2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

若草野球部狂想曲。

1 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 22:41
 若草野球部狂想曲について話し合いましょう。
 僕は夙川萌えです。

2 :さうざんど・りーふ:02/01/16 22:46
やきう、やきう♪

ん〜。

3 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 23:26
シリーズ終わったね この作者どうするんだろう
個人的には、あのまま甲子園めざしてほしかったんだけど

4 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 23:41
スレタイトルに作者名は…いらないか、これしかないし。

関連スレ

電撃文庫・電撃hp総合スレッド・4
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1007831517/

5 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 23:56
>>4
逆だろ!(藁
もうこの作品はとりあえず終了したんだから
残すんなら作家名の方だろ

6 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 00:48
130キロを放れて、遅いとか言うなや頼むから。
俺、オーバー全力で110キロそこそこしかない弱肩だから凹む。

7 :ソグラメイ:02/01/17 00:51
ついに立ちましたね(笑)。「友人に『サブマリン・ガール』を配る仕事」をするくらい(笑)気に入った作品です。
萌えまではいきませんが、マリーは割とお気に入り。

8 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 00:53
確かに普通の高校のエースの速球って130ぐらいだよなあ。
しかし最近は中坊で140投げる化け物がいたりするらしいね。
食ってるものが違うんだろうか(w

9 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 01:08
今度は本格的に甲子園優勝を目指す王道の長編野球小説が読みたいな。

10 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 03:47
そういえば、水曜日の所さんの番組で
鹿児島の神村学園高等部女子硬式野球部が出ていた。

11 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 05:27
女の子いらない
とは思う。

12 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 08:11
>11
この小説で女キャラ消してどうなるんだ?(w


13 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 08:26
原作者はラジメニアン。
AM神戸萎〜

14 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 12:47
パ・ファンなので阪神ネタは楽しめなんだ。
キャラの名前とか阪神関連だよね?

15 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 13:01
お、スレ立ったのか。
短編集のあのオチだけが気に入らないな。エンドレス的で。作者があの世界から抜け出したくないと言っているのか?


キャラの名前>


若草高校はほとんどが阪神の選手か地名。
例外は戎だけ(←というかあんまりまんますぎる名前で萎(藁)
伊奈市という名前だけはいまだに俺はわからない。

16 :イラストに騙された名無しさん:02/01/26 12:34
 短編読了。
 野球シーンのない「若草高校」には正直、全く魅力を感じられなかった。
 アンソロジーって言われてもなぁ。
 野球は9人のチームで戦うスポーツなのにピンで出されても試合にならないよ。

17 :ソグラメイ:02/01/28 00:38
>15
電撃スレにもあったけど、エピローグが欲しかった。ちょっと消化不良。
名前に関しては「阪神ファン」の「はるのあき」が一番笑えましたね。スポーツ新聞の1面見出しじゃないんだから。

18 :イラストに騙された名無しさん:02/02/03 02:10
関係ないけど、ロッテの渡辺俊介が好きだ。
サブマリン萌え〜

19 :イラストに騙された名無しさん:02/02/17 02:04
サブマリンガールがよかったので一気に残りを買ってしまったぞ。
俺の感想だが。
文章の雰囲気がトム・マクナブの「遥かなるセントラルパーク」に似てるなと思った。
俺としては薀蓄は地の分で垂れるのではなく、薀蓄担当キャラを一人出して
そいつに適宜語らせれば善かったかな、と思ったのだが…

といってもドク・コール相当のキャラがいないか…


20 :イラストに騙された名無しさん:02/02/17 03:44
野球シーンの力の入りっぷりに比べて日常シーンがやたらと適当な様な。
本当は野球関連のシーンだけ書いてたいんだけどそれじゃ話にならないから
それ以外の部分は適当にお茶を濁して……って感じがする。


それはそれとして、八木沢が好きだ。
短編集は「キャプテン八木沢」があるというだけで満足。

21 :イラストに騙された名無しさん:02/02/18 12:00
冬休み前に小田急線で
「夙川学園」のカバンを持った一見女子に見えない女子部活の集団を見た
2巻で語られてたところかなぁ…合宿か?

