2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  基礎研究者を目指すには

1 :研究者志望:01/11/21 00:27 ID:???
 医学部に行って基礎研究を目指す人は珍しいのですか?旧帝国大学あたりに行かなければやはり難しいのですか?
よく研究を志望するには2朗までと聞きますがそれはなぜでしょうか。
もし間違って新設の医科大学などの旧帝国大学ではないところに入学したとしたらどうなるのでしょうか?

多くの方からの意見や実体験をお聞かせ願います。またうちの大学はこんなのが有名だよ盛んだよな度がありましたらお教え願います。

2 :叫代卒:01/11/21 00:36 ID:???
研究三昧したいなら叫大にきて
卒後そのまま院の基礎にきなさい。
学部生の間に研究室にいくもよし。
同級生には学部中にNatureに載せたやつもおった。

3 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 00:40 ID:???
>>2
first autherじゃないよね?

4 ::01/11/21 00:45 ID:???
 京大ですか・・・。ちょっと難しいですね。確かに行きたい大学の一つではありますが。
院から行ったとしても同じ扱いを受けますか?

5 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 01:10 ID:???
 新設でもいない事はないけどやっぱ珍しいよね。

6 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 01:35 ID:???
便乗質問させてもらいます。

基礎研究 臨床研究 などなど聞きますがではどのようなものがあるのでしょうか?法医学は基礎と聞いたことがありますが本当でしょうか?
僕も研究志望なのですが違いがわからず困っています。

7 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 01:55 ID:???
>>3
しっぽのほうです

8 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 02:02 ID:???
first auther ってなんですか?

それから「しっぽ」とは?

9 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 02:49 ID:???
大学の研究に向き不向きとは何で決まるのですか? 伝統 研究所の有無 資金 それとも生徒教授の意識?

10 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 03:13 ID:???
 10げっと

11 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 05:58 ID:???
>>8
First Authorのことだと思われ… はあ

12 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 06:06 ID:???
ちなみに日本の大学に回される研究費の
半分を灯台が持ってってる。
だから地方医大や私立はどう頑張っても
限界があるんさ。悪いこといわんから
灯台逝け。

13 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 11:12 ID:???
大学院からでもいいのでしょうか?

14 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 11:29 ID:???
患者診療をしないのが基礎医学
解剖、生化、生理、薬理、免疫、微生物、病理、寄生虫、法医、社会医学など。
>>6

15 :研究といっても:01/11/21 11:34 ID:???
分子生物学・生化学等の純粋基礎から、
病気の成因を臨床に即フィードバックするための臨床系までいろいろ。
nature等は純粋基礎系、Lancetは臨床系研究、NEJMは純粋臨床データと
いろいろあるからねえ。

純粋基礎系いきたいのならできるだけ若いうちから始めた方が良いよ。
できれば学部学生のうちから研究室に出入りする位がよい。
(ただこの辺はマウスやセルラインを使った実験が主体で臨床検体は基本的にあまり用いません。
 一概に言えない部分もあるんですが。)
でも臨床系は現場経験が必要で、そこがスタートです。。
臨床基礎中間位の事(Lancet等)をする場合は微妙だなあ、
これは病気に関する研究、臨床検体に関する研究です。いろんな所でやってるからなあ。

1が意識しているのはどの辺なんでしょうか?

研究志望という意味では大学院大学化しているような所なら、トレニーングしてもらえると思います。
私立医大(慶応除く)は設立目的からして×、
地方医科大はグレーです。
現在の構造改革において地方医科大の研究部門は100%残るとは言い切れない状態です。

16 :最後に:01/11/21 11:36 ID:???
灯台強台でなくてもラボレベルでお金持っている所もあるので
自分で調べてみてください。

17 :国公私立を問わず:01/11/21 11:52 ID:???
その分野でマトモな論文が出ており、ボスが良いヒトで、子分達が幸せそうなラボを選べば良いのです。そのような情報は自分で足を運んで調べなければ得られません。

18 ::01/11/21 11:54 ID:???
 皆さんお返事ありがとうございます。

>15  僕はまだ解明されていないことについての研究がしたいのであってまだ基礎 臨床のどちらの研究に進みたいかは
はっきりとはわかりません。ただ今興味のあることは 生化学 免疫 脳 などの人体でまだ解明されていないことについて
研究ができればと思っています。また病気に関しての研究にも興味があるため理学部ではなく医学部に入学したいと思っています。

やはり研究を志望するには大学から研究重視の大学に入学するべきなのでしょうか?それとも大学院から選んでも同じ扱い 同じ道 に進めるものなのでしょうか?
地方国立大学を受けるとしたら、研究者志望と言ったらどのような反応を教授形に与えるのでしょうか?研究には向いていない大学だからいらない  もしくは
逆に貴重な人間として受け要られるものなのでしょうか?

19 ::01/11/21 11:58 ID:???
 ラボレベルでお金を持っているところというのはやはりその大学の得意分野の研究をしているラボと考えて言いのでしょうか?

20 :研究は:01/11/21 12:13 ID:???
「大学」が行っているのではありません。
「ヒト」が行っているのであります。
ですから、研究をしたければ環境としての「ヒト」の状況が宜しいところをさがして、自分自身の能力を存分に発揮すれば良いでしょう。
当たり前のことですが、本人に能力があれば出身大学は関係ありません。

21 :1さん頑張ってね:01/11/21 12:31 ID:???
> 得意分野の研究をしているラボ
 大体その通りです。
>研究重視の大学に入学するべきなのでしょうか?
「べき」とは思いませんが、行けば学部学生中に得られる事もあるかもしれません。

基礎はある意味逃げ場のない競争社会で実力主義。
でも1さんのように明確な意識を持って進めば道は開けるでしょうね。
基礎教室は院生不足深刻ですから、おそらくどこでも歓迎して貰えると思いますよ。
ただ大学院化されていない地方医科大の基礎教室は多少のリスク覚悟してください。
結果どうなるかは現在の所誰にもわかりませんがねえ。

とりあえず勉強してみて下さい、きっと報われる時が来ると思います。

22 ::01/11/21 12:59 ID:???
21> ありがとうございます。そうおっしゃってもらえると本当にうれしいです。



このスレはこれで完結などと言わずほかにもいろいろな人の意見、感想、経験 そして情報などをお願いします。
ほかにも研究志望の方が多くいらっしゃると思いますので、そのような人たちがこのスレを読んで得るものの多いスレにしたいと思います。
僕自身まだまだ知りたいこと聞きたいことなどがありますので、どうぞこれからもお付き合い願います。

23 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 13:13 ID:tzSNhOB2
医学部はいって、基礎研究する人間の気が知れない。
臨床系だけど研究は基礎内容って言う地方国率にいるけれど、
臨床のレベルは落ちるし、研究の結果は出ないしって、
人生を無駄にしている気分だよ。
うつになって高架橋から車でダイビングとか、
電柱激突とか、派手に死のうって平気で考えてる瞬間がある、、、。
最近はいろんなこと考えないようにしてるけど、
まあ、負け組の意見としてはこんなもんです。

医学部くるくらいなら旧帝大の理学部、薬学部に行って
大学院までの無駄な2年間を費やさない方がいいんじゃない?
(医学部6年、理薬学部4年が卒業までの年限です)

24 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 13:30 ID:???
 大学に一室を持つ研究者またはそこに所属する研究者はどのような成果を最低限出すことを望まれるのですか?
この日本には数え切れないほどの大学があり研究室があります。そのすべてが新たな発見をしているとは思えないのですが、その人たちは普段どのような事をして
そしてどのような結果を出してその地位にいるのでしょうか?

生徒に対しての授業 もしくはほかの研究者が出した結果の裏付け を最低限していればいつづけることはできるのでしょうか?

25 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 14:39 ID:???
>生徒に対しての授業 もしくはほかの研究者が出した結果の裏付け
 を最低限していればいつづけることはできるのでしょうか?

 国立大学公務員の場合はyesだけどそれって何か情けない。
 でも早く辞めてポジション開けて欲しいような人も確かにいるんだよな。

医学部で病気に関する医学研究するつもりなら医学部出ていた方が絶対有利だよ。
純粋な基礎研究なら理学部だけどねえ。

26 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 15:15 ID:???
>生化学 免疫 脳 などの人体でまだ解明されていないことについて

わからないことだらけだけど,たいていのことは
他のひとが先にやっていると思った方がいい.
所詮,人間の考えることだからね.
自分の能力と将来性に過信しないこと.
学ぶとはまねること.(剽窃はアカンよ)
独創性は,我慢に我慢を重ねて99%まで追随して,
それを越えた1%のところにある.
もちろん,できのいい人だとこれがもっと増える.
とはいえ,無人の野を行くがごとく新発見を重ねて
突き進むというのはあり得ない.
どんな扱いを受けても勉強するのがすき,
というくらいでなければ,自分の心の中にとどめて
人には言わないでおく方がよい.
公言していると,肩身狭くなるよ.
医学部に行くのはメリットはあるでしょう.
医学部のポジションはMDに有利なことが多い.
ただし医学部行くなら,旧六まで.できれば旧帝.
地方医大の先行きは...書けない.

27 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 15:39 ID:YgAL+i12
地方医大出身の研究者が少ないのは、入学時に研究者になろうとするものは旧帝大に行くからですか?
それとも地方医大出身はやはり不利だからなのですか?
もしくは入った後の教育 つまり帝国大学は研究を推奨しその他の大学は
臨床医となるように教育されるからですか? 研究志望の学生が地方国立大学に入ったら出て行くころには立派な臨床医になり
逆に臨床医を目指していた学生が旧帝大に入ったら出るころには立派な研究者となっているとか?

28 :極端にストイックに考える必要ないです。:01/11/21 15:48 ID:???
研究のスタイルに関してはいろいろあるから、別に堅く考えない方がいい。
というか人の言うとおりにやって新発見なんてあるわけないんだから。
まあ、なるべく複数のフィールドに跨って論文読んで勉強するのがお勧めなんだけど、
僕が直接教えるわけじゃないんで、ここではこれまでね

29 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 15:56 ID:???
>>27
研究者は独創性がないとダメですが、
それ以前に偏差値的能力、少なくとも勉強が好きでないとやっていけないので、
必然的にそういう傾向がでます。
大学により特別に基礎を勧めるような事はないと思います。

私の大学では研究者になる人間なんて何年に一人いるかいないかです。
病理含めても年平均一人もいくかいかないかでしょう。

30 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 15:58 ID:???
>>27
そんなに痴呆偉大と旧帝の人と動機に差があるわけではない。みんな何も知らずに入る人がほとんどだから。
教育内容が違うし、卒後の選択基準の価値観が違う。
痴呆偉大を卒業して初期研修後に旧帝の大学院行って、でかいIFとってそのまま残ったりする人もいる。
用は自分の意志。

31 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 16:05 ID:???
今名大の学生なのですが、卒業してから東京にもどって研究や臨床をするのに差別などはあるのでしょうか?詳しく教えてください。

32 :26:01/11/21 16:15 ID:???
こうは書いて見たものの,私にだって本当のところはわからない.
ひとそれぞれだしね.
私は当時,かったるかったから,地方でお茶を濁したが,
頑張って行けるものなら,旧帝に行けば良かったと思っている.
妹が頑張って旧帝行ったの見て,多少は後悔した.
自業自得,”酸っぱいブドウ”だけどね.

でも,こんな時代だから,入試程度でねをあげているようだと
ダメだと思った方がいい.こんなの努力でなんとでもなるだろ.
やるだけやってみれば.

