2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part 23★

1 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:41
直木賞候補作『モザイク』だけでなく『アンテナ』も盗作がバレてついに絶版!
しかし田口ランディの盗作はまだま〜だ山のようにあるぞ〜!
税金使ったインパク終了、ダ・ヴィンチ連載打ち切りと、めっきり仕事も減ったのに、スレに飛来する
“擁護チャン”は病的に元気で、エッセイの嘘パクりやストーカー実態がバレると猛襲をかけてきてタイヘンです。
「エスケープゴート」「嗚咽=おえ〜っ」「嗜め」「蛇っぽや」「ゲリラ線」 「だっだら」
「アミニズム」「しずる感」「箱根登山熱道」「スパンプ」「まんじりと傷を舐める」
「でも、今日のことは人生のエポックだから書いておかないと」「涙がうるんでくる」
「神様ごめんなさい。私も一度だけ、自分を自己弁護したいのです」等々、
『サイゾー』でも大笑いされている乱D造語もますます元気に脱糞しほうだい……。
しかも若手のライターを、盗作しながらストーカーまがいの心理的虐待で傷め続けていたことが発覚! 
ニフ時代の自己チューな対人虐待の手口も暴露されたぞ!

あの『噂の真相』からも「産廃物」の御墨付き。 いまや『サイゾー』も強盗監視中!
放置すると殺人的汚染を起こす「盗作屋・田口ランディ」を引き続きマターリと監視します!
時々、ご本人も粘着荒らしで襲撃をかけてくるようだし〜。(プロファイリングの生きた教材になるよ)
でも“悪魔を憐れむおまじない”をかければアラ不思議♪ あせらないでね、モンキーちゃん♪
検証資料の追加、大歓迎。

前スレ :
★★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part 22★★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1018189936/l50
★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part 21★ (尚、この直前スレは Part19 です)
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1017756483/l50
╋ ★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part 20★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1017747882/
 (Part20は盗作猿の卑劣なエロAA攻撃で、立てている最中に“殺され”ました。)
◆◆必見!ログ倉庫 ◆◆(これまでのランディの犯罪と破廉恥言動の膨大な記録倉庫です)
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay.shtml
>>2-3 関係リンク  ●>>4-70くらい…… ここが見物だ乱D文庫! (No.138〜164)
●乱D文庫1〜137番は http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1017441006/4-198

2 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:43
2【関係リンク】その1
★★旬な話題! 
・ニュース速報板:●盗作屋田口ランディ公文書偽造で娘を保育園へ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1017242846/l50
●【ネットの女王】田口ランディ犯罪隠蔽爆走中【盗作ゴリラ】2冊目
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1014752025/l50
・速報プラス板:●田口ランディ、解説本から無断使用ー謝罪し書き直し Part2
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1017242679/l50
★★他の稼働中のランディ観察スレ
・文学板:ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart7
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1016653706/l50
・雑誌板:■【劣化コピー猿】田口ランディ無能の叫び【Part 5】■
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1017045276/l50
・心理板:村上龍も絶賛!?田口ランディーの「コンセント」
 http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psycho&key=982766812
・ニフティー板 :NIFTY出身の田口ランディ?
 http://pc.2ch.net/test/read.cgi/nifty/993479378/l50
・既婚女性板 :湯河原にお住まいの主婦、田口ランディさんについて
 http://natto.2ch.net/ms/kako/996/996298580.html
・創作文芸板 :田口ランディ (dat 落ち中。こちらは不完全な退避版↓)
          http://jove.prohosting.com/~oliinkai/996146724.html
・世界に通用する日本の小説を
 (盗作騒動に火がつく前にランディが「朝倉ユキ」という変名で立てた宣伝スレ )
  http://mentai.2ch.net/book/kako/988/988206242.html
★★文壇以外の場所でもランディがらみの不穏な騒動が展開中!
インターネットの女王(笑)田口ランディ原作の映画「コンセント」
のブロードバンド「無料」上映会が、会員獲得のための詐欺だったらしいことが発覚!
・同映画宣伝サイトのBBSが目下大混乱!  http://www.shirous.com/concent/
・問題のBBSサイト http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi
・ニュー速板:【インターネット詐欺?】映画「コンセント」試写会大混乱
 http://choco.2ch.net/news/kako/1012/10125/1012581354.html
・【現在稼働中】映画板 :【ネット詐欺?】映画「コンセント」試写会大混乱
 http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1012582350/l50

●次の3つは一般書籍板でいつもランディ批判が急所を突いた直後に浮上して
くるオバカな擁護スレ。我々“汚ザル観察隊”はこの3つを「3バカ大将」と呼んでます。
【1】「田口ランディ施設ファンクラブ」だとさ。
  http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1012118126/
  ついにランディも施設送りとなったようです。ご本人なのか擁護(養護)ちゃんなのか、
  いずれにせよ精薄オトナ丸出しの自爆スレになってます。(爆笑
【2】田口ランディ&中野フェシェリアキタんの非公認FC
  http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1012458264/l50
【3】田口ランディで小説はまりました
  http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1010079040/l50

●盗作疑惑の歴史家、ピューリッツアー賞選考委員を辞退【最近の報道記事です】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020305-10070012-reu-ent
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
それから、ランディって白人とのハーフの美少女? そういう幻想はこれ見りゃ爆砕!
……ということで、汚猿の生々しい写真です。(食事時には見ないほうがイイですけど。)
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/chosya/img/0603.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/ACF154.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/11_15_randy.jpg
http://www2.chuko.co.jp/whatsnew/img/RT.gif
http://www.bs-i.co.jp/news-ac/www/kougi/20011221/img/randy3.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/0302taguchi.jpg

3 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:43
3【関係リンク】その2
★田口ランディのイタいメルマガ・バックナンバー http://www.melma.com/mag/26/m00001926/index_bn.html
★田口ランディのイタイ信者BBS http://cgi.din.or.jp/~happy/randy/bbs/bbs.cgi
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【犯罪告発メルマガ】 ★サイバッチ!
■バックナンバー http://www.emaga.com/bn/bn.cgi?cybazzi
■ホームページ http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/
●大月隆寛、ランディ@バカを叱る!!特集号[06/26]
http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/back_number/01_06/0626.html
●ウルトラスクープ、田口ランディが盗作癖をついに自白!! [08/30]
http://www.emaga.com/bn/?2001080081300455010181.cybazzi
●●衝撃スクープ!!「アンテナ」映画化で醜い金銭トラブル発覚!!
大マスコミ一斉報道決定で、田口ランディの盗作騒動メガトン爆裂へ!!
http://www.emaga.com/bn/?2002030016650937016834.cybazzi   (注:飛ばし報道がありすぐ謝罪が出ました) 
▲その日のうちに出た、飛ばし記事の謝罪と取材ソース全面公開のサイバッチ
http://www.emaga.com/bn/?2002030017835943011740.cybazzi
-----------------------------------------------------------
【サイバッチ!】インデプス リニューアル新創刊号 [02/19/02]18:45
(やったぜ! 稀代の盗癖持ちの万引きババア田口ランディ、ついに公式に「パクリ」を認める!)
http://www.emaga.com/bn/?2002020062601366015355.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 持ってけドロボウのリニューアル後0002号
http://www.emaga.com/bn/?2002020070713141030243.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 緊急特別寄稿だゴルァ! の003号 [03/01/02]
http://www.emaga.com/bn/?2002030000078031031928.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 田口が[殺した]塚原尚人、の004号[03/05/02]
http://www.emaga.com/bn/?2002030011350116031199.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 「シャケ」さんに会った、の005号 [03/24/02]
http://www.emaga.com/bn/?2002030062171770025020.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 田口二発目の万引き発覚!! の007号[02/04/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020403200603
【サイバッチ!】インデプス 田口恐喝!背景とキーボードリテラシーの魔力 008号[08/04/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020406080619
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★msnジャーナル - 田口ランディのいろいろ http://journal.msn.co.jp/index/column01.htm
★HOT WIRED JAPAN 日刊業界人交換日記1999.5.12〜2000.6.30
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy.html
★田口ランディの日記(ちくま書房) 2000.8.30〜 http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/index.html
★Webマガジン幻冬舎[わたしとあなたをつなぐもの]田口ランディ http://webmagazine.gentosha.co.jp/
★PCWEB COLUMN Square
・ドリーミングの時代を読む http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream.html
・恋愛の寺子屋 http://pcweb.mycom.co.jp/column/renai.html
★本の雑誌BBS「盗作疑惑??」
http://www.webdokusho.com/cgi-bin/flashbbs/flashbbs.cgi (現在削除)
●あぼーんと言えば、幻冬舎のWebマガジンから、ランディのショートストーリー連載があぼーんされてしまった。
でも大丈夫。過去の作品はここから読めるさ。
http://www.din.or.jp/~happy/randy/data.html
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20010701/shortstory/shortstory.html
●筑摩のWEBサイトで長編小説の連載開始。やっぱ紙媒体では小説連載の話はこないのかな。
http://www.chikumashobo.co.jp/w_chikuma.html
題名のcallingは、岡野玲子の漫画の題名「コーリング」からのパクり?↓
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/zassi/999265650/523-

■Yahooのリストに盗作問題が筆頭格で登場! 見ている人はきちんと見ているのだ。
http://www.yahoo.co.jp/new/20020402/Arts/
http://dir.yahoo.co.jp/Arts/Humanities/Literature/Genres/Essay/Essayist/Taguchi_Randy/
★田口ランディ盗作疑惑 http://www.geocities.co.jp/HeartLand/1068/b/1039randy.html

4 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:44
4 【乱D文庫-138】 
●●新たに田口夫婦に、保育園入園資格の詐取疑惑急浮上!!●●ー1

亭主が「専業主婦」で、妻も盗作三昧(おまけに「ドンペリ三昧」)と、夫婦そろって
ぶらぶらしている林真須美夫婦のような連中が、どういうわけか子供を(幼稚園でなく)
保育園に預けてますた。それも、税金で運営されている公立保育園に……。
保育園って、共働きじゃなきゃ利用できないはずなんだけど。いったいどうやって……。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1014752025/373

旦那は「専業主婦」なのに、娘のモモちゃんを「保育園」に通わせる田口ランディ
http://www.akiramania.com/diary/0203b.html

専業主婦にしろ主夫にしろ、家に子供の世話ができる人がいる場合には
保育園には入園できないはずなんだけどなあ。
保育園ってのは、親が仕事などで面倒を見られない子供を預かる
施設で、さらに言うなら、税金の補助を多大に受けている「福祉施設」なんだよ。
幼稚園とは根本的に違うわけで。

都市部じゃ、定員オーバーで入園できない待機児童がわんさといて、
共働きでもみんな苦労しながら無認可保育園などに高い保育料を
払ってなんとかやりくりしているというのに。

妻は自称作家で「出かける予定のない」在宅コピペライター。
夫は専業主婦。
そんな人がうまいこと保育園に子供をぶち込んで、
子育てにまで税金を使ってると思うと、同じ子持ちとしてムカツクわ。
ダンナの就労証明も偽造してんじゃないの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
田口ランディ&たつみ夫婦に新疑惑!

虐待している娘を、資格もないのに(おそらくは公文書偽造によって)
保育園に通わせていることが発覚!
生活保護や障害者給付を詐取しているヤクザと同じことをしている
疑いが急浮上してきました。

盗作疑惑とはまた別の重大問題につき、こちらでも新スレ誕生
●ニュー速板で疑惑爆発!
盗作屋田口ランディ公文書偽造で娘を保育園へ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1017242846/l50
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神奈川県湯河原町ホームページ
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/

ランディ関係のチクリは……
info@town.yugawara.kanagawa.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:44
5 【乱D文庫-139】 
●●新たに田口夫婦に、保育園入園資格の詐取疑惑急浮上!!●●ー2

検索エンジンで調べてみたら、湯河原の保育園のことが少し出てきた。
誰のウェブなのかはわからない、キャッシュに残ってただけ。
湯河原の保育園は四つ? けっこう狭き門かもね。

http://www.google.com/search?q=cache:rJmz-rUa_N8C:www.ykoide.com/dialog/mail/mail06.html+%8F%AC%8Fo%89%C6%82%C5%82%E0%81A%95%DB%88%E7%89%80%82%C9%82%A8%82%A2%82%C4%81A%92%B7%92j%82%CD4%8D%CE%8E%99%82%D6%90i%8B%89&hl=ja
-----------------------------------------------------------
mail 054 良い教育とは
2001年3月18日 15:24
鈴木様
暖かい日がめぐっています。今週から来週にかけて休みがありません。
休日の予定の19日と21日に出張が入っています。少しつらいです。
最近少し疲れています。
小出家でも、保育園において、長男は4歳児へ進級で、次男が1歳児の
クラスに入学します。湯河原には保育園が4つあるのですが、
次男はかなり遠いところでないと預かってくれません。
2つの保育園で定員が3名づつです。狭き門です。長男は一番近いところ
で預かってもらっています。ですから、長男と次男は、別の保育園に
かようことになります。来年は同じ所にしてもらえる予定なのですが、
この1年間は送迎が大変です。
-----------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

名 称 /〒 /所在地 /経営主体 /電話番号 /定 員
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おにわ保育園 /259-0305 足柄下郡湯河原町城堀38-2 /湯河原町 0465-62-8386 /125
たちばな保育園 /259-0313 足柄下郡湯河原町鍛冶屋868-3 /湯河原町 0465-63-2190 /120
みやのうえ保育園 /259-0314 足柄下郡湯河原町宮上36-1 /湯河原町 0465-63-5255 /120
八雲保育園 /259-0312 足柄下郡湯河原町吉浜1044-1 /湯河原町 0465-63-0590 /105
まさご保育園 /259-0301 足柄下郡湯河原町中央1-19-1 /湯河原町 0465-62-3516 /105

経営主体はすべて湯河原町ですな。

6 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:45
6 【乱D文庫-140】 盗作猿のヴァンパイア的性格……

-----------------------------------------------------------
812 :無名草子さん :02/03/21 10:19
自称作家でしょ? 何のつてだか知らないけど他人のハレ舞台にしゃしゃりでる
ような、寄生虫みたいなまねはいいかげんやめてほしい。
なんで、しりあがり寿さんに取りついてるんだこのババケイコ。
やめてくれ本当に。
ばばけいこは、他者の養分を吸い取らないと生きていけない体なのね。
-----------------------------------------------------------

813 :無名草子さん :02/03/21 11:02
マタギのなんとかって裏方のにいちゃんのページで、ばばけいこを案内
した様子が書いてあったが、あのにいちゃんも、ばばけいこに
エネルギーを吸い取られているような感じがして何故かすごく疲れる
って指摘してたよな。
ここにも、ばばけいこに寄生されて困惑する人の恐怖が。
http://www.shouseikan.com/koyu0106.htm
6/3,6/19にでてくるT女史が、たぶんばばけいこだ。
この武術家は非常に誠実で礼儀正しく根が善なる人だから、ばばけいこ
のことを決して悪くは語っていない、むしろかなり持ち上げているので、
知らない人が読むと、「田口ってすごいんだ」という誤解を生むが、
そこをよくよく汲み取ってほしい。
この人は多方面で注目されており、ばばけいこ垂涎の世界観を持っている
人なので、標的にされてしまったのだろう。後日トークショーでは
よっぽどさしで話すのがいやだったのだろう、この武術家の盟友である
精神科医にバリヤー(司会)になってもらっている。
ばばけいこは後に、この精神科医にもしっかり吸付いたようだが。

7 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:45
7【乱D文庫-141】 知っておきたい“擁護ちゃん”のサイコパス的傾向

ランディ関連スレ用語で言う「ライブ」(数十秒単位で書き込みが交錯する激しい言論戦)が
よく発生するのは、異様な記述ゆえ突っ込み所の多い「擁護ちゃん」の書き込みが、他のスレッド
に比べて異常なほど頻繁にあるからなのですが、その「擁護ちゃん」発言のサイコパス的特徴を
列挙してみると――
      -----------------------------------------------------------
【1】態度が高圧的で、他の書き込み者に命令する。根拠をロクに示さなかったり、意味不明な
  根拠を持ち出して“普遍的なルール”であるかのように言い立てたりする。
【2】書き込む者の動機は“ランディへの嫉妬”が原因であると決めつけることが多い。
    (ニフのFWRITEでいっしょだった物書き志望の人たちがターゲットか?)
 ●ランディの同業者の女性が、監視スレの中心人物であると決めつけることも多い。
   (サイバッチ、山形氏、大月氏、栗原氏等、男性に批判されてきた事実については無視?)
【3】ここに書き込んでいる相手の見当はついているから覚悟しろと脅しめいたことを書く。
【4】風変わりで病的なほど自己顕示な“言い回し”や言葉を選択することも多い。
   (たとえば、「何かとらぶったか」とか、「あたい」など……)
【5】突っつき順位を決めるためにか、誰かを選んで重点的に攻撃するのもお好み。
【6】同一投稿の中で、設定の矛盾やスタンスの揺れが目につくことも多い。
   (たとえば、「ざっと見たが」と啖呵を切って“通りすがりの第三者”を装いながら、
    「ランディと同業だった人だな」といきなり決めつけ、「ランディもだれが書いているか、
    おそらく分かっているだろうが。いいかげんにやめたらどうかね。忠告しとくよ。」と
    まるで田口ランディにごく近い――または本人――であるかのような物言いになる。)

8 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:45
8 【乱D文庫-142】 『アンテナ』の盗作問題でついに幻冬舎が欺瞞的“解決”へ
●ニュース報道の数々【1】 (またすぐに消されるのかニャ……[苦笑])

-----------------------------------------------------------
NHKニュース速報

 他人の著作の無断使用が明らかになった作家の田口ランディさんが、ほ
かにもインターネットのホームページに連載された他人の日記の表現を自
作の小説に無断使用していると指摘され、田口さんもオリジナルな表現を
侵害したことを認めたため小説を出版した会社では絶版にした上で出版し
直す方針を固めました。
 この小説は、おととし十月に出版された「アンテナ」という作品です。
 妹の行方不明をきっかけに家族の崩壊を体験した主人公が、風俗店で働
く女性との出会いを通して再生する物語で、多くの読者の人気を集めまし
た。
 出版元の幻冬舎(ゲントウシャ)などによりますと、この中で、主人公
が風俗店で経験するエピソードを記述した部分が、風俗店で働く作家の藤
森直子(フジモリナオコ)さんがホームページに平成十一年から連載を始
めた日記の表現を無断で使用していると読者から指摘がありました。
 これに対して田口さんもオリジナルな表現を侵害したことを認め、藤森
さん側に謝罪したため幻冬舎では、単行本として刊行しているこの小説を
絶版にするとともに、問題となった部分を書き換えて文庫本として出版し
直す方針を固めました。
 これについて田口さんは「『アンテナ』に関しては風俗店で働く女性の
イメージを含め全面的に書き改めた。関係者にご迷惑をおかけしたことを
心からお詫びしたい」と話しています。
 田口さんの作品をめぐっては直木賞の候補作にもなった「モザイク」と
いう作品で、今年二月他人の著作の表現を無断使用していたことが明らか
になりましたが、この作品についても今回藤森さんの日記からの無断使用
が指摘されたことから田口さんはこの部分も訂正したとしています。

[2002-04-01-18:55]
-----------------------------------------------------------
NHKニュース速報 http://www.nhk.or.jp/news/2002/04/01/grri84000000b9r9.html
他人の日記を無断使用 絶版に
作家の田口ランディさんが他人の日記の表現を小説「アンテナ」に無断使用していると指摘され、
出版会社では絶版にしたうえで出版し直す方針です。田口さんはほかの作品でも他人の著作を
無断使用していたことが明らかになっています。
04/01 19:27
-----------------------------------------------------------
産経新聞 http://www.sankei.co.jp/paper/today/sokuhou.html
速報4月1日22:56   田口ランディさんまた無断引用。小説「アンテナ」に。
知人のライターがHPで公表する日記の一部を。単行本絶版に。
-----------------------------------------------------------

9 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:46
9 【乱D文庫-143】 『アンテナ』の盗作問題でついに幻冬舎が欺瞞的“解決”へ
●ニュース報道の数々【2】 (またすぐに消されるのかニャ……[苦笑])

時事通信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020401-00000836-jij-soci
社会ニュース - 4月1日(月)23時2分

田口ランディさん、再び無断引用=HPの日記から−小説「アンテナ」絶版、改訂へ

 作家の田口ランディさんが2000年10月に出版した小説「アンテナ」(幻冬舎刊)に、
知人のフリーライターがインターネットのホームページ(HP)で発表している日記の一部を
無断で引用していたことが1日、分かった。
 「アンテナ」は社会のさまざまな病理的な現象に、崩壊していく家族の姿を重ね合わせ、
現代人が抱える心の闇を描いた物語。この中のSM行為の描写で無断引用が行われた。
これまで7万部が発行されている。
 田口さんはこの事実を認め、幻冬舎は同書を絶版とした上で問題部分を書き換え、文庫本
として再刊する方針。 (時事通信)[4月1日23時2分更新]
-----------------------------------------------------------
毎日新聞 http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020402k0000m040138000c.html
4月01日 23:17
無断引用:田口ランディさんが著書「モザイク」で

 人気女性作家の田口ランディさん(42)は1日、小説の版元である幻冬舎のホームページで、
自作の小説「アンテナ」と直木賞候補になった「モザイク」の一部の表現について、他人の著作物
の無断使用があると認め、謝罪した。これを受けて、幻冬舎は2冊の単行本を絶版にするとともに、
改稿したうえで文庫化することを決めた。

 田口さんは、ホームページ上に掲載した「お知らせ 改稿にあたって」と題した文章で、「アン
テナ」の構想はメールを通じて知り合った女性のホームページの日記から得たことを明らかにし、
その一部を無断で引用したことを謝罪した。田口さんは無断引用の理由を自身の著作権に関する
認識不足と認めている。

 また、「モザイク」については、小説の主人公の性格を描写する際に、整体師の著作から身体に
関する表現を無断使用した。その著作の版元の指摘を受けて、田口さんは、単行本を絶版にし、
文庫化する時には改稿することで整体師と合意書を交わした。

 田口さんは「モザイク」については、指摘された個所を訂正し、「アンテナ」については、スト
ーリーを含めて全面的に書き換えるとしている。

 田口さんはメールマガジンに連載したエッセーで注目され、00年に「コンセント」で小説家
デビューした。メールマガジンを通じてのファンが多く、メールのやりとりで知った人たちの
体験やアイデアから大きな影響を受けていることを認めている。

 「コンセント」は20万部、「アンテナ」は7万部、「モザイク」は6万部が刊行された
ベストセラー作家で、新しい書き手として注目を集めている。

[毎日新聞4月1日] ( 2002-04-01-23:18 )
-----------------------------------------------------------

10 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:47
10 【乱D文庫-144】 『アンテナ』の盗作問題でついに幻冬舎が欺瞞的“解決”へ
●ニュース報道の数々【3】 (またすぐに消されるのかニャ……[苦笑])
-----------------------------------------------------------
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/04/20020401i514.htm 
社会: 作家・田口ランディ氏が2作で無断使用を認める

 人気女性作家の田口ランディさん(42)は1日、2000年に出版した小説「アンテナ」
と翌年の「モザイク」の2作について、他人の日記や書籍からの無断使用があることを認めた。
出版元の幻冬舎のホームページで経緯を説明し、関係者に謝罪。両作は文庫化にあたり改稿される。
 田口さんは、「アンテナ」については知人のホームページの日記から引用した内容が、
「モザイク」は片山洋次郎著「気ウォッチング」(日本エディタースクール出版部)を参考
にした文章などが、それぞれ他人の表現・記述の無断使用に該当すると認めている。「アン
テナ」は、ストーリーを含め全面的に改稿、「モザイク」も一部書き替える。
 ネットコラムニストとして注目を集めた田口さんは2000年、「コンセント」で作家
デビュー。同作と「モザイク」は直木賞候補になった。「急なデビューで、他人の著作物の
権利に対して無知だった。それを認めなければ、自分は書き手として生きていくことが
できないと思った」としている。     (4月2日01:13)
-----------------------------------------------------------
日本経済新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20020401CIII193101.html
主要ニュース

田口ランディが無断引用、小説「アンテナ」改稿へ
 作家田口ランディさんが小説「アンテナ」の中で、主人公のモデルになった女性がインタ
ーネットで公開している日記を無断で使用したとして、田口さんと出版元の幻冬舎は1日までに、
日記の執筆者に謝罪し、該当個所を全面的に書き換えて文庫本で出版し直すことを決めた。
 田口さんなどによると、一昨年に刊行された「アンテナ」の中に書かれた風俗店などの描写
について、この女性の日記と同じ表現を使っているとの指摘が読者から寄せられ、田口さんは
無断使用を認めた。田口さんはこの女性の著書に解説文を書いているが直接会ったことはなく、
女性の著書を刊行した出版社を通じて謝罪したという。
 田口さんは「ストーリーも含めて全面的に改稿した。ご迷惑をおかけしてしまった」として
いる。田口さんの小説では昨年4月に刊行され、直木賞候補になった「モザイク」でも、作品
の一部に整体師の著作から無断で使用した個所があると指摘され、該当個所を書き直している。
〔共同〕
-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------
中日新聞(名古屋地区)の夕刊にも載ってましたよ。

◎田口さん無断引用
作家の田口ランディさんが一昨年10月に出版した小説「アンテナ」(幻冬舎刊)に、
知人のフリーライターがインターネットのホームページ(HP)で発表している日記の
一部を無断で引用していたことが分かった。
「アンテナ」は社会のさまざまな病理的な現象に、崩壊していく家族の姿を重ね合わせ、
現代人が抱える心の闇を描いた物語。この中のSM行為の描写で無断引用が行われた。
これまで7万部が発行されている。田口さんはこの事実を認め、幻冬舎は同書を絶版と
した上で問題部分を書き換え、文庫本として再刊する方針。
田口さんの小説では昨年4月に刊行され、直木賞候補になった「モザイク」(幻冬舎刊)
でも、作品の一部に整体師の著作から無断で使用した個所があると指摘され、該当個所
を書き直している。
-----------------------------------------------------------

11 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:48
11 【乱D文庫-145】 『アンテナ』の盗作問題でついに幻冬舎が欺瞞的“解決”へ
●盗人の開き直り釈明【1】
http://www.gentosha.co.jp/news_topics_f.php3?topic=taguchirandy
-----------------------------------------------------------
■お知らせ
「アンテナ」「モザイク」改稿にあたって
※文責 田口ランディ

 このたび著書「アンテナ」および「モザイク」を、改稿し文庫化することになりました。
その経緯についてご説明させていただきます。
 「アンテナ」は私の二作目の長編小説であり、執筆にあたってはネット上の友人であった
藤森直子さんにアイデアをご協力いただいた。
 藤森さんとはパソコン通信のニフティサーブの会議室を通して知りあい、メール交換をしたり、
文章に関して話しあうパティオ(閉じた会議室)で意見交換をするような間柄だった。 
 「アンテナ」の構想を得たとき、SMをモチーフにしたいと思っていたので、 SMの女王様
を職業としているという藤森さんにメールで協力をお願いし、藤森さんから「このようなお客
にはどんなプレイをさせるか」というようなアドバイスをいただき、それをもとに執筆にあたった。
 そのような関係にあったので、私としては藤森さんのホームページの日記のなかのSMプレイを、
現実に行われているSMのバリエーションのひとつとしてとらえ、自著に引用した。

 「アンテナ」出版後、半年ほど経った2001年5月ころに、藤森さんのファンという
方から、幻冬舎あてに「インターネット上の藤森さんの文章を盗作している。藤森さんに
謝ってほしい」というメールが届いた。幻冬舎から連絡を受けて、私は事実確認のために
藤森さんにメールを書いたが、藤森さんからはお返事がなかった。
 藤森さんと私は、メールを通じてのみの知りあいで、藤森さんの住所はもちろん電話番号も
知らなかったので、私は藤森さんの本の版元であるヒヨコ舎の大場氏にメールをして事情
を説明し、藤森さんに連絡を取ってくださるようにお願いした。

 ヒヨコ舎の大場氏とは藤森さんの著書に私が「解説」を書く際に何度かやり取りをさせていただいた。
唯一、藤森さんとコンタクトが取れる方だった。
 ヒヨコ舎の大場氏からは、メールとお電話でお返事をいただいた。
 大場氏によれば「藤森さんは、『アンテナ』に関しては何も言っていない。『モザイク』
における指さし一人称の青年の話について問題にしています」
 私は、一人称を使わないという青年の話は藤森さんの日記で知った。興味をもち友人の
精神科医と心理療法家の二人に問い合わせたところ、とても似た症例があることを教えられ、
その症例をもとに分裂病者のエピソードを書いた。その旨を大場氏に釈明した。その後、
大場氏から再び連絡をいただいた。
 「藤森さんは、それならいいと言っています。ホームページ上の掲示板の書き込みは削除
しました」ということであった。
 私は、噂に登るというのは何か問題があってのことだと思うので、藤森さんと直接に話
をしたい、電話でだけでも話せないかとお願いすると「藤森さんは現在、体調を崩して入院中
なので連絡を取ることはできないんです」というお返事だった。
 少なくとも、大場氏を通して藤森さんからのお返事をいただいたので、それ以上のやりとりはしなかった。

【つづく】

12 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:49
12 【乱D文庫-146】 『アンテナ』の盗作問題でついに幻冬舎が欺瞞的“解決”へ
●盗人の開き直り釈明【2】
-----------------------------------------------------------
【つづき】

 それから4ヶ月後の9月に、今度は幻冬舎に宛ててエディタースクール出版部から封書が届いた。
 それは「モザイク」のなかに片山洋次郎氏の「気ウォッチング」の一部が無断で使用されて
いるのではないか、という指摘だった。
 片山洋次郎氏の著書は、私のファンの方が「田口さんと似た考えの方がいる」と私に送って
くださった本だった。私はその本を読んで大変にインスパイアされ、幻冬舎の編集者にもその
ことを話し、片山さんの著書を全部集めていただいた。その身体論には共感することが多かった。
そこで主人公の性格を描写する上で、過敏体質の説明単語など、身体に関する用語を「モザイク」
本文中に使用した。 あらかじめ、編集者にも片山さんの著書を読んでもらっていたが、「この
程度は参考文献の範囲」というのが版元の見解だった。編集者からは「参考文献として巻末に
入れなくていいですか?」という質問を受けたのだが、この時点において私は著作権法のことも、
いったいどの範囲が参考文献なのかもよくわかっていなかった。
 当時「モザイク」は脱稿から一ヶ月ちょっとで出版されるというスピードで、なにか原稿を
書き上げて朦朧としているうちにどんどん本になっていく……という状態であった。私はほとんど
ゲラも飛ばし読みで、書き終えたら編集者におまかせという無責任なありさまだった。

 片山洋次郎氏の版元からは「これは無断使用であり著作権を侵害している」という指摘を受けた。
 私は自分の版元である幻冬舎の編集者に相談すると「これは参考文献の範囲であり、無断使用
ではなく、著作権は侵害していない」という幻冬舎側の意見が返って来た。
 私としては、自分が片山氏の著書を参考にしたのはまぎれもない事実だし、片山氏の考えに
賛同するものであるのに、著者の片山氏に不利益あるいは迷惑を与えてしまったのなら即座に
謝罪し訂正したいと申し入れたが、版元との見解が折りあわなかった。

 確かに、私は著作権に関して素人である。幻冬舎は顧問弁護士にも相談したが「これは参考
文献の範囲だ」という見解を変えない。だが、私としてはどうしても著者である片山さんに
対して誠実でありたいと思い、10月に先方の版元のエディタースクール出版部に出向き、
担当者から説明を受けた。
 エディタースクール出版部の方は、幻冬舎の対応から、著者の私が著作権侵害を否定して
いると思っていたようだった。私は全面的に謝罪したい旨をお伝えした。
 その時、エディタースクール出版部の編集者の方が、私にこうおっしゃった。
 「田口さんのような文芸の作家の方で、しかも新人の方は、著作権法などについて理解が
ないのは当然だと思います。しかし、もしこれから著述活動をなさっていかれるのであれば、
ご自身のためにも著作権法についてちゃんと知っていたほうが良いと思いますよ」
 そして、私に著作権法について簡単にまとめたガイドブックをくださった。
 私はそれをいただいて帰り、自宅で読んだ。そして、まったく遅ればせながらこのときに
なって初めて著作権法というのがどういう法律であるのかを知った。私が予想もしなかった
ほど、非常に厳しい法律だった。

【つづく】

13 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:49
13 【乱D文庫-147】 『アンテナ』の盗作問題でついに幻冬舎が欺瞞的“解決”へ
●盗人の開き直り釈明【3】
-----------------------------------------------------------
【つづき】

