2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マスゴミはなんで医者ばっかり叩くの?U

1 :文責:名無しさん:02/05/24 01:27 ID:3nAYfZd+
マスコミの医療報道に関する不満疑問を中心に、医療制度全般に
ついて語るスレになったようです。しかし、明らかに板違い、脱
線してい るという自覚がある場合は、ほどほどに。
では、どうぞ。

前スレ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1019804727/


693 :文責・名無しさん:02/08/26 18:34 ID:uGGrp3gu
血糖測定に使用する採血機具はバネで針を飛び出させるだけの簡単な道具。指先に小さな
傷を作るのが目的で、血糖測定用プローブ(使い捨て)を滲み出た血の水玉に当てて毛細
管現象で吸いとる仕組み。針は使い捨てで使いまわすことはない。

従って、血がしたたるような程血液で汚染されている機具を使うならばともかく、きちん
と使用後酒精綿で拭きとっていれば、感染の危険性はほぼ皆無。同様の使用方式をとる医療
機具としては病院で広く使われている真空採血管用の採血器がある。

694 :文責・名無しさん:02/08/26 18:37 ID:uGGrp3gu
つまり、血糖測定用の採血器具の使いまわしについては、針そのものを再使用
していたのならともかく、(消耗品でない)それ用の機械部分(針をとびださせ
るバネのついたサヤ)を共用していたことは無罪である。

∴誤報である

695 :文責・名無しさん:02/08/26 19:33 ID:FaHpgYDl
>>694
針は勿論使い捨てです。
採血器具本体の使用説明に
「本製品を他の人と共用すると、付着した血液を介して微生物などによる感染の
おそれがありますので、絶対に共用しないで下さい。」
とありますので汚れを酒精綿で拭きとっていれば共用してもいいという解釈は
できません。現実には共用したから犯罪では無く感染が起こったときにそれが
原因なら感染の責任は使用説明に従わなかった病院にあるということでしょうね。
新聞が使用説明に従っていない病院を全国紙でとりあげ叩くのは勝手という
ことです。
 しかしメーカーがそのセールスのため一つの器具で医療関係者に試行させてる
のに(使用説明にメーカー自体が従っていない。)新聞が1医療機関をとりあげて
叩くというのは偏向の極みですね。
因みに使用説明に従わず不潔な方法でセールスしてるメーカーというのは
上の説明分の製品と同じメーカーではありません。

696 :文責・名無しさん:02/08/27 12:20 ID:dTIPfdSc
>付着した血液を介して

実際に付着していない場合でも?

697 :文責・名無しさん:02/08/27 16:13 ID:lLRawX/t
使ったことのある人なら分かるだろうが、採血器というよりは指先穿刺器というべき構造
で、針はごく小さな傷を作るだけで、針が刺さってから少ししてからジワッと血が傷口か
らにじみ出てくる感じで、場合によっては指で絞り出す必要がある。針以外は血液汚染せ
ず、針さえきちんと替えていれば感染の可能性は皆無か著しく低い。

現に外来で簡易血糖測定器で血糖測定をするようになってから10年以上はたっている
と思われるが糖尿病で病院に通院している患者の肝炎罹患率が上がったという事はない。

でも、マイ採血器をみんな買ってくれて、儲けに繋がってくれれば嬉しいな (プ

698 :文責・名無しさん:02/08/27 19:28 ID:9nLCLSfN
>>697
マイ採血器での採血は請求できません。保健医療として請求するなら検査の為の
コストは全部病院が負担しなければなりません。

699 :文責・名無しさん:02/08/27 19:33 ID:edMsGNWp
過剰請求による医療費減額1千億円 レセプト審査で
http://www.asahi.com/national/update/0827/019.html

レセプト審査って公正な第三者ではなく支払うほうが一方的にやるんですよね。
支払うほうが請求書を見て1千億円値切ったということなのですが、実際には
適切な治療行為の多くがそのコストを支払われずに踏み倒されています。病院
って可哀想ですね。適切な検査、治療の報酬が支払われないだけでなく保険者
と利害の一致した新聞がいかにも不正な請求をした悪者のように報道するのだ
から。

700 :文責・名無しさん:02/08/28 01:04 ID:Xj28OXOF
>>699
リツキサンrituximab切られるといたたたたた、ですな?ですな?

