2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライトノベルでの名台詞

1 :イラストに騙された名無しさん:01/12/13 19:57
なにかある?

2 :イラストに騙された名無しさん:01/12/13 20:11
「しあわせでした――――――――――っ!!」

秋山瑞人『イリヤの空、UFOの夏 その2』より、水前寺邦博スーパーカブで川に突っ込むの図。
名台詞というよりも激しく印象に残った台詞、というか叫び。
秋山節全開といったところでしょうか。
秋山物は全部好きなので、お勧め。

>>1
人に訊く前に自分でひとつくらい挙げた方が良いと思われ。

3 :イラストに騙された名無しさん:01/12/13 20:51
つか前にもあったな、こんなスレ。
確かそのスレじゃどうしてもネタバレになるとかですぐ終わったが。
このスレも続かなそうだ。

4 ::01/12/13 21:06
>>3
いわれてみれば確かにその通り。
こっちとしてもネタバレは勘弁して欲しいですね。
自分はちょうどリロードしたらレス1が目に入ったので突発的にカキコんだんで(w
>>1がどう反応するかな。

5 :イラストに騙された名無しさん:01/12/13 21:14
もし続けるならせめてタイトルはメール欄に書いてくれ

6 :イラストに騙された名無しさん:01/12/13 21:32
たぶん1は立て逃げだな

7 :イラストに騙された名無しさん:01/12/14 00:18
>>5
逆じゃない?
タイトル本文で、内容メール欄。
そうすると、未読のは避けられる。

8 :イラストに騙された名無しさん:01/12/14 17:03
「ごっつぁんです」とおどけてみたところで、笑ってくれる相手はいない。

ふー。場面説明はネタばれにつき省く。

9 :イラストに騙された名無しさん:01/12/15 02:00
>>8
そんなセリフ覚えてねー
もう一回読み直すかな…

10 :イラストに騙された名無しさん:01/12/16 22:01
「それがどうした!」
、、、クレーム先に一回言ってみたい、、、、

11 :イラストに騙された名無しさん:01/12/16 22:05
>10
どんな質問に対しても「仕様です」って答えるんだ(w

12 : ◆34w1Zk6E :02/01/18 23:10
少しだけぼやき。長くは使うつもりじゃないんで、ゴメン。

……新スレナビ「地上」42だけど。
正直言って疲れた。下手すると、俺自身が荒らしだと思われてるんだろうか。
俺自身は正直言って全部ナビできる力はなかったけど、今までお世話になってきた人間として
何か出来ないかなと思って続けてきたんだけど……。
(何度か助けてくれた住民の方には、本当に感謝)
どうすればいいんだろうね。「2代目」氏とは全く疎通が取れていないし。
知らない間に避難所に3つ目のナビスレが立ってたみたいだし……。
(恥ずかしながら、今回リンクが貼ってあるのを見て、初めて避難所に行った。
 一週間全く気付いてなかったよ、俺は)

ともかく、俺のナビは休止かなぁ。今後の状況を見させてもらうけど。

13 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 23:23


14 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 23:25
http://www.max.hi-ho.ne.jp/~http/

15 :イラストに騙された名無しさん:02/01/19 01:11
僕が海に行くことを知った友人が
アドバイスをしてくれた。
「海水パンツの中にナスを入れて
浜辺に行けばモテモテだよ」ってね。
彼はその方法で去年は大モテだったらしい。
それで僕は友人の言う通り
海パンにナスを入れて海に行ったんだけど
モテモテどころか、周りの人が嫌な目で
僕を避けるんですよ。
どうしてかな、と不思議に思って
この話を友人にすると彼はこう言ったんだ。
「ナスは後ろじゃなくて前に入れるんだよ」


16 :イラストに騙された名無しさん:02/01/30 20:56
「あたし、あなたのことが、好きだったよ。知ってた?」
「ちゃんと言えなかったこと、すごく後悔してたんだよ。知ってた?」
「誰にも渡したくないって、今でも思ってる。知ってた?」
「じゃあ、さよなら。もう逢えないけど。…これは知ってたでしょ?」

ライトノベルでこういう台詞を見た気がするんだけど、何で見たか思い出せない。
見覚えのある人情報提供キボン。

17 :イラストに騙された名無しさん:02/01/30 21:30
>>16
エロゲっぽいね

18 :イラストに騙された名無しさん:02/01/30 21:31
>>16
ネギ板の人か?
前もこの板で話題になったが分からなかったからなあ。
なんか見覚えはあるんだがどうしてもわからん…

19 :16:02/01/30 21:36
>17
その可能性もある。

>18
そう。ネギ板の名台詞スレで、これは何の台詞なんだと話題になってるやつです(w
でも、俺はライトノベルで見掛けた気がするんだよね。
スニーカーか富士見か電撃の単発作品とかで。全然確証はないけど。

20 :ageるぞスマソ:02/01/30 22:32
>16-19
どっかで読んだような台詞だと思ったけど多分…

これって電撃文庫の『第61魔法分隊』で(伊都工平著)
デリエル(眼鏡っ娘)が主人公に対して言っていた台詞じゃないか?

現物が積読の山に埋もれているから確認は出来ないが。

21 :20:02/01/30 22:35
いかん正解だとしたらネタバレだ…
スッキリしたせいで舞い上がっていた。


22 :16:02/01/30 22:41
>21
情報提供サンクス。
とりあえず明日、本屋で確認してくるよ。


23 :イラストに騙された名無しさん:02/01/30 23:12
>>22
確認したらネギ板の仲間にも教えてあげなよー

24 :イラストに騙された名無しさん:02/01/31 00:19
>>20
俺も全く同じ事考えた。でも間違ってる。
あそこでは「本当は」ってセリフを挟むことが重要かと。


25 :イラストに騙された名無しさん:02/01/31 00:33
>>24
61分隊でのセリフ回しは、どうなってんの?ウプきぼん。


26 :16:02/01/31 18:40
『第61魔法分隊』を探しに三省堂とアニメイト行ったけど売ってなかったよ。

>24
該当シーンをアップ希望。

27 :20(第61魔法分隊の台詞ネタバレ):02/01/31 21:24
>16(26) 
無駄足を踏ませてすまない。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

P196-203の所が勘違いしたシーン
秘密の告白が数ページ(以下はP202-203にかけての引用)
   ↓
>「ああ、すっきりした私って隠しごと、向いていないのよね。まあ、そういうわけで」
>突然、勢いよく踵を返すと、水辺に沿って歩き始める。
>「ホントは私、家事とか好きだし、結構料理も得意なんだ」
>明るく話すその言葉を、ロギューネは黙って聞いている。
>一人で照れたように、デリエルが頬に手を当てる。
>「分所の机もね。本当は汚いと思ってる。もう一気にぱあっと片付けちゃいたくて、
>うずうずしながらそれでも無理して本読んだりね。でも気にしない気にしないって思うほど、
>余計気になっちゃたりするのよね」
>夕焼けの湖、風景の中を一人で笑う。
>「……本当はね」
>いくつも重ねる本当の心。
>「私もあなたのことが、好きだった」
>優しいのにそれは──
>訣別の言葉だった。

28 :16:02/01/31 22:14
>27
ありがと。
そっか、違ったか。残念。
しかし、俺はいったい何で見たんだろう。思い出せない。
……それとも、見たと錯覚してるのかな?