 その後も、自分なりに著作権に関しての判例など、いろいろ勉強し、自分がこの法律を
知らないでこれまで、無我夢中でただ書いてきたことに恐ろしさを感じた。自分はなんという
無防備な状態で文章を書いていたのかとがく然とする思いだった。
 私は自分がパソコン通信の会議室の延長線上で文章を書いて来たことを認識した。現実的
には私の本が印刷物になっているのに、あまりにも急激にデビューしてしまったために、
ただただ書き捨ててきたような状態だったのだ。
 著作権に関して研究した末、私の版元である幻冬舎が「著作権侵害に当たらない」と主張
しようとも、私の行為は「他人の著作物の無断使用」に該当すると、自分で判断した。
 この問題については、もしかしたら幻冬舎の判断が適切だったのかもしれない。
 しかし、私は自分が他人の著作物の権利に対して無知だったことを認めざるえない。これ
を認めなければこれから自分は書き手として生きていくことができないと思った。自分の文章
に責任をもつのは私であって、出版社ではない。
 幻冬舎とは最後まで、この点に関して意見が分かれてしまい、最終的には私とエディター
スクール出版部の編集の方とで合意書を制作し、片山氏に合意していただいた。
 片山氏には、私が幻冬舎ときちんと意見調整ができなかったために、大変に不愉快な思いをさせて
しまったし、エディタースクール出版部の編集の方には、私の相談にまで乗るという的外れな役割を
負わせてしまった。本当に両氏にはご迷惑をおかけしてしまい、申し訳なく、謝罪の言葉もない。

 このような経緯のなかで、私は藤森さんとの問題も、もう一度考え直さなければいけないと思った。
 大場氏の返事をもらった時点で問題は解決したように思っていたが、私は藤森さんの気持を
直接に聞いてはいない。
 「アンテナ」では藤森さんの日記の文章と同じ表現が使われているし、「モザイク」においても
指さし一人称の青年に同様の形容を使っている。
 そこで、著作権法について勉強した後、10月に再びヒヨコ舎の大場氏に電話をし
「自分なりに著作権法について勉強して、自分の見解がいかに甘く、無知だったか痛感している。
友人であるということに甘えていたと思う。藤森さんに対して、謝罪をしたいと考えているので、
申し訳ないことだが間に入って藤森さんに伝えていただけないだろうか」
 ということをお伝えした。
 また、謝罪というのは態度をきちんと表明しないと相手に伝わらないということを学んで
いたので、「謝罪して改めて正式に協力をお願いしたい。だがもし、藤森さんが望むのであれば、
問題箇所の書き換えも考えているし、文庫化のときの印税の一部を協力への謝礼とすることも
考慮している」とお伝えした。
 大場氏はたいへん好意的に承諾してくださった。
 大場氏が藤森さんにその旨を伝えると、大場氏を通じて藤森さんからは、大変厳しい内容の
お返事が来た。
 このときになってようやく、私は「やはり藤森さんは怒っていたのだ」と実感した。
 謝罪文を書いて自分の間違いを認め、その上で、再度、協力と文章引用の許可をお願いした。
 その後のやりとりもすべて、大場氏を介在して行われたが、謝罪文提出以降、藤森さんからの
主な要求は、問題箇所の全面書き換えと「アンテナ」のあとがきに読者への謝罪と経緯説明を
してほしい、ということに落ち着いた。
 「アンテナ」の「あとがき」に経緯説明を掲載してほしい、という藤森さんの要望は、私個人
の対応範囲を越えていた。私は版元である幻冬舎を介在させずに藤森さんに謝罪をしていた。
再び版元と見解が異なってしまうことを恐れたからだ。
 なんとか、改稿と私からの謝罪で合意していただけないかとお願いしたが、大場氏からは
「藤森さんは、すごく怒ってしまっているんです」と伝えられた。

【つづく】

14 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:50
14 【乱D文庫-148】 『アンテナ』の盗作問題でついに幻冬舎が欺瞞的“解決”へ
●盗人の開き直り釈明【4】
-----------------------------------------------------------
【つづき】

 私は藤森さんと直接に一度も話をしていないので、謝罪しているにもかかわらずなぜ彼女が
そのように怒りを強めていくのか理解できなかった。理由を聞いても、大場氏も「私にもよく
わからないんです」というお返事だった。
 藤森さんと、せめて電話だけでも話がしたい、と再三お願いしたが「藤森さんはお話しする
つもりも会うつもりもないと言っている」とヒヨコ舎の大場氏から伝えられた。
 大場氏が「私と一度お会いしましょう」とおっしゃってくださったので、藤森さんと直接
やりとりをしていただいている大場氏にお会いして少しでも事情を伺うことにした。
 その時に、私は初めて大場氏から事実を聞かされた。
 まず、5月に私が最初に藤森さんのファンの方からのメールの内容確認のために大場氏に
電話したとき、大場氏が伝えてくださったのは、藤森さんの本意ではなく、これ以上問題が
大きくにならないようにしたほうがいいと大場氏が藤森さんを説得しての返事だということだった。
 大場氏はたぶん、私が藤森さんの本の「解説」を書いているし、書店のポップなどにも私の
名前を使っていることもあるので、それで、お互いの不利益にならないように私との関係を
配慮してくださったのだろう。
 もちろん、これは私の勝手な推測である。私は藤森さんとは一度もコンタクトを取ることが
できないので、彼女の本当の気持はわからない。
 私としては、藤森さんと一度でもいいから、会って話がしたい、電話でもいいからお話し
させてほしい、ということを大場氏を通して再三お願いしていた。
 それは、実在の人物と自分がやりとりしているのだ、と確信したかったからだと思う。
 そのために、時間を置いて大場氏を通じ何度か藤森さんに打診したが、最終的に2002年
1月末に連絡したさいに、大場氏から「今後も藤森さんがお会いになることはないと思います」
というお返事をいただいて、藤森さんと直接に話し合ってコンセンサスを得ることは断念した。

 また、藤森さんの要求である「アンテナのあとがきに読者への経緯説明を」という点においては、
私の一存では回答できないことなので、経緯説明の掲載に関しては幻冬舎にお願いして交渉を
替わっていただいた。
 そして、改稿作業に取りかかり、すでに改稿を終了している。

 正直なところ、一度も会っていない、インターネット上でしか知りえない人物と他者を通して
交渉し、その要求を受け入れて作品を改稿するということには版元は疑問を提示していたし、
私自身抵抗もあった。ネット上での著作権の問題はまだはっきりしていないのにそこまでの
必要があるのか、というご意見もいただいた。

 だが、私が藤森さんのオリジナルな表現を侵害したという事実はまぎれもないことであり、
それは藤森さんと会う会わないという問題でも、ネット上かどうかという問題でもなく、
あきらかに間違った行為であると考えた。
 少なくとも、私と藤森さんの当時の関係においてなら、私がヒヨコ舎の大場氏を通して、
ゲラを藤森さんに確認してもらえばこの問題は回避できたはずだ。それを怠ったのはひとえに
当時の私の創作に対する態度に謙虚と落ち着きと慎重さが欠けていたからである。
【つづく】

15 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:50
15 【乱D文庫-149】 『アンテナ』の盗作問題でついに幻冬舎が欺瞞的“解決”へ
●盗人の開き直り釈明【5】 
-----------------------------------------------------------
【つづき】
「モザイク」に関しては、指定箇所の訂正であるが、「アンテナ」に関してはストーリーも
含めて全面的に改稿を施した。
「アンテナ」の主人公ナオミは、他所でも書いているとおり藤森直子さんがモデルであった。
しかし、そのイメージを変えて、新しいナオミを作った。そうしたのは藤森さんから要求が
あったからではない。
 改稿によって、作品が前作よりもつまらなくなることだけは、避けたかったからだ。

 以上が「アンテナ」「モザイク」改稿の経緯である。
 藤森さん、片山氏には、すでに謝罪文を提出している。本当にご迷惑をおかけしてしまった。
私自身がその才能を尊敬していたお二人であるので、自分の引き起こした結果が悔やまれて
ならない。
 幻冬舎の芝田さん、ヒヨコ舎の大場さん、エディタースクール出版部の長井さんには、長期
にわたって多大なご迷惑をおかけした。特に、大場さん、長井さんには、私とは直接的な関係
がないにもかかわらず、その都度、親身なアドバイスをいただき本当にありがとうございました。
 また、私の無知、不勉強によって、幻冬舎、ならびに読者の方々にもご迷惑をおかけしたこと
を心からお詫び申し上げます。

2002.4.1 田口ランディ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●上記「お知らせ」の、シャケ氏による要約 (02/04/05 06:07)

「そりゃぁ、確かに私も悪いけどさ、悪いのは出版社。それにしても、藤森さんも、そんなに怒ら
なくったっていいじゃない? こっちは謝ってんだからさー。だって、アタシ、知らなかったんだ
もん。著作権法。何だったら、金も払うって言ってんのに、何をそんなに、怒ってんの? 許して
くれなくてもいいけどさ、このままだったら、アタシの作家生命がヤバイから、これ以上、問題を
大きくしないでよね。こっちは謝ってんだからさぁ」

まぁ、簡単に言うと、こんな内容の謝罪文・・・
謝罪文じゃないじゃん。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
うーん、田口さんは某情報誌系制作会社のライターとしても長く活動されていたのだから
「著作権については素人」といった言葉が出るのはおかしい。
「なにも知らなかったのです」的な弁明は見苦しい上にちと痛々しくもあるなあ。

……なるほど。盗作部分をバッサリ削って文庫にするのかと思っていましたがそれでは原型が
なくなってしまうのですね。いつかNAOさんからの引用許可がもらえるつもりでいるから
出版し直すつもり、などと言えるのか。幻冬舎の謝罪文、あれまた言い訳ばっかだね。
本当、藤森さんが悪いみたいな書き方してるじゃん。しかも長々と余計なことばかり
書いて締まりがない。もう一度きちんと謝罪して欲しい。
あれは謝ってない。あれは謝罪文を利用して藤森さんを貶めているよ。攻撃のツールとして使っている。

う〜むちなみにコイツの論理展開としては
・自分では物事と向き合おうとしない
・その代わり自分に都合のいい第三者を登場させてソイツを向き合わせる
・それを傍観者の視点で眺める
早い話が「自作自演荒らし」と同じ方法論と精神構造ですな
恥を知らない人間だけが出来る特権だと言えましょう
「なんと言えばいいのかな」「なぜか」「うまく言えないけど」「なんだか」「妙に」「なんとなく」
「なんだかよくわからないけど」「なんかこう」「もしかしたら」
ホントに2ちゃんねるでジサクジエン荒らしをやってそうだから怖い(w

16 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:51
16 【乱D文庫-150】
●●ランディによる盗作で虐待を受け続けてきたNAOさんのコメント●●【1】
http://bbs3.cgiboy.com/fuck123/index.cgi
---------------------------------------------
『取り急ぎのお知らせ』

藤森直子 2002年4月1日(月) 21:53:43

幻冬舎との話し合いにより決まったことを報告いたします。 
 田口ランディさんの小説「アンテナ」「モザイク」(ともに幻冬舎)に、私、
藤森直子のホームページ「NAO's Blue Film 」の日記(日記はヒヨコ舎より
「Fuckin' Blue Film」という題名で出版)から一部無断引用があったため、
単行本「アンテナ」は絶版、同文庫版では無断引用部分を削除、「モザイク」
文庫版では無断引用部分を削除することで合意しました。
 
 去年、著作権侵害について謝罪する手紙を田口さんからいただきました。手紙
の内容は単行本での無断引用についての謝罪と、それから、文庫版で、単行本では
無断引用となっている部分の引用許可をもらえないかというお願いでした。引用を
許可してくれれば文庫のあとがきにお礼を書きます、あるいは文庫印税の一部を
謝礼とすることもできますということでした。
 引用許可をもらえないかという田口さんのお願いには、正直びっくりしたし、
とてもさみしい気持ちになったし、そんなセンチメンタルな気持ち以前に、その
お願いをきいたら、単行本での無断引用はなかったことになるわけですから当然、
即断でお断りしました。 逆に、書き手の責任として、読者に一言、無断引用が
あったことを田口さんが言ってほしい(明らかにしてほしい)と私はお願いしました。

 無断引用については文庫のあとがきで書いてほしいとお願いしましたが、「私の
一存ではあとがきに書けない」ということで、話し合いの相手は田口さんから幻冬舎
の芝田氏に変わりました。
 芝田氏からは「幻冬舎のホームページに報告を載せるということでどうでしょうか」
と提案がありました。公の場ならこちらも異存はないので、では幻冬舎のホームページ
に報告を載せてくださいということになりました。

【つづく】

17 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:51
17 【乱D文庫-151】
●●ランディによる盗作で虐待を受け続けてきたNAOさんのコメント●●【2】

【つづき】
 話し合いが長引いたのは、田口さんからの報告文を読ませてもらったけれど、私や
ヒヨコ舎と事実認識が食い違う点があったからです。例えば、五月の記述について
ですが、私は「それならいい」とは言っていません。田口さんが無断引用部分について
は「Fuckin'Blue Film」を見て書いたと認めたので、「認めたのならそれでいい、
現時点で事を荒立てる気はありません」と言ったのです。
 事を荒立てる気はなかったのですが、十月になって、文庫版で、単行本で無断引用
となっている部分の引用許可をもらえないかとお願いされ、それで、それはいくら
なんでもあんまりではと思い、引用許可はきっぱり断り、書き換えしてくださいと
話し合いをすることになったのです。

 報告文に関しての事実認識の食い違いは何度話し合ってもダメでした。田口さんは
何度でも書き直すとおっしゃってましたが、最後には私やヒヨコ舎が「その報告文で
事実関係まちがいないです」と認めてないのに、幻冬舎のホームページに報告文を
載せてしまわれました。田口さんの報告文には事実と違う点が何点かありますが、
これ以上の話し合いはしません。消耗がピークということもありますが、何度話し
合っても結果は同じだと思うからです。
 
 この件について心配してくださっていた読者のみなさん、本当にどうもありがとう。
 このところ、なんだかどうもワープロに向かう気がしなくて、長い原稿はまったく
書いていませんでした。
 今は書きたい気持ちが静かに満ちてきているので、もうそろそろ私は書きはじめる
だろうと思います。

 幻冬舎、田口さんとの直接の話し合いはヒヨコ舎社長であり、「Fuckin' Blue Film」
編集者でもある大場さんがしてくださいました。
 通常業務と並行で、忙しい中、何度も何度も話し合いに出向いてくださった大場さんに
感謝します。

                      藤森直子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NAOさんのコメントは、ぜひとも紹介しておきたいので、上記以降の、盗作被害関連のコメント
をここに追加しておきます。
-----------------------------------------------------------
『これで終わり』
NAO 2002年4月3日(水) 22:55:15

なんだか一方的に書かれ放題ですが、まあもう
いいです。ひとつひとつ指摘したらきりがないし。
「あなたは自分勝手だ」と田口さんからメールが
きましたが、もちろん返信もしません。
これで終わり。
-----------------------------------------------------------

18 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:52
18 【乱D文庫-152】
●●ランディによる盗作で虐待を受け続けてきたNAOさんのコメント●●【3】

NAOさんのコメントは、ぜひとも紹介しておきたいので、上記以降の、盗作被害関連のコメント
をここに追加しておきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『まったくだいじょうぶ』
NAO 2002年4月5日(金) 18:15:57

たくさんのメールが届いています。
どうもありがとう。
「NAOさんが今回のことで傷ついているのでは……」
と心配している読者が多いようなので、返信のかわりに
この文章を読んでください。
ウェブ日記には載ってない、単行本にだけ載ってる
日記です。1999年10月30日の日記です。

-----------------------------------------------------------
「世界が傷で埋まるなら」


「あなたは強いね」と私はよく人に言われるけれど、
そうじゃない、強いんじゃないんだよ。
 私にとって決定的に重要でない人が私を傷つける
ことは絶対にできないって知ってるだけなんだよ。
 人間関係が地味な私ではあるけれど、生きていれ
ば、仕事で、日常で、いろんな人と出会う。いい人、
ヤな人、いろいろいる。けど、いい人、ヤな人は、
いい人、ヤな人に過ぎない。私は、私にとって決定
的に大事な人と行き違いが起きたのなら傷つく。
 私にとって決定的に大事な人は私の心の中に入っ
てくることができるから。でも、単にヤな人が私の
心に手出しするなんぞ絶対にできないし、手出しな
んかさせるものか。
 人を傷つけるということは実はとても難しいこと
だと思う。自分が誰かにとって決定的に大事な存在
になれなければ人を傷つけるなんてできやしない。
どうでもいい人としか思われない人が誰かの心に介
入することは不可能なのだ。
 誰かを傷つけ誰かに傷つけられる関係は、深海の
ような結びつきがあってはじめて成り立つ。それは
特別な関係にだけ許された、本当は恐ろしく贅沢な
結びつきなんじゃないかと思う。
 この人は私にとって決定的に大事な人? 
 答えがノーなら傷つく必要はみじんもない。

                                      
   十月三十日

-----------------------------------------------------------

19 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:52
19 【乱D文庫-153】 今回のランディの欺瞞的釈明についての評価【1】
-----------------------------------------------------------
510 :無名草子さん :02/04/01 22:51
>引用許可をもらえないかという田口さんのお願いには、正直びっくりしたし、
とてもさみしい気持ちになったし

NAOさんのこの書き方に泣けてくる。
NAOさん、田口のことをちっとも悪く書いてないじゃん。
なのに、田口は逆ギレしてNAOさんのことあーだこーだと文句たれてる。品格の違いですか?
-----------------------------------------------------------
512 :無名草子さん :02/04/01 22:56
無断引用した→無断引用隠蔽のためにNAOさんに引用許可くれとたのんだ金も払うし
→NAOさんにきっぱり断られる→田口、逆ギレして幻冬舎ホームページにNAOさん貶め文を書いた。
こういうことかい?
-----------------------------------------------------------
516 :無名草子さん :02/04/01 23:02
無断引用しただけでなく、それを隠蔽したいので引用許可くれって藤森さんにたのんだ田口。
ある意味、すごい心臓の持ち主。
-----------------------------------------------------------
526 :無名草子さん :02/04/01 23:09
>>516 ただ無断引用しただけじゃないんだよね、それを隠したいので
協力してってNAOさんに頼んでるんだよね。
NAOさんが怒るのはとても自然なことだと思うけど、お猿は
「なぜそんなに怒りを強めるのか」とNAOさんのことを悪く言う。
-----------------------------------------------------------
577 :無名草子さん :02/04/02 00:01
ランディは悪気はなかった。法的にも「引用の範囲内」だったし、バックには幻冬舎もいて、
NAOさん側の要求を封殺することも可能だった。しかし、ランディは自分の非を素直に認めて、
「敢えて」謝罪することを選んだ。
なのにNAOさんはその思いを踏みにじるかのようにランディに下品に対応し、クレームはつける
くせに、実際に話し合い・謝罪をしようとしたらそれを拒絶するなんていう理不尽な対応を繰り返し、
いたずらに事態を混乱させてきた。
NAOさんてちょっとオカシイんじゃないのか?  だけどそれでも何とか話し合いをすすめてきた
のはランディの誠実さの表れだと思う。

……と信者が思ってくれるようにグジャグジャ書いたんだろーなーと思う。NAOさんが気の毒です。
謝罪する相手を半キチ扱いしておとしめた後で、「でもアタシって誠実だからー」と自分を持ち上げて
謝る。この汚さが本当に許せない。
-----------------------------------------------------------
589 :無名草子さん :02/04/02 00:21
ラソディは勝手に謝罪文を出したこと自体謝罪すべき。

>報告文に関しての事実認識の食い違いは何度話し合ってもダメで
>した。田口さんは何度でも書き直すとおっしゃってましたが、最後
>には私やヒヨコ舎が「その報告文で事実関係まちがいないです」と
>認めてないのに、幻冬舎のホームページに報告文を載せてしまわれ
>ました。田口さんの報告文には事実と違う点が何点かありますが、
>これ以上の話し合いはしません。
-----------------------------------------------------------
634 :無名草子さん :02/04/02 04:06
うひー。幻冬社の謝罪文をみたけれど、
よくまあ、ここまでいいわけがましい長文をかけるなあと思った。
-----------------------------------------------------------
635 :無名草子さん :02/04/02 04:11
>>634
エッセイと勘違いしてるかもね>田口
ほら、嘘エッセイという新ジャンルを作った方だから、
謝罪エッセイも嘘だらけなんだよきっと。
-----------------------------------------------------------

20 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:54
20 【乱D文庫-154】 今回のランディの欺瞞的釈明についての評価【2】
-----------------------------------------------------------
636 :無名草子さん :02/04/02 04:19
しかし、謝罪文で藤森さんを貶めて、相対的に自分のイメージを
守ろうとしたのに(誠実なあたし!)、あっけなく失敗しちゃったね。
世間はそんなにバカではないよ。世間をナメすぎ、田口先生。
-----------------------------------------------------------
756 :無名草子さん :02/04/02 19:42
幻冬舎のサイトに掲載された「お知らせ」は、物書きとしては自爆行為だと思いますよ。
「著作権侵害」を認めて、版元の幻冬舎まで敵に回していますから。問題の本質を捉える
能力の欠如をはっきりと示してしまったことも物書きとしては致命的ですね。

著作権法を持ち出して、法的な責任を認めたら、物書きとしては完全に終わりだと思います。
昔、新人賞を受賞後に部分的な描写の「盗用」が発覚して受賞が取り消された人がいます。
才能のある人でしたが、文学業界からはあぽーんされました。そんなものです。田口氏には
「著作権侵害」という犯罪の重みがまったくわかっていないのでしょう。

ある表現に「インスパイア」されて創作をおこなったのに「参考文献」として明示もせず、
謝辞も書かなかったことを「謝罪」するのは、道義的な責任を感じているからです。決して
犯罪行為を認めているからではありません。

幻冬舎はこっちで収めようとしていたのでしょう。当然です。「著作権侵害」だとわかって
いるにもかかわらず、その作品を出版したとなれば、出版社としての信用は失墜しますから。
会社が潰れてしまいます。田口氏だって「謝罪」で済むと考えているのなら、こっちの認識
のはずなのですけど。ま、ご当人が「著作権侵害」という犯罪をお認めになっているのです
から、言っても仕方がありませんね。

あの「お知らせ」を幻冬舎が書かせたかのように思っている人がいるみたいですけれど、そんな
ことはないと思います。著者(田口氏)の意向を無視して、不「誠実」にも会社ぐるみで著作権
侵害の事実を隠蔽しようと画策した、みたいなことが書いてあるわけですから、幻冬舎にとっては
大変に迷惑ですし危険でもありましょう。シャレになんないです、あれは。
-----------------------------------------------------------
758 名前:無名草子さん :02/04/02 19:50
著作権の事を「知らなかった」と書くあたりが
著作権法の事を熟知してる証拠。
わざとやったんでなければ罪に問われないんですよね。盗作って。
あのお知らせのある部分は弁護士がガイドラインを書いてると思うよ。
うまい。というかマジで悪質。
-----------------------------------------------------------
767 名前:無名草子さん :02/04/02 20:39
>758
わざとやったかどうかは関係ないよ。(脱税発覚の場合とは違うのよ)
「著作権のことを知らなかった」にしても
やった行為が盗作まがいであれば著作権侵害は成立するよ。
本人が「元の作品を知らなかった」という場合なら
罪に問われない場合もあるが(偶然の一致?)
既にパクリ元の著作を読んでることをバラしてるからダメ。
なので「著作権について知らない」なんてのは逃げ道にならない。
なると考えて連発してるなら、ランディはかなりのアホだ。
あの「おしらせ」を弁護士がアウトライン考えるとはとても思えない。
本気でNaoさん側が訴える気でいるなら、あれは立派な証拠になっちゃうもん。
Naoさんが側が事を荒立てる気がないのを見越した上での言い訳でしかない。

21 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:54
21 【乱D文庫-155】 今回のランディの欺瞞的釈明についての評価【3】

欺瞞的釈明文に対する声なき声。たとえば……
-----------------------------------------------------------
■2002/04/01 (月) みずほに続き 田口ランディもダウン

MSNジャーナルの初代編集長が田中宇で、彼の文章は面白かったし
日本のインターネットの発展にも寄与していたと思う
http://www.tanakanews.com/)。現在も寄与していると思うが。
その頃の執筆陣の一人が田口ランディ。僕はしかしこの文章のどこがいいのかちっともわから
なかった。が、田中編集長は評価して登用していたのだと思う。しかし田口ランディは登用
ならぬ盗用。無断引用とはいっているがパクリなんだろう。
著作物を読んだ事がないのでわからないが。幻冬舎のホームページに載っている
http://www.gentosha.co.jp/news_topics_f.php3?topic=taguchirandy)。なんだか
わけのわからない言い訳の様で気持ち悪いな。デュマだったか、盗作だと言われた時に「盗作
でも俺の書いた方が面白いだろ」と言っただのいわないだのという話があったが、とにかく
今回の言い訳は気持ち悪い。著作権法だのどうこうではなく一般常識の問題じゃないのかね。

http://www2.diary.ne.jp/user/99485/
-----------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------
【雑誌板より】116 名前:2003年度幻冬舎入社案内から引用 :02/04/02 19:50
Q:今回の出版側の対応に、万引きしてもモノを返せばそれでいいと思ってるような、
非常にレベルの低いイメージを持ちました。それって、当該会社の体質ですか?

A:幻冬舎って、春樹がヤバい状態の時に“オトク遺産”、もとい、お得意さんを角川からゴッソリ
持ち逃げした見城氏が作った会社でしょ。厳しい言い方だが、出生の瞬間からドロボー体質があった
のかも知れない。幻冬舎は小林よしのりでシコタマ稼いだけど、これだって扶桑社(SPA)と小学館
(SAPIO)の成果を横取りしたようなものだし。今度、小林よしのりを中心に据えた『わしズム』
とかいう雑誌を出すようだけど、これだって松山千春の個人雑誌のコンセプトをもろパクったものだし……。
幻冬舎って、こういうあざとい商売ばかりしてきたわけで、盗作成果を猿に書き直させて文庫版売り
出して二度オイシイという“居直り強盗商法”も、幻冬舎は良心の呵責なく実行できるんだろうね。(苦笑
-----------------------------------------------------------

22 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:55
22 【乱D文庫-156】 サイコパス盗作家を崇拝する“信者”たちの動揺
-----------------------------------------------------------
423 :無名草子さん :02/04/01 15:33
わたしも「妄信」はできない性質(たち)なので、ランディのような、よりによって最低最悪の
キャラクターを慕う人々の心の中は正直いってわからない。しかし、そういう人々が世の中にいる
という事実は、認めざるを得ないわけで……。できれば、かつてランディのファンだったけど、
そのインチキぶりを見破って覚醒した人の話を聞きたいですね。
-----------------------------------------------------------
430 :無名草子さん :02/04/01 20:58
>423
私は元ファンであります。
身内に引きこもりの人がいた為に「コンセント」の大宣伝に興味を持ち、読み始めたクチです。
初期の自伝的(?)コラムには感動すらしてしまいましたよ。
家族の問題を含めてどうもうまく行かない自分の人生がランディの人生と良く似ているような気がしてしまって。
インチキ臭い体験談すらも、世の中には不思議な出会いがあるもんだな、と思って読んでおりました。

しかし「コンセント」の後半から、「アンテナ」「モザイク」へとストーリーの壊れた電波小説になって行くのを
見て何かが違うと感じていた時に盗作を指摘する一連のスレに出会い、目が覚めたという次第です。

ファン掲示板を見て思うのですが、どこか精神的な問題を
抱えた人が惹きつけられてしまうのでしょう。
-----------------------------------------------------------
ファンにもいろいろいるが、自分を見失わない者もいれば、狂信者もいる、ということですね。
-----------------------------------------------------------
●458 :消される前に :02/04/01 21:37 :
−−−−−−−−−信者BBSより−−−−−−−−−
マリンカ   (2002年4月1日(月)21時00分)
ぜひ読んでください。

http://www.gentosha.co.jp/news_topics_f.php3?topic=taguchirandy

幻冬舎サイトに掲載された、田口ランディさんの謝罪です。
「アンテナ」「モザイク」改稿について。

NHKニュースでも本日再度報道されたようです。
今度は藤森直子さんからの盗作についてです。

元の文章に影響を受けた読者も多数いるというのに
立場が悪くなるとそんなに簡単に改稿しちゃうんだなー、
という寂しさがあります。
作家ってそんなモンですか?
クリエイターってそんなモンですか?

ものを作る人のプライドって、そんなモンですか?

もう何もわからない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダ・ヴィンチの聖地巡礼しか読んだことないんだけど毎回「この人、受信系?」とか
思ってたのが間違いでなかったことをこのスレで確認
その受信系っぽいところも、なんだか他人に受け売りみたいに思う。
内発的なものが感じられない(受信が内発的だと、むしろアレだけどw)。
光とか祈りとかも、カナーリ唐突に出てきて前後の文章とつながりのないことが多い。
光とか祈りとか、そういう聞こえのよい言葉を並べさえすればいい、と読者をなめながら書いているような印象はあります。
小学校の恩師に「あんたの書くものはあざとい」と言われたのは、そのせい?
http://web.archive.org/web/20010708061016/http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990219randy&vf=1

23 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:55
23 【乱D文庫-157】 盗作暴露報道・第二弾の直後の「田口ランディの日記」
  http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t020401.html (筑摩書房サイトに連載)
> 4月1日(月)
>*またしても波乱の一日
>   (中略)
> やれやれ、やっと執筆に取りかかるぞ、と思っていた矢先の今日の午後は、またしても
>メガトン級の出来事があった。

> 幻冬舎の芝田さんから電話があり「NHKが『アンテナ』の改稿のことで取材したいと
>言っています」とのこと。
> 「アンテナ」に関しては、すでに改稿も終わって原稿も幻冬舎に渡している。
> 藤森直子さんと著作権の問題で話し合いを進めていたのだけど、最終的に藤森さんと
>一度も話し合いの場が持てず、私は幻冬舎と相談して、これまでの経緯説明と改稿に
>関する謝罪文を幻冬舎のホームページに掲載することを進めており、その文章も先方の
>担当者と詰めている最中だった。
> その後、私のところにもNHKの方から取材の電話が来たので、経緯説明の文章を読んで
>もらったが、結局のところ経緯などよりも「著作権の無断使用かどうか?」という部分を
>何度も繰り返し確認されただけだった。
> メディアの対応は、そうであろうことは予想していたので、関係者各位の納得の上での
>経緯説明を制作していたのだが、予定していたよりも早く、それを発表しなければならな
>くなった。

> 今回は片山さんとの『モザイク』の経緯を含めて、どういうやり取りがあったのか、
>すべて明らかにしてみた。
> 神様ごめんなさい。私も一度だけ、自分を自己弁護したいのです。精一杯のことをした
>のだと表明させてください。そういう感じだった。
> でも、こういう自意識過剰なことをすると、ロクなことはないな、とも思った。
> 謝ったのなら、ぐだぐだ経緯など説明する必要はないはずだ。
> それを書いて説明したいのは、私の弱さだろう。
> でも、いまは弱い私なのだからしょうがない。
> ここで突っ張ると、自分が折れてしまう。情け無いが弁解を書かせていただいた。

> ニュースの放送が終わったらしく、今度は新聞社から続々電話がかかってくる。
>「芝田さん、私って、やっぱりこんなに有名人だったの?」
> と聞いたら、芝田さんも
>「そうみたいですねえ、はあ」
> という返事。すごいなあ。でも、ようやくこれで自分のけじめもついたのでほっとした。
> ある記者の人に「なんでここまで低姿勢になるんですか?」と聞かれた。
> なんでって「自分のためです。これから書いていく気があるから、これからの時分の
>文章のためです」とお答えした。それが正直なところだ。他人のためじゃない。私はエゴ
>イストだから自分のためだ。

>そうだ。メールマガジンを出して、そこにも経緯説明のことを掲載しようと思い、コラムを
>書き始めた。こんな状態で書けるかなあ、と思ったけれど、、信じられないほど早く、
>ちゃんと文章が書けた。大丈夫、私は何があっても書けるんだ。そうだよな、自分のために
>選択したことを生きているんだから、これで書けなくなったら変だ。
> コラム配信の手続きをして、次の単行本の原稿に取りかかる前に、これを書いている。
> 明日になったら日記を書くのがイヤになってしまうかもしれない。
> でも、今日のことは人生のエポックだから書いておかないと。

> ところで、菊池さんがいまニュージーランドに出張中。

> 「芝田さん、人生ってうまく出来てるね、ちゃんとあんたたち二人で引き起こしたことは
>二人で処理しなさい、ってことだよね」と、私が言ったら、芝田さんも頷いていた。
> 「そうですねえ、菊池が帰ってくるのはすべて終わった後ですから」
> この、妙なタイミングというかアレンジメントに、私はやっぱりなんだか運命みたいな
>ものを感じる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

24 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:56
24【乱D文庫-158】 盗作暴露報道・第二弾の直後の「田口ランディの日記」を読む……

> やれやれ、やっと執筆に取りかかるぞ、と思っていた矢先の今日の午後は、またし ても
>メガトン級の出来事があった。

メガトン級って……、サイバッチを意識してる(藁?
原爆の悲惨を嘆いていた……はずの作家が、「メガトン級」などという比喩を用いたら、
被爆地シンパシーもメシのたねのポーズにすぎないことがバレバレだっぺよ。(藁
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
824 :シャケ ◆BroTRyjs :02/04/07 06:30
謝罪文より、一部抜粋

>   だが、私が藤森さんのオリジナルな表現を侵害したという事実はまぎれもないことであり、それは藤森さんと会う会わないという問題でも、ネット上かどうかという問題でもなく、あきらかに間違った行為であると考えた。
> 少なくとも、私と藤森さんの当時の関係においてなら、私がヒヨコ舎の大場氏を通して、ゲラを藤森さんに確認してもらえばこの問題は回避できたはずだ。それを怠ったのはひとえに当時の私の創作に対する態度に謙虚と落ち着きと慎重さが欠けていたからである。

>以上が「アンテナ」「モザイク」改稿の経緯である。
> 藤森さん、片山氏には、すでに謝罪文を提出している。本当にご迷惑をおかけしてしまっ>た。私自身がその才能を尊敬していたお二人であるので、自分の引き起こした結果が悔やま>れてならない。

日記より抜粋
> ニュースの放送が終わったらしく、今度は新聞社から続々電話がかかってくる。
>「芝田さん、私って、やっぱりこんなに有名人だったの?」
> と聞いたら、芝田さんも
>「そうみたいですねえ、はあ」
> という返事。すごいなあ。でも、ようやくこれで自分のけじめもついたのでほっとした。
> ある記者の人に「なんでここまで低姿勢になるんですか?」と聞かれた。
> なんでって「自分のためです。これから書いていく気があるから、これからの時分の
>文章のためです」とお答えした。それが正直なところだ。他人のためじゃない。私はエゴ
>イストだから自分のためだ。
> 「芝田さん、人生ってうまく出来てるね、ちゃんとあんたたち二人で引き起こしたことは
>二人で処理しなさい、ってことだよね」と、私が言ったら、芝田さんも頷いていた。
> 「そうですねえ、菊池が帰ってくるのはすべて終わった後ですから」
> この、妙なタイミングというかアレンジメントに、私はやっぱりなんだか運命みたいな
>ものを感じる。

>ようやくこれで自分のけじめもついたのでほっとした。

何もけじめがついてないし・・・

>それが正直なところだ。他人のためじゃない。私はエゴ
>イストだから自分のためだ。

盗作した人に対しては、申し訳ないと、やっぱり思ってなかった訳ですな。

書けば、書くほどアラがでる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ふつう謝罪文は被害者のために書くものです。被害者に対して申し訳ないと思って書くものです。
しかし、田口の場合は、「アタシ金払うしって言ったしせいいっぱいがんばったもん」と
自分のための謝罪文になってる。きっとシャケのプロット盗んだことも反省してないよ!

