2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神風特攻隊になった人の気持ち

1 :文責・名無しさん:02/08/22 18:50 ID:qY0+qCRP
どんな気持ちだったのでしょうか?
教えてください。想像してみてください
俺(23)と同じ歳の人も多くいたので
人事とは思えません

2 :文責・名無しさん:02/08/22 18:51 ID:a/5sJitp
板違いだよ。気持ちはわかるけどさ。


3 :文責・名無しさん:02/08/22 18:51 ID:qY0+qCRP
自分のスレでAゲット

4 :文責・名無しさん:02/08/22 18:52 ID:a/5sJitp
泣くな>>1=>>3

明日がある。英霊が明日を捨てて守ってくれた、俺たちの明日が。

5 :文責・名無しさん:02/08/22 18:53 ID:qY0+qCRP
ほんとうに小林よしのりがいうように
お国のために喜んで死んでいったのだろうか?

6 :文責・名無しさん:02/08/22 18:54 ID:a/5sJitp
>>5

そういう人もいるし、そうじゃない人もいる。

7 :文責・名無しさん:02/08/22 18:55 ID:a/5sJitp
ちょっと待った、>>5の1行目はダウトをかけておく。

8 :文責・名無しさん:02/08/22 18:55 ID:qY0+qCRP
ほんとに任意だったのかな 志願するの?

9 :文責・名無しさん:02/08/22 18:56 ID:a/5sJitp
>>8

>>6と同じ。

10 :文責・名無しさん:02/08/22 18:57 ID:+ZwP9v+K
今の基準で、任意・強制の判断をしてはいけない。
任意の意味も、強制の意味も今とは違う。
つまり今の論理では判断できない。

11 :文責・名無しさん:02/08/22 18:58 ID:hsr4VD/F
>>8
当然、中には強制的に志願した(?)という人もいただろうな。


12 :文責・名無しさん:02/08/22 18:58 ID:qY0+qCRP
だとしたらいくら勝つためとはいえ
日本の戦争指導者はひどいことをしたものだ

13 :文責・名無しさん:02/08/22 19:00 ID:qY0+qCRP
ほんとうに靖国にまつられたいと思っていたのかな

14 :文責・名無しさん:02/08/22 19:01 ID:+ZwP9v+K
>>13
だれが?

15 :文責・名無しさん:02/08/22 19:01 ID:a/5sJitp
えーっと、今後1が書きそうな事は全て
「そういうひともいるしそうじゃない人もいる」
で終わりそうだな。

16 :文責・名無しさん:02/08/22 19:01 ID:VDnD8ro+
>>6
お国の為と言うか、その後の日本を憂い死して一矢を報う精神を
敵国に見せつけ「日本を追い詰めると何するかわからんぞ」と
思い知らせるのが目的で特攻を掛けて行った方が多かったと思われ。

何も敗戦色濃い中で、特攻で戦争が勝てるとか思っていた兵士の
方が少ない。逆に、上記精神で挑んだ兵士の方が多かったと思うね。

17 :文責・名無しさん:02/08/22 19:01 ID:qY0+qCRP
特攻隊員

18 :文責・名無しさん:02/08/22 19:02 ID:6UAwcdX9
>>1
ここを読め!
「特攻隊の真実を語るスレ 」
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1028801506/l50

