2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

薫×梓 電波定点観測所9

1 :名無し草:01/11/15 09:04
温帯こと、栗本薫/中島梓を生暖かくウオッチするスレです。
プライベートへのツッコミは厳禁。スレの存在は他言無用のこと。
電波発信源および他のファンサイトは荒らさず、ウォッチあるのみ。

前スレはこちら
薫×梓 電波定点観測所8
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1003430731/

<関連スレ・外部リンク等>
グインサーガ30【【再編の豹頭将軍】
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1003060462/
・あぐら坂
homepage2.nifty.com/kaguraclub/
・過去ログ倉庫&他板スレリンク&関連サイトリンク
http://www.nospherus.f2s.com/guin/

2 :名無し草:01/11/15 10:24
お疲れさまでした〜♪>1さん

3 :名無し草:01/11/15 11:11
お疲れ様〜

4 :名無し草:01/11/15 11:17
お疲れさまで〜す

5 :名無し草:01/11/15 12:06
>あと曽野綾子さんのなんとか財団(ちゃんと覚えてなくて申し訳ない)
日本財団を失念したのは仕方ない。
問題なのはネットに繋いで5分も掛からないであろうリサーチもしないのか?
あ、個人が善意で運営しているサイトに文句云ってはいけないってのが温帯の
持論でしたっけ?

6 :名無し草:01/11/15 13:23
1さんお疲れさまです。

>シャンソニエでは歌手さんが主役ですから、ピアニストは地味な目立たない
>格好をしますし、
でもそれじゃ我慢ならないので、指や鍵盤が傷むほどの大音量を出すと。

>これもまたミュージカル一筋の人たちからみると裏切りだの変節漢だのって
>ことになっちゃうのかもしれませんが、
大丈夫です温帯。そういう方々が、貴方のしてることをそんなに
気にしてるとは思えませんから。

ああ温帯ったら今日も無駄に元気。

7 :名無し草:01/11/15 13:36
今日の交信日記も本スペも、気分悪くなることには変わりなかったんですが
なんか「こんなもんよね。この人は」ってかんじで。

私は、どんどん解脱への道を歩んでいるようです。
ありがとう。神様。

8 :名無し草:01/11/15 14:25
>旦那も一緒に自分の昔のいたんでるのとか着なくなった不要衣類を出したんで、
>私の出したのとあわせて、アフガンの難民に送ることにしようかと
>相談しております。(中略)
>とにかく、少しも悪くなってない、流行やサイズ(爆)や好みが
>変わっただけのけっこう真新しい服なんですから、捨てるのは勿体ないと思う。

その心意気は非常に良いが、
温帯がアフガンに送ろうとしている服が、
場違いなビラビラドレスだったりスーツだったりしない事を望む・・・・。

9 :名無し草:01/11/15 14:44
前日の話題で申し訳ないが・・・

墜落事故のことをテロに違いない、情報操作されてるんだ、と息巻くなら、
同時多発テロのときにピッツバーグに墜落した4機目の飛行機が、
最終的にはどうして墜落したのか、ほとんど報道されていないことについて、
どうして疑問を持たないのだろう?

10 :名無し草:01/11/15 15:59
うううう、これは温帯への八つ当たりかもしれないってのは
自覚しつつ書きますけどー、

家に要らない服があって処分したい→捨てるのもなんだから難民に送ろう
→ああ私ってなんてイイ人なんでしょう(自己満足)

っていうのはやめてくれ! そんなの、いいことでもなんでもない。
自分のいらないものを他人に押し付けて、そのうえそれでイイコトした
つもりになってるだけの単なる偽善にすぎないんだってば。
だいたい「服の整理をした→いらないものがいっぱいあるわ→
アフガンにでも送ろう」っていうの、どういう論旨なわけ?

服を送るのだってタダじゃない(その前にどうやって送るか考えてんの?
船便なんか使ったら年が明けちゃうよ)。仕分けしたり梱包する人手も
要る。とにかく「服を贈りたい」っていう申し出ばかり多くて、「お金も
添えてください」っていうと「なんでお金がいるんですか」なんて言う
人ばかりでうんざりしてるんだ(※私はアフガン関係じゃないです)。

そのへんの、市井の、日々かつかつ暮らしている人が、いてもたっても
いられなくて、全然お金に余裕はないからせめてこの服でも、というのを
否定したり断ったりしない。その人のメッセージも添えて現地に
もって行って、「日本からの気持ちです」って伝えたい。

でも温帯、あんたいくら稼いでんのよ。何を仕事にしてんのよ。
「要らない服を送るわ、私っていいことしたわ〜」で済ませていいと
思ってんの? なんか泣きたくなるわ、もう。

11 :名無し草:01/11/15 16:13
てゆーか、
要らない服を、見も知らない他人にあげる=いいこと
って図式自体、見下しているものだと思うんですけど。

ま、温帯は昔から見下しの人でしたね。

12 :名無し草:01/11/15 16:38
温帯、鯖にあるファイルを、クラッシュしたきり落としてないんですか?
バックアップこまめに取るとか言ってた人が、ええー?
それに、ローカルに全部ファイルがあれば検索するのも楽なのに。
ほれ>kosinnote3.htm#note11-15

なぜ書く前にたった1分のリサーチをしない〜!

13 :名無し草:01/11/15 16:46
虫喰ってるウェディングドレスだの
洗ってない洋服送ってくる人がいるそーな。
そーいう人ばかりではないけれど一番はお金が
使いやすくて喜ばれるでしょうねぇ。
いらん服があるんだったらリサイクルショップに
持っていって引き取ってもらってその金+α付ければ
いいのに。あ、売れないか。

14 :名無し草:01/11/15 16:57
>>8
関西の福祉団体で震災ヴォランティアをしたことがありますが
一番困るのが「古着」でした。ぼろぼろだったり、流行遅れだったり、
季節が違ったり(厳冬期に夏服もらっても……)
ひどいのは洗濯もしてなかったりで、とてもそのままでは着られないもの
ばかり。雑巾にするにも量が多いので結局かなりの分量をゴミで出しました。
「いたんでても物がないから気にしないで着るだろう」なんてのは
思いあがり。捨てるのだってそのぶん誰かの手間をくうんですから。
結局、一週間ほどで以前から関係のない方からの物資の寄付はお断わりして
銀行への振込による寄付だけをいただくことになりました。

個人的にはとある会社から指空き手袋(新品)をスタッフ人数分いただいたのと
ドーナツの差し入れがすごく嬉しかったけど、実務面をいえばまずお金ですね。
あと、物資の寄付はことによると地元の流通や小売産業に打撃を与えるので、
無条件で奨励するべきではないと思います。(行政指導というわけではないけど、
市から突然「炊き出しへの物資援助は断わって、地元商店から買ってくれ」という
うちうちの連絡が来たことが)。

15 :名無し草:01/11/15 17:10
温帯のは「お下げ渡し」のイメージが
感じられるのですが・・・

16 :名無し草:01/11/15 17:13
日本のおじさん、自転車に乗るおばさん、若い女に対しては死ね死ねと叫び、
食べられちゃう動物はおかわいそうで、
難民には施しを、ですか。
一つ一つの言動を結び付けて考えると、
すごく歪んだ人間像が浮かんできます。

17 :名無し草:01/11/15 17:16
施しといっても、古くなっていらないものを
邪魔だからくれてやると言ってるだけだからねえ。

18 :名無し草:01/11/15 18:12
捨てる罪悪感から自分が逃れたいだけじゃないですか。

失礼なことをしているのに堂々と自分を正当化するなんて、
あまりに恥ずかしいです。難民の方に申し訳ないです。

19 :名無し臭:01/11/15 18:46
温帯の古着って、なんか臭そう。
きもちわるい。

20 :19:01/11/15 19:02
温帯風に、なんの根拠もなく勝手な思い込みで貶めてみた。
けど、やっぱりあまり気持ちいいものではないな。スマソ。

21 :名無し草:01/11/15 19:10
>>20
19の書き込み見て「さすがにこういうのは…同じ穴の狢だよ…」と思った
んだけど、20の書き込み見て心底ほっとしました。大丈夫、気持ちはわ
かりますよ…

ああ、そういう気持ちが欠片でも温帯にあったなら…

22 :雀13号:01/11/15 20:05
>東京のモスクでとりまとめて送ってくれる、という記事をみたし、

温帯、遅かった!
それって、先週の朝日新聞に載っていた、モスクがアフガニスタンに
古着を送ろうと計画していたが、全く予定の量が集まらなくて困って
いる、という記事のことですね。

それ、13日(ほんのおとといですよ)の天声人語によると、記事が出て
すぐに全国から予定量が集まって、古着の受付は締め切ったそうです。
って、温帯は天声人語読んでないのかしらん。
温帯の送ろうとしているのはいちおう新しめの服(タグついたままのも
あるそうで)らしいので、リサイクルできるものならした方が良いとは
思いますが…

23 :名無し草:01/11/15 20:29
>>22
以前、温帯は天声人語と絡めて、「日記を毎日書いて更新している私は
その大変さがよくわかります」みたいなこと書いてなかった?
だから、読んでいないということはないと思うけど・・・。

24 :名無し草:01/11/15 21:28
服は一度使えばなくなるって物じゃないから、ある程度の数が集まれば
それ以上は無駄になってしまうのです。
災害や急ぎの場合は一時的に大量に必要になりますが、あくまで一時的。
それに搬送費や日数を費やすので、寄付をするならものよりお金。と、書くと
せちがらいんですが、それが周辺地域の物流の活性化もさせるし、切実に必要な
医療用具や衛生面での設備は、寄付できる物ではないですし……

それにしても温帯、仮にもネットで毎日更新の日記なら、もう少し「情報の新しさ」
に目を向けませんか。衣服の寄付って、ボランティア系サイトでは爆撃が始まった
頃からすでに呼びかけが始まってたんですが……いや、ただのおばちゃんの世間話と
してなら別に良いんですけど。ネット論書こうかしら〜なんて書いてる同じ日記で
取り上げる話題でさえなければ突っ込まないんですけど。

25 :名無し草:01/11/15 21:45
>24
いや、温帯の場合は「アフガン難民を支援したい」というより、
 「このまだまだ着られる服をなんとかしたい」が先に来てる
みたいですから(´Д`)
ちなみに私はここ↓(国境なき医師団)で2千円寄付してみました。
http://www.japan.msf.org/support/donation.html
アメリカテロの時はamazon.com赤十字への募金を代行してたから
楽でしたけどね〜

26 :名無し草:01/11/15 22:37
ゴメン、こう言ってはなんだけど、
温帯の好むようなお洋服をあちらの方が着られるんだろうか?
アフガンもパキスタンも戒律の厳しい国だったと記憶してるんだけど。

まぁ、お気に入りの黒いズルズルしたのならある意味合うのかも知れないけどね。

27 :名無し草:01/11/15 23:19
真新しい服だけどいらないってんだったら、優越感丸出し信者ちゃん向け
パフォーマンスの難民あて寄付なんかせずに、リサイクルショップに
売って、少しでも三文芝居の幕を開けるための資金にすりゃいいのに。

28 :名無し:01/11/15 23:52
古着ってさ、送料がバカにならないんだよ。
だからなんだかんだ言ってお金が一番。
お金を送れば近隣の国の工場で生産したものを
トラックとかで運んでくれるの。
そしたら近隣の貧しい国も難民もどっちも助かるでしょ。
温帯、相当稼いでるんだから古着とかじゃなくてがばっと印税寄付しろよ。
ニフセフでもどこでも窓口はいくらでもある。

29 :名無し草:01/11/16 00:07
人の不幸にかこ付けて古着を整理。我が家にも地球にも難民にも優しい整理術。
つか古着をオークションでもフリマでも出して現金を送れ!

30 :名無信者:01/11/16 00:20
貧しくも美しい山間の小国に、
古着とはいえお召し物を寄付なさるとは!
おお、なんという心のやさしいAZさまなのでしょう!
普段はオヤジ死ねおミズ死ねなどと偽悪的に振舞っておられても、
やっぱり人格者だったのですねえ。感動です。

ついでにご本人も一緒にダンボールに詰めて送って差し上げたいわぁ。

31 :名無し草:01/11/16 00:23
つぎのグインの印税をまるごと寄付。
とかしたら私は温帯を見直す。

32 :名無し:01/11/16 00:26
>31
いや、いっそ次のローデスの新刊を現物支給するとか

33 :七草:01/11/16 00:37
>32
いくらタリバン撤退で規制がゆるくなったからって、いきなり
アレは刺激が強すぎるよー

34 : :01/11/16 00:47
うーん、古着については私も送ろうかな、と思ったんでオンタイは責められない。
あ、もちろん、送料などの費用が必要ならそれも添える気はありましたよ。
難民の為にいいこと、というんじゃなくて、せっかく手編みで作ったカーディガン、
捨てる気にならないし、かといって最後の仕上げする暇がないもんで。
(子どもがホーント寝ない子なんで、ボタン付けしてる暇がない、いや、ネット
してなきゃいいんだけど、息抜き優先してるから)
たぶん、ボタン無しでブローチなんかで止めるだけでも着れると思うんだけど、
自分が着るとなるとブローチはいたずらされちゃうから使えないのよぉ。
難民のためじゃなくて、服を生かしたいだけ、というエゴイズムなもんで、
オンタイの気分は分かってしまいます。その程度のもんだよね。

35 :名無し草:01/11/16 00:55
観測所8の912のダイジェスト読んで思ったんですが、
温帯は自分のことなんらご都合主義作家でも、
偶然作家でもないと思ってらっしゃるのか。
そりゃ、しらなんだ。

無知ついでに。
関西の震災以後、世間的に安易に衣料品送るのは
良識ある社会人のすることでないと思っておったが、
あぐら周辺にはそんな風潮はなかったのか。

36 :名無し草:01/11/16 01:17
>26
ストールや毛布のような、すっぽりかぶったり羽織ったりできる
ものが好まれるらしいですね。

37 :名無し草:01/11/16 01:27
>いろいろ世間が騒がしいけど!
>新ちゃんちは平和さ!

…涙出そうに痛い…。そりゃあんたんちは平和だろうよ!
私んちだって平和だよ!だからなんなんだよ!それをわざわざ公言
して、恥ずかしいとかおもわねーのか!

38 :日記にて:01/11/16 11:08
>きょうは朝もヒルもちゃんと食べないと

なぜ昼だけカタカナなんだろ? 蛭を食べるのかと一瞬思った。

39 :名無し草:01/11/16 11:11
>きょうはおなか疲れてるから卵焼きにしとこうとか、
>きょうはどかっとスタミナつけたいからポークしょうが焼きだとか、
>カツどん食ってやろうとか

どうやら豚もハム同様に、「肉」ではないらしい。
あるいは、豚なら屠殺されるのを想像しても平気らしい。

40 :日記:01/11/16 11:59
最近立て続けにひきこもりとインターネットを題材にする演劇(またはそのチラシ)を見たと言う話から――

>「演劇関係者は、いまきっとインターネットが珍しくてしかたないんだよ」って
>旦那がいってましたけど(爆)それがただちに「ひきこもり」と
>こう直結するというのがやっぱり一般的なイメージなんでしょうねえ。
>いやまあね、この話は書き出したら長くなるからこれからじゃあちょっとなになんですけど、
>またこの話しましょうね。

まず冒頭の文章からは「演劇界は遅れてるけど、私は電脳世界をリードする側の人間よ」という
ご自慢電波が感じられる。
あと、一般的イメージでは、インターネットとひきこもりは直結しないと思う。
問題提起として探せばこの2つが繋がったと言う程度じゃないのかな。
ということで、温帯、もうこの話はしなくていいです。

41 :名無し草:01/11/16 13:40
『朝日'86』はハビタット(日本語版を富士通が提供)だし……
ってまた穢されるといやなのでこの話はこれくらいで。

42 :名無し草:01/11/16 15:02
〉40
昼行灯氏も何を言うのやら
さすが自称ネットの先駆者夫婦

43 : :01/11/16 15:19
インターネットが珍しくなくなったから演劇に登場するようになったんだと
思うんだけどね。10数年以上前、学生芝居しただけの門外漢がいうのもなんですが。
お芝居って意外と「最先端」のものを持ち込めないという印象があります。
客がその場で理解できないものを大量に出してもしょうがないし(ある程度なら
いいとは思う)、第一、役者にはそれなりの理解してもらわないといけないし。
観客の側に知識がある今だから、芝居が出来るようになったんだと思う。
と、いうわけでやっぱり温帯、芝居というメディア分かってないんじゃない?
というのが結論かな。

44 :名無し草:01/11/16 16:10
kotiragaatarasiinode
age

45 :名無し草:01/11/16 16:40
>40
最近立て続けにって…数年前からいくらでもネット、引きこもり、ついでに
アダルトチルドレンを題材にした芝居なんていっくらでもあるっつーの。
芝居とは、常に最新の話題を求めて流動し、それをいかに表現するか思考錯誤を
繰り返す生き物ですけど? 自称演出家センセー?

自分らが見るのは歌舞伎や宝塚、作るのはヤクザでロミジュリ・新撰組で
ハルマゲドンとか脳が溶けてるような、なんちゃってミュージカルばっか
だから、他もそうだとか思ってたのかな。

46 :名無し:01/11/16 17:30
乱気流による事故と発表されましたねー。
…99%テロと断言してたのは誰でしたっけ?

47 :おんたい:01/11/16 17:44
「いや、あれはきっとアメリカが情報操作してテロルじゃないって事にしてるのです(爆)でないと
アメリカのテロ対策が全く功を奏していない事を認めるようなものでしょ?だからアメリカが発表する情報のような
一方的な情報というものを鵜呑みにしてしまう今の日本の世の中は危ないと思う。
私はサンケイと朝日を取ってるから大丈夫だけれど(大爆)」
と言うような事を既に述べておられます。(最後の一文は付け足しだけど)

48 :名無し草:01/11/16 17:44
>46
「事故というのは情報操作だ」って主旨でした(多分)から、むしろ今頃
「やはり嘘をつき通す気か」とか思ってる方に2000タリバン。

49 :47:01/11/16 17:45
>48
かぶったね。結婚しよう。

50 :名無し草:01/11/16 17:46
ttp://www.cnn.co.jp/2001/US/11/16/NTSB.investigate/index.html
>ニューヨーク(CNN) ニューヨークのアメリカン航空機墜落事故で、
>全米運輸安全委員会(NTSB)は15日、同機が直前に離陸した
>日航機の後方乱気流に2回巻き込まれ、その後、操縦不能に
>陥ったというフライトレコーダー(飛行記録装置)の解析結果を
>明らかにした。

なんか変なとこで日本が関わってます…
さて温帯はどうでるか? 陰謀論のままいくかな?

51 :名無し草:01/11/16 17:49
カブった上にタリバンって単位はちと不謹慎だったかも。
逝ってきます。どこへ?あぐらはイヤだから…ちょっとグル・ヌーまで。

52 :名無し草:01/11/16 18:05
わ、間に二つも書き込みが…
51は48について、ね。

>49
しましょうか。
時間までカブってる事だし(w

53 :名無し:01/11/16 18:28
46>47&48(おめでとう)
なるほど。そういうことになるのか…。
しかし、事故よりテロにしといたほうが
アメリカ的にはまだマシのような気もするけど。
こんなときに管制官のミスって、アホちゃうかと私は思ったが。
テロなんてどんなに警備を厳しくしようと100%防ぐことはできないんだから
それよりも人為的ミスのがずっとマズいと思うけどなー。
前に書いてる人いたけど、情報操作をどうこう言うなら
例のピッツバーグで墜落した航空機のことに触れてくれんことには…。

54 :名無し草:01/11/16 19:36
温帯が情報操作とか言うと、どーしても電波で操作されると真剣に
騒ぐ分◯症のヒトを連想してしまいます。

55 :名無し:01/11/16 19:54
99%テロだ!
って繰り返し言い切ってるわりには、論拠がねえ。
同じ日に休暇とったから、あいつらはデキてる!!とか邪推する
大きなお世話のお局さんみたいなんだよな(w

56 :名無し草:01/11/16 21:13
たまたま墜落した飛行機がホワイトハウスに落ちたとか、
大統領クラスの要人が乗ってたとか言うなら
偶然なんてありえないから99%テロ説を支持してもいいんだけど。

むしろ一連のテロがアメリカの陰謀だと言う説のほうが(そんな説があるとして)
まだ理論的に破綻していない気がする。

57 :名無し草:01/11/16 21:57
>50
温帯ご用達のサーンケーイ新聞にも同じ記事が載ってましたよ
まさか日本のテロルだなんて言い出さないでしょうね(流石に)

「推理小説に言うと今回の事件で一番利益をあげた団体が
犯人だ。つまり真犯人はホクーブ同盟だ!」なんてトンデモ
説がでないこともきぼ〜ん

58 :名無し草:01/11/16 22:17
墜落事故、今報道されている情報では事故の可能性が濃いとのことです。
ということは温帯によれば情報操作ですね。誰が操作してんの?
1.イスラムテロ組織(これは即却下。米国当局の情報を操作できる訳がない)
2.アメリカ国家&その背後の有力者(何のために?多国籍企業の権益とかか?)
3.世界を牛耳っている闇の組織(笑)

59 :名無し草:01/11/16 22:37
4.ヤンダルの仕業・・・。

60 :名無し:01/11/16 23:13
どっかの教団も昔、似たような事言ってたな。
サリン事件は国家の陰謀だ、ってな。
ハルマゲドォォーン!!

>58
温帯説では、当初2番でしたな。
すごく割の合わない情報操作ですなあ。
そろそろ3番にシフト?

61 :名無し草:01/11/16 23:19
>60
>そろそろ3番にシフト?
それは、まじでシャレになりません。
例のカルト教団も「自由な石工」とかユのつくところを闇の支配者
だ言うてましたが、今回そんなこといったら、どんなアホなことになるか
メギドの丘ネタだけは注意してほしいっす<温帯

62 :名無し草:01/11/17 00:03
>むしろ一連のテロがアメリカの陰謀だと言う説のほうが(そんな説があるとして)
>まだ理論的に破綻していない気がする。
直後には、モサド陰謀説が出てましたよ。陰謀というより、
泳がせておいて、オクラホマ連邦ビル爆破程度のテロを誘発して
バンバン仕返しするつもりだった、という説もありましたね。
イエス・キリストは、「右の頬を打たれたら、左の頬も差し出し
なさい」と宣われたのですが、泳がせ説があってるとしたら、
右の頬を打たせておいて、「よくも殴ったな、この野郎」と言って、
機関銃を取り出して撃ち殺した、というたとえがわかりやすいですな。
横レススマソ。

63 :おんたい:01/11/17 00:52
管制官はアルカイダに買収されてたんだってば!

64 :二日ぶりにきたんで亀ネタ:01/11/17 01:59
毎日毎日ネタがつきない事に驚愕。

幸田文さんの「きもの」という小説の中に
「誰か困ってる人にものをあげる時は、自分でも欲しくなるような
上等のものをあげるのが礼儀だ」というお祖母様がいた。
ここぞとばかりに自分の要らないものをあげるのは、躾のいい人間ではないのです。

65 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 04:33
>63
温帯はテロがアルカイダじゃなくタリバンの仕業だと思ってるはずでは(ワラ

66 :名無し草:01/11/17 07:41
話はずれるが、アフガニスタンの人って人間の醜いところを
思いっきりさらけ出してると感じる。
タリバンと北部同盟を2,3回寝返ってたり、国民もタリバンが撤退したと
みるや、市中に死んで放置されてるタリバン兵をみんなでよってたかって
蹴飛ばしたりして喜んでるし。
ハリス派もタリバン撤退後、タリバンとは決別したと言ってるし。

テレビで見るだけがすべてではないだろうが、あんなこと平気でしている
アフガニスタンに反吐がでる思いだ。
あんなやつらに支援物資や援助金を与える必要なんてないと思う。

67 :名無し草:01/11/17 08:06
……反応しちゃっていいのかな?

あの過酷な環境の中で自分が生き残るためにどうしたらよいか、を考えた上での
合理的な判断だと思いますが。
自分の好悪の感情だけで突き進むと温帯のような痛い電波になっちゃいますよ。

68 :ガイシュツだったらスマソ:01/11/17 10:50
久々にあぐらへ逝き、ついでに(w天狼星へ足を伸ばしたところ、
同人誌案内のページで「ろーです」やら「丸蛾」が『やおい小説』
として紹介されていました。あれは『ヤオイ第一人者』の温帯には
失礼なことではないのでしょーか。

69 :名無し草:01/11/17 11:52
うーん。今日もまた凄いぞ。

>それにあの、ニューヨークの飛行機墜落の記事がいっぺんに、
>ぴたっとやんじゃったのはあれは報道管制でもあるんだろうな
>というかんぐりもしてますね、私は(笑)サンケイ新聞とかね、
>「ドミニカ共和国の出かせぎの人」が180人くらい亡くなったって話を
>3回くらいさんざん書き立てただけでいきなりあと沈黙しちゃいましたものね。
>あれはたぶんやはりアメリカ側があの墜落事故についてはふれて
>ほしくない、っていうアプローチがあったとしか考えられないぞ、
>とかって、いろいろかんぐってしまいます。
>ふつう、ああいうのがあったらそのあと1週間くらいはなんだかんだ、
>話をほじくりだしちゃ悲話仕立てでお涙頂戴ネタにしてるのが
>新聞てものですよ。今回の、いきなり何も記事にしなくなる早さは
>異常だと私などは思います。
>なんか、北部同盟のカブール入城のほうに変に重点というか、
>そればっかり大袈裟にとりあげてるのは、そっちに目をうつして、
>墜落事故の話題をそらそうという考えとしか思えないんですね、私には。

うーん・・・。

70 :名無し:01/11/17 12:05
>69
うひゃー、やっぱりまだテロ説なのか、温帯…。
なんで記事がやんだのかというと、事故とわかれば
他に書くべきことがないからだよ。
いったいどこの航空機事故にしかも(原因のわかった他国のことに)
何日も記事のスペース割く新聞社がありますか?
今までの航空機の事故がどういう報道されてるか見直してこいや…。
どれだけ飛行機落ちてると思ってたんだよ。
他国の事故に1週間も引っ張る例を出してみろって。

71 :名無し草:01/11/17 12:22
>「運痴の一日」
>私は27歳、半村さんが47歳で80巻宣言されたので、半村さんの年齢までは
あと20年あるんだからって思って100巻宣言をしましたが、その20年で
、半村さんのそのときの年齢に追いつくと同時に、80巻にも到達してしまいました。
凄いなあ。

この、ワクワクグ院ランドって意味ねーーーー!!!!!!
ただ、自己満足自惚れ自慢こき自己陶酔したいだけかいっっっ!!!
てか、もはや世界一恥ずかしい長編SF?
ことあるごとに半村さん引き合いに出されて、よく抗議しないよな。
めーわくだろーええ加減にせーや!そんな動機で100宣言すなっこのばか!!
朝っぱらからこんなの読んで、今日一日鬱〜

>なんとなくまあ「このバカ」って失笑して終わる
温帯、わかってんじゃん(W
グ院なんて、そんなもん。くっだらな〜〜い!!!!

>ワークショップの諸君(プププププ

72 :名無し草:01/11/17 12:27
激しくガイシュツだが…
温帯ってタイトルセンスもなくなってるね
何だよ「運痴の一日」って(脱力)
ライノベスレを半分でも見ならえってんだ

73 :名無し草:01/11/17 12:53
>69
どう考えてもカブール制圧の方が大ニュース、だよなぁ・・・。うーん

74 :名無し草:01/11/17 12:58
>69
>ふつう、ああいうのがあったらそのあと1週間くらいはなんだかんだ、
>話をほじくりだしちゃ悲話仕立てでお涙頂戴ネタにしてるのが
そういう話を載せてた新聞もあったんだけど、温帯の取ってる紙には
出てなかったのかな。飛行機が落ちた場所には消防士の家があって、
NYで夫が行方不明中でまたしても……ってやつ。

75 :名無し草:01/11/17 13:07
>69
あの9月のテロのすぐあとにロシア方面で、イスラエルの人がたくさん乗った
飛行機が事故にあったってニュースもあったよね。
アレだって事故だということであっという間にニュースに載らなくなった。
(だから自分も詳細を覚えていないんだが)

陰謀説を唱えるならそういうのもしつこくつつけよ。
温帯って新聞記事をよく読んでいなくて、今度の件だって、
ニューヨークということで興奮しているようだが、
マンハッタンのど真ん中に墜落したとでも思ってるんじゃないのか?

76 :名無し草:01/11/17 13:20
>話をほじくりだしちゃ悲話仕立てでお涙頂戴ネタにしてる

被害者や関係者の話を、「お涙頂戴ネタ」としか言えないのか・・・。
悲惨さや被害者の悲しみを伝えて、
こんなことは二度と起こってはいけないと問題提起するのは
報道の大切な役割だろうに。
辛い状況で、あえて報道に応じる被害者達の心情にも思い及ばないのか。

77 :名無し草:01/11/17 13:21
>考えてみたら、「SF」というのは「書かれたことを額面どおりに」受け取ら
>ないと成立しない世界なんですね。たとえば「200年後の未来世界では
>ロボットがこれこれの発達をとげていた」って書かれたら、「なるほど200
>年後の未来世界ではロボットがこれこれの発達をとげたのか」って思って
>読まないと話が成立しない。うん、ミステリーとSFって、方法論的に正反
>対のものなのですね。これはちょっと評論したいくらいいろいろある感じが
>するけど、まあ……してもまたちょっとしかたない気もするしなあ。

前提から間違ってる評論なんか、読みたくもないわ。
SFとミステリーが正反対?「鋼鉄都市」なんかご存知ない?
なるほど温帯のSFなんて恐ろしく単純ですもんなぁ。こんな認識なら詰ま
らない作品しかかけないわけだ。

78 :名無し草:01/11/17 13:25
>75
あれ、確かウクライナの軍の高官だかがミサイルの誤射であることを
認める報道ありませんでしたっけ。ロシアもレーダーで確認したとか
当初から言ってたようですし。このへんも結局うやむやだった気が。

現在ネタで言うんなら浜岡原発事故を大きく取り上げないのは政府の
陰謀くらいいってくだちい<温帯

79 :名無し草:01/11/17 13:36
>だからどうしても、単純な勧善懲悪の図式には乗れないですね、
>性格的にも、職業的にも。

単純な萌え図式にはす〜ぐ乗りますね。
お美しい=賢い、正しい、偉い、価値あり
ぶさいく=バカ、俗物、やられ役、存在価値なし

80 :名無し草:01/11/17 13:43
>それまで北部同盟なんて名前も知らなかったくせにさ(笑)

根拠もあげずに他人を笑いものにしようとしても、
自分が笑いものになるだけだと思うのだが。

81 :名無し草:01/11/17 13:51
>それまで北部同盟なんて名前も知らなかったくせにさ(笑)

中東方面の情勢を知らんで国際情勢の報道が出来るとお思いですか、温帯。
そりゃ、報道関係者なら角から角まで誰でも知ってたろうとは言わんさ。
けど、絶えずややこしいあの辺なら常駐の記者ぐらいいるだろうし、国際面
の構成しようと思ったらアフガン情勢くらい把握してなきゃ勤まらんのじゃ
ないでしょうかね。
少なくとも、「私は限られた情報ソースしか見ない」だとか豪語してる自称
評論家先生様に『(笑)』とか言われる筋合いはないと思うんですが。

82 :名無し:01/11/17 13:58
>それまで北部同盟なんて名前も知らなかったくせにさ(笑)

それまでっていったいいつまでのこと?
マスード司令官が暗殺されたことはニューヨークのテロ事件前に
新聞の国際欄ではそれなりに大きく扱われてましたけど。
もしかして温帯こそそれを知らないのでは…?

83 :名無し草:01/11/17 14:03
「連続殺人を解決するために颯爽と登場する美貌の名探偵」は
単純な勧善懲悪(の変形)ではないというのだろうか?

それに連城や折原、綾辻あたり(叙述トリックを組み合わせる作家)は
「書かれたことを額面どおりに」受け取ると痛い目に遭うけど、
温帯のミステリはあまりそういう引っかけはしないような気がする。

「美貌の依頼人を狙う、美貌の犯罪の天才と戦う、美貌の名探偵
(すべて男性)」の書かれた世界を信じないと話が成立しない。
あの作品は「SF」なんでしょうか(藁

#SFともミステリともいってほしくないが・・・

84 :名無し:01/11/17 14:18
>83
例のあの探偵ものは「探偵が主役のお話」なだけで
ミステリではあり得ないと思うけど…。
トリックなんてどこにも見当たらないもん。
レディコミの「ミステリ特集」レベルのミステリかな。

85 :名無し草:01/11/17 14:37
さだまさしによく似た「美貌の名探偵」。何度見ても違和感のある設定。

「絞殺だったのがいつの間にか刺殺になっていた」というナチュラルな
叙述トリックを用いられる方の話は「額面どおり」には受け取れませんなぁ。

86 :名無し草:01/11/17 15:47
>85
いつから美貌になったんだ(;´Д`)
ほんとーに、いつの間にか美形にされてましたよね。
やおい同人誌を大量に読んで感動してるし…
きっと本物の某探偵は監禁されてシリウスが入れ替わってるに違いない。

87 :名無し草:01/11/17 19:25
昼行灯!!
いいかげんにストップかけてやってくれ!
頼む、この通りだ。
ファンやスタッフですら後ずさるような毒電波とシモネタをふりまき、
それでも一人はしゃいでる温帯が気の毒すぎて見ていられない。
もう、笑えるレベルでは無いんだよ(泣

88 :名無し草:01/11/17 20:20
皆様、大変なことが判明しました(私が知らんかっただけか?)。
皇室典範第22条によると
「天皇、皇太子及び皇太孫の成年は、十八年とする。」んだそうです。
温帯のご子息は、とてもやんごとなき方だったのです。ひえ〜。

89 :名無し草:01/11/17 20:34
インゲン好きなので、常に冷蔵庫にあります。
そうですか、温帯と同じ変態ですか・・・

ところで、さだまさし似の探偵さんが美形だったってのは
なんの冗談ですか?

90 :名無し:01/11/17 20:57
>88
ひええー。18だから酒が飲める、とはそういう事だったの?
まさか本気で自分を女王かなんかだと思ってる???
コワイヨーコワイヨー

91 :名無し草:01/11/17 21:10
>まあでもひとりかふたりは、「何いわれても疑いの目でみる」
>私みたいな者も必要であるのかもしれません。

「トンデモ本の世界」とか読んでみれ。
ひとりかふたり、どころか、いっぱいいるぞ。
お前みたいな奴。

92 :名無し:01/11/17 22:03
温帯って十年ぐらい前?に朝日新聞の書評委員をしてましたよね。
で、その書評委員の任期満了の時のコメントで、
「私が学生の時に受けた就職試験は朝日新聞と共同通信社だけだ」
「どちらも不合格だったが、それで今の私がいる」
とか言っておられたような…。
さすがどちらの会社も先見の明があったのだな、とか思いつつ
書評委員をやっておられた頃の温帯はまだまともだったような。
今の状態だと朝日もまさか書評委員を頼まんだろうな…

93 :名無し草:01/11/17 23:15
>それまで北部同盟なんて名前も知らなかったくせにさ(笑)

温帯が購読なさっている朝日新聞パキスタン特派員の宇佐波雄作氏は
軍事板でも評価されている中央アジア情勢をよく調べている記者さんですよ。

94 :名無し草:01/11/17 23:16
まあ、好悪の気持ちはわからないでもない。
とりあえず、私は死体をどうこうってのはどうにも感情の面で
ちょっと…と思う。でもそれもしょうがないことだな、というのは
わかる。

>67の言い分もわかるけど、あんまり激しいことは言わない方
がいいんじゃないかな?

