2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ウィザーズ・ブレイン 三枝零一総合スレッド

1 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 21:47
エロゲオタのように、無邪気にパクリだと叫ぶのではなく
信者のように、ただ煽りに反応して騒ぎ立てるのではなく
この板に厨房がいるを知り電波がいるを知り荒らしがいるを知り
それでも、真面目に語るのを諦めないこと。

――I−ブレイン、起動。「自己領域」展開。

           BGM:「anemoscope」 「ornithopter」

前スレ:「ウィザーズ・ブレイン」盗作疑惑
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/983386593
関連スレ:電撃文庫・電撃hp総合スレッド・4
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1007831517

2 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 21:53
>>1
おつかれー
今度こそマターリとしたスレにしたいもんだ。

3 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 22:01
>1
乙彼〜

「《雑談領域(Noisy Thread)》――起動」
…という所でしょうか。

前スレはいろいろ予測が飛び交ったりいろいろありましたが、
こういうSF風味の作品は結構好みだったり。
これからに期待、ですな。次巻はまた1年後かもしれないが(w

4 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 22:05
1お疲れーというか前スレの全員お疲れー

さて、2巻のネタバレ解禁はどうしよう?
今日発売だからもういいと思うが。

5 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 22:13
>>4
同意。ていうかネタバレして困るようなこともなかったし(w

6 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 22:15
>1
おつかれー。
I−ブレイン採用されてるyo!
さて、2巻の続き読んでこよう。

7 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 22:23
そんじゃ早速問題定義といきますか。
以下一応ネタバレ注意。

最後の方のシャオロンの復活がかなーり強引なご都合主義だと思うが、
皆は如何に?
肉が要らないなら黒の水乃中に意思を残して生きることも出来るような気がするのだが。

8 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 22:46
>>7
ファンメイたんに激しく萌えたので全てOK。問題なっしんぐ(w
個人的には、ご都合主義を納得させる方法としては、

1.完璧なプロット&設定を作りあげて納得させる。

より

2.とにかくキャラの魅力で有無を言わさず強引に押し切る。

の方が優れてるとか思ったり。メイたん萌えー。ああ、駄目読者だな、俺(w

……まあこれじゃ余りにアレなのでマジレスもしてみる。
黒の水の中に意思を残して生きる事も可能だけど、島が消滅してしまっては
黒い水の維持が出来なくなるので、必然的にシャオロンも消滅するものと思われ。
I-ブレインさえ残ってれば、黒い水だけでも生きられるんだろうけどね。

9 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 23:02
>7
ご都合主義ですな。こじつける事はできるでしょうが、少々説得力に欠ける。
復活したのみならず、その後ヘイズとメイを運んでたりもするし…。
(どーも、最終戦闘以後の情景が先に作者の頭の中にあって、それに無理に
繋げようとしてああなったのではないか? という感じがする)

復活について強いて推測するならば、彼が傷ついて黒の水に浸食された時に、
彼の身体・記憶情報などが、黒の水自身が持つ「自己修復・自己増殖機能」によって
とりこまれていて……という事なんでしょうな。元々の肉体自体殆どが黒の水に
よって構成されていたはずで、黒の水としても「自分自身の一部」と認識
しやすかったというのはあるのだろう。そうした体に「記憶転写」されて誕生したのが
今の彼だったわけだし。また、ルーティによって投与されていた薬なども関係して
いるのかも。しかし、長期間黒の水だけで自我を維持するには、彼は完全版の薬を
飲んでもいないし、維持には相応のエネルギーが必要であったのかもしれない。

…ま、無粋な詮索かもしれん。結局の所は、前作クライマックスの真昼の台詞に
集約されるのでは(w


後書きのBGMのShaftDriveって、WOWOWでやってたGENE SHAFT のOPの事かな?
うちはBSないんで聞いた事ないんだが、どういう曲なんだろう。

10 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 23:17
>1
おつかれ。

>7
やっぱ、それですか。そこに至って、ガクーンと力が抜けましたな、私は。
おかげで、残りのページをココロ穏やかに読めましたよ、まったく。

>8
俺はすばらしきヘイズ萌え。
しかし、彼を除いても、前作より魅力的な登場人物が多かったと思います。

>9
…きせ
あ、先を越された。

11 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 23:20
まあ、1巻の神戸シティ崩壊のくだりに比べれば
ご都合主義にしても長足の進歩を遂げたということで(w

しかし、この作者のプロットの下手さは、ある意味
(初期の)秋山に似てるなーとか思ったり。
描写は上手いと思うだけに特に。今回ちょい狙い過ぎだけど(w

12 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 23:25
で、何をぱくってた?

