2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不死王ベニー松山--転ノ参-

1 :けちな背教者:01/11/24 04:29
珠玉のウィザードリィ小説三部作
「隣り合わせの灰と青春」「不死王」「風よ。龍に届いているか」
そして1巻本編そのものが是序章と謳われる新作「司星者セイン」等々について、
氏の遅筆に根気強くつきあいながら語っていきましょう。
皆にカルキを。

前スレ「風よ。ベニー松山に届いているか--転ノ弐」
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=991043179&ls=50

初代スレ「ベニー松山」
http://salami.2ch.net/magazin/kako/963/963137513.html

  **Entering the proving ground of the mad overlord**

2 :灰だらけの名無し:01/11/24 05:01
>1
お疲れさまです。

3 :イラストに騙された名無しさん:01/11/24 05:40
お疲れ様です>>1
でも、HiPPONスレ、関連スレに入れなくても良かったのかなあ?
と言う訳で一応

<ファミコン必勝本(HiPPON SUPER!)の思い出>
http://game.2ch.net/test/read.cgi/retro/1004462027/

4 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/11/24 06:18
お疲れ様でした〜。
これからもマッタリ行きましょう。
あと、流石に点呼はいなさそうだから
後で最終集計行きます。

5 :1:01/11/24 10:35
>>3
あ、そうか。すみません。
こまめに拾うと関連スレけっこう多くありそうな気がしたんで…

6 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/11/24 11:25
第弐スレ・集計結果

アルドウェン―☆
スカルダ―――☆
マイノス―――☆
ワードナ―――☆

ジャバ――――△
コボルド少女―△
ハイランス――△△△
ボルフォフ――△
ベイキ――――△
ル’ケブレス―△

アルハイム――★★
アドリアン――★★★★
サイファー――★
ザザ―――――★★
妖獣―――――★
ジヴラシア――★★
ゴグレグ―――★
ダバルプス――★★
ハ・キム―――★
フラック―――★
黒竜―――――★
西風の称号――★

7 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/11/24 11:30
ここまでしてもずれるかよ。
最終結果だってのに。
まぁ、善・四票、中立・八票、悪・十九票

一位・アドリアン
二位・ハイランス
三位・アルハイム・ザザ・ジヴラシア・ダバルプス
でした。

8 :イラストに騙された名無しさん:01/11/24 11:50
>>7
いや、自分のとこから見るとぜんぜんずれてないよ。
(Mac&根透け)

9 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/11/24 12:35
あ、そうなんですか
良かった

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/24 14:02
どのブラウザでも表示を等幅フォントにすればそろって見えるはず。
IEなら ツール−インターネットオプション−フォント で
WebページフォントをMSゴシックとかにしてみましょう。
プロポーショナルフォントで縦をそろえるのはほとんど無理。

旧スレがまだ上の方にあるのでage

11 :馬小屋で寝る名無しさん:01/11/24 14:19
>1
おっつー。
このスレタイだと、例の群青の衣で着飾ったベニ松を想像してしまって
何だか怖いですな(w

それに呼応する形でアドリアンが一位。ま、予想通りだよねぇ。
WIZ三部作の影の主役だから。

ちなみに自分も、災禍の中心に関しては脳内設定が確立されているので
よっぽど素晴らしい物語でないと満足できないかもしれない。
いや、それを余裕で上回る小説を書いて欲しいのもまた事実なんだけどね。

12 :名無しさんの鎧(呪われている!):01/11/24 14:26
>1
お疲れ〜

しかし、ハイランスが2位とは・・・・
時代は、髭エルフか?(笑

13 :イラストに騙された名無しさん:01/11/24 14:37
災禍の中心は既に漫画になってるのでそっちを連想してしまう。
でもベニ松氏がかいてくれるんだったらどんなシナリオでもいいですよ。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/24 15:31
小説化なら、
ジヴの子供(忍者)が東方で冒険者になる物語を
外伝4の設定で、という話をきぼん。

15 :イラストに騙された名無しさん:01/11/24 16:47
↑安直すぎて却下

16 :イラストに騙された名無しさん:01/11/24 18:50
予想外に外伝4はおもしろかった。
また作ってくれないかな・・・・

17 :イラストに騙された名無しさん:01/11/24 21:13
1さんの名前とメール欄にワラタよ

18 :1:01/11/25 00:51
>>17
ども。
寺院の坊主のどうしょうもない俗っぽさがリアルで好きなんす。

19 :イラストに騙された名無しさん:01/11/25 02:25
>16
DIMGUILは外伝4と同じ制作者が作ってるんじゃなかったっけ?
なんで2から3で製作スタッフが入れ替わってしまったのだろう。

20 :イラストに騙された名無しさん:01/11/25 03:15
素直に砂の王の完結をきぼーん、

ベニ松にいってもしゃあないけど。

21 :迷宮を彷徨う名無しさン:01/11/25 10:30
出版社などの問題もあるだろうし
簡単には行かないだろうけど
復刊ドットコムからの「風龍」復活がなれば
砂の王もかなりいけるだろうしね

と、言うかそう願いたいもんだ。

22 :イラストに騙された名無しさん:01/11/26 15:37
ハイランスとフレイが緋連に辿り着いたら外伝4の小説もアリだな。

23 :イラストに騙された名無しさん:01/11/26 16:22
アランとマリアのKOD武具の探求
ガディの一人旅
ガディとマリアも読みたいずら。

24 :名無しさんの鎧(呪われている!):01/11/26 19:02
風龍は、ロストしているので、間違っているかもしれないが・・・・
ジヴ達に合う前、各地を放浪していた頃のザザの話を読んでみたい。
(確か、各地を云々って有ったような気がするんです。)

風龍と同じく、引っ越しの時ロストした、隣灰(初版)・・・・
つい最近、文庫版だけど、古本で見つかりました♪
この調子で、風龍も・・・・見つからないかなぁ

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/26 22:39
いや、安直なのは承知の上で
侍ハイランスと忍者フレイが登場する話が読みたいなーってことで。

26 :迷宮を彷徨う名無しさンん:01/11/26 23:24
忍者フレイ>
黒竜の心臓を抉り出すような真似はできないけど、
それなりのやり方を身につけた忍者フレイか…
良いかも。
その前に盗賊の短刀を手に入れる話も挟むわけだし

27 :イラストに騙された名無しさん:01/11/26 23:25
http://www.geocities.com/crazydizzy2001/

28 :イラストに騙された名無しさん:01/11/27 00:08
>盗賊の短刀
バルカンから買いなさい(笑)。

29 :イラストに騙された名無しさん:01/11/27 00:19
舞台的に言って蝶のナイフではなかろうか。

30 :イラストに騙された名無しさん:01/11/27 00:26
んで、クラスチェンジ直後にドレイン食らっちゃって、あらラッキーというネタとか?

31 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/11/27 08:23
ガッシュが旅立つフレイへの餞別として
盗賊の短刀(あるいは蝶のナイフ)
を譲るってのはあるかも

32 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/11/27 08:36
譲る>じゃなくて渡す。だ

33 :灰だらけの名無しさん:01/11/27 09:31
あと普通に訓練所に行って、
「出てきた。おお〜老けたなフレイ、って・・・あんまり変わってないな」
とか。

CDの続きでアラビクとマルグダにアルハイムを加えた、
KOD`sアイテム探索話が激しく読みたい・・・

34 :イラストに騙された名無しさん:01/11/27 11:41
というかCDドラマ(ハースニール異聞)の脚本ベニ松の本意じゃなかったそうだし、
ちゃんと小説化してほしいなあ。

侍のウィードは風龍にも名が出てくるからニルダの杖探索行ではガディと組んでたのかなあ、と夢想。
ハイランスとウィードって関係あるのかしらん?

35 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/11/27 12:33
マイノスとユーティが関係あるのかどうかも気になるところ

36 :イラストに騙された名無しさん:01/11/27 15:23
>31
ガッシュが持ってる意味がわからん。
>33
フレイはどんなに年喰っても老けなそうだ。
>34
ハイランスとウィードの関係、気になるね。
>35
ないでしょ。マイノスには別に先祖がいるんじゃないか?
前スレの過去ログにもあるよ。

37 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/11/27 15:57
そうだろうとは思うけど、なんとなく未練が残ってた

(第二スレ・マイノスって名前が王国騎士たちの碑文に
(有ることから過去にも「マイノス」って名前のロードが
(居たんではないか。そしてその騎士こそマイノスの先祖
(ではないだろうか
↑大まかにいって大体こんな感じでしたっけ?

38 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/11/27 16:13
ガッシュが持ってる意味>
そっちはリルガミン王国に来るであろう
一年近くに渡る被災者の受け入れで
各国からの礼品(なかったらそれこそ不思議)の中には
魔法の品も有るだろうし
だとすれば、その中に「盗賊の短刀」は
有るかもしれないし、無いかもしれない。
で、王国としては結局、冒険者たちに何か正式に褒美を与えてたとは思えないし、
あの円卓の席くらいでは功績と評価とが釣り合わなさすぎる。
そもそもフレイはその時の円卓には参席してないし。
だから、その冒険者のひとりである
フレイに「盗賊の短刀」を与えるのは有ると思う。
ま、半年の内に来た礼品の中に有れば、の話だけど。

39 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/11/27 16:28
で、こっちが本命。
アドリアンがボルタック商店に
持ちこんでいた幾つかの品の中に
「盗賊の短刀」が有ったという可能性。

その場合、仮に店舗に並んでたとして
代金の五万ゴールドを宿が焼け落ちて
ほぼ、文無しになってたであろうフレイは
買いたくても買える訳ないし。
どちらかというと、ボルタック商店の主人は
それらの珍品を一段落してから、城に売りこみに行く
可能性の方が高いと思う。
それをガッシュあるいは、ベイキが手に入れて
盗賊の短刀をフレイに与えるという可能性。

ボルタックに持ちこんで
賓客として招かれる可能性があるのは
アドリアンがジヴたちに渡した品を除けば
盗賊の短刀は最右翼のひとつだと思う。

(幾らアドリアンでもエクスカリバーや
(聖なる鎧や手裏剣などの最高級の一品を
(二つも三つも所持してるとは思えないし

40 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/11/27 16:43
他のアドリアンが持ちこんだ可能性があるのは
悪の装備系と
(元々、ハ・キムが装備してたやつね。
(手裏剣だけは奪いました。あと知らないってレベルの
(品でもなかろうし
カシナートの剣
氷の鎖帷子
守りの盾
あたりかな?
「回復の指輪」などの指輪系は
ボルタックに持ち込んでないと思う。
確実に登攀・到着後に役に立つと判ってるアイテムだし。
本来は、かさばるものでもないし。

41 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/11/27 16:54
↑はエクスカリバーって例外は有ったけど、
基本的にワードナの迷宮で見つかるものからあげてみた。

42 :イラストに騙された名無しさん:01/11/27 21:44
あまり関係ないけど、蝶のナイフという訳は
超いけてないと思う。

43 :イラストに騙された名無しさん:01/11/27 23:15
>>42
当時は「バタフライナイフ」という形式のナイフがあるということを
一般人はほとんど知らない時代だったんだよね。
厨房時代のわたしゃ「蝶のナイフ」と聞いて、「きっと柄の部分に
アールヌーボー調の蝶の意匠が入ってる美しいナイフに違いないわ!
あんな凶悪なアイテムでありながら優雅な!なんと素晴らしいセンスでしょう!」
とかなんとか盛大に勘違いしておったよ…(藁

44 :イラストに騙された名無しさん:01/11/27 23:57
フレイは中立だから転職道場では忍者にはなれません。
素直に盗賊の短刀というのが妥当なところでしょう。

45 :イラストに騙された名無しさん:01/11/27 23:59
蝶野ナイフだったら強いかも。

46 :馬小屋で寝る名無しさん:01/11/28 00:07
>>43
わはは、私も思ってたよ、まさに「アールヌーヴォー調の」だろうってね!
司教に装備させてウットリしたりさぁ…(前衛に出してたし…)

47 :迷宮を彷徨う名無しさん :01/11/28 00:28
>43
同じく思ってましたぃ。

48 :イラストに騙された名無しさん:01/11/28 00:51
どの攻略本だったか忘れたけど、柄のところに蝶々が付いているイラスト
は見たな・・・あれが公式設定なの?>ちょー!のナイフ

49 :イラストに騙された名無しさん:01/11/28 01:09
でも高橋マサキ氏のイラストでムード満点に描かれたら、
現実のバタフライナイフよりそっちの方を自己内で
採用したくなるかも。>柄のところに蝶

マサキ氏の描く武器防具のイラストって好きだ。
(CGじゃない頃の方が個人的にはいいなあ)

50 :イラストに騙された名無しさん:01/11/28 01:26
とりあえずgoogleで「Ninja Butterfly Knife」を検索したら
ttp://www.cutlerytogo.com/jjbutknif.html
ttp://www.immortal-usa.com/body_ninja.html
とかが見つかりました。

51 :イラストに騙された名無しさん:01/11/28 01:54
>>50
一つ目のがちょっと笑えました。
ちゃんと「NINJA」とか書いてあるし(笑)。

52 :イラストに騙された名無しさん:01/11/28 03:35
>>49
おおっ、オレもアイテムイラストとか好きだ。
でも外伝のイマジネーションブック(だっけ?)
とかしか知らんのよ。あの本で手裏剣(クナイだけど)
や刀の絵を見るまで東洋風の
装備なんてダサイぜ、なんて思ってました。
あはは、やっぱり消防だったんだなー(笑)

53 :イラストに騙された名無しさん:01/11/28 05:30
>>52 高橋正輝氏の武器防具CGなら聖剣伝説LOMで見れますよ。

54 :49:01/11/28 08:50
>>52
FFタクティクスのアイテム系のグラフィックも実は高橋マサキ氏です。
CGだけど。
自分は「ウィズの全て」の頃の絵が一番好きかも。

55 : 灰だらけの名無しさん :01/11/28 11:18
フレイは中立だったっけね。

ベイグラントの武器CGも高橋正輝氏がやってました。
(作中の武器とはえらく違いましたが)
ベントの流れで仕事を受けているんでしょうね。

56 :イラストに騙された名無しさん:01/11/28 12:43
久々キメラ氏のサイトのぞいたが、なにげにショとぁわなニオイが。気のせい?

57 :イラストに騙された名無しさん:01/11/28 18:26
へ〜サイトあるんだ。と思って検索して探して行ってみた。
>>56だけ見た時は「キメラ氏の絵ってもともと少年ものが多いし
気のせいじゃないの?」とか思ってたけど…
実際見てみて、君の言いたいことは理解できた(笑)。

58 :52:01/11/28 18:48
オレも発見・・・・高橋マサキのサイト・・・
つか、ゲーム系サイトからのリンクで行ったことの
あるトコロだった。全然気が付かなかった(笑)
「気が付かなくてもしょうがないよ」と誰かアホなオレを慰めてくれ

でもベニー松山本人のサイトは見つからじ。
今までのログにもないところを見ると、無いのかな。
ちなみにベントスタッフのサイトは見つかりました。ちょっとうれしい。
工事中の「個人の部屋」っつーところにベニー松山氏の
部屋ができるのを激しく希望。

59 :イラストに騙された名無しさん:01/11/29 02:25
忍者フレイだが、「風龍」連載中の
あとがきにベニ松氏本人がネタにしてましたよ。
ジヴが死亡!?な回のとき、
「次回からは蝶のナイフで転職したフレイが
ばったばったとクリティカルしまくります。
お楽しみに! ……ウソです」
てな感じのあとがきだったと思う。

ああ、あのころのヒッポン、捨てるでなかったよ……。

60 :イラストに騙された名無しさん:01/11/29 05:48
風龍が再販されるなら、袋とじにurlのっけて
「ネットで連載時のイラストみれます」
とやったら少しは売り上げのびるだろうか?