キリストは、今まで罪を犯したことのない者は、この女に石を
投げなさい。と言った。(んだったような気がする)
そう思うことにしてるよ、私は。あくまで私はだが。

95 :名無し草:01/11/17 23:18
な、なんでこんなに遅レスしてるんだ私……
逝ってきます。

96 :名無し:01/11/17 23:29
>ごくごく単純な図式で「タリバン=悪、だから北部同盟=善、勧善懲悪バンザイ」
>てなもんでは絶対にないと思うんですけどねえ。
>なんか、いっぺんに北部同盟を正義のヒーローみたいにもちあげてるの見ると
>「おい、大丈夫なのか」って思ってしまいますね。

一体どこのどいつが、北部同盟をそんな風に持ち上げてたんだよ?
敵(タリバン)の敵(北部同盟)は見方、と単純にならないところが、
今回の報復(戦争?)のややこしさだ、みたいな報道は、初めからやってたろうが。
髭そって喜んでいたりする映像を見たって、
「ああヨカッタ、カブールに平和が訪れて」なんて誰も単純に胸を撫で下ろしたりなんか
してないんだよ。

97 :96:01/11/17 23:32
訂正

敵(タリバン)の敵(北部同盟)は見方、
        ↓
敵(タリバン)の敵(北部同盟)は味方、

98 :名無し草:01/11/17 23:34
>まあでもひとりかふたりは、「何いわれても疑いの目でみる」
>私みたいな者も必要であるのかもしれません

でたよ、得意の、あたしだけ特別!あたしだけ凄い!(藁
「新聞を疑え」っつー、サンケイのキャッチフレーズすら知らないのか?
とにかく、一度でいいから自分の脳内常識を疑えよ。恥ずかしい奴だな。

99 :名無し:01/11/17 23:44
>なんか、いっぺんに北部同盟を正義のヒーローみたいにもちあげてるの見ると

アフガンの人が?
あのさー、20年も内戦やってるとこよ?
ほんの5年前にも強奪で治安が最低だったときに
タリバンが政権とったときだって、人々はとりあえず喜んださ。
少しでもよくなるかもと期待するのは悪いことか?
ほんっと温帯って平和ボケそのもの。
とりあえず政治のこととか世界情勢のこととかに言及すんのはやめれ。
ピアノ弾いて楽しいなあとかそういうのにしとけ。

100 :名無し:01/11/17 23:48
>飛行機墜落の記事がいっぺんに、ぴたっとやんじゃったのは
>あれは報道管制でもあるんだろうなと・・・

報道管制、ですか・・・
報道規制と言わずに、そのように表現したのは何ゆえなんだろう。
まさか、管制官のミスか? って報道につられて思わず・・・
な〜んてことはないでしょうな、仮にも作家さんが(笑)

101 :名無し草:01/11/17 23:53
温帯が購読している産経新聞は、きっちりと市民の声として
「不安が残っている」というのを書いているんだけどね。
市民が諸手をあげて迎えているわけではないということも。

「何をいわれても疑いの目で見る」人が、結局単純な二元論で
ものを書き散らかすというのはちょっと不思議。
しかも、評論家さんが。文芸評論家だから仕方ないか・・・。

102 :名無し草:01/11/17 23:53
温帯には、自称、物凄い映像再現力(別名妄想力)があるので、
我々には見えない、歴史の真実や事件の裏の陰謀が、
全て分かってしまうのです。

ハムが食卓に並ぶ。
温帯の目には、青々と生い茂るハムの木に、たわわに実る
ボンレスハムの実が、はっきりと見えてしまいます。

掃除のおばさんが来る。
温帯の目には、はるか北の洋上で、作業着を脱ぎ捨て
黒いボディスーツ姿になったおばさんが、、
海上保安庁の巡視船に向かって発砲している姿が見えます。

今回の北部同盟の件も、きっとそういう類の映像を見た、という事でしょう。
トンデモさん呼ばわりしてはいけません。彼女は、神です。

103 :名無し:01/11/17 23:56
>102
最高!
たわわに実るハム!
黒いボディスーツのおばさん!
イカス!

104 :名無し草:01/11/18 00:01
なるほど!
洩れの貧弱な映像再現力でも、>102さんのカキコで生々しいほど
温帯の心象風景が垣間見えたYO!
涼しげな風にぷら〜んぷら〜んと揺れるハムの実!
さいとうたかを描くところのバックをとられることを嫌う殺し屋そっくりの
お掃除おばさん!
ありがとう102さんありがとう(目の幅血涙

105 :名無し草:01/11/18 00:01
>>79
>ぶさいく=バカ、俗物、やられ役、存在価値なし

あまりにレスが多くて斜め読みしたので
温◯のことかと思ってしまいました(汗
違ったんですね。すいません。

106 :名無し:01/11/18 00:18
>北部同盟っていうものそのものが、けっこうあやしげな軍閥連合みたいなもの
>らしいじゃありませんか。

政治音痴の自分ですら知っていることなんだから、皆さんが知っていて当然・・・
という風には思わないんだな。

107 :名無し草:01/11/18 00:24
>>100
管制はちゃんと日本語として辞書載ってますよ。
で、あの文脈の中で規制とどちらがいいかというと「管制」。
管制は、「国家が強制的に管理・制限する」というニュアンスも
含んでいるから。

>>106
温帯の場合、音痴なのは政治だけではないような・・・。

108 :名無し:01/11/18 00:34
>107
報道管制、などという言葉はあまりにも聞きなれなかったもので、
単純によく耳にする報道規制って方がふさわしいように思ったんだけど・・・
う〜む。日本語は難しい。
ともかく教えてくれてありがとう。

109 :名無し草:01/11/18 00:35
>>94
その箇所は(非常になんか日本人には愛されるんだが)
現代の研究では後代の加筆によるものだとされている。
二世紀の写本には一切登場しないので。

なのでナザレのイエスがそういったというより、「お話」だね。

110 :名無し草:01/11/18 00:50
>99
>>なんか、いっぺんに北部同盟を正義のヒーローみたいにもちあげてるの見ると
>アフガンの人が?

いや、アフガンの人が北部同盟を持ち上げてるのならまだしも、
温帯の言ってるのは、マスコミに踊らされる日本人が北部同盟を
正義のヒーローだと思ってるってことなんだよね。

そんなこと思ってるヤツ、そうはいないって。
温帯ってつくづく情報が不足していてその中で、「自分だけの深い考え」
ってのを思いつくままに垂れ流してるんだけど、
元が違ってるから、見当はずれだったり、あたりまえ過ぎたり。
まあそろそろ新しい情報でも仕入れてきて、二、三日後には
「みんなは全然知らないだろうけど、実はアフガニスタンは多民族国家で…」
などと得意げに言い出すことに100ボンレスハム。

111 :名無し草:01/11/18 01:14
>それまで北部同盟なんて名前も知らなかったくせにさ(笑)
タリバンとアルカイダを混同して居る様子の温帯に言われたくねぇよ

>簡単にいってしまえば「へそまがり」「つむじまがり」「根性まがり」
>「ひねくれ者「アマノジャク」っていう傾向がものすごくあるもので
あはは、狂牛病で牛が喰えないって騒いでいたのは誰??

112 :名無し草:01/11/18 01:20
>あはは、狂牛病で牛が喰えないって騒いでいたのは誰??
 自分の身にふりかかる場合は別なんです(ワラ

113 :名無し草:01/11/18 11:38
グインランドにて。

>テーブルからおっこちた、ワインの入ったグラス、
>床に落ちる前につかみとったことが2回あったりするから(笑)
ハイハイハイハイ。もう4〜5回聞きましたそれ。

>好きだったんです。坂道発進のギアの入れ替えとか
・・・って、あんた教習所でどんな複雑な操作習ったの?
坂道発進って1速で半クラッチでしょう?
坂道で止まって1速に入れるのがそんなに楽しかったのか?(藁

114 :名無し:01/11/18 12:24
また書いてるのかテーブルから落ちたワイングラス…。
これってアルツハイマー??
前のときも思ったけど、いくらつかみとったとしても
ワインは零れてるよなあ。
落ちる(ふつうはその前に倒れると思うけど。テーブルのぎりぎり端に置いてる?)
ときって当然重い方が下になって落ちるもんな。
ワインこぼしたことを自慢してどうする…。

115 :今日スペ:01/11/18 13:07
>歩苦勇気
う〜んと20秒悩んだ、「歩く勇気」だと分かった時に超脱力・・・

116 :名無し草:01/11/18 13:15
>114
ワイングラスの横に置いていた物をスライドさせるように動かして、
それに押されて垂直に落ちる、という状況もなくはないですが。
(本文読んでないので間違ってるかも)
まぁ普通はグラスを倒してるし、倒れてなくてもつかんだときに
ワインはこぼれるでしょう(量にもよる)。

117 :名無し草:01/11/18 13:18
>グインランド
まとめて書くのがラクなら、原稿はさっさとあげて預けて
本の発行は挿絵の方のスケジュールに合わせればいいのではないのけ。

118 :突っ込むわけではないですが:01/11/18 13:26
>テーブルからおっこちた、ワインの入ったグラス、
>床に落ちる前につかみとったことが2回あったりするから(笑)
>たぶん運動の習慣がないのでないように見えるけどもともとの
>運動神経はかなりいいんだと思いますよ。
ワインが入っていたとの記述はありませんでした。

>ときって当然重い方が下になって落ちるもんな。
ワイングラスの場合はテーブルに足が着いてるうちにグラス頭部が傾くので
それがテーブルから離れて空中において回転する結果になっているだけと思います。
重力加速度って質量によって変わったっけっか?

119 :名無し草:01/11/18 15:00
ん?

>テーブルからおっこちた、ワインの入ったグラス、

ワインは入ってるのでは??

120 :名無し草:01/11/18 15:11
いやーほんと、エッセイとかコラムとかいうものを読んでるという感じが
全然しませんね。ほんとに「ただそこらにいる人」の立ち話や愚痴を
聞かされてるだけみたいで。
…うーん、例の「小説読んでる気がしない」のパロをやってみたかったんだが
うまく行かん。原文さがすのも骨だし。

121 : :01/11/18 15:52
>>92
書評、読んでいて特に問題あるとは私も思わなかったです、あの頃は。
性格の悪さは昔から感じてましたが、凡人が平然とバカにできる、今の彼女の言動の
ようなことはなかったと思う。

122 :名無し草:01/11/18 18:28
そりゃカーブール市民は嬉しくてしょうがないだろう。
これで当分空爆も(誤爆も)ないんだから。

……という発想は温帯にはないのだろうか。

123 :名無し草:01/11/18 21:20
>122
カブールへの空爆のことなど、書いてる時には頭にないのでしょうな。
単なる度忘れでも、温帯的には「多重人格ぎみなので記憶が飛ぶ」
のではないかと。

124 :名無し草:01/11/18 22:02
>119
ワイングラスは受け止められたが、中のワインが無事だったとは書いてない。
と、解釈しましたがどうでしょう?

125 :名無し草:01/11/18 23:27
全然関係ないけど、久しぶりに遠方の友人から電話が来たよ。
このスレの話でしばし盛り上がりました。
まあ、本筋は「どうなってんだ、温帯」なんだけど、
でも久々に友人と楽しく語らえた。有り難う温帯!!
これからも話題提供よろしくね。(←いや、これはどうかなあ)

たまにはこんなことも(藁

126 :  :01/11/18 23:30
>124
ワイングラスもワインも、全て脳の中のこと。
と、解釈しましたがどうでしょう?

127 :名無し:01/11/18 23:54
>少なくとも私は運痴ではありませんぞ。わりかし運動神経はいいほうだと思っております。
>たぶん運動の習慣がないのでないように見えるけどもともとの運動神経はかなりいいんだと思いますよ。

そのうち、「私は文学部出身だからどうしてもそういうイメージがつきまとうんだと思いますが、
もともとは数学とか物理とか、そういういわゆる理系科目もかなり得意なんだと思いますよ」
なんて言い出すかもな。

128 :名無し:01/11/19 00:57
>100巻のときにはまた、50巻のときみたいに記念ミュージカルのひとつも
>作れたらいいんですが

またグインが出ないグイン?
またナリがヒーローのグイン?
またどつきギャグ満載の(涙)

129 :名無し:01/11/19 01:08
>考えてみたら、「SF」というのは「書かれたことを額面どおりに」受け取ら
>ないと成立しない世界なんですね。たとえば「200年後の未来世界では
>ロボットがこれこれの発達をとげていた」って書かれたら、「なるほど200
>年後の未来世界ではロボットがこれこれの発達をとげたのか」って思って
>読まないと話が成立しない。うん、ミステリーとSFって、方法論的に正反
>対のものなのですね。

SF作家さんは、自分が創造した世界観を読者に伝えるため、とても苦心してると思う。
ちょっと手を抜いたらたちまち「絵空事」になっちゃいそうだし、
説得力を持たせる努力は並大抵ではないと思う。
傑作と呼ばれるSF小説は、現在の社会の持っている問題点を的確に把握して、かつ
起こり得そうな「未来像」を、上手に提示してるものが多いですよね。
「書かれている事象をそのまま納得しろ」と言ってるも同様の作品が無いとは言わないけど
その手の「ヘタ」な小説は、SFに限らず、小説全般にあることなんじゃないのかなぁ?

例えば、男性キャラがトートツに「姫化」して萌え萌えになっても
書かれている事象をまんま納得して読まないと話が成立しない小説とかさ(ワラ

130 :129:01/11/19 01:10
アゲちゃった。ごめん。
アグラーヤ詣でに逝ってきます

131 :名無し:01/11/19 01:34
50巻記念ミュージカルはパラレル同人だと思えば面白かったかな。
少なくともあれくらいのレベルでミュージカルでも作ってくれたら
見に行きたいんだけどなあ・・・。それよりも本編のレベルを
せめて(略)

132 :名無し草:01/11/19 06:31
>129
ああ!「ワインはこぼれなかった」の記述がないという意味なのか。
なるほど。ありがとです。

133 :名無し草:01/11/19 06:34
あはは、寝不足の起き抜けで間違えちった。
↑は>124さんへ、でした。
………獅子座流星群きれいだったな〜。

134 :名無し草:01/11/19 11:19
今日解禁になったウタダの新曲プロモ見て思ったけど、温帯の脳内セルフイメージのあぐら坂ってあれかもしれない。
赤くて青くて(笑)おもちゃ箱を引っくり返したみたいにキュートでシュールっていうやつ。
だけど、温帯、違いすぎるよ。ああいう世界を表現するには膨大なエネルギーとなによりセンスが必要とされるんだってことを、いい加減気づいてくれ。
ありものの素材並べてもださくてしょぼいだけなんだよ。

135 :名無し草:01/11/19 11:53
どっかーん!

と、何度目かのインターネット論を語る(騙る)今日の日記。
何が言いたいのだ結局のところ。
識者の(あるいは勇者の)解説希望。

136 :本スペ:01/11/19 12:01
>多重人格の人格交替あるときもけっこう、頭痛、しますよ(大爆)

って、だったら、病院いけや!!!!!!!!!!

しかも自慢げにいうなそれを!!!!
つーか、
ほんとに多重人格障害なら、芝居作ったり旅行どころじゃないはずでは???

やっぱ、うそくさい。単に憧れの病気なんだろーな、なりきりばばアは逝ッテヨシ!!!!

137 :名無し草:01/11/19 12:15
>135
翻訳
私がこれだけ言ってんだから何処でもいいから早く仕事の話持ってきなさいよ。大ベストセラー間違いなしよ(爆)

138 :名無し草:01/11/19 12:37
今日の日記、デジャブなんですが・・・。
パソ通でいろんな演劇関係者と知り合ったあたり、
ほとんど同じ文で以前みたような気がする。

まぁ、温帯のインターネット論に関しては突っ込みどころが多すぎて
何もいいたくない(鬱
オマエガナーが満載なのもいつものことだし。

ただ、いえるのは温帯のネット理解は3年以上遅れている。
これでは誰も頼みには来ない・・・。

139 :本スペで:01/11/19 13:17
>もともと、偏頭痛もちではあるんですが、しばらくやまってたので

「やまってた」って何?「やんでた」「おさまってた」とちゃうん?と
思ってたんだけど、
 やま・る 【止まる】(動ラ五[四])
 やんだ状態になる意の俗な言い方。やむ。
 「道楽が―・らない」 (大辞林)
辞書にある言葉だとわかったのが本日の唯一の収穫デシタ。

140 :名無し草:01/11/19 13:33
以前出ていた温帯の本名ですが、ソースは去年くらいに出版された
新潮選書 日本ミステリー事典 です。
ネタ元がブブカとかオヤジ系週刊誌とかなら引用者も責任あると思いますが、この場合、新潮社責任っていうことでいいんじゃないでしょうか。
ちなみに京極氏あたりはたしか本名出ていませんでした。

141 :名無し草:01/11/19 13:41
4〜5年前に書かれたのを読んでる様だ…<インターネット論

142 :名無し:01/11/19 15:19
多重人格障害の人って、MRIで見たら明らかだって。
人格が交代したら脳の状態も変わってるらしい。
いっぺんちゃんと調べてもらえや。
まあ、99%「なんちゃって多重人格」であることは間違いないだろうけど。

143 :名無し草:01/11/19 15:27
>140
本名って、デビュー当時の文庫本の解説の中にしっかりはっきり書かれてたよ。
って、今ちゃんと調べたら「ぼくらの時代」だった。
本名、生年月日、「跡見学園」まで書かれてる。

144 :名無し:01/11/19 15:27
142
あげちったごめん。
しかし温帯って通院してるんだろうか?
あれでちゃんと通院してないとなるとバカだね。
パソコンが頭痛によくないなら、
あんなカスみたいなサイトやめるべきだろうし。
投薬治療って飛躍的に進歩してるから、
3年前には効果なくてもちゃんときく薬できてること多いし。
まあ温帯のことだからこっちも「なんちゃって頭痛」だから
放ってある可能性も高し。
医者で見てもらうとどっちも「ただの気のせいでしょう」ですまされそうだ。

145 :名無し草:01/11/19 16:57
温帯って自分でも言っているけど「意地と思い込みの人」だからねえ。

「あれは飛行機事故なんかじゃなくてテロルなのよっ!」
「インターネットは無法地帯なのよっ!」
「私は多重人格なのよっ!」
「偉そうに言われるとムラムラと反発心がわくのよっ!」

いい年こいた大人が恥ずかしげも無くこういうことを垂れ流す事のできる
インターネット万歳!

146 :プライヴェートネタごめん:01/11/19 17:08
>143
跡見学園だったの?中高?女子学院だと思ってた、、、
ちょい過大評価してたな・・・・

147 :名無し草:01/11/19 17:13
>144
行ってないんじゃないかなあ。
「心の病」=「マイノリティーでカッコいい、イケてる」と思ってらっしゃる
らしい温帯の事だから、「精神科に通院」なんて事態になってたら嬉しがって
書きまくらないワケがない、と思うんですが…。

148 :邪推する名無しさん:01/11/19 17:32
私も行ってないと思うけど、理由は147さんとちょっと違う。
病院に行ったらマジに深刻な症状の人が大勢いらっしゃわけで、
温帯はヒロインになれない。
自分の地位(脳内だけど)を危うくするところには行かないと思う。

149 :名無し草:01/11/19 18:22
交信日記より
>こういう問題も一番大事なのって「正しい認識と知識」だと思うんですよね。
>「イメージの先行」というのがちょっとかなり怖い気がする。

「イメージの先行」で「正しい認識と知識」を持っていないのはあなたですよ…

150 :名無し草:01/11/19 18:42
>139
しかし・・・流行の先端IT技術(そろそろ死語)を語るのに、
わざわざ日常にあまり使わない言い回しをするのかわからないよね
どんな納得できる理由があるというのか

「わたしってこんなに知識が広いのよ」と知識をひけらかした気になってる、に10オンタイ

151 :150:01/11/19 18:44
自己つっこみ
>IT技術(そろそろ死語)を語るのに、
今日の本スペとはあまり関係有りませんでした、ごめん
何日か前の「ネットは恐ろしい云々」ってところを、さっき間違って見てしまったので混じってました

152 :名無し草:01/11/19 19:00
その手は桑名の焼き蛤とかね、ナリ助に向かって言ってやりたいものです。

153 :名無し:01/11/19 20:26
温帯はたしか巨人ファンだったよね?(外野手の高田選手ファンだったかな?)
明日の更新日記では多分、寺原選手のことについて触れられているだろう。
何も起らんといいが…。(楽しみが減る?)

154 :七誌草:01/11/19 22:32
>146
えぇ?! 女子学院出身者としてはちょっとやだなぁ。

女子学院って、毎朝礼拝があったり聖書の時間があったり
なんせ、日曜日は安息日という理由で昔から週休二日だったし
学園祭ですら毎年決まった日程でも、間に日曜日が入ると
その日は学校を閉めてしまうような学校だもん。

かなり特徴がある学校だから、中高生時代の話がでたら
絶対それに触れないわけないよ、あの温帯なら。

音楽の授業もかなり厳しいし、クリスマス礼拝で毎年歌うから、
卒業生なら誰でもハレルヤコーラスをそらでフルで歌える。
温帯の性格を考えると、絶対クリスマス時期に話題にしそう。

卒業年がわかるなら、実家に帰って名簿で確認したいくらいじゃ。

155 :七誌草:01/11/19 22:41
>146
ごめん、跡見で確定なのね。
驚きのあまり、取り乱した。

聖書の角に頭をぶつけて逝って来ます。

156 :146:01/11/19 23:22
>155
いや、143で
>本名、生年月日、「跡見学園」まで書かれてる。
と書いてあるので、小学校か、中高かはっきりしません。
もし同窓会名簿あるなら、たしか、高校卒業年度が昭和47年かな?
本名はY田S代でっす。関係ないが、私ゃ中高フェリスなので、
クリスマス礼拝にハレルヤ歌わされたクチです。
信仰はなかったけど、クリスマス前の雰囲気は良かったですねぇ。
大学が温帯と同じ、W大の一文なんだよ〜(泣

157 :名無し草@一文:01/11/19 23:33
>156
共に泣こう……(落涙)

158 :名無し草@フェリス:01/11/20 00:41
>156
おぉーっ、同志!「O,Holy Night」も良かったねぇ。
中庭のクリスマスツリーはもうないのかな?(横レススマソ)

159 :158:01/11/20 00:44
おぉ・・・興奮のあまりあげてしまった・・。
ツリーに首吊ってきます。

160 :名無し:01/11/20 00:52
138さん同様、オマエガナー満載で、今更突っ込む気にもなれないと萎えていたが、

>石原理さんの「セルナンバー8」とか、とても面白く見てたわけです。
>もっとも「セルナンバー8」って、「うあ、これ、舞台化してえなあー」と
>思ったりしましたけどね。

との文章に驚愕。
頼むからそれだけは勘弁してください、お願いします。
今までのことは謝ります、ごめんなさい、もうここであなた様のことは一切書きません、
本当です、神に誓います! と土下座したくなった。

温帯が石原先生の作品を読んでいるというだけでも、
石原先生が汚されるようで嫌な気持ちになったってのに(マジで)、
万が一にも温帯の手によって舞台化なんかされることになってしまったら・・・(泣)

お願いです、温帯。
石原先生はあなたと違って、カナーリ理系に強いお方です。
あなたとは住む世界が違うお方なのです。
彼女のことはあきらめてください。

161 :名無し:01/11/20 01:00
>160
気持ちはわかるが、チトうざいぞ。
そういうときはてきとーに「以下略」とするのだ。
同じ石原ファンとして注意させて頂く。
(こーゆーとこが石原信者が嫌われるんだってわかってくれ)

162 :名無し草:01/11/20 01:12
温帯の学歴
私立日出学園小学校→跡見学園中学校・高等学校→早稲田大学

ソースは「とんでもグルメ」だったと思う…。

163 : :01/11/20 01:37
ええっ、温帯の小学校……。
がーん。ショックで口も利けない私の気持ちを察してください。
まさか、まさか落花生県のじゃないよね!よくありそうな名前だし。
そもそも温帯は花の都東京のご出身だし!
通える距離なのが辛いが。

164 :162:01/11/20 01:59
>163
ごめん、いま確認しました。ソース元を本スペ11月13日号に変更します(w

>私の通っていた小学校は私立日の出学園といって、京成線の菅野という駅に
>ありました。当時は私は葛飾の青戸というところに住んでいましたので、ま、
>東京都から千葉県へ、いわゆる「越境通学」をしておったわけですね。

165 :名無し草:01/11/20 11:03
葛飾……
じゃ全然江戸っ子じゃないよねえ(葛飾は旧下総国)。

葛飾を馬鹿にしてるわけじゃござんせんが、出身地もなんちゃってたあ
おそれ入谷の鬼子母神だね。って温帯の自称は「東京っ子」かい?

166 :名無し:01/11/20 12:45
とあるサイトより転載

>江戸っ子は三代続かなくては江戸っ子とは名乗れない。
>江戸っ子は「荒川の向こうは江戸じゃあねえ」と言う。
>江戸っ子にとって「川」とは隅田川だけのことを意味する。
>つまり、浅草、本所、深川、月島、根津、谷中等々が本来の江戸っ子なのである。
>西新井生まれは江戸っ子ではなくて江戸の田舎生まれ、
>つまり寅さんの「柴又」や「西新井」は荒川やさらに中川を越えるため、
>「江戸っ子」とは言えない。

青戸は辛うじて中川は越えてないけど荒川は越えてる。
温帯って江戸文化がどうこうとか言う割りにこういうこと全然知らなかったのかな。

167 :名無し草:01/11/20 21:16
>一応第2外国語がフランス語だったので、フランス語でも
>挨拶くらいはできますし、
あのぅ、温帯、別に第2外国語がフィンランド語でも、
モンゴル語でも、クロアチア語でも、「フランス語の挨拶」
くらい誰でもできるんですけど? ボンジュール、サヴァ、
コマンタレヴ〜〜〜あぁ、めまいが・・・・

168 :ビクーリした名無し:01/11/20 22:14
こんにちは、お邪魔してごめんなさい。
前、庫裏元さんの本が好きだった者です。
古本屋さんで久々に手に取った本が『早○の少年』だったんですが…
まだ100ページぐらいしか読んでないので中身的にどうこう言えないんですが、
あんなに地方を馬鹿にした本ってありますか?びっくりしちゃいました…。
今まで名前で呼んでたんですが、今日からはわたしも温帯だわ…。

169 :名無し草:01/11/20 22:37
(爆)なんて使うのもうやめようぜ、おばさん。
「みかか」とかと同じように死語にしてくれ。
読んでるこっちが恥ずかしくなる。

170 :名無し:01/11/20 23:56
>161 確かにあんたはイヤな奴だ!(笑)

171 :名無し草:01/11/21 00:12
まあ、何があっても「汚い手で(以下略)」と書いとけばいいさ。
「汚(略)」だけでも文脈でわかるかも。

172 :ななし:01/11/21 00:19
>171
同感。温帯以外の誰かのことを温帯スレで熱く語るのは
その人に対しても失礼になるんじゃないかと。
「汚い手で(以下略)」で充分気持ちは伝わる。

173 :163:01/11/21 00:54
イヤーン、温帯先輩だよう……。
つか、私立の小学校に通うのって越境っていうんですか?
越境って学区外に通うことで、学区の存在しない私立では越境とは
いわないと思っていたんですが。

174 :名無し草:01/11/21 00:59
>173
>えっきょう-にゅうがく【越境入学】
>通学すべき学区の公立の小・中・高の学校に入らないで、
>他の学区の学校に入学すること。
と、ありますです。

175 :名無し草:01/11/21 06:38
センセー!
本スペインデックス、11/20分のリンク先間違ってますよ〜。
直しておいて下さいね。(ほとんど師匠スレのノリ(w)

176 :名無し草:01/11/21 11:36
多重人格中島温帯のお友達人格のあかぎはるな氏は劇作家みたいなんだけど、
どんなのを書いているんですか。今どうしてらっしゃるんでしょうか。
神谷敬里さんとかも似たような境遇ですが、今どうなんでしょうか。
朝イチで書くあぐら日記は毎日必ず中島温帯記入なんですね。
中島温帯のほうが立場が強くて他の人格さんを制御してるのかな。

177 :名無し草:01/11/21 11:58
言っちゃいけないことだとわかっているが、どうしても知りたい。温帯って、結婚式挙げたのだろうか?いや、内田春菊の結婚式潜入レポートがあまりにも面白く、本人の本質を露呈してたからさ。
温帯本人はゴージャスなドレス着てちやほやされるのって、嫌いなわけないと思うが、事情が事情だからなあ。
やっぱり温帯って、自分の結婚が不倫略奪愛だったこと、かなり気にして、コンプレックスもっていると思う。
その罪悪感が今の温帯の言動を解く鍵かもしれない。
それにしても、もし内田春菊が男だったら、温帯ヤオイの美少年みたいな人生じゃないすか?

178 :ななしぐさ:01/11/21 12:06
医学的知識がないのだが、腹痛だけのアレルギーってのは存在するの?

179 :名無し草:01/11/21 12:11
>「日本の洋食」屋さん
なんかしっくりこねぇな。
大体「洋食」って言い方自体が、日本固有のあの手の店を指すんだよな。
「中国の洋食」屋さん、てならまだいいけど

180 :名無し草:01/11/21 12:16
>>178
検索すると「牛乳アレルギー」結構出てくる。
ただ、温帯が「アレルギー」といっているのは、日本人の半分くらいの人が
該当する「乳糖を分解する酵素が少ない」ってやつであって、
アレルギーとは関係ない。

だいたい、アイスクリームとかマヨネーズとかクッキーとか牛肉とか
パンとか平気で食べている人が「牛乳アレルギー」のわけがない。

専用の食品やアレルゲンになりそうな食品・薬品のリストが出ているくらい
深刻なもの(ひどい人は牛由来のもの全部食べられない)なのに。
あいかわらず、ちょっと調べれば違うことがわかることを思いこみだけで
書き散らすところは温帯らしい。

181 :名無し草:01/11/21 12:33
>180
要するに、「牛乳を飲むとおなかがごろごろする」っていうやつですね。

182 :名無し草:01/11/21 13:00
>177
結婚式はやってないらしい。式とつくものが嫌いなんだそうだ。

だけどグインでナリナリのラブラブ結婚式を延々と繰り広げた
ときは、あーやっぱり好きなんだろうな、こんだけ盛大に
やりたかったんかいっ、とツッコミたくなったよ。

183 :名無し草:01/11/21 13:05
ほんと、ちょっと牛乳関係のもの口にして、おなかが痛くなったりしただけで
即アレルギーだと騒ぐのっていったい・・・
その後赤ん坊のときの話までさかのぼって必死にアレルギーだと説得しようとして
るのって、完全に逝っちゃってるわ。

でもね、こーゆうおばはんって良く考えたらけっこういる。
前にもだれかが書いてたけれど更年期障害の症状なんだよね、どれとってみても。

温帯の場合は妄想型更年期障害って感じ。
周りの人間にはまだそれほど甚大な被害を受けてないように見受けられるけれど
、昼行灯氏や息子さんは17年もベットを共にしてきただけあって
温帯のよきナイトを演じてるんだろうね・・・

日頃自我を押さえ気味にしてる温帯は、なんと、更新日記にてストレスを
暴発させてるんだね。
(曰く、ああ、今日も具合が悪い、風邪だ、はらいた、多重人格、ETC・・・
年中職場や友達にこんなことさすがの温帯も言ってないよね)
よく精神療法に日記を書くこと進めるでしょ。
ふつう、人様の目に晒すべきじゃないんだが・・・・ハア

そうか、信者からお慰めのメールをくれるのを待ってるのか。(鬱死

184 :名無し草:01/11/21 13:25
>182
やっぱり結婚式やってませんでしたか。ナリナリ結婚式が温帯の願望だったというのは、同感です。
てゆーか、温帯わかりやすすぎ。ばればれじゃん。

185 :名無し草:01/11/21 13:38
>181
そうそう、単なる乳糖不耐症ってヤツ。>お腹ごろごろ
日本人には多いんだって。

186 :名無し:01/11/21 14:31
>>180
すみません、マヨネーズもなんですか?マヨネーズは牛乳は関係ないですよね。
ん?市販品だと関係あるのかな?手作りとは味違うから・・・。

187 :名前:01/11/21 14:46
>>186
マヨネーズは、酢と油と卵だね。牛乳は使ってないよ。
(使ったマヨネーズが、もしかしたらあるかも知れないけど)

188 :名無し草:01/11/21 14:48
はあ、今日もまたいつもの『虎の威を借る自慢ビーム』の大振舞いですな。

あんたによう似たオバハンが親戚におるわ。
自分の知人の話する時は『お医者さんの奥さんの』だの『社長の奥さんの』だ
のいう枕詞が誇らしげにくっついて、安っぽい基準の一流妄想に浸るのも、や
たらと悲劇の主人公ぶるのも大好き。

温帯もきっと普段からあんなんなんだろーなー、と思うと、ホント周りの人が気の毒になるよ…。

189 :名無し草:01/11/21 14:49
>>186
ごめんなさい。マヨネーズはOKみたいです。
卵アレルギーと混ざっちゃった・・・鬱氏。

ちょっと調べたら、「洋食屋」さんがだすカレーやシチューはまずいみたいです。
味にまろやかさを出すためにミルクや生クリーム使うことがあるので。
インスタントのカレーも牛乳使ってたりするからダメ。

牛乳アレルギーの人はバター駄目だからイタリア料理、フランス料理は食べられない。
カルミネをご贔屓の一つにしている温帯が牛乳アレルギーとは考えられない(藁

190 :ななしぐさ:01/11/21 15:00
178です。みなさまありがとうございました。

私、カマボコとかソーセージの類でジンマシンが出るんですけど、
(何のアレルギーかよく分からない)
温帯のいうようなアレルギーがあるのか気になったものですから。

でも湿疹じゃなくても、涙とか鼻水が出るアレルギーもありますね。

191 :名無し草:01/11/21 15:05
おなかごろごろは温帯の年代だと周りに結構いたんじゃない?
食生活の欧米化に日本人の胃腸が適応するのに何世代かの時間がかかるっていうことでしょう?
どうして自分だけ特別だと思いたいのか。

192 :アカディ牛乳、飲む?:01/11/21 15:15
>>189
南仏や南伊料理ならあまり(つーかほとんど)乳製品使わないので大丈夫だyo!
また(店ではおいてないと思うけど)、いちおう動物性蛋白質を一切使わない精進料理もあります。

193 :えせグルメ:01/11/21 15:52
>192
え、そうなの? (゚Д゚)3 ハツミミ-
ナポリやシチリアではピッツァとかにチーズは無しなの?
バターではなくオリーブオイルというのは分かるけど。

194 :名無し草:01/11/21 15:58
>190
市販のカマボコやソーセージなど練り物の大多数には
いろんな添加物が入ってるから、どれかにHITしてるのでは。
焼き魚や焼き肉、自家製のハンバーグやつみれには出ないんでしょ?