25 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:56
25 【乱D文庫-159】盗作暴露報道・第二弾の直後の「田口ランディの日記」を読む……
●ニフ版より。
-------------------------------------------------------
101 名前:名無しさん@GOBANDB 投稿日:02/04/05 20:26 ID:???
ニフティ自体、著作権には相当厳しい。
ランディはシスオペをやっていたわけだから、会員の書き込みの著作権については
しっかり監視していたはず。
(著作権侵害の発言は片っ端から削除するシスオペもいるしなー)

今さら「著作権には無知でした」はなかろう。
現にFWRITEのお知らせにも、しっかり著作権に関する項目がある。

あれは江下さんが勝手に書いたものだから、いくらシスオペといえど、
あたしはなんにも知らなかったんだ。

とでも言うつもりかね??

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今のところ、盗作発覚第二弾報道のURLがあがっているのは次の通り(02/04/02 01:19現在)
●NHK http://www.nhk.or.jp/news/2002/04/01/grri84000000b9r9.html
他人の日記を無断使用 絶版に
●毎日新聞 http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020402k0000m040138000c.html
無断引用: 田口ランディさんが著書「モザイク」で
●日本経済新聞社 NIKKEI Net
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20020401CIII193101.html
主要ニュース 田口ランディが無断引用、小説「アンテナ」改稿へ
●産経Webニュース速報 http://www.sankei.co.jp/paper/today/sokuhou.html
22:56 田口ランディさんまた無断引用。小説「アンテナ」に。
知人のライターがHPで公表する日記の一部を。単行本絶版に。
●共同通信ニュース速報 http://www.kyodo.co.jp/k2ad.shtml#WNDG
23:22 ランディさんが無断引用 小説「アンテナ」改稿へ
★……で、幻冬舎 Web サイトの謝罪になっていない謝罪は、
http://www.gentosha.co.jp/news_topics_f.php3?topic=taguchirandy
★朝日新聞は盗作擁護を決め込んでいる様子……。さすが盗作猿で
商売しようと目論んできた史上最悪の偽善メディアであります。(苦笑

26 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:57
26 【乱D文庫-160】  盗作発覚騒動・第二弾以降のうごき【時系列順】

1. 幻冬舎のお知らせサイトでの、ランディの弁解 (4/1)
  >>8-12 または http://www.gentosha.co.jp/news_topics.html
2. 藤森さんの声明 (4/1)
  http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1017242679/286-288n
3. サイバッチ インデプス007号
  速報&解説!うおおお、やったぜ田口ランディ、二発目の「万引き」発覚! (4/2)
  http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020403200603
4. ランディのちくまの日記『*またしても波乱の一日』 (4/1付けだけど、アップされたのは4/3頃?)
  http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t020401.html
  http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1014752025/482-484n に一部が。
5. サイバッチ インデプス008号
 田口恐喝!「あなたは勝手だ」の背景、またはキーボードリテラシーの魔力のこと (4/5)
  http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020406080619
6. NHK・ETVが5月6〜7日予定の“ウー@無断引用ニュース講釈師”と“ランディ@無断引用家”
  の特集番組をボツにし、ランディの番組は和泉元彌に変更したことが判明。http://www.nhk.or.j
7. 幻冬舎が「おしらせ」をコソーリ削除
     ----------------------------------------------------------------
     速報板より : 517 :  :02/04/09 02:35 ID:B7P6m9VA
        まさかと思ったらやってくれました、幻冬舎さん。
        http://www.gentosha.co.jp/news_topics.html 
        から、著作権侵害の「お知らせ」は消えているし、
        http://webmagazine.gentosha.co.jp/concent/info.html
        は、ファイルごとあぼーん。
        嘘エッセイに続いて田口先生の繰り出した謝罪エッセイは、もう
        http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1017756483/8-12n
        など、2chのスレでしか読めないのでしょうかー!?
        たった一週間のセコい謝罪……。
     ----------------------------------------------------------------
8. 日経新聞夕刊のプロムナード(乱ディは火曜日掲載だった)が、詩人の井坂ようこに変更に
 なったばかりか、コメントが――「田口ランディ氏の連載は、都合により打ちきりました」
9. MSNジャーナル 読者のみなさまへ 【田口ランディさんのコラムについて】(4/9)
 「コラムの転載を継続することを決定しました」http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=148625

27 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:57
27 【乱D文庫-161】   ロード・オブ・ザ・テング/旅の仲間……(笑)【1】

 ランディの編集者で、わざわざこの時期に自分のメールマガジンで脈絡もなく
「ランディとバリ行きます」と得意げに書いてしまうイタイ取り巻き編集者氏
のマガジンはココ。→■プロ編集者による 文章上達<秘伝>スクール 第37号
  http://www.pubzine.com/pubzy/tool/backnumber.asp?i=620019&id=14469&back=
-----------------------------------------------------------
メルマガの主旨上、この件(引用者注:コミケ同人誌への乱暴な決めつけ批評)は今回で打ちきります。
この件に関してまだ何か言いたいことがある人は、私個人宛にメールするか、僕の掲示板
http://www.demeken.co.jp/~jugon/bbs/index.html にどうぞ。

■来週はランディたちとバリ旅行の予定があり、メルマガはお休みです。
-----------------------------------------------------------
 文章の質問になんでも答えますという趣旨のマガジンなので、みなさん、ぜひ「盗作しても売れちゃえば
やっぱりいいんでしょうか?」などランディ批判せざるをえない質問とか浴びせてみたらどうでしょうか。
取り巻きは所詮とりまきかな。普段は文章の先生ぶって質問に回答しているんですよねこのひと。
質問はここへ送ると答えてくれるようです。osiete-sanmyaku@egroups.co.jp
 なお、「この件」のなかでこのメルマガ主宰者の村松先生はこう豪語してしました。(藁
-----------------------------------------------------------
その(引用者注:コミケ出品される)オリジナル同人誌の中でも、4分の3はパロディの変形です。
つまり、既存の物語の登場人物の名前や属性を入れ替えて、遊んでいるもの。
それらしいお話をでっちあげてパチパチと自分で手を叩いているたぐいのものです。
こういう作品には、「しょせん物語なんて既存のものの順列と組み合わせに過ぎないでしょ」、
というメッセージが臭気のようにまとわりついていて、僕はムカムカします。
そのメッセージは仲間同士に対しては迎合であり、外の人間に対しては拒否なのです。お前ら表現
することを選んで、なんで人におもねっているの? と僕は一瞬にしてページを閉じてしまいます。
そういうムカムカに対して、「僕らは勝手に好きなことをやっているだけなんだから、ほっといて
くれよー」という予防線を張っているのが、僕の定義するオタクであり、その逃避手段です。
彼らは、仲間内だけで、「これわかるでしょ、えへへ」「これはあれだねうふふ」と順列と
組み合わせを変えただけの「作品」を交換します。お互いに共通に認めている価値のシンボルを
交換しあっているのです。このような現象を私は秘かに「隠語の交換」と呼んでいます。
排他的な言語を交換することによって仲間内の結束を強調するのです。この言語の排他性が
高まるほど、他の世界ではその価値が通用しなくなります。
学者の世界や宗教の世界など、いろいろな世界に同様の現象があります。
さて、このように僕としてはオリジナルと認め難いオリジナルが、約75パーセント以上はあると、
体内統計は語っています。となると、純粋にオリジナル作品と呼べるのは、多く見積もっても
5パーセント、売り上げベースでは、3パーセントくらいではないでしょうか。
以上が僕がコミケの主流はパロディであると言った理由です。
そんなに間違っているでしょうか?
僕の中では、オリジナル作品という定義は狭いのです。逆にパロディの作品の中にもオリジナル
なマインドや味わいを持つものもあると思うしね。しかし、それは細かく言っていたらきりが
ないから、ここでは全体を簡略に語っているのです。
-----------------------------------------------------------
  ここまで言い切る人が、ランディと海外に遊びに行くとは……もうアホかバカかと(以下略)。

28 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:58
28 【乱D文庫-162】   ロード・オブ・ザ・テング/旅の仲間……(笑)【2】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 幻冬舎文庫「スカートの中の秘密の生活」は村松氏が解説を書いていました。
 妙にはしゃいだ、それこそ内輪受けっぽい解説を、ね。
 何がムカつくって、この村松という人のやっていた文章道場には、確か藤森氏も参加していたこと。
 自分のすぐそばで、本当にオリジナリティも才能もある人が、ランディのように素質もなければ
努力も嫌いなゴリラに食い物にされているのを止めないばかりか、当の搾取汚物と喜んで旅行に、と。
 ランディと村松氏の仲良しの様子は、だいぶ昔のこれに↓
    http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_6.html
 やまなし、おちなし、いみなし、という点では、コミケで出回っているパロディ本なんかよりずっと
ヒドいんじゃないの?(よく知らないけど)と言いたくなる、つまらんエッセイ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 NAOさんは、村松恒平がやっていた「ホーリーマウンテン」という文章道場の常連だったよ。
 それで「綾。ホステス、22歳。」を出版することになったのだと思うが、
自分が面倒見ていた作家がランディに盗作されて、何とも思っていないのかなあ。
 そもそもNAOさんをランディに紹介したのは村松だろ?
 こいつ、これっぽっちも責任を感じていないんじゃないか?
 よくもまあ、すっとぼけてランディとバリ旅行だなんて得意気に公表できるな、この時期に。
NAOさんに義理立てするよりも、ランディにすり寄っていた方が、
 この業界では得だとふんでいるのだろうが、とんでもない野郎だ。

 ……そして、自分と縁のある(懐柔済みの)男の編集者が担当しているライターから盗作
するのがお好みなのか。つくづく根性がいやらしくできている人間だな、ランディって奴は。
----------------------------------------------------------------
ランディとバリへ行く松村氏
NAOさんの「綾。ホステス、22歳。」を編集した人なんだね。
http://www.demeken.co.jp/~jugon/aya.html
NAOさんとは「つまらないこと」で決裂したそうですが....

29 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 04:59
29 【乱D文庫-163】 恨アーティストの謎【1】 [con artist: 【俗]ペテン師]

出版社のランディサイト( http://webmagazine.gentosha.co.jp/concent/nazo.html )より
(concentという不可思議な単語は映画サイトでも使用されていて、猿っぽや……)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「コンセントの謎」
 田口ランディ
------------------------------------------------------------------------

 この小説をどうやって書いたのですか? とよく聞かれるのだけれど、
めくらめっぽう書いたとしか言いようがない。
何も考えずにとにかく思いついたことを書き始めた。
どう展開するのか、誰が出てくるのかも決めず、ただ書き進んでいったら、いつのまにか勝手に物語が終わっていた。
 そんな感じだった。
 具体的なきっかけは、昨年の6月に幻冬舎の編集者であるSさんがやって来て、
「長編小説を書いてください。きっと書けます」と言ってくださったことだ。
 当時、私は湯河原町で子育てをしながらデレデレと暮らしていた。いや、デレデレとは暮らしていなかったかな。
4月にようやく子供が保育園に入って、昼間に仕事ができるようになった。
妊娠、出産、育児で、およそ3年のブランクがあった。
いったいこれから自分に何ができるのか見当もつかなかったけれど、とにかく週1回、メ−ルマガジンでコラムを配信していた。
これは仕事ではないけれど、私と書くことをつなぎ止めている細い糸だったように思う。
 何かしら書き続けていることが大切だった。全部辞めてしまったら、もう戻って来れなくなるような気がした。主婦も母親もそれはそれで仕事として面白いのである。
 編集者のSさんは私のメ−ルマガジンを読んで私のことを知ったそうである。
それでも、エッセイを書けというのならわかるけど、なぜいきなり長編小説を依頼されたのか、私にはまったく不思議だった。
だいたい、私は長編の小説なんて生まれて一度も書いたことがなかった。
書けるという自信もなかった。小説らしき文章で、それまで書いた一番長いものは30枚だった。
 でも、Sさんの口ぶりは冗談ではなさそうだ。「書いたら1枚でも2枚でもいいですから、メ−ルで送ってください」と言ってSさんは帰って行った。
 それから、私は、いったい長編小説というのはどうやったら書けるのだろうか? と考えた。
確かプロットというものを立てるらしいが、それはどうやって立てるのだろうか?
 私は計画的に物事を遂行することが苦手である。勘に頼ってゲリラ戦で闘うのが性に合っている。高校生のとき、家庭科でパジャマを作るという実習があった。
型紙を描いて、切り抜いて、縫っていく。その過程がつまらなくて、私はパジャマ作りを投げ出した。
結局、私のパジャマは縫い上がらずに、パジャマの形に切り抜いた布を写真に撮って提出して呆れられたことがあった。
 ところが、私はいきなり布をじょきじょきと切って、勘でならドレスが縫える。
というのも、その方法で高校の演劇部の「ヴェニスの商人」のポ−シャの衣装を作ったことがあるのだ。自分の役の衣装は自分で作れと言われて、一晩くらいで縫い上げた。
けっこうかわいい衣装だった。

【つづく】

30 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:00
30 【乱D文庫-164】 恨アーティストの謎【2】

【つづき】
 そんなわけで、今回もプロットはいくら考えても立たず、いきなり書き始めた。
 そしてそのまま、自分が何を書くのかわからないまま、最後まで書き終えた。だから私の文章の最初の読者は私である。
 最近、書評で取り上げられるのだけど、そこには「まったく先が読めない展開」とよく書かれる。それはそうだろう。だって書いている本人も先が読めないで書いているのだから、赤の他人様ではさらに先は読めないだろう。
「コンセント」というタイトルは、なぜか最初から決まっていた。
 これも変な話なのだが、去年の2月頃に、『リング』の作者の鈴木光司さんをインタビュ−したのだ。
ある出版社から頼まれたムックの仕事だった。
鈴木さんをインタビュ−した帰りに、編集者と飲みに行った。
そのときに、その編集者が「いつか田口さんも小説を書きますよ」と言ったのだ。
酔っていた私は「そうかなあ。だったら私も鈴木さんみたいに三部作を書いてベストセラ−にしたいものだ。そしたら品川プリンスに住めるかもね(鈴木さんは品川プリンスホテルに住んでいたのだった)」という話をした。
本当に飲んだ席の馬鹿話である。
 「だったら、タイトルは何がいいですかね?」
「そうねえ、鈴木さんがリング、らせん、ル−プだから、私は、コンセント、アンテナ、モザイクなんてのはどうかな」
「かっこいいですよ」
「ぎゃははははは」ってなことを言って大酒を喰らったのである。
 こんなくだらないことで、タイトルをつけてもいいものだろうか……と、自分でも思ったのだけれど、とにかく、タイトルは「コンセント」だ、と思った。
Sさんに相談したら「いいタイトルじゃないですか」と乗り気になってくれた。
 それでまあ、『コンセント』は出来上がったわけなのだけれど、ちょうど去年の今ごろから書き始めた。
半年後には本当に本になって書店に並んでいるなんて、夢のようである。現実というのはいつも想像を遥かに超えているのだなあ。
 というわけで、今現在は次作の『アンテナ』を書いている。
飲んだ時というのは、案外、何か別の回路の勘が冴えているものなのかもしれない。
やっぱり、人類が酒を発見したことには意味があるのだと、私は思う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その他、ご参考までに:
●お知らせ 「アンテナ」「モザイク」改稿にあたって
http://webmagazine.gentosha.co.jp/concent/info.html
  (あくまで「お知らせ」であり、「謝罪文」と題していない)。
●「コンセントたちへ」 朝倉ユキ
http://webmagazine.gentosha.co.jp/concent/yuki.html
   (2chにスレまで立てた、朝倉ユキさん♪)
●田口ランディ VS 朝倉ユキ
http://webmagazine.gentosha.co.jp/concent/taidan.html
   (その朝倉ユキさんは、ランディ先生と対談まで)

31 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:00
31 【乱D文庫-165】 たびたび襲来するUMA(不思議野獣)の体臭分析
実践!プロファイリング教室【盗作発覚騒動・第二弾の直後にバカ猿が襲来……の巻】
-----------------------------------------------------------
【これは本人降臨の可能性もアリ↓】
481 :無名草子さん :02/04/01 22:10
いい気になってお祭り騒ぎですね。
才気溢れる物書きを葬った感想はいかがですか?正義の味方さん達。
確かにランディにはマナー違反もありましたけどね。
さぞ満足でしょう?
ネットの暴力は恐ろしい…ほんとに。目立てば打たれ、今までの功績は
忘れ去られ、それでおしまい。
声が大きい人の勝ち。
何も意見を持っていない人でもたまたま目に付いたこのスレで調子に乗って
騒げばそれで勝ち馬に乗れてしまう。
人の後ろからでも石をぶつけられればそれで勝ちなんだもん。
楽だよね、そりゃ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●No.19スレにつづく新スレはN0.21になりました。本来続くべきNo.20スレは汚猿の淫らなAAコピペ
荒らしにより、誕生する前に“殺され”るという極めて異常な状況になりましたが、その攻撃の卑劣さ
によって汚猿は自ら墓穴を掘りました。
╋ ★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part 20★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1017747882/
 (Part20は盗作猿の卑劣なエロAA攻撃で、立てている最中に“殺され”ました。)
-----------------------------------------------------------
35 :無名草子さん :02/04/03 00:21
先ほどスレを立てていた時には、こちらを見れませんでしたが、あらためて拝見すると、
興味ぶかいことがいくつか見つかりました。
-----------------------------------------------------------
786 :無名草子さん :02/04/02 22:05
すごいねー。でも珍しくない?男根系ないね。やっぱ貼ってるのが女だから?

787 :無名草子さん :02/04/02 22:12
あ、言われてみれば、男根系ないね。無意識のなせる業かも。
-----------------------------------------------------------
このお二人のご指摘は鋭い! エロに対する男女の感受性の違いをしっかり見抜いていますね。
ランディはニフ時代から“色情狂”的な異常行動で、オフ会などで周りをたじたじとさせていた、
という話もあるそうですね。 エロコピペの主が、どうして“妨害”のためにわざわざエロAAを
収集しておいて、それを貼り付けてくるのか、その発想はもはや色情狂のものなので見当も
付かないですけど、しかしエロAAの襲撃犯は女である可能性がきわめて濃厚ですね。
**********************************************
800 :無名草子さん :02/04/02 22:43
>だってあんだけ面白いモノ作ったんだから問題ないジャン!
面白いのか?

●801 :無名草子さん :02/04/02 22:46
面白いよ。

●807 :無名草子さん :02/04/02 22:49
「NAOさんがかわいそう」とか言っているやつに限って、
NAOさんを「どうせSM女優」なんて馬鹿にしてたりしそうだな。
**********************************************
No.20スレは、浮上したとたんに襲撃を受けたのですが、エロAAコピペ襲撃で“撃沈”してから
ひっそりと水面下でNo.21スレを立てている最中に、AA攻撃が激しかったときには出てこなかった
上記●印のようなイヤらしい害基地が、ぬけぬけと煽りカキコを始めていますね。
油断したんでしょうけど、猿はやっぱり猿知恵しかない。ヴァカですねえ。
さてさて、ランディ監視の新スレ立てを異常なコピペとサイコ的執拗さで妨害したのは、どこのオバサンでしょうねぇ?
しかも盗作を「面白い」とぬかしNAOさんに露骨な嫌味を言うなんて、なんてワカリやすいヴァカ猿なんでしょうか。(笑)

32 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:01
32 【乱D文庫-166】 なぜこの期に及んでbk1が盗作猿を異常応援するのか謎ですな?
-----------------------------------------------------------
448 :バカワン死ななきゃ直らない〜♪ :02/04/05 14:10

本日のbk1エクスプレス(メルマガちらし)は、27kbもある膨大な新刊広告
なんですが、なんとその筆頭が泥棒の宣伝だったんでビクーリ!
参考のため、冒頭部分をそのまま再現しておきますが、バカワンは懲りてないな。(タメイキ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
bk1 Express----------------------ビーケーワン新着情報クリッピングサービス
                          http://www.bk1.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「bk1 Express」は、ビーケーワンの新着書籍情報・書評情報を、あらかじめご登録
いただいた条件で自動的に抽出しお届けする無料メールサービスです。

----PR-----------------------------------------------------------------------
□■□■□■□   スキル&キャリアアップ フェア開催中!   □■□■□■□
〜 今、こんな時代だからこそ 〜
ビジネスパーソンに必要なスキル&キャリアを大特集!
中谷彰宏さんに聞く「ビジネスパーソンのための哲学」ほか、充実のブックガイド。
フェアトップページはこちらから→ http://www.bk1.co.jp/s/clp/biz/
------------------------------------------------------------------------PR---
■人文・社会・ノンフィクション>新刊
----------------------------------------------------------------------
『こころのひみつ』
田口 ランディ著 メディアファクトリー刊 \1,200
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi?bibid=02128699
.....................................................................
『レーニン 上』
ロバート・サーヴィス著 岩波書店刊 \3,800
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi?bibid=02152186
.....................................................................
『カント全集 13 批判期論集』
カント〔著〕 岩波書店刊 \6,000
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi?bibid=02152192
.....................................................................
『辺界の輝き』
五木 寛之著 岩波書店刊 \1,500
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi?bibid=02152215
.....................................................................
『モダニズムの越境 1 越境する想像力』
モダニズム研究会編 人文書院刊 \5,800
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi?bibid=02153662
.....................................................................

【以下略】

33 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:01
33 【乱D文庫-167】 岡崎京子を喰いつくしシャブりつくす盗作猿

パクりっぷりにある意味感動したので……。岡崎作品の語り手は、せいぜい20才くらいの女の子ですよね。
40才で似たような路線のことを書いても……被害者サイドが感傷的になって書くならまだわかるけど。
―――
301 :無名草子さん :02/04/08 22:47
ランディの4月2日の糞日記より、最後の部分を転載。
ご随意に突っ込みを入れてやってください。
----------------------------------------------------------
それにしても、反対側の報道される立場に立つと、逆にいろんなことが
見えてくる。この2年間で、私は全く違う世界をのぞいてしまった。
怖くなる。どうしてこんなところに来てしまったんだろうって。
でも、もう見てしまった。いろんなこと、いろんな悪意、いろんな醜さ。
これまで、なんて平穏な場所で40年も暮らして来たんだろう。
これも、世界なんだ。
すごいことだ。世界にはなんでもある。
----------------------------------------------------------------
303 :岡崎京子・著『pink』より :02/04/08 23:18
「この世では
何でも起こりうる
何でも起こりうるんだわ
きっと

どんな
ひどいことも
どんな
うつくしいことも」
*************************************************
304 :岡崎京子・著『リバーズ・エッジ』より :02/04/08 23:20
ごらん、窓の外を。全てのことが起こりうるのを。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【文学板にはこんな指摘も……】
*************************************************
世界には何でも落ちている
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream011.html
というエッセイならありますけど。(外していたらごめんなさい)。

>ダイヤモンドホテルのロビーだった。退屈な経済シンポジウムに飽きあきして
>私は あくびしながらソファに座った。

の「退屈な経済シンポジウムに飽きあき」のあたりが知性派演出だったりして。
嘘エッセイにしても、「ダイヤモンドホテル」でダイヤを拾う紳士というベタさが
すごいです。

>道を歩きながら「世界にはなんでもある、なんでも落ちている」と心の中でつぶや き、
>あちこちきょろきょろしている。

が、今となってはパクり元捜しにしか読めないところも感動的(?)です。
しかし、このエッセイ、さすがにどこからもボツになったんだろうと思ったら、
『オカルト』に収録されていたのにはのけぞりました。

34 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:02
34 【乱D文庫-168】     【おしらせ】MSNがDQNに改名しますた
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MSNジャーナルの「へんな、遊び」の読者感想でも
------------------------
●元記事
へんな、遊び
(田口ランディ:3月19日)
------------------------
▼白目でみる感じ
私は白目でものをみます。視界は広く「ぼやっ」とした感じ。ものの動きが、
意識して黒目で見ているときよりも純粋に動いている感じがします。
(妙な例えですみません)
白目で見ているときの目は、黒目がどこかの一点に集中していて、凍り付いている
ようになっています。実際、そのものは(黒目で)ハッキリ見ている。
でも、意識は白目に集中。そんな感じです。
「肌」で見る、「意識」で見る、「アタマ」でみるという感覚に近いような気がします。
視界はぼけているのですが、すると不思議と、純粋な動き、雰囲気、感情が見える感じがします。
好きな男がいて、気を引こうとして、他の男と喋りながら様子を見るときに役に立ちます。(笑)
私はやや斜視なので、こういう芸当を身につけることができるようになったのかなと、自分で分析しております。
―アリシア
------------------------
ここ最近続くMSNの電波感想文は、本気なのか巧妙なあてつけなのか…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=148625

読者のみなさまへ
2002年4月9日

【田口ランディさんのコラムについて】
田口ランディさんの小説「アンテナ」「モザイク」における盗用をめぐる問題について読者の
皆様からさまざまなご指摘を受けました。MSNジャーナルに掲載されているのはエッセーで、
両作品や小説が掲載されたことはありませんが、ジャーナル編集部では、田口さんが深く反省
・謝罪し、先方もそれを受け入れる構えであること、両作品の出版元である幻冬舎のサイトで
田口さん自身による説明がなされていること、報道などですでに社会的制裁は受けておられる
こと、などを考え、これまで通り、田口さんがメール配信されているコラムの転載を継続する
ことを決定しました。

長年、田口さんの作品にかかわってきたジャーナル編集部としては、あえて門を閉じることは
せず、今回の経験を踏まえて新たな出発をなさることを応援したいと考えております。さまざま
なご意見がおありとは思いますが、ご理解いただければ幸いです。

MSN ジャーナル編集部 スタッフ一同
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------
473 名前:無名草子さん :02/04/09 21:11
MSN、「盗用」という言い方をしてて何気にすごい。
無断引用と言わずに「盗用」と言い切ったことは評価したい。
三発目の花火が上がったら、MSNも田口を切らざるえないだろう。

35 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:03
35 【乱D文庫-169】……100万回盗んだサル……の巻
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
316 :無名草子さん :02/04/09 00:12
別件で検索していたら、こんな個人の日記を発見。URLのほうは
いちおう貼らないでおきます。

>嫉妬
>田口ランディさんの、短編恋愛小説は、「100万年の孤独」という、
>ものです。下の日記の続きね。彼女は年下の男の子に恋をして、しばらく
>彼と暮らしていた。彼の過去に嫉妬し、彼が出ていってから、彼が将来で
>会うであろう「白ねこ」に嫉妬する。ランディさんの小説では、彼女は
>彼を100万回生きたねこの、100万分の1回殺した飼い主だっただけ
>なのか。。。という感じです。2002年04月01日 19時23分24秒


>佐野洋子著「100万回生きたねこ」より
>有名な絵本ですよね、読んだことはありますか?
>この絵本をモチーフにした、田口ランディさんの、短編恋愛小説を、
>さっき読みました。絵本の内容もかいつまんで書いてありましたので、
>転記すると。。。「100万年も、しなない、ねこが、いました。
>100万回も、しんで、100万回も、生きたのです。りっぱなとらねこで
>した。100万人の人が、そのねこがしんだとき、なきました。
>ねこは1回もなきませんでした。あるときねこは、のらねこに生まれる。
>誰のねこでもない自分になって、ねこは自分が大好きになる。
>そして、白いねこと出会って、白ねこを心から愛する。
>幸福な時が過ぎ、老いて白ねこが死んだ時、ねこは悲しみのあまり
>自分も死んでしまう。ねこはもう決して生き返りませんでした。。。。。
>書店で買って読んでみたくなりました。

って、これってさ、全文引用ぐらい引用してないか?>絵本から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
317 :無名草子さん :02/04/09 00:24
>>316
既存の絵本をモチーフに小説を書くという発想もすごいし、
タイトルはタイトルでマルケスをパクっているのもすごい。
----------------------------------------------------------------
318 :無名草子さん :02/04/09 00:26
引用ってかいてあるならまあ合法っちゅーか。
しかし引用と全文引用と創作に境はないのか、ランディには
----------------------------------------------------------------
323 :無名草子さん :02/04/09 00:38
ガルシア・マルケス著『百年の孤独』ですね。
マルケスとランディで検索したら、こんなサイトもあったよ。

コンセント用語解説集 「コンセントを3.14倍楽しむ方法」
http://216.239.35.100/search?q=cache:U1j_9K925oYC:www.din.or.jp/~happy/randy/spiritual/concent.html+%83%7D%83%8B%83P%83X+%8C%C7%93%C6%81%40%83%89%83%93%83f%83B&hl=ja

ところで、ランディが『百万年』などと言い出したら、オレは躊躇なく『恐竜百万年』を連想する。
『猿の惑星』と同じ頃のハリウッドB級SF映画。
----------------------------------------------------------------

36 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:03
36 【乱D文庫-170】 ウソつきノンフィクションに騙される人たち……の巻
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もう消費すら快楽じゃない彼女へ
の中から、
人を殺す人、自我を殺す人 一部引用
----------------------------------------------------------------
まあ、話はランディが若いときに飲み屋に行って、そこで酔っぱらいの
オヤジと知り合って、酒を飲み、
それから暫くして、そのオヤジが、一家惨殺の犯人として捕まったのをテレビで観るという話なのだが、
マスコミはそのオヤジを殺人鬼の様に報道していて、後に新聞報道で知るのだが、
実はオヤジは商売を始め、大きな借金を背負い、その借金が膨らんでいく原因が、殺された家族あった。
破産したその家族の家の権利を、裁判所からオヤジは大金をはたいて買ったのだが、
その住人が立ち退きを拒否し、居座り続けたのだった。

