2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

岡野麻里安について語るスレ

1 :机上の軍師:02/04/13 07:39
作家、岡野麻里安についてご自由に語ってください。
ちなみに私は『紅いバラに御用心!!』がお気に入りです。


2 :イラストに騙された名無しさん:02/04/13 13:57
公式HP「猫の風水」
ttp://www03.u-page.so-net.ne.jp/wc4/okano-m-/public_html/

著書リスト代わりに貼ってみる。

3 :机上の軍師:02/04/13 20:23
>>2
有難うございました。
アットホームな公式HPですね。
登場人物の名が紅茶の銘柄の小説の続編は何巻まで出ているのでしょうか?



4 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 01:34
紅いバラに御用心!!のことだよね?
アレは続編出てないはずだけど。著者HPのリストでも続きはないし。

5 :机上の軍師:02/04/14 06:23
>>4

 そうでしたか。
中途半端なところで終わっているので、まだ続きがあるのかと期待してたの
ですが残念です。
 確か、ダージリンとアールグレイの体が入れ替わった話だと記憶している
のですが。作者が飽きたか人気が無くて打ち切りになったのでしょうか。
 私見では、ジャスミンを物語から退場させた事で人物配置のバランスを
崩したのが物語の破綻の原因だと思うのですが如何なものでしょう?

6 :机上の軍師:02/04/14 20:43
登場人物の名の由来である紅茶に一言二言。

アールグレイはうまい。1度飲んだら病みつきになる。
ジャスミンはまずかった。トイレの消臭剤の臭いがする。

7 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 21:29
トイレの消臭剤がジャスミンの香りをぱくったのさ〜♪

8 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 21:43
つーか>>1そのHNなんとかシロ!!
わかってやってんのか?それとも本物か?


9 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 21:59
本物ならそれはそれで

10 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 22:02
先越されてしまったが、>>1=机上の軍師氏への質問

1 あなたは2000年にラ板に襲来、もとい来訪していたコテハン「机上の軍師」と
  同一人物なのか?  Yes or No

2 (1がNoであった場合)
   あなたは「机上の軍師」なるコテハンの存在知っていたのか?
   Yes or No

3 (2がYesであった場合)
   知っていてあえてそのハンドルネームを使った理由は何か?


以上の3つの質問に答えて頂きたい。もし
「なぜ質問が3つなのか?未来永劫3つといえるのか?私が同一人物であると証明する
義務は私ではなくあなたにある」
などと質問をはぐらかした場合には、
(少なくとも俺は)「机上の軍師」とみなし完全放置に入るので。

11 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 22:13
なお、返答猶予期間は>>10より24時間とする。

12 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 22:29
>8 >10
お前らなぁ…
いちおう形式上は真っ当な作家スレなんですけど。
ちょっと頭を冷やしてらっしゃい。目的は手段を正当化しないよ?

13 :イラストに騙された名無しさん:02/04/15 04:17
>12でもなあ、あの名前使ってるとさすがに引くぞ。

14 :イラストに騙された名無しさん:02/04/15 08:53
引くのならそのまま放置しときゃいいじゃん。
作家スレって観点で言えば10なんか単なる荒らしだよ。

15 :(´д`) :02/04/15 09:17
ニヤニヤ

16 :イラストに騙された名無しさん:02/04/15 09:27
とりあえず1はラ板ではそのコテハンを捨てたほうがいい。
事実がどうであれ、この板でそれを名乗ると荒らしコテハン疑惑が付いてまわる。
こういう言い方は何だが、貴方もせっかく立てた作家スレに
8や10みたいなレスを付けられるのは不本意だろう?

17 :机上の軍師:02/04/15 09:54
>>7

 やはりジャスミンのほうがオリジナルでしょうね。
それと、ダージリンの元上官の名に使われていたニルギリと
筋骨逞しい美青年の名にしてあったガンパウダー、
この二つの銘柄はどんな味と香りなのでしょう?


