2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【危険?】君には伝えておきたいんだ。【秘密?】

1 :もぐもぐ名無しさん:02/04/14 18:57
危険性がある「かも」しれない食品や、
大事なコトなんだけれど、あまりしられていないようなコトを
挙げていってください。

安全性に神経質になりすぎる必要はないのかもしれないけれど、
なにもしらずに危険かもしれない食品を口にするのは嫌ですよね。
まあ、あくまで判断材料ということで。

ソースや関連スレはなるべく示すようにしましょう。

2 :もぐもぐ名無しさん:02/04/14 19:00
2

3 :もぐもぐ名無しさん:02/04/14 19:01
賞味期限って、開封してない状態での話なんだ…
牛乳とか、まだ切れてないじゃんとか言っても、開封してれば保証対象外

4 :もぐもぐ名無しさん:02/04/14 19:09
無洗米の糠をとる設備はブラックボックスになってて、
使ってる工場の人でさえ入れないらしい。
もちろん清掃もしてないみたい

無洗米が超まずかったよ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/food/999531944/-100

5 :もぐもぐ名無しさん:02/04/14 19:42
いいかげん飽きたよ、この手のスレ
さっさと健康板行けよ

6 : :02/04/14 20:00
http://vagina.rotten.com/motorcycle/motorcycle.jpg



manko

7 :もぐもぐ名無しさん:02/04/15 20:21
>>6
これは有名なグロ画像です。

このスレが伸びるのを杞憂している
該当業者の方の投稿でしょう。

8 :もぐもぐ名無しさん:02/04/15 23:02

厚生省は20年ほど前、自動車や電化製品の輸出と引き換えに、
日本の消費者の健康をアメリカ側に売り渡しました。

「どくどく300倍の輸入オレンジ」
http://www.asyura.com/2001/postharvest.htm


9 :もぐもぐ名無しさん:02/04/15 23:11
>>4
家庭用の無水米研器(要するに無洗米を作る機械)があるこの時代に馬鹿なやつ

10 :もぐもぐ名無しさん:02/04/15 23:23

>>9
市販の製品は
「手入れのされていない不衛生な機械で精製されている」、
ということが問題なのではありませんか?

11 :もぐもぐ名無しさん:02/04/16 21:24

味の濃い中華料理を食べたあと、何で肩や背中が痛くなるのか・・・
これは、実はすごいのです。
ただし、会社が大きいし、広告費も巨大だからタブーも大きい。
これを書くマスメディアは無い。絶対。
どのくらい怖いか?

「危険な味の素」
http://www.asyura.com/syokuhin.htm


12 :もぐもぐ名無しさん:02/04/16 21:28
阿修羅
「買ってはいけない」あたりから転載するようでは程度が知れる

13 :4:02/04/16 21:34
>>10
うーん、それならわかるがそれだけでもなさそうな文章ですな。

それを言うなら、スパーに設置されている精米器なんかもアウトですな。
それ以外もあげればきりはない。
肯定する訳ではないのだが、なんか情報と判断が偏ってますな。

14 : :02/04/16 21:36
ベーコンエッグに胡椒は×だそうだ。

15 :もぐもぐ名無しさん:02/04/16 21:42

「阿修羅」「買ってはいけない」に
痛いところを突かれている人の決り文句 >>12

16 :もぐもぐ名無しさん:02/04/16 21:55
「買ってはいけない」→ 2000年トンデモ本大賞候補作品

17 :もぐもぐ名無しさん:02/04/16 22:26
>>16
マジで批判すればするほど、信憑性が増したりして。

18 :もぐもぐ名無しさん:02/04/18 20:29
コピペ

医師の過半数が金品貰って論文を書くかどうか知りませんが、
「コーヒーが健康に良いことを示す論文募集。賞金100万円。」
といった種類の張り紙が医学研究者たちの集まるところによく出るそうです。
「0000は健康に良い。」「血圧を下げる効果がある。」「ガンを予防する」・・・
と言った種類の研究は企業や業界団体からの賞金(又は研究資金)で行われていると思います。
ですから世の中健康食品が氾濫している。

反対に「MSGは健康に悪い可能性が高い。」という種類の研究論文を書けば
「営業妨害」「製品のイメージを損なった。」・・・
という理由で莫大な損害賠償を要求される可能性があり、
誰もそんな馬鹿なことはしない。

http://www.asyura.com/sora/gm3/msg/234.html


19 :もぐもぐ名無しさん:02/04/18 20:44
 
また阿修羅か…

>「よく出るそうです」「…と思います」「…可能性があり」

伝聞、憶測、思い込みのオンパレード。
MSGスレの電波者と信憑性はどっこいどっこい。

オルニーが営業妨害で裁判に巻き込まれたとかの話は聞かないがなあ。
  

20 :もぐもぐ名無しさん:02/04/19 03:08
>>19
こんなところに書くときは、俺でも「…そうです」って書くけどなぁ。
>>18の書いていることは常識だよ。俺、金出す方だから。

21 :もぐもぐ名無しさん:02/04/19 07:46
政府が食糧不足対応の切り札として開発したソイレント・グリーンは
実は人間の肉だったんです。

22 :もぐもぐ名無しさん:02/04/19 18:44
健康に関係する研究は、「身体に悪い」ならマスコミが飛びついて名が売れる、
「身体に良い」なら関係メーカーと「みの」が飛びつく。

23 :もぐもぐ名無しさん:02/04/19 21:06

「スーパーに並ぶ食品の恐るべき実体」
http://member.nifty.ne.jp/lyra/3mirai.htm


24 :コピペ:02/04/19 21:16

「今の野菜はどう作られているのか」

キャベツを作っている農家の人は自分ではこのキャベツを決して食べません。
自給用には虫食いだらけのキャベツを、庭の隅に作っています。
農薬付けのキャベツを食べているのは、ほとんど都会の消費者だけなのです。

メロン農家の人たちの中には、
自分たちが作ったメロンを「毒まんじゅう」と呼んでいる人もいます。
もちろん自分たちでは食べず、都会の消費者が食べることになります。

http://www.daiwahouse.co.jp/city_resort/tomonokai/jikasaien/jikasaien-1-1.html


25 :もぐもぐ名無しさん:02/04/19 21:19
コピペ

お茶農家の学生がいましたが、
彼はお茶のことを「農薬ジュース」と言って飲みませんでした。
自家用は別に無農薬のものを作っているのだそうです。
http://www.sci.kagoshima-u.ac.jp/~oyo/pollute_r.html


26 : :02/04/20 00:48
http://www.chatclub.org/chat1.cgi?pokew

27 :もぐもぐ名無しさん:02/04/20 00:53
農薬ジュースや毒まんじゅうだった時期があろうが消費の段階では外毒されてんだから
関係ないじゃん

28 :もぐもぐ名無しさん:02/04/20 01:24

>>27

意味がわからないのですが。
もう少し、具体的に説明していただけますか?

