2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

こんな設定(展開)はイヤだ!part4(死)

1 :950を踏み躙った男:02/03/30 14:39
イヤな設定とか書くんだってさ

前スレ
こんな設定(展開)はイヤだ!part3
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1005785072/l50


2 :補足:02/03/30 14:40
こんな設定(展開)はイヤだ!
http://salami.2ch.net/magazin/kako/979/979644830.html
こんな設定(展開)はイヤだ! part2
http://natto.2ch.net/magazin/kako/987/987553500.html

関連スレ
バカの一つ覚えな展開
http://salami.2ch.net/magazin/kako/961/961391055.html
バカの一つ覚えな展開・その2
http://salami.2ch.net/magazin/kako/981/981456397.html
バカの一つ覚えな展開・その3
http://natto.2ch.net/magazin/kako/994/994677179.html
バカの一つ覚えな展開・その4
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1008595884/
バカの一つ覚えな展開・その5
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1013697904/
馬鹿のひとつ覚えな展開・Y〜追わずにいられない〜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1016893803/


3 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 14:46
>>1
乙〜。
それだけじゃなんだからネタを。

一見世に反乱しているハーレム物……と思いきや主人公に言い寄ってくるのは全て美しいオカマ。
主人公は主人公でホモなのでオカマが言い寄ってきても断然OK。
むしろ大歓迎。
泣きを見るのが主人公に密かに思いを寄せる幼馴染みの女の子。

……イマイチだな。

4 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 14:55
作中の状況説明が全て臭いの克明な描写によって描かれる
デブオタの集うコミケのお話

5 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 15:01
>>3
ホモとオカマは違うよね?
ということで「炎多留」なハーレム物(萎

6 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 16:04
一人称のダーティーヒーローもので、主人公は魔王
父であった先代魔王が勇者に討伐され、魔王の力を継承してからの物語
序盤は魔界の即位式。
以降、玉座にじっと腰かけるだけの退屈な日々が延々と、一人称でグチられる

7 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 16:22
>6
お、久々に本当にイヤな作品が(藁

8 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 16:26
超有名イラストレーターによる多数の挿絵がつくが、
なぜかどのキャラも一様にすっぱそうな顔をしている。

読んでいるこっちもなんかすっぱくなってくる。

9 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 16:40
>>8
内容もなんだかすっぱい

10 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 16:49
>9
本の臭いもなんだかすっぱい

11 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 19:24
著者近影もなんだかすっぱい


12 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 19:24
舞台は中世ヨーロッパ風のファンタジー世界。
回復魔法が存在せずケガ・病気は医者が治療するのだが、
その医術は本物の中世ヨーロッパ式。
傷口に煮えたぎった油を注いで消毒したりする。

13 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 21:30
カズマがそんな感じだな。
腕引き裂いて異物取り出したり、その傷口に酒かけたり。

14 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 21:44
そのくせ、キャラはきゃぴきゃぴるんるん(滅語)炉挿絵だったりする。

15 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 23:13
それじゃまるで二重混血=雑種の白髪・・・ゲフンゲフン、じゃないか!?

16 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 00:37
主人公がインキン。ヒロインもインキン。さらに腋臭。

17 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 00:39
悪の超能力者を目指す主人公。
しかし、能力の発動条件は「善行」。
善い行いと引き換えにしなければ邪悪な用途に使えない。

些細な予知のために無償の町内清掃を一週間続け、
闇夜を飛び回るために100人の悩み相談に乗り、
他人を一時的に洗脳するために身を呈して子供を交通事故から救い、
建物を破壊するためにNGOに所属して必死に地雷を掘り出す。

やがて能力のゲージは最大に達するが、
度重なる善行によって主人公は悪しき行いができなくなる。
そして、彼の前に立ちはだかるライバル・・・
地球に平和を齎す代償として悪しき行いをしなければならない男。
度重なる悪行によって骨の髄まで凶悪犯罪者と化した、主人公の弟だった。

18 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 00:39
果てしなくガイシュツで申し訳ないが、魔王が萌え眼鏡っ娘
さらに勇者が「〜ダゼ」口調の無個性高校生

19 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 01:41
前スレからひっぱっててスマソが
異世界召還物というと数あるが
「ハリー・ポッターと山本五十六」とか
「ロードス島の長島巨人軍」とか「大逆転・指輪戦争」
ってありそうでないな。

20 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 01:43
あー、二週目もので思い出したけど、山本五十六ファンが山本五十六に
タイムスリップ乗り移りして、実質二週目って架空戦記がどっかにあっ
たな。

21 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 01:49
・・・いっそ森川に『星界の指輪戦争』を。

22 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 01:50
流石に一日50レスとかいう過去の勢いはもう無いね(w

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 03:01
>19
架空戦記もある意味ファンタジーと言えなくもないなぁ

>20
それはあの「紺碧の艦隊」でわ


24 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 03:31
>17
チョト読みたい、おもろそう。

25 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 03:41
サンマさんのような勇者の登場する小説。
何かにつけひたすらしゃべるしゃべるしゃべる。
作品の9割が勇者のトーク。
状況説明も勇者自らがし、ナレーション(?)必要ナシ。

26 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 04:08
地の文なしですべて喋る。
もちろんモノローグは声に出してる。

27 :名無しのオプ=アート:02/03/31 04:43
弱小魔法王国ではあるが、見目麗しき姫に召還される主人公。
東は巨大帝国、西に狂信的宗教、北が巨人系蛮族、南も魔王と亜人種連合軍団
と四面楚歌な上、諸君主国群も纏まりがなく、王国の内部では権力闘争。
最終的に一方の勢力に寝返り、魔法王国を領土に得る事を選んだ。

だが、この異世界の倫理観では、魔王ですら眉を顰める行為だった。
寝返った側からも恐れられた主人公は、姫に暗殺されるまで独り身を貫く。
遺言状には、領土の統治権を旧王家に委ねると記されていたが、数百年経ち再
評価をうけるまで蔑まれる主人公の日常を描いたライトノベル。

28 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 07:09
>>25
そういや、反論が反射的な突っ込み(そんなわけあるか!とか)
から始まるのはあっても、ノリ突っ込みから始まるのってないね。

29 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 08:56
 真っ当なRPG風勇者vs魔王。物語は大過なく進み最終局面、ついに魔王との決戦。

「貴様ら、傲慢な人間の科学が、この地球を滅ぼそうとしているのが分からんのか!」
「あほう、ここは魔法世界で地面は平らや!」(ぺしっ)
「おおう、出現する世界間違うたわ。ぐはははは!」
「あほやのう。ははははは」

 和む空気。始まる漫才。残り10ページ、読者ハラハラの展開。

30 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 15:45
テーマが宗教戦争で、主人公の信仰がバモイドオキ神

31 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 18:23
人魚姫が主人公の物語で、話が進むに連れて
ヒロインが生臭くなっていく。
それが原因で男に振らてしまうんだそうな。
もちろん涙の別れのシーン付き。





……だがギャグでなく、シリアス物。


ナナシ特派員さん、お借りしました。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/996157566/235




32 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 18:54
>30
それは・・・なんかイヤっつうか・・・コワ・・・

33 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 20:37
主人公がペド














メーターを毎日持ち歩いている健康ヲタ

34 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 21:37
ヒロインがネクロフィリアで、主人公が聖職者。
魔王がネクロマンサーでネコ耳

35 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 22:10
主人公が躁鬱。うつな時は何があっても戦わなかったりするけど
仲間に助けられながらラスボスを倒す。
病状も回復してきてヒロインが喜んでいると、








首を括って死んでいた。


36 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 23:52
「魔王をたおして、ぼくはもうやることがありません」

37 :イラストに騙された名無しさん:02/04/01 04:35
何度挑んでも魔王を倒せず
「父上さま、母上さま、三日とろろおいしゅうございました。干し柿も、
モチもおいしゅうございました。約束を果たせなくてすいません。父母
上さまの元でくらしとうございました」
等と遺書を残して自殺する主人公。

38 :イラストに騙された名無しさん:02/04/01 05:13
めちゃくちゃ萌える悪役ばかりがでる話。
悪役以外には萌えられない上、悪役は全て殺される。

39 :イラストに騙された名無しさん:02/04/01 16:00
出てくるキャラ全員中年、
魔王も勇者もバーコードハゲ
ヒロインはオバタリアン
魔法の呪文は親父ギャグ

40 :イラストに騙された名無しさん:02/04/01 22:47
>>39
ブリザードが吹き荒れそうだな。

とある名門野球部で、正レギュラーの座を得るべく、活動する物語
「レギュラーになる為なら、俺は悪魔に魂を売るぜっ!」
と言わんばかりに、ド汚い手を駆使する部員達。
密告が密告を呼び、笑顔でグループを組みながら、
いかにして相手を蹴落とすか思案する毎日。
表では爽やかスポーツ少年を演じながら、裏で跳梁跋扈する策略の数々
中立と思われたマネージャーが、ある部員のスパイとおもったら、
実は2重ではなく、多重スパイという驚愕の真実。
「正選手」の名の為に、己を売る補欠選手・・・それを利用して、
ライバルを蹴落とそうとする正選手・・・
そんな、闇黒闘争を克明に綴った物語。

41 :イラストに騙された名無しさん:02/04/01 23:25
野球小説だけど主人公が女で、レギュラーの座を手に入れるために監督に身体を売る。
ばれて林間学校。

42 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 00:31
>>41
普通にありそうなんだが・・・

43 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 01:09
>>42
 エロ小説かゲームだったればね(ワラ

44 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 02:19
ちょいと旬なのでアレンジ、「少林ベースボール」。

 中国の奥地で少林寺拳法の秘術を身に付けた主人公が、日本で選抜高校野球に出場。
 投げる玉は火を噴き、マウンドからベースまでのグラウンドを削りながらミットに収まる。
 振り抜くバットは衝撃波を伴い、爆音とともにボールを粉砕する。
 ライバルは数年前に少林寺の秘術を盗み出した男。順調に勝ち進めば、地区予選決勝で彼の
いる高校と対決する。
 ……が、準決勝を迎えた時点で主人公の不法残留が発覚してしまい、中国へ強制送還される。

45 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 02:29
>>44
ただのアストロ球団じゃねぇか(w

46 :44:02/04/02 02:36
>45
 とてもオイシイ突っ込みをありがとう(笑)。

47 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 12:58
二人称で語られる小説・・・・選択肢のないゲームブックか。

48 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 13:00
主人公が24時間の制限付きで異常に強くなる(但し時間切れ=即死)


49 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 15:14
ログを通して読んで見たが、パターンがあるな。
(1)リアルな史実を追求する(超不潔な中世ヨーロッパ)
(2)生活感を出す
(3)ジャンルをミックスさせる(火葬戦記+ファンタジーなど)
(4)名作を別の角度からリメイク
(5)政治的にやばいネタ
(6)萌えられない萌え

50 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 15:25
萌えられない萌えとはいかなるものか。

51 :49:02/04/02 15:34
>>50

萌えのパターンに沿っているようで、どこかズレているもの。かな。

52 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 15:38
クライマックスでヒロインが主人公をかばって死ぬが、
その死に方が轢死。
主人公、ヒロインの肉片を体中に塗りたくって悲しみを表現。

53 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 15:45
>>52
BL表記でまくりだな

54 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 18:01
巨大ロボットもの。
謎の侵略者から、青い地球を守るため、防衛組織が作り上げた巨大合体ロボ。
主人公の紅蓮寺京介(ぐれんじきょうすけ)はそのパイロットである。
むろん彼の正体は、世間には隠し通さねばならない。
ある日、紅蓮寺京介(41歳。最近頭がバーコード化)は上司から、
キック時の死亡事故が多発する、足メカへの転属を言い渡される。
それは事実上のリストラ通告だった……

公園でたそがれる紅蓮寺京介の脳裏に去来するのは、
ヒーローロボットアニメの主人公のようだった、若き日日の思い出。
そして家族のこと。
かつてのヒロインは、今は自分の妻となっていたが、
おてんばで活発に見えた性格は、単なるわがままだと知れ、
職業が秘密ゆえ、自分のことをプーだと思い込んでいる娘からも
白いまなざしを投げかけられる日々……

思い悩む紅蓮寺京介の耳に、出撃コールの音が響いた。

55 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 19:35
>54
 すまん、いやに燃える、それ(w
 まあ、小説にはできんだろうけど。

56 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 19:38
>>54
課長王子を思いだした……

57 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 22:05
デブ専の思い人のために必死で美少女がでぶっていく様を詳細に書いた小説。

58 :こういうのか?:02/04/02 23:02
>50-51
『地獄殺法! 炸裂、萌え萌え拳』
 萌えに興味のない硬派な主人公を襲う、十二人の刺客!
 猫耳のにゃあ子! 眼鏡の椎! 委員長の綾! 貧乏の羽弥子! 幼なじみの由香!
 妹のマリ! お姉さんの有枝! メイドの喜久子! スポコン娘の鉄子!
 お嬢様の綺羅螺! 魔女っ子のル=ルルルルル・ラッカロ! 鉄砲玉の恵理!
 十三人で生き残りを賭けた、血で血を洗う大激闘が開始される!
「お、お命、頂戴しますね……」
「ボクのラケット(卓球)はハイパースチール、カーボン芯仕込みだよっ!」
「わたいの毒の爪を食らうにゃーっ! (ズッコケ)……あにゃにゃ?」
「匕首、匕首のせいなのよ。ホホホ」
「ダメだぞ、えい」(←ボウガン射出)
「うわぁっ! こ、このピストル、た、た、弾が出ましたっ!」
「お金のためなんです。弟に買ってあげたいものが……すみませんっ!」
「メイドの仕事ってのは、タマ殺ってナンボじゃあーっ!」
「ア〜クマ〜、しょぉーおーくわぁーん」
「眼鏡びーむ」
 魔手凶手! 拳法バズーカ乱れ打ち! 「地獄の沙汰は萌え次第」とは、これ如何!
 主人公は使い手として覚醒するか、否か! はたまた激闘の果てに萌えつきるのか?
 萌え萌え拳の奥義とは!? そして、百万弗の行方は! 好ご期待あれ!

59 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 23:26
>>58
もうちょっとで笑い死ぬところだったじゃねえか馬鹿野郎!(w

60 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 23:59
ヒロインが人外(ファンタジーかオカルトかSFだと思いねぇ)。

外見は、まあ、萌えるのだが、その正体は人の皮を被ったザザムシの群体。

61 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 00:03
外見が良ければ中身はなんでもいい、と誰かが言っていたような。

62 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 00:07
>61
挿れると感触がザザムシなんだぞ!いいのか!?漏れは死んでもイヤだ!!

63 :小房:02/04/03 00:11
>>62
 ミミズの集合体なら気持ちいいのでは?

64 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 00:11
>62
挿れるまでの描写はライトノベルじゃされないからいいんだよ、と言ってみる。

65 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 00:20
>>58
某魍魎遊撃隊の某伊藤氏に描いてもらいたい。

66 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 00:25
>>58ニ、対抗シテミントス。

蒼天暮レル皇御国ニ、大和撫子ガ機械ノ体デ大復活!
征虜百万「萌ヘ」弑サント、鋼ノ乙女ガ華ノ帝都デ大暴レ。
「ワシ、テ〆子。今日ヨリ、貴公ヲ、御主人様ニテ仰グトイタス!」
砲筒ノ音ヲ鳴リ響カセテ、萌ヘ萌ヘ兵器「めいどろぼ」推参! 
無敵! 痛快! 剣電弾雨ヲ鼻デアシラフ、八紘一宇ノ「萌ヘ」ヂカラ!
剣尖ウラルモ、ヒトッ飛ビ! 益荒男ノ主人モ大笑ヒ!

『鉄石錦繍「めいどろぼ」テ〆子チャン』
暗雲チラス、旭日ノ「萌ヘ」ハココニアリ! 男児、必読セヨ!

67 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 00:50
>>66
挿れたら「感触が歯車」だろうか……ギーギーギー!

68 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 01:09
>>67
なんで挿れることを考えるのか!

学園物で『ザザムシ子ちゃん』。

たったった…
「いっけねえ、遅刻遅刻! 早く来いよザザムシ子!」
「待ってよ、主人公ちゃーん! …あっ」
 転倒するザザムシ子。その拍子に、体中の穴という穴からザザムシがこぼれる。
「(立ち上がって)いったぁ〜。っと、いけない、本当に遅刻しちゃう!」
立ち上がったザザムシ子の脚を這い上がって、本体に合流するこぼれたザザムシたち。
「んなところで中身こぼしてないで、はやく来いって!」
「んもう、待っててくれてもいいじゃない!」
ほのぼのハートフルコメディ。

69 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 01:11
みんなえっちねた板行けよ(w オレモナー。

70 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 01:29
>>68
主人公の趣味は釣り。

「私を使っても……いいよ」
「ええっ!」

ゲテモノ食いバトルのために、主人公は特訓だ。

「私を……食べて」
「ええーっ!」

ラスボスもザザムシで倒します。

「私の力を貸すから……がんばって!」
「ええええええーっ!」

意外と萌えますね、ザザムシ。

71 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 01:48
それはない。

72 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 01:50
思わず「ざざむし」で検索してしまう罠。


あー、あれだ、ナウシカのアレ。

73 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 02:48
>>52-53
ちょいと横レスだが、船戸与一はそんな展開かなり多いぞ。
作品名忘れたが、復讐心のあまり死んだヒロインの心臓喰ってたのもあるし。

74 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 03:29
マジレスだが、ザザムシって可食だよな。
ってことはザザムシが主食な萌えヒロインが書ける!?