18 :イラストに騙された名無しさん:02/04/15 14:03
ニルギリ
南インドのニルギリ高原で生産される、インドでは新しい生産地。
ニルギリとは現地語で「青い山」の意味で、その名と通り、標高
1000m〜1200mの丘陵地帯で栽培され、クセがなく爽やかな
味わいがあります。
明るく赤みが強いオレンジ色。

ガンパウダー
中国で珠茶(たまちゃ)と呼ばれる緑茶です。ガンパ
ウダーグリーンティーの名は、その形が火薬の粒に似て
いることに由来しています。
 お茶をつくる工程で、茶葉を鉄ナベで炒った後、揉捻
を繰り返すうちに小珠状に丸くなったものです。
 香気は鉄観音茶に似ており、味はしっかりしていて
コクがあります。

19 :机上の軍師:02/04/15 18:27
>>18

 なるほど。よく判りました。
クセの無い爽やかな味わい。
清潔な硬い石を思わせるニルギリ司令に相応しいお茶ですね。

 ガンパウダーが緑茶とは驚きでした。この人物の部下が確かレモン
とかいう名でしたので紅茶だとばかり思っていました。

 鉄観音の銘柄は熱湯帝国の大臣でジャスミンの父親の人物の名として
使われていましたね。


20 :イラストに騙された名無しさん:02/04/15 20:50
無視という事はご本人ですね
わざわざその名前で帰って来るとはいい度胸

http://mentai.2ch.net/magazin/kako/970/970149552.html

21 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

22 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

23 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

24 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 01:18
こういう展開にだけはなってほしくなかった……

25 :机上の軍師:02/04/16 09:29
 この作品の舞台となっている村が、三日月湖の中に浮かぶ島って・・・
一体、どのくらいの大きさの三日月湖なのでしょうか?

26 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

27 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

28 :机上の軍師:02/04/16 19:51
 三日月湖は蛇行している河が自然か人口にか水路を短縮させてその結果
かつての水路が本流から取り残されて生ずるものなので必然的にその大きさは
河の規模に比例するわけです。
 小説の舞台となっている島を見ていて、その島を包括するほどの河といえば
現実の世界で想像するとすればアマゾン川ぐらいでしょうか。

29 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

30 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

31 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

32 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 00:39
作品と直接関係ないことをダラダラ書き連ねるのも
いちいち過去のいざこざのログをひっぱり出して貼り付けるのもやめれ。
みっともないったらありゃしない。

作者サイトのリスト見てどんな作品書いてるのか興味湧いて
一度作品に目を通してみようと思ったけど、お前らの醜態を見てその気が萎えた。

33 :机上の軍師:02/04/17 09:54
岡野先生の作品には先生の作品に対する愛が感じられます。

34 :机上の軍師:02/04/17 17:47
 岡野先生のサイトのねこ写真館を拝見し、
作品第1話で重要なカギとなるガラス猫のモチーフを垣間見た気がしました。

35 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 20:57
机上の軍師のレスには軍師のラ板に対する怨念が感じられます。

36 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

37 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 22:24
>机上の軍師
荒らしは気にするな。基地外のたわごとだ。
あいにく俺はこの作家について語ることは出来ないが、
お前が普通に話しているかぎり問題はない。
レスは不要だ。今後も一切の反応を放置しろ。がんばれ。

38 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

39 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

40 :机上の軍師:02/04/18 09:16
 そういえば、雑誌に掲載されていた時と文庫化された時では
挿絵の作者が違っていましたね。挿絵が違うだけで随分印象が違います。

41 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

42 :机上の軍師:02/04/18 22:58
雑誌に掲載されていた時の挿絵は文庫のそれに較べて大人っぽい
印象を受けました。

43 :かまきりりゅうじ:02/04/19 01:07
おれは かまきりだぜ

44 :机上の軍師:02/04/19 06:23
第4話のアールグレイとガンパウダーがギムナジウムで同窓だった件ですが、
あの世界でギムナジウムは違和感があると思います。

45 :机上の軍師:02/04/19 18:08
 どうやら後付けの設定かもしれません。
第1話の設定との辻褄を合わせるためにかなり苦しい繋げ方をなさっています。

46 :イラストに騙された名無しさん:02/04/20 00:35
軍師たんはこの作家の本は紅いバラに御用心しか読んでへんの?

