2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  学力問題の真相をえぐって!  

1 :東洋英和 ◆VRGtgYP6 :01/12/01 23:21 ID:6qkYZB/l
国立大学協会は11月15日に開いた総会で大学入試センター試験で5教科7科目を課す原則を決めた。
2002年に実施される新学習指導要領で教科の内容が3割削減される
その前日14日に発表した今年度「教育白書」で、文部省は「新要領の実施で学力低下は起きない」と主張しているが
大学関係者は信じず、反旗を翻した。国大協の第2常置委はこの9月に
学生の学力低下に歯止めをかけることを目的に「入試科目を増やし、高校レベルの基礎学力を確保する」改革案を
打ち出していた。大学によっては2、3教科しか課していない現状から、80年代の共通一次試験型に戻る。
しかし、「ゆとり」教育か、猛烈受験勉強の強制か――こうした切り口で学力低下問題は解けるだろうか。
もっと深い、最深層に突き進んでみたい。

2 :糞七 ◆UNKO7Lv6 :01/12/01 23:23 ID:CSmFjExh
名スレの予感・・・・・

3 :みんとぶるう:01/12/01 23:25 ID:uQTEih8m
文部科学省何の信用もないね(藁

っていうか寺脇更迭して和田秀樹を据えるのはどうよ

4 :エリート街道さん:01/12/01 23:38 ID:uQROfOoO
>>3
寺脇と和田秀樹って誰??
教えて。

5 :エリート街道さん:01/12/01 23:39 ID:DqTAeVfC
 科目数増えるの賛成。世の中には受験少年院→私大洗顔の視野の狭い低学力者が
増えている。

6 :エリート街道さん:01/12/01 23:40 ID:/YOYNj8b
和田秀樹=和田竜二の父
和田竜二はテイエムオペラオーの主戦騎手

7 :エリート街道さん:01/12/01 23:41 ID:NIxfB1UR
>>4
寺脇:広島県の教育をDQNにした張本人
和田:受験勉強マニュアルで一儲けした精神科医

8 :エリート街道さん:01/12/01 23:43 ID:DqTAeVfC
>>4
 寺脇・・・文部官僚。ゆとり教育の推進論者。

 和田秀樹・・・精神科医。受験評論家。

9 :エリート街道さん:01/12/01 23:43 ID:uQROfOoO
>>7
さんきゅ〜

10 :エリート街道さん:01/12/01 23:46 ID:NIxfB1UR
>>1
ちゅうか、センター5教科7科目なんて「猛烈受験勉強」でもなんでもないよ

11 :エリート街道さん:01/12/01 23:47 ID:DqTAeVfC
>>10

 同意。

12 :エリート街道さん:01/12/01 23:50 ID:bncJZdlB
だいたいどの時代と比べて学力低下してると言ってるのかがわからん。
たぶん今の親父の世代と比べてなんだろうけど、
それって結局「今の若い奴はダメだ」って言ってオナニーしてる親父と同じじゃないの?
学力低下によって具体的に日本にどんな不利益があるのかもよくわからんし。
だいたい国が強制してつける学力なんてたかが知れてるわけで、
できるやつは今も昔も自分でいろいろ学ぶだろうし、
そういうやつの割合が変わらなければ別に中下位層の学力なんてどーでもいいんじゃないの?

13 :エリート街道さん:01/12/01 23:54 ID:g4tGZHC/
 学力低下例発見(w

14 :エリート街道さん:01/12/01 23:59 ID:pHLx3FPH
量の増加は質の低下・・・

15 :エリート街道さん:01/12/02 00:11 ID:Xkx9eTtc
>>12
TOP層は、一貫教育等があたりまえになり、明らかに伸びている。
ただ、いわるゆるおちこぼれ層は増えており(登校拒否も含め)、
二極化が進んでいる。平均的には落ちていきつつあるよ。
国が強制した学力で、戦後の状態から、今の日本があることが、
わかんないんだろうなあ。

16 :エリート街道さん:01/12/02 00:26 ID:UgTn41RB
今の大学生を見ていると何だかな〜と思うのは私だけか?

17 :エリート街道さん:01/12/02 00:33 ID:UgTn41RB
私だけか。。。欝

18 ::01/12/02 00:33 ID:tRFM3Pmr
学力低下より学習意欲低下の方が問題だと思うんだが。
このへん皆さんどう思います?

19 :糞七 ◆UNKO7Lv6 :01/12/02 00:35 ID:1+rAVMtz
>18
そうだね。結果として学力低下で悪循環。

20 :エリート街道さん:01/12/02 00:37 ID:zsu/JqQZ
>>18
目標意識の無い ただ単に学歴だけを重視し、重んじた慣れの果て
企業側に問題があったとは言い切れないが。。。

一部の話でな〜

21 ::01/12/02 00:45 ID:tRFM3Pmr
>>19
うん。学習意欲低下=>学力低下って感じだよな。
問題は「なんとなく大学に逝く」奴をどうするかだ。

22 :エリート街道さん:01/12/02 00:47 ID:9vso8nrd
昔の都立高入試と今の都立高入試の問題を比較すれば、
難易度は一目瞭然。
これは関係あるのかな。

23 ::01/12/02 00:55 ID:tRFM3Pmr
>>22
関係あるだろうね。
入試は順位をつけるモノだから、難易度を落とさないと入試の意味をなさなく
なってしまったということだからね。

っていうか文部省は何を根拠に「学力低下は起きない」と言ってるのだろう?

24 :エリート街道さん:01/12/02 01:01 ID:brC4rPs+
>>15
胴衣。
ゆとり・個性等意味不明な理由によって
最低限の教養を身につけ(させ)る機会が失われつつあるのは憂慮すべき事態。
高い学力を持つのは一部で良いと思うが、
最低限の教養は全員が持っていないと本当に日本は衰退するよ、
ってもうし始めてるか・・・。鬱氏。

25 :エリート街道さん:01/12/02 01:26 ID:Xkx9eTtc
>>18
学習意欲の低下、なぜ勉強する必要があるのか、
目的がなくなってきた、ということだな。

今の飽食時代の輩は分からんと思うが、昔は飯を食えないという現実を
肌で感じていたと思う。従って、勉強していい仕事して、贅沢したいというのが、
国民の共通理解であった。それが、資源のない加工貿易国家として、GNP2位
になったわけだ。
今は、小さい頃から贅沢できるわけだし、学校いかなくても食う分は、
問題ないわけだろ。学歴なくても飯が食える、これが学習意欲の低下になったと
思う、まあ平和ボケだよ。

資源のない狭い国日本のGNPが、200国中2位というのは、
強制的な学歴の賜物だよ。
今の日本の贅沢があたりまえと思い込んで、強制の勉強は必要ない
と言う思う若者が増えてきたことは、憂慮すべきことだな。
江戸時代に逆戻りだろう。

26 :エリート街道さん:01/12/02 01:27 ID:2vnrixFy
>>15

 TOP層も下がっているだろう。一貫といっても学校差がある。

27 ::01/12/02 01:47 ID:tRFM3Pmr
>今の日本の贅沢があたりまえと思い込んで、強制の勉強は必要ない
>と言う思う若者が増えてきた

マジ同意。困っても「なんとかなる」って思ってるやつ多し。
TVとかでフリーターを持ち上げるのも問題だな、「自由」とか言って。
これからはフリーターという言葉を使わず「無職」にすればちょっとは変わるかな?

28 :エリート街道さん:01/12/02 01:49 ID:mWBv2F4m
DQNをもてはやし、勉強熱心な人間を馬鹿にする日本のマスコミや
出版界が悪い。アメリカのドラマなんかでは、モテル奴はきまって
成績が優秀という設定だ。

29 :エリート街道さん:01/12/02 01:50 ID:K+abY+eb
まあ尻に火がついたらさすがに日本人もマジになるんじゃない?

30 ::01/12/02 01:52 ID:tRFM3Pmr
>>28
日本のドラマは逆なのか?ドラマあんまり見ないからわからぬ・・・。

31 :エリート街道さん:01/12/02 01:54 ID:mWBv2F4m
>>30
この国の「若者文化」とやらを見ていたら大体想像がつくでしょう。

32 ::01/12/02 01:56 ID:tRFM3Pmr
>>29
そろそろ火がついてる状態なんじゃないのか?
不景気や失業率増加があまりに続くと暴動が起こるようなことを
高校の時聞いたことあるんだが、日本は起きる気配も無い。

33 :エリート街道さん:01/12/02 02:00 ID:9EPKzsoq
つーか、アメリカでモテるのはフットボールの主将だよ。
勉強できるヤツなんか女に見向きもされない。

34 :エリート街道さん:01/12/02 02:05 ID:9/KjJ5tz
高校でもてても全然嬉しくない。
工房の恋愛なんて所詮ガキの遊びでしかないんだから。

35 ::01/12/02 02:07 ID:tRFM3Pmr
>>31
若者文化ねぇ・・。俺は一応若いけど、若者文化には疑問を感じるよ。

36 :エリート街道さん:01/12/02 02:07 ID:17Cf6wjs
>>33
アメフトは学校で成績上位者しか、プレーさせてもらえません。
アメフトはかなり高度な頭脳とかなりいかつい肉体を求められます。
アメフトマンは勉強もかなりできるんですよ。

37 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/02 02:12 ID:1cBFm6ge
 学力向上のためには、とりあえず、生徒数が200人程度の学校に最低一人か
二人の算数教師を置いて、1年生から算数はその先生に襲われるように
するべきでしょうね。
 国語だって3,4年生くらいからはきちんとした専門の教師の授業を
受けるべきだし、理科や社会もそう。偏差値40どころの二種免許教師
たちが幅を利かせてる今の小学校じゃあ、学力低下はどこまでも進む
ことでしょう。

38 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/02 02:14 ID:1cBFm6ge
あはは中学校じゃあるまいし200人なわけないか。
 ということで、500人くらいにします。生徒数500人につき、
算数教師最低一人から二人ね。

39 :エリート街道さん:01/12/02 02:17 ID:yDhxzprO
ヲイヲイ、お前ら。この1は大変イイ提議をしているぞ。今月1番じゃないか?

40 ::01/12/02 02:18 ID:tRFM3Pmr
>>37
小学校教員になる人はみんな教育学部卒なのか?

41 :_debiru☆トウキョウデビル ◆.t4dJfuU :01/12/02 02:18 ID:/nmMpXvt
      ,, -ー=ーーーーー- 、
     // ̄// ̄ヽ < ̄ ̄ ̄`ヽ、__
   , ー´ム--,,,//__(二ム\_,,,--ー┴ヽ、、
  |}  i ^^   = ̄ ̄ i  、 ___ _  ~ヽ、
  .|γニヽ_ 車検に  i    (三三ハニ旦ニ)|》
  ヽ|(*`ハ___     /二ヽ、    ,,,,iiiiii,,,,,||
    ヽニンーー-ニニ二|(*) }二三三三=っ''
       ヽ(´ー`)ノ ヽ二,ノ      `ー´
         ( へ)
         く

                            一二三
                          一二三  ,, -ー=ーーーーー- 、
                        一二三   // ̄// ̄ヽ < ̄ ̄ ̄`ヽ、__
                      一二三   , ー´ム--,,,//__(二ム\_,,,--ー┴ヽ、、
                     一二三   |}  i ^^   = ̄ ̄ i  、 ___ _  ~ヽ、
                     一二三   .|γニヽ_ 出しました i    (三三ハニ旦ニ)|》
                     一二三   ヽ|(*`ハ___     /二ヽ、    ,,,,iiiiii,,,,,||
                      一二三    ヽニンーー-ニニ二|(*) }二三三三=っ''
        (´ー`)             一二三            ヽ二,ノ      `ー´
        ( ヽ)ヽ               一一二二三三
       / >




   ___ (´ー`) ______
  |\    (  )     |\──\
  | ┌=================┬───,
  | | 台車を借りました  || ̄ ̄ ̄
   \|___ , く | ~>、 ___||
      `く .|_,.|ー×ー|
         `く .|__>'

42 :エリート街道さん:01/12/02 02:18 ID:EG7V4fLO
>>39
激しく同意!マーチの序列がどうのなんてのより全然興味深い。

43 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/02 02:20 ID:1cBFm6ge
 教育学部じゃなくても二種は取れると思うよ。
専門学校卒でもよかったんじゃないかな。よく知らないけど、どっかで
そんな話きいた。専門とか短大とかで二種免許とって教員やってる
人たちが、結構威張ってるんだって。学校では。一種が威張ってるとも
限らないらしいよ。

44 ::01/12/02 02:26 ID:tRFM3Pmr
>>43
短大でもとれるの?
偏見かもしれないが短大の人は理科がわかってるのかなあ?
今の日本人の科学的知識はカナーリやばいらしいし。