13 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 23:32
>>12
ラピュタとCCさくら。あとAIR(w

14 :ペンネームC:02/01/10 23:34
いやー面白かったねウィザーズ2。
科学と想像力の、もっとも幸福な融和の形がここにある。
素晴らしい。
中盤までは完璧といってもよかった。
とにかくキャラに魅力がある。
ヘイズかっこいいじゃん。私は彼の過去や決意のあたり、
涙ぐみながら読んだよ。
彼の能力も面白い。

15 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 23:55
>科学と想像力の、もっとも幸福な融和の形がここにある。
いや、それはどうかと…。科学とエンターテイメントなら一応同意。
この作品の場合、人間の中に神の輝きを見出すタイプの科学だと思う。それ
は全く悪い事ではないんだけど。

もう一度一巻を読み直してから結論を出すけど、もしかしたら今回致命的な
矛盾を設定に加えたような…。

16 :ペンネームC:02/01/11 00:11
矛盾はいくつかあると思う。
そもそもヘイズの能力に疑問がある。
彼の必殺技「虚無の領域」の原理だが、あれができるなら、
他の魔法士だって論理回路の自己増殖でいくらでも
能力を上げられるんじゃないか。
でも面白いからいい。

17 :ペンネームC:02/01/11 00:17
一番最初に論理回路をつくるあのやり方はヘイズにしかできない。
それは明記されている。
だがIブレインを普通に使って、周りの物質を論理回路に変換して、
その論理回路でさらに周囲の物質を、という事ならできるはず。

18 :イラストに騙された名無しさん:02/01/11 00:19
矛盾はあまりに多すぎるので既に考察することを放棄しましたが何か?

つーか話もベタベタだけど面白いので可。
やはりライトノベルはキャラの魅力があってなんぼの世界だと実感。
メイたん萌え萌えだし、ヘイズかっこいいし。
冒頭部のヘイズの回想シーンの決めセリフのところでは、
折れの脳内ビジョンではキラリと光る歯まで見えたし(w

19 :ペンネームC:02/01/11 00:31
ベタベタっていうか王道といってくれ。
うん、キャラの魅力だよな。

20 :イラストに騙された名無しさん:02/01/11 00:35
むかーし書いたが、
この作者には「ジャンル:全滅」という新境地を開いて欲しい。

21 :イラストに騙された名無しさん:02/01/11 00:38
船戸与一が、全滅と言えば全滅だ。

22 :イラストに騙された名無しさん:02/01/11 00:39
>>20
正直、今回ヘイズが生き残ったのは予想外だった。

しかし、この二人だけでシリーズ続けられそうな勢い。
なんとなく田中芳樹っぽいけど(w

23 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 00:43
自分でもよう分からんが、今回もかなりハマってしまった。
話・キャラ・設定のどれにも深く魅力を感じたわけじゃないのに・・・
前回同様、時間を忘れて読み耽ってしまった。
好きだが、その理由がさっぱり思い当たらない。
なんか読んでるうちにいつの間にかガードが下がってて、懐に潜り込まれてしまう。

24 :え〜てる@少年少女モノの王道が光りましたな:02/01/12 03:17
前作より面白いが第一感想。
まずキャラの行動の違和感が減ったのがヨシ(子供が多かったせいか?)

前半は、平和な時代の遺児の微笑ましさと、なんでもありのアクションの楽しさで話を引っ張って
後半で、破滅的な展開と回想シーンで、読者の涙腺をゆるます・・・つもりだったのかな?

相変わらずの説明不足以外は結構イケるけど、もう少し何とかならん?と結局微妙な意見に落ち着く。
最近どうも良作が多かったせいか、新人に高望みしているのかな。

あ、メイにはちゃんと萌えたから。あのずっこけがなんとも・・・

25 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 10:31
>16
>彼の必殺技「虚無の領域」の原理だが、あれができるなら、
>他の魔法士だって論理回路の自己増殖でいくらでも
>能力を上げられるんじゃないか。

虚無の領域は、自己増殖した論理回路も空気からなるので、
増殖終了までの空気状態を完全に予測演算した上で、
最初の論理回路を作らなければならない。
それだけの演算能力があるものはヘイズ以外にはいない。と言うことでどうか。

無理やり解釈してみるテスト。

26 :ペンネームC:02/01/12 17:04
>25
まあそんなもんかな。
私もそのくらいの説明しかおもいつかんです。

27 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 17:22
>25
加えて、空気分子の配列を使った論理回路の形成、という使い方をヘイズ以外誰も知らない。
というのはどーでしょう。

欠陥品として放り出されたという経緯を見る限り、「虚無の領域」ってヘイズが編み出した我流の技なんだろうし。

28 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 17:46
サイエンスに疎い自分には、科学用語満載というだけでクラクラして
けっこう楽しめたよ。
しかしそんな自分でも、ただ一つの言葉の使用にかんしてだけは
小一時間問いつめたい。ああ問いつめたいとも。
お前リノリュームが何か本当に知ってるのかと。