47 :イラストに騙された名無しさん:02/04/20 02:06
最近飲んだ紅茶では、ルフナが美味しくなかったね。

48 :机上の軍師:02/04/20 09:45
>>46
ご想像に任せます。
>>47
よろしければ、もう少し詳しく話して下さい。

49 :イラストに騙された名無しさん:02/04/20 11:20
>軍師
なんか岡野麻里安に興味湧いたから既読タイトルのあらすじとか教えれプリーズ。

50 :机上の軍師:02/04/20 18:46
>>49


その@:竜王の魂
 
 まず最初に人類に迫害された竜族の公子ナージャが、200年前の英雄イルと
出会う。イルは美貌の青年で200年タイムトラベルして死んだ相棒の転生を探しに
来るという設定。他国の女王との間に子供を作っている。
 ちなみにこの女王は相棒ナージャにうり二つの顔をしている。
 ナージャには男装の麗人で婚約者のリオンがいる。
ナージャとイル、そしてリオンの三角関係を主軸に世界の存亡も絡めてナージャはイルを選ぶ。
 リオンは「僕はイルが好きなナージャを見ているのが好きなんだ」と云う。
 作者曰く「王冠を賭けた恋」がコンセプトとの事。
  


51 :47:02/04/21 02:30
お茶で例えると爽健美茶って感じの紅茶だった。

52 :机上の軍師:02/04/21 09:48
>>47
爽健美茶はそれほどまずいとも思いませんでしたが「ご用心」では
十六茶とかいう三下がジャスミンの配下で出てましたね。


そのA:鬼の風水 

鬼と人間のハーフである半妖鬼の一流退魔士の篠宮薫と鬼を操る能力を持った少年の
筒井卓也の恋と妖怪退治の物語。
じりじりする恋の話。あまり、いやらしくは無い。

53 :49:02/04/21 10:06
>軍師
リクに応えてくれてサンクス。
あ、男×男のカプールが出てくる作品であればそれも書いといてくれるとありがたい。
801は苦手なのよ、俺。

54 :机上の軍師:02/04/21 18:29
>>53

 どういたしまして。
ちなみにこの作家は男女の恋愛はあまり書かれないようです。

そのB:蘭の契り 

 縛魔師の能力を事故のようにして引き受けた少年の真田光と、妖孤の血をひく
縛魔師の千晶が、悪の組織である南斗商会を相手に戦うサイキック・アクション。
光と千晶の友情と成長のお話。

55 :イラストに騙された名無しさん:02/04/21 19:10
> ちなみにこの作家は男女の恋愛はあまり書かれないようです。

アウチ(w
しからばあからさまに801に走ってない作品
(あってもあやしい雰囲気程度)であれば
その旨を書き添えていただきたく。

56 :机上の軍師:02/04/22 08:31
なるべく努力してみます。

そのC:桜の降魔陣 銀の共鳴 1

 異常事態が発生したとおぼしき新宿へと向かう二人の少年および一人の美少女。
超常現象に立ち向かう彼らの目的とは何か?




57 :イラストに騙された名無しさん:02/04/22 18:45
「Aの戒律」に続くシリーズ第2作。
 男子寮にすむ人を寄せつけない高校生、天草は、三体の天使を従えるデーモンバスターで、今回は音楽教師にとり憑いた悪魔を退治する。
 デーモンバスターが式神を放つ陰陽師で悪魔が古代の荒ぶる神であると設定を取り替えたところでなんら変わるところはあるまい。この設定でこのキャラクターであるという必然性を、私は感じなかったのである。
 また、男子寮に入ったら当然のように男どうしが恋愛をしたり、「ホモは嫌いだ」と広言する神父を変人扱いしたりっていうのは、いわゆる「やおい」小説の文法では当然のことなのだろうか?
 正直なところ、こういう美少年恋愛小説というのは本当のゲイの人たちに対してすごく失礼なんではないかという気がするのは私だけか?
 読者たちは主人公の恋の痛みをこのような形のもので共有できるのだろうか?
 共有なんてしなくてもいいのだといわれれば、それはそれで仕方ないことなのかもしれないのだけれど、読書の有りようとしては、違和感というものを感じてしまうことも事実なのだ。
 もっとちゃんと男性を直視して描くことはできないものなのだろうか。