61 :イラストに騙された名無しさん:01/11/29 07:42
>>42
そうか?漏れもカッコ良いと思ってたんだが
ただの飛び出しナイフに忍者に転職できるSPがあるのはヘンだし

62 :イラストに騙された名無しさん:01/11/30 10:42
http://www.n-p-s.net/muramasa.htm
村正

63 :イラストに騙された名無しさん:01/11/30 13:17
>>48
Game Boy Color版の#1にはオリジナルの武器で「Sword of Frog」ってのが出てきますが、
こいつがどうも「柄の部分にカエルの模様を施した」代物らしいぞ(笑)。

ちなみにこいつの実力はShortSword+2以上LongSword+2未満ってところ。
はっきり言って地下9階も恐くない、これを手に入れられる地下4階じゃあ役不足という感じ。

>>61
まあ、SPなんてのは、「どっかの偉い魔道師がモノに封じ込めた」物なのだろうから、
素材はバタフライナイフでもいいんじゃないすかね。
Blade Cusinart'の正体よりはぜんぜんまともです(笑)。

64 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/11/30 15:55
www.kamakuranet.ne.jp/~sankaido/list.htm
↑色んな武器売ってる。

村正とか、エクスカリバーとか。

65 :イラストに騙された名無しさん:01/11/30 21:28
>63
>Blade Cusinart'
あなた、それを言っちゃあおしめえよ。
そういえば昔のウィズ友の投稿で
「『カシナートの剣』は英語名だとswordではなくbladeになっている。
これはつまり、剣匠カシナートが村正を始めとする東方の武器に憧れ、
それを模して作った日本刀タイプの剣ってことなのでは」
とかいうのを見た記憶がある。
真偽の程はともかく、それくらいの夢は持っとこうよ(笑)

>>64
あ、そこ知ってる。その筋では有名らしいね。

66 :イラストに騙された名無しさん:01/11/30 21:41
>>65
でもなー、ロバートが思い切り断言しちゃってるからなー(笑)。

まあ、フードプロセッサや飛び出しナイフみたいな極めて現代的な武器が
Wiz魔法世界では強力な武器とされてるっていうのも楽しいじゃない(笑)。

67 :イラストに騙された名無しさん:01/11/30 21:52
>>66
前スレの「いいミキサーだぜ」を思い出してモニタの前で一人でにやけてしまうから、
フードプロセッサと言わんでくれ…(笑)

68 :イラストに騙された名無しさん:01/12/01 07:49
ミキサーではなくドリルと思え。
男の子ならドリル萌え。

69 :イラストに騙された名無しさん:01/12/01 14:28
Blade Cusinart'の正体を知らないと
#4 Return of WERDNA が解けませんぜダンナ。

70 :イラストに騙された名無しさん:01/12/02 01:12
そういえば……ベニー版ウィザードリィ世界では
『ワードナの逆襲』はなかったことになってるんだろうか。

71 :イラストに騙された名無しさん:01/12/02 08:41
手塚氏が書いちゃってるしね。>ワードナの逆襲

72 :灰だらけの名無しさん:01/12/02 11:44
>64
エクスカリバー持ってます。(w

末弥氏の画集のフィギュアデザインのカシナートは真っ当でした。
アレがホントだと信じたいところ。

73 :イラストに騙された名無しさん:01/12/02 21:42
このスレには元ローディストで
ベニー松山の誤ったイメージを植え付けられていた人はいるのだろうか(w

74 :イラストに騙された名無しさん:01/12/03 00:14
>>73
ははは。そういえば。
友人の読んでたファンロードをちょっと見せてもらった時、
あのベニ松の壊れっぷりに目眩を感じたのを思い出した。

>>72
蜘蛛の巣とかかぶってるやつだよね。
あのフィギュアって、実物はどういうものだったんだろう?

75 :イラストに騙された名無しさん:01/12/04 08:45
ローディストってファンロード読者のことかあ。

てっきりロードス島戦記のふぁんのことかとばかり、、、

76 :イラストに騙された名無しさん:01/12/04 13:16
俺は昔ロードショーという映画雑誌を読んでる人達のことかと思っていた

77 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/12/05 00:17
それどころか、ぜんぜん判らなかった。
見当すらつかなかったぃ…

78 :73:01/12/05 22:55
まあローディストを知っている人は基本的にローディストだから
わからない人にはわからないですよね。すみませんヘンな話題で。

昔ファンロードっていう漫画雑誌によくベニー松山氏が登場したんですよ。
日本語の達者な謎のフランス人っていうふれこみで。
あれを読んだせいでかなりベニー松山氏を誤解したものですから。

79 :イラストに騙された名無しさん:01/12/06 01:45
ええいっ、じれったい!
そこまで話して、何故ローディス島戦記が出てこんのだ!

80 :イラストに騙された名無しさん:01/12/06 04:16
ベニ松スレなんてあったのか!懐かしい・・・
ところで、昔FC版Wiz2が発売される時ファミ通に2回広告連載
されたベニ松氏のSSがあったんですけど、
タイトルはまんま『風よ龍に届いているか』
あれ読んでファンになったんですよねー。取っておけば良かった
・・・

81 :イラストに騙された名無しさん:01/12/06 04:29
ファミコン必勝本サイトは素敵

82 :イラストに騙された名無しさん:01/12/06 08:11
>>80 ヒントは>>81 検索してみそ。あるから。

83 :名無しさんの鎧(呪われている!):01/12/07 01:13
皆さんに、ちょっと質問したいのですが・・・・
隣灰での、ジャバの持っていた剣の種類で、ちょいと疑問が有りまして、
必勝本連載時は「真っ二つ剣」でなく、「切り裂きの剣」だった記憶が・・・・
気になって、しょうがない今日この頃。

84 :イラストに騙された名無しさん:01/12/07 16:04
ジヴラシア「しねぇな
マイノス「ああ、しない
二人で「負ける気が、全然しない

すみません、灰化してきます

85 :イラストに騙された名無しさん:01/12/07 18:31
>>84
??

86 :イラストに騙された名無しさん:01/12/07 18:58
スクライドですな。
一匹狼的な荒野のアウトローである特殊能力者『カズマ』(属性:悪)と、
荒野に秩序をもたらさんとする特殊警察HOLYの特殊能力者『劉鳳』(属性:善)、
互いを不倶戴天の敵と認識し、何度も死闘を繰り広げながらも、
最後は互いに許せない敵を倒し、さらわれた幼女を助けるために手を組む。
でもその敵がいる建造物(スケイルみたいなもんを連想して)に入ったところで、
「てめーの(お前の)助けは借りない」みたいなことを考え、
互いに無言で左右に分かれたりするんだけど。
上の言葉は、その途中で警官隊を蹴散らしたときに言った言葉だったような・・・

参考:http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1007571655/1

87 :85:01/12/07 20:53
>>86
ああ、なるほど。了解しました。

88 :ワシも見てる:01/12/07 23:26
ちなみに今週の放送では、恋に破れた少女が思い人(マイノスっぽいの)を
救うためにマハマン使ってロスト(服だけしか残らなかった)。
視聴者号泣で一晩でまるまる1スレッド消費・・・板違いネタスマソ。sage

89 :イラストに騙された名無しさん:01/12/08 02:30
まあベニ松とは、あまり関係ないな
セインの新刊はよ出してほしい

90 :イラストに騙された名無しさん:01/12/08 06:26
ガオガイガーネタなら関係あったんだけどね。
オレもアニメからは遠くなったし、チャンピオンはますます遠い。

91 :イラストに騙された名無しさん:01/12/08 18:50
ふと、隣り合わせの灰と青春をファミコン必勝本で読んでいた頃を思い出す。
思えば、俺も歳をくったもんだ・・・

92 :(´∀` ) :01/12/08 19:02
やはりベニ松ファンは年齢層が高い?

93 :イラストに騙された名無しさん:01/12/08 19:08
>>92
必本当時からの付き合いって人が多いからでしょうね。
それより後だと、ロマサガ2アルティマニア位にならないと世の中に
名前がでないでしょうし。
いや、名前が出始めたのはスーパーファンタジー文庫で「隣り合わせ〜」が
出てからかな?
(違ったら訂正きぼん)

94 :イラストに騙された名無しさん:01/12/08 23:19
ヒッポン以外でというと
上記のファンロード、ベーマガ、PSバスタード、ベントの攻略本、マジック・ギャザの大会
ぐらいしか接点ってなさそう。
隣灰が復刊するまでは。

95 :イラストに騙された名無しさん:01/12/10 23:08
そう言えば必本スレがDat落ちしてたな。

96 :イラストに騙された名無しさん:01/12/11 00:30
>>95
やっぱりか…(笑)

97 :イラストに騙された名無しさん:01/12/12 07:42
このスレもゲーム系板なら落ちてる。

98 :迷宮を彷徨う名無しさン:01/12/12 10:16
実際、随分増えはしたけど
ageはまだまだ少ないしね

と言いつつ、sage

99 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/12/12 12:32
ま、他の板に比べればの話だけど
ライトノベル板では比較的、上の方だろうし

100 :イラストに騙された名無しさん:01/12/12 17:19
ベントの極秘本って何かな?あげ

101 :(´∀` ) :01/12/13 21:28
新刊の話でもないとちっとも盛り上がらないねぇ。

102 :イラストに騙された名無しさん:01/12/14 19:26
ところでアルティマニアΩっていつ出るの?

103 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/12/15 00:35
しかし、風龍って確か
ファミコン版WIZVが連載中に出されたことで
大幅に話が膨れ上がったって以前聞いた気がするけど

最初はどのくらいのボリュームの予定だったんだろか

104 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/12/15 00:41
気のせいだったら大笑い(苦笑)

105 :イラストに騙された名無しさん:01/12/15 01:48
少なくとも、デーモンロードのくだりは膨れ上がった部分でしょう。
そういや、連載中にラスニールからハースニールに名称変更になった
んだよな。

106 :イラストに騙された名無しさん:01/12/15 02:06
>>103
いやでも気のせいっていうか、普通に読んでてあきらかに
それっぽい感じはしたし。
連載始まった頃はファミコン版3の話が絡むとはこれっぽっちも
思ってなかったさ…

107 :イラストに騙された名無しさん:01/12/15 02:21
このスレを見て「隣り合わせの〜」買って読んでみました
私的には、いまいち…
「砂の王」の方が良かったです。
このスレ住人は「砂の王」をどう思いますか?

108 :イラストに騙された名無しさん:01/12/15 02:38
俺は好きだよ
俺個人としては同じぐらいかな

109 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/12/15 02:40
砂の王>
「面白いから続き出せ」
まぁ、ある意味完結してると言えなくもないけど
やっぱ寂しい。

隣り合わせ>
に関しては、他の凡百の作家とそれほど
圧倒的な差があるとは思えない。
恐らくどんぐりの背比べ。
実際、作品として、「隣り合わせ〜」と「砂の王」
を比べると凄い差が有るし。
風龍読んだ後に読むと、文章の甘さとかも目立つ。
ホント、どこをどうやったら
風龍であそこまで成長するんだか…。

110 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/12/15 02:44
まぁ、隣り合わせもデビュー作としては
レベル高い方だったと思うけど。

111 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/12/15 02:46
個人的な見解では
隣り合わせの方が好きかな
リアル消防時代からの影響もあってか。

112 :107:01/12/15 04:14
やはり風龍を読まねばならぬか…
でも、うってないんだよなぁー

113 :イラストに騙された名無しさん:01/12/15 10:53
>>14
父親は男爵家の次男坊だからディーのお腹の子は忍者にはなれません。

114 :Σ ̄□ ̄ ; ・・・確定なのか?:01/12/15 13:17
>>113
なら、生物学上の最強は男爵家の次男?

115 :91:01/12/15 13:19
『隣り合わせの灰と青春』が出版された当時、ゲームを小説化したものは
まだ世に無かったんですな。TVゲームを題材としたゲームブックは存在したけど、
TVゲームを題材として小説化されたものは無かった(ハズ)
隣り合わせの灰と青春は、日本で出版された初のゲーム小説だったのですよ。
つまり、隣り合わせがそこそこ売れたので、商売として成り立つと分かったから
以後雨後の筍のようにゲームの小説化されたものが出てきたわけで。
参考とできるものが無い時代に出された本と、同系の小説が山ほどある時代に
出された本、比較するのはいささか酷だと思うのですが・・・

でも、私は隣り合わせの方が好きなんですけどね(w
ベニ松の文章、構成力、小道具へのこだわり
(ついでに、あの装丁とイラスト、字体が醸し出す雰囲気。これ重要)
あれに比肩するものは、当時から今に至るまで見受けられませんナー。

・・・マンセーなだけの書き込みもなんなんで。ベニ松ってば、文章は上手いし
描写も上手いんだが、氏の書くキャラクターはどうにも好きになれないんだよね。
行動原理の過度な言語化とか、言いようはあるのかもしれないけど、
もっと根源的なところで、キャラクターに深みを感じない理由があるような・・・。
そういう人って、他にいませんか?(いないよな)

116 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/12/15 14:15
男爵家の次男坊だから>

リルガミン貴族の血を持ち、
救国の英雄を養父に持つ
ハーフエルフか。
都合悪いとこ完全に取っ払うと
めっちゃベタな設定のように思える。

117 :ごめん、ベニ松マンセー意見だ:01/12/15 15:28
>>115
ジヴ×ガッシュ戦のジヴとか、対エアジャイアント戦のハイランス、フレイ、ディーとか、
対ダバルプス戦でのダバルプスとか、心理描写は充分以上に合格点だと思う。
近頃、その程度の心理葛藤描写も無い軽小説って多いし。

118 :イラストに騙された名無しさん:01/12/15 15:41
「何をしでかすか分からない」とか「大物」って感じのキャラはいなかったりするよね。

119 :イラストに騙された名無しさん:01/12/15 16:46
別に血の繋がりがなくてもジヴが鍛えれば忍者になれると
思ったりもするが。

120 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/12/15 17:59
「何しでかすか」「大物」>
ダバルプスやアルドウェン
あるいは、ワードナ辺りじゃ駄目かな?

121 :イラストに騙された名無しさん:01/12/15 18:20
そもそも普通に宿屋でした程度で妊娠するならそこらじゅうハーフエルフだらけだわ。

スケイルという特別な力場、でやったことを失念するなかれ。

122 :ペンネームC:01/12/15 20:14
>115
いや、ドラゴンバスターとかイースとかがすでにあったよ。
成功したかどうかはさておき。

123 :イラストに騙された名無しさん:01/12/15 22:05
スケイル内ではガッシュと戦うことは我慢できたが
脱出してから我慢できなくなってしまって、
二人きりでの戦いを望む展開なんてのもいいなあ。

そしてガッシュの命を絶ってしまいそのまま闇の世界に沈む。
死の風を運ぶ史上最強の暗殺者になっていくジヴってのはどう?