29 :もぐもぐ名無しさん:02/04/20 01:25

【魚介類から殺虫剤】
家庭用のスプレー式殺虫剤などの効力を高める成分として含まれる
有機塩素剤「八塩化ジプシピルエステル」が、
微量ながら魚介類に高い割合で含まれていることが分かり、
大阪府立公衆衛生研究所が日本食品衛生学会で報告した。
直ちに人体に影響する濃度ではないが
微生物には遺伝的変異を起こすことをメーカーが確認している。
この物質の急性毒性はDDTの1/5で強くはないが、分解しにくい。
2001.5,20《読売新聞》
http://www.naoru.com/yobou.htm


30 :もぐもぐ名無しさん:02/04/20 01:48
 
んで、「魚は喰うな」と言いたいわけ?
 

31 :もぐもぐ名無しさん:02/04/20 11:46
エコ電波・健康ヲタ・被害妄想に侵略されて終了・・・

この手の話題は食べ物板では無理な展開なんだってば(w

32 :もぐもぐ名無しさん:02/04/21 03:23
そういえばうちがもらってきるキャベツや近所の市場にでているキャベツにはやたら虫食いがあるな
畑にあるきれいなキャベツはスーパーでしか見かけないな

33 :もぐもぐ名無しさん:02/04/29 11:15
エコ電波・健康ヲタ・被害妄想に侵略されて終了・・・



34 :もぐもぐ名無しさん:02/04/30 20:50

ポテトチップスに高濃度の発がん物質=スウェーデン研究 [ストックホルム 24日 ロイター]
http://www.asyura.com/2002/health1/msg/156.html


35 :もぐもぐ名無しさん:02/04/30 21:05
焼おにぎり
コロッケ
せんべい
ガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル

36 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 17:09
ポテチはともかく、江戸時代に人間が喰ってたものなら大丈夫だよ、心配すんな。










…最近は、江戸時代に喰ってたものでも同じ形と味の紛い物が主流のみたいだけどな…


37 :もぐもぐ名無しさん:02/05/02 21:40

化学兵器 アスパルテーム(L-フェニルアラニン)

砂糖の200倍の甘さを持つという人工甘味料である。
アスパラギン酸、フェニルアラニン、メチルアルコールを化合して作られる。
1973年米国サール社が許可申請して以来、安全論争がおこり
米国内で許可、不許可を繰り返しているいわくつきの甘味料なのだ。

一般毒性、発ガン性、分解による毒性成分の生成、
フェニールケトン尿症患者・保因者への作用、などが論点になっている。
アスパラギン酸、フェニルアラニンは分解すると神経毒性物質が発生し
メチルアルコールは強発ガン物質のホルムアルテ゜ヒドに分解する。
1996年米国では脳腫瘍との関係が疑われはじめたため
アスパルテームの使用禁止要求が複数の消費者団体からだされ、安全論争が激化している。

フェニールケトン尿症とはアミノ酸のフェニルアラニンを
チロシンという物質に変える酵素が先天的に欠落している遺伝的疾患で
治療しなければ重大な脳障害がおこる疾病である。
現在は出生時に検査することにより早期発見ができるようになっているが、
発症しない保因患者の存在もあると言われている。

アスパルテームは低カロリーの唱い文句で
清涼飲料水、チョコレートなどお菓子類、漬け物にまで広く使われている。

アメリカ国防総省の化学兵器リストに一時載っていたことがある。  

http://202.234.38.132/ois/tenka.htm#―グルタミン酸ソーダ―


38 :今年の遺伝子組替作付け割合だよん。(米国):02/05/03 00:40
米のトウモロコシ、3分の1が遺伝子組み換え作物
【ワシントン28日=館林牧子】米国内で今春作付けされるトウモロコシの
約3分の1、大豆の約4分の3が、遺伝子を組み換えた作物であることが
28日、米農務省の農家を対象とした種の購入状況調査でわかった。

米国では食糧用として承認されていない遺伝子組み換えトウモロコシが食品
に混入していたことが発覚するなどして、国際的に遺伝子組み換え作物への
拒否反応が高まっている。しかし、農家にとっては農薬のコストが節減でき
、育てやすいことが魅力で、昨年に比べ全面的に作付け量が増加することに
なった。

昨年はトウモロコシの作付面積の26%が遺伝子組み換え種だったが、
今年は32%に上昇。大豆は74%(昨年68%)、綿花は71%
(同69%)。遺伝子組み換えトウモロコシの大部分は殺虫成分を含むもの
と見られている。
2002 年 3月 29日 読売新聞

39 :今年の遺伝子組替作付け割合だよん。(米国):02/05/03 00:42
全体の20%しかない作付けの非組替大豆なんかは
果たして日本にまわってくるのか! ヨーロッパと奪い合いか?!