58 :イラストに騙された名無しさん:02/04/22 18:47
「降魔美少年」の続編。シリーズのタイトルも本書のタイトルも内容とはあんまり関係ないんだな。もう少し内容を匂わせるタイトルにしてよ。
 前巻の最後に行方をくらませた銀髪の超能力美少年、亮の居場所を知っていると偽り、主人公咲也に近づく謎の美少年、一実。彼は、亮の作っていた組織”ミレニアム”の対抗組織”ネオ・ミレニアム”の一員で、なぜか咲也を敵と狙う。その理由は……。
 ええい、もったぶってるんじゃないよ。一実は亮に惚れていて、亮が咲也のことばかり気にかけ、そのせいで組織もつぶしてしまったので、嫉妬して咲也をぐちゃぐちゃにしようとしているのだったのだ……。アホかいな。そんなことで関係ない人間を巻き
込むような戦いをするな! 近所迷惑じゃ!
 おまけに一実は咲也のボディーガード岩永の実弟で、咲也に兄を取られたように思い込み二重の嫉妬をしていたりする。成長していない餓鬼に超能力なんぞ持たしたら危ないという教訓を感じる……わけないか。
 美少年のオンパレードに嫉妬によるケンカ。これは(性格的な意味で)男性には書けない小説であり男性には楽しめない類いのものだろう。少なくとも、このシリーズに登場する人物の行動原理はおよそ男性のものとは思えないものばかり。男というのはもっ
と単純で馬鹿で理屈っぽいと思うぞ。
 ところで、銀髪の美少年って、現実にいたら気味が悪くないか? それって総白髪ということだろう。すごく爺さん臭く見える筈だ。タイトルもそうなんだけど、この作者、言葉だけのイメージに酔って書いているとしか私には思えない。


59 :イラストに騙された名無しさん:02/04/22 18:49
 わーい、マッドサイエンティストだぁ。それだけで喜んでどうする。息子に超能力を増幅させる薬を与え続けているぞ。いったいどんな成分なのかな。切れると禁断症状をおこして死んでしまうぞ。この博士にしか作れないんだって。
逆らう息子に薬をちらつかせていたぶっているぞ。なんか呪術師が作る秘薬みたいだ。
 主人公の美少年は「能力者」なのだ。その博士は彼を捕まえて薬を投与し、自分の手下にしようとする。わーい、典型的悪役だ。
 主人公のおじいさんは「能力者」を管理する財団の理事長だ。この財団の業務はそれ以外には書いていないぞ。財団法人の認可をもらうのにどう申告したんだろう。
 ついおちゃらけた書き方をしてしまったが、二人の美少年エスパーの愛憎を中心に描くための道具立てとして、これではあまりにも安易ではないかと思うのだ。超能力を発現させる薬を考えるのはいいが、何の裏づけもなく出されたの
では、単なる御都合主義でしかない。「財団」にしても然り。この手の正体不明な組織
というのはヤングアダルトにはありがちではあるが。
 だから、登場人物たちが自分の過去や現在について思い悩んでいても「何を悩んでるの」としらけてしまいさえするのだ。



60 :イラストに騙された名無しさん:02/04/22 18:50
野麻里安の新シリーズ。いやぁ。サドのおとーさまとか、なかなか楽しい話でした。岡野麻里安って、サド父vs息子ってのが好きなのね。
 内容は、サイキック・アクション。サド父の他にも、主人公咲也(さくや)にそのボディ・ガード岩長など、いろんなツボ満載。
 難点を言えば、イラストがちょっと。特に登場人物紹介欄のイラストは、まるで身分証明所の写真のよーな真っ正面のイラストが並ん
でいる。ちょびっと引いてしまう。



61 :イラストに騙された名無しさん:02/04/22 18:56
野麻里安(おかのまりあ)
1966年10月13日生まれ。天秤座のA型。早稲田大学第一文学部卒。好奇心旺盛。紅茶党。バスケをはじめたが、筋力が落ちてフリースローが届かないのが悲しい。怪奇現象に興味がある。ただし、自分で体験したのは金縛り程度。
著書に『降魔美少年』(全5巻)『蘭の契り』(全3巻)があり、本書は『桜を手折るもの』の第3弾となる。