思い通りに出来ない相手の自我を殺す為に肉体を殺してしまった。
人は、多くの場合、相手の肉体を殺したいのではなく、相手の自我を殺したくて、殺す。
肉体を切り刻むのが目的ではない。
なんて事が書いてある。

肉体殺しの「屠殺者」の気持ちは理解できないが、自我を殺そうとする殺人者の気持ちは少しわかる。
思い通りにならない他人の自我を、

私もときどき殺してやりたいと思うから。
----------------------------------------------------------------
だそうな。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

382 :日垣スレから転載 :02/04/09 06:37
吉田司がお猿を絶賛してたとか↓

吉田司のランディ絶賛というのは
「あなたは男でしょ。強く生きなきゃ、ダメなの」(草風館)
という評論集のなかの「デジタル『多重人格』化時代が始まった!」って文です。
(初出・AERA 01/3/12)

>私がランディにひとつ胸キュンさせられるのは、彼女の人生が、
>これから語る戦後日本の<親と子>の離れられない物語=家族の呪縛史を
>必死でねじ切ってゆこうとした独りぼっちの娘の冒険譚だからである。
----------------------------------------------------------------
383 :無名草子さん :02/04/09 07:58
佐野真一も猿に騙されていたし、ノンフィクション分野のおやじたちは
軒並み猿に抵抗力ないのが証明されています。
吉田司は多少あやしいなと思ったようですが、でも罪状は同じですね。
----------------------------------------------------------------
384 :無名草子さん :02/04/09 08:10
胸キュン……はあ、そうですか。
今のランディは、「戦後日本の<親と子>の離れられない物語=家族の呪縛史を
必死でねじ切ってゆこうと」しているどころか、父親ネタをこれでもかと繰り出す
ネタ枯れエッセイストのようにしか見えませんが。
最新のコラム http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000095.html でも、
最新の日記 http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t020402.html でも、
お父様が登場していますしね。

37 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:05
37【乱D文庫-171】【盗作猿は如何にして臨床心理学を「専門分野」にしたか?】ー1

●まずはお猿の自己紹介から
http://216.239.33.100/search?q=cache:sWtl11Kn3XAC:www.demeken.co.jp/magicpoint/mlpump/best/mss/048.html+%88%FA%97%90%95%EC%8EF&hl=ja
>田口ランディ

> 職業・文筆業/星座・てんびん座/血液型・A型 /♀
> 専門分野・臨床心理学・自然科学・マリンスポーツ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
342 :無名草子さん :02/04/09 01:33
久しぶりに図書館に行ってみたら、
何気なく手に取った本のうち2冊にランディのインタビューが
載っていて、ストーキングされてる気分になった。
せっかくだからネタ探ししてみると

『この文庫がすごい!2001年版』(宝島社)
田口ランディ「忘れられない50冊」より

(略)
>18歳で上京してきて、都会の生活と男漁りがバカ面白くて
>読書どころじゃなくなってしまった。お金もなかったしねえ。
>ところが19歳のときに引っ越した三鷹台のアパートの隣の部屋に
>住んでいた大学生のお兄ちゃんが、えらい読書家だった。
>なにかにつけて影響されやすい私はすっかり彼の部屋に入り浸って
>彼がすすめる本を片っ端から読みはじめた。
>このお兄ちゃんが、私に哲学や心理学を教えてくれた。

「教えてくれた」とあるけれど、哲学や心理学の本を読み始める
きっかけとなった、ぐらいの意味でしょうな。
(つづく)
----------------------------------------------------------------
343 :342つづき :02/04/09 01:44
それから、20歳の頃にユング心理学を知ったという話に続いて

>なんだか心理学って面白そうだなあと思い、
>当時、和光大学で教えていた岸田秀さんの授業に潜り込んで
>みたりした。岸田さんは『ものぐさ精神分析』(中公文庫)を
>出版したところで、学生の人気者だった。
>となりの部屋のお兄ちゃんのすすめもあって、哲学塾なるものに
>通いだすのもこのころだ。
>吉祥寺でホステスしながら飲んだくれて哲学していたわけで、
>なんだか青春だよなって感じ。
>たぶん高卒の私は「インテリジェンス」みたいなものに
>憧れてたんだろう。とはいえこのころに教わった
>弁証法は、その後の人生にはけっこう役に立ったような気がする。

授業に潜り込んだというのは、聴講生だったという意味?
嘘エッセイの大学時代というのもこの頃の事でしょうか。
----------------------------------------------------------------

38 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:06
38【乱D文庫-172】【盗作猿は如何にして臨床心理学を「専門分野」にしたか?】ー2
----------------------------------------------------------------
344 :無名草子さん :02/04/09 01:47
>>343
これだよきっと(笑)! 大学生話のタネ明かし。
大学に勝手にもぐり込んでたことを、アタシの大学時代
としてエッセイに書いてたってことだろう。わはは。
----------------------------------------------------------------
345 :無名草子さん :02/04/09 01:49
>343
>高卒の私は

高卒と白状してるね。
----------------------------------------------------------------
346 :ghq :02/04/09 01:52
(略)
>18歳で上京してきて、都会の生活と男漁りがバカ面白くて
>読書どころじゃなくなってしまった。お金もなかったしねえ。
>ところが19歳のときに引っ越した三鷹台のアパートの隣の部屋に
>住んでいた大学生のお兄ちゃんが、えらい読書家だった。
>なにかにつけて影響されやすい私はすっかり彼の部屋に入り浸って
>彼がすすめる本を片っ端から読みはじめた。
>このお兄ちゃんが、私に哲学や心理学を教えてくれた。

もう消費すら快楽じゃない彼女へ
の中から、 もう一つ・・・・

通り魔事件と新聞専売所 の中から一部引用

「私は十八歳から十九歳までの、一年間、都内の新聞専売所に住み込みで働いていた」
「この生活サイクルの中で、新聞配達以外の事をする時間は思うよりない」
「男の子がたくさんいたけど、手を出してきたのは○○君だけだった。あとはみんな真面目な子たちだった。」

と書いてありますが?(ワラ
確かにこの時の若い連中で飲みには行っていたみたいだし・・・って、
未成年じゃねぇか?!
----------------------------------------------------------------
347 :ghq :02/04/09 01:56
ちなみに、新聞小学生を始めたのは、大学に行く学費の為だそうで、
学校には
行く暇が無かったと書いている
----------------------------------------------------------------

39 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:06
39【乱D文庫-173】【盗作猿は如何にして臨床心理学を「専門分野」にしたか?】ー3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
349 :342つづき :02/04/09 02:09
面白いのでもうちょっと引用してみますな。
>342のあと、同じく19歳の頃。

>このころ読んで、いまだにその影響下にいるのは石牟礼道子さんの
>『苦海浄土』『天の魚』(講談社文庫)である。
>どちらも文庫で読んだ。石牟礼さんの作品はその後もいくつか
>読んではいるけれど、とにかくこの2作のインパクトが凄すぎて
>他の作品が霞んでしまう。この作品はフィクションなのかノンフィクション
>なのかさっぱりわからない。現実なのか夢なのかさっぱりわからない。
>だがリアルなのだ。すべてを凌駕してリアルなのだ。
>つまりリアルとは、それがフィクションなのかノンフィクションなのかが
>問題なのではない。皮膚感覚あるいは身体感覚に訴えてくるもの、
>魂に訴えてくるものであれば、それがリアルなのだ、ということを知った。

ほっほう。それが嘘エッセイを書き散らしても良いという考えの元なのだな。
嘘エッセイの集大成『もう消費すら快楽じゃない彼女へ』のオビにある
「刹那の時代のリアルストーリー」という文句は
リアルだったらウソでもいいんでしょ!という意味だったのだね!
----------------------------------------------------------------
351 :無名草子さん :02/04/09 02:16
これ絶対ウソです。身元がバレるから詳しくは語れません。
それにしても、20年間に中公文庫って・・・文庫になってからの読んだのかな(w

>当時、和光大学で教えていた岸田秀さんの授業に潜り込んで
>みたりした。岸田さんは『ものぐさ精神分析』(中公文庫)を
----------------------------------------------------------------
358 :342 :02/04/09 02:24
>351
書き忘れていましたが、カッコ内の版元名は編集部調べによるものだそうです。
(文庫本を紹介するムックの中の文章なので)
そのまま写してしまったため誤解を生んでしまいました。スンマセン。
当時ランディが読んだのは文庫ではないということです。
----------------------------------------------------------------
359 :351 :02/04/09 02:25
『ものぐさ』シリーズは、青土社から出てた本です。
てか、そんなことじゃなくて。

わたしは、ランディとある人が『ものぐさ精神分析』について
話していたのをそばでずっと聞いていたことがあるのです。

最初は、その人はランディに「読んでみたら? おもしろいよ」というような
感じで好意的に軽く勧めたわけです。ところが、ランディは、例のシッタカを
カマして必死に話を合わせていました。
「もう読んでしてる」フリは、ハタで見ていても恥ずかしくなるようなもので・・・・・・。

わたしは、いたたまれなくなって最後の方はその場から離れたように
記憶してます。20年どころか、10年も前のことではありません。
----------------------------------------------------------------

40 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:07
40【乱D文庫-174】【盗作猿は如何にして臨床心理学を「専門分野」にしたか?】ー4
----------------------------------------------------------------
361 :無名草子さん :02/04/09 02:33
>>359
田口は和光にもぐりこんで岸田の授業を勝手に聞いたのはほんと。
でも当然理解できなかった。ということもあるのでは?
----------------------------------------------------------------
362 :351 :02/04/09 02:40
>361
それは、可能性としては否定できません。

けれど、たとえば、自分が読んだ本の話しを誰かがしていて、
それを聞いていてその人が本当にその本を読んだかどうかは判るものですよ。

そのときのランディの話は(も)支離滅裂で、相手の人が本の内容の話を
すると調子よく「うんうん、そうそう」と肯いてすぐに別の話題に振るのです。
そして、その人がしゃべった岸田説を否定するようなことを必死でまくしたててました。
----------------------------------------------------------------
363 :無名草子さん :02/04/09 02:44
なんにせよ、田口が大学生ではなかったことは証明されたと思う。
サッチーのコロンビア大学みたいなもんだね。
和光に勝手にもぐり込んだことさえウソだったら救いようがないけど。
----------------------------------------------------------------
364 :無名草子さん :02/04/09 02:45
>359 仮説として

ランディ20歳の頃、和光大に潜り込んで岸田氏の講義を聴く。
(1、2回ほど)

今から10年ほど前。ランディ、とある人から岸田氏の「ものぐさ精神分析」を
進められる。読んでいない。シッタカしておく。

つい最近。宝島社から文庫本を紹介する仕事を受ける。
岸田氏の本が文庫になっていることを知る。それを書こうと思う。
でもまだ読んでいない(かもしれない)。
----------------------------------------------------------------
365 :無名草子さん :02/04/09 02:48
わたしも実は四半世紀前に大学で心理学を学んでいたので、当時の岸田氏なり『ものぐさ精神分析』
のエセ科学としての大衆人気を、専門の連中が苦笑いしながら眺めていた状況はそれなりに知って
います。>>359さんが指摘されているように、岸田さんの“ものぐさ”シリーズは、青土社から
いろいろと出てましたよね。文庫版はずいぶん後じゃないのかな。1980年前後というのは、まだ
70年代の大学紛争の残骸……といった“祭りのあとの落ち着かない空白”のような雰囲気が残って
いて、学生でなくてもニセ学生としてあちこちの大学の抗議に潜り込むなんてのが当たり前に行な
われていました。いまの大学の様子は分からないのですが、各大学とも出席などがイナカの進学校
なみに厳しくなったので、昔の“自由なキャンパス”みたいな雰囲気は想像も付かないでしょう
けど……。だから、大学生でなくても、巷で人気のセンセイの講義などに潜り込むのは全然簡単
でした。とくに岸田氏は通俗的な人気が抜群だったんで、そうしたニセ学を引きつける“トリモチ”
のようなものだったでしょうね。和光はとりわけ「自由な校風」が売りの大学でしたし。

……>>342-346の文章は初めてみましたが、ここから察するに、ランディこと馬場けい子は、
たぶん“勤労青年”として近所のお兄さんにレクチャー(笑)を受けたり、こっそりと和光の
人気講義に潜り込むという“スクーリング”で、心理学を学んだんだろうね。……っつーか、
それってただの物見遊山じゃん!
「学んだ」などという言葉を使うのは、ハズカシすぎる経験だろが。そんな程度で「学んだ」と
豪語できるなら、路面電車に乗ってるガキンチョは、たいてい「電車の運転を学んだ」ことになる
だろっての。

41 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:07
41【乱D文庫-175】【盗作猿は如何にして臨床心理学を「専門分野」にしたか?】ー5
----------------------------------------------------------------
366 :351 :02/04/09 02:50
>364
いえ、読んでいるとは思います。内容的にはランディの好きそうな本ですし。
ただ、これはわたしの推測ですが、本当に読んだのは、その人から岸田の
名前を聞いてからだと思います。支離滅裂に否定的なことを言っていたけど、
実際に読んでみて感心したのだと思います。で、前から知っていたという
ストーリーを自然に作り上げたのだと。和光大学うんぬんの話はもちろん
脳内ストーリーだと思います。
----------------------------------------------------------------
368 :田口へのインタビュー記事によると :02/04/09 02:56
http://www.aretesyndrome.com/special/07/interview.html
> 私は神秘的な事への興味は13歳の頃から明確にありました。
>その当時心酔していたのがヘルマン・ヘッセの「デミアン」という小説でした。
>ヘッセを通して宗教や東洋哲学やユングを知りました。
>読書家だったので、中学の頃から非常に本を読んでいて物知りでした。
>今もその時の知的財産で食いつないでいます。

まぁ、ツッコミどころの多い文章ですが(笑)、
>>342-343の話との整合性や、これ如何に?
----------------------------------------------------------------
371 :田口へのインタビュー記事によると :02/04/09 03:01
続けてですが、
http://www.aretesyndrome.com/special/07/interview.html
>18歳で家を出て学費を稼ぐため新聞専売所の炊き出し、神社の巫女、
>専門学校、銀座のホステスその後広告代理店勤務、インタビュアー、
>編集プロダクション経営、ノンフィクション作家、妻、母親......そして作家

大学へは行っていませんね。
----------------------------------------------------------------
376 :田口へのインタビュー記事によると :02/04/09 03:15
既出かもしれませんが、インタビューを締めくくるのは↓

>ここはこだわっている、大切にしているということがありましたらお聞かせください。

> 今日、私は自分に正直に言葉を使ったか。
>誰かを批判し批評するために言葉を選ばなかったか。
>本当に伝えたいことを伝えるために努力したか。
>言葉を汚さなかったか。
>自分を正当化しようとしなかったか。
>誰かを言葉によって傷つけなかったか。
>自分の自意識のために言葉をゆがめなかったか。
>難しい言葉をあえて使おうとしなかったか。
>知識をひけらかさなかったか。
>理解されようと精一杯の努力をしたか。
>言葉に感謝して使ったか。

http://www.aretesyndrome.com/special/07/interview.html

もう絶句…。
----------------------------------------------------------------
387 :無名草子さん :02/04/09 10:14
>>376
何か自己啓発セミナー臭がむんむん匂う言葉だね(w。
経歴の中で高額な英会話教材のセールスしてた過去も語ってたよ。
恐怖の善意トーク(保険の外交みたいに)で売り込んでたって<乱D。

42 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:08
42【乱D文庫-176】【盗作猿は何ゆえに謝罪を拒むのか?】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
430 :無名草子さん :02/04/09 16:41
>ごめんなさいの魔法 2001.5.8 一部抜粋
----------
>私は謝り下手だった。

>子供の頃から「頑固者」と言われてきた。「ごめんなさい」と非を認
>めることができない。素直になれない。謝ろうとすると体が固くなった。
>言葉も出ない。自分が石になってしまったみたいだった。

>本当に自分に非がある時。人間関係の中で自分の未熟さが原因で問題
>を起こしてしまったような時、私は子供の頃と同じように今でも謝り下
>手だ。

>(私だけが悪いわけじゃない)という気持ちをいつも持っている。もち
>ろん、この世界のあらゆる出来事は、微妙な偶然と偶然の組みあわせに
>よって巻き起る。人間同士の諍いも原因を突き詰めていくと実は何が悪
>かったのかわからないことが多い。世界の本質は人知を越えている。

>でも、それでも人は、自分の行動に責任を持たなければいけないし、
>間違った行動をしたら反省しなければならない。それが謝罪というもの
>だろうけど、私はなかなか反省ができない。反省しちゃうと何かが壊れ
>そうで怖いのだった。
-------------
手に負えんやっちゃ。
----------------------------------------------------------------
431 :無名草子さん :02/04/09 16:42
壊れるのは肥大したセルフイメージね。
----------------------------------------------------------------
432 :無名草子さん :02/04/09 16:43
>(私だけが悪いわけじゃない)という気持ちをいつも持っている。

この心根がNAOさんに「あなたは自分勝手だ」と書かしめるのでせう。
----------------------------------------------------------------
433 :無名草子さん :02/04/09 16:45
>人間同士の諍いも原因を突き詰めていくと実は何が悪
>かったのかわからないことが多い。世界の本質は人知を越えている。

こう思い込みたいんだろうかね。
----------------------------------------------------------------
434 :無名草子さん :02/04/09 16:45
どっちが「自分勝手」か?
----------------------------------------------------------------

43 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:08
43【乱D文庫-177】
【盗作猿は如何にして殺人被害者を足蹴にし、加害者に“共鳴”してきたか?】ー1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★田口ランディのコラムマガジン★★2002.4.09
    「少年犯罪被害当事者手記集」を読んで
    http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000096.html
  (下記に全文引用するが、原文では1センテンスごとに、1行あけて改行してある)
----------------------------------------------------------------
 子供は弱点になってしまった。
 以前は子供の話題で泣くようなことは絶対になかったのだが、自分が子供を産み、
子供を身近に感じていると、子供が苦しんだり、亡くなったりする話を聞いただけで
涙が出てきてしまう。
 なんでえ!と思うのだが、自分でもどうしようもない。情けないし恥ずかしいのだ
が、先日も、知人の娘さんがガンで亡くなった話を聞いていて涙がうるんでくる。
 ギャー。私ってばどうしちゃったの。こんなにも自分が子供に感情移入してしまう
と、もう、子供の話は書けないなと思う。冷静ではない。断じて冷静ではいられない
のだ。
 先日『話を、聞いてください』(サンマーク出版)という本を読んだ。
 まいった。まいってしまった。この本は「少年犯罪被害当事者手記集」とサブタイ
トルがついている。
 少年犯罪被害者……。つまり、自分の子供を「少年」と呼ばれる年齢の人間に殺さ
れた方達の手記集である。
 少年犯罪、と聞いて、私が真っ先に思い浮かべたのは「酒鬼薔薇聖斗」の事件だっ
た。それから、女子高校生を監禁してリンチした上に殺害して、ドラム缶に捨てた少
年たちの事件……。どちらも、世間で話題になった事件だ。だから記憶に残っている
のだと思う。
 でも、この本を読んでみると、少年犯罪というのは、ほとんどが新聞記事にもなら
ずに、どこにも報道もされずに消えていくのだなあ、ということがわかった。ああし
てマスコミに取り上げられるような事件はごく一部なんだ。そのことを実感した。
 この本には13の事件が取り上げられ、各事件の被害者となったお子さんの名前、
生年月日、事件当時の年齢、事件の起こった月日、そして命日が記されている。

【つづく】

44 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:09
44【乱D文庫-178】
【盗作猿は如何にして殺人被害者を足蹴にし、加害者に“共鳴”してきたか?】ー2
【つづき】

 最初の事件の被害者、西條一幸君は14歳。事件当時、隣に住んでいた一学年上の遠
い親類にあたる少年に石を投げられて亡くなった。
 海で泳いでいるとき、防波堤の上から重さ6.2キロの石を投げられ、それによる
頭蓋骨陥没により即死の状態。このときの加害者の少年の供述は「気づかせようとし
て石を投げた」というもの。
 少年法によって、加害者は「重過失致死」扱いとして保護観察処分に。その後、加
害者の少年は高校へ進学。警察も学校も事故として扱い、刑事事件として審議される
ことはなかった。
 以降、13件、このような「事件のあらまし」と、それに続く被害者遺族の方達の
手記が続く。
 多くは同級生や先輩により集団リンチ。逆恨みによるメッタ打ちの殺害。その殺さ
れ方は「なぜここまで?」と思うほどに残虐で、読んでいて苦しくなる。
 しかし、どの事件も、少年法に守られた少年たちは密室の審議によって「保護観察
処分」扱いとなっている。

■できれば見たくない

 読み終わったときの、私の気持は複雑だった。
 ご両親の苦しい気持は察することができる。もし、自分の子供がさしたる理由もな
く集団リンチに合い、顔が変形するほど長時間に渡って殴り続けられ、そして、無残
に死んでいったなら。そう考えると、恐ろしさに吐き気がしてくるのだ。
 この本のタイトルは『話を、聞いてください』だった。でも、私は本当に正直に言
うと、聞きたくないと思った。このような話を自分に聞かせないでほしい、そう思っ
て耳を塞ぎたくなったのだ。
 もし聞いてしまったら「もしかして自分の子が……」という不安が必ずよぎる。そ
のような不安を持ちたくない、という、気持が本能的にわき起こってしまう。そし
て、不安をもたらすものに「不快」な感情を感じてしまうのだ。

【つづく】

45 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:09
45【乱D文庫-179】
【盗作猿は如何にして殺人被害者を足蹴にし、加害者に“共鳴”してきたか?】ー3
【つづき】

 手記のなかで、多くの被害当事者の親ごさんたちが「自分たちが被害者なのに、自
分たちの方が近所から白い目で見られ、辛い仕打ちを受けている」と訴えておられ
た。
 でも、私にはその構造がわかるような気がした。私は弱い人間だ。だから、自分を
不安にさせる存在を無意識に遠ざけてしまう。たかだか本で文章を読んだだけなの
に、もう、自分のなかに、このような現実を知りたくない、という気持が起こり、そ
れは、あと少しで、その現実をつきつけてくる相手への怒りに変わりそうなのだ。
 私は、この本を読んで、まさかこんなに、自分が「不快」で「不安」な感情に襲わ
れるとは思ってもみなかったので、ショックを受けてしまった。
 息子さんを、同じ年ごろの少年たちに殺されて、殺した側の少年たちは、何の罰も
受けずに何事もなかったかのように進学し、成長していく。その様子を、近所で見続
けていかなければならないのは、なんという苦痛だろうかと思う。
 それなのに、私はこの手記を読むと「不愉快」なのである。
 自分で自分にびっくりしたし、責めた。私はなんて人非人なんだろうって思った。
だけど、どうしようもないのだ。私にも子供がいて、自分の子供のことがいつも心配
なのだ。その心配に拍車をかけて、しかも最悪の事態を見せつける相手を、私は、排
除しようとする。
 そんな自分の心の動きを、どうしようもなかった。
 だから、たぶん、少年犯罪被害当事者の方たちは、苦しいんだろう。誰にも話せな
いんだろう。私のような母親がいるから。

■「不安」を越えていくもの

 私は、自分はかなり「不安」に対して耐性があると思っていた。自分に「不安」を
つきつけてくる相手に対して、あからさまに不愉快な感情を抱かずにコミュニケーシ
ョンがとれる方だと、思い込んでいた。
 でも、それは、私自身を脅かす類いの不安だったのだ。それなら、自分で背負い込
めるのでなんとかふんばれるのだ。だけど、自分ではない「子供」を脅かしてくる不
安に関しては、もうボロボロだった。
 子供は自分ではないだけに、よけいに不安で心配なのだ。自分ではない他者だか
ら、他者なのに自分のように愛おしいから、自分でうまく感情をコントロールできな
くなるのだ。
 本来なら、私のように子供をもつ親が、この手記に共感すべきなのだろう。私も理
性では共感できる。頭では「子どもたちを被害者にも、加害者にもしたくない」と思
う。だけど、私の感情は、この手記をどこかで拒否してしまうのだった。

【つづく】

46 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:11
46【乱D文庫-180】
【盗作猿は如何にして殺人被害者を足蹴にし、加害者に“共鳴”してきたか?】ー4
【つづき】

 ここに記されていることが、あまりにも理不尽で、無残で、悲惨なために、私はそ
れを受け止めることができない。
 文章から溢れだしてくる、ご両親の怒り、憎しみ、嘆き、哀しみ。そういったもの
を、受け止めることができず、消化不良を起こして、それが「不快」な感情となって
自分に立ち現れて来てしまう。
 本当に申し訳ないことだと思う。なぜ、共感できないのかと、情け無く悲しく思
う。でも、正直なところ、いまはできなかった……。
 もしかしたら、子供をもたない人の方が、この手記を冷静に読めるのだろうか、と
も思った。わからない。思考が停止してしまった。
 『話を、聞いてください』読み終えて、このタイトルの意味を思う。
 読むまでは、なんということのないタイトルだなあ、などと思っていた。だけど、
読み終わってからは、このタイトルの重みを感じずにはいれない。
 『話を、聞いてください』と少年犯罪被害当事者の方たちが叫ぶのは、話を聞く人
間がいないからではないのか。というよりも、聞ける人間がいないのではないか。こ
の悲惨な現実に耳を傾けて、ただ、じっと話を聞き続けることのできる「誰か」が、
いま、不在なのではないか。
 げんに、私は聴けない。もう苦しくなっている。本を読んだだけなのに。
 聴くということの意味を、改めて、考え直している。聴くってなんだろう。ずっと
ずっと考え続けてきて、またここにぶち当たってしまった。
 私から母親の部分をそぎ落とせば、聴くことができるんだろうか。
 なにが苦しくて私は聴けないんだろうか。なにを恐れているのか、なにに脅えてい
るのか。きっと私のなかに、この手記を書いた方々と相似形の怒り、憎しみ、嘆き、
悲しみ……、そんなものが眠っているのだ。それに気づくのがイヤなのかもしれな
い。
 私はこの脅えのために、とてもたくさんのものを受け取れずに失っている。そんな
気 がする。自分はもう大丈夫なのに、過去の記憶に囚われて、負の感情を必要以上に
恐 れて排除している。そんな気がする。
 それは、私だけの問題なのか、それとも世代的な問題なのか、それとも時代的な問
題なのか。私は改めて思う。私は、負の感情の処理が下手だ。そのような負の感情の
もっている豊潤さに気がつくための回路が閉じている。
 感情に善悪はないはずだ。感情はダイナミックな命の現れのはずである。そこに身
をまかせれば感情が人を滅ぼすことはないはずなのに……。
 自分になにかが足りないんだ。それはわかっている。だけど、なにが足りないのか
が、わからない。
========================================
 私的田口ランディ通信 →→→ メール読者のみなさまへ
========================================
■今回ご紹介した本は
 少年犯罪被害当事者手記集 
 『話を、聞いてください』(少年犯罪被害当事者の会著)サンマーク出版
  定価1400円です。
 もし、読んだ方がいらっしゃったら、どんな感想をおもちになったか教えてくださ
い。
 mailto:randy@gentosha.co.jp

■4月17日まで、バリ島のお祭りに行って来ます
==============================================================
【全文引用ここで終了】

47 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:12
47【乱D文庫-181】
【盗作猿は如何にして殺人被害者を足蹴にし、加害者に“共鳴”してきたか?】ー5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
449 :無名草子さん :02/04/09 19:04
今日配信された乱ディメールに、またもやDQNな表現が……

「涙がうるんでくる」……涙は最初から潤んでるよ!
目が潤んでくる、だろが!
----------------------------------------------------------------
450 :無名草子さん :02/04/09 19:05
今回のメールのエッセイ読んで、
やっぱり田口ランディは作家だと思った。

良くも"悪くも"ピュアなんだよ。素直な気持ちをさらけ出してる。

それが心をいつしか堅い殻に閉じこめて、表面で語るやつらには、
鏡のように見せつけられているようで耐えられないのだろう。
----------------------------------------------------------------
452 :無名草子さん :02/04/09 19:17
>>450
縦読み?斜め読み?
----------------------------------------------------------------
453 :無名草子さん :02/04/09 19:23
おいおい(笑)>450ゲットズザー
----------------------------------------------------------------
454 :無名草子さん :02/04/09 19:42
今日配信されたメルマガは一体何を言いたいのか全く分からなかったyo。
しかもサンマークから送られた本の感想から前回と同じ「自分語り」へ。
全く懲りない家族ネタのパターン展開。
子供の事触れてるけど、昼間は保育園、夜は旦那に預けて呑み歩きの馬鹿母に
ウンチク垂れられてもウザイだけだよ。
この人って基本的に出版社から送られた本しか読んでないじゃないの、最近。
で、宣伝もかねて紹介するもいつも未消化で終わってる。
----------------------------------------------------------------
457 :無名草子さん :02/04/09 19:52
>>454
「母性」をアピールすることで、いい人チックなムードを醸し出そうとしている
と私はうけとった....
その手の話題に、子どもがいるとかいないとかそういう切り口を持ち出されると
私は非常に腹が立つ。
子どもがいようがいまいが、未来ある子どもたちが同じく未来ある子どもたちに
殺されるだなんて苦しいことにきまっているじゃないか。
そう思わない?>all
----------------------------------------------------------------

48 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:13
48【乱D文庫-182】
【盗作猿は如何にして殺人被害者を足蹴にし、加害者に“共鳴”してきたか?】ー6
----------------------------------------------------------------
458 :無名草子さん :02/04/09 19:55
>>454
ほんと、あんたみたいにただ思ったこと言うことほど簡単なことはないよなあ。
なんでもひねればいいってもんじゃないんだよ。
ワンパターンというが、大切なことは案外シンプルでそういうものだよ。
あんたの毎日の人生、寝て起きてワンパターンでないと言い切れるか?
まったく、そのなかに少しでも輝くものを見つけられないのか?
心が枯渇しきっているんじゃないの。
よくもまあそんな主婦の井戸端会議のように下品なことばかり書くよ。
----------------------------------------------------------------
459 :無名草子さん :02/04/09 20:02
>450
同意。素直な気持ちをさらけ出す「だけ」。しかしそれが「作家」だと
するのは作家たちに失礼。

既出の『ジロさんの憂鬱』にしても、「他人の精神を思い通りにしたい」
なんて一言で済ませられるような事件じゃない。だから山崎哲は、その
痛ましい事件を2時間の芝居に「昇華」したんだよ。しかしランディは
それをまったく安易な一言で片付ける。本を読んでも「自分には何かが
たりない、でもそれが何かはわからない」と結論つけるだけ。
実は山崎哲のほうがランディよりよっぽど人間的に問題のある性格
なのだが、創作者として、事件に向き合う作家として、ランディより
余程真摯だ。「人格と作品は別」とは山崎のようなタイプの作家に
対して使用したいエクスキューズだ。決してランディにではない。
----------------------------------------------------------------
460 :無名草子さん :02/04/09 20:02
まぁ今回の書評読んでみたけど。
まぁなんつーか、こんなもんなんじゃないの。
とくに才能を感じるってもんでもないし、
ただ、こういうのを好きなヤツはいるのかもな。
という気はした。

ランディは編集やってたから読者のそういう部分を
つく技術はあるね。
----------------------------------------------------------------
461 :無名草子さん :02/04/09 20:12
なにげにマイナス宣伝が一番巧いのは
実は>>458あたりのような気がする。
----------------------------------------------------------------

49 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:13
49【乱D文庫-183】
【盗作猿は如何にして殺人被害者を足蹴にし、加害者に“共鳴”してきたか?】ー7
----------------------------------------------------------------
462 :無名草子さん :02/04/09 20:32
>>458
>心が枯渇しきっているんじゃないの。

――「涙がうるんでくる」につづくお笑いネタをありがとう。

>よくもまあそんな主婦の井戸端会議のように下品なことばかり書くよ。

――「下品」というキーワードでランディの下品さを際立たせて
くれてありがとう。(下記写真参照)

●ランディって白人とのハーフの美少女? そういう幻想はこれ見りゃ爆砕!
   (食事時には見ないほうがイイですけど。)
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/chosya/img/0603.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/ACF154.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/11_15_randy.jpg
http://www2.chuko.co.jp/whatsnew/img/RT.gif
http://www.bs-i.co.jp/news-ac/www/kougi/20011221/img/randy3.jpg