29 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 18:24
やっと新刊よんだ。
キャラ名見てCCだとおもった。
そのほかにも点々と気になる部分はあった。

もったいないとしかおもえない。

前作に比べて飛躍的に読みやすくなっているし、盛り上げ方も気になる部分がないわけではないけど、
うまかったし。
下手にこういうよけいなギミック(あえてこう言ってあげる)を取り入れなくても十分書き上げられると思う
のに。
自らおとしめている様な気がして仕様がない。
もっと真っ向勝負で言ってほしいものです。

魔法が少なかったせいで読みやすかったかも、とは禁句?

30 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 18:26
わざとやってるにしてはつまんねーよな。その「気になる」点。

31 :ペンネームC:02/01/12 19:11
どこが気になるんだろ。
なんかのパロディはいってたかな。
女の子が「ふえー」とか言ってたあれかな。

32 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 19:11
とりあえず読了。
「王道」にSFと現代のシリアス系ライトノベルの要素を加えているので、
途中までは非常に面白く読めるんだが……どうも、「それはちょっと都合良すぎ…」とか
「狙いすぎ…」いう部分が所々残っているのが気になる。>29 の部分とかもそう。
文章はいいので、そうした面をなくせば大成するかも。


>25
まぁ、規模の予測ができないと
最初に使った時メイとシャオが消滅しかねないし(w

論理回路による無機物の耐久力向上などは描写されているわけで、
ある程度の増幅作用ならば既に用いられているのではないかな。
だから、特定の魔法に対する増幅機能を持った道具とかはあるのかもしれない。
例えば既に出ている「騎士剣」自体、物理攻撃&情報解体用に特化するべく
論理回路を刻まれた物質なんだろうし。ただ、常に変動している周囲の状況に
合わせて即席で論理回路を刻むには通常のI-ブレインにはきついのかもしれない。

33 :イラストに騙された名無しさん:02/01/13 14:49
上のこととかより
次回作の黒衣の騎士は双剣と出会い運命の車輪は静かに回転を始める
ていう双剣が誰なのかきになる。

34 :イラストに騙された名無しさん:02/01/13 15:36
>28
>抗菌性のある亜麻仁油、天然レジン(松ヤニ)など、
>天然素材100%で仕上げた環境適応床材です。
>化学物質をいっさい含まないため、焼却の際に有毒
>ガスが発生せず、土中に廃棄した場合も自然環境に
>還元できます。

35 :イラストに騙された名無しさん:02/01/13 16:55
個人的には好きな芸風だ。
ヘイズの回想シーンとかは実に萌えだ。

だが冗長に過ぎる。視点をばたばた切り換えるのも
上手く機能してない(中盤特に)。
5人ではなく3人に絞った方が(残り二人は前回分
九○ーン)ありがちではあるが話的にすっきりした
のではないか。

36 :イラストに騙された名無しさん:02/01/13 22:16
面白いんだけど、もうひと味足りない感じなんだよな。

問題点だと思うのは、詰め込み過ぎなことかな。
前回の練とフィアの話と祐一の話、今回のメイとシャオの話とヘイズの話。
二つの話を一冊でやろうとするから、各々の話が薄くならざる得ない。
正直、今回のヘイズの話はイラネーと思った。
メインの方に話を絞ってもっと突っ込んでやって欲しい。
で、過去の話は短編でやるとか。
ご都合主義に関しては、個人的に王道好きなのでもっとやって欲しい。

37 :ペンネームC:02/01/13 23:28
でもヘイズの話をなくしちゃうと、
なぜ彼がみんなを救おうとするのか
うまく理由付けできないと思う。
っていうか、あれが一番美しい理由だ。

38 :36:02/01/14 00:07
うーん、まあそうなんだけどね。
にしても、ヘイズにちょっと比重が傾きすぎててないかい?
ってことで。

39 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 00:48
ていうか今回の主役はヘイズだと理解してますが何か?

そう考えると絶妙な分量配分のような。古き良き探偵モノみたいな感じで。

40 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 07:02
個人的にはヘイズはもっと避けに徹したキャラだとさらに
燃えたんだけどね。
特殊能力バリバリ、でも攻撃力皆無って奴が好きなもんで。
…まあ無理があるだろうけど。

41 :え〜てる:02/01/14 09:42
>40
広範囲&多数対象への攻撃が出来ないため、大量のザコ敵が意味あるものになり
ヘイズが防御中心で頑張ってた展開は結構好きだよ。
あれで避けまくるキャラにすると、ますます、某先生がいっているキャラに似てしまうし・・・

42 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 10:11
おっ。しばらく来ないうちに新スレ立ったんだね。
まともなスレになってるじゃん(w

