2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ベジタリアンは本当に健康なのか?■

1 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 00:06
欧米ではBSE(狂牛病)の影響や動物愛護運動の高まりもあり、
ベジタリアンという食生活がひとつの一大潮流となってきている
ように感じる。なかには、総人口の数%をしめるような国も
出てきた。英国では、総人口の内約1割がベジタリアンであると
いわれ、米国でも、約7%がベジタリアンだといわれる。

そうした中で、ベジタリアンの健康状態についてのデータも出揃って
きつつあり、アメリカ栄養学会のように「適切に計画されたベジタ
リアン食は、健康的で栄養的にも適切」(Position of the
American Dietetic Association:Vegetarian Diets[1997])
というベジタリアンを食事法として認めるコメントも
出てきている。

栄養学の先進地米国の栄養学会でこのような公式文書が出された
ことは非常に驚きであるが、一方、ベジタリアンに不利なデータ
もいくつか出てきている(他のスレで既出なのでここではいちいち
取り上げない)。ベジタリアンは本当に健康なのであろうか?
2ちゃんねらー諸兄の意見を求む。

2 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 00:07
2ゲッと

3 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 00:43
今一番知りたいのは、ベジタリアンの寿命。
寿命はある意味健康のバロメーター。
長寿の人の調査では、野菜果物をよく食べているのと同時に、肉も結構
年寄りの割には食べいることが多いみたい。
ベジタリアンが統計的に扱えるほど増えたのは最近だと思うので、
実際どういった寿命になるかは、まだ分からないのではないかと思うの
だけど、雑食でもほどほどしか肉を食べていない人とベジタリアンとを
比べてみると面白そうだね。(今までのベジタリアンと非ベジタリアン
の比較は、非ベジタリアンを「すべて」まとめて平均したものと比べて
おり、非ベジタリアンをもっと細分化して比較すれば違った結果が出ると
思う)

4 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 00:56
それと、「魚介類」の取り扱いについては、特に日本のベジタリアン
の間でも意見が分かれるだろうね。
ダイオキシンなど海洋汚染による魚の毒性といった二次的な問題は
別として、栄養面でいえば、魚介類に肉類ほどの欠点があるとは思えない。
植物性では比較的摂りにくい、オメガ3系脂肪酸も、魚介類なら
たやすく摂取できるしね。

ただし、世界の漁獲量は限界まできており、体にいいからといって
むやみに利用量は増やせない(養殖やめてイワシをもっと食べれば
別だが)。そういう意味では、魚介類を減らして植物性で補うという
ベジタリアンな食事もそう悪くはないだろう。

まあ、海国日本で、魚もなしのベジタリアンを貫くことは難しい
というか不自然だし、むしろ、日本流ベジタリアンということで、
魚介類は認めて乳製品は減らす(日本人の体質に合わないことが多い)
方向がいいのかもしれない。

5 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 01:10
しかし、哺乳類というのは、どうも食べる気が起こらんね。
なんかこう気持ち悪いし、くさくて駄目だ。それに自分では
屠蓄はできそうもないし。
魚は小さいせいかあまり気にならない。でも、マグロの解体とかは
大変そう。

6 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 01:24
ベジタリアンの定義として、卵と乳製品を食べる食べないは問はない
が、肉を食べない人という国際ベジタリアン連合の定義は、非常に
欧米中心の考えのように感じる。乳製品の苦手な(ラクターゼ欠乏症)
地域の人も多いし、ベジタリアンの定義も見直すべきだと思うね。
ま、そんなこというのは日本のベジタリアンだけかもしれないが。


7 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 01:27
熱い1の訴えに対しての
>>2
ワロテモタ

8 :ぼんちゃん:02/05/02 01:29
ためしてガッテンだとガン予防にはよいみたいだにょ

9 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 01:37
そのかわりガン以外の病気でバタバタ死にそうだ。

10 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 01:48
>>7
2ちゃんですから、そんなもんです

11 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 02:00
もう一つのスレ使い切るまで潜行開始。

12 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 02:14
>>9
>そのかわりガン以外の病気でバタバタ死にそうだ。

植物性タンパク質だけだと、血管に弾力性がなくなるらしい。
脳卒中とか危険なのか?
ま、ほとんどのベジタリアンは、卵とか乳製品を摂っているから
植物性タンパク質だけではないのだが、動物性の割合が低い
ことには間違いない


13 :顔も名前も出さずに毎月100万円:02/05/02 03:12
Future-Web(フューチャーウェブ)登場
なんと10,000円単位の収入    

●10,000円単位の高収入
 1件につき最大10、000円の高額収入。月収100万円以上も可能。
●画期的なビジネス!
 インターネットを利用したこれまでにない斬新で画期的なビジネスです。
●誰でも出来ます!
 インターネットが出来る環境の方なら誰でも参加可能です。
●専門的な知識は一切不要!
 ビジネスに必要なツールはすべて当社で用意いたします。また、サポ
 ートも万全です。
●詳細は今すぐHPをご覧ください。
  http://www.future-web.tv/7823/

14 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 03:22
伯母が、全く肉を受け付けない人で(本人ベジタリアン認識は無い)
もう50年近く肉は食べて無い人だけど、身体は弱い。
ウチの母は戦後生まれだから、普通に肉を食べ乳製品も取ってるが
この2人を見ると、多少は肉類も取った方が良さそうに感じるよ。
(何でも食べすぎは良くないが)
伯母はすっと和食を食べ、一見健康的に良さそうにも感じたが
肉類食べ無い日本人の典型らしく、塩辛い物(干物など)を常食にし
高血圧ぎみになってる。
病院などで診てもらうと、肉類食べないから血は薄いし血管も弱い
一度に取る塩分は低くても、和食ばかりじゃ どうしても高血圧に
なりぎみとな・・・
けど、母に比べベジタリアン気質?所以か知らないが 伯母の肌は
真っ白でとっても綺麗、しかし足とかに緑色の浮腫が出来易いのも
血管が弱いせいなんだとか、それが酷くなると血栓が出来たり破けたり
大変な事になると聞いた。 良し悪しだね


15 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 08:30
動植物問わず、トータルとしてタンパク質の摂取が低いと
問題が出てくるのかな。
多分、卵や乳製品、魚をたくさん食べていればそういうことは
ないようにも思うが(肉をたくさん食べているのと同じだから
ね)。
しかし、血管と血液の問題は、あまり、ベジタリアンの間では取り上げら
れないけど、アンチベジタリアンからはよく指摘される。
他にも、そういった話きぼんぬ

16 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 10:00
こんちは、

私は肉、乳製品、卵を食べないベジタリアン、
といっても魚はバリバリたべる日本的ベジタサカナリアンなんですが、
そういった団体とかスレとか、店があったら教えてほしいのです。。

BSE,VRE、ホルモン剤だとか抗生物質のことなど調べすぎたら精神的に
受け付けなくなっちゃいました。
魚もいろいろあるけどね。



17 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 10:35
>>14
油の摂取量の低さと動脈硬化って関係しない?

18 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 10:56
>>16
>といっても魚はバリバリたべる日本的ベジタサカナリアン
>なんですが、 そういった団体とかスレとか、店があったら
>教えてほしいのです

NPO法人日本ベジタリアン協会がもっともメジャーでしょう。
魚を食べている人もかなりいるそうです。
http://www.jpvs.org/index.html


19 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 11:04
米のトウモロコシ、3分の1が遺伝子組み換え作物
【ワシントン28日=館林牧子】米国内で今春作付けされるトウモロコシの
約3分の1、大豆の約4分の3が、遺伝子を組み換えた作物であることが
28日、米農務省の農家を対象とした種の購入状況調査でわかった。

米国では食糧用として承認されていない遺伝子組み換えトウモロコシが食品
に混入していたことが発覚するなどして、国際的に遺伝子組み換え作物への
拒否反応が高まっている。しかし、農家にとっては農薬のコストが節減でき
、育てやすいことが魅力で、昨年に比べ全面的に作付け量が増加することに
なった。

昨年はトウモロコシの作付面積の26%が遺伝子組み換え種だったが、
今年は32%に上昇。大豆は74%(昨年68%)、綿花は71%
(同69%)。遺伝子組み換えトウモロコシの大部分は殺虫成分を含むもの
と見られている。
2002 年 3月 29日 読売新聞

20 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 11:05
http://www2.neweb.ne.jp/wd/yasuda/gmo/column/020121.htm

遺伝子組み換え食品に関しては安全性検査を受けないと
輸入できません。
http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/anzen/anzen.html

21 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 18:38
ハンバーガー屋にべジバーガーきぼーん

22 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 20:01
べジバーガーといえば、バーガーキング
マックはどうでもいいが、せめてモスバーガーあたりで・・・

23 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 23:24
故ダイアナ妃はベジタリアンだったという話は本当なのか?

24 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 23:51
>16
 >>16のようなパターンはピシュタリアン(ペスクタリアン)とかフィッシュベジとかいわれ
 るね。ベジからは偽ベジといわれ、非ベジから気違いベジとたたかれるコウモリのような
 存在だ。(藁
 特にスレはないけど、日本では出汁ベースの料理が多いし、なにより食材が多いので、楽
 しいーよ。団体としてはいろいろ魚食の推進団体はあるけど?
 http://www.tsukiji-market.or.jp/osakana/
 http://www3.jf-net.ne.jp/index.html
 当然情報のバイアスはかかっているから、不利なデータは出していないけどね。

 見せといっても、和食の店で卵をつかわない料理はみんなストライクゾーンだし、頼めば
 だいたい抜いてくれる。ソバ屋でも定食屋でも困らんでしょ?(藁
 洋食なら地中海料理がいいんではないだろうか?

 自分で食べるものは自分で選ぶというのが大前提なのだから、いちいち料理を注文する
 前に尋ねると言うのはまったく問題ないと思われ。

25 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 00:04
>>24
この板の自称ビシュタリアンで基地外扱いされた奴は確かに存在したが、
別に奴がビシュタリアンだから叩かれてたのではない。
言動がおかしかったから叩かれてたのよ。

26 :24:02/05/03 00:09
ちなみに魚食の際に問題といわれているのは、
・近海ものの科学物質
・養殖物の添加物質
・近海ものの混獲
・遠洋もののオーバーコレクト
前2つは栄養・健康に関するものだけど、後のは環境問題だな。
ベトナムあたりじゃ、ダイナマイト使って珊瑚礁の魚とっているなー。

>>4のω3のメリットは結局「生物濃縮」なわけだから、それも痛し痒しだな。
ただいわゆる無脊椎動物なんかはその手の物質に弱いわけだし、生態系のなかで下のもの
ほどリスクは低いというのは原則的にただしい気がする。

ようするにジャコくっとけ、ってことだ。

27 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 00:46
(誤)近海ものの科学物質 ----→ (正)近海ものの化学物質

故722?間違い多いぞ

28 :   :02/05/03 01:31
ある自然食の指導的立場にいた人が
突然路上で血を吐いてそのままなくなったそう。
ああいうことを実践する人は、健康的な死に方(?)をする
ものかなという、勝手なイメージがあったから
なぜそのような死に方をしたんだろうと不思議だった。



29 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 01:35
>>28
でもね「こういう食生活をしていれば絶対に健康で長生きできる」と考えるほうに
無理があると思わない?(「絶対に」なんてありえないでしょ?)

30 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 06:51
>27
 推敲しないからな。正直、スマン。

>>3に関して言えば、精進料理を喰う坊主の統計はないのか?
宗派でメニューも違うだろうし、データも豊富そうだ。比較の対象としてはなかなかの
もんだとおもうけど。

31 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 12:59
>精進料理を喰う坊主の統計はないのか?

日本は禅宗以外は、肉も魚も食べる。
臨済宗と曹洞宗の坊さんの数-肉食禅坊主=日本の菜食坊主
という式になるか。いい悪い別として、日本の坊さんのほとんど
が肉OKになったことで、日本の四つ足を食わない伝統は
崩れ去ったといってよいだろう

32 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 13:03
結局、禅寺の坊さんしかいないから、寿命の比較は無理だ。
よく聞く話で、禅宗の高僧は長生きというのがあるけど、
一方、修行僧の早死にという反対の話も聞く。
なので、よく分かりません。

33 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 13:34
ベジタリアンになる気はないけど、卵か乳製品が毎食つくなら
一日一食の魚料理があれば満足してしまい、肉は週に一食あれば十分
と思ってしまう漏れは、変わり者なのだろうか…

まあコンソメとか肉由来のものは結構使ってしまうけど。



34 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 13:42
>34
自分も似たようなものだなあ・・・。


35 :ぱくぱく名無しさん:02/05/03 14:27
31 >>日本の四つ足を食わない伝統は崩れ去ったといってよいだろう

日本は元来 仏教の影響で肉食が禁止されていたのにね・・

36 :結論:02/05/03 14:28
とても健康である

37 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 14:32
>>33
>変わり者なのだろうか…
そんなことはない。そもそも日本人は、肉はそんなに好き
ではない人が多い。付き合いでは肉食っても、自分の家
では積極的に肉食わない人も多いぞ。

38 :結論:02/05/03 14:33
ガンにはかからない

39 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 14:37
ガンにかからないのではなくて、ガンが減るだけだ。
ゼロにはならない

40 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 14:43
あまりどの宗派も変わらないな

天海/天台宗(1643没)108才
渡会家行/神道家(1349没)107才
性空/天台宗(1007没)90才
親鸞/浄土真宗(1262没)90才
一休/臨済宗(1481没)88才
忍性/戒律宗(1303没)87才
蓮如/浄土真宗(1499没)85才
白隠/臨済宗(1768没)84才
行基/僧(749没)82才
法然/浄土宗(1212没)80才

41 :結論:02/05/03 15:12
血液がさらさらになる。 

42 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 15:20
日本でも仏教伝来以前は肉も食っていた、つまりおおっぴらに食わなかったのは
ここ100年ほど前までの1300年くらいの期間だけ。

ただし氷河期の終焉とともに大型哺乳類が日本から姿を消し、
後は小動物しか残らなかったという背景もあるが。

それでも肉食のための畜産を行っていなかっただけで、鳥獣の肉は好んで食べていたよ。
逆に言えば家畜の肉なんか臭くて食えねーとわかっていたともいえるか?

まあ、それを言ったらお米の国とはいえ米食文化なんてここ3000年かそこらくらいのものだし。
DNAが米を欲するとかいう言い回しは、文学的表現(?)としてはともかく、現実にはどうなのかと。


43 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 15:38
>米食文化なんてここ3000年かそこらくらいのものだし。
弥生時代はBC300年くらいからだから約2300年。

44 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 15:49
どーも1日1食ぐらいは肉を食べないとやってられない
たべんと精神衛生上漏れの場合は良くないきがする。

大学時代は専攻畜産だったし

45 :名無し:02/05/03 16:52
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2002q2/images/20020501a.gif

肉食量とガン疾病患者数が見事に比例しています

46 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 17:34
考え方が不健康

47 :もぐもぐ名無しさん:02/05/04 12:51
貴方はどちらを選ぶ?

@肉を食う → 長生きする → ガンになる
A肉を食わない→早死にする → ガンにはならない

48 :もぐもぐ名無しさん:02/05/04 14:27
ガンになるのって長生きした後って決まって無いじゃん。
50代60代でガンになる人多いし、、
ガンになって闘病しながら五年十年生きててもねぇ、、
健康で生き生きと天寿をまっとうしたいよ。

49 :名無し:02/05/04 14:32
>47 肉を食わない→早死にする

菜食はデータがないので そうともいえません。むしろ現代の疾患の多くの
原因・遠因に肉食の害があげられます。血液の汚れが病気を招きます。
また 悪臭を放つ便(大・小)は危険信号であります。病気の予兆だと
思っていた方がいい。その点で 肉食は健康面から見ても非常に危険であります。




50 :もぐもぐ名無しさん:02/05/04 14:33
うちの親父は肺がんで余命四ヶ月といわれてから完全菜食にして三年生きてるよ。
今67歳。

51 :もぐもぐ名無しさん:02/05/04 14:34
病気になってから長生きするのって結構あるよね。
糖尿病なんかだと食事制限でコントロールしながらなら
80とか大丈夫でしょ。その制限ができればだけど。
長生きが健康の証し?とは思えないなー。

52 :もぐもぐ名無しさん:02/05/04 14:37
>49
マルチうざい
逝け

53 :もぐもぐ名無しさん:02/05/04 14:49
菜食しようと思う人ってなんらかの健康上の問題がきっかけの人、多いのでは?
もともと健康体でないから、もともと健康体で普通に肉食の人と寿命の差があって
当然かも?と考えてみた。
子供の頃から、肉を食べたり腹一杯食べたりケーキを食べると消化に丸一日を要する自分は、
菜食の小食にしていれば調子はいいが、やはり寿命は短いのだろうなぁ。
自分としては寿命60歳のところを70歳くらいまで生きられるかな?とは思うのだが。

54 :もぐもぐ名無しさん:02/05/04 17:12
別に肉は食えなくても毎食魚が食えればいいんだけど、
魚を食っちゃうと菜食ではなくなるんだよね。

あと菜食の流儀がいろいろある中でひとつ納得のいかないものがあって、
その流儀では人や類人猿は草食が基本という立場(本当は誤り。類人猿は雑食)から
植物由来の食品のみを摂取し、動物性蛋白は卵からのみ摂取して良く
乳製品はダメというのがあって、これは論理的整合性を欠いているなーと思った。

卵は本来食物として生産されるものではないし、卵とはれっきとした1個の動物細胞だから、
自然に立脚するならばこれを食べてよしとするのは不自然だし、
哺乳類の乳は子に飲ませるために血液から作られた体液だから、
哺乳類がそれを口にすることは(大人が飲む是非はともかく)おかしくないと思う。

まあ、菜食主義なんてその多くは科学的根拠のようなものを歌うけど実態は科学でもなんでもなく、
宗教や思い込みやただの偏食の論理武装が少なくないって事なんだろうなーと思ったよ。


