2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

田口ランディと神話の世界

1 :無名草子さん:02/04/19 15:42
田口ランディは自らをニフティ時代に
「古事記に出てくる」天照大神をアメノイワト
から誘い出す為に、「裸踊り」をした
「アメノウズメ」という神のニックネーム
を使っていたことはあまり知られていません。
その夫が猿田彦というんですね。
偶然の一致か。アンチ田口が猿と呼ぶたびに、
わたしはランディが神であるということを
再確認している次第です。(笑)

2 :無名草子さん:02/04/19 15:45
いや、書き込みをしてしまいました。
「塚本」というものです。
今後ともよろしく。

3 :無名草子さん:02/04/19 15:46
わざわざスレ立てて、いったい1は何がしたいのか?



-----------------------------------終 了--------------------------------

4 :無名草子さん:02/04/19 15:50
私は田口氏からメールをもらったこともありますし、
実際に電話をこちらからおかけしたこともありますが、
今回の盗用の件に関しては非常に残念に思って
います。かつて、私のアイデアをパクられた疑惑も
ありますが、私に関してはパクリは問題にしません。
パクられても。ただ、他の人はまずいんじゃないかと
思う次第です。田口さん、見てますか?

5 :無名草子さん:02/04/19 15:52
まだまだ、田口ランディはあんた方の敵ではないという
ことを言いたい為に、スレを立てたんです。

6 :無名草子さん:02/04/19 15:54
アマノウズメと猿田彦、だから何?何が言いたいわけ?
バリでモンキーテンプルにお参りして、降臨したの?
バリじゃ神々と交信して、魂が浄化されて、盗作問題を始めすべてリセット
して、書きたい気持ちでうずうずなわけ?
で、チクマやメルマガ書こうとしても、予想日記のスレたってて、ヒステリー
おこしてるわけ?
墓穴ほるんじゃないよ。
もう少し、おとなしくしてたほうがよくない?
あんたが、今の時期アマノウズメと、猿田彦だしてきたってことは、
監視スレで話題になった、山田真美の日本神話ものに対するあてつけ
なんじゃないの?
だって、ここんところアガってるもんね、山田スレ。

7 :無名草子さん:02/04/19 16:04
田口に「紫式部」の霊が憑依して「コンセント」を
書かせたって、対談で田口が言っているよ。


8 :無名草子さん:02/04/19 16:07
   ,/‐ \ ::::::::::::ヽ
      , ' s    \::::::::::::i
     /"""''/ーナ-t----|
.    /   ,.‐   ⌒    /ヘ
    {入|(・)  (・)    |||||||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |⊂⌒◯-------9)  <  クソスレ、ゲットだぜ!
      | |||||||||_    |    \_______
       \ ヘ_/ \ / ̄`\、
.        \、__ i⌒i/, -'"~  `ヽ、
       ,.‐'´   i--i        \
       `〈ヽ, -'"~T  ヽ、 , -'" ~ `ヽ、
       / ( ̄ T   iヽ、__     \.
     /    ( ̄T   |   `ヽ、    }
    く       ̄ `ヽ、/__        /
    / `ヽ、/|       `ヽ、 __ノ
       /  |          T


9 :無名草子さん:02/04/19 16:08
ここは田口板じゃないので、既存スレや他板のスレに集中して放置すべし。
終了。

10 :無名草子さん:02/04/19 16:10
別に関係ないじゃん・・・・

11 :無名草子さん:02/04/19 16:11
まだまだ、アンチ田口は検証が足りないということ・・・

12 :無名草子さん:02/04/19 16:12
>>11
ぷ。

13 :無名草子さん:02/04/19 16:12
田口調の下手なエッセイ書いて何が、アンチ田口だ。
笑わせるなよ。

14 :無名草子さん:02/04/19 16:15
>>13
スレ違いです。それはあっちのスレに書きましょう。
みなさん頑張って田口みたいに下手で下品なエッセイ書こうと
してるけどまだまだ田口ほどキチガイな文章にはなってないようですね。
パロディにしても上手すぎますもんね。

15 :無名草子さん:02/04/19 16:16
だけど肝心の田口本人のほうが、もっと下手なエッセイだぞ。
笑わせてもらいますた。(藁

16 :無名草子さん:02/04/19 17:14
このスレを立てた者ですが、このスレは盗作問題を
別として、田口氏の思想、心理学、文学を神話という観点から
語るページです。従って、田口氏盗作に関する
ことは別のスレでお願いいたします。


