2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

遺伝子組替でない豆腐って。。

1 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 05:00
1999年の日本の大豆自給率          4%
1998年の米国からの大豆輸入割合      75%
2001年の遺伝子組替大豆作付け割合(米国) 74%

遺伝子組替でないって表示って信じていいよね。。
ところで、日本に輸入された遺伝子組替大豆って、何につかわれてるんだ?教えて!
===============

2002 年 3月 29日 読売新聞から
【ワシントン28日=館林牧子】米国内で今春作付けされるトウモロコシの約3分の1、大豆の約4分の3が、
遺伝子を組み換えた作物であることが28日、米農務省の農家を対象とした種の購入状況調査でわかった。
米国では食糧用として承認されていない遺伝子組み換えトウモロコシが食品に混入していたことが発覚するなどして、
国際的に遺伝子組み換え作物への拒否反応が高まっている。しかし、農家にとっては農薬のコストが節減でき、育て
やすいことが魅力で、昨年に比べ全面的に作付け量が増加することになった。
昨年はトウモロコシの作付面積の26%が遺伝子組み換え種だったが、今年は32%に上昇。大豆は74%(昨年68%)、
綿花は71%(同69%)。遺伝子組み換えトウモロコシの大部分は殺虫成分を含むものと見られている。


2 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 05:05
米国の、「L-トリプトファン」事件もあるでよ。(38人死亡、1500人健康被害)
あれは アミノ酸を作るときに組替微生物がへんな蛋白質を作って、それが製品に
混入したのが原因だそーだが。。。




3 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 05:22
遺伝子組替製品についての情報をあげてくらさい。

4 : :02/05/12 09:30
age

5 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 09:39
>>1 DNA分ならびに生成タンパク質が分解される(検知不能レベルまで)
食品に利用される。

>>2 似て非なる話を持ち出さないように。
遺伝子組み替え食品の安全性には諸説あるが、少なくともその事件と同列の
次元では語ることは出来ない。

6 : :02/05/12 22:40
あがらんなあ

7 : :02/05/12 22:44
?食べた食品のDNAの断片がマウスの体内に残ってたって話を知ってる?
>5

8 : :02/05/12 22:45
体内っていうか、細胞内ね

9 :もぐもぐ名無しさん:02/05/13 10:00
AGE

10 :もぐもぐ名無しさん:02/05/13 20:34
mm

11 :もぐもぐ名無しさん:02/05/13 21:07
>>7 あなたが今日食べた食べ物の中には大量のDNAがありますが、何か?

12 :もぐもぐ名無しさん:02/05/14 07:32
>>11 組み替えされたDNAが残ってたってことなんだけれど、わからない?
その問題の大きさが?

13 :もぐもぐ名無しさん:02/05/14 09:34
随分気にされているようだが。大した御身分なのですねw

14 :もぐもぐ名無しさん:02/05/14 11:45
>>12
×組み替えされたDNA
○組換えされたDNA

15 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 05:46
ひゃー


16 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 07:19
>>12 組み替えされたDNA「だけ残る」ということはない。
DNAが残るなら組み替えの有無に関係なく残る。
組み替えたからって化学的な組成は変化しないからな。

あなたの論理でいけば、体内は鳥や白菜のDNAだらけだ。

17 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 16:07
>>16のいってることよくわからないんだけれど。

組換えしたDNAが体内の細胞に残っていたというマウスによる実験データがあるわけで
それは危険なことなんじゃないの?



18 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 16:09
>>17
バレバレの自作自演はやめようよ〜

19 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 19:48
今日豆腐を買ってきたら、もやしの髭みたいなのが
入ってた。
こういう時、どうすればいいの?

スレ違いですまんね。

20 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 20:09
それはスーパー?それとも豆腐屋?

あんまり気になるようだったら
買ったとこに持っていく?


21 :19:02/05/15 20:35
スーパーで1パック50円のブツ。
製造元、保健所、スーパーどれなのか・・・

22 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 20:38
ねー大手のスーパーで売ってる奴は
ある程度信用できるんだけど,お豆腐屋さん個人でやってる
お豆腐って、遺伝子組み換えどうなのかなー
いくらでもごまかせそうでしょ。今個人商店不景気だし。
お豆腐屋さんのお豆腐調べる方法ないなかなー

23 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 21:00

そういうこと気にしてたら、外食はいっさいできないな。


24 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 22:52
外食あまりしてないよ。

リスクを完全に回避するんじゃなくて
低減することには意味あるんじゃないの?