29 :イラストに騙された名無しさん:02/02/01 18:00
>>16
冴木忍の「妖怪寺縁起」の人魚の話でこういう台詞なかったっけ?
以前に図書館で借りて読んだだけだから自信ないけど。

30 :イラストに騙された名無しさん:02/02/01 19:42
「死はありふれたものだからこそどこにでも転がっているものなのだ」
byストレイトジャケット

31 :イラストに騙された名無しさん:02/02/01 19:47
>29
冴木さんの作風と明らかに違うので、
もし似た状況があったとしても、こんな言い回しはしないでしょうね。

32 :イラストに騙された名無しさん:02/02/01 22:43
上の台詞、大昔の菊地秀行とかはどうよ?

33 :イラストに騙された名無しさん:02/02/02 00:56
>16
「時空のクロスロード」に似たようなセリフが出てきたような気がする。
ラストのあたり、主人公とヒロインのセリフだったような。

34 :イラストに騙された名無しさん:02/02/02 01:02
>>33
ここか?

「知ってるか? 僕は…昔から…おまえが好きだったんだぞ」
「でも…私の方が、もっとずっと前から好きだったんだよ…」

男と女が逆だ(w

35 :33:02/02/02 01:16
>34
おー、それそれ。
でもやっぱ違うかー。他になんかあったかなー?

36 :イラストに騙された名無しさん:02/02/08 11:47
藤原京「竜王の淡海」に該当台詞無し
報告終了

37 :イラストに騙された名無しさん:02/02/13 06:24
>>16
の原典を名乗り出たHPがあった模様。
詳細は確認中。

38 :イラストに騙された名無しさん:02/02/14 22:06
>>16
の正体が判明。詳しくはそのスレにて

39 :イラストに騙された名無しさん:02/02/16 23:50
役に立たない! 弱い! 早い! 女を満足させられないわよ!

40 :イラストに騙された名無しさん:02/02/16 23:59
やっつけちゃいました。えいっ、って

41 :イラストに騙された名無しさん:02/02/17 00:32
「そんな細かいこと、誰も気にしねぇよ」
「あたしが気にするのよ!」

42 :イラストに騙された名無しさん:02/02/17 00:50
君の、その気持ちが黄金でないとするなら、
この世の中に輝けるものなんか何にもないんじゃないかな?

43 :イラストに騙された名無しさん:02/02/17 01:02
「しかたねえな、まったく!」
「俺たち、あとどんくらいこーゆー間抜けやるのかね、ほんと!」
「ずーっと終わらなかったりしてね」

「そうね、いつまでもやってるかもね!ちっともこりないでさ
――ずーっと、ずーっと未来になっても、どんなことを予知しても、ずーっと…………」

44 :イラストに騙された名無しさん:02/02/17 01:10
「簡単にもういいなんて言うな。お前は見たいんだろ。見たいんだろ。どうして我慢する。
見たいんなら見に行こうじゃないか。俺が連れてってやる。人間もういいなんていってたら
人生そのものがもういいになっちまう。やりたいならやれ! やりたくないならやるな!
所詮人間なんて欲求の生き物なんだ。好きなことをやるために生まれてきたんだよ
ただ人に迷惑をかけることだけは俺が許さないがな」


アチは密かにイイコト言うね。

45 :イラストに騙された名無しさん:02/02/17 01:22
>42
俺ブギー好きだけどその台詞は橋本治の本からのパクリだと思ってる。
まあ作者は橋本治のファンみたいだから書いてるときに
無意識に出てしまったとも考えられるが。
以下はその元ネタと思われる部分
「これが”大したこと”じゃなかったら、
世の中に大したことなんか一つもないんだと思うんだけどね」
革命的半ズボン主義宣言より

46 :イラストに騙された名無しさん:02/02/17 01:29
「まだ、ひとりで転移したことはないんだよ。ひどく難しいそうだからな」
「でも、あなたにならできるわ」
「君にそう言われると、なんだかできそうな気がしてきたよ」
「できるわよ」
「うん。できるだろうな」
「どこからでもできるわ。どんな遠いところからでも」

47 :42:02/02/17 01:33
>>45
そんなのがあるんだ。知らなかったよ。
確かにニュアンスは似てるね。今度古本屋で探してみようかな。

48 :イラストに騙された名無しさん:02/02/17 01:44
「わたしたち屋根裏に住む子鼠の兄妹みたいだね。
 ずっと、こうしていられると、いいね。
 明日も、明後日も、明々後日も。
 ぱっと死んじゃうのも、いいかもね。
 あたしが死んだらね…
 お墓には、お花をいっぱい飾ってほしいな。
 紅い花。……血みたいに、真っ赤な」

49 :45:02/02/17 02:05
>47
橋本治はかなり読む人を選ぶ作家だから古本屋で買うのは正解だと思う。
bookoffでは結構おいてあるし。
ちなみに中身は2部構成のロングエッセイ。

50 :イラストに騙された名無しさん:02/02/17 02:07
「き、金色と銀色はだめですよ。な、何か他の色にしましょうよ。
 金色と銀色はもったいないです。だ、大事に残しているのです」

これ読んで、子供の頃折り紙の綺麗な色を大事に後に残しておいたのを思い出して
なんかニヤニヤしてしまった。
もっとも、この台詞を言ったのは女子高生なんだけどね(w

51 :イラストに騙された名無しさん:02/02/18 00:24
「ぼくは自動的なんだよ」

初めて読んだときは結構インパクトがあったなあ。

52 :イラストに騙された名無しさん:02/02/18 01:22
自分的には
「新刻敬、君の意志の強さは見事だ。君のような人がいるから、人類はかろうじてましなレベルを保っていられる。人類に代わって感謝するよ」
なんか、すごく超越的で、インパクトを感じたな。

53 :イラストに騙された名無しさん:02/02/18 01:28
海が、

まあベタなところで。

54 :イラストに騙された名無しさん:02/02/18 01:31
>>53
それ台詞じゃないし

55 :イラストに騙された名無しさん:02/02/18 01:49
「おまえの黄金時代はたった今終りを告げた! おまえの放った初めての弾丸はおまえの母
親を貫いた! 見ろ!――人の生は、人としての生は、儚く、もろく、移ろいやすい。一瞬
のうちに幸福は冷め、愛情は揮発する。一瞬にして人は生まれ、一瞬のうちに老いて死ぬ。
すべては幻だ! だが、俺がおまえの人生に意味を与えてやろう!! 眠ることなく吸血鬼
を追い、怯むことなく殺せ! 母を奪ったこの男を、地の果てまでも追いかけろ! 復讐は
おまえの存在を燃焼させ、その熱をもってなお、タールと化した憎悪は気化することがない。
おまえは母殺しの殺し屋、煮えたぎる虚無を胸の奥底に氷結させた、怪物を狩る怪物だ。そ
うとも――」
「――おまえはパパの生きがいさ」

