2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

95の災難

1 :名無しちゃん…電波届いた?:02/12/23 21:58
コオロギです。青く透き通った。
逃げて行く足が私を通り過ぎます。
見えます。聞こえます。
海の音。波の音。コオロギ。コオロギ。
遠く、彼方へ。私の近い内に。見えて。災難へ。

2 :名無しちゃん…電波届いた?:02/12/23 22:01
褐色のヒントは私の辞書の中に。
辞書はどうやって調べましょうか。
藍色。声がする。子供の。
ワタシヘハイルモノハニゲダシテシマエ。
ベッドに潜り込んだ私の吐息は誰かの足跡へ。

3 :名無しちゃん…電波届いた?:02/12/23 22:03
コモイドスコモイドセ。
パライデアパライデス。
コオロギ。コオロギ。
一〇数える内に逃げ出しなさい。
時間はもう少し。フミデア。フミデラ。

4 :うじゅ:02/12/23 22:03
昼、鳴く、声、高く、抑揚ありて、聞くに堪ふ
ってねー

5 :名無しちゃん…電波届いた?:02/12/23 22:05
憂鬱。私の中の憂鬱。
透明に閉じ込める。
カラスが鳴いた。懐かしい故郷の音。
カラスが何羽も鳴いた。
私は母を思い出す。

6 :名無しちゃん…電波届いた?:02/12/23 22:08
みかんがこたつの中に入っています。
このみかんはとてもおいしそう。
色は何色?
そうだ、私は目が見えなかったんだ。
このみかんはとても熟れて。私の手がみかんに染まっていく。

7 :名無しちゃん…電波届いた?:02/12/23 22:10
紫の固まり。
まばたきする度増えていく。
二つ。三つ。四つ。五つ。
今はもう数え切れない。
それを剥ぎ取っていく。丁寧に。みかん。

8 :名無しちゃん…電波届いた?:02/12/23 22:11
作り笑顔で鏡の中の私が憎らしく笑った。
割れた鏡で絵を書いた。
遠い記憶を思いだす。
故郷のカラスを思い出す。
私は、いつだって二人だ。

9 :名無しちゃん…電波届いた?:02/12/23 22:14
長い長い線路の上にぬいぐるみを置いて。
電車が来るまでに助けてあげるよ。
遮断機が降りたらスタートの合図。
言葉が。視線が。雑音が。
ぬいぐるみは小さな花束に変わった。

10 :名無しちゃん…電波届いた?:02/12/23 22:16
十個づつ進んでいく私の災難。
これで4つめ。もう止まらない。
どこまで増えるんだろう。
それは誰にも分からない。
ハンドバックは振り回すと音を立てた。鈍い蛍色。

11 :****:02/12/23 22:17
早く寝ろ

12 :名無しちゃん…電波届いた?:02/12/29 22:13
声が・・・・声が聴こえる・・・・・

13 :山崎渉:03/01/05 04:19
(^^)

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)