75 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 03:53
>>74
「今日はラッキー! 繭を開いたら、成虫だったのよ☆」などと、男性キャラに見せに行くとか。
男の方が極度の昆虫嫌いとかだったりすると、キャラが立つかもしれん。

ライバルは、棘皮・軟体動物の幼生を主食にするお嬢様で頼む。

76 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 04:01
ファーストキスは、ザザムシの味がした。
おはようございます。俺ら、こんな時間からなにやってんだろね…

>>75
主人公を前にして悪戯っぽい表情でナメクジを舐めとるお嬢様萌え。

77 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 04:16
 不自然なまでに上乗せされる防衛予算。しかし自衛隊の最前線には全く影響しない。
 その金はどこへ洩れているのか?
 ジャーナリストの主人公が得た衝撃の真実! 開発中の合体ロボットの写真!
 録音されたテープは語る……『いつかほら、侵略者とか来るかもしれんし』
「デスク、なんで公開しないんですか! 上からの圧力ですか!?」
「……巨大メイドロボしかも猫耳付きじゃぁなぁ……。」

 こうして真相は闇に葬られるまでもなく廃れていくという徒労の物語。

78 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 04:31
ARIELのメカ娘々……。
あれはチャイナドレスだっけ?

79 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 04:46
>>76
妹キャラは、カエルの卵を食う。
ゆえに、語尾は「〜ぴょん」だ。

イヤな説得力があるな。

80 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 11:43
あさりよしとおの「ただいま寄生中」は、女子高生が体に巣くっている寄生虫を消化器官の末端から大量に出して戦闘スーツにして、寄生虫軍団と戦う話だった……


81 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 11:53
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/4842

82 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 12:54
ホラー物で、
うわあ、く、来るなあー
で、本当に来ない。真実は闇の中。犠牲者0。


83 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 14:50
暴虐な大魔王「ラプラスの魔」を倒すため、「マクスウェルの悪魔」が立ち上がった!
ありとあらゆる粒子の位置とベクトルを瞬時に計測し未来を予測する大魔王に勝てるのか?
アキレスは亀に追いつけるのか?アインシュタインの悪魔とは何者なのか?
孤高の賢者、ホーキングは何処にいるのか?
マクスウェルはチャンドラ・セカールの限界に間に合うか!?
未来を予測不能にする「プランクの剣」とは一体?
そしてその時、マクスウェルの宿敵・「エントロピー」が‥
最古から最新の科学知識を満載して送る矛盾に充ち満ちた適当な佳作。

あとがきにストーリーや作中トリックを理解するため必要な
参考書がずらずら書いてある。

84 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 15:42
>80
>消化器官の末端
どっちの末端?上?下?

85 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 16:00
>>84
下じゃなかったかな?

86 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 16:28
>>80,84,85
貴公らはこちらに行ってください。
http://music.2ch.net/test/read.cgi/jan/1014408477
 『処女なのに・・・・お尻が(・∀・)イイ!!の〜2本目』

18歳以下は、ダメだぞ。

87 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 16:41
>73
その手のネタって、ソルジャークイーンでもあったね。
エスパー姉が弟(逆か?)のノーミソタをベて、能力継承とか。ラノベっぽい。

カァニバリカァニバリ、ちょぉー巨大なカニバリズム〜♪

88 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 17:03
>86
。・゚・(ノД`)・゚・。ウワァァァァン!!

89 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 17:23
>>83
それ、読みたいかも。
ヨコジュンとかカジシンとか思い出した漏れは、SF板のまだ見ぬ未来に逝って良し!

90 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 17:59
>>58
(・∀・)イイ!!



91 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 23:21
ふと思ったんだが今のライトノベルって、いや、オタ系文化全般にも当て嵌まるが、
正道から斜め上を行くものを生み出すのを常としてるよな。
そうなると、このスレのやってることは実はこんな設定が読みたい!なのかもしれないなぁ。
などと今更のように考えてみる。

92 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 23:25
>87
シロツグの「はりぼての歌」?>カァニバリカァニバリ、ちょぉー巨大なカニバリズム〜♪
最後の「っと」がぬけてるよ。

93 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 23:51
>86

18歳以下だったらここにいてもいいのか?

94 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 00:45
数々の苦難を乗り越えて勇者達が見たのは食中りで
死んだ魔王の告別式。

95 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 01:32
>>94
 魔王の嫁さんが
「主人の遺志を引き継いで、私が魔王になります!」
 とか口走るが、周囲の猛反発と世間の嘲笑を食らって沈むという、どっかの政治家みたいな物語……。

96 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 02:48
月貴花のハイファンタジー版って辛いな・・・

ミユキ「ゴブリンやっつけちゃいました」
トーマ「やっつけたって!?」
ミユキ「はい、えいって」

ぎゃー!

97 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 02:51
>>96
普通に萌えるが・・・?>「えいって」

98 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 03:11
登場人物を女性化させて、ひたすらパクりまくる。
しかし、よりにもよって怖そうな題材ばかりを選ぶ。
例:
『クトゥル子の呼び声』
『バンパイアハンターD子☆』
『黒衣ちゃん伝説』
『恋のレフトハンド』
『玩具修理者にお任せっ!』
『リングと貞子の不思議な関係』

99 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 03:13
『月と貴公に花束を』

100 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 03:49
>>91
そんな発言を真に受けて、>>58のようなものとかを実際に書く人がいたらカワイソすぎ。
出たら出たで、2chではカンフーファイターや東京ニンジャ扱いだと思う。マジレス気味でごめん。

101 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 04:31
>100
 貴殿はもう少し「作家の主体性」を尊重したほうが良かろう。
 契機が何であれ「書く」ことへの意思は作家のものであり、「その結果」は形がどうあれ作家が
選び取ったものだよ。
 哀れんだり蔑んだりするのは失礼に値するというものだ……。

 ……というマジレス合戦が延々続くだけの物語。(←ネタで落す根性ナシな私)

102 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 12:08
>101
やだ。
いやさ――ろーぜすくろすばすたぁぁぁぁ……ちょおぅぅお断り申ぉーっスッ!

もし、貴殿が作家という――獅子であるならばっ……
『牙は生えているのか、それとも拾ってくるのかぁっ!』
「読者の評価」という結果から、「失礼」と逃れて無駄に生き長らえるが本分くぁッ!

……などと、登場女性キャラ全員が男スメル放出しまくりの萌えノベルではっ!(ネタなのかっ!?)

103 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 13:21
ガイシュツネタだが、これ気に入った

>張飛翼徳や関羽雲趙クリソツの12人の豪傑妹・・・

104 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 14:10
アニメ・SF・ライトノベルの永遠のテーマの一つである
『少年少女が戦う』を逆手にとって、
戦争に負けかけている国の中学校教師が、戦場に向かう教え子を見送るだけの物語。

「国民突撃師団なんて、名前だけは勇ましいけど…」
「大丈夫です、先生。生きて帰って見せますよ」
双方が嘘と理解しているやさしい言葉。
お互いが見えなくなるまで手を振って、火事風ではためくスカートを抑えながら、
先生は両手に顔をうずめた。

でもって敵は巨大化したザザムシの群体。
見目麗しい少年少女が醜悪な蟲どもにアレされる姿を堪能していただけたなら幸いです。

105 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 14:19
>>104
前半だけだとかなりオモシロそうなのに
後半はアンマリだーw

106 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 15:58
頻繁に主役パーティーが壊滅するので、デバッグとバランス調整に連日悪戦苦闘する管理者

107 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 17:07
>>104
スタァシップトゥルゥパァァズッ!Σ(゚Д゚)

108 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 17:35
朝起きると……十二人の女侍(当然、妹)が!
「居合の達人」「介錯大好き」「傾奇者」「鉄砲使い(種子島)」
「やっかい叔母」「素浪人」「傘張り大好き」「二刀流」
「印篭持ち」「入れ墨奉行」「仕事人」「旗本退屈娘」
そんな妹たちが、お江戸の町で切った張ったの大暴れだよっ☆

介錯大好き、って『ドジンオタ』みたいにゃーの。

109 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 20:17
>>108
子連れ狼?

110 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 20:28
>>108
「切腹マニア」が抜けておる!まだまだだな。

111 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 20:53
>108
「労咳持ちの薄幸の剣士」は無いのー?


112 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 21:06
>111
それは既に京都にいるし…
しかも都合が悪くなると咳して逃げるいい性格した奴が。

113 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 22:30


         地獄の萌え示録

114 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 22:43
>>113
大佐「ベトコンはシスプリしないだろ!」

ででででーでーででででーでーででででーでででででででー(ワーグナー)

大佐「昔、二十四時間ぶっつづけでシスプリをしたことがあった!」
  「明け方、朝日を浴びる俺は妹の声を確かに聞いた…勝利の声を!」

115 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 22:53
せぇ〜ぷぅくぅ〜よぉぉぉ〜〜〜♪

116 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 22:55
>>113
映画の原作ですか?

117 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 22:55
侍好きのお兄ちゃんたちへ

素敵な妹たちからメッセージだよっ☆
眠狂子:「お布団敷いてくれないとぉ、お月様斬りぃしちゃいますよぉ……ぐー」
丹下佐善子(さよこ):「お兄様、佐善子は目が見えなくても按摩ができますっ」
鬼河原平子:「兄上といえど、火つけはお許しできません。っていうか、だめぇーっ!」
坂本竜子:「靴ぅーっ! 和蘭の靴がほしいのぉーっ!」
鞍馬天子:「兄者の危機、この天子がお助け申します」
柳生十兵子:「あ、兄君(あにぎみ)は……せっ、隻眼の妹がお嫌いでしょうかっ!」
宮本武子:「右の刀は私、左の刀は……言えませんっ! お兄ちゃんの助平!」
土方……

……すまん。『行殺(はぁと)〜』の存在を思い出した。これにて、完!

118 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 23:41
「憲兵娘」
現代に蘇った美少女憲兵がこの世の屑を大虐殺の痛快美少女アクション。


119 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 23:43
>117
丹下佐善は隻眼隻腕だぞゴルァ(゜д゜)

120 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 00:03
>119
漏れの知ってる丹下佐善は眼鏡っ娘だぞゴルァ(゚Д゚)

121 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 00:16
>120
漏れの知ってる丹下佐善はタンゲサクラだぞ(・∀・)イイ!!

122 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 00:28
『弥次子と喜多恵のドキドキ☆道中記』
美少女二人で萌え萌え旅行記……キノたんの二番煎じダーヨ(TДT)つ⌒ヽ。

123 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 00:32
「究極の萌えが、ここにある」
「ここまで萌えていいのか!?」
「君は本当の萌えを知る──」

と散々煽るだけ煽っておきながら、
春の温かい陽射しの中で植物の芽が伸びていく様子を
ひたすらNHK教育口調で描写しただけの本。

124 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 00:35
>>123
ぐあ、もの凄く不意突かれた。
腹いてぇ(w

125 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 00:44
「月と兄貴に花束を」

もちろんBL。


126 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 01:19
>>118
 「ケンペーくん」がわかる奴なんて他にいるのか?(笑)
 かく言う私も「ちゆニュース」で知識を得た程度だけど。

127 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 05:08
登場人物全員が、うざったいぐらい拳法の使い手ばっかり。

主人公もヒロインもお父さんもお母さんもお爺ちゃんもお婆ちゃんも
兄も姉も弟も妹も飼い犬も金魚も友達も教師も隣の家の人もライバルも
幼なじみも眼鏡っ娘もメイドもタヌキさんもキツネさんもお日様も

一番最後の人は、もちろんアサヒソーラー蛇拳。

128 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 05:59
G(じゃいあんと)・M(眼鏡)

世界の支配を企むBL団!
恐るべき美形兵器により、腐女子をメロメロにする悪の魔の手が世界を包む!
だが……そこに敢然と立ち向かう勇者がいた!

「ぱっ。ぱぱぱぱ、パンチよ、ロボ!」『モエー』(ずがーん)「怖いよー!」『モエー』

萌え動力で稼働するロボ――その名もジャイアント・眼鏡!
そして、父の形見であるG・Mを操る眼鏡っ娘(病弱)。
彼女とともに戦う、一騎当千の国際眼鏡エージェント(略してM.o.e)!

今ここに地球の運命をかけて、戦いの火蓋が切って落とされた!

ところでBLってなんですか?

129 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 06:05
>>128
分かっててやってたんじゃなかったのか?(w
ふつーに答えるとボーイズ・ラブの略だと思うぞ。

130 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 06:21
戦いが白兵戦しかない海戦物。

抜けば玉散る氷のカットラス! 筋肉うねるサブミッション!
拳、拳、蹴り! 頭突き体当たり発勁掌打気功波暗殺術経絡秘孔禽拿、必殺技が目白押し!
拳銃ライフル大砲は、怒涛の波が押し流す!(←毎回このパターン)

作者「本当は……格闘小説が書きたかったんですっ」

131 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 06:27
 ヒロインが、病弱で薄幸の美中年。

132 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 06:29
>>129
あんた、いい人だ。

「うわーっ! ロボの足元で男の人たちがくんずほぐれつー!」『オエー』

133 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 08:56
>>130
当然、艦艇同士のラム戦も描かないので、海中での戦いになる

「正義のごうがばっ、うえdさfてみろ」
会話が成立しない…

134 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 13:37
>>130
海皇紀とか書いてみる。

135 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 15:01
>134

あれは、「格闘しか書けないのに海洋物描いている」だけじゃないのか?

136 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 15:32
戦隊物で、厚生労働省内から選ばれた五人の戦士が、
青少年を惑わす悪の組織と戦う。

彼らが戦うのは、秘密結社「着衣のままで」。
「靴下は脱がないで」将軍、「眼鏡はかけたままでいいよ」大佐、
「リボンだけなんてどうかな」博士など、極めて強力な幹部がそろっており、
市井にもシンパが多い。

137 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 16:53
>>136
どっちかっていうと法務大臣直轄のほうがリアル。

138 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 17:18
むしろ文部省じゃないか?

139 :138:02/04/05 17:25
やはり脊髄反射レスは良くないな
今は文部科学省か

140 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 17:31
理念と下部組織は旧文部省、技術や装備は旧科学技術庁。
一見、理想的な組み合わせだが省庁統合後も縦割り行政は変わらず、
しわ寄せはすべて実働部隊に来る。

141 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 19:05
いさましいちびの眼鏡っ娘、火星に行く

142 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 19:36
>136
「体操はブルマーで決定」隊長が参戦しました。

143 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 20:04
>141
あのお方は何処に行っても萌えを発見してくるんだろうと言う気がする。

144 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 20:17
内閣総理大臣直轄にしとけ。地球防衛勇者隊ggg。

145 :イラストに騙された名無しさん:02/04/05 20:36
はだしのゲン子
               「ギギギ」

146 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 07:37
>>136
「妄想戦士ヤマモト」がまさしくそれ。
日本政府直属のフェチ撲滅工作員がでる。

147 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 12:03
萌えノベルだけど、全ヒロインが『殺人〜』の使い手。

・幼なじみ『殺人目覚まし』=朝の寝坊は、命の危機!
・マネージャー『殺人弁当』=殺せる味だ!
・妹『殺人甘え』=厳しくしないと、死ぬ!
・姉『殺人ほんわか』=まったりは、命の危機!
・お嬢様『殺人金持ち』=貧乏人は、パンすら食えぬ!
・眼鏡っ娘『殺人読書』=手にした本は、アル・アジフ!
・スポーツ娘『殺人拳法』=そのままだ!
・委員長『殺人説教』=もう、掃除はサボれない!
・女教師『殺人補習』=赤点で、貴様の命が尽きる時!
・親友『殺人じつは女』=ぶるぅたす、お前もか!

そんな環境で、死線をくぐり抜けた主人公が成長する話。
わりと普通のライトノベルですね。

148 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 12:05
>>147
単に殺人が付いただけじゃん(w

149 :147:02/04/06 12:11
スレの基本に立ち返り、単純にイヤなものにしてみました。

150 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 14:25
ロボットアニメの企画が成立する過程を丹念に描写。
暴走しがちなプロデューサー
金型泣かせのデザイナー
やたら指示したがる玩具メイカー
メヂィアミックス用の漫画家
その他・・・
が少しでも自分の利益になるように謀略と裏切りを繰り返すハードボイルド。


151 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 14:39
>>150
それめちゃくちゃおもしろそう

152 :150:02/04/06 15:00
メヂィアじゃなくてメディアだった、、、
>>151
設定だけライトノベルで中身がハードだと嫌になるかもとおもって…

153 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 19:55
>>150
そのプロデューサーの二つ名は、皆殺しですか、それとも三次元人ですか?