●ナベツネ文学賞を盗ったときの最初で最後、生涯最高の時の写真
http://bbs2.lib.net/upload4/data/OB0001449.jpg

●あたしはダルマさ、転んだってタダじゃ起きないんだ。
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/0302taguchi.jpg
----------------------------------------------------------------
469 :無名草子さん :02/04/09 21:02
今回のメルマガを少年事件の被害者が読んだらどう思うかね。
遺族の手記をに対して「不快」という表現を田口は使ったが、
さすがランディさんは思ったことをさらけ出す人だとは
とても思えない。もっと別の表現を探すべきじゃないのか。
不快ってあんまりだと思う。
----------------------------------------------------------------
470 :無名草子さん :02/04/09 21:07
まあ、本当に率直に思ったこと書いたんだろうね。
しかし、普通子供がいなくても、被害者の両親の話聞いたら怒りがまずこみあげると思うけど。

で、何が言いたいのかと思って読んでたら、不快だ、って繰返して終わった。
なんじゃそら。脊髄反射の言葉しか出てこないなら、こんなテーマを最初から扱うな。
----------------------------------------------------------------

50 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:14
50【乱D文庫-184】
【盗作猿は如何にして殺人被害者を足蹴にし、加害者に“共鳴”してきたか?】ー8
----------------------------------------------------------------
474 :無名草子さん :02/04/09 21:13
現実が残酷で重すぎて受け止めきれないってことだよね。
それを不快って表現するのがなあ……オリジナリティを出したかったのか、
もともとそういう言語感覚の持ち主なのか。
----------------------------------------------------------------
476 :無名草子さん :02/04/09 21:19
不快と言い切っておいて、読者を一旦驚かせて引っ張っていく書き方もあるとは思うけど、
こんな思い切った表現を使うのであれば、せめて後半に建設的な意見を述べて欲しかった。
このコラムはなんというか言いっぱなしというか、それこそ石でも突然投げつけられたみたいに不快になる。
----------------------------------------------------------------
477 :無名草子さん :02/04/09 21:22
今回のコラムを要約します。
「なにこれこわいよー、読みたくないよー、けどサンマークが送って
きたから宣伝してあげなきゃ、でもやっぱりこわいこわーい、えんえんえーん」
----------------------------------------------------------------
479 :無名草子さん :02/04/09 21:35
自分や家族に降りかかる可能性のある「不安」を“不快”に思ったり、視野から排除
しようとするのは、別に珍しいことではなくて、心理学でいう「機制」の一種かな??
田口センセイは自分の中で,また大発見をしたおつもりのようでありますが(藁。
----------------------------------------------------------------
480 :無名草子さん :02/04/09 21:55
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000096.html
『話を、聞いてください』がどんな本なのか殆ど解らなかった。
特に、この本の肝だと想像される犯罪被害者遺族の訴えがさっぱり見えてこない。
そのため、ただでさえ下手くそな田口ランディの自分語りが一層意味不明になっている。
はっきり言って何をどう読み取ってほしいのか、まるで解らない。
普通のきちんとした文章を書ける人が紹介していたら、この本を
手に取る人はもっと増えていただろうと思うと非常に残念である。

以上、なるべく偏見が入らないように書いたつもりの感想。
----------------------------------------------------------------
481 :無名草子さん :02/04/09 22:03
「不快」に「不愉快」ねぇ……その本は読むと辛くてたまらない気持ちにさせる
内容だったのかもしれないけど、いくらでも言い様はあっただろうに。
いや、ランディが確信犯的に選んだ言葉という可能性も高いけど。
この人、以前「宅間さん」を切り捨てるに忍びないとか、どひんしゅくなコラムを
書いていて、どうして被害者の子どもやその親御さんなどへの配慮も思いやりもない
文章を書けるのか不思議と言われていたでしょう?
どうやっても加害者側にしか感情移入できない人なんだなと思います。
子どもがいるから、この子に何かあったらと考えてしまい理性的になれない、
なんていうのは、絶対に嘘。
もしそうだったら、「宅間さん」コラムをああいう風に書けないですよ。↓
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000078.html
----------------------------------------------------------------
【文学板より転載】784 :吾輩は名無しである :02/04/09 23:01
で、被害者による悲惨な体験談を受けつけない、「不快」だ、「不愉快」だと
いうことは、原爆で子どもを亡くした人々、被害にあった当時まだ子どもだった人々の
体験談も、いっさい聞くことができないということですよね?
それでいて、作品でヒロシマを取り上げることを完全にはあきらめていないとしたら、
あんまりな話だと思います。
----------------------------------------------------------------

51 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:14
51【乱D文庫-185】
【盗作猿は如何にして殺人被害者を足蹴にし、加害者に“共鳴”してきたか?】ー9
★★★★ この期に及んで子供を放置しバリ島遊興……の巻 ★★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ニュー速板より転載 : 盗作屋田口ランディ公文書偽造で娘を保育園へ
 http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1017242846/67-69
----------------------------------------------------------------
67 :番組の途中ですが名無しです :02/04/08 08:13 ID:yKqVLOWI
新年度で、子供達も目に見えない疲労を抱える春。
ランディの子供も進級して(保育園にも当然進級はある)
担任が替わったりして、ナイーブになる時期なのではないかな。
4〜5歳でも感じやすい子は、この時期一気に意気消沈してしまい、
保育園に送っていった別れ際に、母親の服を掴んで
泣き叫ぶ子も少なくない。
そんな子の親には、「しばらくの間は、少し早めにお迎えに来て
いただくわけにはいかないでしょうか」、
「朝はゆっくりでいいから、しっかりコミュニケーションを図って
から登園してください」
「夜は絵本の読み聞かせなどで子供を安心させ、また、大人が
想像する以上に子供は疲れていますから、早く寝させてあげて
下さいね」
などといった指導を、保育士がすることも多々ある。

……そんな時期にバリかい。
同じ子持&保育園に子を預けるワーキングマザーとして、
ちょっと信じられない。
----------------------------------------------------------------
69 :  :02/04/09 00:06 ID:IUSoG6vM
>>67
ランディに子どもへの配慮を望むだけ無理でしょう……。
自分が至らなくて子どもに怪我をさせた罪悪感なんてゼロで、「恐竜なみの鈍さ」と言う。

http://hwj-test.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19990513.html
>ばっくり頭が裂けていた。そのまま熱海の救急病院へ。CTスキャンとレントゲンを撮る。
>巨大なホチキスで頭の皮をばっちんばっちん止められた。

>しかし、子供というのは恐竜なみの鈍さというか、麻酔なしでホチキスで頭を止められた
>のに、治療が終わるとけろっとしてアンパンマンシールで遊んでいた。

まあ、イライラして子どもを虐待するよりは、旅行にでも行って留守の方がマシかも。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000047.html
> 3歳児の娘にまで八つ当たりして、「あんたはそんなことしてたら一生
>アトピ−が治らないわよ」などという恐ろしい呪いをかけまくっている。

それにしても、オタク嫌いの性悪オタク男(=村松恒平)といっしょにバリですか。
考えてみれば、仕事でもないのに夫以外の男性といっしょに海外旅行というのも、
なかなか大胆な話です。(w
----------------------------------------------------------------

52 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:16
52【乱D文庫-186】
【盗作猿は如何にして殺人被害者を足蹴にし、加害者に“共鳴”してきたか?】ー10

-----------------------------------------------------------------------------
★★田口ランディのコラムマガジン★★2001.7.02
  「アメリカン・サイコ」と児童殺傷事件
   http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000078.html
  (下記に全文引用するが、原文では1センテンスごとに、1行あけて改行してある)
-----------------------------------------------------------------------------

 映画配給会社から「アメリカン・サイコ」という映画のビデオを送っていただいた。半年
くらい前のことである。
 最近、私のところには上映前の試写会の案内やビデオがたくさん送られて来るようになった。ようするに映画を観て「コメントをいただきたい」ということなのである。最初は嬉しかった。わあい、作家になると話題作もタダで観れるのかな!と。
 しかし、すぐ苦痛に感じるようになった。何かコメントしなければと思うと、緊張してしまって
映画を楽しめないのだ。それに、私はコメントが下手だ。よく新聞に載っているような「こんな
素晴らしい映画を観たのは生まれて初めてです」「人間の強さを教えられました」みたいなコメ
ントが、いっこうに書けないのである。きっとひねくれているんだろうな、と思う。あまりにも
使えない無感動のコメントしか書けないので、配給会社の宣伝担当の方に申し訳なくてしょうが
ない。すみません。苦手なんです。どうしても。
 さて、「アメリカン・サイコ」は担当者の方がずいぶんと力を入れて私に推薦してきた作品
だった。「絶対に田口ランディさんにコメントしていただきたい。できれば感想をパンフに掲載
したい」とまで言っていただいた。
 どれどれ、そんなに凄いのか、と思って観た。確かに凄かった。もの凄く残酷な話だった。ス
トーリーを細かく説明するのはやめるけれど、主人公はひたすら殺人を犯す。
 この映画には同名の原作があり、その原作はアメリカでも衝撃の問題作として話題を呼んだら
しい。私は原作は読んでいないが、知人の感想では「原作のほうがもっと凄い」のだそうだ。げ
ろげろ。
 主人公は地位も名誉も学歴も金もあるアメリカのヤッピーである。すべてのものを持っている
かのごとき恵まれた20代の男で、もちろんルックスもいい。しかし、彼の内面にはどす黒い虚無
の亀裂が口を開けている。
 生きていることの現実感がつかめない主人公は、ナルシストで自己中心的、そしていつもイラ
ついている。ある日、ついに刺激を求めて殺人を始める。そして殺人の快楽に溺れていく。
 彼は殺人鬼と化して、自らの欲望の赴くままに女を殺す。自分ではもう止められない。しかし、
誰も彼を止めてくれない。彼の殺人はいつのまにか何も無かったことのように、その痕跡を消さ
れていく。
 ついには彼にはもう、殺人の刺激すらも快楽ではなくなってしまう。
何でも許されるということは一人の人間を廃人に追い込むに必要十分条件足りえるのだ。

■世の中には二種類の物語しかない

 見終わってから、私は「なんて救いがない物語だ」と思った。救いがあることが正しいことだ、
などとこれっぽっちも思ってはいない。村上龍さん風に言えば「穴があって、そこに人が落ちて
死ぬ話」という感じだ。

【つづく】

53 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:17
53【乱D文庫-187】
【盗作猿は如何にして殺人被害者を足蹴にし、加害者に“共鳴”してきたか?】ー11
【つづき】

 かつて村上龍さんが、米国の脚本家のこんな言葉を教えてくれた。
 「世の中に物語の種類は二つしかない。ある男が歩いて来て、穴に落ちて死ぬ、か、穴から
這い上がる話、だ」
 担当者から「いかがでした?」と、電話がかかって来たときに、私はこの映画のコメントを
書くことをお断りした。理由を訊ねられたけれど、うまくは答えられずに申し訳なかった。
 「わたしね、どうしてもこの映画の感想は書けないんだ。この映画はね、私、褒めることがで
きないんだ。もし、感想を書いても批判しちゃうと思うんだよ。凄く面白い映画だったし、刺激
的だったし、映像的にもかっこよかった。だけど、だからって、私はこれを褒めることができな
い。評価はできるけど、この映画のラストを、私は認めることができないんだ」
 「なぜかっていうとね、こういうことは、つまり、こういう虚無的な人間は、実はもう、たく
さんいるんだ。そこらじゅうにいるんだ。この存在はそんなに新しくない。そういう時代なんだ。
だからこそ、ここに新しい何か別の視点がないと、私にはやりきれないんだよ。快楽殺人者は存
在する。その事実は認める。でも、それをただ描いただけじゃ、私がやりきれないんだよ。表
現ってのは、そこに新しい光、それが救いではないにしろ、何か別の価値観とか、視点とか、世
界観とか、そういうものがなかったら、ただ残酷でむなしいだけじゃ、私はやりきれないんだ」
 あまり良い説明だったとは思えない。だけど、そんな風にしか、そのときの気持ちを説明する
ことができなかった。

■裁かれないことの虚無

 それから、ずいぶんと時間が経って、大阪の池田小学校の児童殺傷事件が起こった。そして
宅間容疑者が逮捕された。新聞やテレビ報道を通して宅間容疑者のプロフィールを知ったとき、
私はなぜか即、映画「アメリカン・サイコ」を思い出していた。
 似ているのだ。もちろん宅間容疑者は「アメリカン・サイコ」の主人公のようにヤッピーな
わけではない。お金を持っていたわけでもない。だけど、似ているのだ。その虚無の有り様が
とても似ているのだ。
 現在、宅間容疑者は「死刑にしてほしい」ということを述べているらしい。
 「アメリカン・サイコ」の主人公は、自分の弁護士に「俺は人を殺した、何人も殺したんだ。
俺は人殺しなんだ」と自供する。でも、弁護士は全く聞く耳を持たない。「何をバカなことを
言ってるのだ」と取り合ってもらえない。そして、殺人現場のマンションからはいつのまにか
死体が消され、血まみれの壁は何者かによって改装されている。世界は彼を罰しない。
 どのような権力からも罰せられることはない主人公は、自分が生きていると感じることができ
ない。深い絶望。彼は生きたまま死んでいる。
 誰によっても裁かれることのない自分。何をしてもヤリ放題の自分。そうなったとき、人は
何を思うのだろうか。
 宅間容疑者も、過去に彼の罪は「精神病」であることを理由に許されたかに見える。実際は、
許されたわけではない。ただ「裁き」からはずされたのだ。

【つづく】

54 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:17
54【乱D文庫-188】
【盗作猿は如何にして殺人被害者を足蹴にし、加害者に“共鳴”してきたか?】ー12
【つづき:引用の最後】

 宅間容疑者は「精神病であれば何をやっても罪にはならない」と、知人に語っていたそうだ。
 本当に宅間容疑者は「精神病のように振る舞おうとした」のだろうか。
でも、そもそも彼を「精神病」としたのは彼自身ではない。病院という権力だ。
 本当は自分より強い何者かから、人間として罰せられたかったのじゃないか。裁きからすら
はずされたことで、より強烈な空虚を感じていたのじゃないか。自分が正気なのに罰せられない
とするなら、それは自分の存在が認められていないからだ。見えているのに透明人間のように
扱われていると、心は自分からますます乖離していく。
 心が肉体や存在から乖離してしまうと、心は生きる力を失い、妄想という自己発電装置が作動
する。でも妄想によって供給されるエネルギーは、なぜか死へと向かうのだ。
 もし自分以外の誰かが「お前は精神の病気だから、お前にはお前の人生における責任能力が
ない」と言ったら、私は「冗談じゃない」と思うだろう。もしかしたら宅間容疑者もそう言い
たかったのではないか。
「俺は正気で人を殺すことができるのだ」と。それが俺だ。だから死刑にしろ、と。

■あなたと私への執着

 以前に友人の精神科医がこんなことを言っていた。「人を殺したくてしょうがない人間が居る
んです。それも人間なんです」と。
 長いこと、「快楽のために人を殺す人は、心がどこか変なのだから、そういう人はちゃんと
自分の間違いに気がついて、反省するまで治療しなければいけない。そして、反省し、責任を
感じ、十字架を背負って生きることが一番の償いなんだ」と思っていた。
 でも、このごろは少し違うかな、と思い始めている。「悪人を更生させる」「狂人を治療す
る」という私の発想は、「穴に落ちて、穴からはいあがる物語」の発想だ。
 でも、もしかしたら友人の言うように「人を殺したくてしょうがない人間」も存在するのだ。
そして、そのような反社会的な趣味嗜好をもって生まれてしまったとしても、それが彼である
のなら、それは受け入れがたくとも受け入れなければ、何かが始まらない。
 「更生」あるいは「治療」という考え方では、すでに人間を割り切れなくなっている。そう
思う。もちろん、その考え方を否定するのではなく、そうではない考え方も十分に存在しえる
ということだ。いろいろな考え方が存在し、さまざまな表現が可能なはずだ、ということだ。
 「アメリカン・サイコ」は、宅間容疑者の事件の影響でビデオ販売が遅れるらしい。ラスト
になっても答えがまるで無い。深い虚無。「穴に落ちて、破滅、そして死」。その顛末は、マス
コミに報道されている宅間容疑者の成り行きと相似形だ。先がない。宮崎勤さんへの死刑判決
も然り。「穴に落ちて、死ぬ」。反省しない宮崎氏には「穴から這い上がる」という物語は対応
しない。
 その閉塞感から逃れたくて、私はこれらの事件を、やはり自分の知っている誰か、自分が体験
した何かとすり合わせようとしてしまう。何か書こうとすると、結局、事件ではなく自分のこと
を語ってしまうのだ。
「僕は穴に落ちて死ぬとか、穴から這い上がる物語よりも、そもそも落ちた穴とは何なのかに
ついて、ずっと書こうとしている」そう村上さんはおっしゃっていた。寓意的な物語としての穴。
それが何なのかを解体しようとするのが村上龍さんだ。とてつもない力技だと思う。
 私はどちらの物語もイヤだ。穴だろうが、池だろうが、どこに落ちようが「私とあなた」と
いう関係を私は描きたい。どのような「あなた」の前にも、「私」を晒して、「あなた」という
鏡に映る「私」について描きたい。それが未熟ながら私の唯一の方法論だ。私は「あなた」の前
に居続けたい。一人の他者として。「あなた」によって照射される無数の自分にのみ執着し続け
ている。「あなた」によって限りなく自分を解体することが、たぶん私の趣味なんだ。
 だから私は、いっこうに観客としてのコメントが書けないのかもしれない。

===============================================================

55 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:18
55【乱D文庫-189】
【盗作猿は如何にして殺人被害者を足蹴にし、加害者に“共鳴”してきたか?】ー13
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
762 :田口ランディの書いた物にツッコミを挿入 1 :02/04/12 01:40
もう消費すら快楽じゃない彼女へ
 の中から キモチイイコト より引用

長いこと鬱病で自殺した知人の話と、脳性小児麻痺の障害者のボランティアにさんかした時のはなし。
*************************************************
>知り合った当時(自殺した人と)、私は二十四歳。心理学の勉強をしていて、
人の心のひだを虫眼鏡で押し広げるのが趣味だった。
( ´∀`)<イヤナセイカクダナー

>彼の鬱病は私にとって「生サンプル」であり、だから私は自分から彼に近づいて行った。
友達になりたかったからじゃない、と今ははっきりと自覚できる
( ´∀`)<マンビキハ、ジカクデキマセンカ?マァ、カクシンハンヤロ?

>傲慢にも、私は彼を治そうとしてた。自分の「カウンセラーになりたい」
 と言う願望を彼によって観たそうとした。
( ´∀`)<ハンザイジャン・・・

その後、医者を紹介したり、医師の投薬によって、彼の病状は回復し、明るくなり、
性格も快活になるのだが、事態は急変する。

>私は自分の判断が正しかったことに満足しめいいっぱい自分を褒めた。
( ´∀`)<ジガジサーン

>すべてが良くなるように思われた時、彼は死んでしまった。
( ´∀`)<シンジャッタノカヨ!?

>理由はわからない。
( ´∀`)<アンタガ、オイコミカケタンジャネェノカ?ジッケンタイトシテ?

>鬱病の患者さんは、元気を取り戻した時が危ない。本にもそう書いてあった。
知識としては知ってたけど、まさかと思った。
( ´∀`)<ダメジャン!!

>彼は知っていたのかもしれない。私の欺瞞。おためごかしの親切、倣慢、
病気に興味があるだけなのに友達のように親しげに彼に接していた、その心の嘘。
( ´∀`)<バレバレダッテ!

その後、脳性小児麻痺の女性の所にネタ探しとしてボランティアに参加したした時の話になり、
そのなかで、相手がキモチイイと思うことは自分もキモチイイ、だから自分がキモチイイと思うことを
相手にしてあげればいい。それが、介護という事に気がつくランディ。
そして、終盤で、また自殺した知人の話に戻っていく。

>私は彼のために奔走した。
( ´∀`)<チガウダロ?ジブンノヨッキュウヲミタスタメダロ?
>たくさんのおせっかいを焼いた。彼のために。
( ´∀`)<「生のサンプル」トカイテタノハダレ?!
-----------------------------------------------------------
まぁ、今日はこんなところです。
けど、資格もないのに「カウンセラー」まがいの事をしてて、相手が死
問題は無いんですかね?
二十年近く前の話の様なので、事件性があったとしても時効が成立してるでしょうけど。

56 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:18
56【乱D文庫-190】
【盗作猿は如何にして殺人被害者を足蹴にし、加害者に“共鳴”してきたか?】ー14
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
763 :無名草子さん :02/04/12 01:57
>762
「キモチイイコト」については過去スレPart16の220あたりに
書き込みがあるのでご覧を。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1015092337/201-300

ネット版「キモチイイコト」では、うつ病患者に対する酷い仕打ちの
描写があります。(単行本収録ではカットされている)
----------------------------------------------------------------
767 :田口ランディの書いた物にツッコミを挿入 1 :02/04/12 02:13
>763 ありました。
>「わからないに決まってるじゃない、あたりまえじゃない、甘ったれたこと
>言わないでよ、誰も他人の痛みなんかわかるわけないじゃない、みんな
>それぞれに苦しいのよ、いっしょうけんめい生きてるのよ、あんただけじゃ
>ないわよ、ふざけないでよ、自分だけ苦しいような顔をしなでよ、えらそう
>なこと言う前に、働きなさいよ、理屈ばっかこねてないで、自分から世界
>に出ていってみなさいよ」
>彼は反論しなかった。
>ただ、黙って死んでいったのだ。

( ´∀`)<トテモ、カウンセラーキボンノニンゲントハオモエンナ

>彼は反論しなかった。
>ただ、黙って死んでいったのだ

( ´∀`)<シヌコトデコウギシタンダヨ!!

( ´∀`)<シカシ、マワリデヨク、シニンガデンナ・・・
----------------------------------------------------------------
768 :無名草子さん :02/04/12 02:33
>767
うひゃー。「うつ病患者に決して言ってはいけない事」の
見本ですかそりゃ。これでうつが直るなら、カウンセラーは
苦労しませんが。腹が立つ以前に笑ってしまいますな。

ま、うつにこんな事言ったら、そりゃ死にますわ。
----------------------------------------------------------------
769 :無名草子さん :02/04/12 02:38
鬱病患者に「カウンセラのまねごとする」っていうのは医事法違反とかにならないの?無免許医療行為ってことで。

相手が病気であることは認識していてそれに治療を加えようとしているよね?
はっきり意図はあるからうっかりではないよね?こわいなあ。
----------------------------------------------------------------
770 :無名草子さん :02/04/12 02:49
>>769
カウンセラーになるには資格はいらないのだよ。
----------------------------------------------------------------
771 :無名草子さん :02/04/12 02:54
カウンセラは資格は不要だね。問題は中身です。それが医療行為に該当するなら
違法行為という可能性はあるね。
乱Dがやったことの内容とかオレはしらないから(読みたくない)ので
なんとも言えないけどさ。
----------------------------------------------------------------

57 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:19
57【乱D文庫-191】【盗作猿は如何にして殺人被害者を足蹴にし、加害者に“共鳴”してきたか?】ー15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
775 :無名草子さん :02/04/12 03:33
耳学問でも「うつ病」に「叱咤激励」は禁忌だということは常識以前のことです。ランテ?ィは
心理学だか精神医学だかを「学んだ」と吹聴しているが、その常識以前の知識もなく、なのに
兄貴を治すつもりで、絶対にやってはいけない「言葉の毒薬」を兄貴に“注射”し、殺したわけ
です。殺意はなかったろうから「故殺」になるだろうけど。
うつ病患者への「叱咤激励」がタブーであることは、以下を見てもわかるが、インターネットが
普及する前からこんなことはどんな入門書にも書いてあったよ。なのにランディは、「叱責」と
「激励」を混ぜ合わせた“言葉の爆弾”で兄貴を爆殺したというわけ。
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/depfam.html 
http://dept.md.shinshu-u.ac.jp/i-shika/yuubyou28.html
http://www.ihealth.co.jp/medbox/drmori_01.html
http://plaza13.mbn.or.jp/~yasuragi/utsubyou.html
http://www.twin.ne.jp/~pure/utsubyou.html
http://homepage1.nifty.com/zaw/z/egg/09.html
http://homepage2.nifty.com/allis/clinic/wait.html
----------------------------------------------------------------
777 :無名草子さん :02/04/12 04:42
なんだかなあ。
ランディ、北杜夫のエッセイでも読めよ。
そしたら鬱病に激励は禁物、ましてや罵倒は殺人であることもわかっただろうし、
文章もちっとはまともになっただろうし。
----------------------------------------------------------------
778 :無名草子さん :02/04/12 07:54
>>762 >二十年近く前の話の様なので、事件性があったとしても時効が成立してるでしょうけど。

彼とランディが出会ったのは二十年前くらいでしょうけど、
自殺してからはまだ十年くらいしか経っていないのでは。
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/nifty/993479378/79-81 にも「キモチイイコト」の話題が出ているけど、
>そして、突然、彼は死んでしまった。もう死ぬことはあるまいと、
>思っていた矢先に、いきなり自殺した。理由はわからない。10年も
>前の話しだ。

それから間もなくお兄さんの治療にも手をつけて……。
----------------------------------------------------------------
781 :無名草子さん :02/04/12 08:03
今書店に並んでる版型が変わった「鳩よ」の人生相談でも
乱Dが自殺した男友達の事を語ってます。
立ち読みだからじっくり読んでないけど、若い頃セクースもした仲だったのに
自殺した知らせを受けてもちっとも悲しくなかった。
というのを男友達に話す内容だったかな。
なんかこの手の世界の周辺をウロつく割には無神経な発言が多いんだよね<乱D。
----------------------------------------------------------------
784 :無名草子さん :02/04/12 10:21
ランディってやっぱり人間として最低限持ち合わせているであろう
良心の呵責がないんだと思う。罪悪感を感じていないんだろう…。
鬱病患者の自殺、兄の自殺、塚原さんの自殺、これだけの人が
自分と関わった直後に死んだら、罪悪感とは言わないまでも、
まず責任を感じるんじゃないだろか。自分の行動ははたして彼等を
追い詰め殺すに至っていなかったか、自分を責めるんじゃないだろか。
いや私だったらの話だけど…。
今回の盗作だって、謝罪と言いつつ「自分が悪うございましたペコリ」
何て言葉は一言たりとも出ていないし、文面から反省している雰囲気すら感じられない…
おまけに子どもが怪我をしても、自分の責を問わない。
どうして「あたし悪くないモン」の考えに至るのかさっぱりわからない。
もしかして彼女は脳障害でもあるんじゃないのか?
----------------------------------------------------------------

58 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:19
58【乱D文庫-192】【盗作猿は如何にして殺人被害者を足蹴にし、加害者に“共鳴”してきたか?】ー16
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
785 :無名草子さん :02/04/12 10:52
>>784 むしろ勲章だと思ってんだよ。
「アタシで命を捨てた人がいるの〜〜〜!」みたいな。嬉しいんだと思う。
----------------------------------------------------------------
788 :無名草子さん :02/04/12 11:31
>>784
>もしかして彼女は脳障害でもあるんじゃないのか?

これに関して雑誌板で下記のような意見が出てました。
それから「自分の周囲に自殺者が多い」というのは3月中旬の日経夕刊コラムで書いてます。

雑誌板から転載(>788 :  :02/03/12 03:21)
>彼女はなぜ周りの人間を文中でつぎつぎと殺したり傷つけたりしたのか。
>その理由は『代理型ミュンヒハウゼン症候群』という病気で説明されている。
>他人を病気にして、医師(権威者)と個人的な関係を持ちたい、
>権威者にかまってもらいたいあまりに異常な行動に出る精神的な病である。
>患者は女性がほとんど。彼女たちは他人に一片の感情も持っていない。
>欲しいのは、周囲の注目と父親的な男性の庇護である。
>それが得られるためには、殺人だって厭わない。

>悲劇は、一度身内を殺して、周囲の同情を集める「快感」を知ったら、
>何回となく繰り返すことにある。
>編集者や周囲が気づいて止めないかぎり、
>書けなくなるまで殺人を続けかねない。
----------------------------------------------------------------
789 :無名草子さん :02/04/12 11:31
ランディは、「悪いことを繰り返すと神に近づける」みたいな、変な
オカルト感があるのではないか。人を苦しめると元気が出る、とも
堂々と書いていたようでもあり。確信犯なのかなんなのか、原因は本人じゃ
ないから謎。小さい頃、ひねくれる決定的なことがあったのか、悪魔を
演じようとしているのか、女であることが不満なのか(?)
----------------------------------------------------------------
790 :784 :02/04/12 11:58
>788
ミュンヒハウゼン〜って詐病で病院を点々と周り続けたり
するあれですよね。それは思い付かなかった。
どちらにしろ社会生活に必要な倫理観が決定的に欠如
していますな…
----------------------------------------------------------------
>789 
>人を苦しめると元気が出る
彼女は自称「精神的マゾだ云々」とメルマガで言っていた
ような気がするのだけど、それじゃ逆にかなり悪質な嗜虐癖な気が。
----------------------------------------------------------------
791 :無名草子さん :02/04/12 12:20
「人間の醜い部分を全部引き受ける」みたいなことが書いてあった
(NHKBSでの喋りの抜き出し)ので、そうなのかなあ〜と思った。
----------------------------------------------------------------

59 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:20
59【乱D文庫-193】★★★汚サルのワンパターンエッセイのマンネリ脱糞の流儀……の巻★★★【1】

●その1:きまりもんく〜!
雑誌板で興味ぶかいやりとりが(↓)。盗作猿のワンパターン文体の指摘がケッサクです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
207 :匿名希望さん :02/04/10 10:11
ドマーニだかオッジでやってた連載はどうなったのですか?
ダヴィンチでは連載続いていましたが。
-----------------------------------------------------------
208 :匿名希望さん :02/04/10 10:12
ダヴィンチは来月終了、ドマーニも来月で終了ですよ>>207
どちらも最終ページの下のほうにコソーリと最終回予告が。
-----------------------------------------------------------
209 :匿名希望さん :02/04/10 12:03
今出ているダヴィンチで最終回でしたよ。
ぁゃιぃ人たちと出雲大社見学レポートでした。
今手元にないので記憶で書いていますが、またヘンなこと書いてあります。

「あらゆる男を受け入れる……(略)お○この神さまみたいなものだな。
あんたに似ているよ」という仲間の言葉のあと、
それって誉めているのか? と書いています……
「あんたに似ている」から「誉めているのか」までたとえ本当であっても、
いらないと思います。
-----------------------------------------------------------
210 :匿名希望さん :02/04/10 12:36
>>209
小説でも同じパターンだよねえ。
「〜だからおまえみたいだ」
「そうかな(ありがとう 又は そんなことないよ)」
-----------------------------------------------------------

60 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:20
60【乱D文庫-194】★★★汚サルのワンパターンエッセイのマンネリ脱糞の流儀……の巻★★★【2】
●その2:お子さまひとじちこうげき〜!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
902 :無名草子さん :02/04/13 01:13
アレフのドキュメント映画「A2」(森達也監督)のチラシ裏に田口センセイ寄稿してます。
「テロリストと友達になれるのか」
って文章。これってガイシュツでしたっけ。
全文ウプの準備をしてます。それでエディタにタイプしてみたんだけど
大月さんのいうことは正しいってことがよくわかった。この人は文章を推敲していない。
それから印刷してあるものを見ると書式(改行や句読点の使い方)がヘンなんだけど
ディスプレイ上ではあまり気にならないんだ。
 たいそうな表題ですけど単なる感想文です。ウプしていいですか?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   テロリストと友達になれるのか   田口ランディ(作家)
【904】
》2001年9月11日、ニューヨークのテロ事件以降、私を取り巻く社
会は混乱と分裂を深めている。片方で武力を用いない平和的解決を
叫ぶ人たちがいる。もう片方でテロと徹底的に戦うべきだと叫ぶ人
たちがいる。さまざまな議論が飛び交う中で、私は「子供たち」がこ
の議論の外側にいることを辛く思った。21世紀の子供たちはテロの
脅威に脅え、相互不信の中で生きることを強いられるのか。なぜテ
ロは起こったのか。あらゆる議論は子供たちにこの状況を納得させ
うる議論なのか。すでに分別のある小中学生に生き方を示唆する知
恵のある議論なのか。そう思って耳を傾けると、なにか違うなあと
思うものが多かった。
そんな中で映画「A2」が切り取っている人間像は、私にあるひとつの
回答を提示してくれた。そして、それは子供たちにも伝えていくこ
とができる答えであり、けして声高な議論には登場しない市井の人
たちの叡知のような気がした。

【905】
》「果たして、私たちはテロリストと友だちになれるのか?」
 これはアメリカの問題ではない。いま、この日本において、オウ
ム事件を経験した私が、目をそらさずに向き合うべき私の問題だ。
映画を見て改めてそう思う。「A2」には実にたくさんの人間が登場す
る。多くの住民はオウム信者を追放する。そんな中でオウム信者で
あることを前提として信者とつきあおうとした人たちだけが、人間
としての信者と出会う。サリン事件を認めてもなお信仰を捨てない
オウム信者に対する恐れ、憎しみ、憤り、とまどい……。相手は人
殺しかもしれない、でも、目の前の笑顔につかのま憎しみを忘れる
ほど人は弱い。その「弱さの力」を森監督はリアルな映像の中に垣間
見せてくれた。
 変わらないことは強い。でも憎しみも悲しみも持続できず途方に
暮れる弱い者たちが、実は世界を救済している。
その弱さを示されたとき、変わらぬ者たちは狼狽する。信仰は強さ
を目指す。でもたぶん、愛は弱さに宿るのだ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●名無し草子さんたちのコメント
うっすー。なんだこりゃ。これで金とっちゃうの?
言葉がこれほど表面的な文章も珍しいな。
----------------------------------------------------------------
まず書き出しの一文からして「私を取り巻く社会は」だもんね。
こんな言葉見たことがないよ。ワタシ語りが骨髄までしみてるんだね。

 映画楽しみにしてるのに…  なんか汚されちゃったような気分。
----------------------------------------------------------------
【コメントは以下に続きます……】

61 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:21
61【乱D文庫-195】★★★汚サルのワンパターンエッセイのマンネリ脱糞の流儀……の巻★★★【3】
----------------------------------------------------------------
>>904-905 何か前半と後半がぶつっと切れている感じ。
前半に連発していた「子供たち」がどうこうというのが、後半ではどこかに
行ってしまっている。
まあどうせランディの「子供」連発は、子供をダシにはしているけど、
子供並みの頭しかないランディにもわかるお話プリーズ、ってだけだろう。
>>905は、何度か会って情をうつらせればこっちの勝ち、って意味かな。
なるほど藤森さんにやたらと会いたがっていたのは、直に会いさえすれば、
懐柔できるだろうという浅はかな考えだった、と。怪獣ガラモンのくせに。
----------------------------------------------------------------
これだけアタマ悪いと面白いね。

>すでに分別のある小中学生に生き方を示唆する知恵のある議論なのか。
>そう思って耳を傾けると、なにか違うなあと思うものが多かった。

ランディは、「あたまが悪くて分からない」と書くべきところを
「なにか違うなあと思う」と書くクセがあるね。

「あたしがおかしい」と言うべきときに、「あなたは異常だ」と言うのと同じだ。

ペッ!(唾→サルの顔
----------------------------------------------------------------
後半、なにか宗教の本からピンときた部分を抜書きして並べたんじゃあ?
----------------------------------------------------------------
強引に子供たちを引き合いに出して9.11以降の世界状況を語るその意味がわからん。
子供たちのことは全く触れなくてもいい文章では?

