2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大唐風雲期、第八回電撃ゲーム小説大賞、大賞受賞

1 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 20:43
買ったけどまだ全部読んでません……
でも取り敢えず新スレ立てときます。

「ですます体」で評価が分かれそうな予感……。

2 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 20:47
宣伝ですか?

3 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 20:49
つーか、電撃スレで受賞作論じた方がよくないか?

それまでここは寝かすか? まあ、あってもいいけれど。

4 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 20:51
そーいやスニーカーの金陵城内記シリーズはどうなったのかなあ・・・。

5 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 20:52
新スレが必要な作品じゃないだろうに……
すぐに新刊が予定されてるわけでもなしに。

6 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 21:54
つーか>>1お前フライング。
「正式」発売は10日だろ
全部読んでもないのにスレ立てるなよな
1ゲッターかお前は(藁


7 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 22:54
大唐風雲「記」じゃねーの?

8 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 23:05
なんにしても、
読んだら感想を聞かせてくれ。


9 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 23:24
1は作者か煽りだな。
作者だったら、それはそれでおもろいので遊んでくれ。
煽りなら逝け。

10 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 23:47
宣伝じゃないの?

11 :イラストに騙された名無しさん:02/02/07 00:07
ってか1の書きこみがないあたり・・・ネタスレか?

そいえばhpに載ってた作者の写真ひとりだけ浮いてたよなぁ・・・。
俺の逝ってた予備校に似た顔の講師がいたの思い出したよ

12 :イラストに騙された名無しさん:02/02/07 00:39
電撃ホームページの受賞感想がえらくイタかったのを覚えてる。この作者。

13 :イラストに騙された名無しさん:02/02/08 00:27
ゴルァ>>1はたて逃げか?
責任もってネタふれよ


14 :イラストに騙された名無しさん:02/02/08 15:32
おいお前ら、このスレでは丁寧な言葉を使いとうございます。

15 :地方者:02/02/09 00:28
 どうやら作者はお年を召した方らしいですが。
 あとがきとか折り返しコメントとかどーでした?
 特に変わったトコあった?

16 :イラストに騙された名無しさん:02/02/09 00:42
>>15
本文と同じく丁寧な文体でありました。毒も電波もなく、ある意味紳士的でさえ
あったと言えましょう。え?あとがきに落ちやネタを求めてはなりませぬ。

17 :くは ◆KuhaEvXs :02/02/09 01:35
>>15
何と申しますか、町内会で「あら『先生』、大変でしたわねぇ」などと
近所の顔見知りのおばちゃんが言い出しそうな後書きです。
…これじゃ何だかワケワカラソ

たまには丁寧な言葉で進めるスレというのもまた一興ではないかと存じます。
ねぇ>>14さん?

18 :イラストに騙された名無しさん:02/02/09 16:37
書いている人がオヤジなだけに、「夜がダメ」ネタがネタでなく切実なのでは
ないかと思い、心に冷たい風が吹くのでございます。

19 :イラストに騙された名無しさん:02/02/09 17:33
電撃本スレでも既読者が出揃ってきたようなので、
このあたりで一度ageたほうがよろしいでしょう。

20 :イラストに騙された名無しさん:02/02/09 17:41
>14-19
おいお前ら、いつの間にネタスレが引っ越したのでございますか?
と誤解しちまったじゃないか( ゚Д゚)ゴルァ!!

いや本はこれから読むけどさ…

21 :イラストに騙された名無しさん:02/02/09 18:10
>>20
評判はまちまちで御座いますが、値段分は楽しめる良書だと思われますので、
読了後は是非このスレにご参加を。

22 :武則天たんハァハァ:02/02/10 02:28
自分はかねてから武則天たんハァハァでしたので即行買いでした。
本文中は「則天皇帝」なのに、あらすじや口絵、サイトではことごとく「則天武后」とあって萎えデス。
この辺りはこだわる所なのに……。

しかし、玄宗皇帝を一度も諡で呼ばないのは感心しました。
そのかわり一般庶民までもが今上帝の名前をそらんじているのはアレですね。
おそれおおいでしょう。
中世中国社会であるのにカタカナ語を喋るのは納得いきません。
地の文章ならまだ許せるのですけど、その時代に生きている人間がカタカナを使っては駄目じゃありませんか。
そういう意味で用語の統一がなされていません。ですけど、ライトノベルと言うことで年少の読者のために易しく書いてあるのでしょうと、解釈しておきます。
文章は結構独特。しかし慣れれば関係ありませんでした