【ブライトライツ・ホーリーランド】
ビリー=ロン(ロング=ファング)のセリフ。
数ある“不死の吸血鬼”のセリフの中で
一番愛情に満ちてて一番狂ってると思う。

56 :イラストに騙された名無しさん:02/02/18 01:55
>>55
激しくネタバレなので本とキャラの名前はメール欄に書いて欲しいなあとか言ってみたり。
あとsage進行推奨。

57 :イラストに騙された名無しさん:02/02/18 02:09
>>56
ん?、いいじゃん。別に。

58 :イラストに騙された名無しさん:02/02/18 17:17
いや、ネタバレ予防のため、作品名と発言者はメール欄が良いかと。
ただ俺は>55 のセリフからどんな場面かはサパーリわからないがな。

59 :イラストに騙された名無しさん:02/02/18 19:53
日本人質交換協会

台詞じゃないけど、かなりよかった

60 :記憶だけ:02/02/18 20:07
「貴族の歴史を学ぼうと思います」

「疾風ウォルフが泣いてるぜ」

「ほんとにおまえは・・・・かわいいよ」



61 :あげ:02/02/18 22:26
うろ覚え
どんな、どんな相手だろうと私は負けるわけにはいかなかった。
けどね、ルビア、おまえに倒されるというのならそれはしかたの
ないことなんだろうね

62 :イラストに騙された名無しさん:02/02/18 22:47
面白いなここ。んじゃ俺も一つ。

バカかお前は
何やったって、死人は喜ばねーよ

こいつのセリフは大体好きだ。

63 :これこそ最強:02/02/18 23:04
なまたさう

64 :イラストに騙された名無しさん:02/02/18 23:55
【元気になれば元気になる。元気になあれ】

65 :イラストに騙された名無しさん:02/02/19 00:46
時継ちゃん
「ー"私のこと"を考えていた。当たりだろう?」

  ・・・
「ーはずれなどと言ったら、ただでは済まさぬ」

66 :イラストに騙された名無しさん:02/02/19 00:58
人間族は最も遅くこの世に生まれでた種族だと伝わっている。
にも拘らず、数千年前からはその勢力は五族の中で最大となった――
これは種族間に戦を起こした際の強弱を言うのではなく、
人口の増加や文化の発達の勢いに関してのことだ。
人類の歴史から見れば瞬く間に、
人間族は他の種族を凌ぐ大勢力に成長した。
その理由の最たるものは種族的な気質、
つまり短命であるが故の貪欲さ、性急さだった。

短い生の間に欲望を可能な限り満たそうとする意識
――それこそが人間族の爆発的な躍進を支える原動力だったのだ。
種族全体の強さと言っても良い」

67 :イラストに騙された名無しさん:02/02/19 01:00
逆にな、ヒュ―ン。不老不死の時代の我々エルフは
ほとんど進歩を遂げなかった。
神話時代の魔法技術を受け継ぐばかりで、
出生率は低く人口の増加もない。
種族的に停滞していたのだ。
いや、衰微しかけていたのかも知れない

68 :イラストに騙された名無しさん:02/02/19 01:16
「あなたにお嬢ちゃん呼ばわりされる覚えはなくてよ! まっぴら御免だわ!
 それどころか、あなたに……あなた程度の人に、どんなかたちであれ、呼ばれるような事は、死んでも嫌よ!
 ええ、ええ、そりゃあもう、あなたよりは私はお嬢さんかもしれませんけどね!
 あなたのような品性下劣で、根っからの貧乏性で、無教養で、悪らつで、非道で、卑怯で、悪魔的で、
 知性のかけらもなくて、ひがみっぽくて、貪欲で、嘘つきで、神経質で、破壊的で、ねちっこくて、短絡的で、
 自意識過剰で、怒りっぽくって、高慢ちきで、人間的な感性だとか情緒だとか、
 その他あらゆる美しいものから遠ざかっているような人格からすれば、ええ、そうでしょうとも!
 でもね、私がどんな人間であれ、あなたには言われたくないの! あなたにだけは!
 私を、あなたのレベルに引きずり降ろさないで! 冷酷で、残忍で、友情も愛も知らないような、
 不気味な獣じみた心の持ち主たちが巣くっている暗黒の谷底には、私は全然興味がないのだから!」

まだまだ一ページ以上続くのだが割愛。あるお嬢様の長い夏休みの練習の成果(w

69 :イラストに騙された名無しさん:02/02/19 01:29
幼年期とは邪悪な野獣が人間になるための必要悪の期間である。

なんか納得。

70 :イラストに騙された名無しさん:02/02/19 01:48
>>68
気に入ったw
作者名も教えてくだちぃ

71 :68:02/02/19 01:57
>>70
作者は新城十馬。この台詞は上下巻のうちの下巻にあります。

72 :イラストに騙された名無しさん:02/02/19 02:20
同じく新城カズマの作品で。
「どうしてこの宇宙では、大切な人が死んでしまうのさ。
どうして、幼い子供が殺されるのさ。痛みや、苦しみや、悲しみや
その他いろいろ馬鹿馬鹿しいものがあるのさ。
どうして何もかもがあっというまに過ぎ去ってしまうのさ。
おかしいじゃないか。全然、辻褄が合ってないじゃないか。
(中略)だって誰だって―おまえのようなクズ野郎でさえ―幸せになりたいと思ってるんだろう?
どうしてそれがすぐに叶えられないのさ、この世界では?」

「この宇宙は、不正なんだ。不実なんだ。まるで、イカサマ賭博の賽子のように。
卑怯者が垂れ流す、言い訳がましい偽証のように。
まるでそこに居てはいけない何かのように。
なあ周防―考えたことはなかったかい?―この世は、もしかしたら、
一個の巨大な塒なんじゃないかって?」

「じゃあなにかい、この宇宙は正気なのかい?
この宇宙のどこに、どういう意義があるっていうんだい?
誰も彼もが苦しんで、哀しんで、そして最後には無意味に死んでいくような世界に?
おまえの大事な娘が、おまえのことなんか鼻にもひっかけない世界に?」

73 :イラストに騙された名無しさん:02/02/19 17:08
「いい調子ですよ黒魔術師殿。
 女をだますのはまず優しさ
 のめり込ませるのはニヒルさで、
 最後は弁護士と戦う強い意志です。」  執事見習い 22才

74 :イラストに騙された名無しさん:02/02/19 23:37
「あたくしにさからう不良どもは、このリンゴみたいに頭を握り潰して、粗大ゴミ投棄所に放りこんでやるからね。
 心しておおき、をっほほほ」

恐怖の生活指導教師のお言葉。こんなの教師にするなよ(w

75 :イラストに騙された名無しさん:02/02/19 23:48
「僕には生きる義務がある。笑う義務がある。
 ――母さんが自分の命で贖った、唯一無二の絶対的な義務だ」