195 :名無し草:01/11/21 16:46
何故昼行灯氏や周囲の者があぐらを止めないかとはよく言われるが、
案外、交信日記で電波を発散させる事によって、
周囲に撒き散らす電波が多少緩和されるという効果があるのかも。

196 :名無し草:01/11/21 17:44
海産物ピッツアならチーズ載せないのもあるです。
乳製品一般にアレルギーある人は駄目だけど、
牛に特化してるなら、山羊乳チーズや水牛チーズは大丈夫だし。

でもアナフィキラシーの危険があるので、お医者さまと相談してね。

197 :名無し草:01/11/21 17:53
アレルギーというと一番始めに蕁麻疹を思い出すんだけど、
温帯にしてみたら私のようなのは物知らずになるんだろうな。

198 :  :01/11/22 02:11
>193
イタリア料理は何もピザだけじゃないでしょーに。

199 : :01/11/22 05:46
パスタに粉チーズは付き物だと思ってたが、違ったのか。

200 :NANASI:01/11/22 10:46
牛乳アレルギー体質の人でも
チーズやバターなどの乳製品なら
ほとんど反応しない人もいるから何とも言えん。

が、温帯は自分が”ありがちな”乳糖不耐症って
いうのはイヤなんだろうね。

201 :名無し草:01/11/22 11:19
(ダイエーの店員の対応に関して)
>それは敵も多忙ですから、いちいち愛想よくもしてられないんでしょうが、(中略)
>若い女の子のしゃべり方は気絶しそうに乱暴だし(私などそのハシリだという説も
>なくはないのでこれについては気がとがめますが(笑)なにせ「ぼく作家」ですから)
>若い男の子はみんな変だし、おばさんはみんなアタマくるしで、
>1回外に出るたびに気が滅入ったり頭にきて帰ってくることになるのってほんとに参りますね。

ダイエーの愛想の悪い店員はみんな「敵」だそうな。
温帯の嫌いなのは若い男女、おばさん、オヤジ、小うるさいガキ、・・・・・・。
よくもまぁ、こんな後ろ向きでネガティブでマイナス志向な事を毎日書くもんだ。

202 :大阪人:01/11/22 11:28
>ボール、爆弾、いかまき、ごぼうまき、「魚河岸揚げ」

これは一体どんなおでんのネタなのでしょうか。東京の方、教えてください。
ゴボウ天とごぼうまきは同じ?全部練り物?
同じ物を大阪では違う呼び方してたりするんだろうとは思うのですが。

203 :名無し草:01/11/22 12:13
>とにかく歌はほんとにうまいですね。もっともっと、いろんなことさせてみたくなります。

読んだ瞬間、隔月間グインにつき合わされてる末弥さんの筆の荒れぶりを思い出した。
絵描きさんだけでは飽き足らず、歌い手さんまで潰すつもりか、温帯。
…今さら何を、って気もしてきたが。

204 :名無し草:01/11/22 12:28
>1回外に出るたびに気が滅入ったり頭にきて帰ってくることになるのってほんとに参りますね。
温帯が一回何人の人が気が滅入ったり頭にくるだろうって思ってしまう。

205 :名無し草:01/11/22 13:32
大阪人だけどうちの商店街の練り物屋にはボールとごぼう巻きがある。
ボールはタネを丸くして、タマネギとか青ネギとかいれたもの。
ごぼう巻きは細く切ったごぼうを芯に練り物で巻いたもの。(ごぼう天は平たい)

魚河岸揚げというのは、昔からあるのだろうか。紀文で出してるのは知ってるが
商店街の練り物屋にはない。ウェブで検索すると結構人気商品のようです。
豆腐と練り物を合わせてあるようで、やわやわした感蝕。

爆弾ってなんだったかなあ。おでんだねなことはまちがいないんだけど、
どちらかというと隠語のような気が。

>>201
それは「敵味方」の敵じゃなくて、どちらかというと客商売で
客の相手をする人を敵という慣習をあててるんじゃないだろか。

206 :ななし:01/11/22 13:34
爆弾ってタマゴの事では。  ってかウチではそう呼んでましたが。

207 :名無し草:01/11/22 13:43
爆弾というと、油揚げを袋状にして卵を入れたものかなあ。
カブっといくと熱くて舌が火傷しそうになるから、爆弾だとか。

208 :イラストに騙された名無しさん:01/11/22 13:52
前スレ8の結末がホホエマシイ

209 :名無し草:01/11/22 13:56
地方によって違うようです。<爆弾
>>206-207以外に、ウズラの卵を練り物で包んだものという記述も発見しました。
私は206と同じ使い方をしていましたが、207という説明も結構見つかった。

>>205
少なくとも関東では30年前にはありました<魚河岸揚げ
子供の頃大嫌いだったからよく覚えている。

210 :ななしくさ:01/11/22 14:07
いつの間にあんなに人気者に?

>205
平たいごぼう天って、ささがきゴボウを練り込んであるの?
それと、その「敵」って、一般的に使われてるの?
「敵娼」という時に使う「敵」?
無知をさらすようでハズカシイですが、教えてキボン。

211 :名無し草:01/11/22 14:15
「敵」
「なにしろテキは○○だから…」のような感じで温帯はよく使ってるね。
単に「相手」というほどの意味しかないのでは。
激しい敵対心を燃やしているわけではないと思うが、しかし今回は…。

うーん、読者に対して500円読者だの腐ったトマトだのさんざ口汚く
罵った人に、サービス業の笑顔の応対について説かれても、
オマエモナーとしか思えんのだが。

212 :205じゃないけど:01/11/22 14:17
>210
ささがきゴボウを練り込んであります。>ごぼう天
うちの近所のははんぺんみたいにキレイに成型してあるのではなく、
なんとなく漠然とまとまった形です。
(ネタをスプーンですくって、そのまま油に落としたような感じ)。オイシ〜ィよ

213 :イラストに騙された名無しさん:01/11/22 14:23
温帯言うところの「他人の態度を鏡のように返す」方式に従うならば……

>私、基本的に「にっこり」の人で、この手でずいぶんウマい汁吸った(笑)という
>か、レストランとかバーとかショップとかね、すごく「落とした」ですけどね(笑)

(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

こんな感じでしょうか。ああ笑った。

214 :名無し草:01/11/22 14:28
>208
あ、ホントだ、オチがついてる。マターリしててヨイね。

215 :名無し草:01/11/22 14:33
もうすぐグインスレも終わるし、楽しみだ。

216 :205ですぅ:01/11/22 15:44
212さんありがとう。うちの近所のは長方形に成形してあって
やはり、さきがけごぼうです。「さきがけごぼう天」といってるかな。

敵は「敵娼」(あいかた)から来てるんだと思います。
職人さんなんかにはときどきそういうもののいい方をする人がいるようです。

だけど「お嬢さん」の使う言葉じゃないと思うなあ。
……温帯のは「なんちゃって場末の人」だからなんだろか。それとも「なんちゃって江戸っ子」だから
なんだろか、よくわかりませんね。

217 :名無し草:01/11/22 16:54
そのレジのお嬢さんが腐ったトマトだった可能性も無きにしも非ず…
だって温帯はあれでも人気作家だし、あぐらでも散々顔晒してるしね。

218 :名無し草:01/11/22 22:47
ダイエーと同じ業種で働いている、トマトです。

お客様の態度がどうであろうと、販売員である以上きちんと応対するのは当然です。
が、どーーしても我慢できないお客様というのもいらっしゃいます。
顔はにこにこしていて、言葉遣いは丁寧でも、そこはかとなく販売員を見下した態度をとる方とか。
「めぐんでやる」というように、代金をレジ台に放り投げる方とか。


温帯・・・ご自分の行動は書かれていませんが?・・・・・・。

これが別の方の書かれた者なら、自戒とさせていただきますが、温帯が書かれたものだと
こうまで腹が立つのは何故なのでしょうか。

219 :イラストに騙された名無しさん:01/11/23 12:29
>218
うん、私もそれ思っちゃった。
いぢわるな見方なのはわかってるけど、もし交信日記の言葉どおり
「これ返します」と袋をつっ返したんだとしたら、温帯にも問題あるよなーと。

220 :名無し草:01/11/23 13:16
交信日記、本日の大ヒット誤変換。

>お天気よくて気持害意です。

面白すぎます、温帯(w

221 :名無し草:01/11/23 13:22
>>220
昔(今でもあるのかな)、「誤変換の宴」というページがあったが、
そこに推薦したいくらいすばらしいものですね(笑

ただし、あのページは「鍛えていない『ことえり』」をバカにするのが中心だったはず。
ATOK14は素のままでこんな間違いは出ないはずだが・・・。
いったいどんな辞書ができあがっているのだろう。

222 :名無し草:01/11/23 14:21
>ひとってなんで「怖いもの見たさ」っていうのがあるんでしょうね(笑)って
>思ったりします。

私もそう思います。あぐら見に行くたびに。

223 :名無し草:01/11/23 15:30
何万回も外出だけど、自分のおさがりの着物を下げ渡して、
(もらった人が)教養があると得をする、って温帯、何様なの?
他人に物を(特に自分の使い古した、または着古したもの)差し上げる
ということは大変気を使うものなのに。洋服とちがって和服はまだ
差し上げることが多いかもしれないけど、所詮自分が袖通した衣類
をあげることに変わりないじゃないの。実名で書かれた方が気の毒。

224 :名無し草:01/11/23 15:37
温帯の「教養ある」って=「着物が自分で着られる」てことなのね
なんか違和感感じるなぁ

225 :名無し草:01/11/23 16:14
座・照れ美ジョンから天災

カッコいいGLAYのトホホな現実
(中略)
悩み2 いまだにGRAY呼ばわり!
TAKUROは「いまだにGLAYの”L”を”R"にされる」とご立腹。
「”GRAY”だとカブると思ってあえて”GLAY”にした」と明かす。

温帯!ご立腹されてますよ!!

226 :名無し草:01/11/24 00:46
昂心日記の3日分一気読み敢行。
き、気分悪いっす。

>男優も女優も、かれらこそ、どういう状況にも対応できる
>ように、着物の身ごなし、タキシードやローブデコルテの着こなし、
>なんでもこなれてなくてはいけないと私など思うんですがねえ。
それを買い与えたり、教えたりするのがパトロンのお役目だろう。
買ってやれよタキシードの一着も、中山君にさ。

227 :名無し草:01/11/24 01:36
>226(の宇プしてくれた文)
・・・マンガやないねんから・・・
温帯は、理想ばかりだね。

228 :名無し草:01/11/24 08:55
>226
……温帯は役者さんを何だと思ってるんでしょうか。
自分の身の回りを飾るインテリアやアクセサリーだとでも思ってるんでしょうか。

あ、子飼いの役者さんが日本アカデミーにノミネートされたり、でもって受賞
されたりしたときの将来を思って仰られてるんですね、きっと。
ああなんておやさしいあずささま。(違う)

229 :名無し草:01/11/24 09:06
ただ「俳優」ではだめなのかな?
「男優」というと、あれあれどこからかピンク色の霞が……

230 :名無し草:01/11/24 11:06
>229 ワラタ

231 :名無し草:01/11/24 11:36
ううう、温帯は今日も元気です。無駄に元気です。
あのエネルギーを発電にでも使えたら、どんなにか・・・

232 :名無し草:01/11/24 11:46
>まあ、いずれにせよ、私のいいたいことってのはここまでで、
>鋭敏なかたには充分に伝わってると思うんですけどね。

どなたか鋭敏なかた、翻訳きぼーん(藁

233 :名無し草:01/11/24 11:46
それは見に行かねば!!(休日なのに何やってんだか)

234 :名無し草:01/11/24 12:15
「世界はBIGBrotherに支配されてるのよムキー」っすか
もう片足突っ込んでますなぁ

235 :2日酔い頭でみるに:01/11/24 12:59
・マスコミを盲信するな
・利己主義っていやかも
・本日は新宿3丁目11区に来るのだ!
・私は近頃冴えまくっているのダ!

ぜってー、近い内に大騒動をやらかすに1万ホヒィ

236 :名無し草:01/11/24 13:19
・一般人とちがって洗脳されずに、自分で考えられるワタシってばスゴイ!
も追加〜。

>落ち着いていいたい話なんで、じゃ、これはあしたかあさっての続きってことにしましょう。
「昨日の続き」とかなら分かるけど・・・。
それとも自分が知らないだけで、こういう表現のしかたってあるのでしょうか?

237 :ななし:01/11/24 13:29
>236
>あしたかあさっての続き
     ↓
あしたかあさってに続き

238 :名無し草:01/11/24 14:30
ふむふむ、そいで、こないだの飛行機事故は
弱小タリバン国のテロルなんですよね?>温帯
99%テロルだから報道管制されたんですよね?

>飛行機業界というのは、アメリカの運輸の非常に大きな部分をしめてる
>わけで、そして世界貿易センターのテロだけでも飛行機業界というのは
>ものすごい大打撃をこうむったわけで、そこに駄目おしがあればもう、
>飛行機業界は壊滅状態になりかねない。そうなるとアメリカ経済は
>またしても破綻のきわめて重大な危機に瀕する。

ええ、ええ、わかりますよ。
でも、だからテロルだろうと事故だろうとアメリカにとっての打撃は
同規模だったんだ、なんて言いませんよね?
同日同時間帯に起きたからテロルなんですよね?
まさか論点ずらして、最初から穿って見ていた自分に酔ってる
わけじゃありませんよね?
テロルだったんですよね? ね?

239 :名無し草:01/11/24 15:22
温帯はそろそろ現実と小説の境界が判らなくなってきたと見えます。
温帯の小説なら、ぜ〜んぶ「ヤンダルの仕業だ!」ですんでしまいますよね。
ああ、なんて単純明快なオチ。

240 :名無し草:01/11/24 17:28
・飛行機事故はテロ
・ダ○エーの店員の愛想の悪さには悪意を感じる
・お掃除おばさんは北○○のスパイ
・グインに賞賛以外の口出しをする奴は全員悪意の塊

他にもいっぱいあったよね。これって妄想系人格障害とかいうやつ?
並べてみると、ひどい被害妄想ばかりなんだけど。
単なる更年期障害でこんな風になるものだろうか。うちの親は
精神不安定にはなっても、こんな風にはならなかったなあ。
昼行灯氏が放っておいてるのは、「閉経すれば治まる」
とあきらめているのか。
しかしこれは違う病気なんじゃ…

241 :名無し草:01/11/24 20:48
>235 ・本日は新宿3丁目11区に来るのだ!
今日新宿行ってきて、今帰宅したんですけどダメですよ温帯。
そゆことはもっと早くトップに目に痛い配色で大書きしてくれないと。
って、どのみちあぐらにはインデックス入りだから知らなかったと思うけど(藁

紀伊国屋で温帯の「ベストセラー」どうのこうのって評論本をみかけました。
もちろん買わないし中を見もしなかったんですが、背表紙の概要だけ
読んだら、「『知識がある』ことよりも、『知識があるように見せる』ことが
重要視されている世の中に対して、筆者は警鐘を鳴らす」とかいうことが書いて
あって、そりゃオマエガナー、オマエモナー。

242 :名無し草:01/11/24 21:42
価値観についてのご高説。その他のものはともかく、「おいしいものをたべるのが
いいんだ」ってのはどう考えても、生物の本能に内在してると思うんですが。
大体温帯だってこの前、浜崎あゆみの歌はどうでもいいけど彼女は好きって
ずれた評価をしてたのに、あれも要するにメディアによる思想の操作って結論みたい。

しかし、美味しいものを食べるのが幸せやいいことだとは思ってないらしい御仁に、
この秋は上海ガニ食べすぎて飽きちゃったわ〜ん(本スぺ)自慢こかれると、
平家蟹に海に引きずりこまれちゃえば(自粛)

243 :名無し草:01/11/24 22:39
>現代の諸問題の根源というのはつまりは、さかのぼってゆけば我々の
>思考のみなもとの非常に多くの部分がそういう、「巨大ななにものか」に
>よってコントロールされ、洗脳され、影響され、サブリミナライズされている、
>ということにあると思うので、本当は私たちは、どのくらい「自分の頭だけで
>考えているか、自分の感覚だけで感じているか」っていうのって、よくよく
>考えてみるとすごくあやうい感じがするんですね。

ひええ長文引用スマソ。でも恣意的(w)に引用するのは悪いかと思って…

今日の日記のキモ部分ってこのあたりだと思うんですが、そんなこたあ
もうずいぶん前にブライアン・キイが『メディア・レイプ』『メディア・セックス』
あたりで言い尽くされている気が…これらもある意味トンデモ本だったけど。

そもそも2chあたりがこんだけ盛り上がるのも、メディアに対する不信感も
あると思うのです。ひろゆきだって情報を取捨選択するのは情報の受け手
である自分自身だって言ってるわけだしナー、いまさらって感じです。

244 :名無し草:01/11/25 00:42
いやあ、つうか昔からある「トンデモさん」の思考でしょう。
>「巨大ななにものか」に よってコントロールされ、
>洗脳され、影響され、サブリミナライズされている

キイはそれを「メディア」に対して当てはめて見せただけで。
「巨大ななにものか」が宇宙人だったり悪魔だったりユダヤ人だったり
アメリカ帝国だったりフリーメーソンだったりヤンダル・ゾッグだったり。
色々さまざまだけど、妄想の図式はぜ〜んぶ同じ。

「はかなげでおかわいそうで純粋無垢な自分」を脅かす「巨大なもの」が
なんて陳腐すぎて。温帯の評論て「はかなげでおかわいそうで純粋無垢
な自分」という構造に焦点をあてたものだと思ってたけど、そんなことない
んだね。

245 :名無し草:01/11/25 01:38
あの墜落事故は、FBIよりも航空事故調査委員会が中心になっているよう。
事件性が高いならFBIが先頭に立つはず。
まあ限られた情報をもとに推測しているのは変わらないので、断言は出来ませんがね。


柳田邦男の「撃墜」というノンフィクションを読んだことがあるだろうか。
大韓航空機のサハリン沖撃墜事件を取り上げた本。
あの事件はいくらでも三文陰謀論で邪推が可能な一件で、当時はそんな先入観をもとに
スパイ小説まがいの妄想が罷り通っていた。
しかし柳田氏はそういった先入観に惑わされず綿密な取材と考察を重ねた結果、
「自動操縦の入力ミス」ではないかと推理し、現在ではこれが定説になっている。
まだ講談社文庫で入手できるはず。

でも温帯ってば、そーゆー「実証」に何の重きもおかないタイプのようで。
「アタシがそう思ったのが『真実』なのよー」っていう。悪しき感性至上主義というか

246 :名無し草:01/11/25 01:41
↑245の書き込み。
「中心になっている」のは事故の調査についてです。
FBIや事故調が中心になって墜落させたり陰謀を企てたわけじゃないっす
書き落としました。スマソ。

247 :名無し草:01/11/25 09:10
>246
 だいじょぶです、そんな”ミスリード”をするのはかの方くらいの
ものです(^^;)

248 :名無し草:01/11/25 10:29
>「誰にも教えたくない隠れ家レストラン」というようなムックを買いましてね。
(中略)
>それを1000円や2000円出せば誰でも買える本が
>ね、満載してて、それが「隠れ家」になるわけないじゃありませんか。
本気でそう思っているんだろうか? タイトル付けた出版社を皮肉っているのか?
それとも何かインスパイヤ受けたのか?
気になる、今日の交信日記。それとも上レスにあった「大バカ一万ホヒィ」になるのか?
今頃せっせと書いてるんだろうなぁ・・・

249 :名無し草:01/11/25 11:05
温帯、宗教じみてきてるなぁ、と思ってはいたけれど・・・
いよいよオカルトの世界になってきちゃったね・・・

>「巨大ななにものか」に よってコントロールされ、
>洗脳され、影響され、サブリミナライズされている

まるで「ムー」(まだあるのかな)とかの世界ですね・・・
そして、その巨大な悪意の帝国だか組織だかの陰謀の存在に、
一部の鋭敏な人々(泣)が気付き、立ち上がろうとしているのですね(泣)
ああ、なんという・・・。

250 :名無し草:01/11/25 11:40
今週発売の女性週刊誌のどれかの新聞広告で、朝ドラ『ほんまもん』の
レシピページが80万ヒットという見出しを見かけた。
えーと、温帯のとんでもグルメ、いやさあぐらは(略)

251 :交信日記:01/11/25 14:25
11/24
>私がさいごに読んだあの事故関連の記事というのは
>「これがテロだとすると、全力をあげてテロ再発を阻止すると断言していた
>ブッシュ政権は非常な窮地にたたされることになる」
>という特派員の意見だったんですね。
君の「さいご」がいつのことなのかわからないが、私が読んだ「最後」は
「日航機離陸時の気流の乱れの影響ではない」だな。

>新聞が書く以上のウラとかやりとりとか絶対あるに決まってるし
>ないほうがおかしいと思うし、
「ウラ」に限らず新聞に書かれていないことはたくさんあり、
そのうちのいくつかはテレビ報道されているし、無論そうでないものもあろう。
また同じ情報を受け取ったとしても、専門家と素人ではその意味の捉え方も違う。
君は素人だ。
もし君が「情報を分析」したいのだったら、
そしてそのことについてなにがしかの意見を述べたいのであれば、
まず基礎的な知識を身につけたあとで、
分析するための情報を入手することをおすすめする。
100歩譲って「情報がないことを分析」したいのだとしてもだ、
自らの言質に多大な責任が伴う君の立場を考えれば、
そこに座っていればもたらされる情報のみで判断し、
軽率な発言をするのは非常に危険だ。
君のしているのは分析ではない。よく言って憶測、率直に言えば妄想だよ。
君自身もまた洗脳する側に立ちうるのだと言うことを、もう少し真剣に考えたまえ。

11/25
>お客様にはとても窮屈な思いをおさせしてしまいましたが、
小学生の作文以下。
atokのせいにも出来ないね。

252 :名無し草:01/11/25 14:51
アタシの評論は印象評論?とかいう手法なので、
感じた事をそのままに書くノタ!

みたいな事を以前の交信日記で宣言しておられたと記憶してます。
知識も情報も、いらないのです。彼女は、神です。

253 :名無し草:01/11/25 22:39
温帯を作家(評論家)と思って読むから腹が立つんだよね。
ただのおばさんが気分のままに書き散らしているだけだと思えば、何ともない。
でも、昔は「先生」と思ってた時期もあったんだよ…(鬱

254 :名無し草:01/11/25 23:23
>253
>ただのおばさんが気分のままに書き散らしているだけだと思えば、何ともない。

一生懸命そう思おうと努力しているけど、やっぱりダメだ。
だって、その「ただのおばさん」は、
「このことについてはいつか本にまとめようと思ってるんですけどね」とか、
「本にすればお金が取れる文章を毎日タダで読ませてやってるんだから
ちょっとのミスで文句言うな(大意)」
とか言っているんだから。
プロ意識があって書いているんだから、突っ込まれても文句は言えまい。

255 :名無し草:01/11/26 09:20
(し*り)さん、お風邪で大変なのに前スレわざわざ締めに
来て下さってますね。‥‥ええ人や(泣

>ただのおばさん
それは世間一般の「ただのおばさん」に失礼なのでは(w

256 :名無し草:01/11/26 12:17
はは〜ん、今日の交信日記は温帯の思考回路が良くみえますな。
たかが隠れ家が必要な人間であると云うだけで
そこまで選民意識もっていると魚茶として先行き大変楽しみです。
ぜひ評論書いて赤っ恥掻いていただきたい!

257 :名無し草:01/11/26 12:55
温帯、軽シンの「ら・くか」や「オルコ・タイタ」は巣じゃないよ。
それに軽シンって20年近く前の漫画じゃないか。どこが「ちょっと前」なんだ?
でも、温帯が軽シン的世界が好きなのはなんかわかる気がする。

258 :名無し草:01/11/26 13:15
汚い手でよしながふみに(以下略)

259 :名無し草:01/11/26 13:23
>だって、「特別であること」ってのは義務がともなうんです。
>だから美人だから特別な人は美人を維持すべく努力しなくちゃならないし、
>有名だから特別な人は有名を維持すべく頑張らなくちゃならない。
小説家だから特別な人は面白い小説を書くように頑張らなくちゃならないんですよね、温帯。

260 :名無し草:01/11/26 13:24
>258
禿銅。
どうせ漫画もTVも見ないで想像だけで書いているに1000000トマト。

261 :名無し草:01/11/26 14:14
隠れ家みたいなお気に入りの店は私も欲しいかも。
でも、それが何で「店の人に特別扱いされたい」てことと
イコールになるんだろう。
あと、家族とか職場や近所の人とかがあまり来ない店なら
知らない人たちで賑わってても普通の人には十分隠れ家だと思うけど。

262 :名無し草:01/11/26 15:06
一人でふらっと入れる店くらいなら、すぐに作れる(酒飲みなもんで)。
で、酒飲みからいわせてもらうと、温帯の酒の自慢の仕方って、
酒の味を覚えた大学生レベルなんだよね。
「昨日はこんだけ飲んでしまいました」「こんなお店でカクテルを飲んじゃいました」みたいな。
もう、アホかとバカかと、と続けたい心境(笑
酒に酔うんではなく雰囲気に酔うという飲み方もあるのは当然ですが、
温帯のあの書き方では「「雰囲気に酔いたいなら特別な人になれ、あたしは特別」
としか読めないんだよなぁ。なんか偏狭な感じがする。
酒飲みはもっとおおらかでいたいものです。
でも、温帯は酒飲みじゃなさそうだからそのままでいいです。

263 :名無し草:01/11/26 15:19
>また本来なら隠れ家ってのは自分の努力で作るものなんですから、
>それを「880円出して教えてもらっちゃお」ってのがね(笑)

って、あんた、自分だって880円出してその本買ってんじゃん。
普通の読者だって、本や雑誌に載ってる店を本気で「穴場」「隠れ家」
なんて信じてやしないっての。
なんでそう自分ばっかり棚に上げるかねまったく……

264 :名無し草:01/11/26 16:09
>有名人て辛いですよ。ほんとに辛いです、いいことばっかじゃありません。
>匿名掲示板でひどいこと書かれたり(爆)

有名人じゃなくとも、辛い場合も多いですよ。
自称有名人の強大な(w)サイトで、
北のスパイだとか500円読者だとか死ねだとか、
ひどいこと書かれたりとか。

265 :名無し草:01/11/26 16:29
目立ちたがり屋の癖に隠れ家が欲しいとは、これいかに。

かつて自分とこの女優さんのプライベートで行く店の情報などを
垂れ流し、注意されると相手を精神病、秘密主義者扱いしたのは誰?

266 :イラストに騙された名無しさん:01/11/26 17:36
ライノベ板よりコピペ。

73 :イラストに騙された名無しさん :01/11/25 21:46
コテハンNo.1は誰だ!(2ちゃんねる内で) で(し*り)さんを応援しよう!

ttp://ccs.slyip.com:38420/test/vote/tvote.cgi?event=sakurahn&show=10

267 :名無し草:01/11/26 18:12
「誰にも教えたくない隠れ家」なんて良くあるキャッチじゃん。
それがなんで

>「私だけが特別扱いしてほしい」「私は別格でいたい」「私は普通と一緒じゃいや」って
>いう気分が横溢している時代です。これはある意味私が「コミュニケーション不全症
>侯群」で書いた「居場所を求める」話と重なっている。隠れ家、つまりは「巣」ですね。
>いまの人は、「巣」が欲しいわけです。

こーなるの? 温帯、妄想しすぎ。
妄想と言って悪けりゃ、連想法的発想のこじつけ。検証も何もないじゃん。
挙句には

>「商売でいいから特別扱いのフリをして、特別扱いの快感だけ味あわせてね、
>そのためならちょっとだけなら多めにお金払ってもいいからさ」という、
>そういうことなんですね。これっていっちゃ何だけど非常にワガママな、
>非常に得手勝手な思考なわけです。

と一般人を見下してるし。
要するに、自分は有名人なのよ!アンタたちとは違うの!って主張なのね。
ハァ…

268 :隠れ家とは:01/11/26 18:17
おしゃれで落ち着いた雰囲気をもつ
人があまり知らない隠れ家のようなお店で、
(当然うるさくて下品なオヤジは居ない)
気が向いたときにしか行かないんだけど、
お店の人はちゃんと覚えてて
私好みの隠しメニューを出してくれる。
(温帯だと知ってはいるが騒ぐことはない。
でも、特別扱いはしてくれる。)

脳内ではこんな店を考えているのでは。
書いてて背中が痒くなった。

269 :名無し草:01/11/26 18:21
>別に親切で優しい人だから親切で優しくしてるわけじゃないですよ、たいてい(爆)
>ま、私はもともと親切で優しい人だから、そうするのがそれなり快感だから
>そうしてますけど(笑)

嘘ついちゃいけませんね。
優しくするのは相手が感激するところを見たいからでしょ?
自分が有名人で、なおかつ非常に寛大で慈悲深い女王様だってことを
確するのが「快感」だからでしょ?

なんか嫌味な言い方だけど、どうしても温帯の場合はそう見えてしまう。
信者への過剰なサービスぶりとか、そうじゃなきゃ説明つかない気がして。

270 :名無し草:01/11/26 18:23
トンデモ評論家さんに言われなくっても、
現代人は適当に居心地いい場所を見つけて適当に飲んでるよ。
高い金払う価値がある店だと判断すれば払ってでも行くし、
そうでなければ安酒で済ます。それってワガママ?

271 :名無し草@269:01/11/26 18:25
×確するのが「快感」
○確認するのが「快感」

うう、もう一度地獄のあぐら坂3丁目へ逝ってきます…

272 :名無し草:01/11/26 18:27
>ま、私はもともと親切で優しい人だから

だから親切に、無価値な屑みたいなオヤジや庶民に
さっさと死ね、といつも言ってあげてるのですね。なるほど。

273 :根なし草:01/11/26 20:12
>ま、私はもともと親切で優しい人だから
どうしてこの後に(爆)とか付けないんだYO。

274 :名無し草:01/11/26 20:33
ふと思ったんだけど、温帯って冷静に文章書くことってあるんだろうか。
1.まずは一応、事実について書き始める。
2.だんだん興奮してきて、思いつきor思い込みをウラも取らずに書き連ねる。
3.それによって更に興奮して…
てな感じなんじゃないかと思った。今日の日記で。

275 :名無し雀:01/11/26 20:39
>でもたいていのときは私は自分自身の安心立命のために
>つねに親切で丁寧で率直にしています。そうしないと、
>あとでいつどこで「街で見かけた有名人の素顔」なんて
>ことを書かれちゃうかわからない

あれだけネットで電波飛ばしまくってて、「親切で丁寧」
ですか(藁
寝言は寝てから言うてくれや、オバハン!
「率直」は温帯的には率直なのかもしれませんが。

276 :名無しトマト:01/11/26 20:51
きっともう何百回もガイシュツだとはわかっていつつも言いたく
なってしまいます。

親切って、自分の評判をよくするためにおこなうものではないでしょう(涙)
そんなん「親切」じゃないやい。

277 :名無し草:01/11/26 22:02
むしろ、未だに「私は顔が知れ渡ってる有名人」と思いこんでる温帯に憐れを催すなあ。
世間なんてね、盛りを過ぎた人なんかすぐに忘れますよ。特に顔出すのが本業で無い人ごとき。
グインを73+外伝全部持ってる私だって、街で温帯とすれちがって分かるかどうか。

278 :名も無きトマト:01/11/26 22:07
>275
「ネットで見かけた有名人の素顔」なら、
ここでおなかいっぱいになってますが…。
もう見たくなかったりして…(TT)
こわくて×2、あぐらに行けない一トマトより

279 :名無し:01/11/26 22:22
>277
世間が覚えてる温帯の顔って象印賞のときだと思うんですよ。
(覚えてるとして)
その記憶で去年だったかに温帯の写真をどこかで見て
あまりの変貌にびっくりしました。(妖怪入ってるんだもん)
だからきっとよほどのファン以外は正面から見ても
気づかないと思います。安心してください温帯。

280 :名無し草:01/11/26 22:35
最近このスレの魚血にもうんざりしてきた…
いえ、スレにじゃなくて温帯の電波っぷりに………

281 :名無し草:01/11/26 23:34
>街で温帯とすれちがったら…

私なら気付いても見なかった事にします。ええ、しますとも。
温帯を喜ばせてたまるもんですか。

282 :名無し草:01/11/26 23:42
新説で丁寧なサイコマスターさんにお願い。
改行してください。もっと読みやすいページにしてください。

283 :名無し草:01/11/27 01:02
>280
同意。

どうして温帯の文章ってこんなにヒトを嫌な気分にさせるんだろう。
いや、わかっててあぐらに行った自分が悪いんだけど……
まじで吐き気がした。

284 :名無し草:01/11/27 01:27
でも、この類の自意識過剰な厨房ってネットにはたくさんいるよ。
理想と現実の自分のギャップにイライラしている10代の日記サイトには
ありがちな思考パターンだと思われ。
根拠もなく自分が特別だと思ったり、他人を深い思索ができない
馬鹿だと決め付けたり。(つまりこれほど物事を深く考えられるのは
自分しかいないと思っている)
問題は、これが功なり名遂げた50近いプロ作家の日記だってことで…
そこが不思議で仕方がないんだ。自意識以外は何も持たない、
ネットでだけでかいツラのできる厨房と、温帯は違うでしょう。
なぜここまで思春期的劣等感まる出しな精神構造に退化してしまったんだ?

285 :名無し草:01/11/27 01:48
>なぜここまで思春期的劣等感まる出しな精神構造に退化して
>しまったんだ?
更年期だから、肥大しきった自己愛が全開して表に躍り出て
きちゃったんじゃないの?

286 :名無し:01/11/27 01:51
>284
>なぜここまで思春期的劣等感まる出しな精神構造に退化してしまったんだ?

温帯の場合、そもそもその段階から進化したことがないように思われるが、私が知らないだけか?

287 :285:01/11/27 01:56
>>286さんの意見のほうが説得力ある〜。

288 :名無し:01/11/27 02:02
>「私だけが特別扱いしてほしい」「私は別格でいたい」「私は普通と一緒じゃいや」
>っていう気分が横溢している時代です。

親友や恋人にそういう扱いを望む人間は少なくないと思うけど、アカの他人にそこまで
要求するほど飢えた人間って、そんなに多くないと思うんだけど。
温帯の特別志向みたいな文章を目にするたびに、この人って満たされてないんだなあってつくづく思ってしまう。
実生活で満たされている人間って、自分がパンピーかどうかなんてこと、
どうでもいいっていうよりも、考えもしないことだと思うんだ、普通。自分の世界に浸っちゃってるから。
良し悪しは別としても、他人なんて眼中にないってのが事実だと思う。
対等に付き合える友人とかって、これまでの人生の中で、ただの一人もいなかったんじゃないのかな?

289 :ななし:01/11/27 02:03
うーん、でも昔はもうちょっと節度というものがあったと思うんだけどな>温帯

290 :ななしさん:01/11/27 02:21
小説道場を書いていた温帯は、まともだったはずだ……。
少なくとも、今の温帯とは同一人物ではない。見えない。
……うわーん!!!!!

291 :284:01/11/27 02:43
そう。昔はもう少しましだった。
というか、そういう思春期的自意識を克服したから
ヤオイ以外の小説を書けるようになったんじゃないかと思う。
温帯は、アマチュアの頃は、好きな芸能人やスポーツ選手の
ヤオイを妄想しなければ、小説の書けない人だったそうだから(しかも濡れ場だけ)。
それが、だんだんヤオイ抜きでも楽しく小説が書けるようになり、
濡れ場なしで、起承転結のある話が書けるようになった。
小説を書くことそのものが楽しくなったから、
美形どうしがくっつく話じゃなくても良くなったって書いていたはずだ。

だから賞を取ったり、ベストセラー作家として認知されるような
作品が生み出せた(一度は)。
克服できていなければ、最初から最後まで同人ヤオイ作家で
終わっていたはずなのに。

以上のことから、やっぱり、これは退化だと思われ。

292 :名無し草:01/11/27 11:17
『ハムレット』の中に、こんなセリフが…。
「おお、昔を見た眼で、今このありさまを見ねばならぬとは!」

293 :名無し草:01/11/27 11:18
やっぱ更年期入って体調良くないんじゃないかな。
「永遠の子供」で「うら若い」温帯にそんなことを言ったら絶対激怒するだろうけど。
木の実ナナが、40代後半からひどい更年期で暴力的になったりしてたけど、
50歳くらいで更年期と共存しようと思ったら楽になった話をきいて、
温帯も医者に行けば楽になるのかもなーと思った。更年期って誰にでもあることなんだし。
でも温帯って「一人では医者にも行けない赤ちゃん奥さん」を自慢げに語る人だからなー。
今いらいらしながら仕事をこなして、後で「こんなに大変だった時にも
私は沢山仕事をやりとげた」とか言いそう。

294 :名無し草:01/11/27 12:42
もう何言ってるかわかんないのはあきらめたけど・・・。
今日の更新日記、「ヤング」だの「パンク」だのよんでて寒い単語が。

>カウンターカルチュア屋アンダーグラウンドになりえない
これが結構ツボにはまりました。「カウンターカルチャー屋」か
宮台あたりを指すに良い言葉だ。誤変換だけど(藁

あと温帯、日本人女性の平均結婚年齢間違えて覚えてませんか?
幼稚園のお子さんを持つお母さんが
>25,6からいって30前後で
って凄く違和感があるんですが・・・。
このあとこの世代は馬鹿で下の世代はもっと馬鹿だ、文化がない、作り出せない、
これは年寄りの戯言ではないといつもの通り電波が飛び始めているところを見ると、
30代というのが温帯の中で一つの世代的区切りになっているのかな?