62 :イラストに騙された名無しさん:02/04/22 19:01
世にも不思議なこのマジック。タネもシカケもわからない。今友達の間(といっても1人だけ……)で話題騒然のこの岡野麻里安。岡野麻里安と言えば有名(?←思わずつけてしまう疑問符)
なところで「鬼の風水」ですな。金ひかるが挿絵の。
しっかし……偏執狂的(マニアック)極まりないやっちゃなあ……。こんな話題が出来ちゃう自分と友達(ちなみにこれもS)がちょっとコワイ。
この間友達と……いや、もういいや、――Sとパスタを喰いながら例のごとく「かしづく男」とかはまってる本の語り(話じゃなくて)をしてたときに、岡野麻里安の作品の話が口をついで出たんです。
きっかけは何だったのか……そうそう、Sがひかわきょうこの「彼方から」がそんなにすごく面白い漫画でもキャラが魅力でもないのにだらだらと買ってしまうということを言っていて、
「鬼の風水じゃあるまいしなあ……」とその後につぶやいたわけです。私は「彼方から」は別にそんなこともなかったんで「はーそうなんだー」と聴いていましたが「鬼の風水」と聞
いて思わず反応してしまいました。
そう、岡野麻里安はマジシャンである。少なくとも私たちにとっては。それはなぜか。
はっきり言って、岡野麻里安の作品は大したこと無い。ファンのかた、怒らないで聞いて欲しい。これは私たちのしごく個人的な意見です。とりたてて面白いということもなく、とりたててキャラ
が魅力というわけでもなく、しかしなにかあのながーいシリーズをすべて買わせるだけのパワーを兼ね備えた謎の本を書くのである。「鬼の風水」なんて、八冊もあったわけで、あの長い本
を買って誰かに「面白い?」と問われたならば、絶対私たちは「……うーん。読まなくてもいいよ。そんな大したこと無いから」と言う。当然「それならどうして買ってるの?」と問われるでしょう。
だが、しかし不思議なことに、私たちは答えられない。答えようがない。だって、わからないんだから。自分でもなんであの本を買っているのかサッパリわからない。だけど書店に続き
がおいてあったら、何気なく買ってしまう!読んでしまうのだ! しかし読んでもすっげー面白いと言うことは決してない。あの八冊やら六冊やらのシリーズを全部買うのは並大抵のことではないだろう。
しかし。しかしだね。懲りずに買ってしまうのですよ。しかも読んだ後はどんな話だったかちっとも覚えてない!!なんだよそれ!!!(爆)
いや、本当に覚えてないの。ちゃんと読んでも覚えてないの。部分的になら覚えているのよ。こんなことがあってね、こんなことがあったのよって、言うことは出来るの。だけど、「じゃあ、どうしてそういうことになったの?」
って経緯を問われると、わからないの!!答えられないのよ!! 私たちの言いたいことが、わかりますか? 「全体的にこの小説はどういう話なの?」って
聞かれても、何も言えないの!だって、わからないんだもの。説明しようがないんだもの。なんでこんな話買ってるのか自分でもわかりません。絶対誰にも紹介できませんこんな本。紹介できるほど面白くありません。
さらに「鬼の風水」がでた当時、Sの友人がSに「最近なにか本買った?」(「面白い本」じゃないことに注目)と問われ、その「鬼の風水」を差し出したところ、彼女は「じゃあ借りてくね」と持って帰ったが返って
きた後、彼女は次の二巻三巻と黙って持って帰っていったのです。しかし、「面白い」とも「つまらない」とも何も言わず、返しては持って帰るのです。
ね……? 不思議でしょう? ちなみに私は他にこの岡野麻里安マジックで「銀の共鳴」(全六巻)もそろえてしまいました。兇ろしや。これも「鬼の風水」と同じ現象で、細かいシーンは断片的に覚えているものの、
話の内容自体はさっぱり分かりません。だからこの小説の目的は何だったの……?ていう。ほんと、謎だらけの話なんです。そして今もやっている「降魔美少年」シリーズ。
これは出版されるまで期間があいたため、なんとかマジックがとけました。でも今読んだらまた買っちゃうんだろうな。ああ、不思議ですよ。謎が多すぎます。
岡野麻里安マジックは気を抜いたらかかります。皆さんも気をつけて。でも、これも良い経験ですよ。こんなわけのわからん煮え切らない気分の悪い気持ちはそうそう味わえません。良い経験になりました。うん。こんなの
人生に何度もありませんから、経験してみると良いです(こんなこと言うあたり筋金入りのオタクである)
ちなみに別ものとして若木未央の呪いがあります。これも私とSがかかってます。ホントにこれも呪いとしか思えません。今のところはハイスクールオーラバスター限定です。これについては、また今度説明しましょう。

63 :机上の軍師:02/04/22 19:30
>>57〜62

大変面白かったです。またいらして下さいね。

64 :イラストに騙された名無しさん:02/04/22 20:17
まりあたんハァハァ

65 :イラストに騙された名無しさん:02/04/22 20:20
>>62
ひどい日本語だな、、、語る資格もないねえ。
結局好きみたいだね。

66 :イラストに騙された名無しさん:02/04/22 20:37
>>65コピペじゃないか?
>>63相手すんな、軍師。
わかってるのかも知れんが例のアレだ。

67 :机上の軍師:02/04/23 09:31
 岡野先生の男性に対する理想の高さ、これはまさに芸術家として
何一つ妥協しない作家の理想像がある。

68 :イラストに騙された名無しさん:02/04/23 17:58
>軍師
断定的に語るのはやめといたほうがいいぞ。
こういった掲示板にはいろんな意見を持ってる人間が集まってきてるわけで、
そんな中で断定的に物事を語ると不要な反感を呼びやすいんだ。

