2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

雪印叩くなら、支那の毒野菜を叩けゴルァ! R

1 :文責・名無しさん:02/08/25 22:33 ID:MtpNc7P9
雪印などの国内企業の不祥事は嬉しそうに叩くマスコミの皆さん、
中国の毒物満載の野菜や、韓国のコレラ菌、そして北の不審船の報道は
どうされたのですか?
偏った報道されても全然説得力ありませんよ?


<ローカルルール>
ニュース記事ののコピペは禁止、議論の邪魔です。

前スレ
雪印叩くなら、支那の毒野菜を叩けゴルァ!!
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1012102145/

2 :文責・名無しさん:02/08/25 22:34 ID:IittmGQQ
2


3 :文責・名無しさん:02/08/25 22:35 ID:MtpNc7P9
現在、中国工作員がコピペ荒らしをしています。

襲撃されているスレ
<中国の食い物はマジ危険!!! >
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1026474005/
輸入野菜はマジ危険!!!
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/agri/996904830/
中国野菜から高濃度殺虫剤!
http://food.2ch.net/test/read.cgi/food/1022186632/
【経済】中国産野菜、残留農薬問題響き輸入減少
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1028363688/

他に出没が確認されているスレ
【狂牛】ニクコップンで狂牛病!脳衰省氏ね!part90
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news/1029362713/
<<狂牛病関連情報蓄積スレ その17>>
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1030015765/
■■■狂牛病信者増殖(減少?)中・最終版■■■
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1028452706/
日ハムは悪いけどマスコミの煽りは許せない香具師
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1029062427/
その他多数

ご注意!

4 :文責・名無しさん:02/08/25 22:39 ID:E9usLwT7
●イチゴ農家で禁止農薬使用 静岡県が立ち入り調査 http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020821KIIASA48510.htm
●県が残留農薬試験検査のマニュアル見直しへ  http://www.yamagata-np.co.jp/kiji/20020821/0000013787.html
●無登録農薬を使用、県内イチゴ農家3軒 静岡県、苗の廃棄指導 http://www.sbs-np.co.jp/shimbun/area21/area21_2002082103.html
●無登録農薬、茨城県内にも 県が立ち入り検査 http://www.tokyo-np.co.jp/00/ibg/20020822/lcl_____ibg_____002.shtml
●無登録農薬 栃木県内にも / 2業者検査、近く3業者も http://www.tokyo-np.co.jp/00/tcg/20020822/lcl_____tcg_____002.shtml
●無登録農薬 群馬県内の1業者、山形の業者に販売 http://www.tokyo-np.co.jp/00/gnm/20020822/lcl_____gnm_____003.shtml
●農薬問題 無登録と知り販売か 石川県警 金沢の業者から聴取 http://www.hokuriku.chunichi.co.jp/00/ikw/20020822/lcl_____ikw_____000.shtml
●無登録農薬問題 広がる影響 石川県内農家 『効果ある』うのみ http://www.hokuriku.chunichi.co.jp/00/sya/20020822/mng_____sya_____017.shtml
●梨202トンを回収・廃棄 石川県、無登録農薬の疑いで http://www.asahi.com/national/update/0822/007.html
●無登録農薬輸入し販売 農家、驚きと怒り 回収は出荷量の約2割 http://mytown.asahi.com/ishikawa/news02.asp?kiji=3492
●無登録農薬残留検査 山形県、一部費用負担へ http://mytown.asahi.com/yamagata/news02.asp?kiji=2570
●無登録農薬 茨城県内も11業者販売 http://mytown.asahi.com/ibaraki/news02.asp?kiji=4538
●無登録農薬使用のナシの出荷自粛=栃木県が要請 http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=020822183046X472&genre=soc


5 :文責・名無しさん:02/08/25 22:39 ID:E9usLwT7
●無登録農薬:栃木でナシに使用 都内で1.1トンを回収へ http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020823k0000m040111000c.html
●無登録農薬使った栃木県産のナシ1.1トン全国に流通 http://www.asahi.com/national/update/0822/037.html
●山形県、農家一戸に出荷停止要請 「ダイホルタン」百キロ回収 http://www.sankei.co.jp/edit/kenban/yamagata/html/kiji02.html
●無登録農薬販売事件 山形市、学校給食から果物外す http://www.kahoku.co.jp/NEWS/2002/08/20020823J_04.htm
●無登録農薬 茨城県内11業者が販売 茨城県 農家に出荷自粛要請 http://www.ibaraki-np.co.jp/contents/news/2002/08/22/1-2.htm
●農薬の安全使用を徹底 緊急自主点検実施へ/JA全農いばらき http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02082309.html
●置賜の農家に出荷停止要請−無登録農薬問題 http://www.yamagata-np.co.jp/kiji/20020823/0000013814.html
●無登録農薬は不使用〜庄内生産農家が誓約書 http://www.yamagata-np.co.jp/kiji/20020823/0000013816.html
●揺れる「果樹王国」〜無登録農薬問題(上) http://www.yamagata-np.co.jp/kiji/20020823/0000013813.html
●無登録農薬販売事件 山形県、農薬使用の農家1戸に出荷停止を要請 http://www.mainichi.co.jp/area/yamagata/news/20020823k0000c006001000c.html
●金沢市・無登録農薬販売の2業者 県が立ち入り検査 ナシ回収 http://www.mainichi.co.jp/area/ishikawa/news/20020822k0000c017001000c.html
●ナシなどに無登録農薬使用 群馬県、農家に回収指導 http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020823KIIASA47910.htm
●ナシから禁止農薬成分検出 熊本県が発表 http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002aug/23/K20020823MKB1Z100000097.html
●販売店のナシからも無登録農薬を検出 出荷自粛は11戸に http://kumanichi.com/news/local/main/200208/20020823001001.htm
●無登録農薬 鹿児島県内4業者にも販売 −農水省調査で判明 http://www.minaminippon.co.jp/2000picup/2002/08/picup_20020823_12.htm


6 :文責・名無しさん:02/08/25 22:40 ID:E9usLwT7
●禁止農薬、宮崎県内でも一時流通 http://www.the-miyanichi.co.jp/news/index.php3?PT=1#2002082315
●禁止農薬使用でナシ38トン回収 湯津上の農家が使用 http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/syakai.html#news6
●ナシ「幸水」の卸値が回復傾向 無登録農薬使用問題で石川県の「安全宣言」受け信頼回復 http://www.hokkoku.co.jp/_today/E20020823002.htm
●無登録農薬、各地で発覚 ナシ栽培などに使用も http://www4.oita-press.co.jp/news.cgi?D=CN20020823&ID=CN2002082301000467.1.N.20020823T225330&J=National&UP=20020823T225330
●発がん性農薬、青森県内使用例なし http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2002/0823/nto0823_7.html
●無登録農薬、各地で発覚/ナシ栽培などに使用も http://www.sakigake.co.jp/servlet/SKNEWS.NewsPack.npnews?newsid=2002082301000467&genre=national
●無登録農薬 宮城の25農家使用 http://www.kahoku.co.jp/NEWS/2002/08/20020824J_07.htm
●無登録農薬、各地で発覚  http://www.sankei.co.jp/news/020823/0823sha111.htm
●<無登録農薬>ヤマトイモ生産農家に販売 群馬の農協検査で判明 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020824-00002112-mai-soci
●<立ち入り検査 青森県も開始>
●<12農家に出荷停止 山形県要請>
●<福島でも流通 4農家が使う>
●無登録の農薬使用ナシ、8トン出荷 県内農家回収40` http://www.ibaraki-np.co.jp/contents/news/2002/08/24/4-3.htm
●販売業者の監督強化 農薬問題 石川県内機関対策会議 検査担当者5倍に http://www.hokuriku.chunichi.co.jp/00/ikw/20020824/lcl_____ikw_____001.shtml
●新たに9業者販売 無登録農薬問題 カキなどにも使用・茨城 http://www.tokyo-np.co.jp/00/ibg/20020824/lcl_____ibg_____004.shtml

7 :文責・名無しさん:02/08/25 22:40 ID:E9usLwT7
●無登録農薬使わないで  「安全証明」急ぐ産地 http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews01020824.html
●使用梨を焼却処分  栃木・JAなすの梨部会
●ヤマトイモを回収 群馬のJA
●梨、ショウガに禁止農薬検出 熊本県
●無登録農薬使用は01年以前 宮城県
●梨農家12戸に出荷停止要請 山形県
●イチゴ農家などに無登録農薬販売 埼玉県
●梨農家12戸に出荷停止要請 山形県
●54農家に175キロ、3年間で販売 新潟県
●2業者立ち入り 静岡県
●3戸に78キロ販売 岐阜県
●イチゴ苗廃棄 愛知県
●無登録農薬散布スイカ 尾花沢の農家が出荷 http://www.kahoku.co.jp/NEWS/2002/08/20020824J_16.htm
●8月24日 農薬問題 26都県で立ち入り検査 農産物回収や出荷停止も
●8月24日 無登録農薬 疑いの果実 給食から外す動き 山形など小中学校 「安全確認まで暫定」
●8月24日 違法農薬を使用 ナシ、ヤマトイモ出荷 群馬県が回収を指導 産地の尾島、榛名に衝撃
●8月24日 無登録農薬 石川県、検査体制を強化 取締担当職員、5倍に
●8月24日 無登録農薬 新潟県内農家にも販売 2年前から ナシ栽培に使用
●無登録農薬販売事件 山形県、11戸へ出荷停止要請−−村山地区の果樹農家に http://www.mainichi.co.jp/area/yamagata/news/20020824k0000c006001000c.html

8 :文責・名無しさん:02/08/25 22:42 ID:v1dTnG2w
また、来やがった。

9 :文責・名無しさん:02/08/25 22:44 ID:ExQAlH7I
>>E9usLwT7
おまえ一日これやってたの?
支那人の人件費はただ同然なのは事実だが...w

10 :文責・名無しさん:02/08/25 22:47 ID:MtpNc7P9
まんまと釣れました(w

11 :文責・名無しさん:02/08/25 22:48 ID:E9usLwT7
●無許可農薬を販売 2業者が埼玉県北部農家に (埼玉新聞)

 発がん性などがあるとして使用が禁止されている農薬「ダイホルタン」と「プリクトラン」
を販売し山形県と東京都の業者が農薬取締法違反の疑いで逮捕された問題で、県内でも農業資
材販売業者二社が県北部の農家へ販売したことが二十三日、県農林部の調べで分かった。県は
両農薬を使用した農家に苗の廃棄を指導。また、北埼玉地域での販売先が一部不明なため、調
査を続ける。
 県によると、九九年から今年五月までに児玉郡児玉町「K商事」と加須市「T種苗園」(ア
ルファベット部分は匿名)が東京都の「西日本物産」(九日に逮捕済み)からダイホルタン計
二百キロ、プリクトラン計十キロを購入、同郡上里町や北埼玉郡大利根町などの農家に販売し
ていた。
 T種苗の販売先が一部不明で、県は北埼玉地域の農家約一万一千軒を全軒調査する。
 県は、両農薬を使用して育苗中だったイチゴ農家に苗十一万八千本の廃棄を指導。また、昨
年だけで農薬使用のイチゴが約二十三トン市場に出回ったことも分かったが、県は「分解の早
い農薬なので果実に汚染が残っていた心配はない」とする。念のため今後、残留農薬分析調査
を行う。
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたまさいたま!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< さいたまさいたまさいたま!
さいたま〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

12 :文責・名無しさん:02/08/25 22:49 ID:v1dTnG2w
>>9
いや、何日も前から、あっちこっちのスレでやってる。
俺は1人ではないと踏んでるんだが・・・
(組織的にやってる)

13 :文責・名無しさん:02/08/25 23:02 ID:MtpNc7P9
>>3のリスト中では
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/agri/996904830/382(22:49)
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1026474005/445(22:50)
http://food.2ch.net/test/read.cgi/food/1022186632/381(22:50)

で11と全く同じコピペが確認できますた。

14 :文責・名無しさん:02/08/25 23:11 ID:EnfPNP68
コピペうざい。E9usLwT7の粘着ぶりを見ると中国野菜がさらに怖くなりました。
ヒ素系農薬タプーリ(゚Д゚)マズー

                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ 毒 ゚ )< ちゃんころちゃんころ!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< ちゃんころちゃんころちゃんころ!
ちゃんころ〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /


15 :文責・名無しさん:02/08/25 23:13 ID:Sp9kFDiA
>>1
乙〜

16 :文責・名無しさん:02/08/25 23:15 ID:0TB1PkoG
頑張って、国産野菜での死者の実例を探し出してね

17 :文責・名無しさん:02/08/25 23:16 ID:srj4YIlR
中国野菜はテロ朝社員にでも食わしとけ

18 :文責・名無しさん:02/08/25 23:17 ID:MtpNc7P9
皆さんも>>3のリストのスレに遊びに来てね〜
E9usLwT7と遊べるよ〜ん♪

19 :文責・名無しさん:02/08/25 23:21 ID:ExQAlH7I
E9usLwT7のコピペ荒らし、
確かに日本の官憲が公正に取り締まっている有様のレポートにはなっているな

一方、取り締まるどころか逆切れする支那って一体...

20 :文責・名無しさん:02/08/25 23:30 ID:MtpNc7P9
ちなみにE9usLwT7の悪行は
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1028452706/331-342
が詳しいっす。

21 :文責・名無しさん:02/08/25 23:43 ID:E9usLwT7
>>20
悪行?

善行の間違いでしょう。

22 :文責・名無しさん:02/08/25 23:47 ID:MtpNc7P9
やった〜!ついに口を開いた(w

23 :文責・名無しさん:02/08/25 23:52 ID:E9usLwT7
農薬問題に対する注意喚起という点では意見が一致していますから。

24 :文責・名無しさん:02/08/26 00:17 ID:RzS68PKt
>>ID:E9usLwT7

「支那」の「毒野菜」の「報道を意図的に隠匿するマスゴミ」

に関してのスレッドなんで、
厳密にいうと日本国内の話題はスレ違いなんすけど。

25 :文責・名無しさん:02/08/26 01:42 ID:scAGXHpa
厨国スレでナシのコピペで荒らすのはどう見てもおかしいよな。
編集で嘘をつく某社の新聞と同じ。

26 :文責・名無しさん:02/08/26 03:09 ID:wCs/ySlH
工作員が現れなきゃ「日ハム叩くなら〜」スレになってた に、1ノグチ札

27 :文責・名無しさん:02/08/26 05:11 ID:wddWUFRG
>>24
そーだよな。最近、ここはニュース板状態だった。
マスコミ板だぜ、ここ。

28 :文責・名無しさん:02/08/26 09:12 ID:I6XILVM0
●無登録農薬:使用のメロン農家に出荷停止要請 茨城県
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020826k0000m040096000c.html

 発がん性が指摘される無登録農薬が販売されていた問題で、茨城県は25日、植物成長
調整剤「ナフサク」を使用していた同県八千代町のメロン農家1戸に対し、9月上旬に収穫を
予定していたハウス栽培のメロンを出荷しないよう要請した。また、同町の農家8戸が今年]
5〜6月、ナフサクを使用した春メロン約165トンを出荷していたことが分かった。すでに消費
されたとみられる。同県農産課は「ナフサクは毒性が非常に低く、通常の量を食べたぐらいでは、
健康上の影響があるとは考えにくい」と話している。 【中田純平】

[毎日新聞8月25日] ( 2002-08-25-21:25 )

29 :文責・名無しさん:02/08/26 09:15 ID:I6XILVM0
●無登録農薬:散布農家は40戸に 出荷停止要請も 山形県
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020826k0000m040075001c.html

 発がん性が指摘されている無登録農薬が大量に販売されていた問題で、山形県内で無登録
農薬「ダイホルタン」「プリクトラン」を今年に入って散布した農家は40戸に上ることが、同県の
25日までのまとめで分かった。県は、既に出荷するなどした5戸を除く35戸に出荷停止を要請した。
 県農林水産部は、山形県警に農薬取締法違反などの容疑で逮捕された業者の販売先リスト
などを基に、22日から3日間、農家257戸に立ち入り調査した。出荷停止を要請した農家の内訳は、
ラ・フランス(洋ナシ)で25戸(作付面積約4.3ヘクタール)▽リンゴで14戸(同約9.2ヘクタール)
▽桃で4戸(同約0.4ヘクタール)となった。
 また、6月中旬にダイホルタンを散布した天童市のサクランボ「佐藤錦」約1トンが出荷されていた
ことが、新たに判明した。出荷先は特定できていない。 【永井大介】

[毎日新聞8月25日] ( 2002-08-25-20:40 )

30 :文責・名無しさん:02/08/26 09:40 ID:I6XILVM0
●8月26日 無登録農薬 2農家で果実廃棄処分 JAおきたま 安全に対する姿勢PR
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamagata/news001.htm

 無登録農薬の販売事件に関連し、JAおきたま(川西町)は二十五日、無登録農薬の
ダイホルタンが散布されたリンゴとラ・フランスの果実をもぎ取る廃棄処分を実施した。
この問題で廃棄の模様を公開したのは県内では初めてで、安全に対する生産者側の
姿勢をアピールするのが狙いとみられる。
 処分が行われたのは、南陽市内のリンゴ畑約八十五アールと、白鷹町内のラ・フランス
畑約四十アールの二農家の各果樹園。
 作業に先立って行われた説明によると、リンゴ農家は、山辺町の業者から、今年五月
ごろに「リンゴの病気に効く農薬」と訪問セールスを受けてダイホルタンを購入、七月初旬、
約五キロを一回散布した。農薬名は明記されておらず、無登録農薬とは知らなかったといい、
「試薬的に使ったが、組合員には申し訳ない。県の対応が早ければ防げたのに……」と
話しているという。四年前に一度使用し、今年も一キロを散布したラ・フランス農家も同様と
いう。農家名などは公表されていない。
 リンゴ畑ではこの日、同JA職員ら約十五人がこぶし大に実った収穫間近の「つがる」を
もぎ取っては、次々とごみ収集車に放り込んだ。焼却処分されるリンゴは約二十トンで、
約五百万円に上るという。同JAは、同日までに散布が確認された別の二か所のラ・フランス
についても、早急に処分する方針。

31 :文責・名無しさん:02/08/26 09:43 ID:I6XILVM0
●8月26日 40戸で使用、出荷4戸 山形県立ち入り調査結果
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamagata/news002.htm

 無登録農薬の購入が判明した農家二百五十七戸に対する県の立ち入り調査の最終結果が
二十五日まとまり、今年無登録農薬を使用した農家は四十戸、うち四戸の作物が、既に出荷
されていることが分かった。
 無登録農薬を使った作物を既に出荷した農家は、これまで、スイカ、モモ、サクランボの栽培
農家がそれぞれ一戸ずつだったが、新たに天童市の農家がダイホルタンを散布したサクランボ
を出荷していたことが判明。使用農家のうち三十五戸が出荷停止処分となり、出荷停止面積は
計約千四百アールに及んでいる。残り一戸は、収穫後のサクランボの木に使用したという。
また、県は二十六日から、県内外の市場や量販店に対し、全農家から無登録農薬は使用して
いないとの誓約書を提出させることなど、無登録農薬問題に対する県の対応を説明する文書を
知事名で送付することにしている。

32 :文責・名無しさん:02/08/26 09:47 ID:I6XILVM0
●8月26日 無登録農薬 数十軒が使用?・新潟県白根市農協 きょうもナシ出荷自粛
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/news002.htm

 発がん性の疑いがあるとされる無登録農薬が県内農家にも販売されていた問題で、白根市と
同市農協などは、同市のナシ生産農家二軒での使用が判明したことを受け、二十五日、緊急対
策会議を開き、同農協内に対策本部を設置。きょう二十六日のナシの出荷を自粛することを決
めた。
 また、同市などの調査によると、これまでに判明していた二農家のほかに、この農薬を今年
使用した農家が「数十軒にも及ぶ可能性がある」としている。
 同本部は、きょう二十六日に、ナシ生産農家を含めて同市内の約六百の果樹農家を集め、
信頼回復に向けての対応策について協議する。
 また、無登録農薬を使用していた農家のナシをすべて回収し、廃棄処分することも決めたが、
その数量については「調査中だ」としている。

33 :文責・名無しさん:02/08/26 09:49 ID:M9czz9es
ニュース記事のコピペ禁止って言ってんだろ。ウジ虫。
そんなもん誰も読んでねえんだよ。ゴミが。



34 :文責・名無しさん:02/08/26 12:42 ID:I6XILVM0
●出荷前の残留農薬検査 モモなど4品目追加 山形県
http://www.kahoku.co.jp/NEWS/2002/08/20020826J_10.htm

 無登録農薬の販売事件で、山形県は25日までに、ラ・フランス、晩生リンゴに加えて、ブ
ドウ、モモ、ナシ、早生リンゴにも出荷前の残留農薬分析検査を実施することを決めた。既に
出荷が始まっているナシや早生リンゴなどは23日出荷分から検査を実施。無登録農薬の不使
用を明記した誓約書を添付した上で出荷している。
 残留農薬検査に新たに4品目を加えたのは、県の立ち入り調査の結果、ラ・フランス、晩生
リンゴ以外にも無登録農薬が使用されていたケースが判明したため。県内のラ・フランス農家
3900戸、リンゴ農家6700戸は全戸検査となるが、ブドウ農家4000戸、モモ農家3
200戸、ナシ農家900戸については、サンプル抽出となる。
 県警に逮捕された業者の販売先リストなどに基づく県の立ち入り調査は25日までに終了。
村山地方の237戸、置賜地方の20戸の計257戸に立ち入り、村山の31戸、置賜の4戸
が出荷停止となった。
 今後は、農協などと連携しながら全果樹農家への立ち入り調査を行い、無登録農薬に汚染さ
れた果実の出荷を防ぐ取り組みを徹底する。27日に各農協組合長、市場関係者らを集めた緊
急対策拡大会議を開き、全戸立ち入り調査などについて話し合う。
 また、無登録農薬に汚染されたモモ、サクランボ、スイカが既に市場出荷されていた事態を
重視。立ち入り調査や残留農薬分析検査など県の対応を説明する文書を、26日に知事名で全
国の卸売市場、量販店など約200カ所に発送し、安全性に理解を求める。

2002年08月26日月曜日

35 :文責・名無しさん:02/08/26 13:10 ID:I6XILVM0
●無登録農薬使用 新たに天童の1戸がサクランボ出荷
http://www.kahoku.co.jp/NEWS/2002/08/20020826J_11.htm

 山形県などの業者による無登録農薬販売事件で、発がん性の疑われる農薬を使用した
本年産作物を出荷していた農家が24日、県の調査で新たに1戸判明した。農薬散布が
確認されながら、農作物を出荷していた農家は計4戸となった。
 新たに出荷が判明したのは天童市のサクランボ農家で、今年購入した無登録農薬
「ダイホルタン」5袋(1袋500グラム)を、25アールの果樹園に4月上旬から5月上旬に
かけて散布し、サクランボ品種「佐藤錦」を6月中旬に出荷した。
 県の立ち入り調査に対し、この農家は「よく効く薬だと友人に教わった。違法性は知ら
なかった」と答えたが、出荷先は明かしていないという。栽培面積から推計した出荷量は
約1トンに上る。
 山形県警の調べなどで無登録農薬を購入したことが判明している257戸を対象にした
県の立ち入り調査の結果、本年産作物に農薬を散布していたのは40戸に上った。このうち、
出荷済み農家4戸と収穫後防除に使用した1戸を除く35戸が出荷停止となった。
 出荷停止となったのは、ラ・フランス430.5アール(予想収量64.575トン)、リンゴ918
アール(183.6トン)、モモ38アール(5.7トン)で、計250トンを超し、これらは全量焼却
処分される見通し。  2002年08月26日月曜日

36 :文責・名無しさん:02/08/26 15:39 ID:I6XILVM0
●8月26日 ヤマトイモ農家も無登録農薬を購入

 埼玉県内のヤマトイモ農家が、無登録農薬「プリクトラン」を群馬県内の業者から購入して
いたことが二十五日、県などの調査で判明した。県は使用状況の確認のため、購入農家の立ち
入り調査を行うとともに、関係農協と出荷組合に出荷停止、購入農家には出荷物の自主回収を
要請した。
 県の調査によると、購入農家は、本庄市六戸、深谷市十二戸、妻沼町二十五戸、不明十二戸
の計五十五戸で、二〇〇一年から今年にかけ、計約二百四十キロ・グラムを購入していたという。

37 :文責・名無しさん:02/08/26 15:53 ID:I6XILVM0
●群馬・新田郡農協が無登録農薬承知で農家に販売 自主回収
http://www.sankei.co.jp/edit/kenban/gunma/html/kiji01.html

 発がん性の疑いがある無登録農薬が全国で販売されていた問題で、群馬県尾島町の新田郡
農協尾島支所が殺ダニ剤「プリクトラン」を違法農薬と知りながら農家に販売していたことが二
十五日までに分かった。同農協は同町内のヤマトイモ農家全二百七十一戸に出荷自粛を要請、
市場に出回っていたヤマトイモも回収した。
 同農協によると、尾島支所では平成十二年から今年五月までの間に同県館林市内の農薬販売
業者からプリクトラン約千六百袋(一袋五百グラム入り)を仕入れ、農家六十五戸に計約千四百袋
を販売した。このうち約九百袋はすでに使用されたとみられる。
 農協側は無登録であることはも知っていたが、農家から「プリクトランを売ってくれなければ、
肥料も買わない」と強く言われたため販売したと説明。同支所の購買係長から連絡を受けた
同農協本所(新田町)の生産資材課長が販売を許し、経済部長に報告したが、同部長も販売を
やめるよう指示しなかったという。
 同農協は「人体への影響はほとんどないということだが、登録のない農薬を販売したこと自体を
反省したい」と話し、消費者が誤解しないように問題の農薬を使っていない農家の分も出荷を自粛
することを決めた。

38 :文責・名無しさん:02/08/26 16:15 ID:I6XILVM0
●2002.08.26 無登録農薬、被害広がる 山形県、35戸農家に出荷停止要請
http://www.sankei.co.jp/edit/kenban/yamagata/html/kiji01.html

 発がん性が指摘される無登録農薬が全国で販売されていた事件で、県が二十四日までに実施
した県警提供の購入者リストに基づく農家二百五十七戸に対する検査で四十戸が今シーズン中
に無登録農薬を使用した事実を認めた。これを受け県は今後出荷する作物のある農家三十五戸
に出荷停止要請が出した。一方、新たに天童市の農家一戸が無登録の殺菌剤「ダイホルタン」
を散布したサクランボを出荷していたことが判明。このため県は二十六日にも県内外の主要市
場や量販店に職員を派遣し、出荷停止などの対応について説明を始める。
 県農林水産部によると、ダイホルタンが散布されたサクランボを出荷していたのは天童市の
農家。農薬取締法違反などの罪で起訴された山辺町の販売業者から購入したダイホルタン二・
五キロを約二十五アールの畑で栽培していたサクランボ「佐藤錦」に散布した。
 この農家は県の聞き取りに対し、「知人に紹介されてダイホルタンを使った。違法とは知ら
なかった」などと話しているという。
 一方、出荷停止を要請された農家三十五戸(村山地区三十一戸、置賜地区四戸)の無登録農
薬の使用面積は、リンゴ約九百二十アール▽ラ・フランス約四百三十アール▽モモ約四十アー
ルに上っており、廃棄処分されるのは、リンゴ約百八十四トン▽ラ・フランス約六十四トン
▽モモ約六トン−となっている。
 無登録農薬の汚染拡大により県産農作物への風評被害が心配されるが、県は二十六日にも職
員を県内外の主要市場や量販店に派遣し、汚染作物の出荷停止といった県の対応について説明
する。合わせて高橋和雄知事名の対応を説明した文書も送付する。

39 :文責・名無しさん:02/08/26 16:20 ID:AatjvG0m
コピペ魔は「ナシ」と「シナ」の区別がついていないんでしょう。きっと

40 :文責・名無しさん:02/08/26 16:23 ID:nu7nzpm4
人糞がエサの支那産ウナギもヤバイんとちがう?

