令で決め、個人裁量を…。
 「丸刈り」は上からの命令ではない場合が多いです。大方、学校裁量です。
 ところで、「上」とは何ですか。
>ある意味、日本と北朝鮮とは…。
 例えば、どのような部分がですか。
 今日のわが国は、個人の裁量を奪おうとする風潮なんて無に等しいです。
 これだけ、小中高生が茶髪やピアスで自己を飾り、携帯を所有し、深夜まで
 遊びまわり、翌朝寝坊で遅刻…。保護者も学校に平気で嘘を吐く。
 大人が社会のルールを平気で無視し、子どもも校則には従わず、校則違反を
 注意すると、保護者が逆切れで学校に乗り込んでくる。全てではありませんが、
 こんな現実を見て、北朝鮮と紙一重だなんて北朝鮮の方が気を悪くされますよ。
 残念ながら、我が国民は、強制されなければルールを守らない民族になってしま
 ったのです。自由や民主主義を叫ぶ革新系団体によって。

69 :名無しさんの主張:02/12/20 11:51
オイラの中学校も"坊主強制"だった。
だが、オイラは小学の時に家の二階から落っこちて頭カチ割って、生死の境をさまよい、もうちょっとで三途の川を渡りかけた。
手術でなんとか生還したが、医師は
「頭部への衝撃は厳禁です。髪の毛や帽子等で極力防いで下さい。」
と、言われて中学校へ...
「校則ですし、他の生徒への影響もあるので坊主にして下さい。」
と、校長や生活指導の教師に言われ、医師の診断書(坊主は止めてくれ等)も提出するが一向に認めない学校サイド。
教育委員会も巻き込んでの揉め事になり、教育委員会は「生死に関わることだから坊主を強制するべきではない」との意見を言ったら学校の態度が豹変。
しかし、そんな態度に怒り心頭のオイラとオイラの両親は、坊主にする事にして、通学、帰宅時間も含めた学校行事中に何かあったら損害賠償等の責任を取らせる旨の書面を学校側に書かせた。
弁護士立会いの下での明記なので法律上、立派に有効だそうだ(父親の会社に専属してる弁護士だったらしい)

それからと言うもの、学校では「腫れ物に触る」ように教師達が気を使ってくれた。
手術の跡もヤクザが逃げ出すくらいにすざまじく、同級生はビックリしまくってた(笑)

幸いに、在学中は何も無く卒業後は髪を伸ばした。

>>68
こんな連中でも人権侵害にはならんのか?ま、特異な事例だろうけど、生死に関わる事を校則で縛り付け様とした学校サイドの方が正しいのか?

70 :名無しさんの主張:02/12/20 16:11
例外を柔軟に認められない教育をしない教師陣
異端者を受け入れない日本人
これらに絶望

71 :名無しさんの主張:02/12/20 16:13
確か九州の県、熊本県だったかな・・

今でも丸刈り強制だそうだ。
アホダネ。

72 :名無しさんの主張:02/12/20 16:13
>>69
そういった状況下で、あなたの治療・診察をした医師は養護学校等への
転入学を指示しなかったのであれば、つまり、一般生徒と同じ学校生活を
送れると判断したのであれば、原則的に校則を受け入れねばならないと思う。
ただし、あなたが何処に住んでいるか分からないが、私の住んでいる地域では
登下校時や、学校が認めた場合にいわゆる野球の練習時の白帽子の着用を認め
ていた。実際、私の友人もそうであった(丸刈り+帽子)。
生死に関る生徒を健常者の通学する学校に行かせた医師の判断に誤りは無かっ
たのか疑問である。

73 :72:02/12/20 16:20
>学校サイドの…。
 学校側の判断は仕方ないと思う。
 しかし、「配慮」が欠けている判断であることは否めない。

74 :名無しさんの主張:02/12/20 16:24
日本の学校は保身のことしか頭に無い。
生徒のことなどどうでもよいという感じ。

75 :名無しさんの主張:02/12/20 16:59
>>72
生死に関わる怪我や病気の人間は全員隔離しろって事?
アンタなかなか、面白いよ!