23 :武則天たんハァハァ:02/02/10 02:34
内容的には、則天皇帝がいかなる理由をもって玄宗皇帝の御代に復活したのか一言の理由もありませんでした。
行動の原因も明かされなかったです。不思議な力を持っているのは、きっと前世(?)でオカルトに傾倒していたせいだと思われますが……。
また龍導盤なる魔法のアイテムが登場するのですけど、それに関する因縁もまるで不明でした。
このあたり売れたら続編で判明するのでしょうか。
しかし、単発作品としては不適切ですね。
応募作品なのにこの点に触れられずに受賞させるとは考えられませんから、「引き」を造るために修正したのでしょう。

所々酒見賢一の「後宮小説」をおもわせる雰囲気がありまして、それに匹敵するとまでは言いませんが、面白いと思った人間ならこれも気に入ると思います。

以上のことから、良作評価。
面白かったです。上記の欠点がなければ大傑作。
この傾向で今後も執筆してくれるのならフォローするつもりです。

24 :イラストに騙された名無しさん:02/02/10 20:33
ここは丁寧にいいましょうスレですか?

25 :くは ◆KuhaEvXs :02/02/10 22:28
作者の先生に敬意を表して、丁寧に話し合いましょうというスレ、だと思います。
焚き付けた本人が思う、と言うのも何ですが。

>23-24
昨日昼に読了しました。
貴殿の意見に同意いたします。
続編が出版されることを祈りながら待ちましょう。

しかし「大唐風雲記」、私が見た限りでは銀賞や銅賞と比べても売れ行きが
良くないんですよね……。
今月は阿智先生や橋本先生など、評判はともかく売れる先生の作品が同時に数多く
発売されておりますので、厳しいところです。

26 :くは ◆KuhaEvXs :02/02/10 22:41
>23-24は、>22-23の間違いでした。失礼しました。

27 :イラストに騙された名無しさん:02/02/10 22:45
読みました。
アン萌えでございます。


28 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 00:46
本日読了いたしました。 やはり作者は萌えを理解しておられないようで…
なぜせっかくの12才を(以下略

29 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 00:47
>>28
12歳!早速、明日買ってこよう

30 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 01:01
昨日のラジオによると、先生は51歳だそうですから
萌えは理解しがたいかもしれません。
私はアン萌えですが。


31 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 01:15
電気技師ってとこがまたいいね!

32 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 01:19
>>28
則天皇帝様は10歳になるかならないかの歳と申しておりました。
それにしてもやはり年を取ると羞恥心がなくなるのでしょうか
ここら辺が作者が萌をわかっていない由縁でございましょう。

33 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 01:44
いや則天皇帝陛下のアレは幼女萌えではなくネクロ萌えではなかろうかと
邪推いたします。
先生は萌えの幅が広うございますね。

34 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 01:45
>30
51……





まあいいや、安(16Ver)には萌えたし。

35 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 02:23
>>33
死人かよ!!
でございます。

36 :武則天たんハァハァ:02/02/11 03:06
>35
しかも露出狂で、ペドフィリアでネクロフィリアのレズ好きでショタ経験ありでございます。
皇帝陛下X上官婉児でよろしいでしょうか。
さらにこれで主人公を調教するのでございます。

ところで、作者名でグーグルかけますと、ほとんどが出版関係のサイトなんですけど、一カ所気になる箇所がありました。
http://www.google.com/search?q=%93c%91%BA%93o%90%B3&hl=ja&start=10&sa=N
消息不明って……当人?

37 :武則天たんハァハァ:02/02/11 03:32
そういえば、タラス河畔の敗北の唐軍の捕虜がイスラム世界に紙を伝えるのですけど、この世界じゃ捕虜無し馬一頭のみだから大幅に歴史が変わるでしょう。
情報伝達メディアとしての紙の有効性はご存じの通りです。ひょっとすると西欧文明が百年か二百年くらい遅れるかも知れません。


38 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 06:19
作者様に経緯を表し、丁寧にスレを進めているところ申し訳ありませんが、
あの口調、中ほどへ読み進めるまでなかなかに違和感を感じました。
慣れてしまうと、そうでもなくなるのですが、時たま地の文で突っ込みなどが
入るのも引っかかった次第です。