55 :もぐもぐ名無しさん:02/05/04 21:10
>>54
>まあ、菜食主義なんてその多くは科学的根拠のようなものを
>歌うけど実態は科学でもなんでもなく、

昔は確かにそうだったかもしれないけど、最近は科学的根拠による
主張も増えてきたね。そうでなきゃ、>>1 のようにアメリカ栄養学会
(ADA)が菜食は適切とか言わないでしょう。
もっとも、ADAの公式声明は、若干の条件付きだけどね
(サプリメントが必要な場合もあるという意味で)

56 :もぐもぐ名無しさん:02/05/04 21:29
>>54
国際ベジタリアン連合の定義だと、乳製品はOKだよ。
基本的に、動物を殺す殺さないが、その境目みたいですね。
とはいえ、卵に関しては、限りなくグレーゾーンのように
思うがね。有精卵は×で、無精卵は○なんでしょう。

「IVUの会員資格に関して、ベジタリアニズム(菜食主義)とは
ビーガニズム(純粋菜食主義)を含み、穀物、野菜、豆類、
果物、および他の植物性の食品を食べて生活することと定義
される。乳製品と卵を食べるか食べないかは問わないが、
肉を食べてはならない。」

57 :もぐもぐ名無しさん:02/05/04 22:43
うーん、乳は動物由来でも哺乳類なら自然に口にするものだから○、
しかし卵は動物細胞つまり肉や骨と同じだから、有精無精を問わず×でなければ
筋が通らないと思うのだが…


58 :もぐもぐ名無しさん:02/05/04 23:21
>>57
だから、ベジタリアンの度合いとしては、
1:完全菜食(ベーガン)
2:ラクトベジタリアン(乳製品べジ)
3:ラクトオボベジタリアン(乳製品卵べジ)
とべジとしてその度合いが低いと一般的には看做される


59 :もぐもぐ名無しさん:02/05/04 23:56
卵に関しては、動物愛護派ベジは無精卵、健康派玄米菜食主義は有精卵を
どうせならとるべしと言うんだよね。同じ菜食主義でも。
漏れが卵を口にするのは外食で否応無しなので、当然無精卵だろうなぁ。。。

60 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 00:26
>>56
動物を殺すか殺さないかが境界線だとすると、卵と乳製品は完全に
アウトになりますが…もっと他の理由では?サイトには載ってな
かったけど理由が知りたい。

ところで牛乳を生産する際に生まれた子牛だが、レンネットを取っ
た後の肉はどうしているんだろうか?関係ありそうなサイトをずっ
と探して調べているが全く出てこない。何かに役立っているので
あればいいが…

61 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 00:28
>>45
単なる右肩上がりのグラフじゃねえか。

何度も何度も言われてるが、癌を考慮すべきなのは食い「過ぎ」の場合だ。

62 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 00:36
>>61
現在、推奨されている量は食い過ぎの領域だと思われるのだが。

63 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 00:44
>>60
>ところで牛乳を生産する際に生まれた子牛だが、レンネットを取っ
>た後の肉はどうしているんだろうか?

食肉にしてるのでは?捨てるのはもったいないだろう。
でもね、最近の大手のチーズは、そういう金のかかる方法で
レンネットは摂らない。バイオテクノロジーによる
発酵法で大量生産らしい。

64 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 00:52
みのさん等も、中高年こそ肉を食えといっておったぞ(効用は別のスレでさんざん既出)。
菓子やら揚げ物やらアルコールなどでカロリーは多くとも、肉の量自体は大して多くない例が多いそうな。
しかも肉食がすすめられたのは一回じゃない(主題じゃない時でも)。

生野菜に古いドレッシング等かける位なら、適度に脂落とした肉や魚とともに食った方が
余程健康的と思えるな。

65 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 01:12
今日は白砂糖を一日50g食えと言っていたよ、みのさん。
みのさんの番組の言う事を鵜呑みにするのは危険だよ。

66 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 01:26
http://www.sugar.or.jp/faq/faq.htm

砂糖1日50gじゃ、大して多くないし、特に間違ってない。
スレ違いなので、この辺にしとくけど。

67 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 06:03
おれは、肉とともに砂糖も極力避けるようにしているんだけどさ、
たま〜に魔が差して甘いものを一口つまんじゃったりすることもあるのよ。
そうすると、たちまち気分が悪くなるね。
だから、絶対に砂糖は体に悪いと、おれは確信しているんだよな。
>>66
そこは、製糖工業会が作ってるから×

68 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 08:12
50gなんて缶コーヒー一本飲めば余裕でおつりがくるね…


69 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 08:19
菜食主義を主張する割に、革製品や毛皮を着て動物由来の香りを纏う奴って、どうよ?


70 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 12:44
>69
 ストリクトヴィーガンはそれを否定するね。
 ここまでくると、思想が占める割合いが大きくなって、強烈に矛盾してくる。

71 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 13:25
>>69
動物愛護が目的の場合、できるだけ革製品は避けようとしてる
ようだよ。ただ、革でないものでいいものがないとか、もらい
ものでなどで仕方なくもっているケースも多いがな。

72 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 15:41
羊毛はOKなのだろうか…刈っても別に死にゃしないし。

羽毛は鳥を殺さないと手に入らないからダメだろうけど。


73 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 20:25
じゃあ、硬式バドミントンができないな。大量の水鳥が必要だし

74 :カツラー:02/05/05 22:11
つーか 人生なんて地球の歴史に比べたら 瞬間だよ。

75 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 22:31
>>72
羊毛も使用しないってさ。理由は聞いてないけどやっぱ、羊が
肉用としても供されるからでは?

しかし俺にしてみれば、羊毛の代わりに石油資源使う方がどう
かと思うが…



76 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 22:45
>>75
>しかし俺にしてみれば、羊毛の代わりに石油資源使う方がどう
>かと思うが

その辺は、動物愛護運動(もっと先鋭化したものが
アニマルライツ運動)の矛盾だね。
皮革製品や羊毛、絹製品(蚕が製造過程で死ぬ)の代替は、
石油製品の合成品だったりするのだが、廃棄や資源の問題
からいったら、問題だわなあ。地球には優しくない・・・
(だからといって麻や綿などだけで代替するのは全部は困難)
肉くったり毛皮の服を着ていた原始人が、自然人だとすれば
対極にあるベジタリアンやアニマルライツ論者の目指すものは、
人工的生活の極致かもね。

77 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 22:46
よく考えたら、球技で使う球のほとんどが革だな

78 :チェッカーバイト:02/05/05 22:55
いつも野菜だけを大量に買っていくおばさん。
体ぎすぎすで気性も堅くせっかちでちと怖い。
あれはべジの人ではないかと思うのだが…。

79 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 22:57
テニス、軟式野球、卓球、ゴルフ、ドッチボール、がんばこ、六虫、

80 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 00:38
硬式野球、バスケット、サッカー、ハンドボール、ラグビー
こんな程度か?テニスのガットは昔は動物製だったがね。あと
軟式野球はグラブが革だよ。球じゃないけどね

81 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 00:54
>>78
いつも肉と肉加工品だけを買って行くおばさんで口臭の臭いでぶってる人がいるの。
子供が癇癪持ちでそのおばさんはヒステリー。
密かに肉のせい?と思っていたんだけど。
野菜でせっかちになるなんて意外だけどどうなのかしらね。

82 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 01:17
肉ばっか(キレやすく臭い)も野菜ばっか(ぎすぎすせっかち)もよくないつうことね。

83 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 01:35
ベジタリアンは、一に動物愛護(or宗教等)で、健康は二の次という
パターンが多いと思うよ。ベジタリアンは健康だというのは、後から
ついてきた話。

84 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 01:42
え、え、え。そう?>>83
私は健康の為にベジ志望なんだけどなー。

85 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 02:07
>>84
>え、え、え。そう?
具体的にはいちいあげないけど、宗教者や精神世界が好きな人、
アニマルライツ運動に共鳴する人がベジタリアンに多いことは確かだね。
そういった人たちの目的は、倫理的、霊的、動物愛護だったり
するわけで、「健康」が第一目的でないのは確かでしょう。
でも、不健康というレッテルを貼られては、普及にもマイナス
だし、後になってから、いろいろと調査が進めてきたという
のが実態だと思うけどなあ。

とはいえ、これだけ栄養面でいろんな問題点を指摘されて
いて(過去ログをみれば分かるとは思うが)、健康だからと実践できて
しまう貴方はある意味凄い。まあ、台湾やアメリカでは、単に健康目的
だけでべジになる人も多いようだけどね。もちろん、日本でも
健康の為にベジタリアンになった人も少なくはないがね。

86 :名無し:02/05/06 05:24
83 85 に同意。健康を欲してヴェジになるわけではない

87 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 09:14
おれも、精神世界の本からの影響、健康面での不安、環境問題、動物愛護
なんかを全て考慮してみて、ベジになるのがより良い生き方なのではないかな、
という判断をしたんだよね。矛盾はまだまだあるんだけれど。
健康面に関しては、少なくとも短期的には改善されています。

88 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 11:23
私はBSE問題が起こってから菜食と天然魚しか気分的に食べられなくなった。
乳製品も卵も、人が介在しているのはどうも胡散臭くてだめ。。
一種の人間不信になったのかも知れぬ。

乳製品は、BSEかもしれない未検査の牛の牛乳が安全かどうかを
再研究するという英国の記事(去年の1月)を読んでから、様子見。

ケーキが食えなくなったので、もっぱら和菓子になってしまいました。

89 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 11:25
あ、追伸。豆の加工品はもちろん食べるよ。遺伝子組替でない、国産のやつ(笑


90 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 11:30
>>87
>精神世界の本からの影響、健康面での不安、環境問題、動物愛護

精神世界では、菜食はある意味常識だからねえ
(逆に、菜食は不健康となると、精神世界の方の理論や教えが「否定」
されるので必死に健康であると思いたくなるんだよな)
異常な数の家畜が環境に過大な負荷を与えているのは確かだし、
動物愛護自体はそれはそれで結構なこと。問題は、やはり健康面だな。

>健康面に関しては、少なくとも短期的には改善されています。

最近の日本人のベジタリアンに関していえば、チーズなど乳製品を
たくさん食べれるようになってきたことや、べジに不足な栄養素が
何か分かってきたので、効果的な食品の選択やサプリメントや栄養
強化食品の利用によって不足を補うことができるようになってきた。
状況は相当改善されてきたと思うね。

けどね、ベジタリアン食でいろいろ工夫して、適切な量の肉や魚を食べ
ている雑食の人より健康になれるかというと、食材の範囲が狭いだけに
ひじょーーに疑問なんだよね。

91 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 11:31
自らの健康を犠牲にして、動物を保護しようってコトなのか。
自己犠牲の精神!いいじゃん!
おれはやらないけど。

92 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 11:37
>>88
>私はBSE問題が起こってから菜食と天然魚しか気分的に
>食べられなくなった。

肉類や魚類は、安全性という意味では、穀菜果食よりは
問題は多そうだな。ま、野菜だって農薬の問題とかいろいろ
あるけど、BSEのように致命的ではない。

ところで、オーガニックで安全な肉や乳製品や卵が手に
入るのなら、もとに戻すのですか?

93 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 11:45
>自らの健康を犠牲にして、動物を保護

そういう生き方は否定しないけど、世間には
あまり受け入れられそうもないな。
でも、内心どう思っているか分からないけど、表向きは
菜食は健康!と主張してるぞ。<動物愛護活動家

94 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 12:00
日本の動物愛護運動家で、ベジタリアンはまだまだ少数派。
海外だと、動物愛護家=ベジタリアンは常識。

95 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 12:24
似たような話で、環境保護のために天ぷら油を何回も使うってのがあったね。
「味に変わりはありません」とか言って。そりゃウソだろう!!
ほかにも注水すすぎをやめようとか。「すすぎの能力に違いはありません」とか言って。

はっきり「味と健康を犠牲にして環境を保護しよう」とか「洗剤臭いのを我慢して
環境を保護しよう」って言えばいいのに。環境保護教信者の言うことは信用できん。

96 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 14:09
>はっきり「味と健康を犠牲にして環境を保護しよう」とか
>「洗剤臭いのを我慢して環境を保護しよう」って言えばいいのに

それをはっきり言っちゃうと”偽善者”と言われるから
そりゃ〜言えないよ(藁)
便利さと環境を秤にかけて、環境の方が大事ならそれもいいだろう
けど、世の中、ラクしたがる奴の方が多いからな。方便として
「味に変わりはありません」「すすぎの能力に違いはありません」
と言っているに過ぎない。
その点は、ベジタリアンも似たようなものがあるね。

97 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 14:11
植物も動物も命があるんだから、野菜は良いが肉はダメというのはおかしい。

みたいなことを言う人がよくいるけれど、動物(家畜)ってたくさんの植物
(飼料)を食べさせて育てて、それをさらに人間が食べるわけでしょ?
ならば人間が直接、植物を食べるようにすれば、少なくとも動物に対しては
苦痛と死を与えなくてすむわけだよね。
そう考えると、家畜達は、ほとんど無駄死にさせられていると言ってもいい
んじゃないかな?


98 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 14:16
ネットベジタリアンのHPより、2ちゃんの方が、
いろいろ本音や面白い情報が出てきて役に立つことが
多いな。レシピやお店情報は専門HPの方がもちろん
充実しているが・・・

99 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 14:17
菜食だけで十分な栄養を得られるのか? という疑問もあるが、
肉食は本当に健康を維持するために欠かせないものなのか?
という疑問もある。

100 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 14:45
>ならば人間が直接、植物を食べるようにすれば、少なくとも
>動物に対しては苦痛と死を与えなくてすむわけだよね。

工業的畜産だとそうだね。
でも、乾燥・寒冷地域では、農業ができないから、食料生産は
今でももっぱら牧畜に頼らざるを得ない。
世界中ベジタリアンになったら、逆に食料生産が激減する
地域も出てくるよ。魚も全く利用しないとなるともっと
ひどいことになる。

それに、既出だけど、肉or魚貝類なしでは、得にくい
栄養も多いし、工業的な生産であろうとなかろうと
ある程度の量は確保する必要がある。これだけ美味な
ものを捨てさることもきついことだよね。
結局、ベジタリアンが増えない最大の原因は、「肉や魚が旨
いから」だよ(体に必要だから旨いと感じるのです)。

あと、食べ過ぎの人たちの胃袋に入るのは、確かに無駄死かも
しれないけど、適正量を食べている場合は、それで人を養って
いるのだから無駄ではない。それに、食物連鎖の中で生命を
殺すことは宿命なので、そう罪を意識するのも変だと思うが。

もちろん、菜食で栄養が十分摂れて、おいしければ
そういう考えもいとは思うがね。その栄養の面で、まだまだ
世の中ではコンセンサスを得ていないし、味の面では、
かなりいい線まできてるけど、肉や魚の複雑なタンパク質や
脂肪の混ざり具合がかもし出す絶妙なうまさを、大豆タンパク
やキノコなどで作り出すのは難しいだろうね。

101 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 14:51
>肉食は本当に健康を維持するために欠かせないものなのか?

卵と乳製品は、肉と似たようなものだから、
そういう意味では、必要不可欠とはいえないよ。
正確に言うと、肉というより、「動物性食品」が健康を
維持するために欠かせないということ。
とはいえ、乳製品はラクターゼ欠乏の問題もあり
日本人向きとも思えないし、卵も普通孵化した鶏になるの
だから、卵食ってベジタリアンというのもなんか変。

102 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 14:52
最近は、乳製品の害(BSEとは別に)についての情報が
多くなってきている気がするんですがどうでしょう?
私は取りあえず牛乳を飲むのはやめました。

103 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 15:01
>>102
逆に、プリオン病因説は間違いという説も出てきており、
少し楽観している。
詳しくは『狂牛病 〜プリオン病因説は間違っている!』工学社
(2001年)を読んで。

104 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 15:18
>>97
>そう考えると、家畜達は、ほとんど無駄死にさせられていると言ってもいい
>んじゃないかな?