43 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 13:16
相変わらず伏線とか設定とか全部説明しようとする心意気に萎。
そして今度も厚い。説明と戦闘シーンのページ減らして、3割薄くしても
十分面白くてかつサクッと読めるもんに仕上がった気が。
つか、ヘイズの武装が拳銃一丁ってのはどーかね。高々度まで飛べる、シティも
余り持ってないような船がある割には、落差激しすぎるでしょ。
でも前回から明らかに成長が見られたし(むしろそこに興味があったんだけど)、
メイとシャオとハリーで萌えたので○。

44 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 14:05
うむ。確かにきっちり成長してる。まだまだ書き過ぎなのは否めないけど。
伸びしろは有りそうだし、最終的には同期の出世頭になるかも。
とりあえず次巻は厚さに注目ということで。後はお約束のパクリネタにも(w

45 :40:02/01/14 17:20
>>41
誰のこと?ヒント希望。
て言うか、唯一の攻撃手段が一回使うごとに三時間のフリーズ?燃え〜
とか思ってたのに、暫くしたら指をパチパチ鳴らし始めたんでびっくりしたって
だけ。俺も好きだよ。最後のほうのジリジリした感じが。

46 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 17:43
ヘイズ好きだし、指パッチンもカッコイイと思うんだけど、

…踊るなよ。

まあ、突然歌いだしたり、楽器演奏するよりマシか。

47 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 18:11
>44
41のメール欄見れ。

しかし、いかにあらゆる攻撃を予測できたとしても、
体の方がそれに対応できるかどうか、というのは難しいのでは。
あの戦い方だと指パッチンにせよダンスにせよ、とんでもない精度で
おこなわにゃならんような……神経保つのか?

48 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 19:01
>>44
指パッチンは正直Gロボの彼がモデルだと思われ

49 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 19:06
指ぱっちんをすることではなく、
その能力のことだと思うぞ。

モデルと言うよりパクリだと思うのは漏れだけか?

50 : :02/01/14 19:50
暴走ってのは、身体だけじゃなくてこころのほうも狂うの?
なんで?
本に書いてあった理由だけでは説明できないと思われ・・・。

51 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 20:00
個人的には設定やらに矛盾が多いのが気になる。
作品はそこそこ読める、面白いけど、
この作者、読者なめてないか?みたいな。気のせいなら良いけど。

52 :イラストに騙された名無しさん:02/01/15 23:57
次作以降は「黒衣の騎士」メインでシリーズ続ける腹積りか?
今度は幼女萌えなしでシリ明日な話を期待したいのだが。
…無理かなぁ。

53 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 17:58
幼女萌えのないウィ(略)なんてウィ(略)じゃねぇ。

54 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 19:33
指パッチンするより声帯を震わせたほうが
予測も制御もしやすいし出力も大きいのではと思ったのは僕だけ?

55 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 22:43
>>54
叫ぶよりも指ぱっちんのほうがかっこいい。
つかパクリ……もといモチーフにした物があるんだから仕方あるまい(藁

56 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 10:42
いかにして幼女に萌えさせるか。それがウィ(略)のレゾンデートル。
全ては幼女萌えに奉仕するためのガジェット。だからパ(略)も問題なし。
2巻では作者本人も自覚して開き直ったようで、実に素晴らしい。

メイたん萌えー。

57 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 12:10
>56
まて、実齢○歳とはいえ、13歳は大人だろう。
断じて幼女ではない。

メイたん萌え萌えー。

58 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 15:33
おいおい、このスレは無垢な試験管ベビーにしか萌えられないロリペドどもの吹き溜まりかよ、けっ。

メイたん萌え萌え萌えー。

59 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 22:15
物語の後半のメイは、もっと幼女に(笑)なったんだよね。


60 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 22:19
発想はパクリが多く、でなくても独創性に欠ける、従って先が読み易い。
キャラは非常にオタ臭く人間味に欠けるが、ニーズに忠実で無難だ。

文章のテクニックに関しては、非常に高く評価できると思う。
パクリやベタベタを彼自身の物に昇華できれば、
同期一どころか受賞作家の殆どは食ってしまえるはずだ。
それが出来るなら、萌えを捨てて冒険してほしい。

61 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 23:10
>>60
しかしその冒険は作家生命を棒に振りかねない諸刃の剣。三枝にはお勧めできない。
ていうかデビュー当初の持ち味を捨てて成功したライトノベル作家って殆どいないような。
まあお前は、シリアス風にアレンジした幼女萌えでも書いてなさいってこった。

メイたん萌えー。そして月夜萌えー。(←幼女じゃない)

62 :重箱:02/01/17 23:45
遅れ馳せながら読了。うん。前作より面白かった。
やっぱ八方塞がりで絶望的なシチュエーションがこの作者の持ち味になんのかな。
とりあえず誕生日のメッセージがよかった。そこで笑うのはふっきれ過ぎやないかと思ったけど。

ところでパクリ指摘じゃないけど、主役が拍手打って攻撃する漫画なかったっけ。はて。
ま、パッチンがカッコイイから全て良し。

ルーティたん激萌えー。

63 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 00:00
どーでもいいが、頭ぶち抜かれてもベラベラ喋るルーティは頑丈だよな。

…ひょっとして、シャオロン復活の伏線?

