2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

独立運動・国際紛争ってなぜ起こるの? 

1 :中学生:02/12/02 22:45
ユーゴ内戦、ソマリア内戦、ベトナム戦争、アフガン、
国際紛争っていろいろありますが原因を
14歳女にもわかるように教えてくださいよ。
独立するとなんのいいことがあるの?
「宗教」「民族」が原因っていうけど
そんなことで殺し合いなんてしないんじゃないの?
だれかそれによって利益を得る人がいるんでしょう?





2 :名無しさんの主張:02/12/02 22:46
又ネカマスレかYO!

3 :名無しさんの主張:02/12/02 22:47
>>1
「14歳女」ね。
前にも立てたな。
ウザ

4 :名無しさんの主張:02/12/02 22:47
>>1
死んで

5 :中学生:02/12/02 22:48
>>2
寝釜ではありません。
>>3
タテテイマセン。

6 :名無しさんの主張:02/12/02 22:48
わざわざ女なんて言うからこうなる

7 ::02/12/02 22:49
>>4
あなたにできることは糞レスつけるだけなんですね。

8 :名無しさんの主張:02/12/02 22:49
>>7
「糞レス」ね。。。

9 ::02/12/02 22:50
>>6
なるべくわかりやすくしてください
ってことです。

10 :名無しさんの主張:02/12/02 22:50
どうして一々年齢と性別書くかね。

11 :名無しさんの主張:02/12/02 22:51
まずは記念カキコ、ヨロシク

12 ::02/12/02 22:51
というかこの板はバカばっかりみたいなので
違う板にたてます。
さようなら。

13 :(o・∀・o)ちんこたん(未良良)。:02/12/02 22:52
マルチポスト禁止


14 :名無しさんの主張:02/12/02 22:52
>>12
二度と帰ってくるなよ〜

15 :(o・∀・o)ちんこたん(未良良)。:02/12/02 22:55
独立運動→1人暮らし
民族紛争→隣のおっちゃんが気に食わない


16 :1:02/12/02 22:57
電波、お花畑板の皆はここと違って親切です。

17 :名無しさんの主張:02/12/02 22:58
>>16
そうだね。
おめーには電波がお似合いだ。
だから早く帰れ!

18 :1:02/12/02 23:05
ただいま

19 :名無しさんの主張:02/12/02 23:06
>>18
ここは電波じゃないよ〜
さ、帰った帰った

20 :1:02/12/02 23:11
ここは面白いインターネットですね

21 :名無しさんの主張:02/12/02 23:14
>>1 平たく言えば、大国同士の権力争いです。あと、地下資源も争ってるみたいです。


22 :名無しさんの主張:02/12/02 23:16
「中学生だからやさしく教えて」っていうの
なんか「バカだからいじめないで下さいね」ってな
卑屈な感じがして、いやだね。

23 :1:02/12/02 23:17
>>21
難しすぎます。
14歳女にも分るように説明してください。

24 :名無しさんの主張:02/12/02 23:20
>>23
これがこいつのやりたいことなんだろうね。(藁

25 :1:02/12/02 23:21
むずかしい漢字使わないで下さい

26 :名無しさんの主張:02/12/02 23:34
>>23 戦争が起きると儲かる人が戦争を起こすのですよ。
例えば、武器を作っている会社とか、世界中の銃器の半分近くをアメリカが作っている
だからアメリカは戦争をさせたい、武器が沢山売れるモンね。
地下資源っていうのは、石油とか地下に埋まっているやつのこと
攻め込んで奪えば大儲けできるでしょ、奪っていくのはその時の権力者とか色々な会社とか
皆でよってたかって奪っていくんです

27 :名無しさんの主張:02/12/02 23:36
>>26
軍産複合体を信じているわけね。

sage

28 :1:02/12/02 23:41
>>26
14歳女には長すぎますもっと短くしてください

29 :名無しさんの主張:02/12/02 23:41
>>27 軍産複合体?何それ、鉄の三角形の理論ですが。

30 :名無しさんの主張:02/12/02 23:42
その国の政権がアメリカに逆らうから。
つーか「14歳女」に反応し過ぎ。

31 :1:02/12/02 23:43
パレスチナ人の闘争は死の商人による誘導ではなく、自発的に沸きあがる民族としての決意がそうさせている用にも思えるのですが。