22 :イラストに騙された名無しさん:02/02/19 23:45
「無敵女神」と「おひめさまナイン」の悪い部分だけを集めて
足して二で割った、という感じ。

こんなもん投稿する作者の心臓にも驚くが、
それが通用する小説界っていったい……。
とほほ。

23 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 01:10
小説一冊分が野球の一試合分に
ちょうど良いボリュームだということは分かった。

24 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 05:12
>22
 野球ファンなら、とりあえず野球シーン「だけ」は楽しめるYO!
 野球シーンすら出てこないアンソロは、編集と作者が勘違いして
 間違って書いてしまったとしか思えんがな。

25 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 17:35
野球ファンじゃありませんが、野球シーンだけは楽しめます。
スポーツやって、駆け引きを経験したことがある人間なら、
個人競技、集団競技を問わず、大概楽しめるんじゃないかと

26 :153:02/02/20 23:16
若草って神戸の学校なんだよなぁ…
生徒も教師も、西宮以外は全員関西弁でないと
おかしいような気がする。

それと細かいようだが、ヨシさんを「20代後半の若さ」と書いている時点で、
本当はこれラノベではないのではないかと邪推したぞ。
ラノベなら二十歳過ぎた女性は無条件オバタン扱いのはずjだ(w

27 :ソグラメイ:02/02/21 00:21
>26
すいません。兵庫県生まれの兵庫県育ちの三十代ですが、初対面の人には関西出身だと思われないくらい、標準語で喋っています。TVの悪影響だろうな・・・

28 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 00:32
「野球シーンだけは楽しめる野球小説」って、そんなもん書くことになんの意味があんの?
テレビ見りゃいいじゃん。
現実の野球観戦ではけっして味わえないような、とっぴな人間ドラマとか、
奇想天外なストーリー展開とか、
そういうのを楽しみたいために野球小説とか野球映画とかいうのが存在するんじゃないの?
まあいいけど。
四巻目のあとがきによれば、作者本人は野球モノ以外を書きたいようだが、
キャラの造型もストーリーの見せ方も、このままじゃまるで話にならん。

29 :代打名無し:02/02/21 00:33
野球板から出張でゴンス。

・とにっっっかく良く調べて書いている小説。野球の資料本だけで三桁は確実。
 マグナスの力とかについて書くなんて度胸あるなー。
・上でも触れられてるけど下手投げで130キロ出たらプロ野球で二桁勝てちゃう。
 東大のへっぽこ女子投手は100キロ前後だったはず。
・作者は野村監督が好きみたいだけど、出来れば「では何故彼は阪神で失敗したのか」
 についてもうちょっと踏み込んで欲しかった。
 もっと言えば、「今、管理野球に選手を“従わせる”手立てはあるのか」について。
 「管理野球は理論的に正しい、だからナインは従う」という図式はもう崩れてるように思う。
・漫画はいいな。昔のサンデーっぽくて。
・調べてそのまま書いている分、フィクションとしての「予知能力」に欠けているのは痛い。
 野球フィクションの場合書いたことが本当に起こっちゃう瞬間があるんだけど
 (「ドカベン」とか「ストッパー毒島」とか)
 この小説に書いてあることは「もう起きた事」で、「これから起きる事」じゃあないね。
・総括して言うと、「野球小説ってムズカシイのねー」と思った。
 旧来の日本の野球小説と比べたら上の中ぐらいには位置すると思う。
 が、野球漫画の面白さには到底及んでないかな。
・番外。ユニフォームがダセエ。カワイイ子にはもうちょっといいおべべを。

30 :26:02/02/21 01:05
>27
別スレの番号が出てしまった。
俺も神戸で育ったから言葉に関して違和感があったんだわ。
少なくとも神戸の中で関西弁を使わない理由はない。

なぜ六甲道とクマちゃんだけが関西人として描写されていたのだろう。
神学ナイン&監督は野球名門校故にネイティブでないのは分かるんだが。

31 :26:02/02/21 01:08
補足、野球名門校だから地元以外からも多く生徒が集められているし
監督も地元の人間でない確率が高いだろう、という意味。
言葉が足らんかった。

32 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 01:16
>>28
すばる文学賞に出すつもりで書き始めて
出来上がったらラノベになっていたので電撃に送ったという
オチかもしれない(W