「たんぱく質の変換機」と考えれば、無駄死にではないんじゃないかな。

105 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 15:22
>100
>体に必要だから旨いと感じるのです。
ん〜、これはどうなんでしょう。ある程度は真実かもしれませんが、
甘いもの好きな人は、糖を人一倍必要としているのか?
ティーンエイジャーはジャンクフードを?
タバコは好きは、ニコチンを?
ある意味では必要と言えるかもしれませんが、こういったものは
麻薬みたいなものですよね。
逆に、野菜嫌いはビタミンやミネラル、植物繊維などをあまり必要としない
のか? という言い方もできると思います。
揚げ足取りみたいですいません。

106 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 15:47
>>90
食材の範囲が狭いに疑問。ていうか、それウソ。
動物性食品でみんなが食べてる種類なんて、
乳製品、卵、肉、魚、だろ。
野菜は、すごい種類沢山あるんだよ。野菜の中に
沢山の分類があるし、スーパー行っても色々あるのに。
果物の種類も豆の種類も穀物の種類も数が豊富だよ。


107 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 15:55
安くてうまいベジタリアン料理の店をつくる人がいないだけ。
ベジタリアン料理は無限だし、肉にまけないほど、
バラエティにとんでいる。
それを体験した人にしかわからんが、
その体験する場所があまりにもマイナーすぎるのが問題。

108 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 16:02
>104
変換機としてみた場合、出来はかなり悪いようです。


109 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 16:15
そのベジタリアン料理とやらばっかり食べていても、栄養のバランスは大丈夫なのかな。
江戸時代みたいに平均寿命が30歳程度だったら、それで充分なのかも知れないけど。
おれは最低でも70歳くらいまで生きたいと思ってるしなぁ。

110 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 17:05
>>106
>食材の範囲が狭いに疑問。ていうか、それウソ。

植物性だけよりも、植物性+動物性の方が食材の範囲は
広いに決まってるじゃないか。ウソを付くな。
別に肉魚だけ食うべしとは言ってないぞ。

111 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 17:10
>>105
食欲、性欲、睡眠欲は人間に限らず、動物全てに備わる本能です。
本能に従って食べたいものを食べるのが、
動物にとってもっとも重要な仕事といえます。
ただしこういった欲求には個体差があって、
食欲がない、食欲がありすぎるといった異常なものも存在します。
自然界であれば、こういった個体は淘汰されることになります。

必要以上に甘いもの好きな人や、野菜嫌いは
食欲のバランスがくずれているんでしょう。
普通の人は食べたいものを食べていれば良いです。

112 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 17:11
>>107
>安くてうまいベジタリアン料理の店をつくる人がいないだけ。

海外も含むいろいろ食べたが、肉はともかく、魚貝類を超える
旨さはベジタリアン食にはないね。かなり近い線までいって
いるものはあるにはあるけどね。現状、「超える」レベルは難し
いと思うけど。

113 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 17:14
長岡 正樹
今田 訓(こんださとし)
中屋 聡一郎(なかやそういちろう)
佐藤 和文
大竹 和久
福原 健二
矢口 祐介

弁護士
植田 裕(うえだゆたか)
山形市あこや町

植田法律事務所
山形市旅篭町

町では被害者に対する非難・中傷・イジメ・圧力によるリンチがひどいです。
加害者に議員の息子もいたことから、目撃証言の口封じや隠蔽もあったようです。


児玉さんの遺族に対する村八分を煽る*スプリング*
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1016752860/

少年犯罪天国・新庄市
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1016527502/

山形マット死事件とは?
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1000172996/

114 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 17:21
細かいことですが、江戸時代の平均寿命は40歳程度です。
平均寿命が短いのは、肉を食べていなかったから、ということではありません。
念のため。

115 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 17:22
>>105
味覚というのは、食べ物探しのセンサーなので、
栄養有るもの・・・グルタミン酸、糖などを見分けるために
発達したのだ。例えば、植物性食品に比較的多いグルタミン酸
はタンパク質の存在を確認するためのもんだね。

糖類なんかは、かつては貴重で、手に入るときにできる
だけ多く食べて、いざというときに備えるように体の方も
できていた。それが現代は好きなだけ手に入るし、飢餓も
ないから、肥満とか異常なことになってしまう。

ジャンクフードは、たいして栄養がない、または偏っているのに
調味料とか味付けでごまかしている。素材そのものの味が言い
わけではあるまい。

野菜嫌いはよく分からないが、本当においしい野菜を食べて
いないのでは?

116 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 17:29
>>108
何と比べて悪いのか判らないけど、そうなんだ。
でも無変換だと人間が食えないものがたくさんありそう。
かいばや残飯なんて人間が食えるものでもないだろうし。

117 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 17:36
>野菜は、すごい種類沢山あるんだよ

オメガ3脂肪酸が摂れる油は、植物性油では亜麻仁油くらいしかない
活性ビタミンB12の摂れる植物性食品は、一部の海藻しかない
DHA、ヘム鉄、イノシン酸の摂れる植物性食品はない。

たくさんあっても、摂りづらいものは多いよ

118 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 17:40
>でも無変換だと人間が食えないものがたくさんありそう。
>かいばや残飯なんて人間が食えるものでもないだろうし。

禿同。
人が食えれば、肉に変換とか面倒なことやらんよ。
牧草とか、残飯にしても、人が利用できないものを
肉に変換している。
オキアミは人が食うには適さないが、オキアミを食って育った
鯨を食えば、結果として人がオキアミを利用できる。
ま、鯨は実質IWCのせいで食えないのだがね

119 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 17:40
>>111
アメリカ人の食べているものを考えれば、個体差以上に習慣や広告などによる
影響がはるかに強いということが分かると思います。
誤った常識や、不誠実な広告を糾していくのが大人としての義務だと思います。
子供が食べたがるものだけ与えていたら、まともに育つとは思えません。

120 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 17:46
どちらが正しいかは別にして、
自分が母親で、子供に食べさせてやる立場にあったなら、
仮に判断を誤っていたとしたら、かな〜りマズイことだよ。

121 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 17:49
牛肉1s作るのに、穀物は何倍も必要という話は
分かるが、世界の食糧危機を考えれば、ベジタリアンは
むしろ危機を助長しかねない。魚貝類、鯨など動物性
水産資源の活用もできないし、アルゼンチンや中央アジア
での牧畜も禁止では、穀物飼料の減少はあったにしろ
全体の食糧供給量はむしろ減るかもしれぬ。その辺はどうよ

122 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 17:53
>仮に判断を誤っていたとしたら、かな〜りマズイことだよ。

昔、アメリカでは子供に対する菜食主義の強要は「幼児虐待」
扱いでしたが、>>1 のように状況が変わり、今では問題視
されることは減ったようです。でも、自分がべジで子供がいたら
魚くらいは食わすな。肉は外食で食べてもらう

123 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 18:01
良かれと思ってやったことが裏目に・・・てのが一番怖いよ。
都合のいいデータばっかり見てないで、マターリ全体を眺めてないと。

124 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 18:10
例えば、アメリカで生産される穀物の80〜95パーセントは家畜の飼料に
なっています。
オーストラリア北東部では世界遺産とも呼ばれている地域一帯の熱帯雨林の
80パーセントが牧場のために伐採されてしまっています。
また食肉生産は大量の水と農薬も必要とします。
加えて、牛の吐き出すメタンガスや、大量の排泄物による大気や水の汚染
などを考えるとまともな行為とは思えない。

125 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 18:25
菜食主義は環境のためであって、健康のためではないってことか。
健康     → 野菜+肉・魚
環境     → 野菜
健康+環境 → 野菜+昆虫
こうなっちゃうのかなぁ。おれは野菜+肉・魚がいいな。

126 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 18:35
でもこのまま環境破壊が進めば、健康を気にするどころじゃなくなるよ。

127 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 18:46
環境問題は別の板でやってほしい。
そういうやつは、自動車、電気、パソコンとか
現代文明は全部捨ててアーミッシュにでもなれば?
口だけで実行がともなわないやつは一番嫌い。


128 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 18:57
あまり極端に考えずに、出来ることからコツコツと、でいいんじゃない?

129 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 19:01
このスレのタイトル

■ベジタリアンは本当に健康なのか?■

130 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 19:04
でも、菜食主義強要された子供は実際に貧弱な体格になるらしいね。

131 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 19:15
さあ? 聞いたことないな。


132 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 19:41
環境問題を理由にベジタリアンというのは、
とってつけたような理由だと思うな。
じゃあ、環境問題が解決したら、また、肉を食ってもいいのか?
いずれにしても、環境問題は、ベジタリアンを行う人たちに
とって、本質的な動機とは思えん。

133 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 19:50
>あまり極端に考えずに、出来ることからコツコツと、
>でいいんじゃない?

牛豚鶏を私生活でなくすことなら、難しくはない。
外食や付き合いでは、それは難しいから、食べるにしても
魚ベジタリアンやセミベジタリアンくらいの生活は可能
だろう。俺的にはそれくらいが、健康にはよいとは思うがね。

134 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 19:53
>130
友人の息子はアトピーが心配だった為(奥さんがアトピー)5歳まで菜食。たしかに保育園で一番貧弱だった。
しかし肉解禁(何故解禁したかは聞いてない)すると見る間に成長。幼稚園では一番体格が良くなった。
「妊娠初期中期にあまり食べれなかった妊婦さんが、後期に沢山食べると急激に胎児が成長して危険」
って話を思い出したよ。
単なる一例だけど、面白いと思ったので・・・

135 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 19:57
>132
まあ、その辺は上記にもあるように人それぞれですからね。
>133
環境問題がベジになった理由なのであれば、
魚を食べない理由は特にないでしょうね。

136 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 20:17
ベジタリアンの本質的な目的が健康でも環境でもないとしたら、
精神的な満足を得るための、なんというか、宗教のようなものかな?
思想信条は別にして、客観的にベジタリアンの健康ってどうなのよ?

137 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 20:23
>>135
>まあ、その辺は上記にもあるように人それぞれですからね

でもさ、環境問題をべジになった第一の理由にあげる人は
聞いたことないんだけど。

>魚を食べない理由は特にないでしょうね。

そうともいえない。
マングローブ林を壊して作る海老の養殖なんかは有名。
ま、遠洋や沖合いで適正に取るぶんなら、環境破壊には
なりにくいとは思う

138 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 20:38
>>136
>精神的な満足を得るための、なんというか、宗教のようなものかな?

簡単に言えば、動物愛護か宗教的な理由が多い。
要するに倫理・道徳的理由、霊的な理由(穢れとか輪廻転生とか
霊的進化)だな。それと、単に肉が気持ち悪いとかそういうのも
あるね。ただし、一つの理由だけということは、あまりないと
思うよ。

>思想信条は別にして、客観的にベジタリアンの健康ってどうなのよ?

多少の条件はつくが、そこそこ健康だとは思う。
でも、それが健康にベストかというと疑問。
とくに魚介類を食べないのは、損だと思う。

139 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 20:39
>134
そうですか。参考になります。
で、アトピーの方は免れたんでしょうか?

140 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 20:55
>>136
>ベジタリアンの本質的な目的が健康でも環境でもないとしたら

東洋医学系の人には、健康を理由にべジという人も多いけど
(アレルギーの治療とか)、マクロビオティックの人とか
そうだよね。(マクロはベジタリアンと同じものとはいえないが)

ベジタリアンが普及している米国や台湾には健康理由のベジタリアンも
多いけど、その普及の原動力になったのは、SDAや道教・仏教など
の宗教団体ですよん。欧州は、動物愛護が多そうだね。

141 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 20:57
>>136
健康ですよ。
健康診断の結果もベジ以前よりも、ずっと良好です。
それと寝起きが全然違いますね。楽です。
外食時のみ、魚介類を食べることがたまにありますが、
乳製品や卵はほとんど取りません。

142 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 21:06
ベジタリアンでも魚介類はOKなん? つーか、魚くらいクエ!と思う。
体に必要な栄養というのは、年齢、性別、気候、体質、体調にも依存すると思うから、
自分が大丈夫だからって他人にベジ勧めるのは危険だと思うぞ。特に子供。

143 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 21:22
>>141
>外食時のみ、魚介類を食べることがたまにありますが、

じゃ、魚ベジタリアンですね。
そのたまに魚を食べるというのが、全くゼロの場合と
栄養的に大きく違うのかもよ。
海外のベジタリアンは、カツオだしさえ食べないからなあ

144 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 21:31
>>142
労働条件も大きいね。

145 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 21:42
ベジタリアンだがチョコレートがやめられない‥。

146 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 21:56
>>141
ベジタリアンは健康によいという情報はどこで知りましたか?
魚をたまに食べているそうなので、大丈夫だとは思いますが
もし将来、べジを続けることが原因で体調不調になったら
べジをやめますか?

147 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 22:30
141じゃないけど、ベジが原因で病気になったらベジやめます。
今はそれはないだろうと思ってはいるけど。
私もベジ以降、すんごーく調子が良いので。

玄米菜食してる人も心臓病の気付けに卵+醤油を飲んだり、
重篤な時に鯉こくを食べたりしますよ。

148 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 22:35
>>146
続ける。
健康のタメなら死んでもイイ!!!(w

149 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 22:44
>>147
>ベジが原因で病気になったらベジやめます
べジにもいろんなスタイルがあるけど、
いろいろ試してもどうしても調子悪いようなら
やめざる得ないわな。アメリカ人なら、サプリメント
使ってでも治すかもしれんけど、個人的には
そこまではしたくないな。

>今はそれはないだろうと思ってはいるけど。
ベジタリアンやっていて問題があるかもと思うのは、
非常に厳格にしかも10年20年と長期にやって
いる場合と、歳をとって消化吸収能力が落ちたときだな。

日本では、禅寺とか俗世と離れた生活でも送っていない
限り、ビーガンをやることはまず無理だから、厳格なべジは
難しいだろう(アイスクリームとかチーズくらい
食べざる得ない人も多いでしょ)。となると、歳を
とってからが問題だな。ベジの科学的な情報を調べても
老齢時どうなるか、よく分からないんだよねえ。
べジの種類別の平均寿命や死因の統計とか見たいのだけど・・・
そのままで、本気で歳とってからもべジを貫くなら
結構なチャレンジャーだと思うな。

ところで、玄米菜食に関しては、厳格に実行していた指導者は
早死にしたとか、○ー○○氏は実は肉を食っていたので長生き
したとか、逆にその奥さんは長生きだとか(これは事実だが)、
いろいろ噂が飛び交っているけど真実はどうなの?

150 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 22:58
やはり、ベジタリアンの寿命は平均並かそれ以上という
情報がないと、なかなか実行する気にはならないね。
そういうデータがないと、例えガンとかになる可能性は
低くても、他の病気には罹りやすいかもしれないし。
ガンとか心臓病とかべジに有利な比較データは多いけど
それ以外の病気はあまり載っていないようだ。特に寿命に
ついては?だな。

151 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 23:06
厳格にベジタリアンにこだわらなくても、健康のこと言うなら、
まいにち野菜と魚を食って、たまに肉食ってればいいんじゃないの。
おれがそう。

ベジタリアンも自分だけでやるのは構わないと思うけど、家族に作って
食べさせている立場の人は、慎重になるべきだと思う。

152 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 23:12
欧米では、魚、鳥をどれだけ食べても、
牛と豚さえ食べなければ、
ベジタリアンとして
堂々していられる。
健康のこと考えたら、
もっともなことだと思う。
その点、日本人のベジは本当に極端で、
考えが狭い。

153 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 23:14
ところで、肉や魚を食べないと、コラーゲンの摂取が
難しいのではないか?お肌のためには、いいことではない
な。それとも、卵や乳製品でコラーゲンが摂れるのだろうか?

154 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 23:15
私の場合、不治と言われた病気が菜食によって完治したので、
もういつ死んでも菜食に命を救われたことには変わりは無いんで。

このスレか関連スレに誰かが書いていたけど、
寿命ってもってうまれた強さによってある程度決まってしまうと思う。
私なんかはもともとが短いんだと思うわ。

155 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 23:20
>>152
>欧米では、魚、鳥をどれだけ食べても、 ベジタリアンとして
>堂々していられる。

そんなことないよ、多分。
鳥や魚を食う人はベジタリアンとは呼ばないよ。
ビーガンもびっくりするくらい多いし、それで
ベジタリアンと名乗ったら、インチキと呼ばれるな

>その点、日本人のベジは本当に極端で、考えが狭い。

日本には、まず、ビーガンが殆どいない。
そして、肉は食わないけど、魚は食べるというレベルの
人(セミか魚べジ)が、ラクトオボベジタリアンに比べれば、
格段に多い。考えの偏ったべジが一部にいるのは事実だがね(藁

156 :>>153:02/05/06 23:25
お肌はコラーゲンが多ければ綺麗!というわけではないよね?
綺麗じゃなくなる原因はたくさんあって、私は肉食もそのうちのひとつだと思ってる。
私は卵も乳製品も全く食べていないほぼビーガン(和食のだしは少量口にしちゃってる)
だけど、ビーガンにしてからのこの十年でだんだん肌は綺麗になってるよ。

157 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 23:27
>>154
>寿命ってもってうまれた強さによってある程度決まって
>しまうと思う

それはそうかもね。90歳以上なんかは何やっても体が弱い人は、
無理かもしれん。
でも、食べ方や、食べる種類が若干でも寿命に作用するのも
確かでしょう。154さんも、それで命拾いして寿命が延びた訳
だし。とはいえ、菜食がカウンターカルチャー程度で終わるのか
もっと一般的になるかというのは、健康のバロメーターとも
いえる寿命がどうなるかにもよるので、注目している。

158 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 23:38
>154
菜食に切り替える前に、どんな食生活を送っていたかにもよると思う。
もしかすると菜食は次善であって、最善ではないのかも知れないよ。

159 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 23:40
でも、戦前はどこの国も肉なんて年に1度食えたらいいとこだったんだって。
魚も月1回がせいぜいで。
今みたいに毎日食べるようになったのテレビが普及しだしてから。
つまり、金の流れが肉食を後押ししている。


160 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 23:42
>>155
残念だけど、
本当だよ。
文献も出ているから、読み漁るといい。
もちろんストイックなタイプも少数いるけど、
たいていのベジは、四足系を食べないことで成立する。
欧米では、これがベジの基本認識だよ。
自分もアメリカ人のベジといっしょに、
スシバーで食事をしたことがある。
ベジの友達は、赤身やエビを旨そうに食べていたよ。

161 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 23:46
肉1kgあたりに必要な穀物の量とか飼育中に発生するCO2やメタンの量とか考えて
家畜は全部やめろとまでは言わんけど、少なくとも牛(肉牛)は要らんと思う。

しかしヨーロッパでは鳥と魚は食ってもベジタリアン名乗れるのか。
ひょっとして、赤い肉を食わなければOKってやつ?
それって近代化する以前の日本の食生活そのものだね。



162 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 00:11
>>159
戦前は栄養不足からくる病気がとても多かったし、今の人に比べて体格も
劣れば、寿命も短かった。医療や衛生面の理由もあるだろうから一概に言え
ないけれど、菜食が良いとする理由としては弱いと思う。

163 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 00:21
>>160
だとすると、国際ベジタリアン連合の定義はなんなんだ? >>56
という気もするが。少なくとも、台湾のべジは魚についての
妥協は感じられなかったな。
台湾やインドのようなアジア系のべジと比べると、欧米のべジは
厳格ではないのかも(ヒンズー教や道教・仏教など肉食禁止の
戒律?が厳しいところとの差かな?)。
菜食で有名なSDAにしても、菜食を強要してないしね。

164 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 00:33
何か、「自分・知り合い・親類はこうだった」て、検討しにくい書き込みが多いなあ。
しかも、その手の書き込みが、砂糖・肉の害とかを主張するものに多い気がするんですが。

日本人は砂糖も肉も大してとってないよ。個人差はともかく。
前に出てきた砂糖に関しては、世界142ヶ国中86位(1994年)、
1日当り約55gで、総エネルギー摂取量の10%以下(多分、適量以下)だそうな。
別に砂糖に拘る気は無いんでこの辺にしとくけど。

165 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 00:53
>>156
>お肌はコラーゲンが多ければ綺麗!というわけではないよね?