↓ところでこれって、詐称じゃないの?メーカーを訴えられる?それとも
本当なの?牛肉より酷いみたいなんですけれど。調べてみたいよ。

http://www2.neweb.ne.jp/wd/yasuda/gmo/column/020121.htm

遺伝子組み換え食品に関しては安全性検査を受けないと
輸入できません。
http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/anzen/anzen.html

40 :コピペ:02/05/03 01:09
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/food/1012231048/

2001/12/11 (産経新聞朝刊)

中国野菜47%に残留農薬安全基準超す 中毒症状で死者も (12/11)
---------------------------------------------------

 農産物の安全性が問題になっている中国で、野菜類の47.5%から猛
毒の有機リン系殺虫剤メタミドホスなど、中国政府の安全基準を超える残
留農薬が検出されたことが十日分かった。中国産野菜は日本国内で広く
流通しており、厚生労働省は情報収集を急ぐとともに、中国産の監視態
勢を強化する方針だ。

 【北京10日=山本秀也】十日付の中国紙「中国青年報」によると、国家
品質検査総局が全国二十三都市を対象にサンプル調査したところ、国内
産野菜類の47.5%から安全基準を超える残留農薬が検出された。

 猛毒の有機リン系殺虫剤メタミドホスなど、国連食糧農業機関(FAO)を
はじめ国際的に使用が禁止・制限されている農薬による汚染が確認され
た。過去二年間の調査では、夏から秋に出回る野菜、果物の農薬汚染が
より深刻だとしている。

 中国本土で「問題菜」(香港では「毒菜」)と呼ばれるこれら汚染野菜や果
物では、呼吸困難などの急性中毒症状で死亡するケースが中国国内で
多数起きており、政府が調査と規制に乗り出していた。

 メタミドホスなどの劇薬は、香港市場へ野菜を供給する広東省の一部で
今年五月に使用が最高で罰金五千元(約七万円)の罰則付きで禁止され
た。しかし農業省などの全国規則では劇薬の新規登録の規制のみにとど
まり、地域間の規制格差や中小農薬メーカーの乱立が汚染拡大の背景
にある。


41 :えび。。ベトナム産多いけどダイオキシン大丈夫なのかなあ。:02/05/03 01:10
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20020126CF1I022626.html
EU、中国産冷凍エビを輸入停止へ

 【ブリュッセル25日=品田卓】欧州15カ国で構成する欧州連合(EU)は25日、獣医専門家による
特別委員会を開き、冷凍エビなど中国産の一部食品の輸入を緊急停止する方針を決めた。同輸入品
から人体への影響が懸念され、EU域内での使用を禁じている抗生物質の残余物を検出したため。
来週にも行政執行機関の欧州委員会で正式決定、ただちに実施する。

 緊急停止する中国産食品は冷凍エビのほか、ウサギ肉、鶏、七面鳥、アヒルなど家禽(かきん)類
の肉、はちみつ、ペットフードなど。2000年のEU域内のこれら食品の輸入額は3億2700万ユーロ
(約380億円)。公海上で捕獲した魚介類はエビなど甲殻類を除いて停止対象としない。

 EUは昨年11月、中国に専門家を派遣。養殖や飼育などにおける薬品の使用やその残余物管理に
「重大な欠陥がある」と判断した。特にエビからはクロラムフェニコールと呼ばれ、1994年以降EU
域内で使用を禁止している抗生物質の残余物を発見した。



42 :茶関係だって。:02/05/03 01:11
中国茶の輸出を阻害する残留農薬
http://www.maff.go.jp/soshiki/keizai/kokusai/kikaku/2001/20010221china64a.htm

ひどい事になってます。欧州市場で規制「中国産緑茶」 :02/02/19 22:10

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=FKP&PG=STORY&NGID=ALIF&NWID=A6241910

<経済>中国緑茶を相次ぎ投入=市場拡大狙い飲料各社

大手清涼飲料水メーカーが、缶やペットボトル入りの中国緑茶を相次いで投入している。
抗がん作用があり健康によいとされる緑茶人気に乗って、
従来の緑茶飲料との相乗効果で市場拡大を図る狙いだ。

サントリーによると、2001年の無糖茶飲料市場で緑茶は前年比26%増となったとみられ、
3%増にとどまったとみられるウーロン茶を大きく上回った。
同社の「中国緑茶」は浙江省の龍井(ろんじん)茶を使用、
香りを楽しめるよう広口の400グラムボトル缶に詰めた。
雲南省産の茶葉を中心に使用しているのはアサヒ飲料の「中国緑茶 凛(りん)」。
ホット専用ペットボトルの発売も検討している。
ネスレジャパングループ(神戸市)の「ネスティー 中国緑茶」は、
中国10大銘茶の一つ「黄山毛峰(こうざんもうほう)」で仕上げ、日本人好みの味覚にしたという。

↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓  
------------------------------------------------
中国農産物の汚染問題 中毒、年間10万人
深刻な被害 過剰生産背景に(産経新聞) 2001.12.17
------------------------------------------------
より抜粋。
・・・・・・・・・・
 問題となっている中国産農産物の化学汚染について、陳副主任は農薬のほか、化学肥
料の過剰使用による土壌、水質汚染の影響を指摘した。

 こうした複合的な汚染により、中国産農産物は緑茶の代表的な銘柄「竜井茶」が基準
                      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
値を上回る鉛の検出により欧州市場で規制を受けたほか、米食品医薬品局(FDA)によ
る中国食品の輸入差し止めが昨年八月から今年一月の間に六百三十四回に達するなど、
中国産品の安全性に対するチェックは国際的にも厳しさを増している。
・・・・・・・・・
-------------------------------------




43 :日本茶。ドイツの検査だってさ:02/05/03 01:13
ドイツの商品テスト協会の検査では日本産緑茶も汚染。

日本産として販売されている緑茶については22品目中17品目がEU基準を超える物質が含まれているとされた。
中国産の場合は、38品目中15品目。

ソースは日本の農水省のサイト内
http://www.maff.go.jp/soshiki/keizai/kokusai/kikaku/1999/19990527germany01a.htm



44 :はちみちゅ。:02/05/03 01:14
朝日新聞掲載記事から。

中国産ハチミツから繰り返し抗生物質(ストレプトマイシン)が検出されたため、
輸入検査を強化。
中国産ハチミツは全輸入量の約9割を占めている。

45 :ブロッコリ、米袋、たけにょこ。さやえんどう(中国産):02/05/03 01:16
  輸入食品等の食品衛生法不適格事例 (平成14年2月分速報)