>54
出力は関係ないんじゃないかな。

64 :57:02/01/18 10:16
我らがメイたんが肉体操作で羽をはやせることに着目し
考察を重ねた結果、荒廃した世界を救う一筋の光明を
見いだしました。

すなわち「フタ○リ」。

人類の希望、我らがメイたんに改めて萌え萌えー。

65 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 10:35
>>64

後書きの「双剣」

両刀使い

ふたなり

メイたん×祐一

更にヘイズまで乱入

メイたん、入れたり入れられたり大忙し。

(゚д゚)ウマー

66 :三枝零一(騙り):02/01/18 22:05
ヤベェ、ばれた。
ふたなりマンセー。

67 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 22:30
双剣て雪のクローンだったりして・・・

68 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 23:11
雪がフタ○リ!?ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

69 :イラストに騙された名無しさん:02/01/19 03:37
age

70 :イラストに騙された名無しさん:02/01/19 13:43
ようやく新刊読んだ。
個人的には一巻の方が上かな。
なんつーか結果の救いのなさがテンションを下げた気がする。

今後、メイが狂わずにいられるという保証が、狂った奴らの
つくった薬(しかもご都合主義にも完成品だとか)つーのが
ちょっと萎え。
結局効かなくて、狂っていくメイが、自分に生きることを進めた
ヘイズと次第に確執を深めていって刺したり刺されたり(;´д`)ハァハァ
ってのがみたいなー。

ラストの指輪の台詞は素直によかったとおもったけど。

71 :イラストに騙された名無しさん:02/01/19 14:20
設定には目新しさがない、むしろ既存の継ぎ接ぎだけど、
キャラクターで読ませてくれるね。

最後が死者からのメッセージだなんて馬鹿の一つ覚えな展開を(笑

72 :イラストに騙された名無しさん:02/01/19 17:12
そーいやぁなるしまゆりの漫画「少年魔法士」ってーのもあったよなぁ。拍手打って
攻撃してたな確か。
つかウィズの原題「魔法士物語」と「少年魔法士」。タイトルだけでもえらい似てるな。
まぁいいけどさ。

73 :イラストに騙された名無しさん:02/01/22 01:07
>72
いくらなんでもそりゃご無体な疑惑では(w
少年魔法士の彼が拍手使ってるのは、彼の実家が神社だからだろうに。
神道系じゃ「音」が魔を祓うという考えは昔からあるしな。

何にせよ早く次が出ないことにはなんともいえん。
とりあえず、次巻では「魔法+剣技(体術)」が出てくる事に期待。

74 :イラストに騙された名無しさん:02/01/23 03:28
>62
>主役が拍手打って攻撃する漫画なかったっけ。はて。
にらいかない が音で攻撃する漫画だけどね。
あれ、柏手とかうって敵倒してなかったっけ?

あ、でもいま主人公殺法使ってるか(笑)

75 :イラストに騙された名無しさん:02/01/23 19:25
>73
タイトルはいいのか?

76 :イラストに騙された名無しさん:02/01/23 21:38
質問いいですか?

この物語に登場する魔法士の動きってあまりにも精密すぎしませんか?
指弾いただけで空気中の分子を一定の回路に変えてるわけでしょ?
弾く時の力、位置の正確さが要求されると思うんですけど。
Iブレインのおかげですか? 筋肉の震えとか関係なく?
そこが納得いかなかった。

指ぱっちん格好いいけどさ……。

77 :イラストに騙された名無しさん:02/01/23 21:50
逆なんじゃないかな?
超演算能力を誇る彼の欠陥I脳みそが
筋肉の震えとかの誤差も計算に入れて論理領域を構成しているのでわ

指パッチンもステップステップらんらんも厳密に言って『そこらへん』なのでわ

まあ、ヒッツカラルは活躍したしね・・・。
あ、違ったヘイズだっけ?