17 :無名草子さん:02/04/19 17:17
>>16
ではまず田口氏の思想、心理学、文学についての概論を
お願いします。そんなものがあるのなら、という疑問ですが。

18 :無名草子さん:02/04/19 17:43
>16
あの、きわめて初歩的な質問です。
貴方は、思想・心理学・文学というものがどのようなものか、
認識した上でおっしゃっているのですか?
万が一、そうであるならば、そもそも田口の本に手を伸ばし、その後も
読み続けるはずは、断じてナイはずですが……。嗚呼…。

19 :無名草子さん:02/04/19 17:50
まあ、田口の心理学というものも「心身論」だろ。
で、「主体がない」とかいう哲学的に使い古された
言葉を未だに言っているわけで、それを文学的
表現に変えて自ずとボロが出てしまった。
というのが今回の事じゃないの?

20 :無名草子さん:02/04/19 17:52
16>も田口と同じ脳味噌の持ち主である可能性が
高いな。聞いても分からないと思うよ。

21 :無名草子さん:02/04/19 17:53
文学的というより、日本語変換ができるパソコンを使っている
というだけではないのか?

22 :無名草子さん:02/04/19 18:33
田口氏の「思想」ってあんた……。(藁

盗もうとする相手に接近して“仲良く”なれ
  ↓
大胆に盗め
  ↓
盗んだ相手にストーキングして神経を衰弱させろ
  ↓
盗んだ相手に
「あたしはあなたのことスゴイ心配だよ。だって、あなた心の病気だよ」
と言い寄って、完全に追い込め
  ↓
万一、相手が自殺したら、それをネタに、相手を懐かしみながら
エッセイを書き散らせ……

田口の言動に一貫する“思想性”があるとすれば、こういう犯罪者の思想でしょ。

23 :無名草子さん:02/04/19 18:36
田口の病理についてのほうが面白そうですね。
あのキチガイぶりはまさに異常だよ。

24 :無名草子さん:02/04/19 18:55
私は「自分というものが無い」宮崎被告の言葉に
ある種の衝撃を覚えてしまった。
(中略)
自分を捨てることと自分が無いということは
現象的には似ていてもそのプロセスが
全く違うのだ。自分を捨てる、つまり、自己
という存在から欲望をそぎ落としていく
作業とは悲しいかな強い自我を持った
人間にしかできない。
矛盾しているようだが、そうなのだ。
なぜなら、人間は言葉で抽象概念を把握している。
この世界の限界は言葉の限界であり、(ヴィトゲンシュタインと同じ)
知識の限界なのだとも言える。自分を捨てるという
限りなく抽象的な世界に入っていくためには、
世界を知る、というとてつもない言葉の
プロセスを経ていかなくてはならない。
自我をもたないと人は世界と立ち向かえない。
言葉によって世界を創造しながら生きていくのが
人間で、言葉によって体験を獲得し、
自分という個体に閉じこもろうとする意識を
肉体から解放してゆく。

すばらしいの一言じゃないですか、これが
ランディの哲学であり、彼女の心理学、彼女の文学に
通じる道かと思いますが?

25 :無名草子さん:02/04/19 19:02
>>24
>(ヴィトゲンシュタインと同じ)

この言い回しに、とりあえずヴィトゲンシュタインの名前だけ
言ってみたかったんだー、という馬鹿ぶりが出ていて笑えるね。

26 :腐敗しつつあるこころ:02/04/19 19:06
ああ・・・ランああ・・・ランディが直木賞を受賞していたら、もっと大騒ぎに
なったろうに。 残念。
ディが直木ああ・・・ランディが直木賞を受賞していたら、もっと大騒ぎに
なったろうに。 残念。
賞ああ・・・ランディが直木賞を受賞していたら、もっと大騒ぎに
なったろうに。 残念。
を受賞していたら、もっと大騒ぎに
なったろうに。 残念。
ああ・・・ランディが直木賞を受賞していたら、もっと大騒ぎに
なったろああ・・・ランディが直木賞を受賞していたら、もっと大騒ぎに
なったろうに。 残念。
うに。 残念。ああ・・・ランディが直木賞を受賞していたら、もっと大騒ぎに
なったろうに。 残念。



27 :無名草子さん:02/04/19 19:29
ヴィトゲンシュタインが馬鹿だと思われるから、それだけは言わないでくれ。

28 :無名草子さん:02/04/19 20:44
いやこう言いたかったんだ。
"Wovon man nicht sprechen kann,daruber muβ man schweigen."
それに「馬鹿」はサンスクリットが語源。
ちゃんとした日本語使いなよ。(笑)

29 :無名草子さん:02/04/19 20:48
↑ひろさちや本からの読みかじりだな<サンスクリット(藁

30 :無名草子さん:02/04/19 20:49
ランディスレ多すぎてウザイ。合流しれ。

31 :無名草子さん:02/04/19 21:14
ランディスレ乱立、という新しい(全然新しくないか)な戦術ですな。
戦術はあっても戦略がないのは、さすが猿。豊臣秀吉は猿でも戦略が緻密だったが?