124 ::01/12/15 23:24
>123
 話的には面白そうだけど、救いのない話になりそうですね。
ジヴってガッシュに惚れている所が有るからなぁ
・・・ボケが来る前に言っとくけど、801ネタじゃ無いぞ。

125 :イラストに騙された名無しさん:01/12/16 01:00
>>122
ドラゴンバスターはあの井沢元彦で1987.1.25 当時32歳
当時は安彦良和絵で叛逆王ユニカとかも書いてましたな。そつない。
1980年には猿丸幻視行で江戸川乱歩賞、物書きとしてはもうプロ。

イース失われた王国は飛火野耀で1988.3.10、これデビュー作 当時28歳
これはゲーム世界よりかなり氏のオリジナル色強くて正直ゲーム小説としては??です。

で隣灰の単行本は1988.12.19。連載はもうちょい前ね。
FCのWizが1987.12に発売、年明けから必勝本で小説連載?
でベニ松当時20歳かな。学生身分の編集バイトしながらこれ書いてしまったってのが
同人ものの心を揺さぶるんでしょうなあ、やぱーり。

ちなみに水野良のロードス島戦記は1988.4.10ね。
とにかく1987年の暮れから1988年ってのはドラゴンクエスト3が社会現象になってた時期。

126 :イラストに騙された名無しさん:01/12/16 01:17
>>116
>都合悪いとこ完全に取っ払うと
てのが激しく笑えた。
いや、実は子供は女の子で、ディー似の男癖の悪いハーフエルフの
美少女魔術師に成長…ハァハァ。
なんつってみるが、こんな設定もある意味ベタだな。

127 :イラストに騙された名無しさん:01/12/16 01:33
>ジヴってガッシュに惚れている所が有るからなぁ

これってどちらかと言うと逆のような気が。
ガッシュがジヴを気にいってるというほうが強いような。

128 :灰だらけの名無しさん:01/12/16 10:19
ベニ松さんの小説はゲームとこみで考えてました。
隣灰なんてゲームの延長上であって、小説としてみてなかったですね、当時。
でもこのバランスは今でも絶品であると思ってます。

風龍の、冒頭の一人鍛錬に打ち込むジブ>夕日や登坂のくだりなど、
正直、クラスが変わった気がしました。

最近のはえらく戦闘過多ですが・・・

129 :イラストに騙された名無しさん:01/12/17 14:48
>ジヴってガッシュに惚れている所が有るからなぁ
お互い意識する度合いは同程度じゃないのかな。

「ザザはあれでジヴに惚れ込んでいるし」のくだりもよかった。

130 :イラストに騙された名無しさん:01/12/17 18:02
どうでもいい気もするけど一応 http://www.tanomi.com/metoo/news.html

131 :イラストに騙された名無しさん:01/12/17 20:11
>>121
スケイルでの受胎だの龍神からの授かり物だのどーにも夢見すぎな気がして・・
受胎の時期に自分以外の男ともヤリまくってたという汚い現実を忘れるために
あえてロマンちっくな妄想に走ってるんじゃないかと邪推しちゃって。
まあ、次男坊父親説は半分ネタのつもりで書いたからどうでもいいんだけど。

132 :イラストに騙された名無しさん:01/12/18 16:07
121もネタの一つなので気にするな

133 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/12/19 07:53
www.noise-games.com/Columns/column009.html

もう10月22日のネタだけど、
ベーマガライター・同窓会
良い感じ。

それにしても、
声は聴いてみたかったかな、残念。

134 :イラストに騙された名無しさん:01/12/19 13:41
>>133
いや、それよりカスタムロボの小説が読みたい。
すごく読みたい。

135 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/12/19 16:38
そーいや、ベニ松氏のコメディ小説読んでみたいなぁ。

136 :イラストに騙された名無しさん:01/12/20 13:11
まあ良かった

137 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/12/20 23:37
コメディ小説読んでみたい>

って書いてなんだけど
もし、コメディ小説が出て
それが大ブレイク!
風龍やらをおさえて、
事実上、ベニ松氏の代表作に…ってことになったら
凹むかも。

138 :馬小屋で寝る名無しさん:01/12/20 23:46
手塚さんの新刊紹介見たけど、あれじゃあ買えないなぁ。
風龍を復刊するとしても、装丁はあくまでWIZのイメージを貫いてほしい…

139 :イラストに騙された名無しさん:01/12/21 01:44
手塚の文章過剰装飾は個人的にかなり引くなあ……。

140 :イラストに騙された名無しさん:01/12/21 10:47
>>137
それはそれでありかと。

141 :イラストに騙された名無しさん:01/12/21 14:41
>>138
内容はそんなことないんですけどね。
どうしてあんな風な宣伝の仕方をするのか疑問ス。

142 :イラストに騙された名無しさん:01/12/21 21:16
>>141
正直、客層を狙いすぎという気もするがまずは手に取らせるが大事。

とはいえ、あれじゃあ、埋没しそうなんですが。
できれば小林智美とか皇なつきとか弘司とかひろき真冬とかとか
そっち系で頼めないもんなんですかねえ。いっそ外薗さんに頼んでも良かったんでは?

143 :イラストに騙された名無しさん:01/12/23 04:44
外薗絵はけっこう好きだなー。
独特のぎこちなさがあるけど、それもまたうまく
味になってると思う。

…昔のよしみで田口順子というのはダメか(笑)。
(ヒッポンで、手塚小説にイラスト描いてたよね)

144 :イラストに騙された名無しさん:01/12/23 16:47
>143
外園の漫画版はいまいちだと思う。原作より何か展開が荒い。

145 :イラストに騙された名無しさん:01/12/23 17:14
外園絵は生理的に気持ち悪いので個人的にパス。

146 :イラストに騙された名無しさん:01/12/23 20:15
>>139
今回はかなりあっさりめかと。

147 :イラストに騙された名無しさん:01/12/23 20:29
ベニ松がセインやったから、手塚にもファンタジー期待してたのに。

148 :イラストに騙された名無しさん:01/12/23 20:58
セイン2巻いつでるやら

149 :イラストに騙された名無しさん:01/12/23 21:49
FF9のアルティマニアまであるとなると、当分空き無しだね。

150 :イラストに騙された名無しさん:01/12/24 01:21
>144
展開が荒いのは10数ページ割り当ての8回ぐらいの連載で
あの小説のコミック化を、ということに無理があったのであって
作者の力量に問題があったのではないのでは。
外園氏の実力がどんなものかは知らないけど。

151 :イラストに騙された名無しさん:01/12/24 01:23
すいません、sage忘れました。

152 :イラストに騙された名無しさん:01/12/24 03:28
<ベニ松氏のコメディ小説

サガフロ裏解体真書はいかが?

153 :イラストに騙された名無しさん:01/12/24 05:54
>150
 そういわれればそうかも。クインティとか石垣ウィズとは事情が違うわけだし。

>152
読みたいYO!そういう頭の良いパロディ企画って、ウィズ以外にやってたっけ?

154 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/12/26 13:47
とりあえず、age

155 :イラストに騙された名無しさん:01/12/26 23:02
サガフロ裏解体は俺が2回めに手に取ったベニ松ノベルでした(笑)。

156 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/12/26 23:24
順番は
隣り合わせ―不死王―CDドラマ―風龍―
という一連のパターンを辿って

サガフロンティアから
現在のセインやらに通じてた。

157 :イラストに騙された名無しさん:01/12/27 01:11
>156
ウィズシリーズの攻略本→風龍→不死王→セインで、結局隣り合わせは見ずじまい
・・・。

158 :馬小屋で寝る名無しさん:01/12/27 07:10
ウィザードリィのすべて→隣り合わせ→風龍→不死王→サガフロ2アルティマニア→セイン

サガフロのは何だか頂けなかった。硬派なベエンダー編の文体とジニー達の文体に
落差がありすぎ。なんか安っぽいライトノベルみたいだったよ。
構成は相変わらずうまいと思ったけどね。

159 :イラストに騙された名無しさん:01/12/27 07:35
硬軟両方いける人だから。

160 :迷宮を彷徨う名無しさン:01/12/29 09:58
第二スレが千消費してる。
…無理矢理だけど

161 :名無しさんの鎧(呪われている):01/12/29 15:59
>160
 よっぽど暇な人なんでしょうかねぇ

 

162 :イラストに騙された名無しさん:01/12/29 23:17
age

163 :イラストに騙された名無しさん:01/12/30 04:33
何だか今手塚スレはボロボロみたいですね・・・・・・。
どうもベニ松信者より手塚信者の方が痛い人多いみたいです。
そう言えば先日WIZスレにもいたような(嘆息

164 :イラストに騙された名無しさん:01/12/30 15:01
>24さん
私もザザの話読みたい・・。セインの続きよりこっちのほうが面白いのでは(
失礼)
「幼い頃から特殊な精神修行を積み」・・・悪魔を笑いながらボコれる23歳僧
侶。どんな子供だったか見てみたい。

165 :馬小屋で寝る名無しさん:01/12/30 15:15
>163
ひさびさに覗いてみたけど、荒れてるね。何だか手塚信者にはベニ松作品と
比較したがる人が多いわ。作品の傾向としては陰と陽でしょ、この二人。

sage進行で行きますか。

166 :イラストに騙された名無しさん:01/12/30 16:25
佐山サトルはこのスレには関係なしですか?

167 :イラストに騙された名無しさん:01/12/30 17:18
>166
ちょっと。

168 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/12/30 23:30
www.ceres.dti.ne.jp/~sac/MIKOMIKO.HTML

ガオーブレス(スレ一)のとこを
改めてちょいと調べてみたら…
ベニ松さん、あなたのほうが凄いと思います。

169 :迷宮を彷徨う名無しさん:01/12/31 00:06
というか、あなたたち。か

170 :イラストに騙された名無しさん:01/12/31 11:18
ベントのサイト、砂の王について少し出てますね。

171 :イラストに騙された名無しさん:01/12/31 13:03
>>170
やった、すぐにでも買いに行かねば。
www.kadokawa.co.jp/book/contents/200112/200000000511.html
これだ。

とおもたら2500円!、、、でもオレ買う。

172 :馬小屋で寝る名無しさん:01/12/31 18:50
>>171
おおっ、買うぞ!砂の王は未読だし。年末進行&正月も働いてる自分にプレゼント。

さっき押井守のアヴァロン借りてきた……WIZな年末年始だ。

173 :イラストに騙された名無しさん:01/12/31 22:28
砂の王以来の単行本なのか?
買おうかな

174 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/01/01 00:39
あれからどのくらい
上手くなってるかなぁ
楽しみ

175 :灰だらけの名無しさん:02/01/01 00:41
あけおめ。

2500・・・円。買います!ちょっと勇気を持って。
>172
えーとあくまで個人的な話ですが、押井が書いたアヴァロンの小説版は、
WIZ小説としてかなりおもしろく読めました。(灰色の貴婦人)
映画では描かれなかったゲームのディティールがバーチャルWIZでした。
ある意味映画よりお薦めです(w

176 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/01/01 00:57
アー忘れてた。あけましてオメデトウございます。
今年もベニ松小説が一本は出ますように。

177 :イラストに騙された名無しさん:02/01/02 01:06
>>173
過去スレで既出ですが一応
古川日出男氏の著作は「砂の王」「13」「沈黙」「アビシニアン」で

今回の「アラビアの夜の種族」で世間的には「13」から4作目。

178 :イラストに騙された名無しさん:02/01/02 19:54
>「アラビアの夜の種族」
ベントスタッフのHPでベニ松センセーが紹介記事に
「俺も何か物語を書きたくなった」とコメントしてたぞ。
頼むから何か書いてくれ。

179 :馬小屋で寝る名無しさん:02/01/02 21:38
あけましておめでとうございます。
ベニ松は歴史小説なんて書いてみたらどうなるんだろうか。
(古川氏に触発されたってことで。)
それにしてもナポレオン侵攻といったら19世紀初頭だよね?結構舞台が
現代に近いけど、どう幻想風にアレンジするんだろう。楽しみ。>アラビアの夜の種族

>>175
アヴァロン途中まで観た。近未来版WIZですなぁ〜。
押井がこのくらい気合を入れて、隣灰か風龍を映像化すればいいのに。
小説探してみる。灰色の貴婦人ね。

180 :イラストに騙された名無しさん:02/01/02 22:42
最近なぜかベントスタッフの作家陣が活気付いてる。

181 :イラストに騙された名無しさん:02/01/03 19:13
そうでもない。1年に2冊でただけ。

それでも十分多いんだが。

182 :イラストに騙された名無しさん:02/01/04 15:41
>181
作家でスタッフで会社の重役までやってるわけだしね。

183 :馬小屋で寝る名無しさん:02/01/04 23:06
アラビアの夜の種族ゲット

今から読みます〜

184 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/01/05 04:20
三つの草鞋age

185 :イラストに騙された名無しさん:02/01/06 17:38
アラビアンナイトブリード読了。
やはり最後まで、なんだよなあ。

186 :イラストに騙された名無しさん:02/01/07 00:52
>>175
そうそう。あれ、具体的にどこがどうってわけじゃないんだけど
文体とか話の作りの雰囲気が立派にWIZ小説なんだよね。
(「WIZ小説的な文体や話の作り」ってのが何なのかは、
自分でも言葉ではちょっと説明できないが)

>>179
ベニ松氏は(今は幻の「ファンタジーランド」誌にて)
第二次大戦頃の時代を元ネタにした幻想小説(?)を書いてましたな。
挿絵が米田仁士だったこともなぜか思い出深い。

187 :イラストに騙された名無しさん:02/01/07 11:41
>186
「虚影の海」のこと?
あれも続きが気になる。

188 :馬小屋で寝る名無しさん:02/01/07 20:01
潜水艦モノだっけ?
書こうと思えば歴史物でも現代劇でも、書ける人なんだろうなぁ…

189 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/01/08 15:15
歴史物でも〜>
そうかも。でも、やっぱサイドストーリーが
現在もっとも得意なんだろうと思う。
年季が長いし。

190 :馬小屋で寝る名無しさん:02/01/08 17:45
サイドストーリーの名手かぁ。
勿論ベニ松の作家としての評価はそれに尽きるわけだけど、現在のところ。
個人的には、設定を他から借りない形でのベニ松の話が読みたいねぇ。
それってセインか(藁

関係ないけど『ワードナの逆襲』に
「宝珠を入手し、リルガミンに凱旋する途中で怪物に襲われ、そこで殺されてしまった
魔術師エレイン」という「夢を見ていた老人」のエピソードがあったね。
微妙にリンクしてますな。掲載時期がカブってた?

191 :イラストに騙された名無しさん:02/01/08 18:13
>190
「逆襲」を始めてみたとき、漏れもそう思った。で、風龍の流れで奇怪な生物は
ゼノのことかなと思ったり。

192 :馬小屋で寝る名無しさん:02/01/08 18:37
じゃあ風龍のほうが掲載時期(ゼノ初登場)が先なのか。
凶悪ゼノとの死闘も、手塚WIZだと夢オチってのが面白いね(w

193 :191:02/01/08 19:26
>192

194 :191:02/01/08 19:27
スマソ。
いやそうじゃなくて、ダイヤモンドの騎士の最後で、司教一人で宝珠とって来た帰りに
殺されたんじゃない?

195 :イラストに騙された名無しさん:02/01/08 20:22
グニルダの杖?

196 :191:02/01/09 01:38
>195
・・・あり?グニルダだっけ?宝珠だっけ?そういえば宝珠は2だよな。一人で2を
クリアしたってことか?それとも凡ミス?

197 :イラストに騙された名無しさん:02/01/09 13:14
ナニ言ってるのかさぱーりわからん。
どこかで読み違えと勘違いが起こってることは間違いないみたいだが。

198 :馬小屋で寝る名無しさん:02/01/09 22:40
LOLが中立の守護者に宝珠を貰いにいく話。
KODは一人で杖を貰いにいく話。

老人の夢のエレインは、マイノスたちと一緒にゼノに襲われたんだろね。
確か一人で襲われたとの記述はなかったハズ。

199 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 01:43
ウィザードリィ小説アンソロジーやっと見つけて読んだよ。
近所のBookOffで100円でした。
「不死王」もいいけど、「酔いどれ墓標」もいいね。
あと3人の写真で佐山アキラ(馳周星)氏はなんで
あんな変な写真なんだろうとワラタヨ

200 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 09:41
個人的には単体としてのおもしろさなら酔いどれの方が上だと思ったよ。

201 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/01/10 11:01
個人的には>

考えてみれば、このアンソロジー
好みが結構はっきり別れてる。

202 :馬小屋で寝る名無しさん:02/01/10 20:37
>200
同意。切ないよね

203 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 23:08
>>201
2派にね(w

204 :イラストに騙された名無しさん:02/01/11 00:55
>203
ベニ松・手塚派と佐山派?

205 :イラストに騙された名無しさん:02/01/11 06:14
ベニ松派と佐山派に、じゃないかな。

206 :イラストに騙された名無しさん:02/01/11 09:17
そうだな、俺の中では手塚のは無かったことになってる

207 :迷宮を彷徨う名無しさン:02/01/11 11:24
うん、推察の通り
ベニ松派と佐山派に。

208 :迷宮を彷徨う名無しさン:02/01/11 11:50
手塚氏のだって、個人的にそこらの
アンソロジーよりは遥かに良いと思う。
でも、やっぱ見劣りするからなぁ・・・。

209 :イラストに騙された名無しさん:02/01/11 14:12
アンソロは不死王と酔いどれの墓標が人気を二分割してるって感じだからね。
悪いが女神ソルジーナは手塚センセーの小説随一の読みにくさ。

210 :イラストに騙された名無しさん:02/01/11 15:08
すでにガイシュツですが、女神ソルジーナは
エロ小説として重宝したので個人的には名作です。

211 :イラストに騙された名無しさん:02/01/11 18:48
不死王はなんかホモっぽくていやだ.......