普段なよなよしてるやつが男らしいこと言うと結構印象に残るな

76 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 18:55
「こりゃ〜絶好の死刑びよりだな〜」

…死刑になる本人がいってるとこに萌え
つ〜か、サブタイトルもナカナカ良い



77 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 19:03
ボクはきみの腹の子になりたかった。
きみに一番に愛されて、幸せに。
今度産まれるなら、きみの腹から産まれたい。
ボクは生まれて初めてきみの顔を見て、懐かしいと泣くだろう。
ようやくきみの腕の中に戻ってこられたと、安心して泣くだろう。

ボロ泣きした…

78 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 19:11
ほぅ

79 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 19:22
ゆうべ父ちゃんと寝たときにぃ
へんなところに芋があるぅ
父ちゃんこの芋ぉ何の芋ぉ
息子よ良く聞けこの芋はぁ
お前を作った種芋じゃ   

萌えたなこのセリフ。



80 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 19:23
すみませぬ、タイトル入れ忘れた

反省でsage

81 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 19:25
人はみな、いつかは同じ所に行くのだから。

ライトノベルじゃないけど、すげえ印象に残った。

82 :76=80:02/02/20 19:26
しかも、どの発言か入れ忘れた

激しく鬱になりそう…

83 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 19:27
古典的な所から。

「さあ、卵を産め」

84 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 19:34
>>79
それはオリジナルじゃなくて普通に歌われるエロ歌だと思うが。

85 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 19:38
>84

エロ歌ではありません。自然崇拝です。





86 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 19:50
73は魔術士の士が間違ってるが出典はオーフェンでいいのか?

87 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 19:57
「古来より! 停まれと言われて停まったバカはいません!
つまり! ここで停まると私は歴史上最悪のバカになって
しまうのであり、停まれと言われて停まったバカとして後世まで
語り継がれてしまうのはどーしてもヤなので、人としての
誇りにかけても、ここは停まらずにいようと思います!」


「人に停まれという時には、まず自分が停まって見せるべきでは
ないでしょうか?」


…不覚だが吹き出してしまった経験ありw



あと、上のとは違うが、こんな台詞がどっかの本にあったのを覚えている

「さあ深淵なる宇宙への旅に出かけましょう。23521人の女性達と共に」

「宇宙」という単語から、未来ファンタジーだと思うが…
…思い出せない…



88 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 19:58
>>86
OKですよ。

89 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 22:12
少なくとも作品名くらいはメール欄に書いてくれ…
252の二番煎じをやりたいというなら止めないけど

90 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 22:29
>>89
というわけでage


91 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 23:48
「コーラをたくさん飲んでゲップを我慢したら……すごいオナラが出るんだろ〜〜な」

アホすぎて読んだ瞬間、力が抜けた(w

92 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 00:28




海が






93 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 00:30
>>92
既出だし、台詞でもない

94 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 00:42
>92
言いたいことはすごくよく分かるよ。俺も読んだ瞬間かたまったし。



いんもーが



は読んだ瞬間爆笑したけど。

95 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 08:06
せめてちょっとだけ、抱き締めてて。すぐ・・・終わるから。

96 :87:02/02/22 17:13
89さんは、私の「深淵〜」の台詞の出典の事について
言っているのですか?

え〜 上の「停まれ云々」の台詞の出典はわかるのですが(メール欄参照)
下については87でも書いた通り思い出せないです すみません
仕事一段落したらラックを漁ってみよう…





97 :イラストに騙された名無しさん:02/02/22 19:03
殺人犯にナイフを向けられて一言・・・

『光りものが恐くてサバが食えるか!バカヤロウ!!!』

98 :ザ・サード3巻:02/02/22 19:52
こんな自分を抱えて、生きていくんだよ、生きていたいんだよ。
富士見のカラーイラストなんで判るハズ。

99 :たろいも:02/02/22 21:56
「僕はこれからもこれを見続けよう。
 僕以外の世界中の人が、これを美しくないと掃き捨てても。
 僕が、これを美しいと思う限り。」
原書が手元に無いのでうろ覚え。妙に納得させられた。


100 :イラストに騙された名無しさん:02/02/22 22:01
100

101 :73:02/02/23 01:20
うわ、本当だ字ぃ違うよ。
鬱だ・・・

102 :イラストに騙された名無しさん:02/02/23 01:49
>>96
故意でなければ問題ない。はず。
うっかり書き忘れは後で補完ということで。
気づいた他の人が書き足してくれるかもしれないし。

103 :イラストに騙された名無しさん:02/02/23 07:33
 転がらない毬に、食えないネズミに価値が無いように、弱いスパイラルダイバーが息をしていい理由は何もない。
 そう思っていた。
 思ってもみなかった。転がらない毬や食えないネズミを好きになる奴がいるなどとは。
 ひょっとすると―――
 こいつがいてくれれば、自分はもう、戦わなくてもいいのではないか。
 自分はもう、それでいいのではないか。


中略だらけだとか、台詞じゃないとか、いいたい事は多々あるだろうと思う。
しかし、ワシはこの焔が愛しくてたまらんのだ。
つーか、この声に出さない独白があるからこそ泣けるのだと思う。色々とな。

104 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 20:05
96さん、その本について、なにか覚えてることはないですか?
覚えてる範囲で

105 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 20:11
「トモダチ選べよ。お互い。」
台詞じゃないけど、ツボ。

106 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 20:45
>>103
それは地の文だが、心情の描写というか…人物が頭の中で喋っていることだから、
台詞類似のものとして個人的には許容なんだが。
閉鎖都市巴里なんか、厳密な意味での台詞はゼロだからなぁ…

107 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 21:53
ご武運を。あなた方の行く先に、いつも暖かな空気がありますように。
あなた方は素晴らしいチームでした。一緒に過ごせて楽しかった。
私は、あなた方のハミングロウルであったことを誇りに思います。

108 :96:02/02/24 23:00
読んだのは2年くらい前
当時、就職戦争でひーこら言いながら会社回ってた頃に読んだ…と思う
酒の席で誰かに薦められて読んだ時、87の台詞を見て
「ああ、今度行く会社でこんだけ女の子に囲まれればいいなぁ」
等というたわけた事を思った為に印象が強かったのだと思う

表紙に登場人物(だと思う)がコマ割り風に描かれてあった(うろ覚え)
人物の名前で思い出せるのが、カタカナで「マコト」「カナモリ」「マツダ」
「ミリィ」「イレス」っていうキャラがいた…と思う
戦艦とか兵器とか出てたから未来系の話と、推測
全体的にほのぼのラブコメ(かなりブラックユーモア入ってたと印象がある)



思い出せるのはこの辺ぐらい、部屋になかったから実家にあるかもしれないが
時間的な余裕がないため確認はとれず、お盆で帰った時に探してみよ


スレ目的の「名台詞」を書いてないのと、完全に思い出せない反省を踏まえsage

109 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 01:11
瑞っ子ウザい

110 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 01:32
「歴史って、人類や生命全体の``おもいで、、に違いないのよ」

こういう情緒のある考え方が出来たら、
糞つまらなく感じた歴史の授業も少しは楽しめたのかな…

111 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 07:06
やがて土に返ると信じている。

ポイ捨ての言い訳としては最高だ。
でもポイ捨て禁止。

112 :ルナル・サーガ2:02/02/25 11:04
「倒れなさい、アンディっ! 無様に倒れて、なんでもない男だった、
<結社>が刺客にしたてようとしたけれど、私が始末しましたと、
そう報告させてよ」

…愛情の果てにってか

113 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 12:25
soreoiunara aizou

114 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 14:06
ミュートスノート戦記 
「VITALIZE!」
かっこいい!!!!