41 :文責・名無しさん:02/08/26 16:29 ID:I6XILVM0
●無登録農薬流通 群馬の業者が県内農家へ殺ダニ剤販売 埼玉県が実態調査を開始
http://www.sankei.co.jp/edit/kenban/saitama/html/kiji03.html

 無登録農薬が各地の農家に出まわっている問題で、群馬県内の農薬販売業者が、埼玉県内の
農家に胎児への影響が懸念される殺ダニ剤「プリクトラン」を販売していたことが二十五日分
かった。県農林部に群馬県から連絡があった。
 販売先として判明したのは本庄市の農家六戸、深谷市十二戸、妻沼町二十五戸、市町村不明
十二戸。昨年と今年の計で四百八十一袋(二百四十キロ)が出まわった。
 確認されている範囲ではいずれもヤマトイモ(ナガイモの一種)の殺虫剤として使用されて
いた。県では、出荷物の自主回収と、新たな停止を要請した。

42 :文責・名無しさん:02/08/26 16:52 ID:M9czz9es

なぜローカルルールが守れない?答えろ。
工作員であることを認めていることになるぞ。

43 :文責・名無しさん:02/08/26 16:58 ID:I6XILVM0
●無登録農薬使ってません 「保証書」を添付して梨を出荷/山形・JA庄内みどり
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02082608.html

 無登録農薬の流通が問題化していることを受け、山形県のJA庄内みどり刈屋梨出荷組合は、
組合員四十四人分の防除日誌の内容をすべて確認し、無登録農薬を使用していない保証書を
添付して梨出荷に乗り出した。
 出荷は二十二日から始めた。当初は二十一日の予定だったが、防除日誌をすべて集め終わる
まで一日遅らせ、万全を期した。組合員は、万が一の事態には全額弁済する誓約書も同組合に
提出しており、厳しい条件をつけている。
 また、二十四日には農業改良普及センターなどが全組合員の園地で梨を抜き取り検査した。
無登録農薬を使っていないことを、化学的検査でも公的に確認してもらう。
 同組合の小松安雄組合長は「防除暦は防除所を交えて作っているので、もともと安全が確か
な農薬しか使っていないが、消費者が分かる形で出荷する必要を感じた。より安心して食べて
もらいたい」と話す。

44 :文責・名無しさん:02/08/26 17:15 ID:I6XILVM0
●無登録農薬販売問題 回収した梨を焼却/栃木
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02082610.html

 【栃木】無登録の殺菌剤「ダイホルタン」が梨栽培で使用されていた問題で、JAなすのは
二十四日から自主回収した梨の焼却作業を始めた。初日は、五トンを施設に持ち込み、関係者
ら立ち会いのもと焼却した。
 同JAは、無登録農薬を使っていた農家が出荷した時期にJAが出荷した梨の回収作業を二
十三日までに終了しており、数量は四十四トンに上った。来週末には焼却を終える見込みだと
いう。
 同JA梨部会は、二十二日に全部会員六十三人の使用農薬の安全性を確認。二十三日には
組合長、部会長連名の安全宣言書を取引先に送付している。また、九月上旬から出荷する
「豊水」については、「ダイホルタン」「プリクトラン」の検査を専門機関に依頼。全部会員の梨を
抽出検査してもらい、安全証明を付けて出荷する。
 同JA梨部会の江崎明雄部会長は「一つの山は越えた。部会員一丸となって日本一安全な
産地を目指したい」と話している。

45 :文責・名無しさん:02/08/26 17:32 ID:I6XILVM0
●職員が無登録農薬仲介/JAさくらんぼひがしね
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02082603.html

 山形県のJAさくらんぼひがしねは二十四日、東根市の大富支所の営農販売係長が一九九八
年、果樹農家四人から依頼を受けて、無登録農薬の売買の仲介を二回行っていたことを明らか
にした。同JAは、仲介が係長の個人的な行為とした上で処分を検討している。
 係長は同年九月から十月に農家から「ダイホルタンを探してほしい」と依頼を受け、県内の
業者(農薬取締法違反容疑などで逮捕)に照会した。業者から農家に販売された農薬百十袋
(五十五キロ)は、九九年と二〇〇〇年にかけて全量使われた。同JAの青柳忠組合長は
「県内農家、各JAの皆さまに多大なご迷惑をかけ、深くおわび申し上げる」と話している。

46 :文責・名無しさん:02/08/26 17:47 ID:I6XILVM0
●安全確保に毅然と 収穫前に青果焼却/JA山形おきたま
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02082602.html

 JA山形おきたまは二十五日、無登録農薬の使用を自己申告した複数の果樹農家の園地を対
象に、収穫前の生果のもぎ取りと焼却処分を始めた。
 工藤誠司参事は「安全な農作物の供給と産地全体の信用、善良な生産者を守るために、毅然
(きぜん)とした姿勢で臨み、農作物の安全性に関する情報開示を積極的にしていく」と話す。
同JAでは、無登録農薬の使用が確認された場合、当該園地の農作物を直ちにもぎ取り焼却
処分し、集荷させない方針を二十三日の専門委員会で決定。隣接園地でも分析検査などを徹底
することを確認した。
 同JAが二十五日までに確認したところ、今年産の農作物への無登録農薬の使用を自己申告
した農家は四戸。県内の業者から直接購入し、六、七月にかけて、洋梨「ラ・フランス」、リンゴに
殺菌剤「ダイホルタン」を合わせて百五十二アールで使用していた。
 二十五日は二戸の農家を対象に本人の同意を得て、生産部会員やJA職員四十人が二班に
分かれて作業した。地元テレビ局や新聞社などに公開した。同JAでは二十七日までに作業を
終え、処理経費や補償問題については今後検討する。

47 :文責・名無しさん:02/08/26 18:49 ID:I6XILVM0
●無登録農薬を販売/群馬県JA新田郡
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews03020826.html

 群馬県のJA新田郡管内で無登録農薬が販売、使用されていた問題で、同農薬を一般の業者
だけでなくJAも販売していたことが二十四日までに分かった。同JA尾島支所は、二〇〇〇
年から〇二年までの三年間で、五百グラム入りの殺ダニ剤「プリクトラン」約千五百袋を、延
べ六十五戸の農家に販売していた。
 ヤマトイモの登録農薬は二剤しかなく、薬剤抵抗性を持つものに対して有効な手段がないこ
と、一般の資材会社との販売競争が激しいこと、などが、無登録農薬販売を行った動機と、同
JA担当者。
 同JAの松井孝司参事は「JAが決してやってはいけないこと。全国のJAや農家の皆さん
に大変なご迷惑をかけてしまい、おわびの言葉もない。今後、信頼回復に全力を挙げたい」と
強調。すでに回収を始めている〇一年産ヤマトイモ、約三千六百トンのほか、今年産では、同
農薬を使用し出荷停止要請した十四戸以外のものも、検査機関による残留性のチェックを徹底
し、安全性確保に最大限の努力を傾けたい、としている。

48 :文責・名無しさん:02/08/26 19:19 ID:I6XILVM0
●秋田県でも無登録農薬販売 立ち入り検査で確認
http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020826KIIASA42210.htm


 無登録農薬販売問題で、秋田県は26日、「ダイホルタン」が県内の38農家に計940袋
(1袋500グラム)、「プリクトラン」が1業者に40袋(同)販売されていたと発表した。
水田総合利用推進課が、21日から実施した業者などへの立ち入り検査で確認した。
 同課によると、ダイホルタンは1997年から今年までの6年間で、東京都の1業者、山形
県の6業者の計7業者から38農家が購入。うち鹿角、湯沢両市の13農家がリンゴや洋ナシ
などの栽培で327袋を使用し、昨年までの収穫は出荷したという。今年はまだ出荷していな
い。
 プリクトランは昨年、東京都の1業者から県内の小売業者が購入し、22袋を農家などに販
売したという。残りの18袋は在庫で残っていた。 (08/26 13:23)

49 :文責・名無しさん:02/08/26 19:38 ID:I3OcGzrN
本日もI6XILVM0は

<中国の食い物はマジ危険!!! >
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1026474005/
<<狂牛病関連情報蓄積スレ その17>>
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1030015765/

でも頑張っている模様 byニュース議論板

50 :文責・名無しさん:02/08/26 20:17 ID:2nEiE2E7
72 :: :02/07/18 19:54 ID:bocdzVD5
昨晩12時頃NHKで中国の野菜を作っている畑で百姓の
インタビューでアナンサーが百姓に貴方はこの野菜を
食べていますかと聞いたら笑いながら食べていませんだとよ
日本人はチャンコロ毒入り入り食物で殺されるぜ

51 :文責・名無しさん:02/08/26 21:35 ID:sAzz7b/R
>>51
NHKは、放送してくれたか。
他、特にアサヒはどうなんだろう。

52 :文責・名無しさん:02/08/26 21:39 ID:I6XILVM0
●無登録農薬 2農家で果実廃棄処分 JAおきたま 安全に対する姿勢PR(読売新聞)

 無登録農薬の販売事件に関連し、JAおきたま(川西町)は二十五日、無登録農薬のダイホ
ルタンが散布されたリンゴとラ・フランスの果実をもぎ取る廃棄処分を実施した。この問題で
廃棄の模様を公開したのは県内では初めてで、安全に対する生産者側の姿勢をアピールするの
が狙いとみられる。
 処分が行われたのは、南陽市内のリンゴ畑約八十五アールと、白鷹町内のラ・フランス畑約
四十アールの二農家の各果樹園。
 作業に先立って行われた説明によると、リンゴ農家は、山辺町の業者から、今年五月ごろに
「リンゴの病気に効く農薬」と訪問セールスを受けてダイホルタンを購入、七月初旬、約五キ
ロを一回散布した。農薬名は明記されておらず、無登録農薬とは知らなかったといい、「試薬
的に使ったが、組合員には申し訳ない。県の対応が早ければ防げたのに……」と話していると
いう。四年前に一度使用し、今年も一キロを散布したラ・フランス農家も同様という。農家名
などは公表されていない。
 リンゴ畑ではこの日、同JA職員ら約十五人がこぶし大に実った収穫間近の「つがる」をも
ぎ取っては、次々とごみ収集車に放り込んだ。焼却処分されるリンゴは約二十トンで、約五百
万円に上るという。同JAは、同日までに散布が確認された別の二か所のラ・フランスについ
ても、早急に処分する方針。

53 :文責・名無しさん:02/08/26 22:28 ID:gjED6njU
日本と中国は大違いだな。
向こうはこっちの基準がおかしいとか言い出すんだか。

54 :文責・名無しさん:02/08/26 22:51 ID:I6XILVM0
●無登録農薬:ナシ6トンを焼却処分 新潟・白根市と農協
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020827k0000m040088000c.html

 発がん性が指摘されている無登録農薬が大量に販売された問題で、新潟県白根市と同市
農協は26日、この農薬を使った農家などから回収した幸水ナシ約12トンのうち約6トンを焼却
処分した。
 県が21、22日に実施した立ち入り検査で、白根市の2農家がこの農薬を購入し、二十世紀
種に使用したことが判明。その後の聞き取り調査で別の22農家が幸水種に使っていたことが
分かったため、同時に回収した、別の農家の幸水とともに処分した。全農県本部は24日から
県内のナシの出荷を停止している。 【柴田真理子、作田総輝】
[毎日新聞8月26日] ( 2002-08-26-20:43 )

55 :文責・名無しさん:02/08/26 23:50 ID:Aixkay7X
いくら本国からの指令とは言え、ご苦労なことだな。
一体、何人でやってんの?

56 :文責・名無しさん:02/08/26 23:53 ID:I6XILVM0
●栃木でまた無登録農薬使用 リンゴ用を山形の業者から
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2002082601000367_National.html

 無登録農薬販売事件で、栃木県内のJAうつのみや管内のリンゴ農家1戸が、山形県内の
業者から無登録農薬を購入していたことが26日、栃木県の調べで分かった。栃木県では、
この農薬の使用発覚はナシに続いて2品目。
 栃木県経営技術課によると、この農家は1996年から昨年にかけて、無登録農薬「ダイホ
ルタン」を計60袋(30キロ)を購入し、今年6月まで2ヘクタールに散布していた。生産して
いた年間約60トンのリンゴは、農産物直売所で販売していたほか、ジュースに加工して
出荷していたという。
 今年は未収穫だが、栃木県は農家と全農栃木に生産物と加工品の出荷自粛を要請した。

57 :文責・名無しさん:02/08/26 23:57 ID:I6XILVM0
◆17県で無登録農薬を使用 農水省集計、全国に広がり
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2002082601000445_National.html

 無登録農薬販売事件で、27都県が農家の立ち入り調査を実施した結果、無登録農薬の「ダ
イホルタン」や「プリクトラン」が岩手県や石川県など17県で使用されていたことが、農水
省の26日までの集計で分かった。無登録農薬の汚染が全国に広がっていることが浮き彫りに
なった。
 農水省は27日に正式な集計結果を公表する予定だが、集計が続いているため、さらに増え
る可能性もある。
 農水省農薬対策室によると、17県のうち8県で既に出荷停止や廃棄などの措置を取り始め
た。無登録農薬が使用されていた作物は、リンゴやモモなど果樹が中心だが、中にはイモ類や
ショウガに使われた例もあった。

58 :文責・名無しさん:02/08/26 23:58 ID:FjhB6mF9
なんか「田中マキコスレッド」でも同じよーな連続コピペで荒してるヤシが居たのを思い出した。(w

59 :文責・名無しさん:02/08/26 23:58 ID:eJEcTy2M
ようするにこれが支那公ってことだろ
こういうことをするクズ民族なら、
野菜に毒を入れて売ることぐらい平気だろうな

60 :文責・名無しさん:02/08/27 00:39 ID:lJ6h4AmM
●リンゴ農家が無登録農薬使用=出荷停止を要請−青森県
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=020826214616X100&genre=soc

 青森県内の農薬販売業者1社が無登録農薬「ダイホルタン」「プリクトラン」を販売し、
同県弘前市のリンゴ農家など数十戸が購入、使用していたことが26日、県農林水産
政策課の調査で分かった。

61 :文責・名無しさん:02/08/27 00:45 ID:lJ6h4AmM
●無登録農薬問題 大型スーパーがヤマトイモ撤去・群馬県
http://www.tokyo-np.co.jp/00/gnm/20020826/lcl_____gnm_____001.shtml

 無登録農薬が尾島町のJA尾島支所から同町のヤマトイモ生産農家に大量に販売され、使用
されていた問題で、県内の大型スーパーは店頭からヤマトイモを撤去するなどし始めた。
 前橋市のイトーヨーカドー前橋店は二十三日、群馬県産のヤマトイモの販売自粛を決めた。
人体への影響の有無がはっきりしないためで、「安全性が確認されるまで販売する予定はない
」(同店)。伊勢崎市のベイシアも二十三日に店頭から撤去。入荷済みのヤマトイモ二千本を
卸業者に返品することを決めた。
 JA新田郡によると、尾島支所は二〇〇〇年から今年五月までの間、館林市内の農薬販売業
者からダニ駆除剤「プリクトラン」約千五百七十袋を購入、尾島町のヤマトイモ生産農家六十
五戸に約千四百二十袋を販売。このうち約九百袋が既に使用されている。
 JA新田郡は取材に対し、無登録農薬と知りながら販売していたことを認めている。農薬の
販売は同JAの部課長クラスが決裁していた。同JAは販売に至った経緯について、関係者から
事情を聴いている。

62 :文責・名無しさん:02/08/27 00:46 ID:lJ6h4AmM
●無登録農薬 埼玉県内農家55戸も購入
http://www.tokyo-np.co.jp/00/stm/20020826/lcl_____stm_____000.shtml

 胎児に影響が出るとされる無登録農薬のダニ駆除剤「プリクトラン」が群馬県内で使われて
いた問題で、県内の農家でも群馬県の農薬販売業者から購入し、ヤマトイモなどの栽培に使用
していたことが二十五日、県の調べで明らかになった。
 購入した農家は、本庄、深谷市などの計五十五戸。昨年から今年にかけ計約二百四十キロを
購入、葉のダニを退治するのに使用したという。
 県は農家に対し、この農薬を使用した作物を出荷せず、また出荷した分は自主回収するよう
に要請した。昨年栽培して消費者に出回った分もあるが、農薬の残留期間から、人体に影響は
ないと判断している。

63 :文責・名無しさん:02/08/27 00:46 ID:wEW6pCkY
工作員はアク禁にできんもんか?

64 :文責・名無しさん:02/08/27 00:49 ID:bFbLU6xm
ハイ、今日はlJ6h4AmMが工作員ですよ〜
>>3のリストのスレも観察して楽しみましょうね♪
お願いだから、あと2,3日は頑張ってねlJ6h4AmM
逃げちゃ駄目だよん!

65 :文責・名無しさん:02/08/27 02:00 ID:MUStOHkj
道の駅で粟とかキビとかの雑穀を買おうとしたら支那産だったので吃驚した。

普通、地元の特産物とか置くいてるのが道の駅だろYO!

66 :文責・名無しさん:02/08/27 02:02 ID:QJDgkf25
>>65
ひでーな、それ(w

67 :文責・名無しさん:02/08/27 06:08 ID:D/Nx6s/w
連続コピペ荒らしってどこに通報すればいいの?

68 :文責・名無しさん:02/08/27 07:23 ID:lJ6h4AmM
●無登録農薬使用、秋田県でも 全果樹農家調査へ
http://www.kahoku.co.jp/NEWS/2002/08/20020827J_13.htm

 山形県内の業者などによる無登録農薬販売問題で、秋田県は26日、農薬取締法に基づき県
内の農薬販売業者5社と2農家に立ち入り調査をした結果、鹿角、湯沢両市の農家計13戸が
今年、リンゴや洋ナシ、ユリ、モモの栽培に発がん性が疑われる殺菌剤「ダイホルタン」を使
用していたと発表した。
 県は万全を期すため農業団体などと連携し同日、県内の全果樹栽培農家計約6300戸の使
用実態を調査することを決めた。使用が確認された農作物については、販売を自粛するよう要
請する。
 県水田総合利用推進課によると、県内の農薬販売7業者と1個人が1997年から2002
年にかけ、農家38戸にダイホルタン計940袋(1袋500グラム)を販売。今年は鹿角、
湯沢両市の13農家が327袋を使用したという。昨年までの収穫は出荷したというが、今年
は出荷していない。仕入れ先は東京都と山形県の業者とみられる。
 さらに横手市内の販売業者1社が97―02年、岩手県内の小売業者に160袋を販売して
いたことも分かった。
 殺虫剤「プリクトラン」も01年、横手市内の業者が都内の業者から40袋を入手し、さら
に湯沢市内の小売業者へと転売された後、同年中に農家4戸に計22袋が販売された。残り1
8袋は在庫で残っていた。
 調査結果を受け、県は今月31日まで、県内各農林事務所を通じて果樹農家全戸にダイホル
タン、プリクトランなど無登録農薬の使用実態を調査する。
 農協グループも系統内流通分について、出荷時に農家への直接調査を実施している。
2002年08月27日火曜日

69 :文責・名無しさん:02/08/27 07:24 ID:lJ6h4AmM
●無登録農薬ダイホルタン、台湾から輸入 逮捕の業者
http://www.kahoku.co.jp/NEWS/2002/08/20020827J_14.htm

 無登録農薬販売事件で、農薬取締法違反などの疑いで山形県警上山署などに逮捕された
東京都世田谷区経堂3丁目、農業用品販売会社「西日本物産」社長高野隆二容疑者(44)は、
発がん性のある殺菌剤「ダイホルタン」を台湾から輸入していたことが、26日分かった。
 調べでは、高野容疑者は1999年以降、少なくとも5回にわたり、台湾の商社からダイホルタン
を輸入。23都府県の50数業者に販売していた。輸入に際しては、税関に「薬剤」などと申告
して輸入していたらしい。
 ダイホルタンが入っていた袋や段ボール箱には全く表示がなく、製造元などは分からないという。
 高野容疑者が扱っていた劇物の殺虫剤「プリクトラン」は、大阪府の業者が輸入し、今月上旬に
山形県警などの捜索を受けた徳島県の販売店を経由して入手したとみられている。

2002年08月27日火曜日

70 :文責・名無しさん:02/08/27 07:28 ID:lJ6h4AmM
●17県で無登録農薬を使用 農水省集計、全国に広がり
http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020826KIIASA44210.htm

 無登録農薬販売事件で、27都県が農家の立ち入り調査を実施した結果、無登録農薬の
「ダイホルタン」や「プリクトラン」が岩手県や石川県など17県で使用されていたことが、農水
省の26日までの集計で分かった。無登録農薬の汚染が全国に広がっていることが浮き彫り
になった。
 農水省は27日に正式な集計結果を公表する予定だが、集計が続いているため、さらに増え
る可能性もある。
 農水省農薬対策室によると、17県のうち8県で既に出荷停止や廃棄などの措置を取り始め
た。無登録農薬が使用されていた作物は、リンゴやモモなど果樹が中心だが、中にはイモ類や
ショウガに使われた例もあった。 (08/26 21:50)

71 :文責・名無しさん:02/08/27 10:23 ID:vn9RunQE
●無登録農薬問題で果実253トンを廃棄へ
http://www.yamagata-np.co.jp/kiji/20020826/0000013860.html

 発がん性の疑いが指摘されている無登録農薬「ダイホルタン」と「プリクトラン」が県内で
販売されていた問題で、県は25日、両農薬を購入した疑いのある農家の調査を終えた。出荷停
止の要請を受けた農家は、新たに8戸を加え35戸となった。いずれの農家も要請を受け入れる
意思を示しているといい、西洋ナシ「ラフランス」など3果実合計で、約253トンが廃棄される
見通しだ。
 県農林水産部によると、県警などの情報で、無登録農薬を購入した疑いのある257戸を3日間
にわたって調査。同日まで新たに、村山の農家7戸と置賜の1戸に対し出荷停止を要請した。
内訳(重複を含む)は、西洋ナシ「ラフランス」6戸、リンゴ2戸、桃1戸。
 その結果、新たにサクランボ農家2戸が使っていた事実が判明。1戸は天童市の農家で、友人
の勧めで「ダイホルタン」5袋(1袋500グラム)を購入し、ことし4月上旬から5月上旬にかけ、
栽培している「佐藤錦」にすべてを散布した。この農家は県の調査に、6月中旬に出荷したの
を認めたが、出荷先を明らかにしていない。
 もう1戸は東根市の農家で、出荷後に、防除を目的に「ダイホルタン」を散布したという。
 県は今後、「ラフランス」とリンゴ、桃、和ナシを栽培している全農家を対象にローラー作戦を
本格的に展開。県外の市場に「山形産」を敬遠する動きもあることから、安全性を訴える知事名
の文書を、国内の主要市場に送付する。

72 :文責・名無しさん:02/08/27 10:25 ID:vn9RunQE
●果実もぎ取り処分 南陽
http://www.yamagata-np.co.jp/kiji/20020826/0000013860.html

 山形おきたま農協(佐藤晴登組合長)は25日、無登録農薬「ダイホルタン」を使用していた
農家を対象に、果実をもぎ取って廃棄処分する作業を開始した。この日は南陽市、白鷹町の2
農家のリンゴとラフランス畑で、きょう26日は高畠町などの農家でも実施し、同町の千代田ク
リーンセンターで焼却する。
 同農協によると、使った農家は4戸。6月20日ごろ、ラフランス畑40アールに2袋(1袋500グ
ラム)を、7月10日にリンゴ畑85アールに10袋を散布したケースなど。もぎ取りは農家の同意
を得て実施した。作業には農協職員、リンゴ・西洋梨両振興部員40人が参加。白鷹町のラフラ
ンス畑40アールから6トン、南陽市のリンゴ畑85アールのうち30アールから6トンをもぎ取り、
すぐにごみ収集車で粉砕した。
 同農協の原田秀一園芸部長は「リンゴ畑の組合員から事情を聴いたところ、肥料購入で取引
のあった山辺町の業者が5月ごろ、本人のいない時に『効く薬を持ってきた』と置いていった。
問題のない薬と思い、試薬のつもりで使ったらしい。本人は、もっと早く情報を聞いていれば
と残念がり、申し訳なかったと言っていた」と話す。
 同農協は、無登録農薬使用が確認された場合、園地の農作物を直ちにもぎ取り焼却処分する
方針を決めた。工藤誠司参事は「産地全体の信用と生産者を守るため、毅然(きぜん)とした
姿勢で臨む」と語る。また、誓約書の提出のほか、隣接園地の農産物も分析検査し安全を確認
後、出荷許可を出すとしている。

73 :文責・名無しさん:02/08/27 10:39 ID:vn9RunQE
●YBC 山形県内ニュース

2002/8/23(金)

[28k / 56k]無登録農薬散布農家12戸出荷停止要請
http://www.ybc.co.jp/HTM/020823/0823-12.html
http://www.ybc.co.jp/HTM/020823/0823-15.html

[28k / 56k]無登録農薬問題加工業界にも影響
http://www.ybc.co.jp/HTM/020823/0823-22.html
http://www.ybc.co.jp/HTM/020823/0823-25.html

2002/8/22(木)

[28k / 56k]モモ、ブドウも無登録農薬の検査対象に
http://www.ybc.co.jp/HTM/020822/0822-12.html
http://www.ybc.co.jp/HTM/020822/0822-15.html

74 :文責・名無しさん:02/08/27 11:15 ID:vn9RunQE
●無登録農薬、使用農家にも罰則検討…農水省が法改正へ (読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/00/20020827i402.htm

 発がん性などが指摘されている無登録農薬が全国で使用されていた問題で、農水省は27日
までに、農薬取締法を改正し、無登録農薬の使用を規制する方針を固めた。
 農薬取締法では、すべての農薬は農相への登録が必要で、無登録農薬の販売は禁じられて
いる。しかし、使用については規制がなく、同省は今回の問題について、「無登録と分かっていて
使用していた農家もあった」との見方を強めている。このため、今後、こうした農薬の使用を規制
したうえで、使用した農家に対する罰則の適用も検討する。
 この問題は、発がん性などが指摘され、十数年前に登録が失効した殺虫剤「プリクトラン」など
2種類の農薬を、山形県内の2業者が販売していたことが発覚して表面化した。東京都内の業者
が輸入、各地の農薬販売会社などに卸していたと見られており、現在までに、27都県が輸入元
から購入していた業者などを立ち入り調査している。
 これらの農薬は、主に果樹の殺菌、殺虫に使われ、効き目が強く、散布回数が少なくて済む
ため、農家の需要があったという。 (8月27日10:20)

75 :文責・名無しさん:02/08/27 13:35 ID:rHpsK9uR
●8月27日 無登録農薬 青森県の1業者も販売 (読売新聞青森支局)
・県が販売ルート調査 農作物出荷停止へ

 発がん性などのある無登録農薬が出回っている恐れがあるとして、二十五都県以上が農薬販
売業者に立ち入り検査を行っている問題で、本県の業者一社もこの農薬を販売していたことが
二十六日、県の立ち入り調査で判明した。
 県農林水産政策課によると、この業者は発がん性などが疑われる殺菌剤「ダイホルタン」と
殺虫剤「プリクトラン」を販売していた。
 農薬取締法では、すべての農薬について農林水産大臣の登録が必要とされているが、二種類
の農薬は発がん性などが疑われ、十数年前に製造が中止、登録が抹消されていた。しかし、発
がん性を知らない農家では、二種類の農薬の効き目が強く、散布回数が少なくて済むことから
購入していたという。
 同課は、業者に農薬の販売停止を指示するとともに、聞き取り調査で販売した量や農家が特
定でき次第、農作物の出荷停止を指示する方針。

76 :文責・名無しさん:02/08/27 13:37 ID:rHpsK9uR
●8月27日 無登録農薬「使用せず」誓約書に(読売新聞盛岡支局)

・全農岩手県本部が農協に通知 消費者に安全アピール
 発がん性の疑いがある無登録農薬「ダイホルタン」が県内の農家一軒で使用されていた問題
で、全国農業協同組合連合会(全農)県本部は二十六日、生産農家がリンゴと西洋ナシを各農
協に出荷する際、問題となっている無登録農薬「ダイホルタン」と「プリクトラン」を使用していない
旨の誓約書を求めることを決め、各農協に通知した。
 全農県本部では、誓約書を取ったことを何らかの形で消費者にも伝える方針で、農協を通じて
出荷されるリンゴと西洋ナシの安全性を消費者にアピールする狙いがある。
 農家一軒でダイホルタン使用が判明したことを受け、県は、ほかに無登録農薬を販売した業者が
いないか調査を開始。また、他県で無登録農薬使用の疑いが指摘されている農産物のうち、
県内でも生産量が多いリンゴと西洋ナシの生産農家での使用の有無についても調査を始めた。
 これに対し、全農県本部では、今後出荷するリンゴと西洋ナシの安全性を確保するために
独自の方策が必要だとし、誓約書を求めることにした。同県本部青果販売課の及川公郎課長は、
「生産者としても出来る限りのことをし、モラルを果たしたい」と話している。

77 :文責・名無しさん:02/08/27 13:42 ID:rHpsK9uR
●8月27日 無登録農薬、秋田県38農家に流通 (読売新聞秋田支局)

・今年産に使用 13農家は出荷停止
 発がん性などのある無登録農薬が全国的に出回っている問題で、県内でも一九九七年から今月
までの六年間で、五業者、二戸の農家が計七百二十四キロ・グラムの殺菌剤「ダイホルタン」を仕
入れ、県内の三十八農家に計四百七十キロ・グラムを販売したことが二十六日、わかった。このうち
鹿角市内の十農家、湯沢市内の三農家が今年産の西洋ナシとリンゴに使用していたことが判明し、
県は出荷停止を指導した。同日開かれた県の無登録農薬対策会議で明らかになった。
 県は二十一日から立ち入り検査を実施。ダイホルタンを仕入れた業者・農家のうち、一業者
(横手市)は東京都の農薬輸入販売業者から二百二十キロ・グラムを購入し、湯沢市と雄物川町の
小売り業者へ販売。残る六業者・農家は、山形県の農薬販売業者から五百四キロ・グラムを購入
していた。一農家は購入した事実を否定している。東京都と山形県の業者は、山形県警に今月九日
までに農薬取締法違反の疑いで逮捕されている。
 現在、二業者に計約三十キロの在庫があり、県は段ボールに詰めて封印するよう指導した。
ダイホルタンを使用していた十三農家の西洋ナシとリンゴは、まだ収穫期を迎えていない。 (続く)

78 :文責・名無しさん:02/08/27 13:42 ID:rHpsK9uR
(記事の続き)
 別の無登録農薬の殺虫剤「プリクトラン」は、九七年から〇一年までに業者(横手市)が東京都の
業者から計二十キロ・グラムを仕入れ、湯沢市内の小売り業者を通じて四農家に計十一キロ・グラム
が販売されていた。今年は取引されていない。
 対策会議では、二十七日からJAグループと協力し、県内の全果樹栽培農家(延べ約六千三百戸)
を対象に無登録農薬の使用状況を調査するとともに、登録以外の農薬を使用しないことを確約して
もらうことを決めた。さらに、県では在庫量や販売先が確認できなかったダイホルタンについて引き続き
追跡調査を行い、昨年までの使用実態についても調査を継続する。
 またJAグループでは、果樹の残留農薬についてサンプリング調査をする。無登録農薬の成分が
検出された場合、農家に廃棄処分させるなどの誓約書も検討している。寺田知事は二十六日の会見で、
「食の安全が問われる時代に県として大きな問題。農産物を作るプロとして無登録農薬を使った農家に
猛省してもらわなければならない」と述べた。