76 :名無しさんの主張:02/12/20 17:03
>>72
現在でもそうなのかな?
 「教育委員会が見解を示した途端、態度を豹変」するようなクソ学校も、愚かだが
貴方の御立派なノーマライゼーションの発想のかけらも無い発想は、おかしいとは思う。
 ケガから立ち直る者は確かに障害を持つといえるだろう、擁護学校転校勧めるかもしれない。
 でもさ、「擁護学級」という手もあるのですよ。
 貴方、少しばかり言葉が鋭すぎます。

77 : :02/12/20 17:27
包茎手術強制の中学は無いのか?

78 :べり〜だらいゔ:02/12/20 17:34
包茎にする手術だったら鬱

79 :名無しさんの主張:02/12/20 22:17
なんで女子は丸刈りじゃないんだよ。


80 :名無しさんの主張:02/12/20 23:40
刑務所は、女子も丸刈りにするべき

81 :62=72=73:02/12/21 09:26
>>76
ノーマライゼイションも「ケース バイ ケース」で考えねばならないのでは。
無闇やたらにノーマライゼイションを持ち出すのは危険である。
>>75
あなたは養護学校をマイナスイメージで見ていないか。隔離ではなく、児童生徒の
疾病障害の具合をきちんと教職員が把握して、その子どもの学習環境を整備するのが養護学校である。
>>69
気持ちは分からなくも無いが、国家も国民も遵法をしなくなれば乱れるしかないのだ。社会も学校も同じ
だと思う。社会に出るために学校で準備しているのだから。社会的弱者については、国家も公務員も大人
も何人も、それらの人々を保護すべく諸策を講ぜねばならない。残念ながら、我国の社会は未だそのレベ
ルまで成長しきっていないと思う。69氏や御家族が辛い思いをされたのも、障害者(この言葉があなたにと
って適切かどうかは分からないが)への偏見・差別が潜在的に我々の意識の中に有るからだろう。繰り返すが、
あなたの通学していた中学校の管理職は「配慮」が無かったのは確かである。

82 :名無しさんの主張:02/12/21 09:29
>>1
時代の流れに飲み込まれた。

83 :名無しさんの主張:02/12/21 10:11
マルガリータって居なかったっけ?

84 :69だよ:02/12/21 13:54
書き込んだ後、少ない脳細胞を使って調べたよ。

>>72
養護(擁護ではそれらに関する事は発見できず)学校への入学資格は「学校教育法施行令 第22条の3」で定められているそうだ。

区分 心身の故障の程度
盲者  両眼の視力がおおむね0.3未満のもの又は視力以外の視機能障害が高度のもののうち、拡大鏡等の使用によつても通常の文字、図形等の視覚による認識が不可能又は著しく困難な程度のもの
聾者  両耳の聴力レベルがおおむね60デシベル以上のもののうち、補聴器等の使用によつても通常の話声を解することが不可能又は著しく困難な程度のもの
知的障害者 1.知的発達の遅滞があり、他人との意思疎通が困難で日常生活を営むのに頻繁に援助を必要とする程度のもの2.知的発達の遅滞の程度が前号に掲げる程度に達しないもののうち、社会生活への適応が著しく困難なもの
肢体不自由者 1.肢体不自由の状態が補装具の使用によつても歩行、筆記等日常生活における基本的な動作が不可能又は困難な程度のもの2.肢体不自由の状態が前号に掲げる程度に達しないもののうち、常時の医学的観察指導を必要とする程度のもの
病弱者 1.慢性の呼吸器疾患、腎臓疾患及び神経疾患、悪性新生物その他の疾患の状態が継続して医療又は生活規制を必要とする程度のもの2.身体虚弱の状態が継続して生活規制を必要とする程度のもの 。

