2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

幼馴染推奨スレ

1 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 18:40
俺はもう我慢ならん! 幼馴染推奨スレッドをここに作らせて貰う!
俺の幼馴染像に対する無駄に熱い思いを延々と語ってやる!
幼馴染が出てこないライトノベルなど、ライトノベルではない。
さあ、同志よ、共に幼馴染について語ろうではないか。
同志が居なくても俺は一人でも千まで行く気満々である事を宣言してみる。

2 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 18:42


3 : :02/02/24 18:42
男勝りな幼馴染がよいと思います。

4 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 18:45
まずアレだ。
俺の中では、幼馴染に許される性格は三種類だ。
一つ目は無論、少し気の強めのおせっかいな幼馴染。主人公以外の異性には人気が高いのは当たり前。
二つ目は、主人公依存型の大人しめの女の子。主人公を「ちゃん」付けで呼んで、いつも主人公に怒られてたりするとなおよしだ。
三つ目は、男友達タイプの、さっぱりとした性格の幼馴染。気さくに話せて、主人公の事が好きな子に恋の橋渡しを頼まれてたりするのがベスト。

5 ::02/02/24 18:48
ぬお、熱い思いを書いている間に、先取りされててしまった(笑)
うむ。やっぱり幼馴染といえば、気の強めのタイプが譲れんところだろう。
もうアレだ。気の強めな幼馴染がバレンタインとかで「義理だからね」とか言いながらチョコを渡す姿を想像するだけで、俺はどんぶり三杯程飯が食えそうだ!

6 :1(ていうか3-4は俺だよ):02/02/24 18:50
更に言うなら!
チョコを渡そうとしたところで、他の子がチョコを渡してしまってタイミングをそがれ、
結局渡せずに持って帰って自分で食べてたりしてもOKだ!
どんぶり二杯はかたい!

7 :タイプ1:02/02/24 18:51
「もう!○○ってばあたしがいなきゃダメなんだから!!」
「えへへ、どう?お弁当おいしい?」
「明日テストだよね?え?だからそのぉ…
よ、よかったら一緒に勉強しない?」
「何よ○○ったらデレデレしちゃって。そんなに年上が良いわけ?」

8 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 18:51
異性だと思っていた幼馴染みが実は同性だった、という展開を希望。

9 :1(ていうか、3は俺じゃねぇや。4−5だ):02/02/24 18:54
上と同じようなシチュエーションで、気の弱めの幼馴染が、
「はぁ。今年もチョコ渡せなかったなぁ」
とか言うのもよし! 俺的に!

10 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 18:55
「幼馴染は禁止!」スレの掛け持ちは何人いるんだ?
二重スパイは正直に名乗り出なさい

11 :1:02/02/24 18:56
>>7
正直、それだけで俺はお腹一杯になりそうだ!

>>8
俺的には逆の方が萌えられるのたが駄目なのであろうか?


12 ::02/02/24 18:58
>>10
スレを立てた俺本人が掛け持ちだったりするのだが、その場合はスレ取り壊しか!?
それだけは勘弁してくれ! なんかもう、立って数分ぐらいでこのスレは俺の命になりそうだ!

13 ::02/02/24 19:02
>>8
やっぱ「男だと思ってた→女だった」ていうのはアレだが、「女→男」ていうのは、俺の中では禁止だ。絶対禁止!
男だと誤魔化す為にさらしまいてたりするのはいいが、女のフリする為にスネ毛沿ってたりする姿は禁止したい(色んな意味で)!

14 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 19:07
>>12
いや、そこから激しい陰謀と策謀が開始されるのさ

俺的にはダウナー系の幼馴染。
幼馴染の常で、朝主人公を起こしに来るが、ダウナー系なのでじ〜と
眺めるだけ。重いくるしい雰囲気で目覚める主人公。
一日中、無表情のままボーとしているが、油断すると幽体離脱してしまう為
片時も眼を話せない主人公。まわりから、もう一生彼女の面倒を見ると、決めつけられている
何かの呪いのような幼馴染(目が死んでいる)

15 :タイプ5(ダウナー:02/02/24 19:16
主人公「…う。ううう」
ヒロイン「…」
主人公「ぷはッ!や、やっぱお前かァ!いつも言ってるだろ!
枕元でじっと見つめるの止めろッ!!」
ヒロイン「…おはよ」
主人公「聞いてんのかよ!」

クラスメート女「ねえねえ。○○と××ってどこまで行ってるの?」
主人公「勝手に設定作るんじゃねえ!!」
ヒロイン「…(ぽっ)」
クラスメート男「うぉ!!俺××が顔色変えるの初めて見たぜ!?」
クラスメート女「相当意味深な関係ね!!」
主人公「なぜだぁぁぁ!!?」

16 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 19:21
よし、ここらで本格的に幼馴染について語るぞ! 半端な精神ではついてこれんので覚悟するがいい!
例えば、朝だ。幼馴染の居ない人間は、目覚ましの鳴る音で目を覚まし、時間ぎりぎりに面倒げに学校に向かうのがせいぜいであろう。
しかし、もし幼馴染が居れば! 目覚ましなどいらんのだ! 自分で起きなくとも、幼馴染が起こしに来てくれるからだ! 最高だ幼馴染!
無論アレだ。起こしに来た幼馴染に、あれこれ悪戯をするのは基本だ。寝たフリをして、いきなり布団に引きずり込むのも可! あえてベッドの下で寝て、見つけられない幼馴染を楽しむのも可!
その結果、気の強めの幼馴染の場合は拳骨が飛んで来る事もあるが、それはそれでよし! 後悔などする必要なし!
そして下に下りてくると、そこには当たり前のように幼馴染の作った朝食が置かれているのだ。それはまずいとか文句つけながら急いで食べるのだ。
そして走って二人で同時に遅刻ぎりぎりに校舎にたどり着くのだ!
学校のダチに、「今日も熱いね」と冷やかされるのだ! 幼馴染が居るだけでこんなにも味気ないはずの朝が輝かしい思い出へと変化をとげてしまう!
幼馴染は人類の味方なのだ!

17 ::02/02/24 19:26
>>14>>15
最高だ!
それで勿論、その幼馴染は黒髪で挑発でちょっと垂れ目でかつ美人だな!?
他の人と会話する時は、主人公が通訳してやったり、逆に動物とか謎の生命体とかの会話では通訳されたりだな!?


18 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 19:33
>>14-15
その幼馴染を好きになっちゃう主人公の親友がでてくるのだな(w
展開的に。

それで初めて主人公がその幼馴染に対する自分の本当の気持ちに
きずく...というわけだ。


19 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 19:36
>>18
でも、親友に協力するという約束をした手前、その気持ちを前面に表す事に抵抗を覚える主人公。

20 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 19:37
板違いだが(そのうち小説版がでるさ)PS2のミッシングブルーにでてくる
『理想の幼馴染』〜璃月沙夜はどうかね?

21 :タイプ4(同性:02/02/24 19:38
主人公「ゆ、勇気を出して…言うぞ!?しっかり聞けよ!」
ヒロイン(!?)「え〜?何?何?」
主人公(ぐはッ…だ、駄目だ…そんな無邪気な目で見るな!
    俺のドス黒い心を見透かすなぁぁ!!)
ヒロイン「どしたの?なんでも相談に乗るよ?友達じゃん!」
主人公「いや、だからな…その…な?」
ヒロイン「うんうん」
主人公「め、目を閉じろ××ッッ!」
ヒロイン「えー?いいよ」
主人公、ヒロインにキス。
ヒロイン「!?!??!!!」
主人公「す、好きだ、××!!昔からずっと…だから俺と
    付き合ってくれ!!」
ヒロイン「だ、ダメ!駄目だよっ!あっ…!○○、落ちついて!」
ヒロインを押し倒す主人公。
主人公「何が駄目なんだよ!俺は、俺はずっとお前の事が…!」

22 :タイプ4(同性:02/02/24 19:38
ヒロイン「それでも駄目なの!だって、○○、きっと私の事嫌いになるもん!」
主人公「なるかよ!ぜってーならねえ!」
ヒロイン「嘘…嘘だもん、ホントの私の事知ったら、○○に嫌われるもん…!」
主人公「お、おい…!?何泣いてんだよ!××!!
    こっちを見ろ!大丈夫だ!!俺はお前を嫌いになったりしない!」
ヒロイン「…本当?本当に?」
主人公「ああ。俺はどんな事が有っても、お前を愛し続けるぜ」
ヒロイン「嬉しい…○○。有難う!凄く嬉しいよ」
主人公「泣くなって」
ヒロイン「えへへ。嬉し泣き」
主人公「だ、だから…な?い、いいい、いいだろ?××?」
ヒロイン「い、いいよ…」
主人公(やったぁぁぁぁ!!ファーストKに続いて○貞ロスト決定!!)
ヒロイン「そうだよね。性別が同じなんて大した事じゃないよね」
主人公「…は?」
ヒロイン「私頑張るから…優しくしてね、○○」
そういってニコリと涙を拭うヒロイン。
無論この後速攻で逃げ帰るが、男と判りつつもヒロインに欲情してしまう
主人公の受難の日々が始まるのであった。

23 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 19:39
やっぱ親同士が親友で、将来は結婚させようと酒の席で盛り上がって約束してたりして、
果ては女はそれを真に受けてるけど、男は無愛想にしてて「親が勝手に…」
とかテンプレートなセリフを吐いたりしますか?
あと2階の部屋同士が向かい合わせで、うっかりカーテン開けたまま着替えたり、
屋根をつたって訪問したりも基本ですか?

24 ::02/02/24 19:46
>>20
すまん! 俺はドリキャス信者なので、未だにPS2は持っていない! さっぱりだ!
でもパソゲとドリキャスゲなら俺にわからん事はないぞ多分! どんと来い!

>>21
なんかもうアレだ。ちょっと同姓でもいいかなと思わされてしまったぞ!
どう責任を取ってくれるのだ(笑)

>>23
屋根を伝わるのは女性の方のみに限り許可! カーテンは途中で気づいて慌てて閉めると得点プラス!
男は無愛想にしつつも、実は心は幼馴染一筋でないと、幼馴染保有者の資格なしとする!

25 :23:02/02/24 19:48
>24
目が醒めました!!!
m(_ _)m

26 :タイプ5 :02/02/24 19:51
主人公「何ぃぃぃ!××に告白したいだぁ!?」
クラクメート男「ああ。んでお前××と仲いいだろ?仲介を…」
主人公「ちょっと待てよお前!!××のどこがいいんだ!?
    いつも見てる本がラブクラフト全集とかだぞ!?
    気がつくと訳の判らん方向を見て、時にはそちらに向かって
    会話してるような奴だぞ!?風邪のみまいにこれ見よがしに
    ウチの庭で水ごりしたり、音楽は人間椅子とかブラックサバスとか
    聞いてたり好きな動物はモス・マンとか言う女だぞ!?」
クラスメート男「…詳しいな、××」

27 :1:02/02/24 19:53
>>23
むしろずっと目が覚めない主人公の横で、幼馴染が、
「いつになったら目覚ますのよ……バカ。約束したくせに…」
とかいいつつ、頭冷やすタオルを絞ってたりすると更に得点プラス!
(すいません、何かふと思いついてしまっただけです)

28 :ストーリーテラー:02/02/24 19:54
ちなみに、タイプ○○とか入れて書いてるのは全部俺です。
同性幼なじみから世話女房タイプまでどんと来い!!
ていうか俺タイプ4で書いてる途中富士見あたりに投稿したくなって
来たぞ。

29 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 19:57
名スレの予感あげ。
>1のコテハン化を希望。

30 ::02/02/24 19:59
>>26
無論、××は告白された時に主人公の方を見る訳だな!?
そして主人公は
(何で俺のところ見るんだバカ)
って目線そらすんだな!?
そしてそれでちょっとすねた××は、その告白にOKしちゃったりして、主人公はがたんと派手に机の上でこけたりするんだよな!?

31 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 20:01
そんじゃ実体を見せずに忍び寄る幼馴染
幼い頃から気配を感じているが、一度も姿を観た事がない。
そのくせ写真とかでは、いつのまにか一緒に写っていたりする(不明確だが)
しかも許婚らしい。

「・・・・・・どうすれば、いいと思う?」
「・・・・医者へ行け。もしくは御払いだ」

32 ::02/02/24 20:03
>>28
同志よ! おぬしを幼馴染スレ二番隊隊長に任命したい!
ていうか、マジで書いて投稿する際は、俺にも見せてくれ! 絶対だぞ!

>>29
そんな事言われると、俺はもう止まれなくなるではないか!
このまま1000に向けて突き進むぞ野郎ども! 付いて来い!

33 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 20:08


このスレ……空気が濃いですよ

34 ::02/02/24 20:08
>>31
そんで、御払いした後、写真に写らなくなって、まさか本当にお払いが効くと思ってなかった主人公はあたふたする訳だな!?
写真撮ってみて、やっぱり写ってないのを見て、苛立たしげに「何処行ったんだよ、バカ」と呟いたりする訳だな!?

35 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 20:11
このスレ最高や…
1さん、31さん。あなた達に付いて逝きます…

36 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 20:12
>>34
それじゃ単に幽霊です。
朝起きたら枕もとに弁当が置いてあったり、ヴァレンタインチョコが置いてあったりするのさ
主人公の仕掛けたブービートラップをものともせずに・・・・・忍者?

37 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 20:13
>>35
ちうか一緒なのでは…?


38 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 20:16
31だが・・・・・1とは違います 9時ごろにはいなくなります。

39 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 20:18
>>33
激しくワラタ。>>1 が必死になってるときにボソッと言うな (w

>>15
ああ、そんな感じの二次小説ならゴロゴロ転がってるよ
二次小説で勢いがあるのはエヴァと葉鍵。いや、エヴァ小説も
葉鍵小説も衰退気味か。でもまぁ、数は有るな。



40 :プラトニック幼馴染み:02/02/24 20:19
「何でいなくなっちまったんだよ」
「○○が、御祓いしたくなるぐらい私を嫌ってると思ったから……」
主人公が幼い頃から一緒だった幽霊の幼馴染み萌えー

乙一の「しあわせは子猫のかたち」のヒロインみたいなの

41 :転向者:02/02/24 20:27
>>1=副会長

・・・ってことでよろしいか?

42 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 20:27
しかし幼馴染の年齢差はどこまで許容する?

43 :プラトニック幼馴染み:02/02/24 20:31
数億年だろうと問題ない!
肝心なのは、どちらかが幼い頃の時間を共有していることだ!
年上、同い年、年下、どれでも良し!

44 ::02/02/24 20:36
>>33
濃いと言うな! 熱いと言え!

>>35
よし一緒に行くぞ! 目指すは今日中に1000達成だ(←無理だろ)(いや。不可能を可能にする力が幼馴染には)

>>36
くの一か!? という事はもう性技とか幼い頃から仕込まれてて達人だったりするのか!?
それは嫌だぞ! 初めての男は俺だ(ていうか主人公)! それだけは譲れん!
でもアレだな。小さい頃から、アレを仕込まれてて、もう行為に何の感情も抱かなくなっている彼女に、愛の力でこう、ただしい喜びを……
はっ! いかん! これは邪道だ! とにかく、認めんぞ! 初めての男は俺だ(主人公)!

>>37>>38
はっはっは、ひそかに別人だったりするのだ。驚いたか!

>>39
そうなのか!? ゴロゴロ転がっているものなのか!?
ちょっと探して読んでみたくなったというか、そんな事実も知らなかった俺は1の資格なしか!?

>>40
もうそれだけでご飯三杯いけそうだぞ!
だが幽霊の場合、だんだん消えていったりとかして切なげに盛り上がったりしかねんので、そうなった場合は俺は自分の行動に責任が持てん! 覚悟しておけ(何の?)

45 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 20:40
そうか・・・・幼馴染異色版

・年上でずっと主人公を育ててきた幼馴染・・・それじゃ「おかあさん」だ

・同級生の幼馴染だけど、何故か父親の再婚相手に!・・・・・・それじゃエロゲーだ

・ずっと妹として接してきたけど、実は年上のロリな幼馴染(しかも子持ち)・・・・・・それは化け物だ

・同性の幼馴染だったけど、ある日女になった!・・・・・・それは「ほとんど以上、絶対未満」

・見知らぬ幼馴染・・・・・・・・あんた騙されているよ!



46 :1:02/02/24 20:42
>>41
どうもであります! 副会長の座を有難く頂きつつ、会長の座を虎視眈々と狙うであります!

>>42>>43
43以上に的確な答えはないだろう! 二人で過ごした思い出こそ、幼馴染の条件だ! 幼馴染の力の前には、歳など関係ない!
十歳ぐらい離れてるとさすがにきつい気がせんでもないが、年上の方が歳を取らない不思議な存在だったりすれば全然OKだ!
むしろその方が萌える!


47 :プラトニック幼馴染み:02/02/24 20:48
>>45
何が問題あるのかね?
養母であり幼馴染みでもある。最高ではないか!
姉にも近いものがあるな。それはそれで良し!

父親の妻は不可。パス1

化け物の何が悪い!いつまでも一緒だ!

同性……パス2

見知らぬ幼馴染み。
姿形は見えないが、幼い頃からずっと一緒にいてくれた幼馴染み。
妖精さんだね。いいと思うよ!

48 ::02/02/24 20:49
>>45
なんか妙に「見知らぬ幼馴染」がツボにはまってしまったぞ!
でも、偽りの幼馴染の記憶を植え付けられていた幼馴染(?)なんかは良さ気だぞ。
偽りの記憶が壊れて、
「なによ馬鹿にして! よくも今まで騙してくれたわね! 何が幼馴染よ! 本当は私の事なんて何も知らないくせに!」
とか
「私の記憶、返してよ! こんな嘘の記憶要らない!」
とか、
「貴方誰なの!?」
とか。(完全俺脳内ドラマ)

49 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 21:04
一緒にお風呂発言(実は小さい頃)つーのはありがち?

50 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 21:06
>>48
幼馴染みの偽りの記憶ってのは電撃で既にあってしかも叩かれているからやめとけ。

51 ::02/02/24 21:07
まあ、今ふと思いついたのだが、朝起きるのが幼馴染より早い主人公というのはどうだろう?
起こすのは主人公の役目で、起こした幼馴染から
「勝手にレディの部屋に入ってこないでよ!」
「人に起こしてもらっといてその態度は何だ!」
とか毎朝繰り広げたり。
中々起きない幼馴染の寝顔につい見入ってしまって、出来心でキスしようと顔を近づけたところで幼馴染が目覚めたりとか。
ぬおっ。何という事だ。遅起きでも早起きでも、幼馴染が入れば毎日の生活が楽しくなってしう!

52 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 21:08
進行速過ぎだぞ、このスレ (w
年末のお笑い板を目指してください

53 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 21:09
>>45
父の再婚相手となった幼馴染・・・・・なんか寝取られ系だな、でも萌える。
一つ屋根の下で繰り広げる甘酸っぱくも苦い不倫ラコメ!

「で・・・親父の方と夜はうまくいってんの?」
「・・・・馬鹿ぁ!」 バシッ!

54 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 21:11
>>31
すまん、
「・・・・医者へ行け。もしくは御払いだ」
の台詞吐いた方こそ真の幼馴染かとオモタ(w

クール系でひそかに思いを寄せてて…とか。


55 :プラトニック名無しさん:02/02/24 21:11
>>48
偽りの記憶。
真実を知る方は背信感。
やがて○○は真実を知ってしまい、そして――
いいと思うよ。
>>50で否定されているが、何も事実だけがすべてじゃない!
記憶にあることが重要なのだ!
例え、それが偽りだとしても。

>>49
年上にいれてもらうのも、
同い年と入るのも、
年下を入れるのも、
どれも、いい!

56 ::02/02/24 21:12
>>49
基本だ!
そんでその発言の後に顔を真っ赤にした幼馴染に攻撃を受けて死に掛けるのも基本!

>>50
ぬぅっ! さすが世の中は広い。すでにあるとわ。
ていうか、妙に気になるんでタイトル教えてもらえんかのう?

57 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 21:15
>>55
>年上にいれてもらうのも、
>同い年と入るのも、
>年下を入れるのも、

何!
年上に入れたり、同い年に入れたり、年下に入れたりするのか?!


58 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 21:18
>>53
しまった! ラコメじゃないラヴコメだ

59 :プラトニック名無しさん:02/02/24 21:20
>>57
「そう、ゆっくりとね。(足の)先の方から」
「熱っ!」
「ふふふ、せっかちさんね。どう、気持ちいいでしょ(お風呂が)」

60 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 21:29
>>59名前に偽り有りだぞゴルァ!

61 :ストーリーテラー:02/02/24 21:31
タイプ6「お母さん」。
ヒロイン「でも貴方も大きくなったわよねぇ。昔はこーんなに
     小さかったのにねー」
主人公「やめてくれよ、○○さん」
ヒロイン「だってホラ。貴方のオムツ替えてあげたのも私だしねぇ。
     それが今じゃこーんなにおっきくなっちゃってぇ」

ヒロイン友人「あら、あんたの彼氏?そんなの出来たんだ」
ヒロイン「違うわよー!隣の男の子!!」
ヒロイン友人「あ!キミがそうなんだぁ?へえー、ふーん…」
主人公「ど、どうも…」
ヒロイン友人「××ってばいつもキミの話ばっかりなのよ。○○クンがどうした
       ああした、って。いっつも聞かされてるんだから」
主人公(××さんが俺の事を…?)
ヒロイン「ち!違うわよ!!もう!この子は弟っていうか…どっちかっていうと
     息子みたいな物なんだから!そんな事言わないで…あっ!?
     どこ行くの○○君!?」
こんな感じで子ども扱いされてばっかりの主人公。ヒロインは主人公を
信頼しきって薄着バリバリだったり。

62 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 21:38
ひとつ往年のパターンも忘れないで欲しい。

小さい頃よく一緒に遊んだ女の子(お嫁さんになってあげるとか言ったり)    
      ↓
親の都合で引っ越して行く(小学校三、四年くらいが適当か)。
      ↓
主人公が高校に通う(多分さえない日々を送ってるぞ)。
      ↓
有る日突然美少女が転入何故か馴れ馴れしい(主人公とまどいつつ気付かない)。
      ↓
ストーリーのクライマックスで「まだわからないの」とか言われて…

63 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 21:39
>>51
>中々起きない幼馴染の寝顔につい見入ってしまって、出来心でキスしようと顔を近づけたところで幼
>馴染が目覚めたりとか。

こいつはどうかな?
幼馴染の寝顔は伝家の宝刀だ。簡単に抜いちゃいかん!

風をひいて寝込んだ主人公を看病してて眠ってしまった
幼馴染み(元気系が良し)。
ふと目を覚ました主人公が、その寝顔を見てドキッとする。
「こいつ、こんなにかわいかったっけ?」

やっぱこうでしょ。

64 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 21:40
>51
ていうか俺の脳内ではそっちの方がデフォルト。
幼なじみを無理やり起こして、やっとこ下に降りてきたときには
主人公お手製の料理が用意されてんの。
「…なんでアタシより料理がうまいのよ」
「日頃の努力の差だな」
「…アタシだって、○○につくってあげたいのに…」(ぼそ)
「んー?なんかいった?」
「なんでもないっ!」

65 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 21:42
>56
『閣下!銀河温泉旅館〜宙の湯へいらっしゃ〜い〜』かと思われます!
でもあれは幼馴染小説じゃねぇ!俺が断じて認めねぇ!

66 :65:02/02/24 21:42
閣下!『銀河温泉旅館〜宙の湯へいらっしゃ〜い〜』の間違いです!申し訳無い!

67 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 21:54
前世が幼馴染ってのはどうだろう?

68 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 21:55
>62
その裏返しのようなパターンもあるぞ、女主人公の場合。

小さい頃よく一緒に遊んだ男の子(オレが守ってやるとか言われたり)    
      ↓
親の都合で引っ越して行く(小学校三、四年くらいが適当か)。
      ↓
ヒロインが高校に通う(多分平凡な日々を送ってるぞ)。
      ↓
有る日突然、謎の組織に狙われる。
      ↓
ヒロイン絶対絶命!その時何故か敵の戦闘員の一人が裏切り、
かろうじて脱出(戦闘員だから覆面だ)
      ↓
ヒロインをかばったキズで戦闘員は虫の息、
多分「あの時壊した人形…」とか言うセリフで、
あわててマスクを取るヒロイン、彼の顔にかすかに昔の面影が…



69 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 22:12
小学3年からのつきあいは幼なじみ認定でしょうか?

70 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 22:19
う〜ん、どうだろ。俺的には「腐れ縁」って感じだが・・・

71 :プラトニック名無しさん:02/02/24 22:21
>>69
幼馴染みです。
例え他の誰もが違うと言っても、幼馴染みです。
初恋以前から側にいて、恋愛対象の一つとして見られるなら幼馴染みです。
ただし、この場合の側とは同クラス程度の薄いつながりではありませんよ。

72 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 22:22
ラノベについても語りましょう。

73 :69:02/02/24 22:22
かれこれ11年の「おつきあい」ですな

74 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 22:23
ファミ通の同窓会は萌えなかった。
鮎は、鮎はぁぁ!

75 :プラトニック名無しさん:02/02/24 22:31
おっと、ラノベについて語らなくては。
ライトノベルにおける、幼馴染みの役割について。

まず、幼馴染みとはどういう人物かを考えてもらいたい。
主人公の幼い頃をよく知っている人物だ。
そのことから幼馴染みにどんな役割が与えられているか考察しよう。

1、主人公の過去との決別
ライトノベルの主人公は、心に傷がある場合が多い。
この心の傷はたいてい、過去に何かがあったからだ。
傷を癒す役目は、過去に何があったかも知らない女より、
過去に何があったか知っている幼馴染みの方がヒロインの方が相応しい。

2、主人公の過去
幼馴染みを傷つけてしまったとか、何かの約束とか。
幼い頃から一緒にいた幼馴染みだからこそできる主人公への縛りだ。
これを乗り越えるこえたときこそ、主人公は人間的に大きく成長する。

3、説明役
主人公の性格や癖を説明するのに、
幼い頃から一緒の幼馴染みを使わない手はない。
物語の進行をスムーズにするだけでなく、その中に伏線を織り交ぜてたりもする
なかなかに侮れない役割だ。

76 :1:02/02/24 22:39
いかん! 思わぬアクシデントがあって、書き込みが一時間程できなかったぞ!
このままでは今日中に千は無理かもしれん!(当たり前だ)
とにかく行くぞ! すべてのレスに返事計画は面倒になったのでやめだ! 許してくれ!

>>68
無論、ヒロインは男幼馴染を死なせまいと、必死で彼を担いで病院に駆け込むのだな!?
そんでもって、目が覚めた男幼馴染は、重要参考人として警察に連れて行かれかけるが、
「この人は関係ありません!」とヒロインがかばったりする訳だな!?
そして組織の裏切り者として付け狙われる男幼馴染は、迷惑をかけまいと黙っていなくなって、ヒロインは男幼馴染を探して走り回る訳だな!?

77 :ストーリーテラー:02/02/24 22:41
>69
小学三年生の幼馴染みならイイ!!
赤ちゃんの頃からお隣さん。朝とか勝手に布団に潜って来る。
主人公「うーん…」
ヒロイン「すー…すー…」
主人公「ん…?」
ヒロイン「くー…くー…」
主人公、布団を捲って自分にしがみ付いているヒロインを見る。
げしっ!
ヒロインをベッドから蹴り落とす主人公。
ヒロイン「痛いなぁ、何するんだよぉ!」
主人公「布団に戻るなッ!!ったく…家に帰って自分の
    布団で寝ろってんだ」
ヒロイン「だって寒いもん」
主人公「隣のベランダから移ってくるほうが寒いんじゃないか…?
    第一俺の部屋だって同じだろうが」
ヒロイン「にーちゃんがいるからあったかいんだもん!!」
主人公「しがみつくなっ!!」
ヒロイン「でもちゃーんとボクのために窓の鍵開けててくれてるよね」
主人公「うっ…そ、それは鍵が壊れているだけで、だなぁ…!!」

78 :ストーリーテラー:02/02/24 22:44
>68
女幼馴染みが主人公で、一途な思いを一人称で語るわけか。
なかなかイイな。

79 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 22:46
>>77
こっこれは、なかなかのものではなかろうか・・・

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

80 :1:02/02/24 22:46
>>75
馬鹿者! そんな小理屈めいたものの前に、語るべき大きなものがあるだろうが!
それは愛だ! 誰が何と言おうと愛だ!
幼馴染の愛があってこそ、比較的辛い立場にある事が多い主人公達は、その障害を乗り越えていけるのだ!
幼馴染の暖かい愛情は、ただの恋人や親兄弟では実現不可能なものだ! 多分! 幼馴染あってこそラノベは成立するのだ!
幼馴染のないラノベなんて俺は読まんね! 読んでも地団駄踏んで「幼馴染出せ!」と叫ぶぞ!

81 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 22:48
>79
ちょっと待て。>>77はお兄ちゃんっこじゃないか?
幼馴染みと同じでいいのか?

82 :1:02/02/24 22:52
>>77
いいぞ! なんかホンマにいい! 俺にも一匹くれ!
それで少し成長したヒロインが、恥じらいを覚えて来なくなったりとか、
それを寂しく思いながら、まだ鍵は開けたままにしておく主人公とかいくらでもドラマが広がるぞ!
「ボク、もう子供じゃないんだもん!」
とか言い出したりしたら、もう俺の手にはおえんかもしれん!

83 :64:02/02/24 22:54
>81
よいのです。萌えれば。
てか、>77…
神だ!あんた神だよ!

84 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 22:54
>>81
馬鹿者! そこに座ってよく聞け!
幼馴染として定義できるかは、これだけだ!
愛があるかないか! 愛があればよし!
よって>>77は幼馴染可とする! 反論は認めん!

85 :プラトニック名無しさん:02/02/24 22:59
>>80
すまなかった、ボス。
目先の理屈に囚われて、一番大事な『愛』を見失っていたよ。

愛語らずして幼馴染み語ることなかれ。
幼馴染み語らずして愛語ることなかれ。

では、幼馴染みの愛が、他の愛よりどれだけ優れているか語ろう!

1、一般人との比較
過去を知っているということは気恥ずかしいことだ。
だが、同時に隠すものは何も無いという開放感もある。
つまり、普通のヒロインよりも幼馴染みは本音で向き合える。
どちらが正しい愛かは、あえて語るまでもないだろう。

2、母との比較
母は幼馴染み以上に主人公の過去を知っている。
しかし、知っているだけでは駄目なのだ。
ともに成長し、知って、『理解し合っている』幼馴染みに比べると、
母親の愛というのは一方的でしかない。

3、姉妹兄弟との比較
普段から一緒にいて、理解し合っているであろう姉妹や兄弟。
しかし、幼馴染みとの最大にして決定的な違いがある。
それは結婚できるかできないか、背徳感があるかないかだ。
背徳感のある不健全な愛が、幼馴染みとの健全な愛をこえることはない。

これが幼馴染みの『愛』だ。
主人公を知り、理解しあい、健全で、真っ正面からつきあえる。
これ以上の愛はありえないのだ!

86 :sage:02/02/24 23:09
>>84で1と入れ忘れてしかもあげてしまった俺には、すでに1の資格はないのかもしれん!
しかしまだ語るぞ俺は! 無意味に熱く!
では行くぞ! 無意味に熱い俺の妄想を受けてみろ!

まず、俺的に幼馴染のパターンの一つとして、昔は兄妹のように仲良かったのに、
途中で分かれてしまって、再開したら幼馴染が偉く変わっていて、話しかけてもまともに返事してもらえなくなって、それでも実は幼馴染は主人公を大事に思ってたりするというシチュエーションは外せんと思うのだ!(長い)
「いいかしら? 私は貴方みたいな人と話をするような暇はないの。わかったらもう話しかけて来ないでね。正直言って迷惑なの」
とか立場上つい冷たく言ってしまって、傷ついた主人公が立ち去ろうとしたところで
「あ……」
とか言ってつい手を引いて立ち止まらせてしまったりして、その後主人公と目が会って、やっぱり酷いセリフを口走ったりしてしまったり。
まとまりがつかなくなった気もするが、これも一つの幼馴染の形と声たからかに叫びたい! 

87 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 23:15
>86
で、自分の部屋で、むかし主人公から貰ったおもちゃの指輪を取り出して
眺めたりするのか?

88 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 23:16
なんつーか、兄妹みたいな関係ばっかだね。
姉弟みたいな幼なじみってのは見たことが無い。

89 ::02/02/24 23:16
>>86でsageとか何か意味不明に入れてしまった俺は、もはや1の資格を自ら放棄したようなものだが、とりあえずまだ無意味に熱くいくぞ!

>>85
そうだ! それがラノベをラノベたらしめる幼馴染の愛! こうして文章にしてみれば、いかにそれが類なき素晴らしきものかわかるだろう!
兄弟のように育ちながら、兄弟ではない! しかも親より主人公の事を理解している! 主人公にとってこれ以上、「絶対」な存在があろうか! いやない!
よってラノベでは肉親など必要なし! 幼馴染がいればそんなのいらないから! むしろその分を削って幼馴染の描写に当てるべし!

90 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 23:17
元恋人が死んで近所の子供として転生したっていう漫画があったなぁ。

91 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 23:21
『い〜っちゃん♪
『うわっ!……何だよいきなり!
『だって、いっちゃんの姿が見えたんだもん、脅かしてあげよっかなって
『だからって、こんな路上で
『いいじゃない、恥ずかしがるような仲じゃないでしょ♪
『そう言うことじゃなくて
『あ〜?もしかして、照れくさいんだぁ?
『う……
『何だかんだ言っても、いっちゃんはまだ子供だね……ふふ
『子供扱いするなって、何時も言ってるだろ……!?
『はーいはい。ほら、帰ろ。お茶くらいなら淹れてあげるから
『……はいはい……

主人公(=1たん)を手玉に取るお姉さん系幼馴染。
……のつもりだったのに上手くいかねぇぇぇ……

92 ::02/02/24 23:22
>>87
そうだ! そしてしまう時は「バカらしい」とか言いながら、乱暴に放って、そして後でやっぱり大事に拾って丁寧にしまう!
これ以上語る必要はあるまい!

>>88
いいか! あえてた言い切ろう! 見たことあるかないかなど問題ではないのだ!
問題は萌えられるかどうかだけだ! 肝に銘じておくがよい!

93 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 23:24
>1のダンナ、例の『幼馴染は禁止!!』スレで、色々と不穏な動きが…

885 :イラストに騙された名無しさん :02/02/24 21:18
900も近い事だしあそこが実質の次スレってことか?
つまり構成員が少数になった撲滅委員会は細々とゲリラ活動でもしていろと?

886 :イラストに騙された名無しさん :02/02/24 22:45
このスレとも長いつき合いでした。今までありがとう。
じゃ、漏れは推奨スレに行くよ! さらばっ!


94 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 23:30
ラノベ幼馴染大賞つーと誰だろ?

95 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 23:32
括弧…じゃなかった閣下!

主人公の預かり知らぬところで、
「貴方はこの人のお嫁さんになるんですよ」と育てられた、
世間知らずで箱入り娘の、一方的な幼馴染というのも有りでしょうか。

96 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 23:32
>>94
結城夕樹(OSAKA)

97 ::02/02/24 23:37
>>91
お姉さん系は、手玉に取られつつも、要所要所で逆に手玉に取ってバランスをとらねばならぬ!
最も険しき茨の道ぞ! 心して行け! でも俺程になると手玉に取られっぱなしの>>91で十分に満足できるぞ! 俺すげぇ!

>>93
やばい! このスレにかかりっきりで禁止スレをおろそかにしていた隙に、こんな事態となるとは!
とりあえず、実は俺は禁止スレの副会長とは別人だ! だが、これはチャンスかもしれぬ。
ここであのスレの住民をすべて我が物とすれば、我が推奨スレが天下を取る事も不可能ではない。
そうなった暁には、すべてのライトノベルに幼馴染を登場させる事を義務づけてみせようぞ! 期待しておけ!

98 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 23:40
>94
禁止スレのほうでも名前が挙がってたけど
最強(狂かもしれん)の幼馴染と言えば
やはり「姫木 梓@Dクラッカーズ」だろう

99 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 23:42
いまさらですが1よ。私はあなたに合って目が醒めました!
一生ついて逝きます〜!

まずあれだ!俺的脳内最強幼馴染は主人公と一巻目にして恋人になったり
するのだが、その後恋人らしい事はほとんどせずヒロインはホントに
主人公が自分を好きなのか徐々に不安になっていく感じで、それでいて
時々ふっと思い出したように萌え、とどのつまり愛ある、ぐはぁ!的な
展開がありまたお預けを食らうようなぁぁぁ!

100 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 23:44
>94
朝霞万里絵(ザンヤルマの剣士)。
『数年越しの再会』で『姉弟みたいな幼馴染』のオプション付だ。
何より、あそこまで主役を食える幼馴染、そうはいまい(w

101 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 23:45
>>94
俺の中では色々住みすぎていて、とても順列などつけれん!
だがあえて言えば……はっ、いかん! やはりヒミツだ! 俺はこのスレの1として公平な立場にあらねばならんのだ!
決して一人を挙げる訳にはいかんのだ! 許せ!

>>95
それは難しい! 非常に難しいぞ! あえてポイントをあげるなら、過去に一回でも会った事があるかないかだ! この差は大きい!
一度でも会った事があって、その思い出を暖めてきたのなら幼馴染だ! だが、一度も会った事がなければ、幼馴染となり得ぬ可能性の方が高い!
つまりは、自己紹介の時に、「初めまして」と言うか、言わないかが明暗を分けるといっても過言ではない! 気をつけるがよい!

102 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 23:47
>>91
それなら一緒にお風呂オプションはどう?

『一緒にお風呂に入ったことだってあるのに、今更恥ずかしがること
 ないじゃない〜』
(どよめく聴衆)
『(赤っ)こ、子供のころの話だろ』
『あら、こないだだって・・』
『あ、あれは誰もいないと思って・・・』
(殺気立つ聴衆)

・・・こんなもんかな。

103 :1:02/02/24 23:56
>>99
きりのいい番号が、真理に目覚めた貴殿を祝福しているぞ! 素晴らしいことだ!
しかし、貴殿のシチュエーションは、主人公がそうは見えなくてもやはり幼馴染一筋である場合のみ成り立つものである事を自覚して欲しい。
そうでない場合は暴れる(俺が)! 暴れまくる(俺)!