あと,医学部入るんだったら,医者になるつもりでまじめに勉強すること!
将来研究をするからなんてなんのいいわけにもならない.

33 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 16:35 ID:aDMoKr7C
学部時代は関係ないのでは?
旧帝に行くのは院からでいいでしょう。

34 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 16:55 ID:???
その場合学閥はどこに組み込まれるのですか?

35 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 17:09 ID:???
その旧帝大の2級国民になるの。
控えめに生きてね。

36 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 17:19 ID:???
院から入って,同じように扱ってもらえると信じているんか?
想像力あるのか?
だから最初からはいれっていうてるだろ.
だれもおまえなんかに来て欲しいと思っているわけないだろ.
その大学卒の全員と競争なんだぞ.そんなお人好しいるか.
言いたかないけど,馬鹿者!
もうこのスレ終了にしろ!

37 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 17:34 ID:???
地方大出て旧帝の院へ行って旧帝教授になった人もいるんだし
いろいろやればいいんじゃないの?

38 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 17:48 ID:???
いつまでたっても受験生気分が抜けねぇみたいだな。

39 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 18:47 ID:???
醜い連中だねえ、大学は予備校とは違うからね。

40 :ななし:01/11/21 19:22 ID:???
 では院から入ったら同じ扱い逢うけられないということで次の話題に行きましょう。

41 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 19:39 ID:PbJ/fn/h
実力次第です
学部は関係ありません

42 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 19:43 ID:???
>学部は関係ありません
大学は関係ないと思うけど、
医師免許必要なセクションでは学部は関係あるよ。

43 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 20:07 ID:???
>>36
現実問題として扱いは一緒だよ(少なくともうちの場合)。
兵庫県にある私学を卒業された方が病理の助教授をされています。Natureに
幾つか論文を持っておられ、業績もなかなかのものです。また某他大学出身
の性科学のとある先生はその業績を買われ教授になることが決まったとの事。
大阪にある某宮廷第といえども基礎で研究を志す人はそういる訳ではない。
全て実力+業績の世界でしょう。

ただし業績をあげるには研究の為にそれなりの投資を国にして頂かねばなり
ません。そうなるとやはり宮廷第が有利となります。

灯台はもともと教授になりたい人がいぱいいます。相当DQNな性格の人も
教授狙いで起訴に入る可能性が在ります。そんなのと一緒にいるとまず同じ
扱いは受けられ名井でしょう。

44 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 20:15 ID:???
貴重な情報 意見を皆様ありがとうござます。

そんなに医師免許を持ってい人で基礎に進む人は少ないのですか。少し驚きです。
では基礎ではない研究    臨床研究などはどうなのでしょうか?

45 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 20:36 ID:???
医師免許は臨床をする人のためのものです。基礎の人が持っていても卒後の研修をすましてちゃんと
医者になってないとアルバイトも出来ないです。卒業までの臨床の学習でほとんどは臨床が面白そう
と思い、臨床に進みますよ。ある意味、基礎講座に入って最初から研究三昧の道に入るにはリスクを
伴っているんです。

かといって臨床研修もまともにやれば5〜6年はかかるでしょう。それから基礎に入って研究すると
いうのが安全コースなのですが、相当切れるひとでないとそこから偉くなるには無理があります。

46 :名無しさん@おだいじに:01/11/21 21:50 ID:???
医師の国家試験にも基礎の分野は出るのですか?
よく掲示板で基礎の科目が単位を取るのが難しいと効きますがそれはなぜでしょう?

47 :中堅れべる@地方出身:01/11/21 22:07 ID:???
はっきり言わせてもらうが、最低阪大に行けよ。
どこの大学を出てようが、MDならば差別はないけど、
ほんとに優れた仕事をするのでなければ基礎に行く価値はない。
それから学部生の早い時期に必ず研究室に行くべき。
そういう点での恵まれた環境は地方医大には期待できない。
まあ甘い夢を見れるのも今のうちだけ。

48 :名無しさん@おだいじに:01/11/22 09:01 ID:???
ちなみに法衣とか秒利は要医師免許です。

学問はやる気と積極性さえあれば結構どこででもできるもんです。
ここのカキコは結構納得いく部分多いんですけど、?というのもありますねえ。
まあ僕は臨床→基礎でしたが、最初からやった方が良い事もままあるのも事実ですので。
ご健闘をお祈りしています。

10年後位にさんにどこかでお会いできれば嬉しいですね

49 :名無しさん@おだいじに:01/11/22 09:49 ID:???
阪大医の基礎の教授が岩手医大出身だったり、Nat MedやScienceを
出してアメリカでラボを構えている東京医大出身者もいることはいる。
基礎に行く医学部出身者が少ない現状では、本人の努力があれば
それなりにやっていけるとは思うよ。理学部生物系学科出身者が
ポストを求めて汲々業績がそれなりにあってもとしているのに比べると、
(少なくとも国内では)はるかに恵まれている。

50 :そのとおり:01/11/22 11:52 ID:???
>49
阪大の岩手医大出身の例は書こうと思っていた.
あと,灯台医科研にも,地方大non-MDの教授はいる(いた?)

理学部や他大学でも,超優秀な人は灯台(もちろん基礎だが)
の教授選で勝ちまくっている.要は実力次第.
ただ,言いたいのは,学部で入れないから院をねらうというのは,
その根性ですでに負けているということ.

臨床の人が言うほど,基礎で食えないわけではないと思うが,
臨床研修しないで,医師免許だけで何でもやれる時代は確実に終わる.
その点悩むと思うが,教授が医学部出身で無力でなければそれなりの配慮
はしてくれるはず.やる気を見せて努力する価値はある.

研究できるなら臨床研究でもいいや,という気持ちもわかる.
しかし実際は,1日3時間位しか寝ないで臨床も研究も一流になるか,または
人に何言われようと,臨床を”ながして”研究に専念するかしかない.
最初の覚えがわるければ,研究すらさせてもらえない可能性もある.
臨床の講座はマンパワーに困らないから,競争でふるいにかけられて
だめとわかったらどんどん切り捨てられていく.
基礎だと貴重性もあるから,母校にいれば結構大事にしてくれることも多い
からそこは考えようだ.

また,講座で研究費がどれだけ取れているかが,極めて大きいファクターなので
かならず調べておくこと.といっても,地方の力のある教授が,旧帝の教授になって
数年ででていくこともよくあるので,全国の関連する教授選の動向はしっかり見極めておく
必要はある.

>46
国家試験で基礎の知識を要求される問題もなくはない.
単独で出題されるわけではないと思うので,無視しても合格はできそうだが,
基礎の知識がない臨床医の力量は自ずとしれたものだ.
良くできる人ほどわかっている.
あと,日本の基礎医学の試験は,ほとんどが”暗記大会”になりがち.
いわゆる学問的な話ばかりで,臨床と関連させて教える先生が少なすぎる.
まあ現状では仕方ないけど,学生のモチベーションが下がるのもわからないでもない.
アメリカのUSMLEのSTEP1は基礎医学の試験だけれど,臨床に役立つ観点から
出題されており,良問が多い.
似たような基礎の試験が,日本でも導入されるのは知っているだろ.

51 :名無しさん@おだいじに:01/11/22 23:29 ID:???
基礎に進む医学部卒が少なすぎるのは問題ではなかろうか。
これを書くと猛反発を受けるのは分かっていますが、
日本で長期的見地に立った独創的研究が生まれにくい理由の一つであると思う。
有機的生命というものを、包括的見地で一度俯瞰しているかどうかは大きい。
1も志あるならば、じっと六年間あせらず様々な勉強を重ねて欲しい。
いつか君が科学者として大成されることを祈っています。

52 :がんばって!:01/11/23 00:11 ID:???
昔は,基礎なら何もしないでも地方or私大の教授にはなれたようだ.
わたしと入れ替わりに退官した助教授はほんとに何もしなかった
(何もできなかったので,さすがに教授にはなれなかった.
本人はなるつもりだったようだが.)
こいつはたまたま先輩だったが,研究者としてゆるせないので顔も見たくない.

やはり医学教育のこともあるので,MDは有利だが,PhDの能力のある人とはいい勝負だ.
卒業式では同級生から,基礎なら教授までいけるだろと気軽に言われたものだが,
とてもそんな気はしない.
教授になれなくても自分が好きで選んだから後悔はしないつもり.
現実問題,いまはそんなこと考えるひまも無い.

ところでうちの周辺では,うちの教授も含めて臨床経験がある人が多い.
これは古きよき時代の話かも知れないが,臨床を経験するのも悪くないかと思う.
それで根性きたえて,はやく院を卒業できれば,長期的な差は少ないかもしれない.
ただし,このパターンは,競争激しい旧帝で通用するかは知らない.

>1
脳の研究はずいぶん研究者多いけど,あと数年後にはわからないと思う.
これから予算がつく領域,再生医療などは,はやると思う.(多分)

いままできついこといってきたけど,自分の反省もこめてまじめに答えたつもり.
一流めざすなら,基礎も臨床も厳しいのは当然.
好きでやるならがんばって.

53 :名無しさん@おだいじに:01/11/23 00:23 ID:???
脳の研究はずいぶん研究者多いけど,あと数年後にはわからないと思う
その心は?

54 :52:01/11/23 01:08 ID:???
アメリカは,癌→脳で研究費でたもんだから日本も後追いしているけど
そんなに成果なかったのとちがうか?
(関係ないところで副産物はあったようだが)
神経科学もあと数年で見直し.もうピークは過ぎたのでは?
I藤M男先生も年だし,理研(わかめスープではない)もどうなることやら?
だいたい日本の神経研究者が多すぎ!
T根川さんも参入してきて,もうやってられるか!

あと,これをいうと見も蓋も無いけど,神経は治療に結びつくのは
難しいだろ.内科でも神内マイナー同等扱いだし.
(反論はあると思うが,俺はそう思った.失礼)

やはり鏡台のやっている,移植を前提とした再生医療がはやりでないの?
自分のは,はやらない分野なので,後追い研究でも,Natureに10人以上
名前つらねてシッポのほうに名前入れてもらうという世界はよく知らん.

そもそもI藤M男先生の”脳の世紀”は違うと思う.
アメリカでは,”脳の10年(decade)”

55 :名無しさん@おだいじに:01/11/23 01:51 ID:???
記憶の仕組みは10年以内に解明されるのでしょうか?

56 :名無しさん@おだいじに:01/11/23 02:18 ID:???
仕組みといってもいろいろある。
メカニズムの一端は日々明らかにされているが、
記憶のメカニズムの全てが明らかにされる日など来ないのではないか?

57 :名無しさん@おだいじに:01/11/23 02:42 ID:???
この板でこんないいスレはじめてみた。

58 :名無しさん@おだいじに:01/11/23 09:36 ID:???
生物板にはゴロゴロあるよ

59 :52:01/11/23 09:57 ID:???
なにをもって”解明した”というかだ.
研究のねたはまだまだあると思うが
長期増強や長期抑制なんかもう散々やっているだろ.
”プレ(シナプス)”か”ポスト”かもまだまだいろいろ
言っている人いる(いた)けど,もうそのねたは新しいとはいえない.
大脳の高次機能は確かにブラックボックスだけど,
何億もする機械つかったり,サルを大量に飼ったり
誰もが自由に研究できる環境とはいいがたいので,
進む先も限られている.
そういうところにいければいいけど大変なのはわかるだろ.

