2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【30万部超】親日派のための弁明【話題の本】第3刷レ

1 :ライフセーバー:02/08/25 18:41 ID:PGc134ic
最近、日本統治時代を肯定的にとらえた韓国人作家の本が日本でも出版されました。
1ヶ月で30万部突破し、これまで日経新聞・産経新聞・朝日新聞でもとりあげられ、
今も売れ続けています。
この本がもっと売れれば、マスコミも取り上げ、そうなればさらに世論に訴える事が
出来るかもしれない。
これで世論が急に変わる事はないとは思いますが、このうねりが少しでも大きなものに
なることを期待しよう。
ついでに、金完燮氏全般について語りましょう。

■【 金完燮(キム・ワンソプ)著 草思社「親日派のための弁明」1500円 】■

草思社HP     http://www.soshisha.com/
ZAKZAK記事   http://www.zakzak.co.jp/top/top0705_2_03.html
親日野郎! 金チーム http://mtk8.tripod.co.jp/kimteam.swf
買えよ国民よ!   http://mtk8.tripod.co.jp/shinnichi-giren.swf

1刷レ        http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1026023786/l50
2刷レ        http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1026023786/l50

>>2 各オンライン書店書評

37 :文責・名無しさん:02/09/01 14:32 ID:WQ0Bght6
保守

38 :文責・名無しさん:02/09/01 14:37 ID:x17xr3Og
まだトーハン4位。
すげ。。。

39 :文責・名無しさん:02/09/01 14:57 ID:FfOP49nO
日本の代表右翼新聞である産経新聞


“日本の良心”といわれる朝日新聞



                                      ハァ〜

40 :文責・名無しさん:02/09/01 16:25 ID:3Re0HHwv
>36
自分達に都合の悪い主張について無視がどうしても出来なくなれば、
徹底的にデモナイゼーションすればよし、か。おまけに自我(←!)自賛してるし。
さすがは朝日(ちょうにち)的発想だな。

なんとかに付ける薬無し。なんとかに刃物(いや、ペンだな)。

41 :文責・名無しさん:02/09/01 17:21 ID:hoDx51cJ
「日本の良心」
あ〜、なんとありがたき御言葉。



               朝日新聞編集局


42 :文責・名無しさん:02/09/01 17:40 ID:7xQBsKWo
>>36
ワラタ

43 :文責・名無しさん:02/09/01 21:31 ID:gxI1py1o
ページ数が異なるとは言え、ほぼ同じスタンスに立った
呉善花の「韓国併合への道」が2000年に出版されたときは
大きな話題にならなくて、
今回はどうして反響を呼ぶの。
日本って、どうしていつまでも外国で書かれて
そこで一種のお墨付きを得たものでないとだめなのだろう。


44 :文責・名無しさん:02/09/01 21:34 ID:gxI1py1o
追加。
呉善花さんのは日本語で書かれたから、韓国人が書いてもだめなの。
そもそも、同じような考えで書いている日本人の本は多いのに、
どうしてまともに議論されないの。
結局、外国人が言わなきゃ駄目ってこと?

45 :文責・名無しさん:02/09/01 23:19 ID:xe6zPe3R
>>36
> この社会現象に知らん顔をしたのではジャーナリズムとしては失格であ
>る。気に食わない話だからなかったことにして読者に知らせないというの
>では、民主主義社会のジャーナリズムではない。韓国マスコミもやっと正

日本のマスコミは??
ぷぷぷ...

46 :文責・名無しさん:02/09/01 23:27 ID:NMPa4lSo
>>43-44
そゆこと。日本人が書いたところで醜屍の

 ク ソ ウ ヨ 必 死 だ な

で終わってしまうから。しかもこれで相手を論破したつもりでいるからDQN。

47 : :02/09/01 23:31 ID:4j+LQeJY
>>41
自分で自分のことを「良心」だとか「善人」だとか言う人を
信じてはいけません


48 :文責・名無しさん:02/09/02 00:03 ID:PH3KVZ7b
>>43
その手の話はこのスレのはじめの頃今までと何が違うのかよく話されてたよ。
内容だけじゃな取り巻く環境なんかにもよると思おう。
ハン板の最初のすれなら見れるから見てみたら?
ちなみにこの本韓国ではお墨付き受けた?まあ、あれをお墨付きと言うといえば
言うかも知れんけど。