45 :エリート街道さん:01/12/02 02:29 ID:yDhxzprO
>>42
親の敵をとった勢いで同意!マーチの序列にびた一文興味なし

46 :エリート街道さん:01/12/02 02:32 ID:g+DUSr1A
37に禿同。
きちんとしたことを襲われないだけならまだしも
半ば誤ったことを教えるような教員もざらだからなぁ

47 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/02 02:34 ID:1cBFm6ge
 理科どころじゃないでしょ。
小学校でも一生懸命宿題こなしておりこうさんに勉強して、公文に通って、
だけどせいぜい公立学校の成績が4くらいで、分数も少数も理解できてな
くて、平均的な公立の普通科あたりで、受験競争に参加するほどの学力が
なくて、それで、せいぜいまじめに学校通って推薦取り付けて短大に入った
そういう人たちが大半だと思いますよ。
 私の周囲でも小学校の先生になったひとって、偏差値は40ないくらい
だったし。理科も国語も算数もろくに理解してない人が教えるから、
今、小学生は、掛け算の意味もわからず機械的に九九の暗記だけやらされてるんですよ。

48 :エリート街道さん:01/12/02 02:37 ID:yDhxzprO
学生の学力低下は国力の低下につながる。これはゆゆしき問題だ。
じゃあどうすればいいか。はい49さん続けて。

49 ::01/12/02 02:37 ID:tRFM3Pmr
担任の教師を2人にすればいいと思うんだが、理系の先生と文系の先生。
もちろん大卒の人ね。

50 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/02 02:44 ID:1cBFm6ge
 担任というのと、科目の教師を分けるのが一番だと思いますよ。
担任というのは、生徒の生活管理なんかをするのがしごとで、科目の指導
はしないから、仕事も軽くなるし、二クラスとか受け持つことが出来るし、
コストも削減できる。
そのぶん有能な専門家達に高給で科目の授業を依頼するのです。
専門家は、クラス担任などの業務はしないから、10、20というクラスに
授業をすることも可能です。

51 :エリート街道さん:01/12/02 02:46 ID:xcVv1+kg
高校はともかく、小学、中学の指導要領をあんなものにした
のは大失敗だと思う。ある程度自分の進路を決められる高校
からはもっと自由にやっても良いかも知れないが。
旧文部省の官僚の無能さが分かるよ。

これからは個人差が大きくなりそうだね。それを望んでいる
のかな、彼らは。なんか知らないうちに、日本は確実に階級
社会に向かっているような気がする。

52 ::01/12/02 02:48 ID:tRFM3Pmr
二極分化するだろうね日本は。

53 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/02 02:50 ID:1cBFm6ge
 それは危機意識を高めるためにも、競争をさらに高質化するためにも
絶対必要な、しかも急がれるべき二極分化だと私は感じてます。

54 :エリート街道さん:01/12/02 02:52 ID:xcVv1+kg
>>53
それはどういう意味でですか?

55 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/02 02:54 ID:1cBFm6ge
 こんなに低学力化した状況で誰もが一流のフリをできるということは、
日本の一流はこの程度、ということです。
日本の代表として、一流人として胸をはれるだけの能力を身に付ける
ためには、熾烈な競争社会が望まれます。

56 ::01/12/02 03:00 ID:tRFM3Pmr
>>55
競争させるためには大学を減らせばいいと思うけど、
なんで政府は駅弁を減らすんだろうFランクを減らすべきだと思うんだが。

57 :エリート街道さん:01/12/02 03:01 ID:17Cf6wjs
低学力化してきたといわれる日本において、
学力が高かった時代の人間は社会で有能なんですかね?
だってこの不況は10年間も続いてるんですよ。
学力が高いとゆわれる彼らは一体何を解決したんですか?
解決してないですよね。
低学力を解決することよりも
もっと社会にとって有能な人間を育成することを
考える方が先決だと思うのですが・・・

58 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/02 03:02 ID:1cBFm6ge
下のほうを競わせても意味がないからでしょう?
 やはり高質な競争はトップクラスでやらないと意味がないのです。
 下のほうは別にいくらでも好きなようにやって、のんびり平和に暮らしてればいい。

59 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/02 03:03 ID:1cBFm6ge
不況や景気のことばかりで判断していては、問題を見誤ります。

60 ::01/12/02 03:05 ID:tRFM3Pmr
>>58
下の方は放っておく的な考えは良くないと思うんですが・・・。

61 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/02 03:08 ID:1cBFm6ge
 ほおっておいても人は生きていきます。
それが庶民の生活なんですよ。お上はできるだけかまわないでくれ、ってのが
本当の生活者です。近代以降、日本には本当の意味の生活者が少ないです
けどね。
 また、弱者救済は、平均的な、まあ学歴でいうなら駅弁レベルの人々
にうんぬんできる問題ではないと私はおもっていますので、それこそ、
政治のエリート、超一流インテリの育成こそ重要だと思います。

62 :エリート街道さん:01/12/02 03:09 ID:17Cf6wjs
小学校や中学校では学ぶ量を削減させているにも関わらず
大学入試では科目数を増加させますよね。
これって文部科学省の怠慢なんすかね?
学校の先生が子供への教えを放棄してません?
矛盾だらけの学校教育に怒りを覚えるのは俺だけ?

63 ::01/12/02 03:13 ID:tRFM3Pmr
駅弁は地域社会において重要だと思いますよ。
俺は望んで駅弁に入ったんだが、
駅弁は国の問題に関与すべきでないと言うことですか?

64 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/02 03:14 ID:1cBFm6ge
 比喩ですよ。学歴でいうなら、駅弁レベルの人々、ということです。
べつに駅弁出身の人、ということじゃないです。

65 :エリート街道さん:01/12/02 03:15 ID:y6MdykPf
教育産業支援だろ。金もらってるんじゃないのか?
奴らは・・

66 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/02 03:20 ID:1cBFm6ge
 たとえていうなら、地域のエリートさんは地方政治をやればいい。
国政は日本が誇る超一流の人たちに任せて。

67 :エリート街道さん:01/12/02 03:21 ID:xcVv1+kg
>>61
なんだ、まじめな議論をしようって言うときに、「駅弁レベル」
だのっていう煽り発言をしていると、それこそ問題を見誤るん
じゃない? 駅弁は各地で優秀な人材を送り出してきているわけ
だし。

教育の問題は、かなり深刻だよ。
優秀な人とそうでない人の差が大きくなるっていうだけじゃなく
て、階級の固定化にもつながりかねないしね。
日本には"noblesse oblige"って概念が根付いていない分、階級の
固定化って厄介だと思う。

68 :エリート街道さん:01/12/02 03:23 ID:xcVv1+kg
"noblesse oblige"って概念があったら、官僚があんなに不祥事
起こすわけないし、あんなに近視眼的でないはず。

69 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/02 03:25 ID:1cBFm6ge
 公教育の改革は必要だと思いますよ。先に私が述べたやりかたなどでね。
それこそ、最も底辺の子供たちが通うことになるだろう公立学校は、
国家の責任のもと、最低限質の守られた教育が行われるべきです。
 そのうえで、競い合って、トップに立っていく人がいればいいのです。
それによって下克上がつねに行われる、いつも新しい社会が実現するわ
けです。多少固定化は起こるとしても、国家の仕事があくまで弱者救済、
福祉・教育、防衛、外交、と、常に皆が意識していれば、全てが健全化
すると私は思います。

70 :エリート街道さん:01/12/02 03:26 ID:y6MdykPf
産業創生でいいんじゃないの?

71 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/02 03:27 ID:1cBFm6ge
>>70
 維新インテリが力を無くし始めた明治中期にさしかかる頃の発想ですね。

72 ::01/12/02 03:31 ID:tRFM3Pmr
普通の教育の中で抜きん出るやつをさらに伸ばしてやることが重要だな。

73 :芋経済:01/12/02 03:31 ID:Mx5xAyZX
>>69
Ray.na は夜警国家論に立っているわけだね。
市場原理にまかせて、小さな政府を目指そうと。

74 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/02 03:32 ID:1cBFm6ge
 そういうことですね。 私立ではやってるとこもあるだろうけど、
公教育においては国家が責任をもってそれをやるべきですね。

75 ::01/12/02 03:34 ID:tRFM3Pmr
子供のころから特別な学校には入れないほうがいいな。

76 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/02 03:37 ID:1cBFm6ge
 完全にじゃないよ。
 私は公教育の徹底とか福祉行政の徹底を主張しているのだけど、それは
社会権の実現こそが国家の存在意義だと考えているわけで、むしろ夜警国
家とは逆でしょう?
 経済活動に関して、そして自由権を行使するだけの力のある人々の生活
に関してのみ、夜警国家的でいいのでは、と思うんです。
完全な夜警国家は現代的じゃないです。

77 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/02 03:38 ID:1cBFm6ge
>>75
 でも学校の秩序や環境を乱すような子供は、その親の責任を問いながら、
いち早く特別な施設に移すようにすることがまず学校教育を守るために
必要なことだと思いますけどね。

78 :エリート街道さん:01/12/02 03:38 ID:xcVv1+kg
>>72
それはあるかも。

同じ年齢で同じ学年っていうのはせいぜい中学までにしておいた
方が良いと思う。18歳で大学生になっても良いし、16歳で大
学生に、逆に25歳で大学生になっても良いと思う。

いろんな年齢の人との付き合いの中で学ぶのが良いかも知れない。
その方が学ぶこと多そうだし、連まないで自主独立の精神が養われ
そうだし。そんな環境って大事な気がする。

79 ::01/12/02 03:42 ID:tRFM3Pmr
学校の秩序や環境を乱すような子供は、親がどうにかすべきだ。
でも最近の親は何かあるとすぐ学校やTV、漫画のせいにして自分の責任を転嫁する。
親を変えないとダメか?

80 :エリート街道さん:01/12/02 03:43 ID:xcVv1+kg
>>79
冗談抜きで、そうかもね

81 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/02 03:54 ID:1cBFm6ge
 違いますよ。親の責任を問おうとしないだけ。
すぐに責任を問われるっていう決まりができれば、どんな親だって逃げ
場はない。学校や教育委員会や司法が、遠慮なく控訴し、裁けばいいの
です。私が今年経験したことを話します。
 4年生の子が、1年生のうちの子を脅してお金を取ったことがあって、
私はすぐにその子のクラスを探しあてて担任に、その子の親とはなさせ
てくれと言ったとき、「こちらで解決します、担任の私の責任ですから
二度とこのようなことは起こらないようにします」といって、その子と、
その子の親を守ろうとした。
 挙句、主任の先生や他のクラスの先生まで出てきて、わたしたちが責任を
取るだの言い出した。 そういう状況です。教師は、もめごとを避けるために、
親や問題児をかばうんですよ。
 私は頑として「これは先生達の責任じゃないです。その子のご両親と
話をしないと解決しない問題です」といって、無理やり親の職業と電話を
聞き出したけど、そうするといきなり態度が変わって、「それでは、もう
今後はこのことは学校へは持ち込まないでいただけますか」と言い出した。
 親と話したことで、親が子供を連れて謝罪に来て、それで初めて解決
したのですが、そういうものです。親の責任をとえば、親は逃げられない。
 保護者や問題児をかばおうとして、ウソまでつくのが今の教師達です。

82 :エリート街道さん:01/12/02 04:13 ID:wdDqdzG+
へぇ〜
問題が起こると教師にそんなにデメリットあるのかな?

83 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/02 04:15 ID:1cBFm6ge
>>82
 実際にはないはずだよ。
勇気がないの。学校のほかの教師たちから指導力不足、って言われるんだ
って。そういう評価をたてにとったイジメが怖くて、問題をみんな必死で
トラブルさけるんだよ。

84 :エリート街道さん:01/12/02 04:31 ID:xcVv1+kg
>>83
そんな学校・教師の態度はどうにかならないものか。
構造的な問題あるのかな。具体案ありますか?

でも、相手方の親が、話し合いで解決する程度の見識くらい
は持ち合わせていたのは、本当にラッキーでしたね。
世の中には変な親もいるから。

85 :子魔法:01/12/02 04:38 ID:7dYY68Lf
Ray.na・・・自分の子供が学校でいじめられたのか?