32 :名無しさんの主張:02/12/02 23:43
>>30
1自身がそれを強調しているからウザイんだっつーの

33 :1@14歳女(強調):02/12/02 23:47
別に強調してませんよ

34 :名無しさんの主張:02/12/02 23:55
●●●お薦め書籍●●●

「世界の「宗教と戦争」講座」 徳間書店

ユダヤ・キリスト・イスラム教、仏教・儒教・神道―世界の六代宗教のエッセンスを比較すると、
世界の民族・宗教紛争の真の原因が見えてくる。日本人がもっとも苦手な国際社会における
常識と非常識。目からウロコの一冊。
わかりやすいので中学生にも読めます。冬休みの読書はこの本で決まり。


35 :名無しさんの主張:02/12/02 23:57
>>34
マジレス。
その本はあたかも宗教対立こそが戦争や紛争のおおもとの原因だというイメージを抱かせるので
お薦めできない。

36 :名無しさんの主張:02/12/03 00:02
氏の商人のマッチポンプ説に一票

37 :1:02/12/03 00:04
>>34 振り仮名がふってあったら買ってみます

38 :名無しさんの主張:02/12/03 00:06
確かに、武器商人が暗躍しているのは事実かもしれないけど、
宗教対立が戦争の根本原因の一つであるということは間違いではない
と思う。
武器だけが沢山あっても、戦争をやろうという動機付けには至らないから。

39 :1:02/12/03 00:07
ケースバイケース

40 :名無しさんの主張:02/12/03 00:09
>>32 は沢山の1に遊ばれているのにやっと気付いたのかな、、

41 :名無しさんの主張:02/12/03 00:09
>>38
こんなスレで言うのもなんだが
最近の、特に中東関連の戦争・テロの原因は
深層を探ると貧困が原因だ。
宗教はあくまでも表面上の、
単なる争うための動機付けに過ぎない。

42 :名無しさんの主張:02/12/03 00:12
イスラエルがいなければいくら貧乏でもあそこまで戦わないと思うけど

43 :名無しさんの主張:02/12/03 00:12
●●●お薦め書籍第二弾●●●

「国際情勢早わかり」2002年版・2001年版・2000年版
PHP研究所

図や表が多くてわかりやすいよ。

44 :名無しさんの主張:02/12/03 00:15
>>42
いや、それがね、イスラエルがいるということが戦争の原因ではなくて、
イスラエルをネタにしているかぎりでなんとか中東イスラムが一致できているという側面もあるのよ。
この違い、分かります?

45 :名無しさんの主張:02/12/03 00:25
貧乏というより、貧乏によって生じる無教養の集団がイスラム教を都合の良い様に解釈して暴れ出すのでは。

46 :名無しさんの主張:02/12/03 00:27
みんなよくばりだからです

47 :名無しさんの主張:02/12/03 00:35
>>45
>無教養の集団がイスラム教を都合の良い様に解釈して暴れ出すのでは。
これはそのとおりだと思うよ。
大体、自爆テロを許容する教義はもともとイスラム教には無い。
それと、さっきは「貧困」と書いたが、もうちょっと詳しく書くと、
貧富の格差とそれに由来する貧困と差別が中東には潜伏していて
この貧困と差別による対立を避けるために、イスラムやアメリカを持ち出す為政者や
この対立を利用してイスラム圏の覇権を握ろうとする原理主義者がいる…
てな感じかな。

48 :1:02/12/03 00:38
イスラム教を邪教と宣伝するような行為を行う原理主義者が一番背信行為をしているという訳か。

49 :名無しさんの主張:02/12/03 00:44
国内の不満を外にぶつけているというわけですね。
出っ張った島のようなものですか。

50 :名無しさんの主張:02/12/03 00:47
>>47の間違い発見。

「この貧困と差別による対立を避けるために、イスラムやアメリカを持ち出す為政者や 」

「この貧困と差別による対立を避けるために、イスラエルやアメリカを持ち出す為政者や 」

ごみん。

51 :名無しさんの主張:02/12/03 01:07
別に間違って無いと思われ

52 :名無しさんの主張:02/12/03 01:38
・・・無教養の集団・・・かな???
アルカイダの主力メンバーを見る限り、高学歴者が多いぞ。

確かに、自爆テロを許容する教義はもともとイスラム教には無い。
イスラム教を都合の良い様に解釈して暴れ出す原理主義者が最大の
背信者というのも、その通りだろう。

だが、イマイチすっきりしないな・・・。

53 :名無しさんの主張:02/12/03 02:28
>>1
ユーゴについてはこれを読んどけhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4871886247/ref=sr_aps_b_/249-0571767-2843547


54 :名無しさんの主張:02/12/03 02:30
>>52 その学歴って宗教学校の学歴でしょ。普通の学力ではアホの集まりと聞いてるが?