49 :文責・名無しさん:02/09/02 04:02 ID:XVT57d0T
おい、おまえら。この本がこのようなジャンルの本にもかかわらず、ベストセラーに
なっているのに、テレビで取り上げられないのはおかしいと思わないか?
絶対に、裏がある。テレビ局を糾弾しよう。

50 :文責・名無しさん:02/09/02 04:18 ID:OcNPlgye
>>43
結局、この本は韓国人が韓国で発売したという所が売りな訳だよ。
そうじゃなかったら、俺も買わなかったw

外国のお隅付きってのは関係ない。
日本人の中で「韓国、ちょっとおかしいぞ」と思っているヤツが結構居たって事でしょ。
韓国は反日教育やってるというのは誰でも知っている訳で、
リアルで韓国国内で生活している反日教育を受けた著者が
大日本帝国時代を肯定的に捉えるようになった理由と
その肯定的と言われる内容について興味を持つのは当然の事だよな。
また、この書籍に対しての韓国国内の反応についても興味を持つよな。

実際、SAPIOでこの著者は連載始めたけど、
そんな事、一般人は興味を持ってない。
これは、SAPIOだからってのもあるが、日本の雑誌で韓国人が語っても
意味が無いというを知ってるからだろ?

あくまで、この著者のフィールドは韓国国内な訳で、
日本の雑誌に連載始めたというのは俺はガッカリしたけどな。
何とか韓国内で頑張って欲しかった。

51 :違い:02/09/02 04:26 ID:B2BHnFbc
オソンファは、韓国人読者を対象に本を書いたのではなくて、
日本人読者を対象に日本語で書いた

キムワンソプは、韓国人読者を対象に自国語で本を書いた。


52 :文責・名無しさん:02/09/02 07:17 ID:jLBvBHD9
キム・ワンソプ氏の本にも問題が無い訳ではない。

1.「韓国の近代化の元をつくったのだから日本人に感謝してしかるべき」

これな関しては日本の朝鮮半島政策については当時の日本運営上の必要性から
有る意味で近代化政策を行ったわけだが、反面、創氏改名など彼の地の民族性
を考慮した場合に於いて問題があった政策も目立った。当時の政府はあくまで
日本の為にやった事であり、それを韓国人に感謝しろと言うのは少なくとも
いち日本人としては「おごがましい」ことだと思う。謙虚を美徳とする日本人
の言うべき事では無い。逆に言えばこれを以てわが日本人の先進性を否定する
つもりは全くないし、著者の日本人の先進性の指摘には感謝すべき。

2.「何故、台湾と日本の統合を言わないのか」

筆者は韓国人の国粋主義を嘆いているが、当時の朝鮮人が日本の支配に対して
は忸怩(じくじ)たるものがあった事は容易に想像できよう。朝鮮半島の
大日本帝国からの分離は当時の朝鮮人にとっては自分達の地を取り戻したと
いう思いが大方の思いだっただろうし、台湾の分離も現地の中国人が「解放」
されたと言う意味で当時の朝鮮人にとってむしろ祝福の対象では無かった
のだろうか?少なくとも当時の朝鮮人に日本帝国政府による台湾近代化を
評価する余裕は全くなかった。それにしても今の台湾人の日本に対する
評価は大変素晴らしいものがある。

53 :文責・名無しさん:02/09/02 07:51 ID:3srk01ZQ
>52
禿同。確かに、日本人が「韓国人は感謝すべき」とは言えないし、
また言ってはいけない(筈だったんだけどね…)。
ただ、戦後の韓国指導者が筋金入りの反日で、朝鮮戦争後も
国内の不満をそらすために絶えず歴史を歪曲してまで狂信的な
反日思想を垂れ流したからね。これは大きいと思う。
同じ意味で「歴史の美化・歪曲」も決して韓国人が使うべきではない。

54 :文責・名無しさん:02/09/02 08:15 ID:x9wz9H/r
>>50
SAPIO出してる小学館が「美味しんぼ」を出版しているDQN出版社だって
キム氏に知らせた方が良いんじゃないの?

55 ::02/09/02 08:16 ID:irLWPEOf
日本のマスコミは、いつまで黙殺するんですか?