 品名       不適格内容                       製造国

冷凍フグ 異種フグ(ドクサバフグ、クロサバフグ)の混入 衛生証明書の不備 中華人民共和国
ハトムギ アフラトキシンB1陽性                     中華人民共和国
加熱食肉製品(包装前加熱):和風鶏そぼろ 成分規格不適合(大腸菌陽性) 中華人民共和国
冷凍フグ 異種フグ(ドクサバフグ、クロサバフグ)の混入 衛生証明書の不備 中華人民共和国
生鮮ブロッコリー 成分規格不適合(残農:メタミドホス 1.26ppm 検出   中華人民共和国
米穀用袋 容器包装の規格基準不適合:鉛                 中華人民共和国
塩蔵たけのこ 使用基準不適合(二酸化硫黄 0.031g/kg 検出)       中華人民共和国
塩蔵たけのこ 使用基準不適合(二酸化硫黄 0.050g/kg 検出)       中華人民共和国
米穀用袋 容器包装の規格基準不適合:鉛                 中華人民共和国
米穀用袋 容器包装の規格基準不適合:鉛                 中華人民共和国
くず生粉 腐敗・変敗の発生                       中華人民共和国
米穀用袋 容器包装の規格基準不適合:鉛                 中華人民共和国



http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/tp0130-1v.html
      輸入食品等の食品衛生法不適格事例 (平成14年3月分速報)

 品名                不適格内容                  製造国

大粒落花生       成分規格不適合(残農:ダミノジット検出)        中華人民共和国
小粒落花生       アフラトキシンB1陽性                  中華人民共和国
生鮮未成熟さやえんどう 成分規格不適合(残農:シペルメトリン0.08ppm 検出)   中華人民共和国
亀ゼリー        指定外添加物(サイクラミン酸)検出           中華人民共和国
加熱後摂取冷凍食品(凍結直前未加熱):いか飯 成分規格不適合(大腸菌陽性)   中華人民共和国
生鮮しそ        成分規格不適合(残農:クロルピリホス0.08ppm 検出)   中華人民共和国
生鮮未成熟さやえんどう 成分規格不適合(残農:シペルメトリン0.07ppm 検出)   中華人民共和国

http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/tp0130-1v.html


46 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 01:17
30年後っていったいどうなってるだろ。

いったいなに食えっていうんだぁ〜
良心ってないのかなあ。。ないみたいだね。

47 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 02:13
何食べればいいんだよぅ・・・わかんない・・・。

48 :これよくまとまってる:02/05/03 10:04
http://202.234.38.132/ois/tenka.htm
添加物に詳し〜 勉強になる

遺伝子組替食いたくない。自民党の中川元農水省大臣ってほんと。。
BSEのときからすげえ発言してたもんな。


49 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 10:17

「買ってはいけない」から引用されてるようでは…


50 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 11:20
引用されてようがされてまいが、安全性が確立されてない
ということがわかればいいんでないの?


51 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 11:34
         
「買ってはいけない」系のトリックを見破れないほうにも問題有りか。

武庫川女子大助教授の個人HP
http://www1.odn.ne.jp/~cak40870/
の中のこれ。
http://www1.odn.ne.jp/~cak40870/process.html
少なくとも>>48のリンクよりはまとも。
    

52 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 11:45
>>51読んだけれどさ、研究者には人によっていろいろな説を述べているわけでしょう。
胡散臭いと言われて、それこそ複合だとか継続、長期的な結果について
調査できていないものに関しては避けるのが賢明だと思うけれど。

現に、そういうのを避けて作ってくれているメーカーもあるしね。
最近は多くなってきたじゃん。

私が腹立つのは、ヨーロッパで禁止されてるものが何故日本の
食品ではOKになっているのか、ってこと。その逆ももちろんあるけれどね。
安全性に国境があるのが不思議なのよ。

「買ってはいけない」はドキュソなバイブルだという話もあるけれど、
すくなくとも問題提起してくれている意味では、まああってよかったんじゃ
ないの?


53 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 11:52
もひとつ書いておくとね、
BSE問題。精肉食っても大丈夫っていう研究者と、
いややめたほうがいいという研究者がいる。
どちらも一流の研究者です。

ようするに、どっちもまだ、本当のことがわかっていないわけよ。
もしン十年後に発病するタイプもあるんだとしたら、結果もでてないわけだし
大体治療薬ができてないってのは、「わかってない」ってことなんだからさ。

あとは、「あるかもしれないリスクは少しでも避けよう」という
石橋を叩いて渡るタイプと、ンなもん平気だよ、と渡るタイプと、
何も知らんで渡るタイプと3つにわかれるわけで、

私は「何も知らんで渡るタイプ」にはなりたくないから
大げさであれなんであれ、「知る」ためのきっかけになるんであれば
情報の一部としては、見ておきたいけれどね。うのみにはせんけど。当然。

なにせ、肉エキスがヤヴァイ、と研究者がいった次の日には、
回収ではなくて、
カップラーメンやカレールーの叩き売りがはじまるお国柄ですからな。

肉エキスがヤヴァいということで、回収に走ったメーカーは1社とか
そんなもんだったからね。

自衛はせんとあかんわ。


54 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 11:57
訂正追伸
○「精肉食ってもだいじょうぶ」、という研究者
○「わからない」という研究者
○ただ淡々と「研究結果」だけを発表する研究者
 (精肉の中にもプリオンが存在、とかね)

正確にはその3通りってところかな。

判断するのはあとは食う人の問題だ。
リスクがでかいと思ってりゃやめるし、死ぬまでには発病せんと考えるなら
食うしね。

ただ、情報(研究結果の事実)だけはちゃんと手にいれなくちゃね。
ちゃんと、脚色は抜きにしてね。


55 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 12:00
「遺伝子組み替えがイヤ」って知識も無いのに聞きかじりで言ってるやつ多
ホントにそのへんの仕組みとか危険性&有益性知ってるのか?といいたい。
知ったかぶりが多すぎ。