212 :イラストに騙された名無しさん:02/01/11 20:42
さらにガイシュツですが、ワードナの逆襲はエロいとこだけ折り目をつけてます。

213 :馬小屋で寝る名無しさん:02/01/11 23:57
女神ソルジーナってエロシーンあったっけ、つーくらい印象にないw

214 :迷宮を彷徨う名無しさン:02/01/12 04:18
何とも、
不死王にせよ(ホモっぽい)
女神ソルジーナにせよ(印象薄い)

散々言われてるなあ…。
ま、事実だし。
  

215 :首をはねられた名無しさん:02/01/12 04:49
ソルジーナは確かに印象薄いかも。トレボーのくだりとか2人のごろつきに犯される
僧侶とかは結構好きだけど。
 それにしても、あのアンソロジーは、三人の著者がそれぞれ小説への
アプローチの仕方が完璧に違ってるところがいいよね。

216 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 05:55
たしかに全くかぶってない。

217 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 11:11
不死王は耽美派

218 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 15:25
801板ってなんだか怖そう

219 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 20:10
不死王をそう取るのか・・・・・・。
・・・・・・男同士の心の繋がりを美化して書くとホモに取る人間が多いのは何故なんだろう?
中身のない801本のせいかな?とか思ったり。

220 :イラストに騙された名無しさん:02/01/12 20:14
彼等は既に性別を超越してるものと思われ。

221 :馬小屋で寝る名無しさん:02/01/12 21:35
不死王は、大風呂敷を前提で書いてあるワリにはページ数が少なくて。
500ページ位でがっつり読ませないと壮大なスケールを感じるのは難しいかもね。
でもあれで字数を増やしたら指輪物語(シルマリルリオン?)になっちゃうか。

不死王ホモ説はなんかのサイトで見かけてびっくりしたことがある。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 06:20
>>48
「ウィザードリィII攻略の手引き」 監修 須田PIN ビジネスアスキー刊
に載っている

BUTTERFLYKNIFE
「(前略)ナイフの柄の部分にはアゲハ蝶の浮き彫りが施されており、
 見た目も素晴らしく美しいナイフである(後略)」

幅広短剣の鍔部が羽を広げたアゲハ蝶の形状をしている。
羽のメインカラーは薄い赤紫。アイテムデザインは池上明子。

223 :イラストに騙された名無しさん:02/01/13 15:56
須田PINはどうしてるかな。

224 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 10:36
>>219
自分は>>211じゃないけど、「不死王」は特に先入観なしで読んでも
なんかホモっちい(ていうかJuneっぽい?)気がしてイヤだった。
女だけどそっち系は苦手なもんで。

いや別に「男同士の精神的繋がりを美化している」のが悪いわけじゃないのよ。
それを言ったら「風龍」のジヴとガッシュなんかもそうだけど、それはOK。
例えばアルドウェンが老人だとかドワーフだとか(笑)だったら別にぜんぜん
ホモっちくないのに、なんでそこで「エルフの美少年」かなあと。
いっそ美少女でもいーじゃん、そしたら何もアヤシイ所のない話なのに。
と思ってしまう。
読者が男性だと、かえってそういう「Juneっぽいノリ」は感じないものなのかな。

仮に手塚氏が耽美ホモ書いたとしたら、あの人の作風はもともとエロチックだから
「まあそれもアリか」って感想になりそうな気はする(笑)。

225 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 14:54
>224
ベニさんはあくまで「友情」を描きたかったのではないかと。
男と女だったら友情より恋愛的な要素になってしまうから
(少なくとも男はそう思うだろう)じゃないかな?

226 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 15:09
ベニ松がホモって言うと、何だか「偽フランス人」のイメージが(w

227 :イラストに騙された名無しさん:02/01/14 22:39
ありゃホモじゃなくて、同族愛だろ。
>>220の説に同意。

JUNE読んでる(知ってる)時点で目に霞かかりまくりのような。

と昔なら思ったかもしれないが、OUT系にも顔が利くというのを知った今となっては
ベニ松狙って書いたかな、と言う気もする。

228 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/01/15 10:08
「偽フランス人」のイメージ>

何故に?

229 :灰だらけの名無しさん:02/01/15 10:34
>偽フラ それはファンロードねたデース。

不死王はやっぱりあの二作とあわせて読む物かな。
美少年とか耽美とか好きそうですね、ベニ松さん。
いや、ホモとは関係なく。

230 :イラストに騙された名無しさん:02/01/15 20:56
ファンロードっちう雑誌の中でベニーさんは
「日本語の堪能なフランス人とのハーフ」という
設定だったのだ。

ベニーさんの小説は金髪=美形キャラが多いね。

231 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/01/16 03:06
ワードナがアルドウェンの転生として
彼とアドリアンが出会った(再開した?)時、
既にワードナは過去の記憶を思い出してたのかな…

思い出してなかったとしたら、
何時頃思い出したんだろう。
魔除け作った時は、ほぼ確実に思い出してたんだろうけど。

232 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/01/16 03:09
偽フランス人の件は了解〜。

ファンロードネタは全く知らないもんで。
どーも

233 :首をはねられた名無しさん:02/01/16 03:37
>迷宮をさまよう名無しさん
彼等に性別はあるのか?などと言う下らない設定論争は抜きにしよう(元々吸血鬼もエルフもこの
世にいないし)。
 それはそれとして、「同じ不死の戒めに繋がれてる二人」という設定は「刑務所でホモに目覚めてしまう
カップル」見たい名のを連想させるのかな、と思った。

234 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/01/17 01:31
「同じ不死の戒めに繋がれてる二人」の
関係について出た意見を簡単に纏めると、
同族愛、友情、性別を越えるの三つ、か。

これらは、
どれも何処かしら正解で、
どれも何処かしら間違ってるような。
余人には結局のとこ、
完全な正解は永遠に出せないような関係なのかも。
本人たちにしか理解できない世界。

例えば三国志の劉備たち義兄弟など、
歴史でも、他の作品でもちょいと種類は違っても
そういう関係は結構有るし。

性別設定論争>
確かに一歩間違うとめっちゃ
不毛な論議になりますね。

235 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/01/17 01:46
↑ある意味では、おいら自身しっくりくる
結論が出せなかったことに対する
「逃げ」とも言える意見に過ぎないなのかも。

236 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 16:39
司星者セイン2ってでたの?

237 :首をはねられた名無しさん:02/01/18 13:48
>迷宮をさまよう名無しさん
 恐らく、その答えは誰にも分からないのでは。

238 :第二斉藤からの無断コピペなわけだが:02/01/18 21:21
 『BUSIN Wizardry Alternative』。
 古川日出男『アラビアの夜の種族』(角川書店,2700円)【bk1】
【amazon】を読んでたらこれが見事なまでにウィザードリィ小説で
(言い過ぎ)、ページをめくる度に、迷宮だの岩室だの地下都市だ
のの単語が頻出。読んでいるうちにそれらの単語が小生のもっとも
宜しくない部位に作用。結果、矢も盾も堪らずPS2ごと買うこと
に。
 プレイ2時間時点の感想はファンなら買い。といったところ。
これを愉しむ為にはずいぶんと「教養」が必要とされる気がする。

 Wizardryは世界を2分する。
 中毒者とそれ以外、に。



239 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 21:22
いまさら言うまでもないが、古川日出男は
「砂の王」
の著者だ。

240 :首をはねられた名無しさん:02/01/18 21:28
wiz小説ファンは読者を二分するかもしれない。
wizをやったことがある者とそれ以外に。ちなみに漏れはありません。

241 :首をはねられた名無しさん:02/01/18 21:29
間違えた。
○wiz小説は読者を二分するかもしれない。wizをやったことがある者とそれ以外に。
ちなみに漏れはありません。

×wiz小説ファンは読者を二分するかもしれない。
wizをやったことがある者とそれ以外に。ちなみに漏れはありません

242 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 21:33
にしても古川氏は一体どこいったのかねー。砂の王続き出してくれよー。

243 :馬小屋で寝る名無しさん:02/01/18 21:48
砂の王は未完にならざるを得なかったから
アラビアの夜の種族として新しく書き下ろして完結させたのでは?
ってかベニ松がベントのHPで書いてたのってそういうことだよね?

WIZそのものをプレイしなくなってから大分経つけど、いまだに
ベニ松物だけは読んでる。

244 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 23:52
そーか、wizをやったことないwiz小説読者というのもいるんだ…。
(そういえば自分の友人にもそういう人がいたなあ)
自分は小説からゲームに入った種族。

245 :首をはねられた名無しさん:02/01/19 07:30
今度のBUSINはは割と日本のRPGっぽいよね。またゲームをやらずにベントスタッフの
攻略本だけ買ってみようかな(w。

246 :イラストに騙された名無しさん:02/01/19 08:48
BUSINの攻略本は成沢大輔氏とこのCB'sの製作ですよ。

やはりゲームには疎くなってますか?

247 :灰だらけの名無し。:02/01/20 02:30
BUSINはやりましたが、
最後まで「末純さんの絵じゃなきゃやだなー」(モンスター)
とだだをこねてました。
寺田さんの酒場絵とかは素晴らしいのだけれど。
ギリギリWIZかな?

248 :首をはねられた名無しさん:02/01/20 06:50
>246
あ、そういえば発売アトラスだしね・・・関係ないか。最近ゲーム自体やってなくてさ。

249 :このスレタイ、イイ!:02/01/21 02:29
全スレあたりから出現した者ですが、アドバイスを受けて
ヤフオクで「風龍」をようやく手に入れました。5000円。
今ゆっくり熟読してます。丁寧な書き込みが好きだ。

250 :イラストに騙された名無しさん:02/01/21 09:03
>>248
やはりゲームしなくなるよねえ。自分も最近は持続力が続かない。

251 :首をはねられた名無しさん:02/01/23 10:41
>250
 そうそう。ドラクエとFFやってればいいかな、っていう感じで。あとは連邦VSジオン
とか。

252 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/01/24 23:40
今日のメニューは
黒竜をラカニト漬けの火炎鞭の焼いて
age


253 :イラストに騙された名無しさん:02/01/25 07:52
Ωまで1週間。

254 :灰だらけの名無しさん。:02/01/26 02:08
ベントのサイトでベニ松さんがアラビア〜に触れて、
「俺も何か書きたい!」
発言してましたが、今何書いてるんでしょうね・・・
そういえば、古川日出夫さんの「13」が、
角川文庫新刊で出ていました。探していた方は是非。

255 :灰だらけの名無しさん。:02/01/26 02:10
古川日出男さんでした。

256 :馬小屋で寝る名無しさん:02/01/26 17:55
>254
セインの続刊じゃないと困るw

257 :迷宮を彷徨う名無しさン:02/01/27 01:27
いや、まったく。
ほぼ確実に盛り込まれてるであろう
多数の裏設定が・・・。

258 :イラストに騙された名無しさん:02/01/27 21:17
(前略)

 その作品には、渾身と言って良いであろう
広大なるふろしきが布き広げられていた。
だが、残念なことに、第1巻が発行されて暫く
するや、母体となるシリーズ、即ちスーパー
ダッシュ文庫の不振の絡みから続刊が困難と
なり、やがて文庫のレーベル自体が、ひっそり
と消えてしまった。

 俺は嘆いた。こうなっては続きが出版される
可能性は皆無に等しいからだ。プライベートな
作品として俺のために書いてくれとベントスタッフ
経由でメール送信を試みようとまで思ったが
(いや、送ったっけか)、それは書くことを
生業とする者には不可能な行為なのだ。俺の
至福の時間は、スーパーダッシュ文庫の消滅
とともに終わってしまった。

 しかし、しかしベニー松山はやってくれた。
俺の夢を叶えてくれた。

 『輝き戴き夜の種族』は、『司星者セイン』
の物語をそっくりそのまま(無論、姿だけは変えて)、
その幻惑に満ちた構造に組み込んだ作品なのである。
迷宮のように多重に連なる物語の層のひとつとして、
『司星者セイン』の世界を内包しているのだ。

 これは、俺が心のどこかでいく年もの間、待ち続
けていた一冊だったのだ。

(後略)

259 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/01/28 01:49
おおぅ、お見事。

260 :イラストに騙された名無しさん:02/01/30 09:09
今日ぐらい早売りしてるか?

261 :イラストに騙された名無しさん:02/02/02 07:53
とりあえずage

262 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/02/05 01:35
また、話題が無くなった。
隣り合わせ〜でも読み返してみるか…。

263 :イラストに騙された名無しさん:02/02/05 09:29
ユウナの独白は、、、なんというか

264 :馬小屋で寝る名無しさん:02/02/05 10:13
FF10の話題?
最近は指輪スレに常駐なんだよなぁ。
早くセイン2巻が出れば盛り上がるんだが。セイン1巻ですらちゃんと
読んでないんだよな…

265 :灰だらけの名無しさん:02/02/06 14:06
あはは・・・
>264
私もSF板の指輪スレに行ってます。まあ、公開間近で盛り上がってますし。
WIZの源流だし(w
10オメガは読みましたが・・・まあ、どうって事ないですね。
バトル時の声パターンの種類が想像以上にあって驚きましたが。
関係ないのでsage


266 :249:02/02/06 23:44
風龍、読了。
途中からページが減っていくのが悲しくてゆっくり読んでました。
それにしてもあの硬派な文体といい伏線の張り方といい、
ベニーさんは本当に凄い作家だなぁ。

ところで、激しくスレ違いなんですが、PS版WIZ(1・2・3セット)のソフトが
近所の中古屋で2480円で売ってるんですが、買って損は無い物でしょうか?
風龍を読んだら猛烈にやりたくなってしまった。
1でスカルダ達の名前を付けたり・・・。

267 :馬小屋で寝る名無しさん:02/02/06 23:56
>265
源流だしねw 自分もSF・映画・ライノベはたまたなりきり板にも常駐してる。

>266
おめでとう。とにかくベニ松は伏線の魔術師だよ。
自分もアークデーモンのくだりにはゾッときた。ザザの存在感が物凄く
引き立つ。前半のほうで、言葉だけで「冷酷」みたいな描写がされてたけど
あれをリアルに体感させてくれたもんね。
んで、PS版なんだけど、個人的にはお薦めできませぬ。
なぜなら曲がFC版と比べるとショボ。あとWIZの性質上、ロードの長い
PSだとかったりぃから(んなこと書くとPC版プレイヤーに殺されそうだ…)
あの、迷宮の暗さを体験したいベニ松フリークならば、
お手軽に雰囲気をつかめるFC版をお薦めしたい。

268 :馬小屋で寝る名無しさん:02/02/07 00:02
↑なげぇ…

269 :249:02/02/07 00:09
>>267
早いレスありがとう。
そうですか、ロードの問題があったんだなぁ。せめて俺がPS2を持ってたら
少しはマシだと思うけど、あいにく初代しかないや。今回は衝動買いに近いので
止めておきますか。

ところで、267さんの言うとおり、ザザの書き方は凄かったなぁ。
あの手のキャラって下手すると全然目立たなくなると思うんだけど、
ジヴに劣らない存在感があったし、それどころか直接には一言の説明も無いにも関わらず
アルハイムの子孫だって分かる。

これも長い。

270 :馬小屋で寝る名無しさん:02/02/07 00:16
リセツト使わなきゃ、ロード時間のストレスは関係ないんだけどね。
FC版WIZの羽健BGMが素晴らしすぎるので(個人的に)……中古屋に逝けば
結構売ってるよ。チト高めだと思ったが。

このレスも早いw

271 :249:02/02/07 00:44
>>270
ファミコン無いッス。リセットはしないで男らしく冒険しようかな。
ちなみにその店はAM1:00まで開いてる。今買いに行っても間に合う。

272 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/02/07 00:56
おめでとう。
「風龍」初読破した時は、もったいなく感じようが
一気に読んでしまっただったけど、
やっぱ文章が減る寂しさはあったなぁ…。

273 :249:02/02/07 01:08
>>272
ありがとう。結局買いには行かなかった。昼間買えばいいさってことで、
おやすみなさい。

・・・売れてたりして。


274 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/02/07 01:10
長い>

それにしても長い文章多いし、
ちょっとは考えなきゃいかんかなあ。
短くするとかして。

275 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/02/07 01:22
あ、↑当然ながら自身のことね

276 :馬小屋で寝る名無しさん:02/02/07 01:32
>273
ファミ無いかぁ。あ、ウィズコレとかでもいいかもね。

>274
省略されない程度、吉野家よりも短いくらいなら長文歓迎。
指輪スレとか見てると、あそこマジレス比率高いからね、長文だらけだよ。
で、指輪ネタからムリヤリベニ松ネタに繋げて。
精神的にじじいなフロドと比べると、フレイは若いね。
あれはタダの子どもだなw

277 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/02/08 02:44
子供>

酒好きで、酒を大好きな玩具のように
大切にしてるしね―。

278 : :02/02/08 16:26
指輪ネタ。指輪物語の映画を観てスターウォーズのパクりだと思う人がいそうで嫌だ。
原作読んでない人多いだろうし。

279 :イラストに騙された名無しさん:02/02/08 20:30
子供にベニーと呼ばれるオヤジ(w

280 :イラストに騙された名無しさん:02/02/09 14:30
そういえば、ベニ―松山って本名なの?