86 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/02 06:40 ID:M/R5+lvW
>>85
学校で、じゃなくて、休日に家の近所で友だちと遊んでるところをつかまった
らしい。小学1年生に手を出すなんて。
 目撃情報を頼りに探し回ってたら、おばあちゃんちに行ってたんだよ。
 あきらかにガラの悪いガキどもで、学年とクラス、ウソつきやがった。名前だけは
本名名乗ってたけど。あとから子供を問いただしたら、そのがきどもは、一円玉やら
5円玉やらをずっしりと古い私の弟の子供時代の机の中から盗んでいってたというので
翌日早速学校に、探しに行った、というわけ。

87 :エリート街道さん:01/12/02 07:11 ID:Yo/uS9HS
学歴板らしからぬ。教育板だな。
良スレだけど

88 :エリート街道さん:01/12/02 07:14 ID:17Cf6wjs
だいたい体罰は容認すべきでしょ。
体罰をすれば自分のクビがやばくなるから教師が
びびって何もせんのをいいことに、ガキどもが
調子に乗る。

89 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/02 07:16 ID:la/D4skm
親がドキュソだと虐められるよな。

90 :エリート街道さん:01/12/02 07:18 ID:17Cf6wjs
>>89
それはない。学歴に全ての価値観を委ねてる奴は自分に自信がないだけ。
学歴なんぞ所詮虚像にしかすぎん。

91 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/02 07:24 ID:la/D4skm
学歴じゃネーヨ。レイナみてーな、
ドキュソな素行が目立つような親を持つ子供は、
よく虐められてたよ。

92 :エリート街道さん:01/12/02 07:25 ID:b7OEw5fx
>>90

おまえ、なんか「学歴に全ての価値観を委ねてる奴は自分に自信がないだけ」
が口癖だな。でも、学歴は重要でしょ。ここの人間も学歴は興味のうちの一つ
ですべてではないでしょ?

93 :エリート街道さん:01/12/02 07:28 ID:b7OEw5fx
90は学歴中毒者を救済するスレのやつだろ。言ってることですぐわかる。
そんなに学歴嫌いなのになぜいつも学歴板いるのだ?そこが不思議。

94 :エリート街道さん:01/12/02 07:31 ID:17Cf6wjs
>>92
いや、学歴を否定はしてへんよ。
しかも口癖ってひどいやんな。

95 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/02 07:44 ID:la/D4skm
学歴中毒者を救済する会はレベルが落ちたな。

96 :エリート街道さん:01/12/02 07:52 ID:JIhjNyPZ
大勢のちょっと賢い奴が国を引っ張る時代から
精鋭の極少数の超エリートが国をリードするって方向に
変えたいんだろうが、小数の超エリートが出てこないと
大勢の凡人ばっかりになるぞ、この国は。

97 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/02 07:55 ID:la/D4skm
凡人でもいいじゃない
人間だもの

98 :エリート街道さん:01/12/02 08:02 ID:dLe4Erov
昔はしっかりした意見で議論していた学歴中毒者を救済する会も
今ではただの煽りとコピペ荒らし。レベル落ちすぎ。

99 :名無しさん:01/12/02 08:11 ID:umkRlTeF
ユダヤ・フリーメーソンのエージェント、三浦朱門と曽野綾子だ。
日本製造業があまりにも強くなったため、日本弱体化の大掛かりな
プログラムを外来勢力が仕掛けているようだ。
日本の総元締めは中曽根だろう。

三浦朱門
三.....三つ、浦.....水場を意味、朱.....赤、紅を意味、
門......入り口と出所、
つまり、赤色をした三つの濡れている穴、つまり女の股座だ。
「俺は女の股座が好きで好きでたまらんのだ」の意味らしい。
日本国民を愚弄する国賊らしい。

100 :100:01/12/02 08:22 ID:Uay4j1+M
>>99

トンデモ野郎は逝ってよし

101 ::01/12/02 15:46 ID:ktTYiZzk
良スレage。

>>88
そのへんは俺も同感。
「怒られても殴られないからいい」と考えてるガキもいるからな。
ある程度の恐怖統制は必要。

102 :エリート街道さん:01/12/02 16:07 ID:bP/T6EWr
体罰禁止を緩和したら
同時に軟弱な子供も減って
一石二鳥だと思われ。

103 :エリート街道さん:01/12/02 16:16 ID:lsXoy4Iu
5教科7科目って言っても、
国語T、倫理、地学Aとかだったら意味がない。

104 :エリート街道さん:01/12/02 23:37 ID:Jx6KCEVN
良スレにつきageておこう。

105 :エリート街道さん:01/12/02 23:42 ID:tv+F9X92
>>102
同時に体罰を使ったわいせつ教師が増える。

106 :エリート街道さん:01/12/03 01:06 ID:krODBMGW
こうやって公立校のレベルが下がるから、
お受験が白熱するんかなー、と思って
初めてお受験板に迷い込んでみたら、
エライことになってた。
お受験する2ちゃんねらー主婦ってだけでもコワイのに・・・。
日本も終了?

107 :エリート街道さん:01/12/03 01:26 ID:WwpXPv4z
>>1
今回の学習指導要領の改「正」は、おおむね以下の事態を招くでしょう。

1.公立小学校・中学校で、授業の量と質が大幅にダウン。

2.公立の児童・生徒の学力は、必然的にダウン。

3.これに前後して、富裕層は中学受験に走る。中学受験塾は機を捉えて
勢いを増す。いっぽう、経済的に低い層は、この流れから取り残される。

4.その結果、私立中学校と公立中学校の学力差が圧倒的に広がる。

5.この学力差は、私立高校と公立高校の学力差に直結する。進学実績でも
大差がつく。

6.経済的に優位な階層は、私立中学を選び、中高一貫教育の恩恵を受け、
有名どころの大学に進むことができる。経済的に弱い層は、小学校段階で
この流れから完全に排除される。

7.結論。子どもが将来良い大学に行けるかどうかは、親の経済力によって
大方決まってしまう。

教育の将来は、暗いと言うほかはありません。
私は、このような流れには断固反対ですが。

108 :エリート街道さん:01/12/03 01:26 ID:rVfYI25o
お受験ね、あれはどうも共感できない。
公立校のレベルが下がってるのは事実としても
一番問題なのはやはりクソガキを養成する
その親でしょ?
俺は田舎に住んでいるのはお受験には無縁なんですが、
やっぱり東京では盛んなんですか?

109 :エリート街道さん:01/12/03 01:27 ID:KeLsJPJm
>>106
あそこは学歴板と違って、本気な奴が多そうだから怖い

110 :エリート街道さん:01/12/03 01:28 ID:KeLsJPJm
>>108
せざるをえない。公立(特に中学校)は教育レベルが低いだけでなく
荒れている。

111 :エリート街道さん:01/12/03 01:32 ID:rVfYI25o
>>109
んじゃ、俺もちょっと覗いてきます。

>>110
確かにわが町の中学でも学級崩壊が起こっているようだ。
俺が中坊のころは、全くそんなことなかったのにね。

112 :エリート街道さん:01/12/03 01:33 ID:Ykcq+4Mh
>>107の続き

つまり、経済的に苦しい層でも、一定以上の偏差値を得れば、なんとか
有名どころの大学に入れる、という時代はまもなく終わります。

結局、偏差値教育は、経済的弱者に勝負のチャンスを与えていたわけです。
偏差値輪切りは、社会的なセーフティ・ネットとして働いていたわけです。
少なくとも、「ゆとり教育」よりは「偏差値主義」のほうが合理的だと思います。

113 :エリート街道さん:01/12/03 01:36 ID:KeLsJPJm
日本はアメリカの教育を見習ったほうがいい。
馬鹿評論化が言うような意味ではなく
「基礎学力重視、庶民層の底上げ、能力別教育」という意味で。

114 :エリート街道さん:01/12/03 01:37 ID:UWrUu/yG
オレ、中卒。
だけどやさしくしてくれよう。
友達いないよー。たすけてーー。

115 :エリート街道さん:01/12/03 01:43 ID:rVfYI25o
金持ちと貧乏人の差がますます広がっていく。
要はこの時代で勝ち組に入らなければ
自分の子供にもその影響を与えるってことか。
>>112
なんかかなり納得したぞ。

116 :革命的痴漢強姦立命女干@立命解放軍総司令官:01/12/03 01:46 ID:pSRZWwmE
岩波新書 大学生の学力を診断する 戸瀬信之・西村和雄 著
ISBN4-00-430756-2

おもしろいので読んでみて。ガイシュツだったらスマソ

117 :エリート街道さん:01/12/03 01:49 ID:UUwnFPsn
>>112の続き

私の知るある中学校は、実は学校崩壊に陥っています。ある時期は、校舎の
窓ガラスが「ない」という状態でした。
この中学校の校区には、富裕な地区と貧しい地区、両方が入っています。
このため、富裕層は受験塾での勉強に明け暮れ、貧しい層の一部は、当然ながら
勉強以外の方向に走ります。彼らには、受験塾に行くことも私立高校に進むことも
不可能に近いのです。
もちろん、「経済的事情」などと「甘えた」ことを言わずに、自力で勉強
すればよい、という理屈もあります。
しかし、貧しい層にとって唯一の「頼みの綱」であるはずの「良い」公立
高校は凋落の一途をたどっています。いかんせん、公立高校では受験対策
・環境に限界があり、私立高校との格差は広がるばかりです。

118 :エリート街道さん:01/12/03 01:54 ID:rVfYI25o
>>117
大都市圏では、公立の凋落が激しいそうだしかなり深刻な問題。
地方ではまだまだ、公立の方がレベルが高いですがいづれ
私立が力をつけてくるでしょう。
やはり学問にまで金がからんでくるんですね。

119 :エリート街道さん:01/12/03 02:14 ID:Hx51jtO3
>>118
これは政治的な失敗。ゆとりの教育なるものが方針として
出てきてから。政治家、官僚の失政というべきでしょう。

120 :エリート街道さん:01/12/03 02:18 ID:zPMZHq1q
何故高校は私学が強く
大学は国立が強いのだろう?

都県の教育委員会が噛んでるからか?

121 :エリート街道さん:01/12/03 02:19 ID:bcZgC3UR
学級崩壊って教師の指導力不足からきてるんだろ。
学歴板としては、小中学校教師の多くを占める駅弁を糾弾すべきだと
思うが。

122 :エリート街道さん:01/12/03 02:24 ID:rVfYI25o
>>121
教師にも多々問題があるのだろう。しかし、子供の両親にも
責任はある。むしろ、親に問題があると考える。
何をやっても叱らない、叱れない。我慢さすことを
教えない。教師はある意味被害者だと思う。

123 :エリート街道さん:01/12/03 02:25 ID:Hx51jtO3
>>120
都立には締め付けがあった。私立は自由にやりたいようにやった。
ただそれだけ。ゆとりの教育のなれの果て。

124 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/03 02:54 ID:z52h/HLx
>>122
 大昔からどんな親もいた。
むしろしかるのが仕事なのは親より教師の仕事だと思いますね。
家庭ではお坊ちゃん育ちで甘えんぼな子が、教師に叱られたり辛いことも
体験して集団生活の厳しさを学ぶ、そういう場所が学校なんじゃない
ですか?
 親や家庭のせいにするなんて教育のプロ失格です。近代国家が学制を
しいたのはなんのためです?家庭に教育が任せられないからでしょう?

125 :エリート街道さん:01/12/03 02:59 ID:WayAxWtE
教師も教師で親の教育が悪いと保護者会で親に面と言ってる
バカ教師もいるし、結局のところ自分に得なことがあれば
教師なんかご満悦でしょ。

教師だって自己中の素靴だったね。少なくとも俺についた教師は。

126 :エリート街道さん:01/12/03 03:08 ID:eUYyoZEO
>>124
あなたのご意見は、確かに理に適っているところもある、と思います。
ただ、親と教師では、子への接し方そのものが違うのではないでしょうか。
特に、幼少期の「しつけ」については、親の教育力がほぼすべてでしょう。
教師による「教育」が加わるのは、その子が学校に上がってからです。
教師は、幼少期の基本的な「しつけ」には、そもそも関わりがないのです。
あくまで、幼少期の「しつけ」ができているという前提で「集団生活」「相互
協力」などを教えるだけです。
子どもを育てるのは、親だけではないし、教師だけでもない。ただ、いちばんの
ベースを担うべきは、やはり親だと思います。

127 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/03 03:14 ID:z52h/HLx
 あなたが言っているのは、子供の教育に熱心なタイプの意識の高い
親のことですね。そして少なくともまともに子供のしつけを考えている
親は、もう公立の教師達のことは信用しないでしょう。それが現実です。
 公立学校に子供を通わせて学校や教師達の愚かな指導どおりにのんび
り構えているような親に、あなたが言うようなことは望めないと思います。

128 :エリート街道さん:01/12/03 03:28 ID:PRuNNvQW
>>127
同意。
今は、塾に通わせざるをえないのが現状だし、意識の高い親程、その傾向が強いんじゃないかな。

129 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/03 03:34 ID:RBPFynlN
レイナって、無責任な親だな。
こんなドキュソな親に育てられる子供が可哀想だ。
尤も、レイナの子供なんてどうなってもかまわんが。

130 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/03 03:42 ID:z52h/HLx
>>129
 よかったね〜、私の子どもじゃなくて。
さぞかし幸せな人生歩んでるんでしょうね。
でも、私は自分の子供あなたみたいにしたくないから、ちょうどいいの。

131 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/03 03:43 ID:RBPFynlN
お前の子供、不良になる可能性高いな。

132 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/03 03:45 ID:RBPFynlN
ちなみに、公立だと虐められるから私立に行かせるという発想はドキュソ。
私立でもいじめがあることは変わらない。
虐められるタイプは、どこに行っても虐められるのが現実。

133 :エリート街道さん:01/12/03 04:00 ID:PRuNNvQW
>>124
子供の躾は、大部分は家庭の責任でしょう。
子供の躾を教師だけに押し付けるのは虫がよすぎる。

134 :エリート街道さん :01/12/03 11:19 ID:SFRq4QXP
この国の教育はもう終ってる
結婚して子ども作らなければこの問題と関わらずに済む
そういうことだ

135 :エリート街道さん:01/12/03 11:33 ID:oJFv0gng
>>103
大半の国公立はそういう選択もありにすると思いますよ。
れっきとしたセンター試験(全て難易度の高いほうのみ)を課している大学は
せいぜい国公立医学部(それでも難易度の低いほうでもいい大学は結構ある)
と旧帝くらいでは?