79 :文責・名無しさん:02/08/27 13:59 ID:YBFy+mdY
● 8月27日 農家ら懸命の安全PR 無登録農薬問題(読売新聞宇都宮支局)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news004.htm

(尾島)ヤマトイモ焼却へ
 生産農家の約半数が無登録農薬を購入していたヤマトイモの主産地の一つである尾島町の
ヤマトイモ生産者は二十六日、「ヤマトイモ生産出荷者全体会議」を開き、新田郡農協や農家が
保管する未出荷のヤマトイモを、すべて焼却処分することを決めた。
 県は、昨年十月に収穫したすべてのヤマトイモの出荷自粛を地元の新田郡農協に要請していた。
会議には生産者約二百人が出席し、全員が焼却処分に同意した。処分の対象は、昨年収穫して
未出荷で保管されている約四百トンと、今年十月に収穫するもののうち無登録農薬を散布したもの。
生産者の一人は、「消費者の不安をあおらないためにはここで血を流すこともやむを得ない」と話していた。
(榛名)残留農薬自主検査
 六戸が無登録農薬を使用していたことが分かった榛名町のナシ生産農家のうち、この六戸を
除く約百八十戸が、二十六日から、民間検査機関に依頼しての残留農薬検査を自主的にスタート
させた。検査は、無登録農薬の殺菌剤「ダイホルタン」と殺虫剤「プリクトラン」について行われる。
同町を含む四町村の農家でつくる「はぐくみ農協」(小池信治理事長)では、「口で安全ですよと言う
だけでなく、数字で安全を表そうと、農家が自主的に検査を決めた」としている。
【不使用の確約書】
 また、はぐくみ農協は、組合員である榛名町の各ナシ生産農家から、無登録農薬を使用して
いないことを確認する確約書の回収を始めた。今週中にも全農家から回収を終えるという。
【町が対策本部】
 一方、榛名町は同日、無登録農薬問題対策本部(本部長・石井清一町長)を設置した。
メンバーは、町、議会、農協、生産者団体などの代表者らで、二十九日に初会合を開く予定。

80 :文責・名無しさん:02/08/27 14:01 ID:YBFy+mdY
●8月27日 無登録農薬 宇都宮のリンゴ農家使用(読売新聞宇都宮支局)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news002.htm

 発がん性が指摘される無登録農薬が県内で流通していた問題で、宇都宮市内のリンゴ生産農
家一軒が、一九九六年から殺菌剤「ダイホルタン」を山形県内の農薬販売業者から購入、使用
していたことが二十六日、分かった。県は、生産農家に本年産リンゴの出荷自粛、この生産農
家のリンゴを扱っている全農栃木に加工品の出荷自粛を要請した。生産農家は本年産の処分を
確約しているという。
 県経営技術課によると、生産農家は約二ヘクタールでリンゴを栽培、年間生産量は推定六十
トン。一九九六年六月ごろから昨年にかけて山形県の販売業者からダイホルタンを買っていた。
これまで合計で五百グラム入りの六十袋を購入、最近では今年六月に二十四袋を散布、在庫は
残っていないという。
 生産農家は、主に農産物直売所で収穫したリンゴや、加工品のリンゴジュースを販売してい
た。本年産リンゴは収穫がこれからのため、出回っていない。ジュースは前年産のリンゴを加
工、原材料の特定が難しいため、直売所のジュースの回収と販売自粛を要請。全農栃木にも、
この生産農家のリンゴや加工品の販売を自粛するよう要請した。
 県は、生産農家がダイホルタンを購入したという連絡を農水省から受け、農薬取締法に基づ
いて立ち入り検査した。
 生産農家が所属するJAうつのみやによると、管内の生産農家のリンゴは、観光もぎ取りや
庭先販売が中心で市場にほとんど出回らないという。生産農家三十四軒で作る同JAリンゴ専
門部は二十六日、緊急役員会を開き、各農家の防除記録のチェック、栽培中のリンゴについて
も残留農薬を検査する方針などを確認した。
 県によると、新たに農薬販売業者も無登録農薬を購入していたこともわかり、立ち入り検査
した。県が立ち入り検査したのは六業者目。

81 :文責・名無しさん:02/08/27 14:02 ID:YBFy+mdY
●8月27日 無登録農薬 使用農家 新たに86戸 (読売新聞水戸支局)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news009.htm

・県、抑制メロン出荷停止要請
 発がん性の疑いがある無登録農薬が全国的に出回っていた問題で、二十四日から二十六日に
かけての県の立ち入り検査の結果、県内の二業者が無登録農薬を販売し、八十六戸の農家が
使用していたことが新たに判明した。これで、県内で販売していたのは計二十二業者、使用農家
は計百十八戸となった。
 また、新たな無登録農薬「ナフサク」の使用が抑制メロン農家一戸、春メロン農家八戸でそれ
ぞれ確認され、九月以降が出荷時期となる抑制メロンについて、県は出荷停止を要請した。
 一方、無登録農薬「ダイホルタン」を使用して栽培されていたとして二十三日から回収を開始
している新治村産のナシ八百ケース(一ケース十キロ・グラム入り)では、二十六日までに計
九十ケースの回収が完了した。

82 :文責・名無しさん:02/08/27 14:07 ID:YBFy+mdY
●8月27日 無登録農薬 高知県でも流通 (読売新聞高知支局)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kochi/news004.htm

 発がん性のある無登録農薬が全国的に出回っている問題で、一九九六年から昨年にかけ、
高知市内の業者が岐阜県内の業者を通じて無登録の殺菌剤「ダイホルタン」を購入していた
ことが二十六日までに県の調べでわかった。殺菌剤は同市内の種苗販売業者に転売されており、
県はその後の流通経路や農家の使用の有無を調べている。
 県農業技術課によると、二〇〇〇、〇一年の二年間に岐阜県内の業者から高知市内の業者に
五百グラム入りの殺菌剤五百六十袋が納入されていたことが岐阜県の調査で判明。連絡を受け
た県が二十一日に高知市内の業者を立ち入り調査したところ、殺菌剤は伊野町内の業者を経由
し、高知市内の種苗販売業者に転売されていたことがわかった。
 県は二十六日、種苗販売業者への立ち入り調査を開始。何に散布していたのか、農家に販売
したのかどうかなどについて調べている。同課は「野菜や果物に使用されている可能性もあり、
早急に調査を進めたい」としている。

83 :文責・名無しさん:02/08/27 14:16 ID:YBFy+mdY
●8月27日 発がん性農薬が宮崎県内に流通〜立ち入り検査で確認(読売新聞宮崎支局)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyazaki/news001.htm

 発がん性などがあるとして全国的に問題になっている無登録農薬「ダイホルタン」が、県内
にも流通していたことが二十六日、わかった。県営農指導課が県内で農薬を販売する二業者と、
農薬を購入した十四戸の農家などを立ち入り検査して確認した。二十七日から、農薬を使用し
たかどうかについて、栽培しているミカン、ナシ、野菜の抜き取り調査をする。
 業者の立ち入り検査は十六、二十一の両日で、二業者は、山形県警から農薬取締法違反の
疑いで摘発された東京の卸会社から農薬を仕入れたことを認めた。うち一業者はすでに農薬
四十キロを販売、県は購入した七戸(うち農家五戸)も突き止めた。このほか、県外業者から
購入した七戸(うち農家六戸)も判明した。
 同課によると、ミカンなどの出荷には時期が早いため、農薬使用の農産物が市場に出回って
いる可能性は低いとみているが、同課は「使用が分かれば、在庫の農産品を破棄するよう指導
する」としている。

84 :文責・名無しさん:02/08/27 16:18 ID:qY7P9uBZ
あげ

85 :文責・名無しさん:02/08/27 16:21 ID:/3Gpp7SY
中国野菜猛毒注意!!

                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ 毒 ゚ )< ちゃんころちゃんころ!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< ちゃんころちゃんころちゃんころ!
ちゃんころ〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /





86 :文責・名無しさん:02/08/27 19:15 ID:lJ6h4AmM
●2002.08.27 無登録農薬、津軽の農家で使用

 発がん性のある無登録の農薬が全国で販売されていた問題が波紋を広げているが、本県でも
津軽地方の一部の農家でこの農薬が使われていたことが二十六日までに明らかになった。
 先月、山形県内の業者らが逮捕されたあと、農水省から県農林水産部に販売先農家として照
会があった。県は二十三日から、対象農家の立ち入り検査を実施するとともに、二十七日には
青森市内で緊急対策会議を開き、農薬使用果樹の出荷停止などの対応策を協議する。
 関係者によると、対象農家は弘前市と板柳町のリンゴ生産者七人。いずれも山形県の農薬販
売業者から一袋五百グラム入りの「ダイホルタン」「プリクトラン」合わせて十二袋を購入し
ていた。ダイホルタンはリンゴの黒星病、斑落性落葉病に散布。プリクトランはダニ剤類の防
除として散布したという。
 両市町のほか、岩木町や相馬村、県南地方でも購入したという情報もある。このため、県農
水部は地域、使用量、使用時期などの事実確認を進めている。

87 :文責・名無しさん:02/08/27 19:18 ID:lJ6h4AmM
●2002.08.27 無登録農薬の販売問題 秋田でも全果樹栽培農家の実態調査へ 産経新聞

 東京都と山形県の農薬販売業者が発がん性のある無登録農薬を販売した事件で、「ダイホル
タン」が県内の三十八農家に計九百四十袋(一袋五百グラム)、「プリクトラン」が一業者に
四十袋(同)販売されていたことが二十六日、分かった。県は延べ六千三百戸の県内全果樹
栽培農家を対象に、使用実態調査を行うことを決めた。
 この事件で、県は二十一日から立ち入り検査を実施。その結果、九年から今年までの間、
ダイホルタン千四百四十八袋が鹿角、湯沢両市など五市郡の業者に売却され、うち九百四十袋が
三十八農家に渡った。プリクトランは四十袋を横手市の業者が買い取り、うち二十二袋が湯沢市の
業者に渡った。
 今年の栽培については鹿角、湯沢両市の十三農家が西洋ナシやリンゴの栽培に問題の農薬を
三百二十七袋使ったことも分かった。県によると、二十六日現在で今年、無登録農薬を使った
農作物の出荷はないという。
 この日、開かれた県議会農林水産委員会で、県側は農家は無登録農薬と知りながら使ったとの
認識を示した。
 県では、使用が確認された農産物は販売自粛を指導。県内全JA関係者を集め、緊急の「無登録
農薬対策会議」を開き、二十七日から四日間JA職員らが全果樹栽培農家を回り聞き取り調査を
行い、登録農薬以外は使わないことを誓う確約書を提出させる。

88 :文責・名無しさん:02/08/27 19:21 ID:lJ6h4AmM
●2002.08.27 岩手県内農家1戸にも無登録農薬

 発がん性が指摘されている無登録農薬が山形県と東京都の業者によって販売されていた問題
で、県内の農薬販売業者も平成九年以降、農家一戸に販売していたことが二十六日までに分か
った。農林水産省からの情報に基づき、県が農薬取締法違反の疑いで立ち入り調査した。
 県によると、県内業者は秋田県の業者を通じ、東京の業者が扱う「ダイホルタン」計約八十
キロを購入。県内の農家一戸に対して計六十三キロを販売し、農家はリンゴの紋羽病予防のた
め約四十九キロを根部分に散布したという。
 県では販売業者と農家に対し、在庫農薬の適切な廃棄処分を指示。今年のリンゴは未出荷だ
が、出荷の自粛を要請する。
 一方、県では、農薬を取り扱う農協や一般の販売会社、ホームセンターなど県内約千の業者
に対して文書による実態把握調査に乗り出したほか、リンゴと西洋ナシを生産する全農家に対
しても関連団体とともに聞き取り調査を始めた。
 昨年までに出荷されたリンゴの残留農薬について、県農林水産部は「春先の散布なので、果
実への残留は考えにくい」としているが、近く今年の果実をもとにサンプル調査し、影響を調
べるという。

89 :文責・名無しさん:02/08/27 19:26 ID:lJ6h4AmM
●2002.08.27 無登録農薬事件 高橋知事名の通知 産経新聞
山形県内外の卸売業者など三百八十三社に送る

 発がん性が指摘される無登録農薬が県内外で販売されていた農薬取締法違反事件で、県は二
十六日、高橋和雄知事名の通知「無登録農薬問題に係る緊急安全対策について」を東京都の大
田市場をはじめとする県内外の卸売業者など流通関係の三百八十三社に送った。通知は、県産
農産物の信頼回復への取り組みを訴える一方で、「早期に阻止できず深く反省している」と行政側
の対応の遅れを認め、反省と陳謝の意を示す内容となった。
 県農林水産部などの調べで、これまでに無登録農薬を散布したサクランボやスイカ、モモなどが
市場に出荷されていたことが明らかになっている。県は全農山形県本部や県農薬卸商業組合など
と県安全農産物供給緊急対策会議(議長・細野武司県農林水産部長)を設置、対策を講じてきた。
 しかし同部には、東京などの青果市場から、1山形県の農産物は無登録農薬を使用しているが
健康上問題はないのか2これから出荷するラ・フランスやリンゴについてどういった対策を取るのか
−などの連絡が寄せられたという。
 このため通知は、風評被害が出ることを防ぐため、卸売業者や市場開設者、くだもの小売店、
食品加工業者など県内八十社、県外三百三社の計三百八十三社に送付された。
 通知で県は、
(1)ラ・フランスとリンゴ(ふじ)を栽培するすべての農家を調査する
(2)無登録農薬を散布したすべての農産物を焼却処分する
(3)出荷前の農薬残留分析で無登録農薬が検出されたものは出荷停止措置をとる
−などをJAを通して要請していくとした。
 またすべての果実を出荷する際には、無登録農薬を使用していないと誓約書を提出させたうえ、
産地証明書をつけ、出荷責任を明確化させるとした。
 市場や流通関係者の間で県産農産物の信頼が揺らぎつつあるなか、県はこの通知の中で陳謝の
意を表すとともに、「県産農産物の信頼回復に向け、JA関係者と一体となって緊急かつ全力で取り
組んでいきます」と約束した。

90 :文責・名無しさん:02/08/27 19:29 ID:lJ6h4AmM
●2002.08.27 台湾の商社から輸入 逮捕された高野容疑者 産経新聞

 発がん性が指摘される無登録農薬が県内外で販売されていた農薬取締法違反事件で、同法違
反容疑などで県警生活保安課などに逮捕された農薬輸入販売会社「西日本物産」社長、高野隆
二容疑者(44)=東京都世田谷区経堂=が、その後の県警などの調べに対し無登録の殺菌剤
「ダイホルタン」を台湾の商社から輸入したと供述していることが二十六日、分かった。
 調べによると、高野容疑者はダイホルタンを平成十一年から五回にわたり、農薬ではなく薬
品として輸入していたという。
 これまでの調べで、高野容疑者は平成十一年から今年五月にかけ、全国二十三都府県の農薬
販売業者五十四社にダイホルタン十九トン、徳島県の農薬販売業者を通じて入手した劇物指定
の殺虫剤「プリクトラン」約二トンを販売したことが分かっている。
 農林水産省によると、これまでに全国二十七都県で業者や農家への立ち入り検査を実施。
うち十七県で食用作物十六品目への農薬の使用が確認されたという。

91 :文責・名無しさん:02/08/27 19:32 ID:lJ6h4AmM
●2002.08.27 無登録農薬リンゴから検出なし 宮城県、出荷自粛要請を解除

 発がん性が指摘される無登録農薬「ダイホルタン」が宮城県内の農家でも使用されていた
問題で、県は26日、蔵王町の農家5戸を対象に立ち入り検査した結果、このうちの4戸が
栽培しているリンゴから残留農薬は検出されなかったと発表。出荷自粛要請を解除した。

92 :文責・名無しさん:02/08/27 19:33 ID:lJ6h4AmM
●2002.08.27 無登録農薬の再発防止 農家規制へ条例検討 群馬県知事「現行法で責任問えぬ」

 発がん性の疑いのある無登録の農薬が県内でも売られていた問題で、小寺弘之知事は26日
の会見で、「再発防止を徹底するために(使用した農家にも責任を問う)条例制定も検討した
い」と述べ、県もあらゆる方策で事態の収拾にあたることを表明した。新田郡農協が違法性を
知りながら農薬を販売したという異例の事態に、高山昇副知事も「起こりえないことが起きて
しまった」と激しく非難した。
 小寺知事は会見で、「消費者との信頼関係が壊れ、大変遺憾に思う。安全確保に向け適切な
措置を取りたい」と強調。さらに「農薬取締法では販売業者に罰則はあるが使用した農家は責
任を問えないなど、不十分な点がある。必要なら条例の制定も検討する」と、再発防止に向け
強い意志を表明した。
 高山副知事も「ルールに対して安易に考えていた証拠」と農協側を指摘、「今後は一層の指
導が必要になる」と険しい表情で語った。
 ただ、作物の出荷自粛で収入減が予想される尾島町の農家などについて、「実態を把握し、
支援も考えている」としている。実際、ショッピングセンター「ベイシア」では事件発覚後、
一斉に店頭からヤマトイモを撤去。また、JR前橋駅前の「イトーヨーカドー」でも「疑わし
いものは扱わない」とし、食の安全確保に神経をとがらせている。こうした厳しい状況に置か
れた生産者に対して、県は配慮を見せている。
 一方、調査にあたっている県農業技術課は「県内の業者から流れた農薬に関してはおおむね
把握しているが、隣県の業者から仕入れているケースがないとはいえない」と、無許可農薬の
使用がさらに増える可能性も示唆。少しでも早い全容解明に向け調査を続けている。
 同じく無登録農薬の使用が確認された榛名町産のナシに関しては「入荷していないが、産地
表示を徹底しているのでギフトで贈るものに関しても大丈夫」と話した。

93 :文責・名無しさん:02/08/27 19:35 ID:lJ6h4AmM
●2002.08.27 無許可農薬問題 JA白根市が「幸水」出荷見合わせへ 産経新聞

・新たに他業者の販売も判明
 発がん性を指摘され、製造中止となった無登録農薬「ダイホルタン」を県内の農薬販売業者
が販売していた問題で、今年ダイホルタンを購入した白根市のナシ農家が24戸に上ったこと
が26日、JA白根市が実施した聞き取り調査で分かった。また、すでに判明している2社に
加えて、新たに同市内の別の業者もダイホルタンを販売していたことも判明した。一方、白根
市とJA白根市は同日までに、対策本部を設置した。
 全農県本部は24、25の両日、県内のナシ農家約1500戸の出荷を停止し、聞き取り調
査を実施。白根市では412戸で実施されたが、同市で今年ダイホルタンを買った農家は24
戸に上り、うち22戸が「二十世紀」、2戸が「幸水」を栽培していたことが分かった。
 二十世紀は9月5日ごろから出荷が始まるが、幸水は9日からすでに出荷されており、対策
本部は26日から3日間、安全性が確認されるまで、幸水の出荷を見合わせる方針を決めた。
また、幸水の2農家のうち1戸は共同出荷していたことが分かり、対策本部は26日、流通す
るのをストップさせて回収した幸水12トンのうち6トンを焼却処分した。
 対策本部は同日夕、市内でナシやブドウ、桃などを栽培するすべての果樹農家約600人を
集め、これまでの経緯を説明するとともに、今後の対応策を話し合った。

94 :文責・名無しさん:02/08/27 19:42 ID:lJ6h4AmM
●無登録農薬使用、26都県で 農水省調査(朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/0827/013.html

 国内では登録されていない農薬が大量に販売されていた問題で、農水省は27日、各都道府
県を通じた調査で、全国26都県の農家で使われていることを確認した、と発表した。調査を
引き続き進めるとともに無登録農薬の販売実態の解明を進めている。
 販売されていたのは殺菌剤の「ダイホルタン」と殺虫剤の「プリクトラン」、調査で見つかった
植物成長調整剤の「ナフサク」。発がん性が指摘されたり、劇物に指定されたりしている。
国内では製造されていない。
 これまでの立ち入り調査で岩手県から鹿児島県までの30都県で約80の業者が販売していた
ことが分かった。使われていたのはリンゴや洋ナシなど果樹のほか、キュウリやレタスなど野菜
の農家。造園業者やゴルフ場が購入していたケースもあった。また無登録と知りながら使って
いた農家もあったという。
 使用が確認された農家に対しては出荷の自粛や回収を要請しているほか、問題となった農薬の
回収を進めている。
 無登録の農薬が流通していた問題は、東京や山形県の業者が山形県警に農薬取締法違反の
疑いで逮捕された事件が起きたことから発覚。台湾の商社からダイホルタンを輸入したという。
 問題の農薬が使われたとされ、調査中の農作物は、リンゴ、ナシ、西洋ナシ、モモ、サクランボ、
イチゴ、スイカ、野菜苗、ミカン、ショウガ、メロンなど。
 食品衛生法では、プリクトラン、ダイホルタンは食品中から検出されてはならないことになって
いる。厚生労働省によると、これらの2農薬については、人がどれだけ食べ続けても健康影響が
ないかどうかを評価できるデータはないという。
    ◇
 一部の農家で無登録農薬の使用が確認された都県
 岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、静岡、
岐阜、愛知、新潟、富山、石川、鳥取、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島 (13:43)

95 :文責・名無しさん:02/08/27 19:52 ID:lJ6h4AmM
●無登録農薬使用に罰則検討 農水省30都県で販売確認
http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020827KIIAEA23210.htm

 安全性に問題のある無登録の農薬が全国で流通している問題で、農水省は27日、農薬取締
法を改正し、無登録農薬を使った農家に対しても新たに罰則を設けるなど、規制を強化する方
針を固めた。
 同法では、懲役刑などを含め、無登録農薬を販売した業者に対する罰則規定が設けられてい
る。しかし、無登録と知りながら使った農家や輸入業者には法律上の規制がないため、農作物
の安全を確保するのに不十分と判断した。
 同省はこの日、発がん性などが指摘され、今回問題となっている殺菌剤の「ダイホルタン」と
殺虫剤の「プリクトラン」の二つが、全国の30都県で販売されていたことを確認したと発表した。
取扱業者は既に80に達し、さらに増える可能性が強い。 (08/27 18:02)

96 :文責・名無しさん:02/08/27 22:48 ID:Dq8rvtJm
ハイ、今日もご苦労様。
違法農薬が中国産の可能性も出てきましたね。
これからも頑張って下さい(w

97 :文責・名無しさん:02/08/27 22:56 ID:9yPFtZiD
また支那産の違法農薬か!

98 :文責・名無しさん:02/08/27 23:00 ID:q9w8JPQG
>>67
削除依頼の上
◆スクリプト&コピペ(乱立)荒らし報告スレ14
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1029670735/l50
アク禁して下さいは禁句だよ。

99 :文責・名無しさん:02/08/27 23:07 ID:lJ6h4AmM
●白根市、発がん性農薬使用でナシ焼却 県内全域で出荷停止 /新潟
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020827-00000001-mai-l15

 県内の果樹農家を揺るがす発がん性が指摘されている成分を含む農薬問題。使用が判明した
白根市は26日、約6トンのナシを焼却処分した。白根市と同市農協の調査で、農薬を使用し
ていた農家が計24戸に上ることも、同日までに分かった。全農県本部が28日まで、県内全
域でナシの出荷を停止することを決めたほか、白根市の農家から「他でも使用しているはずだ」
という声が上がるなど、波紋が県内全体に広がっている。【柴田真理子、田苗学、作田総輝】
 ◇「シンボルがごみに」生産者に広がる怒り、失望感
 白根市などは26日も引き続き対策会議を行うなど、深夜まで対応に追われた。
 25日に対策本部を設置した同市農協などは26日夜、同市カルチャーセンターでナシ農家
をはじめ約600人の農家を集め、今後の対策などを協議する果樹栽培者総決起集会を開いた。
集会に参加した吉沢真澄・白根市長が「農薬を使用した農家だけではなく白根市全体の問題
だ」と述べるなど、信頼回復に向け、市全体として徹底した取り組みを行っていくことを確認
した。
 一方、生産農家からは「問題の農薬を使っていない証拠があるのに、なぜ全部のナシを捨て
ねばならないのか」「このままでは第2の雪印や日本ハムになってしまう」などと農協に対し、
厳しい注文が出た。
 この日までの調査で、新たに幸水ナシの栽培農家でも農薬が使用されたていたことが判明した。
このため、白根市の白根地域広域事務組合衛生センターでは同日、23日に出荷された幸水ナシ
約6トンを焼却処分した。焼却には、吉沢市長らが立ち合い、白根のシンボルであるナシがゴミと
なる様子を悲痛な面持ちで見守った。


100 :文責・名無しさん:02/08/27 23:07 ID:lJ6h4AmM

(記事の続き)
 白根市の農家以外にも影響は広がっている。県は引き続き、販売業者のリストを元に、農薬
を購入した可能性のある農家の立ち入り検査を進めている。
 県内のスーパーではナシの販売を自粛する店が出てきた。白根市のスーパーの店主は「秋の
味覚が店頭から消えてさみしい」と口にする。
 白根市の農家からは「なぜ白根ばかり、なぜナシばかりたたかれるのか」という怒りの声が
上がっている。農薬問題に触れると、厳しい表情を浮かべ黙り込む農家がほとんどだが、「他
でも使用しているはずだ」という意見も多い。
 また、加茂市や三条市など果樹栽培の盛んな地域を含むJA南蒲が対策本部の設置を検討し
ていることも分かった。同農協でも、農家への立ち入り検査を進め、使用した農家がいないか、
確認作業を急いでいる。使用農家の有無について同農協の職員は「県の発表を待ってほしい」
と繰り返した。(毎日新聞)

101 :文責・名無しさん:02/08/27 23:07 ID:26nlsLCS
>>98
でもこいつは、御出入禁止にしてもいいと思うが・・・

102 :文責・名無しさん:02/08/27 23:08 ID:lJ6h4AmM
●無登録農薬使用が判明…県、出荷自粛を要請−−リンゴ農家、ジュース回収も /栃木
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020827-00000005-mai-l09

 発がん性が指摘される無登録農薬「ダイホルタン」が、県央部のリンゴ農家でも使用されて
いたことが26日に判明し、県は同日、この農家に今年の出荷自粛と、この農家が昨年収穫し
たリンゴを加工して直売所で販売しているリンゴジュースの回収を要請した。
 県によると、この農家は96年6月ごろから昨年までの間に、山形県内の販売業者からダイ
ホルタン計60袋(1袋500グラム、計30キロ)を購入。最後に散布したのは今年6月で、
既に農薬の在庫はないと説明しているという。農家が、JAうつのみやを通じて過去に販売
した実績はあるが、注文販売のため流通量は少なく、直売やもぎ取りが大半を占めているという。
 また過去の収穫量などは確認されていないが、栽培面積は約2ヘクタールであることから、
県は年間収穫量を約60トンと推定している。またリンゴの場合、各農家の生産物を個別に選
別するため、他のリンゴと混在することはないという。
 県は収穫期直前の作物を中心に調査を急ぐとともに、生産者にチラシを配布するなど再発防
止を図っている。また県内約1200の農薬販売業者などに適正販売の徹底を指導した。
【鈴木玲子】(毎日新聞)

103 :文責・名無しさん:02/08/27 23:09 ID:lJ6h4AmM
●無登録農薬問題 7業者購入、農家に販売 740キロが県内に /秋田
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020827-00000001-mai-l05

 県は26日、山形県や東京都の業者が97年以降、発がん性が指摘されている無登録農薬
「ダイホルタン」1448袋724キロと「プリクトラン」40袋20キロを県内の農薬業者や
農家に販売していたと発表した。今年産では、鹿角市と湯沢市の農家13戸がリンゴや西洋ナ
シ、モモ、ユリにダイホルタンを使用したが、まだ出荷していなかった。【田所柳子】
 ◇今年産は鹿角、湯沢の13農家が使用
 ダイホルタン(別名ホールエース、ホールエイト)は殺菌剤で、県内で78年から約10年
使われたが、89年に製造中止となった。プリクトランはダニ駆除として74年から使われた
が、87年に製造中止となった。
 山形県の業者の無登録農薬販売事件などを受けて、県が21日から立ち入り検査をした結果
、鹿角市2社、能代市1社、横手市1社、湯沢市2社、雄物川町1社の計7農薬業者が県外業
者からこれらの無登録農薬を購入したことが分かった。このほかに鹿角市の農家1戸は自家用
に直接購入していた。
 今年は1袋500グラムのダイホルタン451袋を県内業者が仕入れ農家に販売するなどし
た。このうち、鹿角市の10戸が西洋ナシやリンゴ、モモ、ユリに293袋、湯沢市の3戸が
リンゴに34袋使用したという。また、業者や農家に残っていたり、焼却処分した102袋に
ついては未使用が確認された。プリクトランは今年は販売されなかった。
 一方、97年から昨年まで県外業者からダイホルタン997袋が県内に流入。在庫の23袋
を除く974袋について、引き続き調査している。また、プリクトランは湯沢市の業者が仕入
れ、農家4戸に22袋を販売し、リンゴに使用したという。(毎日新聞)

104 :文責・名無しさん:02/08/27 23:24 ID:26nlsLCS
まあ、こういう攻撃しかできないって事は、もう議論では、まともに
反論できないって事を自分で認めたようなものだ。

な、そーだよな。

105 :文責・名無しさん:02/08/27 23:38 ID:lJ6h4AmM
>>104
スレッドの主旨に添ったニュース記事では?

106 :文責・名無しさん:02/08/27 23:48 ID:26nlsLCS
>>105
主旨って言葉の意味を知ってる?