極論にはしるのはドキュソと言われるよ。

25 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 22:57
>>24
遺伝子組み替え農作物にリスクがあるとする根拠は??

26 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 02:30
食ったもののDNAがそのまま身体に取り込まれると思ってんじゃねえだろうな。
DNAが何から出来てるか分かってんのかね。

27 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 02:59
おかしな事いってるやつへ。 >>7 とか。
細胞の分子生物学かEssential細胞生物学
くらい読んで勉強しろ。

28 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 07:08
>>25
×遺伝子組み替え農作物
○遺伝子組換え農作物

29 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 08:03
>>28
ご指摘ありがとう。訂正します。

>>24
遺伝子組替え農作物にリスクがあるとする根拠は??

30 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 20:20
>29
なんかね、遺伝子組み換えの作物食べた虫
が死んじゃうらしいよ!

31 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 22:09

遺伝子組み替え問題資料室

[1]遺伝子組み換え食品の安全性?
[2]予測
[3]免疫力低下。発表した学者は停職処分。危険性を明らかにすると処分されるほど危険。

http://www.asyura.com/bdgm/index.html


32 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 22:18
>>30
それはリスクではなく仕様です。

33 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 22:18
>>30
そういうのって根拠とはいえないと思うんだけど…
文献や資料へのポインタを示してくれるとありがたいんですが。

34 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 22:20
うわーかぶった。

> なんかね、遺伝子組み換えの作物食べた虫
> が死んじゃうらしいよ!

「どうして死んじゃうのか」という原因が知りたいんだ。
それがリスクに対する根拠になるわけです。


35 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 23:43
>30

たとえばさ、蚊取り線香焚くと蚊が落ちるよね?
で、蚊取り線香の煙は人体に対して有害かと言うとそんなことはない。
中性洗剤+ごきぶりも同様ね。


36 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 00:07
中性洗剤+ごきぶりは、ごきぶりが薄めた洗剤を手の先に
ちょっと付けるだけといのではないので比べられない。

蚊取り線香は、蚊と人間の大きさが違うから比べられない。

遺伝子組み替え作物を食べた虫ほど人間が小さければ人間にも
害がはっきり分かるかも?少なくても害はあるかも?と思っちゃう。

37 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 00:09
>35
でもさ、それは取り立ててすごく有害っていう
わけではなくてさ、ちょっとは有害だけど
まあ、別に命は大丈夫でしょうっていうのじやないの?
それに蚊取り線香を1年中毎日、全身に思いっきりあび続けいる人
いないと思うし、中性洗剤飲んだらやっぱり毒でしょ。
現に、合成洗剤やめましょうって動きあるわけだし。
まあ、でも一応選択の自由ってあるわけだから>35は思いっきり
遺伝子組み換え食べ続けてくれよ。でさ、歳くってから
もし健康だったら、ほら大丈夫だっただろうって、学会にでも報告してくれ。
じゃー頼んだぞ!

38 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 00:27
>>36
×遺伝子組み替え作物
○遺伝子組換え作物

39 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 00:48
>34
そんなの科学者じゃないんだから知らないよ。
でも、虫が食べて死んじゃうものどうして食べたいかね。
あたしゃ、やだよ。リスクだの根拠だのうっさいな〜。

40 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 00:56
>>39
激しく同意!

虫が氏ぬのに人に害が無いわけが無い!

そういえばタマネギだって犬が食べたら中毒おこしちゃうんだよね。
犬が中毒を起すんだから人間にも害があるはずだ。
俺はタマネギなんか食いたくない。(w


41 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 01:35

今、ある学者は「遺伝子組み替え食品に危険性はない」と言い切る。
なぜ、そんなことが言い切れるのだ。

それは、そうだ。
彼はあとで何の責任も取る必要が無いから何でも言える。
しかし、彼ら大企業のご用学者の言うことを聞いてどうにかなっても
誰も何もしてくれないことは、今までの経験でわかっている。

今、アトピーが増えている。
これも、「安全性」たっぷりの食品に原因がある可能性がある。
しかしわからない。そう、わからないのだ。
原因がわからないが、実際にアトピーは増えている。