56 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 12:06
一般の人(主婦)と専門家(ガン専門の疫学者)の間に、発ガン要因に対する
認識がどれ程違うかというデータがあって、
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/munouyaku.htm
の真ん中あたりにある表。

結果、「食品添加物」が発ガンの要因と答えた主婦が43.5%に上がったのに対して、
疫学者は1%。
また「農薬」は、主婦24%に対して専門家0%
あと「普通の食品」が発ガンの要因と答えた主婦が0%に対して、疫学者は35%。

他の項目も含め、いかに一般の人と専門家の間でリスクの要因に対し認識の乖離が
あるかということ。
 
とはいえ、生活環境に有る、それぞれのリスクをどう評価するかは個人の問題。

57 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 12:20
>>55 遺伝子組替食品を全部排除することにしたヨーロッパ人は
全員ドキュソか、もしくはちゃんと勉強しているということになるんだけれど。
その論理だと。

ヨーロッパでは全面禁止されている→うさんくさい
新しい蛋白質ができる→消化できるの?過去に地球になかったよ→うさんくさい

それだけでも避けてみよう、というひとつの要因にはなると思うけれど。
主婦にどれだけ勉強せい、というの?化学構造から?

58 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 12:26
>>56 それのちゃんとした文献とソースが読んでみたいところだな。
「A君とB君とC先生の会話」
教えて。

その情報はそれから判断するよ。

59 :北海道一次産業:02/05/03 12:27
俺も一言言いたい。
野菜なんかの事だけど・・消費者は
「キュウリは曲がってないのが(・∀・)イイ!!」
「キャベツに虫が入ってちゃいけない!!」
なんて良く言うけど、畑農家はその消費志向に合わせて出荷せざるを得ないわけで、
今の現状があるのです。
キュウリは曲がっているのが普通。
野菜に虫が付くのは安全な証拠です。
虫さえ食べない汚染された野菜を食わされている事に気付くべきでしょう。
消費者が一丸となって曲がった野菜・有機栽培の野菜を求めれば、おのずと市場には
安全な食品が出てくると思います。
みんなで安全な食品を求めると(・∀・)イイ!!でしょう。
  ---「(・∀・)イイ!!」は最近覚えた。使ってみた。---


60 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 12:42
遺伝子組み替えといっても、新しい遺伝子(エクソン)を組み入れるのなら危険を伴う
可能性も考えられるが、元来そのもの(例えばトマト)がもっている人にとっては有益でない遺伝子(熟しすぎる)
遺伝子をノックアウト(遺伝情報がないイントロン部分を挿入する)をするなら大して弊害が無いと思われるのですが。

食料自給率低い日本で、「金は出すぞオラ〜」的な姿勢が間違ってると思うだけです。
そもそも、遺伝子組み替えは世界的な食料不足対策なのです。
自分が恵まれてると他が見えない。悲しいことです。

http://www.asahi.com/life/shopping/020405a.html
参考までに。「我々日本人の恥ずべき姿」






61 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 12:48
>>58

(調査データ , 専門家(ガン専門の疫学者):アメリカにて1981年調査 , 
  一般の人(主婦):日本にて「暮しの手帖」誌が1990年調査)

文献のありかはわかりまへん。
 

62 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 12:54
>58
「安井至」で検索

63 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 13:07
>>60
遺伝子組替の作物を作るのは、利潤追求が第一にきてるんでしょ。
遺伝子組替の作物を作ったら、その分がアフリカで飢えている人にまわって
本当に飢餓が解消されるわけ? どうだろうね。

そんなことより、マックで時間が過ぎたとやらのバーガーを捨ててしまう、
その流通のおかしさを是正していうほうが先だと思うが。

64 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 13:19
もともとは食糧問題対策の一環で遺伝子の操作が始まったのは間違いない事実です。
しかし、今は利潤や実益(日持ち等)という利用の仕方もあると思います。
アメリカの某種会社では、第一代目しかいい作物が取れないように操作した種を売っているらしいですからね。

今、利潤第一になってしまっているけれど、もともとは飢餓解消が目的なんですよ。
まあ、今の調子でわがまましてると、先進国でも食料危機になるだろうね。
先進国のわがままで貧困な国の飢餓が進むんだよ。
米不足の時のタイ米のようにね。

65 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 13:27
F1種なんて普通。

66 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 13:32
>>65
知らないんだね。

67 :もぐもぐ名無しさん:02/05/03 13:47
農家が種苗会社から種を永遠に買い続けなければいけない状況は同じ

68 : チョン:02/05/03 15:02
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/korea/1020403594/

69 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 10:27
だれかさ、スポンサーになれる財力を持つ人、
日本のために、翌年もよくよく年も、ずーっと、ちゃんと実る種を作る
作物の「種屋」さんを始めて。



70 :顔も名前も出さずに毎月100万円:02/05/06 10:27
Future-Web(フューチャーウェブ)登場
なんと10,000円単位の収入    

●10,000円単位の高収入
 1件につき最大10、000円の高額収入。月収100万円以上も可能。
●画期的なビジネス!
 インターネットを利用したこれまでにない斬新で画期的なビジネスです。
●誰でも出来ます!
 インターネットが出来る環境の方なら誰でも参加可能です。
●専門的な知識は一切不要!
 ビジネスに必要なツールはすべて当社で用意いたします。また、サポ
 ートも万全です。
●詳細は今すぐHPをご覧ください。
  http://www.future-web.tv/7823/

71 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 14:08
http://www.compage.co.jp/shop/friendfood/nikki/ff-nikki-0102-2.htm

当時この実験に直接関わったある実験者は、「添加物の入ったものは絶対に摂らないと
完璧にやり遂げている人は別にして、数回食べた人より何十回、何百回食べた人の方が
当然病気になりやすいし、癌になりやすい。またその人達の子どもが奇形になりやすい
のは当然なのです。」という。当時関係した人達はそのまま口をつぐんだので、自分が
犠牲者であることを知らずに死んでいったり、一生を障害者として、あるいは内臓奇形
を背負ったまま人生を過ごすことになる。今ではこのAF2という言葉を知っている人は
少ないけれどその影響は体に残り続いている。今はこれに変わる殺菌剤などの添加物が
大量に出回り使用されているが、その結果がしだいに目に見えてくるだろうと思う。