しかし、百を突破してわかったことは、やはり一日で1000はきついということだ!
俺はすでに眠りにつきたいという欲求に勝つ事はできん! 明日早起きするので許せ!
という訳で、者どもに頼む! 例え俺が深い眠りにつこうと、このスレの熱い炎をたやすことなくまもってくれ! 頼む!

104 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 23:56
本当に一日で100レス越えやがった(w

105 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 23:57
1の幼馴染ですコピペってないのかな?
なければ作るべきだ!!

106 :幼なじみ撲滅委員会下っ端:02/02/24 23:58
というわけで、このスレはわれわれが乗っ取った。
幼なじみは禁止禁止禁止ぃぃぃ。
というわけで没収。

107 :ストーリーテラー:02/02/25 00:00
77に随分萌えてくれたようですな。
このテラー、光栄の極み。
これからもマニアックな話をカキコします。

ラノベの幼馴染みか…恋人ちゃうけどクリーオウとマジクの
関係は好きだな。絶対ゴイスーなお医者さんごっことかしてそう。
ハァハァ

108 :神岸あかり:02/02/25 00:01
>105

              ___
          , <\  /~|  ̄ ̄ ヽ
        / lニ\|三|∠二ニ=l   ヽ
       / / / /| / | | | | | || |    ヽ
      / / / / | | | | | | | || |      l
     /  ////┼| | | |┼|- || | |  |  |
    / 〃|/ |_⊥| || | |⊥ | | | |  |   | 
    | /|  |/Tフl`  ´Τ7lヽ | |  |  | |
    |  ||  ||.、l_Ц     Ц」_ ゙ | |  |  | |
    | | | |〈  "  、     ""  | |  |  | |
    | / | |||\    ワ     , | |  | | |V
    |/ | || | |` 、_    イ | | | レ v
       v V W .|      | ノノ v
            /;ノ      /^\
         /   |-  −/    \
      /| ||    |=== /      //\
1の幼馴染です。
1ちゃん、昔はこんな人じゃなかった…。
ぶっきらぼうだけど優しかったし、やればなんでもできる人だったよ…。
この前、いつものように家まで迎えに行った時、いくら呼んでも返事が無いから、心配になって部屋まで見に行ったあの日…。
そこにいたのは、薄暗い部屋の中で「2ちゃんねる」という画面が映ったモニタを見て、ニヤニヤ笑ってる1ちゃんだった。
あの日以来、「黙れドキュソ」「葉オタ逝ってよし」とか変な事ばかり云って、前のように「もう、しょーがねーな」って云いながら笑ってくれなくなった1ちゃん。

違うよ、そんなの1ちゃんじゃないよ。私の好きだった1ちゃんはどこに行っちゃったの?
もう…こんなの…やだよ…。昔の1ちゃんに戻ってよ…。


109 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:02
>>106
そんなことは俺がさせん!1によって真理に覚醒めた俺が
朝までここを守り抜いてやる!かかってこいや〜!

110 :108:02/02/25 00:02
コピペしておいていうのもなんだが萌えない。
誰か作ってくれや。

111 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:03
閣下!和英辞典でしらべましたが、
おさななじみ 幼なじみ = a friend from one's early childhood.
幼馴染という言葉はこんなもんで、風情もクソもありません。
最近は「a game-ending home run 」を、「SAYONALA home run 」
という場合があるそうですから、閣下が天下を取った暁には、
毛唐どもに「OSANANAJIMI」の素晴らしさを啓蒙し、
世界の共通語にしましょう。



112 :91:02/02/25 00:03
>102
うぅ……燃える!否めちゃくちゃ萌えるシチュだなそりゃ。
負ける訳には……

『はぁい、お茶入ったよ〜♪
『ぬぐ……あ、サンキュ
『もう……お茶請け先に食べちゃったら、意味無いでしょ?
『へーへー
『子供なんだからぁ……あ、ほっぺのクリームみぃ〜っけ♪
『え、どこ……
『いいよ、取ってあげるから♪
『んじゃ、お願い
『昔みたいに、ぺろっ♪って取ってあげよっか?
『……良いから、早く取ってくれってば♪
『うふふ……怒らない怒らない、ほら、ん〜……
『(がばっ)
『きゃ……(ちゅっ)
『…………
『…………

『……言ったろ、子供扱いは止めろって……
『……ばか……!(ぽこ)

……があああ、これじゃ只の妄想選手権だ畜生!
ゴメン>1さん、おれの炎はトギレソウダーヨ……

113 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:05
妹推奨スレつくってもいいですか?

114 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:06
>113、俺が許す!立てろ!

115 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:06
じゃぁ俺メイドさんスレほすぃ。
メイドさんもほすぃ。

116 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:07
>113
ここの>1や副会長を超える自信ある?
(少なくとも漏れには無い)

…幼なじみマンセー

117 :113:02/02/25 00:09
>116
……そういわれると自信無くなってきたよ。
幼なじみマンセー。

118 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:13
妹もある意味幼馴染。

119 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:19
幼馴染だったけどある日親同士が結婚、そんで妹。
って漫画があったなぁ。

120 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:34
「くおん…」とかな。しかも下の名前が同じ名前。


121 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:40
あれだ。幼馴染は病弱でそれでいて健気かつ実は芯のある子で、
最後に「今までありがとう」とかいわれた日にゃ切なくさで狂い死にますな。

122 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:41
     ,,||,...,,
   .〃, 〜〜ヾ
   | i iイノリ从)〉
   ゝiミ!(┃┃(!ニイヤー
    iミ! ァ┬‐'
    )' /YY〉

123 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:50
>例え俺が深い眠りにつこうと、このスレの熱い炎をたやすことなくまもってくれ! 頼む!
と言う1の熱いパトスの叫びに応える者はいないのか!?貴様ら、それでいいのか!

124 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 00:56
ttp://isweb28.infoseek.co.jp/play/karzusp/zakki/sakuya.mp3

125 :64:02/02/25 00:59
妹もいいが、従妹。
子供の頃一緒に育って、風呂にも一緒に入って(w
でも主人公は親の都合で田舎の村を離れてしまう。
で、田舎の親戚かなんかが亡くなって。通夜で親族全員集まって。
一番年上の子供二人(主人公とヒロイン)が、子供達の面倒を見るの。

「こらー!健太、まちなさーい!」
「しょうがねえなあ。おい、こいつらちょっとみててくれ」
「あ、うん」
しばらくして、逃げた子供が連れ戻されてくる。
「あんまりお姉ちゃんに世話かけるんじゃないぞ」「…うん」うなずく子供。
「やっぱ、○○ちゃんがいるとたよりになるな」
「ねーねー、おにーちゃんとおねーちゃんって、こいびとどうしなのー?」
「ば、ばかいってんじゃないぞ!おまえもなにかいってやれ!」
「わたしは、それでもいいけどな」(ちょっと顔赤い)
「お、おい…」
二人、顔を赤らめてうつむく。でも、お互いの手は握ったまま。

てのをかんがえたが…正直、いまいち。
>1さんに合わせる顔がない…


126 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 01:01
>「ねーねー、おにーちゃんとおねーちゃんって、こいびとどうしなのー?」
これ基本。

127 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 01:02
>>124
激しく萌えた(;´Д`)ハァハァハァハァハァハァ。
妹マンセー!

128 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 01:03
親戚の大人全滅かよっ!
そりゃあれだな、大人たちで旅行に行って事故だな。

129 :ストーリーテラー:02/02/25 01:04
病弱幼馴染み…か。
ヒロイン「あっ、○○?○○じゃない!」
主人公「お…おい!バカ、走ってくるなよ!」
ヒロイン「迎えに来てくれたんだ!」
主人公「それよりお前。大丈夫なのか?走ったりして」
ヒロイン「うん。この位なら大丈夫ってお医者さんも
     言ってたから。全然へっちゃらよ!」
ガッツポーズを作るヒロイン。だがその額にうっすら汗が
滲んでいる事に気づいてしまう主人公。
主人公「ほら、荷物よこせよ」
ヒロイン「え?いいってば…あっ、もぉ…」
主人公「せっかく退院できたんだ。どっか行こうぜ?」
ヒロイン「…ふふっ」
主人公「んだよ、急に」
ヒロイン「○○くん昔から変わってないな…って思ってたの!」
そう言って主人公の、荷物を持ってないほうの手を握るヒロイン。
主人公「お、おい!?」
ヒロイン「たまにはこうして昔みたいに帰ろうよ」
主人公「…いや、ん、まぁ。お前がそうしたいって言うならいいけどよ…」
ヒロイン(後一ヶ月しかないんだから…楽しまないとね…)
主人公「…けど、こんなトコ姉貴に見られたらまた何てからかわれるか…
    ん?××、なんか言ったか?」
ヒロイン「えっ?どうしたの?」
主人公「今お前、何か言わなかったっけ」
ヒロイン「ううん!たいした事じゃないの。ほら、早く行こ!」
主人公「おいコラ!引っ張るなって!お前ホントに病人か!?」
ヒロイン(そうだよ。たいした事なんて、ないんだから…)
死ぬ前にヒロインは主人公に冷たく当たります。
その方が主人公が悲しまなくて済むと。
主人公がその事に気づくのはヒロインがもう瀕死の状態になってからです。

130 :121:02/02/25 01:06
>129
死後、日記読んで涙も基本。

131 :64:02/02/25 01:07
>128
ふつうこういうときの大人は親族のゴシップに夢中で
子供達のことなんか気にしないもんです。
で、やっかいごとを子供に押しつける、と。

132 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 01:07
ケンシロウとユリア、バットとリンも幼馴染になるんだね。

133 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 01:11
しかしこれまで出てきた幼馴染みにまつわる萌えシチュエーションの配役を、
ケンシロウとユリアに当てはめて考えてみると……萎え。

134 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 01:15
>133
そんな萎えなシュチュエーションを1がどんな風に熱く語るか非常に気になる。
早く再臨して頂きたいですな。

135 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 01:18
1が幼馴染の夢を見ていることを祈っている。
じゃ、俺も寝るよ。
良い幼馴染の夢を。

136 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 01:19
バットとリンはいいよ!
二人とも可愛いし。

137 :64:02/02/25 01:22
ジーク幼なじみ!
というわけで、俺も寝ます。
あなたによき幼なじみの夢あらんことを。

138 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 01:32
水色時代みたいなカンケーに激しく萌える。一度連絡取らなくなって・・・
そして、そして再会・・・。感動ですな・・・。

139 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 01:34
 部活で帰りの遅れた主人公。家の玄関前で一人たたずむヒロインに気づく。
主人公「どうしたんだ? こんな時間に」
ヒロイン「……うん、今日ね、○○くん(主人公の親友)に呼び出されたの」
主人公「○○に?」
ヒロイン「つきあってくれって……」
主人公「……」
ヒロイン「ねえ、あたし何て返事したらいいと思う?」
 やや涙声、黒目がちの瞳で主人公を見つめるヒロイン。

 ここでセリフの選択をミスると取り返しのつかない事態に。
 もちろんセーブボタンはどこ探しても落ちてやしない。
 貴様ら! 何と答えるべきか教えてください。

140 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 01:37
そんなの、自分で決めればいいだろ。
とか言いつつ関係がこじれ最後はホントは、ホントは・・・とか言いつつ
・・・王道過ぎますな。

141 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 01:44
ケンシロウ「どうしたんだ? こんな時間に」
ユリア「……うん、今日ね、ラオウくんに呼び出されたの」
ケンシロウ「ラオウに?」
ユリア「つきあってくれって……」
ケンシロウ「……」
ユリア「ねえ、あたし何て返事したらいいと思う?」



142 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 01:44
>>139
主人公「…俺の○○」
ヒロイン「え?何て言ったの」
主人公「な、何でもないよ。やめた方がいいんじゃないかな
   あいつ短小だよ」


143 :ストーリーテラー:02/02/25 01:47
さあ、選択ポイントだ!
1「つきあってやればいいだろ。あいつ、いいヤツだしな…」
2「さぁな」
3「嫌なの…か?だったら断ってやるよ」(期待するように
4「別に。俺に相談するような事じゃあ無い…だろ?」
5「そんなの俺が許さねえ」

144 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 02:08
1→泣かれます。走り去られます。萌え。
2→親友と幼馴染がくっ付きます。でも奪い返します。萌え。
3→アムロとシャアのように泥沼ります。当然幼馴染死に別れます。萌え。
4→私が・・・○○君と付き合っちゃってもいいの?なんて言われます。萌え。
5→すっげーかわいく喜ばれます。萌え。

145 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 02:10
俺には、その前に喧嘩してたかどうかが気になるな。

146 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 02:19
>139
とんでもなく長期スパンな展開を思いついた。
「…そっか、いいんじゃないか?あいついい奴だし。」
とか主人公は言っちゃいます。
幼馴染は勿論、瀬戸際なわけですよね。
自分は恋愛対象にあるのかないのか、
「私は好きだけど、あなたはどうなの?」という状況なわけで。
ここでダッシュで帰ってしまうのも有りなんですが、
鬱ゲーのごとく友達と幼馴染みは付き合い始めることに。
で、「友達以上」になりかかったときに
「…ダメぇっ!」とか言ってみたりして。
その後主人公は友達に呼び出されて、殴られます。
「あいつはお前じゃなきゃダメなんだよ!わかんねーのか!」
とか言われて、幼馴染を探しに行きます。
んで、どこ行っても見つかりません(いよいよお約束)
…続きはもう言わずとも、お分かりですね?(ニヤソ

147 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 02:22
くそ、>>1てめぇ!
こんな嬉しい良スレ立てやがって、どうしてくれるんだよゴルァ!?

つーかなぁ、俺はなぁ、幼馴染みでも主人公の過去とか色々しってるお姉さん系が大好きなんだぞコラ!
萌えても良いのかYo!?

148 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 02:27
>147
普段は昔の恥ずかしい思い出でおちょくられつつ
アレの際は途端にかわいくなってしまう幼馴染に萌えるのですね?
やはり、萌えと言うのはここぞと言う場で使ってこそ萌え。無節操に
萌えシュチュエーション連発などナエナノデスヨ。

149 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 02:31
>148
いや『お姉さん』系の幼馴染みは、主人公のあこがれの存在だ。
ただし、小さい頃彼女をいじめっ子から守ったとか泣き虫だったとか、
そういうスパイスが効いててもヨシ。

150 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 02:37
俺的にはお姉さん系には初めてで初めてなかしちゃったとかいい感じ。

151 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 02:42
>143

1→「うん……そうだね」と微笑みます。でもその目の端には……
2→「…………」気まずい沈黙が二人を包む。でも彼は、彼女を抱きしめたいと……
3→「ごめんなさい……」「俺に謝ってどうするんだよ」
4→「……どうして、そんな意地悪言うの?」素直になれない二人。この先の展開は!?
5→「え? あ、待って!」「あーもーうるせぇよ。……うるせえったらうるせえ。お前は俺のだから不可」

152 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 02:43
1が戻るまでにあと48レス。がんばってみませんか?

153 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 02:50
お姉さん系とくれば。

「ん〜。でも>>1くん、昔から私に勉強教えてくれって言ってきたじゃない。で、何年『今度は自分でどうにかするから』なの?」

など。昔から彼女には勝てない、という所がなくてはな。

「犬に追いかけられた私を、必死になって助けてくれた。
 その時から……。年下だけど、キミは私の王子様、だったんだゾ」

とまぁ、彼女に強い印象が残ってる出来事があればなお。

154 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 02:51
>だったんだゾ
ぐはぁ!

155 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 02:54
>153
後者に、雨でずぶ濡れになりシャワー浴びた後でYシャツ姿を添付すれば完璧だ!
(かなりスレ&板違いです)

156 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 02:56
幼馴染がロボで、とか呪われた種族で、とかの禁断性と
反発しあう二人の絆。萌えです。

157 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 03:08
お姉さん系なら、泣き虫でいじめられっこの主人公としっかり者の年上の幼馴染。
ある日、ヒロインは両親の仕事の関係で遠くに行ってしまう。
次の日に引っ越してしまう夕陽に照らされた河原(丘でも可)を二人で歩く。

ヒロイン「もう、そんなに泣いてばかりいちゃダメよ」
主人公「だ…だって」
ヒロイン「これからはもう一緒に居られないんだからね」
主人公「うぅ…」
ヒロイン「ねぇ、約束して。これからはもう泣かないって。もっと強くなるって。
     でないと心配で私遠くに行けないよ」
主人公「で、でも」
ヒロイン「ね、お願い」
主人公「う、うん」
ヒロイン「良かった。…じゃあ、これは約束のしるしよ」

そしでおでこにキス。

数年後に二人はこの場所で再会するのだ!

王道かもしれん。どっかで見たような話かもしれん。
だが俺は萌える!灰になるまで萌える!!
いや、灰になっても萌え続ける!!!

158 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 03:14
>157
「キミが強くなって、とってもかっこよくなってたら。
 その時は本当のキスをあげる」

その言葉を胸に、俺は強くなった……。
とかいったりして。

「……キミのために、とっといたんだよ。ファーストキス」

微笑む彼女の目には、涙が滲んでた。

……とか勝手に妄想。
ちなみに場所は昔と同じ所。

159 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 03:16
約束の場所=トーダイ
ダメだー。それだけはダメだー。

160 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 03:18
>159
いや、公園や小学校の校庭……あるいは、
『二人だけのひみつきち』
だな。

161 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 04:03
こんなのも好き。

幼い頃のささいなケンカから、2人の仲がこじれる。
口も聞かなくなる。
ひっこみがつかなくなったまま成長。
周りの人たちは、2人がすごく仲が悪いと思っている。
その手前、素直になることも出来ない。
けど、2人とも心の中では、相手を意識していて……。

こういうのを、主人公の友人とかがやってくれると萌え。

162 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 04:09
素直になれないとか、なかなか進展しないとか萌え。
乱馬×あかねはよかた。

163 :元ナー・ジンデル構成員:02/02/25 04:24
やっぱりみんな、馴染むの好きだったんだネ。同志がこんなにイッパイ!
ココ、居心地いいネ・・・・・・。


164 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 04:27
>163
1殿がお帰りになれば天下ですぞ。さらなる高みに上り詰めませぅ!
とりあえず、幼なじみマンセー。

165 :プラトニック名無しさん:02/02/25 04:52
変わり種の幼馴染みを考えよう

1、幼い頃から一緒にいた動物が何らかの理由で人間に転生
参考作品「天使の尻尾」作品自体はアレだが……

無邪気で非常識な獣幼馴染み。
「つい最近まで(動物の姿で)一緒にお風呂入ってた」
なんて発言まで飛び出すかも。

ただし、偽の戸籍をどうやって手に入れるかが問題。
愛とファンタジーで解決するけど。

166 :プラトニック名無しさん:02/02/25 05:02
2、幼い頃から見守る守護霊・幽霊

姿が見えないで、声だけというのもいい。
さらに言えば、声もなく筆談のみというのもいい。
主人公の前には決して姿を現さないが、常に主人公を想ってくれている。

ところで、主人公を想うあまり生き霊になったという幼馴染みはいないのか?
自分の欲望に素直な生き霊幼馴染みVS照れて隠している幼馴染み。
なんて構図もいいと思うのだが。

話を守護霊・幽霊に戻そう。
この手の話には王道が二つある。
「前世で恋人だった」と「成仏されそうになる」だ。

幼馴染みが愛しているのは、前世なのか主人公なのか。
ラグナロクのベストラなどがこれに該当する。

成仏されそうになるというのは、ただの幽霊でも萌える話だ。
これが幼馴染みの幽霊ならなおのこと。
不甲斐ないかな勉強不足で該当キャラは思い浮かばない。

167 :プラトニック名無しさん:02/02/25 05:23
3、脳内幼馴染み

実際には存在せず、主人公の脳内にだけ存在する幼馴染み。
(同性だけど)赤毛のアンにも登場する由緒正しき幼馴染みの一形態だ。

たいていは主人公の苦悩をただ聞くだけだが、それでも救いとなっている。
仲間や家族を求める主人公が創りだした妄想なので、
主人公が不幸から抜け出したときに消えてしまう(忘れられてしまう)。
その儚さもまたよし。


4、別人格の幼馴染み

多重人格も幼馴染みに分類しても問題ないだろう。
なんと言っても本人だ。過去の共有の度合いでは他を圧倒する。
決して直接に顔を合わせることはないが、
ビデオや日記を使って人格同士の接触は行われている。

気を狙う傾向にあるライトノベルにおいて、
主人公の別人格である幼馴染みがでてくるのも時間の問題だ。
多重人格探偵サイコがこれに(一応)該当する。

168 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 05:36
>>167
どこの板の方ですか?
同性愛板?

169 :プラトニック名無しさん:02/02/25 05:41
5、実は人外の幼馴染み

これには色々とバリエーションがあるが、共通して言えるのは、
人外であるという苦悩から幼馴染みを解放できるのは主人公だけということだ。

改造されて兵器にされてしまった、
吸血鬼になってしまった、呪われてしまった。
どんな理由で幼馴染みが人外になるはわからない。
中には主人公を守るため、敢えて人外になるというのもいる。

もとから怪物、実はメイドロボ、本当は悪魔。
もとから幼馴染みは人外だったという可能性もある。

どちらの場合でも、主人公や周囲の者はそれを知って驚くだろう。
周囲の者は幼馴染みのことを拒絶するかもしれない。
それで、母や父ではない、いわば他人(幼馴染みではあるが)である主人公が、
幼馴染みを守ることに救いがあるのだ。

変わり種としたが、この手の幼馴染みは案外多いな。

170 :64:02/02/25 07:00
みなさん、グーテンモルゲン!
1さんの帰還までがんばろう!
…といいつつ俺は仕事。夜まで戻ってこれません。すまねえ…

>153>158
マンセー!

171 ::02/02/25 08:09
ぬうっ! 早起きするとか言いながら、こんなに遅起きしてしまったぞ俺!
すべては俺に幼馴染が居ないからだ! 幼馴染さえいれば! くそぅ!

とりあえず、いきなり熱く語らせてもらう!
俺的に人外の幼馴染は良だ! そんで幼馴染が悪魔とかそういうので、主人公の魂取ってこなきゃ死んでしまうという展開だと更に良し!
「……私が何で貴方とずっと一緒にいたと思う? 私が毎朝貴方を起こしに行っていてのも。私が毎日毎日貴方の部屋なんて掃除してたのも。
 全部、貴方の魂を貰う為よ」
とか行って、ショックで動けない主人公に襲い掛かりつつ、最後の最後で
「バカ。殺せる訳ないじゃない!」
と泣きながら訴える! これでもう俺はお腹一杯になりそうだ!


172 ::02/02/25 08:15
それから、素直になれない幼馴染は基本だろう!
俺は言うぞ! 素直な幼馴染なんて、幼馴染じゃねぇ!
普段は当たり前のように仲良くしていても、二人の仲をからかわれると、
「だ、誰がこんなのとっ!」
と無意味に主人公の襟首を掴みつつ言わねばならぬ! それは恋人同士にまで発展しても変わらず敬称しなければならん!
とりあえず、二人の仲をからかわれて、最低でも顔を赤らめる事すらしない幼馴染など否! そんな幼馴染など、いらぬ!

173 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 08:16
こんな萌えシチュを脳内展開できる人たちが激しくウラヤマシイ。

174 :プラトニック名無しさん:02/02/25 08:36
>>172
その意見には賛同しかねる!
敢えて言おう! 素直な幼馴染みもまたよし!
照れは、幼馴染みの中の一要素にすぎない!
照れという一要素で語れるほど、幼馴染みとは底の浅いものなのか?
いや、違う!
年上、同い年、年下、異性、同性、同種族、異種族。
メガネ、ボーイッシュ、女装、熱血、ダウナー、マッド、サイコパス。
どんな可能性も存在しえるのが幼馴染みだ!
すべての要素は幼馴染みに含むことができるが、
幼馴染みを一つの要素で縛るなど愚の骨頂!
二人の仲をからかわれても、さらりと流せる大人のお付き合い。
それも良しとすべきなのだ!
不要というなら、照れのない幼馴染みはすべて貰い受ける!

175 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 09:13
おい、お前ら、元々幼なじみマンセーなオレから言わせてもらうけど激しく萌えるからもっと続きおながいします。

1よ、あなたはディモールトすばらすぃ

176 :最近、幼馴染が結婚したらしい:02/02/25 10:43
>167
「脳内幼馴染」ってアッパレですなぁ。

>1氏
いらないなら当方、どんな型でもお引き受けしますゾ。

>174
貴君、漢ダネ。夢の千年王国を建国しましょうゾ。神聖幼馴染帝国万歳!


177 ::02/02/25 12:21
>>174
ぬぅっ! そう言われると素直なのも良い気がしてきた!
仲をからかわれた時に、「どうしよう、ばれちゃったね〜♪」と逆に楽しんでみせる幼馴染もよしな気がしてきた!
故にゆずれぬ! 幼馴染は俺が一人で独占してみせる!

178 ::02/02/25 12:24
ぬぅっ! >>177は大文字でSAGEと入れてしまって、さげの効果をなくしてしまった! すまん!

>>175
馬鹿者! 素晴らしいの俺などではない! 幼馴染だ!
幼馴染の存在に比べれば、俺の存在などゴミカスに等しい!
さあ共に熱く叫ぼうではないか! 幼馴染という素晴らしきものを!

179 ::02/02/25 12:26
>>176
嫌だ! やっぱり前言は撤回する! 幼馴染を渡すことは俺の魂が許さない行為だ!
例えどれだけ男らしくないと後ろ指をさされようと! 俺は幼馴染を他の誰かに渡すくらいなら平気で前言を撤回する!

180 :1:02/02/25 12:34
よし! では今から無駄に熱く新たな幼馴染の形を妄想するぞ!
妄想は誰にも負けない自信があるが、書き表すのは誰にでも負けれそうな程のものなのは簡便してくれ!

やはり! やはり幼馴染を持つ身として、さけて通れぬのが主人公が病気に陥った時の幼馴染の献身的な看病だ!
徹夜は当たり前! むしろ朝方になって看病の途中で力尽きて主人公のベッドにもたれかかったまま、安らかな寝息をたてるのが正しい幼馴染像と言えるだろう!
そんでもって、その幼馴染に優しく上着をかけてやらん主人公など、幼馴染保有者の資格なし!
その後にそっと髪を撫ぜてやるオプションなどをつける更によし!

181 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 13:15
>180
逆にヒロインを看病するパターンも捨てがたい。
寝乱れたパジャマの合間から垣間見える幼馴染みの柔肌。
いや、いっそ高熱にうなされる彼女の汗を拭いてやりつつ着替えまで……
ち、違うんだ! 俺は看病してやってるんだ! 
決してヨコシマな気持ちなど、そんなものカゲも形もない!
とか一人で葛藤する主人公。

当然、翌朝それに気づくヒロイン。
1.「……見た?」(布団で顔を覆いつつ真っ赤な顔で)
2.「このスケベ!」(問答無用で正拳突き)
の二択が発生する。さあ選べ。


182 :ストーリーテラー:02/02/25 14:53
息苦しそうに汗を滲ませてうなされるヒロイン。見かねた
主人公は絞りタオルで汗を拭ってやる。
初めは前髪を上げて額をふいてやる程度だったが、首筋にも
汗が滲んでいる事に気づき、襟元を引っ張る…その拍子に
ボタンが外れてしまい、顕わになるヒロインの胸元!!
そしてあろうことか、ヒロインが目を覚ましてしまうッ!!
ヒロイン「きゃああ!何してんのよ○○!!」
主人公「ち、違うッ…俺はただお前の汗を拭いてやろうとだなッ…!」
ヒロイン「み…見たっ!?」
主人公「み、見てない見てない!!」
ヒロイン「ホントっ!?嘘じゃないでしょうね!」
主人公「当たり前だろ!猫マークのブラジャーなんて見てないからな!」
ヒロイン「やっぱり見てんじゃないのぉぉぉ!!○○の、スケベ!!
     バカエッチヘンターイっっ!!」
顔を真っ赤にしながらベッドの側の物を手当たり次第に投げるヒロイン。
だがやはり病の身、バランスを崩してベッドから落ちそうになる。
ヒロイン「きゃあ!?」
主人公「あぶねえっ!」
投げつけられた枕を投げ捨て、ヒロインを受け止める主人公!
だが主人公も足をもつれさせて、二人はベッドの上にもつれ合って
倒れてしまう!!そしてそして!!なんと二人の顔の距離がわずか数センチの
場所で停止してしまうのであったッ!!見詰め合う二人の幼馴染みは
どうなってしまうのかッ!!
嗚呼!疾風怒濤の後半を待てッッ!!!

183 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 15:08
>>181
1から2に繋がるコンボでお願いします。

ああ……それにしてもこのスレはいいなあ。
安住の地って感じがするよ。
こんなスレを立ててくれてありがとう。

184 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 15:13
ヒロインが起きた時主人公は看病疲れで寝ていてヒロイン自身が
嬉しく思いながらも怒るべきか感謝するべきかを悩むのもまた良しじゃないかナ?

んで素直にお礼言えないから朝ご飯作って
寝てる主人公のそばに置いておいたり。そして皿の下に一通のメモ。
「ありがと。でもあんまり無理すんなよ」

もちろん勝気系ヒロイン。こういうのとかどうだどうだどうだぁあああ!

185 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 16:18
ここはライトノベルの話題は禁止のスレですか

186 :プラトニック名無しさん:02/02/25 16:29
>>185
現在、当スレは
「バカの一つ覚えな幼馴染み」もしくは、「こんな幼馴染みが好きだ」
として機能しています。

187 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 16:48
5年後に再会。「ちょっとやさぐれ美人になっちゃった幼なじみ」はどうでしょう?

ちょっとストーリー、テラって見ようと思ったけど、長くなった上にオレンジロード風味
になってしまったのでなし。

188 :元・代行:02/02/25 17:56
イイここ!最初期の禁止スレを思い出して感動したよ。

で、ここでひとつ私の妄想をば。
これまでこのスレでは様々なタイプの幼馴染みが出現しているが
それらはほとんどの場合、男性から見た女性主体の幼馴染みだ。
だがこんなのはどうだろう?

幼い頃、生き別れになった一組の幼馴染み。
女の方はもの心ついた後、普通の女として生きていくが
ふとしたことからある男性と出会う、反対の立場にある両者だが
彼女はそいつを見たとき強烈なデジャブーを感じる。
対立する二人だが顔を合わせる内に少しずつ打ち解けていく。

ってな感じのオトナの男女の組み合わせで
どんなシュチュエーションやセリフが考えられるだろうか?
男と女を逆にしただけだであんま萌えそうになくてスマンが


189 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 21:18
幼馴染に対する厳しい弾圧で知られた幼馴染撲滅委員会(通称ライトノベルタリバン→ラノバン)政権が
崩壊し、幼馴染推奨暫定政権が統治することとなった当板ですが、早くも各派閥間の対立が表面化した上
撲滅委員会残党によるゲリラ活動も発生し予断を許さない状況です。
なお、同時幼馴染テロの首謀者とされる幼馴染ィン・ラディンの行方も依然不明なままです。

・・・・・・9時のニュースをお知らせしました。

190 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 21:29
幼馴染が今ではテレビで大人気のアイドル。
というのは、あまりにもテンプレートですか?

191 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 21:31
人外とかでなく、普通に外国人の幼馴染ってのはどうだ?
金髪碧眼だけど、中身は大和撫子。
すげえ美人ですらっとした長身でおとなしくて、朝起こしに
くるときもドアをノック、主人公に「さん」付け。
にこにことした笑顔に全く逆らえない主人公。

192 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 21:38
幼馴染、その傾向と対策〜分類編(複数属性のケースも多いので注意)

1・世話焼き系幼馴染〜幼馴染の基本。「朝、主人公を起こしにくる」
 「手作り弁当」を基本スキルとする。
2・勝気系幼馴染〜喧嘩友達のような幼馴染。家が隣同士で窓越しで会話できる。
  禁止ワードは「夫婦喧嘩」と「喧嘩するほど仲がいい」
3・スポーツ系幼馴染〜体育系部活に所属。ショートヘアもしくはポニーテール標準装備。
  勝気系と複合属性をなしている場合が多い。
4・天然系幼馴染〜ほえほえ〜の一言であらわされる。世話焼き系単一属性の時はこれになるケース多し。

5・優等生系幼馴染〜全てにおいてパーフェクト超人。言うなれば詩○。斬れっ!

6・委員長系幼馴染〜眼鏡標準装備。優等生系に似ているが、人付き合い悪し
  昔は主人公と仲良く遊んでいたのに、最近は口すら・・・である。毒舌注意。
7・ダウナー系幼馴染〜無表情、無口 委員長系や後述の神秘系と複合のケースがある。

8・西欧系幼馴染〜小さい頃遊んだが、親の都合で外国に・・・という幼馴染。
         奇妙な言葉使いとカルチャーギャップを携えて再会する。ハーフであることが多い。
         似たような例として中国系、南国系、ユダヤ系幼馴染が存在する。
9・神秘系幼馴染〜『日常』の象徴である幼馴染という言葉とある意味矛盾する存在
          しかし、それは君の宿命であり逃れることはできない。

・・・・・それ以外の幼馴染、新種の幼馴染についての報告を求む。
  
  

193 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 21:39
グーグルにて『幼馴染 大和撫子 話』で検索
http://www2.odn.ne.jp/~aai22770/toukouhp3/tukasa01.htm

194 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 22:01
畑違いではあるが、こと「幼なじみ」と言う点では切っても切り離せないであろうギャルゲー。
21禁ではあるが、下のスレッドは幼なじみの現実というものを如実にあらわしていて、実に興味深い。
>ヒロインが美少女じゃなかったら
http://wow.bbspink.com/test/read.cgi/leaf/1011050918/

195 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 22:19
幼馴染ってことに安心して、別の男にかっさらわれるパターンは?
しかもライバルは同じ幼馴染である兄弟(この場合は兄としておこう)
悩む主人公(弟)を密かに思う、もう1人の少女は勿論幼馴染の親友(藁
主人公は自分が思う相手を振り向かせられるのか?
それとも自分を思う相手を選ぶのか?!

…そういうのはダメなのか?

196 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 22:47
>195
貧乏性の幼馴染って良くないですか?なんかもただ世話焼いてくれるだけ
じゃないって言うか・・・。

197 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 22:56
ageです。1さん早く戻ってきて・・・。そして私目にさらなる覚醒と魂の解放を
モタラシテクダサイ。

198 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 22:56
口と手ではしてくれるんだけど、「初めては本当に好きな人と」と言って
一線を越えさせてくれない幼馴染みは、どういう部類でしょうか?


199 :プラトニック名無しさん:02/02/25 23:32
電波系幼馴染みを忘れてはいけない。

気まぐれで人を殺し、
血塗られたナイフを握り締めながら「イヒヒ」と笑う。
壊れている幼馴染みを、主人公は無償の愛で庇うのだ。
最後は二人まとめてアボーンだろうな。

>>195
寝取られてどうする!
兄の幼馴染みまで寝取るつもりでいけ!
兄の幼馴染みということは、主人公にとっては年上の幼馴染みか。
それもよしだな。
幼馴染み以外はアウトオブ眼中!

>>198
まだ主人公の魅力に気付いていない幼馴染みに分類されます。

200 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 23:33
>198

がぁさん系幼馴染み

201 :198:02/02/25 23:39
>>199
主人公の魅力を気づかせるためには、やはりナニを見せるのでしょうか。

>>200
がぁさんってなんですか?


202 :64:02/02/25 23:53
>194
現実がなんだ!事実がどうだというのだ!
俺達は萌えたいのだ!幼なじみを愛でたいのだ!

203 :幼なじみ撲滅委員会下っ端:02/02/26 00:04
age荒らし攻撃。

おい、お前ら、そんなに幼なじみがよろしいでございましょうか?

幼なじみ撲滅委員としては、>194のリンク先禁止。

204 :64:02/02/26 00:51
>195
もちろんオーケーだとも!
主人公を思う幼なじみの親友も、当然幼なじみであろう!
「○○ちゃんはずっとあの子のこと見てたけど、
わたしだって、ずっと前から…」
とかいって抱きつかれるわけですな!

205 :幼なじみ撲滅委員会下っ端:02/02/26 00:57
そして幼なじみ12人がぁっ。
……もちろん斬るんだよ。うん。

206 :幼なじみ撲滅委員会下っ端:02/02/26 00:58
……ageちゃったが、ここ、sage推奨なのか?

207 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 00:57
板違いになってしまいますが、今回のアフタヌーン増刊の”らぶやん”における
”委員長喫茶”を見て、”幼馴染喫茶”を考えてしまった俺は逝ってよしでしょうか?

208 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 01:00
……委員長ばっかりいる喫茶店なんですか?

209 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 01:00
二日で200越えてるよっ!!! 早っ!

210 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 01:06
ところで>>1さんは文体から察するに
エルウィソスレの伝説的人物こと120氏っぽく感じられるんですが、
そうだとしたらますます>>1さんに付いて逝かざるを得ない訳で。

211 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 01:15
120は今日エルスレに降臨しているし、
大体、エルウィソに幼馴染なんていないじゃないか。
いや、俺も文体的に一瞬疑ったけどね。

主人公がコンプレックスを抱くほど色々と優秀な幼馴染。
主人公は劣等感を抱くが、
幼馴染は無防備に接近してくる。

212 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 01:26
遅レスだが>>181

翌朝、眩しい朝の陽射しにより目を覚ますヒロイン(勝気系)。
ベッドの脇の椅子では主人公が船を漕いでいる。
体を起こしてみると、自分のパジャマが寝た時着ていたものとは違うことに気づく。
まだ寝起きで病みあがりなので、状況をうまく判断できない。
ヒロインの気配に気づいた主人公。
やたらパジャマを気にしているヒロインを見て、慌てて立ち去ろうとする。
「あっ、ね熱下がったようだね。お、おばさん、昼には帰ってくるみたいだからオ、俺はこのへんで…」
「ま、待って!」
ビクッ、と長年の経験からくる反応により、ヒロインに背を向けたまま硬直する主人公。
「な、なに?」
「…あっありがとう!……看病と…着替え。…でも、見たんならチャラだからね…」

と、主人公に感謝しつつ借りにはしないようにする、普段は勝気幼馴染なんてのはアリでしょうか?

