2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

こちら新小川一水スレ

1 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 00:18
地味だけど面白い、小川一水について。
使い切る前に逝ってしまった、前スレの分まで語ってください。

前スレ http://salami.2ch.net/magazin/kako/972/972327245.html
既作リストは>>2

2 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 00:18
既作リスト
 まずは一報ポプラパレスより 1〜2 ジャンプJブックス(河出智紀名義)
 アース・ガード ソノラマ文庫
 アマリアロード・ストーリー ソノラマ文庫
 こちら郵政省特配課 ソノラマ文庫
 イカロスの誕生日 ソノラマ文庫
 回転翼の天使 ハルキ文庫
 PLANETLALINK SFオンライン
 グレイ・チェンバー ジャンプJブックス

3 ::01/09/24 00:20
新刊は特配の続刊。
タイトルは「こちら郵政省新特配課」
スレタイトルも、それに合わせてみました。

4 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 00:40
立ちましたね、お疲れです。
さて、前作でフィクサーっぽい人物が意味ありげな会話で締めた「特配」ですがどう展開するんでしょうか。
折しもリアルワールドでは郵政省民営化論が花盛りですが、そのあたり含めて話がすすむのかな。

5 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 02:05
ポプラパレスって、どんな話なの?

6 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 20:46
作品中でも、郵政省は民営化の方向に動くんだろうか。
まあ、この作者だと、民営化しそうだよなあ。リアルさを追求する感じだし。

しかし、タイトル相当悩んでたようだったのに、結局「新」付けただけかよ。

7 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 21:47
特配とは別に、スーパーダッシュからも新刊出るようだ。

8 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 22:24
んでもってハルキ文庫からもかい(w
毎年秋になると作物が実りますってか。

9 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 22:30
>5
ポプラパレスって、なんか小国に駐在する事になった役人が大国の侵略戦争に巻き込まれる
話じゃなかったけ? カナーリあやふやなんでだれか補足してくれ。

10 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 16:32
>>9
大国から小国にスパイとして侵入した男とお姫様の話。

11 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 16:38
>>9
最後には、スパイが青龍刀で叩き切った姫の首を持ち上げ
「敵将○○、討ち取ったり〜〜」って叫ぶ話だ。

12 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 16:54
>>11
バスタードとかクランとか文庫化するんだったらポプラパレスをさっさと……。

13 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 23:19
>>11
ただ、その姫も影武者だけどね。

14 :イラストに騙された名無しさん:01/09/26 16:23
スーパーダッシュの新刊が売れたら、文庫化の可能性も出てくるかも。>ポプラパレス
でも、実際して欲しいな、文庫化。結構さがしてるけど、見つからない。

15 :イラストに騙された名無しさん:01/09/26 16:38
>>11
そして本物は地下に幽閉されてます。
主人公がダンジョンに潜るシーンで第一部・完。

16 :イラストに騙された名無しさん:01/09/26 19:47
>14
スーパーダッシュで出るのってなに?
確かにJブックスは古本屋ぐらいしか見かけなくなった。Jブックスも文庫と
言えなくはないけどあの大きさは売れてないと置きづらいよなあ。

17 :イラストに騙された名無しさん:01/09/27 00:44
>16
SDで出るのはたしか「ここほれONEONE」てタイトルだったと思う。タイトルだけだと、相当あれだが。
前スレでトンネルを掘る会社を取材中だとか、SF大会で「次は土木SFです」とか言ってたから、たぶんそれ。
裏山を掘ってると、宇宙船と宇宙人が出てくる話、ではないだろう(w

18 :イラストに騙された名無しさん:01/09/27 10:04
主人公はガテン系猫耳とかな(w

19 :イラストに騙された名無しさん:01/09/27 13:49
最近のスーパーダッシュ、へんなタイトルばっかだな。
何があったんだ(w

20 :イラストに騙された名無しさん:01/09/29 01:05
郵便屋、土木と来て、ハルキのは何ネタだ?回転翼の2巻?

21 :イラストに騙された名無しさん:01/10/03 00:38
ハルキのは、なんかSFぽいタイトルだったよーな?

22 :イラストに騙された名無しさん:01/10/03 00:48
この人、2ちゃん見てると思われ。

23 :イラストに騙された名無しさん:01/10/05 23:32
age

24 :イラストに騙された名無しさん:01/10/12 07:01
ちょっと立てるの早すぎたんじゃ?
タイトルも若干変更になったみたいだし。

25 :イラストに騙された名無しさん:01/10/13 00:39
こちら特別配達課
導きの星
ここほれONE−ONE!
まもなく発売、記念あげ。

26 :イラストに騙された名無しさん:01/10/13 00:47
>19
最近のって言うより、初めっからそうだった気もする。

27 :イラストに騙された名無しさん:01/10/13 01:05
>25
そう並べられると「ここほれ〜」が際だつなあ(w
特配は短くなって、タイトルのインパクトは落ちたかも。

ハルキとSDってどっちが早く出る?ソノラマが遅いのはわかるんだけど。

28 :イラストに騙された名無しさん:01/10/13 02:47
特配のタイトルは「追伸・こちら特別配達課」みたいだけど?

29 :25:01/10/13 23:44
>>28
かきまちがえちゃった

30 :イラストに騙された名無しさん:01/10/14 00:23
特配の表紙に、新キャラっぽいのおるなあ。

しかし、三冊いっぺんに出るってのは、スレがややこしくなりそうだ。

31 :イラストに騙された名無しさん:01/10/15 15:21
ソノラマ今月
ハルキは11月みたいだね
SDは何月?

32 :イラストに騙された名無しさん:01/10/16 12:19
ソノラマ:10月下旬(25日ごろ?)
SD:10月25日
ハルキ11月15日
(いずれも出版社の公式サイト参照)

33 :イラストに騙された名無しさん:01/10/20 00:18
JUMPjBOKKS10月期新刊
私の名はデューイ・トランス。イウォーン帝国情報部員−
ありていに言えばスパイである。私は、その崇高なる(!)職務をすいこうするため、
ウルムスター王国に足を踏み入れた。政府の要職である、王宮長官秘書官という
肩書きを得た私は、母国の礎となるべく、果敢なる勇気と狡智、そして決断力をもって
その任務をまっとうする、はずだったのだが…。

34 :イラストに騙された名無しさん:01/10/20 23:14
ポプラパレスか?

35 :イラストに騙された名無しさん:01/10/21 17:23
>33
それは1996年の10月期新刊ではないのかね?

36 :イラストに騙された名無しさん:01/10/22 09:41
ポプラパレス再刊なの?

37 :イラストに騙された名無しさん:01/10/22 12:24
今週を小川祭り週間と名付けたいがどうか。
一週間に二冊新刊が出るなんて二度とないと思う。

38 :イラストに騙された名無しさん:01/10/23 18:31
神保町・高岡書店で『ここほれONE-ONE!』を発見、捕獲しました。

39 :イラストに騙された名無しさん:01/10/23 18:39
祭ろうにも、まだゲトできてないよ。
で、みんなどっちから読み始める?俺は土木からのつもり。

40 :イラストに騙された名無しさん:01/10/23 18:52
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact14/

41 :イラストに騙された名無しさん:01/10/23 20:17
とりあえず特配から行こうと思う。
SDはちゃんと買うし、読むけど、
タイトルなんとかならんのか(買う前から疲労困憊)

42 :イラストに騙された名無しさん:01/10/24 12:34
「掘れ」の由来は、作者の子供が昔話とかを読み始める年齢になったからかもな。

それにしたって、ワンワンはキッツイのう。

何かこう、いたたまれないものがある。
それなりに中身が詰まってそうなだけにな。

43 :イラストに騙された名無しさん:01/10/24 18:04
『追伸・こちら特別配達課』を入手しました。
ちょっと厚めですな。

44 :イラストに騙された名無しさん:01/10/24 18:27
http://www.sex-jp.net/dh/01/

45 :イラストに騙された名無しさん:01/10/24 20:09
>>43
どこら辺で買われました?
東京の方でしたら、ぜひ教えて下さい。

46 :イラストに騙された名無しさん:01/10/24 21:14
>45
神田神保町の書泉グランデです。
明日にはほとんどの大型書店には出ていることでしょう。

47 :45:01/10/24 21:27
>>46
レスどうもです。
今日新宿で探し回ったのですが、
見つけられずに残念に思っていました。
期待しながら明日を待ちたいと思います。

48 :イラストに騙された名無しさん:01/10/24 23:18
二作品同時って、運用難しいよなあ。
片方は、ネタバレスレ行った方がいいんでないか?