神経科学に進みたいなら,脳外科,神内,麻酔科,精神科あたりの
臨床の先生にも聞いてみるといいかもしれない.
何が必要とされているか多少参考になる(かもしれない)

60 :名無しさん@おだいじに:01/11/23 11:01 ID:???
大学に入って勉強してから、はじめて研究職につきたいと思うのは駄目?

61 :暴基礎:01/11/23 14:52 ID:???
>>60
大歓迎です。一緒に勉強しましょう。
病気の勉強初めてから病気の成因に興味を持つのは自然な事です。
新しい治療法につながる事も見つけられるかもしれませんよ。
是非おいでください。
ちなみに僕は臨床研修中にそう思いました。

62 :名無しさん@おだいじに:01/11/23 15:03 ID:???
N潟大某研究所についての情報求む。

63 :名無しさん@おだいじに:01/11/23 15:34 ID:???
鉄門の辻先生以外で有名な人は聞かないな。

64 :名無しさん@おだいじに:01/11/23 15:56 ID:s1YPDGzy
>また,講座で研究費がどれだけ取れているかが,極めて大きいファクターなので
かならず調べておくこと.といっても,地方の力のある教授が,旧帝の教授になって
数年ででていくこともよくあるので,全国の関連する教授選の動向はしっかり見極めておく
必要はある.
どうやって調べればいいんでしょうか?

65 :60:01/11/23 16:21 ID:???
>>61
高校の頃とかは遊んでばかりで、(もちらん入ってからもすぐには何も変わらず)
自分の進路についても、とりあえず適当な資格と進路が保証されればと考えており、
三教科受験で私立の薬科大学に入学しました。
在学中に他大から来ている先生の講演を受けたときに、
はじめて講義そのものの見方が変わりました。
自分が寝ていたりさぼっていた講義の内容って結構面白いことなんだなって。

66 ::01/11/24 15:30 ID:???
 どなたか大学別にその大学の得意分野を教えてはもらえませんか?旧帝大のことはよく耳にするのですが
その他の大学のことになるとさっぱり耳にしません。研究分野だけではなく臨床に至るまでお教え願います。

 広島:精神科 原爆放射能医学研究所   千葉:免疫  新潟:脳外科
 徳島:酵素               信州:生体肝移植

くらいしか知りません。 どなたか自分の大学のこんな研究が有名もしくは珍しい研究をしている
などがありましたら教えてはいただけないでしょうか?

67 :名無しさん@おだいじに:01/11/24 17:30 ID:???
ガマの油大学。陽子線治療はじまりましたよ。

68 :名無しさん@おだいじに:01/11/24 18:34 ID:???
人生を楽しんでますが、なにか?

http://www.naoryu.net/profile.html
http://www.naoryu.net/photgallery.html

69 :名無しさん@おだいじに:01/11/24 19:23 ID:W1nKb5VT
精神医学(犯罪心理学)を研究したいと思っているのですが
やはりマイナーなのでしょうか?

70 :1:01/11/25 03:37 ID:???
>67 筑波ですか?

71 :名無しさん@おだいじに:01/11/25 03:43 ID:???
広島の原医研はぱっとしてないよ。
きったねぇ研究所です。

72 :名無しさん@おだいじに:01/11/25 05:52 ID:???
>71 なるほど  入学してみないとわからないような情報ありがとうございます。
他にも広島について何か教えてもらえませんか?   またどなたでも結構ですから
入学して始めてわかったこと後悔したことなどなど教えてはもらえませんか?

73 :名無しさん@おだいじに:01/11/26 16:51 ID:???
名スレだね。

74 :名無しさん@おだいじに:01/11/26 17:14 ID:ZZivFTN9
基礎研究者はやめた方がいいよ、
貧乏暇なし、金もなし、おまけにポストもコネもなし

75 :名無しさん@おだいじに:01/11/27 23:49 ID:???
めっきり書き込みが減ったね。とうとうネタが尽きたか?

76 :名無しさん@おだいじに:01/11/28 08:54 ID:???
>>74
それってこれからの臨床医にも当てはまるような・・・
学位とって田舎の個人病院に就職なんてのももう厳しくなるだろうし、
開業はもっと厳しくなるだろうし・・・
ポスト・コネに関しては臨床・基礎問わずシビアなんじゃないの?
>>72
> 入学して始めてわかったこと後悔したこと
とにかく積極性と感性が必要。
おぼろげに感じ見えた事を論理を持って、体系化する仕事。
体系が一瞬でも見えた時は結構感動したりするもんよ。
臨床治療にフィードバックする仕事するつもりなら、
研修医位はして現場レベルで可能な事、コスト面の事位はしってても損がない。
何が金になる研究かも気が付きやすいだろうしねえ(苦笑

77 :名無しさん@おだいじに:01/11/28 16:43 ID:???
名古屋と東北で迷ってるんだけど将来性のある大学はどちらですか?

78 :名無しさん@おだいじに:01/11/28 17:08 ID:???
名古屋の法医学と東北の公衆衛生で悩んでいるんですがどっちが将来性ありますか?
なんて馬鹿なこと聞くなよな!

79 :名無しさん@おだいじに:01/11/28 17:18 ID:???
>77
内科の話だけど、名古屋だと血液、東北だと呼吸器、神経内科が強いね。
自分の実家に近いほうがいいんじゃないの。
でも、絶対基礎研究って決めてるんなら、灯台兄弟の理学部、生物学部の方がいいよ。
名古屋とか東北の医学部考えてるなら、余裕で受かるでしょ。灯台は予算もあるし、政治力もあるから。
医学部だと研究始めるのが、早くても24歳だけど、生物学部だと学部の20から始められる。
しかも臨床を少しやると、研究始めるのが30前ぐらいで、院を卒業するのが30前半。
この年になると、基礎研究だと助教授なった奴とかラボのbrainとかいるからね。
まぁ、医学部卒と生物学部卒の住み分けがそれなりに出来てるから、あまりpostではバッテイングしないと思うけどね。
研究が嫌になったり、行き詰まった時は、少しでも臨床をやってる医者のほうが、臨床医に戻るという逃げ道があるのが、メリットかな。

80 :名無しさん@おだいじに:01/11/28 17:21 ID:???
金沢はどう?

81 :名無しさん@おだいじに:01/11/28 17:31 ID:???
地方大学、私立大学医学部の基礎研究は、基本的に駄目。
私立の場合は、基礎研究をしてもお金にならないから、やらない(やれない。)
基礎研究でお金使うなら、臨床やって経営状態を良くしないと、つぶれちゃう。
地方も、基礎研究の予算がほとんど取れないから、厳しい。
臨床は普通にやってるから、旧帝大と地方国立の差は、基本的にはなし。
でも、研究はお金ないし、指導者いないし、実験機材もない。
こんなところで、業績をあげるのは、非常に困難。
ただpostは、取りやすいですかね。
医学部で基礎研究にこだわるなら、まぁとりあえずどこかの大学に入って、卒業後に院生として、旧帝大にいくのがいいのでは。
臨床は人が余ってるから差別されるかもしれないけど、基礎はそうでもないのでは。
あとは、大学にこだわらず、理科研とか医科研(東大附属だけど)、岡崎の生理研とかがいいのでは。
こういうとこなら、ちゃんとした研究できると思います。

82 :名無しさん@おだいじに:01/11/28 19:13 ID:???
こりゃ何も知らない奴の言い草だね。

83 :名無しさん@おだいじに:01/11/28 20:06 ID:???
でも、私大や地方の国立で、基礎研究の成果あげてる大学(教室)ってほとんど聞いたことないよね。
多分お金の問題もあるけど、そういうところで優秀な人は、助手や講師の後に、旧帝大系や有名な研究所のpostとって、移動するからだろうね。
結局指導者がいないから、その下も育たないし。

84 :名無しさん@おだいじに:01/11/28 20:07 ID:???
阪大がいいよ!

85 :名無しさん@おだいじに:01/11/28 20:19 ID:???
>>81
理研と生理研は文科省直属じゃなかったっけ?
正規の研究員になるのはかなり難しいのでは?

東大医科研は大学の附置研。上記2つの研究所に行くよりも、
大学附置研に行く方が簡単なように思います。
それに、学部に行くよりも研究の環境は整っています。

自分の知っている範囲ですが、地方だと金沢のガン研、
新潟の脳研、長崎の熱帯医研などがあります。

阪大は応微研だっけ?

86 :名無しさん@おだいじに:01/11/28 20:34 ID:???
理研も生理研もpostとるのが、かなり難しいということはないと思います。
もちろん部長とかは別だけど、ある程度業績があって、ポスドクで働いて、そこのボスと上手くやれれば、助手にはなれます。
助手レベルなら、そこのラボ枠のpostを、ボスが承認すれば大丈夫ですから。
ただその後のpromotionは、いろいろあって厳しいですが。

87 :名無しさん@おだいじに:01/11/30 17:08 ID:???
まだ医学部に入ったばかりでよくわからのいのですが卒後、基礎に進む場合は、
いつ大学院に進学するものなのでしょうか?またその時は、出身大学以外の所
でも差別はないですか?

88 :名無しさん@おだいじに:01/11/30 18:13 ID:???
>>87
最初から基礎やるなら卒後すぐ。
その場合は在学中から、研究室に通う等、先に勉強始めた方が良いかもね。
臨床絡みの研究やりたい場合は臨床研修位しても悪くないかもね。
教室の他学部出身者みてると実験自体は精密で面白いんだけど、
だからどうなんだ、何に役に立つんだって感じの事やってるからねえ。
基礎研究者はオリジナリティが大事だから学生もしくは卒後しばらくのうちに、
できるだけいろいろな一見関係なさそうな事も勉強してると後々役立つでしょう。
僕はIF10位までのやや臨床寄りの仕事しかした事ないんで、
nature, scienceクラスの仕事はYI先生にでも聞いてみてください。
(私以前ここで実験に対するアドバイス頂いた事があります、苦笑。
 現在はお見かけしませんが同クラスの研究者に聞けば何か教えて貰えるかもしれません。)

89 :名無しさん@おだいじに:01/12/01 07:33 ID:pVdQ31fm
88に賛成。
在学中それも早い時期からどこかの研究室に潜りこむべし。
医学部の学生にはしがらみがないから在籍大学のできるだけ多くの研究室を
眺めることを進めます。その中で自分の興味に合ったところがあればそこへ
進学、なければ他大学で探す。
お金があればいいけど、無いならアルバイトをしなければならないので、
自分の出身大学の方がいいかもしれません。
ただし、臨床やってないなら健康診断ぐらいしかできないでしょう。

理学系の学生が研究を始めるのは3年生くらいからだとすると、
それより前から始めれば技術的にはほぼ同等にまでなるでしょう。
ただし、授業が終わってから夜中までしか実験できないので、
寝る時間はあまりないでしょう。

90 :名無しさん@おだいじに:01/12/01 12:35 ID:???
灯台、鏡台、飯台ならそれもよいが、痴呆なら学生のころから出入りしてると、
そのラボから外へでにくくなって、良くないかも。
ここ5年位でがーんと伸びていきそうなラボを探していくべき。
big nameだけどプラトー(からやや落ち目)のところは避けるべき
早いし研の流れのところ(西塚、沼の流れを含む)はもう・・・

91 :名無しさん@おだいじに:01/12/01 12:43 ID:???
正直給料はどうよ?
経済的に苦しくはないの?

92 :名無しさん@おだいじに:01/12/01 22:40 ID:???
>>90
それってN西先生とこはダメってこと?