55 :名無しさんの主張:02/12/03 03:13
ユーゴ内戦:
第1次大戦以前から「バルカンの火薬庫」として知られる地域。
旧ユーゴスラビアは、最大勢力セルビアとクロアチア、両者の中間域の
ボスニア、他数国からなる。
そもそも、ユーラシア世界に覇を唱えていたオスマントルコと中欧諸国の
領土境界にあたる。当時西欧諸国はこの地域でのトルコの弱小化のために
徹底的に民族運動を煽った。
第2次大戦時、統一ユ−ゴはクロアチアのナチス追従により、セルビア人の
虐殺が行われる。終戦後チトーという英雄によって再統一される。社会主義
だがソ連の傘下には入らず撃退する。1980年代チトー死後、東欧動乱の
影響で不安定化する。セルビア人は西側に徹底的に敵視されしまいに空爆を
食らう。またこの理由としてセルビア人による『民族浄化』(虐殺・レイプ)
を挙げられるが真偽の詳細は不明。

56 :名無しさんの主張:02/12/03 03:20
ソマリア内戦:
部族間の争いが激化。同一民族だが、北半分が元イギリス領、南半分が
元イタリア領。南北間での争いが激化する。あとはよく知らん。
92年、国連軍武力派遣。冷戦時代はソ連の援助あり。


57 :名無しさんの主張:02/12/03 03:21
>>54
えーと。
去年の同時多発テロで乗っ取り犯の一人であるアタは
確かドイツの大学で建築学を学んでいなかったか?
彼は出身地のエジプトでその優秀さから
かなりのエリートに属する者だったらしい。

つーか、たとえ高度の教養がある者でも
純粋さへの憧憬から簡単に原理主義者の口車に乗ってしまうことは
宗教に関しては良くあることだな。

58 :名無しさんの主張:02/12/03 03:35
ベトナム戦争:
言わずと知れたアメリカ唯一の負け戦。
第2次大戦中、日本軍によって植民支配力を弱められたインドシナは、戦後
宗主国フランスと戦闘状態に入る。インドシナ独立後アメリカがその保護的
立場として介入するが北ベトナムに反発勢力が起こる。北側を中国ソ連が
援助し、それに対して1965年アメリカによる北爆開始。
75年北軍によるサイゴン陥落で終結。当時のアメリカは枯葉作戦等、
核兵器以外のほとんど全ての手段を使い、世界中から批判を浴びる。
世界的な反戦ブームが起こる。


59 :名無しさんの主張:02/12/03 03:50
アフガン:
19世紀英国植民地になったアフガンは、その後2度の戦いで英国を撃退
アジア・アフリカの中でも数少ない非西欧支配国として維持する。
1970年代イスラム諸国等の王制廃止の波に乗りクーデターが起こるが
そこにつけこんで、予ねてからの南下政策によりソ連が侵攻。以後30年に
渡り常時戦場となる。
アメリカの支援を受けたアフガンは、周辺国からの義勇兵も多数加わり
「ムジャヒディン」として勇名を馳せる。当時、サウジ等イスラム宗教主義
革命から逃れた王制国家では、血気盛んな若者勢力をガス抜きとして徹底的に
アフガンに送った。若き日のビンラディンもそのひとり。
10数年後ソ連崩壊により撤退されるが、残った勢力同士で血で血を洗う
ような抗争を繰り広げ、それに嫌気のさした市民の圧倒的な支持を得て
94年タリバン結成。以後はお馴染みのストーリーへと続く。


60 :名無しさんの主張:02/12/03 03:58
『民族主義』は20世紀初頭西欧から始まった概念です。
一民族一国家を提唱し世界中をパズルに分けようと考えました。(英語では
どちらも nation)
ただし民族の定義はあいまいで、現在は言語的な相違を基準にするのが
一般的。
植民地時代の西欧では文化人類学・種の保存則等を政治的に都合のいい
ようにイジクリ回し侵略統治の口実にしました。

61 :名無しさんの主張:02/12/03 08:41
独立運動は離婚みたいなもんだ。

62 :名無しさんの主張:02/12/03 12:59
>>57 ビルに飛行機をぶつけるのは難しいから、あほ集団の中に輝くほんの一握りのエリートを採用しただけかもしれない。
でも高学歴でもあっさり宗教に引っかかるのは同意。
しかし、無教養だらけじゃない限りなかなかイラクやアフガンのような国にはならないと思ふ。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)