701 :文責・名無しさん:02/08/28 08:52 ID:0mZw17Vk
>>698
保険診療ではなくて自費で徴収するから大丈夫。

この国で一番オイシイのは自由診療部分。
健診、特殊検査、特殊治療....。

702 :文責・名無しさん:02/08/28 08:57 ID:0mZw17Vk
>>699
たしかレセプト総額の何パーセントを切る、とノルマがあって切ってくるんだよね。
審査基準は"非公開"なので適正な医療をしていると信じていても切られるという不思議
な出来事がおきる。

しかし、切られたものについては医者に返還を求めることを奨める内容なので、今後
数週間はあちらこちらの医療機関で問合せが殺到してまともな診療業務の足かせになる
可能性は高いね。

703 :文責・名無しさん:02/08/28 18:23 ID:tKLRwHi9
>>702
切り方がせこいから返還を求めるのがじゃまくさいんですよね。
血液検査の尿酸だけとかCRPだけ切ってくるので、そういうのが何十例もあると
泣き寝入りするしかありません。一例ずつ異議の文書書いてられませんから。

704 :文責・名無しさん:02/08/28 18:39 ID:GJ7WWnz9
公共事業の概算要求は何十%もカットされてるのに、
それに対して不正請求だとか過剰工事だとか言わないのにね。

705 :文責・名無しさん:02/08/28 21:47 ID:ik2Y2EX4
>>704
それ言ったら年度末にやる予算消化工事ってのは過剰請求じゃないのか、と小一時間...

706 :文責・名無しさん:02/08/29 04:19 ID:dFKlS/9t
実際、医療行為の正当さをきちんと吟味するのは難しい。そのため査定マニュアルを外に出さず
勝手な基準で査定している。そのかわり、そのマニュアルの内容をいち早く入手した算術医はそ
の内容に沿った濃厚診療をして儲けるという問題がある。知らずに海外での論文やガイドライン
に沿った国際水準に適った医療を行なうと逆にバシバシ切られたりする。

"不正請求"とは言うものの、本当の不正請求は目に見えないし、不正請求を追及する方もそれほど
根拠があってやっているわけではない。毎年"不正請求何億円"などと発表する厚生労働省や健保連
のプレスリリースを無批判に垂れ流しているマスコミはいつまで事実を隠蔽し、医療者への不信を
煽り、結果的に世界でも稀に見る低福祉と、一部の利権を尊重する異常な過剰公共投資を促進し、
国民の重税感と生活苦を演出する日本国の政策を支持し続けるのか、それこそ小一時間問い詰めたい。

707 :文責・名無しさん:02/08/29 06:52 ID:4/s1VvY7
最近の算術医は必要な検査や薬を出さないで患者の負担を減らしつついかに
自分の実入りになる部分を増やすかという工夫をするのがトレンドになりつつ
ある。

不正請求ばかり見ていると本当の悪徳が見えなくなるよ。

708 :文責・名無しさん:02/08/29 09:17 ID:F2vbqd+R
厚生労働症の決めた値段に、高い高いといわれる。
高いのはもうけているはずだ、、、文句をいわえるのは現場だけ。
普通のひとは文句いわない。

パチンコにあんなにつぎ込んでも、、、、、
これからは、心底本気の算術の時代だね。
赤ひげは余裕があったから存在したよ。
もう知らないね。
もうかってるなら、ポルシェでも買うさ。


709 :文責・名無しさん:02/08/29 14:07 ID:jvIuEFS0
ついに国会でも日本の診療報酬の安さが問題にされた。
一応、アメリカが馬鹿高いからそれじゃぁいかんということだが....
ちなみに同様に挙げられているフランスは償還払いだが10割給付↓
http://www.komei.or.jp/komei_news/contents/2002/07/03/003.htm

710 :文責・名無しさん:02/08/29 14:22 ID:157dx3xR
>>709
そうか。

711 :座布団一枚:02/08/29 15:02 ID:jvIuEFS0
>>710
そうだ (w

712 :文責・名無しさん:02/08/29 15:04 ID:jvIuEFS0
しかし、医療の無駄とはなんぞや?皆さんどうお考えでしょう?