しかしながら、則天皇帝陛下の萌えへの可能性には非常に期待できます。
願わくば、次回作では作者様が萌えの境地を開拓することを祈ります。

39 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 09:20
読了致しました。
最初は非常に堅い文体ではないかと危惧致しましたが皇帝陛下やアンその他女性陣
の活躍により非常に楽しめました。
後は電撃編集陣による萌えの自己啓発を行えば面白い作品が出来そうです。
ちなみに今後の主人公の辿る試練とはやはり”女難”に纏わることでございましょうか。

40 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 11:35
>>39
しかし、例えば佐藤ケイがお年を召した先生に「萌え」講議をしている
様子などは、想像しとうございませんことよ。


41 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 12:45
>40
はい。
近年この業界に蔓延している”萌え”のみを武器としたステロ作家群に比べれば先生の
清新なる感性は私達に新たなる感慨を与えて下さいます。
ですから仮にも編集者たる方々は先生に必要な萌え資料関係一式を提供しても宜しいの
ではないかと思うていた次第でございます。

42 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 12:59
想像してみましょう。
場所はメディアワークスのとある会議室。
演壇に立つ佐藤ケイ。聴講席の最前列中央には田村先生がお座りになられています。
それを取り囲むようにして座る、電撃文庫の若手作家たち。
そして後方では古参の作家陣が、生暖かい目で見守っています。その中央を陣どる
は古橋たんと秋山たん。仕事帰りの高畑たんの姿も見えます。
隣の部屋では、中村恵里加たんと円山夢久たんが「バカバカしい」という顔をしな
がらゲーム談義に花を咲かせています。主に語っているのは恵里加たんのようです
が。
おっと、どこで嗅ぎ付けたのか黒田洋介が乱入してきました。彼は萌えとエロを
勘違いしているようで、ひとしきりエロ小説談義を展開した後、「おねてぃの脚本
があるから」と言い残して去って行きました。

こんな感じでしょうか?


43 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 14:22
>>42
激しくワラタでございます。
小生にも真面目な顔で講義を聞き入る田村先生が思い浮かびました。

44 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 14:34
>43
何せ作品のために原書をお借りする方ですからね。
案外真髄を掴む可能性もありますね。(そしてラノペの隆慶と呼ばれたりして)

45 :44:02/02/11 14:35
申し訳ございません。挙げてしまいましたわ。

46 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 14:58
をを、俺もおうちに帰ってからおっさんだったのか!?とびっくりしたのですけど
読みはじめると結構面白いので喜んでる所であります。

ごめん丁寧語って難しいや。
たしかにどこに送るか。というと電撃に送るような話かな。
でも地の文とはいえ『1キロメートル』は勘弁して欲しい。
ですます調は読者が子どもということを意識しすぎたのか?と
おもったけれど、読んでみると、雰囲気がでてる。
…これをいって何人の人が被害を受けるかわからんが、
途中から不覚にも地の文はガオレンジャーナレーションで読む。
としたために、意味のない可笑しさがこみ上げてきてしまいました(笑)

なんということでしょう。

47 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 15:25
>42
面白そうでございます。作家陣の姿が目に浮かぶようです。
話を全く聞かずにジョジョを読みながら洋楽を聞いている上遠野先生や、
エロゲについて突然熱く語りだす三枝たんの姿など。

48 :20:02/02/11 21:14
昨日新幹線の中で読了いたしました。

>>22-23様及び、くは様に概ね同意でございます。
確かに「スローガン」にはちと突っ込みたくなりましたが
謚を使っていないところを見ると>22様と同様読者への配慮かと愚考いたします。

お師匠様と龍導盤に関する謎が残っていますのでシリーズ化は確実かと。

なお豊満な美女である楊玉環様、高仙之将軍、封常清将軍、高力士閣下
といった方々についてもよく描けていたと思います。

>21様の言われた以上に元が取れたと思っています。

>47
そして伊達先生は連絡が取れないのですね、嗚呼!