49 :イラストに騙された名無しさん:01/10/25 22:54
とりあえず「ここほれONEONE」だけゲット。
これシリーズとして続くみたいだね。
すると2巻は「ここほれONETWO」に・・・スマソ

50 :イラストに騙された名無しさん:01/10/26 00:47
自分的には「ここほれtwo−two」になると思ったのだが。
どーでもいーが、イラストで騙せとまでは言わないが
も少しカコイイさしえは付かないのか>ここほれ

51 :イラストに騙された名無しさん:01/10/26 02:17
今日出掛けに特配買おうとして本屋に行ったら見当たらず。
かわりに「ここほれONE-ONE」を見つけたのでゲト。
帰りにまた本屋に寄ったら特配があったのでゲト。
2冊一気に読んだのは勿体無かったかも。
つーかここほれ以下略は内容とタイトルにどういう関係があるんだろう。
穴は掘ってるが、だからってONE-ONEはないだろ……。
2巻のタイトルはやはり「TWO」って文字列が含まれるんだろか。
>50
ここほれのイラストもアレだけど、特配の方もなかなかスゴいと思う。
特に灘とかいうキャラの絵は見てるだけで恥ずかしい(w

52 :聖域なき構造改革:01/10/27 00:39
2冊出てたのでまとめてゲト
「ここほれ」は妙にスロースタートで「次巻に続く」な
雰囲気漂う展開なので自分的にはダメだった
特配は1巻の「なんでもあり」なサンダーバード風味とは
ちょっと違うものの、根に流れるものは同じで良かった
未入手の人も多いみたいなんで、今日のところはこれで

53 :イラストに騙された名無しさん:01/10/27 10:12
特配課を先に読了。
短編集的な前巻と比べて今回は1本の話なんで、ちと物足りなかった。
昨今の政治情勢を踏まえ、落ち着くところに落ち着いた、て感じ。

全ては小泉総理の登場だよな。
ここまで政治情勢に影響を受けたライトノベルも珍しかろうて。

54 :イラストに騙された名無しさん:01/10/27 13:52
俺は、ここほれから。つーか、ソノラマがまだ買えてない。
確かに>>52の言うようにスロースタート気味ではあるが、本当に土木でSFしていたので、その点は高く評価する。
あと主人公のキャラがわりと好き。

ただ、これでもかとばかりに伏線埋めてるけど、わりとわかりやすい&ちゃんと続編が出せるのか、ってのは気になる。

55 :イラストに騙された名無しさん:01/10/28 03:22
「特配」読んでプラモでカウンタックの郵便車作りたくなった。
早速郵便局逝って郵便車観察してくるよ。カウンタックじゃないけど。

56 :イラストに騙された名無しさん:01/10/28 14:04
>55
おお、できたら画像頼む。

57 :イラストに騙された名無しさん:01/10/29 00:58
俺も「ここほれ〜」しか手に入らなかった。
で、さっそく読んで思ったのは、
「だんだん上手くなってきた」と「クライマックスの展開は健在」だった。
クライマックスをもう少しなんとかしてくれると良いんだけど。

58 :イラストに騙された名無しさん:01/10/29 01:10
グレイチェンバーの時は、小川はやめようかと思ったが
追伸特配を読み途中の限りには、やっぱええやんと思った。

59 :イラストに騙された名無しさん:01/10/29 03:49
追伸特配を読み終えたところ
やはりこの作者の作品の中では一番キャラが立っているのでは?と
つか序盤のカーバトルのところは??ってな感じだったが面白かった。

60 :イラストに騙された名無しさん:01/10/31 00:23
特配読了。
この作者の、取材したもんは全部入れるんだ!みたいなとこは、なんかほほえましいが、それでもきちんと面白いっていうのは、すごいと思う。
誰とはいわんが、説明に力入れすぎて、だるくなるのもあるし。

終わり方も、勧善懲悪じゃなくて、でもすっきりとしてて良かった。

61 :イラストに騙された名無しさん:01/10/31 01:33
ここほれ読了。
うーむ、ヒロインとその周囲をあの設定にする必要あったんか?
いかにも無理矢理萌え属性の一種を装備してみましたという感じが拭えない。
普通の子にしてみて、実は鉄床石って! と想像の余地を残して
一巻完結にした方が良かったと思う。

つーか「人類の最大の偉業は土木」ってなぁ。
公共事業予算が削減され、諫早湾の干拓が惨憺たる結果を招き、
ダム計画も次々白紙に戻される今日この頃に
そーゆーことを蕩々と語られましても。
まぁ、ファンタジーというものは、物事のおいしいトコだけ見るものだと
言われてしまえばそれまでですが?

62 :イラストに騙された名無しさん:01/10/31 07:58
ここ掘れ読了。
なんか主人公がスーパーマン過ぎる気がするんですけど。
いくら土木一家の鉱石マニアだからといって、プロ集団と互角以上に渡り合うというのはねぇ。
つかヒロインがだらしないのか。
展開が遅いのは許容範囲内。
シリーズ化前提で書かれた初めての作品なので、話をどうまとめてくれるか楽しみ。
続きに期待しましょ。

しかし、大湯環状列石ってそんなに有名だったんだ。
素通りせずに良く見てくりゃ良かった。

63 :イラストに騙された名無しさん:01/10/31 08:20
>>61
土木=公共事業という前提がそもそも間違ってると思われ
技術と政策の履き違え

64 :イラストに騙された名無しさん:01/10/31 08:50
問題があるのは、日本政府による建設・土木関連への公共事業投資だと思う。
土木技術は人類の英知と言ってよかろうて。
まあ、最大とまではいかなくとも。

と言いつつ、「ここ掘れ」を読んでない漏れだ。
いや、題名&表紙イラスト&ファンタジーという点に
引いてしまっているのだ。

特配は読んだけど。おもしろかった。
でも、ドリフト族が好きじゃないので、そこらへんはいまいち。
バランスのとれた価値観(?)に満足。

65 :イラストに騙された名無しさん:01/11/02 23:48
そういや、トッパイではやけに「痛み」を連発してたような。
ちょっと時事性入れすぎじゃないだろうか。
今は面白いけど、数年後同じように楽しめるかどうか。

66 :イラストに騙された名無しさん:01/11/02 23:52
人類最大の偉業は……なんだっけ。
答えはあったんだけど。
バナナをとるのに、棒と椅子を使うこと?
SF板だと、答えは限定されてくるけど、ライトノベル板だと、
なんだろう。小説の表紙か。

67 :イラストに騙された名無しさん:01/11/04 03:00
とりあえずビキニに一票>人類最大の偉業
追特配がよーやく入手できそうな気配。
苦労しましたなぁ……

68 :ペンネームC:01/11/04 17:57
ここほれONEONE読んだ。
まあ面白いことは面白いんだけど、盛り上がりが弱いし、
キャラに魅力がちょっと乏しい……特に男キャラが。
小川作品らしい目の付け所ではあるんだけど。

69 :イラストに騙された名無しさん:01/11/04 22:24
盛り上がりが弱いのは、明らかに次を狙った作品だから仕方ないと思われ。
キャラの魅力は小川一水にはそれほど期待しておりません(w
トッパイは良いが、他はそれほどでもないぞ。

70 :イラストに騙された名無しさん:01/11/05 00:31
でも特配は今回で最後でしょ?

71 :イラストに騙された名無しさん:01/11/05 01:06
そう特配は今回で最後。終わり方よかったよ。
小川の魅力はキャラじゃないので、キャラはいいにこしたことはないぐらいのつもりて読んでます。

72 :ペンネームC:01/11/05 16:52
追伸特配読んだ。
うん、面白かった。もうちょっと純粋にならなきゃ、と
いわれているような気がして胸に痛かった。
誰にでも心の中に神聖な部分はある、という話だった。

73 :イラストに騙された名無しさん:01/11/05 17:11
>72 なんか、たまにペンCは同じタイトルで漏れと違う本を読んでる
んじゃないかと思うことがあるよ(笑
それがメインの話だったか?

この人に永遠のまったり は求められないね。シリーズをさくっと終えて
しまうし。残念だけどそれもまた潔くて好き。
ここほれOneOneは面白かった。薀蓄を綺麗に消化しているよね。

74 :ペンネームC:01/11/05 17:29
>73
私は、それがこの話の中心にあるものだと思った。
純粋だったころの自分を思い出せと。

あとねあとね、追伸特配でよかったところはね。
あの七条慧というキャラだね。あの娘は実に良い。
彼女が変わっていく過程には興奮をおぼえた。
どうして眼鏡をかけていないんだろうと不思議でならない。

75 :sin:01/11/05 20:04
トッパイが終わってしまった。久々におもしろい小川作品だっただけに惜しいと思う。
でも終わらないよりはいいかな。
小川一水はアイデア勝負なところがあるが野尻のよーにアイデア出したらストーリー
放りっぱなし、という風にはならないので良い。
アースガードは性に合わなかったが、これはいい。

76 :イラストに騙された名無しさん:01/11/05 22:43
追伸特配ようやくゲット&読了。
新レーベルが幅を利かせているせいで、地元の本屋ではソノラマがどんどん隅に追いやられている。
そのうち消えてしまいそうだ(悲)

さて、感想だけど、一言で言うとよかった。
かなり荒唐無稽な展開なんだけど、それでも引き込まれて気が付いたら読み終わってた。
キャラクターもたってるし、続きとか外伝がほしいと思ってしまう。

さすがにカーチェイスのシーンのあれは無茶だろう(w

77 :イラストに騙された名無しさん:01/11/08 21:38
すぐ下がるな、この作家。(ワラ

11月の新刊延期だそうなので、忘れられないためage

78 :イラストに騙された名無しさん:01/11/08 22:28
追伸読んだけど、この作家は1流になれない永遠の1.5流って
感じがするね。

79 :イラストに騙された名無しさん:01/11/09 07:38
11月ってハルキのだよねぇ?
……マジでレーベルの心配した方がいい?
欲しいものはたいてい購入してるんだけどなぁ。

80 :イラストに騙された名無しさん:01/11/09 08:46
延期か。ハルキで延期はこわいな。
個人的にはこの人、デュアルが合うではないかと思うが。

81 :イラストに騙された名無しさん:01/11/10 10:01
デュアルはハルキの受け皿ではなぃっ!
つーか、ヌーベルSFが隔月に戻っただけなのでは?