72 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 15:07
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1012/10120/1012019505.html
EU、中国産冷凍エビを輸入停止へ

73 :エビについて:02/05/06 16:16
エビについて
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/cook/1020610533/

クレフルNって何でできてるんだろう。肉とかエビなんかの保水剤らしいけれど。

ところでAF2って知らなかったな。

74 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 21:52
>>71
AF2は禁止から28年経つけど、同じ轍を踏まないよう安全性試験の精度は
上がってるけどね。

>今はこれに変わる殺菌剤などの添加物が大量に出回り使用されているが、
>その結果がしだいに目に見えてくるだろうと思う。

この手の科学的根拠ゼロの発言をする人は検索かけてみると…

http://www.google.co.jp/search?q=%95%9F%8Em%8D%82%8C%F5&hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=
「命水」に「F・E酵素」の開発者ねえ…

ついでに、法学部出て銀行員、転職して数年で理学博士取れるんだからすごいな〜
    

75 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 23:30
学位なんて金で買える
○○ルル大学とか

76 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 14:54
あげ

77 :てぃんこの先から汁がでますた:02/05/07 15:51
http://www.tanteifile.com/diary/index2.html
オパーイプリン

78 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 19:54
>今はこれに変わる殺菌剤などの添加物が大量に出回り使用されているが、
>その結果がしだいに目に見えてくるだろうと思う。

化学調味料による、
アトピー性皮膚炎、味覚障害、切れる若者、など。


79 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 20:57
農薬やポストハーベストの検査やってるけど、違反でないねー。
ポストハーベスト騒がれた時期あったから気になってたんだけど、基準の1/50しか出た事ない。基準が甘いのかなー?
防かび剤検出される奴でも結構カビ生えてるし・・・

80 :もぐもぐ名無しさん:02/05/07 23:14
>79

>防かび剤検出される奴でも結構カビ生えてるし・・・

そんなに毒性が問題になるほど強力なら苦労しないZE!
と思うことはある。


81 :もぐもぐ名無しさん:02/05/09 00:01
age

82 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 14:31
きになることがあるんだけれど。。

ごまとか、エビってベトナム産が多いでしょう。
ちゃんと残留ダイオキシン量って検査してるのかな。だれか知らない?

83 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 22:11
age

84 :もぐもぐ名無しさん:02/05/11 22:20
私が一番気になるのが中国産のにんにく
国産のはとってもたかくてしょっちゅう使うにんにく
だけは、中国産買っちゃうんだけど、農薬とかどうなのかな?
誰か知ってるひといますか?

85 :保水剤:02/05/12 04:26
肉やエビなどの保水剤(増量目的、およびドリップがでないようにみせる添加物)
31 :えびと保水剤で検索 :02/05/06 16:03
コンドロイチン硫酸 ナトリウム
http://google.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b3%a4%cf%b7++%cc%f4%c9%ca%bd%e8%cd%fd&hc=0&hs=0


32 :えびと保水剤で検索 :02/05/06 16:06
乳化剤 という名称にもなってる。(コンドロイチン硫酸 ナトリウム )

http://www.natural.co.jp/watanabe/chemical/foods.htm


33 :えびと保水剤で検索 :02/05/06 16:11
えびに保水剤(ポリリン酸塩)を使用してないとか出てるけど
http://www.fukuicoop.or.jp/food/coop_friend/coop_friend01023.htm
ポリリン酸塩について
http://www1.odn.ne.jp/~caa76010/rinsanen.htm
食肉改善剤クレフルN(添加物表示義務なしだそうな)
http://www.miyoshi-yushi.co.jp/food_jigyou/kure.html
何でできてるんだろ。




86 :中国野菜の危険について:02/05/12 04:31
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/food/1012231048/
中国野菜の危険について

にんにくと、鷹の爪、私もイタリアンが好きなので
よく使います。だから中国産のにんにくが大丈夫なのかすごく
気になっています。鷹の爪も中国産多いしね。。

調査結果でてないよね〜
だいじょうぶなのかしら。

87 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 04:32
遺伝子組替食品入門
http://www2.neweb.ne.jp/wd/yasuda/

88 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 04:38
http://www2.neweb.ne.jp/wd/yasuda/
から。。(これはちょっと古い統計です。今年の米国の作付だと大豆は8割近くが遺伝子組替だって。
日本で売られている豆腐の殆どが遺伝子組替でない、って表示されているけれど。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本の大豆輸入率は97パーセントですが、輸入分のうちどのくらいが遺伝子組み替え大豆なのですか?
1998年の統計では、輸入ダイズは506万トン(※)です。

輸入ダイズのうち、米国産が389万トンで輸入の75%を占めます。

その米国産ダイズの約50%が遺伝子組換えダイズですから、389万トンの半分、すなわち195万トンが組換えダイズとなります。

つまり輸入ダイズ全体の約40%が組換え大豆ということです。

2001年4月より豆腐などが表示義務となるので、業界は非組み換えに切り替えています。

そのため、2001年以降はこの割合は下がると見られています。

※1999年度のダイズの自給率は4%になりました(2001/3/10)


89 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 05:00
うちの近所に最近できた、わりと旨い中華屋さん。(中国人の)
使ってる野菜はやはり中国産なのかと気になりだしてから
行きづらくなった。

メニュー値段は相場よりちょっと高い。
でも、そうなんだろうなー、多分。
仲良くなったけど、聞くわけにもいかないし。

90 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 05:12
中華やさんがしまっているときに
郵便受けに記事を入れて情報を知らせてみる。。
ひとこと、「気になっているのですが、
有機野菜をつかったメニューがあればありがたいのですが
今後作っていただく予定はありませんか?」と書き添える。






91 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 06:08
>>90
なるほどねー。
その後のメニュー表で無反応なら、NGと判断。
現状、日本野菜なら表記に改善、があるかもね。