49 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 21:56
作者は藤崎・封神をモチーフにしております。
2巻以降はメカ宝具が飛び回るのでは、・・と
危惧しております。

50 :イラストに騙された名無しさん:02/02/11 23:58
>>48
本来ロリ属性の真価はダテ先生に語って頂きたいところなのですが、
どうやら家の掃除がお忙しいようでございます。


51 :イラストに騙された名無しさん:02/02/12 00:03
本日、何気なく手に取った小説を購入し、電撃の総合スレッドを訪ねましたところ、
何やら専用スレッドが立っているとのこと。早速こうして来てみたわけなのですが
評判は悪くないようなので安心致しました。読み終えましたら感想らしきものなどを
書き込んでみようかと思う所存であります。
・・・余談ですが、丁寧語にすると文字数が爆発的に増えますね。

52 :1:02/02/12 00:13
あらら、意味もなく立てたら結構にぎわっちゃったわ……

53 :イラストに騙された名無しさん:02/02/12 00:50
>>52
スレ立て厨、逝ってよしでございます。
このスレが現在の進行をしているのは>14殿の提案のおかげでございます。
貴殿の功績ではないことを肝に命じられよ。

54 :イラストに騙された名無しさん:02/02/12 11:43
>49
それは無いと思いますが・・・。
仙界水準の方々はあのお二方(?)のみの方が面白そうにございます。
まあ今後「長安異神伝」のような展開になるやもしれませんが。
>53
まあ上官婉兒様みたいですわ(笑)

55 :イラストに騙された名無しさん:02/02/12 14:27
 創作の為に原書まで紐解く研究熱心な姿勢には敬服の至りでございますが、
 新作を書く度に同じような事前準備を行われることを考慮致しますと、
 発刊ペースは相当にゆっくりになるのではないかと心配でございます。

56 :イラストに騙された名無しさん:02/02/12 14:40
問題なのは、先生が「萌え」を解するために、どのような原書を紐解くのか
ということでございます。

57 :イラストに騙された名無しさん:02/02/12 15:26
やはり国会図書館にて閲覧可能な書籍でしょうか。
あそこの閲覧方法を考えるに非常に恥ずかしいような気が致します。
それより私としましては〇〇の西域から長安移動までの外伝を(以下略)

58 :イラストに騙された名無しさん:02/02/12 20:28
 大唐風雲記読了いたしました。
 龍導盤関連での説明が不足していたのがちと辛かったですが、則天皇帝陛下や楊玉環様
の豪快さ、優しさには胸を打たれましたし、結末に至るまでの展開も申し分ありません。
まず、良書と呼んで差し支えない出来映えだと思います。



 ……しかし、中国の原書……蛇とか亀とか、動物を使った自慰の指南書があると聞いた覚えが……。

 いえ、ふと思い出しただけです。

59 :イラストに騙された名無しさん:02/02/12 22:33
ライトノベル史上最高齢新人という事でしたので、興味と不安が半々でござい
ましたが、意外と素直に楽しませて頂きました。まぁ初めの50ページ程は、
文体に戸惑いましたが
この調子で次回作、または >57が期待されている外伝へと続く事を、望みたい
と思います。

もっとも、これまでの傾向を見るに、大賞受賞作家はむしろ余り売れていない感
がありますが・・・

60 :イラストに騙された名無しさん:02/02/12 23:53
皇帝陛下万歳! 皇帝陛下万歳! 皇帝陛下万歳!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/1011249307/
http://mentai.2ch.net/whis/kako/981/981897546.html
世界史板から則天武后スレッドを発掘してまいりました。
皇帝陛下は聞きしに勝る言われようでございますな。

61 :20:02/02/13 01:07
>59
今まで大賞を受賞した方々を並べてみましょう。
(敬称略といたします)
第1回土門弘幸
第2回古橋秀之
第3回該当作なし
第4回上遠野浩平
第5回該当作なし
第6回円山夢久
第7回該当作品なし
第8回田村登正

といった方々が受賞されています。
爆発的売れ行きとは行かないですが、
継続的に良作を発表されている方々だと思っております。

田村先生がこの良き伝統を受け継ぎ更に発展させてくれることを願ってやみません。

>60
そういえば則天文字(水戸光圀の圀)という物もありますね。

皇帝陛下万歳! 皇帝陛下万歳! 皇帝陛下万歳!