しかし、今現在エルサレム近郊で何が起こっているかを知ってると、なんだか非常に的外れだな。
この文章。10代の女子校生が自爆テロを行い、同じく10代のイスラエルの少女が自爆テロで
傷を受け、アラブへの憎しみを募らせていると言うのに。
平和ボケ日本で何言ってんだか、という感じだ。身の丈に合わない
世界情勢を語るのはやめた方がボロが出ないと思うけど。
----------------------------------------------------------------
>愛は弱さに宿るのだ。

「愛」という言葉を安易に使いすぎです。
この人、愛、祈り、光とかさー、安易に使いすぎなんだよいつも。
そういう言葉をいかに使わないかということが作家の腕の見せ所なのに。
----------------------------------------------------------------
あと、「切ない」も使いすぎ>お猿
----------------------------------------------------------------
>これはアメリカの問題ではない。いま、この日本において、
 オウム事件を経験した私が、目をそらさずに向き合うべき私の問題だ。

と書いていますが、サリン事件の時、彼女は日比谷線とか乗っていたのかね〜
書くのなら「オウム事件を経験した私たちが〜私たちの問題だ」だろうに。

あの時、自分は寝坊していたら、被害者になっていたかもしれなかった。
サリンがぶちまけられた車両がいつも乗っているとこだったからね。
絶対忘れられない事件だよ。そんな人は多いと思うが。
----------------------------------------------------------------
ランディ先生は湯河原にいながらにしてサリン事件を
経験し数日後にはオウムの友人がわいて出てきて
かってにその心情をランディ先生に語り、それから何年か後に
出版した本のなかで、その友人が家をたずねてきたのは
ネットで彼女のコラムを読んでいたから、という理由が
つけくわえられますた。先生わ偉大です。時空を越えて、
過去が作れるのです。
----------------------------------------------------------------

62 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:23
62【乱D文庫-196】 ……過去は川のように流れていかないのだ……の巻
---------------------------------------------------------------
【ニュー速+】から、田口“ランディ”けい子の略歴
----------------------------------------------------------------
591 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/04/07 15:36 ID:otANK/DB
本名は田口けい子。
旧姓は馬場。馬場けい子。茨城県笠間市出身、高卒で上京し、
水商売から他人のつてで広告事務所に転職。
エディタースクールで文章作法を習ったが身に付かず。
広告屋でバブル時代にインチキ広告を書き散らしてかなり儲け、
またまた他人のつてでニフの文芸関係フォーラムの管理助手
みたいなことをしていたが、その小さなフォーラムで「女王さま」
としてふるまうことた他人を困らせて支配することの快感を覚え、
またまた他人のつてで幾つかのメルマガに連載コラムを持つように
なり、先輩ライターや編集者を恫喝して“権力”を握ることを覚えた。
そのうち「インターネットの女王」というキャッチコピーで
幻冬舎が大金かけて大々的に売り込み、虚像が世間に広まったわけ。
年齢は42?44歳だとされているが正確には不明。(本人がウソつきだからね。)
デザイナーだった夫、田口たつみと結婚して現在の姓になった。
温泉好きゆえ湯河原に新居を構えたが、夫に仕事をやめさせ、
専業「主婦」としてこきつかうようになった。……このような
生活をしているにもかかわらず、共働きが原則の公立保育園に
娘をあずけ、遊び回っている昨今なり。
----------------------------------------------------------------
592 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/04/07 17:26 ID:efOrIv8W
>>591
テリー伊藤と八木アナと乱Dの対談集(扶桑社)をBOOK OFFで立ち読みしたけど、
乱Dの経歴について本人が「エディタースクール卒業後広告代理店(UPU?)に
就職したけど、社内結婚したんで1年で辞めた」と語ってた。
以前、噂の真相のインタビューでは「UPUでアルバイトから正社員になって…」と
語っていたけど本当だとしたら正社員だった時期なんて数ヶ月しかないんでないの?
っつー事は、この人プロの編集者でもなんでもないじゃん!
その後、バブル期に編集プロダクション経営で就職情報誌相手にやりたい放題。
で、「ルポライター」と名乗ってたの???
脳内プロ編集者だったり、脳内ルポライターだったからって「著作権知りません?」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●●●その後の「Concent」(笑)●●●
恥ずかしい『コンセント』公式サイト http://www.shirous.com/concent/
に上映スケジュールが載ってるけど、興行的に失敗で尻つぼみだというのが一目瞭然。

なお、2月の上映会挨拶にランディが飛び入りした、という記事が
http://www.shirous.com/concent/inf/020201.html
に紹介されてるんだけど、この画像見てくれや。↓
http://www.shirous.com/concent/img/020201/04.jpg 
まさに“オリバーくん”状態だよ……。(絶句
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
盗作記事じゃないけど、ジャパンタイムスではおととし取り上げてるな。ランディを。
http://www.japantimes.com/cgi-bin/getarticle.pl5?fl20000901a1.htm
もう一度記事にしてもらうよう要望を出してみては?
http://www.japantimes.com/sales/aboutus.htm
----------------------------------------------------------------
さすがジャパンタイムズ。『コンセント』を「Konsento」と綴るのは“教養”以前のことだよね。
だけど、あなハズカシや幻冬舎&ランディ。
執筆当事者が『Concent』だと表示した以上、一種の固有名詞として、今後はこの誤った綴りが
一人歩きし、ランディは「永遠怪奇」の痴呆猿として世界に恥をさらし続けることになるのです。
辞書を引く習慣が身に付いていれば、こういう恥はかかずにすんだのに……自業自得だな、バカ猿は。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

63 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:23
63【乱D文庫-197】 ……悪事がばれて遁走したい盗作猿のぼやき……の巻【1】

畜魔書房 田口ランディの日記 http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月6日(土)
*正真正銘
 リセット
 が始まる

 とにかく、丸三日、修羅のごとく原稿を書いた。
 執筆に専念すると必ず睡眠がすごく浅くなって、睡眠障害になってくる。
 それでも、浅い眠りのなかで見る夢が、自分が書いている文章とリンクしてくると、
猛烈に能率が上がるのだ。

 集中していたのは、4日から子供を連れてディズニー・シーに行くためだ。
 3日の日に、ノリママが用事でやって来たのだけど、私はもう朝から着替えもせず
髪はぐじゃぐじゃのジャーシ姿で仕事して、ぼう然としていたので、その様子を見て、
慌てて帰ってしまった。

 夜にはなっちゃんママから電話がかかってきたけど「悪い、もしかして今、仕事中
じゃない?」とびびっている。きっとノリちゃんママから「田口さん、テンパってた
わよ」という話を聞いたのだろう。
「大丈夫、もう仕事終わった、明日は行くわよ、ディズニー・シー!」

 PHPエディターズの森本さんに原稿を送り、ほっとするもつかの間、明日の旅支度に
とりかかる。子供を連れての1泊旅行だ。

 翌朝はモモを引き連れて勇んで浦安へ、
 ミラコスタというディズニー・シーの中にある新しいホテルで、子供達はもう
上を下への大騒ぎだ。
 明け方、はしゃぎすぎたモモはうなされて、午前4時に起こされる。
 またしても眠れない。

【つづく】

64 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:24
64【乱D文庫-198】 ……悪事がばれて遁走したい盗作猿のぼやき……の巻【2】
【つづき】 

 あーー、疲れたよ、ディズニー・シー。年だなあ。ああいうデカい敷地を歩き回る
のはたまらん。しかも子連れ。もうへとへとになって、ゆうべ遅く帰って来て、今日は
何と11時まで寝込んでしまった。それでも、回復しなくて、それで、仕方なく午後から
温泉に行ってサウナに入った。
 サウナに入っても、体がぜんぜんあったまんなくて、家に帰ってきてからフラを踊って
体を動かしてたら、やっと血の巡りがまともになってきた。
 私の体って、原稿に集中するとものすごく代謝が落ちてしまうんだよなあ……。
 でも、モモはとっても楽しかったって言ってた。よかった。
 モモが楽しかったんなら、私は本望だ。

 そうこうしているうちに、森本さんから電話。
「原稿、ほんとうに良かったですよ」
 と、とっても嬉しそうだったので、私もほっとした。毎回、原稿を渡すときは「気に
いってもらえるかなあ」とすごくドキドキするのだ。これはきっと、何年間書き続けても
そうなんだろうな。

 今回の原稿は自分でもとっても気に入っていて、なんだか新しい自分の書き方を発見
したような気がしていた。これまでの私の原稿とはちょっと違う書き方をしてみたのだ。
うまく、屋久島の森や樹や水を表現できているといいのだけれど。
 屋久島の写真エッセイは6月の出版予定で順調に進んでいるみたい。
 これで心おきなく、バリ島に行ける。

 角川書店の滝澤君からイエス・キリストに関する資料が届く。このあいだ会って
話をしたときに「イエス」の話でたいそう盛り上がった。宗教学者の彼の父上が
書かれたイエスの本や、中沢新一さんのイスラム教と資本主義に関する論文など、
どれもとても面白く興味深かった、

 幻冬舎の奥山さんが退社なさった。
 昨年は奥山さんにほんとうに助けていただいたので、少しさみしい。
 仕事のマネージメント、新しい体制を考えないとなあ。
 あらゆることが、ほんの短い間であっというまに変わっちゃったなあ。
 正真正銘、連載もすべて終わってしまったし。
 なんだか回転舞台みたいに、が〜って場面が展開していく。
 私の人生って、いつも極端だなあ。

 来週は、もうバリなんだ。ニュピなんだ。
 リセットだ。ほんとのほんとに、あらゆることがすべてリセットだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【以上がエッセイの全文です】

65 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:24
65【乱D文庫-199】 ……悪事がばれて遁走したい盗作猿のぼやき……の巻【3】

畜魔書房 田口ランディの日記 http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月7日(日)
*私は
 占い師に
 転職したい

 税理士さんがやってくる。
 あまりに細かい収入が多くて、いろんな計算がめんどうで、結局、修正申告を
することになったのだ。ようやく、税金の全容が見えてきたが、それを知った
私はひっくり返りそうになった。
 私はいったい、昨年は何をしてこんなに働いたのだろうと思うくらいの、収入で
あった。まったく予想外だったのでぼう然としてしまった。
 私の収入の50%が税金であり、それをこれから払うということであった。
 まったく、どうしてこんな恐ろしいことになってしまったのであろうか……と、
昨年から私はこればっかり繰り返している。アホみたい。
 税理士さんは「まあ、税金というのは収入以上かかることはないので、働かない
よりは働いたほうがよいかもしれません」という、なんだか妙なことを口走っていた。
 つまり世の中は「働かないよりは働いたほうがいい」くらいに働いておけばちょうど
いいということなのだろう。
 家族のために家を建ててしまったので、税金を払うとほとんど現金が消える。
 しかも25年ローンが残っている。
 あー、あたしって貧乏だったのだ、わははははは。
 あたしは家なんか欲しくなかったんだけどな。免許ももってないから車もいらないん
だけどな。でも長男の嫁だし、将来両親を引き取ることも考えて家を建てちゃったんだ
よなあ。ふう。
 お金って不思議だなあ。印税なんかいくら入っても、いつも税金のことを考えて
なくちゃならなくて、ちっとも裕福な感じがしない。来年の分の税金も予納しなくちゃ
ならないから、現金なんてほとんど残らない。
 夫婦でしみじみ共働きをしていた時のほうが、ずっと余裕があって、心配事がなくて
楽しかったなあ。食事だって、昔も今もいつも納豆と豆腐だし。でもそれが好きなんだもん。
 作家って、もっとお気楽で自由で楽しい仕事だとばかり思っていたのに、ぜんぜんそう
じゃないんだなあ。やたらと評価されちゃうし、人間として正義を突きつけられるし、
失敗するとバカにされるし、会ったこともない人から好かれたり嫌われたりうっとおしいし、
税金と、著作権と、編集者との人間関係の心配ばかりで、ちっとも仕事ができないし。
 つまんない職業だなあ。小説を書くのは好きだけど、作家という職業はもうイヤだ。

 久しぶりに転職したいなあと思った。次に自分が何をやりたいか考えてみた。
 占い師なんかいいなと思った。
 台湾に行ったときに、台湾の首狩り族の末裔の有名な占い師に「あなたは占い師に向いて
いる。その気になって終業すれば3年で台湾一の占い師になれるけど、やってみないか?」
とすすめられたのだ。
 自分でも占い師は相当向いているんじゃないかという気がする。
 バリ島に行って、真剣に考えてみようと思う。ずいぶんいろんな人生を経験したし、
きっと私はすごくいい占い師になれるだろうな、うん。
 占いはカウンセリングとも似ているし、霊能力者の友人もいっぱいいるから、占いを
して、さらに不安だったらお祓いも紹介できるし。湯河原の我が家もいかにも占い師の
家っぽくてなかなかいいな。

 なんにしても、預貯金もリセットされて、まったく私は身も心もすっからかんだ。
 人生はうまく出来ている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【以上がエッセイの全文です】

66 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:25
66【乱D文庫-200】 ……悪事がばれて遁走したい盗作猿のぼやき……の巻【4】

●6日の日記については、とくにこの辺りが興味深い……
-----------------------------------------------------------
 角川書店の滝澤君からイエス・キリストに関する資料が届く。このあいだ会って
話をしたときに「イエス」の話でたいそう盛り上がった。宗教学者の彼の父上が
書かれたイエスの本や、中沢新一さんのイスラム教と資本主義に関する論文など、
どれもとても面白く興味深かった、

 幻冬舎の奥山さんが退社なさった。
 昨年は奥山さんにほんとうに助けていただいたので、少しさみしい。
 仕事のマネージメント、新しい体制を考えないとなあ。
 あらゆることが、ほんの短い間であっというまに変わっちゃったなあ。
 正真正銘、連載もすべて終わってしまったし。
 なんだか回転舞台みたいに、が〜って場面が展開していく。
 私の人生って、いつも極端だなあ。

 来週は、もうバリなんだ。ニュピなんだ。
 リセットだ。ほんとのほんとに、あらゆることがすべてリセットだ。
-----------------------------------------------------------

滝澤さんって、まさか……。
「中沢新一さんのイスラム教と資本主義に関する論文」……出ました!
ドキュソの腐れ共鳴雑音!
イスラムと資本主義をネタに、また知ったようなドキュソ似非謂いを書くのかな。(藁

67 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:25
67【乱D文庫-201】 ……悪事がばれて遁走したい盗作猿のぼやき……の巻【5】

【文学板より】 7日付けの日記ですが、いくつか気になった点を列挙してみます。
●税金の修正申告……。税務署から脱税の疑いがかかったのかニャ?
●50%の税金……。 所得はどのくらいのものだったのか? 神奈川の高所得者
番付に載ったのか? 50%というのは、懲罰的な追徴課税も含まれていたのでは?
●家を建てた、といいながら、占い師の家にぴったり、とも書いている。
実際にどういう家屋に住んでいるか知らないが、古い屋敷を購入したのなら「建てた」
というのはウソですね。新築したのなら風変わりな「バケモノ屋敷」を建てたことになる。
●夢にまで見た――そして仕事仲間を追い落として手に入れた――作家稼業を
ランディがこう言って貶しているのには笑えた……。
-----------------------------------------------------------
 作家って、もっとお気楽で自由で楽しい仕事だとばかり思っていたのに、ぜんぜんそう
じゃないんだなあ。やたらと評価されちゃうし、人間として正義を突きつけられるし、
失敗するとバカにされるし、会ったこともない人から好かれたり嫌われたりうっとおしいし、
税金と、著作権と、編集者との人間関係の心配ばかりで、ちっとも仕事ができないし。
-----------------------------------------------------------
  2ちゃんねるなどの“ランディへの批判”はともかくとして、「人間としての正義」
や「著作権」や「税金」や「編集者との人間関係」で「心配ばかり」していたということ
から、過去の諸々の悪行について然るべき報いが相当にあったことが推測できますな。
「人間としての正義」を追及されたというのは、何だったのかな? 兄貴や塚原さん殺し
と、山崎さん虐待の件だろうか? 税金で……というのはやっぱり脱税がばれてお仕置き
をくらったのかな? 編集者との人間関係って、芝田さんに捨てられた件かな?

●前日(6日)の日記では、「リセットだ。ほんとのほんとに、あらゆることがすべ
てリセットだ。」と書いておいて、次の記述ですからね――
-----------------------------------------------------------
 久しぶりに転職したいなあと思った。次に自分が何をやりたいか考えてみた。
 占い師なんかいいなと思った。
 台湾に行ったときに、台湾の首狩り族の末裔の有名な占い師に「あなたは占い師に向いて
いる。その気になって終業すれば3年で台湾一の占い師になれるけど、やってみないか?」
とすすめられたのだ。
 自分でも占い師は相当向いているんじゃないかという気がする。
 バリ島に行って、真剣に考えてみようと思う。ずいぶんいろんな人生を経験したし、
きっと私はすごくいい占い師になれるだろうな、うん。
 占いはカウンセリングとも似ているし、霊能力者の友人もいっぱいいるから、占いを
して、さらに不安だったらお祓いも紹介できるし。湯河原の我が家もいかにも占い師の
家っぽくてなかなかいいな。
-----------------------------------------------------------

バリで「霊感」でも勝手に受信してきて、つぎに台湾あたりにいって「占い師の修行」
をして、湯河原の自宅を拠点に「禊ぎサービスつきの占い」を始めたら、こりゃミニ
オウム真理教の誕生だわい。(苦笑

●「なんにしても、預貯金もリセットされて、まったく私は身も心もすっからかんだ。」
やっぱり追徴課税までとられて、唖然ぼう然……といったところかな?
----------------------------------------------------------------
盗作屋田口ランディ公文書偽造で娘を保育園で
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1017242846/l50 からの引用

>73 :番組の途中ですが名無しです :02/04/10 19:51 ID:X1IwKqA
>文学板の
> http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1016653706/793-798
>で、ランディの脱税疑惑と新興宗教教祖様への転職の可能性が
>指摘されてます。
>
>所得の50%を納税している金持ちで、なおかつ「今は共働き
>でない」
>と日記で公言までしたランディが、子供を公立保育園に預けて
>いるのは、やっぱり変だ、

68 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:26
68【乱D文庫-202】 盗作猿、廃物あつかいされた幻冬舎に、カドカワから逆襲を画策?

幻冬舎がランディに見切りを付けて“ポスト田口の超大型新人”山田真美という電波オバサン
作家の売り出しを開始したので、捨てられたランディは、幻冬舎の“本家”である角川書店を
たぶらかして、山田真美のネタをパクってキリスト関係の作品を書こうと画策しているようです。

ところが角川書店というのも、いろいろと問題があるようで……ちまたには、こんな噂が……

●角川書店に勤務中の森村誠一ジュニアは親のコネ入社で社内に顰蹙の説
●角川書店の増島みどり担当編集者がストレスのため入院したとの噂
●角川書店の某幹部が日本生命から2度にわたり多額のキックバックの噂

ついでに、『婦人公論』は、昨年ランディにナベツネ文学賞を与えた勘違い雑誌。
その出版社が、ナベツネに買われた中央公論社。

●中央公論『婦人公論』レイプ事件で判決出るも会社ぐるみで被害者に圧力

ナベツネ文学賞を盗ったときの最初で最後、人生最高の瞬間なのに、なぜか
お猿さんは複雑な表情を……。なぜだ?!
http://www.cutexx.com/a-mori/bbs/img/1008.jpg
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●【息抜き……心臓の弱い人は見ないほうがいいかも……】●●
742 :バッドトリップ :02/04/11 21:52
「いぬ」を読んでから
http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_5.html
おもむろに画像体験(↓)すると、悪夢を見ることができます。

ランディって白人とのハーフの美少女? そういう幻想はこれ見りゃ爆砕!
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/chosya/img/0603.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/ACF154.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/11_15_randy.jpg
http://www2.chuko.co.jp/whatsnew/img/RT.gif
http://www.bs-i.co.jp/news-ac/www/kougi/20011221/img/randy3.jpg
http://www.mforty.net/davinci/taguchi/index.html (鼻に三角定規を埋めますた)

ナベツネ文学賞を盗ったときの最初で最後、生涯最高の時の写真
http://www.cutexx.com/a-mori/bbs/img/1008.jpg

あたしはダルマさ、転んだってタダじゃ起きないんだ。
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/0302taguchi.jpg
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●Webダヴィンチ●●……ウェっっ! 
http://www.mforty.net/davinci/taguchi/index.html

見に行ってしまいまひた・・・・・ 旅の写真満載・・

その広島編。
「団長は理由はわからないが、なぜか広島に惹かれると言う」だが、
「惹かれる」のにはだいたい理由があるもんなんだよ(個人的すぎて、
くだらない理由だったりもするが)。
しかしそれを深く考えるのが作家だろうし、追求していくのが醍醐味ってもんだろう。
本当に、な〜んにも考えていませんね。「広島」というブローチをくれたから
手持ちの金メッキ鎖にぶらさげてみたんだけど、なかなかいいセンスでしょ?
てな感じですか。金メッキ鎖は「理由はわからないがなぜか惹かれる」ですな。
----------------------------------------------------------------

69 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:27
69【乱D文庫-203】 被害者を脅し、著作権侵害で幻冬舎が悪いと騒いだ以上、円満解決は絶対無理!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
705 :無名草子さん :02/04/11 16:08
グリム童話の場合は下記引用のとおり「和解」し「円満解決」したけれど。
この事件の決着のつけかたは、双方とも、それなりに「おとな」の対応かなと、
今回の事件を見ての今の感想。

今回は、素人の成り上がりの勘違い女郎(ATOKで一発変換!!)のドタバタぶりと、
周囲の腐臭がすごい。

-----------------
和解のご報告

「グリム童話ーメルヘンの深層」の著者である鈴木晶と「罪深い姫のおとぎ話」
の著者である松本侑子は、「本当は恐ろしいグリム童話T・U」について、著
者の桐生操さん、出版社の株式会社ベストセラーズとの間で、著作権侵害を理
由として、東京地方裁判所で裁判を行ってきましたが、裁判所からの勧めもあ
り、双方互譲の結果、平成十二年十一月十四日、桐生さんが「本当は恐ろしい
グリム童話T・U」について鈴木・松本の指摘する箇所の一部を削除・修正し
、今後の重版、文庫化や音声、映像化等の二次的利用は、削除・修正後のも
ので行うことなどを内容とする和解が成立し、円満解決となりましたので、ご報
告いたします。和解内容の詳細については、これ以上開示しない約束となって
います。いろいろとご支援を頂き、どうもありがとうございました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
729 :無名草子さん :02/04/11 19:20
>>705
「絶対音感」も翻訳された演劇の台本からの無断引用の裁判で負けてるね。
翻訳でも無断で引用されたら怒るのが当然なのに、オリジナルをパクられたら
誰だって傷つくし、怒るのは当たり前なのに。
乱Dファンは被害者の立場っつー視点が全く抜け落ちてる。
*************************************************
●二審も最相さんに賠償命じる 「絶対音感」訴訟

ノンフィクション作家の最相(さいしょう)葉月さんの著作「絶対音感」をめぐり、
「自分が翻訳した演劇の台本が許諾なしに引用された」として翻訳家橋本邦彦さんが
最相さん側に950万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が11日、東京高裁であった。
山下和明裁判長は、最相さんと発行元の小学館に100万円の支払いを命じた一審・東京地裁
判決を支持し、最相さん側の控訴を棄却した。

問題となったのは約2ページ半にわたって引用された音楽家の故レナード・バーンスタイン氏
作の台本。判決は、掲載が引用の正当な範囲内と認めたが、「出所の明示を怠ったのは公正な
慣行に合わない」と述べ、最相さん側の過失を認めた。(11:41)
----------------------------------------------------------------

70 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/13 05:40
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


  おかげさまで新スレは、妨害されずに立てることが出来ました。
   それでは、盗作サイコパス猿のさらなる監視を続けましょう!

71 :ぶぅ。:02/04/13 07:54
知れば知るほど、恐るべし悪女ブリ。

72 :ぶぅ。:02/04/13 07:59
被害に遭われた方にはもちろん賠償責任があると確信できる内容だし、
読者に対して偽っていたというのも、書き手として責任を感じないのか?
一読者として、損害賠償を請求したいものだ。
読者を馬鹿にしているとしか思えない。

73 :無名草子さん:02/04/13 08:24
ひょっとしたら「責任能力」そのものが
ないのかも知れませんよ。
この猿の言動を見ていると、「●●の沙汰」という言葉
以外に表現しようがないですから。

74 :無名草子さん:02/04/13 09:35
>>70
すばらしくお疲れさまでしたワラ
いやーすごい情報の蓄積量だねえ

しかしバリに行っているからまったく邪魔が入らないというのもなぁ。ホントだったんだねぇ。

75 :無名草子さん:02/04/13 09:52
税金の話とかムカつくなあ。
とりあえず税務署も目をつけているんでしょうなあ。

年収1000万以上でフリーとかだと念入りに調べられるし。
ランディってまだ会社組織にしてないよね?
多分懲りて会社組織化すると思われ。
そうなると経費経費でバンバン落とすと思われ。

76 :ぶぅ。:02/04/13 10:10
彼女の文章を読んで、え〜?このレベルでOKなら、私でもかけそう。
ライターになろうかしら?と思った人は多いはず。

レベル的には、中学生レベル。ひどすぎますね。
こんなんで、年収一千万?笑っちゃう。

コラムを読んで思う事は、この人は、それについての
上澄みをすくって言葉遊びをしているだけで、本当に知ろうとも
してないし、知ったところでだから?あたしには関係ないじゃん。
っていう感じがするんですが。
そういう浅いコラムだから、読んでいても、はぁ?だから?
何が言いたいの?
という感想しかもてません。
私は別にアンチ田口ランディとかでは無いのですが、
一読者としての素直な感想です。




77 :無名草子さん:02/04/13 10:11
会社組織どころか宗教法人にしたりして……。
バリから帰ってきて、何を言い出すかが見物かも。
きっと“魂の洗濯”とか“魂の復活”とか、あの貧しい語彙
で「リセット」に変わるオカルト用語を出してくると思うよ。


78 :無名草子さん:02/04/13 10:18
1さんお疲れさまでした。荒らしもなく新スレ無事に立ちましたね。
>76さんに同意。
改めて乱D文庫を読んでみましたが、まとまりが無く訳の分からない
文章を書く人ですね>乱D
乱Dを持ち上げた人達は、この文章の何処をどう評価したのか
小一時間聞かせていただきたいくらい私にも謎です。
それと、今回の盗作バレ事件後の乱Dのまるっきり反省していない
態度についても、どう思っているのか聞かせて欲しいYO。
「旅行代理店や同行者に迷惑がかかるから…」とか、それらしい言い訳
くらい普通しない? そんな態度は一切見せずリセットバカンスに行く
この行動。凡人には理解できません。
擁護さん達からみると、この辺が乱Dさんの凄いところ! なのかな?
凄いは凄いけど、単に常識を知らない凄いバカに見えるんですが……。

79 :ぶぅ。:02/04/13 10:48
確かに、凄い。凄すぎる。


80 :無名草子さん:02/04/13 10:55
あれ?
ランデイ様は北北西という会社を持っているのでは?あれはランデイ様の
会社ではないの?
それと、年収は1000万を軽く超えているでしょう。

81 :無名草子さん:02/04/13 10:59
今は北北西の経営陣から名前は消えていなかったっけか?
北北西はまだあやしげな水とか化粧品とかを売ってるけど。

一昨年あたりの年収は推定5000万くらいはあったと思われ<猿

82 :無名草子さん:02/04/13 11:05
ペンペンさん毎度お疲れさまです。

83 :無名草子さん:02/04/13 11:55
知らぬ間に新スレが。
お疲れさまです。>>1さん

ところでランディっていつかえってくるの?

84 :無名草子さん:02/04/13 12:01
http://j.peopledaily.com.cn/2002/04/11/jp20020411_16136.html
気をつけろ。

85 :無名草子さん:02/04/13 13:04

オークション > 本、雑誌 > 文学、小説 > 小説一般 > 日本人作家 > た行 > 田口ランディ
http://list.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084035142-category-leaf.html

貴重! 手に入れるなら今のうちだ!

86 :無名草子さん:02/04/13 13:34
>>59
ドマーニは来月終了でなくて、4/1発売の今月号で最終回です。<ランディ連載

87 :無名草子さん:02/04/13 13:53
彼女の精神世界に対するアプローチはあまりにも中途半端。単なるオカルトミーハーならまだ笑って許せるけど。わかった気持ちになって語られちゃうのはたまりません。

88 :無名草子さん:02/04/13 13:56
シッタカのうざさというのが基本的にあるよね、猿のバカ文。
それと、田舎臭い上昇志向と自己顕示欲の垂れ流し。
そういうのを感じ取れないのが平気で読者になるんだろうな。

89 :無名草子さん:02/04/13 15:36

オークション > 本、雑誌 > 文学、小説 > 小説一般 > 日本人作家 > た行 > 田口ランディ
http://list.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084035142-category-leaf.html

出版停止で改稿になるので、

ハードカバー版は「幻の文章」になります!

貴重です! 手に入れるなら今のうちだ!

90 :無名草子さん:02/04/13 16:26
だ!っだあーん!!
ぼよよん、ぼよよん

91 :立ち寄りました:02/04/13 17:26
何度かココには来てるんだけど、最初は単にネットから出てきた田口にネットの連中が嫉妬してるのか?とやや引き気味でながめていたものの、
一応示されている文献にざっと目を通して今回の2回にわたる著作権盗用についてよんでみたところ、あまりの内容に唖然、呆然。粘着か?と
最初は疑ってしまって反省してます。それにしても、ひどすぎる。なんでこんなのが野放しになってる日本の出版界って…。少なくとも、
ここを中心とした田口関連のスレがなければ、著作権の問題にしても闇に葬られていたのでしょうね。今までの追求ぶりには正直頭がさがります。

92 :無名草子さん:02/04/13 17:29
創作文芸板の「エアリアル」って田口ランディ?