78 :イラストに騙された名無しさん:02/01/23 22:05
>77
「素晴らしきヒィッツカラルド」さんです。間違えないように。
ちなみに英語だと「FITZKARALD THE WONDERFUL」っす。
ワンダホー。

しかしヘイズは指ぱっちんなんぞより、歌でもうたった方が
いいんじゃないかと思った。声だと複雑すぎるのかな。

79 :イラストに騙された名無しさん:02/01/23 22:26
筋肉の震えの誤差までいれて計算できるのか?
そこまで高性能なのはありなのか?
だって、周囲の分子の動きをすべてだぞ。
それも僅かな誤差もなく。
あえて言うなら地球の反対側の蝶の羽ばたきまで。
それって予測ではなく予知の領域では。

80 :イラストに騙された名無しさん:02/01/23 22:57
空間を書き換える演算能力に対して、我々の感覚はあんまアテにならないかと・・・

逆説的ですが、筋肉の震えの誤差も計算できねば、瞬時の空間の分子構成&リライトは銀河の彼方かと。
詳しいことは想像でしかない(当たり前だ)けど、前者は後者0.1%の労力も無いかも。

余談だけど、ごく狭い範囲とはいえ物質を自分の思い通りに再構成するのは、ある意味で『予知』かも。
ああ、日本語むずかしい。

81 :イラストに騙された名無しさん:02/01/24 01:22
ふと思ったが、ヘイズの予測にはラプラスの魔は問題にならんのだろか

82 :イラストに騙された名無しさん:02/01/24 01:47
計算って言ってもな、
パチン=50%
パッチン=25%
パチーン=25%
とかだろ?

それに狙った音がだせなければ、意味が無くないか?
仮に自分で狙った音を正確に出せないとすると、
自分の出す音が分子をとめる確率なんて極僅かなんだから計算する意味ないでしょ。

83 :76:02/01/24 02:08
ごめん、言葉が足りなかった。
筋肉の震えってのは直接指を動かす動作に関わるってこと。
人間ってある一定の力を出せって言われても出来ないでしょ? それが細かくなればなるほど。
少しでも振幅、波長、発生位置がずれてしまえば不可能な現象を百パーセント発現出来るというのがちょっと……
だからこれは予知とかそういうのじゃなくて、純粋な身体の運動機能のことが疑問なんです。

つまりソフトが優秀でとんでもない性能を誇っていたとしても、器である人物が運動音痴では意味無いということ。
誰か指弾きで、全く同じ音を全く同じ場所で出せる人っているのかな?

84 :イラストに騙された名無しさん:02/01/25 00:26
>>80
ていうかさ、「自分自身」を観測してこういう電気信号を脳から腕に送ればこう
筋肉が動いてその結果…というのが出来なければ不自然な位の精度の話に
なっちゃってるような。

演算能力は別に気にならないが、自分自身を観測できるという辺りで不確定
性原理どころかチューリングマシンすらあの世界では否定されるような気が
するんだが。まあ、かっこいいからいいけどね。

85 :イラストに騙された名無しさん:02/01/25 00:36
そもそも予測演算しか出来ないヘイズが、周囲の分子の初期状態を目視だけで
どうやって観測してるのか?って問題もあるな。

86 :イラストに騙された名無しさん:02/01/25 00:36
>>81
気になるね。多分容量の問題でヘイズの方が精度では勝つんだろうけど。

87 :イラストに騙された名無しさん:02/01/26 05:50
 ちなみに2巻まだ未購入の者ですが買いですか?
 ちなみに1巻で好きだったのは、ダークな雰囲気とバトル部分の楽しさ。
 嫌いだったのは、主人公が我ままなガキだったのと、カタルシスのないエンディング。
 って感じですが、2巻はどう?

88 :イラストに騙された名無しさん:02/01/26 11:27
>>87
ダークな雰囲気→マターリな雰囲気から急展開
バトル部分の楽しさ→笑えるバトルシーン
我ままなガキ→萌えキャラ

89 :ペンネームC:02/01/27 16:27
主人公はヘイズだという説をとると、
我がままなガキ→2.5枚目のハードボイルド・ヒーロー
だと思う。
 少なくとも1の祐一よりはずっと筋が通ってる感じ。

90 :40:02/01/27 18:35
>>89
1の祐一→1の鎌
の間違いですか?

91 : :02/01/27 19:31
>つまりソフトが優秀でとんでもない性能を誇っていたとしても、器である人物が運動音痴では意味無いということ。

ソフトの優秀度合いがすごいので、運動音痴が適当なそこらへんにステープしても、誤差を内包して論理回路の形成。とか
「右斜め45度の30cmらへんを踏めばOK!」とか。
それじゃいちいちステップする必要はないんだけど、それに突っ込みはできんな。ラノベだから。



92 :イラストに騙された名無しさん:02/01/27 19:58
>91
ラノベだから設定が適当でも許容ってのは同意できんな。
「適当な設定」を前提にしたラノベってならともかく、
少なくとも魔法脳は設定を全面に押し出して書いてあるからな。
ウリにしてあるのに説明付かないってのは……