体のタンパク質の約25%はコラーゲンでできています。
とくに肌や軟骨などは。で、体内のコラーゲンが不足すると
肌に限っていえば、新陳代謝が悪くなり、しわが増えたりする。

で、コラーゲンの主原料は、ヒドロキシリジン、ヒドロキシプロリン
といった特異なアミノ酸。食べ物から得たプロリン・リジンと
いったアミノ酸が、ビタミンCの助けを借りて水酸化し、
コラーゲン特有のタンパク質・・・ヒドロキシリジン、ヒドロキ
シプロリンとなる訳。

コラーゲンを直接サプリとして飲んでも、どうせアミノ酸に
一旦分解されて、コラーゲンになる。
だから、植物性ならリジン不足を解消すれば、プロリンは
植物性にも多いし、ビタミンCもべジの方が多いから、若
いうちはそれでもいいかもね。

>ビーガンにしてからのこの十年でだんだん肌は綺麗になってるよ

一体何歳ですか?(爆)まあ、それはおいといて。
とはいっても、歳をとったらタンパク質の吸収がべジだと
不利なのでは?植物性タンパク質は、動物性に比べれば
吸収が悪いみたいよ。ラクトオボなら心配ないようにも
思うけど、ベーガンで、お肌の健康守れるのかな。
とりあえず、もし、おばあさんになってもビーガンやっていたら
報告ください。

166 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 01:03
ビーガンはリジン(必須アミノ酸・穀物野菜果物きのこには
少ないが、豆類は多い)が不足ぎみだからな。
その辺を上手に補えれば、お肌はベーガンでも維持できる
と思うが、栄養に疎いのなら、せめてラクトオボ
ベジタリアンくらいにしておいた方がいいかもね。

167 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 01:05
>砂糖・肉の害とかを主張するものに多い気がするんですが

マクロビアンが多いからでしょ

168 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 01:16
>>153
>ところで、肉や魚を食べないと、コラーゲンの摂取が
>難しいのではないか?お肌のためには、いいことではないな。
それ心配だったけど、あんまり関係なさそう。

ベジ始める前でも、そんなにお肉食べないで週に2・300g程度
なんてざらだった。(牛肉ほとんど食べない、豚・鶏中心)
コラーゲンが肌にいいと聞いてコラーゲンのサプリとか
飲んだり、ゼラチンを飲み物に混ぜて飲んだりしてたけど、
その時は確かに肌にハリは出たけど、妙に脂ぎった肌に
なってニキビが出来た。

ほぼ完全菜食始めて1ヶ月で、顔のたるみがなくなり、
毛穴が見えないほどスベスベの肌になって、何も知らない人
からも「ファンデ変えた?」とか「最近肌の調子良いね」とか
言われるようになって驚き、止められなくなる。
現在5ヶ月程続けてますが、とにかく肌のハリ、たるみ加減が全然違う。
もちろん、肌に付けるものも植物性のものだけ。

だから私個人的には、かなり健康的だと思うんだけどなぁ。
寝起きも良くなったし、鬱になったりイライラしたりも無いし。
ただやはり野菜の摂取量は格段に多くなったので、同じ量の野菜を
摂り、なおかつ卵なんかをたまに食べると違うかもとは、
たまに思う。
しかし何でも食べる事にして、動物性の食事を極小量にキープ
出来るのは、至難の業だと思う…。

169 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 01:26
>>168
>その時は確かに肌にハリは出たけど、妙に脂ぎった肌にな
>ってニキビが出来た。
栄養の摂りすぎになったのかもね。

>かなり健康的だと思うんだけどなぁ。
実績がある以上、ベーガンでも肌がきれいになれる
ということだね。

>鬱になったりイライラしたりも無いし。
それも凄いな。
ぜひ、具体的な食事内容を教えてください(^^)

しかし、随分夜更かししてるね。それがお肌に一番悪い。
早く寝なさい。

170 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 01:31
>>168
肌がきれいになったということは、結果として
コラーゲンの生合成が活発であるということか。すると
豆類はしっかり食べているとういことかな?

171 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 01:34
>>168
あと、油は何を使っていますか?
べジの栄養の本を読むと、ω3系脂肪酸不足解消に、
亜麻仁油とかお勧めらいしけど。

172 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 03:32
ベジタリアンの方に伺います。これから、日本のベジタリアン人口は
さらに増えるのでしょうか?(魚べジも含む)

173 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 03:37
>食物連鎖の中で生命を殺すことは宿命
>なので、そう罪を意識するのも変だと思うが。

私たち人間はそれを努力して避けることも出来るだろ?
菜食を続けることで運命を少しでもいい方向へ操作できる
かもしれないじゃないか。

174 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 03:49
>>173
>菜食を続けることで運命を少しでもいい方向へ操作できる
>かもしれないじゃないか。

肉を食べる量が多いと、運命が悪くなるのですか?
おかしな話だな。
それに、健康維持や食の楽しみを奪ってまで、
ベジタリアンになるのも、また、自然の摂理
に反するのでは?

175 :173:02/05/07 03:49
スマソ、173は100へのレスです。

176 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 03:54
>>173
>運命を少しでもいい方向へ

運命って何?いい方向へって何?
ベジって宗教みたいで嫌だなあ(苦笑

177 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 03:58
>>173
肉を食うとカルマ(業)が増えるのか?
一般的に、動物を殺すことはあんまり気持ちのよい行為
ではないだろう。特に都会人はな。そういう意味で
肉を避けるのは分かるが、そういった霊的な意味での菜食は
理解できないね。そもそも、人は雑食なんだから、食べる
ためには仕方ないだろう。避けることはできなくはないが
健康や味の嗜好との兼ね合いの問題だな。

178 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:01
>174
 野生状態では、ほとんどの生物には食べ過ぎという現象はみられない。
 肥満は現代人や飼育下の脊椎動物の特有の現象だな。

 「食の楽しみを奪って」とはいうが、そのかわりに不必要な生命の浪費
 や飽食を正当化する理由にはなるまい、ということだろう?
 それが実際どれだけの意味をもつかは疑問だけどな。
 

179 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:03
食の楽しみといっても、健康維持できるレベルが前提に
決まってるじゃないか。

180 :178:02/05/07 04:04
173に全面的に賛成しているわけではないけど、あいもかわらず、菜食=ヴィーガン
vs 肉食=セミベジを装った一般人という構図はかわらんのかなぁ。

181 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:06
>>178
飽食の問題とベジの問題は別の事柄だろ。
ある意味、ベジこそ飽食の象徴だと思うがな。
178風に言えば、野生状態では人間に菜食主義という現象はみられない。てか(藁

182 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:06
>179
 健康が維持できるレベルの肉の量は、かなり少ない。
 179は一日3食のうち、どのくらい動物性食品を食べているよ?

183 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:08
>181
 野生状態ならほぼ菜食だけどな。
 狩猟がはじまったのは、ここ20万年くらいらしいし。

184 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:11
>181
>ベジこそ飽食の象徴
 これには同意。発展途上国や中進国では肥満は美の象徴にもなっているところは
 多いことを考えれば、飽食は先進国特有の問題であることは確かだね。

185 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:12
>>183
あほか。野生状態なら雑食だっつーの(藁
狩猟じゃないと動物性食物を摂取できないと思ってるあたりが痛い。

186 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:14
>185
 アホ扱いはいつものことだ。
 ヒトの必要とする動物性食品はカロリー比10%、重量比8%程度だ。
 これをもって雑食をみとめるのはやぶさかではないが、ニュアンスとして
 「ほぼ菜食」とつかっているんだが?

187 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:16
173に同意。人間だけが、運命を操作出来る生物だと思う。
俺は輪廻転生を信じているよ。お前らにも魂があるだろ?

188 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:19
類人猿は、生息環境や種によって多少の差はあれ、虫や小動物などを捕って食べるよ。
さらに(気持ち悪い話ですまんが)動物の新鮮な死体をみつけた時には先を争って群がり、
食い尽くすという。獣の腐肉とは言わないまでも、死肉は食うということ。

別の群れの固体ではあるが、同属の死体を食ったという観察記録も読んだことがある。
ちなみにその時まっさきに食らったのは、肝臓だったらしい。やはり肝がうまいか…。


189 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:19
>187
 オレは魂なんてものは信じていないし、輪廻転生も信じていないけど、
 現代の生物学を代表する(であろう)リチャード・ドーキンスの著書「利己的遺伝」
 のなかで、同様のことを言っている。

 曰く、ヒトのみが利己的な遺伝子の支配をまぬがれ、自らの意志で行動できる。

190 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:20
>>180
細かくみると、もっと複雑な構図だよ

<制限の厳しい順>
1:ビーガン(完全菜食)、ナチュラルハイジーン
2:ラクトベジタリアン、ラクトオボベジタリアン
3:マクロビアン(実質、魚ビーガン)
4:ぺスクタリアン(魚菜食)、セミベジタリアン
5:ほどほど雑食(大方の人)
6:肉大好き雑食

分類すること自体ちょっと無理があるのだけど、
大雑把にはこんなところだろう。
肉を断っているという線引きで、大きくは雑食vs菜食という構図が
あるけど、マクロvs菜食主義者とか、ヴィーガンvs普通の菜食者
という図式もあるぞ。雑食vs菜食ほど激しい対立ではないけどね。
要するに菜食の世界も一枚板ではないということ

191 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:23
魂など「信じ」てはいないが、漏れも遺伝子(ジーン)の他に模倣子(ミーム)が存在し
受け継がれる(可能性がある)事は理解できるよ。
人の心理や社会を理解できない者がそれを魂と呼ぶのかもしれないけどね。

俺自身の肉体や意識は、死んだら無に帰る。


192 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:25
>>186
あんたのニュアンスなんて解るかよ(苦藁

>>187
運命を操作ってすげえな、おい(藁
つか気色わりー。

193 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:26
>188
 その手の話は頻度や量が問題になるわけだ。
 雑食はヴィーガンを菜食の代表にしてベジ全体を否定する愚を犯しているからね。

194 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:29
>192
> ニュアンスなんて解るかよ
 だとしたら、お前の頭がわるいだけ。

195 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:31
>>193
都合の悪いことはビーガンだけが菜食じゃないといって言い逃れるわけだね(藁

196 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:34
>>194
おまえ、ほんとにあほなんだな(わらい

197 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:34
>195
 やはり、バカだな?
 >>186>>190(オレのレスではない)をみて、まだ理解していないのか?

198 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:37
>>191
おおむね同意するね
漏れが思うに、魂の存在の有無など、現実社会で個人が菜食主義を
実践するあたって、或いは社会に受け入れられるに当たっては
全く関係ない。必要なのは、それは実践して「健康」であることと、
「おいしい」ことじゃないのかな?
世の中の多くの人は肉を食うけど、運のよかった人も悪かった人もいる。
死後の世界のことなんて、生きている人には証明できないこと
だし、どのような食事であろうが、今生で健康楽しい人生であれば
それでいいじゃないか。

199 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:39
>>197
おまえ、マジであほなんだね(藁
あのな、188が何に対してのレスなのか、先にそれを理解しろよ。
そして195が何を皮肉ってレスしてるのか、よ〜〜〜く考えろ。

200 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:39
>190
 今の一般人の知識レベルでは、190のいう「大まかな対立」のみが強調されている
 状況だろ?

 大方の人をほどほど雑食としているけど、むしろ許容限度ぎりぎりまで食べている
 表現したほうが正確だと思うぞ。

201 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:42
>>197
故722の匂いがするな
撤退したんじゃなかったのか?

202 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:45
>>200
それ以上、悪態ついても、逆にベジタリアンの評判を
落とすだけ。いい加減寝ろや

203 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:50
>>188
>獣の腐肉とは言わないまでも、死肉は食うということ
スカンべジング(死肉漁り)ですね。
ヒトも太古はかなりやっていたみたいですね。

チンパンジーの肉の嗜好性は非常に高いけど、
肉の奪い合いとか見てると、類人猿は雑食やなと思うね。
ボノボは、肉はほとんど食わないけど、昆虫くらいは食べてる
みたいね。

204 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:51
>201
 同一人物だもん。(藁
 撤退したのは、「ヴィーガンの欠乏する栄養素」についてだが?

>190
 やっと料理板スレが見れるようになった。
 http://cheese.2ch.net/cook/kako/1011/10117/1011721565.html
 のレス番842より一般人の一日の摂取量。
 総たんぱく質(g): 89.5g; 動物性 49.0g, 植物性 40.4g. Ca: 604mg. P: 1327mg. Mg: 302mg.
74.3g; 40.2g, 34.1g. 568mg. 1117mg. 260mg. (上段-男性、下段-女性)

205 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:54
>同一人物だもん。(藁

大当たり〜!
なんか賞品くれ


206 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:56
つーかおまえ等もう寝ろ。

207 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:56
>205
 名前と連絡先よこしたらな。(藁

208 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 04:59
>203
>肉の奪い合いとか見てると、類人猿は雑食やなと思うね。
 それって、イルカやウミガメの混獲を否定するためにマグロ流し網の禁止をゴリ押しした
 環境保護団体や、欧米各国と同じノリだぞ。

209 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 05:11
かまってくれるやつがいなくなった....
>172
ベジは微増するでしょ。
魚ベジ(=ピシュタリアン)に関しては厳格ではないにしても、増えていくと思うっつーか、
もともと日本の伝統食ってほぼそれだけど?
ベジっていうと奇異の目でみられるけど、ピシュに関しては生活に不自由しないし、わざ
わざカムアウトしなくても、「魚好き」で済ませられるから、その点でも自覚するしないに
かかわらず、潜在的には多いと思われ。


210 :名無しさん:02/05/07 05:17
魚を食う人間をヴェジタリアンとは言わない

211 :名無しさん:02/05/07 05:23
小さい頃 知り合いの家で鶏を絞めたことを聞いた。幼いだけにショック
は大きかった。その懐疑心が 今も腑に落ちないし(納得できない)、
解決できない。だからヴェジタリアンって偉いな といつも思っていた。

212 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 08:12
すげぇ。一晩で駄スレになってる。

213 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 19:17
>一晩で駄スレ

確かに(藁)

214 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 20:20
夜更かししてパソコンいじってるほうが、環境にも健康にも悪いよ(藁

215 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 21:29
料理板の219=722=197は面白いからもっと書き込んでくれ。

216 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 21:41
>208
純粋になんで?

217 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 22:49
>>158
極一般的な食生活ですよ。
学校給食で育ち現代栄養学を学び(管理栄養士です)
基本的に自炊で食生活指針からそうはずれない食生活でした。
菜食が最善であるとは言い切れないですが
他の良い策というのは全くないのが現状です。

218 :156:02/05/07 23:00
>>165
今のところは、水分、脂分ともに理想値だそうで、基礎化粧品で補う必要もないようです。
骨密度もビーガンになってから増えているし。
それまでの食生活も一般的にみてそう悪くはなかったと思うんですが。
>一体何歳ですか?(爆)
四捨五入したら40歳です。
>とりあえず、もし、おばあさんになってもビーガンやっていたら報告ください。
手段があれば報告しますね。

219 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 23:30
あんなむごい扱いで大量に殺される動物=肉をみて、
残酷すぎるから食いたくないと思う。
だが、それをいうと、精神病みたいに叩かれる。
どうして、残酷なことを避けたい、と思うのがそんなに恥ずべきことなのだろうか。
野菜と肉とどちらかを食べないと生きていけないとして、
野菜を選ぶ。
そのことにどうして、こうも、破廉恥なまでのバッシングがとびだすのか。
至極当然の人のこころのありように、
ややこしいイチャもんをつけられてもね。
頼むから助けてくれって泣いてる牛や豚や鳥やイルカを殺すのは、
どうしても嫌だ。菜食で健康に生きている人が大勢いいる。
他にどんな説明がいるっていうのだろうかね。
先が思いやられる誤字性だ。

220 :もぐもぐ名無しさん:02/05/08 00:19
219は正気? 煽り?

221 :87:02/05/08 00:19
>>168です。今日も遅いです(w

>すると豆類はしっかり食べているとういことかな?
豆腐・油揚げ・厚揚げ・納豆etc…常備で、3食の内2食は最低でも
豆腐1/3〜1/2丁分位の大豆蛋白をだいたい毎日摂ってます。
後はレンズ豆が手間が掛からないので、時々食べる。
ひよこ豆・金時豆も好きだけど、戻す時間が面倒なので、回数は少ないかな。
あと私豆乳大好きで、月6・7L位飲んでるので、それもあるかも。

>あと、油は何を使っていますか?
紅花油、ピュアオリーブオイル、ごま油(普通の茶色いの)が中心です。
今切れてるけど、この前まで米ぬか油も入ってた。ドレッシングやお菓子用は、
エキストラバージンオリーブオイルやスイートアーモンドオイルを使うことが
多い。味にコクを出そうとするので、油の量は多いと思う。
1日最低大さじ2・3杯分は食用油で摂っています。

基本は玄米で時々胚芽米、小麦粉で何か作るときは全粒紛と混ぜるように
しています。砂糖はブラウンシュガー中心だけど、特に量は気にしてません。
気を付けているのは、蛋白質多めに摂ることと、米・小麦粉と豆類を組み
合わせること、小松菜やブロッコリー、海藻類を定期的に摂ることかな。
あと鉄分の吸収率を高めるためと、肌のために、クエン酸とビタミンCが
豊富なハイビスカスやローズヒップの入ったハーブティーを常飲してます。

あんまり栄養は気にしないで食べたい物を毎日適当に作って食べています。
お菓子もよく食べるし。ただ、ポテチはさすがにやばそうなので、最近控えて
ます。

222 :もぐもぐ名無しさん:02/05/08 00:21
江戸時代って寿命30才なの?
詳しい資料来ぼーん。

223 :もぐもぐ名無しさん:02/05/08 00:27
諸説あるし、江戸時代といっても長いからねぇ。
江戸時代初期は短いけど、末期は寿命が延びてる。
詳しく知らんのでsage

224 :87:02/05/08 00:29
↑長くてスマソ。
>>169
>鬱になったりイライラしたりも無いし。
自虐的にクヨクヨ・カリカリしないで、「ま、いっか」と思うように。
ただ、人としてこれでいいのかと思う事も(汗
これは食生活を大幅に変えた事によるプラシーボ効果ではないかと
疑ってますが、まだ数ヶ月なので分からないです。

>>156
10年ビーガンで肌が綺麗、骨密度も高いなんて心強いです。
ビタミンB12は何で補給なさっているのでしょうか?