93 :名無しさん@おだいじに:01/12/01 23:33 ID:???
>>92
今、学部学生でこれからと考えるなら、止めたほうがいいと思います。
もちろん、1本いい仕事もって臨床に帰るつもりなら今でもOKです。

94 :名無しさん@おだいじに:01/12/02 08:53 ID:Ia6bCdYU
>正直給料はどうよ?
>経済的に苦しくはないの?
バイトの給料は年収で2-300万、学費や保険料払うと月15万行くか行かないか、
生活はきついです。バイトばっかり行ってると研究が進まないから、
結局土日も仕事して、体はボロボロになります。

学位とっても給料は臨床やってる同級生の半分以下、
まぁ金が欲しくて研究してるんじゃないけどね、
でも、普通の生活したいなら臨床やった方が絶対得!!

95 :名無しさん@おだいじに:01/12/02 09:28 ID:???
医局と患者の奴隷がいいか、
自分の好きなことやるのがいいか。
俺は奴隷は嫌だった。

96 :名無しさん@おだいじに:01/12/03 01:43 ID:???
医学部はいったのってやりたいことやるためじゃなかったの?

97 :叫狂:01/12/03 09:23 ID:???
もち、生活費確保のために臨床も少々できたほうがいいぞ。
研究にやや重き置くなら
神経内科・内科などがよい。そこらの部門は自分の研究分野に近いとこにしとけ。
外科系は手術ができんとどーしよーもないのでやめとけ。
まあ、あたりまえのことだが。
基礎オンリーでいくならこのレスは無視してくれ。

98 :名無しさん@おだいじに:01/12/03 18:19 ID:???
癌に興味があるんですけど研究の盛んな大学等を教えてください。

99 :名無しさん@おだいじに:01/12/04 12:42 ID:???
age

100 :名無しさん@おだいじに:01/12/04 13:47 ID:???
癌研究所、がんセンター

101 :名無しさん@おだいじに:01/12/04 16:13 ID:???
大学ではどこでしょうか?

102 :名無しさん@おだいじに:01/12/04 21:24 ID:???
筑波の新設ってどうよ?

103 :名無しさん@おだいじに:01/12/06 17:13 ID:???
これからの時代、宇宙医学の分野は、盛んになっていくのかな?宇宙ステーション
も建設中だし・・・

104 :名無しさん@おだいじに:01/12/06 17:57 ID:Ayj4nsA1
宇宙に行く人が少なすぎるから、とうぶん無理じゃない?

105 :ガーン!:01/12/06 17:59 ID:???
>>100 金沢大にある。愛知県にもある。

106 :名無しさん@おだいじに:01/12/07 12:16 ID:???
age

107 : :01/12/09 08:26 ID:???
信州大学はどうでしょうか?  やはりそこは臨床が強いのでしょうか?

臓器移植などの例があるように日本国内では先端を行く大学に思えるのですが、実際はどうなのでしょう?
http://www.asahi.com/national/update/1208/016.html

108 :名無しさん@おだいじに:01/12/09 08:35 ID:Uf5OIU7f
信州は、小粒でもぴりりと辛いところです。
一人あたりの論分数にすると、ベスト5に入ります。
きっと入局者少なくって後輩の面倒見る必要ないし、暇だから、
論文でも書こうかなってなるんだと思います。
質はどうなんでしょうかね?

109 :名無しさん@おだいじに:01/12/09 08:40 ID:KCqg3pLQ
信州大がES使った臓器再生の計画を出したらしいけど、
実績もないのにそんな計画出すなんて、独法化で
医学部が潰されないように目玉作りをしているとしか思えない。
京大のササイや慶大オカノあたりがやるというのなら実績もあるし
実現する可能性があると思うがね。

110 :名無しさん@おだいじに:01/12/09 11:56 ID:???
>>108
侵襲は灯台から来た人が、がんばって(東京に帰りたいので)paper書きます。
もちろん、侵襲出身の中畑先生のような方もおられますが。

111 :名無しさん@おだいじに:01/12/09 23:15 ID:???
広島のこれからの展望はどうですか?

112 :名無しさん@おだいじに:01/12/10 00:35 ID:lN1Lnbmm
とりあえず、基礎に行くならどんだけ落としても
旧帝医学部に行っておいた方が良いでしょう。
出来れば、灯台、狂大で。
理学部なら灯台、狂大以外に入れないのだったら、
やめておいた方がいいのでは。
でないと、周りのレベルが低すぎます。
医であれば、3,4回生あたりから、その大学の中でもレベルの高いラボに行けば、
それなりに鍛えられ、学部出る時点で
そこらのnon-MDのD進学してる連中よりは力ついてるでしょう。
んでもって、学生の間にそこそこの(IF>10)のペーパーに
2ndぐらいで名前連ねておけば学振をDC1から取れ、
それに健診バイトなどを加えれば、月50ぐらいの生活は出来ます。
まあ、俺の場合は学振は貯金、その他、当直&健診で月30-40ぐらいかな?
保険は親持ち、年金は学生控除で踏み倒し、学費はあきらめて払う、
ぐらいしておけば、まあまあ楽しくできるかと。
non-MDじゃあるまいし、ジリ貧の貧乏生活してたら、
良いアイディアなんて、生まれないでしょ。
やっぱり、貧困は屈折を生むからね。
ストレスたまった時にはキャバクラ行く位の金はないとね。

まあ、まれに旧帝以外の出身で優秀な人もいるけど、
早いうちから、レベル高い人たちにもまれておいた方が
自分の身の程がわかってよいよ。
俺なんかも、まともに勉強だけするんであれば、周りに勝てないけど、
実験のセンスはまた別もんだからね

113 : :01/12/10 09:47 ID:???
>>112

うれしいです。こんな貴重な話が聞けて。しかし旧帝大はちょっときついかも。
旧制医科、信州広島島根などなどの旧医学専門学校 からでは難しいでしょうか?
旧帝大に入るために何朗するよりも少しでも早く大学に入り、東大京大の大学院に入ったほうが
よいとは考えられませんか?

できればそれらの大学に入った場合の事も教えてはもらえないでしょうか?

114 :名無しさん@おだいじに:01/12/10 12:36 ID:zZ9LTbdc
>>112
カコイイ!!

115 :名無しさん@おだいじに:01/12/10 17:15 ID:???
カオスについて医学部でも研究しているのでしょうか?また盛んですか?

116 :112:01/12/10 23:58 ID:WAyOsH13
>>113
現役or1浪で入るのが厳しそうなら、地方でも良いかと。
これから入るのであれば、研修義務化の2年が卒後に上乗せされる訳だから、
半端な浪人生活でいたずらに人生無駄にするよりは、
地方でもいいから早く入っておいた方が良いかと。
その代わり、地方の場合はそこそこのラボって1つぐらいしか無いから、
必ずそこに行くように。でもそこのレベルで甘んじて、
調子こいてくると後で痛い目みます。
学生のうちにその辺の助手と対等にやりあえるぐらいにはなっておかないと。。
それと学生のうちから英語で勉強するのに慣れておくことぐらいかね。
とりあえず、英語が出来んことには話にならんからな。
あとMolecularの時代も終わりつつあるから、自分のバックグラウンド広げる為に
物理化学、光学あたりの勉強もしておいても良いかもね。
(院生になってから物理化学の勉強を始めた)

で、最後に一番大事なことは、学生のうちにしこたま遊んでおくことだな。
実験なんてなかなかデータでないし、息抜きが下手な奴は潰れていく。
あと、院生になってようやく金もって遊びはじめる奴が時々いるが、
そんなDQNにならないように。

117 :名無しさん@おだいじに:01/12/11 00:10 ID:???
112さんに質問です。

>2ndぐらいで名前連ねておけば学振をDC1から取れ、
>それに健診バイトなどを加えれば、月50ぐらいの生活は出来ます。
>まあ、俺の場合は学振は貯金、その他、当直&健診で月30-40ぐらいかな?
>保険は親持ち、年金は学生控除で踏み倒し、学費はあきらめて払う、

学振もらいながらバイトって可能なんでしょうか?
一応禁止されてますよね。ちなみに僕も来年度から当たったので
是非教えてください。

それからそれだけの収入がありながら、年金の学生排除って可能なんでしょうか。
是非是非教えてください。

118 :112:01/12/11 00:20 ID:qmN7g8Un
>>117
バイトは黙っていれば、問題なし
確定申告しても大丈夫なよう。
確定申告すると市民税やらかかってくるので
うっとうしい。
源泉ガッポリ引かれるけど、公認会計士の友人に計算してもらった
ところ、その方が得だということだったので。
あと、最近は学費免除がほとんど通らなくなったので、
独立生計にする意味無。

119 :名無しさん@おだいじに:01/12/11 00:23 ID:???
どうもありがとうございます。
申し訳ないですが、年金についても是非教えてください。

120 :名無しさん@おだいじに:01/12/11 00:40 ID:???
研修が義務化されたら院に進む場合でも2年間研修医をしなければいけないのですか?

121 :名無しさん@おだいじに:01/12/11 02:25 ID:FwfzPmOQ
いいスレダナモ

122 :112:01/12/11 08:41 ID:rm6oTV0n
年金は何事も無かったかのように区役所行けば、
自治体によってはいけます。
ただし、自治体の相互の情報が「ちゃんと」行き来しているような
「ちゃんと」した自治体だと、ダメなようですが。。
別に免除の申請したからといって、ペナルティがあるわけじゃないんで
ダメ元で申請しては。

研修義務化に関しては
やはり、研究に見切りつける時にさっさと臨床いけるという点では
研修しておいた方が良いかな。MD色を出すためにもね。
MDが柳田敏夫の1分子とかとまともにやりあっても無理っしょ。
それを使って、よりBiologicalなQuestionを攻めるか考えないとね。
あと、研修した方が高額な当直バイトできるしな。。
プシコの当直は安いからねー。
たぶん、健診はできるんだろうが。。

あと、くれぐれも、今から研究したいのならば再生なんて
バカなことは考えないように、
一生兵隊かテクニシャンで終わります。

123 :名無しさん@おだいじに:01/12/14 03:09 ID:???
>>112
あんた京大の人かな?
こういう見方の人がいてて少しホッとした。

124 :名無しさん@おだいじに:01/12/14 23:36 ID:???
書き込みが少なくなりましたね

125 :名無しさん@おだいじに:01/12/15 12:36 ID:???
大学ではなく、大学院の研究科単位で採択され、
付設研究機関や特殊法人も個別に入れるから
来年度から選定される生命科学(医限定のトップ30選定は当面行われない)分野の
トップ30はこんなかんじでは?

北大医 北大理 東北大医 東北大理 東北大加齢研
東大医 東大理 東大薬 東大分生研 東大医科研
東工大生命理工 名大医 名大理
京大医 京大生命科学研究科 京大再生研 京大ウイルス研
阪大医 阪大生命機能研究科 阪大微研 阪大蛋白研 阪大細胞生体工学センター
九大医 九大理 九大生体研 熊大医(発生医学研究センターを含む)
理研BSI 理研CDB 理研横浜 慶応医

意味不明な地方医学部・地方医大の入り込む余地のない、真のトップ30はこれだろう。
文科省の文書を見ていると研究科と研究所での二重取りを暗に認めているようだから。

126 :名無しさん@おだいじに:01/12/17 22:32 ID:???
新設国立大学を目指しています。 最近医学部の統廃合が進んでいるみたいですが、
在学中廃止が決定した場合は学生はどのようになるのでしょうか?

新設大学医学部を目指す理由は 
トップ30に残れそうな大学に志望者が殺到するような気がするからです。
そして 逆に新設医学部は倍率が下がると踏んだからです。

将来は研究もしたいとも思っていますが、やはり旧帝大のような大学のほうが有利なのでしょうか?