32 :無名草子さん:02/04/19 21:19
減頭社の芝田が、田口を切ることができて泣いて喜んだって。
「どうやって切ろうかと思ってたけど、自分から墓穴を掘ってくれた」
って逝いながら、祝杯を挙げてたって聞いたよ。

33 :ランディマジックとマミロジック:02/04/21 00:49
田口ランディは心理学や哲学的なことを
ベースに文学を捉えようという欲望が
見え見えだけど、それに対して山田真美は
「夜明けの晩に」を読んだ時はランディと同じかなと思ったが、
この人、以外に現実的で、ロジックで神話世界
を捉えようとしている点がおもしろいかな
と思ったりしている。つまり、ランディマジックVSマミロジック
この線で、幻冬舎の宣伝戦略は決まり。

34 :無名草子さん:02/04/21 00:51
ランディはもうケチが突きすぎだろ。山田に乗り換える方が得だっていうのは
カネの計算の上手い幻冬舎ならわかっているでしょ。守銭奴。

35 :無名草子さん:02/04/21 00:51
↑どちらかと言えば、わしはマミ派かな。

36 :無名草子さん:02/04/21 00:58
山田真美のホームページを見て
びっくり仰天。暗に田口批判とも受け取れる
発言。これから、闘いが始まるのか?
オカルト系神話対言語学系神話の対決か?
しかし、神話とは何か?それは霊的事象か?
それとも、ユング心理学的象徴なのか?
あるいは、言語学的な物語の次元なのか?
問題はそこにある。

37 :無名草子さん:02/04/21 01:00
タレント的な価値は山田のほうが上だから、得意の宣伝攻撃もしやすいんじゃないか>厳冬舎

38 :無名草子さん:02/04/21 01:04
それにしても皮肉だよ。
山田真美がサルタヒコを「夜明けの晩に」
に持ち出した約一年も前に田口ランディは
「サルタヒコの旅」という本の中の対談
の中でサルタヒコに言及していたんだから。
運命のいたずらとしか思えん。

39 :無名草子さん:02/04/21 01:17
>38
サルタヒコは、10年程前「ニューサイエンス系歴史分化会」の主要テーマ
の一つでしたな。結局、「同じ穴のムジナ」同士の書き手、出版、読者って
関係で狭い世界作って乳繰り合ってるだけでは?

40 :無名草子さん:02/04/21 07:48
>>39
それが一番まともな見方だね(W
DQNなキチガイとハイソなキチガイの争いってことで。

41 :無名草子さん:02/04/21 10:42
盗作屋かそうじゃないかの方が重要と思われる

42 :無名草子さん:02/04/21 11:14
41番の意見に禿同。
だいたい猿田彦、猿田彦ってアンタ「夜明けの晩に」ホントに読んでから
モノ言ってる? 
この本では猿田彦がひとつのキーワードにはなっとるけど、それは話のごく
一部にすぎないジャン。かごめもしかり。
40番さん、ちゃんと読んでから基地外と言ってる?

43 :無名草子さん:02/04/21 11:33
読まなくてもわかるキチガイというのもあるかも(ぼそっ)

44 :無名草子さん:02/04/21 11:36
 >>36
ははは。読みました。なかなか旬なモノを読ませるねえ、山田真美。
http://www.yamadas.jp/mami
週刊マミ自身 「インドの出版事情」 インドのパクリ作家の話です。

45 :無名草子さん:02/04/21 11:44
なんで2チャンでは
ランディがこんなに人気あるんだ?

46 :無名草子さん:02/04/21 12:11
>>45
たぶん反応が(それも本人から)返ってくるからじゃないですか?