713 :文責・名無しさん:02/08/29 21:23 ID:Vic3J7A3
インターフェロンがなんで記事にならないか不思議です。薬価改訂後インターフェロン
は全て逆ざやになっています。つまり病院の仕入れ価格の方が薬価より高いから
処方すると差額が病院の損になっているのです。まあ病院はそこらの企業と違って
儲けるためだけに医療をしてるのではありませんから肝炎患者の治療は赤字承知で
やっていますが、慈善事業ではありませんから処方したら損をするというのは勘弁
して欲しいのですが。

714 :文責・名無しさん:02/08/30 07:38 ID:TxA/9xGO
>>713
自費にしちまえよ、もう。
保険診療拒否するしかない。

715 :文責・名無しさん:02/08/30 07:39 ID:TxA/9xGO
肝炎患者連れてWHOか国際人権委に訴えたらどうか。

少なくとも日本が大恥かくのは確実

716 :文責・名無しさん:02/08/30 14:15 ID:EJ+rsrOq
予測できなかったからといって生体製剤によるC型肝炎の発生は一種の薬害
なわけだから、国はインターフェロンを現物供与するべきだ。

薬剤価格より治療費が安いのでは、これは治療するなと言うようなもんだ。

何を考えているのかわからん。

717 :文責・名無しさん:02/08/30 14:17 ID:EJ+rsrOq
しかし、肝炎患者に対する救済措置が保健所での無料検査だけ、ってのはちょいと
腰の引けた対応だ。

しかしマスコミ各社の報道を見ると無料検査で満足してしまっているみたいだね。

718 :文責・名無しさん:02/08/30 14:18 ID:EJ+rsrOq
木鐸はまた鳴らなかった…と。

719 :文責・名無しさん:02/08/30 16:25 ID:xQbt7uXD
>>716
>>薬剤価格より治療費が安いのでは、これは治療するなと言うようなもんだ。
>>何を考えているのかわからん。

雷怨の顔みりゃ、国が何を考えているかわかるような気がする。
((((((;゚Д゚))))) ガクガクブルブル

720 :快心のトピズレ:02/08/30 18:59 ID:jJw8l0c5
マスゴミの報道の御陰でドキュソが増殖。
でも、お縄。
ざまーみろ。

http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1029988780/46

721 :文責・名無しさん:02/08/30 19:12 ID:xQbt7uXD
>>720
それは、DQNの範疇を超えていると思う。単なる犯罪者だろう。

722 :快心のトピズレ:02/08/30 19:17 ID:jJw8l0c5
>>721

「オツムの弱い庶民 → DQN →  犯罪者」

この化学反応をマスゴミが激しく触媒しております。
チョンビに限らず。

723 :文責・名無しさん:02/08/31 03:06 ID:r2t2fAVG
アムロジン(5mg)2T出したら査定されました。
2Tまで出せる薬なんですが患者も診ず、血圧すら知らないで
なんで査定出来るんでしょう。これを過剰請求というのは
あんまりだ。お願いだから適切な治療には支払いをして
下さい。

724 :文責・名無しさん:02/08/31 07:39 ID:9LHUgkvY
ときどきそういうポカがあるんだよね^
翌月はすんなり通ったり。
保険によっては他ではすんなり通るものが通らなかったり。

725 :文責・名無しさん:02/08/31 07:43 ID:tf+JalIb
>>722
煤i゚д゚) ソウダッタノカ・・・

726 :文責・名無しさん:02/08/31 08:34 ID:r2t2fAVG
>>724
地域によっても全然違いますね。北海道ではTSH、F−T4,F−T3が当たり前
でも大阪ではF−T3はことごとく過剰検査として査定されます。