69 :机上の軍師:02/04/23 20:09
>>68
ご忠告痛み入ります。

 岡野先生には生まれながらに備わった品位があるのではないでしょうか?
それが私を誘蛾灯のように惹きつけるのかも知れません。

70 :机上の軍師:02/04/24 05:21
 その人を惹きつける才能こそがこの才媛の類い稀なる運命なのでしょう。

71 :イラストに騙された名無しさん:02/04/24 05:49
できれば品位とか才能とかじゃない
具体的な魅力を説明して欲しいなぁ、とか思ったりする。

72 :騎乗位の軍師どの:02/04/24 09:32
どちらかといえば、先生自身の品位よりも、
作品を語って欲しいですね。


73 :イラストに騙された名無しさん:02/04/24 10:57
バカかお前ら?
地味にアゲ荒らしやってんだよ軍師は。
荒らしの相手してるヴァカの巣ですか?
ここは(藁

74 :机上の軍師:02/04/24 19:26
>>71
 やはり、その少女趣味な所に岡野先生の魅力がありますね。
甘い砂糖菓子のようなというか・・・
>>72
 なるべく努力してみます。やはり作品あっての作家であり作家あっての
作品ですよね。

75 : :02/04/24 21:37
でらべっぴんらしいね。岡野先生。

76 :机上の軍師:02/04/25 09:15
>>75
 そうらしいですね。
才色兼備とは岡野先生のような方をいうのでしょう。

77 :机上の軍師:02/04/25 18:08
 やはり岡野先生の魅力、それは既にある物語をメタ化する所に
あると思うのですが如何なものでしょうか?

78 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 01:29
アールグレイの味苦手だな

79 :机上の軍師 :02/04/26 09:51
 アールグレイは78さん向けの紅茶じゃなかったわけですよ。


80 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 18:05
フレーバーティーがそもそも苦手かも

81 :机上の軍師:02/04/26 18:06
セイロンでもどうです?

82 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 18:49
セイロンは普通かな
アッサムもストレートは苦手。
ミルク入れないと好きじゃないな…

83 :机上の軍師:02/04/27 05:41
 今、アールグレイを飲みながら書き込んでいます。
私もミルクを時々入れますが基本はストレート砂糖ぬきですね。
吉野家のコピペ風に云いたい所ですが遠慮しておきましょう(笑)。

84 :イラストに騙された名無しさん:02/04/27 06:45
友達が先日、バイクで真中瞳の運転する車とぶつかった。
過失はほとんど真中なのに、誤りもせず、対応はマネージャー(事務所?)だってさ。
真中は事故後、海外に行っちゃって、友達は全治3ヶ月・・・


85 :イラストに騙された名無しさん:02/04/27 08:19
それはひどいな>>84それは真実なのか?
本当に真中の運転する車とぶつかったのか?
なら警察へ言うべきだ
これは大事件だ
紅茶なんかのんでる場合じゃないな
どこで事故に合ったんだい?
芸能人が出るんだから東京?
どこだろう?
いずれにしてもそれより週刊誌に
チクる方がいいかもしらんな
まったく哀れな友達だ
署名運動でもするか?
しかしどうでもいいがここは岡野スレだぞ
誤爆か?
誤爆なのか?
なぞだ誤爆でなけりゃ荒し行為だな
これは
>>83ボキは烏龍茶砂糖抜きでいきます
これが最強
岡野って何冊本出してるの?
てか、内容について考察しろよ軍師よお
お前本当にこいつの本って読んでるの?
それとサイトヲッチは板違いだぞ
ここは紅茶の話をするスレでもない
作家スレなんだからそれにふさわしいこと
書けよ!
紅茶がどうたら岡野が素晴らしいだの他にもあるだろ
それにばればれの自作自演もやめろよ
そのへたくそな自演ってお前「手塚スレ」のpopだろ
軍師って名に変えりゃ荒れると思ってるな
そうなってよかったな!
もう出て毛よ