281 :249:02/02/09 23:23
結局買ってしまった。>プレステWIZ。
現在スカルダパーティーで試練場を攻略中。
アルハイムパーティーも鍛えるべきだろうか?
でもハ・キムって文字打てないからハ キムにしてしまいました。
無念。

282 :馬小屋で寝る名無しさん:02/02/10 21:42
極悪ノーム兄妹を作らないとダメじゃないか〜

283 :249:02/02/11 23:54
>>282
勿論作りましたよ。
ただ、善パーティーを鍛えるのが精一杯で悪はみんなレベル1…。
アルハイムなんかはシナリオ2,3に転送する為にも鍛えにゃならん
のですが。

284 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/02/12 15:23
第弐スレ復活かぁ。
何やら月神降舞の電圧に始まって、
適当に考えた理屈を
一杯一杯書きこんでたんだなぁ…。

285 :イラストに騙された名無しさん:02/02/13 00:30
>>249>>283
とりあえず混成パーティでレベル上げはダメ?
Lv13くらいなら軽いっしょ?

286 :名前などはどうでもいい名無しさん:02/02/13 18:48
ゼノどもこそリルガミンを蝕む寄生虫!! 
いや……寄生獣か!

分かるかな? 分かんねえだろうなぁ。

287 :イラストに騙された名無しさん:02/02/13 19:41
マ「寄生獣か・・・あれはいいものだ」

288 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/02/13 22:01
ゼノどもこそリルガミンを蝕む寄生虫!! 
いや……寄生獣か!

アレですか。
五体のゼノを人(ゼノ?)為的に
融合させた妖獣が
最強の敵として出てくるですか?

ま、確かに似てる印象受けたし。

289 :イラストに騙された名無しさん:02/02/14 07:02
ここはsage推奨?

近所の古本屋で「デビルメイクライ解体新書」が\650で売ってたんですけど、
ベニーさんの文章の為に買う価値ありでしょうか?
(ゲームの方は持ってないです)

290 :イラストに騙された名無しさん:02/02/14 17:13
>>280
大昔、「隣灰」の連載が終了した時のヒッポンのインタビュー記事では
「本名:松山紅一(ウソ)」とか書かれてました。
けっこうツボに入った。

>>289
いや、上げても別にいいと思いますよ。

291 :イラストに騙された名無しさん:02/02/16 15:39
アラビアの夜の種族が語りたいな ここでいいか?

292 :イラストに騙された名無しさん:02/02/16 16:32
関連ってことでいいんじゃないか
最近語ることもないし
別スレ立てるほどの需要は無いよね

293 :291:02/02/16 16:47
じゃ 読んだ人に聞きたいけど
あれ、どう?
読み応えがあっていいんだけど
俺的には「砂の王」の方がよかったかな

ところで「The Alabina Nightbreeds」って本を翻訳したって
作者いってるけど、googleで検索しても何もでないんだよね

作者の妄想で、実は単に「砂の王」のリメイクって事でいいのかな?

294 :イラストに騙された名無しさん:02/02/17 19:23
妄想っつうか、そういう設定にしてるんじゃないか
まだ読んでない
早いとこ買わねば

295 :イラストに騙された名無しさん:02/02/18 14:35
>>293
ベントスタッフのサイトのベニーの紹介文は読んだ?
「砂の王」の読者ならばわかる、というだけ。妄想ではなく仕掛けでしょ。

ライトノベルとか読まない本読みにとっては、
古川氏は幻想文学の若手ってイメージしかないから、気づかないで本気で原著探すかも。

296 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/02/19 12:49
久しぶりに隣り合わせ読了。
改めて考えると、スカルダが侍に
転職した理由の一つは
ガディの剛力が原因のひとつだったのかな〜
とか思ったり。
一応、相当な腕力で
当時、最高の戦士のひとりだったらしいけど。

んー判りきってることではあるねー

297 :名前などはどうでもいい名無しさん:02/02/19 14:31
249=286です。最後のレスの直後に毒を受けた(ただの風邪)為しばらく来られなかった。
>>296
俺もおそろしく暇になったので隣り合わせ読み返しました。確かにガディは
グレーターデーモンを瞬殺してますからね。それより気になったのは、
スカルダがLV1のまま宿屋に戻ってない事…。

298 :馬小屋で寝る名無しさん:02/02/19 21:40
そう考えるとスカルダとジヴの役回りはあんま変わらない事になるね。

前々スレあたりでも書いたんだけど、隣灰と風龍の主要キャラクターがほとんど
血縁関係(子孫)ってのが、幅が狭いように感じて好きじゃない。個人的にはWIZの冒険者って
由緒のない馬の骨がなりあがっていくってとこにロマンがあって…。
(まあWIZの転生システムに忠実といえば忠実なんだけどね)
もちろんヴァンパイアロードの仕掛けは、物語の軸としてうまく機能してるから
凄く良かったんだけど。

>>291
買ったんだけど読んでない……少なくとも指輪物語の先行が終わるまでは読めそうにない。
早く読もう。

299 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/02/19 23:43
スカルダとジヴの役回りは>

ガディはどっちかと言えば、
「今日で追いつく」の
名台詞を言ってのけた
悪のドワーフ・ゴグレグと
重ねてたから、それは考えてなかった。

でも、そうとも取れるか

300 :イラストに騙された名無しさん:02/02/20 08:14
もしかして、指輪スレ行ってる人何気に多いんだろうか‥‥

こないだ不死王を読み返したとき、ふと考えたのですが
ベニーさんが指輪物語を書いたらどんな感じになるのだろーか。
この人なら瀬田さんの名訳を生かしつつ超カコイイ指輪物語を
書いてくれるんじゃないかなあ‥‥なんて思ったり。

微妙にスレ違いな気がする‥‥スマソ。

301 :馬小屋で寝る名無しさん:02/02/20 12:50
>>299
スカルダの視点から見ると、っていうことね。隠された視点だけどさ。
ベニ松の潜在意識に「2番手のプレッシャー」があったりして?(笑)
それとも単純に、そういう苦しみを持った人間を愛してるだけかもしんないけどね。

>>300
そもそも自分がWIZを始めたのも指輪からの派生……そういう人いないっすか。

「不死王」の地名なんかはトールキン自作のエルフ語に語感を近づけてる感じがする。
手許にアンソロジーがないから確認できないんだけど、カザド=ドゥム……みたいなのとか。

302 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/02/20 23:10
ガザド=ドゥム>

ん…ゴレァ=ドゥムのことね。
確か、ドワーフの王・赤き顎(カルハロス)
ゴルソムの地底王国。

うろ覚えの記憶だからこちらもどっか間違ってたりして。

303 :馬小屋で寝る名無しさん:02/02/21 11:15
自爆!カザド=ドゥムはドワーフ語だった……(←これは指輪物語の地名)
そうそう、ゴレァ=ドゥムだったっけ。おお、似ている。

アルドウェンを初めとするあの時代のエルフの神々しさに比べ
ディーやハイランスのなんと人間臭いことよ。

304 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 13:06
そういえば赤き顎カルハロスってのは、シルマリルリオン(トールキンの著作ね)
に出てくる大狼の名前だわ。
やはり参考にしたと見るのが妥当か。

305 :名前などはどうでもいい名無しさん:02/02/21 14:54
盗賊の短刀が見つからない為、いつまでたってもジャバが忍者になれません。
シーフが落とすのかな?

P.S 昨日レベル13になったスカルダを侍に転職させました。
…本当ならレベル8の時には転職できたのに、ううう……。

306 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 18:00
特定の敵が特定のアイテムを落とすってのは無かったような
人によって出るアイテムに偏りは出るけど

307 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/02/21 19:00
特定の敵が>
って言えば、昔々

忍者斃した。宝箱がある。
盗賊「手裏剣でっせ」

戦士?(使えば、良いのに…)

ってネタでウィズ友の会に4コマが
投稿されてたっけ、確か一巻。
当時「使えば良いのに」に
ものすごく共感してしまったぃ。

308 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 19:58
おお、覚えてるよ
ジョッカーアキラ氏だったっけ、うろ覚えだが
あの人の4コマは、妙な味があって面白かった気がする

309 :イラストに騙された名無しさん:02/02/21 21:47
赤蜻蛉のバンパイアロードが血を飲むネタ・・・・・・
今日、少し(以下検閲削除

310 :イラストに騙された名無しさん:02/02/22 07:38
>>307
ヒッポンの何かのインタビューで、制作者の人が
「確率は低いですがゴーゴンがムラマサを落とすこともあります。そのあたりが、
『ウィザードリィには神がいる』と言われたりする理由なんでしょうね」
と語っていたような記憶がある。
まあ「いいアイテムを落としやすい敵」というくらいは設定されていそうですね。

4コマといえば。
ウィズさんたろーの、セリフが必ず「オー○○」っていうキャラに
秘かに萌えてた私は逝ってよしですか(笑)。
あれ最初はシーフだと思ってたけど、よく見るとビショップらしかった。


311 :イラストに騙された名無しさん :02/02/22 23:37
遅レスだけど、指輪物語はガンダルフが1人でバルログに立ち向かうシーンが好きだった。

312 :馬小屋で寝る名無しさん:02/02/23 00:10
ベニ松の四コマはどうなんですかね?須田PINのにも登場してたりしてたね、ベニ松。

>310
萌えてはいないけど好きだったよ、あいつ。ローブ着た外人?ね。
あの頃ウィズ友の会って熱かったな……投稿人もジメジメしたヲタじゃなくて
ストイックな感じがしたもんだ。

>311
ガンダルフとピピンの掛け合いが好きなのだ、自分は。今日だよ先行オールナイト!

313 :310:02/02/23 14:16
>>312
そうそう。
一度さくやーまがあのマンガのキャラを真面目な絵で描いてた回があって、
その時の意外な美形っぷりが印象的でした。

ウィズ友の絵ネタ投稿って、他コーナーに比べると「決して達者な絵ではないけど
妙に絵にもネタにも味わいがある」って感じのが多かったな。
(もちろん普通に絵が上手いのもよくあったけど)


314 :名前などはどうでもいい名無しさん :02/02/25 17:59
鑑定に50万GPかかる剣を発見。とてもそんな金無いのでみんなの武装を売り払って
鑑定したら案の定例の刀でした。でも裸で迷宮をうろつく気にはなれないので没。
?のまま装備するべきか…。


315 :イラストに騙された名無しさん:02/02/25 19:34
>314
BISHOPをメンバーに入れればいいだけではないのか?

316 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 01:16
俺ビショップ好きだったんだよな
ベニ松は嫌ってたみたいだが

317 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 03:03
ビショップ、あとドワーフとノームが主人公パーティーにいる
ベニ松ウィズも読んでみたいねぇ。

318 :名前などはどうでもいい名無しさん :02/02/26 16:47
>>315
スカルダパーティーですから。まあ、オリジナル待機キャラで作れば済むことか。

319 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 19:46
>>318
「鑑定にしか使わないビショップ」は基本中の基本だよね(笑)
名前も「かんてい」なんて名前にされたりして。
しかも呪われて装備しちゃったアイテムも解除してもらえなかったりして。

メンバーにビショップを入れるといつまでもお荷物っぽいイメージが強いけど、
その場で鑑定ができるというのは意外と便利感があるもんだ。
あとウィズだとレベル低い呪文のMPもけっこう役に立つし、>>316の気持ちもわかるな。

320 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/02/27 01:35
ビショップいれるとお荷物イメージ>

確かに、25〜6レベルになってようやく
全部の呪文使えるようになるってのは
ちょいと遅い、…そりゃ仕方ないけど。

321 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 12:29
14歳のロリエルフ Mage Lv13>Priest Lv13>Bishop で28歳のオネタマエルフ

322 :イラストに騙された名無しさん:02/02/27 23:21
確かに他の魔法職から転職させて使ってたな
素だと、お荷物だよなぁ
でも、やっぱ迷宮内で鑑定させる醍醐味は忘れられん
不確定名で見当つくやつもあるけどさ

323 :馬小屋で寝る名無しさん:02/02/27 23:49
素っ裸の忍者と蝶のナイフ装備させた司教ふたりで迷宮に降りて
延々と宝探ししたっけな……

324 :319:02/02/28 01:50
他の魔法職から転職させるのは、確かにその方が実用的なんだけど
どうもわざわざ司教にする意味を感じないんだよね…

325 :イラストに騙された名無しさん:02/02/28 08:07
攻略時にはいらないけど巡回モードならビショップはほしいな。
迷宮内で鑑定できればいらないもんはどんどん捨てていけるし。


326 :レベル4桁の名無しさん:02/02/28 22:18
巡回モード、後衛は全裸ビショップ3人が基本
好みにより前衛も全裸忍者3人で、全裸パーティー

327 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 00:06
既出かもしれんが、ツタヤで並んでるDVDを見て一瞬驚いた。
───ダイヤモンドの騎士?

ttp://www.besson-jp.com/kod/

KODでドラゴンのカバーなんて、絶対に狙ってるよな〜

328 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 18:20
質問。
結局、風龍でアドリアンがベイキに身につけさせたアミュレットは
ワードナのアミュレットだったわけかい?


329 :馬小屋で寝る名無しさん:02/03/01 21:37
それは前々スレあたりで議論されてたが、一応ワードナの魔除けとして
結論された模様。ベイキの戒律(悪?)・破邪の効果・アドリアンの所持……など
矛盾点や疑問点も残ってるけど。

自分は初めて読んだ時、ナチュラルに回復の魔除けだと思ってたが

330 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/01 22:47
第一スレの254から288スレくらいまでが
ワードナの魔除けからみ。

途中他のネタも結構混じってるけどね。

331 :馬小屋で寝る名無しさん:02/03/01 23:02
紫色の金属片であり、対エナジードレイン効果があるのは一致するけど

悪の戒律でないと防御率はあがらずヒーリングもなし。うーむ。
やはりベイキ悪説が濃厚か?w

332 :馬小屋で寝る名無しさん:02/03/01 23:06
ヒーリングはあるか。
AC無視ならこれでイケるのか。

333 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:28
ベイキってモロに悪だろ?
ベニ松WIZ的には戒律:悪は悪人じゃ無いし。
思い入れの激しさ&自分の心のままに生きる>悪

PC版のルールブックなら悪=悪人だが(w

334 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 00:39
第1スレ読んできたよ。誘導ありがとう。
ワードナの魔除けの断片だったという説が濃厚なわけだね。
それにしてもアドリアン氏かっこいいなあ。


335 :名前などはどうでもいい名無しさん:02/03/02 01:46
ところでジヴは最終的に善の戒律になったんですかね?

336 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 02:56
仮にベイキが悪だとしても、魔除けを装備したら呪われて外せないよ。
ベニ松wiz的には、隣灰のラストでトレボーがしたように呪文を唱えないと
効力を発揮しない=首に掛けているだけでは装備できないってコトだと
おもわれ。


>335
悪のままじゃないの? >333で書かれてるように。

337 :333:02/03/02 03:28
訂正
PC版のルールブックでも、悪=悪人ではありませんでした。
ワードナが極悪人なだけでした。

>>336
そっか、カーズドアイテムだったね。非装備での効果は回復のみかぁ?
うーん、魔除けはロクトフェイトであぼーん可能だったかな。

338 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 03:51
風龍読んだのはリアル厨房の時だったけど、あのアミュレットは素直に
分割されたワードナの魔除けって解釈したなあ。
KODやったことなかったから、古のお守りのこと知らなかったし。

339 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 03:51
>>337
トレボー城塞へ一歩入れば、強制的にとりあげられて解除可能と思われ・・・。


340 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 04:36
>337
> 非装備での効果は回復のみかぁ?

全ての種族からの物理攻撃ダメージ軽減、クリティカルヒット以外の
特殊攻撃をレジスト。
だから、バンパイアロードのドレインを退けたことも説明可能、かな?