56 :文責・名無しさん:02/09/02 08:20 ID:gnKDLrOl
オソンファのほうがレベルが高いYO

57 :文責・名無しさん:02/09/02 08:23 ID:Xoy1rIj7
>53
>戦後の韓国指導者が筋金入りの反日で
わかりやすく言えば、戦前、日本のお尋ね者だったので
アメリカに逃げてた男が、戦後、そのアメリカの傀儡と
なったでいいですか?


58 :文責・名無しさん:02/09/02 08:29 ID:Xoy1rIj7
林田(だったかな?)少尉の奥さんか在日に殺された件に関しても、本がでるとよいですネ
(当時、(仮)日朝新聞では林田少尉のジサクジエンと報道したが...)


59 :名無し:02/09/02 09:23 ID:DbMo7jJO
マスコミの連中はいままで自分の犯した罪に
向き合わなければならないからほうどうしないんだろう
どこまでもテレビマスコミは腐っているな

60 :文責・名無しさん:02/09/02 11:05 ID:JvZPn0uc
>>52
>有る意味で近代化政策を行ったわけだが、反面、創氏改名など彼の地の民族性
>を考慮した場合に於いて問題があった政策も目立った。当時の政府はあくまで

創氏改名は有償の行政サービスだったようです。
つまり、個人の希望により、お金を払って改名できるサービスがあったというだけに過ぎません。

>大日本帝国からの分離は当時の朝鮮人にとっては自分達の地を取り戻したと
>いう思いが大方の思いだっただろうし、台湾の分離も現地の中国人が「解放」
>>53
>ただ、戦後の韓国指導者が筋金入りの反日で、朝鮮戦争後も
>国内の不満をそらすために絶えず歴史を歪曲してまで狂信的な

現在の反日思想は、日韓併合時のいわば抵抗勢力の怨念であるとの見方もあるようです。
つまり一般大衆の意志ではなく、当時の支配階級にしてみれば日韓併合で立場を追われた
わけですから。
もちろん政治的な意図もあります。

61 :60:02/09/02 11:10 ID:JvZPn0uc
創氏改名について書き足しです。

男尊女卑の儒教思想により、そもそも女性には 「名前が無かった」 という話も聞きます。
ソースはハン板にあると思います。
つまり名前が無く 「誰々の妻」「誰々の娘」「誰々の妹」 という状態であったと...

62 :文責・名無しさん:02/09/02 13:05 ID:JMiHiSLv
2002/09/01 (産経新聞朝刊)
緯度経度 ソウル 黒田勝弘
親日派弁明と民主化 ( 9/ 1)
 日本で話題のベストセラー『親日派のための弁明』(金完燮著)について韓国のマスコミもやっと一部が紹介し始めている。日本でのこの本の人気は一種の社会現象である。数十年間にわたって韓国および日本国内の贖罪(しょくざい)史観派から
「謝罪と反省」を言わされ続けてきた日本人の欲求不満のあらわれだからだ。
 この社会現象に知らん顔をしたのではジャーナリズムとしては失格である。気に食わない話だからなかったことにして読者に知らせないというのでは、民主主義社会のジャーナリズムではない。韓国マスコミもやっと正気に戻りつつあるということか。
 今のところ目についた韓国での紹介は三点だが、それでも紹介の仕方はどこか素直(?)でない。たとえば東亜日報(八月二十七日)の三十行足らずの東京発の記事はこう書いている。
 「この本が韓国で出版されたときも日本の代表右翼新聞である産経新聞は“歴史をまともに見る韓国人が現れた”と興奮した。(略)しかし“日本の良心”といわれる朝日新聞は二十五日付の書評で
“この本は日本が主張してきた大東亜戦争肯定論と同じだが問題は韓国人が書いたということだ”としながら“韓国発大東亜の亡霊”と批判した」
 韓国が国際的に難しい状況にあったころ、その経済発展と安保努力を高く評価した産経新聞は韓国マスコミから「日本の良心」とほめられたものだが、今や朝日新聞が「日本の良心」らしい。ただ比較語を使うのなら、右翼の産経に対し朝日は左翼なはずだが。
 それはともかく、朝鮮日報の東京特派員は自社発行の「週刊朝鮮」(八月二十二日号)でこの本の人気ぶりを紹介しているが、人気の背景についての分析が面白い。
つまり、韓国がW杯サッカーで大活躍したことから、日本で広がっている韓国に対する警戒や嫉妬(しっと)がその背景にあるというのだ。
 日本人記者の話を引用するかたちをとっているが、はて? 韓国人がいまなおW杯に興奮しているのは分かるとして、日本人のあの本への関心の根はもっと深いのではないか。
(続く)