そういう観点で大学入試ランク(国公立)を見ると
同じ国公立でも格差が激しいことがおわかりいただけると思います。

136 :BBB@シソーラスの迷宮 ◆Y/1YfZn. :01/12/03 11:45 ID:wn+pIqpB
なんだかんだで迷走しているが、本来は共通一次があるべき姿だったと思うな。
末期はダブル受験だの自己採点廃止だので混乱したけど。
アラカルト入試だとかクソ食らえだ。

137 :エリート街道さん:01/12/03 11:50 ID:oJFv0gng
>>136
ただ東大の全学科に漢文課すのはいきすぎ。
私大の王者、早稲田、慶応文系、ライバルの京大理系ですら全学科に国語(漢文まで)
を科してはいないのにそこまで受験生を苦しめて何になるのだろうか・・

138 :エリート街道さん:01/12/03 12:43 ID:23+4El8P
>137
ですね。個人的には助かったけど・・・

139 :エリート街道さん:01/12/03 16:03 ID:jZD7Zsiu
個人的には麗奈は嫌いだが、判断は間違っていないな

140 :名無しさん:01/12/03 16:12 ID:LdlqsOyI
>>139
オレは好きだが、読解力不足という批判されるのがわかった。

141 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/03 16:56 ID:mJDvijpe
漢文なんて得点源じゃねーかよ。

142 :エリート街道さん:01/12/03 17:00 ID:jZD7Zsiu
>>141
つうか、東大の古文漢文はえらく簡単。
量が多いのが問題なだけ。

143 :エリート街道さん:01/12/03 22:58 ID:jHqIT8uP
>>142
そうなのか?
あれ理系には相当難しいと思われるが・・・
理系の平均20点切ってるらしいよ。

144 :エリート街道さん:01/12/03 23:00 ID:vnNWAlYd
教育課程の削減が何度も実行されているが、
そのたびに学生がアホそうになっていってると感じるのは俺だけか。
ゆとり貰ったら勉強するわけないだろ。さすが五流官庁文部科学省。

145 :エリート街道さん:01/12/04 00:45 ID:/yRn2xad
>>126 禿同
塾に通わせなきゃダメ、とか、荒れてない私立にいかせなきゃダメ、とか
その“ダメ”は、何がダメなのでしょうか?
イイ大学、イイ仕事・収入にありつけない、っていうこと?
もしそうなら、あまりにも人生の見方が一面的すぎじゃぁないですか?
いじめを糧にして、きちんとした大人になってる人だっているし、
学歴なくても尊敬できる人もいるでしょう?
逆境にも負けない能力、人を肩書きで判断しない能力を
養うのは親の役目だと思う。
これは、親がどんな人生送ってきたかが問題で、
学校とか教師のせいじゃない。
親も子供も、いろんな意味で弱すぎる気がする。

146 :エリート街道さん:01/12/04 00:47 ID:NF7qYr5C
>>145
公立のいじめの陰湿さをわかってないだろ

147 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/04 00:49 ID:SiluSPCo
慶應で自殺者出たよなぁ。うち(公立)には自殺するやついなかったけど。

148 :エリート街道さん:01/12/04 00:56 ID:/yRn2xad
うーん、苛められたら、「逃げる」ことも
強さのひとつだと思うんだよー。
だから、弱いっていうよりも、「生きる知恵」が少ない
ってほうが正しいかも。
弱い原因は、自省がないから、強くなるチャンスがない
ということだからね。

149 :エリート街道さん:01/12/04 00:59 ID:R/JqX8B9
いじめに負けるのはいじめられる本人にも問題があると
思うがどう?

150 :エリート街道さん:01/12/04 01:00 ID:NF7qYr5C
>>148
公立では、時には教師に見殺しにされることもあるが。
日本の学校のいじめの陰湿さは外国でも有名。

151 :エリート街道さん:01/12/04 01:01 ID:3QShoqpb
教育課程の削減が繰り返されて、その内、高校生が微積分を高校で習うことがなくなるかも。
すると、理系学部はどんな姿になっているんだろうか?
大学2回生あたりで微分方程式とか習うんだろうか?
卒業研究とか、どんなことやるんだろう?
50年くらいしたら、日本ってどんな国になってるのだろうか?
おそらく、技術大国ではなくなっているのは確かだろうな、残念ながら。

152 :エリート街道さん:01/12/04 01:02 ID:EYhrbyWg
本人に問題のないケースがあるから苛めは悲惨なのだろう
苛められっ子はいじめっ子に復讐するくらいの気概を持てばいいのに

153 :148:01/12/04 01:02 ID:/yRn2xad
ごめん、補足
逃げる=金かけて私立にいれる、っていうのは、あるかもしれんけど、
何でもお金で解決するのって、浅ましくないか?

>>149
いじめられること自体は、本人に責任がない場合も
まれにあったりするので、アレだけど、
いじめに負けることに関しては、
本人の責任がすこし多いと思うな。

154 :エリート街道さん:01/12/04 01:02 ID:bVmts51p
あげ

155 :エリート街道さん:01/12/04 01:04 ID:NF7qYr5C
>>152
内申書にひびくんだよ

156 :エリート街道さん:01/12/04 01:05 ID:/yRn2xad
>>151
>大学2回生あたりで微分方程式とか習うんだろうか?
長寿社会だから、そのぐらいのスピードでちょうどイイかも?!

157 :エリート街道さん:01/12/04 01:06 ID:EYhrbyWg
卒業時に復讐ってどうよ?

158 :エリート街道さん:01/12/04 01:14 ID:AhjIhs12
>>156
>長寿社会だから、そのぐらいのスピードでちょうどイイかも?!

一つの意見としてはおもしろいね、それ。
でも、国の発展はかなり厳しいものになりそう。
国の発展とかが止まれば、教育水準とかもさらに後退するだろうな。
すると、今度は大学院で初めて微分方程式を…、なんてコトになるかも?
現時点では考えられないことだが、50年くらい先のことは誰にも見通すことはできない…。

159 :エリート街道さん:01/12/04 01:19 ID:0JZbQjRB
いじめはどこにでもある。先生同士の間でも絶対ある。
日本の一番の問題は、いじめを通り越した犯罪を、いじめで終わらせることだ。
たとえば、道で知らない人に殴られたら、警察に訴えるよね。ところが、学校だと
いじめで終わり、見て見ぬふりされる。ようは司法のない、無法地帯だよ。
文部省が悪い。警察ざたが増えると、自分の首が危ないからだ。
このような、犯罪者への過保護が、社会に出てからの凶悪犯罪を生んでいる。

160 :エリート街道さん:01/12/04 01:22 ID:/yRn2xad
>>158
その前に、社会の階級化が進むでしょうから、
中学校で微分をヤル金持ちのご子息と、
微分っていうことばをしらない貧乏人とに分かれる。
で、いっそう貧富の差が激しくなるんでしょうね・・・。
わたしは微分なんて忘れちゃったから、貧の方かも・・・。

161 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/04 01:26 ID:SiluSPCo
微分ができたからどうなるわけでもない。
稼げるかどうかは、営業力>>>>>>>>>>数学力さ。

162 :エリート街道さん:01/12/04 01:26 ID:/yRn2xad
相手の生死や人格まで否定するようないじめをする人間は、
彼らなりに、何かに追いつめられてるんだろうな。
その何か、が学力問題・教育問題の真相だな。

163 :エリート街道さん:01/12/04 01:27 ID:/yRn2xad
>>161 禿同
営業力=生きる知恵

164 :_debiru☆トウキョウデビル ◆.t4dJfuU :01/12/04 01:28 ID:BTPh6hLo
2001年No.1コテハン投票、学歴板から1位を生み出せ!
打倒軍事板。学歴板の名誉にかけて東大寺を1位にすべし。

http://ccs.slyip.com:38420/test/vote/tvote.cgi?event=sakurahn

みんな、お願い。力を貸して・・・・

165 ::01/12/04 01:46 ID:llPtts19
国公立の受験科目別に増やしてもいいけど、
国公立の受験機会も増やさないと、私立(少数科目でいくらでも
受験可)に又、人が逃げるよ。教養、というお題目だけではどうに
もならない。

方策は(1)国公立大(多教科受験)を魅力的なものにする。私大
のように何校も受けれるようにする(競争原理導入)。
(2)私立大の受験科目を増やすよう、助成金など引き換えに
行政指導をかける。

だろうね。

166 :元気だま:01/12/04 01:56 ID:EHXBc5Of
俺が思うに高校生より大学生の負担を増やしたほうがいいと思う。
アメリカの大学みたくだらけてる学生をどんどん落とせばいい。
あと最近高校生に30冊の本を読ませて卒論を書かせるって話があるけど
個人的には賛成だ。常識の欠如の原因は多かれ少なかれ受験志向の
学生生活にあると考えてるから。

167 :エリート街道さん:01/12/04 02:07 ID:6DpijGJl
>>161
職業的に数学が必須の人間もいる。
お前のような決め付けは文系DQNの発想だ。

168 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/04 02:12 ID:SiluSPCo
>>167
そんな職業に就かなきゃ良いだけ。
数学が必要な職業じゃないと稼げないとでも?
貧富の差に及ぼす影響は、数学力より断然営業力。
反論ある?ゲラゲラ

169 :九大・法:01/12/04 02:14 ID:Bu12eb7T
プププ、俺は帝京様が正しいと思うぞ、プ

170 :国士舘:01/12/04 02:15 ID:u4RS2qml
数学は自然界の言語だ。

171 :エリート街道さん:01/12/04 02:15 ID:6DpijGJl
>>168
研究職やエンジニアには数学は必要不可欠なんだよ馬鹿が。
日本がここまで発展できたのは工学のおかげだろうが。

172 :_debiru☆トウキョウデビル ◆.t4dJfuU :01/12/04 02:16 ID:BTPh6hLo
2001年No.1コテハン投票、学歴板から1位を生み出せ!
打倒軍事板。学歴板の名誉にかけて東大寺を1位にすべし。
http://ccs.slyip.com:38420/test/vote/tvote.cgi?event=sakurahn

なにをするにもまずは、投票

173 :エリート街道さん:01/12/04 02:19 ID:/yRn2xad
  

174 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/04 02:19 ID:SiluSPCo
>>171
あれ〜?いつから論点が、数学が必要な職業になったんだ?
貧富の差が広がるってことだっただろ?
数学なんて勉強して無くても、世の中にはいっぱい稼いでるヤツなんているよ。
そんなこともしらんのか?お子ちゃまだな〜。

175 :エリート街道さん:01/12/04 02:23 ID:6DpijGJl
>>174
世の中はひとつの職業だけでは成立しない。

176 :@>166:01/12/04 02:24 ID:llPtts19
そうだな、高校生より大学生(特に今の文系には)の負担が多くて
しかるべきだろう。多くの税金が投入されてて、かつ大人なんだか
ら。

ただ、受験志向→常識欠如はどうかな?受験勉強減らした時間
を、古典の読書にあてるとか、家の手伝いをするとか、そんな立
派な人間が世の多数派だとはとても思えない(それに、この辺の
関係は必ずしもトレードオフにならないんじゃないか?一部の難
関国立を目指す人以外でそこまで全てを犠牲にして勉強してる
人間が今いるのか?)