295 :名無し草:01/11/27 13:31
25、6でお子さんが幼稚園というのは、現代ではかなり早婚なのでは。
でも温帯、いつだったか「自分は結婚が早かった」と言ってたような・・・。

296 :名無し草:01/11/27 14:02
第2段落は(珍しくも)普通の事書いてるんだから、そこで止めときゃいい物を。

297 :名無し草:01/11/27 14:16
温帯って「30過ぎは信じるな」をリアルタイムで経験している世代だっけ?
(ベトナム戦争当時、米国ではやったキャッチフレーズ)

298 :名無し草:01/11/27 14:52
>295
「息子に夢中」によると27,8で結婚したようなので、当時としてはむしろ遅めかも。
ただ、大卒で、小説家としてあれだけ活躍していた事を考えると早いと言えなくもない。

299 :名無し草:01/11/27 15:24
温帯の年代だと、女はクリスマスケーキと一緒で25過ぎたら売れまへん、って感じだったっけ?
しかし25から30(もしくは幼稚園の子供がいるってことで30代)っていうと
トマトもその世代が多いわけで(私もだ)。
昔のこの年頃の人と比べて子供っぽいというと確かにそうなんだけど。
後半は、昔(ヤオイ先駆者&ロック世代の温帯自身も含む)の人達が
権威に反抗して作りだしたカウンターカルチャーも、
この世代がやってるのは昔の形式をファッションでなぞってるだけで
中身は何にもないじゃんってことかいね。
なんか温帯世代も若い頃同じようなこと言われてむかついてたんじゃないのと思った。

300 :名無し草:01/11/27 16:29
>>299
温帯の世代は言われてると思う<中身がない
親の世代は戦争いってるし、少し上の世代には大学紛争っていうのがある。
ロックや漫画をカウンターカルチャーの位置から引きずりあげたのも、
温帯のちょっと上の団塊世代(温帯って団塊のしっぽくらいかな)。
たぶん、「実際に安保を経験してない云々」くらいは言われたんじゃないかな。
「だから、おまえは甘いんだ」とかさ。

あとカウンターカルチャーがなくなったっていうのは、宮台(まともな頃ね)が、
かなり的確に分析している。温帯のいうカウンターカルチャーはもう生まれないと。
メインカルチャーがなくなったのと、カウンターカルチャー(反抗)さえも取り込んでしまう
強力なシステムができあがってしまったため、メイン、サブ、カウンターの区別が
今や意味をなさなくなってしまったという風に。宮台好きじゃないけど、これは納得した。

でも、温帯はカウンター側にいると幻想を持ちたいのでしょう。
それ故に、マイノリティの支持だとか、ヤオイへの執着があるのでしょうが、
そのヤオイ(やおい)からして、しっかり商品として流通させる(ある意味柔軟な)
システムができてしまっている。こんな状況で「反抗」したって意味ないことに、
若い人たちはとっくに気づいているんではないかと思いますが、評論家様。

長くなってすいませんでした。

301 :名無し草:01/11/27 17:30
う〜ん…。「匿名掲示板」の「小市民」の意見の方がどう見ても
分析が的確で論旨に破綻がなく、説得力があるんですが。

てか、ここんとこあぐらの内容と来たら「いつの時代の話だよ」
としかつっこめないようなものばかり。
パソコンとインターネットを使えるだけで最先端を行ってる作家だと
思いこみ、分析のための多くの新鮮な情報を取り込むことを怠った
評論家の末路ですね。
「親父もバカ、若者もバカ」と自分以外を全否定しているから、
他人の発信している情報を取り込む気がないんでしょう。
そこから「思考の硬直化」つまりは「老い」が始まるんですけど。

302 :名無し草:01/11/27 17:45
カウンタアカルチュアなんてのが好きならゴキコンの芝居でも見れば
いいのに温帯★
温帯の大好きな糞とか汁とかが飛びまくり、観客が逃げ惑う芝居ですよん。

ゴキブリコンビナート
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/drama/995995692/

303 :名無し草:01/11/27 18:40
>300
>少し上の世代には大学紛争っていうのがある。
温帯って「70年安保」世代じゃない?
浅間山荘事件のとき20歳なはず。

ニューアカ世代とかに馬鹿にされた中年オヤジ世代に
そっくりな言動といい、あのへんの悪しき部分をどっぷり見せつけ
ていると思われますが。

304 :名無し草:01/11/27 19:18
>>303
1953年生まれだから、70年安保の時は高校生。
学校が私立だからそれほど影響は受けてないんじゃない?
都立は凄かったらしいけど(制服がなくなったのってたしかこの頃)。
安保世代っていうにはちょっと若いんじゃないかな(笑

305 :名無し草:01/11/27 20:02
>304
そうか、ドラゴンむらかーみが70年安保世代な印象があったから…
ドラゴンと温帯は1年差だけど2学年違うんだな。なるほど。

306 :名無し草:01/11/27 20:37
300です。ちょっと追加します。

これはたぶん尾崎豊についての文章の中にあった言葉だと思う。
「『反抗』が商品としての価値を持ってしまった以上、それ自体が消費社会という
巨大なメカニズムの一つに組み込まれてしまったのだ。
つまり尾崎は常に『反抗』することを、自分が否定しようとしたものから、義務づけられるという
矛盾を抱えてもがいていたのかもしれない」
みたいなのが既に10年くらい前に書かれてるんだよね。
「何も考えず何もしないという反抗、逆らわないが認めもしないという反抗、
尾崎はそれができずにあがき続けていたのかもしれない」
だいたいこんな趣旨だったかな。

温帯いってること間違えてないんだけど、どうも浅薄なんですよ。
評論家としてみてですよ。おばさんのぼやきとしてみるなら最高に笑え(馬鹿にでき)ますが(大藁

307 :名無し草:01/11/27 21:24
温帯のは「反抗」じゃなくて、甘ったれてダダこねてるだけだからなあ・・・

308 :名無し草:01/11/27 23:50
>301
>パソコンとインターネットを使えるだけで

でもぜんぜん使いこなしてはいない。

309 :名無し草:01/11/28 00:55
>温帯いってること間違えてないんだけど、どうも浅薄なんですよ。
まぁ今回は本人曰く「印象批判」と言ってますし。
しかし本当に評論なんか書くよりは交信日記を出版した方がよっぽど
話題作にはなるんじゃなかろうか?(社会人として終焉を迎える可能性はあるけど)

310 :呆れトマト:01/11/28 01:25
いい加減に、脳内で歴史を再構築すんのやめて欲しい。
今年の初めには、新世紀になって世界がなんだかいい方向に向かってる!
って大ハシャギしてたやん。
それが今度は、世紀末パワーがなくなって世界全体がぐったりしてるって?
あんたそれ、自分の気分次第でいいとか悪いとか言ってるだけやん。
世界も時代も関係無いやん。それって評論なのか?なあ?

311 :名無し草:01/11/28 01:54
>308
そうね、NYの飛行機墜落事故が「テロ」だの陰謀だのと主張するのなら
せめてネットで情報収集してからにして欲しいものだわ。

自力で情報を集めたり調べたりする労力を省いてるのは、
単に怠けてるだけ。
その言い訳が、マスコミに洗脳されちゃうよ〜!とは、大笑いだわ。

312 :名無し:01/11/28 02:10
しかし、いつまでたっても
世紀末だのハルマゲドンだの洗脳だのって発想から抜けられない人だね。
陰謀史観とでも言うのかな?巨大な悪意とか、世界の裏で暗躍する存在だとか、
そういうのを信じきっているようだ。

>本当はいろんなことの根っこはつながっているんだし、
>なかなかに語り尽くせないくらい物思う晩秋ではあったりするわけです。

一体何を寝ぼけた頭でヒヒヒと妄想してるのかは想像したくもないが、
単に因果律とかの事を言っている訳でも無さそうだし。
旧オ*ムがああいう形で自滅していなかったら、間違い無くその手の
宗教に流れていたのだろうが、あるいはそっちに流れていった方が
温帯にとっては幸せだったのかな、とも思う。

313 :名無し草:01/11/28 02:25
外部には巨大な絶対悪(ヤンダル=マスコミ、トマト)。
迫り来る滅亡(異世界の侵略=ハルマゲドン)。
本人にその気はあまり無い(というポーズをとりつつ)、
正義の象徴(聖王=女王)に祭り上げられてしまった悲劇の人。
しかし傍らに愛人がしっかりと寄り添い(ヴァレ=つばめ)、
支持者たちから絶大な支持を受け(国民=信者)、
調停者も応援してくれてるの(グイン=行灯)。
時には贅沢しちゃうけど(カラム=酒、上海ガニ)、
まあ楽器でも嗜みながら優雅に戦うわ(キタラ=ピアノ)。
親の愛情は得られなかったけど(母=ラーナママ)、
今は愛情に包まれて幸せなのよ。
そんなのが、私(ナリス=オン・タイ)の理想。うふ。

分かりやすい。分かりやすいよ温帯(泣、

314 :名無し:01/11/28 02:54
グインを読んだことのない不届きトマトですが、
313の文章を読んで、興味が湧いた。
立ち読み自由の古本屋にでも行くか。

315 :名無し草:01/11/28 10:22
ちょっと話が違うのですが…オカルト板の【都市伝説】というスレにちょっと
だけ温帯の小説の話題?が出てます。331〜347までかな。

小説の元ネタが都市伝説ではないか?という話題になってたんですけど、
これって本当なのでしょうか……

316 : :01/11/28 11:19
>315
どうだろう?ビミョーだけど、発覚にこんなに時間かかるかなあ。
パソ通よく知らないんですけど、「BBS」っていう言い方するの?

317 :名無し草:01/11/28 11:38
しますよ。昔はBBSのほうが普通だったな。
ちなみにBBS=bulletin board system つまり掲示板のことね。

318 :名無し草:01/11/28 12:12
>もともとかなり強い群衆恐怖症
温帯のは絶対間違いなく「面倒くさがり」と云うレベルと思われ。
じゃないと俺も病気って事になっちゃうから(藁
(行列してまでウマイもの食いたくない人間全てを病気にされてはたまらん)

319 :名無し草:01/11/28 12:16
>もともとかなり強い群衆恐怖症
講演会やら芝居やらライブで人前にでる商売しててなに逝ってケツカル!

320 :名無し草:01/11/28 12:58
群集恐怖症ねえ…。
「息子に夢中」にもその話が出てくるんですが、読んだ当時は、
ああそういう繊細で神経の細いなヒトなのね、と思ってたよ。

いまの神経のぶっといオバサン温帯が言うと、なあに寝言ほざいてんだか、
って感じですわ。

321 :名無し草:01/11/28 13:03
>もともとかなり強い群衆恐怖症

恐怖症というからには高所恐怖症や先端恐怖症くらいに
せめて、恐怖のあまり足が一歩も動かなくなるとか、気が遠くなるとかくらいするのか?
新宿の街を歩いていて気絶したことくらいはあるのか?
普通あなたのは、「もともと、ほんのちょっぴり群集恐怖症の気もあるので」
程度のものだと思いますよ。

そういや「もともとかなりはっきりした多重人格症」ってのもあったな。

322 :名無し草:01/11/28 13:04
>12月に入ってからは私もけっこう、またSF大賞の選考会とかあったりして
>忙しいからなあ。

温帯が選考委員?
日本SF作家クラブも、もちょっと人選考えろや。
近々、温帯の若手作家こきおろし日記が読めるのかな。

323 :名無し草:01/11/28 13:39
次から次へと新たな病気が発覚するも、
決して病院へは行かない温帯。けっこうタフだネ!(w
こちとら本物の病人を家族に抱えてるので、心底羨ましいYO!

324 :名無し草:01/11/28 13:54
>>322
去年も選考委員だったけど、温帯を選考委員という形で隔離してんじゃないかと
考えるのはうがちすぎでしょうか?

ちなみに候補作はこれ。
『ΑΩ』          小林泰三      角川書店
『かめくん』        北野勇作      徳間書店
『新世紀未来科学』     金子隆一      八幡出版
『鳥類学者のファンタジア』 奥泉光       集英社
『20世紀SF』1〜5   中村融・山岸真   河出書房新社

SF板の関連スレでは「かめくん」が評判良かったか。
そろそろ徳間関連がとる時期だから、これが本命かも。
SF外からで奥泉という線もある。

でも、温帯は作品読んでないから、タイトルと作者の「印象批評」で
大賞に関して意見するんだろう(大藁

325 :名無し草:01/11/28 14:02
>309
「印象批判」、ぞうじるし批判ってなんだ?
しばらく悩んだよ。

326 :名無し草:01/11/28 14:41
>>325
象印賞作家の垂れながす批判。
文芸批評上のタームである印象批評(これもどちらかというと侮蔑語だが)
にも入らないため、こう呼ぶ。

すくなくとも批評は、批評されてるもんがどんなもんだか読めば見当
つくしなあ。。

327 :名無し草:01/11/28 14:53
>324
なんとなく温帯は「小説」は推さないと思われ。

328 :  :01/11/28 15:04
うひゃひゃ。また温帯の動画が拝めるかな?

329 :名無し草:01/11/28 15:47
こらこら、温帯。20世紀のSFをまとめたアンソロジーを
>今回、なんかシリーズものの文庫本
というか? でも、読もうとする姿勢だけは見せてる(今のところ)。
SF作家で文芸評論家なんだから、ほとんど読んでるんじゃないのかな(藁

330 :名無し草:01/11/28 20:45
>ハマグリ1個と書き1個をそれぞれに、ってね。

・・・牡蠣の話だよってわざわざ断っててこれですかい、温帯。
まあ、機械が悪いんだよね、これも。

331 :名無し草:01/11/28 21:48
前から凄い不思議なんだけど、温帯って文章眺めていて
字面で違和感感じないのかなぁ?
「気分害意」「カウンターカルチュア屋」「書き1個」なんて、
読まないで眺めただけでも見つけられそうなもんだけど。
不思議です。

332 :名無し草:01/11/28 22:26
>331
そういえばそうですね。
マシンガンのようにキーボードを叩いて入力する、と言うと
私などはタッチタイピングでやってるのだろうと漠然と考えていたのですが
これほどの変換ミスは、「モニターを全く見ないで入力する」
すなわち「キーボードだけ見ている」状態のような気がします。

さんざんガイシュツですが、正確に入力できてこそのタイピングですよね。

333 :名無し草:01/11/28 23:22
モニター見ながらだったら、普通「翼の舌」なんて変換しないよ・・・。
誤変換多いのに、どうして見直そうとしないんだろうか。

334 :名無し草:01/11/28 23:22
タッチタイプって、キーボードを見ないで打つことなんですが…
確か、温帯タッチタイプができることも自慢してらしたような気が。

335 :名無し草:01/11/29 00:35
温帯、絶対ATOKじゃないよ。
95のIMEだってそんな変換はしないよ。
まさか単漢字変換してるわけでもないだろうし……。

336 :名無し草:01/11/29 00:48
でもほら、漢字変換ソフトって自動学習機能があるからさぁ、
「害意」「〜の舌」とかって頻繁に使っているんじゃないの・・・
小説専用PCの変換がこんな状態ってことは普段何を書いているんだ>温帯

337 :七草:01/11/29 01:28
複文節変換してないとか。
単語一つ一つを、いちいち変換してから助詞入れてるとか。

「つばさ」「の」「した」

みたいにさ。
でも、それじゃあ人差し指一本でキーを叩くオヤジと同レベルだね・・・

338 :_:01/11/29 01:31
>331
著者校正もしないくらいだもん、
ディスプレイなんていちいち見てるわけないyo!
「タッチタイピングの天才たる私が打ちこんだものに
タイプミスなんてあるはずがないわ!」ってね。

339 :名無し草津:01/11/29 01:42
まぁあの交信日記が温帯の「おめざ」の儀式みたいなモンらしいから、
ボェ〜とした状態で打ちまくっているんだろな。
ま、指先の運動神経があの程度では全身の運動神経などたかが知れ・・・

340 :名無し草:01/11/29 01:43
ディスプレイを見ないで、何か別のもの(資料とか、翻訳の場合は原文)を
見ながら打つことはありますが・・・。
もちろん、そういう場合は後からきっちり見直しますけど。

341 :名無し草:01/11/29 09:18
もうじき本編で「成り巣」や「呆れ臼」「愚院」に会える日も近いのかな?(藁

342 :名無し草:01/11/29 09:24
スマーン、上げちまった。
土下座しますので許してー。

  szo
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(右が頭です。他板からの流用スマソ)

343 :名無し草:01/11/29 10:15
うひ、かわいいぞ<土下座

夏のオフ会の頃はあぐらに日参してすみずみまで読んでましたが
最近どうも気力が湧かない……。

344 :名無し草:01/11/29 11:08
>>337
複文節変換を行わないインプットメソッドもあります。
Win用のも出ています(フリー)。
でも温帯は存在すらしらないほうに1ペリカ。

345 :名無し草:01/11/29 12:02
また早起き自慢とダイエーのカート婆さんがどうたらこうたら・・・
温帯の早起きは「歳のせい」なんだって気がするが絶対にそれは認めない
でしょうな。ま温帯が杖やら歩行用カートを使うようになったら藁って
あの日記を投げつけてやるべ。

346 :ななしぐさ:01/11/29 12:09
デジャヴかとおもたよ<カート婆さん

347 :名無し草:01/11/29 12:18
だからさあ温帯、根拠もなしに他者を貶めるなよ・・・
ああもう、日記がデジャヴだから感想もデジャヴ。

348 :名無し草:01/11/29 12:25
温帯の日記は「らせん」を描きながら、いつか閉じた「リング」となって
「ループ」するようになった。
そしていつの日か我々は、二度童の「バースディ」を目撃するかもしれない。

鈴木光司先生、すいません。

349 :名無し草:01/11/29 12:30
いっそのこと二度童になって文筆活動から手を引かれたほうが
こうして悪意を撒きちらすより
本人にとっても周囲にとってもどれだけよいだろうか。

350 :名無し草:01/11/29 15:10
またよろよろしたお年よりをコバカにしたようなことを言って…
うちの爺ちゃんも病気は持ってたけど83歳までは元気だった。
毎日5キロ以上歩いてたもん。
けど脳血管切れちゃったその日から激変。今はよたよた老人です。
温帯のとこもいつどういうことがあるかわからないのに。
温帯母上ぐらいの年の老人だと、よく体調の変化が急にくるよ。

351 :名無し草:01/11/29 16:17
自分と比して弱い者はことあるたびに嗤い、貶め、
自分が病気をすれば弱者ぶって酔いしれる。
すばらしい人徳ですね。
今すぐ死んでほしいです(微笑)

352 :名無し草:01/11/29 16:22
本当にもう改名したほうがいいんじゃないか、「繰言騙ル」とかに。

353 :名無し草:01/11/29 16:50
散々ガイシュツですが、よろよろでも自分で歩いているお年よりはかなり健康な方ですよ、温帯。
どうしてこんなに想像力がない人が作家としてやってこれたのか不思議。

354 :名無し草:01/11/29 17:00
どーでもよろしいし、今更な話なんですが。
「本日のすぺさる」のページ、あの左端にあるグレイの帯…
なんなんでしょうね。
温帯的には、『気の利いたお飾り』のつもりなんでしょうか。
さんざん言いつくされてると思いますが、ほんとにバランスも
なにも(以下略)

トップページのウメちゃん(でしたっけ)と、日記ページの新ちゃんも、
言ってることがほとんどダブってるし…。
はあ。

355 :名無し:01/11/29 17:10
温帯ってどうしようもないほどの世間知らず。
大病をされてない方で70台ならよろよろ歩いてる人は少数です。
再来年80ってまだ78じゃないですか。今の78ってびっくりするほど若いです。
旅行したりゲートボールしたりで自慢するアホはおりません。
しゃきしゃき歩いて自慢できるのは80も後半になってからでしょう。
温帯が「母より年下じゃないの?」と勝手に思ってるカートにすがって歩いてる方は
実は温帯が思ってるよりずっと年上である可能性が高いです。
それか大病をされた後遺症とかね。
自慢をなさる前に、ふつうの高齢者が今いかにお元気か
少しは知ってからになさってほしいものです。

356 :名無し草:01/11/29 17:48
>>354
あの帯がセンスいいかは、まぁ温帯の好みなんだろうからほっておこう(藁
でも、気になるのが、あの帯一カ所切れてるように見えるのはうちの環境のせいかなぁ。
ソース見たら、タイトルと本文の間に謎のIMGタグが入っていて、
幅1024、高さ1の背景画像が指定されているのでこれが原因か?
他の人はまともに見えますか?

357 :名無し草:01/11/29 17:58
確かに1pxの細い画像のせいで帯が切れていますね。
しかもインデックスと本文ではその画像の位置が異なっています。

ソース見ると、両方とも確かにそのIMGタグがありますので、
帯が切れて見えるのはPC環境やブラウザ、OSのせいではありません。
あれは温帯の「デザイン」なのでしょう(藁

358 :名無し草:01/11/29 18:43
そうか、「でざいん」なのか…。
ノイズだとオモテたよ。

359 :名無し草:01/11/29 18:51
あれのせいで意味もなく左右のスクロールバーが出るんだよね(w
温帯自身には意味があるのかな、でもどんな?

温帯のセンスといえば、『あぐら坂倶楽部「主人」』というところも
なんかしっくり来ないなあと思ってました。一年越しで。
サイトマスターなんて言葉もありましたが……間違ってるとは言えないけど
個人的に、お腹のあたりがもにょもにょします。

360 :名無し草:01/11/29 18:51
その画像、それだけ取り出して見たんですが…
どういう画像なのかよくわからない…

361 :名無し草:01/11/29 18:53
>360
あれは本来は背景に使われてる画像です。
繰り返すと、あのページの背景画像になりますよん

362 :名無し草:01/11/29 18:56
>361
な、なるほど…
ありがとうございます。

それじゃあ、あれってやっぱりノイズ的な表現?

363 :名無し草:01/11/29 18:58
サブリミナル効果を狙っているのかも(どんなんだ)。

364 :イラストに騙された名無しさん:01/11/29 19:55
>このエルサレム・チェリーってのは、どうも花や葉っぱのようすから見るに、
このポインセチアなんじゃないかと私は想像してるんですが、いまだに調べよ
うがなくてわからないままです。

(1)ランダムハウス英語辞典で“Jerusalem cherry”を引く……
「タマサンゴ,フユサンゴ,リュウノタマ Solanum pseudocapsicum:
ナス属の常緑低木」
(2)大辞林で“ポインセチア”を引く……
「トウダイグサ科の常緑低木。産地のメキシコでは高さ五〜六メートルになる。
(3)ついでに同じ大辞林で“たまさんご”を引く……
「ナス科の常緑小低木。観賞用に栽培。高さは鉢植えで約三〇センチメートル、
露地で約一メートルになる」

以上、すべてトマト如きのパソコン上で、1分で処理できました。
パソコンとインターネットを駆使なさる文筆家のあなたに、どうして
「いまだに調べようがない」んでしょうか。
それとも、「細かいことは気にせず雰囲気を楽しめ」とでも言うんでしょうか。

365 ::01/11/29 19:59
またまた匿名掲示板でいじわるな事を書かれました!!!!
この世の中は悪意に満ちています。何かが決定的に狂っています!!!!

366 :名無し草:01/11/29 22:33
>365
お憑依さんワラタ
温帯には、自分の間違っていた部分ってのを素直に認めるという
思考回路はないんだろうなぁ、今更だけど

367 :名無し草:01/11/30 00:43
>364

インターネットで辞書を引き、だめなら検索し、
それでもだめだったときは2chに来て該当板の過去ログなどをあさり、
その上で質問スレなどで質問する。
大抵の問題はこれで片がつく。

インターネットを使いこなすということはこういうことではないでしょうか?

368 :名無し草:01/11/30 01:21
なんか、温帯ってネット上に辞書がある、なんちゅーことも
知らなそうだし、PC自体にも辞書入れてなさそう。

369 :名無し草:01/11/30 01:24
エルサレムチェリーって364さんから察するに
七色唐辛子に近そうな感じですが、
もしそうなら、どこをどうみたら、
ポインセチアにつながるんだろう?
脳内デザインかしら?

370 :名無し:01/11/30 01:30
>367
そのレベルって、使いこなすというよりは
「ふつうにインターネットを使っている」レベルでしょ。
温帯はそこまでもいってないだけ。

371 :名無し草:01/11/30 02:01
おお。このスレのおかげで近所の家の玄関にあった鉢植えの正体がわかったよ。
>>369さん江
こんなのです。
http://images.google.com/images?q=%22Jerusalem+cherry%22&hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5

一秒かからないんだが……なぜこれしきの手間を惜しむ温帯……

372 :名無し草:01/11/30 02:11
温帯はきわめてしんちょうなヘビーユーザーなので、
しらないサイトはぜったいに見ないようにしているのです。
検索などしたらウイルスに感染すると思っているのでしょう。

373 :いたこ電波号:01/11/30 03:06
>372
知らないサイトなどをみてもしそこに私の悪口(笑)とかかいてあったりしたら
その日一日いやな気分になりますからゆかないことにしているんですが(爆)
有名であるってちょっとかなりやっぱりつらいものですよ(爆)(爆)あちこちの
いじわるなひとから悪意のあることばかりかかれちゃいますからね(爆)
ほんとうに、自爆テロは起こる、悪口はかかれる、ポインセチアは枯れる
――この世界はいったいどうしてしまっ(以下略)

374 :点呼90番:01/11/30 03:58
ポインセチア
http://www.koyama-engei.com/sakuin/Pdata/poin.html

エルサレムチェリー(冬珊瑚)
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/huyusango0.htm

同じには見えません・・・

375 :名無し草:01/11/30 10:43
温帯はあぐら見る限りでは、一切調べものをしないで文章を書いてるようで
すが、普段、文章を書くときもなにも調べないで書いているのでしょうか。
普通はそういうものって、習慣になってしまうのではないかという気がする
のですが。
 もしかして、辞書も持ってないので、誤字脱字が多いのだったりして。
さらに、自分では誤字だと気が付いていなかったりするとかなり鬱。

376 :名無し草:01/11/30 11:36
温帯曰くは、IMEの辞書が正しいのでしょう。
つまり、パソコンで第一候補に変換された漢字が正しいのです。
もしそれがマチガイだとしたら、それはATOKが悪い。・・・・・・・・・・・スゲェ論理だ。

377 :名無し草:01/11/30 11:45
>新ちゃんもいってますが、
>なんときょうでもう11月も終わり(以下略)

何が新ちゃんもいってますが、だ。テメェの独り芝居だろ。
初っ端からうんざりさせるなっての。

378 :名無し草:01/11/30 12:02
>「牛肉屋さんが気の毒じゃないか」っていう発想って、牛は気の毒じゃないんでしょうね。
バ〜カ!

379 :名無しホヒィ:01/11/30 12:27
やるだろうと思っていました「風邪のゆくえ」
せめてGランドくらいはナリスネタから離れた話題をしてくんねぇかな(宇津

380 :名無し草:01/11/30 12:43
>>378
笑いました!
そして私にも言わせてください!!

バ〜カ!(爆)

381 :名無し草:01/11/30 13:47
温帯って、もしかしたらアトムの本当の最終回といわれている話知らないんじゃないか?
本当は最終回ではないらしいけど(次の火の鳥がアトムの時代になるはずだった)。
手塚が一番嫌ったのは、温帯のような「似非ヒューマニズム」「似非博愛主義」なんだがな。
なんかのインタビューで「ヒューマニズムあふれる作品を多く」といわれて、
怒った逸話がある人だからなぁ(「僕の作品にヒューマニズムはない、
あるとしたらニヒリズムだ」みたいなこといったらしい)。

そういえばそろそろ『SF Japan』でたのでしょうか?
温帯の手塚批評がどうなっていることやら(こっちじゃ売ってない)。

382 :名無し草:01/11/30 14:01
あうう。
植物好きとして、「竹の人たち」って言い回しはむしろほほえましくも感じたんだが、
後半で著しく脱力したよ。
雑食の動物である人間が、感謝しつつ牛やブタをいただくのと、子供を欲望の対象と
して客体化し、モノ視するのとは全然違うことだ。どうしてそうなるよ。
牛権。鳩山兄と遊んでなさい。

383 :名無し草:01/11/30 14:14
「牛さんが気の毒だ」って発想って、ハムは気の毒じゃないんでしょうね。

384 :名無し草:01/11/30 14:19
ブイヨンも気の毒じゃなければ、化粧品も気の毒じゃないんでしょう。

385 :名無し草:01/11/30 14:54
食べるために牛を殺すのは残酷なこと。
食べるために豚も鶏も魚も殺すのは残酷なこと。
食べるために植物の命を種を殺してしまうのは残酷なこと。
でも動物は食べずに生きていけない存在で、そのことも含めて
生きていくってどうよ、って覚悟のある話になればいいのに。
ま、動物食やめると食物連鎖の地位が下がるから、地球はより多くの生物を養える訳で意義深いけど。
でも温帯はそういうことで言ってるんじゃないわな。
牛肉喰うのは残酷だというのはな…ハムや薄切り肉ぐらいしか食わんと言われてもな…

386 :名無し草:01/11/30 15:14
本日の交信日記、むごいかどうかだけでいうなら、竹の切り口に
ロウをたらす(って、今回の元気なくなった原因は単なる根詰まりで、
ロウは関係ないような)よりなにより、いくつもいくつも鉢買っては
すぐに枯らす温帯の方が100倍むごい。

いきなり朝、鉢に水やって、葉っぱに水滴つけたまま炎天下に出して、
それで日光浴させたつもりになってる日記の記述を以前読んで、
“お前も体中にサンオイル塗って一日炎天下に放り出してやろうか”、
とダークな想念をかきたてられたのを思い出してしまった。

>牛が口をきけたらどうするんだろうな。

草花が口をきけたら……

387 :名無し草:01/11/30 15:37
>オイルサーディン

>あっさり

…え?

388 :名無し草:01/11/30 16:01
温帯にとってはハムは『加工品』で、ブイヨンは『調味料』で、オイル
サーディンは『缶詰』で、鉢植えは『装飾』なんでしょうね。
よってそこに「気の毒」なんて感傷は入り込む隙など存在しない、と。

389 :名無し草:01/11/30 16:02
温帯はすでに植物の呼吸についての知識がなくなったようです。
植物は切り口から呼吸しているらしいです・・・。
まったくしてないとは言い切れないでしょうが・・・。

竹の切り口をなぜロウで止めるかはわかりませんでしたが、
薔薇を育てるとき(剪定したあと)にはやるらしいです。
園芸に詳しい方、理由がわかるならお教えを。

390 :名無し草:01/11/30 16:04
……まあ、自分が牛や羊や兎を食べるのは平気で、
他人が犬や猫を食べるのは残酷ってわけわかめな人々も
地球上にはいるけどな。

正直、日本人からこんなデンパな食についての見解を聞く日がくるとは
思わなかったよ>牛を食うのは残酷で豚肉製品や魚はよし

たんに自分のくわず嫌いを「残酷」でごまかしてるだけなんじゃないのか?

391 :雀13号:01/11/30 16:32
>けさの新聞では、「アフガンに米国が投下した援助物資が民家の屋根を
>壊して女性と幼児2人が死亡」っていう記事をみて、すごい「神の皮肉」
>みたいなものを感じてしまいました。これもまた、巨大な哲学にいたらねば
>ならないような命題なんじゃないかと思うんですけどね。

巨大な哲学…いいえ全然そうは思いませんでしたけど。
単に米軍のリサーチがヘッポコさだったとか、地上で物資配布すると
米軍兵士が攻撃される危険があって危ないから投下しよう、と
安易に投下形式にしたのがそもそも間違いだ(真に必要な人に
無事届く確率が低い)、とか、そんなことを思いましたです。

392 :名無し草:01/11/30 16:52
>>389
薔薇を剪定したあとロウで固めるのは雑菌が切り口から入るのを
ふせぐためです。
竹は普通に広い所で育てるには剪定はしないから、
見栄えだけでロウをぬったのかもしれませんが、
それが枯れかけた原因とは思えないですね。
寄せ植えというのは寿命が短いものです。
少し楽しんだら株分けして植え替えてあげないと
どのみち根詰まりしてしまいます。

393 :名無し草:01/11/30 18:09
>391
巨大な哲学……
いやもうなんでもいいんですけどね。
温帯ってこういう訳のわからない表現ばっかりするので
頭の悪いトマトは何をどうしたらいいのかぜんぜんわかりません。

394 :名無し草:01/11/30 20:38
ちょっと前から気になってたんだけど、富樫義博じゃなくて冨樫義博だよね。
固有名詞の間違いって、すげー失礼だと思うんだけど。

395 :名無し草:01/11/30 20:49
>394
そうだね。
栗本カオルと中島アズサを間違えただけであれほどキレる温帯自身が、そこで間違っちゃいけないでしょ。

でもイシュトバーンとか平気で書いてたよな、温帯・・・(遠い目

396 :名無し草:01/11/30 21:05
>386
それに、ペットを貰ってきては、すぐに都合が悪くなって人にあげてしまったりもしているようですね。
本当に自分の事だけは棚に上げる人ですね。

397 :名無し草:01/11/30 22:17
電波日記で『私は、普通の人が持っている 忘れる と言う機能がない』と言ってたな。
確かに、何年も前の事を持ち出しては定期的に吠えている。(週刊誌に叩かれた〜とか)
でも自分が書いた事は片っ端から忘れるノネ。日記にしても小説にしても・・・
同じネタを同じ様に書いてる

398 :名無し草:01/11/30 22:49
温帯の場合は「忘れない=根に持つ」なのでしょう。
自分に対して「根に持つ」方はそうはおられませんので、
温帯用語としては間違えていないのでしょう(藁

だから、トマトたちが過去の間違いや栄光を「忘れない」ことが、
温帯にとっては「根に持つ」という言葉が持つ負の側面が
ついて回っているに違いありません・・・トホホ。

399 :「SF JAPAN」は:01/11/30 23:38
すこし遅れるらしいです。12月にずれこむとか。

400 :名無し草:01/12/01 00:08
>386
>>牛が口をきけたらどうするんだろうな。
>草花が口をきけたら……

トマトは?
悲しいトマト達が口をきいたら、温帯は耳を傾けてくれるのでしょうか。

401 :名無し草:01/12/01 00:18
悲しいトマト・・・どうしても「ウゴウゴ・ルーガ」のトマトちゃんが浮かぶ。
スレ違いですね、すいません。

402 :名無し草:01/12/01 02:09
ABC朝日放送女子アナ 山本モナ
http://www.asahi.co.jp/ann/annprofile/yamamoto.html
お名前が2ちゃんねらーぽくてステキですが
プロフィールを読みますと好きな作家は栗本薫だそうで・・・
( ´∀`)オマエモナー
モナはここ見ていないんだろうな

403 :牛が喋れたら?:01/12/01 02:17
ヴァレリ牛「勉強したんですよ。ウシシ」
マリ牛「やだったら、モウやだー」

くらいしか喋れないだろ。言語能力を有しても知性が温帯並だったならばな(爆)

404 :名無し草:01/12/01 02:21
明日の日記、ジョージ・ハリスンの死去と雅子様の出産のことを
「偶然ではなくヤーンの織りなす奇跡」なーんて関連付けて書きそう>温帯

405 :オン=タイ:01/12/01 03:12
>404
でもまあいちおう評論家でもある(爆)わたしなんかはかえって
このたてつづけのふたつのニュースをただの奇跡というよりももっと別の、
音楽に革命を起こしたビートルズのメンバーがひとり死に
古い(爆)伝統(爆)の象徴(爆)(爆)である皇室に子供が生まれる
という時代がほんらいたどってきた流れに逆行するようなこのつながりを
今という時代がやはりなにか大きく狂っているのだなあと確信せずにはおれません
匿名掲示板でまたひどい事書かれたし

406 :名無し草:01/12/01 03:50
牛に同情的なのは、別スレの牛さんを不憫に思ってるからでは?
と難民板的妄想をしてしまう今日この頃。

407 :名無し草:01/12/01 09:53
>牛が口をきけたらどうするんだろうな

食べ過ぎて飽きちゃったとか言われた上海ガニに、反論の権利を与えたいな。

408 :あああ:01/12/01 11:43
汚い手でサラに>以下省略

409 :名無し草:01/12/01 12:37
うーん。いつものことだから仕方ないけど、

>さて、けさのビッグニュースは、もとビートルズのジョージ・ハリスンが亡くなりましたね。
>まだ58歳なんですね。というか、もう58になっていたのかというべきか……
>まあビートルズは私らの世代よりもちょっと前の団塊の世代の人たちのほうが大きく影響うけていると思うけれども、
>むろん私にせよ影響がないわけじゃありません。

ジョージについて触れているのはここだけです。ビッグニュースなのに(藁

普通はこのあとにビートルズについての話が続くのでしょうが、
いや続いているんですが、自分の持っているビートルズのシングルが
きっと珍しいものだという話が。そして自分語りに突入・・・。


その前に
>でも結局ポールが一番さいごまで長生きするんだろうなあ、
>たくさんヒット曲出していろいろお金もあって。

なんというか、不謹慎というか、人の死を話題にしているときに
よく書けるなという文章はあるし。

はぁ〜(嘆

410 :名無し質草:01/12/01 12:52
>ビートルズが活躍していた時期て、新撰組がじっさいに京都で活動していた時期と
>同じくらい短いんですよね。
だからぁ〜? アンタ新撰組のいた「時期」に生きていたのか?