154 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 20:51
>>150
…虚構の掟 ゲーム・デザイナー
ってあるのだよ。
限りなくそれに近い。
まぁゲーム会社内部の内紛の話なんだが。

155 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 22:12
隠しボスがいる。

156 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 22:20
定食屋の子供の地味な苦闘を描く意欲作。
なんとかして、息子に跡を継がせようと画策する父。
売上を伸ばそうと、食材を安く仕入れ、さらに安く仕上げる母。
兄に店を継がせるため、弟妹が陰謀を画策する。
「これからは手に職の時代」と主人公を料理の道に進ませようとするヒロイン。

「コロッケを揚げる! 野菜炒めを作る! それで終わっていいのか!」
「大人は食うことしか考えない! どうしてわかろうとしないんだ!」
作中の台詞回しが、なぜかアレ風。
「ゴトクを使うっ!」
「炒めよやぁーっ!」
嫌がりつつも、天分の才で器材食材を使いこなし、安い料理を作る。
「タマネギの涙が……炎の向こうにっ……」
「あの人は僕のことが好きだったから、そうでなかったら食べてくれなかったでしょう」
最後は『定食 あばおあく』が閉店。家族で母の実家に。
「僕にはまだ、帰れるところがあるんだ……」

なんだかもう、書いててよくわかんなくなってきました。

157 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 22:27
>>156
続編の最終回では禁断の食材(麻薬)に手を出したために
主人公が崩壊してしまいます。

158 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 22:32
>156
>なんだかもう、書いててよくわかんなくなってきました。

ここだけワラタ

159 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 22:45
スクライド風「月と貴女に花束を」
「抹殺の・・・ラグナウルフゥゥゥゥ!」

「ミユキさん・・・」
「馬鹿野郎、我慢するんじゃねえ。
 ・・・お前は今、泣いて良いっ!!」

160 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 23:14
ひたすら著者自身が主人公たちへの萌えをつづった作品

161 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 23:18
メガネッ娘、猫耳、妹、幼馴染み、エルフ、魔法使い、天使etc・・・
萌えキャラ総動員でお送りします・・・>

『大閣立志伝 forノベルズ』

162 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 23:31
「効果が見えないはずの超能力」を演出的に視覚化すると楽しくなる。
             ――『スタンド・アルター理論』

頚椎を折り、内臓を引きちぎり、血液を沸騰させる。
そんな場面だけ克明に描写したグロバトルノベル。
「ハラのガキまでコッパミジンだぁーッ!」
「やめてぇーっ!」(←イヤボーン効果発動)

誰か止めろ。

163 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 23:42
誰か止めてやれよ奴を!w

164 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 02:07
 作者は辞めたいのだが編集がノリノリでGOサイン出まくってる小説……。

165 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 02:19
スレイ○ーズ(いい加減に
オーフェ○(これは単に収拾がつかないだけかもしれんが


166 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 02:27
>127
金庸の武侠小説は一つ間違うと、ホントにそんな感じだ…

167 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 02:28
作者の執筆再開メッセージが雑誌に載るとともに、2chラ板で大騒ぎ。
緻密な問答的展開を楽しませる、宝貝回収中華風ファンタジー。

復活後の作品は、以前とまったくの別物なノリとなったアクション小説。
眉毛の太いヒロインが相棒の刀を振るって、空中をくるくる回転しながら大暴れ。
ところが、これはこれで面白かったりするので、読者は複雑にイヤな気分。

168 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 05:31
>167
あんまり別物でもない気がするんですが…(笑

169 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 05:33
しまったageたよ…スマソ

だけではなんだからネタ出しを、とか思ったんだが
やっぱ俺には無理だ。ROMに戻る。

170 : :02/04/07 05:51
リアルな中国風ファンタジー。

ヒロインが纏足を施され、毎晩苦痛にうめきながら足に布を巻く。
常に蒸れているので非常に臭いが、三寸金蓮(足が10センチ前後)は美少女キャラの絶対条件。
乳よりも陰部よりも生足を見られることを恥ずかしがる。
逆にヒロインは同性であれば排泄行為を見られるのを全く恥じず、溝に美少女キャラたちが尻を並べて仲良く世間話しながら排便するシーンが描かれる。
戦乱の土地では怪しげな肉饅頭が出まわるだけでなく、市場には堂々と人肉が並ぶ。
幼児、若い女性の肉が高く、若い男の肉がそれに次ぎ、年寄りの肉は安い。
盗賊は金を奪うだけでなく、衣服を全て奪い取るのは当然。
それどころか腹を切り裂かれて肝臓を取られて漢方薬に売られてしまう。
盗賊が見逃したとしても、一般住民が怪我人や死体に襲いかかり衣服や肝臓を奪ってしまう。

171 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 06:53
リアルなモデラー物。

ニッパーのカットテク、塗装時の注意点、ヤスリのエッジを立てる、といった初級から、
パテ盛りの芯、脚の延長、腰の稼働化、関節の増加、金属パーツの導入、ニコイチなど、
両生類型宇宙人の軍曹もビックリテクが満載。基本=MAX塗りは出来て当然。
模型の原作となる番組内番組(小説内番組か)が本編よりヒットするなど、お約束もあり。
最終バトルでは、原作の設定を生かした改造で主人公が勝利する。そのへんは地味に。

D社の出版により、同社の模型雑誌からのみ絶賛。HJやMGからは色物扱い、もしくは無視。

二巻は美少女フィギア編。
「瞳のハイライトが……歪んでいるっ!」「ぬ、脱がしただとぁーっ!」「魔改造!?」
未来の萌えは3Dにあり! 君は、関節のヘタりを直せるか!

172 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 07:16
 プロジェクトXに海洋堂の回なんかがあったら、面白いだろうなぁ……(笑)。
 いや、スレとは関係ないけど。

173 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 07:24
『活字ヒーロー ライトノベラーX』

普段は売れないライトノベルを書く、冴えない主人公。
「君ねえ。もっと萌えキャラとか出さないと、まったく話にならないよ」
「はぁ。すみません」
ところが! 萌えオタの犯罪を察知すると、バトル系ライトノベル能力が覚醒!
すなわち、『ライトノベラーX』に変身するッ! 大大大大、大変身だッ!(←倍角)
「SF超音速ロジカルアターックっ!」
「ブギー直伝、ワイヤーギミック!」
「上限解除! 貴様で電柱を殴るっ!」
「残像が残るほど速い高速詠唱ぉーっ! でもパンチ!」
「体現止め多用連続改行スラッシュ!」
「距離が消失する歩法!」
「夜空の月すら恥じて消えるほど流麗な一刀!」
「殴った殴った殴った殴った殴った殴った殴った殴った殴った殴った殴った……」
「次元刀」
「おまけでペンC外伝、眼鏡っ娘ばりあー」
強い! 絶対に、強い! 無敵のラノベ、ここにあり! 宇宙最強活字力!

だが、単行本は売れない。負けるな、ライトノベラーX! 夕日は赤いぞっ!

174 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 10:49
ノベルズ・プロジェクトX 〜12人の妹を作り出した漢たち〜

そのとき、Aは咆哮した。
「12人、なんとしても12人そろえるんだ!
 ・・・そう、全員に萌え要素を、無論各個の二人称は違うものに!」
電撃が走った。これは『萌える』と。

男たちは、静かに頷いた

ツ〜ば〜めよ〜 たか〜いそ〜らか〜ら〜♪

175 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 14:02
平凡な看守をやっている主人公のもとに、
ある日いきなり、いろんなタイプの12人の萌え囚人が収容される。
人斬りマニアの剣術使い、化学オタクで毒殺マンセーのボルジア女、
過失致死件数数十件のドジメガネっ娘
兄に陵辱され、手にかけて以来、気に入った男を「お兄ちゃん」と呼んで
なついてから殺す妹タイプ
近所の少年を片っ端から監禁虐待していた近所のお姉さんタイプ……

主人公のキメゼリフは「所長、辞めさせてください」

176 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 14:12
>>175
児童虐待美人ママがいない

177 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 15:10
>174
>電撃が走った
はからずもここで失笑。電撃だw

178 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 22:12
ヒロインが重度のニコ中でダウン系の性格。
重要なシーンでも、
雨上がりの夜の公園とかで、濡れたアスファルトに反射する街灯とかを見ながら
だらぁ〜っとしゃべるだけ。盛りあがり皆無。

179 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 22:29
>178
漏れそーゆーの好きだ。ニコ中じゃなくてハッパでも可。
誰か書いとくれよ。

180 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 22:31
>175-6
これで12人か?
・砲丸を投げると人に百発百中、スポーツ少女
・犬猫兎金魚を大量に解体した、呪い少女
・ギロチン好きのお嬢様
・「凶暴」と「ワガママ」の二重人格少女
・指先ひとつで人体を破壊する暗殺拳の伝承者
・女囚さそり

181 :イラストに騙された名無しさん:02/04/08 00:06
著者名とヒロインの名前が同じ。
性別が一致していないにも関わらず。
著者近影でコスプレしてたりする。

182 :イラストに騙された名無しさん:02/04/08 00:10
>181
黒田硫黄の「まるいもの」かよ(w
いや、あの人のはコスプレじゃなくて単なる女装だけど。

183 :イラストに騙された名無しさん:02/04/08 03:41
>>172
若旦那は叫んだ。
「赤だ。ゴジラは赤に塗るんだ。」

184 :イラストに騙された名無しさん:02/04/08 05:01
 部下たちは、皆、頭を抱えた。
「無茶だ。そんなもの、売れる筈がない。」

 さてここで本日のゲストを……

185 :イラストに騙された名無しさん:02/04/08 10:30
>182
いや、黒田硫黄は女なんだが。

と突っ込むだけなのはアレなのでネタ。ねこ耳メイドの台詞の語尾が常に「ギニャー!!」
何というか断末魔っぽい感じの声音で。

186 :イラストに騙された名無しさん:02/04/08 14:05
>185
ハイハイ。

>語尾が常に「ギニャー!!」
アイサツは中指(略で、最後はワンちゃんに喰われるんかい(w

187 :イラストに騙された名無しさん:02/04/08 14:42
情景描写、文章の躍動、息を飲む展開、奇抜で斬新な設定・・・諸々で描かれている
大長編近未来ファンタジー。


メルラン

188 :イラストに騙された名無しさん:02/04/08 14:57
歴史ネタで。
帝政ロシア最大の反乱、プガーチョフ農民戦争をテーマにした戦争物。
主人公は権力闘争で処刑された皇太子を名乗り、大帝国への反乱を起こす(史実)。
ヒロインは成り行きから主人公の妻となり皇后と呼ばれた騎馬民族の美姫(史実)。

で、主人公は帝国のかなりの部分を支配下におくが、結局負けて死亡(史実)。
美貌でならしたヒロインは帝国に捕まり、
将兵に拷問と陵辱の限りを受けて見る影もなくなる(史実)。

189 :イラストに騙された名無しさん:02/04/08 15:35
>>187
ワロタ メルラン?なんだそれ・・・って思ってたらw

190 :イラストに騙された名無しさん:02/04/08 16:33
イカ臭いんですか?

191 :イラストに騙された名無しさん:02/04/08 16:48
>>173
 おぬし、右脇腹に「浪漫」の二文字が回転しておるな?(笑)

192 :イイァム・ロー:02/04/08 21:56
未だに稼動中の浪漫回路が存在したとワ!

193 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 01:08
萌え産業で日本を牛耳ろうとする、悪のラノベ組織!
そこに、敢然と立ち向かう五人の硬派作家がいた!
人は呼ぶ――ノベラーV(ファイブ)と!

SF代表、通称「エース」! 刻む筆先、星雲色した凄腕だ!
オカルト代表、通称「ジャック」! 黒装丁は俺の物、魔法呪術は任せてもらおう!
少女小説代表、通称「クイーン」! 瞳に輝く恋の星、活字に踊る乙女の心!
アクション代表、「キング」! 唸る豪拳、骨鳴る血しぶく、男魂!
萌えを知り尽くし敵を裏切った、通称「ジョーカー」! ぽえっぷぅ、はにゃーん☆

もちろん、そんな時流に逆らう連中が生き残れるはずもなく――敗北。

194 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 01:12
>>193
お、おれ、「エース」に心当たりがある!
あの人だろ? あの人だろー!?

195 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 01:38
>194
 宍戸錠?

196 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 02:18
嵐の日に強風でカツラを飛ばされたオヤジのせつなくも激しい1日

197 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 04:38
ヒロインの台詞が、ひたすら下ネタ。

「こうなったら、戦うしかない!」
「ほ、本当に、そんなすごいこと……しちゃうのぉ」

「魔王の城に突入だ!」
「中に出すのねっ!」

「敵の背後から、奇襲するんだ!」
「う、後ろはだめぇ……」

「やった、ついに正義の刃で魔王を貫いた!」
「(敵の血が)こんなに……いっぱい、いっぱい出てるよぅ」

無言で唾を飲むだけでも「やらしい」とか、主人公が説教したりもする。

198 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 09:31
>>197
ラノベじゃないが、漫画ならそういうのがすでにあるな。4コマだった。

199 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 10:03
主人公たちが、なんら危機感もなくショットガンをバンバンぶっぱなす脳天気風味。
これまた緊張感もないままに、ばっかんばっかん怪物たち(ゾンビ系)が砕けていく話。

「おい。酒樽に腕が入ってるぞ」
「ゾンビ酒だろ。醗酵酒」
「ねえ。あたし焼肉食べたい、焼肉」
「黙れ、バカ女」

読者の期待を良い意味でも悪い意味でも、まったく裏切らない。
ひたすらにダラけた、メリケンチック以下の大味さ。ばきゅんばーん。

200 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 16:17
>ひたすらにダラけた、メリケンチック以下の大味さ。ばきゅんばーん。

それはそれで…仕事でテンパってる時なんかイイかもな〜

201 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 17:14
>198
ヤンチャンですか。

202 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 17:25
館に入った人間を叩きのめす、ゾンビ達の話。

主人公は元屋敷の使用人。
ヒロインは元屋敷のメイド。
ただし、その体はゾンビ状態なのでぼろぼろ。
そして会話は
「ははふくがーうんあ」(早く逃げるんだ!)
「ひぁぁ」(いやよ!)
等の訳のわかんねー物。

203 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 22:27
                 γ⌒/^^/^-
               ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ 
           _  〈(_|  | |~  |~  /^ )
            (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
           ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
           へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\
          |:::::::   ゛  ゛          ,,,,;;::'''''ヽ
          |::::::::      ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ
          |::: "   __    ::::     <'●, |
         ┌―. - '"-ゞ,●>   ::::::...         |  
          | | ̄..          :::::::          |
          ヽ.\{_           ( ○ ,:○)   | 
           \\/.                   |
             \_ヽ.        __,-'ニニニヽ .  | 
..                ヽ.        ヾニ二ン"  /
                \               /
                 |              |
                 |              /
                 ヽ\             /  
                  l  `ー-::、_       ,,..'|ヽ. 
                 :人      `ー――'''''  / ヽ
              _/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'"  \:      \      .,.-''"     |
         /.     \        ~>、,.-''"      |
    ,,..-‐'''""        ヾ    ,.-''"|    /――――、/
ははふくがーうんあ

204 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 22:53
SF界に魔王降臨。核の直撃を喰らってもへーちゃら。
彼は伝説の勇者の剣でしかダメージを喰らわないのだが、
科学の時代にンな物はない。
宇宙艦隊を潰しまくるもなんか物足りない。
自分から勇者を探しに宇宙放浪の旅にでる。


205 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 23:16
>>204
それ面白そう。
どこぞの惑星に降り立った魔王が、自分を倒せる勇者候補を探しだし、
拉致して勇者に育て上げる。
しかし結局ヘタレで、魔王は次の惑星に旅立って行く……

206 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 23:19
>>188
富永浩史がそのうち書きそう。

207 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 23:26
>>199
>>202
あさりよしとお短編集を読んでみよう。

208 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 23:27
主人公の描写が超絶美形としか表現されない
そして性格は厨房
戦闘シーンもひたすら必殺技の名前を叫ぶだけ
そして後書きで作者が主人公の性格は自分そっくりなんですよと言う

209 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 23:53
>204
見つけた勇者が萌えキャラor魔王が萌えキャラだったら訳わかんねー事になりそうだ

210 :イラストに騙された名無しさん:02/04/10 00:15
ヒロインのマイフェイバリットが、「エリーゼのために」と「さよならを教えて」。
しかもヒロインは中学生。


211 :イラストに騙された名無しさん:02/04/10 00:46
ヒロインのマイフェイバリットが、「エリーゼのゆううつ」と「あばれ恋女房」

212 :イラストに騙された名無しさん:02/04/10 01:10
主人公、ヒロイン、ライバルなど味方はすべて幼稚園児。
ピーマンを食べさせようとする敵(母親達)と抵抗するレジスタンス(子供)の死闘を描く。
敵の醜い内部抗争(嫁姑戦争)、彼女達の卑怯な料理手段と圧政に涙し、
次々とやられて(ピーマソを食べさせられて)いく味方達、そして遂にヒロインも…
「ヒロイン子ちゃん!まさか…君もピーマンを…?」
「ヒロ君…ごめんなさい…私……汚れちゃった、ね……苦かった…でも…
 意外に…美味しか…っ…た…よ………グフッ」

ほのぼの幼児ファンタジー。

213 :イラストに騙された名無しさん:02/04/10 01:19
>>212
ちょっと違うけど、
ブロッコリー型異星人と戦う子供軍ってのをPPGでやってたな。

214 :イラストに騙された名無しさん:02/04/10 01:41
ブロッコマン・・・
・・・は違うよね

215 :イラストに騙された名無しさん:02/04/10 01:46
「主人公が幼稚園児」&「舞台は幼稚園」ネタはほんと定期的に出るね。

しかもどれも結構おもしろげだし(w

216 :イラストに騙された名無しさん:02/04/10 01:47
>213
日本の子供番組も、ああいうアニメで幼い危機感を煽らないかな。
「サカナサカナサカナー♪」
「ママがホッケに襲われてるっ!」

217 :イラストに騙された名無しさん:02/04/10 02:12
もはや知る者も少ない幻の格闘術・・・
あらゆるものを破壊するという、恐るべき秘技。
「俺はそれを手に入れたァ!」
と叫んで巨岩をぶん殴る主人公。
ドガグベチャッ!
間の抜けたエフェクトとともに粉々に砕け散る拳。
「いくら岩を殴ったからとはいえ、これほどの破壊力とは・・・!」
と戦慄するライバル。
ニヤリ、と不敵に笑う主人公。
己を破壊するという、かつてない自爆合戦の幕が、今上がろうとしていた・・・

218 :イラストに騙された名無しさん:02/04/10 02:28
ヒロインが20代のなんちゃって女子高生

219 :イラストに騙された名無しさん:02/04/10 02:33
ヒロインが20代のリアル女子高生

220 :イラストに騙された名無しさん:02/04/10 04:38
ヒロインが80代。

221 :イラストに騙された名無しさん:02/04/10 05:05
ヒロインが。

222 :イラストに騙された名無しさん:02/04/10 06:14
>210
舞台が永遠に夕暮れ時。

それはそうとwindows移行初期に長岡建造氏がかかわったゲームが思い出せない。
地獄SEEKより前の奴。

223 :イラストに騙された名無しさん:02/04/10 09:27
螺旋回廊とかじゃダメか? 