86 :他スレ住人:02/04/27 10:06
軍師タンココのスレで引き取ってください・・・
何でか他のとこに張り付いてるんだけど
訳わからんイチャモンつけてハッキリ言ってウザイ。

87 :一ラ板住人:02/04/27 10:58
>>84
板違い。法律相談板行け。

>>85
頭を冷やせ。みっともない

>>86
削除依頼板行け。

88 :机上の軍師:02/04/27 20:16
 84さん。
それは大変お気の毒でございます。お友達のご回復を心よりお祈り申し上げます。
が、なにぶん事が事。ここに集うているのは法律、交通事故などには疎いもの
ばかり。下手に無責任な事を云ってより事態を解決から遠ざけるのは好まぬ
処でございますれば、専門家の方にご相談してみるのをお勧めする次第で
ございます。
 何かのお役に立てればと願い、リンクを貼っておきます。
円満な解決を心より願っております。

http://www.nichibenren.or.jp/houritu/houritu4.htm

法律相談窓口

http://www.dntba.ab.psiweb.com/info/kotujikosodan-center.html

89 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 00:07
>>83
奇遇ですね
私も紅茶はストレート砂糖抜き派です
ミルクにする時は入れる事あるけど

90 :机上の軍師:02/04/28 05:58
>>89
 やはりストレート砂糖抜きでないと紅茶本来の味と香りが
消されてしまうのではないかと。
まあ好き好きですが。

 ところで岡野先生はやはり素晴らしい方です。
感服しました。岡野先生の作品には人としていかに生きるべきかの
メッセージが込められています。
 愛と自由、そして平和。
これらを斜に構えることなく正面から扱った作家としての誠実さ、
その真摯さに、ただただ頭が下がる思いです。

91 :机上の軍師:02/04/28 07:47
いいかげんに読んでもいないのにふざけたレスでageるのやめろ軍師
それと他に出てくるな
ここだから我慢してるんだよ
うざいうざいうざいうざいうざい
バレバレの自演うざいんだよ
お前のレスはふざけてるようにしか見えないんだよ
自演でグダグダ紅茶のくそくだらねえ話にみせかける
のやめろ
紅茶の話がしたけりゃ他板逝けって言ってんだろ!
bakaみたいなクソレス一人で並べるんじゃないよ
どうせ自演するなら本の内容につっこんでみたり
考察ネタするなりしてくれ
作品の愛があるとかセイロンがどうとか
お前キモいんだよ
まあこんな事言ってもむだだと思うがな。

92 :机上の軍師 :02/04/28 08:03
>>91
名前を騙るのはやめて下さい。
>>91は私ではありません。
まったくひどい人がいるもんですね。

93 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 09:14
>>92
おまえニセモノだろ。

94 :机上の軍師 ◆S7i41X/A :02/04/28 18:14
人はこれから社会に巣立つ時、岡野先生の本を取るのでしょう。
人は人生の岐路に立った時、岡野先生の本を読むのでしょう。
人は人生に疲れた時、岡野先生の本に憩うのでしょう。
人は自分の仕事が達成された時、岡野先生の本に報告するのでしょう。
人は老いた時、岡野先生の本を通じて人生を振り返るのでしょう。

一家に一冊、世界中で聖書の次に読まれている本。
それが岡野先生の著作です。

95 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 20:32
>94
偏執狂じみてて怖いよ軍師。
それと、作品の内容について触れてないのならsageで書いて。
でなきゃ単なるage荒らしだ。

96 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 22:04
>94
マジでちょっと怖いよ。
それじゃ、住人がついてこないぞ。

97 :机上の軍師 ◆S7i41X/A :02/04/29 08:47
岡野先生の作品である『紅いバラに御用心!!』の登場人物である
シナモンの苗字はシュガーでいいんですか?

98 :机上の軍師 ◆S7i41X/A :02/04/29 19:23
『紅いバラに御用心!!』の登場人物である
シナモンは家庭的な少女です。

99 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 00:46
軍師。
念のために言っとくが、ageたいからって無理に作品を語っても
やっぱりage荒らしと認識されるだけだぞ。

100 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 02:29
>>99
削除依頼板に行けば?
作品のことも語ってないようだし、85、91ってあなたでしょ?
軍師の肩を持つわけではないけれど、あなた自分を振り返った事あるの?
見ていて見苦しいから書きこむのやめれば?