85 :本文が長すぎると怒られた:02/12/21 13:55
以上が入学資格者らしい(焼き付け刃で調べたから詳細はもっと複雑だろうけど)
そこで、オイラの場合を考えてみて、当てはまると思われるのが
「肢体不自由の状態が前号に掲げる程度に達しないもののうち、常時の医学的観察指導を必要とする程度のもの」
「身体虚弱の状態が継続して生活規制を必要とする程度のもの」
の2つかと思われる。が、オイラは見た目(手術の跡以外)はいたって普通。他人がパッと見てもそんな手術を受けたなんて思えないであろう程普通に写るだろう。
そして「肢体不自由」も調べてみたが、これは「手足」に障害があるといった感じだ。歩けないとか物を掴めない等の趣旨だろう。
「身体虚弱」も別に生活規則を必要であると言われてもいない。
ただ単に「頭部への衝撃は厳禁」なだけで(どんな人間でも頭部への衝撃は厳禁だがな)社会生活上制限を受ける事は何も無かった。
障害認定に付いては焼き付け刃では、オイラには難解過ぎた(ノД`)
それに頭部の保護とは、事故による衝撃、手術による切断等の回復まで極力抑えろって事で5〜6年の回復期間が必要だった(これが社会生活上制限を受ける事になり得たかな?)

素人考えだし、当時と今とでは制度は変わってるだろうけど、あくまでオイラが調べた感じでは「養護学校」に行く資格も無いオイラはどうすればいいの?
>>81氏が言うように
>それらの人々を保護すべく諸策を講ぜねばならない。
のなら、養護学校に行けないオイラは普通学校に行くしかないのに、学校側は体裁を気にしてるのは、おかしいと思わないのか?
制度上、養護学校を勧められない医師の判断も誤りは無かったと思うがな。

86 :名無しさんの主張:02/12/21 16:54
>>81
そーね、義務教育終わって5年程度の私程度では
中途半端な偽善者でしかなかったようで申し訳無い
>>82-83
なるほど

87 :_:02/12/21 18:34
髪の毛と言えばワシの学校はそんなにうるさくなかったから
伸ばしても嫌な顔をする先生はいても文句を言われることは
無かった。でも卒業して更に就職したら長髪ともお別れ。
七三という程じゃないけど髪を短めにせざるを得なかった。
んで現在前に勤めたいた会社は倒産し、今繋ぎで運送会社で
働いているよ。荷物相手だから身なりには無頓着な職場だから
髪の毛なんて気にしているヤツはいない。まさか社会人になって
学生時代以上のロンゲになるとは思ってもいなかった。

88 :名無しさんの主張:02/12/23 12:02
戦後社会から兵役という通過儀礼が無くなった穴を埋めるために
中学が妙に厳しいことになってしもうたのじゃ。
酷い目にあった大人たちの嫉妬を鎮める儀式のようなものだったのさ。

89 :名無しさんの主張:02/12/23 12:18
中学では、生えだした陰毛を恥とし、老いては陰毛の抜けることを恥じる。

人間とは摩訶不思議。


90 :名無しさんの主張:02/12/23 23:56
北朝鮮でも長髪じゃないか?

91 :名無しさんの主張:02/12/24 00:03
北朝鮮は人格が強制されるからな…

92 :どとうとしや:02/12/24 00:09
最高裁判所の判例だと、「丸刈り校則は単なる心得で、罰則がない限り、法的義務が
発生するわけでない」というところでしょう。
丸刈り校則に反対する男子生徒は、改正されるまで丸刈り校則を守る必要がないでし
ょう。正々堂々伸ばして登校すればよろしいかと。

93 :名無しさんの主張:02/12/24 00:44
法的根拠もないし、丸刈りを拒否したとしても義務教育を
受ける権利は些かも揺るがない。
日本人権利の主張が下手だね。


94 :名無しさんの主張:02/12/24 01:59
しかし、まぁ大学の単位認定に司法判断が入れないのと同様に
丸刈りも・・ってことなら悲劇だな

95 :名無しさんの主張:02/12/24 13:27
髪と言うのは体の一部でしょ。
だから本人の意思に反して髪を切ることを強要するのは傷害罪には当たらないのかな。
例えば、道ですれ違った人の髪をハサミで無理矢理切れば傷害罪だと思うけど。
同じことが、学校と生徒の関係なら許されるのかなと思って。