33 :関西人だが:02/02/21 01:23
女キャラに関しては、いかにも「作者が頭の中で考え考えして造ったキャラ」という感じ。
実在感ゼロ。
だから、標準語で全然違和感なし。
関西弁しゃべってたらかえって不気味。

34 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 02:11
つーか舞台が地方でもキャラは方言使わないのは
漫画やライトノベルのお約束でしょ。

35 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 05:27
 俺はそれなりに好きなので好意的に解釈してみるテスト。
 野球シーンが面白いのは、そこが登場人物達の戦場だから。
 ボクサーがリングの上で輝くのと同じだ。
 だが、彼らも一歩リングを降りれば、知らない人の目には
 ただのヤンキー兄ちゃんにしか映らない。
 しかしボクサーはリングの上で夢を与えるのが仕事だから、
 私生活がどれほどダサくても誰も文句を言わないのだ。
 つまり、野球小説としては野球シーンさえ面白ければ、
 他の部分がどうであろうと十分に成功しているのである。
 ってのはどうよ?

36 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 17:15
>>35
タトエ話をすると……。
三国志の世界を舞台にした小説っての、いっぱいあるでしょ。
ああいうのって、そこそこ面白い話なら、誰だって書けるんだって。
モトが面白いから。(読んだことないけど)
だけど、そういう原典の面白さに依存した部分だけは面白い三国志小説、なんて書いたって、
なんの意味もないでしょ。
旧作読めばいいんだから。
だから、作家は新解釈を打ち出したりオリジナルキャラを出したりSFしたりジュネしたり、
自分のカラーを出そうと競ってるわけだ。

「野球シーンだけは面白い野球小説」というのは、そういうこと。
チマタに秀作愚作ふくめてこんだけ野球マンガがあふれているという現状があるわけでしょ。
そこでさ、わざわざスレたててこの作品を論じようっていうのなら、
野球そのものの面白さに依存した部分を離れた、この作者、一色銀河の独自さについて
論じるのでなければ意味ないんじゃない?

37 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 17:23
面白い野球漫画はあったが、面白い野球小説はなかった
それだけでも価値があるだろ

例えば、三国志の面白い小説はあったが、面白い漫画はなかった
そこに面白い三国志の漫画が登場した
この漫画にははたして価値はないのだろうか?

38 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 17:46
そもそも、それなら面白いゲームが存在するのに、野球小説、野球漫画
が存在する必要はない。
面白い試合があるのに、格闘小説以下略。

39 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 18:03
そもそも普通の小説としても面白かったと思っている私としては、
いったいどこが面白くなかったのか、どこが気に入らなかったのか
一向に語られようとしていないのが疑問なのだが?

野球シーンの気合の入り様は実に良かった。
他の部分はそれに劣るがそれほど悪いものだったか?


40 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 18:38
野球シーン以外の部分のどこが悪いか、と言われても。
「バカの一つ覚えな展開」スレに出てくるようなキャラが
「バカの一つ覚えな展開」スレに出てくるようなシーンを
ちまちま繰り返してただけって印象しかなかったしな。特に一巻なんて酷いもんだ。


いやまあ、それでも好きなんだけどさ。

41 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 19:20
>>37
面白い野球小説
 井上ひさし「野球盲導犬チビの告白」「下駄の上の卵」
 藤原審爾「天才投手」
 村上龍「走れ! タカハシ」
 五味康裕「一刀斎は背番号6」
 海老沢泰久「監督」
 小林信彦「素晴らしい日本野球」
 阿久悠「瀬戸内少年野球団」
いちおう日本のだけ挙げてみました。ちなみにアメリカの野球小説のレベルは日本よりはるかに上。

42 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 19:51
しらねーよ
老骸うぜーから消えろ
てめぇーみてーのがSFのように野球小説を衰退させたんだよ
氏んでほしーね、マジで

43 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 22:40
>>41
それらの作品を挙げるなら、それらの良い点と若草の悪い点を挙げて
比べなければただ名前を羅列しただけだよ。

煽りはともかく、42の主張には同意だ。


44 :イラストに騙された名無しさん:02/02/22 00:43
>>42
まあまあ、普段イラストのたくさん入ったような本しか読んでなく、
そのために「おもしろい野球小説がない」なんて無知をさらしてしまって
恥ずかしいからといって、そんなにムキにならなくても(藁