92 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 06:11
これは経緯を見守りたいところだね。

http://www.asahi.com/international/update/0509/004.html
米国のNPO、大手製造のチョコに有害金属と訴え
 米国の非営利組織、アメリカ環境安全研究所は8日、米国で製造されたチョコレート
に有害な金属が含まれているとして、その事実を製品に明示するよう求める訴えをカリ
フォルニア州ロサンゼルス上級裁に起こした。
 訴えによると、ハーシー社やネスレ社などが製造し販売しているチョコレートは、
鉛やカドミウムを危険な程度まで含み、特に子どもには有害だという。訴えられた会社側
は、これらの金属は自然に存在するもので危険性はない、と反論している。(11:31)




93 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 06:15
【違いが】ネスレ、在庫を再利用【わかる】
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news/1020548105/

インスタントコーヒー最大手のネスレジャパン(本社・神戸市)が、
在庫品を溶かし、原材料として再利用していることがわかった。
主力商品の「ゴールドブレンド」などインスタントコーヒーの全銘柄に及び、
社内では「リワーク(製品の再生)」と呼ばれている。
http://www.asahi.com/national/update/0505/002.html

94 :AD:02/05/12 06:20
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| ここでボケて!!! |
|_________|
     ∧∧ ||
     ( ゚д゚)||
    / づΦ

95 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 09:12
あげ

96 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 09:26
醤油

97 :うむ?:02/05/12 22:54
しょうゆ?

98 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 23:24
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1021050198/l50
<business>キッコーマン、中国で「しょうゆ」の生産・販売を開始


99 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 23:24
【健康】大人気の「マイナスイオン」、実は有害?part2
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1021133639/-100

100 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 23:45
100

101 :もぐもぐ名無しさん:02/05/13 07:27
AGE

102 :もぐもぐ名無しさん:02/05/13 20:37
102

103 :コピペだけれどこの情報知りたい。:02/05/15 06:02
ウニ

 高級寿司屋を除いて、地球の反対側から輸入しているもの
 使っている。輸送時間が経つと溶けて形崩れするので、
 形を保つ薬品を使っている。

 一度、その量が多くウニにあたって食中毒おこして全身に
 発疹が出て2日間苦しいんだ。寿司屋が詫びなかったので
 保険所へ連絡して食べたネタ全部を停止させた。

 薬品使ってないウニは、潮の香りとウニの匂いが臭いよ。

 死んだ生の鮮魚も、鮮度保持剤を散布しているから油断できないよ。
 日本は生きてる魚も添加物付け。





104 :かぶの遺伝子くみかえ:02/05/15 06:07

かぶだって遺伝子組換えだってさ。
ほんとかよ。勘弁してほし。
http://www.toukei.maff.go.jp/genti/2000_06/00_063_2.html

105 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 11:49
うにの添加剤って、みょうばんでないの?

106 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 13:53
>>103はネタだよ
>>105のいうとおり型崩れを防ぐ薬剤はミョウバン。ってか誰でも
知ってるだろ?そんな事は・・・

ネタ判定としては、ミョウバンで食中毒は起きない。稀にアレルギーを
起こす人も居るが、既出のケースの場合、寿司屋は仕入れた加工済みの
ウニを使用しただけで落ち度はナイ。また保健所に連絡しても細菌性の腸炎
とか起こした訳ではないので監査さえ、はいらないね。ましてネタごとに停止
なんてできましぇーん(藁

107 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 14:26
たとえばさ、動物性タンパク質・アミノ酸の一種を取り上げて
「○○○の摂取は大腸ガンになる可能性がある」
とかいう論をでっち上げる。
で、その○○○は危険だって風潮を作り上げるのっておもしろそうだよね。



108 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 15:52
みょうばん、ってアルミだっけ?
ちがったっけな?

アルミはベイキングパウダーだっけかな?
あれ?

109 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 20:02
あげー

110 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 03:58

ウニ(加工品ではなくすしネタなどの生のもの)に使われる
食品添加物はミョウバンでけなのでしょうか?
アメリカの日本食品店でウニのお寿司を食べたときに、
薬品のような異常な味がしました。
ミョウバンだけであんな味がするのでしょうか?
ウニ 食品添加物 で検索してみましたが、
あまりわかりませんでした。

添加物表示義務のない薬品はたくさんあるので、
どんなに恐ろしいものが知らずにが使われているかはわかりませんね。
ウニに限らず。



111 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 04:04

>>104
耐病性遺伝子(ザルコトキシン遺伝子)が組み込まれたカブは、
もう、市場に出ているのですか?
石川県産のカブは食べない。

石川県農業総合研究センター育種栽培部・育種科
(電)076-257-6911(内線120)


112 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 04:25
>>110
>添加物表示義務のない薬品はたくさんあるので

例えば何があるのでしょうか。 教えて下さい。 
 

113 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 21:19
>>112
例えばそのうちの1つ、

醤油にアミノ酸液(主成分のL-グルタミン酸ナトリウムは人体に有害な化学薬品)が使われている事実は、
このあたりを見るとわかります。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/food/1001860104/301-400

これは商品名を「味液」といい、業務用のようです。
ここには天然調味料とありますが、これはイメージのための名前です。
化学薬品で食品添加物である化学調味料を「天然うまみ調味料」と言っている
メーカーの方便です。
http://www.kitama.co.jp/03/tenka/ajimoto/tennnentyoumi.htm

L-グルタミン酸は遺伝子操作で変異した細菌から化学的に作られた薬品です。
それが、「添加物表示の必要なし」で醤油などに使われているということです。

また、大手醤油メーカーは自社でこのバイオテクノロジーの技術で
L−グルタミン酸ナトリウムという薬品を製造しています。
http://www.eccj.or.jp/factory/list/01/1_010331/chiba.html

ゆえに大手醤油メーカの醤油には、
表示されてなくてもL-グルタミン酸ナトリウムという薬品が使われているのです。



114 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 21:23

アンタの言う事は、もう誰も信じてないよ

115 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 21:49
   
>>113 おとなしく味の素スレに帰りなさい

          ┌┬┬┬┐         
    ―――┴┴┴┴┴―――――、 
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||. 
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   || 
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || 
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||. 
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 精神病院 ||.  
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||  
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'   

 

116 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 21:56
本当のことを書くと、
こういう煽りが付きます。>>114 >>115

117 :北海道一次産業:02/05/16 22:54
>>116
そうだよね。
書かれると困る人がいるみたいだね。

118 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 23:40
電波同士の慰めあいか...