213 :64:02/02/26 01:36
>207
喫茶店というのはどうも。やはり自分一人に給仕してもらいたい。
「おまえ、紅茶淹れるのうまいよなー…」
「へへへ。惚れた?」
「あほ。んでも、マジで店出してもやってけるとおもうぜ。
昔は下手だったのになー…」
「小学校のころの話でしょ!しかも紅茶は苦いからって、
ろくにのみもしないで…」
「悪い悪い。でも実際、文化祭なんかで店出せばいいじゃんか。
俺も手伝うしさ」
「だめだよ」
「?」
「○○のためにうまくなったんだよ。
これを飲むのは、世界で○○だけでいいよ…」

>209
まったくだ。ニュー速板じゃあるまいし(w

214 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 02:00
ヒロインの家が喫茶店経営なら問題なかろう。
学校がひけた後に家業を手伝うのは娘として基本。
セーラー服+エプロンならボーナスポイント二倍。

カランカラン……
ヒロイン「いらっしゃ…なんだ、あんたか」
主人公「なんだはないだろ。せっかく来てやってんのに」
ヒロイン「ふーんだ。……いつものでいいの?」

パイプをくゆらせたりしながらそんな二人を微笑ましく見つめるマスター
(ヒロイン父)


215 :64:02/02/26 02:11
>214
なるほど。そいつはありだな。
で、常連の客かなんかにひやかされる、と。

216 :ストーリーテラー:02/02/26 02:16
幼馴染み喫茶「くされ縁」or「お隣さん」ってカンジか。

217 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 02:54
幼馴染ばかり12人ほどいて(主人公もその1人、勿論各人タイプが違う)
複雑怪奇な相互関係&同一シチュエーションで異なるリアクションの数々、
最終的には誰が誰と結ばれることもなく「彼らの日常は続くのだ」的オチ、というのを考えてみた。

オリジ(・∀・)ナリティ!

218 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 03:13
現実にはどうなのかね…幼馴染。
あんまり恋人になるのって見たこと無いけど。
所詮架空の世界で萌えるのみなのか…。

219 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 03:33
こんなのあったよ
http://www.sol.dti.ne.jp/%7Emushi/diary.html#0220

220 :219:02/02/26 03:37
↑部落らっぽくなっちまった&直リンスマソだけど、
リアル幼馴染遭遇!だよ
(数日前のニュースサイトに転がってたネタ。がいしゅつ?)

221 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 04:18
>219
かわいいもんだね。
微笑ましいが希少価値なのは確か。
けど、日記書いてる男がしょっぱなから指輪を罵倒するのは許せんが。
幼馴染とは関係ないところに怒りが沸いた。

222 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 11:58
>221
罵倒ってほどでもないとも思うんだが。
…ってスレと関係ないのでsage

223 :200:02/02/26 13:01
さすがにがぁさんはみな知らんか(笑)

がぁさん:エロマンガ家、まさに198の言うネタの通りのストーリーがある


板違いスマンす

224 :撲滅委員会さんへ:02/02/26 13:01
次スレなんぞ立てずにコッチ来い。というわけでage。


225 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 14:48
みんな素直に幼なじみを語りたかったんだね(藁
まぁ、最近の「禁止」スレはすっかりネタ専門になってるし……。
昔は普通に幼なじみ話もしてたんだけどね。幼なじみ体験談とかは
けっこう参考になったし。
「体育祭の組み体操で、人数あわせの関係上、女子だけのグループ
に一人だけ入れられた」という話がハァハァだったよ……。

226 :すくすく:02/02/26 16:25
幼馴染っていいよな。
オレは男の幼馴染しかいねぇ。

水を差したくはないが、某コナンのヒロインの両親も幼馴染の関係だったり。
年頃の娘がいるのに、40過ぎで未だにケンカしたり。
その娘くらいの年齢なら容認できそうだが、40越してもテレてんなよ。
結婚してて、娘までいるんだからさ。
では、板違い故、逝ってきます。

227 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 18:28
>>226
>オレは男の幼馴染しかいねぇ。

わかってるって。
実は女なんだろ?
全寮制の男子学校に行っちまったお前を追いかけてわざわざ男に扮装して
まんまとお前と同室の部屋に入れたと思った途端に学校が共学に変わって
でもいまさらひっこみがつかないながらもクラスメートの女子や一年の後輩に
激しく言い寄られるお前を見てヤキモキして毎晩毎晩部屋の中で
「ちょっとなにデレデレしてんのよ!」「あ、あれは違うって」とかいう痴話喧嘩を
繰り広げてるんだろ?


228 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 18:44
>>227
途中までは恋CHU!みたいだな。

229 :向こうの>912を受けて:02/02/26 18:49
いい加減、撲滅委員会と決着つけたいんだが今晩あたりどうよ?

230 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 19:01
対決もなにも、本質的には変わらないと思われ

231 ::02/02/26 19:15
やばい! やばいぞ!
何かいきなり妙に私生活(?)の方が忙しくなってほとんどネットにつなげん!
俺一人で千スレ達成が夢のまた夢となりそうだ!
ていうかこれは誰かの陰謀だな!? だが俺は負けんぞ! 負けずに語りきってやる!

とりあえず、>>227! 貴様は間違っておる!
その展開の場合は、ギリギリまで男の方に自分が女である事を隠さねばならん!
そんでもって着替えの時に真っ赤になって、「男同士なのに上半身ぐらいでそんなに取り乱すなんて変わった奴だ」とか不思議そうに言われてなければならんのだ!
つまり、
「何デレデレしたるんだ(男口調で)」「自分がもてないからってひがむなよ」
となって、複雑な気持ちでそっぽを向いたりしなければならんのだ!
ていうか、今気づいたが全寮制の男子学校で何故クラスメイトに女子が存在できるのだ!? ニューハーフか!? それとも男にそっちの趣味があるのか!?
どちらにしてもかなりやばめだぞ!

232 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 20:47
>>231
例えばその女に双子の弟がいたとする。で、弟にばけて潜入。
実は女の子な幼馴染の正体がばれないようにしつつ、愛をはぐくむ・・・。
やはり、ショウガイがあったほうが萌える!絶対に!萌える!

233 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 21:00
とりあえずライトノベルに絡めてみるか。黒田洋介は幼馴染み好きだよな。
リヴァイアスにもスクライドにも幼馴染みいたし。

234 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 21:08
閣下!!
幼馴染以上恋人未満が欲しいであります!!

235 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 21:15
オスカルみたいな幼馴染もホスィ!
「俺は待った!充分待った!」とか言ってみてぇ!

236 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 21:25
同志>1よ、禁止スレのレス906についてはどう思われますか!
自分は思わず説得されそうになったであります!

237 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 21:29
>>236
そうやって心を揺らしてる幼馴染もイイ!

238 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 21:38
>>236
あんな夢みたいな展開あるわけないじゃん。

239 :運命恋愛主義者A:02/02/26 21:41
>238
あんた、おもいっきり自爆してないか?

240 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 21:42
ようやく安住の地を見つけたと思ったが…
まだ斬り続けねばならんのか

241 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 21:44
>>235
俺は17年も待ってるのにいまだに幼馴染が現れない。

242 ::02/02/26 21:58
>>236
馬鹿者! あんなもので揺らいでどうする!

何が夏休み最後のプールで出会った曰くありげな美少女だ!
さる財閥の令嬢、猛烈なアタックをかけてくる後輩?
ある事件を追ううちに知り合ったナイスバデェな女探偵?
魔法の道具から出てきたちょっぴりドジでキュウトな悪魔?
空からこぼれた不可思議少女?
あえて言おう! そんももの、俺は大好きだ! こんちくしょう!
だが幼馴染はそれをはるかに凌駕したところにあるのだ!
考えても見ろ! そいつらが毎朝体をゆさゆさして起こしてくれるとでもいうのか!?
小さい頃に一緒にお風呂に入った話でからかって楽しめるとでも言うのか!
バレンタインで明らかに本命っぽい大きさのチョコに、大きく「義理」と書いてくれるとでも言うのか!?
目を覚ませ! 世の中のすべてのものは幼馴染の存在をより大切に思わせる為だけに存在しているのだ!

243 ::02/02/26 22:03
>>241
馬鹿者! 幼馴染は出来るのを待つものではない!
自分でつくるものだ!
今からでも遅くない! 子供の集まる公園に行って、一人で砂遊びしている子に優しく話しかけるのだ!
一歩間違えば幼児誘拐犯にされかねん危険な行為だが、うまくその子と打ち解けられれば、貴様が大学生となる数年後には>>77のような展開になっているやもしれんぞ!
ただし、失敗しても責任はもたんからな! 心してかかれ!

244 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 22:05
>241
ただひたすら修行を続けるも未だ幼馴染を知らず。
拙僧はそうして百年近う生きて参った。
何の高々17年。

245 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 22:06
>>242
いや、去る財閥の令嬢は巨大なハートチョコに毛筆っぽく義理と大書きしてくれるぞ。
で、それを光画部に持ち込んで、どう判断したもんやら、みんなで悩むんだ。

246 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 22:10
幼馴染=帰るべき家
財閥令嬢他=旅行先

247 ::02/02/26 22:13
>>234
幼馴染以上恋人未満だと!? 何を寝ぼけた事を言っておるのだ!
幼馴染こそは究極のカタチ! 恋人など幼馴染未満! 
つまり正しくは恋人以上幼馴染未満だ!
というか自分でも書いてて何を言いたかったのかわからなくなってきたぞ!
そんな俺にどうしろと!

248 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 22:17
ヴァーチャルな幼馴染でよければ、こんな所に落ちてたりして。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1013275823/l50
http://www.alfheim.jp/~narikiri/narikiri/test/read.cgi?bbs=TheSun&key=007850149&ls=20


249 ::02/02/26 22:22
>>245
R田中か!? なつかしくなってしまったぞ!
だが! >>246の言うとおりだ! 令嬢のチョコなど、
「主人公にチョコを渡そうとしたけど、他の娘が先にチョコを渡してしまって、タイミングを外した幼馴染が慌てて自分のを鞄にしまう時」
幼馴染より先に渡した他の娘のチョコにすぎん! 価値度でいえば、幼馴染のチョコの方が五倍ぐらいある! 多分!

250 :64:02/02/26 22:32
>243
閣下!それは危険です!ロリ誘拐犯なんかといっしょにされちゃ、
死んでも死に切れません!
それより隣のうちの若夫婦と仲良くなるのです。
そうすれば、ほら!危険なしに幼なじみが!
いなければ作ってもらえます!

251 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 22:59
閣下がお帰りになられた!よっしゃ、逝くぞ!野郎共!
マズはあれだ!突然帰ってきた幼馴染。幼稚園の頃に一揃い萌え体験ABCは
すませているのは基本。微妙な時間のズレを感じつつも基本的に昔と変わらない
あの子というのもよしだが、俺としては昔とえらく変わってしまって、それは自分にも
いえる事であったりして、お互い成長した姿に過去の思い出を見出すのに
時間なんかかけちゃってりしてあたらしい関係を築いていくと言う
一粒で二度おいしい感じがイイ!

252 :幼馴染萌え萌え団団長 ◆BETAJBS2 :02/02/26 23:10
うぐァッッ!!
暫く繋いでない間にこんなスレがッッ!!
完っ全に出遅れた。一生の不覚也。

>1殿、貴殿の幼馴染力に心底惚れ申した。
この日この時このスレより、我と我が軍団は貴殿の配下に付く。

さぁ首領!我に命令を!そして幼馴染を!!

253 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 23:21
>>245
西園寺まりぃと鰯水は幼馴染みのようなもんでは?

254 ::02/02/26 23:35
>>250
それは新鮮な考えだが、考えてみろ!
子作りして生まれてくるまで十月十日! その間の熱い思いをどうやって耐え抜けというのだ!
しかも! 生まれてきたのが男の場合はどうしろと!?
だが、それを考慮に入れても貴様の案は素晴らしいと言わざるおえん! よってこのスレの参謀的役割を貴様に与えたり与えなかったりする! 覚悟しておけ!

255 ::02/02/26 23:38
>>251
うむ! つまりは、
大切な思い出とか約束を主人公に忘れられてて、しかも現在では自分より主人公と仲良さげな娘がいるのを知って、
「やっぱり、昔とは違うんだよね……」
とちょっとさみしげに言ったりする訳だな!?
百点だ! 誰が何と言おうと貴様の妄想には百点をやろう!

256 ::02/02/26 23:43
>>252
よし! いくぞ配下となりし者よ!
我らの望みはただ一つ! 俺も忘れがちだけど!
「すべてのライトノベルに幼馴染を!」
これだ! 俺が今そう決めた! 多分そうなんだ!
よって幼馴染普及活動に徹するべし! 以上だ! それ以上語るべき事などなし!

257 ::02/02/26 23:46
>>253
いいか、よく聞け!
そんな昔の事を、新たな幼馴染達で一杯の俺の脳みそが覚えている訳はないだろう!
でも、もしあの二人が幼馴染的関係だったとすると、それはそれで萌えるような気もせんではない!
というよりは萌える! むしろ幼馴染であれ!

258 :キツリア(252):02/02/26 23:48
>>255
閣下も・・・以外にお甘い。
この設定の真価は昔と今のギャップ、その奥の変わらぬ、色あせぬ思い出。
閣下の妄想もまた一つの究極型ながら、この設定にはまだまだ語り尽くせぬ
熱い、熱い、ナニかがある!ギャップの奥に幼い日のあなたを見出せた時・・・
あああぁぁぁ!身悶えしそうだ!幼馴染万歳!


259 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 23:58
>>256
1閣下、つまり我々自らが幼馴染ものライトノベルを書いて応募せよ、と。
すべてのライノベ新人賞受賞作を幼馴染で埋め尽くせ、と。
そうおっしゃるわけですかな。

いいでしょう。
やってやろうではないですか。
皆の衆、異論はありませんな?

260 :64:02/02/27 00:06
>254
先に楽しみがあれば、未来が開けてさえいれば、
十月十日などどれほどのことがあるでしょう!
生まれてきたのが男でも、再戦のチャンスはいくらでもあります!
とはいえ実はロリは範囲外!あくまで年が近いものがよいです!
相手の恥ずかしい過去だけでなく、自分の恥ずかしい過去を知られて
相手にからかわれることこそ神髄でありましょう!
>250はあくまでも作戦案としていただきたい!
それと、参謀でありますか!私のような未熟者につとまるかどうかわかりませぬが、
謹んで拝命させていただいたりいただかなかったりします!




261 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:14
>256
承知いたした首領閣下!
今日から我も、いや私も一人の幼馴染好き!
最早トリップも要らぬ!我が命の全ては幼馴染に捧ぐもの也!

「すべてのライトノベルに幼馴染を!」

ライトノベルの定義が

 「幼馴染が出ているものがライトノベルです
   但し最後に結ばれるとは限りません」

となるその日まで、普及に邁進する所存であります!

262 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:16
親の都合でずっと一緒に暮らしてきた幼馴染が実はロボットだった・・・。
鉄腕アトモのようなロボットと人間との共存という重厚なテーマの元
繰り広げられる二人の愛の調べ・・・。当然ヒロインは最後は・・・。
幼馴染の愛で、人と無機物の壁を越えろ!

263 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:18
>261

結ばれないなんて幼なじみじゃない……

男同士は却下な。個人的に。

264 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:21
お、女同士は・・・?(ドキドキ)

265 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:21
>>263
死に別れはダメですか?

266 :64:02/02/27 00:22
>262
>最後は・・・。
最後はなんだ?まさか…出産?
まさに壁を越えている!すばらしい!



267 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:24
>264
のーこめんと(w

>265
死に別れたあと誰とくっつくというのだ。
……3年後ぐらいに生き返ってきたりしてな。

268 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:27
このスレは精鋭揃いですな。閣下、参謀、ストーリーテラー、64・・・
更なる人材の発掘を期待する。

269 :261:02/02/27 00:29
>263
そりゃ俺だって全ての幼馴染には結ばれて欲しいさ!
でもなぁ、あるんだよ!結ばれない場合が!
幼馴染が

 「その娘、絶っっ対大事にしなさいよ!
   じゃないと私が許さないんだから!」

といって身を引く場合が!
目に光る物を浮かべて無理に笑う場合が!!
哀しいが我々は幼馴染娘が朴念仁の主人公をとっ捕まえるのを
ただひたすら祈るしかないのだ!

つーかジークがアニー選ばんかったら許さん。

270 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:36
少コミでよくヒロインのライバルとして出てくる幼馴染はみんな結ばれません。
だからこそ萌えるのですがね。

271 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:36
双子の幼馴染の場合どうすれば・・・

272 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:39
>>271
姉妹丼に決まっとろうが!芹香たん、綾香たん、ハァハァ。

273 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:40
>271
とりあいしてバトルロワイヤル

274 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:42
これからの時代、パソコンがLANで隣の幼馴染とつながってる話とか、
出てきそうだ。そうするとどんなストーリーが生まれるだろう。

275 :プラトニック名無しさん:02/02/27 00:42
>>271
イスラム圏内に行けば解決だ。
一夫多妻制の国なんて星の数ほどあるさ。

276 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:44
>271
物語中盤で片方が不治の病に。
クライマックスで「○○ちゃん(双子の片割れ)と仲良くね……」
とか言って静かに息を引き取る。

主人公、号泣。我々も号泣。

277 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:46
>>276
せつなさ爆裂やー!うわ〜〜〜ん!

278 :64:02/02/27 00:51
>275
つか、意外にイスラム圏は盲点かもしれんな。
あそこは親同士が相手を決めることが多いから、
かなりの割合で仲のいい親族(いとことか)や、
幼なじみ同士の結婚があるらしい。
…といっても素顔を知ってるかどうかは…

279 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:53
>>278
むしろ親の決めた相手から奪うというのが萌え。

280 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:54
>274
好きなのに素直になれず、ウィルスを送る幼馴染とか…

281 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:58
>>280
それは素直になれないちゃうねん(W

282 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 00:59
掲示板で出会ったら、気持ちとは裏腹にいつも煽ってばっかりとか…

283 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:02
>>274
ファイル共有してHDDの中のエロ画像見られてBADEND

284 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:02
>>282
2ちゃんでも、いっぱつで主人公のレスと見抜く眼力の持ち主。
愛ですな。

285 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:07
スレ建てると二秒で来るのな。
で、一行目は
こらーーーーーーーーーーーーーーーーー!
挙句主人公の本名を連呼する。

286 :ストーリーテラー:02/02/27 01:08
ヒロイン「ねえねえ○○ちゃん、今日チャットしない?」
主人公「はぁ?チャットぉ?ンな面倒な事しないで
    俺ン家来ればいいだろが」
ヒロイン「いいから…お願い!じゃあ約束の時間にね!」
主人公「…なんだ、アイツ…」
んで、ネット告白。パソコンの前で真っ赤になったまま
ぬいぐるみを抱きしめているヒロインのモニタには、何も
返事が返ってこない。
ヒロイン(えっ…?)
と、主人公が窓を開けて入り込んでくる。
ヒロイン「○○ちゃん…」
主人公は黙ったまま、ヒロインのパソコンのキーボードに打ち込む。
『○○ちゃん、好きです。ずっと前から好きでした』
この後に、ゆっくりと、三文字。
カタッ『お』カタッ『れ』タンッ『も』
目を大きく開けてモニターと主人公の顔を見比べるヒロイン。
照れくさそうに笑う主人公に、見開いた目尻から涙を滲ませる
ヒロイン。涙を拭ってキーボードを叩く。
『ホント!?ホントに!?』
主人公「もうそれはいいっつーの…おわっぷ」
思わず突っ込む主人公の首筋に、ヒロインは即座に跳び付いていた…

287 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:08
迷惑だけどカワイイ(はぁと)

288 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:09
>>283

ヒロイン「こんなの見るくらいだったらあたしが……」
主人公「え?」
ヒロイン「う、ううん、何でもない……」

という展開を激しく妄想。

289 :287:02/02/27 01:12
>>287は>285に対してね。

290 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:12
間違ってカタッ『オ』カタッ『レ』カタッ『モ』カタッ『ナ』タンッ『ー』と打ち込んじまいそうだ。

291 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:13
>>286
つーかそれ、ヒロインと主人公の立場を逆にしてくれ。頼む。

292 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:15
>>291
そうしたら、ベッドイン展開は避けられませんな。


293 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:15
>280
自分の誕生日にパソコン立ち上げたら、
画面が「○○君誕生日おめでとう」の文字で埋め尽され、
最後は『このパソコンは○○子の愛でリソースが極端に不足してます諱xの表示で
フリーズ。

294 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:15
>274
幼なじみの共有の中に801画像見つけてBADEND。
かちゅ〜しゃの書き込みログ見つけてBADEND。
nimdaに感染してBADEND。

幼馴染なんていいことねぇYO!

295 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:17
>294
単に君のパソコンの使い方に問題が有るだけじゃ・・・

296 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:19
>>285
で、たまに他人が立てたスレに誤爆

297 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:21
当然、ヒロイン叩かれる。主人公援護。
世話焼かせ幼馴染もイイですなー。

298 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:23
「君のコトが好きと思われ」とか…

299 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:30
「ずっとずっと好きだったYO!」

300 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:32
俺の事・・すきなんだRO?

301 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:34
さりげなくこのスレのリンクを張るヒロイン…

302 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:37
主人公の管理するサイトのキリ番ゲット常習のヒロイン。

303 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:39
なんだかわからないが君達は間違ってる気がする。
幼馴染への情熱が感じられない。

304 :プラトニック名無しさん:02/02/27 01:43
>>303
それはYOUの情熱が強すぎて、
他者の情熱が色褪せて見えてしまうからだよ。
その情熱を、ここで思う存分ぶちまけるといい。

305 :303は偉い:02/02/27 01:45
幼馴染といえばやっぱあれだ。思い出の品。
二人で埋めたタイムカプセルとか、リボンとか・・・。
「○○ちゃん、コレ覚えてる?」
とぼける主人公、じゃれあう二人。

306 :305追:02/02/27 01:46
二人で思い出の品を探しにいくと言うのもいいな。

307 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:50
幼馴染みと死に別れた主人公、
気を落とす彼の前に幼馴染みとうり二つな人が現れる
性格は正反対なのに仕草の細かいところがやけに幼馴染みと重なってしまう主人公
気が付けは彼の心の中にある思いがわき上がる.....

ってのは幼馴染み萌えの範疇に入るんでしょうか?

308 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 01:57
>>307
そういえなくもないかもしれないが、本質的には違うと思われ。
閣下の見解を伺いたいですな。

309 :プラトニック名無しさん:02/02/27 02:00
>>307
思い出の共有がなくては幼馴染みとは言えまい。

幼馴染み(そっくりさん)から見た主人公も、
>>307だったら、それは幼馴染みかもしれないがな。
パラレルワールドの幼馴染みは、果たして幼馴染みと言えるのか?

310 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 02:08
幼馴染とかと結婚する式当日かなりからかわれそうだな。いや、結構結構。

311 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 02:24
>>307
向こうはこちらにベタ惚れなのだが主人公はどうしても彼女の中に
幼馴染の面影を見出してしまう。そのことに気づく彼女だが、
「ううん・・・それでもあの人と一緒にいられるなら・・・」
を発動して主人公との関係を深めていく。
しかしそんな彼女もある日ついに爆発。
主人この不用意な発言(幼馴染の名前で呼んでしまうなど)に対して、
「私は○○の代わりなの・・・・? 答えて! ねえ答えてよ!」
を発動、外に走り出していく(雨が降っているとなおよし)。
そしてクライマックス。降りしきる雨の中で主人公に追いつかれ、
抱きすくめられた彼女が一言、
「代わりでもいいの・・・・だから、お願い、私のそばにいて・・・・」

もはやここまでくれば幼馴染でいいんじゃないでしょうか?

312 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 03:52
>>272
俺も学タンになりたい…

313 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 04:29
>147-158辺りで語られてる「隣のお姉さん」的幼馴染みは駄目ですか?
俺的には滅茶苦茶ツボなんですが…

314 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 05:58
各時代からタイムスリップしてきた十二人の幼馴染(8〜20歳。17歳が
元からいた幼馴染で、そこだけ抜けてる)。しかもパラレルなので、みんな
性格が微妙に違う。
どうだ! これならある日突然12人の(実際は13人だが)幼馴染が登場
できるぞ!

315 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 10:27
子供の頃プレゼントされたリボンをいつも着けていたりする幼馴染。
個人的には激しく萌え。

316 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 12:46
皆、馴染んでいるかい?

317 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 13:15
今の時期、受験休みの高校生が結構いるはずだ。
お前ら!青春の熱いパトスで幼馴染を語ってください。

318 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 15:30
>>313
やっぱり流れ的には小学生ぐらいで引越してそれきり→高校で教育実習生
として再会ってパターンが王道だと思うんだがどうよ?



319 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 17:56
>>318
教育実習生には妹がいて主人公の高校に転校してきてもらおう。
主人公より年下だとベリーグー。
それとは別に同級生の腐れ縁的幼馴染もいることにしてしまえ。

お姉さん系、妹系、クラスメート系の三人に囲まれる学園生活。

すまん、俺には選べん。

320 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 21:22


     斬   る   




321 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 21:32
>>320
副会長殿ですか?

322 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 21:51
幼馴染が敵に!というシュチュエーションに激しく萌える。

323 :64:02/02/27 23:23
レスのつきがにぶくなってきたね。
いいことだよ。落ち着いて話ができる。
マターリしようか。

「ううん…」
「あ、起きた?」
「うん。…ひざまくらしてくれてたのか?」
「気持ちよさそうに眠ってたから、起こすのも悪いかと思って。
○○ちゃん、昔からこれ好きだったし」
「そっか、ありがとな。なんか、お礼にしてほしいこととかあるか?」
「…ずっと、そうしてて」
「…」
マターリ。

324 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 23:41
>>321
いや、副会長なら叫びまわるだろう。ついに会長が降臨したのだと
踏んでいるのだが、どうだろう?

325 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 23:49
>>323
なんかさわやかに風とか吹いてそうだな。秋の公園でも可。マターリ。

326 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 23:49
いやなかなか。
しかしこういうのも捨てがたい

「ううん…」
「あ、起きた?」
「ん…。ああ。
 ……。
 !!!(ばっ)
 な、ななな」
「あこら、起きちゃダメだってば(ぐい)」
「(こて)ち、ちょっと待てなんで俺が膝枕なんぞされてんだ! 」
「?なんでって…昔はよくしてあげてたじゃない。」
「昔の事を言うな!人が見てるだろうが…って聞いてるかおい!?
 こっこら離せ起こせ顔を覗くなニヤけるな頭をさするなァァァ!!!」

327 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 23:55
>>323,326感動した。よくやった。でも落ち着こう。

328 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 00:00
おい、おまえら。ちょっと聞いて下さい。
さっぱりわけわかんないことばっかりいってんじゃねぇよ。
なんかこう、恥ずかしくないのか。
なつまつりで浴衣着て花火見た帰り道、神社の裏の大木の前で、
じーっと見詰め合ったりしていやがるんだ。
みんなに覗かれたりして恥ずかしいじゃないか。
萌え萌え言ってるんじゃないよ。
えーいお前ら。みんなまとめて逝ってよし!!

329 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 00:03
>>328
君には、このスレの住民になる素質を感じる

330 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 00:04
>>328
誰かに言われるまえに言っておこう。
オマエモナー。

331 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 00:10
所詮ね、幼なじみは、転校生の不思議な髪の長い女の子の引き立て役です。


332 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 00:10
>330
ネタ……だよな?

333 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 00:13
なんか討ち入られてるみたいだな。閣下の留守中に。むぅ。

334 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 00:41
幼い時から一緒にいるから何だって言うんだ?
馴れ馴れしく成らない場合の方が多いぞ。顔を赤く
染める幼馴染なんて見たこともないから、幼馴染に
萌える奴等の気持ちは分からんよ。
えーい、さっさと妄想の世界から戻って来い!

335 :328:02/02/28 00:42
>334

同士よっ。

336 :334:02/02/28 00:44
>>335
"え" がどうしても思いつかなかったよ

337 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 00:47
えびのからあげ、うまくできたかな?(にぱっ

萌え。

338 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 00:50

 書
  き
   は
    誤
   解
  を
 受

 る
  可
   能
    性
   が
  あ
 り

 す

339 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 01:08
やはり幼なじみのヒロインは、
活発ポニテ青しましまパンツ同い年料理下手主人公隠れ激LOVEオシャレさん
ですよね

340 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 01:10
幼馴染み……。苦い思い出しかねぇ。
一人は転校、一人は不仲になった。トラウマだ。
そんな訳で今のオレはメイドさん萌え。ラ板にもメイドさんスレッドを――
ダメか。

341 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 01:12
>>399
シマシマよりバックプリントだよ!

342 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 01:14
>>339の設定にミニスカ金髪ちょっとエッチをくわえたい

343 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 01:15
>>340
転校→再会の黄金パターンがあるじゃねえか!それでかわいくなってたりしたら
どうする!?

344 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 01:16
「萌えるシチュ総合スレ」でも作ろうか?

345 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 01:18
>>344
なんか住人を奪われそうだ。

346 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 01:49
>344
『幼馴染み推奨派と禁止派が仲直りするスレ』

なんつってみたりして

347 :元ナー・ジンデル構成員:02/02/28 02:20
「現実の幼馴染はツライYO!」などの書き込みは、撲滅委員会残党による
精神テロに違いない。彼らはこのスレを陥れようと画策しているのだ(=悪の枢軸)。
賢明なる同志諸君、耳を傾けてはならない!

だいたい「現実の幼馴染」を語るなら、[エロゲネタ]にもっとスゴい
スレがあるので、そっちを読んでから出直してきたまえと言いたい。



348 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 02:55
>>309
ライトノベルだと「時空のクロスロード」シリーズとか。
>パラレルワールド幼馴染

349 :某921に対抗呪文:02/02/28 03:40
状況A:うぶい後輩がうつむきながらもがんばって少女趣味なラッピングのチョコを差し出す。
    →その直後幼馴染みが現われます。場合によっては幼馴染みが渡そうとしていたチョコを見てしまいます。
     「それ何?」「何でもない……」「でも……」「何でもないってば!」
     その時、走り去る彼女の目には涙が……。
状況B:ある日登校途中でぶつかった女の子。朝のホームルームで再会。
    →主人公の隣になります。幼馴染みの彼女はそれを羨ましそうに見ます。
     それを「あれ?〜と〜って夫婦なんじゃないの?」とからかわれて、
     「だ、誰があんな奴と!」と言ってしまう悲しさ。
状況C:部活の、厳しいけれども凛々しい先輩。時折見せる女性らしい仕草が…
    →そんな事を話され、鏡を見ながら「女性らしく……ならないと駄目なのかな」
状況D:平和な平穏に突然現れた秘密を抱えて逃げ回る少女とそれを追う謎の集団。
    →深入りし過ぎたために、幼馴染みが誘拐されてしまう。
     そして催眠をかけられ、涙を流しながら彼の前に……。

350 :某921に対抗呪文:02/02/28 03:43
……とか名前欄に入れたが923だった。
やっちまったー

351 :宣伝文書作成課(906):02/02/28 11:11
(´-`).。oO(撲滅委員会の次スレ立てずにこっちに合流しても、怒られないかな…)

#まとまった方がいいと思うので。マジレス希望。

352 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 14:35
このスレは以後

『幼馴染み推奨派と禁止派が殴り合いながら仲直りするスレ』

となりました

353 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 15:41
「幼馴染み禁止派」の構成員は実は「素直じゃない、素直になれない幼馴染み」
なのじゃないか、とか思ってみる。

354 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 19:20
>353
うわー、なんか『ナジキン構成員萌え』が続出しそうな介錯、いや解釈やな(w

355 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 19:41
>>351 キサマ裏切りおったな、このスレとの迎合なぞもっての他!
    たとえ玉砕しようとも、副会長がおられるかぎりいぃぃぃぃぃ!!

───────────────────────────−──────―
────この非国民が!────‐───────────−────────‐
─‐────────────‐────────‐∧_∧ ───‐──―──‐
─────‐∧ ∧,〜 ────────────‐(; ´Д`) ────―─‐──‐
──−──‐( (⌒ ̄ `ヽ───_ ───────‐ /    /─―/ヽ────―─‐
──―───‐\  \ `ー'"´, -'⌒ヽ──────‐| |>>351--‐/ | | ─────―
―‐――──‐ /∠_,ノ    _/_───‐―──―─‐| |  /─―/ | |―────―‐
─────‐ /( ノ ヽ、_/´  \―────‐──‐∪ ./──,イ ∪ ────―─
────‐ 、( 'ノ(     く     `ヽ、 ―────―‐| /−─/|| | ──−───―
───‐‐/` ―\____>\___ノ ──────‐|/──/ || | ────‐─―‐
───/───―‐/__〉.───`、__>.―‐―───‐─―‐| || | ─────―─
──/──‐──────────────―−───‐(_)_)─────―─
─/────────−────────────‐──────────―‐
───────────────────‐─────────―─────‐


356 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 19:58
>>355
ネタは結構だが真面目な話、似たようなスレが並立するのは板的に問題じゃないかね?

357 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 20:17
大半の住人は面白がってるみたいだから、
いいんじゃないの?名物スレとして住み分ければ。

358 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 20:34
んん・・・ん 馴染んでいるかね? それでは試練を与えよう

〜小さい頃からいつも一緒に遊んでいた幼馴染。親友みたいな幼馴染。
 ある日、部活の用事で体育用具室へ行くと、その幼馴染が他の男とイタしていた。
 それも立ったまま、スカートを捲り上げてバックからというマニアックな体位で
 翌日、屈託のない笑顔で君はいう。
 「あはっ、見られちゃったね。 でもお願いだからこの事は黙っていてね♪」

・・・・・・・どうする?

359 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 21:10
>>200
がぁさんときたか・・・最近エロ描かないな。
根はSFの人だからね。そういう意味では竹本泉とよく似ている、ジャンル違いだが

360 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 21:13
♪わーたしーもなーかまーにいーれてよねー

361 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 21:13
>358
通報する。
公衆電話でテレカの代わりに特別な赤いカードを挿入。
プッシュする番号は「03743-564219」十一桁の不思議な数字の中に秘められた力が
彼らを召還する。

362 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 21:20
シスプリ的幼馴染か・・・・・
「ある日貴方に突然12人もの幼馴染ができました。 
 個性的な幼馴染たちですが、彼女達に共通していることは
 『みんな幼馴染の貴方が大好き』ということです。
 そんな彼女達に貴方は会うために日本各地を旅して・・・・・・・・あれ?」

363 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 21:27
幼馴染が年下ってのは出てきたっけ?
で、主人公の妹の友達として幼い頃から慣れ親しんできた関係。
年下の幼馴染からも「(○○)お兄ちゃん」と呼ばれる。
主人公は、幼馴染の女の子の事も実の妹のように大切に思っている。
当然そのことを知っている女の子は、今までの関係を壊したくなくて、主人公への秘めた思いを未だ胸の中に押し留めていた。

初恋の相手の妹にだけには、唯一なんでも打ち明けられる相手として、幼馴染の女の子の無二の親友であった。
曰く、「何年一緒にいると思ってるの。お兄ちゃんといる時の様子を見れば一目瞭然だよ」だとか。
親友は親友なりに心配しているらしく、それと同時に、自分を応援していてくれるらしい。

こんなときだけは、活動的で勉強もできる親友が羨ましい。
いつもはそんな親友の行動をいさめることで釣り合いが取れてきたのに。
どうして自分は、いつも引っ込み思案で行動に移せないのだろう。
やりたいこと、行きたい場所はいっぱいあるのに。

「一緒の高校に行きたいから.....」という気持ちを隠して受験勉強するも、思うようにいかず、効率が悪い。
そこで、妹に半ば強引にけしかけられて、主人公から勉強を教えてもらう。
個人指導のかいあってか、女の子の成績も僅かだがよくなり、苦手教科もある程度は克服できた。

本番の受験間近だというのに、女の子はバレンタインのプレゼントと受験勉強のどちらを取るかで思い悩んでいた。
思い悩んだ挙句、バレンタインのプレゼントを作った女の子。
ずっと1つだけ作り続けてきて、そして1度も渡すことの出来なかった、バレンタインのチョコレート。
今年もその思いを届けることは、出来なかった。
この日の夜、涙で枕を濡らすのは、毎年の恒例になってしまった。

そして―

......、こっから先は皆さんの想像にお任せします。
ちょっと思い浮かびません。

364 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 21:35
>>278
イラン映画『パンと植木鉢』を思い出すな・・・・
将来を近い合った幼馴染(だと思う)の従兄弟。お茶立ちして(笑)誓いをたててまで
社会を変えるために一緒に警官を襲って拳銃を奪おうした(監督の実話)仲なのに
とっ捕まってム書をでてみれば彼女は別の男と結婚していた・・・・
まあイスラム革命は成功したけどね。
しかしそれを映画に、正確には『映画を作ろうとしているところ」を映画にする
監督もヘンだが。ついでにイラン映画はメタフィクションばかりでヘンだ

365 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 21:55
>>361
しまった! 間違って564291とプッシュしてしまった。

366 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 23:50
>>358
「あはっ、見られちゃったね。 でもお願いだからこの事は黙っていてね♪」
そう笑うキミの瞳から一滴の涙が…
「あっ、あれ 変だな、なんで涙が出てくるんだろう…
やだ、おかしいな、なんでっ、平気なはずなのに、もう諦めたはずなのに…
グスッ、ヒック…お願い○○、助けて…」
僕はキミを抱きしめることしか出来なくて…

367 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 23:54
>>358
寝取られマンセー!

368 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 00:01
てゆーか>>358のは理論的に幼馴染じゃないだろ?

369 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 00:08
たじゅうじんかくの幼馴染ってガイシュツ?

370 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 00:10
>>369
多分出てない。心行くまで語られるがよろしかろ。

371 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 00:19
閣下と副会長の斬り合いが本気で観たい今日この頃。

372 :運命恋愛主義者A:02/03/01 00:26
私が体で閣下の刃を受け止めましょう。
そこへ副会長はゆるりと参られい。

373 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 00:31
所詮、幼馴染みは
義妹を語るときの一要素にすぎないといってみる.

374 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 00:34
所詮、義妹は
近親相姦ネタの一要素でしかないといってみるテスト。


375 :運命恋愛主義者A:02/03/01 00:44
妹を無くしたら、近親相姦の魅力の半分は失われると思うが?

376 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 00:49
半分もあるのか・・・
母、姉、妹で残り半分か・・・
孫、祖母はどうしよう・・・

377 :受けて立つぜ:02/03/01 00:51
>>375
近親相姦ネタで義妹が一番萌えると言うのは同意だが、
せいぜい3割であると言っておこう。義妹3、義姉2、義母2、従姉妹1etc・・・

378 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 00:53
実母5、義母3、義姉1、義妹1ですがなにか?