82 :イラストに騙された名無しさん:01/11/11 00:15
デュアルはデカイしページの割に高いんで勘弁して欲しいなぁ……

83 :イラストに騙された名無しさん:01/11/11 11:56
小川一水には、もうちょっとはじけて欲しいと思うのは俺だけか。

いや、どれもそこそこおもしろいんだけど、
なんか作品世界とかキャラとかが「安定」し過ぎてるよーな気がしてな。

先がどうなるのかわからない、こいつら何をしでかすかわからない、
そーいった「わくわく感」ってのがもうちょっと欲しい。

ゼイタクな要求ですねそうですね

84 :イラストに騙された名無しさん:01/11/14 06:41
愛すべきB級作家って感じがする。
変な言い方だけど、この人がブレイクしないのは何か納得なんだよな。
売れ筋を敢えて避けてるって感じすらするし。
その分変にこびてるところがなくて、書きたいテーマに大して素直な作風が好感持てるんだけどね。
ただ、この人、毎回選んだテーマ以外の部分が致命的に弱い気がするんだ。
うまく言えないけど、なんつーか「これが書きたかったのは分かるんだけど・・・」って感じ。

85 :イラストに騙された名無しさん:01/11/17 00:42
追特配ようやく読了。
……特配の話は半分くらいしかないじゃん。
100歩ゆずって政治ネタはクライマックスのために必要としても
(それにしても長過ぎ:島田荘司かよ)
珍走団マンセーネタを冒頭からブチかましたのにはあきれた。
初めて読む作者の本だったらここで捨ててた。

全体的にも泥くさいとゆーか、昭和50年代のアニメみたいな文法というか
(心を閉ざす敵美少女が味方の一言で改心とか
引退した政治家が豪邸構えて住んでるとか
挙げ句の果てには何の権限もない公務員が主人公二人を一月間監禁? ハァ?!)
前作抜きなら、地雷と言いたくなるような内容だった。
取材したことをブチ込みたいだけで構成したんなら、
同人と同じレベルじゃん。

漏れ的に今後は作家買いするのがためらわれてきた。
「ここほれ」に続いてこれはちょっと……。

86 :イラストに騙された名無しさん:01/11/21 01:15
今さらだけど、グレイチェンバー読了。
前スレでは、それほど評判よくなかったみたいだけど、結構面白かった。
みんなで一致団結して敵に向かうって、俺の好きなテーマなのかも。
タツミカゼが出しゃばると思ってたけど、必要最小限で抑えてたのも良かった。

87 :イラストに騙された名無しさん:01/11/25 09:27
一月近く積んでた「此処掘れ」を読了
「穴掘り」という目の付け所がシャープでいいんだけど、
すべて現代技術でやってほしかった。

>人類最大の偉業
眼鏡に決まっているではないか。

88 :イラストに騙された名無しさん:01/11/25 11:57
なんか最近、穴堀りがタイトルに含まれてるライトノベルが多いような…
流行?

89 :イラストに騙された名無しさん:01/11/30 03:35
特配、追伸特配読んだよ。
とりあえず新刊の感想。
取材したことをちゃんと使う姿勢を受け入れてた人も居たみたいだけど
こんな風に使うんだったらもっとキャラを掘り下げて欲しかった。
雪山はともかく京都なんかは無くても良かったんじゃないかな?
無意味に力入りまくってる走り屋シーンは問題外。

やっぱりキャラの人数とシーンをもっと削るべきだったと思う。
中盤以降ヒロインが主人公に急に惚れていくのも気になったし。

とはいえ、1巻は楽しく読ませてもらった。
設定の良さと暴れまわるキャラ達を素直に面白がらせてもらった。
まず無いのだろうけど、1巻の雰囲気のまま続編が出てくれたりすると良いなぁ。

90 :ペンネームC:01/11/30 09:15
>87
いま言おうと思ってたのにー!

91 :イラストに騙された名無しさん:01/11/30 09:16
え? ペンCじゃなかったの?

92 :イラストに騙された名無しさん:01/11/30 14:21
ここほれ、追伸特配読了。

まずここほれ。


タイトルから期待していなかったのだが、その予感を大きく裏切っていい出来だった。
というか土木と宇宙を結びつけるなんてこの人しかできないだろう。
ただ言葉が専門的過ぎて、脳内で場面が描けないところがいくつかあった。

あと拓丸のイラストはひどすぎると思う(藁)


追伸特配

正直、短編形式だった一巻の方が面白かった。
まず構成。のっけに珍走団をだすと、あれが今回の話の中心かと思わされてしまう。非常にまずい構成。それからキャラ。特に灘。最後になぜ改心する? こいつは善人になってはいけなかったと思う。
あ、それから京都編では灘に同情します。ハガキ届けるのにいちいち漬物買わせるなんてイヤ過ぎです。京都人は確かに性悪ですが、最近はここまでではないかと……

93 :イラストに騙された名無しさん:01/11/30 14:39
http://www.sex-jp.net/dh/02/

94 :イラストに騙された名無しさん:01/12/01 04:43
特配の最初のシーンは映画「TAXi 2」を思い出したよ。
確かにあのシーンは違和感感じる。
もっとサクッとやってくれれば良かったと思う。

95 : :01/12/02 12:50
作者名古屋人=豊田市が近所=トヨタといえば車=ドリフト族もお得意様=地元に金落とす人マンセー
という論法を展開してみる。

96 :イラストに騙された名無しさん:01/12/12 07:40
 ドリフト族だの走り屋だのは、珍走団とは違うのでは?
(珍走団=暴走族でしょ? 違うのかな?)
別にマンセーな描写もそんなになかったと思う。
取り上げること=マンセーなんでしょうか?

97 :イラストに騙された名無しさん:01/12/12 11:08
マンセー描写はなかったが交通ルールを無視していることには変わりないしな。
つーかその点では主人公達も責められるべきだが。

ドリフト族や走り屋も珍走扱い。確か専用の呼び方があったはず。

98 :イラストに騙された名無しさん:01/12/15 00:02
あげ

ハルキのは、そろそろ出るのか?

99 :イラストに騙された名無しさん:01/12/15 00:11
>98
どうやら1月発売の模様。

100 :100!:01/12/15 00:27
>99
早いレス感謝。
しかし、1月か。残念。
これで、ここほれの2が1月だったりしたら、また2冊同時だなあ。

101 :イラストに騙された名無しさん:01/12/15 01:00
>>100
 さすがにそれはない。今必死こいて書いてるから。

102 :イラストに騙された名無しさん:01/12/15 04:34
>>96
字面からすれば、走り屋気取りの連中こそ暴走族だよね(藁
ま、最近の走り屋は、ほとんど族と変わらないレベルだから、
一緒くたにして珍走団でOKでそ。

>>99
ガーン。今月を楽しみにしていたのにー。
いやいや、これも小川一水が大物になった証拠と諦めるか(藁

103 :イラストに騙された名無しさん:01/12/30 12:39
なんか割とコンスタントに出す作家なのか
年に1冊とかだと寂しいから、たくさん出してくれるのはうれしいなぁ

104 :イラストに騙された名無しさん:01/12/30 16:34
>>99
『導きの星|目覚めの大地』の内容紹介が掲載されています。
http://www.kadokawaharuki.co.jp/nsf/

105 :イラストに騙された名無しさん:01/12/31 14:49
絵は村田レンジなんだね。
仕事遅そう。

106 :イラストに騙された名無しさん:01/12/31 23:39
>絵は村田レンジなんだね。
だからこんなに遅れたんだろーな、たぶん

107 :  :02/01/03 12:54
>106
文庫のHP見る限りマジでそれっぽいんだが、
この絵師って何様、じゃない何者?