225 :steal@ PPP637.air32.dti.ne.jp:02/05/08 00:57

もぐもぐ名無しさん222

226 :もぐもぐ名無しさん:02/05/08 01:16
とりあえず、思想的なものが無かったら、肉食う量減らしてみるくらいでいいよ。
野菜中心の食生活にしろって程度で。

227 :もぐもぐ名無しさん:02/05/08 01:45
なるほど

228 :もぐもぐ名無しさん:02/05/08 02:24
そうそう

229 :168:02/05/08 02:30
221、224の名前、クッキー消し忘れました。
168が正しいです。
ハズカシー。ごめんなさい。

230 :もぐもぐ名無しさん:02/05/08 04:17
>>226
普通に暮らしていたら、肉を食べさせられる仕組みの
世の中なので、思想的な信念がない場合は、そういう
減・肉食生活が無理なくいいかもね。

231 :もぐもぐ名無しさん:02/05/08 05:00
>>221
>気を付けているのは、
>蛋白質多めに摂ることと、米・小麦粉と豆類を組み合わせること

必須アミノ酸のお互い不足している部分を補うには
いい方法ですね(米・小麦のリジン不足を豆で補う)
アミノ酸価 肉・魚・卵・牛乳類は概ね100
      大豆・木綿豆腐・わかめ 100
      精白米 61(リジン不足)
      食パン 42(リジン不足)
      中華麺類36(リジン不足)
      しいたけ78(ロイシン不足)
      小松菜 53(含硫アミノ酸不足)
      にんじん59(ロイシン不足)
      薩摩いも83(リジン不足)

>小松菜やブロッコリー
>海藻類を定期的に摂ることかな。

小松菜でCa、Feも摂れるか。海藻類はヨード、活性ビタミン
B12(海苔類)が多いのでいいですね。

>あと鉄分の吸収率を高めるためと、肌のために、
>クエン酸とビタミンCが豊富なハイビスカスや
>ローズヒップの入ったハーブティーを常飲してます。

ベジタリアンの人が、雑食より鉄の摂取が少ない割りに
なんともないのは、ビタミンCの吸収促進効果のせいだと
言われますね。

あんまり栄養は気にしないと言っている割には、非常に
ベジタリアン向けの食事をちゃんと食べているじゃない
ですか!

その他気づいた点としては、玄米食の人は、フィチン酸
過多によるミネラルの不足がちょっと心配なんだけど、
それだけ大豆を食べていれば、亜鉛不足もフィチン酸
の影響を補って余りあるのかもね。
あと、油はリノレン酸を多く含むアマニ油がいいと思う。
とくにビーガンの人は、オメガ3系の必須脂肪酸が不足
するし。大豆油にもリノレン酸はあるけど、アマニ油に
比べると全然少ないね。

232 :もぐもぐ名無しさん:02/05/08 05:06
あと、玄米食は白米より消化が悪いので、太らずに済むね。
どうも、ベジタリアン食は炭水化物を多くとって、タンパク質が
不足ぎみなので、太りやすい。

233 :もぐもぐ名無しさん:02/05/08 05:09
>>219
もっともだとは思うけど、鶏なんかは、そんな頭よくない
らしいぞ。あまりかわいそうには思えない。
でも、牛とか豚を殺すのは、正直俺にもきついな。
と蓄も慣れればどうということもないのだろうが、人が雑食動物で
あることを考えれば仕方ないとも思うが。

234 :もぐもぐ名無しさん:02/05/08 05:19
>>218
>今のところは、水分、脂分ともに理想値だそうで、基礎化粧品で
>補う必要もないようです。骨密度もビーガンになってから増えているし。

骨の主要成分は、Ca、P+α
Caは、ビーガンの場合少なくなりがちだそうだけど、
タンパク質が少ない分、消費量も少ないので、さほど問題ない
らしい。Pは普通の食事で十分に摂れるはず。
大豆と小松菜とビタミンCの力かな。

>>とりあえず、もし、おばあさんになってもビーガンやっていたら
>>報告ください。
>手段があれば報告しますね。

ぜひお願いします。

235 :    :02/05/08 05:19
http://www.200meg.com/red/art/neko.html

236 :もぐもぐ名無しさん:02/05/08 05:32
日本食が一番。

237 :もぐもぐ名無しさん:02/05/08 05:39
やはり、ベジタリアンでも健康だという実例の報告があると
説得力があるね。あとは、老人のベジタリアンで元気な奴が
いれば面白いのだがな。でも、日本でそういう声が聞こえるには
あと20年くらいかかるな。

238 :もぐもぐ名無しさん:02/05/08 05:49

!!! 235はグロ画像 !!!



239 :もぐもぐ名無しさん:02/05/08 07:05
>>216
 頻度と量が問題だからだよ。
 ごく稀にそういうことが起こるからと言って、あたりまえにそう言う行為があるわけでは
 ないわけだし。

 イルカやウミガメも、たまに混獲される程度でいかにも大量虐殺しているというイメージ
 を刷り込むために「演出」された映像をショッキングに流すのといっしょだろ?

240 :チャンドラ:02/05/08 07:09
インドの上流階級なら、
先進国並みの生活水準のヴェジタリアンが大勢いるはずだけど、
そういう層だけに限定した平均寿命の統計って無いのかな?


241 :もぐもぐ名無しさん:02/05/08 07:30
>240
 インドの美の基準は、デブだから、参考にならないと思われ。
 インド料理は脂タプーリ。

242 :もぐもぐ名無しさん:02/05/08 11:36
ベジになってから体の調子が良いと書いた物です。
ベジタリアン生活=野菜・豆が多いと言われがちだけど、
私はそうでもないです。
ベジ以外の人と比べて決して少なくはないとは思うけど。
穀類(玄米〜分搗き米、雑穀、麦、小麦)、海藻、
乾物(茸、海藻、野菜、大豆製品)、なんかが多めです。
栄養価の詳細については難しく考えていないけど
爪がきれいになったし肌もいい感じだし悪くはないんじゃないかと思ってます。


243 :もぐもぐ名無しさん:02/05/08 20:46
読んでて判りづらいんだヨ!! 菜食マニアは平気かも知らんが。
「完ベジ」「乳ベジ」「玉ベジ」「玉乳ベジ」「魚ベジ」「半ベジ」でいいだろう!!

たのむよ。

244 :もぐもぐ名無しさん:02/05/08 23:40
ラクトオボとか書かれるよりも判りやすくていいね。

245 :もぐもぐ名無しさん:02/05/08 23:51
>>243
それは確かにその通りだな。
今度から、これでどうや?

和訳(略)        英語
菜食主義−−−−−−−−−べジタリアニズム
菜食主義者(べジ)−−−−ベジタリアン
完全菜食(完べジ)−−−−ビーガン/ベーガン/ヴィーガン
乳製品菜食(乳べジ)−−−ラクトベジタリアン
卵菜食(卵べジ)−−−−−オボベジタリアン
乳製品卵菜食(乳卵べジ)−ラクトオボベジタリアン
魚菜食(魚べジ)−−−−−ぺスコベジタリアン/ピシュタリアン/
             フィッシュベジタリアン
半菜食(半べジ)−−−−−セミベジタリアン

それと、肉食者という言い方は気に食わないな。肉しか食べて
いないようで。「雑食者」が正確だろう。ノンべジという言い方も
あるが、菜食主義者中心の言い方だし、これもなんかなあ。

246 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 00:04
ベジタリアンの健康度は主食が未精白穀物かどうかで
かなり変わってくるらしい。
英語の用語には主食の種類まで表現できないのでちょっと不便かと。


247 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 00:22
菜食か雑食かという問題と、
精製か未精製という問題は、また別問題だな。

ほとんどの人が白米、精製小麦なんだから、玄米派である
こと強調したい場合のみ、玄米乳べジとか玄米半べジといえ
ばいいのでは?

248 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 00:26
"玉乳ベジ"にチョト惹かれた

249 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 00:32
>そういう層だけに限定した平均寿命の統計って無いのかな?

あれだけベジタリアン人口がいればありそうなものだが・・・
でも、見たことないね<英語文献でも

250 :なるほど:02/05/09 00:33
pescetarian(魚ベジ)
なんていう概念があると知ったのは、このスレッドのおかげ。
これもベジの一種だとしたら、
日本人にも結構ベジが多いことになるね。

251 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 00:40
ベジの人たちってほとんどが白米なんですか?
それからベジは添加物はどのように考えていらっしゃる?
雑食のかたはどうですか?

252 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 00:47
日本のベジタリアン(半べジ含む)に限っていえば、
白米派はおそらく少ないです(半分いないかも/
玄米菜食主義のマクロビオティックの人が多いこと
も影響が大きいだろう)。
あと、添加物は避ける人は多いと思います。
アレルギー治療のためにべジになった人も多いので
そういった病気をきっかけにべジになった人は、
添加物は非常に気にしますね。

253 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 00:54
半ベジ、魚ベジまでなら、大げさにベジタリアン名乗らなくても
「食習慣の違い」くらいの言葉で片付けられないか?

254 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 00:57
ラクトベジタリアンは?

255 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 00:59
日本でのベジタリアンはどれくらいの割合なのかと考えてみると
そんなに多くはないと思うのですが・・・わたしのまわりでは一家族だけ。


256 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 01:13
>半ベジ、魚ベジまでなら、大げさにベジタリアン名乗らなくても

味の好き嫌いの理由でならそれでもいいかもしれないが
べジを名乗る場合は、非常に意識して肉を避けているという
意味合いが強いと思うので、そういう言葉も意味がないでは
ない。

>そんなに多くはないと思うのですが

1%未満だと思う。ただし、周りには言わないケースも
多いみたい

257 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 01:59
>>217
菜食に切り替えて病気が治った(?)ということですが、なんというか、心配なのは
病気の最中と、病気が治ってからとでは、適した食べ物が違うのでは?てことです。
仮に、このまま菜食を続けて体を壊したとき再び食生活を変えるといった風に、217
さんが融通の利く人であったなら心配ないのですが。
猫はインフルエンザにかかると断食しますが、インフルエンザが治ってからも断食を
続けるのかといえば、そうではないわけで。極端な例えではありますが。

258 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 02:02
で、ベジタリアンは本当に健康なのか? だけど、
魚ベジくらいまでなら健康だと思うな。ただし「魚をなるべく食わない」のではなくて
「魚を普通に(or 積極的に)食う」とすれば。
それよりも積極的なベジタリアンについては疑問。

259 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 02:09
>病気の最中と、病気が治ってからとでは、適した食べ物
>が違うのでは?

そういうことは十分あり得ると思う。

>それよりも積極的なベジタリアンについては疑問。

同じく疑問だが、工夫すれば結構なんとかなるようだ。

260 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 03:05
ベジタリアン板が出来るのはいつのことやら(無理か?)

261 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 07:47
>>245
 一般食、通常食、普通食あたりか?
 「魚べジ」はなんて読むんだ? ぎょべじ? うおべじ? いおべじ? ととべじ?
 語感とイメージがいいやつがいいね。

262 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 07:56
>>250
 vegetusという語源から考えればIVSの定義自体に疑問をもってもいいだろう。
 だもんで日本人が長寿であることを考えれば、半ベジ・魚ベジともにベジを名乗って
 もいいと思われ。

 >>1の趣旨からははずれまくってくるのだが、自然保護、環境保護、種の保存まで視野
 にいれるとしたら、ベジ程度では解決しないしないし、いいかげんにしてくれと思うわ。
 ちなみにアメリカでは自然保護関係は野生生物局というのが強力なリーダーシップを
 とっているけど、日本の場合は経産省や脳薄い省が管轄していたりするから「資源の
 持続的な利用」という視点のみだったりするな。

263 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 08:22
ω3のネタでいうと、いわゆる青魚といわれる魚ってダツ目(サンマ科)、ニシン目(カタクチ
イワシ科)、スズキ亜目(アジ科)、サバ亜目(サバ科=サバ、マグロ)と系統的にえらく離れて
いることを考えると、やはり生物濃縮の線がつよい。

そう言う意味では、完ベジは肉のかわりに大豆をというが、魚のかわりにミジンコをとか、
魚のかわりに油脂酵母を、とかいわないのは不思議。

264 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 10:26
>>261
わたしは「さかなべじ」って読んでいるけど・・・?

265 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 17:43
カール・ルイスは完ベジだそうだ。

鶏ベジっていうのもあるらしいよ。
スペイン系で鶏肉のみOKだって。

266 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 22:03
>>264
私も「さかなべじ」と呼ぶな。

>>262
IVSではない。IVUだ。

267 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 22:09
>266
 >>1ハケーン!!

268 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 22:16
さかなべじでいいんじゃないの?

269 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 22:38
IVUじゃ、門外漢はわかんない

IVU=International Vegetarian Union=国際ベジタリアン連合

直訳だと、国際菜食者連合か。略して国菜連合?????

270 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 22:40
>スペイン系で鶏肉のみOKだって。

鶏菜食(鶏べジ)=ポウヨウベジタリアン

271 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 23:27
完全ベジとか牛乳ベジくらいはわかるが、
魚ベジに鶏ベジまで出て来ると、
お前ら本当は偏食を正当化しただけちゃうんかと
小一時間問い詰めたくなってくるな…

ところで漏れは自分から望んで肉料理を食うのは
週にせいぜい一度くらい(外食の時、肉料理を避けたつもりの
ピラフとかに豚肉のカケラが入っていたりスープや油脂が
動物性って事はあるが、それは別に気にせず喰う。)で、
あとはもっぱら魚か卵を食っているのだけど、
これは魚ベジとは思わないただの偏食というか
単に魚が好きで肉はどうでもいいという嗜好だと思ってるしな…


272 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 23:47
つーかさ。
鶏食う人間までベジだなんてちゃんちゃらおかしいぜ。
そりゃりっぱな肉食でんがな。プ)

273 :うむ:02/05/09 23:51
>>272
そりゃそうだ、あっそーりゃそりゃ♪

274 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 23:52
>271
 そりゃ、半ベジだろう?
 魚ベジ(うおべじがいいな、個人的には)になったのは、畜産物に対する不信感だから
 偏食の自覚はあるね。

275 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 23:58
ベジタリアンで魚はダメだけど、卵とか乳製品はOKというのは不可解だなあ。
例えば、卵用の鶏の雄は生まれてすぐに“ゴミ”として捨てられてしまうとい
うし、乳牛は乳が出なくなれば、殺されて食べられちゃうわけでしょ?
肉を食べる人だって直接に殺すことはほとんどないだろうから、双方とも
間接的に動物を殺し、動物性のものを食べているのだからたいした違いはない
のでは?
むしろ魚の方が捕まるまでは自由だし、人間に捕まらなくても他の大型の魚に
捕食される可能性が高い。こっちを食べる方がまだ良心的とも思えるのだが。

276 :もぐもぐ名無しさん:02/05/10 00:03
>275
 混獲の問題を考えると、そうともいえないよ。
 殺されて捨てられる生物多し。

 マグロの延縄とかイルカやウミガメくびちょんぱで捨てるしさー。

277 :もぐもぐ名無しさん:02/05/10 00:03
鶏ベジとか魚ベジはね、思想的にっていうより、生活習慣上の
ものが多いらしいよ。日本人で何となく魚ベジしてる人が
多いように、鶏ベジも身近な蛋白源が鶏だったって感じだね。

ただ鶏や魚はいわゆるホワイトミートで、赤い肉より
健康的と欧米では認識されてるから最近は意識して
やってる人が多いんだよ。



278 :もぐもぐ名無しさん:02/05/10 00:08
殺生がいけないという宗教的価値観のベジタリアンと、
肉は健康によくないから食べないというベジタリアンでちがうんだね。



279 :もぐもぐ名無しさん:02/05/10 00:18
「宗ベジ」「健ベジ」も追加したらどうだ。
とりあえず宗ベジはお呼びでないってことで・・・

280 :もぐもぐ名無しさん:02/05/10 01:59
宗教上の理由で何かを食わないって人らは、なんで食っては
いかんのかとか、どういう理由でそういう戒律が出来たのか
とか、疑問に思ったり考えたりはせんのかな?

281 :もぐもぐ名無しさん:02/05/10 02:10
たぶん、豚を食ってはいかんというのは豚に寄生虫がいる事を知らずに
生とか半生で食って虫がわいたりあぼーんした奴がぞろぞろ出たため
疫学的な見地からの過剰防衛。

牛を食ってはいかんというのは、たぶん牛を育てるには餌がかかりすぎて
生産性がよくないため、食っていくだけでカツカツだった時代に
贅沢は許すなという経済的な観点からできた戒律。

水の中にいる生物はウロコを持つ魚以外食ってはいかんというのは、ただの偏食。

仏教は肉食そのものは禁じていないね。殺生はいかんとは言っているが。





他にも珍妙な戒律があったら、補足plz。


282 :もぐもぐ名無しさん:02/05/10 02:55
人はパンのみにて生きるにあらず

283 :もぐもぐ名無しさん:02/05/10 16:38
>282
それ、もともとの意味わかって使ってるよね?