93 :無名草子さん:02/04/13 17:51
 読んで見たけど、あれは違うでしょう。だってヘッセについて、あそこまで
持論展開できないんじゃない?それに今はバリでオカルトの新ネタ発掘中のはずだし。

94 :無名草子さん:02/04/13 18:03
エアリアル程度の芸がランディにあれば、もうちょっとましな煽りや擁護が書けるんじゃないかな。

そういえば10日以降の擁護って、「盗作は悪くない」っていうのがほとんどだよね。
いつもは見当違いのランディ賛美や、ウォッチャーの嫉妬扱いが定番なのに。

95 :無名草子さん:02/04/13 18:03
創作文芸のどこ?

96 :無名草子さん:02/04/13 18:04
前半流し読みしてきたよ<エアリアルスレ
逆立ちしてもありえない。
猿はどんなに頑張っても、ああいう語彙や文法にはならない。
エアリアルという人が凄いとかは別に思わなかったけど、
育ちの悪い盗癖有りの保育園児と、当たり前に教育を受け勉強してきた私大生
くらいの差は認められました。
しかもここで叩かれながらああいう行動には出られないよ、自己愛猿婆は。

>>92が一体どうしてそんなふうに考えたのか聞かせて。
あ、嫌な書き方したけど、それは猿が嫌いだからであって、
92の揚げ足とったり煽ったりするつもりはなかったです。ごめんね。

97 :無名草子さん:02/04/13 18:07
「あなたの相談にのるわ」ってヤツ。そこでエアリアルが創作について答えてるんだけど、
おサルの万引きについては、指摘されて知った模様。やんわりかわしつつも批判的だったよ。
今見たら、また著作権について質問いてるのがいたな。

98 :92:02/04/13 18:12
あのスレの4/9 PM9〜11ぐらいのログに何かあったような気がするが。
自分も、あれがランディだったら、と思って聞いてみたので。

曖昧ですみませぬ


99 :無名草子さん:02/04/13 18:22
なんかさあ「このレスは田口かも!?」とかいうの見るとすごく萎える

100 :無名草子さん:02/04/13 18:24
万引きについて最初に指摘があったのは117から133あたり。ここでおサルが話題になってる。
再度著作権について600番の後半あたりに質問があった模様。どう答えるんだろ。

101 :92:02/04/13 18:32
>>98
いや、あれが田口氏だったら認識を改めようかと思うほど、
賢くて明るいかんじの文体だったので。

102 :101:02/04/13 18:34
>>99に訂正でした

103 :無名草子さん:02/04/13 18:51
>>101
ヲイヲイヲイ。おまえ思考回路大丈夫ですか?
つまり「猿とは思えない文体」だったんでしょ?
だから、「もし猿だったら認識を改めようかと」思ったんでしょ?

だったらそもそも一体どうして何故、
猿とは思えない文体のヤツを、猿だと疑ったわけ?????

無関係の人を疑って剽窃糾弾の流れを妨げるなよ。
擁護(@要養護)どもの新たな撹乱作戦か?

104 :無名草子さん:02/04/13 18:55
エアリアルについはもういいよ(笑)。
議論を戻しましょう。

105 :92:02/04/13 18:57
98で書いたようなことです。擁護でもかく乱でもなしです。

106 :無名草子さん:02/04/13 18:59
>>96および>>103を書いた者だけど、96の書き込みにおける以下の発言を訂正。

>あ、嫌な書き方したけど、それは猿が嫌いだからであって、
>92の揚げ足とったり煽ったりするつもりはなかったです。ごめんね。

>>92>>98>>101は、根拠のない、低脳な、自問自答しさえすれば
解が明らかなことを書き散らし、結果として撹乱に順ずる行為をし、
それに釣られたアフォな私もスレを汚してしまったので、
誠に勝手ながら、B+戦犯と認定します。


107 :無名草子さん:02/04/13 18:59
まあまあ。>>92さんが書いたのは、文学板のスレでちろっと話題になったまま
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1016653706/769-772n
立ち消えになったいて、気になっていたからでは。
私はそのエアリアルのスレは面倒だから読んでいなかったけど、
誤爆だったみたいなのですか?

108 :無名草子さん:02/04/13 19:00
エアリアル=田口。そこまでいったら妄想というか電波。
スレ住人として、そういうのはやめてほしい。

109 :107:02/04/13 19:02
×なったいて ○なっていて  すみません。
面倒だからというより、どのスレがそれかわからなくて
読めなかったです。

110 :無名草子さん:02/04/13 19:09
>>106 「低脳な」って……またこういうスレができたら困るじゃないですか。(w
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1000416418/l50
ある意味面白かったけど、二度三度繰り返すほどのネタではなかったし。

111 :無名草子さん:02/04/13 19:09
前々から決定してたのか知らないけど、こんな時によくバリに行ってられるなあ。
盗作問題については謝罪(いいわけ?)したから、もういいでしょ!って思ってるのかな。
帰国して空港に降り立ったとこを、ワイドショーのレポーターにでも囲まれたらすげーよな。
一般的な知名度はそこまでないし、TV的にはおいしいネタでもないな。

112 :無名草子さん:02/04/13 19:14
ていうか、>>91さんありがとう。
ご覧のように、しょっちゅう話が脱線してしまうのが玉に瑕ですが、
これからも温かく見守ってやってください。

113 :無名草子さん:02/04/13 19:18
>>103
文章自体がコテハンの奴、久しぶりだなw

114 :無名草子さん:02/04/13 19:19
113の意味がわからないんだけど?
撹乱?

115 :無名草子さん:02/04/13 19:23
>>114
以前にもこのスレに出没したことのあるコミュニケーション不全子猿じゃないでしょうか。
構ってもさほど面白い相手じゃないと思います。


116 :無名草子さん:02/04/13 19:28
>>115
そ、そうなの?<子猿@推定

私103(および96,106)書いた本人なんですが、
「文章自体がコテハン=とても個性的な文章表現でHNなしで判別できる」
と解釈し、ちょっぴり喜んでしまいました。小猿さんに褒められたと、エヘ♪

117 :無名草子さん:02/04/13 19:37
>>116 それを言うなら「小猿さんに褒められた」ではなく「小猿さんだと褒められた」
でしょう。いつから「小猿」というのが褒め言葉になったかは知らないけど。(藁

ところでネタ不足でこういう状態になっているなら、
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1017045276/222-
なんかで話題の、角川の滝澤編集者に注目!とかやってよい?
お父さんが偉い宗教学者さんということだそうなんだけど、その人の書いた講談社の
新書判(ランディに渡したもの)は、もっと偉い人が書いたものを
「適当に要約」「自分の文章であるかの如く見せかけ」「その間に、行きあたりばったり
の思いつきを配置しただけ」という、ランディ的なものだという話が。

こんな状況だと、以外と角川への営業、うまくいっちゃうかもね。
似たものどうしでつるむというか。

118 :92:02/04/13 20:01
え〜、明らかにご麦ですが、これまで2k月ぐらい楽しませていただいた、
およびこれからもそうありたいので耐えます

119 :無名草子さん:02/04/13 20:04
>>117 いいんじゃない?もし編集者に矛先が向いたらかわいそうだけど。
どうパクルか予想するのは面白いかもね。

それと、流れ的には終わってるので蛇足だけど、
小猿に関してはあなたの誤読と思われ。藁までつけられた116がチョトカワイソ

120 :117:02/04/13 20:31
あああ、申し訳ありませんでした。おっしゃる通り誤読で、誤爆して
しまいました。

言い訳: >>92さんがつつかれていたのは誤爆っぽいと思っていたところに、
103と113を読み間違えたという大ボケをかましてました。

本当にごめんなさい。>>116さん、皆さん

121 :無名草子さん:02/04/13 20:42
幻冬舎のオンライン通販GOBSでは、アンテナ、モザイク
がさすがに買えないようになってたよ(藁


122 :116:02/04/13 20:50
>>117
いえいえ、謝っていただいてはかえって申し訳ないです。
流れから外れてちょっとはしゃぎ過ぎたので、自業自得と思ってます。
本筋に沿った提案で流れをもどしてくださって、ありがとうございます。
92に対しても、少しやりすぎでした。ごめんね。
かばってくれた(?)119さんもありがとうございました。

では、気分を変えて角川問題いってみましょう!

123 :無名草子さん:02/04/13 21:00
オンライン書店情報。
アマゾンは「アンテナ」「モザイク」購入不可。
イーエスブックスも同じく二冊とも購入不可。
ヤフーも同じく二冊とも購入不可。
クロネコブックサービスも同じく二冊とも購入不可。
ここまではすばらしい。

しかーし、BK1はまだ「モザイク」が24時間以内出荷で買えます(笑)
(アンテナは買えないようになってすます)

オンライン書店BK1へ抗議をしてくださる方は
info@bk1.co.jp によろしくお願いいたします。

124 :無名草子さん:02/04/13 21:02
>123
さすが田口ランディをプッシュしてるBK1だな……。クソだ。

125 :無名草子さん:02/04/13 21:05
キリスト教関係ですか。
このスレに飛来する擁護ちゃんが何度か出していたのは、
「罪なきものだけ石を投げろ」というヨハネ福音書のそれだけど、
さすがに石を投げられている本人はこれは言えないでしょうし。
脳内友人のクリスチャンを登場させれば使えるかな。

―――以下妄想
古い友人の○○から久しぶりに電話があった。彼女は昔から敬けんなクリスチャンだった。
私が角川書店の滝澤君から、イエス・キリストに関する資料を貰ったと日記に書いたのを
読んで、連絡してきたそうだ。
「あのね、イエス様はこうおっしゃってるの。『あなたたちのなかで、罪なきものだけ、
この女に石を投げろ』って。結局女に石を投げる者は誰もいなくて、イエス様は続けて
こうおっしゃるのよね。『行きなさい、あなたを罰する者はここにはいない』」
私はそれを聞いて、電話口でぼろぼろ泣いてしまった。
なんという圧倒的な許し、圧倒的な愛なのだろう。
―――以上妄想

126 :無名草子さん:02/04/13 21:16
>>125
日経新聞に連載してよし。

127 :無名草子さん:02/04/13 21:23
>>125-126
ワロタ

このスレにいる人の方がずっと文章が巧みですね。誤字脱字も少ないし(w

128 :無名草子さん:02/04/13 21:29
くどいようですが、249までのエアリアルは好きだったんだけどなあ〜。
いいたいのはこれだけです



129 :無名草子さん:02/04/13 21:35
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1017242679/796-797

ワラタ。

130 :128:02/04/13 21:38
すみません、またタイミングを逸してしまいました。擁護と思われても
仕方ありません。永久に休養します。欄ディさんガンバってね!でも
うつ病のひとにはいわない方がいいよ!

131 :無名草子さん:02/04/13 21:50
>>129
面白すぎ。うまいね。ところでそれ原文どこだっけ?

しかしアレだ。擁護でも煽りでもない、「真性」が紛れてたんだね。
最低限の脳味噌がつまった者同士であろう、という暗黙の了解で話を
進行してんのに、そういう真性が紛れ込んだがために、すわ煽りか擁護か、
ってなっちゃってたんだな。
なんか、闇夜を照らす提灯に蛾があつまったみたいで感慨深い。


132 :無名草子さん:02/04/13 21:52
最低限の脳味噌「が」つまった者同士 
   ↓
最低限の脳味噌「は」つまっている者同士

スマソ

133 :無名草子さん:02/04/13 22:00
>>131
あちらの書き込みのネタ元はこちら
http://www.emaga.com/bn/?2002030011350116031199.cybazzi

―――以下引用
 たとえば、こんなの。一見「プロ」のライターという立場をとってますけど、
まあ、典型的な信者の信仰告白ですな。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
おれはランディの文章を読むと、けっこう深い敗北感に陥るのよな。
もとより文章力では勝負にならんのだけど、彼女の観察眼にはさ、何度も「負
けた」と思ってしまう。
最近では、ほん・まるに収録された短編のなかで、「そうまで完璧に避妊され
ると、なんだか傷ついてしまう」なんて文がサラリと述べてあったんだが、こ
れなんかも「負けた」と思ってしまったな。

おれが感じるランディのパワーってね、すごく醒めた部分・他人を突き放した
部分にこそあるんだね。
そのあたりがお仲間主義の笠原軍団との決定的な違いだな。
「醒めた」っつーか、シラケというのは、新人類世代と団塊世代の中間に位置
するわしら「谷間の世代」のキーワード的なもんだね。
そういう世代論にのみ還元できることではないと思うが。
(某アホの発言 ログより)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 もうアホか、馬鹿か、と……。

 このアホなカキコをやらかしたのは、田口をニフに引きずり込んだ張本人の
ひとり。
いきなり実名さらすのは今日のところはまだカンベンしといてやるが、去年あ
たりからはいけしゃあしゃあと某四流大学のセン公におさまってらっしゃるこ
とはさらしておこう(笑)。ああ、東大出たってだけで、田口まんせ〜なゆる
い脳味噌でもセンセやってられるのね、そういう大学って。まあ、あたしだっ
てやってたんだからそんなもんか。

134 :無名草子さん:02/04/13 22:01
>>131
そうなの、これからは「真性」も紛れ込んでることを
念頭に入れておかないとだめみたい。

135 :無名草子さん:02/04/13 22:05
>>133
ネタ元教えてくれてありがとう。
そっかサイバッチだったね。大月さんの次の花火楽しみだ。

136 :無名草子さん:02/04/13 22:06
ノベノベは真性だったな。

137 :無名草子さん:02/04/13 22:11
ノベノベ、へなちょこすぎた

138 :無名草子さん:02/04/13 22:14
ヤフオクでお猿の本に入札してるやつら、バカじゃない?
ブクオフで叩き売りみたいに安く売ってるのに。
将来あんなのに高値がつくわけないじゃん。
一応何万部も出ちゃってるんだから。

139 :無名草子さん:02/04/13 22:32
>>133
江下雅之だな。

140 :無名草子さん:02/04/13 22:42
>>139
ワラタ
こいつ、実名晒した方がいいよね。

141 :無名草子さん:02/04/13 22:48
http://natto.2ch.net/joke/kako/1003/10030/1003065019.html
「ネェ、目白大学に行ってる人いる?? 」
1 名前: エリート街道さん 投稿日: 01/10/14 22:10 ID:tcjV0zpe
どんな人が逝くの??偏差値41の大学に・・・。心理カウンセラー学科とか・・・。

142 :名無し:02/04/13 23:18
小一時間さんって、、
東大出の大学講師の女性のかただったんですかー!!

143 :花火じゃないけどインデプス:02/04/14 00:40
日垣隆氏にクレーマー扱いされたという人の告発が本文。
で、そのあとがきがこちらです。

>今回、無名の蛆虫からの告発メイルが届き、その境遇に同情して阿鼻叫喚の
>騒ぎの編集部の蛆虫連をなだめながら素朴に思ったのは、ありゃあ、きっとこりゃ
>ありがちなキチガイクレーマーとみなしてそういう雑な対応しちまったん
>だろうな、ということでありました。ありましたが、しかし、どうやらこの
>日垣センセ、一方では許しがたいことに田口ランディ@万引き湯河原ババア、
>についてガードがゆるゆるになっちまってるらしい、ということも最近判明
>しているので、このプチクレーマー疑惑の蛆虫の件はともかく(笑)、
>こちらの方は、きっちり反省して欲しいと思っております。
>以下、そのガードゆるゆるの証拠の一節。

-----------------------------------------------------------------
> この二年間で人気爆発した田口ランディさんは、どうか。自分のことだけ
>書いた彼女の本を読んでいても、正確な意味でナルシズムは感じられない。
>彼女の『ぐるぐる日記』(筑摩書房)に、こんな一節がある。

> 《私というものこそが、普遍に至る道だ、という確信が私には常にあった。》

> 正しい態度であると思う。

>【斜断機】
>ナルシズムの問題   より抜粋
>2001年06月10日 『産経新聞』東京朝刊
------------------------------------------------------------------

> 正しいわきゃないだろ、っての!(苦笑) あ、いや、能書きそのものと
>しては正しいかも知れないけど、あの田口がちょこざいにもぬかした瞬間から
>そりゃ正しいわきゃないだろ、ってこってすが。

> しかし、いわゆるジャーナリズムとかノンフィンクションとかの系統の
>シトって、田口みたいなブツにヨワいんですかねえ。佐野眞一や吉田司
>(このシト、あたしゃ好きなんですが)あたりも、田口オッケーみたいなこと
>言ったり書いたりしてましたし。このへん、結構深い問題のような気がします。
>ことばとかもの言いが生身のニンゲンという文脈から離れて、常に「客観的」に
>存在し得る、とうっかり信じてしまうようなマジメさ、って、こういう時代、
>こういう情報環境においては、もしかしたらヤバいのかも、とか、またぞろ
>しちめんどくさいこと考えちまいました。このへんは機会があれば、また。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

144 :無名草子さん:02/04/14 00:50
「私というものこそが、普遍に至る道だ」

どういう文脈で言われたのか分からないので、
意味がわかりません。
この場合、普遍に至るのは何だというのですか?


145 :無名草子さん:02/04/14 01:03
>>144
http://hwj-test.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000618.html
が元ネタ。自分の考えを文章に書くということだって、私というものこそが
普遍に至る道だと信じることだって、別に悪いことではないとは思うけど、
カンボジアについて語るときだろうがテロについて語るときだろうが、
自分の昔の思い出話などを年寄りの繰り言みたいにだらだら語るだけだから、
何だこれはと呆れられたり嫌がられたりする。

> 私は、過去にも今も、有名になりたいという向上心は持った
>事がない。自分の世界観を伝えたい、という強い思いがあった
> だけである。それを不器用に語ると、

>「甘いなあ。そんなものは、誰も読みたいと思っていないんで
> すよ」と言われたのである。

>  あんたの考えなんて誰も聞きたくもないよ、ということを、
> これまでにも何度か言われ続けてきた。読者からの場合もある
> し、同業者の場合もあった。それでも、一環して「自分を通し
> て見た世界」にこだわり続けて来たのはなぜだろう。私は相当
> に頑固者なのかもしれない。

>  私というものこそが、普遍に至る道だ、という確信が私には
> 常にあった。そして、現在もそのことを確信している。この確
> 信はなぜ生まれたのか自分でもよくわからない。

146 :無名草子さん:02/04/14 01:12
ランディの文章のどこがおかしいかというと、個人的なものが普遍に通じる、と思ってるとこなんだけどなぁ…

147 :144:02/04/14 01:22
>>145さん
せっかくお手数をお掛けしたのに、何のことはなかったですねえ。
「普遍に至る」というから神にでもなるつもりなのかと思いましたが(笑)、
>>146さんの言うとおりのことが判明しただけでした。どもども。

148 :無名草子さん:02/04/14 01:33
>>146
『個人的なものが普遍に通じる』が全くの間違いとは言えないと思うが…
…それをうまく料理出来てないのが問題かと(笑)

149 :無名草子さん:02/04/14 01:36
>>145
元ネタのご教示サンキュです。
あの「A Day in Randy Taguchi's Life」という糞日記
(それにしても、この表題の陳腐なことよ。ビートルズ
ボケした田舎出身・国立大学進学で上京・そのまま東京
で就職ちっち♪……みたいなボンクラがひねり出したに
違いない剽窃的表現だぞ、笑)の
「2000年06月18日
■月日はめぐる
風車
大人の事は信じません」
という見出しにまず大笑いしましたが、
(ランディよ、おめえもこれ書いてる時点で40ババアだっぺ、とツッコミ入れておく♪)、この駄文のなかの次の一節も
なかなかの猿臭ものです――

「18年後に、その人から自分の小説を大絶賛 するお手紙をいただく事になるとは、もちろ ん21歳の私は考えもしなかった。
人生とは 不思議だなあ……と思う。本当に、未来は過去の相似形に
なるのである。」

“相似形”というのは、不思議大好きちゃんが好む
似非オカルト表現だと思いますが、この「本当に、未来は過去の
相似形になるのである」という表現は、まったく意味不明。
ランディがここで言おうとしていたのは、過去のホステス
時代に飲みにきた編集者が、自分をほめているんだから
人生ってのはわからない、という意味なんだから、「人生
とは皮肉なものだ」とか「万事塞翁が馬」みたいなことを
言ってりゃすんだものを、「未来は過去の相似形」などと
ホーキンス博士みたいなことを言うものだから、自分の
言っていることさえ理解できてないことが丸出し。

……まあ、幻冬舎がランディをお払い箱にして、それに
輪を掛けた電波物件の山田真美を売り出そうとしている、
というのは、その手の嫌がらせをしていたランディに
とっては「過去の相似形」が襲来したに等しいのかもしれないが……。

そういや今日は、山田真美スレの珍走ファン集会を行なう日、
とずいぶんまえに決まった“土曜の晩”じゃねえか。(苦笑



150 :無名草子さん:02/04/14 01:43
山田さんてランディの汚れを掃除する役割のちゃんとした作家かと
勝手に想像してたんだけど電波なの?ガカーリ
どこで電波っぷりが見れますか?コワイモノミタサ…

151 :無名草子さん:02/04/14 01:45
http://natto.2ch.net/books/kako/991/991430610.html
594〜630 に、関連の議論あり。
日垣隆氏の元の文章はランディを肯定するものなのか否定するものなのか、
いやそもそもこの文章は何を言いたいのか?で盛り上がっていたようだけど、
本当にわけがわからん文章ですわ。


152 :無名草子さん:02/04/14 01:47
「私というものこそが、普遍に至る道だ」……ってかい。(藁

ランディはこの言葉をどこかで聞いたか読んだのだろうが、
これはひょっとするとデカルトの「コギト・エルゴ・スム」
のことじゃないか?(なんて邪推してみる)

デカルトは「自分で検証していないあらゆる情報は不確か
なものだから、自分の認識と思考を徹底的に反省して
確実なものしか信じない」という覚悟をあらわす表現として
「われ思う、ゆえにわれ在り」と言ったのだと思ったが。
つまり自分の認識活動を徹底的に点検してこそ、自分が
知り得た情報から普遍的な真理を知ることも可能になる、
という戒め。
しかしランディの場合は、すべて受け売りなので、こういう
認識論がそもそも成り立たない。

むしろ、こうだろが――「私というものこそが、腐敗に至る道だ」

153 :144:02/04/14 01:50
>>148
なるほど、「普遍に至る」にはそういう意味もありましたね。
しかし、好意的に解釈しても、ごく当たり前のことかと。

154 :無名草子さん:02/04/14 01:54
>>151
http://natto.2ch.net/books/kako/991/991430610.html
594-630 に、関連の議論あり。

「私というものこそが、普遍に至る道だ」というランディの
見当違いの“事故愛”を、「正しい態度である」などと
持ち上げていた日垣氏自身が「私というものこそが、普遍に至る道だ」教の
信者で、しかも行き倒れちゃったのは皮肉だね。
ランディならこう言うかな――「本当に、未来は過去の
相似形っぽや」。

155 :無名草子さん:02/04/14 02:10
以下、私も気になるんだけど埋もれそうなのでコピペ。
誰か答えてくださいませ。


>……まあ、幻冬舎がランディをお払い箱にして、それに
>輪を掛けた電波物件の山田真美を売り出そうとしている、
>というのは、その手の嫌がらせをしていたランディに
>とっては「過去の相似形」が襲来したに等しいのかもしれないが……。

>そういや今日は、山田真美スレの珍走ファン集会を行なう日、
>とずいぶんまえに決まった“土曜の晩”じゃねえか。(苦笑



>150 :無名草子さん :02/04/14 01:43
>山田さんてランディの汚れを掃除する役割のちゃんとした作家かと
>勝手に想像してたんだけど電波なの?ガカーリ
>どこで電波っぷりが見れますか?コワイモノミタサ…


156 :無名草子さん:02/04/14 02:13
>>155
ここで存分に堪能してください。
その名も「山田真美の世界」
http://www.yamadas.jp/mami/

157 :無名草子さん:02/04/14 02:31
う〜ん。見てきたけど、電波なのかな?私は電波は感じませんでした。
私が鈍いだけでみんな電波感じてるの?
ゴリランディのエッセイだかコラムだか読んだときには「ビビッ!」
っと電波感じたし頭悪いやつが相当無理してるなって思ったけど、
山田真美はただの変なオバサン(ただし知能高そう)としか思わなかった。


158 :無名草子さん:02/04/14 02:43
信者がスムーズに流れ、お猿廃業、となったらありがたい。
電波結構。

159 :無名草子さん:02/04/14 02:55
http://www.gozans.com/v/?s=mokuji&mc=isshow&t=gozans

今一生のメルマガの最新号見て……。
ドラゴン、いよいよ「帯書き屋」になったみたい。

160 :無名草子さん:02/04/14 05:35
タイミングが遅れましたけどMSNアメリカの方に英語での苦情だしておきました。

161 :無名草子さん:02/04/14 05:55
>>160
おお! ありがとうございます。
MSNアメリカが、日本の厨房社畜よりも“良識”があることを
祈りましょう。アメーン。

162 :名無し:02/04/14 06:59
今一生のメルマガって田口ランディが書いてるんですかー。。

なかなかいいですねー!!

163 :無名草子さん:02/04/14 07:44
>>87-88
>彼女の精神世界に対するアプローチはあまりにも中途半端。単なるオカルトミーハーならまだ笑って許せるけど。
>わかった気持ちになって語られちゃうのはたまりません。
>88 :無名草子さん :02/04/13 13:56
>シッタカのうざさというのが基本的にあるよね、猿のバカ文。
>それと、田舎臭い上昇志向と自己顕示欲の垂れ流し。
>そういうのを感じ取れないのが平気で読者になるんだろうな。

亀レスでスマソ。
「厠」と「厩」を誤読して勝手な自説を振りかざすエッセイはトホホで済むけど、
「臨床心理学を学んでカウンセリング云々…」を豪語しておいて、
その手の話をエッセーに綴るのってヤバイ気がするよ。
以前、雑誌板で精神科の医師が乱Dのその手の駄文が発表された直後に
必ず混乱した患者が来る…って話をしていたし。
で、それより前には抗議メールの医者に「学術論文じゃないし、私は素人だ」と逆ギレ。

乱Dとトークショーとかやってる精神科医って何考えてるんだろう?



164 :無名草子さん:02/04/14 08:25
ランディに利用されている馬鹿な精神科医をリストアップして
みると……。

香山リカは、馬鹿の仲間に入れてもいいでしょうか?

165 :無名草子さん:02/04/14 08:51
>>155

僕も電波とは思えなかったです山田真美。
正直、日記(週刊マミ自身?)はそうとう面白かったし。アナグラムには笑えた。
プロフィールにたくさん並んだ写真は割と見せます。

アドレスはここです。 http://www.yamadas.jp/mami/

166 :無名草子さん:02/04/14 09:20
デンパと言うよりは、ニューエイジが入っちゃった
おばちゃんではないかと<山田真美

著作は読んでませんが、ニューエイジの部分が前面にでてたら、
確かにデンパに近い。数年前ならデンパといわれていたかも。
ただ、デンパと言うよりは「不思議ちゃん」という気がする。

この人をデンパっていったら、ランディに失礼です(w

167 :無名草子さん:02/04/14 11:22
>>64 のちくま書房 4/6 の日記 http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t020406.html
> 今回の原稿は自分でもとっても気に入っていて、なんだか新しい自分の書き方を発見
>したような気がしていた。これまでの私の原稿とはちょっと違う書き方をしてみたのだ。

2chに出入りしているうちに文体も変わったとか? (w
新たなパクり元を見つけたせいでなければ、いいのだけれど。

>うまく、屋久島の森や樹や水を表現できているといいのだけれど。
> 屋久島の写真エッセイは6月の出版予定で順調に進んでいるみたい。
> これで心おきなく、バリ島に行ける。

去年の中頃からずっと5月の出版予定とファンサイトにはアップされていたのに、
6月にずれ込んでも一応「順調」と。ま、3月になってから、そろそろとりかかるぞー、
なんて日記にしゃあしゃあと書いていたしね。
しかし入稿しました順調です宣言は、ちくまから出る予定の「くねくね日記」に関しても
言っていたけど、あちらはなかなか出版されない。去年の12月に発売予定が遅れていて、
それでも今年の2月か3月には入稿したはずだったのに。
ま、写真集は他の人との共著だから、ちゃんと発売されてしまうかな。

168 :無名草子さん:02/04/14 13:58
>>160
援護で同じ文面でもたくさん送ったほうが効果的なんだろうか?
アメリカってそいうの抗議内容もともかく数を重視するって聞いたけど。

169 :田口ランディの書いた物にツッコミを挿入 1:02/04/14 14:09
もう消費すら快楽じゃない彼女へ
 の中から
 母親のお仕事 から引用。

神戸小学生連続殺傷事件の後に、TBSの「NEWS23」で、思春期の青少年を集めておこなわれた
討論会をおこなった時に、同番組にゲスト出演していた作家、柳美里が「なぜ人を殺してはいけないのか?」
と言う質問に、その場で答えれなかった事がショックで、その事がきっかけで「ゴールドラッシュ」という
小説を書いた事や、その番組を見ていたランディと、友人のノリコさんの会話。

柳美里「なぜ人を殺してはいけないのか?という質問に答えられなかったことがショックだった」
( ´∀`)<人を殺しちゃいけないと言う事に、理由が必要か?

>スタジオの大人達はこの率直な問に明確に答えられなかった。
( ´∀`)<NEWS23に出ている様な連中だからだよ!

>答えを出せなかった大人の一人として、柳美里さんなりの答えが「ゴールドラッシュ」という作品に凝縮されたのだという。
( ´∀`)<青少年が「ゴールドラッシュ」を読むわけないじゃん!

>「なぜ人を殺してはいけないんですか?」と言う質問が出た時に、彼女は(ノリコさんは)
テレビに向かって「アホか!」と怒鳴った。
>「なんでどいつもこいつも、このバカ少年の頭をぶん殴ってやんないんだろうね。私が親だったらこいつの
頭をドついて、家にひきずって帰るけどね」
>と、彼女は言った。
( ´∀`)<まともな大人の意見やね。

>「この番組に出ている奴らは、頭でっかちの男か、もしくは子供を産んだことのないガリガリ女みたいな
奴らだからなにもわかってないんだよ」
( ´∀`)<思いっきり差別だね(ワラ)「ガリガリ女」って、柳美里の事れすか?



170 :田口ランディの書いた物にツッコミを挿入 2:02/04/14 14:11
>彼女はテレビ画面を睨んだ。まるでケンカを売ってるみたいに。
>「こういう番組にわね、いや、こういう番組こそね、そこらのフツーの母親が出てこなくちゃダメなんだよ。
>なんでこんな頭でっかちの男と女ばかる登場させるだろうねえ」
( ´∀`)<NEWS23だからだよ!!番組に都合の悪い人間は出さないんだよ!!

>「そこらのフツーのお母さんが出てきたら、感情論で終わってしまうんじゃないの?」
>彼女は、あーあこれだから・・・、という目で私を見る。
 ここからノリコさんの持論が展開する。
 感情論のどこが悪いのか?人間は感情が優先で、その次に思考だと。それが逆になっているから自分の気持ちが解らない子供が増えていると。
 戦争で人をいっぱい殺してきた男が、人を殺してはいけません、というルールを子供に押しつけた所で、
子供がそれを信じる分けないだろうと。
( ´∀`)<人を殺してはいけないと言うルールは男が考えたわけやないだろ?人としてのルール
( ´∀`)<感情論うんぬんは、まぁ、そかなと、思うがな。

>「じゃあさ、あんたは、人を殺してはいけない理由が言えるの?」
>「それは、子供を産めばわかる」
>「そんなんじゃ男は一生わからないじゃん」
>「だから男は戦争をするんだよ、バカで人を殺してはいけない理由がわかんないから」
>「子供を産むと本当にわかるの?」
>「わかんないアホ女もたまにいるけどね、だいたいはわかる」
( ´∀`)<なんじゃそりゃぁ!!わかんない奴も多いじゃん!!
( ´∀`)<サベツダシ・・・

この後、しばらく赤ん坊の話が続く。
人は生まれてきたら、誰かに付きっきりで面倒を見て貰わなければ、死んでしまう存在であると言う事。
二十四時間、介護してもらなないといけなくて、よく子供を殺さずにやってるなと言う話。
( ´∀`)<殺す奴も、最近、多い気が・・・・
赤ん坊の、生きようとする姿に大人は感動し、大人は赤ん坊の奴隷になってしまうそうだ。
ノリコさんの熱い演説が続く・・・

>この人(ノリコさん)、政治家になったらけっこうイケるかも知れない、と私は思う。
( ´∀`)<「ソーリ、ソーリ、ソーリ」言いそうで、やだな。









171 :田口ランディの書いた物にツッコミを挿入 3:02/04/14 14:13
>「そういやあ、赤ちゃんて、なんか存在がきらきらしているよね」(ランディ談)
( ´∀`)<・・・お前、本当にそう思ってんのか?小一時間、問いつめたい・・・

>画面の筑紫哲也に向かって、彼女は「ファック・ユー」のポーズをした。
( ´∀`)<それは、多くの人がそうしたと思う。

>私は去年、母親を亡くした。母親が死ぬ前に私が伝えたことは、
>「私、生まれて来てよかった」
>って言うことだった。そのことだけは母が生きているうちに伝えなければと思った。
( ´∀`)<脳出血で突然倒れて、植物状態になり、亡くなるまでの四ヶ月の間に、四回しか、
       見舞いに行かなかった娘さんとは思えませんねぇ・・・
       そのあたりの事は、同じ本の中の「看取れない時代」の中に書いてあります。
       
>自分の命。それがわかってやっと他人の命におぼろげに触れられるようになった。
( ´∀`)<そうか?