224 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 00:19
登場人物の驚いた時のセリフが全部「いいっ!?」

225 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 01:26
 登場人物がみんなグロンギ語で喋る。

 っていうか読めん。

226 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 02:26
ヒロインが、108人の妹。

……あ、あんまり嫌じゃないので逝ってきます。

227 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 02:30
>226
うん。それ自体はぜんぜん嫌じゃないけど(w

主人公がラストで死亡。死因が腎虚、ってのはイヤだ。

228 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 03:52
ヒロイン108人って設定の話なら実在する。
さすがに全員妹じゃないけどね。

229 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 04:03
それにしてもとんでもない父親だな>妹が108人
父と息子が108人の少女(実の娘or妹)を巡って骨肉の争いを繰り広げる・・・
108人のキャラ立てなんて考えたくもないが。

230 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 04:37
>>229
そんなあなたに
http://www.irem.co.jp/omake/gallery/dokidoki/

231 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 05:54
ヒロインの呼称が、こんな感じのライトノベル。

一匹狼、二人組、三人衆、四天王、五虎将、六魔将、七賢者、八部衆、八犬士、
九大天王、十傑衆、十二神将、百鬼衆、一〇八星。

「一匹狼お姉さん」とか「幼なじみ四天王」とか「眼鏡っ娘一〇八星」とか。

232 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 06:22
>225
ほんやくあぷりがあるよ→「ゾンジャブガムシガガスジョ」

とか変換してくれるフリーウェア有り。む、逆変換が必要なのか、解読?

233 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 14:57
地球人類が全員妹。「五十億人の妹」

234 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 15:00
しかも近親相姦絶対禁止の戒律がある。

235 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 18:32
不細工なヒロインが健気に生きる姿を描く感動巨編。
「人間の価値は外見だけではない」とか「彼女の心は誰よりも美しい」とかの
作者一人称的な説明が延々と続きます。
でも最後は死亡エンド。

236 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 20:11
本当に不細工な女がヒロインの話を書ききったら
たいしたものだと思う。

237 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 22:14
上で菊地スレを見たあとに書くものであるが……
「外谷さん」
ぶう。

238 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 22:28
>231
でもってノリが少年バトルマンガ
主人公が真のヒロインと出会うには、魔哭谷8デートスポットで待ち受ける
萌えキャラたちとのイベントをクリアしなければならない。
第2のデートスポット、腐毒の原野で待ち受けるのは眼鏡っ娘108八星!
突破するには108人全員に、デニーズで食事をおごらなければならない!

で、1章丸々デニーズでの食事シーン

239 :イラストに騙された名無しさん:02/04/12 01:43
 ファミレス渡り旅。
 読んでるうちに日本中の大手から中小まで全てのメニューを熟知してしまうという……。

「ここのハンバーグは皿が冷たくてすぐ冷めるんだよね」
「帰ってくれ。」

240 :イラストに騙された名無しさん:02/04/12 16:36
>>238
その食事のシーンで、延々と薀蓄を述べたりするともっとイヤだ。

241 :イラストに騙された名無しさん:02/04/12 17:19
当然演出は美味しんぼ&中華一番。

242 :イラストに騙された名無しさん:02/04/12 17:39
「こんなものは本当のデニーズハンバーグランチとは言えないよ」
「なにぃ!? ならお前の言う、本当のデニーズハンバーグランチとやらを食わせてみろ!」
「いいだろう。一週間後、デニーズに来てくれ」

……なんだか心貧しい小説になりそうな……

243 :イラストに騙された名無しさん:02/04/12 20:40
>>238-242
とりあえず、デニーズの一階を『ハンバーグも一瞬で骨と化す毒の沼』とかにしとけ。

244 :イラストに騙された名無しさん:02/04/12 21:14
蘊蓄がファミレスじゃなくて立ち喰い蕎麦なら押井守なのだが。

245 :イラストに騙された名無しさん:02/04/12 23:04
>>225 グロンギ語は固有名詞と一部の用例以外は通常の50音と同じです。

246 :225:02/04/13 00:01
>232 >245
 2年前の作品のネタに食いついてくれてありがとう(^^;)。
 そういや東映チャンネルで放送されるクウガには、グロンギ語翻訳字幕を付けるらしいですな(笑)。

247 :イラストに騙された名無しさん:02/04/13 02:41
ヒロインも確かに萌えキャラだが、
男キャラが複数登場して全員萌えキャラ。
ヒロインはその最中どんどん鬱になっていく。

「私よりみんな可愛い……」

248 :イラストに騙された名無しさん:02/04/13 09:04
>>247
読みてぇーーーーッ

249 :イラストに騙された名無しさん:02/04/13 23:04
開始10分で物語の全ての謎が解け
後は、超文章で飾られたダラダラと続く物語。

250 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 00:05
>超文章
超先生の文章ってこと?

251 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 01:18
魔王少女○○ちゃん

父である魔王が倒され、若干12歳ながら、魔王の座につくことになった主人公。
魔物たちにばかにされないように、変身魔法で妖艶なオトナに変身して大活躍!
あこがれの黒騎士お兄ちゃんに正体がバレそうになったりすることも……

ラストでは魔物たちに正体がバレ、陵辱され尽くしたあと、勇者グループに惨殺される

252 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 01:19
登場人物は漫画家と小説家とゲームクリエイター
「ああこれやるとありきたりだなー、これやるとパクリって言われるんだろうなー
萌えってあんまり意識したくないけどやらないと売れないからなー」
なんて登場人物が言いながらだらだらと続く物語

253 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 01:48
主人公が全てのネタを解説。
「何が面白いかといいますと…」

254 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 01:56
ラスボスが読者。

地味だが絶対にイヤだろう

255 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 02:01
>253
そいつは落語家か?
こんな大魔王はどうだろう。
「え〜、自慢じゃありませんが。
 今じゃ大魔王といえば世界であたし一人です」

256 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 02:09
「ちゃんら――――んっ! 大魔王で――――っす!」

257 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 02:11
>256
チャーザー村に帰れっ!!(w

258 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 02:28
不治の病にかかった大魔王
ベッドで寿命が尽きようとしているときに主人公が乗り込んでくる

主人公「大魔王!覚悟!」
大魔王「儂はもう長くない・・・後を頼んだぞ・・・」
主人公「えっ?えっ?ええ??」



259 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 02:48
独特な世界観と緻密な設定。作者こだわりの異世界もの。

おかげで1ページに10コくらいの割合で(注 がついており
本の後ろ3/4がその注に対する膨大な解説

260 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 03:01
>258
その後魔王の娘が出て来て本気で迷う主人公。

真のラストバトルはヒロインVS魔王の娘による主人公をどっちが取るか合戦。

261 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 03:02
勇者「……貴様が……大魔王!」
大魔王「とんでもない。あたしゃ大魔王だよ」
アークデーモン「大魔王〜うしろうしろ〜」

262 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 08:31
魔王っ娘ネタならすでにあるぞ

『コソーリと遊星魔王少女メギドちゃんにハフハフしよう!(;゚∀゚)=3』
ttp://teri.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1013098290/l50

263 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 09:04
人類の半分が実は魔王

264 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 10:22
アニメ化するとしたら、森本レオの声が似合いそうな奴が魔王。

265 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 10:45
生活保護を受けている赤貧な魔王。

266 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 10:57
>>265

小説ではないが,モテモテ王国でそんな奴がいたような・・・。

267 :イラストに騙された名無し:02/04/14 11:48
魔王を倒した勇者が警察に捕まる。

268 :イラストに騙された名無し:02/04/14 11:49
もちろん暴行罪で……
魔王女でも……もちろん別の暴行罪で

269 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 12:40
世界を救ったら結婚できそうな姫君は美少女。
しかし、魔王の右腕になればくれるという魔王の娘は超絶美少女だった!
超絶美少女−美少女>正義
あっさり魔王の右腕になる勇者。

270 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 14:52
> 超絶美少女−美少女>正義

この計算をあくまで定量的に判断しようと、いくつものパラメータから構成される
方程式を作成して解く勇者。



271 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 16:07
魔王に捕まって洗脳される勇者。
「私は魔王様の名のもとに行使される一振りの剣であります!」
心理学を駆使した精神改造のため洗脳解除不可能。

272 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 16:36
みずぽ銀行に、悪の組織の運営資金を預けている悪の組織の首領。

273 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 16:37
>272
アルゼンチン債のほうがダメージでかそう(w

274 :272:02/04/14 16:50
>>273
ぼくの、給与支払いや保険(終身)支払いなどを
いっさいがっさいまとめている口座のある銀行というか共同組合さまが、
全国の金融機関のなかでも、ダントツかつブッチ切りで
アルゼンチン債を購入していたことが判明しました。
しがらみもあって口座変更もできず死にそうです。

だから言いますが、みずぽ銀行に口座があって、給与振り込み
口座もそこで、しがらみなどがない人は、ソッコーで解約とかした方が
いいでしょう。明日の朝とか昼休みに。
「1000万以下だし関係ネー」
って、もしもの時の事務処理は面倒くさいらしいですよ?
もう、みずぽ。

275 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 16:57
>274
あらマジでしたか。ネタのつもりだったのに。スマソ。

構成員に土下座する悪の首領。飛び交う怒号。
「ふざけんな! 俺らの年金はどうなるんだ! その前に今月の給料は!?」
ニッポンの社長さんって悪の首領だったっけ?

276 :iイラストに騙された名無し:02/04/14 17:24
>>269
勇者は実はデブ専だった。
周囲の目を気にして「人間は外見じゃない」
とか自己正当化に必死。


277 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 17:27
>>274

ペイオフで1000万円まで保護される、と思っている人が多いが、実際は60万円までです。
名寄せの後に1000万円支払われますが、逆にいえば、名寄せが終わらない限り、永久に支払われません。
数年かけて名寄せをしても、未だに名寄せが終わっていない銀行が多数あります。
仮払いで、60万円まで下ろせますが、即日下ろせるかどうかは、いまのところ不明です。



278 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 17:47
>>275
敵の本拠地に着くと、破産管財人の貼り紙が貼られており、不渡りを出して
破綻したことを知る。しょうがないので、町に変えると四天王がハローワークに
通っていた。しかし、平和になったので勇者は解雇され自分も並ぶはめに。

279 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 17:49
>275>278
電撃かなんかの一次落ちの中に一本くらい混じってそうだな(w

280 :イラストに騙された名無し:02/04/14 17:51
>>278
破産した悪の組織に顔だけ完成している怪人が放置されている……
視聴者のみんな怪人に同情

281 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 18:00
>>278
「勇者よ、職決まったか?俺はさっぱりだよ。ああ、また首領の下で働きてぇなぁ」
「腐んなって、頑張ればきっとまた大暴れできるさ」
「かもな…、そんときはよろしくたのむぜ」
「おう!俺もとっとと就職して新必殺技でぶっ飛ばしてやるよ」
「はは、そりゃキツぃ…。お互い頑張ろうな」
「ああ…」

282 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 18:15
>281
「……って言ってたのが、たった1ヶ月前だったのに…
 悪の将軍その1よぅ、死んじゃダメだよ、生きてりゃなんか良いことあるかも知れないのに…
 自殺だけはいけないよぅ……
 カミさんが子供つれて実家帰った、って言ってたしな…
 あいつも「はりあい」ってもんが一気になくなっちゃったんだろうなぁ…」


283 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 19:57
>>282
「今日午後5時頃、市庁舎前にて通り魔事件が発生、5人が死亡、3人が重傷を負いました。
犯人はわけのわからないことを呟きながら、刃渡り1mの刀剣をを振り回し市民を襲い、
駆け付けた警官を振り切って逃亡した模様です。なお、犯人は薬物を使用していた模様です。」
「続報が入りました、犯人は元勇者と言うことです。」

解説「若いうちに持ち上げられて、社会に適応できなかったんでしょう。」

「次は、人気女優で吸血鬼のカミーラさんに新たな恋の噂が」

284 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 20:42
>>283
映画ランボーの1作目って、実はそういう話だったりするのだが

285 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 20:49
>284
つーか「ベトナム帰りのヒーロー」ものは大抵こういう話だよな。

286 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 21:15
暴虐の限りを行う大魔王。
大魔王には目に入れても痛くない子供あり。

しかし,子供は大魔王を反面教師にして礼儀正しく育っていく。


287 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 21:21
間違って伝説の剣を抜いてしまう大魔王

288 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 21:46
魔王の娘を人質にする勇者。

289 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 21:51
>>287-288
セットでどうぞ

290 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 22:38
まとめると、伝説の剣を抜いてしまった大魔王が、自分の娘を人質に取った勇者に闘いを挑む物語。
大魔王と勇者が反対になっただけやん(w


291 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 22:54
世界を救う大魔王(w、支配した世界を維持するのも大変だな。

292 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 23:07
統合してイヤ度をアップさせると、こんな感じか?

魔王が倒されて、平和になったファンタジー世界。

勇者たち武闘派は、職にあぶれて……ということはなかった!
平和に倦んだ人々、愚物凡俗に娯楽を与えるため、闘技場を運営する勇者!
頂点に立つのは、もちろん勇者。配下に並ぶは、かつての仲間たち。

そこに現れる、魔王の息子。
「無手で良いのか」
「父が残した魔王拳。剣刃ごときは何する物ぞ」
言葉の通り、剣を断ち割るその威力! 唸る拳が血煙散らし、これぞ無敵の魔王拳!
そして、勇者に姫を奪われた貴族の策謀が蠢く!
「貴公、勇者を倒したい、そう言っておったな」
「違う。倒すのだ、魔王の名にかけて」
いざ戦場へ! だが、勇者に心を奪われた妹が!
「兄さん、やめて。あの人を倒しても、父さんは帰ってこないの!」
「元より承知。すでにこの身は、堕地獄の拳鬼――ただ一匹の魔王」
ついに実現、ドリームマッチ! 勇者対魔王の再戦だぁーッ!
「勇者というのは、存外に卑怯なことをするのだな」
「あたりまえだ。ただの人間が、どうやって魔王を倒したと思っているんだ」
勇者の剣が、魔王を貫く!
「これで……何っ!」
「ふははははぁーっ!」
己の体から勇者の剣を引き抜く、魔王の息子! いや違う、真・魔王誕生の瞬間だ!
「究極、魔王滅魂絶霊拳!」
「ぐはぁーっ!」

「すいません。本当は格闘物が書きたかったんです……」
またか! またそのパターンなのか、あんたは!