62 :イラストに騙された名無しさん:02/02/13 01:19
>>61
しかし第八回の受賞者だけ物凄く普通の名前なのですね。
逆に新鮮に見受けられました。

63 :丁寧語ってむずいよー:02/02/14 00:25
実に良作でございました。
確かに伏線がいくつか未回収の上、結局、歴史の裏を舐めただけで、
何事も起きなかったというオチは、いささかもにょもにょするのですが、
さわやかに終わったのでよしといたしましょう。

伏線の回収の為に続編についての話がございましたが、
本作のコンセプトを考えますと、それも難しいような気もいたします。
あるいは老師だけが引き続き登場し、その他のキャラクターは
全くの新規で、新しい歴史の一場面を舞台に持っていくのかもしれないと
おもったりするのでなからましかば。

64 :武則天たんハァハァ:02/02/14 01:50
>63
ええと、それでは次回は宋代に欧陽老子が「唐書」を編纂しているシーンから始まったりするのでしょうか。

65 :イラストに騙された名無しさん:02/02/14 19:36
>63
もしくはあの面子が龍導盤を使ってタイムボカンする話とか。

と思いましたわ(笑)

66 :重箱 ◆BETAJBS2 :02/02/15 00:47
たった今読了致しましてございます。
長々とした説明が少々テンポを乱しているきらいもございましたが、
嬉しそうな丁寧口調も手伝って、よくいる人気漢文教師の様な
「ちょっと脱線するけど説明したくてしょうがない」
といったワクワク感が伝わってまいります。恥ずかしそうにフォローする所もまた良ろしいかと。

漢字の開き方も頻度も丁度良く、違和感無く読み進めます。
妙な漢字開きにこだわる誰かに見せて差し上げたい程に。

あとがきは落ち着いた物腰ながらも喜びと興奮が伝わる、年の功を感じさせるものでございました。
どこか「陰陽の京」を書く時の渡瀬草一郎にも似た「早く続きが書きたい書かせてくれ」
という気持ちが感じられます。

売れ筋や萌えにこだわる事無く、このまま書きたい物を書いて欲しいと切に願います。

67 :重箱 ◆BETAJBS2 :02/02/18 00:32
喜び勇んで感想を書いた重箱、どうやらスレを止めてしまったようです。
腫れ物を触るかのような雰囲気がスレを包みます。
このままではスレッドストッパーとしてスレと共に沈んでしまいます。
それはやっぱり避けたいところ。慌ててレスを書き込みます。

「 >48様、『スローガン』は日本の時代物ならばダメ出しをしたいところではございますが
  これは中国の物語。登場人物も語り部も本来中国語で話している筈にございます。
  それを日本語訳したものが本書と考えれば訳の際に横文字が混ざってもOKなのでは、と
  当方自分に言い聞かせて納得致した次第でございます。 」

68 :20 ◆FusaKSEI :02/02/18 00:48
>67
私といたしましては>48で書いたとおりその点については納得しております。
むしろ即天大聖皇帝陛下が御皇孫である季隆基陛下のことを
フルネームで呼んだことに違和感を覚えました。
(お孫様は名前だけの呼び捨てのはずです)

なお>>22様のおっしゃる「庶民が皇帝陛下の本名を知っているのはおかしい」
ということは私としては以下のように理解しております。

庶民が皇帝陛下とかぶるような名前を付けるのはとても恐れ多かったはずです。
それを避けるためには今上の陛下だけではなく歴代の皇帝陛下の名前も知る必要があったと思うのです。
(ただし陳舜臣様のご本で得ただけの知識ですので世界史板の詳しい方々にお尋ねする必要がありましょうが)

69 :イラストに騙された名無しさん:02/02/18 00:50
先程読了致しました。実は友人から借りたものなりですが、友人は
「なんかイマイチだぞ」などと言っておりましたが個人的には良作かと。
なんと言いますか、文体が丁寧語のせいもあるかもしれませんが、全体的に
マターリとした空気が流れているかのようでした。アンには萌えましたが。

70 : ◆CvSFhBZU :02/02/19 01:13
違うレーベルから出てれば評価違っていたのかもと
思わせる作品でございました。
電撃の、大賞というには違和感があります。
作者が、孫に書いてあげた面白い小説、という印象でございます。
書き漏れというか説明不足な点が若干難ですが
書きこめば後宮小説くらいの面白さになったかもと思うと残念。
>>22-23に激しく同意でございます。

71 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 02:55
ヽ(`┏┓´)ノ <正直、うえお久光スレの勢いが羨ましゅうございます。

72 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 07:05
でも文字数では同じようなものかと思いまする。
まあ冗談はさて置き両者とも将来が楽しみな作品でございます。

73 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 12:17
将来を語るためにも、田村先生には長生きしてもらいとうございます。

74 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 12:56
禿〃。
隆慶の二の舞だけは止めて頂きとうございます。