ここはマスコミ板なの。
このスレは、中国野菜の危険を伝えないマスコミに対して議論をする場なの。
君のやってることはその議論を妨害してるの。

国産野菜の危険を知らせたかったら、自分でスレ立てなさい。

107 :文責・名無しさん:02/08/28 00:19 ID:LQhNzvbB
●無登録農薬の使用農家に罰則 農薬取締法を強化/農水省
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews02020827.html

 無登録農薬を農家が使っていた問題を受け、農水省は二十六日、農薬取締法を強化する方向
で検討に入った。現在は、販売段階だけを規制しており、使用農家に対する制限や罰則はなく、
指導にとどまっている。法改正では、使用の禁止を盛り込んでいく。「農家側のモラルが不十
分。安全な農産物を供給するためには、使用面からも厳しく取り締まる必要がある」(同省)
と判断した。
 無登録農薬についての規制は、農薬取締法で定めている。規制の対象となるのは、製造、輸
入、販売業者に限られ、使用者に対する規制は、DDTやディルドリンなどごく一部の農薬を
除いてない。「販売面で法規制すれば、農家の手に入ることはない」(同省)との考えに立っ
てきた。
 見直しでは、使用に罰則を設けて強化する方針。
 無登録農薬を販売した業者への罰則は現在、行政処分による販売の制限と、一年以下の懲役、
または五万円以下の罰金を定めている。この点も罰則を強化する。来年の通常国会にも法改
正を提出する方針だ。
 今回の無登録農薬問題では、東京の農薬輸入販売業者が三年前から今年五月にかけて、少な
くとも二十三都府県の業者に殺菌剤「ダイホルタン」と殺虫剤「プリクトラン」を二十トン販
売。東京と山形の販売業者が農薬取締法で逮捕されている。この問題で各県が業者に立ち入り
調査し使用農家まで確定されつつある。
◇  ◇
 農水省の渡辺好明事務次官は、二十六日の会見で無登録農薬の問題にふれ、「農薬取締法で、
輸入・製造・販売・使用の全段階を規制する制度改正が必要」と、同法の制度改正を検討し
たい考えを明らかにした。
 一部のJAも無登録農薬を販売した問題でJA側の今後の対応を、「全農もコンプライアン
ス(法令順守)体制を非常に強化しており、その中で検討してもらいたい」と述べた。

108 :文責・名無しさん:02/08/28 00:48 ID:Y6BRPDOI
今日はID:LQhNzvbBですか。

>>106
105みたいな書き込みは、荒らし扱いされると削除されたりアク禁食らったりして困るから
それを避けようとして「荒らしてるつもりは無い」ふりをしてるだけ。

あと、全く関係ないスレまで荒らしてるみたいよ。
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/agri/1027199540/100-n




109 :文責・名無しさん:02/08/28 00:58 ID:LQhNzvbB
●無登録農薬26都県で使用、群馬の農協支所検査へ
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020827ic43.htm

 発がん性などが指摘されている2種類の無登録農薬が出回っている問題で、農水省は27日、
全国26都県の農家で実際に使用されていたことが確認されたと発表した。同省は農薬取締法
を改正し、無登録農薬の使用を規制する方針だ。
 同省によると、これまで30都県が無登録農薬を販売していた疑いのある業者を立ち入り調
査し、販売が確認された業者は80社に上っている。このほかにも数県が立ち入り調査を予定
しており、使用範囲はさらに拡大しそうだ。この農薬は、殺菌剤の「ダイホルタン」と殺虫剤
の「プリクトラン」。主に果樹に使われ、効き目が強いが、いずれも十数年前にメーカーが製
造を中止するなどして農相への登録が失効している。
 同法は無登録農薬の販売を禁じているが、使用については規制がないため、農水省は今後、
同法を改正の上、使用した農家への罰則の適用も検討する。また、販売が確認された全国の業
者には営業停止などの処分を検討するほか、「プリクトラン」を販売していた群馬県尾島町の
新田郡農協尾島支所については、「指導機関である農協の関与は大きな問題」として、同省が
近く立ち入り検査する。
 この問題は、先月下旬に山形県の2業者がこれらの農薬を販売していたことが発覚して表面
化。東京都内の業者が輸入し、全国の農薬販売会社などに卸していたとみられている。

(8月27日23:27)

110 :文責・名無しさん:02/08/28 01:04 ID:LQhNzvbB
●無登録農薬 九州全県で使用 農水省確認 全国では26都県
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/today.html#002

 発がん性などが指摘されている無登録農薬が大量販売されていた問題で、農水省は二十七日、
全国三十都県で無登録農薬が販売され、九州七県を含む二十六都県の農家で使用されていた
ことが確認された、と発表した。取扱業者は八十に上り、さらに拡大する可能性が強いという。
このため、同省は農薬取締法を改正し無登録農薬の使用を規制する方針を固めた。
 販売が確認されたのは殺虫剤「プリクトラン」、殺菌剤「ダイホルタン」、植物成長調整剤
「ナフサク」。
 九州各県では、福岡で二業者が県内の五十二農家に販売。本年産の野菜、果樹、花き栽培に
使用されていた。鹿児島でも県内四業者らが九農家に販売。スイカ、メロン栽培に使われてい
た。他の五県でもミカン農家やナシ農家が使用していたという。同省は使用が確認された農家
に対しては出荷の自粛や回収を要請した。農薬取締法は、農相への登録がない農薬の販売を禁
止しているが、使用については規制がない。今回使用が発覚した農家の中には、無登録と知り
ながら使った農家もあったという。このため同省は、使用した農家に対する罰則を盛り込むこ
とも視野に、同法改正作業を進める。
 同問題は、山形県内の二業者が「プリクトラン」などを販売していたことが発覚して表面化。
この業者に農薬を販売していた東京の業者が、全国の業者にも販売していたことが明らかに

111 :106:02/08/28 01:16 ID:zkPPB7oX
>>108
「話せばわかる」っていうのは、相手が日本人の場合だけかもしれんね。

でも、こんな話ばっかりで本来の議論が全く出来ないのは腹立たしい。

(かの人と違って、明日も早くから仕事があるので、もう寝る)

112 :文責・名無しさん:02/08/28 07:43 ID:LQhNzvbB
●無登録農薬:28県で使用確認 農水省、使用禁止へ法改正
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020828k0000m040200000c.html

 山形県警が摘発した発がん性が指摘される無登録農薬が、全国28県の農家で使用されてい
たことが、毎日新聞の調査で分かった。少なくとも17県で農産物の廃棄や出荷停止が相次ぎ、
農家や消費者に影響が広がっている。農水省は27日、無登録農薬の使用を禁止するため、法
律改正する方針を明らかにした。なぜこれらの農薬が販売されたのか。農薬をめぐる問題を
追った。

■にじむ危機感
 「全47都道府県に対して、情報収集や立ち入り検査を求める文書を昨日改めて出しました」。
27日に記者会見した農林水産省の幹部は、無登録農薬の販売、使用が予想以上に広がって
いることに危機感をにじませた。
 毎日新聞社の調査では、これまでに無登録農薬「ダイホルタン」「プリクトラン」「ナフサク」を
使用した農家は27県に広がる。品種はナシ、スイカ、イチゴ、ミカン、カキ、ヤマト
イモなど多岐にわたり、農水省によると販売業者は30都県の80業者を数える。
 ナシ農家24戸でダイホルタンの使用が判明した新潟県白根市では、出荷した12トンを回収し、
すべて焼却処分した。全農県本部は消費者の不信を払拭するため、24日から県内全域でナシを
出荷停止にした。
 リンゴの産地、青森県でも過去に22農家でリンゴやメロンへの使用が分かった。県と関係
団体は27日、今年使用した14農家に対して、リンゴの廃棄処分を要請することを決めた。
 茨城県(ナシやイチゴ、カキなど102農家でダイホルタンなどの使用を確認)や熊本県(ナシ、
ショウガの11農家でダイホルタン使用を確認)では、出荷前に各農家に対して無登録農薬を
使用していないとする誓約書を求める動きも出ている。


113 :文責・名無しさん:02/08/28 07:43 ID:LQhNzvbB

 山形県は農家の立ち入り調査で、今年に入りラ・フランスなどに散布した40戸を確認、35戸に
出荷停止を要請した。しかし、尾花沢市のスイカ40トン(推定)が、すでに東京と静岡の市場に
出荷されていた。同県は26日、知事名の謝罪文を全国の卸売市場などに郵送した。
 一方、山形県内のスーパーでは、無登録農薬の散布が確認された石川、栃木、新潟県産の
ナシなどの仕入れを中止した。
 毎日新聞社の調べでは無登録農薬の使用が判明した県は以下の27県。
 青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、新潟、富山、
石川、長野、岐阜、静岡、愛知、鳥取、広島、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、鹿児島

■法改正で罰則も
 農水省は27日、農薬取締法を改正して無登録農薬の使用を禁止する方針を決めた。農薬の
使用農家に対する罰則の適用を検討する。
 同法は、製造、輸入業者に対し、農薬1種類ごとの成分・安全性検査と登録を義務づけ、販売
業者にも農薬の包装に登録番号、成分、使用方法の表示を義務付けている。
 一方、農家が無登録農薬を使用することへの制限や罰則を規定していなかった。同省は従来
「販売段階で法規制すれば、農家まで行き渡らない」としていたが、今回の事件では無登録と
知りつつ使用していた農家があったことから、罰則を設けて規制する。
 無登録農薬を販売した業者への罰則は、行政処分による販売制限と、1年以下の懲役または
5万円以下の罰金が定められているがこれも強化する。


114 :文責・名無しさん:02/08/28 07:43 ID:LQhNzvbB

■事件の発端
 今年4月、大阪市の青果市場の残留農薬検査で、山形県産のラ・フランス(洋ナシ)から無
登録農薬「ダイホルタン」が検出されたことが、事件の発端。山形県から通報を受けた山形県
警は7月30日、農家に販売していた農薬販売業者ら4人を農薬取締法違反容疑などで逮捕し
た。
 県警の調べで、農薬販売業者らは、ダイホルタンと同じ無登録のプリクトランを、台湾の業
者や徳島県小松島市などから仕入れ、99年7月〜今年5月に、全国で少なくとも計21トン
販売していた。
 ダイホルタンの販売価格は500グラムで2200〜3300円。農業関係者は「登録農薬
にダイホルタンと同じ効果を期待すれば、2〜3倍の経費がかかることが背景にある」と指摘
する。

■健康被害はなし
 山形県警は7月30日と8月9日、無登録農薬を農家に販売していた農薬販売業者ら4人を
農薬取締法違反容疑などで逮捕した。このうち東京の業者は、全国に少なくとも計21トン販
売していたことが判明した。
 販売されたダイホルタンとプリクトランは、発がん性が指摘されている。殺菌剤のダイホル
タンは、マウスを使った実験で死亡率が上昇。89年に無登録となった。ダニ殺虫剤のプリク
トランは劇毒物取締法で劇物に指定。ウサギを使った実験で水頭症を発症した報告があり、
87年に無登録となった。また、植物成長調整剤のナフサクは、安全性を確認するデータがなく、
76年から無登録。ただ、農水省によると、今回の事件で健康被害の報告はない。
 ダイホルタンの販売価格は500グラムで2200〜3300円。農業関係者は、登録農薬
でダイホルタンと同じ効果を期待すれば、2〜3倍の経費がかかることが背景にあると指摘し
ている。 [毎日新聞8月28日] ( 2002-08-28-03:01 )

115 :文責・名無しさん:02/08/28 07:45 ID:LQhNzvbB
◆無登録農薬 全国80業者が販売  (08/27 19:48)
http://webnews.asahi.co.jp/ann_e_002.html

 発がん性などが指摘されている無登録農薬が全国30都県、80の業者で販売されていたことが
分かりました。無登録農薬については、これまで販売が禁止されていましたが、農水省では今
後、使用についても規制できるよう法律を改正したい考えです。

動画
http://webnews.asahi.co.jp/news_meta/ann/20020827-sj17-33-3.asx
http://webnews.asahi.co.jp/news_meta/ann/20020827-sj17-33-3.smi

116 :文責・名無しさん:02/08/28 07:50 ID:LQhNzvbB
▽無登録農薬2種類、26都県で販売
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline610081.html

 発がん性などの理由で国内販売が禁止されている無登録農薬2種類が、これまでに、26の
都や県で販売されていたことがわかりました。
 全国での販売が明らかになった無登録農薬は、殺菌剤「ダイホルタン」と、殺虫剤「プリク
トラン」です。
 無登録農薬を扱っていた東京と山形の業者の逮捕をきっかけに農水省が全国調査をしたとこ
ろ、26の都と県で農協を含む80の業者が無登録農薬を販売していました。
 現在、全国各地でこの2種類の農薬と、これらの農薬が使われたナシなどの作物が回収され
ています。農薬取締法で禁止されているのは、無登録農薬の「販売」だけで、農水省では、無
登録農薬を使用した農家にも罰則を課すことを検討しています。(27日23:00)

動画
http://news.tbs.co.jp/ram/news610081_5.ram
http://news.tbs.co.jp/asx/news610081_7.asx

117 : :02/08/28 08:15 ID:/Z0hmJTs
荒らしのあとゲット

118 :議論しよう:02/08/28 09:34 ID:NtPEr66W
>>111
「本来の議論」とは、「輸入農産物の危険と国産農産物の危険は、何が違うの?」てこと?
現状では、禁止された農薬が長期間野放しで使われている国産農産物の方が怖いと思う。

無登録農薬 安全未確認の果物撤去相次ぐ
http://www.kahoku.co.jp/NEWS/2002/08/20020828J_11.htm

無登録農薬 東北6県含む30都県で販売
http://www.kahoku.co.jp/NEWS/2002/08/20020828J_12.htm

無登録農薬2種類、26都県で販売
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline610081.html

無登録農薬 全国80業者が販売  (08/27 19:48)
http://webnews.asahi.co.jp/ann_e_002.html

無登録農薬:28県で使用確認 農水省、使用禁止へ法改正
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020828k0000m040200000c.html

無登録農薬 九州全県で使用 農水省確認 全国では26都県
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/today.html#002

国産農産物を批判できないマスコミにも問題があると思う。

119 :文責・名無しさん:02/08/28 09:38 ID:CLKuvFcv
●無登録農薬 東北6県含む30都県で販売
http://www.kahoku.co.jp/NEWS/2002/08/20020828J_12.htm

 無登録農薬販売事件で、東北6県を含む30の都県が、農薬取締法に基づき販売業者に対す
る立ち入り検査を実施した結果、ほとんどの都県で問題の農薬2種類、あるいはいずれかが販
売されていたことが27日、農水省のまとめで分かった。取扱業者は計80に達し、全国的な
広がりを見せている。
 販売が確認されたのは、東北6県と茨城、群馬、埼玉、愛知、石川、福岡の各県など。各都
県では、無登録農薬を購入・使用していた果樹農家などに対して、無登録農薬の回収や出荷自
粛の措置を求める一方、生産品について残留農薬の分析調査を急いでいる。
 この事件では、逮捕された東京の農薬輸入販売業者が3年ほど前から今年5月にかけ、少な
くとも20以上の都県の業者に、国内で製造されていない無登録農薬の殺菌剤「ダイホルタン」
と殺虫剤「プリクトラン」を販売していたことが分かっている。
 農水省は今月13日、都道府県に対し情報の収集と販売業者に対する立ち入り検査を早急に
実施するよう指導していた。
 今回の事件で農水省は、無登録農薬が全国規模で販売されていた事実を重視。現行では販売
段階だけとなっている農薬取締法の規制の対象を、無登録であることを知りながら使用した農
家などにも拡大するとともに、罰則を強化する法改正を検討する方針だ。

2002年08月28日水曜日

120 :文責・名無しさん:02/08/28 09:39 ID:CLKuvFcv
●無登録農薬 安全未確認の果物撤去相次ぐ
http://www.kahoku.co.jp/NEWS/2002/08/20020828J_11.htm

 発がん性が指摘されている無登録農薬「ダイホルタン」の販売問題が全国的な広がりを見せる中、
量販店や青果市場の一部に、無登録農薬使用が報告された県から出荷された果物の販売を一時
中止したり、小売店が卸売業者へ返品したりする動きが出始めた。「安全性が確認できない以上、
やむを得ない」というのが理由だ。独自の安全性調査に着手した業者もおり、流通関係者の間には
不安が広がっている。
 大手スーパーのダイエー(本社東京)は27日までに、尾花沢産スイカと、無登録農薬散布が確認
された栃木県産ナシを扱っている首都圏や近畿地方の一部店舗で販売を中止、店頭から撤去した。
同社広報部は「産地に対する確認書などで、安全が確認できたら販売を再開する」としている。
 山形生協共立社(本部鶴岡市)も、新潟、茨城県産ナシを店頭から撤去。ラ・フランスとリンゴに
ついては独自の安全検査に着手した。イトーヨーカ堂(本社東京)は、無登録農薬使用が明らかに
なった果物を中心に、生産農家の特定や安全確認の調査を行っている。
 静岡県浜松市の浜松中央卸売市場には、販売済みだった尾花沢産スイカ400個が返品された。
返品したスーパーは「旬の終わりに近づいた。安全性も確認できない」と話しているという。
 東京都の大田市場では、スイカ、プラム、ナシの3品目の返品があった。同市場は栃木県産ナシに
ついて、入荷した場合は販売しない「売り止め」の措置を取った。
 販売の一時中止や店頭から撤去された果物は、いずれも無登録農薬の使用が確認された県から
出荷された。使用が最初に明らかになった山形県では、各農協が農家から「無登録農薬不使用」の
誓約書を取るなど、今後出荷される果物の安全性を保証するのに躍起だ。
 しかし、大田市場の関係者は「市場には、国や都道府県から情報が入ってこない。今は農家や
農協の『使っていない』との言葉を信じるしかない」と不安を訴えている。  2002年08月28日水曜日

121 :文責・名無しさん:02/08/28 11:53 ID:/hL6lCOk
◆無登録農薬 ナシ農家に確認検査 2002年8月28日付 茨城新聞
http://www.ibaraki-np.co.jp/contents/news/2002/08/28/1-6.htm

 発がん性の疑いのある無登録農薬「ダイホルタン」を使用して栽培したナシを県内農家が出荷
していたことを重視し、県は二十七日、JA全農いばらきなどの関係団体と連携して、県内の
すべてのナシ生産農家を対象に無登録農薬使用の実態調査を始めるとともに、不使用が確認
された農家に対し「不使用証明書」を提出させる、と発表した。
 九月から主力品種の一つ「豊水」の出荷時期を迎えるのを前に、風評による県産ナシの市場
取引価格の値崩れを防ぐのが目的。県によると、同様の取り組みは栃木県などでも既に実施し
ている。
 確認調査は、二十六日開いた緊急対策会議で、県がJA全農いばらきや各農協、園芸いばら
き振興協会、県内十二カ所の農業改良普及センター、各市町村に協力を要請、実施を決めた。
 調査は約二千五百戸ある県内のすべてのナシ生産農家を対象に実施。既に調査を始めており、
二十八日に終える予定。
 調査の結果、ダイホルタンの不使用が確認された場合は、窓口となる農協組合長名などで、
農家から無登録農薬不使用の証明と、虚偽報告で賠償責任が生じた場合、責任を負うことを確
約する内容の「無登録農薬不使用証明書兼確約書」を取る。

●新たに3戸  県内の使用農家
 県が二十七日実施した農家への立ち入り検査で、新たに三戸の農家で無登録農薬ダイホルタ
ンの使用が確認された。作物はイチゴ苗(二〇〇一年以前)と春メロンで、春メロンは出荷は
されなかった。無登録農薬の使用が確認されたのは、これで計百二戸になった。

122 :文責・名無しさん:02/08/28 12:02 ID:d4mjGxsg
>>106

たぶん、マスコミ板とニュース板の違いも分からないのです。
やはり日本人では無いようです。

123 :文責・名無しさん:02/08/28 12:46 ID:KoGRCCaJ
日本も核武装必要ですな

124 :文責・名無しさん:02/08/28 14:15 ID:YJPnxLbj
勝手にスレの趣旨を変えるわ、>>1のルールは無視するわ、工作員何でもアリ(w

125 :文責・名無しさん:02/08/28 14:19 ID:YJPnxLbj
<中国の食い物はマジ危険!!! > より
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1026474005/

中国製健康食品で12人肝障害、女性1人死亡
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20020712CCCI018212.html

ついに中国からの食品が人を殺めてしまいました・・・
ちょっと、2ch内で調べただけでもこれだけ問題が起きています。

中国産冷凍枝豆から基準上回る農薬
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/ne271204.htm
中国産ホウレンソウから禁止農薬検出
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02052307.html
中国産の冷凍ホウレンソウから検出 基準値の250倍
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200206/12/20020613k0000m040066000c.html
中国産冷凍ネギから基準値の6倍の農薬検出
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020702i202.htm
中国産セロリに基準値超の農薬
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020708-00000621-jij-soci
<禁止甘味料>中国から輸入したザーサイから(←チクロ!)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020629-00002167-mai-soci
中国産食塩から無認可添加物
http://www.asahi.com/life/food/020615b.html
ミスタードーナツの肉まんに禁止添加物
http://www.asahi.com/life/food/020521b.html


126 :文責・名無しさん:02/08/28 17:27 ID:MEsrO0Or
◆農薬:3年計画で「野放し」の400種の基準設定へ 厚労省
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020828k0000e040039000c.html

 国際的には使われているのに、国内では残留基準がなく「野放し」になっている約400種類の
農薬について、厚生労働省は来年度から3年計画で一気に基準を設定する方針を固めた。
安全性評価に時間のかかる農薬については入手できる範囲のデータで暫定基準値を設定する。
抗生物質などの動物用医薬品に関する基準設定も含め、まず03年度予算として9億円を要求する。

 食品衛生法は229種類の農薬について農作物別に残留基準を定めているが、国際的には
700種類の農薬が使われているとされる。日本で農作物から農薬が大量に検出されたとしても、
基準がないものであれば流通・販売の禁止をすることができず、安全確保の面で問題視されていた。

 厚労省が進めてきた農薬の基準作りの予算は年2億円足らずで、20種類程度の安全性を
調べるのが限界だった。しかし、最近輸入食品から相次いで残留農薬が検出されるなどしたため、
自民党は5月、基準未設定の農薬について早急に基準値を設定するよう提言。坂口力厚労相も
対応を約束していた。 【須山勉】[毎日新聞8月28日] ( 2002-08-28-12:01 )

127 :文責・名無しさん:02/08/28 18:26 ID:osaJxKHz
■■■国内企業の不祥事ネタを騒ぎたてる反日工作員にご注意■■■

最近、中国産野菜や北朝鮮・韓国の問題、メディア批判など
の話題を逸らしたい反日工作員が、ニュース系の板やマスコミ板
などで、マスコミが煽った国内企業の不祥事ネタを利用して、
中韓批判やマスコミ批判のスレに不祥事や地域批判の
大量コピペを貼る、不祥事スレにデマを流す、話題も
無くなったのに一行レスの悪口でage続ける、都合の悪い
カキコに関係者のレッテルを貼る、地域批判にこじつけるなどの
印象操作をしています。
中国産野菜、松下、日本ハム(の報道に関するマスコミ批判)、
富士通、明治乳業、三井物産、USJなどのスレッドで確認されています。
いわれのないことや過剰反応で企業を追い込むのは日本経済
にとって大きなマイナスになり国益に反します。
また地域住民の挑発に関しても依然活発な活動が続いています。
このような悪質な煽動にご注意ください。

128 : :02/08/28 19:32 ID:JMWPkYSm
日本のマスコミはどこの国のマスコミなのでしょうか

129 :文責・名無しさん:02/08/28 19:33 ID:LQhNzvbB
●無登録農薬、口コミで広がる?秋田県が調査開始
http://mytown.asahi.com/akita/news02.asp?kiji=2777

・県、実態解明へ
 発がん性が指摘されたり、劇物に指定されたりしている無登録農薬が県内でも使用されて
いた問題で県は27日、県内約6300戸の果樹栽培農家すべてを対象に、この農薬を使って
いたかどうかを調べ始めた。
 この日、8カ所の県の総合農林事務所は農協や市町村の関係者を集めて会議を開き、
全県的な実態把握に動き出した。
 調査は県の職員らが農家を1戸ずつ回り、問題の農薬を使っていないかどうか、直接聞き
取って確認する。調査は30日までに終わる見込み。
 県水田総合利用推進課がこれまでにつかんでいるところによると、問題の無登録農薬は
数年前から、農家間で「効き目がある」と口コミで広がり、売ってくれる業者を探す人もあった
という。
 農家はこの農薬を使った理由を「効き目があって楽だから」「悪いと知りながら使ってしまった」
などと話している、という。
 中には「あるから使った」と問題意識がない答えもあった。
 一方、県の事情聴取に対して、業者側は「農家からの要望があったから販売した」と説明、
自ら積極的に農家に売り込みをしたことはないといっている、という。「いい薬ないか」と
業者に持ちかける農家もあったことも明らかになっている。
 両者とも問題の農薬が無登録だとわかっていたという。

130 :文責・名無しさん:02/08/28 19:35 ID:LQhNzvbB
●無登録農薬 埼玉県内でも22戸が使用
http://mytown.asahi.com/saitama/news02.asp?kiji=3313

 全国で無登録の農薬が大量に販売されていた問題で、県内でも農業資材販売業者2社が
農家22戸に販売し、イチゴの苗やナシの木に使用されていたことが県の調査でわかった。
県は「育苗期に使用しており、農薬が残った果実が流通した可能性はない」としている。無登録
農薬を今春に使用した上里町の2戸は27日、イチゴの苗2万4千本を廃棄した。ほかに群馬県
の業者から農家55戸が購入したという情報もあり、県は使用状況の確認を急いでいる。
 使用された無登録農薬は殺菌剤ダイホルタンとダニ用殺虫剤プリクトラン。加須市と児玉町の
業者が都内の業者から仕入れ、県北部の農家に販売した。昨年から今年にかけて、ダイホルタン
を21戸、プリクトランを2戸(1戸は両方使用)が使用し、イチゴの苗や収穫後のナシの木に散布
していた。
 県の聞き取り調査で、業者は「農家から頼まれて販売した」と話し、無登録農薬を店頭には
陳列せず、特定の農家だけに販売していたという。農家は「ダニの防除に必要だった」「ほかの
農家に薦められた」などと使用理由を挙げ、ほとんどの農家は無登録であることの説明を受けて
いなかったとしている。
 県は農家や農薬販売業者に使用禁止の徹底を呼びかけるとともに、今春にイチゴ苗に使用した
大利根町の農家10戸に対しては苗約20万本を廃棄するよう指導する。
 また、群馬県からの情報では、同県の業者1社から埼玉県北部のヤマトイモ農家55戸が
プリクトランを購入していた。県のこれまでの調査でも「無登録農薬が定期的に送られてきた」
などという農家もいたため、使用状況の確認を急いでいる。

131 :文責・名無しさん:02/08/28 19:37 ID:LQhNzvbB
●無登録農薬 業者、農家130戸に販売 ・神奈川県
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news02.asp?kiji=3180

 国内では登録されていない農薬が大量に販売されていた問題で、神奈川県内の農薬販売業者が
県内外約130戸の農家に無登録農薬を販売していたことが、27日までの県の調査でわかった。
このうち県内では花き農家4戸が購入していた。県はこの業者に農薬の回収を指導した。
 県によると、この業者は殺菌剤で発がん性が指摘される「ダイホルタン」と、殺虫剤の
「プリクトラン」を販売したという。無登録であることを知っていて、「農家から注文があった
から販売した」と話しているという。
 県内の花き農家は湘南地域でカーネーションを栽培していて、「プリクトラン」を購入していた。
「ダニの防除に困っていた」と理由を説明しているという。

132 :文責・名無しさん:02/08/28 19:38 ID:LQhNzvbB
●無登録農薬/福光の農家のナシから殺菌剤 ・富山県
http://mytown.asahi.com/toyama/news02.asp?kiji=2423

 富山市内の農業用資材業者が無登録の農薬2種類を販売していた問題で、農薬を購入したナ
シ生産農家3戸の産物について、県が27日に残留農薬検査をしたところ、福光町の1戸のナ
シから微量の殺菌剤が検出された。県はこの農家に対し、ナシの販売停止と、これまでに売っ
た分の回収を指示した。
 検査対象になったナシ農家は、富山市の2戸と福光町の1戸。いずれも殺菌剤のダイホルタ
ンを購入していた。県衛生研究所が分析した結果、富山市の農家産からは残留農薬が検出され
なかったが、福光町の農家のナシから0・01ppmが検出された。この農家が別に購入した
殺ダニ剤プリクトランは検出されなかった。
 この農家は当初、問題の農薬を今年は使用していないとしていたが、その後の調べで、6月
の袋がけの時期に一度散布していたことが分かった。ナシは農家庭先での直接販売のみで、
市場には出回っていないという。
 県は、富山市内の2農家について出荷自粛の要請を解除するとともに、福光町の農家に対し
ては、これまでに売った分について可能な限り回収するよう指示した。
 県によると、ダイホルタンが農薬として登録されていた89年までの基準値は5ppmで、
問題のナシを口にしても健康被害は考えにくいという。

133 :文責・名無しさん:02/08/28 19:40 ID:LQhNzvbB
●長野県内2農家も使用/無登録農薬
http://mytown.asahi.com/nagano/news02.asp?kiji=2417