115 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 14:28
「だからわたしが戦います!」
「え!?」
「うそっ!?」

116 :112:02/02/25 19:54
113

「愛憎の果てに…」
知っていますよ、ただ、レルシェは別にアンディを憎んではいないから
「憎」は入らないと思い、わざと「愛情」にしたんですが…

突っ込みや、煽り入れるのなら作品読んでから入れてね♪
…と、500円も出せない貧乏人でしたか、立ち読みのスキルを磨いてから来てね♪


117 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 20:12
お前も煽りは無視しろよな
煽りに反応するやつも荒らしだぞ

118 :112=116:02/02/25 20:49
申し訳ない

反省の気持ちを込めてsage

119 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 20:51
あげ

120 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 00:08
116は荒らし認定

121 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 00:46
>115
深雪@志村一矢「月と貴女に花束を」

まぁ…ラ板住人なら説明不要だろうが。

122 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 01:03
「六無主義、ですか」
「無遠慮、無分別、無鉄砲、無節操、無責任、無反省……」
「だいじなものを忘れているぜ、無神論と無欲と無敵」
「それじゃ、合わせて九無主義だな」
「友だち甲斐のない奴だ、すこしはかばってやろうと思わんのか」
「友だち?誰が?」

この二人の漫才は結構好きだったなあ。

123 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 02:15
『言ってみろ。心の底から答えろ』

このあとに、あの説教さえなけりゃあ……

124 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 03:28
瑞っ子ウザい

125 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 11:59
118よ、無視しといてやるのが「愛情」ってもんだ


俺の好きな台詞は
「人は…裏切るものです」


126 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 12:13
>124
お前、瑞っ子が書き込むのを毎回チェックしてんのか?
気味が悪い。

127 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 12:34
「上等だ! やれるもんならやってみやがれ! このシスコン変態野郎!」
「何度でも言ってやる! てめえは、『守る』って言葉の意味も知らねえ、どうしようもねえ、甘ったれのシスコンのクソガキだって言ったんだよ!」
「誰かを守るってことは、その人を泣かせねえことだ! 笑顔を守ることだ! そんなこともわからねえ奴に、誰かを好きだの愛しているだの言う資格なんかねぇんだよ」

さあ、皆さん言ってあげましょう。

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


128 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 23:39
某魔術師の話の4作目くれーから
「ほほぅ、だんだんと狙いがシャープになってきたようだな」
「もう少しで当たりそうなんだ」

129 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 01:38
こう、なんつーのかな。
その一言だけで、その作品が読みたくなるようなのってないかな。

今、ぱっと出てこないので
俺はあげられなくて申し訳ないが。

130 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 03:51
無能警官バリアーmk2


131 :sage:02/02/28 09:34
「い、犬って何だ??」
(背景文字:負け犬)

132 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 09:52
下半身のほうが好きです。

133 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 09:59
「この年で虚無主義かね?」
「違う。いつ死んでも同じなら、いつだって死にはあらがってなきゃいけないって事だ。」

確かに君は必死で生きてたよ。小麦粉を水に溶かしてすすってまでな。

134 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 22:22
「私が悲しむ」「それでは、不足か?」

135 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 22:29
>>133
作品は何?

136 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 22:38
ドッペラーでの「アンタとなら、たとえ悪魔でも洋介と付き合うよ!」
・・こんなに悲しいセリフはないと思う。

137 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 22:42
既出なのも台詞じゃないのもわかってるが、やっぱり


海が、


が最高だと思う。
あのインパクトに勝る文はまだ見たことないな。

138 :133:02/02/28 23:01
>>135
すまん、書き忘れた。

139 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 00:34
海が、

何の作品だったけ?うう、思い出せそうで思いだせん。
読んだ覚えがあるんだが・・

140 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 00:41
瑞っ子ウザイという人の気持ちがちょっとだけわかった…
まあこのスレでウザイと書いてた奴は単なる煽りだったのかもしれないが。

141 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 01:25
瑞っ子ウザい

142 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 01:36
>140-142うざい。オレモナー。

143 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 08:38
(ワタルという名前について)
「『どこかに行く』という意味さ。君にとって必要な名前さ。これからの君に」

結構うろ覚え。

144 : :02/03/01 17:47
見たか! ヤン提督の魔術を!

145 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 19:10
>143
あのころの菊地は輝いていた……

146 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 19:58
>>143
どうしても思い出せない。なんだったっけ?アニメで
聞いたような気も・・・。風の名はアムネジア?

147 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 20:12
>146
あ、メール欄に入れてなかった。ごめんね。
大正解です。
本当にうろ覚えなんだけど・・・・。
>145
激しすぎる同意。


148 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 20:28
恋人を追って死んでしまった想い人の墓の前に立って

「ただ、生きていて欲しかったのに・・・・」

149 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 20:40
「・・・やらない・・・ヒーローなんかやらない・・・俺は・・・」

150 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 20:49
うるせえバカ黙れそして死ね

151 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:04
死を覚悟したことはあるか?


152 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:28
「おまえの黄金時代はたった今終わりを告げた!
 おまえの放ったはじめての弾丸はおまえの母親を貫いた!
 見ろ――人の生は、人としての生は儚く、もろく、移ろいやすい。
 一瞬のうちに幸福は冷め、愛情は揮発する。
 一瞬にして人は生まれ、一瞬のうちに老いて死ぬ。
 すべては幻だ! だが、俺がおまえの人生に意味を与えてやろう!!
 眠ることなく吸血鬼を追い、怯むことなく殺せ!
 母を奪ったこの男を、地の果てまでも追いかけろ!
 復讐はおまえの存在を燃焼させ、その熱をもってなお、
 タールと化した憎悪は気化することがない。
 おまえは母殺しの殺し屋、煮えたぎる虚無を胸の奥底に氷結させた、
 怪物を狩る怪物だ。そうとも――」

「――おまえはパパの生きがいさ」

153 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:32
「……それは私の迷いだと、師父は言います。
 迷いを捨て、道に身をゆだねよ、と――
 しかし、近ごろ私は、こうも思うのです」
「これが迷いであるならば……迷うのが私なのだ、と」

154 : :02/03/02 01:07
フォース「死ねばただの肉の塊だ!」

155 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 01:45
>>55

156 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 16:28
早い話がですね、我々とハルカ様の立場には毛ほどの違いもなく、
奉仕隷属強制命令したりされたりするくらいなら死んだほうがマシであり、
つまるところがアイザック・アシモフはクソして寝ろってわけですよ

157 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 00:43
名セリフってより名シーンだよな>>152とかはさ。
ストーリーを知らない人にはイマイチなんじゃない?