「時期」と言うより「期間」といふべきであろう。
というツッコミも虚しい年の暮れ。

411 :名無し雑草:01/12/01 13:04
(笑)のあまりの多さに目がチカチカしてしまいました

412 :名無し草:01/12/01 15:11
明日の日記は、内親王ご誕生についてしたり顔でとくとくと語り、
最悪なことに例の「男の子の方が女の子より上等」コンプレックスが
隠し切れずにどろどろ噴出すに一票。

それはそれとして、無事のご出産、おめでとうございます。

413 :名無し草:01/12/01 16:04
いやぁ、凄いですねぇ、自分語り、、、
爆裂してますねぇ、、温帯、凄いよ。
ピアノも巧かったみたいだし、レコードもたくさんあったし、
家もお金持ちだったみたいだし、趣味も広いし、さすが、
栴檀は双葉より芳し、、って言ってあげたいけど、どうも
書き方が悪い。とにかく、『私って凄いでしょう、
こんなに幼少のころから才能あって、早熟で、趣味良かったの!!!!』
という悲鳴に近いような通奏低音がうざすぎる〜
もっと抑えて少しずつ書いてあれば、素直に感嘆するのにねぇ。

414 :憑依中:01/12/01 16:07
でもまあやはり家督をつぐべき嫡男の家系に男子が不在ということは国家として致命的な弱点でして(爆)
その点私はちゃんと第一子で男の子を産む事ができましたからね(爆)
やっぱり女として生まれたからには(以下略)

415 :名無し草:01/12/01 16:54
明日は世が世なら不敬罪でしょっ引かれかねないような事を書く方に5000トマト。

416 :名無し草:01/12/01 18:32
>413
私は温帯の記述で、(信者であった頃ですら)恵まれた境遇の方が
醸し出すおおらかさとか、天衣無縫とか、そういう良い意味合いでの
雰囲気は感じたことありませんでした。どっちかというと、マニアや
コレクターが、収集品や自分が持ってる資格を披露してる印象。

洗脳が解けた今では、私ってばあーでこーでこんなの持っててその上
なんだかんだでもうスッゴイでしょと、お取り巻き連れて得意げな、
昔の漫画の、薄幸な主人公をいじめる成金意地悪ワガママ女にしか見えないです。

成金じゃなくて、本当にいいとこの娘さんらしいのに、なんでそんな
下世話な印象しか受けないんだろうな。

417 :赤い壁紙:01/12/02 02:39
>成金じゃなくて、本当にいいとこの娘さんらしいのに、なんでそんな
>下世話な印象しか受けないんだろうな。
フ!、坊やだからさ。

418 :名無し草:01/12/02 07:34
>416
多分、ある意味では温帯は本当にビョーキな人なんだと思うよ。
すごくコンプレックスがあるんだと思う。なににそんなに? って
いうのはわからないけど。
だから、ああいう、自分はすごいのよ! って主張に走って、そ
んなふうに見られてしまうのかも。

419 :名無し草:01/12/02 10:31
本日のウメちゃん
>うあー今朝はとっても忙しい忙しい!これから鎌倉までドライブなんだよー!
朝から鎌倉にドライブするから忙しい、ってどういうこと?と思って
行進日記読んだら、お父上のお墓参りの為に鎌倉に行くそうです。
温帯…

420 :名無し草:01/12/02 10:38
日記予想。新宮誕生でグインなんかを例に引きつつ
自分語りをするに10000トマト、と書くのを忘れてた。
書くまでもなかったわけだ。

>「グイン・サーガ」を書いている関係上、貴族制度とか、
>王様とか皇帝とかそういうものにはとてもご縁があります。

「ご縁がある」っておいおい…。お前こそ敬語が変だろう。

421 :名無し草:01/12/02 10:44
そんなもんでご縁とか言ってたら、世の中皇室関係者だらけですよ温帯赤ちゃん!(w

422 :名無し草:01/12/02 10:48
むしろ、自分をナポレオンの生まれ変わりだとか
主張してるような人達の方に、ご縁があると思われますな、温帯。

423 :名無し草:01/12/02 10:55
ひょっとしてあぐら坂逝かずここで済ませる人も多いのかな?
では特につっこみがいのある部分をどうぞ。

>新聞などは必死こいて「内親王おめでとう」ってやってますけど、ほんとに正直に
>いっちゃえばやっぱり、どれほどフェミニストに文句いわれようと、それをおそれて
>マスコミが「よかったよかったモード」ひと色に統一しようと、たぶん男の子が
>生まれたほうが盛り上がりは圧倒的だったに違いない。

>ただ雅子さまの「ご成婚以来の写真」なんかみてると、どれもとても人工的な満面の
>笑顔を浮かべてるのが、「気の毒だよなあ」とひそかに思ったりしまして、それもまた、
>次に自分が王女や皇女や王妃のことを書くときのネタになったりもするんですけどね。

424 :名無し草:01/12/02 11:16
今日のあぐら後進日奇の主題『私ってなんて博識なの!?』
『こんな知識ほかには誰も持ってないに違いないわ、オホホホ!』
『公侯伯子男、よ!!』

425 : :01/12/02 11:47
うわ〜、期待を裏切らない……いや、期待を越える内容を!
さすが温帯!
ありがとうございます>423さん

426 :名無し雑草:01/12/02 12:10
王様がいるから帝政ってなんて安直な。
温帯は、立憲君主制という言葉を知らないんでしょうか。

427 :名無し草:01/12/02 12:21
>雅子さまオメデトウ!
>ま、安産でよかったよネ!

新ちゃん、感じ悪いぞ。

428 :名無し草:01/12/02 12:26
てか、人妻が
「夫婦喧嘩はあまりしません」→ちょっとはする
「犬が喧嘩のタネを食べてくれるようで」→ちょと険悪になったときに犬のおかげで仲直り
旦那さまは脇でそれをニコニコ聞いている
ってのはかなり円満な部類の家庭だと思うのだが。

温帯が邪推するような状態だったら、そんなこと口に出せないって。

博識ぶりを披露するんでも

「皇太子妃殿下の曾祖父は山屋他人という軍人さんで、
この人は日本海海戦の戦術案を最初に考えた人だといわれています。
日露戦争で日本が負けていたらひょっとして皇室も退位し、
こうして日本中が雅子さまの御出産にわきかえるということもなかったかも(爆)
ヤーンの導きというのはこういうことをいうのですねえ」

とかいくらでも切り口はあると思うのだが。

429 :名無し草:01/12/02 12:35
ただ温帯のの「あぐら坂旦那&息子自慢」なんかみてると、どれもとても人工的で
無理に言い聞かせてるっぽいので「気の毒だよなあ」とひそかに思ったりしまして、
それもまた、 次にあぐらをウォッチするときのネタになったりもするんですけどね。

430 :本スペ:01/12/02 12:50
>さいごに残る「若いのに携帯持たない人」というのは、
>どういう精神状態なんだろうな。
おサイコに言われたかねぇよ、バ〜カ

431 :ケータイ持っていない人:01/12/02 14:02
>430
気になって見に行きました>本スペ
温帯って自分の都合の良い方にしか物事を考えられないのね〜
・・・ケータイを温帯ののどの奥につっこんでやりたいわ

432 :名無し草:01/12/02 14:19
フン!
流行りモン書かないと暮らして行けない商売>淫文屋風情が・・・

433 :名無し草:01/12/02 14:29
> 日本の「皇室信仰」というのはかなり根強いものがあって、何があろうと21
> 世紀になろうと絶対に「皇室なんかいらない」という意見だけはおこらない。

って温帯。何を根拠に「絶対に」なんて言ってるんでしょう?
私の友達はずっと「皇室なんかいらない」と言い続けておりますが。

434 :名無し草:01/12/02 14:56
>427
ワロタ。けどほんと胴囲!

私も別に皇室はあってもいいけど、なくても別に困らないんじゃないかな、とは思っているけど
いる、いらないってより以前になんで温帯のもの言いというか表現には
悪意のようなものが感じられるんだろうか。不思議だ。

435 :名無し草:01/12/02 14:57
> 絶対に「皇室なんかいらない」という意見だけはおこらない。

TV板の「太陽にほえろ!2001」スレは、途中から
皇室(と日テレ)罵倒スレに変貌しましたが何か?

436 :携帯トマト:01/12/02 15:20
いらないという意見がないのではなく、放送されないだけやん…

437 :名無し草:01/12/02 16:07
毒電波の理由。
皇太子妃ってものは常に作り笑顔を強いられ、お世継ぎを産まなけりゃ
いけない存在なのに、幸せな結婚生活送ってて女児を産んで祝福される
なんてナーンカ違う!
やっぱりお姫さまお妃さま、女王さまってのは悲劇のヒロインでなくちゃ
いけないのよ!!

とか思い込んでるせいではないかと。
アンタのヤホヒィ小説を一緒にすんなって。

438 :名無し草@437:01/12/02 16:09
ヤホヒィ小説と、でした。うう、またあぐらへ逝ってくる…

439 :名無し雀:01/12/02 16:33
> 日本の「皇室信仰」というのはかなり根強いものがあって、何があろうと21
> 世紀になろうと絶対に「皇室なんかいらない」という意見だけはおこらない。

…温帯、右翼の存在知らないの?
声高にいらないって言ったらあいつらの攻撃受けるから
うっとーしーから黙ってるんだって。
それを「皇室信仰」とか言っちゃうのって、アンタこそ右翼?(藁
あと、女子が生まれたことによって女帝もアリ論議が広がるだろうってのが
大方の見方だよ。21世紀なんだからさ。
いまだに世継ぎは男だって言い切るのって、それこそ日本史知らないのかあ?(藁

440 :名無し草:01/12/02 16:37
>437
単に自分より尊重されちやほやされる同性が
憎くて目障りで仕方がないだけでは。
その歪んだ嫉妬心によって、グインのお姫様方ものきなみ
不幸のどん底へ突き落とされちゃったわけですし。
若いアイドルや芸能人には「ちやほやされるのも若いうちだけよ」
と毒づき、皇太子妃には「幸せなお妃様を装ってるけど絶対
不幸に違いないわ」と書き立てるのはみんな
「私よりちやほやされたり、幸せな女なんて許せない」
という心理の現れ。
わかりやすすぎるコンプレックスをどうにかして下さい。
もちっと隠すとか、作品として昇華するとか、なんとか。
「仮にも」作家なんだから。見ている方が恥ずかしいです。

441 :名無し:01/12/02 18:06
>440

442 :名無し:01/12/02 18:08
441です。ごめん、変なとこであぷされた。
>440
とっても同感。最初の2行はまさに私も書こうと思ってました。

443 :名無し草:01/12/02 18:22
そういえば以前の日記で
宝塚の女優さんに対するコンプレックス丸出しの記述は
微笑ましさすら感じたな

444 :いたこ電波号:01/12/02 18:22
私は女王よ!そして読者は迷える子羊。子羊を救えるのは女王だけ。
地上に太陽はひとつだけ。この世で女王もただ一人!

445 :名無し草:01/12/02 21:17
>絶対に「皇室なんかいらない」という意見だけはおこらない。

「報道されない」だけで信じ込むなんて、温帯のお言葉とも思えませんね。
ついこないだ、マスコミによる洗脳がどーだこーだ騒いでたのは
別の人格なのでしょうか。

446 :名無し:01/12/02 21:52
ちょっとトピずれかなと思うんだけど。私、内親王殿下だったことで「ちょっとうれしい」
気持ちもあるよ。
これで日本社会の男系優先思想が見直されるかな、ってんでね。
もっとも、議論が成熟してきた頃に男児が生まれるのがベストかなとは思うけどね。
女帝の夫探しを今の宮内庁に求めるのは難しそうだから(現在の皇女の嫁ぎ先も決まらない
のだもんね)。
と、いうわけで、男子誕生だったらこっそり、ほんのちょいと失望した女性もいるだろうってのに
100トマトです。

447 :名無し草:01/12/02 21:53
ワロタ!>行進日記

もうこうなってくると呆れたを通り越して、楽しささえ覚えてしまうよ温帯マンセー!
つーか真面目に大丈夫かこの人・・・

ちなみに友人に栗本薫と言う作家、と話をしたところ
「ああ、粗製濫造で有名な」と言われた。
世間(の一部)ではこう思われているようです。

448 :名無し草:01/12/02 22:16
現在の皇女の嫁ぎ先が決まらないのは………その……
違う理由が……(W

449 ::01/12/02 22:33
> 日本の「皇室信仰」というのはかなり根強いものがあって、何があろうと21
> 世紀になろうと絶対に「皇室なんかいらない」という意見だけはおこらない。

そういう意見、おこって欲しいのにいっこうにおこる気配がないから、
かわいいかわいいAZ〜サちゃんは、おこってるんだよね? ね?

450 :名無し草:01/12/02 22:51
>絶対に「皇室なんかいらない」という意見だけはおこらない。

私、中学・高校共に教職員組合が強い私立に通っていたんですが、
教師達が「皇室など廃止すればいい!」と授業中平気で話していましたよ。

教職員組合が学費値上げ反対の看板を作って、学生運動ならぬ教師運動が
盛んな学校でした(w

10年程前のことなんで、今はどうなっているかわかりませんけど。

451 :名無し草:01/12/02 22:55
>448
さ〜やがオタクで同人なのは一部で有名だし…

452 :名無し具印はよんでない:01/12/02 23:00
>民主主義などといったところで
>しょせん私たちは「陛下の赤子」、
>「汝臣民」である

なんかえらいことかいてますね。
私と同じ国の人ですか、この人。びっくりするわ。
ところで後半の「汝臣民」は
天皇じゃないクリモトサンが一人ごちる場合でも
汝、で、いいんですか?
私は博識ではないので(藁
一瞬、温帯に臣民扱いされたのかと思っちゃった。

453 :名無し草:01/12/02 23:05
江戸時代中期くらいだと庶民は皇室の存在すら意識してなかったんじゃ
ないかねえ…。それ以前でもそうだけど。

454 :名無し草:01/12/02 23:12
>452
「汝臣民」で決まり文句みたいによく使うのよ。
教育勅語だね。

455 :名無し草:01/12/02 23:39
全然関係ない話なんだが某所の新刊案内で
西村マリ「アニパロとヤオイ」(太田出版)という本の存在を知った(まだ出てない)。
いいんですかこんなん書かせて>温帯

456 :名無し草:01/12/02 23:48
>>453
たいていはそうなんだけど
京都では「御所のまわりを周ると病気がなおる」なんつー民間信仰が
ときどき大流行したりした。
御○司なんつーのもあったしね。(○には商品名。要するに御所納入業者)

王室や皇室なんて、いつもは忘れていてなにかあると思いだすくらいで
いいと思うけど。
とりあえず外交的には立場の違いはあれおめでとうをいえる事柄が
存在する、ってのはいいことだ。

457 :名無し草:01/12/03 01:04
温帯ってさ、結婚まではそこそこ思い通りに行ったと思うんだよ。
小説家としてトントン拍子に出世して、年寄り作家連中からちやほや
されて、略奪婚して。
それ以前が本人的に思い通りにならない人生だったから、余計に
舞い上がっちゃったんだろう。「作家の余技として」誉められていた
部分まで本格的に誉めて欲しくなっちゃったんだろうなー。
で、本来なら脇道にそれるのを注意してあげるべき昼行灯なんかが
ねえ……。あの調子だもんねえ……。
みんなが誉めてくれるべきなのに! キー!っての。もう飽きたよ
AZちゃん。そろそろみんなが誉めてくれるような小説書こうよ。
早川じゃない出版社が買ってくれるようなのをさ。

458 :名無し草:01/12/03 01:29
いまの出版社で実権もってる編集者は
温帯がイケイケ流行作家だったときにいびりまくった当時の若手だから
生半可な原稿では無理だと思われ。

むろん当たりそうなもんだったら、過去のいきさつは忘れて
飛びつくと思うけど。いまの温帯じゃあな。

459 :名無し草:01/12/03 03:57
私、物知らずで申し訳ないのですが、
>雅子さまご出産ひと色です。
って、「一色=いっしょく」と読むのではないのでしょうか。

460 :名無し:01/12/03 04:17
いっしょく 【一色】
(1)一つの色。他の色がまじっていないこと。「白―」
(2)全体が、ある傾向になっていること。「歓迎ムード―」

ひといろ 【一色】
(1)ひとつの色。いっしょく。
(2)ひとつの種類。一種類。

461 : :01/12/03 04:24
てことは用法は「いっしょく」の方が正しいんですな

462 : :01/12/03 04:25
ageちまった!すみませんとにかく逝ってきます…

463 :名無し草:01/12/03 11:15
用法として正しいというか、温帯お好みの文学的表現でそ(藁

行く → ゆく
少し → ちょっと
いっしょく → ひといろ etc...

お気にの表現だからってわずか数行のうちに
何回も使うのはなんだかもにょります。下手をすると一文中に2回使ったりも。
グイソ本編でも同じ言葉をしょっちゅうカブらせてますな
昔からこんなんだったっけ?

464 :名無し草:01/12/03 12:02
「ゆく」と「ひといろ」は和文調としても
(それだって「ひと色に染まる」とやりそうなものだが)
ちょっとは口語だからなあ。

本格派ファンタジーの地の文でやられるともにょるんだよ。
>>463
昔はもうちょい小マシだったような……文体に凝ってたからかな。
定型句がなんども出てくる点では、いまや銀英伝とにたりよったり。

465 :名無し草:01/12/03 12:19
今頃インターネット性悪説?
もちっと斬新な切り口を展開してくれよ>ネット上級者なんだし
今の温帯は「長屋の物知りご隠居」レベルだしぃ。
ネット論に鼠小僧が出てくるってのも、たとえ話しないと
論旨展開できないのかな。往復書簡の頃のそうだったけど。

466 :名無し:01/12/03 12:44
>463
いや、用法としては明らかな間違いでしょう。
和文調にこだわったつもりが、
うっかり言葉の意味を無視しちゃったという
作家とは思えない誤りです。

467 :名無し草:01/12/03 13:17
>いやおくやみの記帳にゆく心理というのは私にはどうもようわからんのですが

トマトがグインスレに点呼記帳に逝く心理もわからんよな…。

>アマチュアの悪党てのが一番始末悪いんですね。自分が「悪」だという自覚も確信も
>ないわけだから、ひとに悪いことして、それを批判されたり罰せられたりすると
>「ひどい」といって大騒ぎしている、ひとを傷つけているという自覚も悪いことをしてる
>んだという自覚もないままやっちゃうですからね。

これはやっぱり、「オマエモナー」と言ってあげるべきだろうな。
ほんっとにご自分の言動については自覚のない方ですこと(w

468 :名無し:01/12/03 13:51
>463,464
以前このスレでも「進発」という言葉の乱発が話題に
なってましたけど、その時々のお気に入りの言葉は
使いまくる傾向がありますよね。
なんか性格が表れてるな〜と思うけど(w
初期のグインではやたら「まろび出る」という言葉が
目についたような気がするけど、最近見ないような。
それから突然「アル・ジェニウス」(だっけ?)って
呼び方が出てきた時は、「銀英伝」の「マイン・カイザー」の
ノリを拝借したのかと思っちゃった。
かっこいいわ〜、こういう呼び方作っちゃえ、みたいな。

469 :名無し草:01/12/03 21:13
温帯のマシンって「ファイアウォール」入ってるのか?
と、思ったけどたぶんNIS使ってるんだろうな。
ただ、ファイアウォールとウィルス対策は別物と思われ。

470 :名無し草:01/12/03 21:25
>縫い物が得意な人は毛糸編みが苦手、
>編み物が好きな人は縫い物が意外と駄目、
>という妙なジンクスというか、これは性分かもしれませんが、
>わりとあたってると思っています。
>これは料理と掃除の関係にもあてはまって、
>料理の得意な人は概して掃除が大嫌い。
>掃除の好きな人は料理が苦手。
>ま、料理はちらかすもとだし、ってこともあるかもしれませんけどね。
>私は編み物派で料理派の筆頭ですから、縫い物と掃除と後かたづけは大嫌い(笑)

これジンクスなの?

471 :名無し:01/12/03 21:45
昼行灯氏について、ここのところ、引越しで、家のあちこちに転がっていた
グインを集めながら思ったんだけど。
イシュトがアリを切ったのと、ナリヴァレがくっついたのってそれほど時間たって
ないよね。で、温帯はもちろん、ナリスでイシュトだ、と言ってます。
自分よりある意味モノ知ってる(編集は作家をある意味導く者だよね)アリ的
存在はいらない、寄り添って後追いの人間だけでいい、という意志が家庭内の中で
示されていたのかもしれんな、と思う。

472 :名無し草:01/12/03 21:48
>470
はーい!私編み物もお裁縫も大好きでーす!
温帯ののたまうジンクスとやらからはずれててよかった(はぁと

473 :名無し草:01/12/03 22:06
>470
ジンクス
[jinx]
因縁のように思う事柄。縁起。本来は縁起の悪い物事をいう。
「―を破る」
大辞林 第2版からですが、これも用法が違いますね。

474 :ナナ仕草:01/12/03 22:39
確かにジンクスだとは思わんが

>私は編み物派で料理派の筆頭ですから、縫い物と掃除と後かたづけは大嫌い(笑)

私もそうだ……あ、別に「筆頭」とは思いませんけどね。
ああ、鬱。

475 :名無し草:01/12/03 23:33
>468
温帯は銀英伝なんか読まないヨ!
そもそも本は読まないしネ!

それはともかく、アル・ジェニウスはさすがにコナンとか火星とかの方
だと思うだーよ。

476 :名無し草 :01/12/04 00:42
ガイシュツかもですが、そうでしたらスンマソ・・・
温帯の最近の活躍っぷりを観察してて思い出した
「優しい密室」。

若い頃陥りがちな「周りの人間は皆愚かで、自分だけがきちんと
周りを見、自分の考えでものを判断できる」という傲慢さや自意識過剰、
あの話はそーゆうカオルちゃんのアイタタっぷりや、それを分かってて
受けとめて、きちんと道を指し示してくれる年長者(イジューインさん)とか、
人が人を思いやる(まあ一方的にでもね)ことの
あったかさとかを感じて、良い話や・・・と(そんでもって良い作家じゃ、と)
感じていたもんなんですけど。当時工房で、自分もまたアイタタだったので、なおさら
感じ入るとこがあったもんです。

しかし温帯の言動は、そのアイタタちゃんの行動そのものではないですか。
あれを書いた温帯は何処に逝ったのじゃ!
すくなくともアレを書いた人は、過去のアイタタを消化して、客観的に
描ける人だとおもっとったんじゃが・・(やっぱしどっかへんなったのか、それとも
過去の人とは違う人間なのか?)

477 :名無し草:01/12/04 01:01
近頃の温帯 (・Д・)!カコワルイ

478 :名無し草:01/12/04 01:37
>>476
カオルちゃんが温帯で、伊集院を昼行灯にすれば
結末はまったく違ったものになったでしょう。

479 :疲れた名無し草:01/12/04 10:25
>年寄りは年寄りのひがみやうぬぼれや被害妄想や根拠なき自信や偉ぶりや脳の硬化が、
>若手は若手のひがみやうぬぼれや不安にふるえる自負や無知蒙昧や決めつけや傲慢が、

これが己れを省みた文章なら、まだ救いがあるんだが。

480 :名無し草:01/12/04 11:43
温帯の中には、どんな高〜い棚が?
もう、解脱せにゃ。

481 :名無し草:01/12/04 12:09
>前に「もっとゲームをしたり映画を見て現実を知らなきゃ駄目だ」って
>私にいった若い人がいて、「君にとっての現実ってのはゲームや
>映画なのかい」と思ったことがありましたけど、
脱力。読者には読み方についてアレコレ注文付けるくせに温帯自身の
読解力ってこんなもんかい。

482 :ななしぐさ:01/12/04 12:21
若い才能を文化じゃないと蔑み、先輩諸氏は年寄りだとないがしろにする。

いったい何なのでしょう。
私があなたに費やした時間と金を返してください。

483 :ななしぐさ:01/12/04 12:25
>「志」の部分もちゃんと見てくれている数少ない評論家かもしれないとも思うのですが
イイ点つけてもらったからでしょ。

484 :名無し草:01/12/04 12:28
福田和也は温帯の「お気に入り」に入ったな。
いやもう、素直に喜んじゃってるし。
アマノジャクではなかったんか>温帯ってば

485 :名無し草 :01/12/04 12:28
>>479
一瞬、自分のことを書いてるんだと思ってびっくりしたよ。

要は、小説読むと自分の醜い面が透けて見えるから読まないってだけのことなんだろうな。
じゃなきゃ、マンガは読めるけど、小説は読めないって理由にはならない。

486 :名無し草:01/12/04 12:38
>無知蒙昧や決めつけや傲慢
モナー!

487 :名無し草:01/12/04 13:44
ん〜ナンだか今日は電波が強そうですね。
温帯の心の棚、また最高不倒記録樹立でしょうか。
ちと見物に逝って来よう。

488 :名無し草:01/12/04 14:00
487です。いや凄いっす!いきなりコレっすか!

>若い作家たちの世界観、人間観、世界のパラダイムへの洞察力などというものが
>おそろしく底が浅く、通俗で、しかも志の低いものになってきているという
>気がしてしかたがない。

ヤホヒィ小説垂れ流し作家さんが言う言葉ですか、コレが…。
いやあ、まいったたまげた大したもんだ。
以下はみなさんが引用&つっこみして下さったから省きますが、
これだけは言わせてもらいますわ。

温帯の世界観、人間観、世界のパラダイムへの洞察力(って言い方も
意味不明ですげえ大雑把で抽象的っすな)などというものが、
おそろしく底が浅く、自己中心的で、しかも視野狭窄状態に陥っているという
気がしてしかたない。いや、確信を持ってそうだと言い切りますわ。

489 :名無し草:01/12/04 14:12
今日の内容って、候補作読んだことある人なら、作品特定できるものでしょうか?
できるのなら、選考前に個人的な意見を公表してることになって、
やはり選考委員としてどうかと思いますが。
明日くらいになったら、差し変わってたりしてね(藁

490 :名無し草:01/12/04 14:20
>年寄りは年寄りのひがみやうぬぼれや被害妄想や根拠なき自信や
>偉ぶりや脳の硬化が、若手は若手のひがみやうぬぼれや
>不安にふるえる自負や無知蒙昧や決めつけや傲慢が、
>それが流れ込んできてしまうものですから、「もういい!」って
>絶叫したくなってしまう。

我々トマトは毎日絶叫してますよ、温帯。
オマエモナーというよりオマエガナーというよりキサマガナーです(^-^)

491 :名無し草:01/12/04 14:44
なんかまた切れてるようですが・・・
なにかと思ったらSF大賞の選考委員ネタのようですね
去年もさんざん小説を読むのが苦痛だという愚痴と
投稿してきた新人に対しての絶望と批判を言ってたな

あれからもう一年ですか。

はぁ〜、来年も同じネタで同じ事を書くに、100000000汚い手(以下略

492 :名無し草:01/12/04 14:45
あのーわたしが知っているパラダイム(ギリシャ語: パラディグマ)は

1. 範型。プラトンではイデアとほぼ同義。
2. 転じて物事の規範。
3. (トーマス・クーンによる)科学理論が全体としてもつ準拠枠。
転じて一般に体系的認識の前提となる諸条件。

なんですけど「世界のパラダイム」ってなに?
1. ならともかく最近よくつかわれる 3. のパラダイムなら
パラダイムの複数性ってのが当然前提になるはずなんですが……

温帯みたいに一つのものさしで世界を見る正当性を疑わない人の口から
パラダイムなどという言葉が出ること自体、驚きです。

493 :nanasi:01/12/04 15:25
>489
候補作は読んでないですが、
若手って誰?と思って、生年を調べてみました。
小林泰三(1962)、北野勇作(1962)、金子隆一(1956)、
奥泉光(1956)、中村融(1960)、山岸真(1962)
1953年生まれの温帯よりは、みな若い・・・

494 :名無し雀:01/12/04 15:40
>470
ジンクスの意味間違いは仕方ないので無視するとして
それは全然あたっていません。
それよりも縫い物が苦手で編物も苦手って人の方が多いと思うよ。
なぜなら手先が不器用な人はどっちもやらないから。
料理と掃除の関係も、殆ど思い込みの域ですね。
そうでない場合もあればそういう場合もある。それだけのこと。
たまたま自分の周囲の人間がそうなだけで思い込むのって、幼稚園レベルですね。
温帯ってもしかして占いとかすごく信じてそうだ。
よーするに思考がすごく単純なのね。けど自分じゃ複雑だと思ってる。
うちの牛師匠にほんとに似てます。

495 :名無し草:01/12/04 15:40
>>493
私はそれより「老人」が誰を念頭に置いているのか気になる。

496 :名無し草:01/12/04 15:43
誰かSF大賞の選考委員会か何かに垂れ込まないだろうか……
マジでむかつくわ、このおばはん
私はSFは詳しくないので、選考作品がどのような物かはわからいないけれど
少なくとも今の温帯の作品(グイン)よりどれもマシだと読まなくても断言できるな、うん

497 :名無し草:01/12/04 15:55
横はいりごめん。こないだ森茉莉のエッセイを読んで、
本人が「怒りと己惚れを混ぜるとマリアができあがる」って
いってるような内容で、たまに辟易させるところもあるけれどもでも
面白いの。で、ふと思ったのだけれども森茉莉のいちばん出来の
悪いエッセイから品とユーモアをぬいたら温帯日記に
なるのでは、と。「怒りと己惚れ〜」はそのまま温帯だし。
ただ温帯とは格が違うのですよ。しかし温帯の中では森茉莉気分
なんだろうな。森茉莉ファンのかたがた、「汚い手で森茉莉に(略)」でスマソ。

498 :名無し草:01/12/04 16:44
>>494
「料理が苦手な人は掃除が苦手」という言い回しはあるけどね。
フランスには「ドイツ人の台所が綺麗なのは、料理をしないから」という
いいまわしもあるし……
でも、こういう慣用句で分ったようになるのが情報操作ってものでは?(w

>>497
森茉莉のエッセイには「パァパ」への溢れんばかりの感謝と愛情を感じる。
(かわりに母親の影はあまり感じられない。
これは同性の親への反発と、両親の不仲を反映しているのだろうか)
そこが温帯と違うところ。

交信日記にしても他のエッセイにしても、
温帯が誰かに心からのみかえりのない愛情を注いでいる感じを受けた
ことはついぞないような気がする。

499 :名無し草:01/12/04 17:22
電波ゆんゆんらしいので、勇気を出して逝ってきました<あぐら

『受信内容』
最近は小説を読むと、ストーリーではなく、作者の人生や思考が
テレパシーのように(注:本当にこう書いてあった 流れ込んできて
その醜さおぞましさに吐き出しそうになってしまい、耐えられません。
だから小説は読みたくないのです。読んだの1年ぶり。

……………………………………オ・マ・エ・ガ・ナーーーーー!

とフォント200くらいで叫びたいです。
グインサーガを読んでいてあなたの思考の底の浅さや醜さや
若さへの嫉妬やらがダイレクトに伝わってきてうんざりです。

500 :名無し草:01/12/04 17:29
日本のSF界って、どうして「小説など読まない。時間のムダ」
などと公言してる人間に選考委員なんかやらせるのかね?
しかも、選考委員に決まった後にも「読むのがめんどい」なんて言ってる人だよ?。
たとえば、「野球なんてくだらねぇから観ない」
と言ってる人間にプロ野球のコミッショナーやらすか?
「映画なんて普段観ないんだけど、立場上ハリー・ポッターは観ないとな。
あーあ、めんどくせー」とか言ってる人間に、
アカデミー賞の選考委員の依頼が来るか?

いや、来るのかもしれないけど。大人の事情で(爆)

501 :雀13号:01/12/04 17:36
今回のSF大賞候補作。

 『ΑΩ』           小林泰三   (角川書店)
 『かめくん』          北野勇作   (徳間書店)
 『新世紀未来科学』    金子隆一   (八幡出版)
 『鳥類学者のファンタジア』 奥泉光     (集英社)
 『20世紀SF』1〜5    中村融・山岸真(河出書房新社)

温帯が「いまの若い人の小説というのは感性の基本がすごくゲームと
コミックでできている気がする」と評する「あの本」というのはいったいどれ?
とりあえず、ハインライン、ブラッドベリ、スタージョン等々、温帯なんぞ
足下にも寄れないような綺羅星のごときメンバーのアンソロジー、
『20世紀SF』は確実に違うし、『新世紀未来科学』は小説じゃないし。

残るは3冊。個人的に『かめくん』に3000トマト。<こういうマターリした
作品てなんか温帯は嫌いそうなので…
もしマタドール様(注:師匠スレでの小林泰三氏の呼び名)の本だったら
一部の雀を敵にまわすこと間違いナシです温帯。

502 :名無し雀:01/12/04 17:42
SF大賞の候補作を読んであんなにイライラしてるのは
温帯には科学的部分が既に難しすぎて理解できないせいだと思われ。
「な、なにさ、こんなわけのわからん書いて。
理系だからって頭いいと思ってんのね。くやしー、きー」
ってのがああいうわけわからん蔑みに変貌してるんだろう。
最近の社会情勢をああいう理解の仕方でご満悦の温帯が
まともなSFをちゃんと理解できてるとはとても思えない。

503 :名無し草:01/12/04 17:46
候補作の中では『鳥類学者のファンタジア』しか読んでないんだけどさ、
この作品を温帯が選考するって、たとえて言えば、夏目漱石の小説を
田口ランディが審査するようなもんだわさ。

504 :名無し草:01/12/04 17:47
>502
でも今回のってガチガチのハードSFとかないんだよ…
それに今日の日記を読む限り、温帯はあくまで作品の感性の
部分が貧しいと言いたいらしいし。

>若い作家たちの世界観、人間観、世界のパラダイムへの
>洞察力などというものがおそろしく底が浅く、通俗で、しかも
>志の低いものになってきているという気がしてしかたがない。

505 :名無し草:01/12/04 18:02
グインにいい点つけてくれた、福田和也を誉めつつも、彼が
他人の作品(芥川賞や直木賞を取ったような)にいい点つけてるのが

>やっぱりすでにある価値体系のパラダイムからは自由じゃないな

とかいっちゃうあたり↑温帯的に面白くないらしい。
ほんっとうううに自分の作品が素晴らしいと思ってるんだね温帯。
それだけはマジで感心する。
今回の日記はトマトなら絶対に読むべきだ。心底絶望を味わえること間違いなし。

506 :名無し雀:01/12/04 18:21
502>504
だからさ、ガチガチのハードSFじゃなくても既にわからなくなってるのさ。
今の世界情勢なんて専門知識なくてもわかる問題ですら
あーもトンチンカンなこと書いてるくらいだもん。
それを感性が貧しいとか問題をスリ変えてるだけで
実際は何もわかってないだけって意味だよん。

507 :名無しグサ:01/12/04 18:25
「ぼくらの時代」のかおる君はもうホントにいないんだなって感じたよ。

こころある評論家(SFでも文芸でも推理でも演劇でもいいや)よ。
こいつに社会的制裁を与えてはくれないものか?