63 :文責・名無しさん:02/09/02 13:05 ID:JMiHiSLv
(続き)
 もう一つは韓国日報(八月二十六日付)のコラム「地平線」で「自生的親日派」と題し次のように書いている。
 「どんな考えを持ち、どんな本を書くかは基本的には個人の自由に属する。また民主社会とは多様な意見が共存する社会だ。誰でも自分の見解を述べることができる。ドイツでも新ナチ主義者たちが登場していることを考えながら、
できるだけそのように考えようとしてもほろ苦い味はなかなか消えない。ある“自生的親日派”が自己合理化のため過去、親日だった先輩たちのために“弁明”しているのだと簡単に見過ごしていいものだろうか」
 「自生的親日派」というのは今回、韓国マスコミが『親日派のための弁明』の著者に名付けた言葉だ。日本に影響されたり日本人に教えられた結果ではなく、自分の頭で独自に考えてそういう主張になったという意味である。
 韓国マスコミや韓国当局は当初、あの本を日本人による偽作として追及したフシがあるが、やっと本物と納得したようだ。
 韓国では一九八〇年代に北朝鮮の影響ではなく韓国社会そのものの土壌から生まれたという意味で「自生的社会主義」とか「自生的共産主義者」というのがはやった。
 そういうこともあって韓国社会の「左翼タブー」は崩れたのだが、だから「親日タブー」にだって挑戦する者が出てきてもおかしくないではないか、それが民主化というものだ−と韓国日報のコラムは言いかけながら、まだ納得いかないようだ。
 しかし、民主化を誇る韓国で親日派議論だけは弾圧してもいいということが長く続くはずはないだろう。
 それにしても「日本支配はいいこともした」という主張に韓国ではなぜそんなに神経をとがらすのだろう。荒唐無稽(むけい)なとんでもないでたらめだからだろうか。でたらめだったら国民みんなから相手にされないのだから、放っておいてもいいではないか。
実はどうもそれが「隠されてきた真実」であるため必死になって拒否、弾圧しようとするのではないのか。そんな仮説を立てているところである。

64 :文責・名無しさん:02/09/02 13:15 ID:2lCJ6cfu
>日本の良心”といわれる朝日新聞

朝日なんか誰も相手にしてません(w

65 :文責・名無しさん:02/09/02 13:18 ID:9RLvx0Pa
「日本の良心」

  なんかお尻がくすぐったいなあ・・・

                   朝日新聞

66 :文責・名無しさん:02/09/02 14:34 ID:76ihjBOr
age

67 :こんなの貼りますた:02/09/02 14:35 ID:wJubtLcp
創氏改名についての説明へのリンク

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/syokuminti2.htm#sousikaimei

68 :文責・名無しさん:02/09/02 15:15 ID:HIe+HZno
産経新聞いいなあ。

69 :名無し:02/09/02 15:18 ID:avYHlilz
日本の良心だって?
日本のダニだよ朝日は

70 :文責・名無しさん:02/09/02 22:33 ID:mVQtgrGI
70

71 :文責・名無しさん:02/09/02 22:40 ID:CNH/PZsn
日本の珍心。

72 :文責・名無しさん:02/09/03 00:02 ID:lsNxVihM
>韓国がW杯サッカーで大活躍したことから、日本で広がっている韓国に
>対する警戒や嫉妬(しっと)がその背景にあるというのだ。

あほかい!!
その前からじゃーーー
ふざけんな、ドアホ。そのブリブリの優越感をどうにかしろ

73 :文責・名無しさん:02/09/03 00:20 ID:yIWiWbnI
ハハハハハハ
さすが黒田さん、筆(キー)が冴え渡ってるな。元共同通信の敏腕記者である
黒田さん、今回の慎太郎会見捏造事件をどうソウルで思っているのだろうか?