75 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 21:49
1番最初に逝かれるラノベ作家では?と言ってみるテストでございます

76 :くは ◆KuhaEvXs :02/02/21 03:26
>75
しかし、一番最初に逝ってほしくないラノベ作家であるとも言えます。

77 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 18:00
うまくまとまっている作品は伸びが悪いのでしょうか・・・

78 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 19:06
中国史に詳しい方にはツッコミ所満載だそうですが、
そもそもライトノベルが故に楽しければ良かろうで終わってしまう、
及び中国史に詳しい人間が少ないので、スレが伸びないのでしょう。
尤も、丁寧言葉も一因かと……

作家先生を語るには2作目を待つしかないでしょう。
私は先生が次にどのような作品を書いてくるのか実に待遠しいです。

79 :イラストに騙された名無しさん:02/02/22 00:01
本日読了致しました。大変面白く読ませて頂きました。
久々に「親にこっそり読まれても恥ずかしくない」良質のライトノベルを読んだ気が致します。
2作目がとても楽しみではありますが、私の好きな作家先生は大変遅筆、
もしくはいつのまにか消息不明となる傾向がありますもので、
(例:ろくごまるに、小野不由美、漫画家の広瀬けいたなど)
田村先生におかれましてはそのようなことが無き様、ただ祈りたいと思う所存に御座います。

80 :イラストに騙された名無しさん:02/02/23 23:39
私も本日読了いたしました。
最近の電撃レーベルにおいて稀に見る、実にさわやかなお話であると感嘆しきりでございます。
挿絵の雰囲気もなかなかよろしく、次作が非常に待ち遠しい限りでございます。
問題の地の文ですが、私としてはそれほど違和感も覚えず、すっきりと読んでいけました。
銀賞受賞作2作に比して、安心できる作品であることは大きな美点でありましょう。

81 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 00:16
作品としては物足りないと感じる事もあろうと
思いますが、続編がでるならばそこの部分は
カバーされると思われます。
長すぎず短すぎずの5巻くらいのシリーズならば
ちょうどいいかと思われます。

82 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 01:16
(色々な意味で)第二の高畑京一郎となるような気がしてきたでございます。

83 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 01:52
原稿落しまくりかよっ!でございます。

84 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 07:07
>66
「漢字の開き」なるふれーずを目の当たりにした瞬間、
わたくし、恥ずかしながら「おいしそう」と思ってしまいました。
朝食をいただいてまいります。

85 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 04:32
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1014283560/94
五月に新刊だそうでございます。
始皇帝と3000人の子供たち…さてはて、どうなるのでしょうか…?

86 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 07:58
>85
やはり某蓬莱島探索船団のアレでしょうか?
でも唐末のあの状況改善にどう絡んでくるのか謎でございます。

87 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 22:17
もう続刊ですか。積んでる場合ではありませんわね。

88 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 12:23
今度のネタは始皇帝っすか?

89 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 21:41
おい1、二巻でるからって新スレ立てんじゃねえぞ。

90 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 22:05
おいお前ら、だんだん口調が乱暴になって来ていらっしゃいますわよ。

91 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 22:17
丁寧語=お嬢言葉なのでしょうか?

92 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 23:17
僭越ながらメルマガの内容を張りつけさせて頂きます。
やはり我らが皇帝陛下が主役となられるようですな。

●大唐風雲記(2) 始皇帝と3000人の子供たち
著/田村登正 イラスト/洞祇ミノル
 シリーズ第2弾。こんどは秦の時代へタイムトリップ! 始皇帝が仕掛けた謎に則天
武后らが挑む。もうひとつの電撃的チャイニーズ・ヒストリー。

93 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:06
>>92
>始皇帝が仕掛けた謎に則天武后らが挑む

不覚にも笑ってしまいました。日本で例えるなら、御台盤所が
聖徳太子の暗号に挑むようなものでございましょうか。

94 :武則天たんハァハァ:02/03/02 00:57
>92
>始皇帝が仕掛けた謎に則天武后らが挑む

まだ「則天武后」と呼んでいるのは萎えデスね。
編集者は判っちゃいません。則天皇帝ですのに。

95 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 18:17
>>94
そのへんもしっかりチェックして欲しいですね。

96 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 19:13
>92
それにしても皇帝陛下の身体ってまだあのままなのでしょうか?
そろそろ萌えの極意を掴んでも良い頃なのですが。

97 :300・・・・一応アゲ:02/03/16 00:31
読了いたしました。
なんというか、実に王道を突き進んでいらっしゃり、
非常にさわやかな口当たりだったのすが、
全般に微妙なショタの匂いを感じたのは私だけでしょうか?