45 :代打名無し@29:02/02/22 01:00
>>41氏ではないけど二度目の出張でゴンス。

この「野球小説」は別に嫌いではないんだけど(日本の野球小説はカスばっかです)
それでもフィクションとしては全然物足りない。何でかというと
・エース対4番打者の1対1にこだわりすぎ
 :野球ってスポーツは他の球技に比べて一対一の「対決」が見えやすい、よって
  わかりやすいライバル関係を提示する事が出来る、んだけど、
  3巻全てが「主役」の対決で終わるってのはなあ…一応チームスポーツなんだし。
  この辺が「ワンパターン」とか言われる原因なんじゃないかな。
  脇役を持ってきても感動できる例は高校野球漫画の中にも結構あるし、
  (「ドカベン」殿馬まさかのサヨナラ弾とか、「やったろうじゃん」下位打線の逆転劇とか)
  はっきり言って巨人の星時代の単純な一対一に戻っちゃったか?という気がする。
  (まあ今でもドリームスとかへボい一対一漫画もあるんだけどね)
・そもそも脇役の影が薄いぞ
 :「野球選手として」書き分けできてるのは光司・亜紀・真由美・夙川ぐらいじゃない?
  あとは透明ランナーかと思うぐらい影が薄い。3巻あるのにどんな特技や特徴があるのかわからない。
  (なんかデブがいるみたいだけど単なるギャグキャラみたいだし)
・いっそ厚顔無恥にパクッちゃえば良かったのに
 :この作者は過去の野球についてよく知っていてその点では敬服したいんだけど、
  しかし知っている知識をオタク的に羅列するのではその価値も半減。
  「山田久志のようなアンダースロー」「東尾のようなビーンボール投手」と
  いうような書き方では、本当の山田や東尾のかっこよさを移植できているとは言い難い。
  「ストッパー毒島」が成功したのは、山田なら山田をモロにパクって
  そのパクり元について一切触れないことが大きかったわけだし。
  (まあこの辺は単純に作者が野球選手のありのままの姿を描写する力が無いんだと思う)
・で、何でお前らは勝ちたいんだ?
 :実はここに一番期待してた。高校生の時にある運動部に入ってたんだけど、
  普通の女子にキツイ練習やらすのって難しいのな。勝利への執着が男ほどないというか…
  なんで、「何故君は練習に耐えて野球をするのか」の答えを見せて欲しかった。
  光司への「愛」でもいいから。ていうか意外と硬派なのね。

46 :イラストに騙された名無しさん:02/02/22 01:36
野球小説も実際なくはなくても希少であることは確かだろう。
ライトノベルなら皆無といってもいい。
十分存在意義はあると思う。

47 :イラストに騙された名無しさん:02/02/22 01:39
所詮打ちきりだろ

48 :イラストに騙された名無しさん:02/02/22 10:33
てか、しょせんはライトノベルなんだから。

>>45
小説ってやつは(特にエンタテイメントなやつは)極論すれば主人公ってなんて
すごいやつなんだ!と思わせるのが目的なわけで、脇役というのは主人公を立た
せるための道具にしかすぎません。海老沢の「監督」なんて3,4人で野球やって
るけど、他の選手も活躍させてまっとうに野球やらせたら小説としてはすごく
つまらないものになると思うよ。

「ドカベン」とか「やったろうじゃん」はだらだらと続いたから脇役書く余裕が
出ただけのこと。比較にはならんのでは?

うんちく云々についてもその辺きちんと描いたからといって野球ヲタ以外の
読者が喜ぶとは思えんからねぇ。(それ以前に、作者に描写する技術がない
という説には同意)読んでもらってナンボという視点も大切かと思われ。

49 :イラストに騙された名無しさん:02/02/22 10:38
>>48
所詮ライトノベルなら、野球シーン以外をマトモに書け。

50 :イラストに騙された名無しさん:02/02/22 10:56
>44
で、結局面白い野球小説はあったのか?
ちなみに42は解説もなく、名前の羅列ですが。
人の無知をあげつらう暇があったら解説でもしたら?