 発がん性が指摘されている無登録農薬が販売されていた問題で、県内では、みなみ信州農業
協同組合(宮沢惇組合長)に加盟する果樹農家2戸が使用していたことが、27日までにわかった。
同農協は2戸に対し、出荷・収穫の停止措置をしたが、出荷済みのナシ250ケース分(1ケース
10キロ入り)は回収できないという。
 全農長野県本部(長野市)の指示で同農協が、加盟する果樹農家2220戸に対する緊急調査を
行った。
 同農協によると、23日からの調査で下伊那郡下条村のナシ農家と同郡松川町のリンゴ農家の
計2戸が、殺菌剤の「ダイホルタン」を使っていたことがわかった。リンゴは収穫前だったため出荷
停止の措置をとったが、ナシ農家が18、20、21日に出荷した「幸水」は名古屋、岐阜、静岡方面
に出回り回収できなかったという。未出荷の「幸水」350ケースは廃棄処分
にする方針。
 2戸の農家は、いずれも使用が禁止された89年以前に「ダイホルタン」を購入、倉庫に保管して
いたといい、問題となっている業者などから買ったものではないという。ナシ農家は「黒星病が出た
ため10アールの畑に散布した。ここ数年使ったことはなかった」と話しているという。
 同農協では問題のナシを社団法人・長野県農村工業研究所(須坂市)で検査したが、残留農薬は
検出されなかったという。
 同本部によると、21日に加盟17農協に調査を指示。27日現在、みなみ信州農協を含めて7農協
で調査を終了、同農協以外での使用はなかったという。
 松下数之・同農協専務理事は「消費者に不安を抱かせて申し訳ない。今後、回収に全力をあげる」
と話す。

134 :記事前半:02/08/28 19:43 ID:LQhNzvbB
●イチゴ農家に無登録農薬 静岡県東部でも600キロ販売/県、苗120万本の廃棄指導
http://mytown.asahi.com/shizuoka/news02.asp?kiji=7216

 発がん性が指摘されたり、劇物に指定されたりしている無登録農薬が県内のイチゴ農家にも
販売されていた事件で、すでに判明していた県西部地域の農家とは別に、県東部地域の農家
延べ149戸にも600キロ余が販売され、一部が使用されていたことが27日、県農業水産部の
調べでわかった。無登録農薬が使われたイチゴの苗は約120万本にのぼるとみられ、県は
廃棄処分するよう指導している。
 問題の農薬は、殺菌剤「ダイホルタン」と殺虫剤「プリクトラン」。かつては国内で農薬登録
されていたが、発がん性などが指摘されたことから、87年から89年にかけ、登録が失効した。
山形県警の農薬販売業者逮捕をきっかけに、県は今月20日までに、県西部の農家3戸に
計240キロが販売され、うち230キロが使用されていた事実を確認。報告を受けた農林
水産省は27日、全国分と併せて公表した。


135 :記事後半:02/08/28 19:43 ID:LQhNzvbB

 22日以降の県の立ち入り検査で新たにわかったのは、神奈川県内にある販売業者の販売分。
今年2月末から4月初めにかけ、県東部地域の農家134戸にダイホルタン609キロ、同地域の
農家15戸にプリクトラン27.5キロが売り渡されていた。このうち、ダイホルタン102キロ、
プリクトラン4.5キロが、「あきひめ」を中心とした親株の炭疽(たんそ)病防除などに使われて
いた。未使用分の計530キロは県農業水産部が回収したり、封をしたりするよう指導したという。
 同部によると、無登録農薬が使用されたイチゴの苗は、子株段階で約120万本、作付面積で
15ヘクタール分で、県全体のイチゴ作付面積の約3.5%にあたるという。聞き取り調査に対し、
販売業者は「無登録ということは知っていたが、輸入品なので大丈夫だと思った」と説明。一方、
生産者側は「ラベルがなく、無登録とは知らなかった」とする農家がある一方で、「無登録は
わかっていたが、炭疽病の特効薬がほかになかったので使った」などと話す農家もあったという。
 同部は「農薬は親株の段階で使われているが、イチゴの段階まで残留しているかどうかは
わからない」と説明。これらの苗の廃棄を指導するとともに、農業団体などを通じて、別の苗の
確保を急いでいる。


136 :文責・名無しさん:02/08/28 19:45 ID:LQhNzvbB
●宮崎県が無登録農薬の検査始める
http://mytown.asahi.com/miyazaki/news02.asp?kiji=1634

 発がん性があるとされる無登録農薬「ダイホルタン」が県内でも流通していることがわかり、
県は27日、殺菌剤「ダイホルタン」を購入した県内の農家を対象に残留農薬検査を始めた。
聞き取り調査に対して、農家に販売した業者は「『ダイホルタン』は無登録農薬だと知りな
がら購入した」と話しており、県は購入した経緯や無登録農薬についての認識など流通の原因
を調べる。
 県は21日に実施した立ち入り検査で、山形県警に農薬取締法違反の疑いで摘発された東京
の業者が、県内の二つの農薬販売業者に「ダイホルタン」と殺虫剤「プリクトラン」を売却し
た事実を確認した。
 県営農指導課によると、「ダイホルタン」は柑橘(かん・きつ)類や野菜類の殺菌剤で、
「プリクトラン」は柑橘類や茶などにつくダニを防除する。購入した2業者のうち、1業者は
購入した40キロの「ダイホルタン」全部を農家や造園業者に販売していた。
 購入したのは農家5戸と2造園業者で、このほか6戸の農家は熊本県など県外から購入して
いた。
 もう一つの業者は「ダイホルタン」と「プリクトラン」を合わせて30キロ購入したが、
在庫がすべて残っていた。
 検査は当面、9月中旬に出荷を控えているミカンやナシの栽培農家9戸を対象にする。その
後、残りに対して調査を続ける。「ダイホルタン」の残留量を確認するほか、未使用の無登録
農薬を差し押さえる。
 同課は「検査結果次第で出荷自粛もあり得る。とりあえず検査結果を見守りたい」としている。

137 :文責・名無しさん:02/08/28 19:49 ID:LQhNzvbB
●青森県内でも無登録農薬 リンゴに散布、危機感  「ブランドに傷」心配
http://mytown.asahi.com/aomori/news02.asp?kiji=3251

 全国で無登録農薬が大量に販売されていた問題で、県内でも約600キロの無登録農薬を主
にリンゴに散布していたことが27日、分かった。県は県無登録農薬緊急対策会議(議長=長
谷川義彦・農林水産部長)を設置し、農薬を使った今年産リンゴや未使用農薬を廃棄する方針
を固めた。しかし、「食の安全性」をめぐる消費者の目が厳しくなる中、対策会議のメンバー
は「青森リンゴのブランドに傷がついた」と危機感を強めている。
 県病害虫防除室の調査では、農薬は発がん性が指摘された殺菌剤「ダイホルタン」と、奇形
の危険性が指摘された殺虫剤「プリクラトン」。96年から今年までに、8市町村の農家28
戸が728キロを購入し、うち22戸が596キロを散布した。このうち今年散布したのは1
4戸で234キロ。使われずに残っている農薬は132キロある。県農林水産政策課は「戸数
や購入・使用量は今後増えるおそれもある」とみている。
 購入先については、3戸が141キロを板柳町の販売業者から買ったことが確認されたが、
残り25戸の購入経路は不明だ。同課は「農家同士の受け渡しや、無登録農薬が最も出回った
山形県の販売業者からの入手が考えられる」とみている。また、同町の販売業者は県に無届け
で農薬を扱っており、県は農薬取締法違反の疑いで告発することも検討している。
 青森市で27日に開かれた対策会議の初会合には県や8市町村の幹部、農協や市場の関係者
ら約50人が出席。農薬を使ったリンゴや未使用農薬の廃棄、リンゴ園の木や土壌に残る農薬
の検査を進めることで一致した。
 会議では「できるだけ早く県の安全宣言が出てほしい。廃棄処分を受ける14戸にも支援を
お願いしたい」(木村徳英・県りんご協会会長)などと、昨年の値崩れや今夏の大雨被害の影
響が残るリンゴ農家の苦境を訴える声が相次いだ。市場関係者からは「県内農家の全戸調査を
すべきだ」(山本忠道・弘前中央青果社長)と厳しい対応を求める声も出た。

138 :文責・名無しさん:02/08/28 19:51 ID:LQhNzvbB
●無登録農薬問題 「不使用」確約書提出要求 ・茨城県
http://mytown.asahi.com/ibaraki/news02.asp?kiji=4566

 新治村の梨農家1戸が無登録農薬を使った梨を出荷していた問題で、県園芸流通課などは
27日、県内の梨農家約2450戸すべてに対し、28日までに殺菌剤「ダイホルタン」の「不使用
証明書兼確約書」を提出してもらい、梨の安全性を確認すると発表した。「安全と確認できる
ものがほしい」などといった市場からの要望を受けて実施することになった。
 確約書は「ダイホルタンは一切使用しておりません。虚偽の報告により賠償責任を生じた場合は
全責任を負います」といった内容。農家は各農協や園芸いばらき振興協会などに提出する。
農協などを通さずに個人で出荷している約850戸の農家には、県や市町村に提出を求める。
梨「幸水」の出荷は終わっているが、9月初めからの「豊水」や10月前半の「新高」について、
「不使用」が確認できるという。同課などは、安全性が確認されていることを示すシールなど、
消費者にわかりやすくする方策も今後検討したいとしている。

139 :文責・名無しさん:02/08/28 19:53 ID:LQhNzvbB
●梨「幸水」全面出荷停止 3農協に広がる ・新潟県
http://mytown.asahi.com/niigata/news02.asp?kiji=3027

 発がん性が指摘される無登録農薬が県内の農家に販売されていた問題で、白根市などの
3農協は27日までに、今季のナシ「幸水」の出荷を全面的に取りやめることを決めた。農薬の
使用状況にかかわらず出荷を停止するため、農家からは「なぜ、使っていないのに出荷でき
ないのか」という不満も出ているが、農協側は「消費者の理解が得られない」と説明している。
 「幸水」の出荷を取りやめたのはJA白根市、JA燕市、三条、加茂両市など7市町村の
農家でつくるJAにいがた南蒲の3農協。いずれも、ナシの安全性を確認する検査に2週間
程度かかることから、「幸水の出荷時期内に検査を終えることは困難」と判断した。
 JA白根市では、各農家から幸水を集め、焼却処分を進める。一方、JA燕市では全戸調査の
結果、この農薬を使用していた農家がなかったことから、農協や市の職員に直接販売するなど、
地元で消費する方法がないか検討する。
 3農協とも、9月中旬から出荷される「二十世紀」などの品種については、問題の農薬を購入
していた農家のナシをすべて廃棄処分した上で、全農家のナシについて検査を行い、安全性を
確認して出荷する方針。
 主産地、白根市の農家からは「誓約書や農薬の使用記録で、問題の農薬を使っていないこと
は証明できないか」という声もあがったが、農協側は「安全性を確認しないと消費者の信頼は
得られない」と応じている。
 ほかにも、「検査をもっと早くできないのか」「運転資金の支援などをしてほしい」といった
意見が出ており、中には「このままでは、第2の雪印、日本ハムになってしまう」と叫ぶ農家
もいる。
 現在、大手スーパーの「原信」(本部・中之島町)や、「ウオロク」(本社・新潟市)などでは、
「安全性が確認されていない」として県内産のナシの販売を見合わせており、販売再開のめど
は立っていない。

140 :文責・名無しさん:02/08/28 19:55 ID:LQhNzvbB
●無登録農薬問題 石川県が業者研修
http://mytown.asahi.com/ishikawa/news02.asp?kiji=3530

 発がん性が指摘されている無登録の農薬2種類が、金沢市などの一部の農家で梨とスイカの
栽培に使用されていた問題で、県は27日、金沢市才田町の農業総合研究センターで、農薬販
売業者などに対する研修会を開いた。
 県内約850の農薬販売店が対象。この日は金沢、松任、石川郡、河北郡内計約400店に
対する研修が予定されていたが、参加したのは69店にとどまった。
 講師となった独立行政法人「農薬検査所」(東京都)の石嶋直之係長が、農薬取締法が定め
る販売や宣伝に関する規制・禁止事項や、違反した場合の罰則規定などを説明しながら、「登
録がないものを販売してはならないことを肝に銘じて欲しい」と呼びかけた。このほかにも、
県薬事衛生課と農産課の担当者がそれぞれ、毒物・劇物の取り扱い方や、農薬販売の実際の手
続き方法などを説明した。
 参加した農薬卸業者は「無登録のものが入ってこないよう水際で止めることと、業者や農家
が産地を守ることを考えればこのようなことは起こらないのではないか」と話していた。

141 :文責・名無しさん:02/08/28 19:56 ID:LQhNzvbB
●無登録農薬、高知県内でも
http://mytown.asahi.com/kochi/news02.asp?kiji=1900

 無登録の農薬が全国的に売られていた問題で、県内でも96年から昨年までに約810キロが
売られていたことが、県の調べで分かった。この農薬が実際に使われていたかどうかについて、
県はまだ把握できておらず、購入先の農家を特定する調査を進めるという。
 県農林水産部によると、売られていたのは発がん性が指摘されている成分「ダイホルタン」を
含む殺菌剤で、農水省が農薬として認めていない無登録の商品。県内の業者が岐阜県の業者から
仕入れて、高知市内の業者を通じて農家に売られていたという。
 売られたのは96年から昨年までで、量は1キロ入り約112袋、500グラム入り約1400
袋の計約810キロ。今年に入ってからは売られていないという。

142 :文責・名無しさん:02/08/28 19:58 ID:LQhNzvbB
●無登録農薬 長崎県内6農家が使用
http://mytown.asahi.com/nagasaki/news02.asp?kiji=1812

 無登録農薬が全国に出回っている問題で県農林技術課は27日、県内でも97〜02年まで
に農家6戸がカプタホール剤(商品名ダイホルタン)を使っていた、と発表した。福岡、熊本
両県の3業者から計250袋を購入し、247袋を使っていたとみられる。
 6戸はミカンやイチゴなどの栽培農家で、うち5戸は1年限りの使用だった。99年から今
年3月まで使っていた1戸の栽培ミカンは、県総合農林試験場で残留農薬の分析をしている。
 県は、九州農政局から購入情報があった7戸を立ち入り検査したが、1戸は実際には買って
いなかった。
 一方、農薬販売店についても立ち入り検査を実施。県内で届け出のある791店舗のうち、
26日までに検査した331店では無登録農薬の販売はなかったという。
 ダイホルタンは89年、発がん性があるなどとして登録が抹消された。県は、販売業者や農家
向けのチラシをつくり、ラベルに農水省登録の記載がない農薬を使わないよう呼びかけている。

143 :文責・名無しさん:02/08/28 20:00 ID:LQhNzvbB
●無登録農薬使用問題 青森県や関係機関で「無登録農薬緊急対策会議」が発足 産経新聞

 発がん性物質の含まれる無登録農薬が県内のリンゴ農家でも使用されていた問題で、県や関
係機関は二十七日、県無登録農薬緊急対策会議(議長・長谷川義彦県農林水産部長)を設置、
青森市で初会合を開いた。
 冒頭、県が購入農家に対する調査結果を報告するとともに、使用農家への出荷自粛要請や農
薬の廃棄処分など今後の対応策を説明。出席した関係者からは一様に「消費者に安心して購入
してもらうための対策をいち早く講じるべきだ」との声が上がった。
 問題の農薬は、ダニ類の防除に散布する「プリクトラン」とりんごの黒星病などに用いる
「ダイホルタン」。
 県では農水省から報告された購入農家リストをもとに調査を開始。これまでに、過去七年間
で弘前市や板柳町など八市町村の農家二十八軒が購入し、板柳町の販売業者一軒が販売してい
たことがわかった。
 同部によると、購入農家のうち二十二軒がリンゴやメロンなどに実際に使用し、今年もすで
に十四軒で散布された。市場では「つがる」の出荷が始まっているが、購入農家のものは出
回っていないという。
 今後、農薬が散布された農産物が市場に出回ることを阻止するために、使用農家に廃棄処分
を含めた出荷の自粛要請を行う方針で、同部では「使用した農家が特定できており、適切な対
応を取れば、安全性は確保できる」としている。
 この日は県や市町村のほか、県農協中央会やりんご協会などの関係者が出席。購入農家の出
た自治体からは「青森リンゴのブランドイメージを落とすようなことがあってはならない。消
費者の信頼を得ることが先決」(南部町)、「消費者に安心して購入してもらうため、消費者
の視点に立った対策を講じるべき」(板柳町)などの意見が出された。
 一方、弘前中央青果の山本忠道社長は「取引業者からは毎日、安全証明書を出してほしいと
いう問い合わせがある。市場価格にも間違いなく影響し、一刻も早く安全宣言が出されないと
死活問題になる」と訴えた。

144 :文責・名無しさん:02/08/28 20:02 ID:LQhNzvbB
●無登録農薬問題で全戸調査開始・秋田県 産経新聞

 発がん性のある無登録農薬が県内の一部農家で使われた問題で、二十七日から県による
全果樹農家を対象とした使用実態調査が始まった。
 この日は県内八つの総合農林事務所で、管内JAの担当者や市町村職員らを集め、調査
方法などを検討する会議が開かれた。このうち、ナシの出荷が一部で始まっている秋田総合
農林事務所管内では、管内全二百六十八戸のうち、JAに加盟している二百三十一戸について、
JA職員が農家を回って調査を始めた。
 同事務所では、JA非加盟の三十七戸については、二十八日から県と各自治体職員が
巡回を始める予定。ほかの七総合農林事務所管内でも順次、調査に乗り出す。

145 :文責・名無しさん:02/08/28 20:03 ID:LQhNzvbB
●無登録農薬 新たに10戸に使用判明 新田郡農協 ヤマトイモの焼却決定 産経新聞

 発がん性の疑いのある無登録農薬が県内で販売されていた問題で、新たに伊勢崎市のヤマト
イモ農家など計10戸でこの農薬を使用していたことが27日、わかった。この中には埼玉県
内の業者から仕入れた分なども含まれており、県は「県外から流れ込んだ農薬はまだ増える可
能性がある」とみて、流通の実態把握を急いでいる。また、尾島町のヤマトイモ農家に農薬を
販売していた新田郡農協は同日までに、管内の農家で昨年度に収穫されたヤマトイモ約400
トンを全焼却処分することを決めた。
 新たに無登録農薬の使用が確認されたのは、伊勢崎市のヤマトイモ農家(1戸)▽境町のヤ
マトイモ農家(2戸)▽太田市のヤマトイモ農家(2戸)▽藤岡市のイチゴ農家(1戸)▽館
林市のイチゴ農家(2戸)▽利根村のアスパラガス農家(2戸)の計10戸。
 イチゴ農家では埼玉県の販売業者から農薬を購入。利根村の農家は、茨城県の業者から仕入
れた県内の販売業者から購入したという。
 同課では「栃木などでまだ未解明の部分があり、使用農家は今後も増える可能性はある」と
みている。このため、県では情報を一本化して対策にあたるため「農薬使用安全対策部会」を
設置し、第1回会議を来月2日に開く予定だ。
 無登録農薬を使った作物の焼却処分も27日までに決まった。対象となるのは尾島、新田町
のヤマトイモを生産する全農家310戸で、尾島町で問題の農薬を使用した65戸以外の農家
の在庫分も含まれる。これに市場から回収する分も焼却される。
 一方、10月から収穫が始まるヤマトイモについてはすべて成分検査を行い、安全が確認で
きれば県の承認を得て出荷する。新田郡農協の昨年度のヤマトイモの出荷量は約16億円にの
ぼるが、「10月以降、どの程度出荷できるかまったく予想がつかない」(新田郡農協)状況
だ。消費者からは「食べても大丈夫なのか」との問い合わせが数多く寄せられているが、安全
が確認されたヤマトイモが市場に出回るのは早くても年末になる見通しだ。

146 :文責・名無しさん:02/08/28 20:06 ID:LQhNzvbB
●販売禁止の無登録農薬2種 イチゴ農家は百三十八戸で購入  産経新聞
 静岡県が使用した苗の廃棄を指導

 発がん性があるために販売が禁止されている無登録農薬「ダイホルタン」と「プリクトラン」
が、県内のイチゴ農家に計約八百八十キロ出回り、このうち約三百四十キロがイチゴ苗に使用
されていたことが二十七日、県の調べで分かった。購入していた農家は百三十八戸で、県では
農薬残留の可能性は低いとしながらも、生産者に苗の廃棄処分を指導した。
 無登録農薬をめぐっては、農薬取締法違反容疑で摘発された東京都内の農薬輸入業者「西日本
物産」から、販売業者を通じて県内に出回っていたことが判明。そのため、県では農水省からの
指導に基づき、神奈川県内の一業者の県内にある営業所と県内の二業者を立ち入り検査した。
 県内に出回った無登録農薬のうち、神奈川県内の販売業者の営業所は今年二月から四月にか
けて、県東部のイチゴ農家百三十四戸にダイホルタン六百九キロを販売。うち百二キロが使わ
れて、五百七キロが回収された。また、百三十四戸のうちの十四戸と、別の一戸の計十五戸に
プリクトラン二十七・五キロを販売しており、うち四・五キロが使われ、二十三キロが回収さ
れた。
 また、県西部の販売業者は平成十二年一月から今年四月まで、県西部の三戸にダイホルタン
二百四十キロを販売。うち二百三十キロが使われ、十キロが回収された。残る県内の一業者は、
西日本物産からの購入事実を否定しているという。
 農薬はイチゴの親苗の炭疽(そ)病予防のために使われ、市場に出荷されるイチゴは親苗から
株分けされた苗から育てられるため、県では農薬残留の可能性は低いとしながらも、生産者に
苗の廃棄処分を指導した。
 廃棄処分の対象となるイチゴ苗は約百二十万本で、県内のイチゴ農家で必要とされる苗の
3・5%分。イチゴ苗は害虫対策などで、各農家が一割程度は余分に生産しており、イチゴ
生産への影響は少ないとみられる。

147 :文責・名無しさん:02/08/28 20:41 ID:LQhNzvbB
渡辺農林水産事務次官記者会見要旨
( 平成14年8月26日(月) 13:58〜14:25 於:農政クラブ )
http://www.kanbou.maff.go.jp/kouhou/020826jimujikan.htm

○無登録農薬の使用実態について

Q: 違う話題ですが、農薬の件で、昨日大臣が変更の転換期みたいなという問題点があると
いうふうに言われましたが、具体的にどういうように見直していくのかという考えは決まって
いますか。
 
A: 私は、この問題は、ちょっと怒りを通り越して非常に寂しい話と言いたいのですが、今の
農薬取締法というのは、販売段階をきちんと押さえることによって、輸入されたものも販売
されなければ最終的な安全性は大丈夫なのだと。それから、販売のところを捉えていれば、
農家には行き渡らないから使われないんだ、というある種のピンポイント主義でできてます。
それから、農家の指導などについては、やはり農林水産省の意向がきちんと、個別の農家に
届く、実行させるという前提で、通達やガイドラインでやっているわけです。どうもそういうこと
では済まないような時代になった、ということになると、それぞれの段階を全て規制の対象に
するような制度改正を考える時期が来たかなと。例えば、所持・販売・使用というふうなとこ
ろを捉え、輸入は、ちょっとシステムが難しくて、化学物質ということで入ってくると、ザルに
なる可能性もあるのですが、そこのところをどういうふうに押さえるかという検討が必要だと
思います。とにかく、輸入・製造から始まって、最終的な使用にいたるまで、全体をシステム
として捉えるような制度改正を検討してはどうかなというのが、現段階での、これは法律と
してものになるかどうか分かりませんが、現段階での私の考えでございます。

148 :106:02/08/28 20:59 ID:n/UQKc5x
>>122
>>1 にあるローカルルールも読めないんだろうね。

…とにかく、ここでの議論・会話を潰したいだけなんだな。
…これだから言論弾圧の国は・・・

149 :文責・名無しさん:02/08/28 21:15 ID:LQhNzvbB
●無登録農薬使用問題 茨城県、ナシの安全確認調査
http://www.tokyo-np.co.jp/00/ibg/20020828/lcl_____ibg_____001.shtml

 無登録農薬の使用問題で県は二十七日、県内約二千四百五十のナシ農家全戸を二十八日まで
に調査の上、今後出荷するナシに「ダイホルタン」を使用していないことを証明する確約書を
提出してもらうと発表した。
 調査は、個別聞き取りで、農協や市町村などを通じて実施する。対象のナシは、来月初めか
ら出荷される「豊水」、十月初めから出荷される「新高(にいたか)」の二種類。市場関係者
の要望に応え、山形や栃木など他県と足並みをそろえた。
 県内では二十七日までに、二十二業者がダイホルタンなど三種類の無登録農薬を販売、農家
百二戸での使用が確認されている。ナシへの使用は四戸で、うち三戸では二年以上前の使用。
また、十戸で「ナフサク」がメロンに使用されていたことが分かっている。

150 :記事前半:02/08/28 21:17 ID:LQhNzvbB
●無登録農薬問題対策 栃木県議会3会派が知事に補正予算で要望
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tcg/20020828/lcl_____tcg_____002.shtml

 県議会の三大会派「自民党議員会」「民主党・県民連合議員団」「公明党議員会」は二十七
日、県の本年度九月補正予算に関する要望を福田昭夫知事に提出した。三会派とも「財政が厳
しい中での重点配分」を要求。台風6号による被害の復旧や、死者八人を出した宇都宮のO1
57集団食中毒対策を盛り込んだが、県内産のナシやリンゴをめぐり消費者に不安を広げつつ
ある「無登録農薬問題対策」については要望に盛り込んだのは公明だけで、自民や民主は触れ
ずじまいだった。
 補正予算は、年度はじめには想定できない事態が起きたり、緊急に必要な予算を年度途中に
組み込むためのもの。会派からの要望にも、事態に即応した機敏な対応力が求められる。
 二十二日に発覚して波紋を広げている無登録農薬対策に自民や民主が言及しなかったことに
ついて、湯津上村のナシ農家は「被害が深刻になる前に、救済の手だてを取ってほしいと思っ
ていたので、重点項目と考えてもらえていないのは残念」とがっかりした様子。「ナシの出荷
は今回疑惑がもたれた幸水だけではなく、十一月までかけて豊水、にっこりと続くのに、単価
が下がったままとなるのが怖い」と危機感を抱いている。

151 :記事後半:02/08/28 21:18 ID:LQhNzvbB

 公明は、食品表示偽装や無登録農薬の販売で県民の間に食への不安が広がっているとして、
安全な食生活のための取り組みを要望した。
 自民は十九の重点事業を挙げ、前年度比約八十一億六千四百万円増の計約二百十六億九千七
百万円を要望した。公共事業重視の傾向もうかがわれ執行部側が示していた要求額に対し、土
木事業費や道路・河川の整備事業費などで、計十二億円を上乗せし、公共事業費全体では計約
六十九億五千万円を要望した。
 民主党は、中小零細企業の支援と雇用の確保、NPO(民間非営利団体)やボランティアグ
ループが活動するための環境整備など、七つの政策を要望した。
 無登録農薬問題に触れなかった点について民主党議員団の佐藤信団長は「時間がなかった。
確かに重く受け止めて取り上げるべきだった」などと説明。自民党議員会の大島和郎会長は「
広義では(政策要望の『首都圏農業の確立』の中の)『安全・安心・新鮮の提供』に含まれる
と考えている」と話している。

152 :文責・名無しさん:02/08/28 21:25 ID:LQhNzvbB
●無登録農薬使用 新たに10戸判明 群馬県が回収を指導
http://www.tokyo-np.co.jp/00/gnm/20020828/lcl_____gnm_____002.shtml

 無登録農薬の販売問題で、新たに県内の農家十戸がヤマトイモやイチゴに使用していたこと
が分かり、県は二十七日、農家と農協に農作物の回収と出荷自粛を指導した。
 県農業技術課によると一九九九年以降、新たな使用が判明したのは伊勢崎市、境町、太田市
の五戸(ヤマトイモ)、藤岡、館林両市の三戸(イチゴ)、利根村二戸(アスパラガス)。こ
のほか、既にナシへの散布が判明している榛名町の農家一戸が、リンゴにも使用していた。
 各農家は、無登録農薬を新田郡や埼玉県の農薬販売業者から購入。中には、茨城県の業者か
ら仕入れて県内の農家に転売していた利根郡の業者もいた。
 県は昨年から今年にかけ、無登録農薬を散布していた太田市のヤマトイモの販売自粛と回収
を指導、榛名町のリンゴは焼却処分とする方針。また、無登録農薬の広がりを受け県は九月二
日、適正な農薬使用を図るため食品安全会議に「農薬使用安全対策部会」を設置、抜本的な対
策に乗り出すことにした。

153 :文責・名無しさん:02/08/28 22:21 ID:LQhNzvbB
Kyoto Shimbun 2002.08.28 News
●大阪府が業者に立ち入り 無登録農薬の殺虫剤を販売
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002aug/28/K20020828MKB1O100000089.html

 無登録農薬販売事件で、大阪府は二十八日までに、無登録農薬の殺虫剤「プリクトラン」を
販売していたとして、同府内の農薬販売業者に立ち入り検査した。
 農水省から二十一日、「群馬県の業者が大阪府の業者からプリクトランを仕入れた」との情
報が寄せられ、二十六、二十七日に立ち入り検査。二○○○年からこれまでに群馬県の業者に
計千二百六十キロ分のプリクトランを販売していたほか、府に無届けで農薬販売業を営んでい
たことが判明した。(共同通信)

154 :文責・名無しさん:02/08/28 22:58 ID:LQhNzvbB
●無登録農薬:宮城のリンゴからダイホルタンを検出
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020829k0000m040091001c.html

 宮城県は28日、同県山元町の農家2軒が栽培したリンゴから、無登録農薬「ダイホルタン」
(流通名「ホールエース」)の成分が検出されたと発表した。2軒が栽培したリンゴの出荷
停止を指導し、今後すべてを廃棄処分にする方針。このうち1軒は5日に、お盆のお供え用に
青リンゴ200トンを出荷したが回収はしない予定。
 20日の県の調査に2軒とも「最後の使用は99年春」と答えていたが、成分が検出された
ことで追及したところ、1軒は「今年6月に使った」とウソを認めたという。 【飯山太郎】
[毎日新聞8月28日] ( 2002-08-28-21:05 )