大学の存在意義は、少なくとも大部分の人にとって、「就職」の
ための手段(学者含む)であって、私立大がここまで人気があ
がったのは、負担が少なく(少数科目)、実力相応の所にいけて
(受験機会の多さ..まあ少数科目は賭博性もあるが..一番良い
のは多数科目で受験機会が多いことだ)、就職も同程度の国立
以上ってことがあったからだと思う。現実的な視点というものを持たないと、学力問題(生きる力とか教養とか抽象的な言葉は使い
たくない)は解決しないように思える。

177 :エリート街道さん:01/12/04 02:25 ID:/yRn2xad
理系力も問題だけど、文系力も大事。
微積できないだけかと思ったら、問題の読解力がなかった・・・
というようなことを、蓮實センセイも言っておられたような気がする。

178 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/04 02:26 ID:SiluSPCo
>>175
ますます論点が明後日の方向に行ってるな。
誰もそんな話はしてないだろ。
大部分がリーマンになる日本では、
数学を勉強していることより、
コミュニケーション能力などの方が重要。

179 :九大・法:01/12/04 02:28 ID:Bu12eb7T
>大部分がリーマンになる日本では、
>数学を勉強していることより、
>コミュニケーション能力などの方が重要。

プププ、その通りや(基礎学力はいるけどな)

180 ::01/12/04 02:38 ID:llPtts19
>数学よりコミュニケーションスキル

そういう日本型経営では、にっちもさっちもいかなくなったから
(というか基礎学力さえあやうくなったから..以前は私大入学
者でも高校数学程度はきちんとやってた)、学力論議というも
のが起こってきたんだと思う。

181 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/04 02:41 ID:SiluSPCo
>>180
日本型経営ってわけじゃねーんだがな。
それに、学力低下で不況になってるわけじゃないし。

182 :阪大工作員:01/12/04 02:42 ID:5RZlRYCH
>コミュニケーション能力

ほんまにそうかぁ?
リーマン金太郎の読みすぎや。
人脈も人望も仕事できてナンボやろが。

183 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/04 02:44 ID:SiluSPCo
>>182
そんな漫画読んでないけど。
仕事ができるようになる上で、
コミュニケーション能力は必須だろう。

184 :エリート街道さん:01/12/04 02:55 ID:oLCqWi/X
仕事だけしかできない人とは、実は結構しごとしづらいよ。
いくら知識や経験があっても、それを相手に伝えられなきゃ意味ない。

185 :阪大工作員:01/12/04 02:57 ID:5RZlRYCH
相手に伝えられないのは、理解していない証拠。
能力のある人でうまく考えていることを伝えられない奴なんている?

186 :エリート街道さん:01/12/04 03:02 ID:oLCqWi/X
けっこう、いるんじゃないかなぁ?
思考は必ずしも言語に頼ってないから。
思考が完璧でも、言語に落とすには最低限の訓練は必要です。

187 :糞七 ◆UNKO7Lv6 :01/12/04 03:17 ID:38CGmyPK
業績は優秀だけど講義が下手な教授はいるね。

188 :>181:01/12/04 03:20 ID:llPtts19
まあ、学力低下で不況になった訳ではないが、今後この不況
を克服するには、シューペンター的技術革新+サプライサイド
の強化、が必要だろうね。そのためには学力の向上は重要。

最低限のコミュニケーション能力は当然の前提であるが、ただ
従来のようにそれが最重要視されるということはなくなると思う
(労働市場も流動化して、職場での人間関係もドライになるの
では)。

なんか、般教経済学の答案みたいだな。帝京様は厳しいから
Dを付けるかw

189 :阪大工作員:01/12/04 03:27 ID:5RZlRYCH
なんかさあ、特にコミュニケーションスキルの低い人を取り上げて
言っているような気がするなあ。

青ダイオードの親父なんて付き合いにくいと思うがなあ。

190 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/04 03:31 ID:DhHSlg5x
慶應の十川の経営学を勉強していたんだが、
シュンペーターの言う英雄的企業家(個人)は今の時代にそぐわんだろう。
組織によって行わなければ革新足りえなくなっている。
役割はそれぞれ異なるが、やはり全社的なコミュニケーションは必要。
コミュニケーションが最も重要とは言わないがね。

191 :>190:01/12/04 04:25 ID:llPtts19
ふむふむ。革新も組織による、か。大掛かりなものにならざるえん
だろうしね。それはそうと..

思うに、コミュニケーションとか営業力といった言葉の意味が、帝
京様なんかとちょっと違ったのかもしれん。俺が思ってたのは、従
順であるとか、根回しとか、野球の話とか、性格が良いとかそうい
う下世話な事だった。

無論、営業力が高い人間は、そういったものの前提として、商品
に対する深い理解とか顧客管理・市場調査力がなければいけな
いんだろう。帝京様のいう「コミュニケーション能力」はそういうもの
もある程度含んだ広いものだったのかもしれない。

ただそういった部分でも、先輩社員から後輩への直伝の技的もの
から、MBA的なものに変わっていき、「(広義の)コミュニケーショ
ン能力・営業力」というより、もっと理論色の強いものになるのでは
ないだろうか(理由は産業構造の高度化・国際化..まあこんな事
を実際言ってたら使えない自称エリート君になっちゃうんだろうけ
ど)。

まあ、実際そういう仕事をしたことがある訳じゃないし、組織論と
か勉強した事ないからよくわからんのだがw。ではそろそろ寝る。

192 :エリート街道さん:01/12/04 08:52 ID:MSgZBUSz
いじめの話とか、意外な方向に進んでいるね。
それにしても帝京様(社学4年)って本当に馬鹿だな。
教養がなかったら日本の企業社会ではやっていけても
外国人ビジネスマン相手には通用しないぞ。ただでさえ日本人は
教養に欠けていて金の話しかできないと思われているのに。

193 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/04 09:12 ID:Fi5kxrc5
>>192の方が馬鹿なのは言うまでもないが、敢えて言及しておこう。
>>192は、論点を「外国人ビジネスマンによく思われるには教養が必要」
とすり替えているが、貧富の差がそもそもの論点であり、この扱いは不当。
お前が何を目指しているのか、俺の与り知らぬ所ではあるが、
自分が目指しているものをオーバーラップさせて
意図的に齟齬をもたらし、俺を罵倒しているという可能性も否定できんな。

194 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/04 09:17 ID:Fi5kxrc5
意図的→無意識的  

195 :エリート街道さん:01/12/04 09:20 ID:CK9+EJae
帝京様、大変だったんだね…。

196 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/04 09:23 ID:Fi5kxrc5
つーか、お勉強しかできない奴が、
自分の立場からものを言ってるんだろうな。

197 :エリート街道さん:01/12/04 10:20 ID:+kX8ridt
学歴板だからしょうがないのかもしれんけど、
学力=大学=サラリーマンとしての能力差
という話のみだね。
結局そういうことなんかなぁ。ちょっと浅い気がするけど・・・。

198 :糞七 ◆UNKO7Lv6 :01/12/04 13:38 ID:38CGmyPK
>197
ね。

199 :eri-to街道脱落者:01/12/04 15:34 ID:shSSiBRp
よく使われてる割に定義付けが曖昧な教養・学力って定義してみて。
それから始めてもいいんじゃない。
立花の本を見ても定義がはっきりしないし。

200 :BBB@シソーラスの迷宮 ◆Y/1YfZn. :01/12/04 18:39 ID:4nY9ufum
get

201 :エリート街道さん:01/12/04 23:26 ID:qtb7L5fh
goo版大辞林によると、
学力:
学校などにおける系統的な教育を通じて獲得した能力。
教科内容を正しく理解し、それを知識として身につけ、
その知識を応用して新しいものを創造する力。

教養:
おしえそだてること。
社会人として必要な広い文化的な知識。
また、それによって養われた品位。

新明解の答えが知りたい。誰か持ってない?

202 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/04 23:39 ID:7ouvhAKW
でも学力→大学、というのは重要だと思う。
社会に出て役に立てる実際的な人材を育てるのが大学の役割っていうのはアメリカ的
だけど、日本ではそれを真似しても、全然いい効果でてないからね。
日本では、今後大学はやっぱり、学力を武器に世に出よう、というインテリ養成所で
あってほしい。
 プラクティカルな学部でやるようなことは、実業大学校とか専門学校、って言う形で
やれば十分なんじゃないかな。
大学は教養人になるために行く、というのが日本らしいやり方だと感じる。

203 :エリート街道さん:01/12/04 23:48 ID:Zzaf00Ji
Ray.naさん初めまして。
短大卒で大きな口を叩くな、という輩を駆逐するために、
大学受験に再挑戦してみては如何ですか?
高い問題意識をお持ちのようなので、
2chで叩かれているのが、何だかもったいないです。

204 :エリート街道さん:01/12/04 23:53 ID:hkBH6AkW
>>Ray.naさん
プラクティカルな学部って、何でしょうか?
なんか、ちょっと論旨が見えないので・・・。

205 :吐露:01/12/04 23:59 ID:JgYzWMah
教養ってのは個人個人が各自見につけるものではないかなあ。
大学は教養を身につけたり、学問を学び、出会いの場としての
環境を提供するところ、でいいと思うのだが。

206 :Ura ◆DEQwu9i2 :01/12/05 00:04 ID:aRnLglR6
センター試験って何のためにあるのだろうか。。。疑問だ。
一万五千円かぁ。

207 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/05 00:06 ID:+xh/5SP5
>>203
だけど、もし私が東大なんかに入っちゃっても、低学歴じゃあ、やっぱり世の中には
勝てないのね、と言う判断でしょ。
 私は勝ちたいんだよ。低学歴のままで。
 とはいえ、子供が中学に進学する時は、私も4年ほど仕事人に任せて東大はいっち
ゃおうかな、と最近思わなくはない。文Vの教育学部に。
 私のビジネス上の最終目標は教育学部中心の私立大学誘致もしくは教員養成プロ
グラムを置いた専門学校創設なんで、教育学って本格的にやっておいたほうがいい
かと思って。

208 :エリート街道さん:01/12/05 00:09 ID:jJsoWEzn
>>205
戦後しばらくして、西田幾多郎の『善の研究』が売り出される前日、
たくさんの人が並んで発売を心待ちにしていた、
という話を読んだことがあります。
そういう気持ちを、今どれだけの日本人が持っていることか…。

209 :エリート街道さん:01/12/05 00:11 ID:jJsoWEzn
>>208
すみません、何か話が中途半端になっちゃいました。
現在の大学は、様々な出会いの場としては機能しているでしょうが、
教養を身につける場としては、殆ど機能していないような気が
個人的にはするのです。あくまで、個人的にですけどね。

210 :エリート街道さん:01/12/05 00:15 ID:jJsoWEzn
>>207
本当に勝っている人って、
「勝ち負け」なんていう次元を突き抜けてしまってると思います。
キツイ言い方かもしれませんが、
「低学歴のままで勝ちたい」という思いに
Ray.naさんがこだわり続ける限り、
真の勝利者にはなれないのではないでしょうか?
その気持ちに決着をつけるためにも、
是非東大文Vの受験に挑まれることをお薦めします!
頑張って下さい!(真面目な気持ちで声援を送ります)

211 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/05 00:20 ID:+xh/5SP5
>>210
 応援のことばありがとう。
 だけどそれってある意味意地もあるんだよ。勝利にこだわるってのは。
あくまでも勝利者の場所にいたい。
だけど仕事相手の多くに対して、学歴は隠してるあたり、真の意味の勝利
者じゃないかもしれないとは感じている。
それでも、つまんない俗っぽい感情かもだけど、そういうニセモノの勝利
であっても、結構快感ではあるんだ。
 考えてみるよ。ずっと先のことだしまだ1,2年は人に任せられるほど
仕事整いそうにないけど。

212 :エリート街道さん:01/12/05 00:25 ID:lBkkfFnP
>>210
そうだよね。私もそう思います。
あと、自分の学歴に引っかかってるんなら、
自分の子供に対しては、学歴、という尺度を使わないであげてほしい。
学歴に引っかかりがあるRay.naさんだからこそ
そういう思いやりがかけられると思うので。

213 :エリート街道さん:01/12/05 00:27 ID:jJsoWEzn
>>211
うん、応援してます。
実は私自身、受験に失敗して短大卒で社会に出て、
いろいろ悔しい思いをした人間です。
思い切って再受験に挑戦し、現在は某大学に通っています。
この板で「短大卒のくせに」とRay.naさんが馬鹿にされているのが
自分のことのように腹立たしいです。
東大生・Ray.naさんにお目にかかれる日を楽しみにしています!