508 :名無し草:01/12/04 18:33
>507
そんな価値すらもうないのです、あの人には

509 :名無し草:01/12/04 18:36
504 >506
でもなあ…鳥類学者はブラッドベリぽいやつ(私見)だし、ΑΩは
ウルトラマンだし、かめくんは隣の異邦人てなネタだし、
読むのに専門的知識なんていらんと思うんだけどなあ…
温帯もそこまで堕ちてないと思ってた私が馬鹿だったのか……

510 :名無し草:01/12/04 19:08
そもそもホントに候補作読んでるのかなあ。
「今時の若い者は…」的な評価って、なあんにも読まなくたって
どこの誰にだって簡単に言えるじゃん。
それにどうせ温帯は小説を推すわきゃないし。

511 :名無し草:01/12/04 19:47
>505
温帯は*自分だけを*特別扱いして欲しいひとだからネー

512 :名無し草:01/12/04 21:38
>501
かめくんすかぁ?
コミックやゲームっぽさはあるけど、ますむらひろしやMoon的なまたーり系
なのにね。

作者が小劇場の役者だってことがさらに対抗心あったりして……。
まあ、そう有名なところでもないし、考えすぎか。
     ↑もちろん温帯よりはメディアにも認知されてますが。

513 :名無し草:01/12/04 21:43
>>494
うーん、でも、服飾を人に教えている方の本で、読んだことがあります。
布を裁つ快感について書かれた後、編物派とハサミ派では、女の気質がどこか違うのかもしれません、
という表現がありまして。私はこれ、自分が布を裁つの嫌いな編物派なんで、妙に納得したという。
温帯が編物派というのもなんとなく分かる。異質な世界がいくつもぶつかり合って
切れ味よく終わる小説、なんてないもんね。かならずどんな世界でもつなごうとする主人公語り
が入ってくる。

514 :名無し草:01/12/04 22:17
>若い作家たちの世界観、人間観、世界のパラダイムへの
>洞察力などというものがおそろしく底が浅く、通俗で、しかも
>志の低いものになってきているという気がしてしかたがない

若い作家さんたち陣営の反論に期待してます。
そろそろ、この文壇に寄生する、うら若い老人をなんとかしてください
腐臭が臭くて臭くて堪りません。

515 :名無し草:01/12/04 22:47
久しぶりに日記読んでこよーっと ((;゚Д゚)ガクガクブルブル

516 :名無し草:01/12/04 22:57
なんつーかさ、温帯ってメタの面白さとかわかんないんじゃないかなあ

とぼんやり考えてみたり。
いや、どの作品がどう、というのではなく。
(そもそも「20世紀SF」1〜5しか読んでないし<自分)

517 :名無し草:01/12/04 23:02
むしろ「今」温帯が面白いと思っている小説(家)が知りたい
勿論自分以外で、やおい小説不可

読まないんじゃなくて、読めないんだろうな…<最近の小説
知的レベルが低下してるんだろう

518 :名無し草:01/12/04 23:08
>私も、お料理とか、フルコース作って出し終わって食べ終わって
>やれやれとなったところに誰かきて、「なんか作って」っていったら、
>「またお料理できる」って喜んじゃいますよ(笑)

温帯はえらいなぁ。
私なら「勝手にすれば」といってしまうよ。
……本当ならね。

これ以降は目と脳が受け付けませんでした。
トマト失格です。

519 :名無し草:01/12/04 23:16
もう自分がちゃんとした賞を取れるような作品生めないと言う苛立ちと
焦燥を、賞に選ばれたり出すもの出すものベストセラーになるような作家に
ぶつけてるだけだと思う。
小説読むのが面倒、候補作にろくなもんがないとかゆーてる割に、
審査員の座にだけは恋々として、賞を与える側に回ってかろうじてプライドと
優越感を守ってる。ほんっと老大家。

今度こそベテラン・新進気鋭のSF作家や、SFファンの怒りかって叩き出される
といいなあ。去年の選評、SFになんの思い入れもない私が見たって
「なにえらぶってんの、いい年してヤオイしか書けないくせに」とイライラ
したもの。

520 :名無し草:01/12/04 23:22
>本当に「偉大なもの」とか「崇高なもの」「すさまじいもの」「驚くべきもの」
>「畏怖すべきもの」というものへの基本の感覚、感性みたいなものが、
>いまの文化って滑稽なほど底の浅い次元で出来上がってしまっているんですね。
>というか悲しいほど、といいましょうか。

でもわれわれトマトは、それらがどんどん抜け落ちて、悲しいほど底の浅い次元で
出来上がってしまっている小説を読まされているんですね。
というか滑稽なほど、といいましょうか。

521 :名無し草 :01/12/04 23:33
>世界観がゲームソフトのレベルでしかない

どんだけゲームやった事あるんだろうね・・・
どういうのがゲームソフトのレベルというものなんでしょうね。

それよりも、レベルが低い事を示すために「ゲーム」とか出さないで下さい、
発想が貧困ですよ。
ワイドショーで少年犯罪のニュースの後、
「テレビゲームの悪影響が、云々〜」
とかコメントするだけに存在するおばちゃんコメンテーター思い出させます。
すいません、ゲームオタのたわごとです、失礼。

522 :名無し草:01/12/04 23:41
>世界観がゲームソフトのレベルでしかない

ただの傭兵がろくに経験値も稼がず、スキルも身につけてないのに
狂乱の魔戦士にクラスチェンジできたり、死んだふりしただけで
「ヤンダルは にげだした!」なんて事態がまかり通る小説書いてる
作家様がなにを仰るやら(藁)
どーせ温帯のゲーム世界観なんて、『ドラクエT』どころかゲームウォッチ
時代の記憶しかないと思われ。

523 :名無し草:01/12/04 23:47
温帯のゲーム観はたぶんインベーダー・ゲーム(昭和50年代前半?)
で止まってる気がする。

524 :名無し草:01/12/04 23:53
メンコやベーゴマだったり
あ、最近リバイバルしてるんだっけか
温帯すごいよ、最先端だよ

525 :解脱のトマト:01/12/05 00:09
>若い作家たちの世界観、人間観、世界のパラダイムへの
>洞察力などというものがおそろしく底が浅く、通俗で、しかも
>志の低いものになってきているという気がしてしかたがない

 ……。。。。(ー"ー)
 ひとの「世界観」とか、「人間観」とかさ、それってもう、
 そのひとをそのひとたらしめてるバックボーンみたいなもののことでしょ?
 そのひとの「価値観」、そのひとの「生き方」そのもののことだと思う。

 それをさ、底が浅い、通俗、志低いなんて、言ってるんだよね。
 それも「おそろしく」。
 これって、もう、小説の批判じゃない。
 ひとりひとり、ひとつひとつの小説にきちんと向き合うこともなく、
 かつて自分がされて、一番嫌だったハズの
 「若い作家たち」とひとくくりにしたうえ、
 根拠もなく、単なる自分の感じたイメージだけで
 そのひとたちの「人格批判」してることとおんなじだと思う。

 皆さまと同じ「オマエガナー」の百倍角。
 もはや今度という今度は、トマトも切れました〜〜〜〜。 解脱です! 

526 :名無し草:01/12/05 00:19
>本当に「偉大なもの」とか「崇高なもの」「すさまじいもの」「驚くべきもの」
>「畏怖すべきもの」というものへの基本の感覚、感性みたいなものが、
>いまの文化って滑稽なほど底の浅い次元で出来上がってしまっているんですね。
>というか悲しいほど、といいましょうか。

「わしゃクスルフというものじゃよ」とか書いたやつが…(失笑)

527 :雀13号:01/12/05 00:23
>512
ますむらひろし! 言い得て妙ですね。
でも作者が役者さんだってのは恥ずかしながらはじめて知りました…トホホ

528 :名無し草:01/12/05 00:48
>526
>本当に「偉大なもの」とか「崇高なもの」「すさまじいもの」「驚くべきもの」
>「畏怖すべきもの」

ほら、ナリス様のことですよ。
...って、作者にしてみたら「マジで」そう思ってるんだろうなあ。

529 :名無し草:01/12/05 00:54
>519
SF世界はファンも作家も温度低いから、怒ったりしないと思われ。
まったりしてるしな。温帯の事なんて忘れてたりして。
ああ、昔そんなお嬢さん(爆)がいましたな〜とか。

530 :名無し草:01/12/05 01:01
>527 「かめくん」の折り返し作者紹介に書いてありますよん。
 日本ホラー大賞長編賞「夏の滴」の人も某劇団の座付き作家だし、
 近頃小劇場系の人の小説賞受賞が結構目立ちますね。

531 :名無し草:01/12/05 01:11
温帯って、ご自分が書いている老人と若手の悪いところだけを寄り合わせた
ような人なのね。
人のことを「若手」というだけで決め付けて、自分と感性の違うものや新しい
物を認めないけど、世界観・人間観・洞察力がおそろしく低い。
人のことはよく見えますこと(藁

532 :ななしん:01/12/05 01:45
ここは私の心の優良スレ・・・

533 :名無し草:01/12/05 01:58
>もちろん求められてないところでは何もしたくないですけど、

そう?そうなの温帯!?
じゃあ行進日記(藁

534 :名無し草:01/12/05 02:10
>>529
とあるライターの人から聞いた話。
温帯は若手SF作家からは嫌われているし、
そもそも若手作家は彼女をSF作家だとは思っていない。
SFはわりとサークル的色彩があるから、SF界外部からなにをいわれても
SF作家と自負する人は気にしないと思われ。

筒井みたいなのもいるがな。。

535 :名無し草 :01/12/05 04:26
 ああ、ついにSF作家クラブ会員のお怒りが。
ttp://njb.virtualave.net/nmain0076.html#nmain20011205033616

536 :ちなみにこれが全文:01/12/05 04:29
>>日本SF大賞
> やれやれ、こんな審査員はとっとと後進に道を譲るべきであろう。あなたが選んでいるのはSFだぞSF。
> 私の感覚では、候補作の中で選んでいいのは純粋なSF創作である『ΑΩ』と『かめくん』だけ。他の作品にも大きな功績はあるけど、この団体がSF創作を推せなくなったらおしまいだろう。

もっとやれ〜>のじりん。

537 : :01/12/05 08:02
ttp://www.ne.jp/asahi/mac/doxa/jornada.html

ここでも言ってるよー。作家サイトとかじゃないけど

538 :名無し草:01/12/05 09:06
>理解できないことをただ「理解できない」と言えばいいのに
>わざわざ他者を貶める言葉を適用するのは、まあこの日記の
>いちばんの特色なので今更目くじらたてても仕方ないと諦めるけど、
>古いパラダイムに住んでいるこういうかたがパラダイムがシフトしたことに
>気づかぬままで「若い作家たち」の作品を選考する仕事をしていることには真剣に驚きを感じる。

禿道、禿々道!
もしやあなたはトマト@2チャネラ?

539 :名無し草:01/12/05 09:15
なんで…温帯が審査員なんですか?

他は誰が審査員やってるんですか?

540 :名無し草:01/12/05 09:43
HUNTER×HUNTERに汚い手で(略
つーか、なんでハンタはOKなんだっつーの。あれこそゲーム的漫画の
最たるもんだろに。底の浅さや通俗さにいらいらしたりしないのか?
漫画は小説より下だからOKなのか?
(私はゲームマンセー・ハンタマンセー・かめくんマンセーなり)

541 :名無し草:01/12/05 10:13
温帯ってばあぐらのカウンタが回って喜んでるくせに
誰が読むのか読んでるのか考え無しなのな
あいかわらず。

まあ、それでこそ我らが温帯なのであるからして私は「温帯よ汚物はとことん垂れ流せ」(笑)と激しく(爆)主張したい(爆)(爆)。

542 :名無し草:01/12/05 11:10
さすがに?今日のあぐらはおとなしめ。
「ああ疲れた。体力落ちた。」と言ってるわりにはそれだけで
長文書く元気はあるようですが。

稽古場通信、最後に前回の日付が残ってるYO!

543 :名無し草:01/12/05 12:17
脱税でサッチーが逮捕か、と騒がれていますが
サッチーって温帯の嫌いなオバサンの典型だと思われるし
もし逮捕されたら日記で何かコメントするかな
私はあのオバサンはやると思ってた〜とか、
それともサッチ─を持ち上げて、その後バッシングしたマスコミに対しての批判かな
んーでも、もし温帯がきわどい節税対策をやってたらコメントしないか

544 :>497:01/12/05 12:20
森茉莉の場合、自分がこどもだって自覚があったような気がする。
一人前の大人として人間関係をつくっていくことが苦手だとわかってて、
自分を一般的な「理想」とはしてない。

一方温帯はといえば全くその逆。
自分の価値観に揺るぎない自信を持ってるからねー。
しかもそれを押しつけて、人々に賛辞を求める。
こどもというよりはパラノイア。
言っちゃった。

545 :12/3本スペ:01/12/05 12:20
ここのところ頻繁に「年寄り」、「老婆」などと連呼して、
先輩作家から身内まで罵倒してたけど、
自分のこととなると

>年をとって、ついに現役引退する時期がきたら、
>おっそろしく手のこんだセーターでも、
>シチューをことこと煮ながら好きなアルバムを聴きながら編んでるような、
>そんなお年寄りになろうかなあ。

ほんと、君、すごいよ。「*お*年寄り」かい。
でも体の弱い君のことだから、目は霞み、手は震え、
シチューをひっくり返して大火傷が関の山。
理想的な隠居生活したいんだったら、そろそろはじめたら?
誰も止めないよ。

546 :名無し草:01/12/05 12:25
ユーモアの無い「わるぐちばあさん」になるだけと思われ。
もしこの電波日記が何十年も続くようだと大介ちゃんの嫁さんとか
クッソミソに書かれそうで今から不憫じゃ。

547 :名無し草:01/12/05 12:30
>544
同意。
森茉莉は真の文学者だと思うが温帯は・・・(以下略)

548 :名無し草:01/12/05 12:32
sageになってない!
スマソスマソスマソ

549 :名無し草:01/12/05 12:49
温帯のデビューした時期考えるとSF作家としてはそれほどちやほやされなかったんでない?
すでに「感性の天才」新井素子がいるし、少し後には大原まり子がでてくる。
で、目の前には天才山田正紀がいる(3年デビューが早い)。
第一世代、第二世代も元気だからいわゆる「格下」扱いだったんじゃないかな、温帯。

その鬱憤を受け止めてくれたのが昼行灯氏で、あんなことになっちゃって、
今の状況になっちゃったんじゃないかなぁ。

550 :名無し草:01/12/05 16:04
>>534
そもそも「作家」と思ってもらえているのかどうか
非常に怪しいと思う今日この頃。

551 :名無し草:01/12/05 16:09
なんかあまりにも腹立たしくて、このニュースをどこへ
持ち込んだら一番いいか考えている…

552 :名無し草:01/12/05 16:49
SF Japanでた模様<SF板より

553 :名無し草:01/12/05 16:51
>551
禿堂。日本SF作家クラブにメールしようかと真剣に考え中…

554 :名無し草:01/12/05 17:13
某SF作家のファンクラブの人と話をしたけど、
そこの裏モットーは「○○先生を栗○薫にするな」だつたよ。

555 :名無し草 :01/12/05 19:06
>>549
山田正紀は73年デビューで新井素子が79年。山田正紀は第二世代だし。

556 : :01/12/05 19:22
去年のSF大賞の時も気分が悪かったが今年のほうがひどいかも。

しかしねえ、いまさら温帯には何も期待しないけど、こういう作家を審査員にする
方の見識を疑うんだけど。

557 :名無し草:01/12/05 19:33
ttp://www.mars.dti.ne.jp/~rms/kaze.htm
↑温帯にSFつーたら、この人も黙っちゃおるまい。

558 :名無し草:01/12/05 19:37
>>555
デビュー時期は失礼しました。
あの書き込みは単に「温帯はちやほやされてないよ、
同時期にもっと注目された人がいるよ」ってことにしといてください。
なんか、温帯が年上の作家をけなすのって、「自分を注目しなかった恨み」が
あるような気がするんです。
新井素子が奇天で賞とったのってたしか16歳。温帯のデビューとほぼ重なる。
大原は82年か3年だからちょっとずれるけど、ことSFに限れば、
温帯はこの2人ほど注目はされなかった。
私的感想ですが、温帯はSF恨んでるような気がする。

559 :名無し草:01/12/05 19:38
妄想引用開始。
やおいはやおいでしかないんです。どれほど素晴らしいレベルになっても
やっぱりやおい小説はやおい小説で、そこに恣意的なやおいとしての側面を
導入しなければいけない限りにおいて、それはゴカーンでラブラブという
わけにはいかない本当の恋愛関係のドラマツルギーにはなり得ないんで。
以上。
…いや、あれを「素晴らしいレベル」だとは氏んでも認める気は無いが。

560 :名無し草:01/12/05 19:57
いや、考えれば考えるほど不思議に思うのですけれどもね。
ファンクラブ会長らが諌言しないのはなんでだろう、と。
いくら元編集とはいえ昼行灯が諌言できないのは分かる。大事な飯の種だし。
でも「各地で醜態晒す作家のファンクラブやってます」と名乗るのは
キツイと思うんですけど。
自分だったら絶対縁切ってるよ。

561 :名無し草 :01/12/05 20:12
>>558
失礼、間違いがあった。もう一度調べてみました。
新井素子は77年、大原まり子は80年ですね。
温帯SFデビューは79年。
先行する鈴木いづみと山尾悠子は75年でした。 

562 :雀13号:01/12/05 20:16
>558
当時SFMをリアルタイムで買っていた者としては、SFMの中では
えらくヨイショされてた印象があります(早川なんだからあたりまえか)、
栗本さん。<温帯とは違う人だと思いたいのでさん付け

新井素子さんはコバルトだったから、彼女の作品をSFMで見たのは
もっと後、たぶんぬいぐるみのエッセイか、「ネプチューン」(当時
読んで大泣きした)だったような…
彼女の「あなたにここにいて欲しい」は、刊行当時('84)、栗本さんが
書評で誉めてたのを覚えてます。「私も同じ曲をタイトルにつかおうと
思ってたのに」と残念がってたのも印象ぶかい。

563 :名無し草:01/12/05 20:23
うむ、新井素子でまだ、よかった「Wish You were Here あなたがここに
いて欲しい」
温帯の手でpinkを触られたら、たまりませんがな。

わたしゃ単純にギネスに載るくらいスゴイ作品であるグインがノミネート
されないのが不満なだけだと思いますよ。

564 :名無し草:01/12/05 20:45
グインは完結してないから対象外。
その年に出版(放映・公開)された完結した作品が対象。
もしくはその年に出版された刊で完結した作品。

565 :名無し草:01/12/05 20:53
完結したって対象外だろうなあ…。グイン…。SFからも、
ファンタジー(幻想文学)からも、やおい(否ヤオイ)小説界からも。

566 :名無し草:01/12/05 20:56
>564−565
ん、だから特別功労賞とか何とか(w

つうか、温帯審査員やっててもSF大賞の趣旨から何からまったく
把握してないように思えるんですよ。この時期の日記見る限り。

567 :名無し草:01/12/05 21:08
結局グインてギネスには載ってるんですか?

568 :名無し草:01/12/05 22:38
新井素子は温帯よりむっちゃ若かった。大原まり子は温帯よりむっちゃ美人だった(過去形)。

それはともかく、グインコンとかやってた信者の方々は今何をしてるんだろう。
出たがり&マンセー大好きな温帯が、ああいうイベント嫌うわけないと思うのだが。
今やったら、直訴する読者がぞろぞろ出たりして。

569 :名無し草:01/12/06 00:06
うー、グインサーガがギネスに載ってしまっては「ニッポンの恥」を
世界に発信してしまいそうで怖い。
もっとも英訳しようにも「南無三」はまだしも「翼の舌」なんて
翻訳者を苦しめるなぁ。

570 :名無し草:01/12/06 00:09
昔、その手のイベントに関わった事があるが。
彼らは、せいぜい20巻代で殆ど栗本薫から足を洗ってしまったのだよ…
私も買うのは23巻位でやめたクチだ。
当時の友人でも買ってる人はもうほぼ皆無なはずで
私がぱらぱら見てナリスとヴァレリウスが結ばれたとか報告をしている。

571 :名無し草:01/12/06 00:44
>562
>彼女の「あなたにここにいて欲しい」は、刊行当時('84)、栗本さんが
>書評で誉めてたのを覚えてます。「私も同じ曲をタイトルにつかおうと
>思ってたのに」と残念がってたのも印象ぶかい。


温帯って、新井素子を評価してたのですか?
というか、仲良かった?

昔、新井素子のぬいさんをテーマにしたエッセイを、某雑誌の連載作家さんたちが
順番で書いていた時、温帯は・・・・こう・・・とても悪意の感じられる文を書い
ていた記憶があるものですから。
てっきり新井素子のことが嫌いなんだと思っていました。

572 :名無し草:01/12/06 00:46
具印の同人誌って、あるんですか?コミケとかで。
made in 温帯以外に。

573 :名無し草:01/12/06 01:16
>571
よく知らないけど、仲悪くはなかったんじゃないかな?
温帯、エッセイで仲良さげなことを書いてたような気がするし、
新井素子も、初期の頃外伝の解説書いてたし。

そういえば、新井を評して「気のふれた栗本」というのを聞いたことが
ある(あれ?逆だっけ?)。行ったのは昼行灯氏だっけかな。忘れた。

574 :名無し草:01/12/06 01:19
>572
昔はぼちぼちあったし、今も多分あるんじゃないかな。ごく少数だけど。
でも内容では到底温帯にはかないますまい。

>573
確か、昼行灯氏がそのように述べられたんだったかと。

575 :名無し草:01/12/06 02:08
>571
それって出版されてます?ぜひ読みたーい(w

576 :名無し草:01/12/06 08:52
遅レスなれど。

>>544
その見解超同意。
>森茉莉の場合、自分がこどもだって自覚があったような気がする。
>一人前の大人として人間関係をつくっていくことが苦手だとわかってて、
>自分を一般的な「理想」とはしてない。

そう、森茉莉はどこかに「自覚」があるんだよね。
自分に対して非常に厳しい見方をしていて驚かされることがある。

森茉莉は最後までナルシズムと「自覚」との間をめまぐるしく
揺れ動いては戦い続けていた。
しかし温帯は既にその戦いを放棄し、どっぷりとナルシズムの海に
浸かっている。
(それに……若い頃は温帯より森茉莉の方が圧倒的に美しかった
ぞ……)

>>497
温帯はあぐら坂日記にてAZ版「ドッキリチャンネル」をやりたいんじゃ
ないかな。
雑誌上でああいう風に言いたい放題罵詈雑言を書き散らせたら
どんなにいいだろうと夢見ているような気がする。

しかし残念ながら「ドッキリチャンネル」は面白いけど、「あぐら坂日記」
はちっとも面白くない。

577 :名無しグサ:01/12/06 09:20
レムスマンセーだったよね<新井素子

578 :名無し草:01/12/06 09:57
まさかレムス陛下があーゆー暴れん坊になると思ってなかっただろうに、新井素子も。

579 :名無し草:01/12/06 10:33
今日買った「ダ・ヴィンチ」の人気作家特集で、
「好きな女性作家」に温帯がしっかりランクイン。
…ヲチ対象として、ってことかなと、恐ろしい現実から目をそらすテスト。

580 :名無し草:01/12/06 12:06
今日の日記の感想:引かれ者の小歌
とうとう「私って凄い」シリーズ(?)も「私って差し押さえ寸前まで逝きましたのヲホホ」
まできたか。そりゃ凄いんじゃなくて無計画ちゅーねん!

581 :名無し草:01/12/06 12:11
やっぱりサッチーネタだったか。

>要するに頭が悪いんだろうなあ。ただ単に

さあ皆さんご一緒に、 「 オ マ エ モ ナ - !!」

582 :名無し草:01/12/06 13:53
>なんか古式豊かな『悪い女の人』のパロディみたいな人
これは「古式ゆかしい」じゃなかったかな。

583 :>581:01/12/06 15:04
>まあ、そういうシンプルすぎるようなパターンにはまって
>「日本むかし話」になっちゃうっていうのは、
>要するに頭が悪いんだろうなあ。ただ単に。

野村容疑者の人生をシンプルすぎるようなパターンにはめて
「日本むかし話」とか言っちゃってる温帯自身が
「要するに、ただ単に頭が悪い」。
マジで最初はそう解釈しました。やはり「ミスリード」か。

584 :雀13号:01/12/06 17:23
>571
仲が良かったかどうかまでは当時のリア厨でかつ駆け出しの
SFファンだった私では知りようもなく。

「あなたにここにいて欲しい」の書評では誉めてたのは確かです。
私の乏しい記憶では、ほとんど脱帽に近い誉め方だったので、
当時の私は、そうか栗本さん(というか中島梓の方?)がこんなに
誉めるんだから新井素子ってすごいんだ、と素直に思った記憶が
あるので。アイタタタ…

585 :名無し草:01/12/06 18:31
(し*り)さんがだいぶん落ちてしまわれた……
http://ccs.slyip.com:38420/test/vote/tvote.cgi?event=sakurahn&show=3

586 :名無し草:01/12/06 20:05
>可憐な少女(だったかもしれない)を「カネ、カネ、カネ」の
>「よくふかおばあさん」にしてしまうまでのいろいろなことって、
>何なんでしょうね。

才能ある小説家(だったのかもしれない)が「ホヒィ、ホヒィ、ヤホヒィ」の
「電波作家」にしてしまうまでのいろいろなことって、
何なんでしょうね。

587 :名無し草:01/12/06 20:19
「500円読者」発言は、立派なよくふかおばあさんのものだと思う。

588 :名無し草:01/12/06 22:44
しかし「自分の日記すら読んでないのでは」という説は斬新だな。
激しく納得してしまった(w

589 :名無し草:01/12/06 22:46
よくふか、をふくよかと呼んでしまったのは私だけではあるまい…
どっちにしろ(略)

590 :名無し草:01/12/06 23:57
>589
言われるまで気づかなかったよ…

591 :名無し草:01/12/07 00:00
・・・自己破産しちゃえばよかったのにねえ。

>576
ドッキリチャンネルの件、激しく同意ですわ。

592 :名無し草:01/12/07 00:19
日本SF大賞:
北野勇作さんの「かめくん」が受賞
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20011207k0000m040089000c.html

受賞式は3月だって。温帯、また気合入れたおされして出かけるのかな(w

593 :名無し草:01/12/07 00:31
あら、もう決まったの?
去年も思ったことだけど温帯って発表の2、3日前からでないと読み始めないのね。
今回は小説が受賞だから授賞式で温帯の出番はないだろう。

594 :名無し草:01/12/07 02:40
温帯とサッチー、傍目から見るとそっくりなのにね。
自己批判が全く出来ない性格とか、息子への溺愛とか、
女房に無関心な亭主とか、化粧のセンスとか、他人にだけ厳しいとか。
目クソ鼻クソをなんとやらってやつだね。

595 :名無し草:01/12/07 03:35
一度お二人の熟女バトルが見たかった。>温帯とサッチー
案外意気投合して、いい友人になったりして。

596 :名無し草:01/12/07 04:43
いくらサッチーでも、温帯よりは頭悪く無いだろ。
サイコ日記を魚目してると、そう感じるのだが(爆)ああタリバン王国も死んだ。

597 :名無し草:01/12/07 04:45
魚目→魚血。
あくらーやへイテキマス(爆)ああハムも死んだ。

598 :名無し草:01/12/07 11:02
>>595
どっちも略奪婚だしねぇ。
しかも向こうに子供アリ状態から。

SF大賞に関するコメントが早く読みたいです、うずうず。

599 :名無し草:01/12/07 11:20
>>598
どっちもといっても
温帯は結婚してなかったし子持ちでもなかった。
この違いは大きい。
温帯もわかがまだけどなんのかんのいってお嬢さんだから、
そこまでドキュソにはなれんのじゃないだろか……

600 :名無し草:01/12/07 11:45
 
>「初老性の鬱状態」

ホソキン、きついなぁ(笑)

601 :名無し草:01/12/07 11:53
http://lovelovedog.cool.ne.jp/?12070832

602 :下げ男:01/12/07 12:28
風虎日記もかなりきつい。
http://www.mars.dti.ne.jp/%7Erms/kaze.htm

603 :ななし子:01/12/07 12:49
遅ればせながら12/4見てきました。
全部をしっかり見なかったけど。
でも、今、ここからゲームやコミックを抜いて語ってなんになるっていう
という感じです。
温帯も影響受けたに違いないし。。。
ゲームやコミックをも巻き込んで市場を形成しようとしているところで
なにバカなこといってんのよ。
浅いならそこを受け止めてそれでもそれが候補に選ばれている訳を
考えたんだろうか?
選考委員は読者じゃない。
それがふさわしくないなら、もっとふさわしい作品を
自分で選んで推薦しろよ。

何もしないで、与えられたものだけで好き、キライをいわないで欲しいな。

604 :名無し草:01/12/07 14:57
>601
そこを読んでいまさらながら気づいたんですが、

>日本SFもそれなりにじりじりと小説技術的なレベルは向上して
>きてんだなあという気はしなくもないんですが

「日本SF」の小説技術を云々できるほどお偉いんだろうか。
それを言うならせめて「SFの新人」の技術だろう。

605 :グイン一巻に騙された名無しさん:01/12/07 16:10
すいません、ふだんあぐら詣でまではしないので、
温帯日記の読み方がわかりません。
(笑)はどんな時に使うのでしょう?
とりあえず12/4にエラいこと言われた作品は
受賞作品じゃない、ということでいいんでしょうか?

606 :名無し草:01/12/07 16:27
> なんかこのごろハラ減るんだ!
> どっかーんと肉でも食いてえ!

・・・あの?
今さら一貫性を求めても仕方ないことは分かってるんですが、
牛がかわいそうはどこに行ったんでしょう?

607 :月見草:01/12/07 17:13
>601のとこ。温帯を的確な表現で表してらっしゃいますな。

     「初老性の鬱状態」

つまりは更年期障害と(違うって)

608 :名無し草:01/12/07 19:11
ウォッチャーにとっても節目となるであろー

609 :名無し草:01/12/07 19:18
下世話な自分としては、ホソキンとこと、のじりんとこと、
風虎日記のURLを温帯にメールして、温帯がさらに強い電波を
放出するところが魚血したかった…
今は郵便屋さんがいるから無理なんだけど。

ああ。逝ってよしだな…自分

610 :名無し草:01/12/07 20:34
>609
禿同。
自分の姿がわからないお猿さんには、よく見える鏡を与えたく
なるのが人情ってもの。

他に更新日記に言及しているサイトはない?

611 :名無し:01/12/07 20:42
>606
うわぁ、すっごい厚顔無恥っぷりですこと!
あれだけ、牛が可哀想だのなんだの言っといてこれですか。
信じられない。こんな人間がいるなんて・・・

612 :名無し草:01/12/07 20:42
初老性鬱状態ってさ、小松左京がそうだろうっていわれてるんだよね。
むしろ「呆け」の婉曲表現なんじゃないの?

みのくらさんも言及してたな。2chねら、つーかあの人少なくともラ板は
読んでるみたいだね。。

613 :名無し草:01/12/07 20:44
風虎日記には愛があるよ…
でも万が一読んだとしてもその愛が理解できないに100万ホヒィ

614 :撤退宣言&暴言:01/12/07 20:50
も、駄目っす、私・・・。
これまで何とかかんとか魚血を続けて来ましたが、力尽きました。
グイン本編は未だに読んでますが、あぐら坂からは本日をもって
撤退致しますです。
読んどれっか、こんなアホ丸出しの文章!

615 : :01/12/07 22:52
堀晃マンセー
ttp://njb.virtualave.net/nmain0077.html#nmain20011207221634

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/07 22:58
>>615

……禿同だ。
堀晃には別の事情があるのは百も承知なんだけど。

617 :名無し草:01/12/07 23:09
ラ板のグインスレより転載(レス245)。
『サラダ記念日』収録の短歌らしい…。

>親は子を育ててきたと言うけれど
>          勝手に赤い畑のトマト

…何か泣けてきた…ほひぃぃぃぃぃ(涙)

618 :名無し草:01/12/07 23:24
つーか温帯が読み始めてから数日と経たずに大賞決定かよ。
(今頃読み始めるんだからてっきり来年決まるものかと)
温帯は他の審査委員の厳正な審査により決定された大賞作品を
渡されて読んだだけじゃねーのか?とか思ってしまった。

619 :名無し草:01/12/07 23:37
候補作は10月18日に決まってる。
単に温帯が面倒くさいこと押しつけられただけでしょう。
そういう肩書き好きそうだし。

620 :名無し草:01/12/07 23:42
>「間の悪い一日」とか「厄日」
いやぁあの程度の間の悪さで「半狂乱もの」とはね。
人生色々経験していらっしゃる割に・・・脆い

621 :名無し草:01/12/08 00:23
>620
斜め読みしただけだけど。
あれを「間が悪い」というのは日本語としてちょっと間違ってると思ったよ。
自分の段取りや準備が悪いだけだろ。

622 :名無し草:01/12/08 00:35
>>601

> この文章読んでると北村薫より年寄りみたいな雰囲気だが、
> 早稲田では北村薫の後輩だよね。
(中略)
> まぁ、そういう状態の作家には編集サイドのほうが
> 気を遣ってあげて、あまり「賞の選考委員」とか
> 「小説のあとがき(解説)」のような、他の作家の
> 創作物に言及するような行為をさせないほうが(後略)

禿同。
他人事みたいにミステリ作家の名前出してるけど、
自分の後輩でもあるわけだよね(藁
当然、昼行灯さんとも古くから面識(サークルで)あったんでしょうにね。
狭い世界でなかば「身内」みたいなモンなのではと憶測するに、
他人事として切って捨ててるところもなんかしみじみです。

623 :名無し草:01/12/08 00:42
>>586
可憐な少女の変化をいうなら、かの古典「更級日記」の作者にも少しだけふれれば
いいのに、と思ってしまった。更新日記というタイトルの元ネタでしょ、多分。
源氏物語を読みふけって夢を描いていた少女は、成長すると、息子が夫の土地(だったかな)
を相続できるよう鎌倉まで出かけるおばさんとなります。
このあたり書くと、ワイドショーとは一味かわりまっせ、温帯。

624 :名無し草:01/12/08 00:43
>602
そーか。あの交信日記は、ヤンダルと栗本先生との戦いの現われなんだ。
電波をゆんゆん発するヤンダルと、読者を電波から守ろうとして、わざと読みにくくし
ている栗本先生の・・・。
あの改行のなさも、目に焼きつくような配色も、全ては栗本先生の読者への愛。

と思って入れば少しは楽になる、かな?

625 :名無し草:01/12/08 01:07
>602
4日の方は我々トマトにとっても厳しい内容…。
ぼくらの先生はもう、どうやっても元に戻らないんですね!