158 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 01:11
だねぇ…
台詞単体で光るのがあると読みたくなるんだが。

159 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 02:04
エロゲねた板のは
想像力をかき立てられる台詞が多いような気がした。
こっちのはそんな事ないんだけど…どうしてだろう。

160 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 02:33
>>159
いつもエロゲで想像力を駆り立ててるからじゃないの?


161 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 06:44
強いな。人間は皆、そんなに強いものなのか

162 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 06:51
永遠の若さを保つ不死エルフと言えど、
望めばいつなりと死ぬことのできた貴様には判るまい。
生まれ、死ぬものが変化を繰り返すこの世界において、
その流転の外に存在する私は異界の悪魔どもと同じ異端なのだ。
その私がこの世界に果たすべき義務などありはしない。

163 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 06:53
「あんたは、俺が死にたがっていると言いたいのか」
「違う、と言うのか?」

164 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 07:02
「貴公は生ある者を嫌悪しているといった。
己にはない生命の息吹を憎悪しているのだと。
私もこれまではそう考えていた。だが、それは違った――」

 銀の髪が微かに揺れ、冴えた月光に神々しく輝く。
ふたりの不死者の間に短い沈黙が流れた。

「貴公は生ではなく、死ぬことができる存在に対して
羨望を抱いているのだ。憎悪ではなく、嫉妬しているのだ」

165 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 07:05
順番ぐちゃぐちゃだけど
4つとも同作品。
長文(?)失礼。

166 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 07:10
「良いときは、あっという間に終わるからね。びっくりするくらいに、なんでも消えて、いくか
らね。でも、そんなに悲しむことはないのよ。最初から、そうゆうものだとわかっていれば、お
酒を飲めば、大抵は大丈夫」――下宿のお姉さん

「無理だよ陽介。俺には追いつけっこない。お前はダラダラするしかない。薄らぼんやりした幸
せを楽しむしかない。すぐにでも消えてしまう幸せを、大事に大事にするしかない。お前にはそ
れが精一杯だ」――能登

167 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 16:17
男はタフでなければ生きていけない。

……タフすぎると死んでもいられない。

168 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 21:16
>>166
メール欄がわからん。

169 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 23:15
>>168
たぶん、(メール欄)だろ。

170 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 02:03
よく


海が、


が最高だと言う人がいるみたいだけど本当にあれで感動できたのか。
結局、最終的には海面に激突死しただけのことだろう。
その前あたりから描写が冗長でわかりにくく、テンポが悪いと感じた自分は前述の「海が、」の何処が良いのかまったく分からないんだが。
誰か良さを教えてくれ。


171 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 02:12
>>170
秋山スレで聞け

172 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 23:46
聞いて説明してもらって、それで納得できるかどうかは保証しないけどねw

173 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 00:04
その名を口にするな。
畏れの価値を知らぬ者にその名は相応しからぬ。
かつて私がそうであったようにな。

174 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 02:17
>170
禿同


175 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 03:03
「我が楯術に先手はない――さぁ。きみの最高の攻撃で来たまえ」

176 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 04:31
>175
いや、仮想っていうか、2ちゃんネタでやられても困る。
それが長女だっけ?

177 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 16:13
「おれは、ダンピールだ」

 高校の休み時間、借りて読んでいたオレは、さっそく友人に訊い
てみた。「ダンピールってなんだ?」すると友人、会心の笑みを浮
かべて一言。「読んでればわかる」
 思えば、あれが「D」と――菊地秀行と出会った日だった……。

178 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 16:25
>>177
言うてはなんだが、その友人はイタイ
まぁ工房は過去の俺含めて皆そんなもんか……

179 :イラストに騙された名無しさん:02/03/06 22:42
別に痛くもないように思えるが?
せっかく読んでるのにネタバラしで面白味を殺ぐこともあるまいに。
ごく普通の対応だろ。

180 : :02/03/06 23:05
「それは吸血鬼と人間のあいのこでね(略)」とペラペラ喋られるより
よっぽど紳士的と思うけど・・・・。

181 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 20:10
いや、「おれはダンピールだ」という発言がイタイのでは?
その友人がハーフかなんかだったら別なんだろうが。

182 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 20:34
俺はダンピールだ
は名台詞だろ……

183 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 21:54
>181
その友人から借りて読んでいた本の中に「おれはダンピールだ」
という台詞があって、その場で友人に意味を確かめてみた。

としか読めないのだが……

184 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 21:59
おぅ。微妙に読み違えていた。
つーか勝手にシチュを作ってしまった(;´Д`)

185 :178:02/03/07 23:36
スマン。俺も181と同じ勘違いをした。
てっきりその友人が普段からそういう発言をする奴かとオモタ

186 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 02:06
俺も(w

仲間発見。

187 :177:02/03/08 18:05
「オレの友人はイタかったのか……」
と密かにショックを受けてたんですが、勘違い
だったんですね。
とほほ。理解しにくい文章書いてスマソでした。

188 :イラストに騙された名無しさん:02/03/10 08:15
「ミュッケンベルガー元帥を見ろ。
 堂々たるものだ。
 ・・・・・ただし、堂々たるだけだ。」


189 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 12:41
「坊や、私は君の四倍以上の歳月を生きてきた。そしてわかったことが一つある。
いつの世にも、真の悪人というものが確かに存在するということだ」

演説。手を広げて。

「しかし、幸いなことに彼らは絶対数が少ない。彼らだけでできることなどたかが
知れている。本当の問題は、その彼らについていく者たちなのだよ」

190 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 19:13
「天命を持って主上にお迎えする。
 御前を離れず、詔命に背かず、忠誠を誓うと制約申しあげる」
「――許す」

シリーズ通じて何回か出てくるからなんとなく印象に残ってる台詞。
もうすぐ始まるアニメではどんな感じで演じられるのだろうか。
結構下がってきたので一回ageとく。

191 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 00:16
「がんばるなぁ、兄ちゃん! (中略) 近頃の大学生にしちゃ、根性あるぜ!」
「ハハハ―― 子供がいるんですよ! 二人も!」
「学生でか!? おお、いまどき珍しいな! 何歳と何歳だ?」
「えっと―― 12歳! 双子です!」



大学生で12歳の子供って、おい(笑)

192 :イラストに騙された名無しさん:02/03/18 02:29
民主主義が滅んでもいい。宇宙が塵に還元してもかまわない。
あの人が私のそばで半分寝ながら本を読んでいてくれたら

うろ覚えなんで正確じゃないけどこんな感じだったと思う。


193 :イラストに騙された名無しさん:02/03/19 08:20
もちろん私にも不可能な事はありますよ。
あなた以上の失敗をしてのける事です。



194 :イラストに騙された名無しさん:02/03/19 09:39
俺は、銀河なんて望まない

「VITALIZE!!」

195 :DAジャyンクション:02/03/20 22:53
我々は朝のまどろみの中で、
夢をみたことさえ忘れてしまうのか?