119 :のり:02/05/18 15:21
http://www.eco-online.org/news/010316.htm
>●船の塗料などに使われる有機スズが人の胎盤の細胞に影響!
大阪大学薬学部中西剛助手らのグループが解明
3/08 NHK    『有機スズ 人のホルモンに影響』

http://homepage2.nifty.com/oryza/tcdd/tcdd9907.html#tcdd-koube990717
>神戸新聞「有機スズ,汚染アジアで拡大,貝に環境ホルモン」(1999/7/17)
愛媛大学の田辺信介教授らは、9カ国でイガイという二枚貝を集め、
TBTなど三種類の有機スズ化合物濃度を測定した。約180のサンプルの
ほとんどすべてから有機スズが検出され,最高値は韓国の南部の鎮海湾
近くで採取した貝の約2700ppb(10億分の1)だった。
韓国ではこれを含めて1000ppbを越えたケースが6サンプルあり,汚染が激しかった。

120 :もぐもぐ名無しさん:02/05/18 17:06
 
今更
 

121 :もぐもぐ名無しさん:02/05/18 17:56
チップスなどに発がん物質 英食品基準局が警告

18日付の英各紙によると、英食品基準局は17日、油で揚げたり焦がしたポテトや
ポテトチップス、ライ麦の硬いビスケットなどに、動物実験でがんや遺伝子変異、
神経組織損傷などを引き起こす恐れがあるとされる物質アクリルアミドが、
国際基準の最大1280倍という極めて高レベルで含まれている、と警告した。

http://www.sankei.co.jp/news/020518/0518kok087.htm




122 :もぐもぐ名無しさん:02/05/18 18:10
 
今更
  

123 :もぐもぐ名無しさん:02/05/18 21:15
>110
ウニにはソルビン酸も使っていいよ。

124 :もぐもぐ名無しさん:02/05/18 22:10
但し0.2%以下

125 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 10:16

ソルビン酸の毒性
http://salami.2ch.net/food/kako/991/991596488.html

これだけは避けたい要注意添加物その1
ソルビン酸K
ハムなどの加工食品に使われている保存料で、
変異原性(遺伝子を 傷つける毒性)の報告あり。
亜硝酸塩と混ざると発ガン物質となる 不安あり。


126 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 10:16

食品添加物の毒性
http://salami.2ch.net/food/kako/991/991596488.html


127 :125:02/05/19 10:32
リンク間違えた

ソルビン酸の毒性
http://salami.2ch.net/food/kako/992/992725436.html

128 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 10:43
>(ソルビン酸K)変異原性(遺伝子を傷つける毒性)の報告あり。

食品としての安全性を調べるのなら実験条件は当然経口投与。
上記の試験は動物の培養細胞にソルビン酸Kを直接振り掛けたんだと。
そんな実験条件での結果から、食品としての安全性をとやかく言っても
意味無いんじゃない?
(経口試験の結果では、変異原性認められず)

ついでに言うと、ソルビン酸(K)は不飽和脂肪酸(塩)で、食用油に
含まれる長鎖不飽和脂肪酸が体内で分解、吸収される際の中間物質と同一。 (Kは体内ではイオンとして電離)
添加物表示見ながらソルビン酸(K)が入ってない商品を神経質に選んでても、あなたの
体内には食品の油由来のソルビン酸がたっぷりありますのよん。

亜硝酸塩も同じ。 体内で亜硝酸イオンになるけど、これも野菜由来の硝酸塩が
体内と口内細菌の作用で、唾液の中に添加物由来なんて問題にならないくらい
大量の亜硝酸イオンが含まれている。
添加物の亜硝酸塩にだけ神経質になるのはご苦労様。
  

129 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 11:13

17 名前: 名無しさん 投稿日:2002/03/26(火) 12:59
>11
いつだったか忘れたけど
コンビニの弁当1個に入ってる食品添加物の量って
ねずみ数匹の致死量に匹敵すると写真週刊誌に書いてあったぞ!

19 名前: 名無しさん 投稿日:2002/04/03(水) 19:33
かなり昔の話
食品添加物に関する本が出版されたとき
山○製パンがすべて買い取ったと言う話を聞いたことがある。

20 名前: 名無しさん 投稿日:2002/04/03(水) 19:37
かなり昔の話
某有名写真週刊誌がコンビニ弁当に入ってる
食品添加物の危険度を載せたところ
某大手コンビニチェーンがその週刊誌を一斉に
取り扱わなくなったこと

http://mitinoku.jp/read.cgi?bbs=ug&key=994027812&ls=50


130 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 11:28
>コンビニの弁当1個に入ってる食品添加物の量って
>ねずみ数匹の致死量に匹敵すると写真週刊誌に書いてあったぞ!

↑ トリック。
コンビニ弁当1食に含まれるNaClだけでネズミ数匹分の半数致死量になる。
ネズミと人間の体重差を考えてみ。
  

131 :123:02/05/19 12:18
ウニにソルビン酸使っていいけど、検査してて使ってるの見たことないよ。
多分味でわかるからだろう。

132 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 07:11
味するの?どんなの?

133 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 20:06
私が食べた薬のような味がしたウニは、
ヨードチンキのような強烈な味がしました。
見かけは形の崩れのない新鮮そうなウニでした。

134 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 22:34
どうしても添加物が気になるなら薬用炭を飲めば排出できる
或いは玄米の焙煎した物でも 出来るだけ汗を出して運動もしよう

135 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 22:45
(´-`)oO(炭の吸着能力に選択性はあるのかな…) ...


136 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 23:16
(´-`)oO(アスコルビン酸も酸化防止剤の分だけを吸着するのかな…) ...




46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)