19 :文責・名無しさん:02/08/22 19:03 ID:qDXpn9/S
板違い

20 :文責・名無しさん:02/08/22 19:04 ID:a/5sJitp
あ、そうそう。これもあったよ。

http://www.yasukuni.or.jp/

心して見ろよ。エロページのブラウザーを開いていたら閉じておけな。

21 :文責・名無しさん:02/08/22 19:04 ID:+ZwP9v+K
>>1さんが何を言いたいかは馬鹿でも分かりますね。


22 :文責・名無しさん:02/08/22 19:05 ID:a/5sJitp
うん、薄々わかってる。

じゃ、俺今日答練があるんでこれでおちるわ。

23 :文責・名無しさん:02/08/22 19:06 ID:qY0+qCRP
>>22
司法試験受験生かよ


24 :サリンを:02/08/22 19:06 ID:k5Wdgw9e
ばら撒いた人たちと 同じでしょう>1

25 :文責・名無しさん:02/08/22 19:07 ID:qY0+qCRP
>>24
洗脳されていたの?カルトと一緒だね
旧日本軍って

26 :文責・名無しさん:02/08/22 19:08 ID:dgaReRTQ
>>13
犬死させた戦犯野郎どもと一緒なのは不本意だと思われ。

27 :文責・名無しさん:02/08/22 19:11 ID:+ZwP9v+K
洗脳の強さ

日教組>オウム真理教>>>>旧日本軍くらい。

28 :文責・名無しさん:02/08/22 19:11 ID:hh/3bhUT
>>26
>犬死させた戦犯野郎
具体的にはだれ?

29 :文責・名無しさん:02/08/22 19:11 ID:+ZwP9v+K
>>25
お!正体あらわした!

30 :文責・名無しさん:02/08/22 19:16 ID:6UAwcdX9
敗戦の翌日未明 大西中佐は
「特攻隊の英霊に申す。善く戦ひたり。深謝す・・・」と始まる遺書を残して自決した。
陸海軍合わせて4000人以上が特攻死したのにその責任を取った者はほとんどいなかったという。
しかし現場で特攻隊員の若者と向かい合った者たちの中には「責任を取る為に」殉死するほどの倫理観を示した
者たちが多くいたのである。
 藤井一中佐は熊谷陸軍飛行学校で少年飛行兵の精神訓育を担当していた。
「おまえたちだけを死なせはしない」と言って教えていた中佐は自らも特攻を志願したが
妻と二人の子供がいて飛行機の操縦士でもないので特攻隊員に任命されない。
妻の福子さんは「自分がいたのでは思う存分、責任をとることもできないのでしょうから
、一足先に逝って待ってます」という旨の遺書を残し二人の幼子と共に荒川に入水自殺した。
藤井中佐は再度、血書嘆願をしてついに軍は事情を組んで異例の任命をした。
昭和20年5月28日特別特攻隊45振武隊隊長として、藤井中佐は鹿児島県知覧基地を出撃。
特攻死を遂げる。


31 :文責・名無しさん:02/08/22 19:17 ID:LPyCtYTj
 
 戦前戦中は、家庭・学校・地域社会等ほとんどの場面において、
子供・青少年への教育内容・思想的影響が今とは全然違う。
はっきり言って、現代人が当時の人の想いを想像するのは無理。

特攻隊は「お国のため、天皇のため」に犠牲になったといわれ、
それをよく批判の的にされているが、
戦争論にもあるとおり、「家族」や「ふるさと」を守るため、
といった思想の方が多かったのではないかと思う。
空襲や銃撃で、親しい人たちが次々と死んでいく中で、
そういう心理状態になることはありうるのではないか。

ただし特攻よりもベターな選択はいくらでもあったはず。
そういう部分では、軍部は駄目だった。

32 :文責・名無しさん:02/08/22 19:20 ID:tNfQ6qPn
ただ純粋だったんだよ。
今の時代で例えると、イスラム原理主義の人間爆弾と同じ。
ただ純粋だっただけで、悪意は何も無かった。

33 :文責・名無しさん:02/08/22 19:27 ID:2seq+JEF
小林よしのりがイスラム原理主義に共感するって言ってた


34 :文責・名無しさん:02/08/22 19:38 ID:w1fVgXtp
オウムと同じ。
それ以上でもそれ以下でもなし。

35 :文責・名無しさん:02/08/22 19:40 ID:4dsxnmT8
神風特攻隊は陸海軍合わせて1万人以上だよ。


36 :文責・名無しさん:02/08/22 19:41 ID:f4ZzCXJa
みなさまアンケートにご協力下さい。

既にプロ市民と隣国の組織票にやられ短時間のうちに差がついて
しまいますた。
清き一票をお願いすます

今回愛媛で「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書が採用されたことについて
http://clickanketo.com/cgi-bin/q.cgi?q0001172911