379 :受けて立つぜ:02/03/01 00:54
>>378
だからせいぜいっていってるだろ。ていうか実母かよ(w

380 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 01:09
義姉と義妹だけで十分だと思うが。

381 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 01:10
リアル実母はさすがに萌えねぇなぁ……

382 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 01:16
幼馴染たりえない近親相姦設定など論外だ!

383 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 01:17
病気で停滞(仮死状態になる)して美少女のままのリアル実母でも?

384 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 01:24
>>383
論外。

385 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 01:27
>383よ。ちょっと冷静に考えてくれや。
お前のリアルのかあちゃんが若かったとして萌えるか?
萌えるわけないだろう。

……萌えるならスマソ。

386 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 01:32
八神君の家庭の事情

387 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 01:34
ところで、よく”数年間別れていた幼馴染”というパターンを見かけるけど、
あれって厳密に”幼馴染”と言えるものなのだろうか。
こんな関係では、思い出話程度しかできないと思われるが、
こんな状態の幼馴染はよしとできるか、意見キボンヌ。

388 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 01:39
>>387
たとえ好き合えなくても、その身を交える事が出かなくても、
思い出を共有した者がいることはとても誇らしい事だと思う。

389 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 01:44
ほらほら、ドラクエ5。

390 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 01:46
>>389
RPG史上究極の選択。お前ら!もちろんビアンカたんを選びましたよね?

391 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 01:56
>390
激しく同意。

392 :幼馴染みこそ我が命:02/03/01 02:06
この前セーブしてからシャレでフローラ選んだらその後のビアンカの健気さに鬱になった。
ごめんなさいもうしませんゆるしてください。

393 :当時へどっち選んでももらえると知らんカッタ。:02/03/01 02:10
天空の盾欲しさで打算でフローラを選んだ俺はどうしたらいいんだ・・・。

394 :393:02/03/01 02:11
当時「は」どっち選んでももらえると知らんカッタ。が正しい。

395 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 02:41
>>392
 あれって片手落ちだよねぇ。
 ビアンカ選んだらとりあえず大団円になるのに、フローラ選んだらビアンカは
行かず後家で終わるってのは(笑)。
 容量の都合でカットされたエピソードとかあるのかしらん?

396 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 05:25
FFDQ板のフローラスレになぜか貼られていたのできました。
ビアンカたんマンセー!!私も幼馴染みが好きだー!
いいスレですね、ここは。
>>395
とりあえずあれは、ビアンカに主人公を超えるような男が
現れなかったと解釈してます。
幼い頃や、大人になってからの再会と冒険が忘れ難いのでしょう

それから上記の通りフローラを応援するスレに貼られていたので
もしかしたら荒らしが来るかもしれません。ご注意を。

397 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 07:04
引越し等で別れた幼馴染みと高校生になって再会して、良い雰囲気になる…でなく。
再会した幼馴染みは色々あって暗くなっていた。
昔の彼女を取り戻そうと、奮闘する……なんてのはアリかな。
そうやって、やっと見れた笑顔はとても良いモノなんだろうなぁ。


398 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 09:03
>397
確実にどこかで見たような話なんだが、思い出せない。

399 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 10:32
>>398
ベターマンかもしれん。アニメだが。

400 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 11:27
正妻=フローラ
愛人=ビアンカ
これ最強。

401 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 12:22
>397
「あは……、ありがと」
とかって、うつろな笑顔で言われた日にゃぁ、もー!

402 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 14:38
>>400
一応国王になるんだし、ハーレムを築く事も可能じゃないか?
なんで世界全部が一夫一妻制なんだYO!!

403 :運命恋愛主義者A:02/03/01 16:40
べつに両方と結婚せず愛人関係を結べばいいじゃん。

404 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 17:15
>397から>401に至るまでの展開きぼーん。    
「色々あって暗くなった」の「色々」もキボン。

405 :運命恋愛主義者A:02/03/01 17:30
あと近親うんぬんだが、娘を忘れてるやつらが多いな。
そんなことで萌道を極められると思っているのか……。
片腹痛い。

406 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 17:39
>>398
エロマンガでたまに見る話だ。
当然奮闘は(以下略

407 :なんか書いてて別のキャラとか思い出した…:02/03/01 18:40
>404

>転校後
それまでは、彼が彼女への虐めに対する防護壁だった、とか。ベタだが。
で、彼がいなくなったために執拗以上に激化する虐め。
もう、誰も助けてくれない……と悟って落ちこむ。
(この場合『自分で強くならないと』というパターンにはならない。
 なったとしても、それより相手は強大であぅぅぅ)

でなきゃ、友達との不仲から虐められる→ドキュソ扱い
もしくは「可愛いからいじめられる」
となるパターン

>中学進学
どうにかして新しい自分になろうとするけど、失敗の連続。
それだけでなく両親が不仲になるとか恋をした相手に酷い目見せられたとか。
(注・後者は各々の想像に任せる。人によっては「幼馴染みのファーストキス等は俺のもんじゃー!」という人もいるでしょうし)
そんな訳で、授業で手もあげられないぐらいに他人との接触を避けるようになる。
とーぜん給食なんぞ一人。

>高校進学
今までの関係者が少ない中ランクの高校に進学。
けど今までの事が強過ぎて周りと上手くやっていけない。
不器用すぎて、結果ドキュソ扱いされる。
そして、運命の再会……。

この後>401への展開も書こうと思ったが…なんかうわぁぁぁ。
……書いてて痛てぇ。

408 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 19:55
>>405>>382をもう一回読め。
・・・片腹痛いわ。

409 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 20:28
幼馴染たりえる近親相姦設定というのは、
やはり義妹に落ち着くのではないかといってみる。

410 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 20:59
>>409
うむ。
義娘だと立場がかなり上すぎて嫌だ。
やはり幼なじみというのは対等な関係でないと…な。

411 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 21:01
>>409
義姉は?

412 :幼馴染みこそ我が命:02/03/01 21:30
>>410
主人公が幼馴染みの美人な母親と結婚したというのはどうだ?
美人な妻と、可愛い義娘の幼馴染みでウハウハ。
立場も近いと思うのだがどうですか?

413 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 21:49
>>192の続き
(西洋系改め)外国系幼馴染の変種

10・関西系幼馴染〜幼い頃一緒に遊んだが、親の都合で遠い異国の地、大阪へ引っ越した幼馴染。
   そして再会した時はすっかり関西人になった幼馴染。
   小さい身体にあふれるバイタリティ。身体に反比例した大きな声で関西弁。マシンガンのごときしゃべくり
   チャームポイントは八重歯。商魂たくましくゼニ勘定にうるさいが人情に厚い。
   いつもハッピに身を包み頭に阪神の野球帽に。片手にメガホンの虎キチ。
   マックをマクドといい、東京のうどんはダシが真っ黒や、と文句いい(蕎麦を食え、蕎麦を)
   タコ焼きとお好み焼きに漫才にうるさく、横山やすしを尊敬し、ビリケンを崇め、心にはいつも通天閣。
   
   兄ちゃん・・・・・・・こんな幼馴染はどや? (親がヤクザなのは仕様です)

このように、幼馴染の傾向に熟知していれば、どのような場合にでも対処できる。敵を知り、おのれを知れば
百戦危うからず。今後とも幼馴染の研究に励むべし! 会い言葉は見馴必・・・・・もといジーク幼馴染!(いかんいかん昔のくせが・・・・)


414 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 22:22
>>412
それなら妄想しやすいぜ!!
主人公(18)地元の高校三年生。美少年。頭脳明晰。性格キュート。
美人妻(33)昔から主人公の事を「○○ちゃん」という風に呼ぶ。成長した主人公に男性を
感じ、様々な障害を乗り越えケコーン。
義娘(16)小さい頃から主人公のことが好きだった。おかんにうりふたつで、主人公が通う
高校の一年生。活発ポニーテール。


なんかファーストkiss物語を思い出した

415 :幼馴染帝国臣民:02/03/01 22:35
このスレ、最高(最幸?)&最強(最凶?)!

ストーリーテラー氏再登場を要請する!


416 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 22:44
逆に幼馴染が父親と再婚してしまったとしたら・・・
ヒィィ

417 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 22:49
>>416
>>53のような楽しい日々が待っている

418 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 22:54
ファンタジー系ならありそうだな…

幼馴染みの先生(剣や魔法の師匠)が主人公の父親。
で、幼馴染みは先生に心酔。
小さい頃から主人公とも友達以上恋人未満。
だが成長した幼馴染みに早く妻をなくした父親はいつしか…

そして>>53へ…


419 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 22:55
結婚したら父親は今まで幼馴染みをちゃんづけして呼んでたのだが、
突然呼び捨てになる。
それを聞いた主人公は現実味を増して鬱になる。

420 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:16
で、お約束どおり父親がポックリ。
すったもんだの末、幼馴染と結ばれる主人公。
・・・・・と思ったら幼馴染のお腹に親父の子が・・・・・

421 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:27
>412 420
激鬱なストーリー描いてんじゃネー(w


422 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:35
確かに〜親父の部屋から毎晩、幼馴染の押し殺したような声が聞える〜
というのは恐ろしく鬱な展開だな・・・・・・

「昔は一緒に歓声をあげて走り回った男の子のような君があんな声をあげるようになるなんて・・・」
書いていてさらに鬱。

423 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:38
もうやめてくれYo…
心が痛い…

424 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:47
親父は嫌か
なら兄の結婚相手ということで

425 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:48
さて、ひとつここでかなりの田舎。
日本昔話に出てきそうなテンプレートな田舎の幼馴染を考えてみたい。

思い出(レベル1)
@ばあさんがひなたぼっこしてる縁側で、二人で西瓜。
A小さい頃は二人で五右衛門風呂
B浴衣で村祭りへ

思い出(レベル2)
@近所の東京帰りのワケアリお姉さんに男の子がドキドキ、女の子が嫉妬。
A女の子はノースリーブの白ワンピースが必須。河で水遊びして透けるぜ!
B寺の裏に落ちてるエロ本でドキドキ。

レベル3以下はまかせた!


426 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:48
いい話だ。

何故かプリンセスメーカー思い出したが。本当に何故なんだろう。

427 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:49
>>424
実は幼馴染みが嫌い?

428 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:53
思い出(レベル3)
@「大きくなったら○○くんのお嫁さんになるの」
A都会からきた美少女転校生との三角関係。
B家がお隣さんで、昔はよく遊んだ間柄だが、最近は男が意識的してあまり行かないようにしている。

>>422
やべ…そんなエロ本よんだことある…

429 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:54
ゲーム会社は幼馴染メーカーを作るべきだ!!

430 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:55
つうか422はバハムートラグーンでほぼ同じ展開がある。

431 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:58
>>430
バハムートラグーンはやめろ!

432 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:01
>>423 確かに・・・・・
でも、考えても見よ! 自虐的かつサド的な言葉責めチックな展開もあるぞ

「あんな冴えない親父のどこがよかったのさ」
「んん・・・・・そうねぇ 優しいところかな・・・・それにボクはうまく言えないけど、
 アノ人はいいところがいっぱいあるハズだよ。だって君のお父さんだもん!」
「そうか・・・・・・でも俺・・・・・オマエの事がずっと好きだったんだぜ・・・・」
「・・・・・・!」
「オマエも俺のこと好きだと思っていた・・・・・ずっと変わらないまま仲良くやっていくと信じていた」
「そんな・・・・・・・ずるいよ・・・・今更言うなんて・・・・もう遅いよ・・・・もう・・・」

433 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:04
ここホント居心地いいなー。

434 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:07
>425、>428
君らは田舎をなんだと…


いいかも。

435 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:10
>>425
>寺の裏に落ちてるエロ本でドキドキ
これは幼馴染みがエロ本を読んでいると解釈してよろしいか?

436 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:14
世の中には幼馴染が出演してるAVを観た人もいるんだろうな・・・

437 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:19
継母調教と言うエロゲーをやりたまえ。
幼馴染ではないが似たような鬱な展開があなたを待っているぞ。

438 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:20
リアルな田舎育ちから言わせてもらえば、
田舎は軽度ながら幼馴染頻出地帯だ。
とりあえず俺の田舎のクラスは中学までずっと一つのクラスだった。

思い出(レベル1・5)ぐらいならそれこそ書き切れないほどあったり。

439 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:21
>435
うむ。一緒に虫でも取りにきてハケーン。
女の子はやめなさいよといいつつ、結局二人でドキドキが基本だろう。

440 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:21
>>437
ちと気になったんだが、ラ板住人にしめるエロゲーマーの比率ってどんなもん?
ここの住人は結構いそうだな。かくゆう俺も・・・。

441 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:22
>>437
・・・とくに鬱な展開はなかったと思うが。

あれは主人公のへたれ&自己中ぶりを笑うゲームだったと記憶している。

442 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:22
>>438
羨ましい!羨ましいぞぉぉお!

443 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:24
>>439
そして女の子の方から…
「ね、ねぇ…それって…た、勃ってんの…?」
「ハッ!…い、いいいや!ち、違うんだよ○○〜」
「ドキドキ…ねぇ…ち、ちょっと…見せてよ」
(以下ピンク板推奨略andスレ違いスマソ)

444 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:25
>>432
朝、キッチンでハミングしながら主人公(と父親)の為に朝食を作る義母な幼馴染。
そんなエプロンした幼馴染の後ろ姿(特にお尻の部分)を眺めながら
「ヤッんだよな・・・・やっぱ・・・あの親父と何度もシテるんだろうな・・・・・」
っと、悶々とする主人公。

そして幼馴染と一緒に登校する主人公(クラスも当然一緒)
でも父親との結婚のことは秘密にしてある為(両親の都合で居候している事になっている)
周りからは仲のいい幼馴染カップルと思われている。
「よお、夫婦で仲良く登校っかい?」
とクラスメートにからかわれて、ますます鬱になる主人公。
なんの屈託も無く軽口を叩き返す幼馴染を恨めしく思いながら・・・・

445 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:26
>>441
え、小学校のときのあこがれていた先生を父親に寝取られるのが鬱でないと?w
主人公の鬱っぷりが伝染してきてマジで鬱になりました(w

>>422
幼馴染が↑と同じ状況になったらマジ鬱だな。

>>440
正の相関があるかは知らんが、エロゲーマーの中にライトノベル好きは多いな。
単に俺が布教しているだけかも知れんが。

446 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:36
>>444
しかも主人公は童貞


447 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:37
>>445主人公が寝取り返しているのだから無問題。

>>444
その場合、密かに思いを寄せていた幼馴染みの妹が・・・。

448 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:38
なんかさっきから、
陰惨な幼馴染とほのぼの幼馴染でクロストークしてるな(w

449 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:42
鬱と快楽の狭間で・・・

450 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:44
>>444
ついに恥も外聞もなく、泣きながら幼馴染に頼みこむ主人公。

「ずっと、ずっと好きだったんだ! だから・・・・だから一回ぐらいヤラせてくれッ!頼む!」

横を向いたまま主人公から眼をそらしていた幼馴染。
やがて、うつむきながらボツリと

「いいよ・・・・・・・・一回・・・・・だけなら」

いや〜幼馴染ってホントにいいものですね〜 だんだんpinkになってきた。
それでも妄想は止まらない。鬱もとどまることを知らない。

451 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:44
このスレはいつから葱板の出張所になりましたか?

452 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:45
いい週末だ。もっとやれ。

453 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:45
>>448
いや、そのほのぼの幼馴染が大きくなって義母になったと思えば・・・・・鬱鬱

454 :438:02/03/02 00:45
>>448
ではほのぼの路線でひとつ。>>439と場所が違うだけの状況で
俺が聞くと恥かしがるからという理由だけで、幼馴染に発見したエロ本を
朗読された体験あり。あまり自分のやってることは良く分かってなかったらしい。

つかリアル体験はやっぱスレ違いか?


455 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:47
どちらにしても偉大なる>1の判断を仰ぎたいところだ

456 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:48
>454
だから羨ましいぞぉぉお!リアル体験?・・・ふざけるな!

457 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:48
ライトノベルキャラで抜こう!に習って。
「幼なじみで抜こう!」でも作るか?

458 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:48
田舎でも差はあるもんだ。俺の通っていた田舎の小学校は
やたらと人数が多く、クラスが6年間一緒だったのなんて
1人か2人。一方、市内の他の小学校では6年間1クラスのみ
という所も有った。

459 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:48
>457
この板にか?

460 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:49
>>454
貴方という主人公がいるから我々が割ってはいれません

461 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:49
>>447
あのゲームの場合はヤればヤるほど鬱になっている状況だけどな(w
これ以上は板違いなので逝ってきます。

そういえば、ライトノベル界では「幼馴染」が出てきてるのに他の男に取られるというのは
聞いたことがないな。何かある?

462 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:51
幼馴染の義母にベッド下のエロ本をハケーンされたい

463 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:57
>>461
ミドリノツキ

464 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:59
>>450
ついに幼馴染と結ばれた主人公。
それでも「・・・この肢体はすでにもう親父によって・・・・」と益々、鬱になる主人公。
それでも泣きながら幼馴染の身体に貪りつく主人公。
そしていつのまにか、同い年なのに幼馴染にリードされる主人公
「こんな・・・スゴイ・・・・こんあに仕込まれて・・・親父ってテクシャンだったんだ・・・・・」

鬱と妄想が益々アップしていくな俺。

465 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:01
半角板に出張スレでも立ててやってくれ

466 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:06
>450 >464
ハーレム革命読んでてください(;´Д‘)

467 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:07
>466
顔の表情がよくわからん

468 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:07
>>466
あれ実際にはやってないジャン!

469 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:09
>>463
そういやあれはくっつかない幼馴染だな。
最初読んだ時にはヒロインとの愛憎劇が見れるかと思ったんだが。
つか岩本にそれ期待するのがそもそも間違いか(w

470 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:10
>454
つか葱板に帰れ…

ところで暗くなった幼馴染みのために奔走する話の続きはまだですか?

471 :466:02/03/02 01:21
>468
そういう展開は満載かと。
絵>妄想ということで(ニヤソ
>467
♪〜(´ε`)

472 :運命恋愛主義者A:02/03/02 01:22
正直に言え。
……寝取られスレの住人は何人いる?
とりあえず一人。

473 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:23
じゃあ和むとするか・・・・・

>>413
11・病弱系幼馴染〜主人公が朝、眼を覚ますと物凄い形相で血を吐きながら死んでいる幼馴染。
             どうやら主人公を起こしに来るつもりだったらしい。
             すぐ死ぬけど、すぐ生き返らせればOKという。『3秒ルール下』の弁当のおカズみたいな幼馴染
             病弱で、『もう長くはない』と言われつつ長年主人公の幼馴染を続けている。学校でも

            〜「おい、廊下でオモエんとこの幼馴染がまた死んでいたぞ」〜
              「わかった。すぐ行く」
              「いつも大変ね」
              「もう慣れた」

             決め台詞は〜「私が死んだら○○ちゃんの家の庭に埋めてね。春にはきっとお花が咲いて、とてもキレイだから・・・」

474 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:25
>>472
観察者なら〜一人追加

475 :404:02/03/02 01:26
>407
スレ伸びで確認遅れたけど読んでますよ。
401の台詞までどう行くのか楽しみです。
>470もああ言ってる事だし、痛くても気合で続編GOです!
痛くない展開に修正も桶です、それは407の采配しだい。

476 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:27
>>472
2chに接続してまず最初に移動するスレが
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1006964778/l50

477 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:31
>458
横浜市のど真ん中だけど6年間1クラスだったぞ。

478 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:32
>>476
そうか・・・・俺は「彼女、また片想いの娘が〜」の方だが・・・エロゲとも併せて

479 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:34
>>478
モチそっちもチェックしてるYo!

480 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:37
なにが恐ろしいかって全ての幼馴染が義母系or寝取られ系幼馴染妄想の餌食になる可能性があることだ

481 :運命恋愛主義者A:02/03/02 01:40
別に幼馴染じゃなくても、寝取られ妄想は可能だよ。
しかし寝取られて一番鬱になるのが幼馴染というのは否定しない。

482 :407:02/03/02 01:41
何か今日はスレの流れが速いのですがお前等何か鬱なことあったんですか?
ちなみに俺は…言えませんゴルァ

>475
マジですか…風呂入ったら続き書きます。
なんとか。
(某同人誌作成ゲーDC版の創作−恋愛で作れる同人誌の某絵から妄想してるなんて言えやしねぇ…)

483 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:42
やはり義母系幼馴染は意外性が一番。
ボーイッシュな幼馴染か妹みたいな幼馴染が萌えるな

そういえばエロ漫画に「家族あわせ」ってあったな。あれは義祖母系だが

484 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:43
>>482
今日は確か国公立高校の卒業式。なにか関係が!?

485 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:48
卒業式は幼馴染との一大イベントだが


486 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:55
>>444
将来の進路の話題で、とうとう主人公の父親との結婚をバレてしまう
「ボク、〜君のお義母さんになるの」

明るい幼馴染とは対象的に哀れむようなクラスメート達の主人公を見つめる眼差し。
蔑みや、優越感に満ちた同情、そして幼馴染に関するワイ談にキレてしまう主人公。
そいて密かに主人公を慕うものも・・・・・・それでも幼馴染への想いを捨てきれない主人公。

487 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 02:01
>>486
うわ・・・・・誤変だらけ

488 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 02:03
>486
ハッピー(チガウ)レッスンとして
KSSから映像化きぼんぬ(藁

489 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 02:15
>>450
当然、一回ではおさまらず。昼は主人公と夜は主人公の父親とベッドを共にする幼馴染。
「初めては、親父と・・・・だったんだろ? どんな風だったんだ?」
「こんな事もしたのか・・・・・・ちくしょー・・・・・」
「ごめんね・・・・ 〜ちゃん・・・・」
幼馴染を言葉責めにする結構鬼畜な主人公。

罪悪感から逃れる為、父親のベッド仲でで無邪気だった頃の思い出話をする主人公と幼馴染。
でも、それが一番キツかったりする。

490 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 02:40
そろそろエチネタは微妙に自粛しねーか? ココ、ラ板だし。

だいたい偉大なる1閣下がここを起てた主旨とは
反する気がブンブンするYO?

いゃ、オイラ的には楽しーんだけどサァ。


491 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 02:47
うん直接な描写は厳禁にするよ。大切なのは心だYO! 歪んでいるけどな

492 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 02:56
しかし、義母系幼馴染は幼馴染に対するテロだな。

・・・・・・・・・オサマ馴染み

493 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 02:58
>492
不覚にも笑ってしまったよ

494 :407:02/03/02 03:23
ヤベ…シチュだけで長文になりそうだ。
ウザかったらゴメソ。

495 :407:02/03/02 04:57
>再会後
幼馴染みの少女に再会し喜ぶが、相手は一瞬動揺したものの素っ気無い。
帰りに一緒に帰ろうと言うが無視される。それでもついていき、昔の事を話す。
……と、走り去られる。
その後、幼馴染みの境遇を知りなんとか力になろうとする。
(他クラスで小学とか中学彼女とクラスメートだった奴から情報得るとか。
 その中で中学時代に彼女の力になろうとした奴がいれば、後々
「なんで俺じゃ駄目なんだよ! なんでお前なんだよ!」
 というイベントのフラグが立つ)
ある下校時。雨が降る最中、玄関口で立ち尽す彼女。傘を持ってないらしい。
そ声をかけると、彼女は雨の中走り去る。折り畳み傘広げて追いかける。
そして、雨の中立ち止まった彼女を傘に入れると
「どうして私に構うの!?」
「だって……幼馴染みだろ? 昔はあんなに仲良かったじゃないか」
「それだけ……それだけでしょ!?」
「…………。昔、お前が辛い思いしてたら、絶対助けてやるって。そう、約束した」
「!」
「それじゃ……、駄目なのか? お前の事が気になるからじゃ……駄目か?」
と言うと、彼女は振り向き
「もう……遅いよ、遅過ぎるよ!」
そして目の前に来る。その目には涙が……
「どうして……どうしてもっと早くに来てくれなかったの!? ずっと……ずっと助けて欲しかったのに!」
「…………」
「どうして今更なの!? 高校生になってからなの!?」
「○○(幼馴染みの名前)……」
「私……あなたがいないと、駄目だった」
と、自分にどういう事にあったかを話される。そして、胸元に泣きつかれる……


……ココまで。
いや、続きが思いうかびませんでした。どうすれば>401さんのの台詞に辿りつくか……。
勝手な事してスンマセン。つーか萌えねぇ…

496 :64:02/03/02 11:14
>407>495
うーん…すばらしい!407さん最高や!
楽しみに読んでます。
>495の続きからか…
やはりここはヒロインの過去がらみで何か事件を起こすといいかも。
そこでの主人公の行動次第で>401にもってくことは可能かと。
…なんかよけいなおせっかいのような気もします。
よけいだったら無視してください。


497 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 12:18
>>398
遅レスだが、
>てゆーか>>358のは理論的に幼馴染じゃないだろ?

どういう理論だ? 幼馴染最速理論?

498 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 12:19
>>497
すまん398じゃなくて>>368だった

499 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 13:41
自分に好意を持ってくれない奴は幼なじみじゃねぇ。
うわわわわわああああああああああああああああああああああっん。

500 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 13:58
>>473追加

12・巫女系幼馴染〜家が神社。季節イベントに強い(初詣) アイテムは巫女服と竹箒
             必殺技は「みぞぎ」 これに対してミッション系幼馴染もいる。

501 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 14:14
>24 超遅レス
>PS2のミッシングブルーにでてくる
>『理想の幼馴染』〜璃月沙夜はどうかね?

璃月沙夜とは、おとなしく料理上手でちょっと天然の入ったいつも主人公の心配をしてくれる理想の幼馴染
でも実は主人公の○の産○。だからラストではたいてい消○してしまう。
このゲームには他にも神瞳かりんという、主人公を助けてくれる後輩。主人公は知らないが、向うは
主人公を昔から良く知っているという、ある意味幼馴染なキャラも出てくるが。これも主人公が○○したもの
だからラストは同じく○えてしまう。
どうやらプレイヤーを鬱にする為のゲームのようだ。幼馴染萌えにお勧め

502 :64:02/03/02 17:58
みなさん!明日はひなまつりです!
ひなまつりといえば、子供の頃の思い出。
ヒロインのひなまつりに主人公もお呼ばれされて。
あまつさえ白酒でヒロインが酔っぱらってしまうのです。

「えへへー。なんか、ぐるぐるするよー」赤くなった顔ではしゃぐヒロイン。
「もうやめたら?」心配顔の主人公。
「だって、おいしいしー…」(くぴくぴ)
「またのんでる!おばさん、おばさーん!○○がよっぱらってるよー!
どこいっちゃったのー!おばさーん!」
「えへへー」(ぴとっ)主人公に抱きつくヒロイン。
「わっ!なにするんだ!はなせよー!」
「ごろごろー」
「おい!おーいっ!…ねちゃったのか?」
「くー、くー…」
「しょうがないなー…」といって、自分の上着を掛けてやる主人公。
やがてヒロインの母親が帰ってきたときには、
主人公の上着の下で、仲良く手をつないで眠る二人の姿が…

503 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 18:20
いや、お内裏様の首をもぎ取って壊してしまい、
かわりにウルトラマンの首をつけてこそ、幼馴染

504 : :02/03/02 18:55
オカマ馴染みスレが出来たって聞いたんですが…。

505 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 18:59
しまった! 雛祭りで思い出した(なぜ?) >>500 に追加

13・座敷童系幼馴染〜利点いつまでもロリなまま。ずっと主人公を見守ってきた存在。
                 一人称が「わらわ」なのも強い

506 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 19:23
君達はなんにでも幼馴染みとつけば、
乙女回路が反応するとでも思っているのかね?

507 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 19:33
>506
貴様!神聖なる幼馴染に『乙女回路』などとゆーあかほり臭さ満点の
デヴァイスを付けて呼称するんじゃねぇ!

508 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 19:38
>505
成長するのが幼馴染みの醍醐味では?
よって、それを幼馴染みと認めるわけにはいけません。ええ認めませんとも。
それに13とは不吉な数字。幼馴染みを愛するのならばそこは欠番にするべきではありませんか?
と提案してみる。

……書いてて思いついた。13番目に相応しい幼馴染み。

死神系幼馴染〜主人公の生命を摘み取るために、この世に生まれてきた少女。しかし、彼の傍に長くいたため彼に対し愛情を覚える。
       だが彼女の使命は彼の命を奪うこと。主人公と二人きりになる度に葛藤し……。

509 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 19:54
>>508
どこかで、聞いたような話だな。

510 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 19:59
>>508
君の幼馴染的アイデンティティーを小一時間問い詰めたい。
「戦後における幼馴染の手法はいつでも邪道だった」と主張するともりか、と
成長とは必ずしも肉体的成長のみを意味するものではない!
当然精神的成長もありえるのである。例えばテクが上達したりとか・・・
故に座敷わらしも十分に幼馴染足りえると、ここに宣言する!
「幼馴染足り得ない異性は存在しない」と!

511 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 20:56
スパイ系幼馴染〜幼馴染一家は主人公一家をスパイしていた。

512 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 21:01
>>511
何故主人公をスパイしているんだ? という疑問が残る。スパイなら

14・くの一系幼馴染〜代代忍者の家系。先祖の盟約により主人公を守護する幼馴染。
              小さい頃、主人公に「ニンニンと言ってみろ」とイジメらてたりもする。

に統括されるのではないかと。

513 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 21:10
アイドル系幼馴染ってのも、アリだろ

514 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 21:12
>>513
スケジュールが忙しくてなかなか合えない主人公と幼馴染
で、気がつくと他の女の子と・・・・あれ?

515 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 21:14
>>513
人気がなくなってヘアヌードをだす幼馴染。
やがてAVへ。それを観て涙を流しつつハァハァする主人公

516 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 21:20
>>514
あれ?何か見覚えのあるストーリーだぞ。

……幼馴染じゃないけど (w

517 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 21:27
とりあえず2ちゃんねらーな幼馴染を考えてみるか・・・・・
2ちゃん用語を日常で連発する幼馴染を必死でフォローする主人公
板はどこだろう?

518 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 21:31
妄想をだせなくても…ネタを出すんだ…
自分ができなくても…必ずや後世のレスが名ネタに仕上げてくれる…
他人を信じるんだ…

519 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 21:37
>517
「もう……起きなさいってば。、ゴルァ!
「ってて……何だよ、勝手に入ってきやがって!
「いつものことでしょ。さっさと逝こうよ
「逝こうってお前。今日日曜じゃんk
「(゜Д゜)ハァ?買い物付き合ってくれるって約束じゃないの!
「え、そ、そうだっけか……
「もう……今日は駅前の本屋で月花最終巻の早売りじゃない。
 スレに乗り遅れないように、一刻も早く手に入れなきゃ!
「へぇへぇ……あんなベタベタの小説、なぁにが面白いんだかねぇ
「黙って厨房。女の子だったらああいうのは憧れるもんなの。
 私の為に尽くしてくれる男の子……萌えるわ……
「……
「私も冬馬さんと深雪ちゃんみたいな恋愛、してみたいなぁ……
「……俺が付き合ってやろっか?
「……え?

……俺にはこれが限界だ……

520 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 21:50
>519
も、萌え〜。
しかもメガネっ子とかじゃなくて、さわやかそうなポニーだったらなお萌え。

「○○…」
「○、○○…」
「○○…パソコンもいいけど…たまには…俺も見てくれ」
「な…あ…ゴ、ゴルァ!」
「いい加減俺の気持ちだって…わかってるだろ」
「ゴルァゴルァゴルァゴルァゴルァ!!」(顔真っ赤)
「○○…」
「や、やぁ〜!(;゚Д゚)/逝ってよし!」
「お前だって、俺のこと…好きだろ」
「オ、オマエモナー」
「え?」
「あわわ…な、なんでもないYo!」

521 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 21:52
ネタスレならsage進行でやってくれんかのう。

522 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 22:01
>>517
パコパコ、カシャ
「・・・・・〜逝ってよし!っとこれでOK♪」
「『これでOK♪』じゃねー!」 バコ〜ン!
「いった〜い 〜ちゃん、何すんおよぉ〜」
「クソスレ立てるなとあれ程言っただろうが!」

とか
「〜ちゃん大変! 調子にのってコピペしてた裁判所から出頭命令が・・・・」
「あれはオマエだったのか〜!!」

523 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 22:13
>「ゴルァゴルァゴルァゴルァゴルァ!!」(顔真っ赤)

だ、だめだ…これかなりのクリティカルヒットだ(w

524 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 22:53
15メイド系幼なじみ。

屋敷で一緒に遊んでいたけど、大きくなったら主従関係。
ときどき「ひろゆきちゃん」とか昔の愛称が出る罠。

……そういえば某同人ギャルゲで萌え萌えバスタオルってあったな……

525 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 23:00
>524
素直に同人エロゲと言うがよい。

526 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 23:11
>508よ!
死神系はすでに>>171で1閣下が言及しておられるぞ!

527 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 23:26
16実は義理だった妹系幼なじみ。

「兄さんとは血が繋がってないから……できるんですよ」と迫られる罠。
ナイチチ系がおおいらしい。

528 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 23:30
>527
素直に月姫の秋葉と言うがよい。

529 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 23:32
>527
月姫まで出てきたか・・・。

530 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 23:46
17割烹着幼馴染み

え、馴染んでないって?

531 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 23:46
個人的な幼馴染の王道

1 超ド田舎
2 転校や会えなくなって数年後に再会
3 生霊だったり幽霊だったり
4 家が隣

532 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 23:49
>531
まさか、全部あわせるのか?
生霊の転校生で家が隣だと?

533 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 23:52
ど田舎で家がとなり。
数年前交通事故で死んじゃった。
数年間シャーマンの修行をして、最近ようやく見えるようになってきた。

534 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 23:52
>>531
……日和?

535 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 23:52
個人的萌え幼馴染

主人公が初恋の人。
しかし今現在他に気になる人ができてしまった。
しかし主人公の事が忘れられないで悩む。

そんな時主人公は変わらない生活を送っていた。

536 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 23:54
シャーマン=巫女
そうか!巫女さん系だな!

537 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 23:55
>520
感謝。んじゃ、調子に乗って

>530
〜十数年前〜
「ひぐっ……ぐすっ
「どーしたの?○○ちゃん
「ぐすっ……あのね、きゅうしょくがかりのエプロン、よごしちゃったの
「うん
「それでね、おかーさんがいきてたころ、だいじにしてたエプロン、かりてきたの
(割烹着を見せる)
「……
「そしたらね、みんなが『おばさんみたいだー』って、わらうの。
 おかーさんのエプロン、みんながわらうの……
「……だいじょうぶだよ
「え?
「とってもにあってるよ、そのエプロン。
 だから、もうなかないで。ね?
「………でも………
「ほんとのほんとだよ。とってもかわいいよ
「……ホント?
「うん!


「……懐かしいね、ほんとに
「ああ、そうだな……
 ……なあ○○、せっかくだし、何か作ってくれよ
「はいはい」、分かったわよ、あなた……

……ダメダメかも(w

538 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 23:58
テキトーにエロゲで思いつくものを当てはめてみる
1 超ド田舎  果てしなく青いこの空の下で
2 転校や会えなくなって数年後に再会 kanonの名雪 
3 生霊だったり幽霊だったり kanonのあゆ
4はわからん



539 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 23:58
思考テスト。

ある日、貴方のもとに自分は、自称『貴方の幼なじみ』の少女が現れました。
しかし、貴方には、彼女との幼い日の思い出がありません。
それでも、貴方は、彼女を幼なじみだと認められますか?


540 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 00:01
>>539
想い出のアイテムを見て記憶を取り戻す


541 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 00:02
>>539
外見に依ります

542 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 00:02
>>538
…せめてライトノベルで当てはめてはくれんか?

543 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 00:03
「実は幼馴染だった」ってのも萌えだよな。

544 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 00:03
葱板に出張所作るか?

545 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 00:03
>>541
欲望に忠実なヤツだな (w

546 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 00:05
>>544
おながいします

547 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 00:08
>537
いやいや、すばらしい。
モエバナ書く人が少なくなってきた今、貴重な人材だ。
つーか…萌えー(w

548 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 00:12
>544・546
重複扱いで即死するのがオチ。
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1004025095/l50
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1012273019/l50

549 :運命恋愛主義者A:02/03/03 00:15
性格は優しい。外見はちょっと可愛い程度。成績はけっこう良く、
運動神経はどちらかというと悪い。ここまでが普通。
家は茶道の家元。普段着は着物。髪型はおかっぱ。ちょっと小さくて、
愛称は座敷わらし。w

これで主人公が寺の息子で、趣味が囲碁だったりすると最高!

……Σ( ̄□ ̄lll)!!
いや、幼馴染は駄目ですよ?

550 :いとこ萌え:02/03/03 00:18
所詮ね。幼なじみ萌えな奴らは、『幼なじみ』と言う言葉の流動性を利用して
『幼なじみ』にさらに自分の属性を張り付けて居るような劣悪な連中なんだよ。
純粋な幼なじみスキーは、もういないんだよ。


551 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 00:22
>548
世の中不公平だ……うぇーーーーーん

552 :運命恋愛主義者A:02/03/03 00:28
>550
わしもそれが気になる。
禁止スレの時代は、幼馴染への憧れを押し殺し戦う構成員の姿に
涙したものだった。それに比べるとこのスレの連中はあまりにも醜い。

553 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 00:31
たしかに。閣下がおられぬ間にこのようになってしまって。

554 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 00:33
閣下はいずこへ?