155 :文責・名無しさん:02/08/28 23:01 ID:MNMGMxns
さらしあげ

156 :文責・名無しさん:02/08/28 23:03 ID:Hg7RTSF9

  あのー。アク禁はまだですか?
  一時期怒涛のように暴れていたおかまピアニストみたいだね。  

157 :文責・名無しさん:02/08/28 23:52 ID:ZAfAeNGg
毒野菜の危険性も輸入業者に告知してくらはい  >>更正省

158 :文責・名無しさん:02/08/29 00:19 ID:RhM+duA3
●無登録農薬28都県で販売、3・5トン以上を使用 (読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/00/20020828i415.htm

 発がん性などがある無登録農薬が販売されている問題で、読売新聞社は28日までに
使用実態や影響について全国調査した。その結果、少なくとも26都府県の91業者が24トン
以上を28都県に販売し、24県の819戸の農家が3・5トン以上を農作物に使用していた。
 また、16県で生産者に対して県庁やJAが農産物の出荷自粛を要請、このうち9県では
実際に回収、処分が始まっている。
 回収・処分対象は新潟県産などのナシ約1232トン、群馬県産のヤマトイモ約400トン
など25品目に上っており、今後、さらに拡大しそうだ。  (8月28日23:46)

159 :文責・名無しさん:02/08/29 00:36 ID:RhM+duA3
無登録農薬2種類、26都県で販売
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline610218.html

 発がん性などの理由で国内販売が禁止されている無登録農薬2種類が、これまでに、
26の都や県で販売されていたことが わかりました。
 全国での販売が明らかになった無登録農薬は、殺菌剤「ダイホルタン」と、殺虫剤
「プリクトラン」です。
 無登録農薬を扱っていた東京と山形の業者の逮捕をきっかけに、農水省が全国調査を
したところ、26の都と県で 農協を含む80の業者が、無登録農薬を 販売していました。
 現在、全国各地でこの2種類の農薬と、これらの農薬が使われたナシなどの作物が回収
されています。
 農薬取締法で禁止されているのは、無登録農薬の「販売」だけで、農水省では無登録農
薬を使用した農家にも 罰則を課すことを 検討しています。

http://news.tbs.co.jp/ram/news610218_5.ram
http://news.tbs.co.jp/asx/news610218_7.asx

160 :文責・名無しさん:02/08/29 00:52 ID:t9Butou9
本当に「工作員」っているんだな〜。

このスレッド荒して楽しいのは支那人だけだしな〜。

161 :文責・名無しさん:02/08/29 07:29 ID:RhM+duA3
●無登録農薬、新たに太田市・境町など農家10戸の購入が判明 /群馬
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020828-00000001-mai-l10

 ◇出荷の1戸、回収は困難
 無登録農薬が新田郡農協などで販売されていた問題で、県は27日、これまでに判明してい
た購入農家150戸に加え、新たに太田市や境町などの農家10戸が、無登録のダニ駆除剤「
プリクトラン」などを購入していたと発表した。販売業者も新たに1業者が判明した。県は既
に、太田市のヤマトイモ生産農家2戸に対し、出荷自粛と流通分の回収を指導。榛名町のリン
ゴ農家1戸にも同様に指導した。
 県農業技術課によると、新たに購入が判明したのは、太田市や境町など4市2町1村の農家
計10戸。プリクトランや無登録の殺菌剤「ダイホルタン」を、ヤマトイモのほか、イチゴ、
アスパラガスなどに散布していた。
 このうち太田市のヤマトイモ農家2戸は昨年、プリクトランを使用。しかし、うち1戸は既
に出荷済みで、回収は難しいという。また、2戸のうち1戸は今年も使用していたため、県は
、今年の収穫分も出荷自粛を指導した。
 さらに、榛名町のリンゴ農家は今年もダイホルタンを散布していたため、同農家は県の指導
を受け、廃棄処分にするという。伊勢崎市や境町のヤマトイモ農家3戸や、館林市のイチゴ農
家1戸、利根村のアスパラガス農家1戸は、昨年は使用していたが、昨年分はいずれも既に出
荷を終えているという。
 また、新たに判明した販売業者は、利根郡内にあり、これで県内9業者が販売していたこと
になった。農家のなかには、埼玉県内の業者から購入していたケースもあった。【清水憲司】
(毎日新聞)

162 :文責・名無しさん:02/08/29 07:31 ID:RhM+duA3
●無登録農薬、三条・加茂市内でも使用 「ナシ・幸水」今季の出荷停止 /新潟
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020828-00000001-mai-l15

 発がん性が指摘されている無登録農薬が県内にも販売されていた問題で、白根市と並ぶナシ
産地の三条市と加茂市の農家でも同農薬が使用されていたことが27日、分かった。また、両
市の農家が所属するJAにいがた南蒲は主力品種・幸水種の出荷を今季全面的に停止すること
を決めた。今後出荷予定の他品種については、サンプリング検査などで安全が確認された後、
出荷したいとしているが、出荷のめどは立っておらず、影響は拡大していきそうだ。
 白根市に次ぐナシ産地の加茂市には約280戸、三条市にも約120戸のナシ農家があり、
JAにいがた南蒲がそれらの農家に聞き取り調査を行った。その結果、少なくとも両市の計5
農家で無登録農薬「ダイホルタン」を使用していることが分かった。
 23日の県の発表では、「ダイホルタン」を使用していた農家は00年が計31戸、01年
は計21戸で、白根市と加茂市、三条市の農家が使用していた。しかし、02年について、県
は白根市の農家2戸での使用しか発表しておらず、JA白根市などが新たに使用農家を公表し
ているにもかかわらず、新たな使用農家数を公表していない。


163 :文責・名無しさん:02/08/29 07:31 ID:RhM+duA3

 また、白根市での無登録農薬使用が発覚して以来、協議を続けてきた加茂、三条両市の農家
はこの日、初めて具体的な対応策を決めた。
 加茂市と三条市のほぼすべての農家が、それぞれ加茂市の須田集出荷場と三条市の大島選
果場に集まり、今後の対策を協議。JA白根市が既に幸水種出荷の全面停止を決めたことを受け、
同市同様今季の出荷を見合わせることで一致した。
 一方、これから出荷が予定される豊水種や二十世紀種などについては、安全確認ができ次第、
出荷することでまとまった。
 JAにいがた南蒲によると、全農県本部やJA白根市と足並みを合わせ、安全確認を行うという。
その際、(1)サンプリング検査をして、ダイホルタンが残留していないことを確認。
(2)無登録農薬を使用していないという農家からの誓約書を提出させ、(3)どのような農薬を
使ったかという防除歴が確認できたものを、出荷する見込みだ。
 しかし、具体的にいつから出荷できるかといっためどは立っておらず、白根市をはじ始め、
県内の全ナシ農家は頭を抱えている。(毎日新聞)

164 :文責・名無しさん:02/08/29 07:33 ID:RhM+duA3
●無登録農薬、東部イチゴ農家で使用−−県が廃棄指導 /静岡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020828-00000001-mai-l22

 ◇年間生産量の3.5%、120万本
 発がん性などが指摘されている無登録農薬が全国で使われていた問題で県は27日、この無
登録農薬が県内でも販売され、県東部のイチゴ農家で使われていたことを公表した。農薬を使
用して育てた来年のイチゴの苗は、年間生産量の3・5%に当たる120万本に達しており、
県は全ての苗の廃棄処分を農家に指導、各農家は代わりの苗を手当てする必要に迫られる。ま
た、県は販売業者への処分を検討する。
 県農林水産部によると、無登録農薬を県内イチゴ農家に販売していたのは神奈川県の販売店。
県がこの店の県内営業所を立ち入り検査した結果、東京の農薬輸入会社「西日本物産」(農薬
取締法違反などの容疑で代表者が逮捕)から購入した無登録農薬「ダイホルタン」や「プリク
トラン」を2〜4月にかけ県東部のイチゴ農家に売っていた。県では回収を行ったが、約90
の農家で計約105キロがすでに使われていた。このほか、県内では別の業者が無登録農薬を
販売していた(調査中が1業者)。

165 :文責・名無しさん:02/08/29 07:34 ID:RhM+duA3

 「ダイホルタン」や「プリクトラン」は以前は、国の登録農薬として、苗が黒ずんで枯れて
しまう「炭そ病」対策用に使われていたが、発がん性のあるカプタホールという成分や、奇形
を生み出すシへキサチンという成分を含んでいることがわかり、10年以上前に販売禁止とな
っていた。それでも「即効性があり、よく効く薬として有名だった」(関係者)という。今回
立ち入り検査した業者はこれらの無登録農薬を「ホールエース」「プリラー」など名称を変え
て売っていた。
 この事態に生産者側も頭を抱えている。県経済連では、県内各農協を通じて無登録農薬を使
用したイチゴ苗の廃棄処分と、そうした農薬を買わないよう注意喚起することにしている。イ
チゴの出荷は12月ごろからのため、販売自粛などの事態にはいたっていないが、9月からは
苗植えの時期となるため、廃棄分に代わる苗の確保が必要になる。池上昭司代表理事は「苗の
植え替えで消費者の信頼を得ていきたいが、防ぐには農家の自覚も必要」と話している。
(毎日新聞)


166 :文責・名無しさん:02/08/29 07:36 ID:RhM+duA3
●無登録農薬、県内の農家6戸が使用−−県、立ち入り検査 /長崎
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020828-00000004-mai-l42

 県は27日、発がん性が疑われ製造中止となった無登録の農薬を、県内農家6戸が97年〜
今年7月初めに使っていたことが確認されたと発表した。使用量は500グラム入り袋が247
袋で計123・5キロ。イチゴやミカン、苗木に使われていた。
 農薬の商品名は「ダイホルタン」。販売していた山形や東京の業者を山形県警が7〜8月に
農薬取締法違反容疑などで逮捕している。全国的に使われた可能性が高く、九州農政局から
情報を得た長崎県が20日から農家などを立ち入り検査した。
 使用していた6戸は福岡県内の2業者と熊本県内の1業者から購入。このうち2戸は今年に
入ってからも使っていた。3月に露地ミカンに使った農家については県が農薬の残留分析をし
ている。28日に結果が出るが、時間がたっているため農薬が検出される可能性は低いという。
仮に検出されれば出荷停止となる。別の農家は7月初めに苗木に使っていた。
 県は農薬を販売している店舗も検査しており、26日現在で331店舗の検査が終わったが、
無登録農薬を販売していた店はなかった。今月中に残り460店舗を調べる。【久保田修寿】
(毎日新聞)

167 :文責・名無しさん:02/08/29 07:51 ID:RhM+duA3
●無登録農薬、鹿県8農家が使用 −果物108トン、既に出荷 (南日本新聞)
http://www.minaminippon.co.jp/2000picup/2002/08/picup_20020828_14.htm

 発がん性などが指摘されている無登録農薬が全国で販売された問題で、鹿児島県は27日、
県内の9農家が購入し、8農家が使用したことを確認したと発表した。10月に出荷予定のミ
カンもあり、県は残留農薬を検査し、安全性を確認する。出荷自粛を要請するかは検討中。
農薬
 問題の農薬は、殺菌剤「ダイホルタン」と殺虫剤「プリクトラン」。県農業環境対策室など
によると、農薬取締法違反容疑で逮捕された東京の業者から、肝属地区の4業者に流通。ダイ
ホルタンは2000年5月から今年3月に山川町、東串良町、鹿屋市の計6農家に販売された
。6農家は7月までにダイホルタンを使った計約108.1トンのスイカ、メロン、イチゴを
出荷した。
 また、高尾野町の2ミカン農家は熊本の業者から00年3月から02年4月にダイホルタン
を購入。うち1農家はダイホルタンを使った温州ミカン4−5トンを10月に出荷する予定だ
った。
 県は昨年使用した農家も合わせ、今秋の出荷前に2農家のミカンの残留農薬分析をする。
 店頭販売のため購入者を特定できない1件を含め、県内では計140キロのダイホルタンが
販売された。調査時に約2キロを保管していた農家もあったため、県は使用しないよう封かん
を指導した。
 プリクトランは、串良町の1農家が県内の業者から99年ごろに20キロ購入したが、粗悪
品だったため、農作物には使用しなかったという。
 県は27日、県庁に支庁、農林事務所、普及センターの担当者約30人を集め、農薬販売会
社や生産農家への指導徹底を指示した。
 農林水産省は同日までに、二つの無登録農薬が全国30都県で販売され、26都県で使われ
たことを確認している。販売の実態を解明し、販売業者を処分する方針。

168 :文責・名無しさん:02/08/29 10:09 ID:fBi1ik3L
●無登録農薬問題 山形県・高橋知事「生産農家は自立精神を」−−職員処分を検討
http://www.mainichi.co.jp/area/yamagata/news/20020828k0000c006001000c.html

 無登録農薬が大量に販売された問題で、高橋和雄知事は27日の定例会見で、担当部署の
農林水産部の一連の対応に不手際があったことを認め、「職員の処分は大いに考えている」と
述べた。一方で高橋知事は「生産農家は行政依存型ではなく、自立の精神を持たなければ、
農業県としての役割が果たせなくなる」と指摘した。県の対応の遅さに生産者や消費者からの
批判が集まる中、生産者を批判する知事発言は波紋を呼びそうだ。
 高橋知事は無登録農薬を使った生産農家について「登録されていない農薬を使わないように
勉強会を開くなどして、農業団体、生産農家としての責任を果たしてほしい」と語った。また、
一部農家から「検査や焼却の費用を県に負担してほしい」との声が出ていることに触れ、高橋
知事は「生産農家や生産者団体と協議をした上で、決めたい」と述べるにとどまった。
 無登録農薬問題の対応で県庁内が混乱していたにもかかわらず、県のトップが18日から
8日間、「日中友好のつばさ」で中国に視察に出かけて不在だったことについて、高橋知事は
「私が留守にしていても、大丈夫なようにしてある。支障があったと思わない」と述べた。
 県は今後、来年度の出荷に響かないよう対策実施本部を設置する予定だという。

169 :記事前半:02/08/29 10:18 ID:fBi1ik3L
●無登録農薬、三条・加茂市内でも使用 「ナシ・幸水」今季の出荷停止・新潟県
http://www.mainichi.co.jp/area/niigata/news/20020828k0000c015001000c.html

 発がん性が指摘されている無登録農薬が県内にも販売されていた問題で、白根市と並ぶナシ
産地の三条市と加茂市の農家でも同農薬が使用されていたことが27日、分かった。また、両
市の農家が所属するJAにいがた南蒲は主力品種・幸水種の出荷を今季全面的に停止すること
を決めた。今後出荷予定の他品種については、サンプリング検査などで安全が確認された後、
出荷したいとしているが、出荷のめどは立っておらず、影響は拡大していきそうだ。
 白根市に次ぐナシ産地の加茂市には約280戸、三条市にも約120戸のナシ農家があり、
JAにいがた南蒲がそれらの農家に聞き取り調査を行った。その結果、少なくとも両市の計5
農家で無登録農薬「ダイホルタン」を使用していることが分かった。
 23日の県の発表では、「ダイホルタン」を使用していた農家は00年が計31戸、01年は
計21戸で、白根市と加茂市、三条市の農家が使用していた。しかし、02年について、県は
白根市の農家2戸での使用しか発表しておらず、JA白根市などが新たに使用農家を公表して
いるにもかかわらず、新たな使用農家数を公表していない。

170 :記事後半:02/08/29 10:19 ID:fBi1ik3L

 また、白根市での無登録農薬使用が発覚して以来、協議を続けてきた加茂、三条両市の農家は
この日、初めて具体的な対応策を決めた。
 加茂市と三条市のほぼすべての農家が、それぞれ加茂市の須田集出荷場と三条市の大島選果
場に集まり、今後の対策を協議。JA白根市が既に幸水種出荷の全面停止を決めたことを受け、
同市同様今季の出荷を見合わせることで一致した。
 一方、これから出荷が予定される豊水種や二十世紀種などについては、安全確認ができ次第、
出荷することでまとまった。
 JAにいがた南蒲によると、全農県本部やJA白根市と足並みを合わせ、安全確認を行うという。
その際、(1)サンプリング検査をして、ダイホルタンが残留していないことを確認。
(2)無登録農薬を使用していないという農家からの誓約書を提出させ、
(3)どのような農薬を使ったかという防除歴が確認できたものを、出荷する見込みだ。
 しかし、具体的にいつから出荷できるかといっためどは立っておらず、白根市をはじ始め、
県内の全ナシ農家は頭を抱えている。

171 :記事前半:02/08/29 10:27 ID:fBi1ik3L
●無登録農薬使用の農家、栄養剤と思い購入 地元では「低農薬」で人気・栃木
http://www.mainichi.co.jp/area/tochigi/news/20020828k0000c009001000c.html

 発がん性が指摘される無登録農薬「ダイホルタン」が県内のリンゴ農家で使用されていた問題で、
宇都宮市内の農家の男性(35)が27日、毎日新聞の取材に対し、農薬の入手経路や購入の経緯
などを明かした。この農家のリンゴは地元では「低農薬」として人気を集めており、JAうつのみやの
専門部会でも研究員として、若手からの信頼が厚かったという。今回の問題の発覚を受け、男性は
取材に「本当に申し訳ないことをした」と涙を流しながらうなだれた。(続く)


172 :記事後半:02/08/29 10:27 ID:fBi1ik3L

 男性との一問一答は次の通り。

 ◆ダイホルタンを手に入れた経緯は
 96年6月に、山形県の武田秀一被告(農薬取締法違反罪などで起訴)に電話で注文して購入した。
栽培技術の向上のため、山形県の先進的なリンゴ農家に出向いた際、「いいものを売っている」と
武田被告の連絡先を教えてもらい、試してみようと思った。
 ◆ダイホルタンが無登録であることは知っていたか
 知っていた。しかし、私はその商品がダイホルタンだとは全く思っておらず、「ホールエース」と
いう名前の栄養剤と武田被告から聞き、勧められていた。ダイホルタンと知っていたら、購入などしない。
 ◆武田被告から購入した商品には農薬の登録番号などは記されていたのか
 なかった。商品は電話してから2日後には宅配便で届いたが、それにはラベルもなく、説明書も
入っていなかった。しかし、私は栄養剤と思い込んでおり、値段も1袋3000円と一般のものと
同程度だったので、特におかしいとは思わなかった。しっかりチェックしなかった私のミスだ。
 ◆どのように散布したのか
 水で1000〜2000倍に薄めて、葉の下に年1回散布していた。栄養剤であっても、いつ効果が
出るか分からないので、結果として今年まで長く使うことになってしまった。
 ◆96年以降、ダイホルタンを使ったリンゴが出荷されているが
 本当に申し訳ない。私の夢は無農薬のリンゴを作ることで、いつも努力してきたつもりだった。
それが農協では若手に偉そうに指導しながら、家では無登録農薬を使い、5歳になる長男や長女に
毎日食べさせていた。本当に自分が情けない。


173 :文責・名無しさん:02/08/29 10:38 ID:fBi1ik3L
●無登録農薬、新たに太田市・境町など農家10戸の購入が判明・群馬
http://www.mainichi.co.jp/area/gunma/news/20020828k0000c010001000c.html

◇出荷の1戸、回収は困難
 無登録農薬が新田郡農協などで販売されていた問題で、県は27日、これまでに判明してい
た購入農家150戸に加え、新たに太田市や境町などの農家10戸が、無登録のダニ駆除剤
「プリクトラン」などを購入していたと発表した。販売業者も新たに1業者が判明した。県は
既に、太田市のヤマトイモ生産農家2戸に対し、出荷自粛と流通分の回収を指導。榛名町の
リンゴ農家1戸にも同様に指導した。
 県農業技術課によると、新たに購入が判明したのは、太田市や境町など4市2町1村の農家
計10戸。プリクトランや無登録の殺菌剤「ダイホルタン」を、ヤマトイモのほか、イチゴ、
アスパラガスなどに散布していた。
 このうち太田市のヤマトイモ農家2戸は昨年、プリクトランを使用。しかし、うち1戸は既
に出荷済みで、回収は難しいという。また、2戸のうち1戸は今年も使用していたため、県は、
今年の収穫分も出荷自粛を指導した。
 さらに、榛名町のリンゴ農家は今年もダイホルタンを散布していたため、同農家は県の指導
を受け、廃棄処分にするという。伊勢崎市や境町のヤマトイモ農家3戸や、館林市のイチゴ農
家1戸、利根村のアスパラガス農家1戸は、昨年は使用していたが、昨年分はいずれも既に出
荷を終えているという。
 また、新たに判明した販売業者は、利根郡内にあり、これで県内9業者が販売していたこと
になった。農家のなかには、埼玉県内の業者から購入していたケースもあった。【清水憲司】

174 :文責・名無しさん:02/08/29 13:23 ID:0BoRwWrt
●千葉県が立ち入り検査 無登録農薬販売
http://www.tokyo-np.co.jp/00/cba/20020829/lcl_____cba_____001.shtml

 発がん性を指摘されている無登録農薬が山形県内の業者から販売され農産物に使用された
問題に関連し、県はこの無登録農薬を取り扱っていた県内三業者を立ち入り検査した。その結果、
一部が県内で植木やゴルフ場の芝に使われていたことが分かった。農産物への使用はなかった
という。
 問題となっているのは、「ダイホルタン」(商品名ホールエース)と「プリクトラン」(同プリック)の
二種類の農薬。県内の三業者が一九九五年から今年にかけ、「ダイホルタン」六百袋(一袋五百
グラム)「プリクトラン」二十袋(同)を他業者から購入し、このうちそれぞれ八十袋と十九袋を県内
四カ所に販売した。残りの「ダイホルタン」五百二十袋は県外に販売され、「プリクトラン」一袋は
業者が捨てたとしている。
 二種類の農薬は、発がん性が指摘され、八〇年代後半から農薬取締法で販売が禁止された。
県警は同法違反などに当たる可能性もあるとみて、県内業者の農薬販売について調べている。

175 :文責・名無しさん:02/08/29 13:35 ID:0BoRwWrt
●全量廃棄に猛反発 無登録農薬流通 妻沼で緊急会議
http://www.saitama-np.co.jp/news08/28/01x.htm

 無登録の農薬、ダイホルタン、プリクトランが県内でも販売されていた問題で、使用が確認
されたヤマトイモの生産農家らを集めた緊急対策会議が二十七日、大里郡妻沼町役場で開かれ
た。町などが二○○一年度産の全量廃棄処分を提案。しかし、農家の意見はまとまらず、対策
は先送りとなった。
 一方県は同日、妻沼町で本年度産のヤマトイモにも問題の農薬の使用が確認されたことを明
かにした。同町や深谷市、本庄市など主要産地は出荷停止や自主回収を進め、安全が確認され
るまで直売所からもヤマトイモを引き揚げる措置を取った。またイチゴについても県内で廃棄
の動きが表面化、無登録農薬をめぐる影響が県内でも影を落とし始めた。
 緊急対策会議は同町や町議会、農協などが生産農家に呼び掛けて開催。ヤマトイモの生産農
家ら農業関係者約百四十人が参加した。高橋茂町長は会議の中で、農薬を購入した農家は県が
発表した戸数よりも一軒増え、同町内で二十六軒となったことも明かにした。
 会議は「消費者や市場の信頼を回復することが何よりも大切」として、農薬の使用不使用に
かかわらず○一年度産のヤマトイモを全量廃棄すべきかどうかを論議。これにヤマトイモで生
計を立てている農家は「農薬を使用していないものまで処分するのは納得できない」などと強
く反発し、議題に上がっていた支援対策も棚上げとなった。
 妻沼町はヤマトイモの主要産地として知られ、約百五十軒の農家が千五百七十トンを作付け、
九百八十トンを出荷している(二○○○年度調べ)。
 この問題で農協が問題の農薬を販売していた群馬県でJA尾島支所(尾島町)が、昨年度産
の在庫と市場から回収したヤマトイモ計約六百五十トンを全量焼却処分する方針を固めている。

176 :文責・名無しさん:02/08/29 13:43 ID:0BoRwWrt
●上里でイチゴ苗廃棄

 埼玉県は二十七日、問題の無登録農薬を購入していた児玉郡上里町の農家二戸が、
両農薬を使用したイチゴ苗計二万四千本を廃棄したと発表した。
 廃棄した苗は作付け前の状態。イチゴの作付面積は二戸合わせて三千平方メートルで、
これから育苗するのでは収穫期に間に合わないため、他地域で余った苗を購入して植え付ける。
イチゴ苗は一株五十〜百円という。県も苗の確保を支援する。
 これ以外に北埼玉郡大利根町の農家十戸が今年のイチゴに無登録農薬を使用しており、
県は引き続きイチゴ苗の廃棄を指導している。

177 :文責・名無しさん:02/08/29 13:58 ID:0BoRwWrt
●無登録農薬問題 回収や出荷自粛を徹底
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews03020829.html

 無登録農薬が販売された問題で、使用が確認された産地は、農家やJAが農産物の安全対策
を急いでいる。都県では違法な農薬を使った農産物の回収や出荷自粛などを指示。農薬の適正
使用を徹底するため、講習会を予定する県もある。一方、立ち入り検査をした都府県は二十八
日までに三十二に増え、うち二十七都県で、使用を確認した。
 販売・使用を確認した都県では、無登録農薬が使われた農産物の、回収や出荷自粛、残留農
薬検査などを指示している。石川県では、梨約四十トンを回収。他県でもリンゴや梨、イチゴなど
出荷前の農産物で、出荷自粛や苗の廃棄、残留農薬の検査を進めている。
 愛知県は毎年開く「農薬安全講習会」で、再発防止を徹底し、産地の安全証明に努めていく。
各県も、農薬の適正使用の講習会を開く予定だ。
 JAグループも、山形や栃木などが対策本部を設けた。また、秋田県ではすべての果樹農家
(六千三百戸)を対象に無登録農薬の使用実態を調べ、山形はすべてのリンゴ、洋梨農家
(合計一万千戸)を対象に残留農薬を検査を行っている。
 立ち入り検査は、農水省が二十六日にまとめた三十都県に、広島県と大阪府が加わった。
業者が販売した農家を特定し農家の使用を調べる。徳島県は業者が逮捕されたため、すべての
販売業者と農家を対象にしている。
 都県の調査によると、無登録農薬のうち、殺菌剤「ダイホルタン」はリンゴ、梨、洋梨などの
果樹や、イチゴの炭そ病の防除に使用。殺虫剤「プリクトラン」は梨や花き、ヤマトイモで、
植物成長調整剤「ナフサク」はメロンで使われたことが分かった。

178 :文責・名無しさん:02/08/29 14:01 ID:0BoRwWrt
● 無登録農薬の使用問題 大手スーパーと契約産地の安全性確保
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02082907.html

 無登録農薬が果樹や野菜の産地で販売、使用されていた問題で、大手スーパーは契約
産地の安全性確認を進めている。各社とも先週から、全国の契約産地の生産者、JAなどに
無登録農薬を使用していない旨の誓約書などを提出してもらう作業を始めている。
 産地とは契約の際に使用農薬などを確認済みだが、「安全なものを消費者に提供する
ためには、売る側として再度、安全確認する必要がある」(ダイエー)と、確認を急いでいる。
 イオンは二十二日から誓約書を提出してもらうよう産地に求めている。近くとりまとめ、
契約産地の安全確認を終える予定だ。イトーヨーカ堂やダイエーも無登録農薬が使われて
いないことの確認を急いでいる。ただ、市場から手当てする農産物の産地を直接調べるのは
難しく、卸・仲卸を通じて安全性を確認している状況だ。

179 :文責・名無しさん:02/08/29 14:03 ID:0BoRwWrt

●スーパーの要望を受け検査 「安全証明」発行へ/JA鹿児島県経済連
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02082910.html

 無登録農薬問題を受けて、JA鹿児島県経済連は二十八日、県内JAから出荷中、または
出荷間近な野菜・果実の残留農薬検査を始めた。取引先のスーパー・青果会社から無登録
農薬の使用について問い合わせが増えていることに対する措置。
 検査する農薬は殺菌剤「ダイホルタン」。検査対象はスーパーが取引しているレイシ、
オクラ、キュウリ、サツマイモ、極早生ミカンなど。JAの標準的なほ場から抽出検査する。
 一検体当たり一万二千五百円かかる経費は経済連が半額、残りをJAが負担。要請の
あったスーパーや青果会社には、検出されなかったことの証明書を発行する。県の調査では、
八農家がスイカなど四品目に「ダイホルタン」を使用。しかし、JAによる無登録農薬の販売や、
系統に出荷している農家の使用はない。

180 :文責・名無しさん:02/08/29 15:13 ID:CDiJLPVo
ニュー速+にも工作員がいるな

181 :文責・名無しさん:02/08/29 15:23 ID:/KTb8SjJ
>>180
ここと同じ奴としか思えん。
コピペ同じのが幾つもある。

182 :文責・名無しさん:02/08/29 16:50 ID:D1cVc2ym
うわー、凄いことになってるな。ひでぇ。
これじゃあまともに議論も出来ないな。

183 :文責・名無しさん:02/08/29 17:09 ID:Jym2kmGo
厨国まつたけも来ましたね。
危ないと思ってたから絶対に買わなかった。 良かった。

184 :文責・名無しさん:02/08/29 18:12 ID:eq4RbUIT
っていうか、松茸に薬かける理由がワカラン。

松茸の林に農薬撒いたら、松茸自体育たん筈だしょ?