101 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 02:35
>>100
あえて釣られてやるか。
お前としてはいつまで続ける予定なんだ?
あまり長々とやるようなら、
もう少し視点のバリエーションとセンスを磨く努力をしてくれ。
そうなると見てるこっちとしても楽しめる。

102 :100:02/04/30 03:22
>>101
あのー、何か勘違いなさってるんじゃありません?

>お前としてはいつまで続ける予定なんだ?
私、普段はROM専なんですけど・・・
このスレを立ち上げた軍師に直接聞くのが筋ではないでしょうか?
それからあまり粗野な言葉を遣われると岡野のイメージに傷がつきますから
止めて頂けません?
ごめんなさい。sageて書きますね。

103 :机上の軍師 ◆S7i41X/A :02/04/30 06:14
 やはり第2話でダージリンの云うように、家庭的な雰囲気を漂わせた
少女は魅力的ですね。

104 :99:02/04/30 09:46
>>100
>85、91ってあなたでしょ?

全然違うし。漏れは68と95ぐらいしか書いてない。
一応マジレスしとくが、このスレってとにかく頻繁にageられてるじゃんよ。
で、覗いてみれば軍師が荒れのタネを振りまいてるから忠告してるだけ。
トップの新規10レス一覧に荒れたレスが出てくるのは鬱陶しいんで。

> 軍師の肩を持つわけではないけれど、あなた自分を振り返った事あるの?
> 見ていて見苦しいから書きこむのやめれば?

人を荒らしと同一人物を見なすのは勝手だけど、
人違いしたまま道徳を語るってのもなかなか情けないね。
見苦しいとまでは言わないけど。笑えるから。

105 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 15:15
>軍師
家庭的少女ですと?
どんな感じに家庭的なのか詳細を要求しるハァハァ。

106 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 20:24
もういい加減飽きたよ・・・・
軍師の自演。
オナニーは自分の部屋だけでやってくれ。
ここからは出て来るなよ軍師。

107 :机上の軍師 ◆S7i41X/A :02/04/30 22:07
>>105
将来は都でケーキ屋さんになるそうです。

108 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 23:19
>107
いや、それだけじゃ家庭的かどうかわかんないし…
もっとこう、お菓子作りが好きとか裁縫が得意だとか
子供の面倒を見るのが上手だとか、そういうのを期待してたんだけど…(;´Д`)

109 :机上の軍師 ◆S7i41X/A :02/05/01 06:05
お菓子作りは趣味としても好きなようですよ。

110 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 08:17
もういいよ、期待した漏れがいけなかったんだ…(;´Д`)

111 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 15:10
やはり軍師は所詮軍師だな・・・
結局荒れるのを期待してその名をわざわざ使ってるんだな。
もう来るなヴォケ

112 :机上の軍師 ◆S7i41X/A :02/05/01 21:26
第2話の奴隷船の着想は実に素晴らしいと思います。
読んでみれば判る。

113 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 21:28
こうして軍師は岡野作品の読者がひとり増える可能性をパーにしたのでした。

114 :机上の軍師 ◆S7i41X/A :02/05/02 08:40
つまり奴隷船という言葉には二重の意味があるわけです。

115 :机上の軍師 ◆S7i41X/A :02/05/02 21:39
一つには奴隷を攫い押し込め売り飛ばす船、

116 :イラストに騙された名無しさん:02/05/02 21:43
でも実際、もう漏れ岡野何とかの作品よまねーよ。

117 :机上の軍師 ◆S7i41X/A :02/05/03 06:46
もう一つにはその船自体が奴隷であるというトリック。

>>116
 岡野先生の著作を読めば幸せになれます。
毎日、気に入ったページを開いて読んでください。
繰り返し読む事をお勧めします。
そうすればきっと仕事が、交友関係が、世界観が、そして、人生が変わります。
すでに全国から感謝の声が続々殺到しています。
あなたのライバルは既に岡野先生の本を読んでいます。
さあ、あなたはこれでも岡野先生の本を読まない人ですか?

118 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 14:42
この本を読むと117のようになるんだろう。
おそろしいことだ。

119 :机上の軍師 ◆S7i41X/A :02/05/03 18:05
奴隷といってもアールグレイの云うように女王様と奴隷のほうの奴隷ですがね。

120 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 18:19
延々と「赤いバラ」の話しか出てきてないけど、
X文庫ホワイトハートで出てる岡野作品は読んだことないの?>軍師

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)