626 :名無し草:01/12/08 01:18
>>623
後半に十六夜日記がまざってるんですが。。。
更科日記作者は平安人なので鎌倉は草深い田舎の漁村。

627 :名無し草:01/12/08 01:36
ttp://www.fan.gr.jp/~hosoi/hina/sf.html
この辺適当に回ってると問題の日記への言及がちらほらあるよ

628 :名無し草:01/12/08 11:09
あ、あぶないぞ大介君!
母のキミを見る目つきに妖しい光が灯っていないか至急調査されたし。
特に朝起きたときに白鳥の穴がモニョモニョしていないか至急調査され(以下略

629 :名無し草:01/12/08 11:27
本が好きじゃない作家・評論家なんて信用ならないと思うのは自分だけ?

630 :名無し草:01/12/08 11:46
堀晃さんまで「SFから退場してほしい」って言い出したか(のじりんボード)
だんなとの絡みがあるからこのへんはまあ折り込みずみではありますが・・

あ、これは面白いのか。
栗本・元編集長・ハヤカワvsSF大賞・徳間・堀という構図にもなりますか。

631 :名無し草:01/12/08 12:42
>きょうの夕食用にビーフシチューを作っておいてあげるやら

もう何もいえません・・・。

632 :名無し草:01/12/08 12:43
老人性痴呆症かねえ。やはり。

633 :名無し草:01/12/08 12:49
老人にはまだ早いでしょ。
老人よりもう少し若いうちに発症する怒りっぽくなるタイプの痴呆症があった覚えが。
Pick病だっけ?

634 : :01/12/08 15:24
へんへい、謹んでこの名前を進呈しまふ

ぼけ老人を「アリス」と呼ぼう!
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1004191464/

635 :名無し草:01/12/08 15:33
>634
やめてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ぜいぜい
「アリス・プレザンス・リドル」ヲタの」の絶叫でした。
あの人は、せいぜい公爵夫人ぐらいがお似合い(講釈ずきだし)

636 :名無し草:01/12/08 15:33
ヴォケ老人というより、やっぱ、更年期でしょ。
本来持ってた「デムパ」がホルモンのバランス崩れて
大爆発したんじゃないの?

637 :名無し草:01/12/08 15:36
>636
ということは後数年すれば少しはマシになるんでしょうか?<更年期
それともこのまま電波を発し続けるのだろうか……
今となってはこちらの方希望(w

638 :名無し:01/12/08 15:56
>>633

まあAlzheimerも45歳以降だしねえ。

Pick病だね。
まあ、ただこれは人格障害が主で
あと反社会的行動や病識欠除なんかやね。

んで

進行すると,はぐらかし応対や滞続言語がみられ,
礼容は欠如し,無頓着,不熱心,不真面目な態度,
相手をからかったり,小馬鹿にするような印象を受けたりする.
中期になると,健忘失語,感覚失語,錯語,ジャルゴン失語などがみられ,
言葉がしだいに減少し,残語から無言状態となる.
末期には無動・無言状態となり,
Parkinson徴候や深部腱反射の亢進などがみられる.

むう・・・、いや別に。

639 :名無し草:01/12/08 17:30
>637
たとえマシになったとしても、今さらなあ、って感じだしねえ。
グインが本編退場して以降の分を全部書き直してくれる、とかいうんなら、また
読者に戻ってもいいんだけど。

まー、だからって『500円読者』発言は忘れてやりはしませんがね(w

640 :名無し:01/12/08 18:54
>>638
やべぇ、俺、それかも知れない。
Pick病っていくつくらいから?

641 :名無し草:01/12/08 20:01
>なんかちょっとあったかいね!新しいちびファーマフラーやっぱ買おうかな!

新ちゃんに続き、ウメ。食べられるために殺される牛が可哀想といっときながら
(以下略)

642 :名無し:01/12/08 20:11
温帯も新もウメも偽善者だな(w
人間のクズめ。さっさと(以下自粛)

643 :名無し草:01/12/08 21:15
>天狼叢書新刊いよいよ発売!
>「MU・GE・N 1 総司残照(上)」

今度は新撰組か…
さすがに実在した人物使って「お前の味」は、あまりにもやばすぎるのではないでしょうか。

644 :名無し草:01/12/08 21:32
「MU・GO・N」
になっちゃいますな、もはや。

645 :名無し草:01/12/08 21:36
>新撰組 やおい小説

どれだけ更年期の欲求不満オヴァさんのハァハァがダダ漏れになってるか
見てみたい気が。
どうせまた一発目はゴカーンなんだろうけどね。読めてんだよオバサン。
買ってみようという勇者のレポートキボーン(w

646 :名無し草:01/12/08 21:51
読まなくても想像つくなあ。
でも勇者にレポートに期待。

647 :名無し草:01/12/08 23:01
ステッキーな表紙画像はないのかしら>総司残照
これって夢幻戦記の番外になるの?

648 :名無し草:01/12/08 23:27
粗忽モノのおいら、647だけ見た瞬間
「総司参上」をわざと「残照」という漢字に変換したのかと思ったよ。

649 :名無し草:01/12/08 23:45
>647 これって夢幻戦記の番外になるの?
でもってまた、「これこそが歴史の影に隠された真実の物語であろうという
気がしてなりません」とか、ドコかで見たような寝言をとくとくとあとがきで
綴るに100000池田屋。

650 :名無し草:01/12/09 00:23
また同人誌相場を超える、たっか〜い本になるんでしょーか?

651 :名無し草:01/12/09 00:37
コミケカタログ見たよ〜。
栗○薫と仲間達/2日目西る17abです。(一応伏せ字)
誕生日席だけど、西のは狭いからねぇ。
私は当日東でサークル参加なので、ウォッチしてくれる勇者キボン

652 :名無し草:01/12/09 00:37
沖田総司が今度は尻から血を吐いた!

なんてお下劣なキャッチコピーが浮かんでしまった。
新撰組ファソのひと、すまぬ〜〜

653 :ななし:01/12/09 01:29
しりうすのときもおもったけど、
「むげん」ってなんとまあ、愛子さんより
うすっぺら。

654 :名無し:01/12/09 01:31
>>640

いやPick病はAlzheimerの一種だから
だいたい50歳ぐらいじゃなかったかな?

まず大丈夫でしょう(笑)
もしそうだったらこのスレ最高齢?(スマン)

655 :名無し草:01/12/09 01:31
温帯総司好きだよねえ。まえに舞台でもやってたし。
総司より土方の方がかっこいいのに。
やはり病弱なところがそそるのかしら。

656 :名無し草:01/12/09 01:37
MUGENで検索かけたら京都のハッテン場情報HPに行き着いてしまった・・・。
なんか画面構成と言い、テーマと言い妙に共通点があるのが不思議ナリナリ。
仮にみつけてもそっとしておいてあげてください。

657 :名無し草:01/12/09 01:43
ハァ…。
本編は書き流して、また同人ヤヲイに心血を注ぎこむわけですか。
年を取って創作意欲が薄れ、最後に残ったのが「ヤオイ」への執着
だけだったんですね。
ぼけると物事に対する広汎な興味や知的好奇心がなくなり、
食欲と性欲だけが残る、といいますが、やっぱりね。

でも、どんな名言が飛び出すか楽しみなのでレポートキボン。
「おまえの味」「勉強した」に続く、基礎知識を埋める迷言を渇望します。

658 :名無し草:01/12/09 01:56
ttp://homepage2.nifty.com/HIPROJECT/
12/4関連。ここの5日のぶんにて言及あり。

659 : :01/12/09 02:45
>652
爆笑…

660 :名無し草:01/12/09 03:23
MU・GE・N 1 総司残照(上) 46版並装 272ページ 1500円
(下巻は2002年夏発売予定)

上があれば下があるわけで、1とついているからには当然2の準備もあるのか?

661 :名無し草:01/12/09 04:06
タイトルが「MU・GE・N」だけに温帯が飽きるまで1,2,3,4,5・・・
え?隊員全員やるんすか、まさか。

662 :名無し草:01/12/09 08:24
毎回出てるやおいサークルのものですが、
温帯サークル邪魔です。
消えて欲しいです。
昔どんなに売れてたか知らないけど、今はたいして話題にもならない
のに、態度だけは超大手。
壁にもならない程度のサークルなのに。

663 :名無し草:01/12/09 09:41
>662
なんかされましたか?具体的な報告キボンヌ

664 ::01/12/09 11:49
12/8 本スペ
>量をたくさんっていう発想はどうも、ものを書くこと
>読むことでつきてしまったらしく(爆)
この文脈+これまでの「読まない発言」からすっと、
書くこともつきてんだ、やっぱり。
んじゃやめなよ。小説も評論も(爆)。やめてくれ。

12/9
>週刊誌の見出しに「野村元阪神監督、脱税サッチーに離縁状」
>「銭ゲバ夫妻の内幕」てなのがあって、

やっぱり、やっぱり見出し情報だったんだ、今までの全部。
それにしても、ほんの数字の見出しからこの量の妄想文章が導き出されるとは、
あんたの頭んなかってほんとブラックボックス。
てゆうか、まだ離婚してないし。そんな大前提で書き殴っちゃうのやめろよ。
&略奪婚20周年オメデトウ。

SF大賞関連の各方面からの批判を読んでると、
あの人たちは当然ながらトマトでも信者でもない人で(2chねらかもしれんが)、
以前に大学教授が「作家とは思えない」って言ったという話の時もそうだったが、
これが客観性って思う。
いやー、外部からの批判、もっとやってくれ。
ツブしちゃってくれ、妄想マシュマロ婆さんを。

665 :名無し雑草:01/12/09 12:06
なんかなぁ、今日も電波満載でおなかいっぱい

666 :名無し草:01/12/09 12:31
本当に今日のもまた凄いね。
でもいちいち突っ込む価値も無い駄文と思うのは私だけ?
どうせ明日にはまた新たな馬鹿文が出てくるんだし。

この人にトマトとして最後に何がしてあげられるかって言うと、
関心を持たなくなるという事だけなんだよなあ。
何でだろうなーあんなに感動して泣いたのになあ。
何でこんな事になったんだっけ?
この人の事を忘れることが、私にもこの人にも一番幸せな事なんだよねえ。
もう忘れようかなあ。この人が幸せならそれでいいかも。
生きる希望くれたしな。幸せになってほしい。

ちょっと嘆いてみました。これはもしや解脱?
解脱なんかしたくなかったが。ハア・・・

667 :名無し草:01/12/09 13:10
>「40不惑」だの、「50にして立つ」だのというところに

・・・温帯、不惑は四十で合ってますが、立つのは三十でしょうが。
五十は「天命を知る」だから知名とか言わなかったか?
中学や高校で習いませんでしたか?

668 :名無し草:01/12/09 13:59
個人的に、今日の日記の方がみなさん問題にしている12月4日よりもキツかった・・・ (嘔吐

669 :名無し草:01/12/09 14:49
ひょっとして、わざとネタをふってらっしゃるんでしょうか?


>人格や知能(爆)はその人気にいっこうに関係してはいないはずですから、
>そこに人格者であれとか、知性人であれなどということはまったく望むほうがおかしいと思いますが

特にココ。

670 :名無し草:01/12/09 15:20
>「なんで、これだけ功なり名とげていながら、いまさら脱税したり、愛人を作った
>り、おのれの欲望にこんなに従ってしまうのだろうなあ」

 なんで、これだけ功なり名をとげていながら、いまさら愚淫をヤホヒィ化したり、
トンデモネエ同人誌出したり、おのれの欲望にこんなに従ってしまうのだろうなあ。

671 :名無し草:01/12/09 15:27
毎回買い手で回ってますが、温帯サークルの隣は絶対イヤだなあと思いますよ。
通りすがりに見るだけでも。
周囲にはみ出しまくりだし、むさい男ファンらしきのが溜まってたりするし。
あの場の空気読めなすぎ。

672 :名無し草:01/12/09 16:24
ほへー…。相変わらずすげえや、こりゃ。
もんの凄い勢いでガーッとまくしたててるワリには、結局論の流れも話の主題も
サパーリわかんねっすよ、温帯。
相も変わらずオマエガナー満載だし。

要は『自分は何も間違ってなどいない、絶対に正しいのだ』って言いたいん
deathかね?

673 :名無し草:01/12/09 16:43
>669
もう毎度毎度の体育会系小馬鹿発言なんで突っ込む気力もおきません。

>有名だってことは、品行も方正でコメントも正しくて、
>とにかく「正しい」ことが要求される。有名だからいっ
>てることが正しいかどうかなんて、小学生でもわかる
>ことだと思うんですが、いまの世界では有名イコール
>正しくていいこと、と頭から決められていて、
これだけの文章の間に矛盾がひしめく様な状態ってのは
脳味噌に異常プリオン増殖中なんじゃないかと思われ

674 :名無し草:01/12/09 19:51
12/4の日記、あまりにあちこちで話題になっているので、
遅ればせながら、逝ってきました。
読み始めたんですが、な〜んか読みにくいなあと思って、
あ、文字が大きすぎるんだと、
表示文字サイズを小さくしようとしたら、すでに「小」でした。
最小にすると、2chが読みにくそうなので、撤退してきました。
もう少しデザインを(以下略)
あまりにガイシュツですいません。
鬱だわ。

675 :名無し草:01/12/09 21:35
>674
あぐら日記のデザインはたしかに読みにくいけど、読みにくい理由は
やはり内容の要素が大きいかと。
以前、あまりの読みにくさに「テキストで保存」してエディタで開いて
みたけど、読みにくいという点では以下同文。

676 :名無し草:01/12/09 22:54
さんざっぱら交信日記を「私の文章はお金を取れるんだ」と言い張っておいて
万一SF関係者に叱責を受けたら、コロッと忘れて
「日記というごくごくプライベートな文章をいちいち公式見解のように
捉えて揚げ足をとろうなんて、想像もできない悪意に満ちた人たちが…」
と言い出すに100,000,000ヤホヒイ

677 :名無し雀:01/12/09 23:03
>651
ビミョーに私のスペースの近くです。(とはいえ、見える程度)
がんばってウォッチしてきますわ。
年明けのレポートを楽しみにしていてね。

678 :名無し草:01/12/09 23:49
牛はかわいそうだけど、テンはかわいそうじゃないのね

679 :差別やな:01/12/10 00:10
http://www5.nkansai.ne.jp/users/mitani-sys/

680 :名無し草:01/12/10 01:28
>>674
IE系なら[CTRL]+[ホイール回転]でフォントサイズ変わりませんか?

681 :名無し草:01/12/10 06:40
674です

>680
あいにくマウスが2トップ(っていうのか?)なので、
ホイールはわかりません。
メニューバーの表示・文字サイズでいじってます。
でも「小」でどこのページも十分見やすいんですよね。
やっぱり、あぐらは…(以下同文)

>675
そうですか。
やっぱり文字サイズのせいだけでは、なかったんですね。

噂の「候補作」の文字までは、なんとかたどりついたんですが、
その周辺に至って、頭痛がしそうで、それ以上進めませんでした。
早々に撤退しておいて、よかったのかも…。

682 :名無し雀:01/12/10 09:34
しかしホソキンは、牛の師匠・公魚・温帯と面識があるんだな。
ヴァカギ・波平とも、各編集部の編集者時代に顔知ってるみたいだし、闇の帝王か。
スレと関係ないので、sage。

683 :名無し草:01/12/10 10:33
氏こそ円卓のキティを統べるアーサー王なのれす

なつかしのスレより

684 :名無し草:01/12/10 12:30
〜♪やーきにくたべほーだーい たーべほーだい よるれっりっひー
とかいう歌を思い出したです。
牛が可哀相だったんじゃなかったのか。

685 :名無し草:01/12/10 12:54
ガイシュツだったらスマソだけど、温帯は
こみけとか出てらっしゃるの?

686 :名無し草:01/12/10 13:06
>>684
私は2ちゃん名物吉野屋コピペを思い出した<神楽坂焼肉行

687 :名無し草:01/12/10 13:19
>実状を見ないうちは決めつけることってほんとにできないですね。

おう、ええ事言うやんけ。そない思うんやったら、以後、脳内情報だけで勝手に判断
してでたらめ垂れ流すんは止めようや。

688 :名無し草:01/12/10 13:21
>685
本人は来ません。(来てもらっても困るが)
旦那や息子、FC関係や天パテ関係の方が売り子さんしてます。

689 :名無し草:01/12/10 15:07
>実状を見ないうちは決めつけることってほんとにできないですね。
で、アグラの周りの焼肉店2つみて全国の食肉業界を知っているような
顔されても困ってしまいますけど。

690 :名無し草:01/12/10 15:32
>もう牛肉業界の心配なんかしてあげない(爆)

あんた、悪口雑言は叩いてたけど、一度だって心配したことがあったんかいと、
小一時間問いつめたい。

691 :名無し草:01/12/10 15:40
中身の電波さに、
「サスティーンて何?」という瑣末な事は
脳内から吹きとんでしまったよ。

692 :名無し草:01/12/10 18:44
今日の更新日記、見飽きた感のある吉牛コピペのほうが
数百倍面白いんですけど。

693 :名無し:01/12/10 19:06
あれだけの事を書いておきながら、平然と焼肉食いにゆく神経も凄いし、
その後の電波駄文ももの凄い。
ああ、こんな婆さんにだけはなりたくないものだ。

694 :名無し草:01/12/10 20:30
明日は田代まさしの風呂場のぞき事件に関連して
「一度は功なり名とげたひとがどうしてこんなことをしでかして
しまうのかってことをちょっとやっぱりなんかとても考えてしまったんですが」
or
「分別ざかりの男がしでかす「のぞき」のほうが、のぞきざかりの若者が
しでかすそれよりもパワーがあると思っています」
などど意味不明のコメントをするに10000000ランナウェイ。

695 :名無し草:01/12/10 20:43
>>694
猫八死去の可能性もある。また「日本の文化がどうの」から始まって、
「子供の頃云々」の自分語りへ落ち着くという・・・。
「子供の頃、あまり外に出してもらえなかったので、よく物まねをしていたのですが、
ピアノをやっていたせいか生まれつきなのか音感が良くて(笑)、
物まねをすぐに覚えて(爆)周りの大人に誉められたものでした(笑)」
くらいは平気で書きそうだ・・・。

696 :名無し草:01/12/10 20:51
>664
>週刊誌の見出しに「野村元阪神監督、脱税サッチーに離縁状」
↑の見出しの件ですが、
該当の週刊ポストの記事読みました。
『サッチーが悪いから野村元監督は別れた方がいい』
という記事です。
別に野村元監督が離縁状を出したわけではないです。

売るための見出しなのに、そのまま受け取るとは…
温帯って…

697 :名無し草:01/12/10 22:13
温帯って…、もしかして純真な子供のような魂を……(死)

698 :名無し草:01/12/11 04:34
温帯って「計算高い子供」では?

699 :ああ・・:01/12/11 11:16
ピアノを1時間弾いても手が痛くならないの、ペダルで足の筋肉がどうの、というのには、日頃温帯の言動に比較的寛容な自分もがっくり。
そんな事自慢になるような事じゃないっす。世の中には1日10時間ピアノ弾く奴だっているんだぞ!! もちろんずっとペダルつきでだ。

700 :名無し草:01/12/11 11:23
1時間弾いた曲目にもよります>つかれ

ショパンとかリストとかラヴェルとかだったら素直にすごいなあと
思いますが自分が作った自分のための自分が弾きやすい曲を(以下省略)

701 :名無し草:01/12/11 12:09
>結局そこまでの重大な希求を感じてないってだけだと思うんで
希求ってナンですか?

702 :名無し草:01/12/11 12:14
>701
【希求】ききゅう。願い求めること。けく。(広辞苑第二版)
まああまりつかわんことばだよな。

703 :名無し草:01/12/11 12:22
一般に、温帯は
カタカナ語・新語・和語・口語(東京東部方言?)
についてはすとんきょうな間違いをすることが多いが
漢語の使い方は意外に誤たない傾向がある。

ネット上にある温帯関係への指摘でも、漢語の場合はたんに読者の語彙不足で
あることが多い。地雷を踏まぬよう、各位御留意ありたし。

704 :本日の交信日記:01/12/11 12:31
>マンションのかたから「猫に餌をやる家があって」と苦情をいわれたりもしました。お嫌いなかたはほんとに駄目なんですね、動物。

温帯のマンションはペット可なのだろうか。
苦情を言われたという事は、不可なのかもしれない。
あるいは作家先生はそんなササイドンな事に拘っていらっしゃらないのかもしれないが。

705 :普通のツッコミでスマソ:01/12/11 13:16
>なんだかどんどん寒くなってきたね!いよいよ本格的に真冬なんだよなー!

だったら服着ろや、ウメ。

706 :名無し草:01/12/11 14:01
温帯、猫が庭の草食ったら大激怒するだろうな。
猫は、お通じのためなのか、草食うから。
あと庭の木で爪とがれたり、マーキングなんぞされた日には
どんな毒電波発するかわからない。

今日の更新日記、言ってることはそれほど電波入ってないんだけど、
「おまえが言っても説得力ないよ」という感がするのはいつもと同じ。

707 :名無し草:01/12/11 14:22
でも、飼う気もないのに気まぐれに餌だけやる
自称猫好きって嫌いだ。
もちろん、飼えないけど、やりたくなってしまうという気持ちは
否定しないけど、それをあたかも「優しい私、動物嫌いな人の
気持ちなんてわかんないわー」みたいな口調で語られるともにょ。

笙野頼子さんなんか、近所にいた野良猫たちを保護するために
一軒家を買って、田舎に引っ込んだのに……。

708 :名無し:01/12/11 14:58
ショパンでもリストでも1時間程度じゃ全然すごくなんかないよ。
私はべつに音大めざしてたわけでもなんでもないけど
小学生のころに最低3時間は弾くようにピアノ教師から言われてた。
(音大受験する人はその倍って言われてた。学校通いながらだよ)
1時間は怠慢な私でさえ楽勝だったよ。
ピアノの練習って失敗する箇所を抜き出して何度も何度も弾くから
疲れるとか言う前にひたすら忍耐なんだよねえ。
1時間じゃ忍耐なんか必要ないし、ましてや疲れなんて感じるはずありませんて。
いかに温帯がピアノが下手かを物語るようなエピソードですねえ。

709 :nanasi:01/12/11 15:32
>708
うーん、ピアノなんてかじった程度だから温帯が凄いかどうかは何とも言えないけど、
ふつうの人は1時間もピアノを弾きつづける事は出来ないと思う。
温帯が自慢にもならないような事で自慢をしているのは分かるけど、
あなたの物言いにも自慢臭が感じられて、ちょっともにょ。
ヒガミかもしれないけど、最後の一文に対しては、
「どうせ私なんてもっとヘタクソですよ、すみませんね」などと思ってしまう。

710 :名無し草:01/12/11 16:03
いや、仕事としてピアノ弾く人だったら1時間なんて
腕慣らしの範疇ですよ。
普通のひとならともかく、温帯はそれで一応お金もらってるんだし。

711 :名無し草:01/12/11 16:36
>710
>温帯はそれで一応お金もらってるんだし。
未だにピアノ続けてるのって私ぐらいよね!
と自慢しまくってるしね。

以前、花木さんのライブで弾いた時に
音量を半分にしてくれって言われた話があったし、
温帯のピアノって、きっと力まかせに
バンバン叩くような弾き方じゃないのかな。
それなら、結構重労働かも。

712 :名無し草:01/12/11 16:49
温帯はきっと音量下がると音の強さも下がっちゃうんですよ。
だからダカダカ叩き弾く。
「ピアニッシモはただ音を小さくすればいいってもんじゃない。
小さくても聞こえてこないと駄目だ」と私は中学の吹奏楽部で教わりました。
できませんでしたけど(笑)

713 :名無し:01/12/11 16:58
708>709
710さんも書いてくださってるけど、
ピアノをちゃんと習ったことがある人なら
1時間なんて苦にもならない時間なんですよ。
それは自慢ではなくただの事実なんです。
そういう訓練を受けないと本当に簡単な曲しか弾けません。
ピアノに限らず楽器はたいてい訓練を必要とします。
アマチュアでも難しい曲を弾くためにはやはり時間をかけて練習します。
これはクラシックに限らず、ロックでもジャズでも何でも同じです。
ビジュアル系のナンパなにーちゃんたちでも、1日何時間も楽器の練習に費やします。
まあたいていはそういうことを自慢するアホはいませんので
知らない人も多いようですが。
温帯がお金をとって見せている立場であるのなら、
それで1時間で疲れがどうこう言うのは本当にお笑い種なんですよ。
やはり人さまに見えもらうにはそれ相応の努力が必要だということです。

714 :名無し草:01/12/11 16:59
>人間だけが高い知能とゆたかな感受性をもっていてあとは「犬畜生」の類だ、という発想は
「あんまりない家の者」のおひとりであろう息子さんが
>学校で皆がゴキブリが出て大騒ぎしているのを退治してやったり、
という文章のつながりがマジ判りません。
犬畜生じゃないから退治するんスか? 

715 :名無し草:01/12/11 17:14
>>714
半年以上温帯の日記を読んでいると、その矛盾は些細なことになってしまうのです(泣
「自然に触れさせる子育てをした自分の子は、動植物の命の大切さを知ってる」

「自然に触れさせる子育てをした自分の子は、虫も平気で触れる(含む叩く)」
が前段が共通してるだけで一つの流れに統合される。
根底は「自然に触れさせる子育てをした自分」は偉いと言いたいだけ。
もしくは「動植物にも優しい私に育ててもらった子供は幸せだ」でしょう。

716 :名無し草:01/12/11 17:15
>714
たぶん・・・
学校でゴキブリが出て、皆が大騒ぎして「退治する」と言っているのを
逃がしてやったり
という重要な部分が抜けているのでは、と推測します。
そうじゃなきゃ、つながらなさすぎ。

まあ温帯のことですから、「ゴキブリくらい退治できる息子」を
自慢してる(自慢になってないが)可能性もある。鬱。

717 :名無し:01/12/11 19:37
>713
私、プロ野球選手なのですが、
一時間キャッチボールしても肩が痛くなりません。。
私ってすごいでしょ。ホホホホホヒィィィ!

つー感じの恥ずかしさですかな。

718 :ゴキブリ:01/12/11 19:39
差別すんなコラ。死ね。

719 :名無し草:01/12/11 19:51
『狂人には狂人なりの論理がある』と聞きますから、きっと温帯の脳内では
ちゃんと論理的な筋道が立っているのでせう。<ゴキブリ矛盾

720 :名無し草:01/12/11 20:05
百姓とか掃除のおばさんとかゴキブリとかは、
温帯的には醜いものの範疇なので、殺していいらしいです。
でもネズミはかわいいからだめみたいです。
狂人らしくていいじゃないですか。

721 :名無し草:01/12/11 21:30
>713
同意っす。
温帯て、そもそも楽器が好きじゃないんでしょうかね?
1時間楽器をかなでて疲れないことを自慢にできるなんて。
さ・す・が。
そこらの小学生だってそんなことしないよ。

722 :_:01/12/11 22:04
確かに1時間じゃ子供のお稽古レベルです。
私ゃその1時間も集中してられん根気の無い子供でしたがね(ワラ

723 :名無し:01/12/11 22:26
>722
それは根気がないんじゃなくて単に向いてないだけだと思います。
人は好きなことなら何時間でも集中できるものでしょう。
温帯も単純にピアノに向いてないだけだと思います。
だから勘違いなことでいちいち自慢しちゃうんでしょう。
まあペダルで筋肉痛起こすのは、ただの運動不足って気もしますけど(w

724 :名無しさん:01/12/12 01:06
>ピアノ1時間

習ったことのない私には、スゴイのかアタリマエなのかも
分かりませんが、それは置いといて、

あぐら坂 交信日記
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-12-10.htm
では1時間弾き続けても疲れなくてスゴイでしょという
記述が見つからないのですが……目が滑ったかな? 削除?

725 :雀13号:01/12/12 01:14
本スレでは新刊祭りですか?(それほどでもないか
しかし、ふぁんくしょんきーて…
その内誰かさん(ナリスきぼーん)のタイプの早さが原因でフリーズ
したりするんでしょうか >古代機械

でも温帯ってば、一時間ピアノ弾いても疲れないとかPCがフリーズ
するくらいの早さのタイピングで文章書けるとか変な自慢が多い人だ…

726 :ななしぐさ:01/12/12 01:29
畑は違うがギターヒッキー。足と手同時に動かせる鍵盤使いの人は
確かに凄いと思うが、1時間てそんなん冬場なら字の通りウォーミングアップだす
大体なんでピアノさんは弦さんより「偉いのよ!」発言が多いかね
(物凄い私怨含有率スマソ)

727 :726:01/12/12 01:31
ネガティブ発言のえうにあげ…温帯の家に北◎◎のスパイとして
逝ってきます…

728 :名無し:01/12/12 06:25
    (  ::::::::::::::::::::::::^:::::::::: :::::: :(
     丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::: (
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) :::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ ::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |::::::)
    | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ = |
    |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ
    /|/  ヽ`======/  ⌒ ` ========ノ   | |
   (||         .(● ●)          |ノ
    |         : :: :::l l: ::: :::          |
    |      _:: :二 M二__::::::.. .        |     てゆーか、中島梓氏ね。
    |     : ::: : ::: ::  ===  ::: :: :: ::::     ) 
    \ :::   :::::::::::  ::::::::::  ::::::::::::::   /|
    /|ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_   ノ
   / || 丶\_::_:::::_:::: :::::_/:::: /
      | | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: _/

729 :名無しぐ:01/12/12 11:16
BWPでもSF大賞がらみで関連発言が・・・。
「昨日、栗本薫/中島梓の神楽坂倶楽部行ったんです。神楽坂倶楽部」
http://hpcgi1.nifty.com/BWP/topic.cgi?action=view&date=2001121201

730 :名無し草:01/12/12 11:53
>729
コピペのアレンジがいまいちかな。
1ヶ所「吉野家」が残ってるし。

731 :名無し草:01/12/12 13:06
今日はつまらんっすな。(<あぐら)

『豚汁美味い』とか言うてますが、これはもう突っ込むまでも無い事ですし。

732 :名無し草:01/12/12 14:42
<本スペ
昨日今日は(そしてきっと明日以降も)続き物なのですが、
「読みきり」ショートコラムじゃなかったのね……

プチ突っ込みってことで。

733 :名無し草:01/12/12 14:47
今日の更新日記読んで思ったこと

温帯にとってMIDIは魔法と同義。

734 :名無し草 :01/12/12 18:39
>729
>注・目をいためる可能性があります
BWPは親切で適切だね。あぐら坂にも注意書きを付けるべきだよー

735 :名無し草:01/12/12 18:57
新刊あとがき難民的つっこみ。

>いまだかつて、これよりも長い物語を人類は持ったことがないゆえに
>先例を求めるわけにはゆかないのですが。またきっと、こののちに
>似たような作品が出てくる、ということもなかなか困難なのでしょうね。

「人類」ときたもんだ。すげえよ温帯!

>ニューヨークの同時多発テロ

いやあの…ペンタゴンはNYにはないんですが。ピッツバーグも。

736 :名無し草:01/12/12 19:16
>735
もう最近は、長いことを褒めてほしい、尊敬してほしいってそればっかりだね。

でも温帯、自分が100巻書くって言った時できっこないって言われて悔しかったなら、
ほかの人の可能性も否定すべきじゃないと思うよ。

737 :名無し草:01/12/13 00:19
新刊出たらしいんで、ラ板に行ってみたら、
なんだか切なくなってしまいました。クスン。

738 :名無しの石:01/12/13 16:51
あぐら座の前売り、ネット販売分が売り切れてる。
げに恐ろしきは信者かな。
赤羽橋は職場から歩いてすぐそこだから、
マチネが始まる前にどんな人が来るのかウオッチしに行こかな。
間違って温帯見ちゃったら鬱だが。

739 :名無しの草:01/12/13 17:02
「差し入れ」と称して、あぐら座にトマト(<本物のね)を一箱送ってやったら
どんな反応するんだろう…と思ってしまう、いけないワタシ。

740 :名無し草:01/12/13 17:24
今日の朝日新聞に、温帯の名前が載っておりました。「ひと」欄ね。
「更年期のサンバ」を歌うシャンソン歌手、を取り上げていたのですが、作曲が
温帯とのこと。どんな曲なんだろー。

741 :名無しの石:01/12/13 17:32
「更年期のサンバ」!
温帯、どんな気持ちで曲つけたんだろう?
「うら若い」人が。
あ、もしかして曲先だったのかな?

742 :雀13号:01/12/13 20:46
「季刊・本とコンピュータ」て雑誌の最新号に温帯がコラムを書いております。
ttp://www.honco.jp/magazine/01_honco/index.html
「混沌コミュニケーションの世紀へ」てタイトル。
要するにネットの匿名性でコミュニケーションは大きく変化
していかざるを得ないだろう、しかしどんな風に変化してゆくのかは
誰にもこの私にもわからない、というお話でした。報告終わり。

743 :名無し草:01/12/13 22:42
今日の日記の話題がひとつもないが、
「更年期のサンバ」の件も載っていないのかな?
新聞は温帯のことを「音楽好きの作家」と評していたが、
温帯はこの表現に不満はないのだろうか。
温帯としたらぜひとも、
「作家、評論家、演出家、作曲家、ピアニストである中島梓氏」
くらいの紹介はしてほしかったんでなかろうか。

744 :名無し草:01/12/13 22:47
>>743
その紹介だと温帯怒る。作家の場合は栗本薫と呼ばないと駄目なはず。

745 :名無し草:01/12/13 23:04
そっか、クリリンは作家人格でしかないんだった
と、いまさらのように驚いてみたり。

746 :名無し草:01/12/14 01:14
ピアニストねぇ…。昔プロのピアニストに伴奏してもらったことあるけど、
ものすごく手を大事にしていたし、一度演奏について出された
指示は次からは必ずその通りにしていたし、曲が強い調子に
なっても叩きつけてるようになんかひいてなかったよ。他にも
やはりプロは違うな、ということをいろいろ実感した。
温帯のはどうみても素人の日曜音楽家レベルだろう。それで
満足してりゃあよかったのに…。
汚い(略)

747 :名無し草:01/12/14 02:04
 温帯、先越されちゃったね!

クスリ密売多重人格女はネットアイドル (夕刊フジ)
ttp://news.msn.co.jp/articles/snews.asp?w=96224

748 :名無し草:01/12/14 02:31
>>747
なぬと一緒にしたら、さすがに温帯可哀想だよ。

749 :ななし:01/12/14 09:10
更年期サンバのアサヒネット記事だよ。
ttp://www.asahi.com/national/people/K2001121300156.html

750 :nanasi:01/12/14 14:20
ラ板の方に変わったヤツが来ている。
荒氏と言うほどでもないが、
単なる肯定派でもないようだ。

751 :名無し草:01/12/14 15:23
あれは「グイン」肯定者じゃなくて「中島梓」肯定者だから。
側近信者か家族だろう。

752 :名無し草:01/12/14 15:26
はっ…まさか昼行灯氏?
ラ板の自分だけ大人読者なあの人は?

753 :751:01/12/14 15:28
>752
おや、私はてっきり息子かと・・・(W
「人生経験がない未熟な人間」なんて、いかにも頭でっかちで
こまっしゃくれたガキが言いそうじゃん。

754 :ななし:01/12/14 15:31
確かに、酸いも甘いも噛み分けたオトナは
あんな決め付けた物言いはしない。
いろんな人間がいるという事を理解したくないヒッキーか?