293 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 23:22
イヤな設定に魔王は欠かせんようだな。


294 :イラストに騙された名無しさん :02/04/14 23:24
征服後のビジョンを明確に持っている魔王。

295 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 23:28
しかも福祉関係が充実

296 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 23:34
魅力的な未来の生活を説得力ある演説でとくとくと語り、支持率急上昇。

297 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 23:35
>293
 鬼退治っつうか魔王退治ってのは、ラノベの中心的なところに位置付いてるんでしょうな。
 「イヤ」でも「ありがち」でもネタがわんさか出るし(笑)。

298 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 23:36
世界征服をはじめるに当たり、幻影を使って世界各地に
デモンストレーションの演説をする魔王。
その結果、民衆から絶大な支持を受けてしまい、何の盛り上がりもなく世界を制覇。
王族、貴族は反発したが、魔王支持派の大衆が勝手に倒してくれ、
魔王討伐の命令を受けた勇者は、途中で泊まった、魔王支持派の宿屋で毒殺される。
「……違うんだよなぁ……この私が望んでいたのは……もっとこぉ……」
ぶつぶつ言いながら、徹夜で書類処理をこなす魔王の毎日

299 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 23:45
292は微妙にニトロの影響を受けてるっぽいので、きっと説明もなく
武侠っぽく、漢字四文字の技が連発されるのだろう。

300 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 23:45
勇者の刃に倒れた瞬間、正義を振りかざす人間たちにより世界がたどる煉獄の未来を
見てしまい、無念の内に消滅する寸前、摩訶不思議な力に誘われて数百年の過去へ転生!
「たとえ俺が勇者を倒して世界を支配してもおなじことになるだろう…」
という思いを抱きながら未来を変えていく仮想戦記型ファンタジー。
そのうち戦闘シーンが少なくなり自分語りが入っていき、
ついには後書きが厚さの三分の一を占めるようになる。

301 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 23:51
比例代表制魔王選挙。

302 :イラストに騙された名無しさん:02/04/15 00:59
ラノベの代表的パターンである、
『謎の敵』『十万単位で人が死ぬ末期戦』『有脚ロボット兵器』
についての言及がないのが気にかかる。

303 :イラストに騙された名無しさん:02/04/15 01:06
剣がない世界。
大根で戦い合う兵士たち。

「やや、あの大根は!」
「知ってるのかライディーン?」
「むぅ、間違いない・・・あれこそ守口大根!
 岐阜県の(中略)秘訣は土壌の(中略)だトゥガーシ!」
「よほどの兵みたいだな・・・」

「俺のは太いぜ太いぜ太くて死ぬぜぇぇぇ」
「ふっ、そんな大根・・・こうしてくれるわ!」
 ボグワァ ベキョブキョ メリッ
「なにぃぃぃ!? お、俺の大根がぁぁぁ!?」
「戦いは太さではないのだよ。硬さ、だ」

一大合戦ともなれば百万、いや千万単位の大根が消費される。
白く太い大根が、血の赤に染まり戦場に砕け散っていく・・・
「そこに国家の威信なんてなかった。兵士の誇りなんてなかった。
 あったのは、土嚢のように積み重なる屍と、噎せるような血の臭いと、
 ・・・足の下でサクサクと鳴る、折れた大根ばかりだった」

各国が争い、互いに我が物にせんとしているモノ。
聖者の血が付着した、伝説の大根。
それを手にしたものは世界を征するという。
兵士たちは勝利を、明日を、凱旋を求めて今日も大根を手に握る・・・。

304 :イラストに騙された名無しさん:02/04/15 01:48
>>303
是非に黒田洋介に脚本をお願いしたい。

305 :イラストに騙された名無しさん:02/04/15 01:50
>>302 十万単位で人が死ぬ末期戦
その日、世界の空を無数の青汁兵器が飛び交った

306 :イラストに騙された名無しさん:02/04/15 04:42
>304
 自分的には、どちらかというと火浦功か田中哲哉の世界ではないかと思う(笑)。

307 :イラストに騙された名無しさん:02/04/15 06:07
>299
電磁発勁だっけ? ごめん、ニトロゲーはデモしか見てない。
それより金鶏独立とか千斤墜とか、あと技名ではないけど追魂奪命剣とかが好き。

内力を損ねたので、軽功を駆使して金庸スレに逝ってきます。

308 :イラストに騙された名無しさん:02/04/15 09:03
>306
>「俺のは太いぜ太いぜ太くて死ぬぜぇぇぇ」
多分この辺(だけ)が黒田なんだろう。


309 :イラストに騙された名無しさん:02/04/15 09:09
>>308
そう。そこだけね。

310 :イラストに騙された名無しさん:02/04/15 16:37
>>302
釣られよう。

足フェチが当然の世界。
車輪なんて想像外で、交通機関ですら橇か有脚ロボットがはびこる。
そこに蜘蛛嫌いの主人公が召還され、発狂し、世界を滅亡に追い込む
までを書いたライトノベル。

311 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 01:58
 とても規則正しい生活を心掛けている魔王。
 毎週同じ時間に人間を脅しにくる。

「あ、魔王が来た。」
「もう一週間かぁ。一週間が経つのって早いねぇ。」

 日曜の笑点かサザエさん扱い。

312 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 08:32
>>311
人間達の大喜利に満足すると何もしない笑いにうるさい魔王。
世界を守るために命懸けで笑いを取る落語家達。

313 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 08:47
>312
必死にネタを練る落語家達。
プレッシャーに耐え切れず、毎日のように仲間が倒れていく。
戦場のごとき緊迫感で張り詰めた楽屋と、
魔王と一般市民が歓談しながら開演を待つ客席とを、
見事な筆致で書き分けた問題作。

314 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 09:01
>313
「準備はまだかッ!? このままでは世界が!」
「魔王が! 魔王がもう客席に! 待ちくたびれてイラつき始めています!」
「早くしろっ! ネタを! 誰か俺にネタをくれえっ!」

……って感じか? 
戦争モノか近未来科学モノのイメージで。

315 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 09:12
>314
楽屋
「祐三さん、祐三さぁんっ!まだ逝っちゃダメだ!
一緒に高座にあがろうって、約束したじゃないか!」
「炎楽師匠を止めろ!C4身体に巻きつけて出ようとしてるぞ!」
「脚本は、脚本はまだかーーーーっ!」
「お囃子の人数が足りん!誰かかっさらって来い!」

客席
通ぶった老人「今日はどんなネタですかねぇ」
魔王「楽しみですなぁ・・・おや斎藤(仮名)さん、茶柱が立ってますよ」
斎藤(仮名)「おや、これはめでたい。爺の寿命も延びますかなぁ」
魔王「何をおっしゃいますか。まだまだお声もしっかりして、背筋も伸びてらして・・・」
斎藤(仮名)「はっはっはっ、お世辞がお上手ですなぁ」

会場の屋根で、三毛猫が欠伸をした。


・・・とか。

316 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 11:37
ボーイズもの(BLじゃないよ。漫才の一形態だよ)が大好きな
魔王。現在関東に4組しかいないとされるボーイズが大活躍。
一躍救世主に。

317 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 11:55
三蔵法師と孫悟空のような関係の聖職者(女?)と魔王
ラストには聖職者をブッ殺して自由になってEND

318 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 20:15
もう主人公以外全部魔王。

319 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 21:31
魔王に滅ぼされた王国。
その生き残りの王女が勇者に助けを求める。
勇者は魔王を倒しに今はなき王国に向かう。

しかし王国に着いた勇者が見たものは平和に暮らす人々だった。
勇者が「この国は○○(魔王の名前)に支配されているのか?」と、聞くと
「○○様が前の王家を滅ぼしたおかげで、税は安くなり無駄な土木工事は無くなり
役人は賄賂を取らなくなり etc. すっかり住みやすくなった。」と誰もが答える。
事実○○は魔王ではなく人間で革命軍のリーダーだった。

このことを王女に聞くといきなり「私は王女様だから黙って言うこと聞け ゴラァ」
とDQNにクラスチェンジ。
怒った勇者はDQN(元王女)を真っ二つに。
その後「もっとニュースを見よう」と反省しながら2ちゃんねるのDQNレポート
に投稿。

320 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 22:07
魔王がドキュソ
勇者もドキュソ
王様もドキュソ
お姫様もドキュソ
みんなドキュソ





作者もドキュソ

321 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 22:09
>320
読者はもっとドキュソ

322 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 22:16
世界が DQN♪

323 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 23:04
効果音もドキュン。

324 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 23:25
俺もお前もドキュソ

325 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 23:28
暗所恐怖症の大魔王



326 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 23:29
巨大ロボットもの
いくつもの巨大企業が国家を支配し、覇権を争い戦争をくり返す世界。

広報課に入社したばかりの主人公は、巨大合体ロボのパイロットに抜擢され、
戦場へと駆り出される。
「この機獣神レガリオンは、確かに装甲と機動力では旧型戦車にも劣る。
 しかし!
 これも、キッズ事業部で新発売したオモチャを売るためだ。死ぬ気で大活躍してくれたまえ」
徹底的に不利な状況下で、なんとか生き残りの方法を模索し続ける主人公たちの物語

327 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 00:35
>>326
初めから人型の不利を認めているわけだ(w
意外と面白いかも。


328 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 03:50
>>326
ドッコイダーと半分かぶってるよーな。

329 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 04:43
>326
ダイガードをちょっといじった、てな感じか。

つーか、巨大ロボットの扱いに技術考証が入りすぎてつまらなくなる……ってのは、
本当にイヤなくらい食傷気味だ。

330 :名無し:02/04/17 14:03
>150
サンバイマン
藤井青銅


331 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 14:35
主人公はマザコンの二枚目。寄せては返すヒロインたちの手を振り切り、ラストでは
母親似のおばはん(宿屋の主・未亡人45歳)と結婚。
ラストでは怒り狂ったヒロインらによって爆殺される。

332 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 15:30
>264
著しく亀レスで申し訳無いが
セガサターンの「天外魔境 第四の黙示録」のボスキャラは
CV:森本レオです。


333 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 18:35
謎の兵器システムに寄生されて、史上最強の兵器になってしまった主人公。
本人にはその気はないが、国際的に
「人類にとっての脅威」として認識されてしまったため、
安全保障上全私生活を公共放送で世界中に流される羽目に。

主人公いわく「人前でのマスターベーションにももう慣れました」
主人公の明日はどっちだ。

334 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 19:10
むしろそれがクセになって、終いにはああもう誰か見てください、てな感じに? 

335 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 20:43
クソスレにつける「1の○○ですがすいません。〜」で、1の姉と書いてレスをつけた少女。
回線を切って眠り、明くる朝起きると見知らぬ少年が食卓でパンを囓っているではないか。
なんと少女がレスをつけたスレッドは魔法のスレッドで、書いたことが本当のことになってしまうのだった。
まあ弟にしても可愛いからいいか、なんて思っていると翌日には1の妹が現われる。
さらに1の忠臣、1の兄、1の主治医など次々と現われる2ちゃんねらーに少女は困惑を隠しきれない。
ついには1の親友の勇者や1を憎む魔王などがやって来て、彼女の家で最終決戦。
最後は全壊した家の前で「お前等逝ってよし!」と叫ぶ少女の姿が涙を誘う。

運命に導かれた2ちゃんねらー達の繰り広げるどきどきわくわくのドメスティックバイオレンス小説。
「鈴木家の興亡〜レスをつけたら弟できた〜」

336 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 20:46
>>335
>1の精子は最後まで気が付かれずに終わるな

337 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 20:57
>>335
最後のシメは、1の○○全員で
「オマエモナー」ですか?

338 :イラストに騙された名無し:02/04/17 23:08
多重人格の主人公が
ジサクジエンをする物語か?

339 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 00:27
宇宙刑事もの

はるか銀河連合より、宇宙の平和を守るために派遣された
宇宙刑事ジャバン!
装着スーツのステルスモードで容疑者を尾行!
レーザーブレード似のDNAセンサーで地道に証拠集め!
巨大飛行留置所ジャバンベースに容疑者を一時拘留せよ!
やってることは本質的に、はぐれ刑事純情編と変わりないぞ!

340 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 12:08
>335
「書いたことが本当になってしまうスレッド」てマジでおもろそうだな。
誰か書かない?(w

341 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 14:53
>340
じゃあまづ‥

「日本以外みんな沈没」

342 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 15:26
よく読むと、335は少しおかしい。
1の姉と書いて弟が出てきたなら、1にとっての殿や、1が主治医をしている
精神病患者が出てこないといけないのでは?

343 :335:02/04/18 17:03
>342
1の姉です→主人公の少女の下にスレッドの1たる少年登場。
以降、1の忠臣と書いた奴が弟の下に参上。1の主治医と書いた奴が弟を診察しに来る。
1の妹ですと書いた奴が弟の下にやって来て「お兄ちゃん大好き」……という風になる。
つまり1である弟が殿であり、患者であり、お兄ちゃんであり、勇者の親友であり、魔王に憎まれているんです。

344 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 23:43
選挙で魔王を選ぶ魔物達。

「どーか! どーかこのリッチに清き……汚れてても良いから1票を!」

国会議事堂(地下のでかい部屋とか)では今、勇者対策法案に与党と野党がぶつかりあい。

345 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 23:48
可愛い動物たちにしか心を開かない魔王

「あはははっ,まて〜 派斗ラッシュ〜♪羅素狩る〜♪破無太郎〜♪」

346 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 23:50
その魔王を倒す為に銀毛の犬に殺人技を叩き込んで送り込む話

347 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 23:56
完全に板違いだが、家ゲ板のRPGツクールスレで
かなりオモロイシナリオを見つけた。コピペはしない。いって来い

348 ::02/04/19 00:27
561 :名無しだが晒すぞ(ネタだ) :02/04/18 23:54
あれだな、魔法と機械が融合した文明ってのもガイシュツ過ぎるな。
ここはスペースオペラ版ドラゴソボールでどうだ。

時は30世紀、銀河の帝王・レイトー=クォの殲滅艦隊が地球を襲う。
地球は壊滅的被害を受け、もはや人類に逃げ場は無し。
そんなとき地球連邦軍大佐・カカロット=ソン(改造人間)は最後の作戦として
史上最強の強襲一個小隊「Z戦士」を結成する。
時を前後して、レイトー=クォに支配された未来から、一人の男がやって来た・・・。

知略と戦術に長けた老獪な戦士 九里林(シャム双生児)
三つの目をもつ戦闘用アンドロイド テンシンHAN(トゥキンヘッド)
中国雲南省の最終兵器、コードネーム:キョンシー ギョウザー(アルビノ)
目立たないが汎用的な才能を持つ野心家 ノムチャ(秒殺)
人類最強の男を父に持つ、若き獅子 ライス=ソン(ショタ)
地球に帰化した異星の賞金稼ぎ、緑の牙 ピッキョロ(ピーマン臭い)
カカロット大佐にライバル心を燃やす ベジター=ブルー(サル)
そして人類最強の男、吼える侠気 かかろっと=ソン(オラオラ)

未来からやってきたレジスタンス トラン=クスコー(若白髪)
↑を追跡する未来の殺し屋 セノレ(生臭い)

人類最後の希望「KI」を身につけた男たちの戦いが、今始まる・・・


349 :イラストに騙された名無しさん:02/04/19 01:19
>>344
 魔界では、民衆(魔族)の政治離れが深刻化。
 現大魔王の支持率は就任当初の80%から40%へと大下落。
 政界は、人間界への侵攻を主張するハト派と、勇者を積極的に迎撃することを
主張するタカ派に分かれて激論を繰り広げるパフォーマンスを繰り返すのみ。
 抜本的構造改革の波は「人類との共存」への道を模索することにあると主張する
第三勢力が台頭するが、それを恐れる現役幹部たちは勇者に根回しを行うという
暗躍を繰り広げる……。

350 :イラストに騙された名無しさん:02/04/19 01:36
>349
「次のニュースです。昨晩、〜の洞窟のオーガさんが勇者達にやられた模様です。
 調べによりますと、洞窟にはオーガさんの物ではない『宝箱』に何やら強い武器があった痕跡があり、
 この武器の出所を調べています。現場では、現役幹部の姿を見た者が……」

351 :イラストに騙された名無しさん:02/04/19 02:47
>>349
ハトとタカが逆なところにワラタ

352 :イラストに騙された名無しさん:02/04/19 23:18
>>349
 人間界への侵攻は、魔族の価値観では穏健なわけやね(笑)。

353 :イラストに騙された名無しさん:02/04/19 23:40
>349
やはり魔界スキャンダルとかも取り沙汰されたりするのだろうか。

先日発売されたウィークリーネクロノネミコンに、魔界四天王の一人
邪竜将軍ニーズヘグが、目の見えない人間の女の子に親切にしている旨の記事が
念写映像付きで掲載された。
当人は事実関係を否定しているが、今後も魔王からの厳しい追及が予想される

354 :イラストに騙された名無しさん:02/04/19 23:50
>>353
その名前とシチュエーションは、某RPGの3と1からの引用ですか?
違ったらスマソ。