96 :96:02/12/24 13:30
脅迫罪はどうかな。
例えば、「坊主にしないと卒業させないぞ」などと恫喝すれば本人の不利益
になることをちらつかせて行為を強要するわけだから、脅迫罪正立の余地が
ありそう。

97 :95:02/12/24 13:31
↑95の間違い。スマソ。

98 :95:02/12/24 13:33
そもそも、校則を守らなければならない法的根拠ってあるのだろうか。

99 :名無しさんの主張:02/12/24 13:44
そこまで抵抗するなら学校に行く必要も無かろう。

100 :95:02/12/24 13:48
学校内部だけ「治外法権」が認められるのはおかしい。

101 :名無しさんの主張:02/12/24 14:32
法的に一人前でないガキがいちいち権利と吠えるな。

102 :95:02/12/24 14:34
俺は大人だってば。
昔の理不尽を思い出して書き込んだんだよ。

103 :名無しさんの主張:02/12/24 16:16
>>96
それだ。
>>99
今の時代はその選択もあるね。  
だから、二〇年前くらいに比べて不登校増えてる原因もその辺にありそう。
>>100
 それは学生闘争時代の「ブサヨク」がいけないんだよ。
>>101
 追い詰められた全共闘崩れオヤジが「じゃあ君はマルクスを読んだのか!」って逆ギレしてくるのにそっくり。

104 :名無しさんの主張:02/12/24 17:32
未成年が法的に一人前じゃないのは、あくまで未成年を保護するためです。


105 :名無しさんの主張:02/12/24 18:10
>>104
そんなことをいうからガキが付け上がって
三国人並みの悪事に走るんだろうが。

106 :名無しさんの主張:02/12/24 18:18
私立では文句言えないけど、公立で強制させられるのはおかしい

107 :名無しさんの主張:02/12/24 18:30
少年法を完全撤廃して、児童・生徒が犯罪を起こした際に
速やかに学校への警官突入を認めれば頭髪なんて問題ないと思う。

108 :名無しさんの主張:02/12/24 18:36
民度の低さと丸刈り校則の残存率は比例する

109 :世直し一揆:02/12/24 21:40
 <血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ(偽善)に騙されるな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」)
●他人に異常に干渉する(しかも好戦的・ファイト満々でキモイ)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」、「〜みたい」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い


110 :名無しさんの主張:02/12/24 22:36
>>108
>民度の低さと丸刈り校則の残存率は比例する

地域の知的水準の低さと丸刈り校則の残存率は比例する
としたほうが的確かも。


111 :名無しさんの主張:02/12/24 22:41
>>109
それは血液型というより病的に根性が曲がっているだけじゃないのか。


112 :名無しさんの主張:02/12/25 07:11
>>110
間違いなく熊本や鹿児島は「民度が低い」といえるな(w

113 :名無しさんの主張:02/12/25 11:13
九州からは沖縄なんかにに向けて相当数の特攻機が飛び立ったからかもな。
精神主義馬鹿がいまだに多いんだろう。

114 : :02/12/25 11:31
そういや、中学生の時、知人に会うために熊本の街を歩いていたらなんとなく俺だけ浮いているような気がしたのは同年代の奴らがみんな坊主頭だったからか。

115 :名無しさんの主張:02/12/25 15:39
>>113
意味不明
>>114
 それだけではないだろう・・・

 ま、制服すら自由化されると率航行がある一方で髪型論争の有る中学が有る。
 世の中って理不尽やね。
 かといってブサヨク教師は嫌いだし、奴等と仕事したくもないから二度とわざわざ2000倍もの採用試験
受ける気もないけど

116 :名無しさんの主張:02/12/25 16:39
>>69 遅レスだが。
髪は頭を保護しはするけど、自転車でもヘルメット被るんだし、効果なんて大したモノではないと思われ。
頭への衝撃は厳禁なら、保護具なんか装着すれば良かったのでは?
学校側の言い分は理不尽だと思うけど。


28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)