196 :イラストに騙された名無しさん:02/03/20 23:07
「誰もが孤独で……闘っていた。」

えーと。DAジャンクションの口絵イラストに書いてあった。
台詞じゃなくてすまぬ。

197 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 10:38
そうだ・・・・・・俺は抗って手を伸ばした。
出口はいらない。
逃げる必要なんて無いんだから。
俺はまだ戦える。
踏み出したその一歩が道となり、踏み出したその一歩が道となる!
立ち上がりさえすれば勝てる―――闇の中に敵なんかいない。
俺がいるだけなんだから!


「もかもかなんぞに負けるかぁぁぁぁっ!」

198 :TRAIN+TRAIN:02/03/26 10:46
「よろこべ。俺たちは全員『建国の偉人』だ。教科書に載るぞ」
カコイイ!

なんでこんなオモロ本書ける人が、バトルなんたら運動会書いてたのか不思議

199 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 11:34
>197
それ、もかもかが何か説明しないことには意味がないと思われ。

200 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 12:18
200

201 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 13:07
>199

「もかもか室? なんですかそれ?」

「ヒントを出すわね、署内胸毛ランキング一位から十位までが勢ぞろい。」

「いや・・・・・もう大体見当ついたからいいです。」

202 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 13:27
「頭良さそうなふりして、あんたはやっぱり頭悪いわね! 自分の正義が一面的
なものだ、なんて、少し知恵のついた小学生だって言える言葉よ! いい?
あんたや他の誰かが間違ったことをすることと、絶対的な正義が存在するかどうか
ってことはまったく関係ないの!」

よく聞くタイプの説得の言葉だが、こういう言葉嫌いじゃ無いな。

203 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 01:10
「僕……僕はあなたみたいな人になります!」
「それはいかん……私みたいな者になってはいかん……
 誰かみたいな者になってはいかん……君は……君みたいな者になるのだ……」

読んだ当時,なるほどと心に刻んだものですw

204 :イラストに騙された名無しさん:02/03/27 01:43
「大人になるって、恥ずかしいことなのね」

精神的にネ

205 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 06:08
考えてもみろ。人間は何のために生まれたんだ? 
この、たかだか半径六五〇〇キロのゴミのような惑星でくたばるためか? 
違う。絶対に違う。少なくとも、俺はそれを認めない。
人間は、この空の上にある世界を引っ掻き回して遊ぶために生まれたんだ

206 :イラストに騙された名無しさん:02/04/04 19:55
http://www.なんたらかんたら.com/
いわゆるドメインなのだがcomの場合、個人でも所得できるのだ
そのドメインに適当な文字を入れると凄い発見を見つけることもある

207 :イラストに騙された名無しさん:02/04/08 00:55
「いいっ!?」
あかほり作品全般より抜粋

208 :イラストに騙された名無しさん:02/04/12 01:16
セリフとは違うけど

青い大気に満ちたものよ
赤い土に覆われたものよ
汝を天地と我は名付ける
風が雄々しく叫べる場所
砂が緩やかに舞える場所
汝を天地と我は見据える
二度と誰かが嘆かぬよう
果て無くつかめぬものよ
広く大きく抱けぬものよ
我は汝と共にあらんとす


209 :イラストに騙された名無しさん:02/04/12 01:56
それは確かにまとまっててかっこいい詩ではあるんだが、
個人的にはどうかなぁ…。巴里ならもっと他にあるような気が。

いきなりどかーん。

とかw

210 :イラストに騙された名無しさん:02/04/12 02:05
都市シリーズは途中で投げ出したんで巴里は読んでないけど、
単純な「詩」としてはあんまり巧くないような。。作品中だと効果的なんでしょうけど。

211 :イラストに騙された名無しさん:02/04/13 01:33
フランス語だと美しいんでしょ、きっと。

212 :イラストに騙された名無しさん:02/04/13 18:37
「こんな私でいいんですか?」
「でもっ…でも、どうしようもない私ですよ」
「私が生きてる事ってみんなの迷惑になりますよね、
死んで消えてゆく前に一度でいいから人の為になりたかったです」

213 :イラストに騙された名無しさん:02/04/13 19:00
なんつーか、セリフだけ聞いても痛いだけだな・・・

いや、貶しってわけじゃなくて、
ストーリーがあるからこそセリフが生きてくるって意味で。

214 :イラストに騙された名無しさん:02/04/13 21:37
名台詞と名場面の違いってことだね。
台詞だけでもよいものはあると思うよ。

215 :イラストに騙された名無しさん:02/04/13 22:25
悪人に人権は無い

216 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 00:02
「前に、怪我をしていた鳩を拾ったことがある。」
「怪我が治ると威張り出した。俺の顔や手を思い切り突っ付いた。義理も恩も感じないと言わんばかりだった。」
「わたしのことを言っているの?」
「違う。鳩は恩義などと無関係だっただけだ。死んでもよかったのだから、元気になれば、それは自分の運命の力によって生き残ったと感じたのだ。俺を突っ付いたのは、自分の方が偉いということを俺に示しただけだ。」

217 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 00:30
>>216
何?

218 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 21:48
「もう眼が覚めないとしたら、あんたとはこれでお別れね。」
「運命の力次第だ。」
「わたしに運命の力が残っていると思う?」
「眼が覚めれば、すぐにわかる。」

219 :イラストに騙された名無しさん:02/04/16 23:17
「わたしはこの車が嫌い。わたしが行きたい場所に連れて行ってくれないから。」
「君はどこへ行きたい。」
「ここではないところ。どこでもないところ。わたしがふしあわせだということを知らないでいるところ。」
「みんな、そうだ。」
「あなたもそうなの、パイ?」
「たぶん」

220 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 00:52
頼むから出典を書いてください(;´Д`)
探すにも探せない…

221 :リンデマン少将の独白:02/04/17 05:18
真弾の射手と射ち合っているのは、あまり気分の良いものではない。

・・・ラノベじゃねぇか。わかる奴もいなさそうだし。

222 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 11:56
216(218・219も)なんか渋くてさりげなくいいせりふだな。いかにも狙ったかたい感じじゃなくて。
本がなにかおしえれ>>216


223 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 12:45
252の再現を狙ってるんだったりしてな。

224 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 16:24
>>223
252てなによ誤爆?

225 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 21:38
エロゲ名台詞板で、オリジナルの台詞を書いて
あちこちに波紋広げたヤツだっけ? 252って?