355 :イラストに騙された名無しさん:02/04/20 11:17
内容はまともだが、固有名詞がださい当て字

「娯武鱗に触猟蟲を醜檄されたぞ!」

356 :イラストに騙された名無しさん:02/04/20 12:20
イラストがAA

357 :イラストに騙された名無しさん:02/04/20 13:46
種族の違いから迫害されるため本当に孤独。しかも最後の生き残り。

寂しくても,いつも一人でがんばって生きていたのに

最後には「勇者」を名乗る集団にリンチを受けて殺される魔王

  「・・・どうして魔王ってだけで,こんな目に・・・(涙)」




鬱すぎて嫌だ・・・。




358 :イラストに騙された名無しさん:02/04/20 14:12
登場人物が全員アフロで
性格と口調が今は亡き「ここが変だよ日本人」の出演者。

359 :イラストに騙された名無しさん:02/04/20 14:12
国際的に保護されている魔王。勇者が戦っていると
監視官が現れて、しょっぴかれる。
「保護区で魔王に危害を加えて許されると思ってんのか、逮捕する」
「えぇ!!」
「3年は臭い飯を食ってもらうぞ」

360 :イラストに騙された名無しさん:02/04/20 14:16
迫りくる魔王軍に対して
薬と女と博打を蔓延させ精強を誇った魔王軍崩壊。

勇者「クククッ、植民地時代に列強がよくやった手段だぜ。」

361 :イラストに騙された名無しさん:02/04/20 15:48
>>360

い、嫌すぎる・・・


362 :イラストに騙された名無しさん:02/04/20 19:33
>>359
魔物園の飼育員に、無理矢理繁殖させられようとする魔王。
飼育係「ほらほら。魔王、がんばって種付けするんだよ」
魔王「こんな大勢にじろじろ見られててそんなことできるかゴルァ!」

363 :イラストに騙された名無しさん:02/04/20 20:36
魔王ってのは種族だったのか。

364 :イラストに騙された名無しさん:02/04/20 21:08
最後の一人となった年老いた大魔王
住みかは与えられているが保護という名の軟禁状態
愛情すら存在しない女を一匹与えられ小つくりを強要される

人間「ふふふ,ここで大魔王の種族を滅ぼしては俺達の管理責任が問われるからな」



大魔王→トキでも可


365 :イラストに騙された名無しさん:02/04/20 22:39
>>364
大陸から大魔王が島国の魔王へ嫁ぎにくる。

366 :イラストに騙された名無しさん:02/04/20 23:50
魔王から世界を救う聖戦士としてファンタジー世界に召還された男が
実は本当に聖戦士(ムジャヒディン)で世にはびこる邪教を滅ぼし
正しいイスラムの教えを広めるために聖戦(ジハード)を始めたりするラノベ。
数年後、魔王のみならず国王や神々までをも自爆テロで倒し、
原理主義国家を樹立してその指導者となった男の名は「びn(以下削除)

367 :イラストに騙された名無しさん:02/04/21 00:20
>>366
それはひょっとして「勇者ラ(以下自主規制)
というベタネタですか

368 :イラストに騙された名無しさん:02/04/21 07:26
>>364
革新派神官の働きで、人間の干渉を極力減った自由度の高い
保護法に改正してもらった魔王。子作りも順調になった。

「魔王に滅んでもらったら、我らの存在意義が無くなりますからな」

369 :イラストに騙された名無しさん:02/04/21 11:03
魔王に侵攻された人間世界。劣勢に立ちながらも勇者の登場で戦況は好転。
だが、今は亡き前国王によって設立されたロイヤルシンクタンクのメンバーは、
現在の優勢が一時的なものに過ぎず、いずれ王国が破綻する事を予測。
有利な立場にある今が最後のチャンスと、極秘に魔王軍との休戦条約締結に動き始める。
好戦的な勇者、前国王の後を継いだDQN王女(勇者に惚れてる)、
権力拡大をねらう教会勢力に軍部、ギルド複合体(鍛冶・魔法・冒険者ギルド)
そして勝利できると熱狂する国民達。
逆風吹く中、権謀術数を駆使して、ついに魔王との会談を成功させた伝説の外交官の物語。

最終的に条約締結寸前で主人公の外交官は暗殺、
シンクタンクのメンバーは逆賊として全員公開処刑。
魔王軍の再侵攻のまえに王国敗北、人類滅亡。

370 :イラストに騙された名無しさん:02/04/21 13:37
>>359
読みてー!

371 :イラストに騙された名無しさん:02/04/21 19:34
>>369
休戦協定を守らせるには軍事力が必要なので
もう一つ国が必要です。
それか魔王を不老不死にして、約束破ったら
死ぬ呪いを王様掛け合うとか

372 :イラストに騙された名無しさん:02/04/21 21:41
>>371
別に魔王側がきちんと組織だっていれば十分、近代戦争じゃ有るまいし。

373 :イラストに騙された名無しさん:02/04/21 21:53
ファンタジー世界の伝説の勇者たちが現代大阪に異次元転送!!

全く役に立たない無力な戦士と攻撃魔法の使い手。

回復魔法も法律違反なのでヤクザ相手の裏社会でしか使うことが出来ず

結局ホームレス状態・・・。


374 :イラストに騙された名無しさん:02/04/21 22:09
人類、エルフ、魔族など多数の知的種族が暮らす世界。
魔王が、とか以前に種族間で無茶苦茶ヘビーな差別関係がある。

主人公@人類「臭いから近寄るな糞エルフ!」
ヒロイン@エルフ「黙りなさいよ下等種族のくせに!」
仲間@ホビット「まあまあ、僕らは共に魔族と戦う仲間じゃないか」
主人公&ヒロイン「うるせーよ奇形のチビが!!」

君も、魔王軍の絶滅収容所で僕と握手!

375 :イラストに騙された名無しさん:02/04/21 22:16
魔王支配下では、差別がない(w、とか。

376 :イラストに騙された名無しさん:02/04/21 22:32
破壊の限りを尽くす無法の魔王軍に戦いを挑む勇者たち。
しかし魔王軍の卑劣な罠に、勇者たちは絶体絶命の危機に陥る。
だが、勇者たちを追いつめた魔王軍兵士たちのもとに、驚愕の伝令がもたらされる
魔王の右腕だった魔将軍が反乱を起こし、魔王を暗殺。自らが魔王を名乗ったのだ。
あまりのことに動揺し、退却する魔王軍。間一髪助かる勇者たち。
『その手があったか!』と気づいた魔王軍構成員たちの間で起こる内紛。
魔神官が。暗黒騎士が。次々と下克上をくり返す……

そして最終的に、勇者たちが魔王城の玉座で出会ったのは、
下克上で成り上がった、ドラクエで言えばスライムクラスの奴。
「ボ……ボク、悪い魔王じゃなぷきっ。」
かくて魔王を瞬殺するも、果てしなく鬱な勇者たち。
「しょせんモラルのない連中に、組織を構成するなんて無理だよなぁ……」
勇者のつぶやきが風に消える

377 :イラストに騙された名無しさん:02/04/21 23:37
>>375
A君(17)の(以下検閲削除

378 :小房:02/04/21 23:51
>>376
 最終的な魔王が、政争の結果担ぎだされてしまった引っ込み思案な
幼女ってのをちょっと連想したゾ。怯えて泣く幼女をやむを得ず瞬殺。

379 :イラストに騙された名無しさん:02/04/22 04:49
絶滅種魔王保護ネタで思い浮かんだんだが、大陸からつれてこられた
大魔王に「負けた相手以外には体を許してはならない」とかあったら、
萌える展開になるとは思わないか?
魔王VS大魔王だから、なかなか勝てない魔王。無理矢理連れてこられ
てお冠状態だった大魔王も、そんな魔王にヤキモキしながらもだんだ
ん惹かれていく。あまりにも長い間勝てないものだから、だんだん不
機嫌になって魔王に八つ当たりする大魔王……
最後は微妙な線で勝てなかった魔王に「体はだめだけど、このくらい
ならいいよね?」とキスしていく大魔王でエンド。

駄目だ…なんかよくわからん。

380 :イラストに騙された名無しさん:02/04/22 09:41
>378
むしろ後見人に収まって魔王の名のもとに圧政を繰り広げる勇者様ご一行。
主導権争いから内部抗争を引き起こす(元)勇者達と、圧政に虐げられる民衆を見て目覚める幼年魔王。

小さな手は勇者達への恐怖と、道のりの遠さにおびえて震え、
それでも下唇をかみしめ拳を握って魔王は起つ。
「ボク……がんばるよ」
従うのは父に仕えた元近衛兵・お付きのメイド・教師役の先生。
住み慣れた王宮を抜け出し、正しき魔王の治世のためにいま少女が立ち上がる……と。

381 :イラストに騙された名無しさん:02/04/22 15:36
……あの……これってひょっとして……
言っちゃあだめなことなのかもしれないんだけど……その……

……みんな別に魔王でなくてもいいんじゃないかなぁ、って……

382 :イラストに騙された名無しさん:02/04/22 15:57
>>381
いや、「魔王」というところに、このスレの真髄があるのでは?
そうじゃなきゃ、よくあるパターンだと思いますが…
問題は『こんな設定(展開)はイヤだ!』じゃなく『こんな設定(展開)見てみてぇ!』なところ(藁)

383 :イラストに騙された名無しさん:02/04/22 19:44
>>369
魔王に侵攻された人間世界。劣勢に立ちながらも勇者の登場で戦況は好転。
だが、今は亡き前国王によって設立されたロイヤルシンクタンクのメンバーは、
現在の優勢が一時的なものに過ぎず、いずれ王国が破綻する事を予測。
有利な立場にある今が最後のチャンスと、極秘に魔王軍との政略結婚成立に動き始める。
好戦的な幼なじみ、前国王の後を継いだ病弱王女、
好感度アップをねらうシスターに女騎士、血縁連合体(姉・妹・いとこ)
そして主人公を熱愛する脇役の少女達。
逆風吹く中、華麗な話術を駆使して、ついに魔王の娘を口説き落とした伝説の結婚詐欺師の物語。

最終的に婚姻成立寸前で主人公の詐欺師は幼なじみに撲殺、
シンクタンクのメンバーは逆賊として全員公開処刑。
魔王軍の再侵攻のまえに王国敗北、人類滅亡。

384 :イラストに騙された名無しさん:02/04/22 21:13
ちょっち魔王軍が強すぎて人類が勇者とヒロイン残して全滅。
滅ぼす相手がいなくなって存在意義が傾き掛けた魔王。とりあえず生き残り二人を交配させて人類再生してみる。

また滅ぼすんだけど。

385 :イラストに騙された名無しさん:02/04/23 00:50
主人公が眼鏡っ娘好き。別段視力が悪いわけでもないが眼鏡を持っている。
そしてことあるごとに眼鏡っ娘に対して熱い思いをシャウトする。

「ふん。甘い甘い甘い! 生温すぎて卵も腐るわ!
 いいか、人は通常睡眠時には眼鏡を取る。何故か! 答えは簡単、眼鏡が割れないようにだ。
 だがな、我は違う! そこいらの凡百な愚民共とは根本的に違うのだ!
 むしろ就寝時に眼鏡を掛ける。これだ! ……なに? どうして、だと? これだから愚民は……まあいい。
 眼鏡を掛けることにより、我々は眼鏡っ娘との同調(シンクロ)を果たす。精神的な繋がりは熱き思いとなって全身を駆け巡り、
 肉体活性を呼び起こすのだ! これにより通常の睡眠時とは比べ物にならないほどの体力回復が出来るというわけだ。
 これが「眼鏡っ娘夢想回復法」だ!
 ほれ、貴様も一人や二人お気に入りの眼鏡っ娘が居るだろう? その子を想い床に就くがいい。
 心地よい眠りとともに溢れ出づるエナジー! 燃え上がるは我が心! ああ眼鏡っ娘よ永遠に!」

というかこの眼鏡っ娘回復法は今朝布団の中で考えついた。我ながらアホじゃないかと思う。
俺は眼鏡っ娘はあまり好きじゃないはずなのに……。

386 :イラストに騙された名無しさん:02/04/23 01:35
あのー,このスレって「こんな設定は嫌だ」ですよね?

ここ最近の「魔王シリーズ」かなり読んでみたいんですけど・・・。

特に>>369とその派生版は特に・・・。

俺だけかな。この考え変かな・・・?

387 :イラストに騙された名無しさん:02/04/23 01:58
>386
ん?あんた>370でも同じ事言ってた?
それは兎も角、漏れも読んでみたいので、あんたが書きなさい。んでデビュー。
「2チャン出身ライトノベル作家」の肩書きはあんたの独り占めでイイから。

388 :386:02/04/23 02:13
370は別人です。

文才ないので,わたしにゃ無理です

389 :イラストに騙された名無しさん:02/04/23 21:27
七つ子の魔王

しかも仲良し。いつでもいっしょ

これで持ち帰りたいほど可愛ければ最強。

390 :イラストに騙された名無しさん:02/04/23 23:38
まあ出ても売れないだろうがねW

391 :イラストに騙された名無しさん:02/04/24 00:27
新雑誌誕生

「電撃萌魔王」



392 :イラストに騙された名無しさん:02/04/24 01:14
>>391
売れそうだ

393 :イラストに騙された名無しさん:02/04/24 01:16
復讐の連鎖。
1巻 両親を魔王に殺された男が修行の末魔王を倒す
2巻 男に殺された魔王の娘が、旅の末男を殺す
3巻 魔王の娘に殺された男の幼なじみの少女が魔王の娘を滅ぼす
4巻 少女に滅ぼされた魔王の娘の部下の黒騎士が(以下略)


394 :イラストに騙された名無しさん:02/04/24 17:04
ある日勇者の下に12人の萌え魔王が!

395 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 00:03
>>394
ヲイヲイ。
その設定だと勇者は
12人の未成熟な肉親を惨殺することになるぞ
それはそれでスカッとするがな(ニヤソ

396 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 00:06
>>295
12人の魔王を育てる勇者なのです。

397 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 00:23
>>396
将来敵対する魔王をひとりだけ選びます。
残りの十一人は主人公のハーレムに。

398 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 00:34
12人の勇者候補と魔王。

りっぱな勇者となるべく育成開始。

とりあえず勇者たちの住んでいるはじまりの村周辺からは高レベルモンスターを引っこ抜いて本拠地に再配置から。

399 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 00:55
ラノベとは全然関係無いスレで見かけたフレーズだが
「お客様の中に勇者はいらっしゃいませんか!?」
…妙に心に残った。


400 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 00:57
数を持って魔王軍団を攻める、卑劣な勇者たち――人間の武器は『繁殖力』なのかっ!?

そこで魔王は精鋭を集め、人間たちに対抗する! 量より質だ、魔界の使い手たち!
『一刀両断、魔剣使い』“剣なのに「一刀」だ!”
『百発百中、魔弾の射手』“魔弾は食えません”
『華麗で金持ち、薙刀使い』“引退後に復帰するぞ!”
『魔法科学、中華風』“三つ編みメガネっ娘関西弁、っていうか、魔法で科学?”
『イヤボーン効果、エスパーロリっ娘』“あんたも好きねえ”
そして、魔王軍所属、精鋭オーク部隊の君が主人公! 男は一人だ!(ウレシイね!)

もちろん普段は、旅の劇団とかに身をやつしていたりする。
がんばれ、魔王過激団! 魔界の平和を守れ!
♪引き裂いた〜無辜の人〜、震える人間め〜(←テーマソング)

401 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 01:02
>400
楽しそうだなヲイ(w

402 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 01:02
>399
「お客様の中に眼鏡っ娘はいらっしゃいませんか!?」
「お客様の中に幼なじみはいらっしゃいませんか!?」
「お客様の中にロリっ子はいらっしゃいませんか!?」
「お客様の中にちとユルめでいじめてオーラを発散してるお姉さん風教師の方はいらっしゃいませんか!?」

妙に具体的じゃねーか。

403 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 01:05
>>396
>12人の魔王を育てる勇者なのです。

 それ勇者の仕事とちゃう(笑)。
 いやイヤスレだからこれでいのか……?