37 :文責・名無しさん:02/08/22 19:43 ID:2C8x+OsB
>33
奴には自分が(祖国・隣人・家族のために)死ぬる覚悟なんかない
自分を偉そうにみせるため、英霊や原理主義者を利用してるだけ
自我だけが肥大した腰抜けの大法螺

38 :文責・名無しさん:02/08/22 19:45 ID:BXpqw/Oz
神風なんかより悲惨な死に方最前線とかじゃたくさんあるぞ。


39 :文責・名無しさん:02/08/22 19:46 ID:MSM5wOGa
イスラム狂と一緒にすんな。

40 :文責・名無しさん:02/08/22 19:50 ID:QWoLqDsa
【特攻隊をめぐる評価】

『特攻隊(原題名:L'Epopee kamikaze=英雄 神風)』(ベルナール・ミロー、仏)
「われわれ西洋人は笑ったり、哀れんだりしてもいいのであろうか。むしろそれは偉大な純真性の
 発露ではなかったろうか。われわれ西洋人は戦術的自殺行動という概念を認容することはできないが、
 日本の特攻隊志願者に無感動のままいることも到底できない。彼らを活気づけていた理論がどうであれ、
 彼らの勇気、決意、自己犠牲には感動を禁じ得ないし、また禁づべきはない」
「彼らがとった手段があまりにも過剰で、かつ恐ろしいものだったにしても、これら日本の英雄たちは、
 この世界に純粋性の偉大さというものについて教訓を与えてくれた。彼等は1000年の遠い昔から
 今日に、人間の偉大さというすでに忘れられてしまった使命を、取り出して見せてくれたのである」
「本質的特質は、この行動を成就するために決行に先んじて、数日前に時としては数週間、数ヶ月も前から、
 あらかじめその決心がなされているという点にある」
「そして、この特殊な点こそが、われわれ西洋人にもっとも受け入れがたい点である。われわれの
 精神にとっては、そのようなことは思いもつかぬことであり、絶対にあり得ないことである」

さらにまた、関大尉が最初に悲劇的な特攻出撃を開始したマバラカット飛行場に特攻隊慰霊碑を
建立したのは日本人ではなかった。それは反日感情の強いフィリピン人であった。
画家で歴史協会員であるダニエル・H・ディソンは猪口力平・中島正の書いた『神風特別攻撃隊』(英訳)を
読み、「この書を熟読し祖国愛に燃えて散華した若い特攻隊員に思いをはせるとき、感激の涙を禁じ得なかった。
かれらは永遠に記憶されるべきであると確信する」と、特攻隊員の祖国愛に対する国境を越えた普遍的な
尊敬の念を表し、記念碑を建立した。

41 :文責・名無しさん:02/08/22 19:50 ID:ZqMy8KD3
>33
じゃあ、オウムの時に命懸けで批判活動したアレは何?
今の教科書運動にしろ、やんなきゃもっと安全で快適に
生きられるのは本人だって百も承知のはずなのに。

まあ話題性のあるテーマをあえて扱って、実は金儲けのためだけ
に命を懸けてやってるだけかもしれないが。

42 :文責・名無しさん:02/08/22 19:53 ID:Y08LbvAx
教育ニ関スル勅語
明治23(1890)年10月30日 発布

朕惟フニ 我カ皇祖皇宗 國ヲ肇ムルコト
宏遠ニ 徳ヲ樹ツルコト 深厚ナリ
我カ臣民 克ク忠ニ 克ク孝ニ 億兆
心ヲ一ニシテ 世世 厥ノ美ヲ濟セルハ
此レ 我カ國體ノ精華ニシテ
教育ノ淵源 亦 實ニ此ニ存ス
爾臣民 父母ニ孝ニ 兄弟ニ友ニ
夫婦相和シ 朋友相信シ
恭儉己レヲ持シ 博愛衆ニ及ホシ
學ヲ修メ 業ヲ習イ 以テ知能ヲ啓發シ
徳器ヲ成就シ 進テ公益ヲ廣メ
世務ヲ開キ 常ニ國憲ヲ重シ 國法ニ尊ヒ
一旦緩急アレハ 義勇公ニ奉シ
以テ 天壤無窮ノ皇運ヲ 扶翼スヘシ
是ノ如キハ 獨リ
朕カ 忠良ノ臣民タルノミナラス
又 以テ 爾祖先ノ遺風ヲ 顯彰スルニ足ラン
斯ノ道ハ 實ニ 我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ
子孫 臣民ノ 倶ニ 遵守スヘキ所
之ヲ 古今ニ通シテ 謬ラス
之ヲ 内外ニ施シテ 悖ラス
朕 爾臣民ト倶ニ 拳々服膺シテ
咸其徳ヲ 一ニセンコトヲ 庶幾フ