フルタリアンというのまでいるんだよね。
映画「ノッティングヒルの恋人」にも出てきたけれど
文字通りフルーツしか食べない。
植物を刈るのも殺生と認識するらしい。

284 :名無し:02/05/10 17:03
宗教は悪いことのように思われてますが 科学の方が罪悪であります。
科学実験の名の下に、どれだけの酷いことが行われているのでしょう。
その意味で宗教は科学より安全であります。

285 :もぐもぐ名無しさん:02/05/10 17:08
>>284
宗教が原因でどれほどの争いが(以下略)

って、宗教と科学って対立するものではないはずなんだけど

286 :名無し:02/05/10 17:09
アフリカ・カメルーンのサッカーコーチがグランドに呪術をかけたとして
逮捕された事件がありました。我々日本人はそれを馬鹿げてると笑うかも
しれませんが これは裏を返せばそれだけアフリカの人たちがのろいの力を
信じているということです。アフリカのスピリッツはそれだけ潔癖だとも
言えます 

287 :もぐもぐ名無しさん:02/05/10 18:52
ベジタリアンの健康と宗教とのかかわりは、別問題なり

>仏教は肉食そのものは禁じていないね。殺生はいかんとは言っているが。

絶対的には禁止されていないね

288 :もぐもぐ名無しさん:02/05/10 19:29
フルータリアンはさすがに会ったことないです

289 :もぐもぐ名無しさん:02/05/10 19:56
>239
つまりたまに奪い合って肉を食っても「菜食」でいいってこと?

290 :もぐもぐ名無しさん:02/05/10 20:52
>>275
そうなんですか?
じゃ、卵乳べジも結局、殺して食べているのと変わらないね
誰か畜産の専門家いない?もっと詳しいこときぼーーーん

291 :もぐもぐ名無しさん:02/05/10 21:46
>290
ちょっと考えが極端だと思うけどな。
畜産のやり方によって変わってくるわけで、
殺して食べているとまではなー。

292 :もぐもぐ名無しさん:02/05/10 22:55
>>289
たまに肉を食う人間もセミベジタリアンとか言ってるから。

293 :もぐもぐ名無しさん:02/05/10 23:49
>289
 いいと思われ。

294 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 00:06
>畜産のやり方

日本では、工業的畜産がほとんどなので、たいていはあてはまる?
逆に、乳が出なくなった牛や、雄鶏を大事にして
生涯をまっとうさせてやる(肉として食わない)畜産農家ってあるの?

295 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 00:26
ベジタリアンで太ってるやつ見るとなんだかなぁと思う・・・。

296 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 00:33
>>295
デブベジは臭くない。
痩せ肉とデブ肉はどっちも臭い。
これから夏にかけてまた肉食人間の迷惑な臭いが解禁だ。うっ・・・

297 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 00:36
>>295
砂糖と油には頓着ない輩も多いからね。。

298 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 00:36
三白食品のとりすぎじゃないのか。
白ざとうとか 白パンとか アイスとかさ。
ベジタリアンでもやり方によっては不健康になる。

299 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 01:02
ベジで三白とってると、雑食より体に悪いよ。

300 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 01:03
>294
畜産、というより、欧米はもともと自給自足で牛や鶏
飼ってた家が多い。食肉目的じゃなくて牛乳と卵目当てね。
そういうベジだとあてはまらんかも。
日本じゃ難しいね。

ベジはドライフルーツや木の実で太るケースも多いらしい。

301 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 01:08
>ベジはドライフルーツや木の実で太るケースも多いらしい
そんなの、食べ過ぎなければ太らないよ。
太るほどに食べ続けるやつっているのか?
その前に飽きると思うが、、、。
その他のベジ嗜好品とトータルで太るというのなら分かるが。

302 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 01:26
>301
いる。っていうか、もちろんトータルもあるけど
砂糖や菓子を控えているベジの場合、嗜好品が
限られて上記のもので太る。


303 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 01:32
砂糖や菓子を控えてんのに、なんでドライフルーツを食い続けるのだ、、??

304 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 01:42
これはある種の矛盾なんだけどね。

砂糖とか菓子は食べちゃいけないものに分類されてる
→食べない
ドライフルーツや果物、アーモンドはヘルシー
→食べる、歯止めが効かない
という危険性があって、ベジの肥満につながるというのは
欧米のベジ専門雑誌にもよく注意として載っている。

305 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 01:47
へぇ、そうなんだ。
漏れはドライフルーツも日本人にゃ馴染まないものだと思ってるんで食わないが。
干し柿やくるみを使った料理は別に平気で食うけど。
たぶん、アルコールやらない人がはまるパターンなんだろね。
漏れ飲み助だからわかんねーや。

306 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 01:53
あーそうかもね、アルコールやらない人のパターン。

307 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 03:01
ベジタリアンといっても、栄養に気をつけている奴ばかりとは
限らないよ。無頓着な人も多い

>、ベジの肥満につながるというのは欧米のベジ専門雑誌に
>もよく注意として載っている。

どういう雑誌?Vegetarian Journalとか?


308 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 03:07
>ベジで三白とってると、雑食より体に悪いよ。

べジは、未精製食品派が多いけど、逆に健康のことを
考えて!あえて白米という人もいるよ
(脱穀してから時間が経ちすぎて、活性酸素が多いとか
フィチン酸の問題、完全無農薬が難しいなど)

309 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 10:30
>>304
> ドライフルーツや果物、アーモンドはヘルシー
実際には重量あたりの糖分などものすごく高くなってるんだよね。


310 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 10:30
>307
そう。あと、ベジ入門書みたいのとか、ダイエット兼ねて
ベジになろうとする人は注意って感じだね。

311 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 11:12
あ、間違えた。

>307
Vegetarian JournalじゃなくてVegetarian Timesだった。
あと、確かVeganというのもある。

312 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 11:14
>309
そう。ドライフルーツは100g265キロカロリーくらいだし
ナッツ類とあわせて摂ってたら油と糖分で太ると思うよ。

313 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 11:23
ここで、ああだこうだと言っても、答えは、見つかりそうにないね。
完ベジの方々の寿命や疾病率などの正確な統計があれば、話は大きく前進
するんだろうけど。しかし、>>45 のような統計は、まったくもってナン
センス!>>45のグラフなら、例えば、電気製品や車の普及などにあてはめ
ても、ガンの増加にあてはまってしまう。
 TVの健康番組で学者風のだれか(忘れました)が言ってた。
「ベジタリアンの平均寿命は、短い!最近の統計ではっきりしてきました。」
だけど、詳しく信ぴょう性のある資料を私自信見てないので、たぶん、そうだ
ろうなあ、と、思うだけですが。
 ここからは推測ですが、 赤ちゃんが生まれた直後から、母乳やすべての
動物性たんぱくを与えられなければ、おそらく、健全なる発育はないと思い
ますが、いかが?

314 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 12:00
肉が大好きなチビの立場はどうなるんだよ?

315 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 12:22
>313

>ここからは推測ですが、 赤ちゃんが生まれた直後から、母乳やすべての
>動物性たんぱくを与えられなければ、おそらく、健全なる発育はないと思い
>ますが、いかが?

そりゃそうでしょうが、母乳が全くでないんならともかく赤ちゃんに母乳を与えない
ベジタリアンはいないんじゃないですか。
VRGのHPなんか見てても完ベジの母親への栄養指導は母乳を与えることを
前提に書いてあるようですよ。



316 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 13:34
>>313
草食のほ乳類でも母乳で育てているからねぇ...


317 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 17:24
>313
完ベジの母親は普通に母乳で育てますよ。
ベジが避けるのは人以外の乳で、それは常識的にわかるはずだがなあ。

完ベジの母親が気を付けなくちゃいけないのはビタミンB12不足。
B12は動物性食品にしか含まれてないのでサプリメント飲む
必要アリ。シリアルに添加されてるのもあります。
B12は細胞分裂や血球形成に必要なんで、欠乏すると
貧血や神経細胞障害をおこす。母親がサプリメントを摂っていれば
母乳にも含まれるので乳幼児も問題ないらしいよ。

318 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 21:23
>Vegetarian JournalじゃなくてVegetarian Timesだった。
>あと、確かVeganというのもある。

それ、アメリカの雑誌?

・・・母乳はべジでも当然飲ませるでしょ。当たり前じゃん

319 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 21:31
さっき古館のでてる番組みたけど、ベジタリアンはコラーゲンどうやってとっているの?
コラーゲン不足だと骨粗鬆症にもなるし、老化の原因にもなるそうです。
植物性のコラーゲンていうのはないのでしょうか?

320 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 21:39
>B12は動物性食品にしか含まれてないのでサプリメント飲む必要アリ。

つまり人間の身体は動物性の食品を必要としているって事じゃん。


321 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 21:51
>>317
何むきになってんの。ほっとけよ。313なんて。

>>319
テレビなんかどうとでも番組構成できるんだから、信用しすぎるもの
ほどほどに。
コラーゲンで整形治療とかやってる病院がスポンサーじゃないんすかね。
コラーゲンコラーゲンって流行らそうって魂胆みえみえ。


322 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 21:53
>>319
>植物性のコラーゲンていうのはないのでしょうか?

植物にはないんじゃない?
詳しくは >>165 周辺に書いてあるよ。

323 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 21:59
筋肉質のベジタリアンはいるの?

324 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 22:04
カールルイス(完べジ)

325 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 22:07
ブラピ

326 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 22:16
http://www.isoral.co.jp/catalog/colla_geneki.html
植物性コラーゲンって出てるけれど、うそなの?

327 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 22:17
おにく オニク お肉〜♪
   ∧_∧   ∧_∧
  ( ・∀・) ( ´∀`)
 ⊂    つ⊂    つ
  .人  Y   人  Y
  し'(_)   し'(_)

  お肉をたべ〜ると〜♪
   ∧_∧  ∧_∧
  (・∀・ ) (´∀` )
 ⊂、   つ⊂、   つ
    Y 人    Y 人
   (_)'J   (_)'J

あたま アタマ 頭〜♪
   ∧_∧   ∧_∧
  ( ・∀・) ( ´∀`)
 ⊂    つ⊂    つ
  .人  Y   人  Y
  し'(_)   し'(_)

あたま が ブリオン〜♪
   ●●●  ●●●
  (・∀・ ) (´∀` )
 ⊂、   つ⊂、   つ
    Y 人    Y 人
   (_)'J   (_)'J



328 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 22:19
http://www.dayspa.co.jp/herb/h06.html
http://www.pentax.co.jp/japan/product/ceramic/hanako/top.html
http://www3.ctktv.ne.jp/~moomin/yamato1.htm

ホレホレ 植物性コラーゲンで検索してみたよ。

どっちが大嘘ついてんだか。うさんくさ。

329 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 22:20
肉ばっかし食ってる奴は、やっぱしキレやすい気がする。怒りっぽいというかね。

330 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 22:23
ビタミンB12は海苔にも入ってるってさ。

http://www.n-act.co.jp/new/lib/v/vb12_shokuhin.html

331 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 22:29
http://www.gld.mmtr.or.jp/~iwasaki/sub1.htm
ビタミンB12って必要なのね〜

332 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 22:32
http://www2s.biglobe.ne.jp/~coop-dr/ketu11.htm
のり1枚で必要量取れるって書いてある。

メリーさんの羊がほのぼのしてよいのう。

333 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 22:36
>318
そう、アメリカの雑誌。日本にはないかな?

334 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 22:39
でも、一説には、海苔などに入っているB12は
B12類似体で本来の働きはしないともいう。
いまだ、研究中で決着が着いてないとか。

335 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 22:43
>>326
実態としては、「化学的には植物にコラーゲンは存在しない」けど
「植物性ペプチドを植物コラーゲンと称している」ことが
多いようだな。植物性擬似コラーゲンという表現も多い。
擬似でも効果あるのかな。もうちょっと調べてみましょう。

336 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 22:45
んーーー、でも、擬似コラーゲンとして堂々と売っている
のだから、効果がないとおかしいな。
もとい、動物由来のコラーゲンと比べて効果は遜色ないのか?
それとも、それ以上なのか?あるいは、別の種類の効果がある
のか。

337 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 22:48
>>334
海藻(のり)のB12は活性型であることが
日本人研究チームによって明らかにされている。
このスレに詳しいじょ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/food/1011720698/601-700

338 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 22:55
>337
お、そうなのか。
日本のベジは恵まれとるね。

339 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 23:08
あたまがよい子ちゃんと言われて久しいが(笑
よく考えたら毎日納豆に海苔1枚を食べていました(笑
関係してるのかしら


340 :のり:02/05/11 23:09
http://www.urban.ne.jp/home/taka84/nori-s.html

海苔は栄養あんのねえ。

341 :えq:02/05/11 23:15
※読売新聞社のYomiuri On-Line(http://www.yomiuri.co.jp/)2002/05/11配信
---------------------------------------------------------------------------
北海道のBSE全頭検査で1頭陽性、確認検査へ

 北海道庁の「BSE対策本部」は11日、BSE(牛海面状脳症=狂牛病)の
安全対策のため、道内の全食肉処理場で実施中の全頭スクリーニング検査で、
陽性反応を示す牛1頭が見つかったと発表した。

 牛は精密な確認検査を行うため、国の指定検査機関でもある帯広畜産大に検体が
送られており、最終的な結果が出るまで2日程度かかる見通し。
---------------------------------------------------------------------------
※以上記事引用。全文は引用先参照。
※引用先:http://www.yomiuri.co.jp/00/20020511i303.htm

・「牛は10日に検査された779頭のうちの1頭」
・「エライザ法による2回の検査で、いずれも陽性反応を示した」
・「ウエスタン・ブロット法と免疫組織化学検査の2つの検査が実施され、
  いずれかに陽性反応が出た場合、国内4頭目のBSE感染牛と判定される」





342 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 23:23
肉食べてる人は絶滅する種だよ。
食べなくても生きていけるんだから俺は千葉で発見されてから
肉類は一切口にしてない。
俺みたいな人間が生き残っていく種なんだと思う。





343 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 23:28
>342
「生き残る」の定義は?

344 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 23:32
10年後には感染した人間が続出するんだろうなあ。


345 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 18:10
>344
そんな事ある位なら今頃イギリス人全滅してるよね。

346 :もぐもぐ名無しさん:02/05/13 07:13
要は好き嫌いだろっ!
何でも食え!

347 :313:02/05/14 13:54
>>315
母乳を飲むな、とか、母乳を飲んだらベジタリアンでは、ない、とか言う
つもりは、さらさらありません。 考え方の問題ですよ、つまり、その
極限を想定することから、答えに一歩でも近付こうという、思惑です。物事
の考え方の基本です。  (中学生には、仮定法がわからない。高校生は、
方法論がわからない。大学生は、体系的な考えができない。らしい)

348 :もぐもぐ名無しさん:02/05/14 14:11
少林寺の武僧たちは・・・ベジタリアン?

349 :315:02/05/14 18:33
>347

313さんが「ベジタリアンは母乳を飲むべきではない」と
言う意味で書いたのではないのは文脈でわかりました。

ただ動物性の食品を母乳栄養まで排除した状態を仮定するのは
実際に実行しているベジタリアンがいない以上
ベジタリアンは本当に健康なのか?という議論をする上で
どう有効なのかがわからなかったので。

母乳は動物性なんだから人間には動物性の食品が必要
ってことでもないだろうし。(316さんが書いてたけど。)
そのへん詳しく書き込みキボン。


350 :もぐもぐ名無しさん:02/05/14 18:34
母乳飲み放題ならベジになってもいいな・・・

351 :313:02/05/14 23:22
私も科学者でも医者でもないから、なおさら分かりませんので、すべて
推測になります。
赤ちゃんが乳とかタンパク質を採らないと、脳が発育しないと思います。
確か、赤ちゃんは、生まれて6ヶ月で大人の6割?7割? の脳になるそうです
。つう事は、その時期に栄養不足だとどうなるか想像つくわけですね。いわゆ
る必須アミノ酸(動物性タンパクには、すべて含まれる。植物性タンパクには
一部欠けているので、不完全タンパクと呼ばれる。)が絶対必要なわけです。
ところが、大人になってしまうと、それがどの程度要るのかがよくわかりません
。ただ、昔は、脳細胞は減っていくだけで絶対に増えないとされてたのが、最
近の研究では、脳細胞は増える事が確かめられてます。(イギリスのタクシー
ドライバーの脳の解剖により)
脳の発育に動物性タンパクが絶対必要ならば、大人になってからも必要では
ないかと思うしだいです。  以上 素人考えですが いかが?

352 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 00:08
タコが。

353 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 02:30
ベジタリアン=雑食

354 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 02:32
もとい
ベジタリアン=菜食≠雑食

355 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 07:21
>動物性タンパクには、すべて含まれる。植物性タンパクには
> 一部欠けているので、不完全タンパクと呼ばれる。
 プロテインスコアとか第一制限アミノ酸という言葉の意味をまず調べてみたら?

356 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 13:55
>>351
生後六ヶ月未満の乳児に動物性タンパク質を食べさせる必要があるということ?
それとも、母乳を与える母親が動物性タンパク質をとる必要があるってこと?

357 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 20:27
知人で そこの家族が玄米菜食一家で母乳で育って
あとは ベジタリアンの人がいるけど 脳は大丈夫なようだ。
国立大医学部に逝ってるよ。
彼に言わすと 動物の死骸の混ざった血液によって養われた脳が
考えることは、とんでもなことばっかりなんだって。
そのあたり 研究してくろといっといたが。

358 :315:02/05/15 22:30
必須アミノ酸とプロテインスコアについてはここが
分かりやすかったので、のせときます。
ww.vitamin-shopper.com/bitaminmineraru4.htm

植物性タンパク質は「不完全」ではなくて
「必須アミノ酸を摂取するのに効率がよくない」だけです。
もちろん動物性タンパク質の方が少量で必須アミノ酸の必要量を
クリアすることができますが、植物性の食品だけでも
多種類を組み合わせれば(タンパク質に関しては)
欠乏症になることはないようです。
母乳しか飲めない赤ちゃんと大人とでは条件が違います。
これぐらいのことは専門家じゃなくてもちょっと調べれば
すぐわかりますよ。

あと体の中でタンパク質でできているのは脳だけじゃないんだから
脳の発育に限っていうのもおかしい。
ビタミンB12不足の問題とまちがってるのかなあ。

推測というのは基本的な知識があってはじめて成り立つものではないんですか?
そんな人にものの考え方の基本とか言われたくないです。激しく鬱です。
荒れてしまってすいません。この辺で315での書き込みはやめておきます。

359 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 22:40
↑リンクの貼り方まちがえた・・・さらに鬱だ。

360 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 23:11
アミノ酸って熱に弱いって聞くけど、肉の場合はほとんど火を通すよね?
そう考えると、ほんとに効率が良いのか疑問なんだけど。
それと、タンパク質の欠乏症になる人って実際にいるんでしょうか?