 もっと素直にいくなら、
「ある日主人公のもとに現れた12人の萌魔王を、それぞれ性格の異なる
立派な悪の親玉に育てあげる育成シム系物語」
ってなところか。
 魔王が一人でも反抗して人類に寝返ったらバッドエンド。

404 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 01:16
魔界で探偵業務を営む、魔王。
「この中で、聖なる力を使って殺人を犯した者がいる!」
「それは……?」
「もちろん君だよ、勇者くん」
「しまった! 凶器の聖剣が手がかりに!」
事件解決。
「でも、どうして勇者が犯人だってわかったんですか? 魔王さん」
「なに。簡単なことだよ。最終的に『魔王を狙う』という犯行予告が鍵さ」
もう帰れ、おまえら。

405 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 03:12
>もう帰れ、おまえら。

ワラタ

406 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 03:24
「お客様の中に、スナイパーな方はいらっしゃいませんk

 ッパァン……   ドサッ

407 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 05:13
a」

408 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 11:29
「お客様の中に北斗神拳伝承者の方はおられま、あ・わ・びゅ〜」
バシュゥゥゥ・・・

409 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 13:44
ウーウーウー
「天界より緊急入電、天界より緊急入電!
 第1327人間界で魔王による侵略事件が発生。
 待機中の職員は速やかに現場へ転生して下さい
 繰り返します――」


410 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 17:52
>409
そんなに沢山世界があるのかよ。

411 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 18:03
>>410
三千世界っていうし有るんじゃない?
ってそりゃ仏教だった。

412 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 20:13
エターナルチャンピオンでは百万世界

413 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 20:15
新婚さんな魔王様

414 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 20:20
三千世界は1000の三乗の世界って意味だよ。

415 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 20:27
婿養子な魔王

416 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 21:01
「世界を驚かせた1本の剣」

 モナー王国の玉座の間。
 ここに1本の古ぼけた剣が飾られている。
『ゴルァの剣』。勇者ギーコが用いた伝説の名剣、ミスリルの剣である。

 今より500年前、人類はその誕生以来最大の危機を迎えた。
 魔族の侵攻である。
 突如現れたこの侵略者に対し、人類は勇敢に戦った。
 だが――
 戦士達の振るう剣は、魔族には歯が立たなかった。
 魔族に素手で受け止められ、叩き折られ、握りつぶされた。
 おもちゃと笑われ、戦場には人の屍が転がった。
 人類には魔族に対抗できる武器がなかった。

 そんな絶望的な戦況の中、劣勢を覆す刃が登場する。
 魔法金属ミスリル製の剣である。
 作り上げたのは、従業員わずか十数名の弱小鍛冶工房。

 作製は困難を極めた。
 ミスリルを加工できるはずがない、
 あそこの人間は夢と現実の区別も付かないらしい、
 とバカにされた。
 誰もがあきらめかけたその時、
 とある掲示板での偶然が突破口を開いた。

 これは、加工不可能といわれたミスリルを用い、
 人類救世の剣を作り上げた男達の奇跡と逆転の物語である。


417 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 21:12
>416
ナレーションは田口トモロヲですか?

418 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 21:15
一人の魔族が魔王となる野望を抱き
それを成し遂げようとする日々の物語

ある日母親から「サンタさんはいない」とうちあけられて絶望し
世界を絶望で埋め尽くそうと志すリジェーヌちゃん(まぞく:10さい)
「10ねんかけて軍団をそだてれば、あたしもその頃には
 魔王らしいヨーエン(意味わかってねぇ)なオトナになってるはず」
ちっちゃなこぶしをにぎりしめて決意すると、
雑誌のふろくについていた食人植物の種を植えてかいがいしく世話をし、
捨てインプを拾ってパンデモニウムの縁の下でこっそり育成し
アークデーモンに育てようとしたりする
などの魔軍育成計画を開始。
「魔王なんだからゼンリョーな業者ととりひきなんてしちゃだめね」と
お年玉を悪徳業者につぎ込んで、売れ残ったコボルトの群れ(全部オス)
とかを押しつけられたりする。
負けるな。

419 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 21:28
妖猿な大人か。


420 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 21:29
>>418
くそう
心の底から読みたい

421 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 23:45
>416
勇者の名前はともかく、真剣に読みたいぞコラ。

422 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 23:52
スポ根モノになりそうだな。

423 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 01:05
どのような厳重な警備をもかいくぐり、
世界中のありとあらゆる場所を自由に闊歩する一人の人間がいた。
一切の証拠を残さず己の仕事を果たし、
性別、年齢、国籍一切不明。
そして次に彼が狙った場所こそ、
侵入絶対不可能をうたわれた魔王の居城パンデモニウム。
ターゲットはその奥深くで眠る魔王の娘(10さい)
誰もその正体を知る者はいない。
ただ人々は畏敬の念を込めて彼の事をこう呼んだ。


「サンタクロース」と。

424 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 01:55
200X年阪神優勝というのは去年までだったら嫌な設定にはいってたかも。

425 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 03:09
転生を繰り返しその度都合よく出会う二人。

426 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 03:17
高く積み上がった無数の屍。
深い血の海に沈む無数の屍。
苦悶の表情を残す無数の屍。
黄色く染められた無数の屁。

427 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 03:47
>>425
しかし二人の関係は恋人でもライバルでもなく、道端ですれ違う赤の他人でした。
END。

428 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 03:56
>>424
前回、優勝したときは、SF短編のネタになったが、こんどはライトノベル一冊分のネタになったりして…

429 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 12:15
>>428
「2つのミレニアムを重ねた後、形無き虎が勝利を手にした時、人の世界は滅ぶであろう」
太古の預言が成就するのを防ぐため、結成された巨神軍。
預言を成就させようとする組織、反神との戦いは続く……
こんな感じか

430 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 12:33
>>429
「虎が倒れし時、一匹の竜が虎を地の底から蘇らすであろう」
もどうだ(w

431 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 17:34
>>430
漏れは広島ファンだけど、鯉じゃあ予言になってもかっこわるいな。

>虎が倒れし時、一匹の鯉が虎を池の底から蘇らすであろう

なんか泥臭い臭いが漂ってきそうだ……

432 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 17:54
来るべき近未来
高度に発展した科学はメイドロボットを実用化し、
人工知能はもはや人間に遜色ない段階に達しつつあった。
そして、ついにコンピューターは自我を得て、
メイドロボット大同盟を結成、人類に反旗をひるがえした。
大同盟は「全ての仕事を我々に。あらゆる奉仕をご主人様に」
をスローガンとして唱えた。
食料生産・資源発掘から新技術の開発まで、
あらゆる仕事はメイドロボが行うべきで、
人類はただ単に奉仕されればよいという主張だった。
人間側は人としての尊厳を訴え、メイドロボを排斥しようとしたが、
大同盟の「ある日あなたの元に突然かわいいメイドロボットがやって来ました」
作戦によって大損害を被り、勢力を大きく衰退させた。
必至の抵抗を見せる人間側に対し、その後も同盟側は次々と恐るべき新型兵器を投入、
人類は次第に追い込まれていった……

最終的に人類は試験管での人工授精で生まれ、
最初から最後までメイドロボのお世話になり、
汗を流す事など一度も無いまま死んでいくというユートピアが成立し、
物語は大団円で幕を閉じる。


433 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 18:17
正統派ファンタジー。さらわれた幼なじみの村長の孫娘を
助ける為に旅立つ少年。途中山賊に襲われていたヒロインを
助けて仲間にしたり、ライバルが登場したり、主人公そっくりの
偽物があらわれて撃退したり、ヒロインが実は王女だったり、
四天王と戦ったり、聖なるアイテムを探したり、ライバルが
仲間になったりと無難に進行。

やがてラスボスとの対決。
ここで主人公がいきなり裏切る。
実は、本物の主人公は偽物騒ぎの時に誤爆で殺されており
以降の主人公は偽物の方だったのだ。
かくしてパーティーメンバー全滅。魔王の世界征服達成。



・・・いくらどんでん返しとは言え、何の伏線も無くこんなオチの話
読まされたら暴動起こします。

434 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 18:41
>>433
時の車輪でこれやったら大フィーバーだな。


435 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 18:51
>>433
主人公が人間を裏切るのは最後じゃないけど、
ムアコックのエレコーゼ・サーガのような。
しかもエレコーゼたん、女にもなっちゃうぞ(w

436 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 20:42
漫画だけど今月のアワーズに
魔王に攫われた異世界の姫を救うため再び召喚された元伝説の勇者の中年ハゲの話が載ってたね。
無言で魔王を速攻ずたずたにした後、自分を召喚した姫の胸倉つかんで
「このクソガキャァァァ出勤途中で召喚しやがって、無断欠勤になるだろうがコラァ!」
「他人の都合無視して気軽に召喚しやがって!」とか「窓際だからってなめてんのか!」
とか怒鳴り散らしてた(w

437 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 23:27
>436
激しく興味が湧いた(w
明日立ち読みしてくるYO!

438 :イラストに騙された名無しさん:02/04/27 01:47
お姫様が危険な目に遭遇すると,さっそうと現れ,ピンチを救う白馬の騎士

・・・は,ストーカーだった。



439 :イラストに騙された名無しさん:02/04/27 05:13
キスしても目覚めない白雪姫。
それでも王子様は幸せに二人で暮らしましたとさ。

…ちょっと主旨からずれてるな。

440 :イラストに騙された名無しさん:02/04/27 07:42
>439
王子様はネクロフィリア?

441 :イラストに騙された名無しさん:02/04/27 10:56
>440
原型になった民話はどうもそれに近いっぽいぞ。仮死状態の白雪姫の棺を城に
持ち帰って、朝な夕なに眺めてたらしいからな。

さらに眠れる森の美女なんか、もっとひでえぞ。眠ってる姫をやり逃げしたんだyo!
数年後、もう一度立ち寄ってみたら、子供が生まれてたんで(姫が眠ったまま産んだ)
責任取ってくれたけどな。
さらにペロー版(グリムはドイツ、ペローはフランス)じゃ、王子の母はオーガか
なんかの血筋を引いていて、人食い癖がある。文字通りの鬼姑。

442 :イラストに騙された名無しさん:02/04/27 12:38
白雪姫→「果報は寝て待て」


私は子供心に白雪姫が嫌いでした。

443 :イラストに騙された名無しさん:02/04/27 12:54
でも白雪姫が
王子をたぶらかすための策略を張り巡らせたりしたら
現実味がありすぎてイヤだぞ。

444 :イラストに騙された名無しさん:02/04/27 14:01
白雪姫は原典では8歳だったっていう説があったが…
本当ならとんでもないヤローだな、王子。


445 :イラストに騙された名無しさん:02/04/27 16:13
みんな落ちつけよ、ここはネタスレなんだぜ。
白雪ひ……魔王?

勇者を待ち受ける魔王と、七匹のしもべ!
激闘(×7)の末、魔王の元へ到着する勇者。
魔女から授かった林檎爆弾で、魔王爆殺! ズガゥーン!(←効果音)
勝利の鍵、秘密アイテムは「鏡ですかっ……?」だそうだ。

新感覚森林ゲリラアクション! 『白雪魔王との対決』に、ご期待あれ!

446 :イラストに騙された名無しさん:02/04/27 16:53
SF板で見つけたんだけど。
ttp://www.alpha-complex.org/SGfTC/whatsPARANOIA.html
ああ! コンピュータは正しい! コンピュータは良き友人だ!

447 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 10:57
>444
それを言ったら「ロミオとジュリエット」なぞ14才と15才(13才と14才だったか?)だぞ。
しかも最後の一線まで越えちゃうんだぞ。
ちくしょう   …ハァハァ

>446
パラノイアな主人公…確かに嫌だ。
内なる神の声(電波)にしたがって人間の中に潜む魔族を次々と…


448 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 11:44
勇者「なあ、俺は神に選ばれたんだよな」
巫女「はい」
勇者「じゃあ、なんで子供を殺さなきゃならんのだ?」
巫女「神のご意志です」
勇者「じゃあ、魔王城を攻めずになぜ、異教の国をせめるんだ?」
巫女「神のご意志です」
勇者「この前、捕虜を売り飛ばしてたの見たけど…」
巫女「神のご意志です」
勇者「(もういやだ)」

449 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 14:03
世界は魔族に満ちている。

たとえば、隣の婆さん。小鳥に餌をやって、「チチチ…」などと言っていた。
普通の人間が、あんな喋り方をするはずがない。
あの婆さんは魔族にチガイナイ。

猫が、塀の上から、僕を見下ろす。僕は監視されている。
道でぶつかってきた子供は、僕をドクバリで暗殺しようとしている。
殺される前に殺さなきゃ!
気をつけろ! 誰も信じるな! レーザーガンを手離すな!

450 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 15:42
>>446
いいなあコレ。
>気をつけろ! 誰も信じるな! レーザーガンを手離すな!
このフレーズがイイ。


451 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 15:42
藁。確か何かの漫画でこんなのがあったな。

主人公(無職)はひとたび虫の居所が悪くなると
「幻想!」の掛け声と共に宿無し刑事マホロバンに変身!
マホロバンは変身すると世の中の全てのものが悪に見えるのだ!
うなれデバソード!
今日も平和のために悪を討て!
『第一話 マホロバン小学校に登場』 ご期待ください!

452 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 16:27
>448
勇者は悩んだ。
「僕は……誰も殺したくない、傷つけたくなんかないんだ!」
心の清い異教徒の娘との出会い。
「勇者さま。もう戦わなくてもいいのですよ」
「そうなのか。ここが安住の地なのか……」
逃亡した二人がたどりついたのは、清らかな楽園。
娯楽に興じる人々が、幸せに暮らす土地であった。
「はい。これ」
「え?」
殺される前に殺さなきゃ!
気をつけろ! 誰も信じるな! レーザーガンを手離すな!

453 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 16:50
新学期…それは新たな出会いの季節。
新しい教室。新しい友人。
昨日までとはまた違った一面を見せる親友たち。
同じクラスになれたことを喜ぶ、幼馴染の女の子。

そして…
「はい。これ」
「え?」
殺される前に殺さなきゃ!
気をつけろ! 誰も信じるな! レーザーガンを手離すな!

454 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 20:35
勇者の机の引き出しから出てきた、未来からやってきたネコ型魔王

455 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 23:19
レーザーガン……。
レトロチックなその名がステキ。

456 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 00:57
いつものようにジャ○アンにいじめられるのび○。
自宅へ逃げ帰ってくる

のび「ウワーン! 助けてドラ○もーん」
ドラ「パンパカパーン! レエザアガアアン!!」
のび「え?」
ドラ「気をつけろ! 誰も信じるな! レーザーガンを手離すな!」

457 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 01:40
>455
 今リメイクされてる「サイボーグoo9」、未だに「レイガン」言ってますぜ旦那。
 ……中高生の世代だと、レーザーガン略してレイガンなんて知りもしないんじゃなかろうか。

 んじゃネタ。
 魔族の侵攻から自国を救ってもらうため、異世界より召喚した勇者が魔王。
 もう何がなにやら。

458 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 01:54
>>457
こっちの魔王とあっちの魔王が結託して世界はしっちゃかめっちゃか。

459 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 03:39
>458
勇者を召喚する筈が向こうのヒロイン召喚してしまう。
そしてこっちのヒロインとむこうのヒロインとの狭間でゆすぶられる勇者。

…エスカフローネっぽいな。

460 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 10:59
>>457

レーザー光線と「光線(レイ)」は完全互換じゃねーぞ。


461 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 13:20
>460

詳しく解説きぼんぬ。

462 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 13:28
>460-461
SF板にでも逝けよ、おまえらみたいなのは。
気をつけろ! 誰も信じるな! レーザーガンを手離すな!

463 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 13:38
>462

お前こそ卓げー板逝けよ。

464 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 16:00
>>461

レーザーも光の一種だけど(レーザーは「コヒーレント光」)、
光と言ったからレーザーとは限らないって事。
光の部分集合がレーザーっす。

光線銃で使ってる光はなんなのか?それは分かりまっしぇん。

465 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 19:49
光線銃で使ってる光は破壊光線に決まってるだろうが!

466 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 20:23
すげえ説得力だ。
オレ的には殺人光線だと思ってた。

467 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 21:02
ショックガンモードで麻酔光線というのも

468 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 21:09
ショックカノンといえばヤマト。直訳して衝撃砲‥謎だ。
パラライザー‥麻痺銃(どう麻痺させるんだろう‥)
トラクタービーム‥牽引光線(ンですかそりゃ)

めんどくさいから全部ひっくるめて怪光線でいいや。その方が怪しくて強そうだ。

469 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 21:12
怪光線が主人公の小説。

470 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 22:19
ビビビッ、と怪音を響かせる。

471 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 22:34
マッチ売りの少女
 マッチに火をつけると少女の欲しい物が現れました
 「・・・マッチョ売りの少女」
 次の日の朝,少女は安らかに眠っているのが見つかりました

472 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 22:35
生き別れの兄は、リングレーザー。

「兄さんっ! どうして僕らが戦わなきゃならないんだ!」
「聞くな! 黙って……俺をくぐり抜けてみろ!」
ぴー。

473 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 22:36
>470
それじゃ砂かけ婆だ。

474 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 23:50
光線銃の光線がフルモンティ光線

475 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 01:58
>467

麻痺光線銃
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20001205303.html
開発元
http://www.hsvt.org/



476 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 05:27
 もはや銃では生ぬるい!
 ってんで、光線砲だの光線ミサイルだの光線手榴弾だのが活躍する話。

477 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 10:31
五島勉の「危機の数は13」を思い出した。真の主人公は超・トンデモ・万能銃。(w

478 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 12:20
つまり・・・・

主人公およびその周辺の人物がどんな危機に陥っても、主人公の持つスーパー
ウルトラ万能秘密銃(藁 一発で片が付いてしまう。

・・・って、スペシウム光線一発で片が付くウルトラマンと同じだな、と書いてて
気が付く罠。逝ってきやす。

479 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 15:47
>気をつけろ! 誰も信じるな! レーザーガンを手離すな!