127 :名無しさん@おだいじに:01/12/18 01:29 ID:aDOlJhuo
その通り!
 研究するなら旧帝大
 その他は予算が旧帝大に比べて少ない。
 臨床ならどこでも一緒!
 それはあなた次第。

128 :名無しさん@おだいじに:01/12/18 02:50 ID:???
 臨床ならどこでも同じですか・・・。 新設大学を受験することにします。
来年の入試は志願者減となりそうですからね。

129 :127:01/12/18 13:33 ID:fW+Cotle
付け加えておくと、その大学で有名な科、まあ、もっと言うとアカデミックで
活気のある科が自分の行きたい科であるなら、ということを付け加えておくよ。
 つまり、医局の雰囲気が悪くて入る気なくなったら、外行くしかないからね。
 やっぱり、母校がいいよ。
 そしてどこでも住めば都になるんじゃない?
 ぜひ、医学部に合格してください。
 がんばれー!

130 :名無しさん@おだいじに:01/12/18 15:40 ID:???
このスレ,良い。

131 :名無しさん@おだいじに:01/12/18 16:17 ID:???
>>125熊大医(発生医学研究センターを含む)は場違い。退場すべし。
基礎研究者は東大、京大がやはりいいです。お金もあるし。
しかし、大学卒業して、すぐに基礎にいくというのは臨床の腕を放棄する
ことになる。それでも、いいというのであれば、医者の給料はあきらめて、
基礎に行くべきです。奴隷が嫌だから基礎というのは馬鹿。基礎でも奴隷の
如く試練あり。学振がいつまでももらえるわけがなく、貧乏は覚悟せねばならない
でしょう。基礎ができる環境の内科などの医局に入るのがいいのでは?
でないと、薬学部出身、理学部出身者と同じ将来ですよ。確かに医学部出身は
教授になりやすいとは言われているけど、基礎はそんなに甘くない。医学部教授は
最近理学部、薬学部出身者が珍しくありません。

132 :名無しさん@おだいじに:01/12/18 20:00 ID:???
医学部でなくて薬学いく方が、分子生物学の手技を覚えれていいんではないかという気もする。

133 :名無しさん@おだいじに:01/12/18 20:31 ID:???
>>131
>熊大医(発生医学研究センターを含む)は場違い。退場すべし。

こんなこと言っている時点で、
何も知らない田舎者確定

134 :名無しさん@おだいじに:01/12/19 17:55 ID:???
>>133 かなりの田舎もの。というよりは熊本って日本なの?

135 :名無しさん@おだいじに:01/12/19 19:05 ID:???
>>133九州大学の足元にもおよばない、樋熊大学は即刻、潰すべし!!
なんだかんだ言っても、樋熊大学は一流になりえない。
かわいそう。君は、其の程度の認識しかないから馬鹿って言われてるんだ。
大脳が壊死して、腐敗してるんじゃあないの?脳幹が壊死するまで
の間、2chに書き続けなさいね。低脳児さん。

136 :名無しさん@おだいじに:01/12/19 20:18 ID:???
>>134-135
感情的な書き込みばかりですが、
自分の大学が入れてもらえていないので悔しいんですか?

137 :名無しさん@おだいじに:01/12/19 22:29 ID:YMvpO7QJ
>133=136
お前が、いなかもんだろ。
お前には基礎は関係ないだろ、
早く去れ

138 :名無しさん@おだいじに:01/12/19 22:29 ID:???
>>137
感情的な書き込みばかりですが、
自分の大学が入れてもらえていないので悔しいんですか?

139 :名無しさん@おだいじに:01/12/20 07:28 ID:7EzagpFm
>133=136=138
俺がいるところが、Top30に入らんわけないだろ。
ヴァカ。
ちんかす駅弁は早く去れ

140 :名無しさん@おだいじに:01/12/20 10:01 ID:???
やめましょうよ。せっかくいいスレなのに。

141 :名無しさん@おだいじに:01/12/20 10:39 ID:???
>>139
感情的な書き込みばかりですが、
自分の大学が入れてもらえていないので悔しいんですか?

142 :名無しさん@おだいじに:01/12/20 12:17 ID:???
熊大医(発生医学研究センターを含む)は場違い。退場すべし。
基礎研究者は東大、京大がやはりいいです。お金もあるし。
しかし、大学卒業して、すぐに基礎にいくというのは臨床の腕を放棄する
ことになる。それでも、いいというのであれば、医者の給料はあきらめて、
基礎に行くべきです。奴隷が嫌だから基礎というのは馬鹿。基礎でも奴隷の
如く試練あり。学振がいつまでももらえるわけがなく、貧乏は覚悟せねばならない
でしょう。基礎ができる環境の内科などの医局に入るのがいいのでは?
でないと、薬学部出身、理学部出身者と同じ将来ですよ。確かに医学部出身は
教授になりやすいとは言われているけど、基礎はそんなに甘くない。医学部教授は
最近理学部、薬学部出身者が珍しくありません。

143 :名無しさん@おだいじに:01/12/20 12:44 ID:???
さあ!お願いします!
  ___       ___       ___
  |あげ|∧_∧  |あげ| ∧_∧  |あげ| ∧_∧
 〃 ̄∩ ´∀`) 〃 ̄∩ ´∀`) 〃 ̄∩ ´∀`)
    ヾ.    )    ヾ.    )    ヾ.    )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
\                                          \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |         あげ・さげ認定委員会                    |
  |                                          |
\|                                          |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

よって、本スレは優良スレと認められました。

144 :名無しさん@おだいじに :01/12/20 13:05 ID:???
今研究のためにアメリカに来ています。ちなみに私は臨床系です。>142さんの
おっしゃるとおり、医学部を卒業してすぐに基礎に入るというのはあまりお勧めできません。
例えば癌の研究をするとして、実際に臨床の現場で患者さんと接してみて、どういった治療が
行われていて、それのどこが問題なのか等の情報をしっかりとつかんでから自分なりに考えて
基礎系の実験場所(病理なのか薬理なのか生化学なのかとか)を選んだらいいのではないでしょうか。
例えば私は免疫治療の研究をしているのですが、実際に日本での臨床治験に立ち会うことが出来て、
その中で自分なりに考えた問題点をしっかりと見極めるためここにきました。大学はそんなに関係
ないんじゃないかしら?資金面での問題はあるかもしれませんが、案外地方の大学にも優秀な教授は
沢山いらっしゃいますよ。とにかく一度は臨床の現場を見たほうがいいと思います。

145 :名無しさん@おだいじに:01/12/20 13:08 ID:kpJGZ+Vh
院卒でMRの人っています?
やっぱり接待とかさせられるんですか
院まで出てるのに・・・。
MRに占める院卒者の割合ってどのくらいですか

146 :名無しさん@おだいじに:01/12/20 14:41 ID:???
>熊大医(発生医学研究センターを含む)は場違い。退場すべし。

場違いですか?実績は素晴らしい教官が多いようですが・・・

147 :名無しさん@おだいじに:01/12/20 15:01 ID:???
はっきりいって変な大学に予算を分配するよりは125でいいんだけど。
うちの大学は当然入っているし。

148 :名無しさん@おだいじに:01/12/20 17:06 ID:???
地方国立5年ですが大学院選定に悩んでいます。
もともと入学時から研究を目指して来ました。

自大学では何とか2本のfirstの原著を持てました。
旧帝大でも講座がこじんまりしているのは一緒なので、業績は大きく変わることはないと思っています。
ただ、よく知った出身大学のボスに世話になろうかとも思うのですが、他大の大学院大学化や将来文部教官の道を
残す為には旧帝のほうがいいかもしれないとボスも認めています。

外に行くなら賭けに出て研修なしで院一年目から勝負をしようと思っています。
自大学なら研究室に助手籍を置いて民間で臨床研修をしようと思っています。

外に行くにしても奨学金とバイトで生活が大丈夫か不安です(日本育英会もつぶれるということで)。
アドバイス御願いします。

149 :名無しさん@おだいじに:01/12/20 17:14 ID:???
奨学金とバイトでは多分、持たないと思う。しかも、君は臨床研修なし
で、医局に席を置かずに、基礎に行くわけでしょう?
帝大で助手席があるのならともかく、あってもそれではまともなバイトが
無いと思う。基礎だけでは。。。それでもいいという覚悟があるなら、
外の帝大に行くのは止めない。でも、業績が傑出していないと、貧乏のまま
一生を送ることになる。最悪は、協力研究員のまま、何年もバイトのような
お金で研究室に身をおくことになる。

150 :148:01/12/20 17:23 ID:???
>>149
ありがとうございます。
基礎に行くなら、どちらにしてもバイトをするなら検診や在宅レベルかと思っています。
これなら技術を身につける目的の研修の意味はほとんどないと考えていました。
臨床を見なければ研究の発想に支障をきたす分野ではないので、あまり初期研修の意義が感じられません。
お金のことぐらいで、、、。
それよりも賭けに出てトップジャーナル1本を院のうちになんとかと考えています。
やはりきついのでしょうか。
バイト先も結局は講座のものをもらった上に個人で行き先を見つければ
何とかなると思っているのですが。

151 :rotto:01/12/20 18:34 ID:???
>>150
学部生の間に2報も出されたのは非常に立派なことですね。
研究開始時期についてはnon-MD研究者との差は、ほぼ埋められているものと考えると、
ビッグヒット1発にさえ恵まれれば、かなり将来有望ですね。
まったく研修をしないのも、積極的な選択枝としてある意味賞賛に値しますが、
せっかくのMD研究者のメリットを十分に活かせないように思います。
もし貴方に資力の余裕があって(親が養ってくれるor配偶者も医者)、
かつ研究者としての成功に確信があるのなら、初期研修はしなくてもよいでしょう。
そうでないならば、せめて1年だけでも内科研修をしておくことをおすすめします。
贅沢な暮らしをするためのお金は必要ないにしても、
(貴方が男性だと仮定して)例えば「この人しかいない」という相手に巡り会った時に、
捕まえ(結婚する)ることができるだけの経済力が無ければ、貴方の人生そのものが不幸になります。
実際に私の周囲のnon-MD研究者でお金がないためだけに愛する人を諦めた人がいます。

今後、独法化をはじめとしたお上の施策によって大学の数が減少し、
また研究費の配分も局所重点的に行われるようになると、
将来PIをやっていくにしても安泰なポストは非常に少なくなります。
暴論かもしれませんが、旧帝大プラスアルファの医学系PIのみが勝ち組になります。
そういうところにしか恒常的に予算が来なくなるのです。
弱小大学のPIは数年のスランプで研究費が干上がってしまう状況になるでしょう。
最終的に旧帝大プラスアルファの医学系PIになるには、MDであることは圧倒的に優位です。
non-MD研究者でこうした勝ち組PIになっておられる先生方は業績で群を抜いておられる方ばかりですが、
これは教授選の段階で(ウチの大学ではnon-MD候補者はMD候補者の4倍のIFを要求されます)
強烈なセレクションがかかっているからです。
極端な話、MDはCNSがなくても勝ち組ポストにつくことが可能であるのに、
non-MDはCNSがなければ絶対に絶対に勝ち組にはなれません。
しかし、現在のこうした状況も研修義務化によって、将来は変わってくるでしょう。
「MD研究者なのに臨床経験が皆無である」ことが「みんな持っているものを持っていない」ように解釈されるおそれがあります。
臨床経験があったからといって、「それがどうした、業績で勝負だ」と言われればそれまでですが、
横並びになった時に「ある方をとる」のは自明でしょう。

一先輩としてのサジェスチョンは、「旧帝大の院に1年間の臨床研修を受けることを含みで行く」ってところです。
いかがでしょうか?