108 :イラストに騙された名無しさん:02/01/04 01:15
>107
一番有名な仕事は・・・何だろう。快楽天?
ライトノベルでも昔描いてたことがあったと思う。

今までのイラストレーターの中では、一番売り上げに貢献できる絵師ではないかと。

109 :イラストに騙された名無しさん:02/01/04 02:34
>108
確かに。
結構な位置の絵師を引っ張ってくることができるんだからハルキはやっぱりやればやれるよなとか思ったりなんだリ。
とにかく期待でageときましょ。

110 :イラストに騙された名無しさん:02/01/05 14:06
>109
イラストレーターは引っ張ってこれても、小説家は引っ張ってこれないのな(w
結局、「2001年の執筆予定者リスト」に乗ってたやつら、今月の小川と新城以外、1人も書いてないし。

111 :イラストに騙された名無しさん:02/01/06 04:35
>110
向かい風参考で古橋という見方もあるが(w

しかし、今度のはどこに着陸点を定めているのかよくわからん気がする
この作家にはマイナー業界のお仕事SFを書いていて欲しいのだが

そういえば一昨年のSFマガジン読んでたらイカロスが出世作という評価がされてた
「導きの星」で遂にブレイク!! だといいな

112 :名無しさん:02/01/11 19:18
今度出る「導きの星」って、考えてみたら
刊行される作品では小川一水初の宇宙が舞台のSF?
ネット上で販売されてた奴は読んでないから、
小川一水が宇宙を書くとどんな風になるのか楽しみだ

113 :イラストに騙された名無しさん:02/01/15 01:32
>112
SF大会で小川氏は「SF作家として、自前の超光速航法の一つぐらいは持っておきたい」と話していた。
さて、小川氏は自前の超光速航法を開発できたのか。
個人的には、宇宙舞台で仕事ものを読みたいが。

114 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 13:33
『導きの星I』ですが、都内の一部早売り書店では入荷したようです。

115 :イラストに騙された名無しさん:02/01/16 19:39
『導きの星I』ですが、県内の大部分書店では遅れているようです。

116 :sage:02/01/17 17:39
ただいま読みはじめ。自前の超光速航法はないようで、かなり残
念ですが、物凄い意欲作であるのはひしひしと感じる。
海外SFとライトノベルの良い意味でのリミックス感??がある。
小川氏、一皮むけたか?

117 :イラストに騙された名無しさん:02/01/17 22:19
「導きの星」って、出てたの?
「星の、バベル」って別の人の本はあったんだけど、
小川のはなかったから、てっきり(w
(店員も「導きの星」は入荷してないつってた)

うーん、遅れてんのかな>地方への配本


118 :58:02/01/18 00:08
「導きの星 T」今読んでるけど、パーパソイドのこの上ない
ウザサ(セオリーではあるけれど)を除けば、いい感じ。
上手くなったのか、116にあるように一皮剥けたか…
800円は高いけど、買って損はないみたい。

119 :名無しさん:02/01/18 00:47
導きの星、今読み終わった。
なんかどういうわけか、俺の頭の中ではパーパソイドの外見が
「ギャラクシーエンジェル」っつーアニメのキャラクターで
定着してしまったようだ。
おかしいな、俺はそのアニメはCMとか、Webで時々見かける程度で
観たことはないんだが……。

120 :イラストに騙された名無しさん:02/01/18 02:01
>>119
それは微妙

121 :イラストに騙された名無しさん:02/01/19 00:24
小川一水、こんな芸風も持っていたとは…
そんな感じ。
特に昨日ここほれONEONE読み返した直後だったから
ギャップにちょっと戸惑ったよ。
正直、別の人の本を読んでるみたいな気がするときもあった。
あとシヴィライゼーションってゲームを激しく思い出した。
でも楽しかったから良し。

122 :イラストに騙された名無しさん:02/01/19 20:39
ポピュラスの風味も無い?


123 :イラストに騙された名無しさん:02/01/21 01:10
面白かった。ってまだ途中だけど。
俺はなんとなくファウンデーションを思い出した。
こっちは失敗続きだが(笑

124 :イラストに騙された名無しさん:02/01/21 02:10
ん〜
漏れはなんとなく知性化戦争おもいだした・・・
いや、おもしろかったんだけどね

125 :くは:02/01/21 12:35
まだ途中だけど。

う〜ん、「火の鳥」の何編だったかに、こういう話なかったっけ?
誰か教えてくれ思い出せない。

126 :イラストに騙された名無しさん:02/01/21 13:27
>>124
それは俺も思った。……というか本の中の編集スタイルが
知性化シリーズの最新作、「知性化の嵐1 変革の序章」
と同スタイル。なんか進展にしたがって惑星上から銀河
系へと話が展開していくのかな?


127 :イラストに騙された名無しさん:02/01/21 23:39
特配1+育てゲー+影響・調べもの=導きの星1になったように感じる。
この人の本で一つ言えば、「調べました」的なとこが激しくうざく持ち味だなあ。

128 :イラストに騙された名無しさん:02/01/22 00:21
つか、自前(?)の超光速理論出てるじゃん。
慣性系同調航法。仕組みは、俺には想像もできないけど。

全体的に楽しいです。パーパソイドも、俺は結構好き。
しかし、それ以上にチチュワかわいいなあ。

129 :イラストに騙された名無しさん:02/01/22 01:16
ようやく読了。
めっちゃ面白かった。
今回のハルキ文庫って豊作だな。
あのスワリス達がゆくゆくは銀河戦争を巻き起こしでもするのか?
うーん。こりゃすげー壮大な話だ。

130 :イラストに騙された名無しさん:02/01/22 04:40
>>128
理論までそれなりにでっち上げないと「自前」
にはならない、っていう意味じゃないのかな。

でも腰帯の(リスっぽい)は身も蓋もなさすぎだろう。

131 :イラストに騙された名無しさん:02/01/22 17:02
>>130
もし銀河戦争に進むのであれば確かにある程度「自前」の
航法が必要かも。

ファウンで−ションと知性化シリーズ好きの自分としては
ライトノベル系友人へ薦めやすくて良。

兎に角表紙だけで買わせられるからな(ワラ

132 :イラストに騙された名無しさん:02/01/22 18:45
>>131
帯のバック(エヴァっぽい明朝体のアレ)に銀河戦争の文字があったよ。


133 :イラストに騙された名無しさん:02/01/22 22:03
帯文句の文字を羅列してみる。●は不明字

目的人格・外文明観察官・星間流通●●(企業?)
Humanbeings・白猛族・FCS・銀河戦争・ C・O
皮膚端末・Bマイナス級・外宇宙航行種族・炎
アリオン腕(オリオンかもしれん)

読める奴、列記してくれ

134 :イラストに騙された名無しさん:02/01/22 23:08
>133
たぶん、星間流通企業だね。本文中では、スターストライダー表記の方が多かったみたいだけど。あと、黒皮族ってのも書いてあるな。
オリオン腕と銀河戦争以外の単語は、出てきたはず。

最初本当にこれ小川か?と思ったけど(ソビエト人がボストークを飛ばしたせいである、の辺り)最終的には、小川っぽい感じに落ち着いたね。


135 :イラストに騙された名無しさん:02/01/22 23:30
>134
ってことは、次巻はオリオン腕で銀河戦争。
または、オリオン腕出身種族と銀河戦争ってことでOK?

>>128
慣性系同調航法って、「マッカンドルー航海記」に似た
ようなものが出てきたような……。

136 :イラストに騙された名無しさん:02/01/22 23:49
>135
いや、さすがに次でいきなり銀河戦争はないでしょ。
今回、大航海時代まで行って、次は産業革命とスワリヒ・ヒキュリジ間での戦争ぐらいか?
専制君主が出てくれば、市民革命もありかも。

慣性系同調って、何と同調するんだ?理系とかで、想像でもいいから説明できる人いない?
でも、とりあえずこれ、光速は越えてるよね。クック夫人とリアルタイムで話してたし。

137 :う〜ん:02/01/22 23:54
>>129
>あのスワリス達がゆくゆくは銀河戦争を巻き起こしでもするのか?
地球が1枚岩ではない、ってことでは
司がオセアノに着任してから地球上では200年経ってる訳で
当時600だった外文明も1巻の終わりの時点で2000に増えている。
当初の決定が覆る(反対勢力が台頭する)には十分な時間もあったし
政変があってもおかしくない。
オセアノにスターストライダーが入り込んでるのも、その辺りの
たがが緩んできてる証拠かと。
ただ、物資補給の体制がどうなってるかは知らないが、
宇宙船を含めてハードは基本的に2百年前の設備のままな筈で、
いわば今浦島。
どう司たちが星間戦争を切り抜けるか興味あるね。

138 :イラストに騙された名無しさん:02/01/23 00:23
>137
物資補給に関しては、オセアノ星系のガス惑星から補給しているはず。でも、宇宙船が旧式であることに変わりはないが。