 ちょっと前のシャア専用スレの「角度とか」並みの流行をきぼんぬ(w

480 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 19:25
>479
このスレは見てるかな?
ttp://choco.2ch.net/test/read.cgi/shar/1019366822/170-173

「これは……マルチプル・レーザーガン?」
「七色万能銃。全ての能力が特化されている。特に破壊光線が」
「他には?」
「牽引光線と、麻痺光線。そして殺人光線」
「殺人光線?」
「コヒーレント光を集束して威力を高めてみた。まだ試作段階だから乱用は禁物だ」
「他の銃は……、普通のタイプだな」
「簡単光線銃。フルモンティ光線とスペシウム光線。普通の装備だが、出力が改善され
ていて、スターウルフ時代のキャプテンフューチャーに匹敵するパワーだと思う」
「ほぉ……。すごいな」

つーか、レーザーのことよくわかってないよ。だめじゃん、漏れ。
気をつけろ! 誰も信じるな! レーザーガンを手離すな!

481 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 20:34
戦士、外科医兼の主人公と魔法使いのヒロインコンビ。
ヒロインはある戦闘中に主人公を庇い、顔をグチャグチャに潰されてしまった。
彼女に命の別状は無かったものの、自責の念に駆られ(ライトノベルの名目上)悪役の女を倒し、顔の皮を剥いでヒロインに
移植する主人公。
だが、どの皮もヒロインの皮膚との拒絶反応により、剥がれ落ちる。
失意に陥る主人公、そこにヒロインが語りかける
ヒロイン「もう、こんな呪われた事はやめて…。私の事は仕方なかったのよ……。」
主人公「言うな!俺はなんとしてもお前を救う!」

数日後、主人公は高名な魔術師からこんなネタを聞く。
「世界を統一する、全知全能の女神の皮ならあるいは…。」

彼はヒロインには何も告げず、逆転確率0%の戦いに今、挑む。

482 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 20:42
>481
題名は「顔のない眼」ですな。

483 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 21:07
圧倒的な力を持つ魔王軍の前に追いつめられた国王軍。
起死回生の策として、宮廷魔道士たちは異世界から勇者を召喚する。
しかし召喚されたのは
「気をつけろ! 誰も信じるな! レーザーガンを手離すな!」
などと意味不明のことをわめき散らしながら無差別攻撃を繰り返す
戦略兵器を搭載した暴走アンドロイドだった。
未曾有の危機に、魔王軍と国王軍は力を合わせ、
ようやっと暴走アンドロイドを止めたとき、両者の間には
奇妙な友情が生まれたのだった……
ラストは当然、夕日の中で魔王と国王が肩を抱き、
「へっ。なかなかやるじゃねえか国王。見直したぜ」
「そういうお前もな。魔王」

484 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 21:40
圧倒的な力を持つ魔王軍の前に追いつめられた国王軍。
起死回生の策として、宮廷魔道士たちは異世界から勇者を召喚する。
しかし召喚されたのは
「奴らに戦争を教育してやる。クルツ、目標右のゴーレム。フォイア!」
小林源文氏による黒騎士中隊だった。
そこだけ異様にドライでご都合主義も魔法もへったくれもない
小林源文風ペン画世界にしてしまう黒騎士中隊の前に魔王は
「畜生!魔女の婆さんの呪いか!」
と捨てぜりふを吐いて兵を置き去りに撤退するのでした。
そして黒騎士中隊は今日もゆく‥

485 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 22:04
>>483-484
読みてー!

486 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 22:55
それは伝説・・・かつて世界を救い、魔王を倒し、至高の極みへと昇華した英雄の話
と、後世に伝わっているが、実際は魔王軍よりえげつない身内の行動・・・
英雄に取り入って地位を得ようとする者、英雄を排除して己の地位を守ろうとする者
打算だけで近づくヒロイン。一方的にライバル宣言をして、箔を付けようとする帝国騎士
都合のいい時だけもり立てる一般市民&国王、負けた時はボロクソに貶し、勝っている時は
如何にも理解者ぶる親類縁者、ストレスと人間不信でノイローゼ気味な英雄・・・
そんなドロドロの人間関係の中、英雄の下僕が漁夫の利を得て、世界初の統一王となる話。

487 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 23:08
>>484
魔王「我ら魔族のなにが悪い?人ならざるものを虐げてきたのは
   貴様ら人類だろうが!!」
勇者「全部だ…」

という展開は読みたい(w)

488 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 23:10
勇者に付き従うヒロインが実は政治将校。

「この砦はやっかいだな。配置も構造もひと味ちがう。一端撤退して作戦を練り直そう」
「勇者様!どうしてそのようなことをおっしゃるのですか!ひろゆき神はおっしゃいました。
"勇者よ、恐れることはありません。神の恩寵はあなたにあります。退くことなくゆきなさい"」
「いやそれはそれとしてだね、このまま正面からあたったら何人犠牲が出るかわからない。
ちょっと頭を使ったほうがいいんじゃないかなって」
「勇者様は敢闘精神にかけるようですね。なんと嘆かわしい。このままでは督戦隊に
耳打ちしなければなりません。ああ、勇者様、私にそのようなことをさせるのですか」
「(真っ青)わ、わかった。このまま進撃する。督戦隊の援護は不要だ」
「ああ、それでこそ勇者様です!」

489 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 23:24
濡れた触手を絡みつけ、人間の精力を吸い取る怪物が出現。

「俺達にまかせろ!」と出撃するムサイ親父だけで構成された
特殊部隊のお話。

490 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 23:26
>>487
小林源文の特殊部隊モノと平野耕太の著作にあるよ。
ファンタジーじゃないけど。どっちも現代モノ。

491 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 00:28
ドナルド・レイ銃

スターウォーズ計画の賜物
皮膚ガン・痴呆症を誘発する


あ,誰か玄関に来たみたいです。
みたことない人たちです。
夜だというのにサングラスかけてます。
誰でしょう・・・?



492 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 00:36
今月のアワーズに異世界から召還された中年バーコードサラリーマンが、
欠勤を気にしつつ魔王をサクッと殺し姫に説教かます短編があったな。
まさに、ここのスレのアイディアをそのまま持ってきたような作品だった。


493 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 00:48
圧倒的な力を持つ魔王軍の前に追いつめられた国王軍。
兵力不足を補う起死回生の策として、国内の犯罪者を集めた懲罰部隊。
結果として生まれたのは、
「隊長、我々には休息が必要です!」
「死んでから休めばいい。所詮は血塗られた道だ、そうだろう?」
などという会話が日常化した最低最悪の低モラル部隊。

味方からも『あいつらを何とかしろ』と罵られるほどの活躍を見せて、
大戦末期に全滅。

494 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 00:55
男臭そうな話だ。

にしてもオレは魔王が出てくるだけでこんな設定はイヤだ! になるんだが。
魔王が出てきてシリアスを保てるライトノベルってあんましないよなぁ……。

495 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 01:28
>492
それ、がいしゅつ。

496 :492:02/05/01 01:48
ホントだ、情報遅くてゴメソ。

497 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 02:00
>>490
多分>>487は源文ネタを知っててラノベで読みたいと書いたと思われ。
平野耕太のは完全に源文のパロディだし。

498 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 02:24
>>497
佐藤大輔ネタもね。あとドラキュラ紀元シリーズもすこしはいるか。

499 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 03:41
勇者は魔王に捕まった騎士を助け出した。
騎士「ありがとう、勇者よ。これが私の家族だ」
勇者 「騎士殿、すてきな家族です。うらやましい」
看護兵 「死にました」

500 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 16:14
>>494
世界を制覇した魔王。恐怖と破壊で万魔を支配し、美女を陵辱し
美酒を浴びる日々。しかしそんな魔王の心に隙間風が吹き抜ける。
国王軍や勇者たちと戦いを繰り広げていた日々に比べ、
今という時の、なんと充実感のないことか。
そもそも自分はなんのために世界支配をもくろんだのか。
あるいはただ単に、戦いそのものを求めていたのではないか。
魔王の心の旅がはじまる

501 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 17:10
そして魔王はインドへ。


502 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 17:11
登場人物は全員超ミニスカ美少女。
彼女達の取る行動には、必ず「下着」という単語が添えられる。

・○○は下着を見せながら剣を降り回した。
・××は下着を見せながら頭をかかえている。
・△△は下着を見せながらやさしく微笑んだ。     等

Σ(゚Д゚)一人称だとえらいことに……。

503 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 17:27
>>501
サイババがセイコーの時計を取り出すのを見て
ビクーリする魔王

504 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 17:29
菩提樹のたもとで悟りを開く魔王。

505 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 17:33
悟り前 「俺は魔王だ!」

悟り後 「俺が魔王だ!」



506 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 17:36
魔王「大変だったよ。菩提樹の下で修行してると
 次から次へと魔物がやって来て、俺を誘惑するんだ」

507 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 17:41
物語は正統ファンタジーな世界で繰り広げられる。
主人公である冒険者は勝手についてきた幼馴染みの魔法使い、親友の剣士とともにとある遺跡の調査に赴く。
侵入者に対する数々のトラップからも、それがまだ未発掘で、何か重要なものを奉ってあると推測出来る。
そして遺跡のおよそ半分ほどを踏破した時、幼馴染みが不意に突いた手が壁のスイッチにナイスタッチ。
突然消えた床に、奈落へと誘われる三人。
魔法を使えばいいものの、動揺してそれどころじゃない幼馴染み。
すでに諦めたのか、辞世の句を詠み始めた親友。
役に立たない二人を見て、主人公は覚悟を決める。

結局、三人は死ななかった。
底に降り立った主人公は、抱えていた二人から向けられる驚愕の視線に顔を逸らす。
実は主人公は異世界の機械人形と呼ばれる存在で、バーニアをふかして落下速度をゆるめたのだ。
がちゃりと、バーニアを脚部に収納する音が寂しく遺跡に響き渡る。
果たして、人ならざる主人公は二人に受け入れられるのだろうか。

「もう、一緒には居られないな。……ごめん、俺、行くよ」

508 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 18:23
>>499
勇者達が魔王の軍勢を撃破した後。
魔王手下の魔物の兵士(重傷・もう助からない)が泣きながら人間語を話す。
「人間達よ……。私はなぜ戦うのか分からない……。分からない……」
勇者の仲間が、
「やめろよ! なんでこいつ人間語を話すんだよ……」
そして勇者は、剣を捨てる。
「俺。もうやめるわ……」

509 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 18:53
心に深い傷を負い,生身の人間を愛せなくなっている主人公
彼は理想の彼女を自ら作るべく,社会的に成功して金を貯め
遺伝子工学を専門とする企業を買収,本物の人間とまったく
変わらない少女を作り上げ,自分の望み通りの記憶を与える
ことに成功する
だが法律の壁は冷たく,彼女を妻とする事は許されなかった
そこで彼は世論を利用して彼女に戸籍を与えようと画策する

510 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 19:18
>>501
インドに行ったまま帰ってこない魔王。側近が探しに行くと、見つかったのは
葉っぱを吸いながらLove&Peaceを唱えている魔王。

511 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 20:06
渇いた心を癒そうと印度を放浪する魔王。
だが彼の元にブラフマーと名乗る怪しいジジイが。
言いくるめられて修行をしてしまう魔王。
そして修行が終わったころには、虹色をあらわす
七つの化身をもつレインボー魔王となっていた!
戦え魔王!負けるな魔王!日本を守れるのはきみだけだ!

512 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 20:58
女子トイレで隣同士になった女戦士と女神官、用をたした(大)後、些細な事から口論になる。

女戦士「なにさ!言ったわね〜!!うりゃっ!」便器内のブツを
隣の個室へ投げつける。
女神官「きゃああっ!?な、なんて事をなさるんですかっ!お返しです!えいっ!」便器内のアレを隣の個室へ………。

女戦士「キャー!顔に付いちゃったじゃないのッ!!しかも
くっさーーい!何食べたらこんな臭いウン○がでるのよーーーーーー!うらっ!!」便器内の(以下略)    
女神官「わ…私の…髪に…髪に……いやぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
           爆裂魔法発動

跡形もなくなったトイレの真ん中で、クソまみれの乙女が二人
呆然と立ち尽くしていましたとさ。        完

513 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 21:11
>511
インドの山奥で 修行して
ダイバダッタの 魂やどし
空にかけたる 虹の夢
いまさらあとへは ひけないぞ
だから行くのだ レインボー魔王

ダイバダッタの間違いでござった。不覚。

514 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 21:15
つい主題歌なんぞ‥

「レインボー・セブン!」

インドの山奥で 修行して
マオウダッタの 魂やどし
空にかけたる 虹の夢
いまさらあとへは ひけないぞ
だから行くのだ レインボー魔王

「ダッシュ 1・2・3」

生き物だれでも みな同じ
体や種族の違いをのぞきゃ
みんな仲間だ そうなのだ
魔族を差別する 者がある
だから行くのだ レインボー魔王

「ダッシュ 4・5・6」

たとえこの世が どうなろと
悪と野望の 命じるままに
海もこえよう どこまでも
いまさらやめては だめなのだ
だから行くのだ レインボー魔王

「ダッシュ・セブン!」

515 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 21:28
対するは、先の魔族大戦で敵となった、神聖王国の遺族たちが結成した
氏ね氏ね団。

♪氏ね・氏ね・氏ね氏ね氏ね氏ね氏んじまえ〜 触手や翼をやっつけろ〜
 神聖魔法で清めてしまえ〜♪

516 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 21:34
>>514
の主題化を読んでいて、ゴライオンの主題歌を思い出した
ワン プラス・ワン プラス・ワン プラス・ワン プラス・ワン
ゴライオン!

517 :イラストに騙された名無しさん:02/05/02 00:13
続編の内容を2チャンネルで言い当てられて、その度に書き直している作者っているんでしょうね。
その上「続編はよ書け」と言われた日にゃ...

スレ違いスマソ

518 :イラストに騙された名無しさん:02/05/02 02:08
>続編の内容を2チャンネルで言い当てられて、その度に書き直している作者っているんでしょうね。

 おるかンな奴っ……と個人的には思うのだけど、いないとも言い切れんわなぁ(笑)。
 正直、内容だけ当てられたところで、そこに血肉をつけるのはやはり作者しかおらんのだから、
気にすることはないと思うのだけどね。


 んじゃネタ
「伝説巨人魔王」
 最終回では、死んだキャラがみんな生き返るという……あれ、どっかで見たなこれ。

519 :イラストに騙された名無しさん:02/05/02 02:24
「ゲッター魔王・號」

勇者だろうが手前の都合で魔族に喧嘩を売ってくるDQNな神だろうがなんだろうが、
ラストではすべて同化して「友よまた会おう!」で新天地に行って終わり。

あれこれってどこかで‥

520 :イラストに騙された名無しさん:02/05/02 23:51
圧倒的な力を持つ魔王軍の前に追いつめられた国王軍。
そこに突如現れた戦争英雄とその指揮下の部隊。
彼らは死を恐れず、途切れがちな補給をものともせずに戦い、崩れかけた戦線を建て直す。
感激した国王軍上層部は、英雄の部隊を視察し、その強さの秘密を知る。

英雄の部隊は、ある種の精神疾患者を集め、それをさらに追い詰めて調教し、
死の意味を理解せず、肉体の限界を超えた力を奮い、
倒した敵や戦友の屍肉を喰らうようにした狂気の部隊だった…

521 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 00:15
>>520
馬鹿。
読みたい。
読みたい。読みたい。読みたい。読みたい。読みたい。

※ほめてます。

522 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 01:27
ロードス島戦記の「聖戦」だっけか?あれがそれに近いかな?

523 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 02:30
 中国の下着工場を舞台にした職人たちの物語。
 内容はともかく、文庫の帯に「パンツ見えまくり!?」とか書かれて
異様に売り上げが伸びるとか……。

524 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 10:11
第二次世界大戦終了時まで、ロシアには工業製パンツは存在しなかったそうな。
つまり、皆「かーさんが、よなべをして」作っていた。

525 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 11:41
>>523
写真集じゃないのなら
漏れは買わない

526 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 20:54
>>520
様々な萌えに釣られたオタの一個大隊デスカ?

527 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 23:44
ページの紙がやたらブ厚い為、いつ挿絵がくるか予想が出来ない。
しかも、全ての挿絵がパンチラ萌えイラスト。(モロも多数)
しかもしかも、「いや〜〜ん」「はにゃ〜ん」「ふみゅう」等の特大フォントが乱れ散る紙面。
人の多い場所で読む者に、勇者王の称号を与へる。

528 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 23:58
>>525
写真集なら買うのれすか…?

529 :イラストに騙された名無しさん:02/05/04 00:54
雪山で遭難した主人公とヒロイン、無人の山小屋に辿りつくが
吹雪は一向にやむ気配もなく、食料も底を尽きる。
病気になり、意識を失うヒロイン。彼女が目覚めたのは3日後であった。

主人公「目が、覚めたかい?ほら、スープだよ。」
ヒロイン「おいしい…生き返るわ。食料を確保出来たのね。」

主人公「キミの足だよ。」

530 :イラストに騙された名無しさん:02/05/04 00:57
>>529
まるで、すかんちの歌だな(ふるー)

139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)