555 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 00:35
一人さきに、会長とともに約束の地へ。

556 :407:02/03/03 00:36
以前葉鍵板で、幼馴染みはリアル巫女さんで実際恋人っていうゴイスー設定の持ち主がいましたな。

>549
ふふふ…あなたの心の奥底には「幼馴染み」を求める心があるんですよ。

>502さんのネタに便乗。
>みなさん!明日はひなまつりです!
>ひなまつりといえば、子供の頃の思い出。
>ヒロインのひなまつりに主人公もお呼ばれされて。
>あまつさえ白酒でヒロインが酔っぱらってしまうのです。
「……(きょろきょろ)ねえ、〜ちゃん」
「なあに?(にこにこ)」
「ひなまつりパーティーやるって、いったよね?」
「うん!(にこにこ)」
「……ぼくしか来てないみたいなんだけど」
「うん。〜くんしかさそってないんだ!」
「……えぇ゛っ!?」
「それよりねぇ、見て見て! 着物着たんだけど、綺麗?」

以上回想
(なんてこともあったよなぁ。焼きもち焼きの可愛い奴だった。それが今じゃ……)
「わ〜い○○く〜ん、ひくっ」(がばっと抱きつく)
「おい、大丈夫か?随分酔ってるけど……」
「らいじょ〜ぶらいじょ〜ぶ……っくっ」
「お前顔真っ赤だし、マズいんじゃねぇのか? ほら、水もってきてや……」(服をぎゅっと掴まれる)
「ひゃら。何処へもいっひゃいひゃら」
「馬鹿いってんなって。ほら、離せって……」
「ひやら!」
「おい、ろれつ回ってないぞ……」
「ひやら! またころしも、逃げていらくらっひゃうつもりだ! っく。
 ひみがいなくらった後ね〜、私、ずーっとずーっと待ってたんらからねぇ!
 来てくれないかなぁ、来てくれないかなぁって。あんな思い……もうやらよぅ」
「あのな……。そりゃ、小さい頃俺だけ呼ばれるのに戸惑って、逃げ出したさ。
 でも、夜になって心配になって、いつもきちんと戻ってきたろ? で、一緒にちらし寿司も食べたろうが……」
「…………」
「鍵っ子のお前をいつも一人にしてたことに、引け目感じてたから。今一緒にいてやるってのもあるんだぞ……。
 ……それだけじゃ、ないけどさ」
「……くー」
「……………………お゛い」
その後、服しっかり握られてるので離れるに離れられず。支える格好で座ってたらお母さん帰宅。
「責任とってね♪」という展開に。
ハッピーエンド?

……逝ってくる。

557 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 00:41
「私を孕ませた責任、取ってもらうから」

558 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 00:46
>557
はいはい、アルクですね。そりゃ孕んだら仕方ないですな。
まああちらは殺していますが。

559 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 00:50
「私を殺した責任とって貰うから」by幽霊幼なじみ

560 :思うに:02/03/03 01:01
憂うべき雰囲気だ!とりあえず幼馴染を、
"相手と親しくなるまでの面倒を省ける便利な定義"
に貶めた連中は反省すべし!
幼馴染とは自分が自分へと形成されて来た道筋の同行者であり、
自分の人生の一部を共有している得がたい存在なのだ。
そこには、後の友人、知己とはまた違った理解、共感が存在する!
メンタルな部分での切り離せない絆!それが幼馴染だ!
もう一度、念の為に言っておく!
幼馴染は女で自分の欲求を満たす為の汎用ツールではない!


561 :64:02/03/03 01:04
>550>552
むむう…たしかに。
欲望を肯定できるぶん、芸がなくなってしまいましたな。
俺も含めて。(反省)
といって、前スレのときには俺いなかったし。
素直に肯定できるからこそこのスレに来たのであって。
だから、もう少しひねりが必要なんだろうな。

…閣下!早く戻ってきてくださいい!限界です!俺にはできません!

562 :運命恋愛主義者A:02/03/03 01:08
幼馴染の意外性を語るとか、実際のラノベの幼馴染について
語るとかなら何も文句は無い。
しかしそんなものは既に語り尽くされてるのでネタに走るしかない。

……フッ( ゚∀゚)y─┛〜〜

563 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 01:11
>562
…HNといい話してることといい間違っちゃいないとは思うが。
自己主張を押し通そうとしてるようにみえなくもないな、今までのアンタの発言。

つーかぽんぽん〜系幼馴染みって乱発し過ぎだ。
本気でそういうのに萌えるんならシチュの二つでも書かんかい。
〜ハッケソ!だけじゃ妹ネタでも変わらん。

564 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 01:15
よく考えたら、オーフェンって、すごくないか。


565 :64:02/03/03 01:18
>562
それは禁止スレでも同じことでしょう。
ベクトルと切り口が違うだけの話でね。
ネタ結構。要は変わった切り口なんだ。
前スレのネタに飽きた人がここに集まった。
つうことは…ここに飽きたら…新スレ!マジで?

566 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 01:21
>565
…なあ、向こう新スレ立つみたいやで。
俺は俺でこっちで萌えるけどー。

…いや、ほんとは統合して仲良くしたいけどね。

567 :537:02/03/03 01:21
>550 >552
便乗って訳でもないけど、俺も謝罪。ごめんなちい。
自分で『調子に乗って』とか行ってる辺り余計に痛いか……とにかくスマソ

568 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 01:22
>>565
ネタは別に良いけどエロゲとかの話題に出すのは萎え。
程度を守れが気にしないが、まるまるエロゲの話題で数レス続くのはちょっとね…


569 :運命恋愛主義者A:02/03/03 01:23
じゃあ幼馴染のスタンダードでも話すかね?
俺はHNの通り、恋愛は運命と決め付けてる狭量臨時コテハンだから、
運命的な幼馴染について語れるなら、それでも構わん。

570 :64:02/03/03 01:29
>568
それは同意。俺もエロゲはやってるが、
ここで話題にはしてないよ。
…はいいとして、実際なにかくよ。
俺がやってた萌えシチュもあかんみたいだし…

571 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 01:31
萌えシチュは許可だろう。
……正直それつぶれたらつまらん。
つーか、皆さん。あーだこーだ言っとらんで萌えよう。斬られる前にな。
俺は>570(64)のネタ好きですよーと。

572 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 01:35
○○(ラノベ作品)のヒロインが幼馴染だったら
で話をするというのは?

573 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 01:35
量産型のよーにぽんぽんぽんぽん訳の分からん幼馴染みが出てくるより、
きちんとしたシチュを書き上げてくれる人がいたほうが嬉しいよ。
俺も>>570(64)さんのネタ好きだよ。

…ネタ返しをする556は、よもや対抗呪文唱えた人か?

574 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 01:39
>572
単に幼馴染みにハァハァしつつ、ライトノベルの幼馴染みについて語りましょー、で良いと思われ。
つーか、>569は喧嘩売りにきてるだけな気がするのは気のせいか?

なんかここ数日で禁止と推奨双方の住人が少なくなった気がするな…

575 :運命恋愛主義者A:02/03/03 01:41
例えばだな〜、幼馴染ってのは身近な存在であるわけよ。
もう子供の頃からずっといるってのが基本。標準的なオプションとして
ついてくるのが「なんであんな普通な(へたれな)やつにあんな可愛い子が」
という羨望のまなざしだったが、最近ではへっぽこ系も増えている。
一番大きな亜流としては引越しで別れてしまって再会というパターン。
以下にとりあえず三つのパターンを書くぞ。
・特徴薄い。王道幼馴染
・特徴強し。腐れ縁タイプとアイドルタイプがある
・別れと再会タイプ。昔はああだったのに……
俺は一番上の王道タイプが好みだ。特徴と言えば家庭的だとか、
朝起こしてくれるとか、ほのぼのしてるとか、まったりしてるとか、
既に半分夫婦って感じだな。これは幼馴染の味をそのまま味わえると同時に
素材が駄目ならインパクトの全く無いキャラになる。書くのは面白いが、
作者の愛と力量が無ければ、うざいだけの幼馴染になるわけだ。

576 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 01:48
>作者の愛と力量が無ければ、うざいだけの幼馴染になるわけだ。
そりゃそーだが、それは各々の中にある「萌え」を否定しかねないから危険だと思う罠。
だからどうしろと言われりゃそれまでだけど。

577 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 01:53
>575
ぐたぐた文句ぬかす前になんかシチュの一つでも書けば?
明日は雛祭りだし、
>俺は一番上の王道タイプが好みだ。
というのであればなんかそれで書いてみなよ。
書けるようだしさ。

578 :64:02/03/03 01:56
>571>573
ありがとう。どうやら萌えシチュはなんとかセーフなんだね。
正直、助かった。禁止されたらどうしようとか、少し思った。
これからも書きます。
…ついでに読んでる人がいたのもうれしい。反応あんまなかったし。

579 :407:02/03/03 02:07
>作者の愛と力量が無ければ、うざいだけの幼馴染になるわけだ。
と、言われてしまいました…とほほ。
自分は力量は分かりませんがお姉さん系と再会系は凄い好きなんですよ……。
だからああいうモノとか書いたりしてみたんですが。

正直、すまんかった。

>578さん
俺もアナタのネタ好きですよー。
雛祭りネタ便乗してゴメソ。

580 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 02:07
王道的幼馴染みってけっこう難しいような。う〜ん。ちょっと変則的に。

夏休みのある日、こんがりと日焼けした水泳部の幼馴染みがやってくる。
家の敷地をへだてる生垣を、そのまま越えてくるわけです。
「う〜す、たろー生きてるか〜?」
畳の上で、少しでも冷たいところを求め移動していた少年。
縁側からこちらを見つめる少女と目が合う。
「はなか〜、何しにきた〜?」
「見よ、ばーちゃんから送られたこのスイカを!」
「おお〜っ! ないす! ぱちぱち」
「つーわけで切ってくれ」
「……お前、いくらなんでもスイカぐらいは切れるだろ?」
「あたしが切ると、どんなものでも前衛芸術になるんだよな」
それで仕方なく少年がスイカを切って、ちゃぶ台で一緒に食すわけです。
「あ〜、しっかし暑いな〜」
「プールでも行く? いいかげん泳げるようになりなよ〜」
「おめーは毎日泳いでて、よく飽きねーなー」
「う〜ん、泳ぐのはともかく、ちょっと焼きたいんだよね。
 ほら競泳用水着だと、お腹のあたり真っ白」
とかいって無防備にぺろんとTシャツをめくるわけですよ。

ごめん、俺にはこれが限界だ。今冬だし。

581 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 02:10
河に行って、裸で甲羅干し。

目のやりどころに困る。

582 :運命恋愛主義者A:02/03/03 02:11
>579
べつにあなたのこと言ってるわけじゃない。つーかこのスレの
カキコには言ってない。いくらなんでも10行ばかりで幼馴染みの
魅力を出せなんて無茶は言わないです。

583 :407:02/03/03 02:26
>582
う…スンマセン。
>いくらなんでも10行ばかりで幼馴染みの魅力を出せなんて無茶は言わないです。
…何時か出せるようになりたいものです。トホホ。

584 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 02:29
しかし以外にライトノベルにおいては幼馴染の立場は弱いからな
たいていは『主人公の日常における闖入者』がヒロインになるからな・・・・・

最近読んだのでは『真拳勝負!』の、すばるかな?
あれは主人公との長い付き合いだけど、スタンスは後輩っ子だしな

585 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 02:41
確かに〜系は乱発しすぎたかもな
幼馴染の魅力を引き出すのは作者しだい。
その魅力を説明しようとなると物語をつくるのと同じ労力が必要になるな。
されば、我々は様々なパターンを発見・再発見そして想像することで後の世のクリエイターが
それを完成させてくれることを夢みよう。
それに俺変則パターン好きだし。

586 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 02:44
で、再会したら暗くなってた幼馴染みの笑顔を取り戻す話はどうなったのですかゴルァ

587 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 02:45
>運命恋愛主義者Aさん
あなたの幼馴染観が至上ではない。
語るのはいいけど、
その見下した態度は正した方がいいんじゃないか。
>作者の愛と力量が無ければ〜
自分が萌えなかったらそういう評価ですか。
愛と力量はあっても、あなたの価値観に合わないだけかも。
そんな言い方は幼馴染を自分なりに描こうとする人に失礼です、
是非止めていただきたい(;´Д`)
あなたの中で止めておけばいい、ここで言うべきことじゃない。
>いくらなんでも10行ばかりで〜
それを言ったらスレの流れに水を差しませんか?
10行で幼馴染の魅力を出すのが無理なら、
皆さんでやってきたことは何なんだ。
あなたにとっては全く魅力的に映らなかったんですね。

588 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 02:48
こらこら俺の幼馴染を怯えさせるんじゃない。震えているだろうが
とりあえず、自分が萌える幼馴染の魅力を語る事を優先にしようや

ところで幼馴染が父親の・・・(クドイ)

589 :元幼馴染萌えSS書き:02/03/03 03:06
喝!
幼馴染みが萌えないなどと言う輩は、凶暴姉妹で萌え死ぬがよろし!

朝、目覚ましが鳴っても起きない主人公をゆさゆさと揺さぶり
「も〜、早く起きてよ〜、遅刻しちゃうよ〜」
などと少し嬉しそうに、しかし口では困ったように言う幼馴染み!
少し嬉しそうに、がポイント! アンダーライン!

昼、自前の弁当では足りない主人公!
当然の権利として幼馴染みの弁当を襲撃!
「小さな弁当だな〜。お、これ美味いな」
「へへ〜、それわたしが作ったんだよ」
なんて会話はいくらベタでも萌え死ぬものがあります! 隊長!
つーか主人公の好物にだけ愛情と時限爆弾が装備してあります!

夜、両親が出張でいない主人公に、手料理を作ってくれる幼馴染み!
好物をフォローした上で、どうにか主人公にピーマンを食べさせようとする!
もちろん食器は、既に真っ赤な専用機が用意してあるであります!
後片付けに立つ幼馴染みの後姿に居心地が悪くなり
「なあ、何か手伝おうか?」
「ううん、○○ちゃんは座ってて」
などと言われてほんわか。こいつが嫁さんになったら……などと妄想開始!
妄想イコール幼馴染みの術中であります! 隊長!

駄目だ駄目だ駄目だ! やっぱり撲滅委員会の名において、幼馴染みは禁止!
うらやましくても禁止! 現実にはいねーもんよ!
ウワーン。゜(゚´Д⊂

590 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 03:13
>>589
いや最新テクノロジーを駆使すれば理想の幼馴染はつくれるかと
例えば大脳生理学とかヴァーチャル技術を使って見知らぬ他人もたちまち幼馴染に・・・
未来は明るい!

591 :元幼馴染萌えSS書き:02/03/03 03:14
運命的な幼馴染み?
否! 幼馴染み=即ち運命! これ最強!
全人類60億のうち、幼馴染みたりうる可能性はせいぜい20人としよう。
30億分の20! 可能性に直すと……とりあえず小数点以下!
お隣さん、お向かいさん、屋根を伝って部屋へ直行!
これ奇跡のレヴェル!

>運命恋愛主義者A
つーかあんた、禁止スレに行ってる時点で片腹痛い。w

592 :元幼馴染萌えSS書き:02/03/03 03:17
>運命恋愛主義者A氏
すまん、よく見たらあんた、549で懺悔(wしてるな。

593 :宣伝文書作成課@ちょいとテロ:02/03/03 03:18
くくく…なにやら内乱の予感…
王道幼なじみか?ん?そいつはあれか、

とくに性格がへんとかイカれた趣味があるとか家庭が特殊とか言うわけではなく、
友達とのませた男談義の最中に「あー、でもあんたには○○がいるからねぇー」とかからかわれて、
「ななななに言ってんのよ関係ないわよ姉弟みたいなものよずっと昔からいるのが当たり前だし」と墓穴を掘ったり、
特に上手でもないけれどもでも母親に教えて貰いながら台所でいろいろな料理を教わり、
「ちょっと失敗したんだけど…はい、お弁当。あとで感想きかせて」と絆創膏だらけの手で差し出したり、
部活でレギュラーになれなかったあの日の帰路で、ちょっと後ろを歩きながら、
「…○○ちゃん、がんばってたの…私は知ってる…だから…がんばって」と不器用に慰めたり、
教室で誰かが持ち込んだグラビアで男友達とバカ話で盛り上がったその日に、
「やっぱ、胸は大きい方がいいのかな…」と自分の部屋で鏡を見ながらため息ついたりする、

そういう幼なじみか?ん?
なるほど確かにストレートにツボだ。それは認めよう。
駄菓子菓子、それは「幼なじみ」である必要があるのかな?そこのところ、ちょっと考えてみたまえ…
(くくく…こうやって徐々に撲滅委員会の色に染めてやる…)


594 :幼馴染みこそ我が命:02/03/03 03:18
つうか>>580に激しく萌えたのだが……。
俺も何か萌えSSを考えてみようかな。
文才無いけど(;;

595 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 03:23
>593
幼馴染みである必要がある理由?
ここが『幼馴染み推奨スレ』だからに決まってるであろうが。

たわけ。

……コホン。仲良く殴りあいしたいと思ってるので、爆撃は程々にしてほしい。

596 :幼なじみ同士には、この詩がぴったり:02/03/03 03:25
二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは
長持ちしないことだと気付いているほうがいい
完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい
二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい
互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで疑わしくなるほうがいい
正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい
立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には
色目を使わず
ゆったり ゆたかに
光を浴びているほうがいい
健康で 風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと胸が熱くなる
そんな日があってもいい
そして
なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
二人にはわかるのであってほしい

597 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 03:30
>593
可愛いこと言っちゃって…くくく。
幼馴染みが実は可愛くて仕方ないんだろ?
そうだろう……?
くくく……。

598 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 03:32
初恋や 夢の続きか ひな祭り

確かそんなカンジの句があったような・・・・・なんだっけ? (うろ覚えスマソ)

599 :580:02/03/03 03:43
続き(必死で考えたさ)

夕暮れも迫る縁側。庭の洗濯物を見つめながら、少女は語る。
「たろー……あのさ……」
「あ〜?」
「3年の、田中先輩って知ってる?」
「知らねー。水泳部の先輩か?」
嘘。実は知ってる。全国大会にまでいった、学校の有名人。
「あのさ〜、嘘みたいな話なんだけどさ〜」
「……」
「付き合ってほしい……って言われた……って言ったら、信じる?」
「……」
寝転がっていた少年には、少女の表情が見えない。
「……まあ、そういうこともあるかもな」
「元気で可愛いって言ってくれてさ……正直、嬉しかった」
「そっか……」
少年の声はかすれる。頭の中がぐらぐらする。
沈黙が長い。ぺたぺたと、少女は足の裏で地面を叩く。
「……嬉しかったけどさ、先輩だから嬉しかったってわけじゃないんだよね」
「……どういうこった?」
半身になって起き上がりかける少年。
「あたしさ〜、好きだって言われたの、初めてだったんだよね」
嘘だ。子供の頃、毎日でも言った。
少年の記憶。少女は覚えていないのだろうか。
「ドキドキしたよ? この人があたしのこと好きなんだって思ったら、
 すごく嬉しかった」
「……」
もう、少女の独白を聞くしかない少年。
「で、先輩がどういう人かって、あたし全然知らないのに気づいた」
「先輩の目に映ってるあたしだって、あたしの一部なんだって気づいた」
「結局よく知らないんだなって思って、なんか悲しくなった」
少年は起き上がった。少女の横顔を見つめる。

長くなるので一度切る。

600 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 03:48
おしり

601 :580:02/03/03 03:50
続き

「……断ったのか?」
「うん。ちょっとこのあたりが違うかなって」
胸を抑えて少女は言う。
「やっぱりさ、好きな人とじゃなきゃ、付き合えないよね?」
「……好きじゃなかったのか?」
「たとえばさ……やっぱりその、比べるとたろーの方が好きだったりするし」
「……」
微妙な言い回しに言葉を失う少年。
少女は顔を覆うようにして腕を組み、畳に寝そべる。
「……まあ俺だって、お前のことは普通に好きだけどな」
「……そうだよね。あたしも普通に好きだしね」
「……………昔から、けっこう言ってたしな」
「……まあ子供の頃の話だしね」
「……子供ってのは良かったよな、素直で」
「……今じゃそんなこと言えないよね」
「……そうだな」

以下「……」の頻発する微妙な会話が続きます。割愛。

602 :407:02/03/03 03:53
>580サン
う……上手い。
そういう「若さ」が滲み出てるの、なんか良いですな。
的外れな指摘かもしれませんが。
幼馴染みだからできるシチュに萌え。

603 :元幼馴染萌えSS書き:02/03/03 03:57
「ななななに言ってんのよ関係ないわよ姉弟みたいなものよずっと昔からいるのが当たり前だし」

そう言った瞬間、友人たちの目が丸くなる。
視線で合図されて振り向くと、幼馴染みのあいつの姿。
ぶっきらぼうに、こちらを向きもしない。
どうしよう。聞かれたかもしれない。
聞かれたなら、どう思ってるんだろう。
頭の中がぐらぐらする。何か、何か言ってよ。
「別に……俺だってどうも思ってねーよ」
大きな声じゃない。でも、はっきり聞こえた。
唇が、泣きたくなるように歪んだ。こらえた。
目を大きく開くと、涙が蒸発しやすいと思う。

こんな感じ?

604 :元幼馴染萌えSS書き:02/03/03 04:08
「ちょっと失敗したんだけど…はい、お弁当。あとで感想きかせて」

その瞬間のあいつの顔は、すげえ失礼なものだった。
なによその顔。別に爆弾つめてるわけじゃないんだから。
そんなに重そうに受け取らなくてもいいじゃない。
自分で言うのもなんだけど、けっこう美味しいんだから。
ま、ちょっと材料を切るのは失敗しちゃったけどね。
おばさんたちがいないからって、栄養失調で死なれたら困るしさ。
あたしのこと家事が出来ない女だって吹聴してるけど、やれば出来るのよ。
あたしだって、好きでやってるわけじゃない。幼馴染みの義務ってやつ?
でも本命に作ってあげる前に練習しといてもいいでしょ?
あたしの料理の実験台なんだから、もう少し嬉しそうにしなさいよ。

これが意地っぱり系か。

605 :元幼馴染萌えSS書き:02/03/03 04:19
「…○○ちゃん、がんばってたの…私は知ってる…だから…がんばって」

俺は足を止めた。止めるしかなかった。
「……なんでお前が泣くんだよ」
振り向いた。やっぱり泣いていた。
泣き虫だよな、こいつ。ほんとにさ。
「ごめん……。だって……ごめん……」
「あやまるなよ……。仕方ねーよ、俺、下手糞だし」
「そんなことない!」
泣き顔のまま、そんなに必死になって。
「そんなことないよ。○○ちゃん……本当は……」
「怪我したのだって、俺の責任だ」
本当に、俺の責任だ。馬鹿なことはしなければいい。
俺が馬鹿だっただけだ。
「……わたし、明日からお弁当作ってあげる」
「あ?」
「スポーツドリンクも作ってあげる。他に、何か出来ることある?」
「お、おい、ちょっと待てよ。お前がそんなことする必要ないだろ?」
「あるよ! ……だって……わたし…………幼馴染みだもん」

好きという気持ちを、あえて幼馴染みという枠の中に閉じ込める。
そうすれば一緒にいられるから。
ああ! こんなにも幼馴染みは素晴らしい。

606 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 09:42
 たまには妄想ではなく実話で。

 オレは小学生の頃とんでもないアホだったんだが(今でもな・藁)、それを
心配した母親が、同じ団地に住んでた幼なじみの姉ちゃんを、夏休みのあいだ
家庭教師に雇ってくれた。
 まぁ、家庭教師と言ってもそんな大げさなものでなく、1時間勉強教えても
らってお小遣い500円とか、そんな感じだ。
 当時、たしかオレが小4で、姉ちゃんは中1だったかな。
 姉ちゃんは近所でも「頭が良くてしっかりした娘」と評判の優等生で、世話
好きの優しい人だった。中学生になる以前は、いつも一緒に遊んでる幼なじみ
グループの、お母さん役みたいな感じで。
 団地が何棟も連なってるようなニュータウンだったから、幼なじみは何十人
もいたけど、やっぱり一番印象に残ってるのはその姉ちゃん。勉強が終わった
あと、膝枕で耳掻きをしてもらったのは、当時は照れくさいだけだったが、今
では甘酸っぱい思い出だね(藁
 翌年の春にオレは引っ越ししてしまったので、成長した姿に(お互い)幻滅
することもなく、キレイな記憶だけが残ってる。
 そう、あれがオレの初恋だった――と、言っておこう(藁

607 :イラストに騙された新人名無しさん:02/03/03 09:58
男二人女一人という組合せでこっぴどくフラレルという設定は無いのか!?

608 :64:02/03/03 10:07
580氏、および元幼馴染萌えSS書き氏!
あんたらすげえよ!
これが…これが、萌えシチュというものか!(感動)
うーむ…俺もがんばらねば!

あと、407氏。
萌えシチュなら便乗はオーケーですよー。
結局、俺のは「半製品」って感じがするし。
それはそれで悪くはないが、他の人がそれを使って
いい萌えシチュをかけるのなら、別にかまわない。
…あ、このスレの中だけの話よ?w)
あと、引用の出典はお願いね。どこどこから引用しましたー、とかね。

609 :元幼馴染萌えSS書き:02/03/03 12:11
>運命恋愛主義者A氏
問いたい。問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。
あんた単に、もっと幼馴染み萌えのシチュが読みたいだけちゃうんかと。w

>性格は優しい。外見はちょっと可愛い程度。成績はけっこう良く、
>運動神経はどちらかというと悪い。ここまでが普通。
>家は茶道の家元。普段着は着物。髪型はおかっぱ。ちょっと小さくて、
>愛称は座敷わらし。w
>これで主人公が寺の息子で、趣味が囲碁だったりすると最高!

この設定で舞台を作るとしよう。
女の子の名前は和風に、初音としておこう。ちっちゃい感じと純朴な
感じがある名前ということで。主人公は寺の息子ということで清修。w
萌えポイントは和風だな? それでいいんだな?
そのくせ座敷童子(この字で良かったっけか?)っぽいんだな?
長い黒髪の大和撫子ではなく、ちみっちゃいんだな?
ちくしょー、萌えるじゃねーか。w
主人公の趣味が囲碁ね。……舞台は文化祭にしよう。囲碁部は外部の人に
指導碁を行ってたり。寺の息子ってのが活かし辛いな。
袈裟を着せながら碁を打たせよう。w
幼馴染みは、クラスの出し物で茶屋を開いていることにしよう。
当然ながら着物だな。それでばたばたしたクラスの女子の中で、
一人だけ立ち居振舞いが楚々としているわけだ。……萌えるじゃねえかちくしょう。

610 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 13:11
幼馴染みの傾向としては、二つに分けられると思われ。

・既に出来上がっているカップル
・幼馴染みから恋人に進むのが怖いカップル

580氏のパターンは典型的な後者だと思う。
今でも仲はいいし、友達としてならちゃんと好きと言える。
けれど恋人になるには何かがあと少し足りない。
本当は二人とも、単なる幼馴染み以上の関係を望んでいるんだけど、
どうやったら恋人になれるのかが分からない。
相手の好意に気づいてはいるけど、それが幼馴染みとしてのものなのか、
それ以上のものなのか。知りたいけれど勇気が出ない。

……妄想ごめん。でも俺、こういうパターンが好きなのよ。

611 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 13:58
アレだよ、601のようなどこかリアルでクールな感じな幼馴染がいいんだYo!
穴馴染最高!

612 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 14:28
思い出の共有できない記憶喪失な幼馴染の場合はどうするさ。

613 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 14:36
>612
望む所だよ!
もう一度ゼロから幼馴染が出来るじゃないか!
一幼馴染で2度美味しい!

614 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 15:11
>605
幼馴染が自分で「幼馴染」と主張するのには多少萎え。
友人に「恋人?」と聞かれて「ただの幼なじみ!」
と否定する場合にしか言って欲しくないとは持論。
弁当作る理由の場合、逆に何も言わない方が良いのでは。
「幼馴染みの自分が弁当を作るとか、あいつの心配を
するのは自然だと思ってた。けど、あいつは…」
と言うふうにヒロインが疑問を持てばヒット!(b´Д`)(何が
「私はこんなに心配してるのに!」って感じになりません?
こういう展開を望まないなら、「幼馴染だもん」も
若干萌えるので良し。(いいのか
…よーするに、幼馴染みから恋人っていう図式にするには、
多分秤のバランスを崩さないといけないんですよ。
今風の二人でなく、どこか古風で意地っ張りな二人の場合は。
しっかし幼馴染に告白される、もしくは告白と言うシチュだけで
萌えずにはいられないんだよな… 美談なんだ、それだけで。
幼馴染>自然に恋人、っていう場合、だいたい
バランスを崩す出来事が起きるし。きっかけは大切です。

615 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 20:17
っっっ渇ーーーーーーーーーっっっ!!!!!!

どうした皆の衆!!何かわすれているのでわないか!!??

皆が神と崇めた>>77

あれの続きはどうした!!

個人的に主人公は5歳くらいヒロインよりも年上で、
小額6年生くらいに成長したバージョンを禿げしく求む!!!!


「もうコドモじゃないモン!!」

なんていわせてくれーーーーー!!!!!

616 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 20:28
>>615
5歳差で下が小学6年というのはどうかと。
いくら幼馴染でも小学6年と高校二年じゃ
幼馴染属性以外のものが混じってくる

617 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 21:20
それがどーしたーーーーっっっ!!!!!

すべては愛!!これにつきる。

あと萌え。

618 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 21:29
77の逆バージョンもどうだろうか?
主人公とヒロインは同い年。主人公はいつもヒロインの布団に潜り込んで行く。
主人公「どれ……おー成長したな〜」
ヒロイン「すー…すー…」
主人公「うーん…すっかり女になりおって…やわかいなぁ…」
ヒロイン「…ん…んん…?」
ヒロイン、目をこすりながら布団を捲くると、主人公が身体に抱きついていた。
げしっ!
主人公をベッドから蹴り落とすヒロイン。
主人公「ぐはっ!」
ヒロイン「な、なにやってんのよ!エッチ!変態!」
主人公「いや…どうかな?って」
ばきっ!
ヒロイン「なにがどうかな?よ!いい加減私の布団に潜りこむのやめてよね!!
     もう私たち15なんだから!!」
主人公「はっはっは。ハズカシがんなって。素直になれよ」
ヒロイン「こ…殺す!」
主人公「でも…ちゃんと窓の鍵は開けててくれてんだよな。
    ひょっとして…俺のこと待ってる?ダハハハ!」
ヒロイン「うっ…な、なに言ってんのよ!バカじゃないの!さっさとどいてよ!」
主人公「でも…お前も本当女らしくなったよな…ココとか」
ぷにっ
ヒロイン「あん…」
主人公「けっこうでかいな…85?いや、87ってとこか」
ドガドガドガバキバキバキ!!!!!

1階で朝ご飯を作ってるヒロインの母「ま〜仲がいーわね」
椅子にすわり新聞を読んでいるヒロインの父「そうだな」

619 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 21:32
>>618
その場合、やっぱヒロインの親は怒るだろ(w

620 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 21:34
暇だ・・・・で妄想

「Hei! ジャパニーズ! その程度の幼馴染、アスホーデ〜ス
 広大なアメリカの大地が生んだアメリカン幼馴染こそ最強デ〜ス」
「なにをいうか、そんな保険みたいな幼馴染問題外ね。中国五千年の伝統をもつ
 中華的幼馴染こそ最強!」
「悠久の歴史なら我がインドの幼馴染こそ最強。人はみなガンジスから生まれ、ガンジスに帰る
 幼馴染もしかり」
「ふっ、思い出を共有するのが幼馴染なら。我らが共産的思想に基づいたソビエト幼馴染こそ真の幼馴染
 同朋よ、赤き大地の上に理想の幼馴染を築け!」
「・・・・・・・・おまえ存在してないじゃん」

・・・・・それでは幼馴染ファイト、レディ、ゴー!

621 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 22:06
>>618
もちろんその怒り方は
「親しき仲にも礼儀あり、仲のいいことは怒らないけど
 そんなことは結婚してからになさい」
と、結婚前提の話をくどくどされると・・・

622 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 22:09
シオン───
幼馴染は私を満たしてくれますか?

623 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 22:24
>>621
ヒロイン「お、お母さん!やめてよ!」
ヒロイン母「あら?何言ってんのよ。困るでしょ、変な時期に子供とか」
ヒロイン「ぶっ!…こ、子供…」(顔真っ赤)
ヒロイン父「○○君、仲が良いのは結構だが…学校の方は大丈夫かね?」
主人公「ええ、最近は先生のスカートもめくってませんし、更衣室も覗いてませんよ。
    めくるのは○○(ヒロイン)のだけです」
ヒロイン父「そうかそうか…ところで○○くん、○○(ヒロイン)はちゃんと女らしく
      なってきてるかね」
主人公「ええ…かなり出てるところは、出てきましたよ」
ヒロイン父「おお!そうか…わっはっはっはっは」
二人「わっはっはっはっは!!」
ヒロイン「……こ、こいつら」

624 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 22:35
「彼を選んだ君の判断は正しかったと思うよ。
 あの青年は人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる人だ。
 それがいちばん人間にとってだいじな事なんだからね。
 彼なら、まちがいなく君を幸せにしてくれると僕は信じているよ。」

最初の幼馴染みと言えば、しずかちゃんかな、やっぱり。


625 :幼なじみ撲滅委員会 会員No.990 :02/03/03 23:10
幼なじみに萌えていられるのも、これまでだ!!
      ∧_∧
――─ (・∀・ )─―− ∧_∧─‐─― 車斤!!−
──‐ ∴;:,” ‐―─― (#゚Д゚) ________┼ ‐
‐― ⊂   ⊂) ─―― / ⊃=G=|-馴切丸----<ノ ─
― ‐ / ./  /――‐ 〜/   )‐   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ─
.― (_(__)─ ―─ し´し´───‐─────

幼なじみは断固斬るべし!!!

てなわけで、新スレに移行しました。

幼なじみは禁止!! The 3rd Impact
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1015164337/

626 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 23:18
>>618

guha!!!!!

いやそれもイイがしかし!!!!!

男から攻めてはいかんのだ!!!!
ヒロインからの押し。これだね。


で、おれは読みたいのは、>>77の3〜4年後なんだ!!
わかるだろ!!さっきもいったが、


「もうコドモじゃないモン!!」


コレ!!コレが聞きたい(脳力で音声変換)のだ!!!!

たのむ!!!>>77氏よ!!かえってきてくれ!!!

627 :エロ助:02/03/04 00:11
ヒロインの写真で自慰してるところを見られてしまう

きまずい

628 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 00:18
写真などなくても発電可能なのが幼馴染。

629 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 00:41
窓から覗きながらオナニーしているのに気づかれる。

気まずい。

630 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 00:41
窓から覗いてオナニーしようと思った

むこうも覗いてオナニー中だった。

ケコーン(・∀・)

631 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 00:49
あからさまなエロや下ネタは他の板でして欲しい・・・・。ここの方向性とずれてる気がする。

632 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 01:09
禁止スレに対抗age(一般の人スマソ)

633 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 01:13
このスレで半角板的発言をしている奴は
工作員ではないかと疑ってみるテスト

634 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 01:43
むしろ相手がオナニーする姿を見ながらオナニーし合う。

635 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 01:47
…できれば、その辺りは妄想で補ってもらうとして。

読むのなら、ほのぼのが良いのですけど。

636 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 01:58
誰だ?禁止スレに刺客に行って、返り討ちにあったのは(w

637 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 02:03
なかなかの猛者だったのに・・・惜しい奴を無くした。
墓碑だけは立ててやろう・・・。誰か専用AA作ってくれ。


638 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 02:09
例えばファントム・ライダーにあったような、
一人暮らしの主人公のために毎日幼なじみの母親が弁当を作ってくれている状況で

「言おう言おうとずっと思ったんだけど、おばさんにお弁当のお礼」
「礼なんていいわよ」
「え、でも」
「好きでやってるからいいの。あまり母さんに変なこと言わないでね」
「でもなぁ、せめて美味しいですってぐらいは言っておかないと」
「美味しい? いつも何も言わないで食べてるくせに」
「嘘じゃないよ」
「ふ〜ん、美味しい、か」

というようなやり取りが好きだ。鈍いぞ主人公。
本当は誰が弁当を作っているかに少しは気づけ。

639 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 02:15
「へ〜、相変わらずもてるんだー。」
?なんだろう。顔は笑ってる、笑ってるんだが・・・

>638
鈍い主人公とそれにつくす幼馴染ってイイよね。


640 :放浪者:02/03/04 02:24
77の自己流脳内妄想続編。主人公小4 ヒロイン小3。
萎える可能性高。

ヒロイン「にーちゃん、だいすき。」
主人公「ばっ、はずかしいことゆーな!」
ヒロイン「へへへ(はあと」

こんなことが二人の日常だったが、主人公が中学校に入った
あたりから、ヒロインが来なくなる。
はじめはどうしたのかと思っていたが、主人公も平日休日問わず
部活(陸上部)で朝早くから夜まで学校にいるので会いに行くこともできない。
そして、そのまま関係が疎遠になってゆき…

4年後(主人公中2 ヒロイン中1)
ある春の早朝
いつものように学校まで走ってゆこうとする主人公

ヒロイン「○○くん…」
主人公「ん?」
ヒロイン「おはよう。今日から、また一緒の学校だね。」
主人公「あ…、□□か…?」
ヒロイン「うんっ!」
主人公は驚いた。ショートカット、ズボン姿で「にーちゃん♪」
と懐いてくれていたヒロインの姿はどこにもなかった。目の前にいるサラサラの
ロングヘアー、ブレザー姿の女の子は、自分の知っているヒロインではなかった。
主人公「あ、お、俺、学校まで走っていくから。」
ヒロイン「あっ…」
学校に着くまで、ヒロインの姿が目に焼き付いて離れなかった。
(ちくしょう、俺、なんでこんなにドキドキしてるんだよっ!)

HR前
クラスメート「おーい、○○。かわいい女の子が来てるぞ〜。」
主人公「あ? あっ…、□□。」
ヒロイン「忘れ物、届けに来たの。おばさん、お弁当入れ忘れちゃったからって。」
クラスメート「なんだぁ〜、おまえの彼女? 朝っぱらからアツいねぇ。」
主人公「ばっ、違うよ! 単なる幼馴染みだ!そ、それに、□□も、恥ずかしいから
    よけいなことすんな!」
ヒロイン「あっ……………。ご、ごめん。あ、あたし…。」
主人公「…………!」
走り去ってゆくヒロイン。その目には涙が。
クラスメート「おい、あの子、泣いてたんじゃないのか? 今のはちょっとキツかった
       ぞ。追いかけてやれよ!」
主人公「あ、ああ。」
ヒロインを追いかける主人公
(何だよ、アイツ。小学校の頃は、少しくらいキツく言っても
「テレない、テレない(はあと」なんて返してきたのに…。それに、アイツ、
 自分のこと、昔は「ボク」ってよんでたのに)


641 :放浪者:02/03/04 02:25
さすがは陸上部。すぐにヒロインに追いつき、腕を掴む。
主人公「待てよ!」
ヒロイン「………っ」
ヒロインの頬には、涙が。周りの生徒の目が、主人公に向かう。
主人公「と、とにかく、場所を変えよう。」

人目に付かない体育館裏に。
主人公「□、□□、どうしたんだよ。昔なら、こんなの当たり前だっただろ?
    それに、昔は「にーちゃん」って呼んでたくせに…」
ヒロイン「………」
主人公「こ、こんなの、□□らしくないぞ!」

パァァァァァン

主人公の頬に放たれる平手打ち。

ヒロイン「あたしらしいって何? あのころのあたしのこと?
     あたし、もうコドモじゃないもん! コドモじゃなくなったから、
     ○○君の部屋に行くのもやめた。男の子の言葉を使うのもやめた。
     私は女の子になったの。………変わっちゃったんだよ。あの頃から…。
     でも、もしあたしが昔のままでも、あの頃には戻れないよ。」
主人公「え……?」
ヒロイン「○○君も、変わっちゃったから。」
主人公「………」

校舎に戻ろうとするヒロイン。

主人公「じゃ、俺に対する気持ちも、変わったのかな……? 俺も、□□も、変わった 
    のかもしれない。けど、俺の気持ちは、たぶん、あの頃のままだ。」

ヒロイン「………、ううん。あたしも、あの頃のままだよ…。じゃ、これが
    最後だよ。」

振り返るヒロイン

ヒロイン「にーちゃん、大好き!」
一言だけ残して、校舎へと去っていった。

個人的にはこんなシチュ(というかストーリー)がいいのです。
コドモからオトナへと変わってしまったように見えるけれども、
まだ完全に変わっていない思春期の一コマ。
ちなみに、主人公の部屋に来なくなったのは
えちぃことを知り始めて、女が男の寝室へ行くことが恥ずかしくなったから。
ビバ、思春期!