オセアノは、パーパソイドたちの言動から、他の外文明と違う、何か特殊な対象になっていると思う。
それが、最初からパーパソイドたちに命令されていたのか、直接的な接触をしてしまったからかなのかはよくわからないけど。
まあなんにせよ、小川には珍しく、アルミティは萌える。


139 :137:02/01/23 00:42
>>138
・地質学的に惑星環境が地球に近い
・支配種族が人間と同じ(?)哺乳類である
・その平均寿命が30年とサイクルが短い
この辺りで何らかのテストケース(サンプル)
にされている可能性はあるだろうね。

例えばドラえもん(一発変換できるとは…ちょと感動)
の宇宙の素(だっけ)みたいな感じで地球の歴史を
なぞらえたシミュレーションを展開してるみたいな

硬貨の形状とか、思いっきり操作してるし
勢力を二極化して反目させあったりとか。

140 :138:02/01/23 01:00
>139
地球の歴史をなぞらえて何をしたいのかは、謎だけどね。

スワリス対ヒキュリジって、イスラム対キリストみたいだなとちょっと思った。そういえば、宗教はあんまり発達していないのかな?司たちは四柱の高神として、伝わってるみたいだけど。

141 :イラストに騙された名無しさん:02/01/23 01:34
for sistersかもしれん。

142 :141:02/01/23 01:36
誤爆です。スマソ。

143 :イラストに騙された名無しさん:02/01/23 02:31
地球の描写見てる限り、人類文明は完全に停滞してしまってるよね。
その辺がキーかと。
オセアノ文明はなんか闘争本能を煽るような進化のさせ方してるみたいだし。
>>137
今の人類だけじゃ銀河戦争を起こそうとする力(物理的ではなく精神的な)は無いと思う。
スワリス達が引き金になるんじゃないかな。

>>139
硬貨の形状は2章でアルミティが物々交換で渡したバレッタが
そのまま貨幣の由来になっただけでしょう。同じ銀だし。
計画として操作したのはバーニーが鋼鉄の作り方を教えた事でしょうね。

144 :イラストに騙された名無しさん:02/01/23 09:54
シヴィライザーションというより、時の行者だな、この作品

145 :イラストに騙された名無しさん:02/01/24 00:32
読了〜。
いやぁ、冒頭からメイドさん三人! そしてリス娘の投入!
そして内容は文明発展シミュレーションものとは(w
なんだか「サイバーポピュラス・出撃ツカサ隊」とかいうゲームが出そうだ。
この作者独特の説教くささ、そーれ俺様の集めた資料を読みやがれテイストも
いい具合に作品中にブレンドされており、大変楽しめました。

強いて欠点を挙げるなら、司のアルミティ萌えが唐突すぎるような気がした。

146 :イラストに騙された名無しさん:02/01/24 00:35
>145
司には、ずっとチチュワ萌えのままでいて欲しかった。

つか、メイドさんか?

147 :イラストに騙された名無しさん:02/01/24 00:53
どくりょ〜
思ったのは「竜の卵」のチーラを見てるみたいだって感じ。
文明伝達シミュレーション。

あと「ソビエト人がボストークを…」の部分非常に引いたな。
すべってるすべってる…。 こういうのはアキヤマ君の領分じゃないかな?

全体としては、主人公の優柔不断、迷いにあふれた、小川一水特有の
「歯がゆさ」いっぱいな良品でした。

148 :イラストに騙された名無しさん:02/01/24 01:32
>147
俺も思った>ソビエト人がボストーク〜
というか、全体の中でも、48ページから始まる、そこの文だけ妙に浮いてる。
まさに、アキヤマ君っぽい表現がいっぱい。
そういえば、グレイチェンバーの時も、そんなこと言われてたような。

149 :イラストに騙された名無しさん:02/01/24 01:49
漏れはそんなに気にならなかったが>アキヤマちっく
なんだか設定がズラズラ並ぶ所を、サラっと流した結果、
ああいう文体になっただけでは?

150 :イラストに騙された名無しさん:02/01/24 02:02
>149
例えば、「人身事故は全くロケットを止めなかった」「いっそセックスしてみろ。そんな乱暴な」とか、何となく小川一水っぽくないなあ、と俺は思ったけど。

151 :イラストに騙された名無しさん:02/01/24 02:04
もうちょっと落ち着いて書いたほうが良いんじゃないかと思うんだが…
あの手の部分はクラッシャージョウの時代から、硬い書き方の方があってるって
実証されてるんじゃないかな?
ギャグにしても中途半端だし、スピード感も無いし、説明してるのが誰だかわかんないし
地の文がすべったり、ギャグやったりしちゃいかんでしょ、普通。
大体、小川というキャラクターに会わないよなぁ…。

152 :イラストに騙された名無しさん:02/01/24 02:16
というか、ギャグやる作品を、間違えてるよなあ。
特配とかならいくらやっても(限度はあるが)それほど違和感はないだろうけど。


153 :イラストに騙された名無しさん:02/01/24 02:57
ところで表紙の少女がアルミティに見えないのは自分だけでしょうか?
マーサ・クック?

154 :イラストに騙された名無しさん:02/01/24 03:01
>153
いや、表紙はアルミティでしょう。たぶん、表紙と設定画で描いてる人違うから、そのせいではないかと。

155 :イラストに騙された名無しさん:02/01/24 08:51
>>153
マーサ・クックは叔母さんでしょう。

>>154
キャラ設定画も村田蓮爾じゃない? 巻末の設定画と章扉は
違う人みたいだが。ショートカットのバーニーなんでいかに
も蓮爾っぽい。小川一水掲示板で聞いてみるか? 

156 :イラストに騙された名無しさん:02/01/24 09:39
読了。
俺はギャグは滑っているとは思わんかったというか、あれギャグだったの?
パーパソイドもまったくウザイと思わなかった。

ところでコレクタには眼鏡が足りないと思わないかね?

157 :イラストに騙された名無しさん:02/01/24 12:43
章ごとの頭にあるSEO〜年の
SEOって何?司たちはUMTって暦だし。
だんだん減ってるんだよね。



158 :ネタバレあり:02/01/24 15:58
>>143
>計画として操作したのはバーニーが鋼鉄の作り方を教えた事でしょうね。
いや、鉄を発見していた以上、遅かれ早かれ製鉄に移行してたでしょう。
ふいごとか合金とかを教えてるのは確かに操作だけど、全体の中では大した話ではないよ。
むしろそもそも青銅文化を持ち込んだのもあの3人なんだろうからそっちのが重要かと。

>硬貨の形状は2章でアルミティが物々交換で渡したバレッタが
>そのまま貨幣の由来になっただけでしょう。同じ銀だし。
バレッタは物々交換の域を出てないと思われ。
3章で司が硬貨の形状についてコレクタに疑問をぶつけるシーンで、
「もしその場にアルミティがいたら面白いことになってただろう」という記述があるよ

159 :ちょいネタバレ:02/01/24 17:47
>>143
単に技術を教えるだけではなくて、二種族の対立をコントロールしつつ拡大させて
いるという所に意味があるのかな?

個人的には、フォクニーンズの伝達が料理の雛型になった辺りが面白かった。
……でそれ自体を教えた当人たちが忘れているところ。こういう意図せぬ伝達をキ
チンと書く辺り、小川一水、一皮抜けたなって気がする。ONEONEは逆進化?(藁

160 :イラストに騙された名無しさん:02/01/24 20:02
イラストに引かれてというのが正直なところですけれど、初めて小川一水を買
ってみました。

まだ二章途中ですが、結構面白い。この「導きの星」で小川一水に入ったら次
は何を読めばよいでしょう(皆、一皮むけたと言って入るので地雷も怖いし)

161 :>160:02/01/24 22:21
個人的には
「こちら郵政省特配課」
「追伸・こちら特配課」
かなぁ(ともにソノラマ文庫)

また違った小川一水の魅力を味わえます
タイムリーだしね。

162 :くは:02/01/24 22:38
>161
政界(星界でなくて)の影響をモロに受けたラノベの1つ(藁

>ギャグ云々
「どんな話でも必ずギャグを入れてしまいたくなる」作者の性格こそが
この人の持ち味なんだと理解しているが、どうよ?
小川を持ちage過ぎか俺?