361 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 23:22
>>360
>アミノ酸って熱に弱いって聞くけど、肉の場合はほとんど火を通すよね?
そもそも熱に弱いって言うことの根拠は??タンパク質は熱で変性するけど
それでアミノ酸が壊れるわけではないでしょ。
黒焦げにすればなくなるだろうけど、普通はそうやって食べないし。

362 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 23:26
うーん、ベジのわたしは、タンパク質をとろう!とは意識してないなぁ。
ちなみに今日とったそれらしきものは、みそ汁に入れたお麩くらい、、。
あとは1分づき米と麦とハトムギと味噌・醤油他。
豆腐食べる日もあるけど食べない日もよくあって、所要量からしたら
かなり少ないとは思うんだけど、血液検査も全く問題なしだし
貧血もないし、生理はきちっとくるし、爪はつやつや髪もつやつやだし
唄うのが仕事の肉体労働なんだけど肉食(雑食)の人より体力あるし。
タンパク質多目に食べちゃって余らせて腸で腐らせたり血液濁したりするより
いいんじゃないかな〜〜と思うんだけどね。個人的には。

363 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 23:40
>>362
>タンパク質多目に食べちゃって余らせて腸で腐らせたり血液濁したりするより
だからさ、腸で腐るとか血液が濁るとか言う表現止めなさいよ。
あんたが納得してやってるのに文句言うつもりなんかないし。


364 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 23:47
>>357
うちの甥も医学部に入れるほど賢くはないかもしれないが大丈夫なようだ。
彼は、親にも誰にも強制されたわけではないが
刺身のタコを指さして「これは動くもの?」と聞き、そうだと答えると食べない。
母親も動物を一切食べていなかったからか?動くモノは自分の食べるものではないと
感じるようなのだ。不思議だ。
体格はごく平均で、元気で利発で素直で子供らしい可愛い甥に育っている。
ひと事ながら育てややすそうな子だなぁ〜と思う。

365 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 00:59
匿名掲示板じゃ参考にならんな。

366 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 03:27
歴史を覗いて見れば参考になるよ。
西洋人と東洋人との間にはその思想において
大きな隔たりがある。
一般に肉食者においては高次の精神活動が弱められる。
ものの考え方は単純で機械的で自己中心的で保身的になる。
肉体的闘争的で機械的な分析科学になりがち
それに対し菜食者は総合的で直感的 精神的で平和的で総合的な
自然哲学に才能を伸ばしやすく古今東西の歴史をひもといてみても
本当に優れた哲学者や思想家が菜食民族や菜食主義者から
多くでているのも決して偶然ではないらしい。
弱肉強食という言葉がある。
これは肉食動物もしくは肉食人種の本質を言い当てている。
ネズミの実験でも肉食させると脳神経系の働きに狂いが生じ前後の見境
がなく衝動的になり凶暴化する。

367 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 04:13
>>363
腸で腐るとか血液が濁るといっちゃいけないのかね?
もっと詳しくいってやろうか。
まず第一に消化管内で食物が腐敗したとえばアミン、アンモニア、フェノール
硫化水素、インドールなどの、いわゆる腐敗産物を発生する。
この際毒素つまりビールスも自家生産される。
第二に、これらの有害産物が血液中に吸収され血液をたえず汚染する。
第三に、血液を汚染する有害産物が慢性的に体細胞を侵襲し抵抗力の弱い
臓器組織に炎症や腫瘍を発生させる。
以上三段階である。

368 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 04:18
>>366
うひー、すげえ電波(藁

つーか、こんなのに弁護されると、かえって困りませんか?>ベジの人

369 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 04:23
>>367
>この際毒素つまりビールスも自家生産される。


( ゚д゚)ポカーン

  

370 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 04:26
>368
ステレオタイプの停脳痔ってチミのこと。


371 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 04:31
>毒素つまりビールス

・・・(゚д゚)・・・
不注意だとしても、常識があれば、こんな無茶なミスはしない、いや、できない。

372 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 04:35
>371
ところでチミはベジタリアン?
それとも普通食のひと?

373 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 08:10
>>367
量的な事や、野菜と同時に取ることでほとんど問題になることがない(ようはバランス)という事を
記述しないのはわざとですか?
そういうこと言うと、野菜には硝酸塩等の発癌物質が含まれているし、シアン化合物が含まれている
植物性の食品も存在しますよ。ただ、問題になる量ではないということです。

374 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 09:05
>366
ベジタリアンの知性を問題にしようとは思わないが一つ分かったことがある。
ベジタリアンに歴史学者はいない。

375 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 10:06
今朝のメニュー
 白米御飯
 腐った大豆
 腐った大豆や麦・米を溶いたスープ(海藻入り)
 腐った白菜・人参・大根
どうやらオレの食生活はビールスの自家生産に向いているらしい。

376 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 14:37
>>369千島学説本を読んでみるといいよ。

377 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 23:24
>>357
それはいつも感じてる。動物を食べる寮の多い人程、
勘違い度高いと思う。
でも、そう感じてるのは自分だけかと思ってたよ。
他にもいっぱいいるんだね。
動物の血の因縁と人間の知との関わりについて感じてる人って。

378 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 23:41
>ベジタリアンに歴史学者はいない

日本のベジタリアンに限りれば、そうかもね。
特に、考古学者とか人類学者もいないね

379 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 23:56
考古学者そのものが少ないからな。。

380 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 00:31
>>366
>自然哲学に才能を伸ばしやすく古今東西の歴史をひもといてみても
>本当に優れた哲学者や思想家が菜食民族や菜食主義者から
>多くでているのも決して偶然ではないらしい。

たしかに、釈迦、ピタゴラス、ダヴィンチ、ガンジー等のべジ賢哲
も多いが、菜食だから優れているのではなく、優れているから菜食
になったのではないか?
ただ、菜食をしていて賢くなったり、人格が向上するとは
とうてい思えない。
日本人に限っていえば、有名なベジタリアンは、宮沢賢治くらいしか
思い浮かばないが、じゃ、ほかの日本の偉人は肉食ってたけど、
どうなのよ?といいたくもなる

381 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 03:05
ほかの日本の偉人?何をもって偉人とするかだ。
最近の日本たいへんだね。あほまるだしの外務省。
偏差値が高い人たち。

382 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 03:48
>373
動物性の組織細胞より植物性のそれにおいてビールスが
発生しにくいということは、われわれの食物の品質として
植物性のものが選ばれるべきだ、ということを教えている。
また腸管内では、負荷条件に応じて、容易に腸粘膜の組織細胞から
ビールスがみられる。このような場所に腐敗しかけた過剰な肉類が
取り入れられた場合を想像してみよう。そこはまさしくビールスの
生成・自然変異および発展の場と化しているわけで、多くのビールス疾患
インフルエンザやポリオなどにおいても その根源はこのような場に
求められこれらの疾患といえども広義の消化器病にほかならない。
こういう論文もあるよ。全部紹介できないスマソ夜勤中なので。

383 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 07:45
>>382
電波降臨!!!

384 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 10:06
>>383
382のどこが電波なのか分かりやすく解説してちょ。

385 :捕 鯨 反 対:02/05/17 10:38
鯨なんか食べなくてもいいや

386 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 11:49
382 は腐った米・腐った葡萄・腐った麦の飲み過ぎかと思われます。
ご自愛を。


387 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 19:56
>>386
腐った血、腐った肉、腐った腸、腐った豚、牛、鳥
がお腹の中にまぜこぜよりまし。
そこへその子牛に飲ませる牛乳を混ぜて、世にもグロテスクな
肉食人間のできあがり。

388 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 20:42
この板にはまともなベジタリアンはいないの?
こうも電波ゆんゆんなのばかりじゃ、ベジタリアンが誤解されるぞ。
それとも、ベジタリアンって電波ゆんゆんなのしかいないの?

389 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 20:45
>この板にはまともなベジタリアンはいないの?

ゆんゆんが、本当にベジタリアンかどうかは?だな。
ネタで、非べジが書いているかもしれないし。
でも、まともなベジタリアンの書き込みが少ないのは
事実だと思われ

390 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 20:49
>1
たぶん健康だと思う。

391 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 20:49
>>388
>ベジタリアンって電波ゆんゆんなのしかいないの?

そんなことはないと思うが、そういう人はあまり2ちゃん
には来ないだろう


392 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 20:52
>>387菜食主義者になりすまして評判落とそうとしている電波がいます

393 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 20:59
テーマは、「ベジタリアンは本当に健康なのか?」だじょ

394 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 21:24
ずっと前にテレビで、肉とか魚とか動物性のもの
何年も食べてないって人がいたんだけどある日倒れたんだ。
原因は動物性のものが不足したからなんだって
程々には食べなきゃいけないんだよ

395 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 22:17
かれこれ6年ほど菜食生活してるが立ちくらみが多いような気がする
一日2食で朝はパン一枚で終わりだから当たり前か

396 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 22:30
>>395
そういうのを菜食生活といっていいのか??ただの貧相な食事に見えるぞ。

397 :スレ読まずにレス:02/05/17 23:24
ベジになってから病気が直りにくくなったような気はするけど、
ベジもノンベジもそれほどかわらないでしょ。
昔からベジタリアンはいるけど、
特に短命だとか長生きだとかいう話も聞かないし。
ベジかノンベジか「だけ」で健康か不健康かが決まるとは到底思えませんね。

398 :ベジ:02/05/18 00:10
>>397わたしは、病気にはならないし、傷の治りがとても早くなったよ。
でもこれは、おっしゃるようにベジかノンベジか「だけ」では語れないですね。

399 :もぐもぐ名無しさん:02/05/18 21:07
>>398
>おっしゃるようにベジかノンベジか「だけ」では語れないですね

おっしゃる通り。ちゅうか、菜食のちゃんとした指導者が
いないせいか、無茶苦茶な人も見受けられる。
が、半分くらいのべジは健康おたくといっていいんじゃないか。
でも、変な理論の信奉者も多いので、真に健康かどうかは知らない


400 :もぐもぐ名無しさん:02/05/18 21:22
>382
死肉でそんなに簡単にウイルスが増えてくれたらいいのになぁ(ウイルス学徒の独り言)

401 :もぐもぐ名無しさん:02/05/18 22:01
>>400
たしかにね。ウイルスは生きてる細胞の中でしか増殖しないんだよね。
生物の授業を思い出したヨ。バクテリオファージとかね。

402 :もぐもぐ名無しさん:02/05/18 23:26
て言うか、ウィルスは自然発生なんかしねえ…

403 :もぐもぐ名無しさん:02/05/18 23:56
>>402
自然発生するという説もあるのですよ。

404 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 00:45
>>397
>昔からベジタリアンはいるけど、
>特に短命だとか長生きだとかいう話も聞かないし。

短命という情報の方が多い
しかし、べジ健康情報の発達した現在のべジはもうちょっと
長生きできるかもな
とりあえず、前スレは嫁

405 :もぐもぐ性欲さん:02/05/19 11:16
べジではないが野菜を大量に食べるとティンポが良くタツように
なるという感覚がある。先進国の少子化、途上国の人口増大
と関係あるかもと考える。
先進国の少子化は経済・社会の要因、途上国の子沢山は農作業の労働力
を補うためといわれるが、食生活とも関係あるかも。


406 :もぐもぐ性欲さん:02/05/19 11:21
昔の日本も10人兄弟とか珍しくなかったわけで、しかも動物性食品を
食べる率は植物性食品に対して少なかったわけで、それでも
ティンポが良くたち精子も元気だったわけで。

407 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 12:58
新生児の死亡率も高かったが。それがどうかしたのか?ん?

408 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 15:50
>自然発生するという説もあるのですよ。

お前の脳内でのみ有効な説か?

つーかお前ウィルスの定義ってなんだ、言ってみろ。
わかりもしねえのに珍説振り回すなってーの。



409 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 16:05
>>407
現在の新生児死亡率が低いのは医療の発達のおかげだよ。。
おかげで、脳性麻痺他障害を持つ子、一生病院から出られない子がたくさん。。

410 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 16:06
>>408
千島学説じゃないですか?

411 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 16:37
>>406
性欲と因果関係があるのは「飢餓」
その個体が危うくなると遺伝子は次の個体(子)に早く乗り移ろうとする。

あるいは産む子供の数は、その種が食物連鎖ピラミッドのどの位置にいるかによる。
  

412 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 16:42
>>411
実際の子沢山と照らし合わせると全く納得いかないねー

413 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 16:43
日本の子沢山はDQN

414 :名無し:02/05/19 17:25
366が正論ですな。

415 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 20:56
なんか議論が低調だな

416 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 21:08
>1
これは一種の東洋思想に基づいた考え方だけど、人体を一種の内燃機関と捉えるとわかりやすかもしれない。
動物性の食事などは石炭や石油と同じで、濃縮されている分だけ火力は強いが煤も出やすい。
対して植物性はきれいに燃えるが火力は今ひとつ。
それに同じ植物性でも東洋思想で言うところの”神”を養うエネルギーを多く含まないものは体を衰退させると考えられる。
動物性は効率は低いが蓄積されたエネルギー量で勝負。
片や貯金は少ないものの効率のよさがウリ。

どちらが良いかは自分で決めればよい。

417 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 21:17
>397
禿同。
食事の問題は小さくないかもしれないが、マクロビオティックに代表される反動物食主義には宗教的な危うさを感じる今日この頃。

肉バクバク食うよりゃ落ち着きが出そうだけど、食べている人間を別の生き物を見るような目でながめるのはやめっちゅーの。

418 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 21:22
>一種の東洋思想に基づいた考え方

どういう種類の東洋思想ですか?
マクロビオティック、仏教、道教、陰陽道・・・?

>動物性の食事などは石炭や石油と同じで、濃縮されている分だけ
>火力は強いが煤も出やすい。 対して植物性はきれいに燃えるが
>火力は今ひとつ。

煤というのは、肉を食べることによって、体内で
吸収される毒物ということならば、その物質名は
特定されているのでしょうか?

419 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 21:34
>>417
>マクロビオティックに代表される反動物食主義には宗教的な
>危うさを感じる今日この頃。

禿同ですな。
日本のベジタリアンに限っていえば、宗教的・オカルト的な
動機も少なくはない。その根拠に科学的なものは少なく、
疑似科学や何か経典めいたものなどを根拠としているものも少なくない。
海外では、べジ人口も多いので、ちゃんとした医師による指導も
あるが、日本じゃ訳の分からんのが多すぎる

420 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 21:42
お医者さんで菜食すすめている人、たくさんいるじゃん。

421 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 21:47
何故、ビタミンB12は、植物にはないのか。
あっても、海藻くらい(バクテリアの付着による?)。
B12は細菌が生合成しているが(体内の細菌など)、食べ物
としての存在は生物濃縮によって行われている。
このようなことは、ヒト及びその祖先が、動物食をずっと
食べいたことの証なのではないか?
ヒトの祖先は、一時、果実食者であった時期もあったが、
昆虫など小動物も食べていたようだ。
とすると、ベジタリアン(特に完べジ)というのは、生物的にかなり
無理をしているのではないだろうか?
少なくとも、食べ物の種類や組み合わせにかなり工夫を
要する菜食生活を考えると、そういう気もする。

422 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 21:49
>お医者さんで菜食すすめている人、たくさんいるじゃん。

肉を減らせとか、月や週に1回くらいはいいと言っている
医者は多いけど、肉も魚も全く必要ない、その方が健康
という日本人医師は、ほとんど聞いたことがない



423 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 21:52
というか、病気療養中に限って完全菜食をすすめる医者はいるよな。

424 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 22:04
医師の新谷弘実氏は、肉など動物性タンパク質の摂りすぎを
指摘しているけど、ベジタリアンになるべきとまでは
言ってないし、粗食で有名な幕内秀夫氏も菜食主義には
疑問を抱いているよね。雑食より菜食を薦めている日本
人医師ってSDA関係くらいしか知らないね。
蒲原聖可氏(医学博士)も、雑食と比べて、遜色はないよ
とはいっているけど、ベジタリアンになるべきとまでの
主張は感じられない

425 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 22:29
>418
ぎょめん。東洋思想>>東洋的思想、だわ。

> 煤というのは、肉を食べることによって、体内で
> 吸収される毒物ということならば、その物質名は
> 特定されているのでしょうか?

毒物、っテーのはちと違う。
一度化学的側面から離れて考えることをすすめるナリ。

っつーか、「体に良い、悪い」という枠組みから考え直すのが大切。
「食べれば(全部ではないが)その影響を受ける」は真実なれど、「だから食べちゃダメ」ではないってことかな。

凶暴になりたけりゃ、肝臓に負荷のかかる肉をいっぱい食え。<<あくまで例えね。
くらーいことばっか考えていたけりゃ野菜に砂糖かけて食え。

どう生きたいかは自分で選べ。
生理=心理=食べ物のとり方はそれによって変えればよろしい。

よろしいかな?