341 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 10:25
俺は単純に>>338の古のお守りだと思ってた
KODやった後だったもんで

342 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/02 22:59
第一スレの頃と同じく、
ワードナの魔除け説に賛成。

343 :イラストに騙された名無しさん:02/03/02 23:41
漏れにはワードナの魔除け以外の選択肢はないような気がする。

344 :337:02/03/03 22:47
>>339
いや、風龍の世界ではトレボー城砦の魔除け徴発は既に無いのではないかと。

345 :イラストに騙された名無しさん:02/03/03 23:25
>>344
それを承知でなんとか頼む。


346 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/04 01:43
ベイキが悪だとしても、
魔除けを装備したら呪われて外せない


アドリアンが細工をしたんじゃ
ないかなぁと考えてみたり。

347 :灰だらけの名無しさん:02/03/04 08:50
首にかけても装備した事にならないのか・・・(w

348 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 22:39
隣り合わせより抜粋。
>…バンパイアロードはいかようにも魔除けを細工できる力を持っている。
アドリアンなら、装備してしまった魔除けを無事に取り外すことくらい楽勝だと思う。

でも、リアルタイムで読んでたときはいにしえのお守りだと思ってた漏れ。

349 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 01:21
>>348
でもスケイルあぼーん時点でベイキはアミュレット付けたままだよね。

といいつつも、やはりワードナの魔除けに一票(w
ニルダの杖を放棄した後、アドリアンとしてベイキに会いに行き、
魔除け回収したってとこか。

350 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 04:24
あのあたりって、昔の裏技ネタじゃなかったの?
ブルーリボンとか金の鍵を持ったままキャラを転送すると……ってやつ。

351 :灰だらけの名無しさん:02/03/06 11:33
話題とずれてすみませんが、
指輪物語を観てまいりました。
あああ・・・(滂沱
・・・また行こう。

ベニ松的に言うと・・・
名前もそうですが、例えば、
バルログ(外伝2 ディスペラント
エアレンディルの輝き(エルフの発光瓶
グワイヒア(ロック鳥?
・・・
キリがない気がして参りました。
あの闇の力の恐怖の描写の秀逸さには、
おそらくベニ松さんも大喜びで観ると思われます。

352 :名前などはどうでもいい名無しさん:02/03/07 00:40
そろそろ#2KODに移行しようかと思う今日この頃。
パーティーはアラビク、ガディ、ウィード、アルハイム、マイノス、フリゲード
の6人でOKですかね?

少し気になったんですが、スカルダ達が狂王の試練場をクリアして7,8年後に
KODって矛盾があるんじゃないでしょうか?

353 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/07 01:57
アラビクはその当時すでに消えてても良いのでは?
それ以前の対・ダバルプス戦で死んじゃった訳だし。
どっちかって言うとマルグダが妥当かも。

354 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 02:21
>352
フリゲードの種族と性格、クラスは何にしたの?

>353
マルグダが潜るのもなんか違う気がするぞ。

355 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/07 03:12
七〜八年間>

えっと、アラビクたちが何してたのか
色々と考察したら
滅茶苦茶長くなったけど書き込んで良い?
馬鹿王子・アラビクの軌跡。
多分、10以上は使う。

マルグダが潜るの>

アラビク外したら、他に誰入れるかちょっと
考え付かなかったんで安易な方向に走ってみた。

356 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 03:55
>>355
書いてヨシ

357 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/08 02:02
ワードナの迷宮の物語である
「隣り合わせの灰と青春」の後、
どのくらいの年月で
ダイヤモンドの騎士の物語に繋がるか、
また人がどのように動いたか
馬鹿王子・アラビクを中心に考えてみた。

まず、ベニ松氏のWIZの歴史では、
トレボー城塞において、スカルダたちがワードナを
斃した一年の後、リルガミン王国において
ダバルプスの反乱が発生している。


358 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/08 02:02
この反乱で祖国リルガミンを追われた
アラビクとマルグダの姉弟は
アラン、マリアと言う偽名を名乗り
各地を放浪しながら、
ダイヤモンドの騎士の装具を探索し始める。

そして三年の間に、
アラビクとマルグダの姉弟は戦士、魔術師として
それぞれ己を鍛え上げ、12レベル、11レベルと
“熟達者(マスター)”に近い領域まで達し、
ダイヤモンドの鎧を取得する。


359 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/08 02:04
そうして四年が流れたわけだが…

アラビクやマルグダ、特にアラビクが
情報の真偽の見極めを上手くできるとは、とても思えない。
三年間の探索中、かなりの時間を無駄にしたんではないだろうか。
そんなヘタレ度は某・CDドラマの方で存分に
発揮されてるので今更言うまでもない。

360 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/08 02:06
あと、絶対安全を夢想されていたリルガミンの
王位継承者であったアラビクたちが
戦士や魔術師として真剣に鍛錬するとも思えない。
というか、鍛錬自体するだろうか?

この三年間は、どちらかと言うとダバルプスの追っ手から
逃れるための“逃亡生活”の色合いが濃く、
付け加えれば逃亡にしても金銭など利害関係を抜きにして
助けてくれるような純粋な協力者は
ゼロに近かったのではないだろうか。

361 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/08 02:07
そういう状況で、それぞれの職業の“熟達者(マスター)”
に近いところまで鍛え上げ、ダイヤモンドの鎧まで
見つけ出したのは実際は大したもんである。

これで、アラビク王子様がもう少し、
オツムの勉強をしておいてくれれば……。

362 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/08 02:10
まずはここまで…。
あと、これ以降はCDドラマも
続きが出てないので完全に予測になります。

363 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 03:02
ハヤクツヅケロ


364 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 05:49
そんなことより聞いてくれよ、>>1よ。
流れとは全然関係ないんだけどさ。
昨日、ジヴと夢魔退治したんです。夢魔。
そしたらなんかサキュバスがめちゃくちゃ言うんです。
で、よく尋問したらなんか偉い人に命令されて、ジヴを堕落、とか言うんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、ジヴ一人如きで普段来てないリルガミンに来てんじゃねーよ、ボケが。
リルガミンだよ、リルガミン。
なんか口封じとかも出てくるし。悪魔族でリルガミンか。おめでてーな。
よーしパパ神の名騙っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、楽にしてやるからとっととしゃべろと。
リルガミンってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
王宮の女王から呼び出されていつ大破壊が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと退散したかと思ったら、ジヴが、マイノスと梯子山を登る、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、マディ使える僧侶なしなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、梯子山を登る、だ。
お前は本当に登ってゼノと戦いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、梯子山を登りたいだけちゃうんかと。
梯子山通の俺から言わせてもらえば今、梯子山通の間での最新流行はやっぱり、
ちょっとしたおまじない、これだね。
梯子山全体を包む巨大な結界。これが通のやり方。
結界ってのは紅玉の粉を多め。そん代わり血が少なめ。これ。
で、それで結界を作る。これ最強。
しかしこれだと個体に限定しなきゃ広すぎるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、アドリアンから魔除けを貰ってなさいってこった。

365 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 18:03
随分とフランクなザザだな…(藁

366 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 22:05
吉野家コピペも久々に見るな・・・・・・。

367 :名前などはどうでもいい名無しさん:02/03/09 01:23
>>353
アラビク途中でOUTか?

>>354
フリゲードはホビット・盗賊→忍者に育てようかと。
パーティーバランスとフレイの先祖である可能性に賭けて。

>>355
それ以前にトレボーはどうなったのかとか、リルガミン王家の系図とか10年程度
の時間では矛盾があるのでは? 10年の間にダバルプスが出て来て・・・というのは
無理があり過ぎやしませんか。

368 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 01:55
個人的な疑問で申し訳無いんだが

>スカルダ達が狂王の試練場をクリアして7,8年後にKOD

これってどこで出てきた話?

369 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/09 04:53
う〜こんな時間に目が覚めちまった。
ま、ともかく。

トレボーはどうなったのかとか、
リルガミン王家の系図とか10年程度

ベニ松の設定において
トレボー城塞とリルガミンは
別のとこにあることになってるらしいです。

>スカルダ達が狂王の試練場をクリアして7,8年後にKOD

昔の第一スレ 452の予測です。

370 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/09 04:54
ハヤクツヅケロ>

こう言ってくれる人がいるのはホントに
有り難い話しなんですけど
考察はもうちょっと煮詰めてから書きます。
すいません。

371 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 15:16
>>369
>ベニ松の設定において
>トレボー城塞とリルガミンは
>別のとこにあることになってるらしいです。

それが公式(PCゲーム版)設定だよん

372 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/10 01:32
ふぅ、何とか一区切り。
もう完全に予測の域を出なくなったけど。

ともかく、続き。

373 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/10 01:33
CDドラマで新たにハースニールを取得した後、
次なる土地へ向かったアラビクたち。

ここで他の仲間たちに視点を当ててみることにする。
まずはその後の行動が全くもって不明なサムスである。

彼はこれまで冒険者として
『一匹狼な盗賊として冒険者社会を渡ってきたため、
 損得勘定には極めて利己的である。
 パーティの仲間に対してもドライであるが、
 身勝手な印象とは裏腹に義理堅く、誇り高い一面も持っている』
(CDドラマ・マニュアルより)
という生き方を送ってきた。

374 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/10 01:34
そんな彼のその後の行動を、CDドラマ・エピローグから考えると
「結局、ここに残るのは僕とウィードだけか」という
ユーティの言葉から、サムスがトレボー城塞に残ることはあり得ない。
また、「打倒ダバルプスにたつ時は“声をかけてくれ”」と
これまたユーティの言葉にウィードとともに
サムスが賛同の意を示したことから考えて、
彼がアラビクたちと行動をともにすることにしたのは考え難い。

375 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/10 01:35
アルハイムのようにアラビクたちと
ともに行動していれば、別に“声をかける”必要もない訳だし。
それを考えると、単独で各地を放浪することにしたのではないだろうか。

だがそうだとすれば何故、アラビクとの共闘を誓った時点で
わざわざ単独行動を選んだのか?
それを考えてみる。

376 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/10 01:37
CDドラマ終了時点で、アラビクにとって重要な要素は
「ダイヤモンドの装具の在り処」と「ダバルプスの追っ手」。
これらの二つの“情報”であると思う。

そして、この情報をより正確に調べるには、

アラビクたち三人とは別に各地を放浪し、
別の方向性・別の視点からダイヤモンドの武具や、
できることならダバルプスの追っ手について情報を集める。

あらかじめ定めた期間や日時に
主要な都市などでアラビクたちと合流し、
今まで調べた情報を互いに交換しあうことで
「どこにダイヤモンドの武具があるのか?」
「追っ手がどこまで迫っているか」について予想を立てる。

この二つを行える人物が非常に必要になってくるだろう。

377 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/10 01:38
加えて、こういった行動を行う際には
いかに敵側――この場合、ダバルプス――に
情報が漏れないように探るか、ということが極めて重要である。
それを考えると、アラビクの四人の仲間の中では
サムス以外ではアルハイム辺りにしかできないのではないだろうか。

何しろ、ユーティは危険の限度をわきまえず、
ウィードは冷静沈着ではあるが、盲目ときている。
二人ともほとんど無理というものだ。

だからこその単独での放浪かも知れない。

378 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/10 01:40
これまで一匹狼の盗賊として生きてきたサムスならば、
単独でも放浪を続け、情報を集めることは
困難ではあるだろうが、けっして不可能ではないだろう。

ただ、サムスがアラビクたちとパーティを組んだことは
CDドラマの時点で既にダバルプスに伝わった可能性も充分にある。
サムスにとっても、今までの冒険者生活を上回る危険が考えられる訳だ。
気をつけないと、また死んじゃうぞ。

あと、この推測がありうるとすれば、
この案を誰が提案したかという疑問が沸くが、
これはアルハイムかサムス本人によるものではないだろうか。

379 :終 :02/03/10 01:43
CDドラマ後のサムスの予測でした。


380 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 16:28
荒挽きvsダパのあとに
リルガミンに訓練場の勇者がやってきたって話だったよね。

ガディってやっぱその頃リルガミンに来たんだよな。
ガディは「あれ」を処分したんだろうか?かなり気になる。

381 :迷宮を彷徨う名無しさン:02/03/11 16:56
荒挽きvsダバのあとに>
ガディってその頃>
んー、確かにそう考えるのが自然なんですけどね。
それに関してちょっと考えることありだったりする。

「あれ」を処分>
そこまで来ると予測すら出来ない、
というのが正直なところ。

382 :名前などはどうでもいい名無しさん:02/03/12 01:43
 なるほど、トレボー城砦とリルガミンは別物だったんですか。
ひょっとしたらくらいには思ってましたが。

ところで、風龍の描写ではガディとダバルプスはタイマンやってましたよね。
他のKODは何やってたんだ(笑)? 特にフリゲード。ハースニール探索中も
いないし子孫の名前にも残ってないし、おかげでどんなキャラか分からないから
勝手にホビットにしてしまうぞ。
…まあ、現実は盗賊の短刀を見つけない限り#2、#3には移行できないんですが。

ところで#1でサキュバス出てきますか? モンスターコンプリート出来ない。
攻略板にも質問した事ですが、何が足りないのかよく分からなくて。




383 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 05:11
>>382
タイマンしたのはガディとデーモンロードではないかと思われ。
FCのKODだと、宝箱でテレポーター引かない限りタイマン以外の手段無し。

384 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 07:46
>382
#1にサキュは出ないです。
たぶんLVクラスモンスターの見落としじゃないかと
B5F〜B8Fの出現モンスターとか、意外にB2Fのモンスター見落としとかあるよ。
一番確実なのは、「得物屋24時間」行くことですな。

385 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 11:31
実は「あれ」を○グダに渡してるガディなんてのもいいかなあ、とおもたり。
ニルダの杖に守護された玉座ほど安全な場所もないわけで。
ベイキが何で「あれ」持ってないんだ?ってことになりつじつまあわないからダメなんだけど。

捨てる為の旅だからね。
ガディの数年間はコナンが主役の指輪(捨てる)物語ってことになるわけで。
護符を狙う「魔」に追い掛け回され、途中で一匹狼してたサムスと合流って線。
は戦士と盗賊っていう冒険モノの王道。しかし華がない。

ってことでフリゲードは萌え担当ホビット娘僧侶ってことで補完(笑

386 :素人:02/03/12 16:22
>>383>>384
情報サンクス! KODはこれからですからね。得物屋に行って来ます。

>>385
それじゃ盗賊抜きでKODか。おめでてーな。などと言ってみました。

387 :名前などはどうでもいい名無しさん:02/03/12 16:25
386です。他の名前が残ってた。すみません。

388 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 09:10
前から気にかかることの一つ、
ユーティとマイノス(ご先祖の方)って同一人物だと思う?
別人かしら?


389 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 09:21
「ワードナの魔除け」と言われてるのにしても、
ROWの解釈でいけば、ニルダの杖やBCFのペンに匹敵する神具であり、魔神も狙ってた代物。
いくらガディがマスタークラスでも、それを持ち歩いてれば魔の追跡は受けそう。
同時代の魔人であるダバルプスが、それほどのものを見逃すだろうか?