727 :文責・名無しさん:02/08/31 10:45 ID:BceYObhd
>>726
クレアチニンは腎疾患の病名をつけないとだめとか、ヘモグロビンA1Cは最近健診でも使われ
ているというのに未だに糖尿病の病名をつけないとダメ。

しかも糖負荷試験なんて基本的な糖尿病の病態観察に有用な検査が糖尿病の病名がついている
と査定するという、アホな事をしている。国際糖尿病学会で報告して世界に恥をさらしてやろ
うか...と密かに考える昨今...。

とにかく"健保医学"という領域が"現代医学"とは別に存在していることは間違いない。上手く
悪用するととてつもなく儲かったりするらしいのだが、残念ながらそんな勉強している暇がな
い。

728 :文責・名無しさん:02/08/31 21:30 ID:r2t2fAVG
朝日はテレビ朝日の強姦魔を記事にしたがらない割にこんな記事をネットのトップ記事
にしてます。偏向の極致!

大分医大教授、女性技官のメールを盗み見
http://www.asahi.com/national/update/0829/013.html


729 :文責・名無しさん:02/08/31 22:55 ID:4UETPqIy
>>726
北海道では査定されないんだね。
たしかにマニュアルにはT4のモニタリングだけでバセドウ病はコントロールできるって書いてあるけど。
俺は毎月T3を査定されていた。なんかやりきれないものを感じるなあ。

730 :文責・名無しさん:02/08/31 23:47 ID:+SWn4ALn
職場の移動で県境を越えると、そのような細かい「しきたり」覚えるのが大変。
どの薬は何錠まで出せるとか、これは査定されるとか。県によって違うんだもん。
ってかこんなの覚えてどうする。また違う県に移動だったら全部やり直しかよ

731 :文責・名無しさん:02/09/01 01:50 ID:1uYLffKy
糖尿病神経障害に伴う疼痛に対するメキシチール錠の投与が保険適応になるまでは
これも全部減額査定されてたんですよね。欧米では普通に使われてたのに。
医学的には正しく欧米では普通に行われている治療行為が日本では保険適応が無く
支払いを踏み倒され、新聞は鬼の首を取ったように「過剰医療」だとはやし立てる
のですね。

732 :文責・名無しさん:02/09/01 02:20 ID:o4SG9kXT
確実に萎縮医療になっていくが、いいのかな。

733 :文責・名無しさん:02/09/01 02:28 ID:1uYLffKy
保険者に踏み倒されてもやるべき事はやるしかなのですよ。裁判では
「そういう検査、そういう治療は支払いをして貰えないのでしませんでした。」
では通用しませんから。

734 :文責・名無しさん:02/09/01 03:56 ID:C8M1H7v4
>>733
生命に直接響くクリティカルな問題についてはそうだけど、予後が少々悪くなるから
といって訴えられるとは思えないし、有罪になるとも思えない。むしろ保険治療で
認められていなかった事例を記録しておいて、それが問題となった時に

"日本において当該治療の有用性は広く認知されておらず、健康保険においても証拠
書類に見るように、認められていない。したがって現今の医療水準においては当該
治療の有用性はまだ認められていないと思量する"と言えば通ると思うよ。

ただ、セカンドオピニオンでこれこれしてほしいと保険で認められない治療法を求め
てきたら、そこでやってもらってください、と放すか自費でやってもらうだけだよ。

735 :文責・名無しさん:02/09/01 04:03 ID:C8M1H7v4
保険病名や虚偽の内容を記した症状詳記などは法律違反で犯罪かもしれないが、
本当に患者さんに必要な医療行為ならば犯罪とはいえ情状の酌量の余地はあると
思う。ただ適応外の薬剤使用で副作用が出たときに、国の救済がうけられないと
いう点が最も大きな問題となるだろう。