214 :エリート街道さん:01/12/05 00:35 ID:usqm2RLv
レイナと帝京様の対決を見てみたい

215 :エリート街道さん:01/12/05 00:35 ID:lBkkfFnP
>>205
>大学は教養を身につけたり、学問を学び、出会いの場としての
環境を提供するところ、でいいと思うのだが。

教養や学力が身に付く環境を手に入れていても、
それを受け入れられるかどうかは、個人の能力差だと思う。
その場所がたまたま大学だったということ。
せっかく日本一の大学に入ってても、
その環境を活かすかどうかは自分次第、ということが肝だと思うんだけど。

216 :エリート街道さん:01/12/05 00:37 ID:j8ymnfLm
いや、短大卒の脳みそじゃ灯台逝けないから。。
煽りじゃなくてね。。

217 :エリート街道さん:01/12/05 00:39 ID:kJNINPlh
東大いってもしょうがないと思うが。
誰にでもプラスになるわけではない。

218 :エリート街道さん:01/12/05 00:42 ID:lBkkfFnP
わたしも、煽ってるわけじゃないけど、
馬鹿にされてるわけが、短大卒だから、だけなのかどうかは、
ちゃんと自分の中で思い返してみた方がよいと思います。
自分の弱点を全面に押し出して、それだけで勝負しようとすると、
成長が止まりますよ。

219 :エリート街道さん:01/12/05 00:44 ID:jJsoWEzn
>>216
いや、効率のよい受験勉強の仕方を身につければ、
短大卒だって大丈夫じゃないですか?
何もいきなり学位論文書く訳じゃないのですから。

220 :吐露:01/12/05 00:44 ID:q/PO/tRP
>>209
うーん、でも学者さんとサシではなしができるし、
いろんな人がいるし。まあまだちびなのであまりいえませんが。
>>215
自分次第、でいいと思うのです。押しつけられたってしょうがないし。

>>216
オマエの脳みそこそ大丈夫?かに味噌つめてるのかな。

221 :エリート街道さん:01/12/05 00:46 ID:lBkkfFnP
東大も含め国立大学は、変な問題は出さないから、
小学校〜高校までの教科書の問題が完璧に理解できてれば入れる。

222 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/05 00:49 ID:dWMg94AO
家庭では甘やかして育てても良い。
なぜなら、学校で矯正されるからだ。

こんなことを逝っているような奴が、
非難されないこの板は糞だな。

223 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/05 00:52 ID:dWMg94AO
家庭で甘やかすから自己中になる。
体罰が禁止されているのを逆手にとって、
この自己中児が学級崩壊に追い込む。
公立学校とか私立学校とかの問題ではない。
レイナは、私立ならいじめもなにも無いと勘違いしているようだが。

224 :215:01/12/05 00:53 ID:lBkkfFnP
>>220
かに味噌だったら、いま旬だから、おいしいね!
それはともかく。
いま、大学生なのね。
大学は、欲してる人に対しては、潤沢に与えてくれるでしょう?
いいなー。懐かしい。がんばって、たくさん持ってかえっておいで。
きっと、ただ役に立つだけじゃなくて、プラスアルファが得られるよ。

225 :エリート街道さん:01/12/05 00:55 ID:jJsoWEzn
>>220
「学者さんとサシで話ができる」「いろんな人がいる」というのが、
「様々な出会いの場として機能している」ことの具体例と考えていただければ…。
言葉足らずでごめんなさい。

226 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/05 01:01 ID:dWMg94AO
麗奈さんのチョコケーキon爪先、ヒールコキ逝かせ、、
後からペニバン・前から革手袋コキの同時攻撃、
などフェチM的ツボ満載でした。
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/994362077/595

227 :吐露:01/12/05 01:07 ID:q/PO/tRP
>>224
さんくす〜
>>225
出会いの場としての働きが教養につながると言いたかったのでごんす。

228 :エリート街道さん:01/12/05 01:11 ID:jJsoWEzn
>>227
あ、なるほど。すみません、トロい奴で。*^-^*ヾ
きっと、吐露さんの大学の学生さんは水準が高いのですよ。
いい大学に行けて良かったですね♪
いろいろな先生方との出会いを大切になさって下さい。
(皮肉じゃなく、真面目な気持ちで書いています)

229 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/05 01:12 ID:dWMg94AO
皮肉だよ皮肉

230 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/05 01:12 ID:df1w1q2J
>>210
 私はもちろん自分の子供に高学歴を期待したりはしません。
 むしろ、早く社会に出てくれれば、と思うし、できるだけお金をかけずに教育は
やりたいし。
 だけど普通にコミュニケーションを築いていくためにも、社会を上手に渡るためにも
学力は重要だと思うので、自己流の教育をしてきました。
 幼い頃から、文字にしても数にしても丸暗記や訓練をできるだけ避けて育ててき
ました。
 片言のころから、文法的な間違いはかならず指摘するようにしたり、数をひとつずつ
数えたり、ひとつおきに数えたり、二つおきに数えたりしました。
 まだ1年生だけど、うちの子はもう、正負の足し算引き算、分数、そして簡単な数
なら1億までの掛け算割り算までできます。掛け算九九なんかやる前に、かならず
倍数の概念理解させておくべきだと強く思うから、数を教えることには、まだやっと
目が開いた時から意識して、普通の語りかけの中でも機会を見つけては数を入れてき
ました。
 多分学力が大事という価値観は、私も親から受け継いだんでしょう。父も乳幼児の
ころの私たちにそういうやり方で接してきたのでしょう。
ただ、父は子供には高学歴を希望したのと、幼児期以降は子供を振り返らなくなった
ところが私とはまるで違うところです。
 うちの子は血液型もA型で平和主義で幼稚園の頃から、いつもみんなと仲良くやるの
が好きで自分の希望は出さないほうです。そんな気弱な子にはむしろ、エリートには
なってほしくはないです。厳しすぎる社会ですからね。
子供は私の庇護のもと、平和を愛するまじめな社会人になってくれれば、と切に
願っています。学歴コンプレックスに悩まされることなく育ってくれることを心
から願っています。

231 :エリート街道さん:01/12/05 01:13 ID:jJsoWEzn
>>229
皮肉じゃないですってば。
私の学校、ご存知のくせに…(苦笑)。

232 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/05 01:15 ID:dWMg94AO
シラネーヨ、お前なんか。

233 :吐露:01/12/05 01:23 ID:q/PO/tRP
しかーし、まあ、来年受験するのですよ。ワタクシは。
生物学の為。
徹底的に教授とかサークルの仲間にうけるうけるいっといて
やっぱりやめました、だと氏…だからなあ。
おっと、遊んでる場合じゃないな。

234 :エリート街道さん:01/12/05 01:26 ID:jJsoWEzn
>>233
ん? それは院試ですか?
何はともあれ、受験頑張って下さい♪

かく言う私も卒論書いてる最中です。
遊んでないで、もう落ちなくちゃ。
吐露さんごきげんよう〜。(^-^)/

235 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/05 01:29 ID:dWMg94AO
死ねよ、気持ちわりぃ奴。

236 :吐露:01/12/05 01:46 ID:q/PO/tRP
院試ならわざわざ書きませんがな〜

237 :エリート街道さん:01/12/05 01:49 ID:XE/Ds/zo
5教科7科目でもいいけど、理系は理科3科目にしてほしいね。
そうしないと、正直社会二つは無駄。

238 :エリート街道さん:01/12/05 01:50 ID:NxnL0qex
>>230
立派なことだとは思うんだけど、ちょっとだけ気になる・・・。
もちろん、小さいときは、親の庇護が必要でしょう。
でも、子供は、当然ひとつの独立した人格ですよね。
Ray.naさんが子供に与えている教育は、子供の意志や希望を
やんわーりと、締め付けてるような気がちょっとする。
小さな子供にとって親は絶対なので、親が望んでるようにしたいと思っても、
それが、その子が本当に望んでることとは限らない。
Ray.naさんの持つ子供の理想像と、子供本人の希望が合ってればいいけど
まだ1年生じゃ、自分でははっきり分からないはず。
できれば、自分で望むことがわかるまで、ゆっくり観察してあげてほしい。
じゃないと、お母さんが望むことだけしか出来ない子供に育っちゃうよ。
悪いのは、暗記や訓練ではなくて、子供に強制をすること。
愛情だと思ってすることが、緩やかな強制になることは、よく起こること。
元が愛情なだけに、子供は反抗することすら出来なくなったりする。
そうすると、悲惨だよ。
だから、本当に気を付けてね。Ray.naさんのためにも、子供のためにも。

239 ::01/12/05 01:53 ID:NxnL0qex
自分で書いてて、長くてくどかった。
ごめんなさい。でも、これだけはいいたかったのよー。

240 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/05 02:02 ID:df1w1q2J
 う〜〜ん。。。
 たしかに強制だろうなあ。全部私が管理して全部レールもしかなくちゃ
気がすまない、みたいな。
 ある程度の年齢になったらうちの会社であまり責任のない仕事をさせ
ようとか思ってるし。
 医者になったら手術ミスとか怖いし、パイロットになってほしいと昔は
思ったけど、それもミスしたらまずいし、普通の仕事って失敗が怖い。
 目を離したら確実わがまま女に尻に敷かれるタイプだし。
 でも、過保護すぎだな。

241 :エリート街道さん:01/12/05 02:03 ID:krDJ1c7C
>>230
>>平和主義で幼稚園の頃から、いつもみんなと仲良くやるの
>>が好きで自分の希望は出さないほうです。

マジレスしよう。
こういう奴は、社会にでても自分の意見がない、長いものにまかれろ主義の、
こすからい人間になる。昔はよかったが、今では個性のないリストラの第一候補だ。
社会はバトルである。間違いなく、無責任主義で、まわりから敬遠されるので、
将来は暗い。ボランティア職が向いていると思う。

242 :エリート街道さん:01/12/05 02:11 ID:NxnL0qex
>>240
自分とこの会社で働けるからイイやってのは、どうなのよ?
子供はそんなじゃ幸せじゃないと思うよ〜。
子供より長生きするつもり?冗談じゃないよ、もう。

243 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/05 02:12 ID:df1w1q2J
>>241
 まさしく。これは父親の性格に似てるの。
 あの父親は私にひどい目にあわされたつもりだと思うけど、あの性格
で知性と想像力が完全に欠落してたら、それこそ人間味もないし、どう
にもならない。そんな男と一緒に暮らせる人なんているわけない。
 だけど私はなんとか自分の子にだけはその父親から引き離し、そして
学力と知性をあげた。ピアノも水泳も頑張らせて持続力を教えている。
 とはいっても、社会に出て戦うのに必要な情熱と野心、そして好奇心
が欠如してるからね。体質的に。
 百まで生きて一生この子を守るしかないって思うのも分かるでしょ。

244 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/05 02:13 ID:df1w1q2J
>>242
 もちろん、子供が野心を見せるならそれは邪魔しないよ。
必要以上の恨みも買いたくないからね。そこまで身をはって守るわけじゃ
ないの。この子が野心もなく、夢も情熱もなく、特にやりたい仕事が
あるわけでもない場合に備えておくだけのこと。

245 :エリート街道さん:01/12/05 02:21 ID:NxnL0qex
じゃなくて〜。
あなたがそういう母親だから、子供に夢も情熱も育たないの〜。
夢とかやりたい事とかって、生まれつき持ってる人なんていないよ。
やりたい事が見つけられる能力を身につけることが大切なんだよ〜。
言っておくけど、やりたい事が見つけられる能力は、学力とは違うからね。

246 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/05 02:25 ID:df1w1q2J
 で、どうやったら、その能力は身につくとあなたは思うの?
私はその方法知らないし、想像もつかない。
そして、情熱とか好奇心、野心、ってものを私は生まれつきもってたよ
うな気がしてる。
 そして、それがない人を非難したり軽蔑するのはよくないと感じるし、
いちいち無理やりもたせる気持ちにはなれない。
 野心や、情熱、好奇心ってのは、ほんとはもたないほうが健全な社会
生活遅れるのかもしれないよ。私って全然健全じゃないもん。

247 :エリート街道さん:01/12/05 02:31 ID:krDJ1c7C
>>243
>>百まで生きて一生この子を守るしかないって思うのも分かるでしょ。

また、マジレスだ。
非常に危険なものを感じる。自分が死にたいときは、子供をまき添えに
無理心中するタイプだ。「自分が守るしかない」・・・まさにエゴ以外なに
ものでもない。子供は自分の付属物ではないということを、よく考えたほうが
よい。子供はだまっていても、育つものだ。そのうち、親抜きに友達同士で
遊んでいるよ。
心配いらん.......