390 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 13:39
>>389
オリジナルなら

391 :名前などはどうでもいい名無しさん :02/03/13 17:37
モンスターコンプリート出来ました。ヒュージスパイダーBが足りなかったんですね。

>>388
改名したってことですか。でもそうするとサムスだけ仲間外れ・・・。

>>389
オリジナルじゃないからなぁ。大して価値は無いだろうし、ガディはあっさり捨てそう
だし。その辺、ガディは抜かりなさそう。それ以前にダバルプスは気付かないままかも。


392 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 20:42
>389
そもそもワードナの迷宮に後98個もあるのだから
わざわざたった1個の魔除けの為にどこにいるとも
知れないガディを追跡するとは考えにくい。


393 :迷宮を彷徨う名無しさん :02/03/14 02:43
四日ぶり…かな?
待ってた人は少ないと思いますけど。

次に、仲間たちの中で
『最も的確な判断力を持つ歴戦の古戦士』
(CDドラマ・マニュアルより)
アルハイムである。

実はアルハイムに関して、考えるべきことはそれほど多くない。

394 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/14 02:45
彼はCDドラマ後における行動が、アラビク・マルグダと共に
『残る三つのダイヤモンドの騎士の装備の探索』
と判りきっているためにサムスのように考察すべきことが少ない。
これが主な理由である。
また、アラビクの考察と被る部分があるということもある。

ともかく、アルハイムがダイヤモンドの装備の探索の
過程でアラビクをどのようにサポートしたのか。
ここの点に絞って考えてみることにする。

395 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/14 02:47
アルハイムは“隣り合わせの灰と青春”
の作中であった、四年前から既に土着の精霊信仰などを研究していた。
その過程で彼の人脈は他の仲間と比較にならないほどのものが
できていると思われる。
第一、そうでなければ、各地の閉鎖的な地域における
土着の精霊術などを伝授してもらえる訳がないのだ。

396 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/14 02:48
的確な判断力。人脈。そして、レベル15僧侶の治療呪文。

アラビクたちの旅に、少なくともこの三要素が
加わることが期待できる訳だ。何とも単純明快。
探索も追っ手からの逃亡も、
アラビクたちの負担はかなり軽減されることだろう。

でも、早くマリクト覚えようね。

397 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/14 02:52
アルハイムについての考察でした。
ホント頼りになる人だ。

398 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 04:43
そういやアラビアの夜の種族についての
大原まりこの書評が読売に載ってたな
そんだけ

399 :イラストに騙された名無しさん:02/03/14 15:07
>392
夢も千房もないこと言うなよ。そんなこたあわかってるよ。
だいたい魔除け持ってるとリルガミンには入れないんだから。

400 :名前などはどうでもいい名無しさん:02/03/15 00:04
>>398
読売の何ですか? アラビアの〜は砂の王のリメイクだと聞いたんですが、
未読です。1度書店で見かけたときにはまだその情報を知らず、知った時には
見つからない。
…このパターン最近多い。


401 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 01:47
>399
あなた本当に風龍読んだのですか。
そのような設定、どこにも書かれていませんよ。
リルガミンに入れないのは、リルガミンに害意を
抱いている外敵だけです。
「〜我が王都を子々孫々、全ての外敵からお守りください。〜」
という初代リルガミン王の科白があったでしょ。


402 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 07:47
>401
しもた、ここWizやってる人ばかりじゃなかったね。
Wizのゲーム上設定です。

403 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/15 14:16
ワードナの魔除け、か。
考えてみると、CDドラマのライカーガスとヘルマスターの群れは
魔除け取得のために直々に派遣された魔族だったのかも知れない。
地下九階の玄室でアラビクを捜索してたというのは、
冷静に考えると余りにも間抜けな行為。

404 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 23:00
>>400
読売新聞の日曜日のだっけかな、いろいろな本の書評が2面に渡って掲載されてる
その中にあった
かなり褒めてる内容だった
角川のハードカバーなんて紀伊国屋でも行かんと無いんかな


405 :イラストに騙された名無しさん:02/03/15 23:56
ベニー松山氏が指輪物語についてコメントしてた。今月のファンロードで。

406 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 02:20
>402
風龍と同じく、ゲーム上の設定でもニルダの杖は
「あらゆる攻城兵器や呪文を退ける力場で都市を包み込み、
 あまつさえわずかでもリルガミンに 害意を持つものの進
 入を妨ぐ力を有していた」
となっているだけですよ。また、念のためいろいろなHPを
回ってみたのですがやはり同じようなことしか書かれていま
せんでしたよ。どこにそんな設定が載っていたのですか?
ちなみにこの設定は、ベニ松氏が書いた『ウィザードリィの
全て』に載っていたものです。


407 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 08:58
>406
あははっ、申し訳ないんだけどその設定のことじゃなくて
ゲームとしての設定の話。ネタですよ、ネタ。

PCだとPGOMで魔除け持ってるキャラはKODのシナリオに転送できないんです。
わかっていただけました?

こういうのは野暮だからあまり説明したくなかったんですけどね。

408 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/17 04:01
何か良く判らなくなった。

ダバルプスは偶然情報を掴み、魔除けの為にガディを狙う。
ワードナの迷宮に行かないかというと
転生システム上、トレボー城塞(ワードナの迷宮)からは
リルガミンに魔除けを持ちこめないから。
ってこと?

409 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 04:46
>407=>402=>399=>389
ただ単に国産パソコン版では
・魔除けを複数所持していても、地上に戻ると全て没収される
・迷宮に潜った状態でのキャラ転送は出来ない
という条件が重なっているってだけだろ。
あと、「ネタ」や「野暮」の用法がおかしくないか?

>406=>401も噛み付き過ぎ。
たかが妄想補完の話なんだから、お互いムキになるなっての。


話題は変わるが、>407のネタ元を得物屋で調べてたら「MSX2版では
死体や灰になったキャラに回復呪文を掛けると蘇生率が上昇する」って
裏技?をハケーン。隣灰のアレってそういう意味があったんだ。

410 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 11:23
ネタはネタだし、わからない奴のためにわざわざ説明する自分が野暮だといってるだけだぞ。
高みに上った物言いするなよ、うざいよ、君。

411 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 11:26
まま、カリカリしないで。
ハイお茶。
  ∬
つ且


412 :灰だらけ。:02/03/17 15:15
>405
・・・なぜファンロードなんだろう。
それとも「やっぱり」ファンロードなのか。

413 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 15:19
ま、401=406もわざわざ煽りっぽい口調にする必要はないかと思う。
同じ内容でもフツーに話せばいいものを。

さておき>>409のラスト三行は、ぜんぜん知らなかったので「へぇ〜」って感じだった。
いかにもベニ松WIZ小説らしいね。面白い。

414 :イラストに騙された名無しさん:02/03/17 21:15
帰るところのある奴はいいなぁ。
漏れなんかアウシタンだから古巣は今やこの世にあらざりし遠き幻。

415 :名前などはどうでもいい名無しさん:02/03/20 00:52
>>404
サンクス。図書館ででも読売探して読んでみます。

416 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/22 00:32
むぅ…。マルグダの予測を纏めてたら
何やら下世話な感じ。

417 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/25 02:05
マルグダについて

ダバルプスの呪いの穴が解決した際、
マルグダとガディは、心の底から愛し合っていた。
結局、結ばれることはなかったが。

このふたりが初めての出会ったのが
仮にダバルプスを討った後だとすれば、
ふたりの邂逅はダバルプス呪いの穴から
ニルダの杖を奪還までの間となるので
短くければ半年。長く見積もって二、三年前後だろう。

418 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/25 02:05
しかも、恐らくはそれぞれの子孫であるガディ、ベイキのように
冒険者と女王としての関係である。
それを考えると純粋にふたりきりで会って、
男と女として話をできるのは
非常に短い時間にしかならないのではないだろうか。
ベイキのように一目惚れをして、頻繁に呼び出しをかけていた。
というなら話も別だが「賢姉」であったマルグダが
そういった切羽詰った状況においては
ガディに一目惚れをしたとしてもそういった行動はできないであろう。

ともかく、その時にふたりが初めて出会ったのだとすれば
そこから両者が来世にまでその想いを持ち越すほどに
愛し合う間柄になるというのは、そこに一目惚れが
あったと仮定しても考え難い。

419 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/25 02:09
逆に、マルグダとアルハイムはダイヤモンドの騎士の装備探索の間、
アラビクを含め三人きりで、ほとんど一緒だったであろう。
当時からマルグダは賢い女性ようだが
「男」に対して免疫があったとは思えない。
逃亡の不安の中、初めて頼りにできた男性であろうアルハイムに
惚れてしまう可能性は充分以上ある。
というか、こちらの方がよほど自然ではないだろうか?

ともかく、少々下世話な推論からの考察であるが、
ガディはダイヤモンドの武具探索の三人の
仲間として加わっていたかも知れない。
そうでもなければマルグダとガディが
愛し合う間柄になるとは考え難いからだ。


何か下世話な気もするがマルグダの考察でした。

420 :イラストに騙された名無しさん:02/03/25 11:10
ちょいと下がり気味なのでage

421 :名前などはどうでもいい名無しさん:02/03/25 16:59
>>419
お疲れ様でした。俺はガディよりもアルハイムのその後が気がかりです。
ちゃんと子孫を残しているようですが。

閑話休題

ところでディーがジヴに気があるってみなさんどの時点で気が付いたのかな。
俺は最初にサキュバスとの事を勘違いしたときにひょっとしたらと思って、
スケイルに乗り込んできたディーを見つけたザザが言ったセリフで確信しましたが。

422 :イラストに騙された名無しさん:02/03/25 22:14
>>421
ジヴにナイフを投げつけたときです。
振り向いてくれないなら、いっそのこと・・・。

423 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/03/25 22:42
>>422

うむぅ…お見事です。
流石にそこでは気付けなかった。
気付いたのは421氏と同じ場所、同じ経過です。


でも何故かワラタ。

424 :名前などはどうでもいい名無しさん :02/03/25 22:56
>>422
斬新だ。あまりにも新鮮な切り口です。

425 :イラストに騙された名無しさん:02/03/29 02:31
>>422
だとすると、ディーが記憶に無いと
言っていたのはとぼけてたのか…

426 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 01:06
すみません、どなたか末弥純氏の描いた『ミノデーモン』のイラストが
載ってるHPどなたか知りませんでしょうか?お願いします。

427 :イラストに騙された名無しさん:02/03/30 11:50
>>426 得物屋24時間になかった?

といって調べてみればあったよ
www.fsinet.or.jp/~emonoya/goods/enclose/card_6a.html

428 :426:02/03/30 13:27
おお!助かります!
これで次のセッション時になんとかなりそうです。
誠に有り難う御座いました!

429 :灰だらけの名無しさん:02/03/30 21:25
・・・WIZテーブルトーク?
おお。

430 :イラストに騙された名無しさん:02/04/01 14:28
まだやってる人がいるんだ、、、、TRPG種族は闇に消えたものとばかり。
新規メンバーとかいないから先細りってのがほとんどでは?

431 :イラストに騙された名無しさん:02/04/01 22:11
映画板にこんなのが(w

新訳・指輪物語刊行決定!訳者はあの「ベニー松山」
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1013160556/



432 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 04:34
アドレス見ると一目瞭然じゃ…
エイプリルフールだったから?

433 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 17:12
>プリーストはプリーストでルール外の呪術とか使うし、
>ゲームのLOLには出ないモンスターなんかも出てくるしで忠実な再現とは言えないかな。
>しかし、それとは別にWizardryの小説としては傑作だと思う。
>読むとWizがプレイしたくなって仕方がない。

まあ、連載中にLOLどころかKODまで出ちゃったしねえ。
ザザの「魔族の禁」は、HOM以降のLV5の僧侶呪文「MOGATO」の由来に対する
ベニ松的解釈と思ってる。

434 :迷宮を彷徨う名無しさん :02/04/07 14:49
しかし暫くネットから遠のいてたら
随分と沈んだもんだ。
補完age。

435 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 19:52
さすがにネタないよなあ‥‥
431がホントだったら面白かったのに(w
ベニ松が書いたら、登場人物の性格がやたら堅くなりそうな気がするが。

436 :イラストに騙された名無しさん:02/04/07 21:59
>>431
むしろベニ松が翻訳すると、瀬田版のイメージを大切にしすぎて
新訳の意味がなくなりそうな罠。
でも確かにベニ松が書く指輪物語のサイドストーリーは読んでみたいなあ。

437 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/08 19:19
現在マルグダ(というか、ガディ)を別の視点から補足中〜

438 :名前などはどうでもいい名無しさん:02/04/09 00:29
久々に来た。期待して待ってます。>>437

439 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/09 22:44
一応、完成。

ガディ考察

ガディがアラビクたち三人とダイヤモンドの武具探索パーティを
組んでいたかも知れないことを、
その後のマルグダとの関係から考えてみたがこれを
別の視点からもう少し補足してみることにする。

440 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/09 22:45
ガディはリルガミンの歴史上第二の危機であるダバルプスの乱後、
「呪いの穴」においてダイヤモンドの騎士となり魔大公を討ち、
ニルダの杖を取り戻した。

そのガディが当時、純粋な戦闘能力において当時の冒険者で最高クラス
であったことはそれこそ容易く予想できる。
だが、ハースニールなどのダイヤモンドの騎士の武具は
明らかに使い手を選ぶ。

それは強い動機や、これはあまり気に入らないが、
「血筋」も関連しているだろう。
決して強さだけが、ダイヤモンドの武具に認められる条件ではない筈だ。
まったく、我侭な武具である。

441 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/09 22:45
ともかく、例としてあげるなら
「風龍」において聖剣・ハースニールを
ジヴラシアには持てず、ベイキが持てたこと。

CDドラマにおいてヘタレ王子アラビクが
ハースニールを所持していた魔人・ハタモトを相手に打ち勝ち
ハースニールを手に入れたこと。

この二点があげられる。

442 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/09 22:49
ユーティやウィードはたった一度の冒険とはいえ、
アラビクとともにパーティを組みその信頼を得るに至った。
もし、ガディがアラビクたちと「呪いの穴」当時まで
何の関わりも無かったなら、
当然ガディよりも、ユーティやウィードの方が
アラビクやダイヤモンドの武具との縁が深くなる訳である。
そんなふたりが「何の関わりもない」ガディより
実力的に劣っていたとしてもアラビクの意志を継いで
ダイヤモンドの騎士となるに相応しいだろう。


443 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/09 22:53
そういう訳で、ダイヤモンドの騎士となったことと
上で記したガディとマルグダの相思相愛から
ガディがアラビクとともに冒険をした可能性を押す。

あと、ガディがアラビクとパーティを組んだ(あるいは出会った)
きっかけとして、単純にアルハイムが手引きをしたのだろう。
というのを前で書いたが、良く考えるとそれだけではちょっと弱い。
ガディの四年間の放浪の旅の中でダイヤモンドの騎士の武具

――残る兜・盾・篭手の中でガディのイメージとして合うのは盾辺り?――

を発見していれば比較的話が自然に進むかも。

444 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/09 22:56
予測と仮定の上に
更に予想を重ねた砂上の楼閣な予測でした。

まったくもって妄想補完。

しかし、前に言ってた
「10レス以上は確実に使う」
ってのが、今となっては何だかなあ。

445 :灰だらけの名無しさん:02/04/10 00:01
うーん。
ガディがKoD`sアイテムを持ってたら、というのはいいなぁ。
聞こえる。ガディに突っかかっていくアランの姿が。
「俺が勝ったら、そのガントレットをよこせ!」
「ほう?」

446 :イラストに騙された名無しさん:02/04/10 06:22
>>427
お、こんなページあるんだ。外野だけどどうもありがとう。
自分はブラックナイト持ってるなあ。

447 :イラストに騙された名無しさん:02/04/10 15:48
GADDY/ガディ
不確定名 Man in Armor/よろいをきたおとこ
タイプ:戦士
レベル:13
属性:中立
HP:101
AC:-6
経験値:435895
出現数:1
出現階:B1、B4、B9、B10(#1)
特殊能力:気合

448 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/10 18:58
ガディがKoD`sアイテムを持ってたら、というのはいいなぁ。
聞こえる。ガディに突っかかっていくアランの姿が。
「俺が勝ったら、そのガントレットをよこせ!」
「ほう?」
>>
有りそうですねー。
しかも、ガディの実力を測りきれないまま
ダイヤモンドの武具がこちらは二つ
あちらはひとつしかない、ならば負けるわけない。

とかなんとか勝手に思い込んで
負けた代償には、ハースニールを賭けて、ガディの放つプレッシャーに
「恐怯」を感じ、一合も交わすことなく一瞬にやられてしまうアラビク。

みたいな阿呆な行為を平気でやりそう。

449 :名前などはどう(略:02/04/10 23:09
く〜! 堪らん。隣り合わせの最後に鳥の行方を見て旅路の先を決めたガディが
そんな風にカムバックして来たら。
本気でその設定で書いてくれないかな、ベニ松先生。

450 :イラストに騙された名無しさん:02/04/11 01:02
盛り上がっているところに茶々を入れてすまんのだが、風龍でジヴ
ラシアがハースニールを使えなかったのは、ゲーム的に忍者がハー
スニールを装備不可だからでは? 英霊たちもそういってるし。

451 :灰だらけ。:02/04/11 01:16
侍とロードは持てるんですけどね・・・>ハースニール

止めようとするマルグダ。止まらないアラビク。止めないアルハイム。
わめき散らすアランを尻目に、素で再会を喜び合うふたり。

452 :灰 ついでに。:02/04/11 02:12
ボロ雑巾のようなアラン。
「・・・姉さん、ラカニト! アルハイム!バディをッ!!」

「よう、アルハイム。久しぶり」
「お久しぶりです、ガディ。元気そうで何より」

「へ?」
スマン。

453 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/11 08:06
あ、忍者は持てなかったっけ。
むぅ、失敗失敗。

ボロ雑巾アランか、良い。

454 :イラストに騙された名無しさん:02/04/12 15:07
関係ないんだけど
ELF-SAM ウィードの属性ってG?N?
どっちだっけ?