47 :無名草子さん:02/04/21 22:32
筑摩の日記早く更新してね(^_^)/~

48 :無名草子さん:02/04/22 00:57
「天孫降臨のウズメと岩戸開きのウズメは別人だと田口さん
感じますか?」
「すごく感じます。というより、絶対に違うと思えないくらい
変ですね」そりゃ、別人だろうと思う。中沢新一氏も
疑問に思っているらしいし・・・・。

49 :無名草子さん:02/04/22 01:01
48>
出典「サルタヒコの旅」鎌田東二編集創元社
著作権侵害にならないように出典は明記しましょう・・。

50 :無名草子さん:02/04/22 01:18
出典49に同じ。
田口「生物の中でナマコをいちばん尊敬しているのに、
どうしてアメノウズメはナマコの口を裂くんだろうって、
すごく悲しくて」わたしも悲しいです。どうしてこのような
事態が起きてしまったんだろうかと。ナマコの祟りとは
考えられませんか?

51 :無名草子さん:02/04/22 01:38
ランディ・スレ一つにまとめようよ。

52 :無名草子さん:02/04/24 00:55
このスレは田口ランディを批判するスレ
ではなく、彼女の破天荒な言動が神話
という破天荒な神々の性格とリンク
しているようなものを抽出し、田口ランディの
嘘っぽい性格を正当化しようとするキャラ
に注目して、それをを心理学的、哲学的、神話学的に
考察するものです。従って、
田口ランディの別のスレとは
性格が違うという観点から
続けさせていただきます。

53 :無名草子さん:02/04/24 00:59
嘘が正当化されるのは正常である。
これが第一点。心理学者河合隼雄氏の持論。
これに対して反論をどうぞ。

54 :無名草子さん:02/04/24 01:02
ランディはエッセイも嘘書いている
と言っていたけど、じゃ、全部、事実を
交えないで小説を書かせたらきっと
良い作品ができると思う。


55 :無名草子さん:02/04/24 01:05
なぜかと、言えば、すべて嘘を書いていいですよ。
と言った場合、どこかに真実がポロリと出てしまうから。
心理学的小説研究その1

56 :無名草子さん:02/04/24 01:15
講談社文庫の「人がついとらわれる心の錯覚」河合隼雄、案野光雅著
は田口ランディが言いたくても誤解される部分を
解く鍵があると思う。おもしろい。
単に批判しても仕方ない。
田口の論理とわれわれの常識と思っている否、
思わされている論理との乖離を彼女の文体から
虚心に読み解くことは文学を読む上で
大切なことではないかと思うんだけど。

57 :無名草子さん:02/04/24 23:47
別のスレで紫式部の話題をやられたらかなわんあ。
個人的には「サルタヒコの旅」は気に入っているのに。
河合隼雄さんとか吉本ばななさんとか、細野さんとか
でてくるので結構おもしろいいんだけど。

58 :無名草子さん:02/04/25 00:03
や〜めた。おもしろくない。

59 :無名草子さん:02/04/25 00:08
心理学的にいうとそもそも男の名前というのが臭い。
ランディって好色って意味でしょ。

60 :無名草子さん:02/04/25 00:31
では、前世でランディは男だったとか?
無意識的言語選択において前世を示唆
しているとも言えるかもしれませんね。
好色でいつづけることは以外に難しい
もんですよ。それを文学で代償しているとも
考えられますね。

61 :無名草子さん:02/04/25 00:49
>>60
小中学生の頃の連絡簿か何かに、教員から下記のようなこと書かれなかった?

「現実と非現実の区別がつかない様子です。
そのせいもあってクラスでは常に孤立していますが、
また共感力が非常に低く攻撃的なため、関係性が悪化する一途で
学級運営に著しい支障をきたしております。
ご家庭での生活を見直し、早期に改善できるよう、ご協力ください」

62 :無名草子さん:02/04/25 13:55
現実と非現実との境はヴァーチャル世界の
影響もあって希薄になってきていることは
心理学的に既成の事実であり、
そのことをもって、ランディを批判する
ことはできない状態にあることは事実です。
ただし、ランディがそのことをきちんと
認識しているか、客観的に考察しているか?
ということは疑問が残りますが。

63 :無名草子さん:02/04/25 15:02
>>62
前半同意です。後半については、おそらく客観性をもって、かつ自画自賛でない
考察を行なっていれば、現在の事態には至ってないのではと思います。
もちろん印象だけで断定はできませんが、単に現実感がないだけならば、
62さんのおっしゃる通り、それは多くの人にいえることでランディに限ったこと
ではないですものね。
それから>>61さんは、>>60が「前世」を論拠にオカルトととれる事を言ったのを
うけてああいう煽り文(?)を書いたのだと思います。


16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)