93 : :02/01/27 20:10
あんな穴だらけの設定にウリもないじゃろ

94 :え〜てる ◆ATELLFz. :02/01/28 04:43
ああ、その辺を気にするとキリが無いから、考えないようにしてたのに・・・
いま、ヒィッツ好きに貸してるから、手元にブツが無いが、それなりに分析。

>>85の疑問は義眼にそーゆー性能があることにして

もっと致命的な指パッチン精度問題は、どうしようか。
身体能力操作もヘイズは出来ないハズだから、必要な精度が高レベルだと
今まさにパッチンしようとしたときに近くでクシャミされただけで、ご破算になるはず(w

ということは、空間書換を成立させること自体に実はそれ程精密な計算が必要ない説を主張。

あの演算能力は何の目的に使っているかというと、その破壊力が必要以上に広がるのを防ぐためであり
そこに、特化されて高性能なI−ブレインが必要だということでどうだろう。

これなら、他の魔法士達が使わない理由(自爆覚悟になるため考慮外)の一つにもなりそうでイイ感じ?

95 :イラストに騙された名無しさん:02/01/28 14:46
だめじゃん
逆を言えば自爆覚悟でも使われてないし……

魔法脳は緻密な設定や物語を楽しむためのもんじゃないだろ。
キャラクターに燃え(萌え)るためのもんだろ?
だから、格好良さげな能力だからヘイズに使わせてみましたで十分。

96 :イラストに騙された名無しさん:02/01/28 15:47
>95
でも作者はそう思ってなくて綿密な設定だと思って書いた、に1000万人虐殺。

97 :イラストに騙された名無しさん:02/02/01 17:26
設定の弱さってのはライトノベルだと結構多い。
特にこの手だと世界を1から構築して行かなくちゃいけない分
より綿密な設定と世界観を要求されるんだがなぁ……
あとはキャラクターに何か薄さを感じる。

キャラ萌は十二分に出来るし語り口も良い。このままの持ち味で化けてくれれば
良い感じになると思うのだが、化けずに落ちていくのも多いからな、この世界。

98 :イラストに騙された名無しさん:02/02/02 14:52
カミングアウトしたのは失敗だったと思う。
エロゲオタどもの声なんか無視して知らんぷりしてりゃよかったのに。…

99 :イラストに騙された名無しさん:02/02/02 20:01
>97
そう? 特に新人の作品だと設定先行の方が多いような
印象をもってるんだけど。

100 :イラストに騙された名無しさん:02/02/07 14:34
すくいあげ。

101 : :02/02/08 10:31
>>99
設定重視と設定がダメなのは必ずしも矛盾しない。

102 :イラストに騙された名無しさん:02/02/08 10:37
ようやく買ってようやく読み終わった。良いね。
演算能力の正確さに関しては、確率的に結果オーライな程度の精度が求められれ
ば良いのでは、とゆるやかに解釈してみる。

説明が多すぎるという意見もあるようだけど、SF的には説明もまた萌えの一つ
だと思うので、こんなものでしょう。


103 :ペンネームC:02/02/10 00:28
>101
鋭い台詞。
私は衝撃を受けた。


104 : :02/02/14 15:11
わざと他作品の設定を引用するのをやめればいい作品なのに・・・に尽きる。

105 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 01:31
ttp://www.ichihime.jp/images/noramaid.gif

106 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 01:43
>105
三枝さん、小説かかないでメイドハンターになってたのか……

107 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 03:25
あ〜、あのバカ歌の・・・
どうしちゃったんだニーサン。

108 :ペンネームC:02/03/08 01:17
SFマガジンで2が絶賛されているのであげ。

109 :イラストに騙された名無しさん:02/03/21 21:38
2読んだがつまんなかった。個人的には1の方がまだよかった。
そもそもキャラに萌えられないよ……。メイなんか狙い目過ぎて全然ダメだ。
それにヘイズの行動に疑問。あいつはいい人すぎる。ああいうのはもっと葛藤させるべきだ。
そもそもあんな特別な出自のやつが、自分と似たような存在と出会う……なんて
バカの一つ覚えの展開だし。
まあ、話の都合上仕方ないっちゃ仕方ないが。
話も少々長すぎる。あのストーリーなら300ページ以内で纏めるべきだろう。

まあ、次に期待ってとこかな。

110 :身体構造変換?:02/03/22 21:58
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d15389420