163 :イラストに騙された名無しさん:02/01/25 00:41
>160
コメディが好きなら>161の通りに特配課の2冊。
特配課>追伸特配課>イカロス>ここほれ>回転翼>その他
こんな感じ?
コメディで慣らしてから「イカロスの誕生日」行って、「ここほれONEONE」
で地味な話に慣れてから、お仕事モノの「回転翼の天使」って具合に。

……本当は俺の好み順に
イカロス>回転翼>ここほれ>特配課>追伸特配課
と進んで欲しいような気もするけど。

164 :イラストに騙された名無しさん:02/01/25 01:03
あえてダメな順に並べると、
アマリア>アースガード>ポプラ1、2>グレチェン>その他
ってところかな。
いや、好きだよ。でもこの人の初期作品を最初に読んでいたらはまらなかったと思う。
アマリアなんか余りにも(゚Д゚)マズー
どうせなら地雷は避けてほしい。
とりあえず>>163に一部同意。ここほれは終わってないんで評価外。

165 :イラストに騙された名無しさん:02/01/25 01:54
>>158
>いや、鉄を発見していた以上、遅かれ早かれ製鉄に移行してたでしょう。
いやあそこで大事なのは司が後で語ってたとおり、
あの時点で鋼鉄やガラスが無ければあんな急激な革命は起こらなかったって事だよ。
とぼけてはいたけど(ていうかそれが怪しいんだけど)、
あの戦争オタのバーニーがあんな分かりやすいパワーバランスで
革命がどうなるか予測できないわけが無い。
どうも本省は両族の闘争を煽る方向で進化させたいみたいだしね。

>「もしその場にアルミティがいたら面白いことになってただろう」という記述があるよ
だってアルミティが渡したバレッタだもの。それもこれは意図せず。
彼女がいたら「私が渡したバレッタが貨幣の由来だったんだ」って感激していただろう。


166 :イラストに騙された名無しさん:02/01/25 07:49
表紙の力って偉大なんだなぁ……カンシーン
アースガードはええぞぉ、パンチラあるしな(w
ところで「ポプラパレス」や「回転翼」ってまだ入手可能なのか?
特に前者……

167 :イラストに騙された名無しさん:02/01/25 10:42
導きの星、悪くないとは思うが主人公の優柔不断さに腹が立つ。
同名だから余計に、もっとしっかりしてくれと言いたくなるんだよなぁ。

168 :158:02/01/25 11:00
>>165
地球の戦争の歴史をなぞらせようとしてるんだろうね。
2大勢力(宗教戦争、東西冷戦)の構図とか、
軍事バランスの操作(大航海・帝国主義時代)とか。
「戦争」が地球人類のみの特質なのか、というあたりも含めて
シミュレートしたいと考えているのかな。

硬貨の件については、何であの1行をわざわざ入れたか、と、
前後の文章で判断する限り、「感激する」というのは考えにくい。
隠し事の出来ないアルミティが、激しく動揺してボロを出していた
(司の知らないところで歴史を操作していることがばれる)
ととらえるのが自然だと思う。

料理もそうだし、単に軍事関係だけでなく、食生活や通貨なんかの経済制度も含めて
トータルでできるだけ人類に近い環境を造ろうとしているフシがある。
その方が確かに地球と対比しやすいし。

169 :イラストに騙された名無しさん:02/01/25 13:45
>>168
いや、まあ実際に感激するかどうかはともかく、
普通に読み取るならあれは絶対バレッタだって。
同じ銀だし。
あの一行は、あれがバレッタを元にした硬貨である事に
渡した当人のアルミティだったら気づいただろうって意味。
だから司がどこかで見た事がある気がするってのも当然。
アルミティの裏の操作なら、こちらの一行(司が見た事がある)が説明がつかない。

170 :イラストに騙された名無しさん:02/01/25 13:54
バレッタバレッタと一口に言うが
星形だったり花型だったりハート型だったらどーなったんだろう。


171 :158:02/01/25 16:11
>>169
その解釈は確かに魅力的ではあるけど無理があるかと。
司が疑問に感じたのは、彼らの使用している通貨が地球にかつて存在した
コインに(重量本位制の部分も含めて)似てたからでしょう。
当然司達の時代は電子マネーだろうから、彼は実際にコインは遣ったことなどなく、
資料かなんかで見てただけ。(どこかで見た、てのはそういうことかと)
だから、それを受けたコレクタのセリフが
「まったく違う成り立ちでも目的が一緒なら形状などは収斂されていくものだ」(うろ覚え)
となるんだと思うよ。

それに貴方は重要な点を見落としてる。
アルミティの目的人格は何?
経済担当で「お金儲けしましょう」などとたきつけた本人が
司に指摘されるまでそのコインを見たことがなかった、あるいは見たことはあっても
デザインが自分のバレッタが基になってた、と気づかなかった
とは考えにくいでしょ。

172 :イラストに騙された名無しさん:02/01/25 16:44
コインというより丁銀みたいだし、資料よりバレッタのほうが自然でない?
あと経済担当ならなおのこと貨幣の形状自体にはあまり興味を示さないと思う。

173 :イラストに騙された名無しさん:02/01/25 17:11
>160
作者のHPに行けば出版できなかった作品も読めるぞ.
個人的にはエンジニア・ユニッタが良い

174 :158:02/01/25 17:27
>>172
>コインというより丁銀みたいだし
俺も実際はコインというよりは日本の一分銀みたいのを想像してたよ。司も日系だし

>あと経済担当ならなおのこと貨幣の形状自体にはあまり興味を示さないと思う。
それはないでしょう。経済担当なら尚のこと「お金そのもの」に愛着を感じるんじゃ?
それに貨幣制度、というより経済観念そのものをオセアノに持ち込んのが
そもそもアルミティのはず。物々交換なんかもアルミティが伝えてるはずで、
事の初めから係わっていて気づかなかったとは考えられない。
仮に彼らの貨幣がバレッタに似ているとしたら、
将来を見越して遣ったと考えるべきではないかな。

まあ、あんまりこの点ばかりにこだわるのも何なのでこの辺で。

175 :イラストに騙された名無しさん:02/01/25 22:08
>166
ネット通販なら、まだ手にはいるよ。

俺は、バレッタ説の方かな。楕円形って、書いてあるし。

176 :イラストに騙された名無しさん:02/01/26 01:18
>>174
当然アルミティも気づいてるでしょ。
ただあの場にいなかったからそれを指摘しなかっただけで。
あの場にいたら、「私のバレッタが元になってるんです」と
得意げに主張したって事だと思う。
バレッタが元になったのは類まれな偶然(ご都合?)であって
さすがにあれで将来を見越せないでしょ。

177 :174:02/01/26 02:42
う〜ん。
どうやら俺が少数派なのか。
でもさ。だとしたらいきあたりばったりが多すぎると思うんだよね。
火すら持たないレベルから、たかだか200年余で大航海時代まで
持っていくのにはかなり盛大に(司の預かり知らぬところで)歴史に
干渉しているはずで、事故に見せかけてるけど、そもそもファースト
コンタクトからして仕組まれている可能性が高い。
あれで宗教が発生してるし(それまでは「先行者」など偉大なる先達を
讃えることはあっても「神」(もたらす者)の概念はなかったと思う)。

その後も一見場当たり的に技術を伝えていたりするけど、実際はプログラム
に従って動いていた訳でしょ。貨幣だけ偶然と考えるのはどうなんだろう。

178 :ペンネームC:02/01/26 08:40
うーん面白かった。
>156
同感です。

あのSOE426年というのは……
あれがゼロになった時、スワリスと地球人が全面戦争に突入するのでは。
それ以前とそれ以後に銀河史は二分されるので、ああいう書き方になるのでは。

文明進歩のコントロールについては、全部意図されたものだったてのは
逆に話ができすぎていると思う。バレッタの件とかは偶然じゃないかなあ。

179 :イラストに騙された名無しさん:02/01/26 10:02
>>177
進歩が早いのは最後の計画書にも出てた通り、
寿命が短い&高速言語のおかげが大きいと思う。
裏の干渉は最小限だと思うよ。
司と一緒に降下したときだけで。
直接の上司もあずかり知らないレベルのプログラムだしね。

>>178
うん。それは俺も思った。
スワリスと人類が戦うのか、スワリス対ヒキュリジに巻き込まれるのか
スワリスがきっかけで人類が分裂するのかは分からないけど。

でも何の略だろ?
スワリス・・・

180 :イラストに騙された名無しさん:02/01/26 10:05
>177
ファーストコンタクトから仕組まれている、っていうのは、考えすぎだと思うな。
ファーストコンタクト前の時点では、スワリスたちがどういう生物かもわかっていなかったわけだし。
規定に反して、司たちがカモフラージュしていない姿を見られてしまったから、それを逆に利用しようとしているんだと思う。
例えば、正式に人類とスワリスがコンタクトしたときに、神と同じ姿の人類はスワリスに対して有利に事を運べたり。

181 :イラストに騙された名無しさん:02/01/26 14:28
そういや2章で祠らしき描写があったな。
あれの中には4人の彫像が祭られてたりするんだろうか?

182 :イラストに騙された名無しさん:02/01/26 16:53
>>181 祠? どれ?