>>626
「コドモじゃないもん」、俺もヒット! だけど下手な文章に入れるべきじゃないね。
自分で書いてて萎え。文才の無さを痛感するYO!


642 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 02:27
カレカノ思い出しちったYO!設定そのままだな。イイ!

643 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 02:41
>633
一応言っておきますが、撲滅委員会は無関係です。
ってか、一部の方々! 何故幼馴染にエロを求めますか!? 本当にそれで萌えますか!?

いいですか、例えばここに意地っ張りな幼馴染がいるとします。
学校では主人公と毎日のように口喧嘩しながらも登下校は昔からずっと一緒という幼馴染です。
ある日彼女は他の女子に聞かれます。
「あの・・・主人公さんとどういう関係なんですか?」
「・・・なんでアタシに聞くのよ」
「だっていつも一緒にいますから」
幼馴染の方は意地っ張りですから別にあんなヤツ何とも思ってないみたいな事を言うのです。
そしてその子が告白、主人公は幼馴染の事が少し気になりながらもOKし一緒に帰ることになります。
「悪いけど、今日は1人で帰ってくれないか?」
いつもの帰り道。だけど隣に誰もいない。今ごろ主人公はどうしてるかなと考えると何故か涙が。
それでも意地っ張りは意地っ張り。「・・・アイツのせいよ。一発殴ってやらないと」
幼馴染、涙を拭いて主人公家の玄関前に待機。でも帰ってきた主人公を見た途端に再び涙が止まらなくなって。
「大丈夫か!? どうして泣いてるんだ!?」
「アンタが悪いのよ! 人の気も知らないで!」

思いっきりありがちですが、幼馴染萌えの一例です。
この他にも幼馴染は数限りない萌え要素を内包しているのに、それをエロに限定してしまうのは人類にとっての損失かと。



644 :放浪者:02/03/04 02:47
>>643
禿同。

645 :普通の『僕』と、取り柄のない『君』 1/3:02/03/04 02:48
終末はいつもこうだ。
「Just like me〜♪」
台所で僕は片付けをし、
「ねぇ……」
いつも通り君はティーカップを両手で持ち、その中に映る自分を見ている。
振り向いても、位置の関係から背中しか見えないけど。
「ん?」
「私……いると迷惑だよね」
君の言葉に、僕は驚いた。
「は?」
なに唐突に唐突なことを……。
「『幼馴染み』なんて、便利な言葉だけどさ。小さい頃から一緒にいるってだけだし」
「そうだね。家は生まれた時からお隣だし。よく両親は若いのに土地付きで家なんて買えたよねー」
言って、汚れた皿に目を戻す。
「料理なら君の方が上手だし、女性らしさならずっと素敵な先輩がいるし。
 男心をこうくすぐるような可愛げのある後輩には、私は絶対なれないし。
 君の努力なら、私より君の部活のクールな先輩にいじらしー後輩の方が知ってるし。
 秀才なんて頭はもってないし、漫画が描けるとかの特徴もないし。ましてや外国人やエスパーじゃないし」
「はぁ」
静かに言ってるようで、水音に負けない声を出す所は流石だね……。
「特別『イイオンナ』な訳じゃないし、いわゆる『萌える要素』なんて……たいしたこと無い肩書きの“幼馴染み”だけだし」
「うん」
……あ、今の「うん」はマズかったかな。なんか怒気を感じる。
たっぷり一分間、君は口を開かなかった。
「やっぱり……駄目だよね。一緒にさ、よくいるっての。幼馴染みだから〜とかって、ウザいだけだよね。うん」
ようやく開いた口から、溜息混じりの言葉。僕達の関係を一気に否定しようとしてる。
「なんで?」
だけど僕は、彼女に賛同できなかった。
「君に、迷惑かけてる。一緒にいるだけで」

646 :普通の『僕』と、取り柄のない『君』 2/3:02/03/04 02:49
「そーかなー」
楽しいと思ったことはあれど、迷惑と思ったことないんだけど。
……と、振り向くと君は肩震わせている。
「かけてるよ! ……こうやって、週末は一緒にゴハン食べたりしてるけど。
 それだけでも、変な噂が流れてるんだよ」
変なって……なんだそりゃ。と、無反応の僕に君は
「……鈍い。鈍すぎる! 君と私が、付き合ってるんじゃないか、っていうの!」
何故か怒った。
「私なんかより、ずーっと特徴のある人がいーっぱい君の周りにはいるんだよ。
 私が近くにいるだけで……その人達とお近付きになる機会を逃してるってこと!」
「…………」
ピンとこなかった。うーむ。字名:ザ・鈍感野郎。なんちゃって。
「だから……さ。これっきりにしようよ。その方が、君のためだよ!
 一度っきりしかないせーしゅんを、こんな幼馴染みのために無駄にすることはナッシング!
 消えろ邪魔者、逝ってよーし! あぼーん!」
僕が振り向いても、その顔は見えない。見えるのは、拳をふりあげてポーズを取る君。
僕は再び、流しの皿に目を移す。そしてスポンジで、マヨネーズととんかつソースの入り混じった皿をこする。
「これっきりって、何を?」
泡まみれになった皿を、ぬるま湯で洗い流す。流れ落ちると同時に、再び君の声。
「お隣さんとか幼馴染みとか、そういうの。だからさ、これからはもっと、お互いに左右されないようにしようよ、って」
「……って言われてもなぁ。僕達、何かお互いに左右されたっけ?」
「小さい頃からずっとそうでしょ。両方両親が、その……」
「あ、いいよ僕の方は」
僕の母親は交通事故で亡くなってる。親父は単身赴任。対する彼女の両親は、海外での仕事が主とかなんとか。
「ん、ぅ。だからその、両方あまりいなかったから、兄妹みたいになっちゃって……」
「うん。お風呂はいつまで一緒だったか忘れちゃったけど」
「…………」
あ、また怒気。

647 :普通の『僕』と、取り柄のない『君』 3/3:02/03/04 02:49
「ともかくっ! 年頃のオトコノコとオンナノコが一緒にいるってだけで、色々あるでしょ! 噂とか!」
「それはさっきも聞いたよ」
「……だから、その……兄妹みたいだってのが問題だよ。それ、君にとっては恋愛の障害だよ。だから、さ……」
水を止め、タオルで手を拭く。
「んー、さっきから聞いてるとさ。なんか、僕のことばっかりだよね」
「…………」
君は何も言わない。ただ、肩を震わせている。
「君はどうなの? “幼馴染み”ってのは迷惑?
 小さい頃からずっと一緒で、なおかつ僕達の場合小学中学高校の学校&クラスも一緒で。
 お互いの事をそんなに知ってるってのが、駄目なことかなぁ」
君は何も言わない。
「出会いって不思議だよね。
 綺麗な先輩や、可愛い後輩とか。ミステリアス少女とか、騒がしい情報屋とか。関西弁に眼鏡っ娘とか。
 でも……僕は馬鹿だからかなぁ」
君の肩に手を置く。それだけで、君はビクッと震える。
見下ろすと、君の頭。後ろからだから、顔は見えなくて。
今までのショートカットの位置からはみ出つつある髪が、君の肩の上の僕の手に当る。
「なんって、言うんだろうね。……それでも君と一緒にいたいんだ、これからも。できれば、ずっとさ」
「…………」
「酷いなぁ。今の結構、言うのに勇気がいるんだよ」
そして帰ってきた言葉は、
「馬鹿! こ、この際だから言うけど。
 わ、私が……私が……私が、迷惑なの! 君と一緒にいると、恋も……できないからっ!」
昔からの君の癖を、僕は知ってる。泣く時は……
「私は。君なんかっ、大嫌い。
 君と一緒にいるのが、凄い、凄い……」
「――あのさ」
僕は背中から、君を抱きしめる。
「僕の事が嫌い。じゃあ、どうして……君は泣いてるの?」
泣く時は、決して嗚咽をもらさず。肩を震わせるだけだって事を。


BGM:THE CARPENTERS (THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU

御目汚しスマソ

648 :書いた奴:02/03/04 02:53
…オチが今一つだ。うわ。スンマセン。もっと精進します。

649 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 03:12
理屈っぽい主人公って嫌だなぁ

650 :放浪者:02/03/04 03:14
>>648
「君」っていう呼び方は萎え。やはり俺的には幼馴染み=名前がよい!

>綺麗な先輩や、可愛い後輩とか。ミステリアス少女とか、
騒がしい情報屋とか。関西弁に眼鏡っ娘とか。

東鳩? 違ったらスマソ。

651 : :02/03/04 03:19
都市?

652 :書いた奴:02/03/04 03:29
>650
後者は正解として。
萎えるコトしてすまん。書いててそんな感じだな、と思ったので。

>651
……あ゛。
別にアレとは関係ないです。……ホントに無いんですよ。
なんか引っかかると思ったらそれだ……。

鬱駄……氏ノウ
   ||
 ∧||∧
(  ⌒ ヽ
 ∪  ノ
  ∪∪

653 :放浪者:02/03/04 03:35
>>652
いや、ああいう文体なら致し方なし。

ラスト以降は脳内補完ですかい?

654 :書いた奴:02/03/04 03:47
   ||
 ∧||∧
(  ⌒ ヽ
 ∪  ノ
  ∪∪

>653
元の発想が「主人公」とか「○○」って言い方したくないよなー、
でも名前…つけるのもちとアレだしな、って発想からああなった訳でして。
ラスト以降は……各々の一番萌える展開にした方が。
というわけで私編は言いません、と。

…ナニを偉そうに言ってるんだ私ゃ。
逝く…

655 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 03:55
>>648
いやいや、結構えかった。
どっちかといえばもっと主人公が開き直ってるっつーか
当然と思ってるっつーかそういうのが好きだけど。

お疲れさん。

656 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 04:01
最後にBGM入るのはブギーっぽい感じがするな。
あとがきでそう思ってるだけか?

657 :放浪者:02/03/04 04:04
>>654
俺もそう思った。でも、名前を決めてしまうと萌えられない
畏れがあったので。改善策キボン。

658 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 04:18
>648が言いたかったのは、
以前「幼馴染みがいたら綺麗な先輩もチョコをどーこーの後輩も」っていう禁止スレのネタがあったけど。
もしかして、それに対して「そんな事言ったら幼馴染みが悲しむだけなんですよ」って事じゃないのか。
…言ってて意味不明だな。

>657
なああんた。結局よかったのか悪かったのかどっちだよ。
文句ばっか言って無いでそういうのも答えないと。

俺はよかったと思うけど。

659 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 04:25
>656
書く時に聞いてた曲だろう。

…なるほど。この曲ならなんとなくあんなイメージってのも分かる。

660 :放浪者:02/03/04 04:32
>>658
文句ばっかり言った覚えはないが。
そう見えたのならスマソ。

>>648
良かったと思う。



661 :放浪者:02/03/04 05:10
>>658
653の発言あたりで誤解したのなら、一言言っておく。
 俺もそう思った、というのはさっき書いた俺の話の中で、違和感を覚えつつも
主人公とヒロインの名を○○、□□とした。だから、648が「主人公や○○」
としたくない、といったことに対して「俺もそう思う」としたわけだ。
改善策というのは、君、○○よりも表現上良い案はないか、ということだ。


662 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 06:18
なんかエロの嵐が過ぎ去った(?)と思ったら
SSスレみたいになってきましたナー。まぁココはラ板だから、
それはそれでいいような気がするYO!

このスレを「幼馴染妄想相互補完機構」とか命名したい今日この頃・・・・・・。


663 :運命恋愛主義者A:02/03/04 16:11
いくらなんでも2レスにまたがるようなのは……。

664 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 16:19
>663
非難しかしない時点でいい加減蹴り出されるぞお前。

近頃なんか雰囲気悪いぞ。もっと萌えようぜ!

665 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 19:05
どーでもいーけど580氏のSS、続きが読みたい。
ああいうクールな感じの関係が読みたいのだが。

666 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 19:10
666げっと。

>664
まあまあ。長すぎるSSが出てきても困るのは確かだし。
今のところは充分に許容範囲だと思うけどさ。
いちいち反応せず、あんたも何かネタ出ししなされ。

667 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 21:11
=完全無料ダウンロード特集=
-遠◇秋葉が脱いだ!
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erodoujin/1012676316/l50
-吸血のフェチの総合サイト
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erodoujin/1012676316/l50
-埋葬機関は恐ろしい世界。
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erodoujin/1012676316/l50
-今週は瀬○晶チャン特集でーす。
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erodoujin/1012676316/l50
-路地裏でナンパに成功,血を吸いまくる娘で首投げシーンは一番の抜きどころ。
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erodoujin/1012676316/l50
-カメラに向かって指チュパ,かなり目がエロい。
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erodoujin/1012676316/l50


668 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 21:28
>>667
悪いが、そのネタここじゃ通用しないぞ。色々な意味で。

669 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 21:28
>>640
放浪者氏!!!

よくぞここまで!!!!(感涙)


素晴らしい!!これぞ!!

もうおなかいっぱいだぁ!!!!!!!!!!!!!

どうだ皆の衆!!此れ以上ほかになにをのぞむ?!!

イヤ愚問だったな。愛の数だけ馴染むべし!!!!

此れぞ馴染マー!!!!!

さあ!!駆けて行くのだ。

670 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 21:43
仮面の幼馴染

671 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 21:44
ウェイトレスの幼なじみ

672 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 21:54
コミケの幼なじみ

673 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 22:18
>670-672
実用的な幼馴染は>670くらいか……?

学校や世間では、大人びた雰囲気を持ち、落ち着いた感じが先輩後輩性別問わず
尊敬の対象になってる幼馴染。
ただし家に帰ると、ぐーたらで高慢で我侭一杯のガキっぽい性格へと変貌。
今の所、その事実は主人公しか知らない。

「あーあ、今日も肩こっちゃったわよ。ねえ、マッサージお願い
「はいはい……そんだったら普通にしてりゃいいのに
「駄ぁ目。私を慕う全校ン百人の生徒の為にも、私は完璧で無くちゃいけないのっ♪
「そういうもんかねぇ……(もみもみ)
「……それに、ホントの私なんて見せたら、みんな私の事なんて嫌いになるもん。
「…………
「ホントの私を知っても、好きでいてくれる人なんて……○○だけだもん。
「……(もみもみ)
「……
「……(もみもみもみ)
「……変なトコ、触んないでよ
「あ、悪りぃ……



(;´Д`)

674 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 22:25
まじっく快斗な幼なじみ。

675 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 23:04
幼馴染は昼間は女子高生、しかし夜は…喋るペットを連れた正義の怪盗に変身!
主人公は怪盗を追う警視官本部長の息子で、警察見習い(でも同い年)
家もお隣同士で、学校は一緒に登校。
しかしある時突然下校中に主人公から爆弾発言が飛び出る。

ヒロイン「……ねぇ。なんでそんなに…怪盗○○○を捕まえようとするの?」
主人公「…ん?…な、なんでそんな事聞くんだよ」
ヒロイン「だって…○○って、必死なんだもん。なんだか○○○の事になると」
主人公「……」
ヒロイン「ねぇ、何か…理由があるんでしょ?聞かせて聞かせて♪」
主人公「…う、うるさいなぁ!か、彼女を追いかけるのは僕が刑事の卵だからだ!
    それ以上でも、以下でもないよ!」
その時車が飛び込んできて、とっさに避けた主人公の胸ポケから怪盗○○○の写真が!
ヒロイン「…!!」
主人公「…ん…?あ!」
慌てて拾う主人公
主人公「…あ…いや…その。彼女を捕まえて…理由を聞きたいんだ。
    なぜこんなことをしているのかって…」
ヒロイン(…私じゃない…○○が見てるのは…怪盗○○○…)

676 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 23:11
>675
主よ、タネも仕掛けも無いことをお許し下さい……だっけ?

677 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 23:36
なんかキャツアイ。

678 :64(コテハン名募集中):02/03/04 23:44
国公立なんかじゃ、まだ受験シーズンは続いてるんだな。
そう、受験というのも一大イベントだ!
たとえば主人公と幼なじみが一緒の大学を受けたりなんかするのだ!
しかも泊まりで!

「…しかし、うちの親も、部屋までとなり取るかね」
「信用されてるのよ、○○ちゃん。うちのお母さんも、
『○○ちゃんが一緒なら、安心だわー』って」
「…まあ、いまさらおまえに何かするわけでもないけど…」
「それよりさ、せっかく東京来たんだから、遊ぼうよー」
「だめ!明日受験なんだぞ!勉強勉強!」
「いまさら勉強したってしょうがないよ。
それよりリラックスすることが大事なんだよ!」
「な…なんか異様な説得力が…」
「それに…もし、どっちかが落ちちゃったら…いっしょにいられなく、なるんだよ?」
「…!」
「だから…最後になるかもしれないから…」
「ばーか」ヒロインの髪をくしゃくしゃする主人公。
「おちやしねえよ。絶対受かるさ」
「…うん」ちょっと涙ぐんだヒロイン。
急に明るい顔になって、「じゃ、まずは渋谷から…」
「おい!俺はまだなんにも…」
「いーからいーから♪」
「しょーがねえなあ…」





679 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 00:20
>>678
受けた大学、全てが突然レベルが上がり、滑り止めを含めて
すべて落ちましたが何か?

国公立前期試験、合格発表は明日(6日)〜

680 :64(コテハン名募集中):02/03/05 00:24
>679
あう…しまった。
確かに今受けてる人もいるわな…ゴメソ。
回線切ってLANケーブルで吊ってくるよ…

681 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 01:15
このスレの方針について、ちと。
いやアレだ。雑談で「推奨の方はラノベネタに触れて無い」とあった。
(禁止スレも大して変わらないとは思うけどな)
ネタスレの類なんで、sage進行を提案するけど…どうよ?

それとシチュとかSSだけど。
この板じゃ珍しいかもしれないが一部の板じゃ4とか3レスとかぐらいのSSはよくあるぞ。
むしろその程度のことで、ネタも出せず「長い」とかガタガタぬかす奴がアホなんじゃないか、と。
…SSがあってもいいじゃねーかよ。

つーか暗くなった幼馴染みをどーこーして笑わせる話はまだか…。

682 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 01:48
>677
セガも一押しのあの怪盗でしょう。
>681
確かに妄想ネタスレなんで、地下化したほうがよさげですね。
ところで暗くなったどうこうの407氏は、580氏とかに影響され
若干鬱化したと思われ。(´Д`;)
刹那的場面萌えの方々には、長いストーリーは
うざがられる、というか共感を得にくいようです。
ストーリーを長々と語るより、少ない情報の提示を受け
後はイメージする方が楽しげである、と言う事ですね。

683 :元幼馴染萌えSS書き:02/03/05 01:49
暗くなった幼馴染みを笑わせる話……。難しいですな。
暗さの方向性から確認し、その理由を求め、解決策を出す。
……。

「あかん、頭が焦げる」
「あーくん、どないしたん?」
「ほら、この間のスレや。こういうシチュ」
マウスを動かし、ここ50のレスを見せる。
「なんか……難儀やなこの人ら。むちゃくちゃ嫌われてるこの人の方が、
 まともなこと言ってんか?」
「違うねん。分かっててもやなあ。お約束やねん。こういうもんやねん。
 分からんかなあ?」
「普通の話でええんちゃう? 私らの話そのまま書くゆうんは」
「そないこっぱずかしいことしたら、脳の血管ぶち切れて死んでまうわ」
「……あ〜くんは男やからそう思うんやろうけど、女の子は違うって。
 普通のことが嬉しいもんやで?」
「だからこいつら、ほとんど男やねんて」

う〜む、会話をそのまま文章にするのって難しいなあ。w

684 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 01:58
>683
お前それが現実としたら羨まし過ぎますですよ(w

685 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 01:59
>683
(゚Д゚)ハア?

686 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 02:13
>683
か、勘弁してくれ……。
妄想だよな? 想像だよな?
俺たちのために書いた、ただのSSだよな?
小説の技法の一つであって、リアルではないよな?

687 :放浪者:02/03/05 02:18
>>669
そこまで言っていただけると光栄です。私の駄文にそこまで萌えて
くださり、ありがとうございます。

688 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 02:18
誰も突っ込んでないから言っておこう。
>645
終末かよ!(三村
…いや、その後の文見れば「週末」とは分かるんだけど。
この二つをかけると某ゲームを思い出す。

689 :思いつかない奴にはこんなのしか書けん:02/03/05 02:22
「無茶言うな。書こうとしてもそうそう思いつくかコラ」
横から覗き込む奴に対して言う。
「ふーん……。でも、けーくんの書く話、好きなんだけどなぁ」
「うるせーな、俺はネタ職人じゃないんだからそうそう思いつくかっての」
「そーかな。小さい頃『ぐりとぐら』とか『みけねこレストラン』とか『銀河鉄道の夜』とか。一緒に読んだよね?
 そういうのに影響受けて、けーくんが作ってくれるお話…凄い好きだったんだけどなぁ」
「そうにこにこ顔で言われてもな。俺なんざ所詮理系だし。第一ありゃガキの頃の話だろ?
 所詮『痛い勘違いサン』で終わるのが関の山だってーの」
「昔は『お話作る人になるんだー!』って言ってたよね」
「…………」
「ずーっと楽しみにしてたのに。ここしばらくご無沙汰だよねー」
たく。幼馴染みは、過去知ってるから始末悪りぃ……。
っておい。何してんだよ。
「おい、パソコンの近くでコーヒー飲むなって、いつも言ってるだろ」
「良いじゃないの。お風呂あがりにはコーヒーって決めてるんだから」
「……人んちの風呂に入るのは良い加減よせって言ってるだろうが」
と、振り向くと。湿り気の残る髪の毛に、湯上り独特の色っぽさを持つパジャマ姿の幼馴染み。
「…………」
「な、何?」
「知るか」
「教えてよ〜」
「おわっ! な、何抱きついてんだ……って、お゛あ゛ー!」
衝撃でコーヒーが飛び散った。……見事に、俺のキーボードに。

690 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 02:23
>688
>645のSSのシチュが、
終末まであと一週間っていう時に彼女が言い出した話だったりして。
いや、俺も某ゲームの影響受け過ぎですか。
そうですか。

691 :元幼馴染萌えSS書き:02/03/05 02:26
小説家、または文芸少年の主人公と、幼馴染みの話ですか。
……いいですな〜。女の子が小説家を目指していると、すぐに
痛くなってしまう世知辛い世の中ですしね。

もっと! もっと萌えシチュきぼん!

692 :688 :02/03/05 02:30
>690
そう考えるとちょっと泣きかけました(;Д;)
やはり折角のシチュですから、想像力を自分なりに
働かせるのもアリですね。

693 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 02:41
終末までの一週間。
もう、男と女になってしまっても、誰も文句は言わないだろう。
けれど僕たちは……。

父さんと母さんは、一日中アルバムを眺めている。
小父さんと小母さんは、今日も裏山へ登って行く。
そして僕と彼女は、二人で過ごす。

「今日はどうする?」
「う〜ん、映画とかカラオケとか、けっこうつまらなかったね」
「なんつーか、わざとらしいよな。こんなデートっぽいのって」
彼女は笑う。おそらく彼女の笑顔を、一番たくさん見た異性は僕だ。
「じゃあさ、学校行かない?」
「学校ねえ。誰も来てないんじゃないか?」
あの空間には、今はもう懐かしい日常が詰まっている。
それを懐かしいと思ってしまうのが、僕は悲しかった。
「違うよ」
彼女は振り返った。
長い髪が自然に揺れて、その向こうに笑顔が見えて、僕は苦しくなる。
「小学校。行ってみない?」
その瞬間、思い出があふれた。
僕たちには思い出がありすぎて、その思い出の全てが、宝物になってしまった。
ずっと遠くの未来に懐かしむものだと思っていたそれが、なぜかこんなにも懐かしい。
「小学校か……」
あそこは封鎖されているはずだ。封鎖されていなくても、生徒はいない。
案外、同じことを考えてるやつらがいるかもしれないけど。
「いいね、行こうか」
彼女に向かって歩み寄る。彼女は繰り返して笑い続ける。
終末までの一週間。
僕たちは恋人ではなく、幼馴染みでありつづけることを望んだ。

694 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 02:45
>693
……なんと言っていいか分からんが、終末の過ごし方ってそうなの?

695 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 02:50
>694
終末の過ごし方は…まあ、結構最後まで行くけど。(エロゲーだし)
結構そんな感じ。
あと、眼鏡。

696 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 02:54
>693
いいね(゚∀゚)、何か真っ青な空を見上げたくなるよ。
萌えに交じり、一種の切なさを感じる。(´Д`
>694
かなり大雑把に言えばそうですね。
あれの幼馴染も秀逸だったと思います。

697 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 02:57
ライトノベルネタを絡めた書き込みを心がけましょう



698 :……こんな感じか>あの二人の終末:02/03/05 02:59
「――ごちそうさま」
「お粗末様でした」
結局、彼女の両親は帰って来なかった。
『娘さんを僕に下さい』
「……今思うと、よく電話で了解取れたよなぁ」
「何か言ったー?」
「いや、別に」
皿洗いを終え、君の入れた紅茶を飲む。
「……こうしてると、なんか。夫婦みたいだね」
「女性なのに凄い台詞吐くね君は」
「……ちょっと、酷いよソレ」
いつも通りのやりとり。
「……ふぅ」
紅茶を飲み終わり、一息。そして、ソファに横たわる。
すると、君は黙って、僕の隣に座る。そして、僕に身を預ける。
「今思うとさ……。私達って、ずっとこうだったよね」
「ん?」
「人って言う字、みたい。二人で支えあって、さ」
「うん」
「最後まで、こうだよね。……ずっと、ずっと」
僕にしがみつく君の頭を、そっと撫でる。
「うん……。最後まで、ずっと、ずっと一緒だよ」
「それだけは……キミと幼馴染みだっていう事の、特権だよね」
その笑顔は、涙に濡れていた。
「小さい頃の事、覚えてる?」
君の呟きが聞こえた時。電気が、消えた。
「んー……。君の事しか、覚えて無いよ」
「……私もだ」

699 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 10:03
>698
ベタすぎ!
だがそれが( ゚∀゚)イイ!

700 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 12:01
たった一人の幼馴染み>>>>>12人の妹

701 :401:02/03/05 22:54
「空虚な笑顔」

自分の胸元をふるわせる泣き声が不意に止まった。
「どうした?」
「……やっぱり、ダメ……。もうおそいの。手遅れなの」
そう言ったかと思うと、体を離して、手でつまむようにして持っていた左手の袖口を、右手で肘の上まで一気にめくり上げた。
そこにあったのは、無数の変色したアザ。そして……、手首には数本の赤黒い横線が。
「っっ!」
口から漏れるのは、声にならない引きつけを起こしたような音。
「体中にあるの。だから、こんなことになっちゃった」
顔に浮かぶのは笑み。壮絶なまでに綺麗な笑み。
「もう、遅いの」
その声は、どこか遠いところから聞こえてくるようだった。
不意に得体の知れない恐怖を感じ、彼女を再び引き寄せる。
「遅くなんかない! 遅くなんかない!」
自分にできたことは、彼女を力一杯抱きしめ、同じ事をただ繰り返す事だけだった。
自分にされるがままの彼女は、胸の中でまた笑みを浮かべる。
「あは、ありがと……」
その笑顔にあるのは、笑みだけだった。ココロのない、空っぽの、笑みだった……。

702 :401:02/03/05 22:57
ちょいとダークな毛色を持たざるを得ないシチュだからこんな所でかんべん。

こんな幼なじみの、空っぽの笑顔を、向日葵のような笑顔に変えることができたら、
それに勝る喜び、なし!

703 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 23:17
>701
悪い…よくわかんねぇ。
何があったのか、さっぱりだ…。

704 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 23:32
>>703
予想:犯られちゃいました

705 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 01:24
>>703
Mになったのか?

706 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 02:16
気持ち悪くなってきた。(´Д`)

707 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 02:24
>701
 児童虐待といやつでしか?

708 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 03:14
>702
我々の使命はその幼馴染みに心を取り戻させてあげる事だな!

>>407>>495>>701と続けて読むとなかなか不思議な感じだ

709 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 07:57
ハッピーエンドを禿しく希望・・・

710 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 09:04
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&q=%97c%93%E9%90%F5+%8F%AC%90%E0

711 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 20:47
>710
身もフタもないな(藁
あげの姿勢といい、見事な爆撃だ…。

712 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 21:49
難病ものか・・・・・

713 :幼馴染みの終末・2:02/03/06 22:20
終末までの三日間。
僕たちにはもう未来が無い。
今を生きる意味さえ無い。
ただ何かをいとおしむために、この時間は残されている。

過去を語り合うのに飽きてしまった。
今を過ごす手段がなくなりかけてしまっている。
けれど僕たちは二人で過ごす……。

民間に開放されたテレビ局が多い中、国営放送は律儀にニュースを流している。
僕たちは床に座りソファーに背を預け、寄り添うに生きている。
「静かだね」
「そうだな」
パズルのピースがこぼれるように、日常が失われていく。
知り合いの半分以上は、もうどこにいるか分からない。
今世間で流行っているのは、独創的に自殺することだ。
「……外に出ない?」
「うん……」
たっぷりと時間をかけて、僕らは起き上がる。
当たり前の美しさしかない陽光に、風景がかすむ。
「夏だったら良かったのにね」
「海にでも行きたかったのか?」
彼女は青い水着が好きだ。型の流行がどうであれ、その色だけは変わらない。
「海は駄目だよ。死体がいっぱいあるんでしょ」
砂浜で寄り添って死ぬことは、かなり人気のある死に方らしい。
最初はどこかへ運んでいた役場の人も、今は自分の死に方を考えている。
「夏だったら、川に行きたかったな」
「それは駄目だろ」
「なんで?」
「あそこは、小父さんたちの場所だろ?」
僕たちはそうやって何度も、一緒のテントで夜を過ごした。
「……そっか」
いつの間にか、彼女の笑顔は寂しいものになっていた。それが僕は悲しい。
終末までの三日間。
それがどれだけ長いか、これから僕たちは知っていく。

714 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 22:29
素晴らしい。かなりキテル。もっと書いてくれ。

715 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 22:49
>713
693の続きだよね?
う〜ん、エロゲというのが気になるが、俺も欲しくなってきたな。

716 :401:02/03/06 23:36
>704
直接的すぎ。

手首の傷は、自殺痕のつもり。ちょっと言葉足らずだったかね……。

誰か救われるエンディングキボーン。

717 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 23:49
>715
早まるな。w
終末はもうちょっと違う話だ。

718 :64(終末で思いついたシチュ):02/03/06 23:52
急に、あいつのことが頭に浮かんだ。
…あいつ。生まれたときからずっと一緒で、高校まで一緒の学校で。
いつでも気づけばそばにいた。
僕が大学に入って地元を離れても、帰ってくればあいつがいた。
…あいつに、会いに行こうか。
そう、思った。
生まれたときから一緒だったんだから。
最後まであいつのそばにいるのも、悪くはない。
でも、どうやって戻る?交通機関はすべて麻痺。車もまともに動かない。
すると…
僕の目に映ったのは、一台の自転車。
これに乗っていこう。
これだったら、小回りも利く。いざとなれば乗り捨てればいい。
それにこれなら、電車よりバイクより、もっとたくさんのものがみられるだろう。
きれいなものも、汚いものも。滅んでいく世界の最後の名残を。
…そしてそれを、あいつに話してやろう。いつも話してたあいつの部屋で。
地図の上で、指を東京から真西にすべらす。…ざっと四百キロってとこか。
ふつうなら四日。今だと…間に合うかどうか。
でも…会いたい。会ってどうこうする訳じゃないけど、一緒にいたい。
たぶん、あいつもそう思ってる。だから僕は行くことにする。

部屋を出る前に思いついて、部屋の写真を撮った。
かしゃっと音がして、あいつが知らないたったひとつだけの僕の日常が、
カメラの中へと切り取られた。


…ヒロインは?ヒロインはどこに?(w

719 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 00:12
理屈より直感、理性より本能でしか「幼馴染」は語れない。
幼馴染以外に起こして欲しくないし弁当も作って欲しくない。
幼馴染に「萌える」ことを肯定しその行為をポジティブに表現する、
本当に幼馴染を好きなホンモノの萌えスレ
――それが「幼馴染推奨スレ」です。

720 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 00:16
陶酔、カッコワルイ。

721 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 00:24
「それでも……もう、遅いんだよ……」
 空っぽの笑みを貼りつけたまま、穏やかに呟く彼女。
 見ていて寒気がするような、それでいて哀しくなるような、鮮やかで笑み。
「もう、遅いの。追いつけないの。
 一緒に笑って、騒いで、泣いて、寝転んで……そんな世界から、私は取り残されちゃったの。
 もう、駄目なん……」

 ばしっ!

 言葉は、最後まで紡がせなかった。
「……え?」
「遅くなんか無いって言ってるだろ! 追いつけないなんて筈が無いだろ!
 大丈夫だよ! 俺がついてるから! 一緒に居るから! これからも! ずっとっ!」
 きょとんとしていた彼女だが、やがて、また笑顔を取り戻した。
 空虚な笑顔を。
「……ッ!!」
 どうしようもなくて、でも何かしたくて、結局何も出来なくて。
 俺は手を離して、彼女の机の上にあったピンク色のはさみを掴み取った。
 掴んで、はたと気づく。
(俺が……昔、あげたやつだったよな、これ)
 そして、躊躇うことなく自分の左腕へと押し付けた。
「え……嫌、嫌……やめ」
 つつぅ……
 予想以上の勢いで血液が溢れだし、床を、俺を、彼女を濡らす。
「嫌っ……! やだ! やだ、やめてよ!!」
 縋り付く彼女を気に留めず、俺は自らを傷つけ続ける。
 左肩、右腿、左腿、腹筋。
 そして、首……
「やだぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」
 すっかり落ち着きを無くした彼女が、なりふり構わずに抱き着いてきた。
 そこで、ようやく俺の手が止まる。
「やだ……やだ! こんなこと……どうして!」
「……ずっと一緒に居るって、言った」
「……え?」
「追いつけないんだったら、俺がそこまで戻ってやる。
 そんで、また一緒に、歩き出しゃいいじゃん。
 そうすれば……ほら、寂しく、無いだろ?」
「……」
 こくん。
「……でも、俺、頭悪いからさ。戻り方、分かんなくって。
 だから、こうやって、戻って……」
「……もう、いいよ」
 頷いたままの姿勢で、彼女が呟いた。
「……どうしてもらっても……手遅れなのには、代わりがないもの」
「……」
「……でもね」
「……うん」
「……ちょっとだけ、頑張ってみたいの。
 一緒に、もう一度だけ、頑張ってみたいの……」
 俯いたまま、涙をこぼしながら、たどたどしく言葉を綴る。
「なら……付き合って、やるよ。死ぬまで……あの頃みたいに、ずっと、さ」
彼女が、顔を上げた。
「あは、ありがと……」
そこに浮かんでいたのは、涙と血でぐしゃぐしゃで、頼りない笑顔だったけれど。
ずっとずっと、美しかった。
さっきまでの、哀しい笑みよりも、ずっと。

722 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 00:28
しまった、推敲まだなのに書きこんじゃった……
逝ってきます。

723 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 00:30
>720
ここは痛い人をウォッチするスレです。

724 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 01:45
>720
719は↓をネタにしただけかと思われ。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1014283560/301-307
どうでもいいが。

725 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 03:57
終末シナリオ、なかなか面白いな。

>>645-648(コッチはそうでないと見る事も可能だが) >>698
『君と僕』

>>693 >>713
『幼馴染みの終末』

>>718
(スマン、タイトルどうしたものか)


終末シナリオだけでなくもっと色々なシチュもキボン。
終末シナリオも見たいけど。

726 :こんな風に繋げて良いのか悪いのか分からないが:02/03/07 04:50
「うぐっ、っくっ……」
女の子が、泣いている。
「どうしたの?」
そこに一人の男の子がやってきて、それをなぐさめる。
そして男の子は、ぼろぼろになりながらいじめっ子に立ち向かう……
「大丈夫……?」
「この程度なんともないって。俺は男だぞ! だからもう、泣くなってば」
「ごめんね、ごめんね……」
彼は女の子が泣き終わるまで、頭を撫でつづけた。いつも、いつも。

だけどある日。生まれた時から、ずっと仲良しだった男の子は。
「やだ……!」
「俺だってお前と一緒にいたいけど、……仕方ないだろ。引越しなんだから」
引越し当日。女の子は、男の子の乗った車を追いかける。だけど、無常にも車は走り去る。
「――!」
車の中から、男の子の声が響いた。女の子の名前。
「うっ……うぐっ……」
幼い頃から誰よりも近くにいたのに。その時に開いた、絶対に埋められない距離。
そんなの、時が経てば忘れる。気にしなくなるはず。男の子の事、きっと忘れられる。
なら、その女の子はどうして……。時が経ち、大きくなっていっても……ずっと泣いてたんだろう。

――雀の声が聞こえる。
「ん……」
片手で目をこすりながら、上半身をあげる。
「夢……?」
どうして、昔の夢を見たんだろう……。
「よぅ」
「え……えっ!?」
ベッド脇からの声。その声を発した人と、。夢で見た男の子がかぶった。
「ど……どうして、ここに!?」
「いや、おばさんに会ったらなんか歓迎されちゃってさ。ついでだからお前起こしてくれって。悪い夢でも見てたのか? うなされてたけどさ」
微笑む彼の片手が、私の手に繋がれていた。埋められない筈の距離が……一気に埋まっていた。
「しかしよく成長したなー、うんうん。パジャマ姿が可愛いぞ」
「へ……?」
その言葉に、自分の姿を見る。寝起きで、寝間着姿の、わた……し……。
「で……。出てってーっ!!」
私の叫び声と共に、新しい朝が始まった。そんな気がした。

727 :726:02/03/07 04:56
暗くなった幼馴染みの話。ちとやり過ぎかな、と思ってしまいましたが続きです。

…よくよく見ると>701が>495の続きとすると、
その続きと思われる>721は場面転換してるから彼か彼女の家に行ったとかすべきでしたか。
とするとそこんところ調理しなかった私はバカモノです。

(…あくまで各々の考えだから繋げても繋げなくてもよかったですね。スンマセン)

728 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 14:40
初期の頃の雰囲気キボンヌ

729 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 15:29
>>1 が復活しないと難しいな

730 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 15:34
初期はライトノベルにおける幼馴染みの役割とかを考えてる人もいたのにね。
結局、みんな萌えSSに走っちゃってて、ライトノベルと関係ないし。
次スレは創作文芸板にでも行ってほしいね。

731 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 17:49
>730
撲滅委員会も『辛うじて』ライトノベルネタを考えてはいるが、
最早訳わかんねー気がする。
結局そろそろ双方終了のヨカーン

732 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 12:10
オンライン小説の "雪月花" ってやつが良かったよ。
微妙にスレ違いsage

733 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 19:18
「アリソン」なかなか。
主人公振り回し系の幼なじみがグーですな。

734 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 19:50
>>732
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~tamate/sitetop1/db-snow.htm

これか? 読んだけどラストが……

735 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 20:03
>>734
むしろ、"もう一つの後書き" にビクーリしたよ

736 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 22:24
ネタもSSも尽きた。
我々はこのまま座して氏を待つのか…

737 :撲滅委員会工作員:02/03/08 22:42
つかの間のクーデターだtったな…

738 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 22:48
やっぱ、二番煎じは保たないつーことか・・・



                        悲しいけどこれ真実なのよね。

739 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 22:50
>738
シャア板へカエレ!(・∀・)
 


            ウソです。ゴメンなさい。本気にしないでね?