152 :名無しさん@おだいじに:01/12/20 19:45 ID:???
基礎か臨床か、という考えが、アルバイトに繋がるというのが、あなたの惨めなところですね。
医師免許をとるのは当然として、基礎へ行くことにあなたの心が決まっているのなら、
帝大基礎に迷わず行くべきです。スタッフになれるかどうかはなたの、その後の業績次第。

153 :名無しさん@おだいじに:01/12/20 19:51 ID:???
貧乏が嫌なら基礎行くな。そのくらい耐えられないなら適性は無い。

154 :名無しさん@おだいじに:01/12/20 19:59 ID:???
その通り。いやー153すかっとしますねえ。
基礎に行くと教授になっても貧乏ですが、清貧という言葉があるように
それが、当然。臨床医との違いはそこです。
貧乏になりなさい。君たち。しかし、決して医者などと名乗らぬように。
君たちは研究者だろ!自身を持ちなさい。そしてCNSをばんばん書いてください。
臨床医はお金と生身の患者に興味があるのです。君たちとは違うのです。
しかし、臨床の教授は本当の医者しかなれません。基礎の教授は薬学でも理学でも
なれますよ。

155 :名無しさん@おだいじに:01/12/20 20:05 ID:???
>臨床医はお金と生身の患者に興味があるのです。

そういうことを言って(お金云々はさすがに言ってないが)
分子生物学的研究で素晴らしい業績を出している
自分より若い講師に嫉妬まじりの批判をしている万年講師が
うちの大学の某臨床講座にいます。
でも、その万年講師の方こそ、大学に残っているのに研究しないのは論外だと思う。

154さんは当然大学教官じゃないんだろうけどね。

156 :名無しさん@おだいじに:01/12/20 20:17 ID:???
医師国家試験を通った人を一般に医者って言っているだけで、
科学とはなんら関係ない。
しょせん科学者が開発した技術を使い、人の身体を治す人だから〜。
科学者でも技術者でもなく技能者だね。

157 :148=150:01/12/20 20:20 ID:???
皆様、貴重なアドバイスと御意見ありがとうございます。

>>151
>先輩としてのサジェスチョンは、「旧帝大の院に1年間の臨床研修を受ける
>ことを含みで行く」ってところです。

実はこれを考えているのですが、もし深く御存じな方がいらっしゃいましたら御質問させてください。
「臨床研修を院生のうちに1年することは履歴書にはどう書くのですか」
公式に履歴書に書けなければ臨床研修が1年にしても証明に困るのではないかと

「研修時に院生兼で行くことになった場合に給料をもらうことは一般的に許されることなのですか」
受け入れて下さる研修病院はあるのですが、対応がどうなるかが心配です。
講座としての対応が教室別であることは知っています。
ですが院生時の生活が無給だと奨学金のみになるのでやっていけないかと、、、。
もう親に頼ることもできないので

158 :名無しさん@おだいじに:01/12/20 20:23 ID:???
1年しか臨床いかないなら時間の無駄。雑用メイン。
もっと長期間医者やりな。

159 :名無しさん@おだいじに:01/12/20 20:39 ID:swHVZnkU
まぁ、臨床onlyの人から見たら、基礎の人間がいいかげんなバイトをやってるのが、むかつくんだろうね。
でも、1年でも内科の研修しとくと違うと思うよ。
ちゃんとやれば、普通の薬の使い方とか、患者への接し方がわかるはずだから、なんとか外来とか暇当直のバイトが出来るよ。
そんなバイトで小銭を稼ぐ暇があれば、実験して結果を出せという人も多いだろうけど。

160 :rotto:01/12/20 21:21 ID:n4PcbQkJ
>「臨床研修を院生のうちに1年することは履歴書にはどう書くのですか」
>公式に履歴書に書けなければ臨床研修が1年にしても証明に困るのではないかと
>「研修時に院生兼で行くことになった場合に給料をもらうことは一般的に許されることなのですか」
もちろん院生と研修医を同時に兼ねることはできません。
「単位取得退学」を御存知でしょうか。googleで検索するとたくさん出てきます。
要は大学院の飛び級です。スタッフの先生の中にはそのような方も多いです。
それを使って年限を1+3にするだけのことです。

私の知る範囲でも3人、そのコースをたどった人がいます。
ただし、彼らには助手もしくはプロジェクト・ポスドクのポストが
用意されていたから、それが可能だったのですが。
まずは受け入れ先の基礎のボスが、臨床の講座に対して
1年限りの研修をさせてもらえるよう口が利けることが大前提です。
そして「学位に値するペーパーが早く出れば、3年で学位を取らせる」ことが可能であることも
確かめておきます(甘い言葉には御用心・・・)。

>>159さんのおっしゃるように
「普通の薬の使い方とか、患者への接し方がわかる」だけでも大きく違います。
一人前の医者面なんてとてもできたものじゃないけれど、
「自分の手に余る患者の嗅ぎ分け」は研修ゼロの人と1年の人とで大きな隔たりがあります。
(自分は4年も内科やってたもので、リサーチでは出遅れ組です。
 嫁さんは医局の後輩なので一時は完全にヒモでしたね、、、。)

161 :名無しさん@おだいじに:01/12/21 00:17 ID:???
rottoさん御丁寧な御返事ありがとうございます。
ということは学位を早く取ってしまって、ラストの1年を研修に利用するのですね。
まだ甘い甘い学生なので、どうして皆が臨床をそこまで重要視するのかがわからないのですが、
色々なものに気付かされました

162 :名無しさん@おだいじに:01/12/21 00:18 ID:???
>どうして皆が臨床をそこまで重要視するのかがわからないのですが、

レスしているのが臨床家が多いからでは?

163 :名無しさん@おだいじに:01/12/21 10:26 ID:???
>どうして皆が臨床をそこまで重要視するのかがわからないのですが
内科に行くのであれば、ほぼ100%研究自体が分子生物学になっている現実では
そう思うのも無理はないと思います。外科はテクニカルの研究もあり、わりと臨床に直結
した研究も多いですが、、、しかし、そうすることが、医療の質の低下を来たしていることは
否めません。臨床をやりながら、基礎をする。というクリニカル
サイエンティストはなかなか日本では難しいのです。雑用も多いしバイトも多いからか。。
医学部出身者が基礎へ行く人は経済的に恵まれていないために、数少ない現実があり、
実際医学部以外の出身の研究者が増加しています。だから、MDなら教授への道が甘いのです。
医学部へ入学する時にほとんどの受験生は臨床医になりたいために入学します。
基礎研究をしたいと入学する人間は少数なのです。だから、お金のことは考えずに、基礎への
意志がかたいのなら、基礎1本で行ってください。2-4年頑張って、学位をとり、海外で給料
をもらい、研究を続ければいいではないですか。日本にいてはだめでしょう。
また、中途半端な研修で臨床バイトをするのは大変危険です。どうしても経済的に困難なら、
最低5-6年臨床をしてから、基礎へ変更すべきです。
1年だけの研修の人間(医者ではない)に診察してもらう患者の身になってもっとよく考えてください。
少し、臨床を甘く見すぎです。

164 :rotto:01/12/21 18:52 ID:???
>>161おいおい、それはちょっと違うぞ。書いた本人としても不本意です。
1+3の意味は「臨床研修が先」です。逆なんて、考えただけでも恐ろしい(苦藁)。
私の場合は臨床4年の後に基礎の大学院に入り、
医局への義理もあって最初の半年は大学病院の病棟で御奉公を致しました。
それ以後、医局の臨床にはノータッチです。

>>163さんがおっしゃることも、真実をとらえたものだと思います。
現行の制度が維持されると仮定して、その業績なら学振をDC1から取れるだろうから、
最低限の生活は十分できるでしょう。
基礎一本で突き進むのが本当は正しいであろう、それには同意します。
しかし、「研修をちょっとだけでも受けておこう」と思うことも決して誤りではないと思います。
患者の身になってみれば恐ろしいですが、人間ドックの説明や、健康診断、老健のバイト、寝当直ならできるでしょう。
事実、研修医1年目用のバイトが、どこの医局にも必ずあるでしょう?
そうは言っても基礎を志すならば、間違っても5年も臨床をやってはいけません。
理由は単純、医学部6年+臨床5年+大学院4年で高校卒業後15年。浪人留年なしでも33歳。
そこへきて、助手の採用時年齢制限は35歳のところが多い。
Non-MDが多いフィールドなら、なお一層この年齢のシバリが厳しいです(そうやって淘汰圧をかける)。
所属組織や上司にもよるでしょうが、巡り合わせが悪いと教官職への道が閉ざされる危険があります。
そのあたりのことも考えて、良き選択をなさって下さい。

165 :名無しさん@おだいじに:01/12/21 22:28 ID:???
またのあたりのことも考えて、良き洗濯をなさって下さい。

166 :名無しさん@おだいじに:01/12/22 01:03 ID:???
つまんないな>>165

167 :名無しさん@おだいじに:01/12/22 05:34 ID:+4lCAVts
当方も医者になりたく医学部を受験しました。(結局二郎さんでした)
学部の3年の時、基礎配なるものがあり、素人である学生が
最先端の研究に触れる機会がありました。(当時は3ヶ月間)
その時の担当教授の(強引な)お勧めもあり、医師免取得後即入室。
それから9年間経った今、海外で研究生活を送っています。
さて、いまから大学を選ばれる1さんへ。
医学部経由の研究には大きく分けて2つあります。
1つは(正統派)純粋な生物学です。このスレにあるのはほとんどこれを
指しているようです。この場合、医学部であるデメリットがあります。
生物学の研究は概してあまりクレバーでは困るのです。結果を恐れずに
あれこれやってみるのが、基本的な姿勢だからです。したがって、実験
を始めるのがかなり遅れてしまう医学部出身者は、スタートで一歩遅れ
てしまいます。また、医学部の6年間で身に染み付いた暗記主義も、
純粋な生物学の研究には足しにはなりません。
では、医学部に進んで研究は無理かと言うと、そうでもありません。
(現に私がその一例です)
どんな立派な医者でも、その当時に認められた治療法以外の処置をする
ことはご法度です。しかし、医療にまったく科学的知見が取り入れられなけ
れば、何年経っても薬草を煎じて患者に飲ませることになってますね。
実際には、その当時の生物学的発見を医療に応用することによって、治療
法も変遷しています。しかし、これでさえも、現場の医師には難しいこと
です。実際には、その間に入って、まず新知見を実験的に試さねばなりませ
ん。これが医科学です。これは医学を修めたものがやる方がいいのは、
納得していただけるでしょう。
スペースの関係上、思い切って言い切った感がありますが、なんらかの
参考にしてみてください。どの大学にするかは、さほど問題ではありま
せん。もし臨床医に向いてると途中で思ったら、医者になればいいしね。

168 :161です:01/12/22 13:34 ID:EOsVe8cK
rottoさんをはじめ、皆様ありがとうございます。
理解の悪い人間で申し訳ありません。
ということは、
1年目に臨床研修(所属先はどうなるのですか?)
2−4年目に研究(これが院1−3で単位取得退学)
となるのですね。1年目の所属先はどうすればいいのでしょう。
私の理解ですと、ボスに口利きをしていただいて大学病院の研修医として1年採用していただくことになると思うのですが。
よろしくお願いします

169 :名無しさん@おだいじに:01/12/22 20:08 ID:CxNLVV6b
京大から痴呆大へ行ってみたど、研究するとこじゃなかった。

170 :名無しさん@おだいじに:01/12/23 00:30 ID:???
臓器移植などの例があるように日本国内では先端を行く大学に思えるのですが、実際はどうなのでしょう?