>>171 P58 「Swirlis」 swirlは渦巻き、あるいはくるくる回ること。
 連中のしっぽがくるくるしてるのでアルミティがつけた。

183 :イラストに騙された名無しさん:02/01/26 20:01
>>182
読み直したら全然祠じゃなかった。
大きな木造の神殿らしきもの。
P169
この建物には何も説明が無かったと思うけど・・・

でもこの町に4人が祭られてるのも変だよな。

184 :イラストに騙された名無しさん:02/01/26 23:35
確かにあまり宗教性は感じないかも。なんというか発祥説話みたいに
残っているのかもね。

キャラクター的には、アルミティ好きが多いのだろうか? 俺はコレ
クタ。眼鏡かけていれば最強なのだが、ナノテク全盛の未来宇宙で、
サイボーグとなると、スカウターの類も付ける可能性はないだろうと
というのが……泣(まぁ、小川一水、一皮むけた様なのでヨシとする)

185 :イラストに騙された名無しさん:02/01/27 01:30
この板で散々に叩かれている「バトルシップガール」に、高度な文明を持ちながら
闘争本能が弱すぎたために絶滅した異星人てのがあったな。
で、文明を委ねる対象として闘争心に富んだ文明を銀河各地に造ったとか。

186 :イラストに騙された名無しさん:02/01/27 01:44
新作出ても下がりまくりだった小川一水も
とうとう上にあがるようになったか(一皮剥けた証拠


187 :イラストに騙された名無しさん:02/01/27 03:10
それは結構だけど、これ以降こういう派手というかけれん味の
強い(標準から見れば普通?)のばかりになったら嫌だなぁ……。

188 :イラストに騙された名無しさん:02/01/27 03:43
>>186
いや、それはスレが2に移行するまで……たしかこのスレも逝った後の2番目なの
だが……気が早いかもしれん。まぁ個人的には小川先生何かを超えたような気はす
る。一般的ライトノベル層へのブレイクまで逝って欲しい。

あんまり読書系サイトでの感想を目にしないけど、目に触れてないのだろうか?

189 :イラストに騙された名無しさん:02/01/27 04:15
集英社でもソノラマでもなくて、ハルキで一皮むけんでもよかろうに……

190 :イラストに騙された名無しさん:02/01/27 10:18
>>189
というより、派手に売れてないが色々飛んだ(byクスリ藁)企画を出している
ハルキだからこそ、この企画も通ったのではないか? 今月の新城の「星の、
バベル」みたいな意欲作もハルキだから出てきたような気もする。

191 :ペンネームC:02/01/27 20:07
うん、ソノラマも制限ゆるそうだけど、それでもやっぱり
この企画は通らない気がする。
これはハルキの度量の広さが生み出した作品だよ。

192 :イラストに騙された名無しさん:02/01/28 08:40
遅レスでスマソ。
>>178
> あのSOE426年というのは……
> あれがゼロになった時、スワリスと地球人が全面戦争に突入するのでは。
> それ以前とそれ以後に銀河史は二分されるので、ああいう書き方になるのでは。

同感一票。つか他にも描かれている方が居る通り、オセアノの連中が外宇宙航行
できるレベルにまで、現在の闘争嗜好を持たせたまま文明進化させるのが、局から
目的人格たちへ与えられた永久指令の様に見えた。んで首尾良くそこまで発達した
オセアノの連中を「人類の銀河進出を阻む脅威」として仮想敵に仕立て、平和のまま
に停滞しきった太陽系人類に喝を入れるのが究極目的と見たけど、どう?

「文明官ツカサは死んだ!それは彼が自ら育てた文明を統御しきれなかったからだ!
 言わば彼は飼い犬に噛み殺されたようなものだ!それは報いとしてやむを得ぬものだ!

 だが、その飼い犬は、あろうことか今や飼い主の屋敷まで手を伸ばそうとしている!
 星々の海を渡る程に、其処まで育てて貰った、我々地球人類への恩を忘れ!
 このような事が許されて良いものか!否!断じて許されるべきではないのだ!

 かの恩知らずな非道なる仇敵に、今こそ我々地球人類は正義の鉄槌を下さねば
 ならない!その為に、立てよ人類!銀河文明の神たる人類よ、今こそ立ちあがれ!

 此処に太陽系連邦は、オセアノ文明圏への聖戦を宣言する!」

「戦争こそ人類文明を育てた立役者である」なんて台詞、どっかになかったっけ?

193 :イラストに騙された名無しさん:02/01/28 08:59
>>191
なるほど、それは非常にわかるような気がする。
新城の「星の、バベル」も今月それを感じた気が
する。
小川への新規参入もあったみたいだし、この試み
は成功か?

>>192
確かに。地球側の事情はどんな風に描かれるのかな?

194 :イラストに騙された名無しさん:02/01/28 13:14
>>192
S.O.E=Sensou Oceano Earth
ってか?

195 :192:02/01/28 15:03
>>193
> 地球側の事情はどんな風に描かれるのかな?

う〜ん、1巻では地球側事情を「どんなになってんのかな〜」程度に流して終わり
だったから、続巻でもそう細かい地球側描写は入って来そうに無いと思ってる。

けど「眠りから覚めたら戦争だった」ってのはちと御都合唐突だから萎えるんで、
そこは上手い事「地球側の裏目的」を司が寸前で知る展開になるかと。で何時も
の小川一水的展開で「もう駄目だと思われたその時、主人公の開き直りと思われ
る様な超人的行動力で大逆転」ってのがあるかな?と期待。「特配」2作とかさ、
「イカロス」とかさ、「回転翼」とかさ。「グレチェン」はこれだけで突っ走ったけど。

何であれ、今のままのツカサっちでは「ちょっと強気のシンジくん」ってな程度だか
ら、小川一水的大盛り上がりを支える為にはもちっとパンプアップも合わせて期待
したく思われ。目的人格の横っ面張り飛ばして叱咤するくらいの漢になってくれ。

>>194

ワラタyo S=split(分離) じゃねーかな?とか思ってたけど後が続かず断念してた。thnx.

あと遅レスだけど
>>173

そーそ。漏れ的には「封金使〜刻と小夜美の放浪記〜」なんかもヨカタ。これと
「ここほれ」がリンクしてくれたらなーとか思ったけど、釣り堀によれば絶望だってさ。
ところで、ジーベルマンは何故に2ストを作らなかったんかなぁ。(禁句?)


196 :イラストに騙された名無しさん:02/01/29 01:52
>>195
2ストだとあの「バルブのためにナイフをあげる」名場面がいらないからじゃないの。

197 :イラストに騙された名無しさん:02/01/29 04:22
>195
絶望というのはリンク? それともここほれの続刊?

198 :196:02/01/29 07:25
>>196
> 2ストだとあの「バルブのためにナイフをあげる」名場面がいらないからじゃないの。

ってな「作者の御都合」を上手く糊塗出来なかったからこそのオクラ入りだったんかなぁ?
なんてボヤいてみるtest。まぁ「作者の御都合」はこの作品に始まった事じゃないからいっか。

>>197
> 絶望というのはリンク? それともここほれの続刊?

リンクの方。釣り堀で小川氏本人が書き込んでいるのを読んだ。「ここほれ」続刊(2巻?)
はもう書き上がってるってさ。これも釣り堀からの情報。何でも、エラくバケたそうで。期待。


199 :198=195:02/01/29 07:27
↑失礼。ネーム欄の196は195の間違い。スマソ、逝ってきます。

200 :イラストに騙された名無しさん:02/01/29 12:20
>198
>何でも、エラくバケたそうで

導きの星みたいなテイストに化けたんだったらやだなぁ……

201 :198:02/01/29 14:54
>>200
> 導きの星みたいなテイストに化けたんだったらやだなぁ……

備絵 「土木は御宝を見つけたり地下に潜ったりするのが目的じゃあ無いの!

     土木は掘るのが楽しいのよ!」

結局それが目的かしかも楽しいって何だ、と要平は思った。

*------

ところで2月22日にスーパーダッシュ文庫から「ここほれONE-ONE」が発売予定らしいん
だけど、これってやっぱ2巻? 裏は ttp://www.mangaoh.co.jp/ の2月発売文庫リスト。


202 :イラストに騙された名無しさん:02/01/29 16:39
ここほれone−twoじゃないのか、残念(w

203 :イラストに騙された名無しさん:02/01/29 16:59
作者ホムペで告知出たよ。ここほれ2。

204 :イラストに騙された名無しさん:02/01/30 18:41
もっと仕事的な要素が強くなるんかな?
小川得意の政治ネタは絡んで来るんだろうか。

205 :イラストに騙された名無しさん:02/01/30 19:22
まえから思っていたんだけど、あの石って地球の座標について固定されて
いるんだよね。 つーことは、周りの土をすべて取り除いたら空中に浮かんで
いるわけだ。 今までの工事でこの現象が見つからなかったことが不思議で
しょうがないんだが…(既出?)