74 :文責・名無しさん:02/09/03 00:27 ID:VS9nR4fc
(・∀・)あの国に 日本の良心 と言われてもネ( ゚д゚)
それって恥じゃん

75 :こいちゅみちゅんいちろ:02/09/03 00:34 ID:yBC4/+kt
>>72
チョソンイルボのイルボン関連社説はまさにお笑いのワンダーランド。
結構好きかも(w

Digital Chosunilbo(Japanese Edition)は毎日欠かさずウオッチし
てます。毎度毎度の香ばしい記事、かむさはむにだ。

76 :文責・名無しさん:02/09/03 03:15 ID:bUXmLq7F
今日(日付は昨日だけど)、やっと兄貴が買いますた。

77 :文責・名無しさん:02/09/03 03:27 ID:eo6wYRSg
朝鮮戦争前後には、韓国人自らによる韓国民間人の虐殺は、
米軍によるものより、はるかに大きかった。例を挙げれば、
1949年の「済州島事件」(死者数6万から7万)、1950年の
「国民保導連盟事件」(死者数30万)、1951年の「国民防衛軍事件」
(死者数数十万)等など。韓国人は、自国民による自国民への
残虐行為には目をつぶり、事実を隠蔽しようとしている。
http://www.jiyuu-shikan.org/oversea/06/068/dyomi.htm

78 :文責・名無しさん:02/09/03 05:39 ID:RBObjo2g
>>77
日本がいなくなってアカがはびこったのだから、当然そうなる(笑
韓国の責任というよりもアメリカの責任では?

79 :文責・名無しさん:02/09/03 06:20 ID:ceTFU0qL
>>78
目の前にソヴィエト(の傀儡国家)があったんじゃ、
おおっぴらにアメちゃんが活動するわけにはいかなかったんだろう。
実際、朝鮮戦争開戦時でも軍事顧問団は役立たずだったし。

80 :文責・名無しさん:02/09/03 06:30 ID:eq9Jrzdw
>>77
そのうちこれも日帝36年の支配のせいだ、謝罪しる!!って言い出すような気が…。

81 :文責・名無しさん:02/09/03 06:42 ID:Q+imTocv
>>79
憲法前文だったか「諸国民の誠意」をあてにして
非武装をすることが荒唐無稽であることが朝鮮戦争で
露呈したので笑える。

82 :文責・名無しさん:02/09/03 09:20 ID:Mm6O0Jj7
>>67
>女性まで挺身隊という名で強引に連行され、日本軍の慰安婦として犠牲になった。
>(韓国高校歴史教科書1996年版より)

なんか文章が朝日新聞の捏造って感じだよな。従軍慰安婦は何も朝鮮人に限らず
日本人でさえ従軍慰安婦として「戦地にかり出された」というのが定説だと
言うのに(当然、当時のビルマ人(ミャンマー人)女性も従軍慰安婦として
かり出されている)ちなみにビルマ人従軍慰安婦について参考リンク

ttp://chiba.cool.ne.jp/ajifuri/oneday.html

無断リンクなのでコピペして先頭にhを追加してアクセスしてくり。

83 :文責・名無しさん:02/09/03 09:34 ID:Mm6O0Jj7
スレ違いのカキコが続くが、キム・ワンソプ氏の著書にも書いている様に
当時のアジア諸国は貧しい家庭が殆どで(当時の日本人でさえ農業人口
が国民の半分以上を占めていたし、漏れの先祖も農業を営んでいた位だ)
女衒(ぜげん)に売り飛ばされたと言う話は日常茶飯事だ。

現在でも脱北者の朝鮮人女性(特に少女)が中華マフィアというか
中国人女衒に売り飛ばされているという事実は瀋陽の事件で明白に
なっている。もし、従軍慰安婦どうこういうのなら脱北者の人身売買
に何の対策も立てていない北京政府もやり玉にあげなけれぱならない
事になる。朝日新聞よ。お前のところでできるのか?(嘲笑)

84 :文責・名無しさん:02/09/03 15:23 ID:RXq6Yd8y
age

85 :67:02/09/03 16:28 ID:kNVqcpGL
>>82

すまん、>>67は、>>61に対する参考のつもりだったんだ。

>なんか文章が朝日新聞の捏造って感じだよな。
(ん?誤爆かな?と思ったが、とりあえず)

単なる売春婦のことを従軍慰安婦なんて呼ぶから混乱する。
当時から慰安所ってのがあって、そこに売春婦が居たのは、そのとおりなんだが、
それを従軍慰安婦問題として、あたかも強制連行して無給で働かせたかのように捏造し、
いいふらしたのが日本人の市民運動家と朝日新聞ってことなんすよね。

86 :文責・名無しさん:02/09/03 16:32 ID:5WAsPCL2
保守上ゲ。夜書くよ。

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)