740 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 23:05
閣下がお帰りになるまではなんともできんなあ。現状でいいとは思えないし。
さりとてこのスレの同士たちを扇動するほどの力は自分にはないし。

741 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 00:01
ttp://www.forest.impress.co.jp/article/2002/03/08/tokinokokyou.html

ここは直リンでも構わないかな?新刊未読差し置いて、これからプレイするよ(w


どっちにしても板違いなんで逝きます……。

742 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 00:08
>>741
俺はこれからDLしてみるよ

743 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 00:30
>>741
作者のサイト……ヤバイよ。ダサイズム、ダサいホームページの
作り方、とか言って、そのサイト自体がダサい

744 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 00:44
> 必要なソフト IE5以降 or Netscape4.7以降、Macromedia Flash5


……嫌な予感がする

745 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 00:46
…とりあえず今まであがったシチュを元に萌えるというのはどうだ。
ライトノベルに絡んだモノも当然といえばそうなんだけど。

…勝意と結城は幼馴染みと言えるのか?

746 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 00:59
OSAKAゲーム版の葉漁と主人公はどうよ?

747 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 01:06
>745 幼なじみです
>746 板違いです(w それはさておき激しく幼なじみです。

748 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 03:48
花粉症でくしゃみを連発する幼馴染み・・・

749 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 10:48
撲滅スレに神降臨。
皆の衆、97・102・120を見れ。



オレ、幼馴染み主義者なのに激しく吊りたくなってきた…

750 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 17:02
遅レスだが>710はイメージ検索にすると笑えた

751 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 22:42
(・∀・)ボクメツスレヨリ キミタチノナカマ ツレキタヨ!

   ._||_.         _||_.         ._||_.
    |U|         |U|         |U|
    |U|         |U|         |U| 
⊂~131⊃。Д。)⊃⊂~136⊃。Д。)⊃⊂~144⊃。Д。)⊃

752 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 23:06
na-mu-

753 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 08:36
ケンイチとミサコが最高の幼馴染

754 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 10:03
>753
つか誰よ?

755 :753じゃないが:02/03/10 10:15
>754
コバルトの「放課後」シリーズの主人公とヒロイン
詳しくは下のスレッドで

日向章一郎の放課後&星座を語ろう
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/964895239/l50


756 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 15:42
おにーちゃん!!だーい好きっ!!

757 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 15:47
アニキ〜、ケツ貸してな幼馴染

758 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAVXik :02/03/10 16:19
放課後シリーズは面白いのに星座シリーズはツマラナイ。
なんでなのか不明。

759 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 18:08
ここage推奨だっけ?

760 :755:02/03/10 19:14
>759
スマソ、ライトノベルネタだったし雑談の癖で回答をageてしまった。

761 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 19:51
放課後シリーズは確かに最強の幼馴染かもな。
お隣さんで窓の向こうが相手の部屋。
小学生の頃は彼女よりも背が低かったコンプレックスなど。
ところであの二人、もうやった?

762 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 20:21
幼馴染といえば、やはりフラウ・ボウですか?

763 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 21:22
>762

幼馴染と言えば,竜のような異生物が基本だと思う。
まぁ、ライノベに幼馴染はつきもの。
スレイヤーズならシルフィール。byガウリィ(だっけ)
フルメタならテッサとお兄ちゃん。ソースケは全滅してそうだが…。
オーフェンならアザリー、ティッシ等。

まあ、萌えるかどうかは別にして存在自体はつきものかな。


764 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 22:34
ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと待て。
家族と幼馴染を一緒にするのはまずくないか?

765 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 23:20
そうだ。オーフェンはちょっと違うと思うぞ。

766 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 00:43
フルメタも違うだろ……

767 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 04:15
とりあえず終了〜

768 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 23:49
その伝で行くと、シャノンとパシフィカも幼馴染だぞ?
それは駄目だ!
棄てプリはシャノン×ラクウェルこそ正義!!

769 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 23:59
あれは義兄妹だと思われる……

770 :763:02/03/12 09:29
そうかなぁ。

血のつながりが無くて、子供の頃一緒の思い出があれば幼馴染だろ。

771 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 10:26
家族同然の付き合いはOK。家族としての関係はNG。

つーかなんでもかんでも幼馴染にしてしまうのは萎え。

772 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 20:49
>771

ライノベ的幼馴染の基本は過去一緒に生活しているんじゃないのかな。

で、自分の力を制御出来ずに故郷を破壊し逃げ出した幼馴染を追いかける主人公(親殺しも可)

「な、何故殺した」
「ふふ、君にはわからないよ。僕の孤独はね。君は全てを持っていた。嫉妬。そう、嫉妬していたんだよ…」
「そんな、馬鹿な事…」

ってな感じが個人的に萌えるな。

この頃の気になる馴染みは天高だな。
次巻は多分(メール欄)
楽しみだな。


773 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 05:01
業を分かち合った幼馴染みとかに激しく萌えるタチですが何か?
殺し合いは素晴らしいよ・・・。

774 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 16:37
>773

いいよね、殺し合い。
小さい頃は憎からず思っていたはずなのに…。
…うーん、萌える。

最後はやっぱり、過去の思い出を一発語りつつ、死ぬ。
そして、最終決戦。ベタだが好きだぞ(最終ボスが幼馴染もいいな)


775 :773:02/03/14 18:16
>774
同士よ!

776 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 21:39
ラスボスが幼馴染みだとむしろ撲滅委員会向けになってしまうような(w

「○○ちゃん……わたし、もう戻れなくなっちゃたよ……」

777 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 23:24
きょうは〜皆さんに〜殺し合いをしてもらいます〜

778 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 08:16
  ∧_∧∩
  ( ´∀`)/
___∧______________
先生、それじゃ明日は何をするんですか?

779 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 12:31
\\
   \\                     ≪斬!!≫
     \\                    \\     
      \\                    Λ_Λ
        \ 〆> Λ_Λ           (  ゚ Д゚)
        ∠/⊂(∀`  )       ___;:・  ̄ ̄
            ヽ( 先生)ゝ   (>>778
             (_\ \    | | |
                (__)  (__)_)
「あー。やっちゃったあーごめんなー。先生が殺したらルール違反だよなー」【残り40人】

780 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 22:46
>772
ゼノギヤスとかそんな感じだな。
あれは主人公が追われる側だが。

781 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 22:49
よし、お前ら。ホワイトデーの戦果を報告しろ

782 :幼馴染みこそ我が命:02/03/15 23:22
母さんに安いピアス返したー。

783 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 00:13
>776

「そんな事は無い。まだ、戻れるはずだ。ほら、覚えているかあの…」

「もう、無理だよ。あたしはもう君が知ってるあたしじゃ…」



784 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 02:25
>783
いやむしろこの場合はだな!
防戦一方の主人公の姿を見てラスボス幼馴染みが
「○○ちゃん……○○ちゃんが止めてくれないとわたし、大切なものをいっぱい壊しちゃうよ……
 ○○ちゃんの大切なものが……わたしの大切なものが、みんななくなっちゃうよ……」
とつぶやきながら溜め系超必を発動させるわけだ! なんか光ったり周囲が振動し始める感じの!
幼馴染みは今にも壊れそうなほど悲痛な表情を浮かべて、その頬を一筋の涙が伝うわけよ!
そして、ついに主人公は絶叫とともに幼馴染みへ必殺の一撃を繰り出し――
と、それぐらい悲壮感漂わせないと美しくない! 幼馴染みがラスボスならそれくらいやんなきゃダメだ!

785 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 02:32
さらに付け加えるなら!
幼馴染みがラスボスになってしまった元凶は
主人公と運命的に出会ったヒロインor別の幼馴染みヒロインが
急接近したことが原因でなければならない! それ以外不許可!

786 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 02:34
おおう、意味もなく1の文体を真似て勢いで書いてたら
「元凶」と「原因」をなんか重ねて使っちまってるし! もう寝る!

787 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 12:37
>785

な、なるほど。
孤独な幼馴染から見れば、そう見えるわけですね。

確かに、主人公と運命的に出会うヒロインはたくさんいるなぁ。

788 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 21:14
防戦一方の主人公の姿を見てラスボス幼馴染みが超必発動
幼馴染みは今にも壊れそうなほど悲痛な表情を浮かべて、その頬を一筋の涙が伝うわけよ!
主人公も絶叫とともに幼馴染みへ必殺の一撃を繰り出し――
そこで一言





「昔のお前は可愛かった
 体重2倍は俺には辛かったよ」

789 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 23:36
785の条件にいっこ追加!
実は幼馴染みが先天的にラスボス要素を背負ってて
(魔王の転生とか殲滅型生体兵器の素体とか)
しかも当人がそれを知ってるってパターンもアリだ!
自分の素性を知ってるせいで周囲に対して壁を作ってて、
けれど主人公にだけは心を許してしてだな!
幼い頃にひとつの約束を交わしてたりするんだよ!
「○○ちゃん……もしもね、もしもだけど、
 わたしが取り返しのつかないことをしそうになったら、
 ○○ちゃんはわたしを止めてくれるかな……」
「はぁ? ――お前さ、いきなり変なこと言い出すなよ。
 だいたい、気の弱いお前に取り返しのつかないことなんかできねーよ」
「そうかもしれないけど……けど……わたし……」
「あーもう! 別に言われなくたってそん時には止めてやるっての。
 ……ま、お前の気が済むのなら約束でも指切りでもやってやるけどさ」
「うん。きっと、きっと約束だよ……」
でもって幼馴染みがラスボス覚醒したあとに約束の意味を理解した主人公が
「止めてやるよ××……オレが、止めてやる」と悲壮な決意を固めるってのはどうよ!
さらに、実は一度だけ幼馴染みのラスボス覚醒を避けるチャンスがあって、
何も知らない主人公はみすみすその機会を逃してたりするともう文句無しだ!

790 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 00:58
あーバカばっかりで楽しいなー

791 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 01:06
悪役になってる幼馴染というとアニメのアクエリアンエイジ。

792 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 02:11
>789
 男女逆になっちゃうけど、それってTVの方の「ハーメルン」だね。

 自分の幼なじみで愛する人を自分の力で封印し、その後の一生を後悔と共に
生きる、というのは確かに萌える。萌えるったら萌える。

 ・・・そーいえば「Ripple〜ブルーシールへようこそ〜」というぎゃるげに
幼なじみキャラが出てくるそうだが。キャラ紹介とか見た限りでは、萌え要素高そう。
 ギャルゲ系の方々によると地雷じゃないか、とのことではあるが・・・。

793 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 03:41
>792
いいかい?ギャルゲー板から出てくるな。
つまる所、板違いもいいとこだよ。
手前の『そう言えば』は本文並みに長いしな。
こういう言い方すると『チガウ』ってどうせ言うだろうが、
いいか別に。「確信犯でカキコしてんじゃねえよヴォケが」
 
(´∀`)ホントウハソッチガホンダイナンジャネーノ?オモシレーナ。 
(;´Д`)ラノベドクシャガ ゼンイン エロゲ ヤッテルトオモウノ? オメデテーナ。

794 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 03:48
美樹ちゃんと健太郎君のようだ

795 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 08:14
>789氏
それだと某最終兵器が幼馴染だったら?で置き換えられそうだ。
ヒネリを入れるために、主人公が人類の敵で
幼馴染が止めると言うのはどうか。
しかも五人くらいいて、暴走して我を失った主人公に
働きかけるわけ。逆にな!
ラノベ的に言えば「主人公暴走」が一巻、
2から6は幼馴染一人ずつの思い出エピソード、
7巻でトドメ。…果たして主人公が選ぶのは?って感じで。
あー789氏のカキコから膨らませると、
主人公が暴走するのは、本命が他の奴に言い寄られたから。
で、他の四人は主人公のラスボス性に気付いてて、
ちょっと距離とってたりする(でも心底惚れてたり)
最も距離が近かったはずのあいつにも、
結局思いが届かないのか…それならいっそ!みたいな展開。
ちと動機付けが弱いか…?でもいいや。
いちいち理論立てしてちゃ、妄想もできん。
しかもこれは粗筋であり、漏れの脳内には
かなり明確なビジョンとしてストーリーが出来上がっている!
長過ぎるけどな! ていうか既に長文スマソ。

796 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 10:38
>792
> 自分の幼なじみで愛する人を自分の力で封印し、その後の一生を後悔と共に生きる、
> というのは確かに萌える。萌えるったら萌える。

む、確かに萌える!
付け加えるならば>>785でいうところの覚醒原因な幼馴染みが
後悔の念から抜け出すことのできない主人公を心配して、
何とか立ち直らせようと献身的に世話をするものの、
ラスボス幼馴染みとのことがふたりの間に
縮められない距離を残してたりなんかするとさらに萌える!

しかし最後の3行はいただけぬ!
むしろWindのみなもたんの方が漏れ的には以下略!

>793
気持ちはわからんでもないけど
そこまで無闇に煽るようなら
春厨と変わらんと思うがどうか。

797 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 10:48
>795
某最終兵器の主人公は別にヒロインと敵対関係にはなっていなかったと思うがどうか!
それはそれとして、自分の意志とは裏腹に暴走する主人公を止めようとする幼馴染みもよい!
だがしかし、メインヒロインの幼馴染みが他の誰かに言い寄られたせいで暴走というのは
ちょっとばかり女々しさが過ぎる感じだから不許可だ! (つか女々しいってやっぱ差別語?)
むしろこの場合、自分がラスボス因子持ちであることを知った主人公が
メインヒロインの幼馴染みを巻き込まないように距離を置こうとして、
そこから生まれた誤解が悲劇の発端になったりするほうがせつなくてよい!
「○○……なんであたしのことを避けるの?
 あたしが悪いのなら理由くらい教えてよ……」
「……違う、××は悪くない。けど、俺はお前と一緒にいちゃいけないんだ……」
「どうして? ねえ、理由があるなら教えてよ!
 じゃないとあたし、○○のことがわかんなくなっちゃうよ!
 こんなのあたしたちらしくないよ……」
「……ごめん」
「…………バカァ! あんたなんか知らない!」
という会話ののち涙を浮かべて走り去ろうとする幼馴染み!
初めて目にした幼馴染みの悲痛な表情にあとを追いかけてしまう主人公!
そして主人公が見たのは前も見ずに走っていたせいで
大型車の進路上に飛び出してしまった幼馴染みの姿!
思わず主人公は幼馴染みを突き飛ばして身代わりになり、
致命的な衝撃を受けた彼の肉体はついに……ってな展開を希望する!

って読み返してみれば長文すぎ&ベタすぎ! 吊ってくる!

798 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 10:54
……それ以前に>>784>>785>>789もベタ展開であり、
漏れは重箱に弟子入りするべきですかそうですか。

799 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 11:01
>>798

散々飛ばしておいていきなりダウナー入るなよ(w

800 :800:02/03/17 12:53
800get!!

801 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 16:14
 ここはギャルゲの話はダメなんか?

 ”萌える幼馴染み”という目的の前には、ジャンルの差や板違いなど何ほどのものが
あろうか!! じゃダメなのか?

 延々とギャルゲの話をするならともかく、「**というゲームの幼馴染みシチュは萌える!」
ならいいんじゃないのか?

 もっと幼馴染みを! さらに幼馴染みを! ましても幼馴染みを!
 というのがここのテーゼでは?

802 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 16:39
>801
理想論だな・・・

803 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 17:13
>>801
さて、この板はなんと言う板でしょう?

物事には限度ってものがあります、ギャルゲの幼馴染話がしたいのなら、
ソレに則した板でスレ立てて語ってください。

少なくとも撲滅委員のほうはネギのスレとは混同しなかったけど?

804 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 19:53
>798
ああ、ベタだしガイシュツ気味だ。
だがそれくらいでへこんではいかん。
突き詰めた先に、全く新しいモノが見えるかもしれん。
ベタを積み上げて踏み台にするがいい。

805 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 21:21
>804
うむ。むしろベタと萌えシチュは紙一重であり
ベタも極めれば新たな幼馴染み萌えを見いだせるかも知れぬと思う次第!
というわけで誰か漏れに幼馴染み的ベタ展開が
ぎっしりと詰まったライトノベルを教えておくれと
無理矢理ネタをライトノベルに繋げてみるテスト。

806 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 23:36
 個人的には、ギャルゲ話を延々とされるのならともかく、”幼馴染みメディア”の
情報提供は歓迎したい、とは思う。

 と、最近のライトノベルでいえば、「総理大臣のえる」は皆様的にはどうか?
 個人的には”第1巻はよかったが2巻以降はどうもな・・・”と思っているが。

>805
 私も教えていただきたい。渇望しているので。
 


807 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 23:51
アレだ。ラノベ以外の幼馴染みネタを振る場合は
「板違いネタでスマンが」のひとことを付けとけばあまり嫌われずに済むと思うぞ。

808 :イラストに騙された名無しさん:02/03/18 00:08
>板違いネタでスマンが
そのセリフいろんな板で見るけど謝るなら最初から書くなよって思ってしまうよ

809 :イラストに騙された名無しさん:02/03/18 00:21
まあそう言わんと。

810 :イラストに騙された名無しさん:02/03/18 00:23
正直、萌えられるなら板違いだろうが何だろうがどうだっていい。
……ダメ?

811 :イラストに騙された名無しさん:02/03/18 00:30
さすがに節度は守らんと。
単純に板違いな話題を持ってくるんじゃなく、
それを板・スレに沿った形のネタとして展開させて欲しいな。

812 :イラストに騙された名無しさん:02/03/18 21:14
いいスレだ・・・・

813 :イラストに騙された名無しさん:02/03/18 21:16
そしてアフォなスレでもある。

814 :イラストに騙された名無しさん:02/03/18 23:35
同じアフォなら萌えなきゃ損々。

815 :イラストに騙された名無しさん:02/03/18 23:46
>806
のえるはなー。ああいうのがいると面白そうとは思うけど
あんな幼馴染みがホスィとは間違っても思わないからなー(w

816 :イラストに騙された名無しさん:02/03/19 17:34
小説化がすくなくなってきた・・・・

最初の趣旨はどうでもいいから、
もっともっと萌え小説Upキボン。

817 :イラストに騙された名無しさん:02/03/19 23:24
今更だかアリソン読了しました。

いやもう少尉に迫られて名前を呟くところに激しく萌えた(w
こういう寝取られかける(違)シチュはたまらないすっ!

……アホな自分だが、逝く気はないっ!(w

818 :イラストに騙された名無しさん:02/03/20 00:01
なに!!

それだけで在り損かう理由ができたぞ!!

でかした817!!!

819 :イラストに騙された名無しさん:02/03/20 00:22
>818
アリソンはこのスレの人は必読だと思う。萌えるシチュエーションが
817の挙げているところの他にたくさんあるし(w

820 :イラストに騙された名無しさん:02/03/20 07:38
おはよう!!

さそく今日街にでたらかってくるぜ!!

821 :イラストに騙された名無しさん:02/03/20 21:03
多重人格幼馴染彩子

822 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 05:01
噂のアリソンを読んだ。

振り回し系の王道だと思うけど、
時々素直になったりするところで何気に萌えた。

幼馴染みとの関係は持ちつ持たれつが一番良いと思ふ。
てか、そのほうが萌える。

823 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 17:30
いまさらながらDクラッカーズを読んだ。
景ちゃん(・∀・)イイ!!
健気だ・・・ある意味ヒロインより萌えるのは何故だろう。

824 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 22:40
ふっふっふ。在り損げっっちゅー!!

でもよむひまが・・・・・

825 :イラストに騙されっぱなしの名無しさん:02/03/23 01:01

幼馴染みの定義ってないの?
とある友人と考え方が食い違って気になったのだけれど

826 :イラストに騙された名無しさん:02/03/23 02:22
>824=820
分かったから帰れ

827 :イラストに騙された名無しさん:02/03/23 11:52
君たちの信ずるもののために、幼馴染みは存在する・・・それぞれの流儀で裁量を。

828 :イラストに騙された名無しさん:02/03/23 12:10
>>826
まあまあ。

>>824
読了してから貴君のツボを教えて欲しい!

829 :イラストに騙された名無しさん:02/03/23 12:25
あくまのミカタってどうなんだろう。

表紙絵は至極萌えるのだが藁

830 :イラストに騙された名無しさん:02/03/23 13:17
>>829
や、やばい。この作品については、俺は眉毛マンセーの裏切り者です(w

831 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 01:10
>829
幼馴染好きにはつらいです
がキャラ自体は(・∀・)イイ!!

やっぱアリソンだね
今日読んだけどあまりにキャラがツボすぎた

832 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 01:16
幼稚園から同じで、高校だけ別なとこいった子と
近頃くっつきましたがこれは幼なじみと定義されますか?

833 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 01:18
副会長にお伺いをたてときましょう。

834 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 01:41
>832
それだけでは判断しづらいのでもっと詳しくお聞かせ願いたく。

>833
撲滅スレへ(・∀・)カエレ!

835 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 01:54
副会長はどこいった?

噂によると会長とよりを戻したらしいが。

836 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 01:55
って、こっち推奨スレじゃん。逝ってくるよ。

来世には萌え妹きぼんぬ。

837 :824:02/03/24 17:23
先にオーヘン読んでたから。
・・・・ちからつきた。なんで毎回買ってしまうんだろうw

在り損はまたあした。

838 :『悪魔のミカタ』:02/03/25 00:41
>>829
幼なじみ要素は低い。
後半まで「あのキャラ」が幼なじみであると判明しないし、幼なじみ描写はほとんど無かったりする。

だがしかし、萌え要素は多かったりするので、
表紙の眉毛美人(=探偵役)や、同性愛なメガネ美人、熱血スポコン少女に、
保険室の美人養護教諭、権力者の娘だけど実は普通の女の子だったりする娘とか、
その妹で感情が表にあまり出ず権力を使いまくるけど実は・・・な女の子とか、
エナメルベルトで亀甲縛りされてる幼女(=貧乳)とかに萌える人は買ってもいいのでは。

主人公をはじめ、アクの強いキャラが揃っているため、嫌いな人はどうしても好きになれないだろうが、
主人公のキャラが自分にフィットするような人にはおもしろい。

推理小説風だがロジックには割と抜けがある。

発売から1ヶ月チョイでもう2スレ目に入るほどの反響があった作品。
ただし、スレは現在荒れている(荒れやすいからこんなにスレが伸びたとも言える)。
関連スレ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1015845512/
前スレは購入の参考になるかも(ネタバレ注意)。

こんなとこかな。

839 :イラストに騙された名無しさん:02/03/25 01:11
>834
だから自己報告はもう良いから帰れ。

840 :イラストに騙された名無しさん:02/03/25 07:41
>839
(゚д゚)ハァ?

……ああ、「832=834でノロケたいあまりジサクジエンしてる」と妄想したわけか。
まあアレだ、最近あったかくなってきたから仕方ないのかもしれないな。

841 :824:02/03/25 12:54
漏れのことか?

842 :イラストに騙された名無しさん:02/03/25 17:18
>840
多分…>824って誤爆だろ。
おれも>824の自己報告はいい加減にしろと思うが。

843 :824:02/03/25 23:51
今度は森岡浩之短編衆に浮気w

「スパイス」最高。

・・・・・とりあえずsageとくから許してw

844 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 00:11
>>843
ダメッ。幼馴染みを語るのがこのスレのテーマ。

今、ラ板は春厨増殖状態でみんな気が立ってるから、
無関係な書き込みは止めてくれ。

845 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 08:52
ラ板どころか、至るところで春房増殖中なんですけど。

846 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 23:17
閣下と副会長は本気でどうしたの?
来る入学式に向けて二人とも暗躍中ですか?

847 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 00:29
>閣下と副会長
飽 き ち ゃ っ た ん で は な い か と 。

848 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 00:51
あーでもあの二人が今降臨したら、一気に300レスぐらい消費しそう。

849 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 01:45
デートに忙しくて斬るひまがないとか……

850 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 01:45
幼馴染ってそんなにいいもんなんでしょうかね?
さして深く考えることなく、時々電話をしたり毎年誕生日プレゼントとバレンタインチョコを欠かさなかったりしてるんですけど、これは幼馴染なんでしょうかね?

851 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 02:02
うん。幼なじみ。おめでとう。

852 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 02:50
>850
単にノロケたいだけならそういう板のそういうスレでどうぞ。

853 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 03:18
>850
俺は幼馴染み萌えだがお前には
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1015164337/l50
のスレをお勧めしてやる。そこで同じ発言をしてこい。

854 :824:02/03/27 19:48
ありそんです。
たしかに萌えました。至極ね。
でもそれ以上にライノベとしては上等の部類に入る力をかんじたりして。
・・・またスレ違いしそうだw

感想は先の人達とほぼ。

855 :イラストに騙された名無しさん:02/03/28 00:41
ツインギターが幼馴染でギターとベースが兄弟でベースとヴォーカルが
夫婦の、CDがメジャー流通しているバンドを知っている。
しかも幼馴染は昨日のライブでペアルックで登場してベースから「バン
ド内恋愛?」とか突っ込まれてた……
これで幼馴染が男男の組み合わせでさえなければ完璧だったのに……

856 :イラストに騙された名無しさん:02/03/28 01:14
だがそれがいい。

……やおいって話じゃなくね。

857 :イラストに騙された名無しさん:02/03/28 22:16
保全

858 :イラストに騙された名無しさん:02/03/28 22:17
ネタがなくなってきて閣下の降臨を待つしかない俺・・・

859 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 12:59
普段は勝気だが、ふと弱いところを見せるのは幼馴染みの基本ですか?
それでもって、主人公に対していつもは強がっているのに、時々頼ってくるのは王道過ぎますか?

860 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 13:07
基本基本

861 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 13:26
撲滅委員会が身内同士で斬りあいはじめましたよ。
これで我らの勝利は確定です。

862 :イラストに騙された名無しさん:02/03/31 13:56
次の瞬間、最強の幼馴染は誰かと? という問題で
ここでも斬り合いが始まるという展開に1000馴染

863 :イラストに騙された名無しさん:02/04/03 22:43
保全sage

関係ないが、妹が買ってきた少女漫画雑誌(なんとかDXとかボンボンみたいな大きさと厚さ)

読んだ。

・・・・少女漫画はよむべきです。幼馴染物も一つやふたつ絶対にのってる。
こういう別冊ものは。しかも存外に萌える。


すれ違いスマソ

864 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 00:06
>863
そうなんだよなー。
正直、ラノベより少女漫画の方がよっぽど萌えるんだ、幼なじみは。
岡野史佳なんか読んでみろ、萌え幼なじみと萌え義妹のオンパレードだ。

865 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 00:39
あと谷川史子とかな
もうたまらん

866 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 17:57
うわ、しばらくこないうちに羨ましい話ししてる。

867 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 12:37
どこらへんが?
立ち読みじゃなしに少女漫画よめることか?
それとも「妹」か?藁

868 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 20:17
age

869 :イラストに騙された名無しさん:02/04/10 00:31
むこうが副会長を募集してるので
こっちも閣下を募集しようかと・・・。

870 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 00:51
 突然ですがみなさまにとって、”幼馴染みというとイメージする髪型”とは
どんな髪型でしょうか?
 自分は幼少の頃はツインテールで、現在はポニーテイル、というイメージがなぜか
あるんですが。なぜ化はよくわかりませんけど・・・。

871 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 01:10
ショートカット。

872 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 18:00
定番サラサラストロング。

873 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 19:05
ポニーだ。
これは譲れん。

874 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 21:35
外ハネ。

875 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 22:22
ツインテールだよ。

876 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 22:22
綾波さんカット(逝ってきます。)

877 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 22:27
ワカメちゃんカット

878 :イラストに騙された名無しさん:02/04/12 00:56
ポニーかショート。うなじ(;´Д`)ハァハァ

879 :イラストに騙された名無しさん:02/04/12 14:57
FF・ドラクエ板に幼馴染推進委員会の会長と名乗る人物がいたけど
ひょっとしてこのスレと関係あったりする?
それともどこか別に幼馴染推進委員会ってのが存在するのか

☆☆FFDQ板最萌トーナメント一回戦Round7☆☆
http://game.2ch.net/test/read.cgi/ff/1018278531/669

880 :イラストに騙された名無しさん:02/04/13 15:37
千グラ@角皮スニィカァ はどうですか?

881 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 14:08
飽きてきたのかな?

882 :イラストに騙された名無しさん:02/04/14 21:25
敵の大将(副会長)も閣下もいない状況ではなあ。
どうしたもんか・・・。

883 :イラストに騙された名無しさん:02/04/15 00:29
>880
 せんぐらそのものはアレだがあの小説はなかなかよかったと思う、うん。

884 :イラストに騙された名無しさん:02/04/15 11:46
あんな感じでヒロイン全員分出してくれりゃ良かったのに…

885 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 00:46
次の萌えネタきぼんぬ。
時代は妹か?

886 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 23:54
>>883-884
では坂物語マンセーということで。

887 :883:02/04/18 00:38
>886
 了解ー。

888 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 19:33
幼馴染スレの諸君

いま、少年漫画板と少女漫画板の間でBOYS BEな幼馴染ストーリが
開始されようとしている。
諸君らのたぐい稀なる妄想力で、ぜひ二人の幼馴染SSを書いてはもらえないだろうか?
設定は…
「少年漫画君と幼馴染の少女漫画タンとのすれ違いラブコメだな。
 少女タンにアタックしてくる大人の半角さんにちょっと焦り気味」 てな感じだ。

詳しくは
全板人気トーナメント@ラノベ板対策本部
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1017848868/723-724
にあるとおり。

また 少年漫画板の
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1018806014/330-
あたりからを是非読んでみてホスィ。今晩にも祭りの予感なので、そこにSSを投下したい
のだがご協力願えないだろうか?

889 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 19:47
>>888
580の名文に名前をインサートしてみたが、お笑いになってしまうなぁ…

夏休みのある日、こんがりと日焼けした水泳部の幼馴染みがやってくる。
家の敷地をへだてる生垣を、そのまま越えてくるわけです。
「う〜す、少年漫画ー生きてるか〜?」
畳の上で、少しでも冷たいところを求め移動していた少年。
縁側からこちらを見つめる少女と目が合う。

「少女漫画か〜、何しにきた〜?」
「見よ、ばーちゃんから送られたこのスイカを!」
「おお〜っ! ないす! ぱちぱち」
「つーわけで切ってくれ」
「……お前、いくらなんでもスイカぐらいは切れるだろ?」
「あたしが切ると、どんなものでも前衛芸術になるんだよな」
それで仕方なく少年がスイカを切って、ちゃぶ台で一緒に食すわけです。
「あ〜、しっかし暑いな〜」
「プールでも行く? いいかげん泳げるようになりなよ〜」
「おめーは毎日泳いでて、よく飽きねーなー」
「う〜ん、泳ぐのはともかく、ちょっと焼きたいんだよね。
 ほら競泳用水着だと、お腹のあたり真っ白」

 無防備にぺろんとTシャツをめくる少女漫画。

890 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 20:12
>889
いいじゃないか!素晴らしいと思う。

891 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 21:04
名前は変えた方がよさそうだが、うまくできないかな?

例)
少年漫画=ジャンプくん、マガジンくん
少女漫画=リボンちゃん、花夢ちゃん(「花と夢」ってあったよね?)

うーん、難しいか?(w

892 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 21:08
シナリオ風にしてみた。>>580 SS書き氏降臨を!

登場人物 少年:少年漫画  少女:少女漫画 H先輩:半角かな

SE:ミンミンゼミ 風鈴。

夏休みのある日、こんがりと日焼けした水泳部の幼馴染みがやってくる。
隣の家から生垣を乗り越えて来た少女。

少女「う〜す、生きてるか〜?」

畳の上で、少しでも冷たいところを求め移動していた少年。
縁側からこちらを見つめる少女と目が合う。

少年「おまえか〜、何しにきた〜?」
少女「見よ、ばーちゃんから送られたこのスイカを!」
少年「おお〜っ! ないす! ぱちぱち」
少女「つーわけで切ってくれ」
少年「……お前、いくらなんでもスイカぐらいは切れるだろ?」
少女「あたしが切ると、どんなものでも前衛芸術になるんだよな」

仕方なく少年がスイカを切って、ちゃぶ台で食べる二人。

少年「あ〜、しっかし暑いな〜」
少女「プールでも行く? いいかげん泳げるようになりなよ〜」
少年「おめーは毎日泳いでて、よく飽きねーなー」
少女「う〜ん、泳ぐのはともかく、ちょっと焼きたいんだよね。
    ほら競泳用水着だと、お腹のあたり真っ白」

無防備にぺろんとTシャツをめくる少女。

向日葵が咲く庭の向こうに入道雲。
SE:風鈴

893 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 21:09
暗転

SE:ヒグラシ
夕暮れも迫る縁側。庭の洗濯物を見つめながら…

少女「……あのさ……」
少年「あ〜?」
少女「3年の、H先輩って知ってる?」
少年「知らねー。水泳部の先輩か?」

少年独白(嘘。実は知ってる。全国大会にまでいった、学校の有名人)

少女「あのさ〜、嘘みたいな話なんだけどさ〜」
少年「……」
少女「付き合ってほしい……って言われた……って言ったら、信じる?」
少年「……」

寝転がっている少年。俯いて話す少女の顔が見えない。

少年「……まあ、そういうこともあるかもな」
少女「元気で可愛いって言ってくれてさ……正直、嬉しかった」
少年「そっか……」

声がかすれる。頭の中がぐらぐらする。
沈黙が長い。ぺたぺたと、少女は足の裏で地面を叩く。

少女「……嬉しかったけどさ、先輩だから嬉しかったってわけじゃないんだよね」
少年「……どういうこった?」

半身になって起き上がりかける少年。

894 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 21:15
SE:風鈴

少女「あたしさ〜、好きだって言われたの、初めてだったんだよね」
少年独白(嘘だ。子供の頃、毎日でも言った。少女は覚えていないのだろうか)

少女「ドキドキしたよ? この人があたしのこと好きなんだって思ったら、
   すごく嬉しかった」
少年「……」
もう少女の独白を聞くしかない少年。

少女「で、先輩がどういう人かって、あたし全然知らないのに気づいた」
  「先輩の目に映ってるあたしだって、あたしの一部なんだって気づいた」
  「結局よく知らないんだなって思って、なんか悲しくなった」

少年は起き上がった。少女の横顔を見つめる。

少年「……断ったのか?」
少女「うん。ちょっとこのあたりが違うかなって」
胸を抑えて話す少女。

少女「やっぱりさ、好きな人とじゃなきゃ、付き合えないよね?」
少年「……好きじゃなかったのか?」
少女「たとえばさ……やっぱりその、比べるとたろーの方が好きだったりするし」
少年「……」
微妙な言い回しに言葉を失う少年。
少女は顔を覆うようにして腕を組み、畳に寝そべる。

少年「……まあ俺だって、お前のことは普通に好きだけどな」
少女「……そうだよね。あたしも普通に好きだしね」
少年「……………昔から、けっこう言ってたしな」
少女「……まあ子供の頃の話だしね」
少年「……子供ってのは良かったよな、素直で」
少女「……今じゃそんなこと言えないよね」
少年「……そうだな」

SE:遠い祭囃子

895 :892:02/04/18 21:17
あかん、一から妄想する能力が俺には無い! なんとかしてくれ〜。

896 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 23:59
耐えろ。耐えるんだ。こうやってスレヲ動かしつづければ、きっと神は
後輪なさるはず。
>>71よ。却ってきてくれーーー

897 :イラストに騙された名無しさん:02/04/19 01:46
うーむ、SSはXXxといわれてたのに盛り上がってきましたな。
個人的には良い傾向で。


ギャルゲ板の某萌えスレには規制で書けないためテンションダウソしてる漏れには何も書けませんが…。

898 :64:02/04/19 07:00
うわ、しばらく来ないうちにおもしろいことに…
今回はなにも書けないけど。
葉鍵の某ムネ○スレにいるもんで、
出るキャラ出るキャラみんなムネ○とキヨ○に…
すまねえ。

899 :イラストに騙された名無しさん:02/04/20 13:23
こうしてみると閣下や副会長の偉大さが良く分かるなあ・・・
神の降臨いつの日か・・・

900 :イラストに騙された名無しさん:02/04/21 10:27
一応貼っとくよ。

『続・少年漫画板を取り巻くこれまでの流れ』

半角かなに憧れる少女漫画、そしてライバルでありながら
少女漫画のために支援に回った少年漫画の働きで、半角かなは
無事予選を勝ち上がる。本選で勝負だ!と燃える少年漫画を
大人の余裕で受け流す半角かな。だが共に少女漫画の支援を誓う内、
ライバルである二人の間に奇妙な連帯感が生まれる。

そしていよいよ少女漫画の決戦の日─。
全身全霊で応援に当たる少年漫画。そして半角かなと、
ファッション姉さん、大親友のラベルや佐々木健子(プ)、
それに実は少女漫画の生き別れの姉だった801など、
大勢からの支援を受けた少女漫画は激戦の後、見事本選へと駒を進める。

一躍注目の的となった少女漫画に、次々とやってくる交際申し込み、
そして誹謗中傷…。
混乱する少女漫画を影からそっと助ける少年漫画。
これまで、ただのやんちゃボーズだと思っていた少年漫画の
頼れる優しさに、少女漫画は胸をときめかせる。
そんな時、親友・健子(プ)が衝撃発言を!!