それはそれとして216の本教えれ。

226 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 23:27
「運命の力が尽きたからだ。ジャコモ・ビラ、お前はハイウェイを這っているカブトムシだ。自分の運命の力が尽きれば、タイヤで踏みつぶされる。」
「とんだ道行だったぜ、マシナリー。俺はもう駄目だ。けどよ、てめえだってハイウェイを這ってる虫けらには違いねえんだよ・・・・・・」
「だったら試してみるか?」

227 :イラストに騙された名無しさん:02/04/17 23:52
また出典なしかよ。

228 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 00:23
自サークルのドジンシーだったりする罠

229 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 02:02
お母さん!!
僕の頭がおかしくなっちゃった!!

230 :タツモリ家の食卓3:02/04/18 02:15
「病気になると、兄さまがやさしくしてくださるから、うれしいです。
兄さまはとても足が速くて、わたしはいつもおいてきぼりだけど、病気になると、兄さまがおんぶしてくださるから、うれしいです」
「・・・あまり、しゃべるな」

231 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 05:35
>230
いいね。

これだけ言われても似たような感じで出典なしなら、
>228ということで脳内補完することにするわ。

232 :トレジャーハンター:02/04/18 19:49
「(前略)ゼニには縁のない暮らしだったろうが、おまえはお爺さんが死んだとき
涙を流すことができた。
おれはカナダでおふくろを埋めるとき、金目のものを持ってねえか棺桶をひらいて点検したよ。
えれえ違いだ」

大の孤独が感じられて、すげぇ好き。

233 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 22:59
「ただ生きるだけなら、価値はないわ」
「そうだ。それに価値を与えることだ。それは人間にしかできない」
「つまり、パイ、あなたはわたしが生きることにシャイニングを与えろと言っているのね?」
「永遠に生きるなら、シャイニングはない。君は間もなく死ぬだろう。だから、シャイニングを自分に与えることができる」

以上、216.218.219.226の出典はメール欄。

234 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 23:15
>>233
げ、ヒライストだったのか

235 :イラストに騙された名無しさん:02/04/19 01:07
「ピカチュウ! これは20世紀に日本人の発明したものの中で、最も素晴らしいものだね」

236 :イラストに騙された名無しさん:02/04/19 01:31
「夢も現実も、すべては君のものだ」
「君の、自由だよ」

237 :イラストに騙された名無しさん:02/04/19 03:05
だから皆メール欄に出典書こうよ。
名前欄でも良いから。

238 :イラストに騙された名無しさん:02/04/19 03:06
「あたしがどれだけ感謝してるか、伝えられる英単語知らないわ」

239 :イラストに騙された名無しさん:02/04/19 03:13
「アブリアルは泣かないんじゃなかったの」
耳元でジントが囁いた。「ファル・フィア・クフェーナ(僕の可愛い殿下)」
「オーニュ(ばか)」


240 :236:02/04/19 18:22
失礼。

241 :ザ・サード「惑いの空の凶天使」:02/04/19 23:19
「――俺は知りたくなってしまった」
「俺がこの世界に生まれた意味を。殺さずに生きられるのなら――あの娘のように殺さずに生きる方法があるのなら、それを見つけたいと……思った」


242 :イラストに騙された名無しさん:02/04/23 02:31
「出発したほうがいいのではありませんか?そろそろ私の忠義心も揺らぎそうですよ」
「たしかにたいへんですね。ありもしないものが揺らぐとは」

243 :イラストに騙された名無しさん:02/04/23 16:13
「誰になんと言われようと知ったことじゃないが、私にだって蔑まれればこたえる人がいる。あなたはその一人だ。真っ先に思いつく一人だ。」

244 : :02/04/23 17:17
「一生かかってもそれが無理だというなら、もう一生かけるまでだ」

出典はメール欄。
このセリフの出ている巻はあまり好きでないけど、このセリフだけは好きです。

245 :イラストに騙された名無しさん:02/04/23 21:35
その名を口にするな。
畏れの価値を知らぬ者にその名は相応しからぬ。
かつての私がそうであったようにな。

246 :名無しさん:02/04/25 07:12
あの若者はついに姫の下僕とはなりますまい。
あれは、この汚濁汚穢の都市で、常に天翔ける雲の自由と地を吹く風の闊達さを求め、
また顕現する男でございます。
私もあのようになりとうございました。

247 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 17:00
教えてやる。
これが――モノを殺すって、ことだ。

248 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 20:39
「こうして抱き締めてあげると・・・・悪い夢が去っていくみたいなんだ。」
「本当だわ・・・・・・」
「あなたいつもこうして?」
「一度、困って抱き締めたら、急に静かな寝息になったから・・・・・。
それからはいつもこんな感じかな?明け方近くなってから寝床に戻るんだよ。」
「あなたねえ、それじゃ自分がもたないでしょ?」
「平気さ、まだ若いもん!」

249 :イラストに騙された名無しさん:02/04/25 20:54
……大好き、でした。

250 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 03:48
>>247
月姫かよ……(苦笑
俺も1つ挙げとこう。

「強く迷う人の決断は強く。また、強く決断する人の迷いは強いんです」

251 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 09:38
「恥ずかしいですね。なんだか今さらですけど」
「いつも裸で俺の前に現れるくせしやがって」
「あれはやろうと思ってやってるわけじゃありませんのよ。
でも今は、ベルガーさんに見ていただいたり、舐めていただこうと思って裸になってますから‥‥」
「‥‥キミは今、無茶苦茶扇情的なことを言ってるぞ」
「そ、そうですの?」

252 :イラストに騙された名無しさん:02/04/30 18:12
>247
しかも元よりダサくなっているところが何とも言えぬ(藁

253 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 23:02
『ところで』とは、『それは』『脇に』『置いといて』です。

254 :イラストに騙された名無しさん:02/05/01 23:52
「しかし東京(うち)にも、お腹すかせて待ってる子がいるんです」


若かったあの日に向ってsage

255 :イラストに騙された名無しさん:02/05/02 03:39
「銃なんて、肉体本来の力を超えた武器を持つ人間には、
それなりの責任が必要だ。引き金を引く、引かないを判断する責任がな」

「だがな、おれにはやるべきことがある。地を這っていては遅すぎる。
ひとことの言葉を汗の一滴に代え、一枚の書類を血の一滴に代えて、
いけるところまで進むしかない。理想を追うとはそういうことだ」

「人を殺す気がないのなら、戦争なんてやらなければいい。
戦争をやる気なら、だまって殺せば良いんだ。中間はないんだよ」

「聞くまでもない。くだらない人間の、くだらない話さ。
そうだ、覚えておくといい。死ぬ価値があることなんて、
男には四つしかないってことを。理想のため、野望のため、友のため、
それに、惚れた女のため。おれはどの死に方もできなくて、
だから、いまだに彷徨っている」

「ギャンブルの好きな連中だ。作戦ではない。博打だよ、これは」

「戦争をもてあそんだか。触れてはならないものに触れたな。神への冒涜だ」
「あいにく無心論者でね」
「おれもだ」


256 :イラストに騙された名無しさん:02/05/03 21:22
「これが俺だ」

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)