171 :名無しさん@おだいじに:01/12/23 00:45 ID:+N0AUdHz
新設医大ならば、卒業後すぐに助手になり、二年ぐらいして休職して臨床を二年して復職するのがベターと思います。
博士はどうせDQNでも取れるので、大学院に逝くのは親不幸ものです。

172 :名無しさん@おだいじに:01/12/24 01:58 ID:JxPy6kf9
>153,154
何が、清貧だ。
そんなことばっかいってっから日本から
優秀な人間が出て行くんだよ。ヴァカ。
アメリカだったら取ってきたグラントの10%(ものによってはもっと多く)
は自分の懐に入れられる。
日本だって独法化したら、捕まった名大日高みたいなことが
大手をふって出来るようになる。
清貧なって事言ってる奴は、取り残される。
まあ、こういう事言ってる奴に限って、
自分は臨床でがっぽり稼いでるんだろうが。。
161よ
こんなえせ偽善者達にだまされたらあかん。
生活の事を考えなあかんぐらい貧しいと
良いアイディアは出ないぞ。

173 :ことわざを思いだそう。:01/12/24 10:48 ID:gzV8bcVu
貧すれば鈍する。

174 :名無しさん@おだいじに:01/12/24 10:53 ID:9k11UCQ7
本気で基礎やるなら、金のことはあきらめなさい。
医学部だったら、たった4年の大学院貧乏生活に耐えられればいいのです。
キチッとした業績をだせば、どこかのボスからいい条件で雇ってもらえます。
要は実力、場所を選ばなければ就職は向こうからやってきます。
行き先も選びたい放題。

私の知り合いの場合某地方医学部を出て、すぐ基礎へ進み論文だしたら
アメリカからオファーがきて就職決定。
至れり尽くせりの条件だったようです。
といっても臨床やってる医者の給料の半分以下だけどね。
生活の心配をするほど貧乏じゃないよ。
同年代のサラリーマンよりちょっといいくらいの給料です。

日本の研究業界の状況はあと20年は変わらないから、
ゴタゴタに巻き込まれる前に海外逃亡謀った方が得策。
レベルの高い研究するなら一刻も早く海外逃亡!!
さよならニッポン

175 :名無しさん@おだいじに:01/12/24 21:35 ID:???
この非国民め!!
この体、日本国在ってのもの。日本国から亡命など月に代わってお仕置きだ!!

176 :名無しさん@おだいじに:01/12/27 03:07 ID:???
age

177 :名無しさん@おだいじに:01/12/28 21:38 ID:???
書き込み少なくなりましたね。

178 :名無しさん@おだいじに:01/12/28 22:43 ID:EdkdfNTX
だから理学ではなく実学としての医学研究なら研修医程度の経験は無駄ではなしし、ネーベン等で確実に役に立つ。
あくまで医学は実学だから芸術的な基礎研究したいのならハナから医学部なんて・・
ここのカキコもMDとnonMDの立場・価値観が交錯してるもんな。

179 :rotto:01/12/28 23:49 ID:???
タイムリーに上がってましたから、レスしておきましょう。
>>178さんのおっしゃるとおり、私は「臨床経験が絶対に研究の役に立つ」などどは思いません。
過去のレスの繰り返しになりますが、あくまで以下の二つの理由によって
MD研究者が基礎の教授を目指すのならばしておいた方が得だと思うだけです。
 第一に経済的なサポートの手段として。
 大学院とポスドク時代に優れた仕事をすることが重要ですから、
 時間を自由に使える独身の方がそういう意味では良いでしょう。
 しかし、もし、ここぞという配偶者獲得の機会があったとして、
 それを経済的な理由で逸するようなことがあっては、
 研究者としてだけではなく人間として不幸です。
 どういう環境に身を置くかによっても変わってきますが、
 同年代の一般サラリーマンと比べると無給同然の身になることの意味を考えてみてください。
 こう書くと「それも含めたリスクを取れない奴は云々」というレスが返って来そうですが、
 結婚相手が人生の質を決める決定的因子であることは言うまでもないでしょう。
 第二にはMD研究者が教授になり易いことのアドバンテージを最大限に活かすため。
 予算でも院生供給でも安泰な医学部教授には、講義の義務があります。
 現に私(教授ではありませんが)も学部生に対する講義では、できる限り臨床につながるような構成にしています。
 とかく基礎医学を学ぶ課程の学生は、それが医者として働く上で何の役に立つのかを見失いがちです。
 思い上がりかもしれませんが、臨床経験がないとこういう話はできないだろうと自負できるような、
 臨床医学との位置関係を明確にした講義をするよう努力しています。
 このようにdutyとしての学部教育を担う必要がある以上、MDにはその道が甘いものになります。
 そこへ研修義務化の流れで「研修なしMD」が規格外製品の扱いを受ける日が必ず来ると予想しています。

臨床経験のあるなしで研究の能力がどうこう言っているのではない、ということです。
お分かりいただけましたでしょうか。

180 :名無しさん@おだいじに:01/12/28 23:49 ID:???
まとめのまとめのまとめ・・・
↓これを書き込むと、狂ったように反論するおばかさんが登場します。楽しみ〜。

@2002年4月から、
東大大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻健康社会学分野に、河合薫と石井苗子がご入学。プ

A看護短大→東大医学部健康科学・看護学科への編入が可能!
かなりのバカでもok!都立医技短看護学科卒の山本舞衣子がいい例です!看護婦にはならず、芸能人気取り〜。

B医学部健康科学・看護学科の前身(保健学科)の前身は、「衛生看護学科」。
衛生看護学科は女子のみの募集、別枠の入試、転部・転科は認められず、駒場でも仲間はずれ、
本郷での教育は行われず、今はなき小石川の分院が衛看キャンパス。

C衛生看護学科卒のおばちゃんたちは、「戦後まもなくの頃、東大に入れた女性!」等とちやほやされ、
たかが衛看卒なのに「東大」ってだけで学長になれたりする。
実際は「女性である」だけで簡単に東大に入れた時代があることをお忘れなく。プ。
http://www.nagano-nurs.ac.jp/presword/index.html
見藤隆子おばちゃんは、長野県看護大学学長。

D有力な噂として、
医科歯科の歯学部→東大にプレゼント、東大歯学・健康科学部を新設、看護は医科歯科に譲渡。
理由:東大では駒場から進学した学生が、誰も看護婦にならない。
看護教育が成立しない。
医学部教授の9割は医師で、看護婦に発言権がない。
M痘さんへのあてつけ(「ほーら、保健学科のままにしときゃーよかったのに」的あてつけ)。
看護短大卒の編入生がお馬鹿でウザイ。


181 :名無しさん@おだいじに:01/12/28 23:50 ID:???
>>386毎晩ご苦労さん!!

182 :名無しさん@おだいじに:01/12/29 00:02 ID:???
>>180毎晩ご苦労さん!!

183 :名無しさん@おだいじに:01/12/30 00:22 ID:nx/GpU0P
基礎研究、特に病原微生物の研究をしたいのですが、
自分は臨床実習には向いてない(やりたくない)と感じたので
学部は理学部か獣医に行って院から医科というのはどうでしょうか。

184 :名無しさん@おだいじに:01/12/30 00:44 ID:PcgiDc9+
>>183
> 病原微生物の研究
まず細菌、ウイルス、寄生虫(笑 どれに興味あるかでも変わると思います。
それと治療への応用考えるなら嫌いでも現場をある程度知っておくべきです。。
人間以外の病気なら獣医に行って勉強すると良いと思う。
人間相手するならMDでないとできない事が多いです。
実学やりたい場合理学部はあんまりお勧めできません。
>学部は理学部か獣医に行って院から医科というのはどうでしょうか。
院生の間はいいけどその後のチャンスの幅はかなり厳しいよ。

185 :名無しさん@おだいじに:01/12/30 01:17 ID:nx/GpU0P
>184さんへ
お話ありがとうございます。今のところ興味があるのは
細菌と寄生虫です。(ウイルスは小さ過ぎるなー)なので
はっきりしていないと言われてしまえばしょうがありません。
ヒトへの応用は、積極的には考えてはいません。どちらかというと、
その微生物の生態、それに伴うヒトや動物の病気(症状)・病態などの
研究をしたいです。
>その後のチャンスの幅
とは、具体的にはどういうことですか?

186 :名無しさん@おだいじに:01/12/30 01:28 ID:???
今晩も、
「看護実習をしないと卒業できない」とか
「M等おばちゃんは臨床経験がある!」とか
「石井苗子・河合薫の院進学は嘘だ!」とか
ワケのわかんない御馬鹿さんが登場しました!
みんなでおちょくりましょう!

◎東京大学医学部健康科学・看護学科ってどうよ◎
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1005050051/


187 :>183:01/12/30 10:19 ID:???
>基礎研究、特に病原微生物の研究をしたいのですが、
>自分は臨床実習には向いてない(やりたくない)と感じたので

そういう人は医学部来ないでくださいといわれます.
そんなスタンスで許されるのは灯台,鏡台だけ.

それでいて,地方国立とか新設とかしか入れる実力がないと
言うようだったら,逝ってくれと言う感じです.

厳しいようだけど,みんな同じこと思っています.
仮に,”臨床実習には向いてない(やりたくない)”と心の中で
思っていても,死んでも口に出さないでください.

188 :名無しさん@おだいじに:01/12/30 11:30 ID:???
熱いスレですね

私の考えでは、世界的に超一流の研究者でも臨床的バックグラウンドはあった方が
いい。
世界的に一流程度なら、臨床的バックグラウンドは必須。
というところでしょうか。
いずれにしても、お金(研究費)をとるには知識はあった方がいい。

>>183
医者と患者の人間関係のようにパターンがないので、研究者同士で人間関係をつくる
のは却って神経を使う。人間嫌いでは現代の研究者には不向きですので、その点は
お間違えなく。

189 :名無しさん@おだいじに:01/12/30 16:40 ID:???
>>185
>その後のチャンスの幅
具体的にいくつかありますが、ここでは特に、
「卒後のポスト獲得時における有利不利」のことではないかと思います。
実際、PhDでも医学部のポストにありつけますが、
ボスも周囲もMDの教官を欲している空気は多かれ少なかれある程度あります。

一方、病原微生物の分野に限っていえば研究費(科研費、ナショプロetc)
の申請選考時には、ほとんど区別はありません。
ただ実際、基礎研究に携わってみればわかるのですが、
私も臨床的バックグラウンドは必須ではないかと思います。

例えば単に遺伝子一本釣るにしても研究成果を論文にする以上、
ただシークエンスを出せばそれでおしまいと言うものではなく、
その遺伝子の細胞内での機能や遺伝子異常による疾患の機序等を
説明して自分が行った研究の意義、有用性を
効果的に読者にアピールしなければなりません。

基礎しか知らない人間とそうでない人間の差はこんなところにも現れます。
長文失礼。

190 :185:01/12/30 20:55 ID:nx/GpU0P
>187さん
「臨床実習に向いていない」と思うから医学部に行かないで
理学部か獣医に行くことを考えているのです。
自分は人間嫌いなのではないと思いますが、「どんな人でも命を救う」
といういわば博愛的な(あるいは献身的な)精神が医師には必要とされる
んではないですか?例えばいくら説明しても生活態度を改めない人がいたとすれば、
なんとかして理解してもらわなくてはと思うのと、まず怒りを覚えてしまう
(君の体なんだぞ!)というのが臨床医師に向いている人とそうでない人の分岐点だと
思うのですが。自分は後者なんです。

>189さん
すみません。勉強不足なので、今ひとつ臨床経験の必要性がわからないんです。
できればもう少し教えてください。

191 :通りがかりのものです:01/12/30 21:23 ID:???
病原微生物学をどのような立場で勉強されたいのかわかりませんが、
感染症学を抜きにして論ずることはできません。
ですから、まさに感染症の患者を扱っている現場を
(研修レベルで宜しい)体験してから研究に入ることをお勧めします。
病原微生物学の領域は大変ヒト手不足で困っています。
どこの大学でも歓迎されるでしょうし、普通に勤勉であれば研究費に困ることは無いでしょう。
あなたの信頼できるボスのいるところへお入り下さい。
同業者としてお目にかかる日を楽しみにしております。

192 :187:01/12/30 23:51 ID:???
これは私の考えと言うより,臨床の人が思っていること.
大多数の人が臨床に関わる中,このような言動が自殺行為であることを
理解してもらえばとの意図でした.他意はありません.