111 :身体構造変換?:02/03/22 22:40
>>94
空間書換を成立させること自体に実はそれ程精密な計算が必要ない説を主張。

たかが音の一つで論理回路を空気中に刻みつけるだけならそれも可能かも知れない。
絶えず流動する空気なるものに効果を及ぼすにはそれなりの出力が必要な気がする。
超音波系の兵器なら、まぁ納得いくわな。
でーも、このヘイズは普通の音で戦ってますね。
なにしろ検査済みですから。(義眼ばれてなかったけど)
で、予測演算の情報は自分の周囲のほんの少しの空気の流れから
外部からの混沌も計算に入れた上で空気中に論理回路を刻みつけ、
さらに効果を及ぼすほどに成長させるには、
もはや想像もつかない計算をしているのでしょう(多分)
そこで問題になるのがヘイズの指パッチン精度。
訓練による賜物とゆーよりは、
それぐらい予測できなければ↑の事はまず不可能でしょう。

結論
予測演算一本で戦っているヘイズはかっこいいと思います。

>>86
>>81
自分自身も計算に入れるがそれでも一瞬しか計算出来ないのでそもそも考える必要がないのでは?

参考文献
http://www.apg.jp/iBM/rGM/bb-pub/Kf-laplace_n.html

追記
虚空(Void)と訳しているのは多分MTGの影響と思われます。 
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b19558895

で、誰か書きませんかね?メルキセデク主人公の小説。

112 :イラストに騙された名無しさん:02/03/22 22:52
要するにご都合主義だって言えよ……。

113 :身体構造変換?:02/03/22 23:00
>>112
それを言ったら霧ないよーな気がするが…

114 :イラストに騙された名無しさん:02/03/22 23:10
元も子もないの間違いではないか? 

115 :身体構造変換:02/03/22 23:23
>>114
「元」は元金、「子」は利息の意〕利益ばかりか元手まで失う。何もかもすっかりなくす。

物事がそこで終わりになる切れ目。区切り。ひと区切り。「―のいいところでやめる」「―をつける」

あーその方が的確です。ご指摘感謝。


116 :ペンネームC:02/03/23 00:37
>109
 わたしも、葛藤しないキャラはだめだと思っていたけど。
 でも1巻と読み比べると、
 不充分で説得力のない葛藤をするくらいなら
断固たる意志を持って行動してくれたほうがいい、
よって1巻の主人公二人よりヘイズの方がかっこいいや、
と思った。
 メイが萌えないのは同感。

117 :109:02/03/23 08:06
うーん。ヘイズに断固たる意思なんてあるかな……? あれでは少し弱いだろう。途中色々と迷ってるし。
意思が強いよう見せるのなら、やはり見せ場がもっと必要ではないかな。
ところで生まれ変わりだとか翼だとか、AIRを連想させられると言っちゃ駄目か。

118 :イラストに騙された名無しさん:02/03/23 10:09
>109
短くしろと言ったり、見せ場を増やせと言ったり、結局どっちなんだ(藁

119 :109:02/03/23 22:49
短くしつつ見せ場を増やす(w
すげー無理。

120 :イラストに騙された名無しさん:02/03/24 00:57
AGE


121 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 05:07
>>117
そういうのはこっそりと胸の中に・・・>AIR?
後書き読めば判ることですしね(苦藁

122 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 22:46
三作目はくらなどですか?

123 :枯れ道化:02/04/01 08:57
そんじゃ三巻出るのは夏以降ですかね。

124 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 18:37
>>122-123
ていうかたぶん来年の春。これ常識。

個人的には「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」からのパクリを予想。
ああ、微妙微妙。

125 :イラストに騙された名無しさん:02/04/06 22:26
>>124
どっちかってーと、ソレをオマージュにした某エロゲからのパク
……もといオマージュになるんではないでしょうか。
しかもシチュエーションだけ(w

126 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 11:23
>>124-125

…なんか非常にありそうな話だw

127 :枯れ道化:02/04/08 17:37
・・・二巻のあとがきのどこがAIR臭するんだろう。
読み返してみたけどそれっぽいことはどこにも書いていないような・・・

128 :イラストに騙された名無しさん:02/04/08 17:41
執筆中のBGMをよく見るんだっ!

129 :イラストに騙された名無しさん:02/04/08 19:18
まあ、ただそれだけといえば、そうなんだが。

130 :イラストに騙された名無しさん:02/04/09 00:44
むしろ京極からのパクリを期待。
しかしこれはライトノベルの読者にはブギーポップのパクリと
思われる可能性大の諸刃の剣。三枝にはお勧めできない。
まあ俺は、エロ同人板に帰ってろってこった。


131 :イラストに騙された名無しさん:02/04/15 18:40
そして閑古鳥。

132 :イラストに騙された名無しさん:02/04/21 23:39
う〜ん何もない…
次出るのはなんだかんだでまた1年後くらいなのか…

133 :イラストに騙された名無しさん:02/04/22 11:13
>>132
正直、鍵の新作待ち。

134 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 21:54
そしてさりげなくage

135 :イラストに騙された名無しさん:02/04/26 22:38
全然さりげなくねえ! 

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)