185 :文責・名無しさん:02/08/29 18:20 ID:yGGZLTW6
●無登録農薬・秋田 販売業者と生産組合長一問一答
http://www.kahoku.co.jp/NEWS/2002/08/20020829J_17.htm

 秋田県内でも鹿角市や湯沢市の農家で使用が確認された山形県の業者などによる無登録農薬
販売問題で、販売、使用にかかわった鹿角市内の販売業者と農家が28日までに河北新報社の
取材に応じた。ともに新品種の導入を積極的に進めるなど熱心な業者、農家だが、両者の話からは、
無登録農薬への認識の甘さや知識不足から、効果が高いことを理由に安易に使用する背景が
浮かび上がってくる。行政や農協の指導不足もうかがえた。

 【販売業者との一問一答】

 ―どのような経緯で無登録農薬を仕入れたのか。
 「2年前、知り合いの福島県の農家が、逮捕された山形県の業者を連れて現れた。果樹の栽培
 方法の話をする過程で『良く効く薬を輸入している』といわれ、仕入れた」

 ―無登録と知っていたのか。
 「初めは知らなかったが、届けられた包みを開封して、(今回問題になった)ダイホルタンと
 分かった。国内の農薬はラベル表示がしっかりしているが、これは一切表示がなかった」

 ―なぜ販売したのか。
 「先の山形の業者から『密輸ではない安全な商品』と言われたため、国が特別に許したのだろうと
 勝手に解釈してしまった」

 ―販売はどのようにしていたのか。
 「初めはこちらから使用を持ち掛けた。農家から要求されることもあった。これまで市内の農家数戸に
 販売した。また登録が失効した1989年以降も余ったダイホルタンを無くなるまで販売していた。
 当時、県や農協から焼却処分するように、などの指導はなかった」

 ―済まないという思いはあるか。
 「消費者、農家には済まないことをした。県などから処分を受ける覚悟はある」

186 :文責・名無しさん:02/08/29 18:21 ID:yGGZLTW6

 【農家(果樹生産組合長)との一問一答】

 ―無登録農薬を使用したのはいつからか。
 「昨年、組合内の一戸が試験的にダイホルタンの使用を始めた。薬の効果が高く、今年は数戸が使用した」

 ―無登録と知っていたのか。
 「無登録とは知らなかった。登録失効以前も使っていたが、失効したことや農薬の危険性などは県、農協など
 から一切知らされなかった。自然になくなったので、販売中止になったのだろうと思っていた」

 ―なぜ使用したのか。
 「山形県の果樹農家を視察した際、ダイホルタンを当たり前のように使用していたので使用を決めた。
 同様の効果の薬より、値段も安く散布回数も少ないので、便利だと考えた。ただ、私の農家も含め、
 手や顔がかぶれるなどの理由で使用を見送った農家も多い」

 ―どこから購入したのか。
 「市内の業者から購入した。安定供給のために、ほかにも声を掛けたが、見つからなかったようだ」

 ―問題の広がりについてどう思うか。
 「とんでもないことをしてしまったという思いでいっぱい。果実はすべて廃棄処分するつもり。
 ただ、県内で使用した農家が鹿角市、湯沢市だけというのはおかしい。もっといるのではないか」

 2002年08月29日木曜日

187 :記事前半:02/08/29 18:30 ID:yGGZLTW6
●ダイホルタン 宮城のリンゴから検出 山元の2農家
http://www.kahoku.co.jp/NEWS/2002/08/20020829J_18.htm

 発がん性が指摘されている「ダイホルタン」など無登録農薬が全国で販売されていた問題で、
宮城県山元町で栽培されているリンゴから「ダイホルタン」が検出されたことが28日、宮城県が
実施した残留農薬検査で分かった。農水省によると、一連の問題で無登録農薬の残留成分が
検出されたのは東北では初めて。県は同日、農家への立ち入り調査を行い、出荷の停止を要請した。
 残留成分が確認されたのは、山元町の農家2戸が栽培したリンゴ。それぞれ0.02ppm、
0.01ppmが検出された。ともに微量ではあるが、食品衛生法で検出されてはいけないことに
なっている。
 二戸とも、ダイホルタンは農薬取締法違反の疑いで山形県警に逮捕された山形県内の業者
から購入。「業者から『ダイホルタンのようなもの』と説明を受けたが、無登録とは知らなかった」と
話しているという。
 使用時期については、1戸が「1999年5月に1回使っただけ」、もう一戸が「今年6月まで数年に
わたって使用していた」と、県に説明している。

188 :記事後半:02/08/29 18:30 ID:yGGZLTW6

 県の要請を受けて、2戸の農家は、すべてのリンゴを出荷しない方針で、県は今後、リンゴを処分
することを検討している。ただ、0.01ppmが検出された農家の200キロについては8月5日に
「青リンゴ」として農協経由で仙台市場に出荷され、「回収は不可能」(県農業振興課)という。
 県の残留農薬分析は、しんと上下のくぼみをくりぬいたリンゴをつぶして成分を調べる方法で
行われた。これまでに使用が疑われている農産物のうち、キュウリ、和ナシは未検出で、イチゴは
現在、分析中。
 農水省によると、ダイホルタンの検出は無登録農薬の販売問題発覚以降、熊本と石川のナシで、
それぞれ「ダイホルタン」と「プリクトラン」が検出された。東北では山形県もリンゴ、ラ・フランスに
ついて残留農薬検査を進めている。
 また、無登録農薬をめぐっては、28日までに茨城県で76年に登録から外れた落果防止剤の
「ナフサク」が流通していたことから、宮城県もナフサクについて調査。山元、蔵王、亘理の3町の
リンゴ農家3戸が購入していたことが分かった。県は28日、3戸に対し、リンゴの出荷を見合わせる
ように要請した。   2002年08月29日木曜日

189 :文責・名無しさん:02/08/29 21:38 ID:RhM+duA3
●無登録農薬 販売への影響心配 津軽地方の生産者に動揺

 発がん性物質が含まれる無登録農薬が県内でも使用されていた問題は、リンゴの本格的な収
穫期を前に、津軽地方の栽培農家や関係者に動揺と波紋を広げている。生産者からは「ごく一
部の生産者のために、県産リンゴの安全・安心神話が崩れ、販売への影響が心配だ。消費者が
納得できる安全宣言に向けた対策を早急に打ち出してほしい」という要望が日増しに高まっている。
 この問題は二十八日、弘前市内で開かれた本年度県りんご商業協同組合連合会組合員大会で
も話題になった。
 宇野善造会長があいさつのなかで無登録農薬問題に触れ「現在、県が中心となって調査を進
めているが、これ以上、消費者に迷惑をかけないためにも、県対策会議に参加し、処置と行動を
とる」と表明。動揺する組合員らに組織の重要課題として早急に取り組む考えを示した。
 関係市町村も対応策に追われている。弘前市りんご農産課によると、問題となっている殺菌剤
「ダイホルタン」と、ダニ防除剤「プリクトラン」を使用した生産者を調査した結果、ある生産者は
別のリンゴ栽培仲間から譲り受け、使用禁止とは知らずに散布していた。
 この生産者は「つがる」の収穫を迎え作業を進めていたが、「ふじ」など自身が栽培する全部の
リンゴを自己責任で処分することを確約した。
 県内で最も農薬の使用農家が多かった板柳町は、二十九日に農協、共同防除組合組織などに
呼びかけ、緊急対策会議を開くことを決定。消費者に対するアピールなどを話し合うことになった。
 今回の問題について環境と農薬問題を研究している弘前大学の鶴見実教授は「以前は流通し、
現在、使用できない農薬がまだ農家の倉庫に保管されているケースが予想される。これを機会
に徹底した保管状況調査を早急に実施すべきだ」としている。

190 :文責・名無しさん:02/08/29 21:42 ID:RhM+duA3
●無登録農薬問題 県の対応に不満 山形県産農産物の信用回復に向け話し合われる

 山形市内で二十七日に開かれた県安全農作物供給緊急対策拡大会議。無登録農薬問題に
関係機関が連携して対応を図ろうと、県や全農山形、全農庄内のほか、各市町村や農協なども
参加し、県産農産物の信用回復に向けた施策が話し合われた。
 この中で県は、無登録農薬を使用した農家に出荷停止要請と焼却処分の確約を得るため使用
する書面のひな型を提示した。書面には、出荷停止要請者と確約書のあて先の氏名として、市
町村長と農協組合長だけだったことから、複数の農協から「県の名前が書面にないのはどうした
ことか」、「産地の問題だから農協がやれというのは問題ではないか」などの意見が出た。
 県はこれまでの立ち入り検査で、該当する農家に出荷停止要請を口頭で行ってきたことを強調。
そのうえで焼却処分の確認などの無登録農薬を使用した農家への対応は、市町村と農協などに
委ねたいとの意向を示した。
 しかし、ある農協担当者からは「(基準値を超える残留農薬が含まれる農産物が)出荷されれば
食品衛生法上、問題となる。保健所のような機関からも出荷停止要請ができないだろうか」と
いった意見が出された。
 これに対し県健康福祉部は一時的に検討したいとしたが、最終的には「対象外」として否定した。
 県健康福祉部は「生産・流通段階の安全確保がわれわれの役割。仕組みとして出荷前まで
踏み出すことはできない」として、出荷前と出荷後とで管轄が異なる点を強調。「出荷前まで踏み
込むことが妥当なのか。セクト主義といわれるかもしれないが農林水産部と連携をはかることが
重要ではないか」と、行政組織上の問題点を挙げた。
 基準を超える可能性のある残留農薬が農作物に含まれた場合の出荷停止要請について、
厚生労働省は「農家に対して行政指導の範囲であれば可能だと思う」としている。

191 :文責・名無しさん:02/08/29 21:44 ID:RhM+duA3
●新たに農家二戸が散布した作物を出荷
農家が検査で使用否定のウソ
山形県、販売先を公表せず
http://www.sankei.co.jp/edit/kenban/yamagata/html/kiji03.html

 発がん性が指摘されている無登録農薬が全国で販売されていた事件で、新たに農家二戸がダ
イホルタンを散布した作物を出荷していたことが二十八日、県の立ち入り検査で分かった。う
ち一戸は検査が入ることを知ってから作物の回収を始めたうえ、最初の検査では使用を否定、
再検査でようやく使用を認めた。県はこの農家がリンゴを出荷した販売店を把握していて、購
入者が口にする恐れがあるにもかかわらず、プライバシー保護を理由に公表を拒んだ。
 農林水産部によると、虚偽の説明をしていたのは天童市の農家で、ダイホルタンを散布した
リンゴ約二千三百キロを、事件発覚後の今月八日から二十二日にかけて、山形市の中央卸売市
場や販売店に出荷した。
 この農家は県の検査が入ることを知った二十二日に店頭に残っていたリンゴ約六百三十キロ
を回収。二十三日に行われた一回目の検査では使用を否定するウソの説明でごまかしたが、作
物の安全性を誓う誓約書の提出を拒んだことから、二十七日に再検査した際、使用を認めた。
 また、もう一戸は東根市の農家で、ダイホルタンを散布したモモ約五十キロを、今月九日に
中央卸売市場に出荷し、追跡調査はできていない。
 県はリンゴが出荷された販売店を特定しているが「販売店も被害者」として公表しなかった。
しかし、汚染されたリンゴを食べる可能性のある消費者の保護については「対策がない」と
述べるにとどまり、消費者を軽視するような県の対応に批判が集まりそうだ。

192 :文責・名無しさん:02/08/29 21:45 ID:RhM+duA3
●無登録農薬の流通問題 平塚市 神奈川県が販売業者に農薬の回収を指導
http://www.sankei.co.jp/edit/kenban/kanagawa/html/kiji03.html

 全国各地で無登録農薬が流通している問題で、平塚市内の農薬販売業者が県内農家四戸、
静岡県内農家百二十五戸に無登録農薬を販売していたことが二十八日までの県の調査で
分かった。県はこの業者に農薬の回収を指導した。
 県は十四日、農薬取締法に基づき業者を立ち入り検査。発がん性などが認められている
殺菌剤「ダイホルタン」と殺虫剤「プリクラトン」が販売されていた。同法違反で逮捕
された山形県内の業者と同様に都内の業者から購入。無登録と知っていて販売したという。
 県内の購入農家は湘南地域でカーネーションを栽培しており、「ダニの防除によく効く
農薬はないか」と平塚の業者に尋ねたところ、プリクラトンを勧められたという。県が
この四戸を立ち入り検査したところ、計五キロを購入し、九百グラムがすでに使用された。
 県は県内農家に対し、無登録農薬の禁止を周知徹底するとともに、業者を通じ出回った
問題農薬の量を詳細に調査する。

193 :文責・名無しさん:02/08/29 21:50 ID:RhM+duA3
●無登録農薬の使用問題
9店が農家154戸に749キロを販売 12年から
スイカなどにも散布 新潟県

 県内のナシ農家の一部が無登録農薬を使用していた問題で、県が実施した県内の全農薬販売
店二千四十二店への立ち入り検査の結果、十一店が無登録農薬「ダイホルタン」を取り扱い、
うち九店が平成十二年から今年までの三年間、白根市や加茂市など十一市町村の農家百五十四
戸に計七百四十九キロを販売していたことが二十八日、分かった。また、ナシのほか、ブドウ
やモモ、スイカ、長イモにも、ダイホルタンが散布されていたことも判明した。
 農産物別にみると、ダイホルタンが使われたのはナシの百二十三戸を筆頭に、長イモ十五戸、
スイカ十四戸、ブドウとモモが各一戸。このうちブドウとモモ、長イモは今年は散布されず、
スイカは中条町の農家が自家消費用で使ったという。
 会見した県の池田直樹農林水産部長は「モラルと欲のどちらを取るかという中で、欲を選ん
だ生産者がいたのは本当に残念だ」。また全農県本部の笠原一成園芸部長は「あってはならな
いこと。産地側として、消費者に不安や不信を与えたことに対して心からおわびし、来年も安
心して購入していただけるよう対策を講じたい」と述べた。
 全農県本部では今後の対応として、三年間にダイホルタンを購入した農家は全品目・品種で
出荷を停止する▽購入していない農家の農産物は残留農薬検査を行い、安全性を確認してから
出荷する▽すでに流通している幸水は市場から回収し廃棄処分にする−などの方針を示した。
このため、すでに出荷されているものの消費者の手に渡っていない分と未出荷の分を合わせ、
約九百二十三トンの幸水が廃棄処分となり、被害額は約二億三千万円に上る見通しだ。
 一方、JA白根市に続き、JAにいがた南蒲やJA燕市など八農協でも同日までに、「幸水」
の今季の出荷を全面停止することを決定した。これで、ナシを扱う県内九農協すべてで今季
の幸水の出荷停止措置が取られ、農協経由で出荷される県内産の幸水は店頭から姿を消すこと
になった。

194 :文責・名無しさん:02/08/29 23:00 ID:t97Vb1JX
きょうもご苦労さん。

195 :文責・名無しさん:02/08/29 23:02 ID:t97Vb1JX
おお、TBS(N23)が中国マツタケの農薬の話をしている。


196 :あれだ:02/08/29 23:04 ID:BRzp4LvH
今日は特に中国産マツタケに
規定濃度上限の28倍の殺虫剤が検出され
騒ぎになったから、よけい一生懸命なんだろ

すでに出荷済みだから警告兼ねてメディアに
流してるのにな

みんな、今年は中国産のマツタケ食うなよ
目がつぶれるぞ

197 :文責・名無しさん:02/08/29 23:09 ID:ARt6Rsxo
それにしても、何故、松茸に農薬を撒くのだ?
支那人の考えることは判らんな…それとも、土壌自体が
農薬汚染されてるとか?

198 :文責・名無しさん:02/08/29 23:11 ID:t97Vb1JX
>>197
「輸送中に虫がつかないようにしている」としか考えられん。
詳しい人、教えてくれ。

199 :アサピー:02/08/29 23:15 ID:lFpe9pQe
別にいい、マツタケなんてまずくて食べないから。

200 :文責・名無しさん:02/08/29 23:24 ID:vx884e7j
200

201 :文責・名無しさん:02/08/29 23:32 ID:EUiGlp85
 に ん に く、 し い た け

 は 安 全 で す か ?

202 :文責・名無しさん:02/08/29 23:39 ID:RhM+duA3
●無登録農薬問題、農家に深刻な影響
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline611016.html


203 :文責・名無しさん:02/08/29 23:40 ID:I4p7uRdT
確かに松茸は(゚д゚)マズーだな。

香りは最高だから国産なら今年も喰うけど。

204 :文責・名無しさん:02/08/29 23:48 ID:RhM+duA3
●無登録農薬問題にも縦割り行政の弊害
http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news611040.html

 無登録農薬が全国的に広がってしまった背景にも、BSE=狂牛病の際に指摘された行政の
縦割りの弊害がありました。
 今回、問題になっている無登録農薬は、実は1年半も前に山形県衛生研究所で見つかってい
ました。しかし、研究所では「摘発ではなく研究が目的だ」として、この事実を公表しません
でした。
 半年後、山形県庁保険薬務課はこの事実を知りますが、「農薬を取り締まるのは農水省」と
いう理由で、県の農水省側の部局である「農業技術課」に通知しただけでした。
 同じ無登録農薬は大阪市でも山形県産の果物から検出され、山形県の農業技術課に伝えられ
ました。しかし、この情報は結果的に封印されます。
 法律で禁止されているのは無登録農薬の販売だけ。報告を受けた「農業技術課」は当時、
「販売」の事実をつきとめるのに躍起で、農薬検出の情報を国に報告しませんでした。
 「無登録農薬が検出されていたと、農林部局がそれを聞いていたと、この時点で連絡があれ
ば、そういう連絡体制(検出が県から連絡される体制)ができていれば良かったと思います」
(農水省・農薬対策室の澤田清 室長)
 無登録農薬が1年半も前に検出されていたのに、最終的に農水省、厚生労働省に情報が伝わ
ったのは先月末。無登録農薬の全国的な広がりという形で、役所の対応のまずさが浮き彫りに
なっています。(29日 16:18)

http://news.tbs.co.jp/ram/news611040_2.ram
http://news.tbs.co.jp/asx/news611040_3.asx

205 :文責・名無しさん:02/08/30 00:04 ID:NZf+DWYd
>>201
にんにくは知らないが、しいたけは危ないらしい。
ニュース速+で見たが、
国産は冷蔵庫に入れていても2〜3日で色が変わってくるが、中国産は、
1週間たってもピンピンしてるそうだ。強力な防腐剤を使ってるみたい。

206 :文責・名無しさん:02/08/30 00:08 ID:hFdNCwlL
>>ID:RhM+duA3 スレ違いです。しかも更に板違いでもある。

207 :文責・名無しさん:02/08/30 00:10 ID:PK8TKHWW
>>205
厨国産にんにくの
ニュースまだなの?

208 :文責・名無しさん:02/08/30 01:02 ID:ORIbtSF5
近くのスーパーで、青森産にんにく1個168円、中国産にんにく3個で38円だったから、つい中国産をカッテシマッターヨ。
まあ、いいけどね。


209 :文責・名無しさん:02/08/30 01:30 ID:NZf+DWYd
うちの近所のスーパーでは、中国産12個入って198円だったよ。
こんなたたき売りでも、誰も買わない。山積みのまま。

210 :文責・名無しさん:02/08/30 01:35 ID:hJi4ywYu
ニュースサイトのコピペを「スレッドのローカルルールに反する」として
削除整理依頼したら、削除されますか?  
そうだとしたら、地道に削除依頼を出していってアクセス禁止まで持って行きたいのですが。

211 :文責・名無しさん:02/08/30 01:39 ID:F/VYi5fy
マジで、つい1週間前、カニ○羅という店で「マツタケとタラバガニで秋の味覚を味わう」という
セット(コスモスという)料理を食ったんだが、マツタケにしては安いので、これ絶対輸入物だよね〜、
という話だったんだが、もし中国産だったら、俺は、俺は、ヤバイのか?ヤバイのか?

212 :文責・名無しさん:02/08/30 01:45 ID:hJi4ywYu
この程度だったら食って短時間で死ぬ(急性毒性)はまずあり得ないでしょう。
ただ、長期間連続的に摂取を続けると、排泄や分解が間に合わなくなって、
何らかの慢性的な毒性が表れる可能性はある。
今手元に有る物はとりあえず気にせず食って、
これからはなるべく控えるようにするだけでも十分かと。

213 :文責・名無しさん:02/08/30 01:47 ID:YxzX6dpH
にんにく は土の中に埋まってるものだからある程度安心と思ってたら、今回の松茸騒動だもんな。

どーしよ? >>支那産毒野菜

214 :文責・名無しさん:02/08/30 07:28 ID:46b5GFBu
●無登録農薬 検査費の一部負担も 山形県が検討
http://www.kahoku.co.jp/NEWS/2002/08/20020830J_13.htm

 無登録農薬の販売事件で、山形県農林水産部は、県議会9月定例会で提案される予定の本年
度一般会計補正予算案に、ラ・フランス、リンゴ全農家を対象に実施される残留農薬検査費用
を一部負担するための緊急対策費の検討を進めていることが29日、分かった。緊急対策費は
まだ知事査定を通っていないが、果樹農家の自己責任を県民全体で負担することの是非に議論
が分かれそうだ。
 緊急対策費の規模は、数千万円を想定している。
 農林水産部は県産果樹の信頼回復のためには、県も積極的な対応を取る必要があると判断。
当面の緊急対策として、ラ・フランス、リンゴの全農家を対象にした事前の残留農薬検査を速
やかに進められるよう、一部費用の負担を検討。このほか、消費者や市場関係者に対し、県産
果樹の安全性をPRするための宣伝費用などを盛り込みたいとしている。
 高橋和雄知事は27日の記者会見で、「行政依存の生産者が自立の精神をなくすと、山形の
農業が立ち行かなくなる」と述べるなど、検査費用の負担などには消極的な姿勢を示していた。
 9月補正予算案は30日の部長査定終了後、9月4、5の両日に行われる知事査定を経て、
9月定例会に提案される。  2002年08月30日金曜日

215 :文責・名無しさん:02/08/30 07:29 ID:46b5GFBu
●ダイホルタンを4年間20トン輸入 逮捕の販売業者
http://www.kahoku.co.jp/NEWS/2002/08/20020830J_15.htm

 無登録農薬販売事件で、農薬取締法違反などの疑いで上山署などに逮捕された東京都
世田谷区経堂3丁目、農業用品販売会社「西日本物産」社長高野隆二容疑者(44)が、
1999年9月から2002年2月にかけて5回にわたり、発がん性が指摘されている殺菌剤
「ダイホルタン」計20トンを輸入していたことが、29日分かった。
 調べでは、高野容疑者は、自ら経営する農業用品輸入会社「赤城物産」を通し、99年9月、
2000年3月と9月、01年6月、02年2月の5回にわたってダイホルタンを輸入。1回当たりの
輸入量は約8000袋(約4トン)で、次の輸入までに大半を売り切っていたという。
 高野容疑者は山形県警の調べに対し、ダイホルタンを台湾の商社の仲介でインドから輸入
したと供述。輸入は赤城物産、販売は西日本物産と役割を分けていたことが分かっている。
 劇物の殺虫剤「プリクトラン」については、高野容疑者が99年12月から02年5月にかけて、
60数回に分け、計3769袋(1884.5キロ)を徳島県の業者から仕入れていたことが分かった。
  2002年08月30日金曜日

216 :文責・名無しさん:02/08/30 07:32 ID:46b5GFBu
●「業者に裏切られた」 宮城のダイホルタン検出農家
http://www.kahoku.co.jp/NEWS/2002/08/20020830J_14.htm

 発がん性が指摘されている無登録農薬「ダイホルタン」が、宮城県山元町の農家2戸のリンゴ
から検出された問題で、うち一戸の生産者が29日、河北新報社の取材に応じ、ダイホルタン購入の
経緯や現在の心境などを語った。この生産者は「無登録とは知らなかった。(農薬を買った)業者
には裏切られた思いだ」と怒りをあらわにした。
 この生産者がダイホルタン50袋(1袋500グラム)を購入したのは、1999年1月から2月ごろ。
購入先は、山形県警に農薬取締法違反の疑いで逮捕された山形県内の業者だったという。
 実際にダイホルタンを使ったのは99年5月。生産者は、リンゴ畑の一部の約80アールで8袋を
使ったことを認めた。

 生産者との一問一答は次の通り。
 ―農薬にはどんな表示があったのか。
 「銀色の袋に詰められていた。農薬の成分も商品名も表示されていなかった」
 ―業者との取引はいつ始まったのか。
 「以前、天童市や東根市のリンゴ農家を視察した際、知り合った。97年夏ごろから肥料を
 買うようになった」
 ―ダイホルタン購入のきっかけは?
 「業者から『(リンゴの商品価値を失わせる)斑点落葉病の特効薬がある』と勧められた。
 斑点落葉病には長年悩んでおり、他の農薬より確かに効き目があった」
 ―無登録だとは知らなかったのか。
 「業者からは詳しい説明もなく、全く分からなかった。その後、山形で無登録農薬が出回っている、
 とのうわさを聞いた。(購入した農薬の)成分がダイホルタンに似ていたので、使用をやめ、今年
 5月末から6月に畑で残りを焼却処分した」
 ―現在の心境は。
 「本来、農薬はあまり使いたくなかった。ずっと減農薬に取り組みたいと考え、木酢を試すなど
 していた。効果がある農薬なら使用量を減らせると思って裏目に出た。業者には裏切られた。
 損害賠償を求めたいぐらいだ」
 ―県から出荷停止の要請を受けたが。
 「出荷自粛を約束した。消費者にも真実を伝え、今後の生産に取り組みたい」

217 :文責・名無しさん:02/08/30 07:50 ID:46b5GFBu
●山梨でも無登録農薬 農家4戸に流通
http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020829KIIASA48810.htm

 安全性に問題のある無登録農薬が流通した問題で、山梨県は29日、県内の農家4戸が
無登録農薬「ダイホルタン」と「プリクトラン」を購入していたと発表した。
 県によると、28日に農林水産省から、昨年12月から今年3月にかけ、静岡県内の
業者から山梨県の農家4戸に無登録農薬が流通したが、すべて回収されたという情報があり、
農薬取締法に基づき29日、農家を立ち入り検査した。
 農家が購入したのは「ダイホルタン」9キロと「プリクトラン」2・5キロで、いずれも未使用。
農水省の情報に漏れていた「プリクトラン」1キロも県が回収した。(08/29 21:39)

218 :文責・名無しさん:02/08/30 07:55 ID:YdQ97Lk/
>>212
確かに短期間で問題が出ることはないと思う。今から農薬使用の実態を改善
していけば良いと思う。
しかし問題なのは、中国側が改善する意志を見せないということなのだ。
…日本の基準にモンクをつける
…このスレのように工作員を放って、議論を妨害する

そして、「中国」と聞くと腰が引けてその実態を伝えないマスコミ

219 :文責・名無しさん:02/08/30 08:08 ID:46b5GFBu
●無登録農薬販売で、広島県は影響調査継続 '02/8/29
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn02082935.html

■鳥取の農家はナシ自主廃棄
 安全性が疑われている無登録農薬が広島、鳥取県内で販売されていた問題で二十八日、鳥取
県ではこの農薬を使った農家一戸が収穫期のナシを自主廃棄したことが分かった。広島県内で
は昨年、少なくとも一戸が使用しており、県は今後の影響を追跡調査する。
 鳥取県の調べでは、昨年九、十月に県内の業者が五百グラム入りのダイホルタン百二十袋を
購入。芝生産農家十三戸とナシ生産農家一戸に計百十九袋を販売した。あと一袋の販売先は調
査中。
 この農薬が問題となった今月、業者が販売先を回収に訪問したが、芝の病害防除に九十四袋、
ナシに十三袋が使用されていた。残った十二袋は回収した。ナシ生産農家は二十日、今春、
ダイホルタンを散布した果樹園の果実を全量自主廃棄。飛散が心配される隣接農家一戸も一部
のナシを廃棄した、という。
 一方、広島県の調べでは、県内の二業者が二〇〇〇年一月から今までに、五百グラム入りの
プリクトラン計六十九袋を、かんきつ生産農家四戸に販売していた。今年、使用した農家はな
かったが、昨年は一戸が十袋を使っていたことが判明。一昨年、昨年分について調査を継続し
ている。
 県は「今年は使用されていない」として果実の廃棄は呼び掛けず、農家に残った農薬を適正
処分するよう業者を指導する。

220 :文責・名無しさん:02/08/30 09:07 ID:xpS0ZZ93
◆無登録農薬問題 農家2戸、事件発覚後に出荷−−東根、天童◇農家2戸がリンゴと桃
http://www.mainichi.co.jp/area/yamagata/news/index.html

 発がん性が指摘される無登録農薬が大量に販売された事件で、県は28日、新たに無登録
農薬を散布した農家2戸が今月、桃とリンゴを既に出荷していたと発表した。いずれも事件
発覚後に出荷したもので、農家の「生産者責任」が厳しく問われそうだ。
 県によると、東根市の桃の生産農家と天童市のリンゴの生産農家。桃は9日、山形中央卸売
市場に50キロ出荷され、リンゴ(つがる)は8〜22日の間に、山形市の販売店に計2290キロ
が出荷されていた。
 県は23日、リンゴ農家に立ち入り調査したが、農家は「無登録農薬は使っていない」と回答。
しかし、農協が不使用の誓約書の提出を求めた際、提出を拒否。県が27日に再調査を実施
したところ、無登録農薬の使用を認めたという。県農林水産部の黒木斌雄(たけお)次長は
「悪質だが、農家に無登録農薬使用の違法性の認識があったか、確認はしていない」と話して
いる。
 リンゴは山形市の販売店から631キロが回収されたが、残りは消費者に出回ったという。
県は「販売店も被害者。販売店の名称も数も公表できない」としている。
 また、無登録農薬の「ナフサク」がサクランボ農家1戸で使用されていたことが分かった。
この農家はナフサク約0・03グラムを購入し、5月上旬に散布した。サクランボは6月中旬に
出荷されたが、県は出荷先を確認できていない。この農家は、逮捕された農薬販売業者から
購入を勧められたという。これで無登録農薬を使用した農産物を出荷した農家は7戸となった。

221 :JUNK:02/08/30 09:14 ID:1Zo1nxqV
うちの母親に毒野菜の事言ったら、昔から中国野菜は、そうとわかれば
買ってなかったらしい。年寄りは馬鹿にできんと思った。

222 :文責・名無しさん:02/08/30 09:18 ID:xpS0ZZ93
うちの父親に毒野菜の事言ったら、昔から日本産野菜は、そうとわかれば
買ってなかったらしい。年寄りは馬鹿にできんと思った。

223 :JUNK:02/08/30 09:32 ID:1Zo1nxqV
野菜は食うなって事ね。国産も外国産も。


224 :文責・名無しさん:02/08/30 09:40 ID:7W6gC9jY
>>220-222
こいつ日本語を理解してるのか?