獣医はわかりませんが,理学部でなくて良かったと思えることもあります.
念のため.

博愛や献身の精神がなくても医業はできます.仕事に忠実な医者が良い医者です.
だからそのように行動すれば良いだけの話です.人間は訓練されますから.
医者をやっていれば誰でもわかることです.ちがいますか?

個人的には,人に言われるほど臨床経験の重要性を強調したくはないのですが,
周囲の思惑で左右される現実はあります.

自分の信念を貫いて,実力で勝負するくらいの気概をもってがんばってください.
だれもがあなたの味方ではありません.
仮に,私があなたの競争相手だったらどうしますか?

あなたのしたいと思っていることを,だれかがやってしまうかもしれませんし,
それがあなたにとって良いものであるという保証はなにもないのです.

193 :185:01/12/31 00:40 ID:+GIPvfK2
>187さん
感情的になってすみませんでした。
実のところ、元は理学部などの生物学科志望だったのですが
病原微生物の研究がしたいといったら医師か獣医師の免許がないと
やりにくいといわれて悩んでいるんです。
しかし元がそれなので、興味の対象は人間を救うことというより微生物
そのものにあるもで臨床医になるつもりは全くといっていいほどなく、
そんな人間が患者さんを相手に臨床実習をして良いものかと思います。
ただ、もちろん人体についてなどには興味があることは確かなのですが…。

194 :名無しさん@おだいじに:01/12/31 01:12 ID:???
>>193
生物板で聞いてみたほうが話が早いのでは?

195 :名無しさん@おだいじに:01/12/31 01:19 ID:???
まとめのまとめ・・・

@2002年4月から、東大大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻健康社会学分野に、
お天気キャスター河合薫と、スキャンダル女優石井苗子がご入学。

A看護短大→東大医学部健康科学・看護学科への編入が可能!
かなりのバカでもok!都立医技短看護学科卒の山本舞衣子がいい例です!  
看護婦にはならず、芸能人気取り〜。

B医学部健康科学・看護学科の前身(保健学科)の前身は、「衛生看護学科」。  
衛生看護学科(以下衛看)は、GHQの指導で無理やり作られた学科で、
女子のみの募集、もちろん当時の文一・文二・理一・理二とは全く別枠の入試。
転部・転科は認められず、駒場でも仲間はずれ、本郷での教育は行われず、
今はなき小石川の分院が衛看キャンパスであり、   
衛看は東大と認められるような入試形態・教育内容・学生の質は存在しなかった。

C衛生看護学科卒のおばちゃんたちは、「戦後まもなくの頃、東大に入れた女性!」等とちやほやされ、
たかが衛看卒なのに「東大」ってだけで学長になれたりする。
実際は「女性である」だけで簡単に東大に入れた時代があることをお忘れなく。プ。
http://www.nagano-nurs.ac.jp/presword/index.html
見藤隆子おばちゃんは、長野県看護大学学長。
http://www.shimizukayoko.gr.jp/
清水かよこおばちゃんは、参議員議員。フォトアルバムに注目よ!

D有力な噂として、
医科歯科の歯学部→東大にプレゼント、東大歯学・健康科学部を新設、
看護は医科歯科に譲渡、医科歯科の医学部→東大国際生命医療学環(大学院大学)を創設。
看護学譲渡の理由:
東大では駒場から進学した学生が、誰も看護婦にならない。
看護教育が成立しない。
医学部教授の9割は医師で、看護婦に発言権がない。
M痘さんへのあてつけ(「ほーら、保健学科のままにしときゃーよかったのに」的あてつけ)。
看護短大卒の編入生がお馬鹿でウザイ。

196 :187:01/12/31 10:59 ID:???
>185
理学部生物学科ですか...
今の時代,古典的な生物学しかやっていないところでは難しいのでは
ないでしょうか?
個人的に全くおすすめしません.

良心がとがめる気持ちは私もわかりますが,表面は平静を保ちつつ,
医師免許まで取ってしまえばよいのではないですか.
しかし,その頃には卒後2年程度の研修は必須です.
その後のことはそれ以降考えれば良いでしょう.

試験でよい点を取って認められれば,微生物の講座にも出入りできるでしょう.
(学生にそれを許さないところもあるが...)
試験前に”勉強してない”という学生のように,同級生には適当なことを言って
人よりも一歩も二歩も早く,勉強を始めていればよいでしょう.

”患者さんの不利益になることはしない”
これだけを守って真剣にやれば,二年程度の研修の中からでも,
自分の家族を養い,留学の資金をためる程度の収入を
納得して得られることでしょう.

ちなみに,臨床の部門で感染症学が独立しているところはないでしょう.
(たぶん)
日本は,臨床で感染症の専門家を名乗れないですから.
感染症は,呼吸器の先生が多少詳しいようですが...
(必ずしもそうでもないですが)

197 :185:01/12/31 22:35 ID:+GIPvfK2
ありがとうございました。
うーん、「平静を保ちつつ」とありましたが
自分のような臨床に興味のない学生でも
臨床実習や、それ以前の(つまり、医師免許取得のためのような、
臨床を目的とした)講義に耐えて、ついていけるものなんでしょうか?
それがとても不安です。

あと、どなたか獣医か、或いは理学部から医科の院に
いった方の実態をご存知の方、いらっしませんか?
ぜひ教えてください。

198 :名無しさん@おだいじに:01/12/31 23:31 ID:qU/SiGOx
臨床に興味が無いなら医学部に行くのはおやめなさい

199 :名無しさん@おだいじに:02/01/01 00:34 ID:???
興味なくて行っても辛いだけ。苦しいだけ。

200 :明けましておめでとうございます。:02/01/01 05:07 ID:???
皆様今年はいい年でありますように。

201 :名無しさん@おだいじに:02/01/01 21:44 ID:9VjO0IH1
理学部卒で医学系の院に逝った者としてマジレス。
生きた人から検体取らなきゃならないテーマとかじゃない限り、研究自体は
医学部卒でなくてもあんまり変らない。たしかに医学部では広く学べるし、
強制的に学ばされるから知識は豊富だけど、他学部出身者でも自分のテーマ
周辺のことくらいは医学書読んで勉強してるよ。しないのもいっぱいいるけど、
それは進化とか全然知らないで恥ずかしい論文書いちゃうMDがいるのと同じで
どっちもどっち。要は、研究に必要なすべてを学部教育に期待するのは無理と
いうだけのこと。

ただテーマが病気に関係したことなら、研究室が医学部にあることが多い。
そういうところはスタッフにMDを欲しがってる。non-MDでも助手にはなれるが
教授には非常になりにくい。だから医師免許はとっておいて損はない。
どうせどこの学部学科に逝ってもやりたいことと関係ない授業はいっぱい
とらされるもの。周りの医学生も授業は単位とればいいと割り切って、放課後
実験にいそしんでいたよ。

それから理学部生物学科は古典的生物学志向か分子生物学志向か、どちらに
しても病原微生物をやってる人はあまりいないと思われ。少なくとも東大は
全然。まだ薬学農学の方がましでしょう。

202 :名無しさん@おだいじに:02/01/02 10:12 ID:???
>>185
そこまでいろいろ考えているのなら、医学部に入っても充分やっていけると思う。
臨床教育が本当に苦痛かどうかはしてみないとわからない。
自分のしたいことがはっきりしていれば、違う観点から面白さが見えるものです。
教育と考えずに、経験と考えれば、人生生きていくにはいい経験と思います。

医者がきらいでも医学が好きなら、どうか入学してください。
どっちも嫌いなのに、医学部に入るのが好きという学生が最近多いのが、一番問題。
逆に最近、医学研究をしてみたいと本当に思っている学生をちらほらみかける。
入試の面接対策ではなく。

203 :名無しさん@おだいじに :02/01/03 03:56 ID:9ZRV/Z0A
今現在妊娠や出産の事について興味があり、
その辺りの事を研究したいと思っています。
それで出来ればあまり医学部には進みたいと思わないので、
学部は理学部か薬学部に行って院から医科にしようかとも思うのですが、
やはり医学部へ行ったほうが、
研究できる幅というか何か変わることはあるんでしょうか?

204 :名無しさん@おだいじに:02/01/03 06:54 ID:???
まとめのまとめのまとめ・・・
↓これを書き込むと、狂ったように反論するおばかさんが登場します。楽しみ〜。

@2002年4月から、
東大大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻健康社会学分野に、河合薫と石井苗子がご入学。プ

A看護短大→東大医学部健康科学・看護学科への編入が可能!
かなりのバカでもok!都立医技短看護学科卒の山本舞衣子がいい例です!看護婦にはならず、芸能人気取り〜。

B医学部健康科学・看護学科の前身(保健学科)の前身は、「衛生看護学科」。
衛生看護学科は女子のみの募集、別枠の入試、転部・転科は認められず、駒場でも仲間はずれ、
本郷での教育は行われず、今はなき小石川の分院が衛看キャンパス。

C衛生看護学科卒のおばちゃんたちは、「戦後まもなくの頃、東大に入れた女性!」等とちやほやされ、
たかが衛看卒なのに「東大」ってだけで学長になれたりする。
実際は「女性である」だけで簡単に東大に入れた時代があることをお忘れなく。プ。
http://www.nagano-nurs.ac.jp/presword/index.html
見藤隆子おばちゃんは、長野県看護大学学長。

D有力な噂として、
医科歯科の歯学部→東大にプレゼント、東大歯学・健康科学部を新設、看護は医科歯科に譲渡。
理由:東大では駒場から進学した学生が、誰も看護婦にならない。
看護教育が成立しない。
医学部教授の9割は医師で、看護婦に発言権がない。
M痘さんへのあてつけ(「ほーら、保健学科のままにしときゃーよかったのに」的あてつけ)。
看護短大卒の編入生がお馬鹿でウザイ。


205 :184:02/01/03 13:06 ID:MLjJ/5ba
>>185
>>201が言い難い事いってくれました。その通りなんです。
「教授には非常になりにくい。」この一点です。
やっぱり研究者もいずれ歳を取りいろいろ問題が出てきますので。

ちなみに私も大学入学時僕も臨床には興味あまりありませんでしたが、
その後随分と変わっています。

あなたの様な人材は医学部で欲されていますので是非やって来て欲しいと思います。
私も実は感染症の臨床寄りの研究者なんですが、
この領域は実学としての需要が多い部分があるのでチャンスも多いですよ。

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)