明治二十三年十月三十日
御名 御璽

43 :文責・名無しさん:02/08/22 20:03 ID:ADynH5iz
はらを決めるというか、“覚悟”でしょうかね
日本人は切腹とか外国人にはわからないものがあったということ
でしょうか
だから訳せない言葉があるんでしょうね


44 :文責・名無しさん:02/08/22 20:06 ID:yywyEnI7
まぁ命を掛けても守りたいものがあるってことです.
チョンやチャンコロにはわからないと思うけど.

45 :文責・名無しさん:02/08/22 20:27 ID:h7lCUXhj


46 :文責・名無しさん:02/08/22 20:55 ID:odaBsumu
そういうひともいるしそうじゃない人もいる

47 :文責・名無しさん:02/08/22 22:03 ID:hyCaag3V
鹿児島在住のものです。
もちろん戦争体験などなく、日ごろ平和とかをまじめに考えることもなく、
正直平和ボケしてると思います。
そんなわたしが、平和に対して真摯な気持ちになる所があります。

鹿児島の知覧町に在る「特攻記念会館」(正式名じゃないかも)
みなさん、ぜひ1度行って欲しい記念館だと思います。

特攻隊員の写真、記念品、手紙等が展示してあるのですが、
なかでも、飛び立つ前の家族・恋人への最後の手紙は、年月を越え、
読んでて本当に胸に詰まるものがあります。
凛々しい写真や、経歴、驚くほどに達筆な文字で書かれた文章を読むと、
こんなわたしでも50音では表現できないような厳粛な重い想いがします。
退出するときには、なぜか彼らに対して懺悔のような気持ちにもなります。

>現代人が当時の人の想いを想像するのは無理
記念会館へ行き当時の彼らを目の前にすると、
自分の中の新たな感情・想いにきっと気付くと思いますよ。

未来ある人たちがそうせざる終えなかった(書かざる終えなかった)
元凶、当時の日本の社会情勢に恐怖を感じます。

憶測で物事を計り知ることは簡単です。
今の世の中、その表現も個々に自由にできますが、
真の「平和」「自由」を自身の中で見極めるには、
特攻記念館の存在は大きいと思います。

48 :文責・名無しさん:02/08/23 00:06 ID:Qe1CXrHz
>>41
扶桑社の連中におだてられて筆鋒鋭く世直しを気取ったはいいけど
ちょっと脅されて真っ青になったアレでしょ
生来の目立ちたがりで、引っ込みがつかなくなったんじゃないか

彼は「金儲け」ではなく「目立つ」ことに役立つテーマを選んでます

49 :朕惟フニ「金儲け」>47:02/08/23 00:23 ID:BaBgdYqF
http://hayawasa.tripod.com/heishi01.htm
ダニエル・H・ディソンは猪口力平・中島正の書いた『神風特別攻撃隊』(英訳)を読み、
「この書を熟読し祖国愛に燃えて沖縄戦で特攻隊員を命ぜられた。
金属の骨に布を張った飛行機だった。これしか残ってないから使ってやってくれという。
こんな捨石には、勝っても負けてもなりたくないですよね。
消耗品になるのは悲劇です。散華した若い特攻隊員に思いをはせるとき、
感激の涙を禁じ得なかった。
かれらは永遠に記憶されるべきであると確信する」

50 :文責・名無しさん:02/08/23 00:25 ID:cKOyhZ4t
鼬害DA!

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)