「正直、健子、少年漫画君のこと…ヴァー」

思わず応援を約束してしまったものの、なぜかざわめく胸に
戸惑う少女漫画。その胸のざわめきこそが『恋』だという事に
少女漫画が気付くのは、まだ先の事であった…。

少年漫画、少女漫画、半角かなに、健子(プ)を加え、
多角関係と発展した幼馴染みの恋愛模様─。
何やらファッション姉さんと健子(プ)も過去に因縁があった様子。
そんな複雑な関係を生暖かく見守るラベル、シャア、三戦、
声優、801…。
様々な思惑が絡まる中、恋のドキドキトーナメントは本選へと続く…。

901 :イラストに騙された名無しさん:02/04/21 22:43
なにげに次スレについて話し合う頃合いなんだが、どうする?
閣下の帰るその日まで守り続けますか?私的に撲滅委員会がなくなるまでは・・・
と言う気がいたします。

902 :イラストに騙された名無しさん:02/04/23 20:42
そんなに萌えたければ乙一著の集英社刊、新書サイズの石の目を買え!
タイトル、装丁からホラー系小説化といえばさにあらず、幼なじみの究極とも言うべき一遍が収録されておる。
オサナナジミスキーなら迷わず買え! いや、ならずとも確実に入手せよ!
ストーリーはこんな感じだ。

白いセーターに半ズボン、膝には絆創膏。
短い髪に野球帽をかぶった、いたずら好きの女の子。
名前は『はじめ』
友人と二人で創造していた架空の少女が
ある日、本当に目の前に現れた。
自分と友人にしか見えない幼なじみ。

結局最後に死んでしまうのだがその後に判明する気持ちに涙することになろう!
「はじめ」のステータス 職業:幼なじみ 属性:脳内幼なじみ 
ラブ度60% 素直じゃない度30% 幻覚10% 涙少々 推定萌え度300ポイントオーバー(平均的幼なじみは約10ポイント)
注意点 泳げないものは浮き輪の用意をしておくこと。さもなくば涙の海で溺死する可能性大。

903 :イラストに騙された名無しさん:02/04/23 20:55
>>902
>結局最後に死んでしまうのだが

そこまでネタバレされて誰が読むかヴォケ!!

904 :イラストに騙された名無しさん:02/04/23 21:25
>903
ああ……
最低だな……>ネタバレ

905 :イラストに騙された名無しさん:02/04/23 21:36
>>902

───────────────────────────−──────―
────────斬!!‐─────────−────────────―─‐
─‐────────────‐────────‐∧_∧ ───‐──―──‐
─────‐∧ ∧,〜 ────────────‐(; ´Д`) ────―─‐──‐
──−──‐( (⌒ ̄ `ヽ───_ ───────‐ /    /─―/ヽ────―─‐
──―───‐\  \ `ー'"´, -'⌒ヽ──────‐|ネタバラシ/ | | ─────―
―‐――──‐ /∠_,ノ    _/_───‐―──―─‐| |  /─―/ | |―────―‐
─────‐ /( ノ ヽ、_/´  \―────‐──‐∪ ./──,イ ∪ ────―─
────‐ 、( 'ノ(     く     `ヽ、 ―────―‐| /−─/|| | ──−───―
───‐‐/` ―\____>\___ノ ──────‐|/──/ || | ────‐─―‐
───/───―‐/__〉.───`、__>.―‐―───‐─―‐| || | ─────―─
──/──‐──────────────―−───‐(_)_)─────―─
─/────────−────────────‐──────────―‐
───────────────────‐─────────―─────‐

906 :イラストに騙された名無しさん:02/04/23 22:37
なんか902がマトモに勇み足すぎて微笑ましさを感じる自分はただのオッサンなんだろうか。
・・・ああ、若さっていいよなあ。

907 :夏って、良いよな……。:02/04/27 02:43
畑帰りの田舎道。舗装もされていないその上を、自分たちの頭より大きいスイカを両手にぶら下げて、少年と少女が歩いていた。
「そもそもさ、私たちの関係ってどうなんだろう?」
強い日差しの中、吹き抜ける風が気持ちいいと思っていた少年は、少し前を歩く少女がいきなり口を開いたのに正直戸惑った。
隣に住んでいる彼女とは小さな頃からの付き合いだが、最近彼女はちょっぴり女らしくなって、彼は扱いあぐねているのだ。
今日だって彼女が家に遊びに来なければ、二人して畑まで使いに出されることもなかったはずだ。
けれども、この事態を仕組んだ母親を呪う反面、二人で居る今を嬉しく思う気持ちがあるのは不思議だった。
「僕たち……? そうだなぁ……友達、かなぁ」
「でも小さな頃からずっと一緒だよね」
無難なことを答えるも、間髪入れずに返してくる少女に少年は再び考え込む。
「……じゃあ、親友とか?」
「んー……ちがうような。だってそこまで仲良くないじゃん。あたし、あんたの好きな人知らないもん」
僕だって知らない。そう言いかけて少年は口を閉ざした。余計なことを突いて蛇を出すこともあるまいと思ったからだ。
じーわじーわと蝉の鳴き声があちこちから聞こえてくる。多分樹を蹴れば必ずおしっこをかけられるだろう。

「あのさ」
家まで後少しというところで少年が立ち止まった。
「ん?」
くるりと少女が振り返ると水色のワンピースがふわりと膝上まで浮き上がる。
スイカは慣性で少女の小さなお尻と、柔らかな太ももをぽんと叩いた。
「何か……誰かに言われた?」
「んーん、別に。あ……どーしてそう思った?」
「なんとなく。いつもと違うから」
その言葉に少女は目を丸くした。しかしすぐに顔をゆるめ、「んふふ」と気味の悪い笑みを浮かべた。
「ふーん、そっかそっか。いつもと……ねぇ」
「え、何? 何か変なこと言ったかな?」
「べーつにー。あ、そうだ、ここからあんたの家まで競争ね、よーい――」
急に機嫌の良くなった少女はスイカを袋ごとブンブンと振り回し、
「どん!」
勢いよく駆け出していった。少年もスイカを落とさないよう小走りでそれを追いかける。
けれど、多分――いやきっと、彼女に追いつくまでにもうしばらくの時間を要するだろう。

908 :イラストに騙された名無しさん:02/04/27 14:47
>907
(・∀・)イイ!
元ネタとかあるん?

909 :907:02/04/27 18:24
>908
「ライトノベルちっく 幼馴染み 夏」を元に構成。
幾つか出てきたシチュを元に、さらに「萌え ほのぼの 仄かな恋心」で絞り込み。
そこに塩と砂糖で味付けて隠し味にレモン汁を少々で……完成!(嘘)

……ごめん妄想なんだ。
でもこういう雰囲気の話が好きでね、強引だけど元ネタはほのぼの系の児童書かも知れない。
特に小学生の頃に読んだ読書感想文用の推薦図書なんか、独特の空気みたいなのが忘れられないのよ。
んで、書いてみた。スレ違い板違いですまん。

910 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 00:36
むしろもっと書いてください(w

911 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 00:51
>909
この板から萌えと妄想を省いたら何が残るとお思いですか?

912 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 00:52
>911
地雷

そんだけ。

913 :911:02/04/28 00:56
ageちまった……スマソ

914 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 00:57
>913
別にかまわんと思うが。

915 :真性:02/04/28 04:44
文章書くのうまいなあ

916 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 18:43
>910
その言葉を本気にとって良いのか?
911のレスから思いついたシチュが一個あるのだが、それを書いてもよろしい、と?
……いや、返事はいい。もう決めたから。何を言っても無駄だからな。
俺は書く。それだけだ。

917 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 18:55
>916
そうか、ならばもう何も言うまい・・・


918 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 20:46
>916
911のレスから思いついたというのが微妙に気になるんですが(w

919 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 22:37
>916
まだですか?

920 :幼馴染みが眼鏡をかけてはいけないか?:02/04/29 00:02
「邪魔するね」
がちゃりと音を立てて開いたドアから、ぼさぼさ髪の少女が本を小脇に抱えて侵入してくる。
ずり落ちた眼鏡を直そうともしない彼女は、床に置いてあったクッションを運んで壁際に座った。
そのまま黙って本を読み始める。頁をめくる際の紙擦れが一定のリズムを刻みだした。
「……毎度毎度、人の部屋で本を読むのは勘弁してもらいたいんだけど、な」
椅子にふんぞり返って雑誌を読んでいた少年が、引き出しから櫛を取り出して机を蹴った。
フローリングの床を椅子は滑り、少女の前で絶妙な減速をして止まる。かなり慣れているようだった。
「ほれ」と少年が合図すると、「ん」と少女が頭を突き出した。しかし正面からでは梳かし難いため、
彼は彼女の肩を持って姿勢を変えるよう促した。為すがままに座る向きを変えた少女の髪を、
所々引っかかりながら、櫛が通っていく。
「お前もさあ、いい加減身の回りのことぐらい自分でしたらどうだ?」
「うん……。あ、でも部屋の掃除は自分でしてるし」
本に目を落としたまま、少女は答える。相変わらず三十秒に一回という早いリズムは崩れていない。
「威張るな、当たり前のことだろうが。俺はな、毎朝お前のうちまで髪を梳かしに行くのが面倒なんだっつってんだよ」
本当は満更でもないといった感じで少年は言ったが、頁をめくりかけていた少女の手はぴたりと止まった。
彼女の顔をのぞき込むようにして彼は話しかけた。梳った彼女の髪から甘い香りが漂っている。
「ん、どうした。痛かったか?」
「別に……何でもない」
少女の様子を気にかけつつも、平気だという返事をもらった少年は、再び櫛を動かし始めた。
すでに大部分の乱れは直り、艶やかな黒髪は光を反射して輝いている。全体にもう一度挿し入れて、
「よし、終わりっと」
椅子から立って少年は櫛を仕舞いに行った。机の引き出しを閉めて振り返ると、少女は再び壁を背に本を読んでいた。
彼は顎に手を当てて、その姿をじっくりと眺めた。
――こうしてきちんとしてりゃ、それなりに見えないこともないんだけどなあ。
決して漏らす事のないだろう感想を思いつつも、少年は椅子を元に戻し、読みかけの雑誌を手にして床に寝転がった。

921 :幼馴染みからは、取っても取れないものがあるッ!!:02/04/29 00:07
それから三時間ほどして、先に読み終わった少年は見もしないテレビをつけてぼーっと天井を眺めていた。
時計は夕飯まであと少しだと示している。今日は日曜だからいつもより早いのだ。
横目で見える少女は分厚い本の半分程まで読み進めており、時々頁を戻して、内容を確認しているのか小さく反芻している。
本は少女の膝にぺたりと開かれてあるので表紙は見えない。どうにかして見えないかと彼が首を伸ばしたところで、
「何? この中に興味あるの?」
彼女が自分のスカートを摘み、じろりと少年を睨みつけた。軽蔑の色は混じっていないが、かなりきつい視線だった。
「いや、そうじゃなくて。その本、なんて題名なのかなって思っただけでだな……」
慌てて弁解する少年をひとしきり睨んだ後、少女は「はい」と背表紙を見せた。それは一瞬のことで
彼女はすぐに隠してしまったが、少年が文字を読むには十分すぎるほどの時間はあった。
それは彼らの通う学校でも教材として取り上げられているような、有名な古典だった。
「古典か……そんなの読んで面白いのか? いくらお前が本読むのが好きだからってなぁ……」
「……別に、好きで読んでるわけじゃない」
「はぁ? いや、だって、小さい頃から毎日俺の部屋で本読んでるじゃんか。好きじゃないと読めねぇだろ、普通?」
「……」
今度の返事はなかった。彼女はすがるように少年を見つめた後、目を逸らして俯いた。
少し様子がおかしいと感じた彼は起きあがり、少女の前までにじり寄って下からその顔を窺う。
「あれ? じゃあ何で俺のとこに来るんだ? 本を読みすぎると小母さんがうるさいからって前に言って――」
「……あのさ」
少女は少年の疑問には答えず、ぽつりと漏らした。
「本当に、そう思う? 本当に私が本を読むためだけにここに来てる、って」
彼女の悲痛な声は少年の頭を打ち殴った。それはあまりにも不意打ち過ぎて、彼に反撃の暇さえ与えなかった。
ただ瞬きを繰り返し、彼女の次の言葉を待つことだけが許されていた。幼馴染みの見せる、彼の知らない一面は――重かった。
「そうか、君はそう思ってたんだ……残念だな」
「残念って……違うのか?」
「さあ、どうだろう?」
必死に絞り出した声も、彼女の悲しげな微笑でかき消された。少女はぱたんと本を閉じ、床に手をついて立ち上がった。
スカートの裾を直し、微笑んだまま告げる。
「今日はもう帰る。君の家も夕飯だろうから」
「あ、おい! ちょっとま――」
無様に叫ぶも、彼女はもうドアの向こうに消えていく途中だった。
「私から本を取っても……」
そう呟いて彼女はドアを静かに閉めた。ノブの回る音がやけに大きく聞こえた。

――私から本を取っても、きっと君の傍にいると思うよ。鈍感君。

922 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 01:15
>921
古典の読んでた部分が「たけくらべ」だったらなお萌え。
(確かあれも幼馴染みネタだったよな?)

…リクエストさせてくれんか。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1014543639/645-647
この二人のネタが無性に読みたいんだけども、頼めないかな。
終末云々はおいといて。

923 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 10:38
>>921
ご馳走様でした……。
明日を生きる勇気が湧いてきました。

924 :真性:02/04/30 00:35
>921
うまい。

925 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 00:57
(・∀・)イイ!

926 :921:02/04/30 02:43
>922
その要望に応えるべく、現在執筆中です。ま、暇なんで礼は要らない。
……ちょっと、独自の解釈が入るかもしれんがかまわんよな?
幼馴染みは主人公の前では気が強いが、実は脆い心を持った少女。
主人公は冷静かつ理屈屋に見えるが、実は彼女のことを憎からず思っている。
と読みとったんだが。

>923、924、925
ども、ありがとう。本当は「長文ウゼェ、逝ってよし!」と言われて然るべきなので
そう言ってもらえて嬉しいッス。

927 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 06:13
>926
http://www.interq.or.jp/pink/tousaki/cgi-bin/g_file/img20020425031008.jpg
のこんな感じだろーか。
…いや、それでも主人公はのほほんとしてそーだが。

928 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 06:24
>927
ごめん。彼女、ショートなんすけど……。

しかもかなり主人公の性格が破綻してきた。
夜に書くとあれだね。浮かれた自分の姿が投影されるって言うか……。

929 :922に捧ぐ。:02/04/30 07:30
夕飯も食べたし、後片付けも済ました。風呂も入ったから汗は流れてさっぱりしてるし、今日の復習も完璧だ。
後は寝るだけといった気怠い時間。僕はリビングのソファで垂れていた。文字通り、はみ出た右手右足を床にだらりと。
昼間はからりと晴れていたおかげで、夜になった今では涼しい風が網戸を抜けて入ってくる。
「気持ちいいー……」
このまま往生してしまいそうな勢いで意識があちこちに漂う。いや、今なら死んでもいいかもしれない。
けれど、そんな至福の時間は、二階の自室にいる時に聞こえないと大変だから、
という理由で最大にしてあった電子音によって踏みにじられた。
けたたましく鳴る電話に、僕は思わず壁を見た。そこに掛かっている時計は十一時と十二時の狭間、やや十二時寄りを指していた。
こんな時間に誰だろうと思いつつ僕が受話器を取って耳にあてると、聞き慣れた声が震えながら僕の名を呼んでいた。
「ね、ねぇ……ちょっと、いい、かな?」
「――何? ゴキブリでも出たの?」
ただごとならぬ彼女の声調に、僕は出来る限り平静を装って答える。冗談めかしてみたが、僕の声は固かった。
「ううん、そうじゃなくて……あ、あのね。さっき、下の方で何か物音がして、ちょっと怖くなっちゃって……」
僕の頭の中で何かが警鐘を鳴らす。体中が総毛立ち、今にも飛び出していきたい衝動に駆られる。
近頃この辺りも変質者が出るらしい。彼女は両親が海外で働いているため、広い家で独りだった。
家に独りなのは僕も同じだが、彼女は女の子だ。条件が端から違う。
「……分かった。それじゃあ僕が行くまで部屋で待ってなよ。いい? 絶対に部屋からでないで?」
「うん……。あ、でも玄関鍵閉めちゃってるし……」
僕は受話器を持ったまま窓際に移動し、そっと彼女の家の玄関を見た。誰もいない。門扉もちゃんと閉まっている……けど。
ここで彼女に玄関を開けて欲しいなどと言っては元も子もない。僕は、
「じゃあ、部屋の窓を開けてて。今からそっちに移るから」
そう言い置いて電源をオフにし、半ば叩きつけるように受話器を戻して二階に走った。
今までこの家で暮らしてきて、これほどまでに自分の部屋が遠いと思ったことはなかった。

930 :結構浮かれた話になってます。:02/04/30 07:34
二メートルほど離れた窓の間を決死の覚悟で梯子を渡し、危なげ無く渡った僕は、涙ぐんでいた彼女を抱きしめた。
堪えきれなくなったのか声を忍ばせて泣く彼女の頭をそっと撫でているうちに、妙に気分が高揚してくるのを感じた。
いつもは気の強い彼女も、やはり女の子であり、普段は彼女の勢いに飲まれている僕も、やはり男の子なのだ。
守らなくちゃいけないという意気込みは、二段飛ばしでエスカレーターを駆け上がり、ボタン連打でエレベーターを乗り継いで、
「何故守るか? Haha! そこに彼女が居るからさ!」というわけの分からない勘違いに進化している。
さらに、「僕は勇者だ。守るべき姫を脅かす魔王を退治し、世界に平和をもたらさなくてはならない」という意味不明の思いこみ。
勧善懲悪、悪即斬。一撃必殺、四捨五入。
覚悟を決めた僕は、右手に持った聖剣アマガサを頼りにゆっくりと魔王の在する地下迷宮への階段を下りていった。
足音を抑えて無音歩行をするうちに、がさりと何かをひっくり返す様な音を耳にした。現在位置から鑑みて台所方面からだ。
廊下と台所を仕切るガラス戸のノブに手をかけ、僕は一呼吸置く。
生まれてこの方、喧嘩などしたこと無い僕が魔王に勝てるだろうか。もう少しレベルを上げた方が……。
いやいや、僕の手にはこの聖剣がある。いざとなれば殺人事件になろうが構わない。だって向こうが悪いのだから。
最悪の事態まで妄想しているうちに、またがさりと物音がした。そっと覗いてみると、暗闇の中で何かが蠢いていた。
先手必勝。取り敢えず一発かましておいてから口上を言おう。そう思って突貫した僕は、ぶすりという手応えを感じ、
何故にここまで柔らかいのかと疑問で首を傾げ、ボカンという破裂音とともにべちゃべちゃした液体を浴びて立ちつくした。
なんだ……これは? 有り得ない。有るはずがない。そんな、こんな事って……。
「だ、大丈夫! ……って、うわ、何? この臭い――」
大きな音に駆けつけた彼女が、入り口横のスイッチをつけた。ちかちかと蛍光灯が点滅し、明かりを点す。
ひくひくと頬を引きつらせる彼女の目には恐らく、想像だが、こんなものが映っているだろう。
――ゴミの山に傘を突き刺し、破裂したゴミ袋から発酵した生ゴミを浴びせられて、笑うに笑えない複雑な表情の幼馴染み。
前髪に引っかかっていた、溶けたキャベツの滓がぽとりと床に落ちた。
次の瞬間、爆笑した彼女に僕は怒鳴っていた。

931 :笑わないでください。:02/04/30 07:36
「信じられない。普通一ヶ月もゴミを溜める? 今、夏なんだよ? 常識で考えておかしいと思わない?」
一時間ほど深夜の大掃除を決行した後、僕は風呂に入り直し、その元凶となった彼女の部屋で説教を垂れていた。
「こんなことだと嫁の貰い手がないよ? 最近片づけられない女性が増えてるって言うけどね……」
「だって、ゴキブリとか出そうだったんだもん」
誕生日に僕の少ない小遣いからもぎ取ったウサギの人形を抱きしめつつ、拗ねた子供のように彼女は言う。
もうそれで、何も言う気が失せた。言っても無駄だと分かったからだ。
まあ、変質者が侵入したのではなかったので、少し、安心したからかも知れないけど。
「ふぅ……まあ、いいか。何事もなかったんだし」
表情をゆるめた僕に、パッと顔を輝かせた彼女はぬけぬけと言い放った。
「そうだよね、ほんと、お化けじゃなくて良かったぁ」
なぬ?
「ちょ、ちょっと待って」
両手をつきだして、身体全体で制止を表現する。何だ、この違和感は。彼女と僕の間で明らかに意志の疎通が出来ていない。
「あ、あのさ。ところで、どうして僕に電話したの?」
「ん? ああ、それはね――」
それから三分ほどの間、真っ白になった僕の頭に入り込んできた情報、彼女の口から語られる驚くべき真実は、
断片的に認識されながらも、僕の堪忍袋を破裂させるには十分すぎるほどの威力を持っていた。
――そこでまた……ぶち切れですよ――。
「信じられない。怖がりなのになんで心霊スペシャルなんて見るんだよ! 君は昔からそうだ、どうして学習能力がないんだよ!」
ドンと机を叩く。上に置いてあった猫のマスコットが驚いて跳ねた。
「前に、あれ小学三年の頃だっけ? 冬にホラー映画なんて見て、怖くなった君はどうした? 今回と同じく僕に電話してきて……」
あ、あれ? 何か危険な香りがする。どういうことだ? 風呂にはきちんと入ったのに。
――ヒヒヒ。サテ、ドウナッタ? 思イ出セ、オ馬鹿サン?
僕の中で、悪魔が嘲笑っていた。罠に掛かった間抜けをにやついた笑みで眺めている。
「それで、怖いから一緒に寝ようって言われて、恥ずかしいけどしようがないって……」
「それで?」
目の前の彼女も小悪魔のような笑みを浮かべた。嫌な汗が背中を流れる。
「でも蹴飛ばされて、ベッドから転げ落ちて、次の日ひどい風邪を引いて三日間寝込んで……」
君のまずい料理を食べさせられた。とはさすがに言わなかったが、十分手遅れだった。
「今なら、風邪は引かない……よね?」
ああ、クラスのミリタリーマニアに訊いておけば、と後悔する。
――地雷を踏んだことに気がついたら、どうすればいいんだ?

932 :後少し続く。:02/04/30 07:38
「さ、さすがにまずいって! 前は子供だったから良かったけど、もう僕たちもそれなりにあれで、……だなぁ!」
半分立ち上がりながらそう捲し立てるが、もそもそと這ってきた彼女は、着替え直した僕のパジャマの裾をしっかりと掴んだ。
「分かってるってぇ。だからさ、私が眠るまでの間だけ手を握ってくれればいいから。ね?」
無茶言うな。そんなことして理性が保つほど、僕は聖人じゃない。いいのか? 襲うぞ? 幼馴染みという一線を越えてしまうんだぞ?
男があれして女がああなって、貴方私とのことは遊びだったのね、うるせぇガタガタ抜かすなぶん殴るぞ、
お腹の子供はどうするのよ、知らねぇよ俺の子じゃねぇ、最低男、黙れあばずれ、そしてめくるめく泥沼へ……。
「だいじょぶ、だいじょぶ。だって私君のこと信じてるし」
「だからって!」
そんな嬉しそうな顔で僕を見つめられても困ります。僕も男の子ですから、三段跳びでK点越えですよ?
「それにね……」
けれど、僕のそんな劣情を知ってか知らずか、彼女は一度俯き、恥ずかしそうに頬を赤らめて呟く。
「……私たち幼馴染みじゃない。……だから、信じてもいいよね?」
この時ほど、僕は自分が馬鹿だったと思ったことはない。自分の卑俗な考えで、
彼女との関係を取り返しのつかない事にしてしまうところだった。
急に冷めた脳は、彼女への誠実を盾に下卑た欲望を簡単にねじ伏せた。理性の剣が欲望の胸に輝いている。
「……わかった。寝るまでだからな」
「うん!」
とびきりの笑顔で見せた彼女は、そのまま僕の手を引いて自分のベッドに潜り込んだ。
彼女は眠りにつくまでずっと僕の手を握っていて、結局、熟睡した彼女が手を離すことはなかった。
薄暗がりの部屋の中、じっと時計の針に塗られた蓄光剤を見ていた僕も、やがては彼女の寝息につられて微睡み始めた。
明日から補習もないし、このまま寝てもいいか。
彼女の体温を感じながらそう思った僕は、ベッドにもたれたまま、睡魔の誘いに抗うことなく深い眠りの中へと落ちていった。

この時はまだ、僕と彼女の関係が変わるとは思ってもいなかった。
朝がくれば彼女とともに新たな一日を迎え、夜が来れば次の日のために眠る。
その繰り返し、単調ながらも幸せな日々はいつまでも続くと思っていた。
だが、僕は知ることになる。
この世には、明けない夜があるって事を。

645―647へ続く。

933 :明けない夜に何をか思わん。:02/04/30 07:39
君が死んで、もう一年が経つ。僕は大人になり、君は子供のまま土に還った。
二十年に満たない人生に、君は何を見出したのだろう。
僕はキキョウの花束を君の下へ置くと、惜しむようにゆっくりとその場を後にした。

最期の最期に、僕は彼女を抱いた。
嫌がる彼女に僕は、「君が好きだから」という、世界で一番汚くて、もっとも卑怯な言葉を囁いた。
その時二人は幼馴染みという関係から抜けだし、男と女、愛し合う恋人へと変わった。ほんの一瞬の間だけ。
そして僕に抱かれたまま彼女は息を引き取り、もう彼女の笑顔を見ることは出来なくなった。死に顔はまるで寝ているようだった。
けれど、じっと彼女を抱いていた僕も、失われていく体温に死を実感した。
母さんが死んだ時、僕はまだ小さかったからよく分からなかったけど、今は、ああ、こういう事なんだって分かる。
それは、言いようもない喪失なんだ。埋めようのない空虚なんだ。
僕の心はもう、涙を流せない。

彼女の両親に彼女の死を告げた時、彼らは彼女が長くないことを知っていた風だった。
彼女の葬儀の日、ならば何故と噛みつく僕に、お義父さんは「あの子が望んだことだから」と優しく抱きしめてくれた。
僕よりも辛かったはずなのに、僕よりも泣きたかったはずなのに。
僕はお義父さんとお義母さんの前で、涙が枯れ、声が尽きるまで泣いた。

934 :君を偲んで涙は尽きぬ。:02/04/30 07:41
しばらくして、彼女の両親から一通の手紙が僕に手渡された。
それは僕宛の遺書だった。
便せん二十枚に渡って、彼女が自分の死について思うことを切々と書いてあった。
彼女はずっと前から書いていたらしい。最初の紙は日焼けして色が変わっていた。
どうして病院に行かなかったのか、どうして僕を遠ざけたのか。
彼女の言葉が、彼女の文章として目に飛び込んでくる。
涙は流れなかった。全てを受け止める義務が、僕にはあったから。

君を抱いて一年。君が死んで一年。
僕は家に帰り、二人分の紅茶を淹れた。
一口啜り、両手で持ったティーカップの、中に映る自分の姿を見た。痩けた頬の、疲れ切った顔をした男が睨み返してくる。
「馬鹿だなあ、僕も」
ぼやきに応え、笑ってくれる君はいない。ただ静かな家の中に、僕の声だけが響く。
一人がここまで孤独だと、君が居なくなって初めて知ったよ。
「本当に、幸せだったのかな……」
不意に、君の遺した手紙を思い出す。
最後の一枚に、一言だけ書かれていたあれは君の本心だったのだろうか。
今となっては確かめる術もないが、僕はそうであったと信じたい。
信じることで、君が報われるというのならば。
信じることでこれから先、僕の無意味な人生が救われるというのならば。

――私は、君に会えて幸せでした。
君の微笑みに、僕は情けない笑いで応える。
――僕は、ずっと一緒にいたかった。

僕らの朝は、もう来ない。

935 :921:02/04/30 07:43
正直長くなってすまん。
徹夜して浮かれている頭ではこれが精一杯だった。

936 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 19:00
鬱堕。

937 :鬱展開苦手…:02/04/30 20:34
。・゚・(ノД`)・゚・。

938 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 22:15
やはりうまいな・・・。俺は充分萌えられましたが、何か?
死に別れマンセー!

939 :922:02/04/30 23:17
>921
う…うぉー。萌えー…。
と、同時に……うぉー、切ねぇー……。

940 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 23:52
ハッピーエンド信者の俺としては、>933-934は脳内あぼんですが、何か?

許してよう、鬱エンドは苦手なんだよう……

941 :921:02/04/30 23:54
>940
分かった。鬱エンド以外のシチュを口直しに書いてみる。
それを書き込んでもいいかい? 明日の十八時くらいには出来ると思うが。

942 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 00:27
真面目に次スレ案を検討しようかと。避難所でコソーリとやるとかいう手がなくもありませんが。
新スレ立てますか?

943 :645:02/05/01 01:55
ちと場違いになるかもしれないけども>645-647の二人を。
こんなやりとりとかあったんだろうなー、という妄想を元にした二時創作物で921氏のような出来は期待できません。
分かり難いかも…。

   ||
 ∧||∧
(  ⌒ ヽ
 ∪  ノ
  ∪∪

944 :『君』視点から:02/05/01 01:57
 部活で一汗流して、
「……ふぅ」
 水飲み場で、顔を洗っていた時。
「よっ! そっちはもう終わったの?」
 同じ体操着姿の友人が話しかけてきた。陸上部の、クラスでも結構人気がある可愛い娘。
「うん。レギュラーは、残って“秘密特訓”とか何とか」
 そう言って、私は苦笑した。
「そっかぁ……あんた頑張ってたのに」
「仕方ないよ。私、取り柄無いしさ」
 そう言って笑うと、友人はじっと私の顔を見つめる。
「……何、どうしたの?」
 そしてため息の後に何事か呟いた。
「なんでこんなのに私は負けたんだろうねぇ」
 その呟きは、水音でかき消され。私には届かなかった。
「え、何?」
 次の瞬間には、友人は元の笑顔に戻っている。
「ううん、何でもない何でもない。あーそうそう、そういえば、この間見たわよ〜」
「……見たって、何を?」
「君の隣のおとぼけさん。彼と一緒に、スーパーから出てきた所」
「! そ、それがどうかしたの?」
「いやー参った参ったまさかそこまで深い中だったとは。君の友人として、君達の恋を応援してたかいがよ」
 友人は笑顔で私の背中をばしばしと叩く。
「ち、ちょっと何か変な誤解してるよ。私とあの朴念仁は別に何もなくて、その、幼馴染みで、家が隣で、両方ともよく親がいないからその、ご飯一緒に食べたりしてるだけで……」
「ほぅほぅ。で、何処まで進んだの? キスぐらいはいつもしてるんでしょ?」

945 :つづき:02/05/01 01:57
「き、キスって……。ちょっと、そんなの過剰妄想だってば! した事ない!!」
 話題を反らそうと、さっき手に出した洗顔料を伸ばしもせず顔につける。
「あ。あんたさっき、チューブ握り締めて滅茶苦茶な量手に……遅かったか」
 多過ぎる洗顔料で顔を洗い終えた私は、友人に文句を言う事にした。
「気付いてたんなら、もっと早く教えてよ」
 だけど友人は、にやにやと笑みを浮かべたまま
「いやー、あんたの行動が面白かったからついね」
 なんて言う。何で私は彼女と友達なんてやってるんだろ……。
「しかし、あんなにムキになるって事は。ほんとーに何も進展がなさそだね」
 頭をぼりぼりと掻き、何処か遠くを見る友人。そして、後ろを向く。
「あのさ、あまり幼馴染みだからって。安心してない方が良いよ」
 その時、友人が何を言ってるのか、よく分からなかった。
「多分、彼の心はあんたが繋ぎとめてるんだと思うけども。彼、密かに人気あるんだよ」
 ただ、いつものような冗談だと思ってた。
「彼の部活のにいるクールな先輩や、可愛い後輩も。彼に興味あるみたいだし」
 だから、何で彼女が……小さく震えてるのか。分からなかった。
「何……言ってるの?」
「あんた何ボサッとしてんのよ。女心は複雑って言うけど、男心も複雑よ? 何時、あんたの幼馴染みがどっか行っちゃうか……わかんないわよ!」
 だけども、ようやく分かった。
 泣いてるんだ。
「あんたにその気があるんなら、もっと、踏みこみなさいよ自分から。でなきゃ……あたしが、馬鹿みたいじゃない!」
「あ……」
 そう言うと、友人は走り去った。

946 :そして『僕』の視点:02/05/01 01:58
「やっほー」
 下駄箱前に、君がいたので声をかける。うーん、我ながら妙な条件反射だ。
「あ……」
 運動部系の部活を終えた女の子は、風呂上がりみたいで何処か色っぽいなーと思う僕は馬鹿なのかもしれないなぁ。
「とりあえず、終末もとい週末じゃないけど今日は僕んとこでご飯食べるんだっけ。海老フライ作るって言ったら目を輝かせてた君は」
「…………」
「じゃ、帰ろうか。海老の素焼きにしよーと思ってた分をまわせば君の分の海老フライも出来るし……ってあのー、どうかしましたか?」
「あのさ」
 歩き出そうとすると、君が声をかけてきた。
「ん? あ、ソース無い事よく覚えててくれたねー。買って帰ろうか」
「…………」
 君はただ、複雑な顔をして、僕を見上げるのみ。
「あれ。何か違った?」
「……あのさ。私達……幼馴染みなんだよね」
「何を今更。僕と君の関係がエイリアン&戦う女戦士、もしくは地球侵略を狙う宇宙人&それを歌で追い返す子供じゃないって事ぐらいみんな知ってるでしょ」
 うーむ、相変わらず妙な例えだと思う。ここで大概はツッコミが入るんだけども。
「そうだね……」
 無反応……。
「あのさ……何か」
「私達、これからどうなるんだろうね」
 僕の言葉を遮って、君は歩き出す。
「ずっと側にいて、なんかまるで家族みたいで。……でも、今のままの関係はきっとつづけられないんだろうなって、思うんだ」

 その言葉に、僕はぽつりと呟いた。
「え……?」
「ま、なるようになるよ。きっとさ。……ごめんね」
 その“ごめんね”は、誰に向けた物だったんだろう。
 小さい頃、悪い事をしたらごめんねって謝らないといけないって教えてくれたのは、君だったっけ。
 僕が悪い事をしているとしたら……。
「うん。なるように、なるよね……」
 この時僕は“幼馴染み”という立場に甘んじる事を選んでいた。
 例え、周りがそれでどう思おうと良いと思ってた。だけど、君を苦しめてたなんて知るのは、もっと後の事で。
――ずっと二人で、歩いていけたらいいよね
 そんな呟きが、彼女に面と向かって言えたら。
「ほんとに……ごめんね」

947 :645:02/05/01 02:00
便乗して書きたくなって申し訳ありません…。
ライトノベル的に考えるんなら、こういう事もありえるかなー、という妄想から。

948 :921:02/05/01 02:22
>947
オ、オリジナルだ……。まずい、逃げろ!

949 :645:02/05/01 02:39
>948
私が首つるから帰ってきてちょ。別に私の子って訳じゃないんだしぃ。みんなで楽しくいきまひょ。

   ||
 ∧||∧
(  ⌒ ヽ
 ∪  ノ
  ∪∪

950 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 07:33
>941
うぅ……我侭言って申し訳無い。期待してます。

951 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 09:24
>950
んだば、新スレよろ

952 :921:02/05/01 17:17
>950
悪い、少し遅れるやもしれん。でも十九時までには仕上げる。
それは俺の意地だし、男が口にした約束だから。

それと、新スレよろしく!

953 :921:02/05/01 18:58
ごめん。あたい、あほやってん。
ほんと、約束の守れない奴なんて最低だよな……。

モロッコ行きのチケット、手に入れてくる……。

954 :950@鬱エンドは苦手:02/05/01 21:36
>951-953
何時でも良いです〜。
元々は自分の我侭だし……って新スレかよっ!!

……どうにかやってみるので、何か意見、追加があればイマノウチにお願いします。
テンプレ&煽り文作ってくださる方募集中(w 居ない場合は自分で考えます……鬱。

955 :テンプレ案:02/05/02 01:50
幼馴染推奨スレ こっそりと二つ目

「撲滅スレがある限り、幼馴染の良さを伝えていきたい……」

幼馴染からのちゅーい!
「このスレは幼馴染について語るスレです。
 シチュ提案、SS、幼馴染に関する雑談などを書き込むこと。
 間違っても撲滅しようとなんかしないでよ?
 もしそんなことしたら、……明日から起こしてあげないんだから!」

前スレ
幼馴染推奨スレ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1014543639/

関連スレ
幼馴染は禁止!
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/994517207
幼なじみは禁止!! The 2nd War
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1006952429
幼なじみは禁止!! The 3rd Impact
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1015164337/



こ、こんなもんか? 初めて作るんで変なところを改訂よろしく。

956 :イラストに騙された名無しさん:02/05/02 02:15
>955
よし、スレ立てだ

957 :955:02/05/02 02:34
>956
悪いけど俺は950じゃない。故に、950を待ちましょう。
もし、立てないようだったら立てても良いけど……。

958 :950@鬱エンドは苦手:02/05/02 07:40
立てましたっ!

幼馴染推奨スレ・弐ノ巻 〜いつだって隣に〜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1020292718/

……タイトル長すぎたかな?

309 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)