51 :イラストに騙された名無しさん:02/02/22 11:01
 マイナースレなのに熱いな(w
 ところで、俺は野球シーンがどうこうなんて些細なこと(暴言)よりも、
 ボーイ・ミーツ・ガールでスタートさせたくせに、最後の最後まで、
 恋愛にからむエピソードをまともに進展させなかったことを問題にしたい。
 恋愛話は恥ずかしくてあまり書きたくない、ってタイプの作者なのかな?

52 :イラストに騙された名無しさん:02/02/22 11:02
何かっつーと「すぐムキになる」を持ち出すのは厨くさいのでやめれ。
反論きたら「ムキになる」じゃ話にならんだろ。



53 :イラストに騙された名無しさん:02/02/22 11:24
>>36
三国志を『原作』にした作品と、
野球を『テーマ(若しくはベース?)』にしたこの作品は本質的に
違うと思う。

三国志を舞台にした小説なら旧作(原作)
を読めば良いってのは分かるけど、この小説の場合はどうすれば。
野球中継を見ていろと?

三国志はそれ自体が面白いんだろうけど(俺も多分読んだ事ない)、
野球はあくまでスポーツの一つに過ぎないよ。

54 :イラストに騙された名無しさん:02/02/22 22:27
色々意見があるようだが、実物の野球が好きでもない人でもそれなりに楽しめるのだから、それで構わないのでは。
それはともかく、野球小説は成り立つが、サッカー小説というのは成り立つのだろうか。マンガならあるけど、小説ではないな。

55 :イラストに騙された名無しさん:02/02/22 23:12
>54
 野球は実際に投げたり打ったりの時間よりも「間」の方が長いので
 心理的かけひきとかを中心に小説にできるけど・・・。
 サッカーは「動」ばかりで「静」の間がないので、小説にするには
 難しいだろうし、それで面白くなるかどうかも不明。
 試合シーンではなく、人間関係やドラマを中心にするならいけるかも。

56 :イラストに騙された名無しさん:02/02/23 15:20
レス伸びてるね(w
この作者新刊予定あるの?
情報キボンヌ

ややマタリ

57 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 12:19
面白い野球ライトノベル
・新潮ファンタジー文庫
「ラスト・マジック」
実際のペナンとレースに架空球団とスーパールーキー+少女監督
というファクターを加え、ペナントを書いた作品。
野球の試合の部分の面白さもあるが、それよりは少女監督の活躍
が面白い(w)なんかオーナーと親会社の確執模様は、今のダイエー
の先取りかも。
絶版だがそこそこ出回ってるので確保して損は無い。

朝日ソノラマ−谷山由紀
「コンビネーション」
解説はここ読んでみて
ttp://www.col.ne.jp/~dara/combination.htm
これも絶版(涙)



58 :57:02/02/25 12:20
ラストマジックの感想はここにも
ttp://www7.ocn.ne.jp/~amethyst/kansou.html

59 :無名草子さん:02/03/02 11:12
上げてみようか。

60 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 20:22
上げよう。

61 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 23:26
だれか野球語れる奴いねえか?

62 :王者のカキコ:02/03/10 23:29
>>61
呼んだか?

63 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 23:37
>62
この作者松坂褒め過ぎだと思いませんか?

64 :一色銀河の歴史:02/03/12 19:51
朝焼けに大地を染めて 一色銀河 富フ8三次(1995)
まほろばの列島 一色銀河 富フ10二次(1997)
若草野球部狂想曲 ボーンヘッド 一色銀河 メ電6銀賞(1999)
エターナルブルー《虚実世界》の女神 一色銀河 富フ12二次(1999)

65 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 22:55
ファミ通文庫の野球小説と比べてどうよ?

66 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 23:50
今、選抜な分けですが少しは盛り上がらんの?

67 :イラストに騙された名無しさん:02/03/28 00:12
報徳強いぞ、今年はマジで・・
作者も応援いってるのかな?。
三木は悲惨だったが。
脱線してるのでサーゲ

68 :イラストに騙された名無しさん:02/03/28 00:17
若草野球部で勝てそうなチームってあるかな。実際にやったらどのチームにも
ぼこられそうですが・・・

69 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 00:33
ファミ通文庫のより100倍マシ。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)