755 :752:01/12/14 15:33
>751
息子ですかー。考えつかなかったな。
(笑)の多用が、やぱ〜り親子って照明でしょうか。
で、学内試験は大丈夫だったのかな?と心配したような顔をするテスト。

756 :名無し草:01/12/14 15:33
昼行灯氏に100トマト、
息子さんに50ホヒィ

757 :752:01/12/14 15:36
>755
×照明 ○証明ですわな。

青臭いってところで息子に60ホヒィ
昼行灯氏の文章力ってよくわからんので、40ホヒィ

758 :名無し草:01/12/14 15:52
翻訳を数冊読んだ限りだと、昼行灯氏は文章が多少硬い。
まぁ、翻訳ですから違和感はなかったが。

759 :名無し草:01/12/14 15:57
昼行灯氏かと思ったよー。
「や、やめなよ、Iさん」って。
昔、SF大会で見かけたときの口調そのまんまなんだもん。
昔って、もう十五年も前だけど。

760 :ななしくさ:01/12/14 15:59
昔パソコン雑誌にコラムが載ってたが
そんなに堅くはなかったな。 ふつう。

761 :名無し草:01/12/14 16:01
いや、久しぶりにあぐら行ったんだけど……
イベントスペシャルのあまりの凄さに眩暈が……超今更だけど
話題古くてスマソ
しかしあのメールボックス?はねえだろうよ……

762 :名無し:01/12/14 16:02
くりりん肯定ならともかく(笑)
中島肯定て人もいるんだろうか。
そういう人って、あの電波日記を読んで
「そうねそうね、オヤジは殺していいのよ〜」とか
「牛を憐れむお心が素晴らしいわ。肉屋なんてどうでもいいの。
あっそろそろ夕飯の準備しなくちゃ。
今夜はAZさまと同じビーフシチューよぉん」
とか逝っちゃってるのだろうか。小一時間問い詰め(略)

763 :名無し草:01/12/14 16:04
ヤフの下さんでも問い詰めてみたら?(ワラ

764 :名無し草:01/12/14 16:06
はっ、もしや、AZファミリーを誹謗中傷するためのアンチの策略?!

・・・んな訳ないな。

765 :名無し草:01/12/14 16:12
いやね、「それでもナリスが好き」「それでもこうこうでレムス
がああなったのは支持する」って書き方だったら
『グイン・サーガ』ファンで作家栗本薫の肯定者なんだろうと思う。
でもいきなり温帯本人擁護でしょ。少なくとも純粋な作品小説の
支持者じゃないのは確かだよね。
おまけに「作品はすばらしい。読みとれない方のレベルが低い」
ときたもんだ。
……ほんと浅はか……(W

766 :名無し草 :01/12/14 16:24
彼が温帯以外にどんな本を読んでるかに興味津々(w

767 :名無し草:01/12/14 16:47
温帯光臨、ということも考えられまするぞ

新刊、ナリス様もヴァレリウスも書かずにグイン大活躍〜♪ これで馬鹿トマトどもも少しはおとなしくなるでしょうよ(笑)

なによ、ふぁんくしょんきーの何が悪いっての(大爆)?! 時代の先端を行く私を馬鹿にして……きーっ!

そうか、こいつらには読解力が足りないのね。馬鹿なファン持つと大変(爆)

2chに書き込み。ななしだからばれるわけないわ(笑)

(゚∀゚)アヒャ

768 :名無し草:01/12/14 17:02
いや、温帯光臨だったらまちがってもほんのちょっとでも
自分の作品のアラを認める表現はするはずがないでしょう。

769 :雀13号:01/12/14 20:42
本スレの528。
> >527が言うように、栗本薫個人には批判すべき点は多いと思うんだよね。でも、だ
>からといって作品にまでインネンつけていいわけではないと思うぞ(笑)。健全な批判
>なら別に構わんが、どうも「自分の好みや未熟さを作者のせいにしてしまっている」
>書き込みが多かったので、『グイン・サーガ』(だけ)のファンとしては一言言いた
>くなったのだ。

これ見ると全面的に温帯擁護ってわけでもなさそうですけど…
ここまで今のグインマンセーな人も珍しい。感動した!
でもグインが批判されてる理由が「読者のレベルが低くて作者の
意図を読みとれてないだけだ」ってのはいくらなんでも凄すぎて
ネタでアオラー出現か?と勘ぐってしまいました。
でも「2ちゃんはレベルが低い」ってのは真性決めつけくんの特徴だしな〜

770 :名無し草:01/12/15 00:05
>>769
その後さらに暴走してます

771 :名無し草:01/12/15 00:15
某所の鳥さんの匂いがする…

772 :名無し草:01/12/15 00:18
あのお人はホントの本気で読み取れない人の読解力がないと思っているそうだ。

773 :名無し草:01/12/15 00:20
>「読者のレベルが低くて作者の意図を読みとれてないだけだ」
こう言う以外に擁護の方法論を思いつかなかったのだろうかね?

ずいぶん昔の温帯の江戸時代を舞台にしたSF風伝奇小説に
「ろぼっと」というのが出てきてた。もちろん、ロボットね。
そのときは、おもしろいなと思ったけど、その手法をいまだに
使ってるのには萎える。

774 :名無し草:01/12/15 00:20
鳥さんと非常に似た空気を感じるが、あの鳥さんは言うことに
特徴があるというか、いつもおんなじことしか言わないから。。

775 : :01/12/15 00:41
496は福田和也説。

776 :名無し草:01/12/15 00:44
某小部屋も寂しいですね。昔は発売日には書き込みがいっぱいだったのに。

777 :名無し草:01/12/15 00:46
>>776
新刊はバカップルが出ないって聞いたけど、そのせいかも?

778 :名無し草:01/12/15 01:10
「読者のレベルが低くて作者の意図を読みとれてないだけだ」ですか。

購買層のレベルや嗜好を考えず、自分の書きたいものだけを書く商業作家。というのはアリなんですか?
だってプロなんでしょ?
読者に媚びろとは言わないけどね。
娯楽小説でしょ?グイン・サーガって。
あれ読んで、「真に高貴な魂とは」なんて考えようとは思わない。(少なくとも私は)

779 :名無し草:01/12/15 01:44
本スレ、すごい勢いでレスがついてますね。コワイヨー
新刊出ても昔日の盛り上がりはないなぁ・・・と思っていたら
電波チャンのおかげで大盛況。

でも、こんな逆風でもめげずに書き込み続けるなんて
ネタじゃないのかなあ。という気も。

780 : :01/12/15 01:51
>>773

こういうの、都筑道夫の砂絵シリーズが洒落てて大好きなんだけどね。

アルバイト→「有配当」

すばらしい。もっとも、やはり考えるのは難しいらしく、後年の作品で
はあまり見かけない。

「主水、×××する」だったら何でも許せそうな気がするのは
人徳(誰のだ?)か(w

781 :名無し草:01/12/15 01:52
本スレ650にて鳥さんとよーく似た主張を始めたよ。

782 :名無し:01/12/15 02:05
>781
元ファンとしては、ああいう歪み方する心裡が分からないでもないだけに、
余計痛いね。多くの人はああいう青臭い時代を経て今に至ってるんだろうね。
それでも、まあ彼はかなり極端な部類だとは思うけどね。
宗教の人みたいにガチガチって雰囲気もあるし。

つーか鳥さんだよな、あれ。

783 :雀13号:01/12/15 02:16
おお、ほんとだー。本スレすごい勢いで廻ってますね。
マジに決めつけくんですか?(しかし手元に本持ってないのか…)

俺には今のグインはじゅうぶん面白い
 ↓
どうしてこんなにグインを批判する奴らがいるんだ
 ↓
それはこいつら全員のレベルが俺より低いからだ
 ↓
しょせん2ちゃんだしな
 ↓
こんな所もう来ねえよ!!

「*しょせん*2chだ」と見下してる限り、自分の発言も
しょせんその程度の人間の発言かと思われてるのが
わからないのかな?
でもマメにレスする人ですね。それだけは感心。

784 :名無し草:01/12/15 04:04
本スレの祭り状態を見てから来ると、難民スレが茶飲み部屋に見える…(w

785 :名無し草:01/12/15 04:11
なんかまたヘンな流れになってるけど、本スレ

786 :名無し草:01/12/15 05:10
中立派?の人とその他の人の争いだね。
単なる見解の相違のようにしか見えないが。
個人的には、争わなくてもいいような気がするんだが。

787 :名無し草:01/12/15 08:38
結局、I家の人々ではなかったんですな。

788 :名無し草:01/12/15 15:13
本スレ496はトリさん。
パターン照合済み。
イタ。

789 :771:01/12/15 15:33
うわーい、もしかしてビンゴ?(喜ぶことじゃねえ)

ところで照合しようかとトリさんのサイトに行きました
……納得……
これ以上は誹謗中傷になるので控えます……
しかしもしかせんでも葉鍵板住人じゃなかろうか、彼は……
それでたまたまライノベ板に顔を出してみた。どうだ?

ってトリさんじゃなかったらごめんなさい(見てないか)

790 :名無し草:01/12/15 16:03
んで、その鳥さんって人は10代なんですか?

あの青臭い書き込みで30とかだったら終わってる…

791 :名無し草:01/12/15 16:24
うーん、あのトリ氏はイシュトが一番好きだと言ってたしなあ。
ナリスも好きだったはずだし。何よりトリ氏ならもっとねちっこく絡むのでは。
というわけで私のうおっち照合機では一致しませんでした。

>789
いや、3桁数字板住人でもあったりして(w

792 :名無し草:01/12/15 19:34
今の温帯、グインを擁護しようとすると論調は似たようなものにならざるを
得ないのでは。

793 :名無し草:01/12/15 22:07
一人出てくると似たような奴が続くねえ。
まだおる本スレ711。

794 :名無し草:01/12/15 23:16
うわーい、凄く回転してる!
祭りだ!
……と喜んでしまった私はダメですか?

795 :名無し草:01/12/15 23:18
711って420と同一人物だったのね
でもって496とも言ってることあんま変わらないような。
お行儀は良くしてるけどさ。

796 :名無し草:01/12/15 23:33
いやぁ全部同じとしても違和感ないすわ。

797 :名無し草:01/12/15 23:43
まあ、グインについてあんな風に語れるだけの熱意が私に残ってない事だけは
今回の騒動でよーく分かった。
「元に戻ればナー」と1年前くらいは思っていた覚えもあるけど
いまさらあのハチャメチャが元に戻るわけもなし、
戻ったとしても以前と同じようには読めないだろうしなあ。

798 :名無し草:01/12/15 23:47
みんなの態度が大人気ないとか忠告してくれているまじめな人かと思ったら、
496と「完全に」同意見なだけなのね。
いや、もちろん同意見だっていいけどさ。

799 :名無し草:01/12/15 23:56
420で登場 連続カキコで肯定的意見を述べる

いなされるか反論されるだけ

キレて別人格発動
496として煽りまくる

下手に煽ったため、そこを責められて弁明のしようがなくなる
仕方ないので言いたいこと言って遁走

711で中立派を装い496擁護

素知らぬ顔で居座り再び自説展開

悪いけどこーしか見えない
ま、俺は向こうじゃ言わないけど、遅かれ早かれ
誰かが突っ込むのは確実と思われる
つーかここまでのレスで既に灰色とか言われてるんだけどね。

800 :名無し草:01/12/15 23:59
>798
だったら最初から「496と同意見だから、みんなが叩くのは納得できない」
と書けばいいのに。
最初は確かに「大人げない」「失礼」「潔くない」としか言ってなかったよ。
どうしてこう、自分の主張を通すのに、はじめからまっすぐ意見を言わないで
論点をずらそうとするのかね。
その点では496とやり口が全く同じ。「読みとれない奴のレベルが低い」
と言っておきながら、賛同が得られないとなると手のひら返して、
「好き嫌いの問題だ」ときた。
似たもの同士共感できるのか、やはり同一人物なのか…。

801 :800:01/12/16 00:00
と思ったら、799もすでに同じことを書いていたか。
みんな疑ってるんだよね。

802 :名無し草:01/12/16 00:06
というか、確定だと思う…
2ch慣れしてると言う割には長文カキコしてるし…

私の注目点はトリさんかどうか、これだけ(笑)

803 :名無し草:01/12/16 00:08
別人だとしても魂の双子だな(藁

804 :名無し草:01/12/16 00:10
むしろ前世から結ばれた運命の…

805 :名無し草:01/12/16 00:11
420からの一連のカキコで「ちょっと変わった人が出てきたなあ」
と思っていた。新人さんなのは間違いないと思う。
新刊読んでないからあちこち抜き出して書いてくれるのはありがたいけど、
どこを読ませたくて書いているんだろう、とわからなかった。
あれは擁護のつもりだったんですね。
擁護だって言ってくんなくちゃ反応しようがないよ。

806 :名無し草:01/12/16 01:07
やっぱり496=711確定だな。
マメにレスをつけるところといい、主張が496と全く変わらない
ところといい、ぜんぜん説得力のない意見で、質問に答えても
結局何も言っていないに等しいことしか書けないところといい。
こんな奴が同時期に二人も現れるか。

807 :名無し草:01/12/16 01:10
……ねえ、もうこの「469=711」って向こうに書いてきていい?
ウザいったらない…

808 :名無し草:01/12/16 01:14
>807
やっちゃえ。
「別人のふりして『大人げない』『潔いものではないでしょう?』
なんて言って、496をかばいつつスレ住人を非難したあなたは、
大変大人だし、潔い人ですね」
って言ってやれ。

809 :名無し草:01/12/16 01:17
(・∀・)ID制が無いのが惜しい

810 :名無し草:01/12/16 01:23
認証終了。
今回もトリさんとパターンが一致。
と。

ついでに書くけど、鳥さんてHNがカタカナだったことある?
ちょっと前に関連のないところに出入りしていたのにそういうの
いるのよ。
FSSのダグラスから付けるようなのとか、ああいう感じのカキコとか
同じような人物も早々いるとは思えないけれど。

811 :名無し草:01/12/16 01:24
>810
だが現在トリさんチャット中……(見に行くなよ)
同時にやるだろうか?

812 :名無し草:01/12/16 01:33
前回のカキコから約1時間。
やれなくもない。って感じかな?

813 :名無し草:01/12/16 01:34
鳥さんは、だけどねえ、いつも必ず、何々という作家の何とかという作品では、云々、
というのを入れずにはいられないようなところがあるの。
鳥さんが発覚を恐れて、自分のパターンをわざとはずしているか、
魂の双子かどちらかだと思う。

814 :名無し草:01/12/16 01:45
なんか本スレにコピペされてるよ、ここ。

815 :名無し草:01/12/16 01:49
誰がどういう意図でやったか知らないけどもうこれをシオに引導渡さないか?
それでもあの調子で続けるなら俺は放置。相手してらんねー。

816 :名無し草:01/12/16 01:57
あはは、マメ夫クンだ。一晩中本スレうぉっちしてるかも知れない・・・コワ-

817 :名無し草:01/12/16 01:59
すごいね。全然懲りてないよ。
496の最後の時みたいに逃げ出すかと思ったのに。
感動した。

818 :名無し草:01/12/16 02:37
遅レスだけど、本スレの868-869
711がウザイって気持ちも分かるが、コピペするこたなかろう。
あれじゃあ荒らしだってばよ。

819 :名無し草:01/12/16 02:50
まあそうだな。本スレでは喧嘩になってしまってもなるべくエレガントに行きたいね。

次はコピペとか、このスレのこと批判する人が出てきたりしてな。
で、やおら肯定意見述べ始めると。無限ループ。

820 :名無し草:01/12/16 03:02
このタイミングで900を迎えてしまうとは…

821 :名無し草:01/12/16 03:07
うわ、踏みやがった

822 :名無し草:01/12/16 03:48
まだやってるよ

823 :名無し草:01/12/16 04:01
マジでウォッチしているよ、一晩中。
スゲーヨ、コワイヨ!

824 :名無し草:01/12/16 10:14
これで収束してくれるかな。
実のある、とまでは言わないが、
面白い議論ならむしろ歓迎なんだけどねえ。

825 :名無し草:01/12/16 14:17
さて元祖?電波に戻りますと・・・
今日は赤羽橋が三重県に続いて「何もない」攻撃受けていますな。
・・・要は温帯好みの店とか目立つ商店街が無いって事でしょうけど
他者を小馬鹿にしてって論法にもうウンザリですね。

826 :名無し草:01/12/16 14:51
今日のデンパ要点。

1・私は整理整頓がすごく上手いのよ上手いのよ上手いのよ!!
2・劇場は天井が低くて居住性が悪いのよ悪いのよ悪いのよ!!
3・赤羽橋は東京のくせに何にも無いのよ無いのよ無いのよ!!

827 :名無し草:01/12/16 15:41
>826
あぐら見に行かなきゃわからないかなあ。。
でも行きたくないからとりあえず聞いちゃえ。
劇場ってどこの?
劇場の癖に天井が低い?何と比較して?
劇場の居住性って、劇場に住むわけですか?

828 :名無し草:01/12/16 16:14
>827
行きたくない気持ちはよっく解る。のでお答えしませう。

今芝居に使ってる劇場。
なんか楽屋とかの天井が低い低いって、誰それは頭ぶつけるだのなんだの言って
一生懸命書いてたよ。(ネタのつもりで書いてるのかもしれんが、どうも温帯
の書き方だと小バカにしてるように思えるのはワタシだけ?)
居住性って表現は温帯に訊いて(w。ワタシも住むんか?とオモタよ(藁

829 :名無し草:01/12/16 16:21
>>826
メテオさんですかい・・・:)

本スレ1000行ってしまいそうというか
32巻ベースのタイトル決まってないような・・・
「496の戦い」って感じ?

830 :名無し草:01/12/16 18:37
温帯、そういう文句は自分で設計できる人しか言っちゃいけないんだよ。
じゃあ自分で建ててみろって言われちゃうでしょう?
あぐらでちょっと別人格の方がいつも主張しておられますよ。

831 :名無し草:01/12/16 19:38
いや〜、本スレに現れた電波チャンがあまりにすごかったせいで、
今日の交信日記なんか見ても、なんにも感じませんでした。
むしろ温帯かわいいなーと、ほほえましく思ったぐらい。
早朝息子の友だちが突然来たことについても、「自分のなわばりに
今時のわけわからん餓鬼が入り込んできた」という悪意に
満ちた表現でも出るかな、と思ったら、そんなことなかったし。
自慢と他人の貶めも、いつもに比べてたいしたことなかったんじゃないかな。
496=711の自己正当化と、「2chはレベル低い」という
きめつけ・貶めに比べれば、かわいいもんですよ。

832 :名無し草:01/12/16 23:40
楽屋の「居心地」「狭さ・低さ」は、劇場側からしたら申し訳ありませんねえ、
という感じかな。(当方、ちっちゃい劇場の小屋付きの経験あり)
だからそんなに悪意には受け取れないですよ、うん。とフォローしてみる。

しかし新作仕込んでキャパ120〜1500の小屋で4ステしかやらない、
長期公演は疲れるだの飽きるだの、これが作家の道楽じゃなかったら
いったい何?
私は去年、このオバサンが小劇場やってるワカモノをバカにしくさった
文章を決して忘れてないぞ。

833 :名無しの石:01/12/17 00:22
 やっと交信日記読んだ。
あのねえ、温帯。
赤羽橋から麻布十番なんて歩いても5分なんだけど。
どこが相当かかるんだか。
俺は二の橋から御成門まで歩いて通勤してるよ。
ちっとは歩かないといかんよ。
あんた神楽坂を食事とるんで移動する時もタクシー使ってるんと違う?
 何も無い何も無い、ってほざいてるけど
裏手にそこそこの味の蕎麦屋があったような気がしたが。
あんなただのが商店街にあんた好みの店なんかあるわけ無いだろうが。
麻布十番だって大江戸線開通のおかげで厨房が闊歩するようになって
どんどん老舗の店が逃げ出してるのに。

834 :名無し草:01/12/17 03:54
麻布十番は、昔の地下鉄を通さないために住民運動をしたんだよね。

835 : :01/12/17 03:56
正直、711がいまだに旧スレに書き込んでるのは萎える。

836 :名無し草:01/12/17 04:05
>>835
禿同
いや、悪い人じゃないかもしれんが、2chには向いてないと思ふ……

837 :名無し草:01/12/17 05:09
>835
ま、いいじゃん、本人も反省しているようだし。

838 :名無し草:01/12/17 09:35
反省してます! …でも1つだけ言わせてください

萎え。

839 :名無し草:01/12/17 14:36
今の気持ち

(;´Д`) 

840 :名無し草:01/12/17 15:05
>838=ライノベ板の711?
向こうの内容には突っ込まないけど、
最近のお通夜、法事スレになっているあっちのマタ〜リ感は嫌いではないけど
トマトの皮を被っている論客たちが、たま〜に小爆発するのを
観るのも実は面白いと思ってたりする。
だからあまり気に病まないように…と言ってみたりするテスト。

841 :名も無き草:01/12/17 15:24
>840
いや、838さんはライノベ711が「でも」って言って話を続ける事に萎えた、
と言っているのではないかと。

…しかし、この『でも』で続けるのって典型的なバトラーのパターンだよな…

842 :838:01/12/17 15:54
>840さん
すいません、思いっきり誤解を招く書き方でした。
841さんの書かれた通りの意味のつもりでした。

843 :名無し草:01/12/17 19:13
非常に人の悪いこと言ってるのは承知で。
今後予想される展開の一つ。
本スレで温帯の人格攻撃や作品への的外れな批判カキコがなされる。
で、その非を鳴らす人が出現、とかね。

844 :840:01/12/17 19:39
>>838 >>841
ご丁寧にありがとうございます。
自分のは、祭の後の感想ですから。自爆野郎の独り言だと思ってください。

845 :名無し草:01/12/17 20:34
711を迎えに来ました

のAAを貼り付けたいのをぐっとこらえている私…
ああ、どんどん2ch汚染されていく……

846 :名無し草:01/12/17 20:41
旧本スレの残りあと20切ったけど、これ使い終わったら711氏はどうするんだろう?
新本スレに再度降臨するんだろうか?

847 :名無し草:01/12/17 20:41
私もまぁ、スレが盛況で結構面白かったんだけど…。

「反省しています」と書かないと無視されて読んでもらえないから
とりあえず書いたみたいなところが萎え〜
そして中身はあいかわらず内容がないよう。
もっと理論派で説得力のある自説を展開する擁護派が
現れないかなあ。どうせなら。
思わず、「そ、そうだったのか」と納得してしまうような。
そしたら話がすれ違わないで議論になるだろうにさ。

848 :名無し草:01/12/17 20:54
(゚∀゚)ア〜ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
まだヤッテルヨ!!
しかも人の意見を完全に取り違えてるよ!
も〜〜〜メチャクチャ!!!
どこから突っ込んでいいのかこうなったら誰にもわからんだろう。
レス付けられたお人、かわいそうに(爆)

あ〜〜、読んでるだけでめくるめく電波ワールドに連れて行かれる〜〜。
天然?天然?

849 :名無し雀:01/12/17 21:56
ああ私も
「長文ご苦労様。2行目から読んでないけどな」
と書きたいのをぐっとこらえて!
だから、ぜーんぶ「…じゃないかと思います」と補完しないと
読めないとこが問題なんだってば〜
1割や2割補完で読めるならともかく、今のグインは……

850 :名無し草:01/12/17 22:15
○蛾が真実の歴史発言は確か本編の後書きでしたよね?
でももう711に聞いてみる気力も失せた潰れトマト。

851 :雀13号:01/12/17 22:26
よ…よりにもよって本スレに誤爆してしまうとは……(´Д`)
でも985マジ最高です。

852 :名無し草:01/12/17 23:05
985のおかげで保存する価値あるスレとなったよ。

853 :名無し草:01/12/17 23:05
>851
多分、「諸君 私は戦争が好きだ」というものが元ネタと思われ
かなり変えてあるけど。
ぐーぐるで「戦争が好きだ」を検索するといっぱいでてくるよ

854 :名無し草:01/12/17 23:24
>>853
新スレの10がそのネタだったな。気付かなかった。
言われてみればそう見える。
今アニメが叩かれまくりの某吸血鬼マンガ…

855 :名無し草:01/12/17 23:25
嵐のつもりはないので、さらっと読み流して。
今朝に時点まで、771さんのこと、ちょとけなげにおもた。
少しだけ、がんばれ〜と言ってみた。
そんだけ。

ん、いま?
今はもうやめとけ。

856 :名無し草:01/12/18 01:00
本スレに名無し草が。だからどうだってんじゃないけどねー。

857 :名無し草:01/12/18 02:20
最後の最後まで、生真面目というか何というか>本スレ711
あそこまで好意的に解釈出来るというのは、多分いい人なんだろうけど、
ソレと客観的な判断力のどちらか選べと言われたら、私は判断力を取るな。
711はいい小説にめぐりあってないのだろうか? だとしたら不幸な事だなぁ。

858 :名無し草:01/12/18 02:32
生真面目なのかもしれんが、最後っ屁って感も無きにしもあらず。

859 :名無し草:01/12/18 09:57
本スレ。前々スレが生きていて、前スレがdat行きになってる。
なんだかなぁ…。
(し*リ)は無事に現れたんだろうか?

860 :名無し草:01/12/18 10:30
まさか、ラストまで数レス…ってところまで現われるとは思っていなかった。>711
857のいうとおり、文章も丁寧でいい人っぽいとは思うが、何もそこまで書かなくても
…と思ったな。主張以前にその存在がうざがられたという視点もなきにしもあらず。
やはり不幸な人なのかも。

861 :名無し草:01/12/18 12:01
きまじめかぁ?
未だに匿名掲示板じゃどうこうって抜かしてるし、自己弁護がしたいだけ
でしょ。2chじゃイヤだってんなら、別に掲示板立てればいいじゃんか。
ま、そこでも当然のように同じ扱いでしょうがな。

ところでオフってどうなったんじゃ。

862 :名無し草:01/12/18 12:09
>861
グインオフ会スレッド
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/off/1008344916/

お昼休み。温帯は相変わらず
>つまりは自分が「どこにゆきたいのか、それはなぜか」ってことが
>やっと少しづつ見えてきた
るーぷっ。

863 :名無し草:01/12/18 12:46
>>862
きっと3つの物事しか記憶していられないのでしょう。日々これ新発見。
身体にメモしとけよ温帯。

864 :七誌草:01/12/18 14:27
前スレ、目が滑ってぜんぶ読み切れなかたよ(藁
あの論点のはぐらかし方はPAN子さんの往復書簡時の
温帯をほんのわずか髣髴とさせるやうな。
温帯の境地まではまだまだ至らぬようですけどね。

865 :0トマト:01/12/18 17:08
無事天寿を全うした、昨今珍しく進行の早かった前スレに合掌。
711氏のような読者でいられたら、きっと今でも幸せな信者でいられたかもね。
せめてあぐら坂を見ないでいればあんな心境のままでいられたろうか?

……無理だったろうな(w

866 :雀13号:01/12/18 20:48
>853
ありがとうございます! 検索してみたら、元ネタはヘルシングから
なんですね、オドロキ。

ところで、本屋さんで『K本薫の南総里見八犬伝』てのを
発見して読んでみたら、八犬士が全員出てきてさえない時点
(信乃の破傷風が治ったとこまで)で「これにて紙数も尽き…」となり、
後は一気に粗筋だけ書いて終わり。ダイジェスト版でも、庚申山の
化け猫退治とか、毛野が小文吾背負って綱渡り!とかは
入らないですかね??
久々にのけぞりました。これって、'93に講談社から出たやつと
内容おんなじ? 当時読まなくて良かった…

867 :ななしくさ:01/12/19 00:28
あげてみる。

868 :名無し草:01/12/19 00:31
温帯、著者校正してるんだってさ。
…本当かなぁ。

869 :名無し草:01/12/19 00:56
してるからああなのではないかと思われ。

870 :名無し草:01/12/19 01:17
温帯の著者校正はたしか「校閲さんの指摘を全部ママに直す(もしくは消しゴム)」
という作業だった記憶がある。

871 :名無し草:01/12/19 02:05
さもありなん >870

872 :名無し草:01/12/19 09:54
絶対音感萌え〜

873 :名無し草:01/12/19 14:41
すまん、本スレの32を見失った……
31がdat落ちするから……
誰か教えてくれません?

874 :名無し草:01/12/19 14:47
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1008441868/

875 :873:01/12/19 20:47
>874
感謝!

876 :名無し草:01/12/20 02:20
スレッド一覧をグインで検索すれば一発だと思うのだがのう。

877 :本日の交信日記:01/12/20 11:11
(爆)じゃないでしょうが!!
本当に怪我した人への労わりの心のない方です。

878 :名無し草:01/12/20 11:14
>自分も免許とりたてのときに3重追突をひきおこして
>(これも誰ひとり怪我はまったくない不思議な事故でしたが)
>免許を親にとりあげられた(爆)ってこともあるし

人が宙を飛ぶほどの事故に遭遇したあとですら、あたしってすごい、
ですか。はあ、感服いたしますAZさま・・・。

879 :名無し:01/12/20 12:01
というか、絶対に(爆)の使い方間違えているよ、このヒト。
(爆)は本来爆笑の意味だと思うんだが、このヒトの用法では「おぉ(倍角)!」
くらいのイメージしかないんでは?
別に擁護するわけではないけどね。

880 :名無し草:01/12/20 12:07
>ノーヘルでバイクに乗るってのはキ●ガイ沙汰だってこともよくわかりました。
(引用者一部伏せ字)
電波にキ●ガイって言われちゃった俺!

881 :名無し草:01/12/20 12:08
事故現場見て「吹けよ風、呼べよ嵐」なんて喜んでんだもの。
想像力や感受性が、自分に対してしか働かない人なんだな。

882 :ほんすぺ:01/12/20 12:13
>(クリスマスツリーは)でもま、それはセンスのいいほうが楽しいんだけどね。
オマエがセンスとかって言うなぁ〜!
目腐れHPのサイトマスター何言ってるんだか?

>趣味のいいリースをいろいろと
どんな趣味してんのか見てみたい気がする

883 :名無し草:01/12/20 12:17
(爆)って自爆の略じゃなかった?

884 :名無し草:01/12/20 12:20
このオバちゃんは(笑)(爆笑)的に使っているみたいよ。
さすがに(爆)(爆)(爆)の3レンチャンの時には呆れ臼

885 :名前:01/12/20 13:21
>>880
電波に言われた事だけは同情する。

886 :名無し草:01/12/20 13:21
>>880
文章の書き方はともかくその部分については私も温帯に同意できるんだが...

887 :名無し草:01/12/20 15:44
そうこうしてる間に、こちらもそろそろお引越しですな。
(し*り)よ、今度こそ頼むぞ!

888 :名無し草:01/12/20 18:20
交信日記ももちろんアレなんだけど、
私としては本スペの最後の(爆)もすげーむかついた。
やなやつだよなまったく。

889 :名無し草:01/12/20 20:18
今日の本スペ
>私はきらびやかなこと、お祭りごと、きらきらしいこと、にぎにぎ
>しいこと、が大好きだものだから、ツリーは大歓迎です。

今年9/24の本スペ(テーマは「ケーキ」)
>とりあえず、お誕生日にちなんだ話題です。といっても、私は
>「1,甘いもの嫌い  2,お祝いごと嫌い  3,生クリーム
>アレルギー」とすべての条件がそろってるので、

お祝い事は2番目に嫌いだけど、お祭り事は大好きなんですか…(謎

890 :名無し草:01/12/20 22:36
ようは自分が主役なら何でも好きってことでは。
とーぜん、その心は、人が主役になるのが大嫌い。

温帯、多重人格ならそれらしく、毎日の日記にその日その日の
人格の名前でサインしておいてください。
そうすれば、信じやすい純真なトマトたちも混乱せずに済みます。

891 :名無し草:01/12/20 23:48
>889
人は常に成長してゆくものですから。
3ヶ月もあればクールな女好きが掘られ役になりもするし
キリストのお誕生日祝いだってしたくもなるというものなのです。

892 :名無し草:01/12/20 23:55
本スペつまらんので最近読んでなかったが、久々にバックナンバーを
ぼちぼち覗くかーと思ったらいきなり12/2で挫折。
「老婆」ってすごいな。お年寄りとか老齢者とかもっと他に言い方ないのかい。

893 :名無し草:01/12/21 02:18
今さらだけど、基礎知識の「ゆんゆん」の投稿にあった
「某高校の校歌」原文を見て大爆笑。
ゆんゆん よんよん やんやん♪
個人的にヴァレナリのテーマと認定。

894 :重箱草:01/12/21 10:33
クリスマスはキリストのお誕生日じゃないよ。
今、誕生日だと教えてる教会があったらカルトと思われ。

羊飼いが野宿していた/パレスティナの冬は厳しく、しかも雨期
→イエスキリストは冬の生まれではない

895 :名無し草:01/12/21 10:47
>894
え、そうなの?
クリスマスがキリストの誕生とヨーロッパの古くからの慣習とを
ミックスさせたもののようには思うけど、
カトリックでも降誕祭としてクリスマスを祝うんでないの?

896 :名無し草:01/12/21 10:54
>「このコンピュータはロックされています」画面が出てきたりして
ん? 温帯の小説用PCはNT系なのか?
だったらこのメッセージが出た時点で起動終了しているんじゃないの。
あぁ、ログインは必要なのか、スタンドアロンなら9x系にしとけばいいのに。

897 :名無し草:01/12/21 10:56
>893
ヤフで検索したらすぐ分かりました>ゆんゆん校歌。
初めて見たけど、スゲェなー。
  >きみとぼく 光と光(中略)
  >若い稲妻 ゆんゆん
  >ああ 何のために人間はいるのか
  >発信しよう 激しい愛を
確かにこれはヴァレナリ愛の賛歌だ。

898 :名無し草:01/12/21 10:56
PC一つ買うのに悩むほど金ないのか?
サッチー脱税絡みで破産しそうになったことも書いてたけど、
作家ってそんなに儲からないの?

899 :名無し草:01/12/21 11:03
>889
>お祝い事は2番目に嫌いだけど、お祭り事は大好きなんですか…(謎
本スペでその謎が明かされています。
結局、自分勝手なのでお祝いの品が気に入らない事が多い→
お祝い事が嫌い、ということらしい。

900 :名無し草:01/12/21 11:46
>接触が悪いようなんですね。これじゃほんとの古いテレビぶったたくのと同じだよ

>今年のクリスマスプレゼントに、この古い570を初期化してあげちゃって

同じパソコン(570)の話です。
初期化して接触不良(?)が直るのか!?

901 :900:01/12/21 11:55
あ、900か。
新スレ立てますね。

902 :900:01/12/21 12:00
新スレ立てました。

薫×梓 電波定点観測所10
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1008903528/

903 :名無し草:01/12/21 12:24
じゃあ、これもやっとくか。

さあ!(し*り)さん!いつものアレをどうぞ!!

904 :名無し草:01/12/22 11:01
……の前に一つだけ

>894
クリスマスクリスマスって金と労力かけて
キリスト教徒が一体何を祝っているのか教えてくだされ〜。

905 :関係ないけど:01/12/22 11:46
そもそもキリストちゃんが生まれた年が西暦の元年に当たらない(紀元前生まれらしい)説もあるからなあ。

906 :(し*り):01/12/22 13:38
おしりまい

907 :ドキドキ名無しさん:01/12/22 16:26
>>906
なんで?

908 :名無し草:01/12/22 16:41
旧スレをアゲないでくれ

909 :894:01/12/23 16:43
そりゃ誕生でんがな。>>904
(何日かわからない)「誕生を」記念する日であって
どんぴしゃの誕生日じゃないだけのこと。
ミトラ教の不滅の太陽の誕生を、それよりもっと新しく威力のある神、
キリストの誕生の記念とする日に換骨奪胎したんだね。
いままで祭りだった日が、いきなり祭りでなくなったら
なんだかもにょってこそーり祭りをしたくなったりするでせう。
だから内容だけいれかえて祭はそのままする、これ最強。
(同じ手法に、神殿だたーところを教会にする、などがあり)

現行憲法下で「建国記念の日」が「建国の日」

910 :894:01/12/23 16:44
う、しつれい。
建国記念の日がそのまま「建国の日」(付)だと思う人がいないのと一緒、
と書くつもりでしたり。

911 :(し*り):01/12/27 02:23
納得したところでおしりまい

254 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)