248 :段位9年:01/12/05 02:36 ID:VuOaHW/V
>235
やっぱりいた、糞帝京!

>学力問題の真相をえぐって!
このスレのタイトルは、おまえ(帝京)が、社学生なのを隠して、学歴詐称していることを
含んでるんだな!

249 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/05 02:41 ID:df1w1q2J
 うちの子はもともと人見知りもせず、親と一緒にいたがるタイプじゃ
ない。 身内や肉親よりも、周囲との和を大事にする、つまりいってみ
れば、世間体優先な性格なんだろうな。
 だから私の付属物じゃないことはわかってる。そりゃもう2,3歳の
ころから、いつもよそにばっかりいきたがってた。
 優しいから「ママといるのも同じくらい楽しいよ」とは言ってくれ
るけど、目は確実に泳いで、友達の方にいきたがってる。
 そりゃもう優しくて、相手が喜ぶようなことを本音とは全然違うのに
言ってくれるのは、まったく父親似。あの子の父親も、自分の親や兄弟に
さえ、いつも気を使っていた。
 だからまあ、普通のサラリーマンとしても平和にやっていけるだろう
ことは分かってるんだけどね。わがまま女の尻に敷かれても、女の暴言に
も対して不満ももたない幸せなタイプだろうって。
 だからそれほどの心配はしてないけど、でもまあ、備えはしとくに越し
たことはないでしょう。

250 :エリート街道さん:01/12/05 02:59 ID:krDJ1c7C
>>249

またマジレスだ。
どういう過去があったかわからんが、父親を否定して教育するなら、
いい子は育たん。そういう子は、相手に対して尊敬をもてず、ひねくれた子になる。

>>周囲との和を大事にする、つまりいってみれば、世間体優先な性格
一般的な言い方だが、おまえはわかっとらんね。それもこれも、家族を
守るために、世間に気を使っているのだよ。首にならないよう...
給料を下げないよう...

どうもすべては、おまえの性格に問題あるように思える。
すまんな。

251 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/05 03:08 ID:df1w1q2J
 まあね。それに尽きるね。性格的な問題。
私も性格的な問題を抱える親に育てられたから、遺伝するんだよね。
こういうのは。
うちの子は私には似ても似つかないけど、なんらかの病理は抱えざる
を得ないでしょう。私からの遺伝はないけど私に育てられることに
よって。
 今となると、子供の父親は、少しも悪意なく、ほんとに私たちを守る
気持ちでいたし、愛そうとしたんだろうと思うよ。
 ただひたすら不器用で、臆病で、無教養だっただけ。
それが許せず、ただ卑屈で機械的で悪意のかたまりにしかみえなかった
のは、やっぱり私の性格のせいは大きいと思う。

252 :245:01/12/05 03:12 ID:mcRv38vc
Ray.naさん
人によって考え方も違うし、私の考えを押しつけるつもりはないし、
煽ってるわけでは、断じてないです。ただ、私には、
あなたが自分の子供の幸せを考えてるようには思えない。
私が母から教わったことばを教えてあげる。
子供に必要なのは、転ばないように道を舗装してあげることじゃなくて、
転んだときに、愛情をもって助けおこすこと。
という言葉を噛みしめて、自分がやってるコトと比べてみなさい。
少し、一人静かに反省ってものをしてみた方がイイよ!

253 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/05 03:19 ID:df1w1q2J
>>252
 そのあなたのお母さんが言ったことはほんとに正しいと思います。
それは母性愛とよばれるものだと思います。
でも、そういうことは誰にでもできることじゃありません。
そういう母性愛というものが生まれつき欠如してる母親も存在するんです。
まさしく私の場合はそれでしょう。自然な母親の気持ちになれないんです。
だから一生懸命、愛情も理性だけで作り上げるんです。哲学とか思想を
駆使して親としてのあり方を決めていくんです。
 薄っぺらな私の理性の力の全てをささげて、子供の親であろうとする
んです。生まれもって母になる力のない母親には、それしかできることはない。

254 :252:01/12/05 03:32 ID:bvgIq9Gu
別に、母性愛限定じゃないよ。
要は、あなたは他人(自分の子供含む)の気持ちが理解できない人ってこと。
子供が友達と遊びたがってても、その空気を無視するぐらいだしね。
空気が読めないってコトだよ。
自分の性格とかのせいだって、
2ちゃんで自己顕示(かわいそうなの、あたしココロの病気かも)
とか言ってるヒマがあったら、その性格を少しでも直そうとしようよ。

255 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/05 03:37 ID:df1w1q2J
>>254
 アドバイスありがとう。
でも自己顕示はちょっとやめられない。趣味だから。
あと、空気は読めてるんだよ。子供の友達と遊びたがってる顔には
すぐ気付く。
 私のこと腹立ててる人のレスもほんとはすぐわかる。
面白半分で煽ってるだけなのか、マジでむかついてるのか、隠そうとしても
すぐわかるんだ。空気読むのがじつはものすごく得意なんだな。
そのうえで、自分が気に入る方向にもってくために無視したり、逆に
わざと煽るように、違うことを言って見せたりするだけのこと。
煽りあうのってすごく好きだから。叩かれるだけなのは嫌いだけどね。

256 :エリート街道さん:01/12/05 03:49 ID:qR3/SKBf
韓国の高校生、科学・数学・読み科目で最優秀

韓国の高校生の全般的な科学・数学・読み科目の成就度は、経済協力開発機構(OECD)会員国中
の最上位圏に属することが分かった。韓国の学生全体の学業成就度は、科学が1位、数学が2
位、読みが6位と、OECD国家中、最上位圏だった。読みの場合、3〜5位と点差がほとんどな
かった。

このような結果はOECDが会員国中27カ国を含めた32カ国の満15歳の学生を対象に昨年実施し
た「学業成就度 国際比較研究(PISA)」資料によって4日に明らかになった。

しかし、優等生に焦点が当てられた「国家別最上位5%学生」の点数を比較した結果、科学は
5位、数学は6位に落ち、読みは20位まで下がった。数学ではニュージーランドが、科学では
日本がそれぞれ1位を占めた。全体学業成就度が韓国と同レベルの日本は、最上位5%になる
と科学が1位、数学が2位、読みが13位と韓国より大幅に上位を記録した。

257 :エリート街道さん:01/12/05 03:51 ID:qR3/SKBf
応用力は世界トップクラス、勉強時間は最低。日本の高校生

258 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/05 04:05 ID:df1w1q2J
それどこにのってる記事なのかな。もっともっと詳しく読みたい。

259 :エリート街道さん:01/12/05 04:08 ID:qR3/SKBf
>>258
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20011204CCCI040404.html

ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/detail/20011205/fls_____detail__000.shtml

260 :@京都:01/12/05 04:08 ID:ZfQ0OQfA
なんか読売かなんかで見た気がするな。。。

261 :エリート街道さん:01/12/05 04:11 ID:qR3/SKBf
「国家別最上位5%学生」
開成とか灘とか筑駒とかの高校生受けたのかね?

262 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/05 04:15 ID:df1w1q2J
>>259さん、>>260さん、ありがとう。
>>261さん、
そういうことでしょうね。日本の、最上位の5パーセントってのは、
平均的中学生とは桁外れに違ってる秀才だからね。

263 :エリート街道さん:01/12/05 13:06 ID:RepUFalj
>>258
どうやら「学力低下」の議論というのは根拠のないデッチ上げだったようだね。

<初の国際調査>数学・科学で日本の生徒はトップ級 (読売新聞12月5日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011204-00000013-yom-soci

>経済協力開発機構(OECD)が加盟国を中心に32か国の15歳の男女生徒
>約26万5000人を対象に昨年実施した国際学習到達度調査(略称PISA、
>副題「生きるための知識と技能」)の結果が4日、世界同時に公表された。

>覚えた知識や技能を実生活の上でどれだけ生かせるのか、その力を見ようという
>初の国際調査で、日本は平均点で「数学的応用力」が1位、「科学的応用力」が
>2位、今回重点調査した「読解力」が総合8位といずれもトップクラスだった。

勉強が必要なのは、おじさんたちだね(ワラ

264 :エリート街道さん:01/12/05 13:09 ID:RepUFalj
>>262
>>261

いや。読売によると全部の層が受験しているだろ。

265 :エリート街道さん:01/12/05 13:16 ID:V48JsGc4
>>261 >>262 >>264
そんなに自虐的にならないでいいよ。無作為の生徒だってよ。

>「読解力」など3分野の力を筆記試験で調査し、
>日本では、無作為抽出された全国の高校から1年生5256人が参加した。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011204-00000013-yom-soci

266 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/05 13:23 ID:XkSNkpvy
学力は確実に低下しているよ。
元々日本は世界でトップクラスの教育水準だった。

267 :エリート街道さん:01/12/05 13:35 ID:zxUD/ZOl
>>266
根拠、ソースを示しなさい。
もうだまされないよ。

268 :エリート街道さん:01/12/05 13:36 ID:aPZ9Bzzj
>>266
根拠も何も日本の一応トップクラスが集まる東大生の学力
が明らかに落ちていってると言われているし。

269 :エリート街道さん:01/12/05 13:39 ID:zxUD/ZOl
>>268
それがウソのでっち上げだったんだろ。

270 :エリート街道さん:01/12/05 13:41 ID:rn2d/XjE
帝京様の学力は1秒ごとに低下してますけどね。

271 ::01/12/06 00:18 ID:B2O16dgP
>>263
学力低下が著しいのは大学生と思われ。
日本の高校生は受験勉強というものがあるから学力は高い、しかし日本の高校生のゴールは
大学合格のため、大学生の学力は低いと思ふ。

>勉強が必要なのは、おじさんたちだね(ワラ
これには同意。

272 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/06 00:25 ID:mXEXudrf
でも、実際に、日本人の学寮は低下しまくりだよ。
昔は、500人のうち、2割、って何人? って問題で、立ち止まる高校生
なんてたぶん滅多にいなかった。
 今は、トップクラスと平均との差が著しいんだと思う。
トップクラスの学力は文化が進むにつれて確かにもっともっと上がって
くのは自然だと思う。
 学力低下というのは、一般の中学生、高校生に向けて言われてることだ
と思うよ。さすがに東大うけるクラスは、下がってないはず。

273 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/06 00:25 ID:mXEXudrf
 ごめん。なんで学寮、ってなってるんだろ。
学力ね。

274 ::01/12/06 00:32 ID:B2O16dgP
>>272
でも東大で数年前と同じテストをやらせたら平均点がカナーリ下がっていたというのを
なんかの本で見たことあるよ。
東大クラスでも学力低下はあると思う。

275 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/06 00:37 ID:mXEXudrf
 そっかあ。やっぱり全体的にかな。
少なくとも、公立中学、高校の教科書や授業の質が著しく低下してる
のは事実だもんね。悲惨です。

276 ::01/12/06 00:47 ID:B2O16dgP
円周率が約3だしね。約3にするぐらいなら小学生の時点でΠを教えるべき。
円周を直径で割ると必ず同じ数がでてきて、その数は割り切れないということを。

277 :エリート街道さん:01/12/06 00:50 ID:m+ZRyegE
週間雑誌とかの奴がこのスレをネタにするんだろうな。

278 ::01/12/06 00:52 ID:B2O16dgP
>>277
どゆこと?