455 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/12 20:24
11レベルの中立だよ

456 :イラストに騙された名無しさん:02/04/13 18:16
>>455
ありがと。

457 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/13 19:23
ウィード・ユーティ編

ワードナの迷宮で腕を磨いてました。
終わり。

458 :イラストに騙された名無しさん:02/04/15 14:35
ウィードはKOD'Sの石碑に名前載ってましたけど、
ユーティは刻まれていたのかいないのかわかりませんね。

459 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/18 23:26
兎にも角にも、もうすぐCDドラマ考察も終了。

毎度のことだが、ネタが無くなる。
さてどうしましょ

460 :イラストに騙された名無しさん:02/04/19 04:52
http://game.2ch.net/test/read.cgi/retro/1018624919/

ここに顔を出して見るとか。
ネタ切れ対策にはならないけど。

461 :馬小屋で寝る名無しさん:02/04/19 20:17
全然語り尽くされてないセインについて見直してみるのは銅貨?

462 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/19 23:55
セインかァ…
後は、前スレでやったふたりのシャイロンの
みたく、色んなキャラの紹介をつくるとかかな。

どっちにせよ、アラビクのそれが終わってからだけど



463 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/20 23:10
>>460
そーそー
参加してますよぅ。
普通の名無しで、だけど。

こっちのネタ切れ対策にはなりゃしないけど

464 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/21 20:36
さて、一応完了。
今回はちょいと突っ込みどころ多いかも。

465 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/21 20:36
これまで仲間たちの行動を予測してきた。
最後に本題のCDドラマ終了後の馬鹿王子の行動の考察である。

まず“忌まわしい反逆の夜から六年目”
「風よ。龍に届いているか 第一章より抜粋」と
CDドラマの時点でダバルプスの乱から三年間が経過していたことから、
アラビクとマルグダのふたりはCDドラマ後
三年の歳月をかけて残る三つのダイヤモンドの武具を手に入れたことが判る。

また、“勇気を示すべき者、それは私に他なりません。
弟アラビクと戦いの術を学び、“高位魔導師”となったこの私が”
というマルグダの言葉「同 第二章より抜粋」があるが、
CDドラマの時点でふたりは12・11レベルであった。
残る三年間、その力と技を磨き続けてきたとして
24レベル(すなわち高位熟達者)にまで達するのは
決して不可能ではないだろう。

466 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/21 20:38
そして、ふたりはリルガミンに乗り込み、ダバルプスとの死闘の果てに、
アラビクの命と引き換えに辛うじて荒廃しきったリルガミンを取り戻した。
これが「風よ。龍に届いているか」から判るCDドラマ終了後の
アラビクの軌跡である。

だが、ここにひとつ問題がある。

リルガミンへ乗り込んだのは
“ダバルプスに立ち向かう一組の歳若き男女”
「風よ。龍に届いているか 第一章より抜粋」
を単純に解釈すると、アラビクとマルグダのふたりだけで
リルガミンへと乗り込んだことになる。

仮に生き残っていた騎士たちの軍勢が動いていたとしても、
最終的に対ダバルプス戦においてはたった二人で戦ったことだけは間違いない。

467 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/21 20:41
では、この時アルハイムたちは一体何をしていたのか?
これには、

・アラビクに愛想を尽かし、完全にアラビクとの縁を切った。
・アルハイムらが別行動していた時にアラビク、生涯最後の大暴走。

のふたつの仮説を立ててみた。
前者の説は、アラビクの性格からすれば
ともに行動しているとあり得そうな話ではある。
だが、あの中に居る仲間たちは全員が全員義理堅い性格である。
途中で物事を投げ出す者たちではないだろう。
どちらにせよ気苦労多そうではあるが。

それを考えると、後者の説の方が妥当ではないだろうか。
CDドラマにおけるアラビクの猪突猛進な性格と、
ダバルプスへの危険過ぎるほどの過剰な憎しみを考えると
ダイヤモンドの武具が揃えばそれだけでダバルプスを斃せるという
妄想に浸りかねない危ない性質を持っている。
戦略、戦術上両面から見ても一軍の長や旗印となるべき人物たちが
敵の中枢にたった二人で乗りこむなど愚の骨頂である。
そんな行為をアルハイムたちがさせる訳がない。

それを止めるためには、マルグダや亡命貴族たちでは役不足だろう。

468 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/21 20:43
しかし、もしもアルハイムがアラビクと別行動を取っていたら?
例えば、アラビクたちは生き残った貴族たちや騎士たち
そして同盟勢力の集まるべき旗印として一ヶ所に留まり、
アルハイムやサムスはユーティや亡命貴族たちへの連絡役として
ガディはそんなふたりの護衛として動くような状況が発生したら?

何しろ当時のダバルプスは弱体化していたとはいえ
一国を潰せるほどの悪魔たちを支配していた。
そんな彼と相対するためにはすでに個人レベルだけでは
どうにかなるレベルではないと考えられる。
ならばそういった反乱軍を組織する行動は
遅かれ早かれ起こさざるをえないだろう。

だが、アルハイムたちが別行動している時に
アラビクがダバルプスに対する積もり積もった復讐の念を暴走させた時、
それを制止できる人物が貴族たちの中に居るとは思えない。
何しろ彼らはアラビクと同じようにダバルプスに憎しみを持っているのだから。
その状況でアルハイムたちが居たとしても止めることは難しいだろうが、
少なくとも彼らなら止められる可能性はある。

469 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/21 20:45
要するにCDドラマにおいてマルグダが危惧していた
アラビクのダバルプスへの張り詰めた憎しみが
一番大事な局面で、悪い方向に出てしまうのではないだろうかという説である。
だが、この状況でも辛うじてその場に集まっている
貴族たちや騎士は動かすことができる。
これならば、リルガミンで円卓に参加していた
騎士の矛盾もどうにかなるだろう。

だが、ダバルプス戦でともに戦うことができる可能性のある
アルハイムたちが最初から居ない結果として
最終的にあのダバルプスとたった二人だけで戦うことになり
そのためアラビクは死ぬことになったのではないだろうか?

470 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/21 20:46
アラビクたちの考察終わり。

471 :イラストに騙された名無しさん:02/04/24 00:23
当時、ダバルプスはリルガミンの統治者だったんだよね

ニルダの杖はダバルプス=リルガミンに敵対する
アルハイム達の侵入を拒んだって可能性はないかな。。。

リルガミン王家の血を引く二人だけは、問題なく入れたと
すれば、合点がいくと思うんだけれど

いくら阿呆なアラビクでも、高位熟練者に達する過程で
多少はものの判別ができるくらいにおつむの方も成長して・・・

なかった可能性もあるけれどw

472 :イラストに騙された名無しさん:02/04/24 00:53
>ダバルプスに立ち向かう一組の歳若き男女

これはある意味象徴としての書き方では?
実際にはある程度は勢力としてはあったと思う。
実戦でどれだけ役に立ったかは別として。

>アルハイムらが別行動していた時にアラビク、生涯最後の大暴走。

よくあるパターンの可能性もあるのでは。
「ここは俺達に任せて、二人はダバルプスのところへ行け!!」

てな感じで。

473 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/24 01:23
ニルダの杖はダバルプス=リルガミンに敵対する
アルハイム達の侵入を拒んだって可能性はないかな。。。
>>
ういうい、その仮説も元は考えてました。
あの二つの仮説ですけど、実は三つあったんですよ。
そいではちょいと没文章を・・・。

(始)
皮肉にもニルダの杖のためアルハイムたちが
ダバルプス打倒のためリルガミンに侵入できなかったとすれば
少なくともダバルプスを倒した前後において
彼らはリルガミンの傍にいなければおかしい。

だが、現実にはダバルプスを撃退し
リルガミンに呪いの穴が出現した後
その他大勢がニルダの杖探索の中で命を落とし
遂にはマルグダ女王が探索を決意した時
ようやく、リルガミンに恐ろしく腕の立つ冒険者たち
――恐らくアルハイムたちのこと――がリルガミンに到着した。

これを考えると、彼らの到着はリルガミンを
取り戻して少なくとも一ヶ月近くは経っているだろうと考えられる。

と、するとリルガミンに彼らが到着したのはあまりにも遅すぎる。
(終)

と、まとめてる内に仮説に上げるのが不安になったんで却下してみました。
しかし同じこと考えてくれる人がいる訳だし、
この説もあげる価値があったのかな。

474 :馬小屋で寝る名無しさん:02/04/24 02:14
迷宮を彷徨う名無し氏、頑張ってますな。モノカキ志望さんかな?

475 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/24 19:28
物書き志望>

むぅ、あんまり意識したことは無いです。
SSとか書いてる訳でもないですし。
単なるベニ松ファンってことで。

476 :押入大捜索中の名無しさん:02/04/24 22:32
う〜ん、ニルダの杖のことを考慮しても、矛盾は生じるかぁ。
気になって眠れないから、もういっぺん風龍でも読むかなぁ。

さて・・・どこにしまったやら。。。

477 ::02/04/28 03:34
単純にガディを始めとするリルガミン解放軍は陽動として悪魔の軍勢と対峙していた
という線はどうか?

ダパルプスの戦略としては要塞化したリルガミンからは一歩も出ないで悪魔を召喚
しつづければ無限の継戦能力を持つことになる。
主戦力たる悪魔がリルガミンに立てこもったら、もう付け込む隙もありゃしない。
しかし唯一の危惧としてはリルガミンを解放しうる存在である王子王女。
時間が経ったら増えるかもしれんし(w

解放軍の戦略としては、拠点を持ってしまった悪魔軍(多分飛行ユニットあり)に、
対してはゲリラ戦術しか取りようは無いはず。
しかし、ゲリラ戦術は農村などのバックグラウンドが無ければ無理。
悪魔の目的からして勢力範囲では人間の駆逐を図ると見るから、結果として
ゲリラ戦術は不可能。じり貧。

そういう状況からお互いは主力を陽動として2人に特攻をさせ、直接対決により
王子王女の殺害/ダパルプスの殺害を狙うことになる。
という流れは説得力あるのではないのか?

478 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 04:10
隣り合わせの灰と青春
やっとみつけれました 古本で300円 絵が緒方さんで再版の分かな?
やっぱりマニアックなんかな
苦労しました

479 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 04:12
おめでとう。風龍も隣灰と同じかそれ以上に面白いから頑張って探してくれ。

480 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 04:55
風龍全然見かけないなぁ 隣灰は2冊持ってるけど・・

481 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/28 12:50
477 唯一の危惧>

多分、それとは別にワードナ・アドリアンや
そのモンスターたちは恐れてると思われ。
それはそれとしてその説結構良いですね。

482 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/28 12:53
この陽動が歴史に大きく名を残していないことを考えれば、
恐らく行動を起こしたのは、超少数精鋭だろう。
何しろ悪魔たちを相手に並みの兵士では物の役にも立たないのだから。
多く見積もって百人前後くらいか。

続々と召喚される悪魔たちを消耗しながらも
持ち堪えていた陽動側へ悪魔たちの召喚なくなり
アラビクたちがダバルプスを討ったことを
ガディたちは信じ、残る悪魔たちを撃退する。
ここで一気にリルガミンに向かいたいところだろうが
そうも行かないだろう。

どんな戦争でも敗残狩りは存在する。
この場合は一応、勝っている訳だが消耗は並の敗軍
よりも大きいものとなっているだろう。

483 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/28 12:54
しかも、熟達者を越えた冒険者の装備は
ボルタック辺りで幾つか売り払えば、一般生活ならそれこそ
一生金に困ることのない大金が手に入る。
その欲に取り付かれた者にとっては正義も糞もないだろう。
欲に憑かれた人間たちから消耗した皆を守るためには
遅々とした行軍にならざるを得ない。

そして行軍中にアラビクの訃報と呪いの穴出現の情報が
彼らにも伝わるだろうが、未だ傷ついた連中を守るため
少なくとも最強の面子であるガディたちは残さざるを得ない。

だが、リルガミンがその状況では彼らも
ただただ傍観するわけにはいかない。
ガディたち以外で他の比較的ダメージの少なかった
騎士や冒険者が先行しリルガミンへと向かい、
その殆どは未だダバルプスの呪いによって怪物が
召喚され続けていた呪いの穴でおいてその命を散らす。
そして、マルグダ女王が覚悟の末に円卓の座を設けたところで、
ようやく多数の冒険者たちとともにガディたちが到着した。

484 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/28 12:59
ってな感じですか。

480>
確かに全然見つからなくなってきましたね。
復刊ドットコム早く動いてくれないかなー。

485 :迷宮を彷徨う名無しさん :02/04/28 19:53
歴史に大きく名を残していないこと>

ってのは考えてみれば風龍で描写されなかっただけだったのかも


486 :イラストに騙された名無しさん:02/04/28 23:54
>続々と召喚される悪魔たち

ひょっとしたらワードナサイドから何らかの干渉があって
十分数が召喚できなかったりして。

487 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 03:41
続々というレベルでは召喚出来なかったんじゃないかな?
デーモンロードに至っては、呪いの穴の最深部にしか呼び出せなかったとあるし、
王族しか知らない秘密の抜け穴系のものを使って、こっそりと
玉座(?)までいったとか……。

488 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 15:21
ニルダの障壁によってリルガミン内部は魔界、外部は一般世界

魔法の総量が消費されないと、魔界は接近できない。
低級な魔族ならば障壁突破も可能なれど、デーモンロードを実体化させるには
リルガミンより他無し。

489 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 18:23
ルナテックでアボーンされなかった理由って
1.魔法でない(ニルダ神の庇護)から
2.世界の危機なんて関係無いね。ルナテック?面倒だから他に任せるよ。
3.ルナテックをはじいた
のどれだっけ?

490 :イラストに騙された名無しさん:02/04/29 19:16
>>489
意味不明

491 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/29 19:25
ルナテックであぼーん>

これってリルガミンのことですよね。
それではちょいと簡単に想定。

罪深き計画のひとつであるとして
魔道書の徹底した処分というのがあるが、
これを実行すると結果としてリルガミンに
害意を与えることになるため計画の全貌を知り、
魔道書の処分を実行に移しているアルフォーリやシャイロンでは
決してリルガミンには侵入出来なかった。

そのため、計画の全貌までは知らない腹心たちを
リルガミンに向かわせ、リルガミンの高位魔導師たちを
エイセル・エルダスに召集した。
だが、当然ながらリルガミンの書物が処分されることはなかった。
しかし、リルガミンの上位魔道師の全てを召集したため、
その書物庫は千年の後、ダバルプスが発見するまで
忘れられた書物庫となってしまった。

ってな感じですかね。

あと本題であるルナテックがアボーンするってのはあくまで
呪文詠唱点の直下――この場合、エイセル・エルダス――
だからあの莫大過ぎるエネルギーの間接的余波はリルガミンに
あったかも知れないけど、直接的な被害はないのでは?

でも、エイセル・エルダスかマイルフィックの出現していた地点
のどちらかがリルガミンに近かったなら、
リルガミンの誇る絶対魔法障壁でも相当被害を被ったかも。

492 :489:02/04/29 20:06
>これってリルガミン
書き忘れてた。スマソ。

493 :489:02/04/29 20:13
考えてみたら小説ネタバレ、大いにスマソ。

新作ファンの大概は読んでない人だった・・・
ファンタジー文庫で出さないかな・・・黒の虹の売れ行き次第か。

494 :迷宮を彷徨う名無しさん:02/04/30 15:21
しかし、上のを読み返して思ったけど
ほんっと、リルガミンって都市は世界にとって異端だったんだ。

外からの行動の結果としてリルガミンに少しでも害を与えるならば
ニルダの杖は都市への侵入を排除する。
その行動が全体的に見て世界のための行動だったとしても。

そりゃあ、リルガミンの道徳観も歪むってもんだ。

495 :イラストに騙された名無しさん:02/05/02 02:16
深夜age

126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)