426 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 22:36
>419
そ。どっちかっつーとイデオロギーで菜食選んでるって感じが多いね。
その背景にある原理はちゃんと自分なりに理解せんとね。

たとえば食べると血が汚れる、ってフレーズ。
言わんとしている事はわからんではないが、人前では堂々というのはちと考えた方がよろしい。
な、悪いことは言わんから(w

別に科学的に証明することが大事ではないよ。
自分なりに筋のとおった説明をきちんと「自分に」向けてできているなら。

ということでひとつ。



427 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 22:44
あの、素朴な疑問なんですけど、
菜食主義の人って、
ラーメンとか蕎麦とかうどんといった
日本では日常的に食べるであろう麺類なんかは
どうされているんでしょうか?
やっぱり菜食主義の方向けの店とか
自分で調理したものしか食べないのでしょうか?
それとも、そういったものは眼中にないのでしょうか?
ふと気になったものですから、よろしかったら教えてください。

428 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 23:10
健康が目的なら、食べる・食べないの間に無数の選択肢があるはずだけど。
極たまに、たまに、ときどき、しょっちゅう・・・。間隔以外に量についても。
ベジタリアンなんちゅー余計な知恵を付けたばっかりに、〇捨一入している
カルトが多いように思う。イデオロギーはこのスレに適切ではないのでは?

429 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 23:25
まだやってんのね〜
「べじたりあん」さんは自前でビタミン精製できるらしいから
ほっといた方がいいのよ。


430 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 23:35
>>427
純植物性のラーメンもあるのですよ。蕎麦だしは無いかも・・?
私はエキスででも動物を食すると頭痛がしてのぼせて眠れなくなってしまうので
トンコツだしも食べないです。カツオだしも避けてます。
外食はかなり少ないです。これは菜食以前からですが。
自炊で作るものは調味料も食材も良いものなので、私なんかが作っても
とても美味しいものになり、外食より家での食事の方がすっと好きです。
元々外食が多い・ほとんど、という方は完全な菜食はかなり難しいようです。
近くに菜食の食堂でもあれば別ですが。
それでも、そういうお店って夜7時までとかなので、、。

菜食仲間(W)達がどうしているのかといえばまちまちで、
蕎麦屋にマイ植物だし持参という嫌がられそうな強者もいれば
感謝して美味しく食べればたまの動物食くらいでは深刻な害はない、という
アバウトさんまで色々です。私の周りには健康志向の菜食さんが多いので。

431 :430:02/05/19 23:42
>>427
質問の主旨にかなりはずれたレスだったかも。。すみません。
自炊で、ラーメンでもうどんでも蕎麦でも植物性のだしで美味しく食べていますよ。

432 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 23:43
>>423
日経ヘルスで有名になった甲田光雄氏とか。

433 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 23:52
>甲田光雄氏とか。

少食主義だが、菜食主義かというと、ちょっと疑問。


434 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 00:11
>>433
あ、そうなんだ。でも本人は完全菜食だよ。
十代とか二十代未満の命と医者に言われ続けた氏も七十代まで生きたわけだが、
さすがにそろそろかも、という気がするなぁ。。
氏の健康回復ぶりをよく知る者としては今生きているのが奇跡的だと思うのだが
今亡くなれば氏の小食健康法が非難されるのだろうなぁ。。(溜イキ

435 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 00:17
>>430
今手元に、台湾の味王股イ分有限公司社製の素食麺
(ベジタリアンインスタントラーメン)がある。
調味料の成分は・・・・食盬、味精、香辛料、香抹イ、糖類、脱水蔬菜、
海帯芽、調味素肉
一体この成分は何?

436 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 00:23
>でも本人は完全菜食だよ。

サプリメントなしで完べジなら、
そのうち、病気になるかボケるな
ま、78歳まで生きているのだから、成果は
あったということか?

437 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 00:53
>今亡くなれば氏の小食健康法が非難されるのだろうなぁ。。(溜イキ

生菜食健康法か・・・
病人が短期間ならいいかもしれないけど、
長年やったら病気になりそう・・・

生野菜(葉・根・果物)と生玄米粉、塩、柿茶、豆腐
がメインか。低タンパク質・低脂肪だけど、便秘にはよさそう

438 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 08:31
>>436
サプリメント一切ないはず。
それ的なものと言えば柿の葉のお茶くらい。ビタミンC源。
一日一食だし、、。
甲田光雄氏は、めちゃくちゃ記憶力がよく、数時間の講演でも一切資料を見ず
8桁程度の数値も全部暗記してスラスラと話すので有名。
ボケるなんてちょっと考えられない。逝く時はコトっと逝くんじゃないかなぁ。

439 :430:02/05/20 08:33
>>435
すみません。台湾のインスタントラーメンについては全然分かりません。

440 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 12:36
マクロビオテイックのオオサワリマさんは、
確か100歳で往生なさったとか。
マクロの場合は、完全穀菜食ですか?

441 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 12:55
>437
>非難されるのだろ〜な。
ガンセンターの所長がガンでお亡くなりになったときは、
非難しなかったとおもうよ。マスコミは。



442 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 12:58
マックのポテトとコーラが好物でそればっかし食べてても
ベジタリアンと言うのだろうか?
現実にいるみたいだが。

443 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 13:14
少なくとも工場大量生産の肉には反対だね。
動物をあんな風に加工してまで必要だとは思わないし。
もし原始時代に生きてて厳冬の地で鹿を猟して食べて
どうにかしのいだ、という具合ならバチが当たるとは思わない。
でも、冬越せないとかいうような時代でもないのに、
動物を物みたいに扱うのは違うね。
そういう方面に知恵を使うのではなくて、
できるだけ命を守る方向で努力する食生というのは
人間の目指す道だと思うけど。
その中で完璧に殺生を避けるのは無理でも努力することで
全然違う結果が得られるはず。
その努力を全くする必要はない、無視してこれまでどうり
どんどん毎日ミルクとか肉とかやってるのは、
現在の腐敗増長へとつながると思うんだけどね。
こういう考え方もあるということだよ。
マスコミがそんなことを良い形で宣伝するはずもないんだから
踊らされている人が、はぁ?とかいって商業ペースにのるのが
良い人って構造だとは思うけど。

444 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 13:36
食べ物でも医療でも無防備だと商業ベースに、
のせられやすいよね。みえない悪魔に気を付けませうって
とこかな。

445 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 14:38
>>442
健康的な食事じゃなくてもベジタリアンというみたいですよ。
マックのポテトはショートニングで植物性ですから。
ニュアンス的には概ね、
菜食や穀菜食と言った場合には自然食などの健康を意識した食事で
ベジタリアンというのは兎にも角にも動物を避ける、化学合成品もあり
という感じですかね?国内のベジタリアンサイト見てるとそう思います。

446 :だりー:02/05/20 16:07
マックでつかってる油ってしってる?
高級料亭で使う油の使い残りをどんどん下の店に回していくんだけど、
その中で、もうダメだこりゃ〜て状態のをマックにもっていくんだよ。
真っ黒ですw

447 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 16:34
知らなかったよだりー。
すげ〜〜加熱油は体に悪いってことは知ってたけど
これじゃダブルパンチだな。
みえない悪魔は命をむさぼってるね。

448 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 16:51
>>446
都市伝説スレにGoGo!


449 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 17:12
>>446
いくらなんでもそれじゃ全然足りないよW
マック専用に作らせているハイパーオイル!
純植物性、もちろん遺伝子組み替えでーす。

450 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 21:22
>440
といいますか、本来は「生き方によって食べ物を選択しろ」がもともとの言い分なの。

桜沢というオッサン>>リマさんの旦那ね>>は結構極端なことを唱えていたらしい。
マクロビオティックは「巨視的生命観(まんまか・・・)」ということを意味しており、言葉通りに捉えるなら「食養生法」ではないはず。

が、現在はなにやら怪しげな主張をふりかざしている>>最近だいぶ変わってきているようだけど。

食べ物の影響は大きい、というのはわかる。
が、なんでもかんでも食べ物に還元して考えるのどんなもんであろうか、と考える。

「正しい食べ物を食べて血液をきれいにし、澄み切ったからだから生み出される最高判断力を得よう」

まあ、この言い分は医療従事者の端くれとしてわからんわけではない。

でも、「邪食」はねーだろー、邪食は。

食べ物を食べるとその性質を反映する、も正しいと思う。

でも、健康じゃなきゃ価値がない、ってユーよーな考え方もやめろっつーの。

もうすこし本質を見極めよーな。

チトスレ違いでスマソ。

451 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 23:24
>450
いったいなにをおっしゃりたいのか。
まるで天動説と地動説が同居しているようなおかた。
健康じゃなきゃ価値がないってユーよーな考え方なんてだれがしてるのかな?
それより自分とか、家族まわりの人たちが病気などのために不幸な思いを
しないようになんとかならないってことで食を考えてていらっしゃる方が
大半でしょ。確かに不健康な世のほうがGNPはあがるよね。

452 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 23:49
>>450
そんなこときいてるんじゃないの。
玄米菜食の桜沢リマさんが100歳まで
生きられたことに興味があったわけ。
とくにその日常の食事にね。
450のような電波はごめんだね。
スレ違いでスマソならスレするな!

453 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 23:56
主義でベジタリアンやっている人はマックなんか行かねーよ
理屈の上では、植物性油で上げたフライドポテトと
コカコーラでもベジタリアンには違いないけど、
ベジタリアンの語源・・・ヴェジェトス(ラテン語で力強い)
から派生した「健康で生き生きとした」という意味からすれ
ば、マックのポテトにコークというのはなんか違うでしょ

454 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 23:59
しかし、ベジタリアンのくせに、お菓子とかインスタント食品
大好き人間がいるのも確かである

455 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 00:05
>最近だいぶ変わってきているようだけど

確かに相当変わってきているようです。
久司氏のHPをみても随分マイルドになったよう・・・
オーサワ氏はもう故人だし、今は、いろいろなスタイルの
マクロがあるようだけど、陰とか陽とかなんとかならんかね。
その根拠がナトリウムとカリウムの量というのはおかしい

456 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 00:12
>チトスレ違いでスマソ。

日本のベジタリアンの数十%をおそらく占めていると
思われるマクロビオティックの考え方について検証
することは、日本のベジタリアンについて語る際、重要。
そうスレ違いでもないYO

今のマクロは、完べジと魚べジ(しかし、乳べジは否定
されている)が主流でしょう
基本的に、身土不二の考え方である以上、農業もできぬ
ような寒いところでは、肉食は否定されないだろうし
菜食主義とはちょっと、発想が違うのは確か。
結果として、日本の風土では魚べジあたりが身土不二的
なので、ベジタリアンみたいなものとみなされている
と考えていいのではないか?


457 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 01:48
>>455
>陰とか陽とかなんとかならんかね。
>その根拠がナトリウムとカリウムの量というのはおかしい

どうおかしいのか論拠を示して頂けませんか?
煽りじゃなくて、まじで、どこがどうおかしいのか分からないので・・
(よって、マクロがなんで胡散臭がられるのか分からない。)

458 :450:02/05/21 09:58
>452
あれま、失礼。

100まで生きるに菜食も肉食もなかろうと思うのはわしだけかね?

大方の菜食主義者も100まで生きるわけではなかろう。

リマちゃんはマクロビオティックを通して肉体の管理方法を知っていたのだね。

結論:菜食は管理方法のひとつであって、原則じゃない。

ま、でもあんま動物や添加物を食べたりしない方が体の調子はいいワナ。

その背景にどんな理屈があるのかは各自実践の上究明すべし。

459 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 10:03
173 :参加するカモさん :02/03/12 09:46
みんなメルマガ読んでる?
あれ読むとひろゆきの性格よくわかるよ
すっごい陰湿。
根暗。
正直、引くよ。2chの管理人って、こういう奴なのかって。

176:参加するカモさん :02/03/12 11:18
ひろゆきの裁判の報告の仕方はよくわかったけど、たまには相手側の言い分も聞いてみたいね
まったく違う状況だったりしてw

177:参加するカモさん :02/03/12 11:42
ひろゆきさんっては自分の都合の良いことしか報告しないし、都合が悪くなると
報告しなくなっちゃうんだよね、、
それにしてもひろゆきさんてば見事に陰湿な文章書くなあ。。

460 :450:02/05/21 10:24
>451
レス後回しでゆるしてちょ。

月刊マクロビオティックやら、桜沢門下の指導者(らしいんだと)たちの言い分聞いたことある?
「食べ物で体や心が変わる」はわかる。
けど、「だから食べるな」という話が多いのは知ってる?

これを大きなお世話という。

人に問われて「これを食べると貴方の場合こういった反応が予想される」ならば何も言いますまい。
しかし、非菜食主義が世界をだめにする、にいたってはなにおかいわんやであろう。

菜食するとこういう傾向にあり、肉食は〜になりやすい。
そこに共通した背景はこういうものらしい。
これをつかまない限り菜食も健康になるための手助けにはなりにくい。ということは経験上いえる。

マクロビオティック関連の書物って読んでいて結構疲れる。
それは以上のような理由からであろうと考える。
それでもクシミチオさんに限ってはまあまあかな、とも思う。

あ、あとね、マクロビオティック(他の菜食は知らんが)の集まりなんかに顔出すと、みんなすんげー大食いなのよ、マジで>>俺もだけど(w。
あとやたらオイルを使いたがる。
「植物性だからいいの」という問題ではないぞ。
これって動物>>脂肪の甘み(主にグリセリンか)やたんぱく質のうまみ>>を食べたいのを我慢している、というふうに俺には感じられる。

最後にもうひとつ。

殺生が良くないという理由で菜食、というのもよくわからん。

何かが違うんじゃないのかな。



461 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 12:00
>460
マクロに関してはよく知らないですが、興味しんしんってとこですね。
白紙状態なので余計な情報はごめんだね。だから460さんにはわるいけど
おおきなお世話ってことかな。先入観は、排除して見ていきたいね。

462 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 12:42
>461
了解。
当面自粛の予定(w

463 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 13:11
そうそう、動物差別かな  植物の命と動物の命を差別してるかも


464 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 13:16
年寄りで、肉を沢山食べてる人のほうが、寿命が長い。

だいたい 植物だけって旨くない。少しでいいから動物も食べたいよ!

465 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 14:07
>>460
マクロに限らずだけど、オフ会で美味しい菜食レストランで食事したり
すると、ついついいつも食べ過ぎます。いつもの二倍、三倍食べちゃうな。
本来腹八分目にすべきだから良いことではないのは分かってるんだけど。
普段から大食いのマクロビアンっていないと思いますよ。
そう言う方はたぶん御自分のことをなんちゃってマクロとかマクロじゃないとか
おっしゃると思います。
(というか、ほとんどの人がなんちゃってマクロなんでしょうけど)

466 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 14:08
>>464
少しで済むなら問題ないでしょうから食べれば?
美味しく食べるのが一番!

467 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 14:10
>>463
動物の命を植物と同程度にしか考えないことの方が怖い気がする。

468 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 14:59
「他の命を・・・」を突き詰めるなら自殺した方が早い。

理由としてはわからなくはないけど、
すでに解体・料理されて出てきた肉に対して「かわいそうだから食べられない」は
偽善的だと思う。
それこそ命の無駄遣い。



469 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 16:57
フィンドフォーンの魔法って本だったかな、
アレなんぞ読むと私たちの多くが口にしている野菜はカタチは野菜でも
大地のエネルギーみたいなものが著しく少ないものなのかも知れないと
思えてしまうね。


470 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 17:21
わたしベジタリアンなのよといいつつも
煮干や鰹節でダシを取ったような味噌汁を飲み、
豚骨やら鶏がらで取ってるようなラーメンでチャーシューだけ残す奴がいる。
こいつ見てるとこだわるならもっと徹底したらと心の中でちょっと思うんだよな。
まあ回りに肉食するなと文句言ってる奴じゃないから
特にウザイとかそういう事では無いのだけど。


471 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 17:32
前にどの局だったか忘れたけどイモ(種類忘れた)だけを食ってる
部族がいたな〜。その部族筋骨隆々でした。
日本人でもイモ(種類忘れた)だけ食べてると6ヶ月で腸内細菌自体が
入れ替わるそうです。

472 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 18:17
>469、高校の現代国語の教科書にもそれに似たような小説がのってましたよ。
瓜のきらいな坊さんの話なんだけど、やがては「天地の気は一個の瓜にあり」
なんて気が付いて、そのかぐわしい香りに魅せられるのね。
この話を載せるなんて教科書もなかなかと思ったけど生徒は「天地の気」を
理解するのは一苦労だったようですね。

473 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 18:31
ニュースステーションだったかな。
ふぐの卵巣にはふぐ毒が恐ろしく含まれてるんだけど
その卵巣をぬかの中に一年間ねかして置くと乳酸菌が
しっかり毒を食べてくれて漬物にかわるらしい。
腸内細菌をよい状態にしていくことは今の汚染まみれの世
に生きるに人類には必要かもって思っちゃったよ。


474 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 18:52
>470

 チャーシュー残しても汁にはエキスが・・・だしな。

475 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 19:03
>471

 パプアニューギニア辺りの人達だな。
 薩摩芋とか,タロ芋(日本の里芋に近い)ばかり食べているらしい。
 研究によると,
 彼等のう○こには食べたものより多くの蛋白質が含まれており,
 腸内に窒素固定菌が住みついて,
 空気中の窒素から蛋白質を合成していると考えられている。

476 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 19:09
腸内に空気は存在するんですか?

477 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 22:36
ヘ?

478 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 22:46
中国産ホウレン草から使用禁止農薬・厚労省
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20020521CCCI116121.html
 厚生労働省は21日、中国から輸入したホウレン草から国際的に製造や使用が禁止されている農薬「ディルドリン」を検出したと発表した。このホウレン草は加熱後に冷凍した食品で、同省は食品衛生法に基づき、同じ積み荷計6トン分の廃棄や積み戻しを指示した。

479 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 22:48
>>461
>白紙状態なので余計な情報はごめんだね。

ならば、2ちゃんで情報集めること自体、土台無理な話

480 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 22:50
>>470
>こいつ見てるとこだわるならもっと徹底したらと心の中でちょっ
>と思うんだよな。

それは、セミベジタリアンだな。
セミでべジを名乗るのは、なんちゃってベジタリアンなり

481 :475:02/05/21 22:54
>476

 確かに,腸内に空気が存在するというのはおかしいですね。
 この説は,本で読んだのですが,
 そのあたりについては書かれておりませんでした。

146 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)