279 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/06 00:55 ID:mXEXudrf
 円周率を計算練習におとしめるくらいなら、私はきっちり分けて
やったほうがいいと思うよ。
 それと、九九を習う前に、最低限倍数、約数の意味をわからせておく
べきだと思う。
 今の子、って計算だけは誰にも負けないって威張ってる中学生でも
小学3年レベルの文章題を式にあらわすことができない、ってのが多い。
 昔は幼児期から、大人とのやりとりとか買物のときの計算で、大抵の
子は倍数とか約数の意味くらいは理解したものだけど、今は数学も算数
もろくに知らない小学校の先生の授業で習うまで、数の概念にも出会わ
ない人が多いからね。全ては教師の学力の低下よりも、大人と子どもの
世界があまりに遠くなりすぎてるのが元凶かも。

280 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/06 01:00 ID:mXEXudrf
πってのはやっぱり文字式なんかも経験して、文字になれてからでいい
かもしれない。
 そして、3にしたのは、数学研究者達が考えて、効率的な指導法だと
決めたんだと思うよ。
 今まで3.14でやってきた算数は4くらい、っていう中学生とか、
0.25って0.1の何倍?というのにこたえられなかったりする。
「やり方どうだったっけ?」で、やってみせればまたすらすらこたえ始める。
これは、つまり、少数の意味がまるでわかってない、って言うことです。
計算テクニックってのだけ詰め込んでるけど、倍数を出すためにやってる
ってことも知らず機械的に掛け算をして、約数を出すためにやってるって
気付かず機械的に割り算をする。そういうことが最近の公立学校では目だって
きているんですよ。

281 ::01/12/06 01:06 ID:B2O16dgP
>>280
>そして、3にしたのは、数学研究者達が考えて、効率的な指導法だと
>決めたんだと思うよ。

でも、例えば434×3.14をこれからは434×3として計算するんでしょ。
計算力は確実に下がるよ。

282 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/06 01:12 ID:mXEXudrf
 少数の意味わからない人はむしろ少数の計算できないほうが自然。
少数は実際に存在するものじゃないから、理解して初めて使えるもの。
理解しない少数の練習は、生活に役立てることすらできない。無意味。

283 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/06 01:15 ID:mXEXudrf
 計算力が必要といってるけれども、実際そういう目的もわからない機械
的な計算をいくら訓練しても、理科なんか中1範囲からして理解できない
し、グラフも読めない。数学も中2で関数が出てくるとさっぱり理解でき
なくなる。

284 :エリート街道さん:01/12/06 01:19 ID:babC37B/
>れいな
好奇心野心が生まれ付き云々について…

勝った記憶があるから、勝った快感を知っているから人間は勝ち気になるんだ。
BY林真理子

285 ::01/12/06 01:23 ID:B2O16dgP
>>283
理解も必要だよ、勿論。ただ計算力も重要ってこと。

286 :エリート街道さん:01/12/06 02:33 ID:FR3DyiDJ
>>25
エド時代だが、そんなに蔑まれるべきものか?
つーか、当時世界で一番ともいえるくらい、庶民の文化水準が高かった時代だぞ。
あと、強制学力が日本の繁栄を実現させたというのも、根源を辿れば寺子屋に代表
される読み書きの普及というのが、考えられるのではないか?
昔からの識字率の高さってのは、やっぱ重要な事だし。
あと、日本は後にも先にも村社会(感覚)という点は、忘れちゃいけないだろう。
海外輸入が農家を苦しめてる事に、国も世論も大騒ぎしてるのは産業システムが
資本主義である事を、日本の感覚が受け付けようとしない証拠だし。

287 :エリート街道さん:01/12/06 02:34 ID:oCPeMbSP
2001年No.1コテハン投票、学歴板から1位を生み出せ!  
打倒軍事板。学歴板の名誉にかけて東大寺を1位にすべし。 

http://ccs.slyip.com:38420/test/vote/tvote.cgi?event=sakurahn

288 :東北大工作員:01/12/06 02:53 ID:Pk8oQVh7
>>282・283 Ray.na
機械的に使ってるうちに 理解するようになっていくんじゃないのかな?
なにかの機会に(例えば「やりかたどうだったっけ?」の時に)、目的を話してやれば
良いのでは?
どうも大人のほうが 意味も無く考えすぎてる気がするんだけど・・・使ってるうちに
ふと気付くというコトは多々あるよ。
ところであなたは教師なんですか?<公立中学校云々〜

289 :エリート街道さん:01/12/06 02:59 ID:uOnvK/iw
日本の高校生の学力は、世界的に見ても高い水準という結果が出たらしいね。
確かに、一人一人の潜在的な能力とかは今も昔も変わらないだろう。
でも、その能力を生かす為のカリキュラムが上手く機能していない。
ゆとり教育を推進するのは、それはそれでいいと思う。
しかし、そのために学習内容を削減し続けていることが最大の問題。
削減するかわりに、指導方法を工夫するなどの具体的な対応は取られてきたか?
多少はあっただろうが、大半が学習内容を削っただけ、というのが本当のとこだろうね。
知識に偏重するのを避け、論理的思考力を育成するなどしないのかね?
そうでなければ、日本人はどんどん知識を失っていくだけだろうが。
能力は、知識と思考力がバランス良く融合しないと十分に発揮されんぞ?

290 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/06 03:25 ID:mXEXudrf
>>288
 たとえ話を言いますね。
 子供たちは、3×3=9とやりながら、3がみっつとは気付かないまま
だったりします。
 これが発覚するのは早くて中学1年の理科の圧力の勉強の時ですけど、
理科の時間に掛け算を教えてくれる先生はいません。
 数学では中学2年の関数の時などに発覚します。もちろん、そのまえから
じっくり見張ってればわかるんだけど、そこまで気にかけてくれる先生
なんて塾にだっていやしない。
 しかも中2になると、掛け算の意味にもどって小学校2年の算数からやる
余裕はなくなっている。
 機械的に使っているうちに理解するためには、言葉としてある程度
幼い頃から理解し、使っている必要があります。
 たとえば小学校1年生の子に、3が二つだといくつ?てきけばちゃんと
こたえますよ。それを3×2というんだ、じゃあ、4×2は? 3×3は?
できるんです。
 まずは九九の表から。これがここ十年間の学校のカリキュラムなんです。
 しょうがないですよね。計算の意味も、生活のなかで使う経験もない
高校時代、数学偏差値40未満の人たちが算数教えてるんだもん。全部
カリキュラム組んでマニュアルあげないとできるわけない。

291 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/06 03:29 ID:O9HmlMHZ
レイナって、なんで知ったかぶりするの?
3*3=3+3+3なんてもんは、
小学校の教科書に書いてあるのに。

292 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/06 03:35 ID:mXEXudrf
>>291
 小学校の教科書が読めるだけの学力が身についていれば、十分に
みんな東大に入れますよ。
 はっきりいって、小学5年生で小学5年の教科書を読んで理解する
人なんて、公立学校じゃ、一割もいないんじゃないかな。

293 :帝京様 ◆YNQVSGaY :01/12/06 03:37 ID:O9HmlMHZ
>>292
はいはい、またデタラメばっかり言ってるね。

294 :エリート街道さん:01/12/06 03:39 ID:U5wDBOie
>>292
そりゃ、暴言や。

295 :吐露:01/12/06 20:39 ID:2VcoiL8z
>>290
>>292
???もしそれが現実なら人類は終わりだな

しか〜し小学校の教科書書店で見たんだけど、
ありゃパンフレット並だね。厚さと情報量が。
小学校のころ授業中教科書勝手に読むのが新学期の楽しみだったのに。
厚い教科書で読みたいやつは勝手に読む、授業では要らない部分は扱わない、
でいいと思うんだけどなあ。

296 :エリート街道さん:01/12/06 21:00 ID:S5m1np3i
>>292
公立小学校を馬鹿にしているとしか思えん

297 :エリート街道さん:01/12/06 21:02 ID:uzPXuIt7
ゆとり教育で4桁以上の計算は、電卓使うって話があるが..。
ホントなのか?
もしそうなら、せめてそろばんにしたほうがいい。

298 :エリート街道さん:01/12/06 21:04 ID:ejCDecL3
>>292
自分は小学生のころ、九九覚えるのがイヤでイヤで、
3×3なら、3+3+3と足し算で押し切ってた。
3×3ぐらいならいいけど、7×9とかはキツくてよく計算間違いしてた。
ちなみに、苦労して覚えなかったせいで、今でも九九言い間違ったりするし。
でも、ちゃんと大学に入れたけど。

299 :エリート街道さん:01/12/06 21:07 ID:cpxvMbn/
>>298
そりゃ九九暗唱できるようになってた方が良かったね

300 :エリート街道さん:01/12/06 21:23 ID:S5m1np3i
九九を言えても掛け算は何をしているのか分かってない奴が多かった。
だから、テストでの文章問題が解けてない奴がけっこういた。

301 :エリート街道さん:01/12/06 21:31 ID:ejCDecL3
だから、テストの時は、前半の計算問題のビハインドを
後ろの文章問題でカバーしてたYO!
計算問題の配点って低いから助かってた。

302 :エリート街道さん:01/12/06 22:08 ID:zniZB6Y6
>>301
九九出来なくて…今、買い物とかしてて不便じゃないすか?

303 :301:01/12/06 22:23 ID:ejCDecL3
いや、さすがに今は覚えてる。
只たまに、7の段とかがヤバくなる。
7×8=68?とか W
こんな馬鹿な私でも、消防の頃にはかけ算は足せばいいって
分かってたくらいだから、学校はちゃんと教えてたんじゃないか?
消防の頃の記憶なんて曖昧だからな。

304 :エリート街道さん:01/12/06 22:33 ID:zniZB6Y6
>>303
それはよかった。

305 :エリート街道さん:01/12/07 22:40 ID:B5PjNl0V
age

306 :エリート街道さん:01/12/07 23:53 ID:PuebzE3L
日本の教育は、詰め込み教育ばっかで、
論理的思考能力がつくようには作られていない、
って言うのを聞くけど、一概にそうは言えないと思ったことがある。
大学にアメリカのUCLAやUCバークレーから留学に来ている友達がいるけど、
やっぱり彼らは物事を論理的に考える訓練を受けてきているだな〜
と感じることもある。でもそれはあくまで社会科学の領域での話であって、
決して自然科学の領域では無いのかなあとも思った。
例えば、レポートなんかを書くときには自分の頭でもって、
仮説を立証する際の論理性にやたらこだわる一方で、
日本の中学の関数の問題におったまげていた。。
あるとき家庭教師先で使ってるテキストを広げていろいろ教え方を考えていたら、
彼らはぜんっぜん分からないって。。。
別に普通の公立中学生用(生徒は偏差値55〜60位だったかな)の問題なのに。
私も文系なので、偉そうなことは全然言えないけど、
私でも分かる問題を、一応は名が知れているアメリカの大学の学生が
何でわからんのだ!?ってこっちがびっくりした。
しかも彼らはビジネスがメジャーで経済がマイナー。。。
これはたまたま彼らがっ、、てことだったのかもしれないので、一般化はできませんが。
ちなみに、アメリカの学校の歴史の勉強では年号なんて覚えなくてもよいらしいので、
ぶっちゃけた話、南北戦争が何年ごろに起こったのかも知らんと言っていた。
年表見ればいいからね、とのことです。
うーん、それもどうかと思った次第です。

307 :エリート街道さん:01/12/07 23:53 ID:PuebzE3L
↑長くてごめんなさい。

308 :エリート街道さん:01/12/07 23:55 ID:LZzRUwx+
>>306
あんまり、知ったかぶりはお止めになった方が・・・。
2chとはいえ、公共の場ですしね・・。

ネタならすまん。

309 :逆エリート街道さん :01/12/07 23:58 ID:MWN4aWB6
ttp://www.seisen.ac.jp/jouhou/student/home/u204022.html

310 ::01/12/08 00:50 ID:Lb2t9unC
age

311 :エリート街道さん:01/12/09 03:17 ID:Q+KnD8LZ
age

312 :エリート街道さん:01/12/09 23:20 ID:iep8Ug7/
結局だな、今の日本の教育が上手く機能してるなら、学力低下とかの問題を指摘されるわけがない。
教育が上手く機能してないから、問題視される事態になるわけだ。
過去の日本の教育制度が良かったのか、悪かったのかの議論は今は置いておこう。
ただ、その制度の抜本的な改革なしに、学習内容の削減だけを行うなら、それは学力低下につながってあたりまえ。
今の教育改革は正に、そういう事態を引き起こそうとしているわけだ。
文部科学省において、将来を見据えた議論がなされていないことは明白だな。

313 :306じゃないが:01/12/09 23:28 ID:RXXXU5D4
>>308
単に個人的体験を書いただけだろう?
>一般化はできませんが。
って書いてあるし。

ネタならすまん。

314 :エリート街道さん:01/12/11 22:39 ID:X3PfbA/s
半強制的に詰め込むのが良いのか、ゆとりを与え各自に任せるのが良いのか。

315 :エリート街道さん:01/12/11 23:04 ID:b70l6L0j
>>314
カリキュラム自体が過密そうに見えても、
すべての生徒の頭に同じように知識が詰め込まれる訳ではない。
濃密なカリキュラムの中で、各自好きなように知識を吸収すればよいと思う。
どーだろうか?

316 :Ray.na ◆Raynavjw :01/12/11 23:10 ID:e9ARZG+f
まあ学力のない人が平気で学力低下問題を世間話で語るのは、ちょっと問題よね。

317 :エリート街道さん:01/12/11 23:18 ID:b70l6L0j
Ray.na、東大受験頑張れよ。応援してるぞ。

318 :エリート街道さん:01/12/11 23:22 ID:e04ZTcwE
おばちゃん東大受験するの?
最後、日大文理合格ってオチにしないでちょ
(逆に日大文理に落ち着いたらそれはそれでおもしろいけど)

319 :吐露:01/12/12 00:15 ID:MDAnj5S+
>>316
禿堂。藁田。
ところでRay.na殿はどちらをお受けになるので?
文科?理科?

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)