近い将来、特定医療機関の医療行為が包括化されることは間違いないのでこう
いう矛盾もじきになくなるとは思うが、日本人は本当にこの点ではかわいそうな
人達だと思う。

736 :文責・名無しさん:02/09/01 22:01 ID:5mjArLIs
http://www48.tok2.com/home/fukushima/iryouhi.htm
現在医療ミスなどとかく日本の医療のレベルが低いという論調がマスコミをにぎわせていますが実際にそうなのでしょうか? 実は日本の医療は国際的には低医療費にもかかわらず世界一の平均寿命と世界最低の新生児死亡率などが高く評価されており、
2000年、WHOのWorld Health Report 2000では
 1.achievement in the level of health
2.the distribution of health
3.the level of responsiveness
4.the distribution of responsiveness
5.fairness of financial contribution
上記の5つの要素を総合評価し、100点満点で各国の点数をつけたところ、
日本は93.4点で、見事に世界一位という評価をうけています。
<World Health Report 2000 Annex Table 9
(PDF文書です。見るにはAcrobat Readerが必要です。)
http://www.who.int/whr/2001/archives/2000/en/pdf/Annex9-en.pdf



737 :文責・名無しさん:02/09/02 14:29 ID:HJBoB+VW
http://y-mag.yomiuri.co.jp/yw/bak/02_9_8yw_moku.htm
↑大誤報
編集長のお勧め記事にしてはずさん。2chの過去ログが元記事か (w
”■告発 医療費自己負担ゼロ“ズルい国保”を発見! ”

建設国保の自己負担は本人二割、家族三割↓
http://homepage3.nifty.com/hiroshima-kenro/kokuho.html
医師国保も二割、無給医、研修医に最適な制度↓
http://www.jcr.or.jp/news114/114_6.html
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城県の一部の一都四県の弁護士会員で
作る東京都弁護士国保組合(加入者約二万人)の場合、医療費の自己
負担は三割と市町村国保並(ソースは古いが今も同じはず)↓
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/19970507sr11.htm

738 :文責・名無しさん:02/09/02 22:04 ID:utXBV+Y+
先週のゴミ売りウイークリーの誤報について何らかの謝罪はするのか?>ゴミ売り

だいたい自己負担がゼロの組合があるとか言って、とりあげた国保組合はどこも
自己負担がちゃんとあるじゃないかよ。弁護士国保に至っては三割で何らかわら
んしな。確かに黒字の所も含めて皆横並びで国保組合に補助を出しているのはおか
しいと思うが、なんでこういう切り口、しかも誤報のタイトルで書くんだよ。

ホンキで医療改革を望んでいるのか?

739 :文責・名無しさん:02/09/02 23:49 ID:hXZyujLJ
なんで調べてから記事にしないのかね。アホみたい。

740 :文責・名無しさん:02/09/03 01:52 ID:H4W+8WTL
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ms/1024487725/l50
【NEWS】新聞記者の妻集まれ!【PAPER】
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ms/1024487725/593

新聞記者って取材相手から金貰ってるみたいですね。
医者が患者からお礼のお金を貰うことについて批判するのはいいけど
まず自分達から行動を反省してはどうでしょうか。

741 :文責・名無しさん:02/09/03 14:14 ID:iI+op00g
>>737
売れずにほとんど戻ってきてバックナンバーまで販売しているような雑誌の記事に
かみつくなよ...どのみちイエロージャーナリズムなんだから (w

オレなんかアエラ買ったらもう今週は雑誌買わんもん。コンビニの立ち読みで十分。

742 :文責・名無しさん:02/09/03 16:48 ID:nXDiWdIR
>>741
いや、印刷物ってのは誰でも信じる危うさがある。昔ワープロが普及しはじめた頃、
会議の資料に全く間違った事が書いてあるのに一瞬信じてしまった事がある。

テレビがその点、最も強力だな。アレは洗脳マシンだよ。
(フォースと一緒で意志の弱い者だけに通じるが)

255 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)