206 :イラストに騙された名無しさん:02/01/30 23:39
>205
まあ、そういう現象が起こるんだろう。
今まで見つからなかったのは、石が動かせない時点で、それ以上工事を進めることができなかったからではないだろうか。

207 :イラストに騙された名無しさん:02/01/31 00:41
壊す方面に神経がいっちゃって、
周囲の土を取り除くとかに発想が行かなかっったのでは?
あるいは、地中深く埋まってるっぽいから
上の方が埋まっていて、気付かないとか。

208 :イラストに騙された名無しさん:02/01/31 21:09
>>207
てゆーか、この石土台にすれば、えらく安定性の高い建造物ができるよね。
すでに土台になっている石を取り除きそうで怖いな。
固定解除したとたんに、上の建物が地面にめり込んでくるの。

209 :イラストに騙された名無しさん:02/01/31 23:06
うまくすれば天空の城が造れますな。

210 :イラストに騙された名無しさん:02/01/31 23:34
>209
おお、確かに。でも、微動だにせんけどな。

211 :ペンネームC:02/02/01 01:21
「導きの星」でさ。
「木星タイタンの」という記述があるんだが。
 ……へ? 木星? タイタンが?

212 :イラストに騙された名無しさん:02/02/01 09:28
>>211
何ページ?
多分映画版の2001年見て小説版の2001年読んで混乱したんだと思われ。
まあ この宇宙では 木星にタイタンという衛星があると言う事で…。

213 :ペンネームC:02/02/01 22:45
>212
終盤、あの男の正体がばれるシーン。
いま手元にないんで何ページかはわからない。

214 :ペンネームC:02/02/03 12:25
「木星タイタン」は283ページだ。


215 :イラストに騙された名無しさん:02/02/03 17:14

小川氏のインタビューが乗っていた。次はソノラマ文庫で、
予告がちょっとだけ乗っていた。

導きの星の方も、次巻はさらに策謀が渦巻いて進んでいき
そうな感じだ。

ttp://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/3c5cf0602882d0103bed?aid=&tpl=dir/01/01010800_0017_0000000001.tpl

216 :イラストに騙された名無しさん:02/02/13 06:43
なんか近所のブックオフに明らかに新品の「導きの星」が
3冊もあった。帯はないけど書店用の補充注文票まで挟まってる。
これはいったい……

217 :イラストに騙された名無しさん:02/02/13 22:42
>216
かなりの確率で万引きされたものだろうな。大手の書店に勤めている知り合いはブックオ
フが嫌いなのだそうだが、その理由は、単に安売りしているからではなくて、万引きされ
たものでも平気で買い取るからだそうだ。つまり、ブックオフのおかげで万引きが増えた
と認識しているようだ。

218 :イラストに騙された名無しさん:02/02/14 06:53
>217
それ、良く聞くけどホントなのか?
万引きされたものってそもそもどーやってわかるのよっつー気がするし、
ブクオフにおけるライトノベルって、いいとこ50円ぐらいじゃん。


219 :イラストに騙された名無しさん:02/02/18 12:35
万引き以外に、何らかの理由で大量に手に入れた本を処分したものかもしれない。
ていうか、万引きでもうけるんなら、ライトノベルなんかよりも新刊の漫画を盗む。

220 :イラストに騙された名無しさん:02/02/18 23:20
ハルキ文庫の売場って、場所によってはライトノベル売場じゃなくて、なんか外れの方にあったりするしなあ。
漫画はやはり周りの目が多いだろ。

万引きされた分って、当然売り上げには入らないんだよな。小川、かわいそうに。

221 :イラストに騙された名無しさん:02/02/19 00:01
マンビキ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━!!!

の話はよそでやったらどうか。
OHPで新作の表紙絵も出たというのに誰も話題にせんのか。
あの拓丸の顔が悔しくないのか。(もっとましな絵にしてほしいなあ……)

222 :イラストに騙された名無しさん:02/02/19 00:10
いや、なんかの事情で書店から直接流れたものじゃないかと思うけど。

って、ここほれは2巻で完結かよ!短いなぁ。
しかもあの拓丸の顔は確かにちょっと。つーか他の2人も結構……。
ま、まあ本は中身で勝負だし。

223 :イラストに騙された名無しさん:02/02/19 00:18
アレは多分全体の構図が脱力を促すからに違いないと自分を押さえつけてみるテスト
…しかし、どーにかならなかったのか>ならんわな
本編には割り増しで大期待つーことでひとつ(w

224 :イラストに騙された名無しさん:02/02/19 01:36
最初、東京大崩壊かと思った。つか、普通そうだよな。
東北大崩壊ってのが、なんとも小川らしいというか。



225 :イラストに騙された名無しさん:02/02/19 01:48
塗羽市大崩壊

226 :イラストに騙された名無しさん:02/02/22 00:51
ここほれの仇を導きで取る、と>挿し絵
続編が出るってことはそれなりに売れたんだろうけど、
でも完結な訳やね?

227 :イラストに騙された名無しさん:02/02/22 17:50
ほのぼの系だと思って読んでたからチトビビッタ

228 :くは ◆KuhaEvXs :02/02/22 21:56
あの拓丸の顔は、アレはアレで好きなんですが。

ここほれ2巻読みました。
今回もお役人大活躍だったなぁ。
何か、読んだ際の脳内BGMが中島みゆきの「地上の星」だったんですけど、
こういうの俺だけ?

229 :イラストに騙された名無しさん:02/02/23 04:13
なんだっけ、プロジェクトXのテーマ?>中島みゆき

230 :イラストに騙された名無しさん:02/02/23 23:31
「肉塊」にむちゃくちゃ笑った。小川ひでえな。

231 :くは ◆KuhaEvXs :02/02/24 03:21
>229
Yes.
さて、小松左京とタメを張れたのだろうか。

232 :イラストに騙された名無しさん:02/02/24 10:24
ここほれ2巻読了。
1巻ではなんだかんだ言われてたが、最終的には特配的な盛り上がりで、小川らしい良い終わり方ではないだろうか。
静堀もあれはあれで有りかと。
まあ、十分満足です。

今年はあと、導き2とソノラマから新作ってとこかな。

233 :イラストに騙された名無しさん:02/02/26 00:11
ここほれ2読了。
最後がキレイにまとまったんだからいいかな、と思いつつ
エルダーズどもは他人様の星をなんだと思っているのか小1時間(略
あと、ゆがんだ地層がそんなに一瞬で伸びたりするものなんだろうか>ラスト付近
まぁ、鉄床石を地球人が制御するという点も含めて
そのあたりはカタルシスのための大嘘なのかも知れないけど。

234 :イラストに騙された名無しさん:02/03/01 13:09
すまったー ここ掘れ2出ていたのか。 最近本屋に行ってなかったので
気がつかなんだ。 特配風の終わりかたという事でちょっと安心しつつ
探してきます。

235 :イラストに騙された名無しさん:02/03/08 06:15
維持。

236 : :02/03/09 07:42
導きに比べると反応が今ひとつだな。
やっぱ表紙のせいか?(w


237 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 12:57
>236
そ れ 以 前 に 店 に な い

238 :イラストに騙された名無しさん:02/03/09 14:24
え、そんなに見かけないか。
どっちかというと、ネタバレするのがマズイかと思って皆
控えてるのかと思ってたよ。

239 :イラストに騙された名無しさん:02/03/11 23:36
ここほれ つまらん


240 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 00:33
そうか、つmらんか……。
まあなんだか地に足のついた登場人物ばかりだから、
物足りなく思える人も多いのかもしれんね。今回はテーマも地味だし。
俺は地味なの好きだが。取材の資料が透けて見えるような文も含めて(w
あとは医療機器で高度な機械の代用をさせちゃうようなやっつけ精神も
なんか好き。

241 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 11:04
なんか小川吠えてる。
ああいう悩みの少なそうなところはうらやましいかも。

242 :イラストに騙された名無しさん:02/03/12 11:47
見てきた。いや、俺ああいうノリ大好きだわ(w
期待して待っていよう。

243 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 00:30
群青神殿ってソノラマのか
…早えぇ、そしてグレイト

244 :イラストに騙された名無しさん:02/03/16 13:14
ヤター!ここほれ2ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

245 :イラストに騙された名無しさん:02/03/26 19:51
伽スの誕生日

246 :イラストに騙された名無しさん:02/04/02 00:08
本屋で見かけたんだけど、イカロスの誕生日のイラストのひとが、
コミックGAM(だったっけ?)とかいう雑誌で漫画描いてるね。

247 :へいすけ:02/04/14 10:42
「導きの星」、銀河支配種となった未来のスワリスが時空干渉、
本省を通じてパーパソイドを操って、文明を急速に発展させている。
ツカサは人類を隷属種へと転落させたユダで、スワリスの聖人に。

……だったら、鬱だな。


248 :イラストに騙された名無しさん:02/04/18 00:20
新刊そろそろかな?

249 :イラストに騙された名無しさん:02/04/19 00:43
確か五月がヌーベルSFの月のはず。

250 :イラストに騙された名無しさん:02/05/04 00:24
震撼はまだでないのかー

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)