キれる子供が増えている。
これも、「安全性」たっぷりの食品に原因がある可能性がある。
しかし今の科学ではわからないのか、報道されないだけか?
わからない。

今は、自分でリスク判断して、
自分で危険を避けていかなければならないのだから。

http://www.asyura.com/bdgm/index.html


42 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 07:41
>>41
アトピーや切れる子供を食品のせいにしている人たちは責任とってるんですか?
>これも、「安全性」たっぷりの食品に原因がある可能性がある。
こうやって人の不安を煽ることは大変無責任な行動ですよ。
こういうことを言っている人ってなぜか従来の食品、いわゆる自然食品を無条件に安全だと
思い込んでるんだよね。それが不思議でしょうがない。

43 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 10:32
>>41
×遺伝子組み替え食品
○遺伝子組換え食品

44 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 12:07
>38=>43ですか?
マメですね。ちょっとワロタ

45 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 14:40
安全だろうが安全でないものだろうが自分の理解の範疇を超えるものは
私はくわないぞ。食いたいやつがくってね。

46 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 22:45
>>45
自分の食べているものがすべて理解できてるんだ。
知識が豊富なのか、食生活が貧しいのかどっちかだな。

47 :もぐもぐ名無しさん:02/05/18 07:42
>>46

>>45の感覚は正常な感覚です。
過去も食品に関する事故はたくさんありました。
私も犠牲者にはなりたくありません。
安全だと言い切る人は、自分に責任がないから言えるのです。
自己防衛しかありません。




48 :もぐもぐ名無しさん:02/05/18 07:48
>>42
不安を煽る?
根拠のないことが言われているのではありません。
不安に思った人はさらに調べて、どうするか自分で判断するでしょう。

49 :もぐもぐ名無しさん:02/05/18 09:01
>>48
不安を煽ってますよ。食品の事ではないけど、1999年にコンピュータ等の2000年問題でマスコミが
「こういう可能性もあるああいう可能性もある」って報道したのと大差がない。
既に二年以上も前の話ですけど、ずいぶんバカな買い物をなさった方が多数いたようですね。
マスコミはそれに対しての責任はとりませんでしたよね。
>不安に思った人はさらに調べて、どうするか自分で判断するでしょう。
というより、初めから否定してて、その考えに合う情報を探してるんでしょうね。
>彼はあとで何の責任も取る必要が無いから何でも言える。
こんなことを言うのは最初から信じていないし信じるつもりも無いからですよ。
ところがネガティブな情報はあっさり信じるんだから本当に不思議です。
あとで責任をとる必要が無いのはネガティブな情報を発信してるほうも同じ(というよりソッチの
ほうが責任のある立場にない人間が多い)なのにね。

で、お訊きしたいんですが、従来からの食品(いわゆる自然食品)は安全だと思っておられますか?
もしそうなら、その根拠は何なのか教えていただけますか?

50 :もぐもぐ名無しさん:02/05/18 11:56
>49
さんて、すごーく説得力ありそうに書くけど
全然説得力ないよ。
だって、2000年のだって、可能性はあったわけでしょ、事実
頭のいい人達が考えてさ、事実ほんとに一部では、誤作動みたいなの
あったじゃない。で、皆その時のこと考えて出来る範囲のこと(準備)
をしたわけじゃない。事実無根のことが報道されたわけじゃないんだから。
それと、自然食品なら安全って、そりゃ毒きのこみたいのもあるから
自然ならなんでも食べれる訳じゃないのは子供でなきゃ知ってるんじやないの?


51 :49:02/05/18 12:10
>>50
>全然説得力ないよ。
それはあなたが「聞く耳持っちゃいない」状態だからですよ。

>頭のいい人達が考えてさ、事実ほんとに一部では、誤作動みたいなの
当時マスコミで報道された例
・停電する
・原子炉が誤動作する
・家庭の電子レンジが動かなくなる
そんなことがありましたか??

>可能性はあったわけでしょ、
>事実無根のことが報道されたわけじゃないんだから
「可能性がある」というのは非常に便利というかいいかげんな言い方。
例えば・・・「今月末日本のメガバンクがことごとく倒産する可能性がある」・・これってウソや事実無根ではないよね。
完全なウソじゃないけど実情からかけ離れた言い方ってのは多数あるんだよ。
当時のマスコミは報道していた多くの事はそういうこと。

>それと、自然食品なら安全って、そりゃ毒きのこみたいのもあるから
従来からの食品(いわゆる自然食品)←私はこう書いてますよ。
あなたにとって毒キノコは「従来からの食品」ですか??
やはり「聞く耳持っちゃいない」状態だよね。

52 :もぐもぐ名無しさん:02/05/18 15:15
文句はいいから、
データ載せてよ。

安全というなら安全というデータをさ。
そうでないならそうでないというデータ。

実際がどうであれ、ウソついているような企業の
製品は買えない、ってこった!