225 :文責・名無しさん:02/08/30 10:23 ID:Sy7YBGNK
渡辺農林水産事務次官記者会見要旨
( 平成14年8月29日(木) 14:13〜14:21 於:農政クラブ )
http://www.kanbou.maff.go.jp/kouhou/020829jimujikan.htm

○無登録農薬の使用実態について

Q: 農薬の問題が非常にクローズアップされていますが、これは安い農薬を使おうというこ
とで、農協を通して普通に農薬を購入したら高いから、だから農協を通さずして、その変な業
者から入手して安い生産コストで農産物を作ると。そういうことから農協の高コスト体質と言
いますか、そういう農家の問題点・問題意識みたいなおもしろいものですが。

A: 難しいところです。コストだけでものごとが判断出来るかどうかっていうところがあり
ます。農協を通じていれば支払いのサイトとか何とかも農家にとっては多少楽なものになるか
と思いますが。かつても肥料の例に見られますように、いくつかの農家がまとまって肥料を外
国から輸入したケースがありますが、しかし根本はやはり農薬に対する販売なり使用というの
が、最終的には消費者の食品に係わる話ですから、そこの認識がやはり農協自身も甘かったと
いう感じはしております。ですからそこは農協自身も系統の中で、もう一度そこを徹底をする
ということをおっしゃっておられますので、期待をかけたいと思っていますが、前回、お話を
致しましたように、制度上のネックというものについては、出来るだけ速やかにそれが改善さ
れるような検討をしたいと思います。

226 :文責・名無しさん:02/08/30 13:54 ID:eXsSz+1u
●8月30日 無登録農薬使用 宮城県山元町、リンゴ農家に自主検査を要請 読売新聞東北総局

・「風評被害 最も怖い」
 無登録農薬の殺菌剤「ダイホルタン」が、山元町内の農家二戸の栽培リンゴから検出された
ため、同町は二十九日、町内のリンゴ農家に自主検査を呼びかけ、町内七小中学校の給食で
地元産リンゴの使用を当分控えることを決めた。
 農家からは風評被害の影響を心配する声も出始め、事態を重く見たJA全農みやぎは、県内の
全農家から無登録農薬の不使用確認書の申告を受け、問題のある農産物の市場流通を徹底的
に排除する方針を固めた。
 山元町は二十八日、対策会議を開き、町内約五十戸のリンゴ農家に、無登録農薬の自主検査を
要請し、農薬取り扱いの指導を強める方針を決めた。また、町教委は「安全が確認されるまでの間」、
学校給食に地元産リンゴを使わないよう各校に通知した。
 一方、地元のみやぎ亘理農協には、仙台市内の小売業者などから「ほかの野菜や果物は大丈夫
なのか」という問い合わせが相次いでいる。このため自主的なリンゴ検査を行うことを決めた。
 出荷の最盛期を間近に控えた町内のリンゴ農園主(66)は「風評被害が最も怖い。無登録農薬を
使用していない農家のリンゴまで、すべてが無駄になってしまうかもしれない。痛いどころの騒ぎ
ではない」と心配している。

227 :文責・名無しさん:02/08/30 13:59 ID:eXsSz+1u
>>224
うん。
わけの分からない文章を書く香具師が居たから、真似してみただけ。

228 :文責・名無しさん:02/08/30 14:00 ID:eXsSz+1u
●8月30日 ナシ、リンゴ焼却 榛名で開始 読売新聞前橋支局

・前日収穫の3.3トン 9月末までに125トン
 発がん性が指摘されている無登録農薬が県内でも流通していた問題で、この農薬を使用して
いた榛名町内の農家が生産したナシとリンゴの焼却が二十九日、同町のゴミ焼却施設で始まった。
 同町高浜のゴミ焼却施設「高浜クリーンセンター」には、同日午後三時ごろ、前日に収穫され、
トラック三台に積まれて運ばれてきたナシ約三トン、リンゴ約三百キロが、地元のはぐくみ農協
職員らの手で次々とゴミ収集車に入れられ、ゴミピットに運ばれた。
 榛名町などによると、焼却施設の一般のゴミの量が比較的少ない日を焼却日とし、九月末ま
でに六戸が生産した該当のナシとリンゴ計百二十五トンを焼却する予定。今後は、各農家が
個別に焼却施設に問題の農薬を使っていたナシなどを運搬するという。
 また、同日午前、同町無登録農薬問題対策本部の初会合が榛名町役場で開かれた。石井清一
町長のほか町議や農協、生産者の代表らが参加し、無登録農薬を使用したナシとリンゴ全ての
焼却を再確認した。
 石井町長は「町特産のナシの販売に影響が出れば、農業が基幹産業の榛名町には大打撃となる。
産地の信頼を確立することが大事。該当のナシが食卓に届かないよう対策をとりたい」と話した。


229 :文責・名無しさん:02/08/30 14:07 ID:eXsSz+1u
●8月30日 無登録農薬 千葉県内2農家が使用 読売新聞千葉支局

・3年以上前 出荷イチゴへの影響不明
 発がん性などが疑われる無登録農薬の二種類が、国内で出回っていることが発覚した問題で、
県内のイチゴ農家二戸が、発がん性が指摘されている殺菌剤「ダイホルタン」を購入し、使用
していたことが二十九日、県の立ち入り調査で分かった。いずれも使用したのは三年以上前で、
出荷されたイチゴに影響があったかどうかは不明という。
 県園芸農産課などによると、二戸の農家はそれぞれ九六年六月と九七年十月に、茨城県内の
販売業者からダイホルタン五袋(五百グラム)を購入。九六年十二月から九九年八月にかけて、
イチゴの親株と苗の炭そ病防除のため、育苗ほ場で全量を使用したという。
 ダイホルタンは、土壌中で成分が半分になる「半減期」が最長で十八日、最短で一・三日と、
土壌分解速度が速いが、県は安全確認のため、ダイホルタンが使用されたほ場の土壌残留検査
を実施するよう農家に指導する。ダイホルタンの成分の残留が確認されれば、苗の廃棄や栽培
の中止を要請する。

230 :記事前半:02/08/30 14:18 ID:eXsSz+1u
●8月30日 無登録農薬問題 販売業者ー売り上げを優先 生産農家ー詳しい知識なし

 発がん性などの疑いがあるとされる無登録農薬を金沢市内の2業者が販売していた問題は、
この農薬を使用した農家の出荷分を含む金沢市産ナシ約202トンが自主回収対象となるなど
深刻な影響をもたらした。問題の背景には、農薬流通ルートの変化と、使用量や種類を誤ると、
すぐにも「食の安全」が脅かされる恐れがある農薬を扱う販売業者や生産者の認識の甘さが
あるようだ。(槙野 健)

 「国の通関を通っているので、まさか使ってはならない農薬だとは思わなかった」。金沢市内
のナシ農家二軒に無登録農薬を販売した市内の業者は重い口を開いた。
 業者が無登録農薬を輸入業者から仕入れたのは約四年前。輸入業者の営業マンが直接、
セールスに訪れたが、その際、無登録農薬との説明はなかったという。「農薬の知識がないので、
購入の判断材料は売れるかどうかだけだった」と業者は告白する。

【■変わる流通ルート】
 農薬の流通ルートは、この数年で大きく変化している。農水省によると、一九七八年は95%
だった農協系の販売シェアは下降の一途をたどり、九九年には67・8%にまで落ち込んでいる。
 代わりに、流通業者に外資系などが参入、生産者が農協を通さず、直接、販売業者から購入
するケースが増えている。県関係者も「価格や購入量の融通が利く業者からの購入を選ぶ生産
者が増えているようだ」と話す。


231 :記事後半:02/08/30 14:19 ID:eXsSz+1u

【■業者、生産者の認識不足】
 農薬の販売には、資格や審査は必要ない。業者名や卸か小売りかの区別さえ県に届け出れば
販売できる。
 今回、県が回収した無登録農薬の袋には、農薬取締法で表示が義務づけられている農薬の登
録番号などが書かれていなかった。だが、問題の二業者は、いずれも農薬販売を始めて約五年
と日が浅い。業者は「無登録農薬が出回るなど想像もしなかったので、農薬の表示チェックなど
ほとんどしていなかった」と認識の低さを露呈する。
 また、無登録農薬を使ったナシ農家と同じ地域の別の生産農家も「我々農家に農薬の詳しい
知識はない。(無登録農薬を購入した農家は)農薬を売りに来た人間が信頼できるかどうかで
判断してしまったようだ」と語る。
 再発防止策として、県は農薬取締職員を四人から十九人に大幅に増やし、販売業者の検査体
制を強化。販売業者に対する研修会を緊急開催したほか、県内の全農家約三万五千戸に無登録
農薬に関するパンフレットを配り、注意を呼びかけることにしている。
 しかし、最も大切なのは農薬販売業者や生産者自身の自覚。消費者は「食の安全」に敏感で、
この問題では、同市産ナシの卸価格が、一時、半値以下に暴落した。農薬の販売や購入にかか
わる関係者すべてが正確な農薬の知識を身につけ、モラルを守らなければ、消費者の信頼は
遠のくばかりだ。  〈読売新聞金沢支局〉

232 :文責・名無しさん:02/08/30 14:47 ID:eXsSz+1u
●8月30日 無登録農薬 県内9キロ使用 広島県、柑橘類残留量調査へ 読売新聞広島総局

 発がん性などが指摘されている無登録農薬のうち殺虫剤の「プリクトラン」を、県内の四農
家が六十九袋(一袋五百グラム)購入。少なくとも二農家がかんきつ類栽培に計十八袋を使っ
たことが、二十九日までの県の調査で分かった。県は、同農薬が使われたかんきつ類の農薬
残留量を調べ、出荷を認めるか検討するとともに、毒物劇物法に基づき、九月中旬までに同
農薬の廃棄を指導する。
 県によると、プリクトランは二〇〇〇年二月から今年三月、県内の小売業者二社が熊本県内
の卸業者から仕入れて四農家に販売。
 県が、うち三農家の立ち入り調査をしたところ、ある農家では二回に分けて計三十袋を購入し、
うち十袋を使用。別の農家でも、購入した九袋のうち八袋を使用していた。残る一農家は十袋を
購入したが「ラベルの表示内容が不明確」と業者に返品していた。
 県は既に、農薬類を扱う全国農業協同組合県本部など県内五団体と、非加盟の千六業者に
同農薬を販売しないよう通知している。

233 :JUNK:02/08/30 14:53 ID:1Zo1nxqV
そんな糞長いコピペ連続で出したって誰も読まんぞ。
もちっと考えろや、アホ。

234 :文責・名無しさん:02/08/30 14:57 ID:eXsSz+1u
●無登録農薬販売で群馬の農協支所を立ち入り検査
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020830ic08.htm

 発がん性などが指摘される無登録農薬が流通していた問題で、農林水産省は30日午前、
無登録農薬の殺虫剤「プリクトラン」を販売していた群馬県尾島町の新田郡農協尾島支所に、
農薬取締法に基づき立ち入り検査に入った。
 同支所は、2000年から今年5月まで、無登録農薬の販売が禁止されていることを知り
ながら、尾島町内のヤマトイモ農家65戸にプリクトラン計1400袋(1袋500グラム
入り)を販売していた。
 同省は「指導機関である農協の関与は大きな問題」として、帳簿などでプリクトランの
仕入れや販売状況を確認するほか、同支所職員から事情を聴く方針。  (8月30日12:18)

235 :文責・名無しさん:02/08/30 15:56 ID:hOXXGu8L
それに比べると、中国マツタケのために使った時間はエライ短かったねー!23!!!

236 :文責・名無しさん:02/08/30 15:59 ID:eXsSz+1u
●三重県内のイチゴ農家など無登録農薬を利用
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02083009.html

 三重県は二十九日、二〇〇二年までの四年間で無登録農薬「ダイホルタン」二百六十キロが
県内に流通し、イチゴ農家ら七十一戸が購入、うち六十八戸が炭そ病防除などに利用したと公
表した。今年、この品目を利用したのはイチゴで二十三戸、庭木で一戸。六十五キロが使用さ
れずに残っていた。「プリクトラン」の流通は確認されなかった。
 JAグループ三重も同日会見を開き、二JA(JA伊勢、JA多気郡)が一九九九年から四
年間で七十七袋、三十八・五キロを販売したことを明らかにした。「多くの消費者、生産者に
多大な迷惑をかけて申し訳なかった」(二JA)とおわびし、再発防止を誓った。
 今年、「ダイホルタン」を利用したイチゴ苗三十万本は全量を廃棄する。前年までに使った
ことのある苗があれば残留農薬を分析し、残留が検出されたものは廃棄する。再発防止では、
農家向けのちらしを作成、配布して適正使用を促す。また、研修を通じて職員の知識向上に努
める。

237 :文責・名無しさん:02/08/30 16:00 ID:eXsSz+1u
●緊急生産・販売対策会議 検査徹底し信頼回復/JA静岡経済連
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02083008.html

 【静岡】JA静岡経済連は二十九日、無登録農薬使用によるイチゴ苗廃棄処分に関する緊急
生産・販売対策を発表した。苗確保では、廃棄分百二十万本の代替として百十五万本相当の
苗を、県内JA間の相互扶助により調整供給する方向を固めた。この調整を行えば、最終的な
出荷量に大きな影響はないと見通した。
 また、一連の問題に対する信頼回復のため、広報誌やちらしを通じた生産者への啓発、市場
関係者への文書による説明、出荷品の残留農薬検査実施などに取り組んでいくことを発表した。
 これは、静岡市の県農業会館で同日開いた緊急生産・販売対策会議の決定を踏まえたもの。
同会議にはJA中央会、経済連、県内十七JAの営農担当者ら約四十人が出席した。会議では、
イチゴ苗の廃棄処分によって不足する苗の確保を重点的に協議した。
 同県は二十三日までに、県内二業者への検査の結果、一社が「ダイホルタン」四百八十袋
(一袋五百グラム)を販売し、県内イチゴ農家三戸に流通していたことを発表している。


238 :文責・名無しさん:02/08/30 16:02 ID:l2N0JweO
>ID:eXsSz+1u

スレタイ読めないの?
アンタのやってることは荒らしなんだよ?

239 :文責・名無しさん:02/08/30 16:30 ID:eXsSz+1u
●無登録農薬:輸入業者を立件へ 山形県警
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020830k0000e040085000c.html

 発がん性が指摘される無登録農薬の大量販売事件で、ダニ殺虫剤「プリクトラン」は、大阪
市中央区の貿易会社「池田トレーディング」が輸入・販売していたことが29日分かった。山形
県警は同社本社を農薬取締法違反(表示義務違反)、毒劇物取締法違反容疑で家宅捜索し、
プリクトラン約70キロを押収。同県警は、同社社長と、販売先の徳島県小松島市の農薬卸売
業「林商事」社長の2人を両容疑で立件する方針。
 調べでは、同社は01年から02年にかけて輸入したプリクトランを、林商事に販売。業者は、
高野隆二容疑者(44)が経営する東京都千代田区の農薬輸入販売会社「西日本物産」に、
納入していたとされる。高野容疑者は、成分などの表示をしないままプリクトランを販売した
として両容疑で逮捕された。プリクトランは、劇物に指定されている。
 また、高野容疑者は自ら社長を務める別会社で、殺菌剤「ダイホルタン」を台湾の商社を
経由しインドから輸入。2種類の無登録農薬を23都府県の54業者に販売したとされる。
 池田トレーディングは「責任者がいないので、話をすることができない」と話している。 

【太田誠一】[毎日新聞8月30日] ( 2002-08-30-15:15 )

240 :文責・名無しさん:02/08/30 17:01 ID:GYUn+x/G
つまり、日本は、着々と馬鹿を取り締まっているけど、
中国はダメダメだから、中国野菜は買うなということでつね

241 :文責・名無しさん:02/08/30 19:56 ID:46b5GFBu
●無登録農薬:大量販売事件で、農水省が対策本部
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020831k0000m040048000c.html

 無登録農薬の大量販売事件を受け、農水省は30日、動植物検疫・農薬問題等食品安全性対
策本部(本部長・遠藤武彦副大臣)を設置した。販売業者の早期処分、無登録農薬の使用を禁止
する農薬取締法改正案の早期提出を目指す。また山形県で県の衛生部局と農林部局の連携が
遅れて被害が拡大したことを反省し、スムーズな情報交換が出来るよう改善策を練る。

 【早川健人】[毎日新聞8月30日] ( 2002-08-30-19:22 )

242 :文責・名無しさん:02/08/30 21:51 ID:46b5GFBu
●農水省、農薬販売業者4万社を総点検へ
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020830ic42.htm

 発がん性などが指摘されている無登録農薬が全国で使用されていた問題で、農水省は30日、
全国すべての農薬販売業者約4万社を総点検することを明らかにした。週明けにも、点検の
実施と結果の報告を都道府県に指示し、9月中をめどに結果をまとめる。
 業者の営業所数は約7万か所。都道府県職員が立ち入り検査などを行い、問題となっている
殺菌剤「ダイホルタン」と殺虫剤「プリクトラン」など無登録農薬の取り扱い状況を調べる。
 このほか、全国農業協同組合中央会(全中)に対し、全国の農協の総点検を要請する。農薬
の個人輸入代行業者への立ち入り検査は都道府県などがすでに始めている。  (8月30日21:47)

243 :文責・名無しさん:02/08/30 22:31 ID:Shu/34mR
<ローカルルール>
ニュース記事ののコピペは禁止、議論の邪魔です。


244 :文責・名無しさん:02/08/30 23:10 ID:69ckfX0E
ってゆーか、荒しだよな。 >コピペ

245 :文責・名無しさん:02/08/30 23:13 ID:46b5GFBu
そうか?

全然荒れているようには見えないけど。

246 :文責・名無しさん:02/08/30 23:16 ID:d7HYLyJu
>>245
自分で言うな!!
もうコピペすんな!!

247 :文責・名無しさん:02/08/30 23:18 ID:46b5GFBu
●無登録農薬の総点検指示 農水省、立ち入り調査も
http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020830KIIAKA01910.htm

 無登録農薬が全国で流通している問題で、農水省は30日、食品安全性対策本部(本部長・
遠藤武彦副大臣)を開き、全国の知事に対し、すべての農薬販売事業者を対象に無登録農薬の
販売状況について総点検するよう週明けに指示することを決めた。
 2001年度の届け出では販売業者は全国で4万社、営業所数は7万カ所ある。
 同省は全国農業協同組合中央会(全中)にも、農協の販売状況を総点検するよう要請する。
 総点検は9月中に終える方針で、疑いのある業者が判明した場合は、農水省が立ち入り検査
を実施、実態解明を進める。 (08/30 21:34)

248 :文責・名無しさん:02/08/30 23:20 ID:fUHPnHKN
↓だって、思うに、
  中国と米国って似ているところがある。
  マスコミの出方が気になるが・・・


17:17 米国産野菜からも残留農薬。
冷凍ホウレンソウから最高で安全基
準の2.4倍を検出と厚労省。
約28tを廃棄処分に。


249 :文責・名無しさん:02/08/30 23:20 ID:4fnrVmcA
>>243
相手はシナ工作員だからそんな事いってもきかない。
大体前スレ潰したのもこいつ。


250 :文責・名無しさん:02/08/30 23:48 ID:46b5GFBu
●無登録農薬問題でリンゴ焼却処分
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2002/0830/nto0830_27.html

 無登録農薬が全国的に出回った問題で、弘前地区環境整備事務組合管内の弘前市、岩木町、
板柳町、相馬村の四市町村は三十日、九月二日から弘前市の同事務組合中央清掃工場で、
農薬を散布した園地のリンゴの全量焼却処分に入る方針を決めた。
 二日は各市町村から百箱ずつ、計四百箱を搬入し焼却処分する。搬入には、各市町村の農協
などが当たる。同事務組合によると、同日中か、遅くとも三日朝までにかけて、焼却を終える
予定。三日以降の日程や処分量などは、今後調整する。
 二十六日の県の発表では、四市町村で農薬を使用した農家は、弘前市一戸、岩木町一戸、
板柳町一戸、相馬村四戸。弘前市は三十日、さらに一戸から自己申告があり、計二戸となった
ことを明らかにしている。
 各市町村は、弘前市のこの一戸を除くすべての農家に、廃棄処分について同意を確認している。
同市は、残る一戸の意思確認を急いでいる。
 また、板柳町は三十日、散布された園地に隣接する二戸の園地のリンゴも全量を廃棄処分する
ことを決めた。他市町村も、対象範囲などは異なるが、隣接部分のリンゴも処分する方針だ。
 弘前市の金沢隆市長は三十日、緊急に記者会見を開き、「リンゴ産業を守るため、市としても、
無登録農薬が散布されたリンゴは決して市場に出回らないよう、万全の対策を図る」と述べた。

251 :文責・名無しさん:02/08/31 00:00 ID:A+FAvxL8
●無登録農薬、県内使用はなし−−県の調査 /山梨
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020830-00000006-mai-l19

 発がん性が指摘されている無登録農薬が全国各地で使用されていた問題で、県は29日、
県内流通状況を調査した結果、県内での使用はなかったと発表した。
 県によると、28日に農水省から、静岡県内の業者が県内4農家に殺菌剤のダイホルタン
計18袋(9キログラム)、殺虫剤のプリクトラン計3袋(1・5キログラム)を販売し、8月中旬に
すべて回収していた――との情報が寄せられた。県は29日、4農家に立ち入り調査をした
ところ、1農家で情報以外にプリクトラン2袋(1キログラム)を発見、回収した。すべての
農家で使用した形跡はなかったという。
 4農家は以前からこの業者と取引があり、問題の農薬は昨年12月から今年3月にかけて、
病害虫の駆除薬として購入していた。包装紙に商品名や説明文などの表示がないなど不審な
点があり、使用を控えていたという。【藤沢宏幸】(毎日新聞)

252 :文責・名無しさん:02/08/31 00:03 ID:ombMmraz
台湾に良い野菜を作ってくれるようお願いしたいです。

253 :文責・名無しさん:02/08/31 00:03 ID:+igThWuj
こういうコピペの荒し方に対して、削除人はどういう対応ができるんだろう?

254 :文責・名無しさん:02/08/31 00:07 ID:ombMmraz
だいたい、新聞に載ってることなんか2chで貼ったて意味無いのにな。
新聞に載らないことをみんな知りたがってるんだから。

255 :文責・名無しさん:02/08/31 00:08 ID:A+FAvxL8
>>253
荒れてないじゃん。

256 :文責・名無しさん:02/08/31 00:09 ID:vO9UKtok
>>255
お前の意見は聞いて無い。

257 :文責・名無しさん:02/08/31 00:10 ID:A+FAvxL8
自分の気にくわない意見や記事を禁止するなら、
単なる>>1のオナニースレッドになると思われ。

258 :文責・名無しさん:02/08/31 00:12 ID:k8T+qVTf
このスレッドのパート1が立てられた時期と、シナ毒野菜についての
報道のされなさ加減のことを考えれば、日本のマスコミも進歩?した
とは言えるかも知れないね



259 :1ではないが:02/08/31 00:16 ID:S14QJf90
>>257
コピペ野郎、やっと喋ったか

自分の気に食わないスレを妨害してる奴に言われたくないね。
たまには、普通に会話してみな。

260 :文責・名無しさん:02/08/31 00:21 ID:TyquN16f
>>257 :文責・名無しさん :02/08/31 00:10 ID:A+FAvxL8
>自分の気にくわない意見や記事を禁止するなら、

「気にくわない」ではなく、
激しくスレッドの内容とズレてる意見や記事は
「スレ違い」として排除の対象。

あと、お前がスレッドに沿った内容の意見をカキコしてるのを見た事無いが、何か?

261 :文責・名無しさん:02/08/31 00:26 ID:A+FAvxL8
●無登録農薬問題 「原因と責任、明らかに」−−山形市消費者連、知事に要望 /山形
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020830-00000005-mai-l06

 山形市消費者連合会(五十嵐優子会長)は29日、県庁を訪れ、無登録農薬問題の徹底した
情報公開や、法の不備への対応など、4項目を求めた高橋和雄知事への要望書を提出した。
 五十嵐会長は「何度も無登録農薬が不法に販売されている実態を明らかにするチャンスがあ
った」と県の対応を批判し、「原因と責任の所在を明らかにしてほしい」と要望。「消費者と
して、何を根拠に安全な食品を選べばいいか分からない。安心して食せるよう選ぶ目安を示し
てほしい」と訴えた。
 応対した県農林水産部の細野武司部長は「今回の問題については深く反省している」と述べ、
「誰がどこで作った農産物か100%分かるのが一番いい。生産者自らが安全性を証明し、
責任を取る仕組みを早急に作りたい」と答えた。また学校給食について「コスト高になるが、
契約栽培の農産物を取り入れ、減農薬・減化学肥料の作物を使ってもらうようにしたい」との
考えを示した。【太田誠一】(毎日新聞)

262 :文責・名無しさん:02/08/31 00:28 ID:A+FAvxL8
●無登録農薬、自主的に残留検査を 全リンゴ農家に要請−−山元町 /宮城
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020830-00000005-mai-l04

 無登録農薬販売事件で、山元町の2軒の農家が栽培したリンゴから無登録農薬「ダイホ
ルタン」(流通名「ホールエース」)が検出されたことを受け、同町は29日に対策会議を開き、
町内の全リンゴ栽培農家に自主的に残留検査を受けるよう要請した。
 同町では計53軒がリンゴを栽培している。町産業経済課によると、会議では町内のリンゴの
安全性を確認する目的で検査を要請したという。同町内では4農家がダイホルタンを使用した
ことが分かっているが、他の農家での使用の情報はない。しかし、28日の2軒のリンゴからの
成分検出公表以降、流通業者などから町産リンゴ全体の安全性を疑問視する声が相次いだ
ため、農家から検査要請を求める声が挙がったという。
 同課は「食をめぐる問題が続出し、食品の安全性が揺らいでいる中、あえて調査を行い、
安全であることを明確にした上で、今後の出荷期に備えたい」と話している。(毎日新聞)

263 :文責・名無しさん:02/08/31 00:30 ID:A+FAvxL8
●県、無登録農薬の購入者を再調査へ 散布リンゴ、出荷の農家も /山形
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020830-00000001-mai-l06

 無登録農薬の大量販売事件で、県は29日、既に立ち入り調査した無登録農薬の購入農家2
72戸を再調査する方針を固めた。無登録農薬を散布していた天童市のリンゴ農家が、県の立
ち入り調査に「不使用」と虚偽の回答をしていたことが28日に発覚したことを受けての措置。
立ち入り調査で入手した農薬の使用履歴と作付面積を照合し、虚偽の回答をした農家がいない
かを確認する。
 県は、県警から提出された無登録購入者リストなどを基に、これまで農家272戸を立ち入
り調査。その結果、47戸で使用を確認し、42戸に出荷停止を要請した。
 天童市のリンゴ農家は、23日の県の立ち入り調査に「無登録農薬は使用していない」と回
答。しかし、農協への不使用の誓約書の提出を拒否したため、県が27日に再調査すると、使
用を認めた。
 農家が「使用していない」と虚偽の回答をすれば、無登録農薬を使用した農産物が流通する
危険性がある。県の立ち入り調査は「農家の良心」が頼りだけに、農協関係者からは「調査に
限界がある」と不安の声があがる。
 県は出荷前のラ・フランスやブドウ、リンゴ、桃などについて、すべての農家に「誓約書」
の提出とサンプル検査を求めている。農協や市場は、誓約書の添付がない農産物の出荷を受け
付けていないが、天童市のリンゴ農家のように農協を通さずに、リンゴ計2290キロを販売
店に出荷させていたケースもある。
 ある農協関係者は「販売店などに直接出荷をする農家の中には、誓約書の提出を拒否してい
る農家もある。このままでは、また無登録農薬を散布した果実が流通する可能性がある」と危
惧(きぐ)している。【永井大介】(毎日新聞)

264 :文責・名無しさん:02/08/31 00:34 ID:A+FAvxL8
<無登録農薬>農水が山形県で緊急調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020831-00002125-mai-soci

 無登録農薬の大量販売事件で、農水省は30日、週明けの9月2日にも山形県に職員を派遣
して異例の緊急調査を行うことを決めた。山形県衛生研究所が2年前にナシから農薬のダイホ
ルタンを検出しながら、県農林部長に報告されなかった点などを問題視し、同県の連絡体制を
確認して再発防止を促す。(毎日新聞)

265 :259:02/08/31 00:37 ID:S14QJf90
何か言うと、言い返せない。いつものコピペに戻る。

引きこもりか?

266 :文責・名無しさん:02/08/31 02:20 ID:ombMmraz
狂牛病問題で正義に目覚めちゃった馬鹿者と見た

267 :文責・名無しさん:02/08/31 03:24 ID:nobYz2bv
毎日放送「ちんちんぷにぷに」で、珍しく「中国残留農薬問題」(正確には「シナ毒野菜
問題」)やってたなあ。
さしものマスゴミも、家庭からの反響が大きいと分かるや、たとえ相手がシナでも一応は
報道するようになったな。

268 :JUNK:02/08/31 04:37 ID:B8TISXwy
この際、風俗情報のコピペ出してくれ。どうせ誰も読んでないし。

269 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

210 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)