っつーかリジ萌え。

98 :さとる:02/03/16 03:02
まぁ、スーパーチャイニーズでもやっとけってことだ。


99 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 17:19
ダチョウの「ごめんちゃいちゃいチャイニーズ」
は、中国人団体からクレームきたってほんと?

100 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 17:23
あいかわらず、中国を題材にして過度に称えるサヨ作家が多いな。
ま、田中芳樹同様、サヨは干されて潰れるんだろうけどね。

101 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 18:58
無粋な方が多うございますが気にせず参りましょう。

>96
あの年齢の方に「萌え」の極意を掴めというのは、いささか酷ではありませんか?
また、この作品は「萌え」が抑えられているからこそ読後感が爽やかであると言えるでしょう。
そのお蔭で汎用的な人気は出辛いと思われますが……。

何にせよ即天皇帝陛下の新たなる活躍が大変楽しみです。

102 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 01:57
age
でございます。

103 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 20:01
電撃の信の情報にございます。

第8回電撃ゲーム小説大賞受賞作、続々登場!!
●大唐風雲記(2) 始皇帝と3000人の子供たち
著/田村登正 イラスト/洞祇ミノル
定価¥530

電撃読者のための電撃的歴史小説!!

 則天皇帝が、安禄山率いる反乱軍から長安の人々を守ろうと、
ひとりの少女の身体を借りて蘇った。方士見習の履児、かつての
側近上腕婉児、時空を駆け巡る不思議な力を持つ龍導盤などを従
えて、その策を探る則天皇帝。その甲斐あってか、秦の始皇帝が
秘密裏に造った地下宮殿を見つけ、そこで始皇帝の亡霊に出遭う……。
 始皇帝が仕掛けた謎を巡り、新たなタイプ・トリップへ。第8回
電撃ゲーム小説大賞<大賞>受賞作、待望の続編!!

104 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 22:30
>103

どのへんに萌えなるものがございますのでしょうか?

105 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 22:31
宣伝文だけ浮いていらっしゃいます。このスレッドの文体から。

106 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 22:38
第8回電撃ゲーム小説大賞受賞作が続々登場いたします。
●大唐風雲記(2) 始皇帝と3000人の子供たち
著/田村登正 イラスト/洞祇ミノル
定価¥530

電撃読者のための電撃的歴史小説にてございます

 則天皇帝様が、安禄山率いる反乱軍から長安の人々を守ろうと、
ひとりの少女の身体を借りて蘇りなさいました。方士見習の履児、かつての
側近上腕婉児、時空を駆け巡る不思議な力を持つ龍導盤などを従
えまして、その策を探る則天皇帝様。その甲斐もございましてか、秦の始皇帝が
秘密裏にお造りになった地下宮殿を見つけあそばせ、そこで始皇帝の亡霊に出遭われるのでございます……。
 始皇帝が仕掛けた謎を巡りなさり、新たなタイプ・トリップでございましょうか。
第8回 電撃ゲーム小説大賞<大賞>受賞作、待望の続編でございます


107 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 22:40
「タイム・トリップ」とか「!!」とかありますと、著しく違和感がございますな。

文の前半を読みますと前回の内容の反芻であり、
問題はやはり後半部分でしょう。
今回は皇帝陛下および下々の者の紹介は済んでおられるから、
すんなりと冒険に旅立たれることと私は考えます。
いやはや今回は地下宮殿へもぐられるとか。
これは心踊りますな。

108 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 22:41
>>106
やや! これは見事な仕事。
激しく笑たでございます。

109 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 12:19
そういえば陛下が甦った理由はどこにいったのでございましょう……
話の最後には誰も気にしていないあたり、陛下のご人徳と
言えましょうが、拙には気になって仕方ありません。

110 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 12:57
>109
則天皇帝陛下の復活にあらせられましては”大いなる意思”の力を感じられます。
陛下活躍の暁には将来的に封神(以下自粛でございます)

111 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 19:50
それにしても田村先生、中村うさぎまでチェックされているとは、おそれ
いりましたでございます。


112 ::02/04/27 23:17
内臓がまる見えでございます。

113 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 02:28
新刊が出るまで保守でございます。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)