53 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 00:27
>>44
> マメですね。

大豆でーす!

54 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 01:27
>52
少なくとも現在では、市販の組換え作物で人体に悪影響を与えるという
データは出ていないはずです。「安全だ」と言い切るデータもありません。
良く使われる表現として「組換え作物は、現状の作物と同程度の危険性を持つ」
があります。もちろん未来のことはわかりませんが。

55 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 10:50
>>54

生物に悪影響を与えるというデーターは出ています。
http://www.asyura.com/bdgm/index.html

ネズミに遺伝子組み替えジャガイモを食わせた実験で、
免疫力の低下を示すデータを得たという
英国ローワット研、A・パズタイ元研究員によれば、(日経産業7/6)
『詳しい原因はいまのところわからない。
推測できる原因として、導入した遺伝子を働かす(スイッチの役割がある)プロモーター遺伝子が挙げられる。
この遺伝子が目的以外の遺伝子に働きかけ毒性を持つたんぱく質を作ったかも知れない。
また、遺伝子が細胞に入ったかどうかを見わけるためのリポーター遺伝子の可能性も否定できない』
(この発表が当局に相当都合が悪かったようで、停職・辞職)
(★阿修羅♪掲示板投稿より)

→アールパド・パズタイ博士のページ
http://www.freenetpages.co.uk/hp/a.pusztai/


56 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 12:32
おお!良く出してくれた!

57 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 19:09
>>55
54に対するレスになってないYO!

58 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 22:33
54です。
>55のDr.パズダイの件
そのデータは、市販されていない組換えジャガイモですね。
てきとう(×適当)に作った組換えジャガイモで、マウスに
影響があるという、データです。全く安全試験をしていない
作物なので、影響があっても驚くに値しません。
 しかも実験として少々壊れているし、データも解釈次第で
どうとでもなりそうです。最近は、組換え体反対の人も取り
上げないデータになりつつあります。



59 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 07:00

こうやって本当のことは、うやむやにされて行く。

60 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 07:01

遺伝子組み替え
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sci&vi=1012121031&rm=100

2  俺詳しくないけど   2002/01/28(Mon) 15:23
組換えた遺伝子の中で、欲しい情報以外の物が、思いもよらない発現をする可能性があるから、
安全とは100%言えないらしいよ。

18  名無しさん   2002/02/11(Mon) 15:10
遺伝子組み替え食品くってアメリカで結構死んでますよね。


61 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 07:07
豆腐揚げ


62 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 10:56

近ごろ話題の「遺伝子組み換え」って、どんなもの?!

(回答)
遺伝子は細胞の中にある染色体。
植物にも、人間や動物と同じように遺伝子があって、
色や形、性質などを決めています。
遺伝子組み換えとは、その本来持っている性質をある目的をもって、
ほかの生物の遺伝子に変えてしまおうというもの。
自然界では決して作り出せない生物ができてしまう。
つまり遺伝子組み換え食品とは、
生命の最も根幹的な部分を操作された食品なのです。


63 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 10:58

●遺伝子組換えはやっぱりイヤだ

地球上の生物は、同じ環境の地域の中では、お互いに影響を与え、
環境を保持しながら共存、共栄をしています。
ところが遺伝子を組換えられたものは、
その環境とはまったく無縁の存在であり、
その環境から得られたものも損なわれ、
またその環境の保持のために必要なものを与えることも少なく、
逆に環境のバランスを破壊してしまう恐れもあります。
「人の体は小宇宙」と言った人もいますが、
遺伝子を組換えられた作物などを、食糧として体の中に入れることは、
人の体の持つバランスを崩すことになるでしょう。
人の体は、経験のない未知のものを拒絶し、
排除しようとする働きを持っていますが、
排除が難しくなると体力が減少し、不健康な体になっていきます。
現在のところ、科学的には安全とも、
危険とも結論付けられるような確証は得られていませんが、
常識的にはやはり避けるべきものと考えています。



64 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 21:03
age

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)