>人間は自分で生まれたくて生まれてくるのに、
( ´∀`)<必ずしも、そうとはいえんだろ?

>彼女(ノリコさん)の母親としての自信、それがまぶしい。
( ´∀`)<自分には無いものだからな。



172 :無名草子さん:02/04/14 14:15
ノリコさんを是非中東に派遣してください。

173 :田口ランディの書いた物にツッコミを挿入:02/04/14 14:17
>172
大きな挫折感を味わって帰国してくるでしょう

174 :無名草子さん:02/04/14 14:47
アンチは23がお嫌いかと・・・
またアンチのタイプをカテゴライズするのに役立つ資料だな

175 :無名草子さん:02/04/14 15:08
筑摩のサイトによると、ランディの『くねくね日記』、5月17日発売だそうです。
http://www.chikumashobo.co.jp/kinkan.html

PHPからも屋久島の写真集が出るみたいだし、
出版業界のモラルって、いったいどうなっているんだろう。

176 :無名草子さん:02/04/14 15:40
田口の書いた物は常に突っ込みどころ満載だから
読むの疲れる。つっこんでも誰も聞いてもくれないから
空しいし。だから読みたくない。最近日記もむかつくし
疲れるから読むのやめてる。
>>171
ノリコさんも確か痛い人じゃなかったっけ?

177 :無名草子さん:02/04/14 15:55
>>174
>アンチは23がお嫌いかと・・・
>またアンチのタイプをカテゴライズするのに役立つ資料だな

「23」? 重傷の電波ちゃんによる妄想「カテゴライズ」?

ふと思い出しましたが、ランディは昔のコラムで、呪文は意味不明なものほど
効くんだとか、世迷い言こいてましたね♪
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000047.html

>>175
本当だー。となると、盗作が大々的に報道されてから出版される最初の本は、
ちくまから、と。やっぱりねぇと思わないでもない。
しかし、たがが電波日記の再録本なのに、12月の予定が半年近くズレるってのも
スゴいですわ。

178 :無名草子さん:02/04/14 15:56
PHPあたりは抗議しまくり止めるんでは。
筑摩はランディべったりだからだめでしょ。

179 :tan:02/04/14 15:59
>>174
>アンチは23がお嫌いかと・・・
>またアンチのタイプをカテゴライズするのに役立つ資料だな

信者はどこ行っても信者なんだな。




180 :無名草子さん:02/04/14 16:09
日経から「打ち切りと言われた」って筑摩日記に出てないね。
それ読みたいんだけど(藁

181 :無名草子さん:02/04/14 16:09
アンチだけが信者の存在を信じてるのさ

彼らは何処にもいないのに・・・

182 :無名草子さん:02/04/14 16:11
どこにもいないならいないほうがよろし

183 :無名草子さん:02/04/14 16:11
>181
こだわりの「さげ」書き込みですね。
ご苦労さまです。

184 :無名草子さん:02/04/14 16:16
>>176
>ノリコさんも確か痛い人じゃなかったっけ?

微妙なところですね。
単にランディとバカ話しているだけの善良な一般人、という額縁に入れたままで
眺めると、あんまり厳しい突っ込みを入れたら可哀想かなーと思ったりする。
ランディの会話を勝手に書かれてしまったと仮定すれば。

もし、ランディがコラムの下書きや単行本のゲラを見せて了解をとっていたなら、
それにOK出した本人にも責任ありということになると思うけど。

脳内友人だったら、嘘エッセイ、謝罪風エッセイと同様の手法の小汚さ含めて
思いっきり叩いてよし!と思う。

185 :無名草子さん:02/04/14 16:19
>>181 ていうか、サムいポエムをつぶやく電波の実在を証明してくれてありがとう。
もう充分だから、以後ポエムは封印してくれると、なおよし。

186 :無名草子さん:02/04/14 16:25
>>168
同じ文面だと、クレーマーが一人でやってると思われ
てしまうかもしれないよ。微妙に文面を変えないと。


187 :無名草子さん:02/04/14 16:53
ランディねえ・・キワモノなのはおまえらも同じだけど。

188 :無名草子さん:02/04/14 16:58
>>187 あー、そういう自分だけが高見の見物というキワモノ擁護ちゃんというのも、
さんざん既出だから飽きられているよ。
自分が地を這いずっているのに気が付かずに高いところに立っているフリというやつね。

189 :無名草子さん:02/04/14 17:07
>>187
どうキワモノなのか言わないと馬鹿だと思われるだけですよ。
ここでは誰もあなたのことを知らないんだから。

190 :無名草子さん:02/04/14 17:08
>>184
そうですよね。脳内友人の可能性忘れてた。
あいつなんでも作りだすからね。自分に都合のいいいろんなキャラやネタを
作りだせるのならもっと面白いもの書けるはずなんだけどね。


191 :無名草子さん:02/04/14 17:26
今一生の話題が出てきたらノベノベが引っ込んだみたい(笑)

192 :無名草子さん:02/04/14 17:41
>123
>オンライン書店情報。
>アマゾンは「アンテナ」「モザイク」購入不可。
>イーエスブックスも同じく二冊とも購入不可。
>ヤフーも同じく二冊とも購入不可。
>クロネコブックサービスも同じく二冊とも購入不可。

出版元より本屋の方が良識があったとは………。
さっさと回収しなと、ますます恥かきますよ。


193 :無名草子さん:02/04/14 17:50
>192 補足
盗作本から、相変わらず儲けを得ている出版元って
お猿のケツ丸出しで、すごーく恥ずかしいと思う。
本屋だって購入不可にしてるのにさ。

194 :無名草子さん:02/04/14 17:56
isweb21.infoseek.co.jp/play/natu-s/
我々は無理矢理叩いているだけ、なんだそうだ。
盗作じゃなくて、認識不足なんだそうだ。
なんだか盗作された方が悪いような書き方だ。


195 :無名草子さん:02/04/14 18:11
まあまあ。幻影花茶とかいう日記のタイトルだけでも、
そっとしておいてあげたいなぁという気持ちにさせる人ですよ。>>194
あれもこれも盗作と言われたらうちも危ない……なんて心配する人は、
遠慮しないで筆を折っていただきたいかなぁとも思うけど。
(もっと微妙なケースで心配になるのならわかるけど、藤森氏からの
あの豪快なパクりぶりを見ても、そういうことを思うような人ならね)。

196 :無名草子さん:02/04/14 18:21
>>169-171
 つまんない。

197 :ぶぅ。:02/04/14 18:29
盗作問題については、新聞で知って、えっ?そうだったのぉ?
ぐらいの知識で、田口ランディ 盗作で検索して、ここまで
流れついてきたんだけども、常識を持って考えても、無理に叩いている
という感じはしないけど。
いままでも、田口ランディ(もう呼び捨て。だって犯罪者じゃん?)
にとりたて興味があったわけでも、アンチ田口だったわけでもないので、
中立の立場、公平な見方を持ってここへ訪れたのですが、
2チャンネルは悪の巣窟と呼ばれる割には、ここの皆さんは、理論は、
論理的だし、正論だと思う。
無理に叩いているというよりは、これでもかこれでもかと叩く事が
ありすぎて、びっくり。という感想。

実は、私の知っている人で、やる事なす事彼女にそっくり、(容姿まで。)
の人がいるんですけど、彼女は、ある会社の中で女王として君臨し、
やりたい放題、いじめたい放題、で、あるとき衰退して、消えていきました。
時代は変化します。
こんな輩を野放しにせず、徹底追求、頑張ってください。応援しています。
田口擁護さん達、私のような一般読者さえこのような感想をもつのです。
冷静に今一度、ここでどのような事が語られてきたのか、考えてみてはいかが?
真実が見えてくるのでは?



198 :偉そうに考えてみた:02/04/14 18:49
>>194
そのサイト主催者、ヒトは悪くはないのだろうけど、かなり御馬鹿様。
義務教育終了程度の社会規範に対する認識があれば、盗作問題を友情・感情
のレベルで考えたりはしないよね。
おまけに、「多くの人間が剽窃を糾弾する理由」を自分が理解できないから
といって、答えを「了見の狭さ」とか「嫉妬」に求め、それ以上考察する気も
なく、高みから「懐の広い自分」に酔いしれるあたり、憐憫を禁じ得ません。
容易に理解できない事に、短絡的な解を出し、きれいな言葉で検算終了。
つまり、思考停止で自己愛が強い人、なのでしょう。
こういう類が擁護しているのは、ゴリラではなく、「理解ある優しい自分」
なのかと思います。
「擁護科・信者目」とは別に、「擁護科・自己愛目」が存在するわけですね。


199 :無名草子さん:02/04/14 20:02
【慈悲】今のロッテより悲惨なものを挙げて慰めるスレ
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/base/1018618385/553

本人平気なのかよ!


200 :無名草子さん:02/04/14 20:02
>>175
筑摩もPHPも、何を売ろうが儲けりゃいいじゃん、
という姿勢の会社だということが明らかになったね。
とはいえ、今ごろ田口の本を売ったところで、
たいして儲けにはならないと思うが。
わざわざ会社のイメージをダウンさせて、在庫の山を築いて、
アフォとしか言いようがないね。
屋久島も、田口の汚らしい言葉で語られてしまって、
さぞかし迷惑なことだろうよ。

201 :無名草子さん:02/04/14 20:06
PHPはともかく(すまん)筑摩には本当にがっかりした。
清水ちなみといい、今の編集に幻冬舎ファンでもいるのか?

202 :無名草子さん:02/04/14 20:37
>>199
これか。

553 名前:代打名無し 投稿日:02/04/13 20:40 ID:UJb5NYGg
パクリが大々的に二度も報道されたパクリ魔・田口ランディ        



の周囲の人間(本人平気



203 :無名草子さん:02/04/14 20:46
>>194
面白すぎ。
この人は信者になりたがる人なのか?
「ネットカリスマ」という単語が出てきてのけぞった。
しかも否定的な意見じゃなくて、単純に崇拝してる感じ。

同じような視点で田口ランディを見ていると透けて見えるわけで。
信者な自分に酔っているんだろうか。

204 :無名草子さん:02/04/14 21:01
田口の信者とまでいかんでも、文章サイトをやっていて、
アクセス数がもっと増えて、末は田口のようになれたらいいなと夢見る
田口ワナビーでしょ。
だから叩いているのは嫉妬のせいなんて発想になるんだと思う。(藁


205 :無名草子さん:02/04/14 22:03
194が言ってる朝のテレビニュースってどこの局かな。
盗作と報じたなんてすごいじゃん。
NHKだって無断使用だったのに。

206 :無名草子さん:02/04/15 00:19
もっとも嫉妬しているのは、おそらく、田口みたくなりたいひと。
でも嫉妬してんのが恥ずかしくて叩けない

207 :無名草子さん:02/04/15 00:42
>204
それあると思う。難民板で有名な牛師匠も「田口が叩かれるのは
急激に有名になった彼女に対する嫉妬」と日記で書いていたよ(w。
一発逆転ホームランを狙うために小説家になりたい牛師匠としては、
「人生には近道があるはずだ」と近道して有名になったランディが
叩かれるのは、自分の夢が壊されるようなのかもなぁ、と思ったよ。

208 :無名草子さん:02/04/15 00:53
でも牛師匠みたいなタイプこそランディを妬む人だと思ってたよ。
表向き日記ではかっこつけても、裏ではランディなんかたいしたことない、
叩かれてザマーミロとでも思ってそうなんだが。



209 :無名草子さん:02/04/15 01:24
あーあ
信者bbs叩きスレまでできちゃったよ....

210 :無名草子さん:02/04/15 01:49
どこに出来たのですか?教えてくださいませ。

211 :無名草子さん:02/04/15 02:02
>>210
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1015433897/l50


212 :無名草子さん:02/04/15 02:11
これ、今年の判決だったんだ。いつのかなと思ってたら、日付入りの
記事があったんでもう一度記事ごと張っておきます。

作家・最相葉月さん、無断引用で敗訴
ベストセラーのノンフィクション「絶対音感」

 ノンフィクション作家の最相葉月さんが執筆した「絶対音感」の中で作品を
無断引用されたとして、オーストラリア在住の翻訳家が最相さんと発行元
の小学館に計950万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、
東京高裁は11日、計100万円の支払いを命じた一審判決を支持、
控訴を棄却した。

 判決理由で山下和明裁判長は「出所を明示しなかったのは公正な慣行
に反し、適法な引用とはいえない」と指摘。「調査すれば著作者を容
易に知ることができたのにこれを怠り、翻訳家の氏名表示権を侵害し
たのは明らか」と述べた。

 判決によると、翻訳家は1996年、米国の作曲家レナード・バーンス
タインさんが書いた演劇の台本を日本で上演するため翻訳した。最
相さんは98年、音楽家のエピソードを紹介しながら人間の感覚の不
思議さに迫るノンフィクション「絶対音感」を小学館から出版。3
5万部のベストセラーになった。


ZAKZAK 2002/04/11

213 :無名草子さん:02/04/15 02:12
ごめん、194のリンク先がムカついてしょうがないんだが。
なんなんだこいつは・・・・・。

214 :無名草子さん:02/04/15 02:14
>213
信者掲示板にもよくいるタイプだよ。
田口の読者の中でこういう層は確実にいる。


215 :無名草子さん:02/04/15 02:16
ヤフ掲示板の田口トピもなかなか面白いですよ。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835159&tid=ed8fda5ia5sa5ga5a3a45a4sa4ac5a4a4ka4ja4ka1aa&sid=1835159&mid=1

216 :無名草子さん:02/04/15 02:36
>>196
つっこみも、ひとつの芸として育っていけば、面白い文芸だと思うよ。
オレは「つっこみを挿入」さんが今後どういう芸を見せてくれるか
コソーリと注目してる。

>>197
ぶぅ。さん、書き込みサンキュです。オレも、盗作猿ヲッチ
のきっかけは、擁護ちゃんのあまりに下品で知性のない煽り
に関わるうちにこのスレを読み出して、ランデイの実像を
知り、それで盗作サイコパス行為を許せなくなったんですが、
もしあなたがこの23番スレの新参者でしたら、過去のここのスレや
他の板のスレを暇なときに読んでみて下さい。擁護ちゃんの異常性
やその野蛮でサイコパスな“体臭”をイヤと言うほど知ることが
できますから。

217 :無名草子さん:02/04/15 02:43
信者BBSにいってこっちに来るとホッとする。
自分は間違ってないよな、と思えるから。
信者みたいな人ばかりの世の中になったら
俺は生きていけないと思う。正直。でも
あんな人達は少数だってここにくるとわかるから
生きていけるんだ。

218 :無名草子さん:02/04/15 03:12
>>217
少数派とか多数派とかあまり関係ない気もするけど。
気持ちはわからんでもない


219 :無名草子さん:02/04/15 03:15
無断引用!?
ケツの穴のちいさい野郎だよなっ!
いいじゃん、この世はしょせんパクリパクラれ。
これをチャンスに、ランディさんと対談するとか、
コネを作ればよかったのに。

人生を楽しむってこと、知らないのかねぇ?
なんでもアリなんだよ!って言いたい!

220 :無名草子さん:02/04/15 03:24
>>219
何でもアリならお前を殺しても
お前の大事な人殺しても
お前の金盗っても、お前の汚い尻犯しても
いいんだよな?文句言うなよ。

221 :無名草子さん:02/04/15 03:26
>>218
常識的な人ならランディの言動の異常性が
わかるだろうから、それがわからない人は小数だと思われます。
でないと世の中もっと滅茶苦茶。219みたいな人ばっかりに
なると恐ろしいです。

222 :無名草子さん:02/04/15 03:31
真性や、いつもの擁護は来ても、本物くさい人はこないね……。


223 :無名草子さん:02/04/15 03:47
ランディって自分がぱくられた方の立場だったら、むっちゃくちゃに怒りそうじゃん。
(実際、発言にたいしてちょっと批判めいたこと言っただけでだけで、言葉を切り刻むな!とかいってるのみてもわかると思うけど)
なのに自分はヘーキでぱくるんだよな。それがおかしい。

224 :無名草子さん:02/04/15 04:00
おかしいおかしい。
でもあいつの言葉ぱくるヤツなんていないだろうけどね。
そもそもあいつの言葉自体ないに等しい。
平気で人の言葉や喩えをパくるようなヤツだし。


225 : :02/04/15 04:07
ランディはなんちゃって現代美術家であって
小説家ではないと思う。現代美術家からも疎まれるだろうが。

226 :無名草子さん:02/04/15 04:08
キャッシュにしか残ってないけど、予言者のように鋭い分析ハケン。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:2aSzL3LdsQcC:isweb24.infoseek.co.jp/diary/kantank/colum/chiba/2_02_17.htm+%93c%8C%FB%83%89%83%93%83f%83B++%96%B3%92f%8Eg%97p&hl=ja

227 :無名草子さん:02/04/15 07:08
>「そういやあ、赤ちゃんて、なんか存在がきらきらしているよね」(ランディ談)
( ´∀`)<・・・お前、本当にそう思ってんのか?小一時間、問いつめたい・・・

228 :無名草子さん:02/04/15 07:31
>>222 いつもの擁護って来ていましたっけ?
私の思ういつもの擁護は、とっても本人っぽくて、とってもしつこいアレだけど。(w

229 :無名草子さん:02/04/15 08:29
いつもの擁護になりすまし、はいるみたい。
ランディ先生をかばいたい信者ちゃんががんばってるのかしら?

230 :無名草子さん:02/04/15 08:32
>>228
そういう馬鹿みたいな「これ本人のレスかも」みたいな話題はよせ

231 :無名草子さん:02/04/15 08:44
>>230
座ってお茶でも飲みながら過去ログを読んでくれ。

232 :無名草子さん:02/04/15 09:27
>212
その事件は確か、台本を翻訳した翻訳家の名前を載せていなかっただけ
なんだよね……その台本を上演した団体からはきちんと許諾を取っていたし、
バーンスタインの名前と書名は参考文献にちゃんとあるんだよ。
著作権所有者が誰かを調査しなかったのは最相氏側の怠慢だけど、
引用の範囲内ではなく「無断転載」とされたのは厳しい。
最相氏には同情の余地はあるが、ランディにはない。
だってあれは「無断引用」などというわけのわからないものでも、
「無断転載」という生易しいものでもなく、「盗作」とするのが
適切なものだからね。

233 :無名草子さん:02/04/15 09:37
>>232
その翻訳家の名前わかります? ブラックリストに載せたいので。

234 :無名草子さん:02/04/15 09:50
>233
何のブラックリスト?私は最相氏には同情するが、翻訳家も当然の措置を
取っただけだと思ってるよ。まぁ海外在住の翻訳家なので、日本よりも
著作権に関して敏感な部分もあるのかもしれないが、これから日本も欧米
並みに著作権に関しては厳しくなっていくと思われるから、彼だけブラック
リストに載せても間に合わないと思うよ。

ランディは、著作権に関する考え方が変わって来ている、という点に関して
鈍感なだけだったのかもしれないね。もうちょっと以前だったら確かに
あんまり問題にならなかったかもしれないし、もうちょっと著作権に関する
知識が一般に浸透したあとでなら、さすがにランディも盗作する前に考え
たであろうしねぇ。ま、そこらへんは運が悪かったかもしれないけれど。
著作権の重要性を一般に認識させるために思う存分叩かれてくれ。

235 :無名草子さん:02/04/15 09:51
>>232 おっしゃっていることの意味が不明ですが?

あの事件は、翻訳家の側が「被害者」でそれを『絶対音感』で
無断引用した最相が「加害者」だったわけでしょ。(>>69参照)

ブラックリストに載せるのは最相なんじゃないの?

236 :235:02/04/15 09:53
232さんでなく、>>233さんに対して「意味不明」だと
言ったのですが、指示先を間違えました。スマソです。

237 :無名草子さん:02/04/15 11:21
おランデイイはいつ帰国するのかいな。明後日か?
スレ巡回は大変だろうな。

238 :無名草子さん:02/04/15 12:22
ネット環境の登場でこれからの著作権についての捉え方も変らざるを得ないでしょうね。
そのことが不安で田口をがっしり叩くことでw安心感を得たいとこもあったりして。
既成の判断基準に依拠してそれなりに整理整頓された価値観をごちゃごちゃに
したがる傾向があるランディさん。変化には抵抗が伴うのは必然。
悪者が誰なのかわからなくなるのが一番の不幸ですかね。


239 :無名草子さん:02/04/15 12:58
私はついこないだランディさんのファンになったばかりです。
本屋で「スカートの…」を見つけて読んでみたら、とてもおもしろく、
文字は苦手なわたしですがすぐファンになりました。
その矢先、ネットでこの事件を知り、ショックを受けています。
ランディさん盗作疑惑があることもショックでしたが、
ランディさんに対し読むに耐えない暴言を吐いている人が
とても沢山いるということにもとてもショックを受けました。
みんな、ここぞ!とばかりに暴言を吐くのです。

私は実際、みんな「盗作」をしていると思います。
盗作などと大袈裟ではないかもしれないけど
他の人の作品からヒントを得たり、そこから自分で話をひねりひねって
他人にはほとんどわからにようにしたり…。
そういうことは実際多くあると思うのです
用は、バレるか、バレないか。です。
例えば漫画などでも、キャラクターが他の作品ととても似ていたり、
話が似ていたり、と沢山の例が見られます。音楽にも例は沢山あると思います。
ばれなかった人には何も言わず、ばれてしまった人にだけ
そこまで言うのが、なんだか納得できません。(ばれていないのだからあたりまえだけれど)

私はまだランディさんのファンです。
もし盗作が事実であったとしても、私はランディさんを好きでしょう。
まだ私はスカート…とコンセントしか読んではいませんが、
とても強く印象に残っています。

いかにその本が人に印象を残すか。これはその著者の才能だと思います。

この印象に残ったものは、間違いなくランディさんに頂いたものです
もし盗作というしてはいけないことが事実であったとしても、
ランディさんにすばらしい才能があることは、分かる人には分かるはずです。
ランディさんのことを何も知らない人が、
「へーコイツ盗作したんだ。なら!」といって日頃のウサを晴らすように
暴言を吐いていくのが私には苛立ってしかたありません。
悪いところばかりに気を取られ、ランディさんの良い部分を見ようとしない。
盗作したことが許せないなら、盗作作品でないものを読んで下さい。
それでももう好きにはなれない人もいると思いますが、
決して自分から良い部分を見ようとせずに『人をけなす場所』として
ランディさんを見ることだけはやめて頂きたいのです

240 :無名草子さん:02/04/15 13:01
>>238
はぁ?
既成の価値観をごちゃごちゃにしたがる傾向があるから、
田口には価値があるという意味?
そもそも田口の擁護ちゃんは、思考が20年遅れている傾向があるな。
価値の解体の時代は、もう終わったんだよ。
これからは構築の時代。
時代の流れについていけずに不安を抱えた連中が、
田口のレトロな言説に安心したりするんだろうな。

241 :無名草子さん:02/04/15 13:01
>>238
別に乱Dだから叩かれるのではなく、乱Dのように「編集のプロ」と自称し
「ネットの女王」という名を否定せずに戴いていた人が、ネット関係も含む
著作権について何も考えずにいたことが叩かれる一因でしょう。
ただでさえ創作する人間なら、自分が被害者になる恐れもある著作権に
ついて勉強してるべきなのに、いい加減すぎ。
この件に関して悪いのは彼女でしょう。自分で招いた不幸だからしっかり
受け止めて反省して欲しいもんです。

242 :無名草子さん:02/04/15 13:10
 私、まだパソコン初心者なのでコピペの仕方がわかりません。
どなたか雑誌板の「田口ランディ無能の叫び・5」の240番さんの意見を
ここにコピペしてください。お願いします。239番さんに是非読んでもらいたいので。
面倒なこと頼んでごめんなさい。二世編集者のことに加えて、今回の盗作について、
書かれています。239番さんのような人って、二世編集者たちのメンタリティと
すごく似てる気がしたので。どなたかお願いします!!

243 :無名草子さん:02/04/15 13:11
 ,/‐ \ ::::::::::::ヽ
      , ' s    \::::::::::::i
     /"""''/ーナ-t----|
.    /   ,.‐   ⌒    /ヘ
    {入|(・)  (・)    |||||||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |⊂⌒◯-------9)  <  クソスレ、ゲットだぜ!
      | |||||||||_    |    \_______
       \ ヘ_/ \ / ̄`\、
.        \、__ i⌒i/, -'"~  `ヽ、
       ,.‐'´   i--i        \
       `〈ヽ, -'"~T  ヽ、 , -'" ~ `ヽ、
       / ( ̄ T   iヽ、__     \.
     /    ( ̄T   |   `ヽ、    }
    く       ̄ `ヽ、/__        /
    / `ヽ、/|       `ヽ、 __ノ
       /  |          T


244 :無名草子さん:02/04/15 13:14
>>239
これ、コピペかな?
今やランディ信者掲示板ですら見かけることが少なくなった
希少な意見ですな。

245 :無名草子さん:02/04/15 13:17
240 名前:匿名希望さん :02/04/15 12:51

 彼女の場合、書くものはもちろん、発言にしても「自分がこう言ったら、結果こうなるかもしれない」
といった想像力がまったく欠如しているように思います。通常の人間以上に、作家と名乗るからには、
そこらへんに意識を張り巡らすのがあたりまえなのに。
 盗作問題にしても、「知らなかった、ごめんなさい」「悪気がなかったから…」
と平気で言えてしまう。
 悪事を働くなら、確信犯であるべきです。何も、盗作が許されるといっているわけ
ではありません。
 最もやっかいでタチが悪いのは、無意識でやっているという点です。
こんな人間って、日常生活のなかにも多々いますが。彼らが問題なのは、
叩かれても批判されても、根本的に何が悪いんだか、自分が何をしでかしてしまったんだか
まったくわからないという点でしょう。
 彼女がやることなすことそんな人間の集大成というかんじがします。
盗作においても、確信犯なら認めるわけはありませんし、引用の点で事前にきちんと処理する
でしょうし、そこまでやって、なおかつ問題が生じた場合、裁判にまでいく覚悟がないというのが信じられない。
だから、問題が生じた場合、出版社をさしおいて、自分で交渉する(今回の件は交渉といえたシロモノではありませんが)
といった暴挙を平気のへいざでやってのけようとするのです。それでダメだと泣きつく。ガキ以下です。
 創作する人間として、腹をくくるということは今までもおそらくこれからもないのでしょう。
無意識になんでもしでかす人間に、悪いことをしたという意識が生じることはありえません。
だから自粛だの反省だのということもない。書く場所があればこれからも垂れ流し続けるでしょうし、「傷ついた」
だの「業」だのと言い散らかして無意識の毒を撒き散らしていくのでしょう。
 こんな人間に、二世のお坊ちゃまやお嬢ちゃまが、たぶらかされるのは当然という気もします。
無意識の人間って、一見ひとあたり良くて、イイ人だし。まずそこで騙され、盗作問題にしても
「イイ人なんだし、反省してるんだから…」とばかりにまんまと騙されて無罪放免にし、
おまけに無意識に言いたい放題書いたり言ったりすることを、すごい人だと勘違いして
しまうのでしょう。二世のお坊ちゃまやお嬢ちゃまは育ちが言い分、あんまり人を疑わないし
(お馬鹿さんってことですが)、家庭環境が悪かったり、トラウマ持ちの人間にはマジで同情的だし。
 編集者の実名垂れ流しに関しては、多少同情してます。



246 :無名草子さん:02/04/15 13:17
コミュニケーション能力の低いひとに
は、どう対処しておけばいいのでしょうか。
こういう人は結構おせっかいです。
ですから「過剰な期待はしない」ことが一番うまくゆく方法
ですし、人のこころの機微を察することができない相手です
から、こちらがどう思っていようと、それを見る能力は全く
もちあわせていませんから大丈夫です。
 
期待をしなければ、大きな失望もありません。
 


247 :無名草子さん:02/04/15 13:19
239は、きっとあんまり本を読まない人なんだよ。というか、ランデイに
はまる人って、読書量の少ない人が多いでしょう?
で、盗作された物と知らずに、初めてその内容に触れれば、「感動」
しちゃったりするかもしれない。他人の頭が考えた事なのに。
そういうことも判らないし、自分がいかに無知なのかも判らない
痛い連中の代表が239なんだよ。

248 :242:02/04/15 13:22
245番様、コピペありがとうございました!

249 :無名草子さん:02/04/15 13:23
>>239
もっといろんな本を読むことをオススメします。
あとそこまでランディのファンであると言うのなら
キチンとここの過去ログも読むことをオススメします。
決して煽りや叩きばかりじゃなく、とても丁寧に
細かく検討してきます。
また暴言をはいてる人もいますが、それは吐かれるような
ことをランディがしているからです。ランディ自身が
暴言を吐き続けてきたことは過去ログを読めば一目瞭然
でしょう。

250 :ぶう。:02/04/15 13:23
ちょっとぉ、皆さん一体何を言っているの?
著作権に対する考え方が変わってきているから、鈍感だったために運が悪かったぁ?
ちょっとちょっと、日本の出版業界はそこまで遅れているわけじゃないですよね?
そんな事、只の一般読者の私でさえ、認識している事なのに?
パクリパクラレが世の常?
そうかもしれない。でも、そうだとしたら尚更正さないといけないんじゃないの?
239さん。本を読んでいいなと思うのは人それぞれだから、それに対しては別に
どうこう言うつもりも無いし、言わないけど、
ここで書かれている事って、そんなに只闇雲に叩いているだけじゃないと思うし、
そんな鬱憤を晴らすなんてレベルの内容じゃないと思うんだけど。
ほんとうに、ほんと〜〜にそう思ったの?よ〜くよ〜く、読んでみた?
私は、いろんな意味で、一人間として、許せないなと感じたけど。ランディ氏が。
私はデザインの仕事をしているんだけど、自分で生み出したものを盗まれるというのは
ほんとうに、ノイローゼになるくらい辛い事なんだよ。そして、それを他の名前で
発表されるつらさといったら、本当に、泥靴でぐりぐりと心臓を踏みにじられる
思いなんだよ?そういう人達が居るという事に何も感じないの?
それが世の中だからで終わらせていいの?
そして、彼女は時として、人を陥れる為に意図的にそういった行為を
繰り返しているよね?
それに対して、やられる方が悪いと思うの?本当にそうなの?
一度経験してみるといいよ。その時気がつくかもね。
あ〜、長くなっちゃった。



251 :無名草子さん:02/04/15 13:26
        __
        /::::::::::\ 
      /:::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
    |::::| ̄~= ̄ ̄~=| ̄
    |::::| ( ・)   ( ・)|
    |::::|    ||  |
    ( ̄|    ||  |
     |   〔. .〕  |
     |   __  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |   \_|| < うんこスレですか??田口さん
     \   ・    |   \________僕も田口やけど。
.      |\      |
.      |  \     |
.      |   \   |
. / ̄ ̄ ̄\    ̄| ̄  ̄\



252 :無名草子さん:02/04/15 13:30
>>239
ランディの書いたもので100%盗作じゃないものはほとんどありません。
こちらが教えてもらいたいくらいです。

253 :ぶう。:02/04/15 13:32
でも、なんだかんだいっても、やっぱり才能の無い人、はいずれ
消えていく運命にあるよね。

彼女はパクリ才能の
持ち主だったかもしれないけど。(w

254 :無名草子さん:02/04/15 13:36
    ノ ‐─┬       /
          ,イ  囗. |      / _ 丿丿
            |    __|    ―ナ′
                     /  ‐' ̄
              ,‐       /
            ナ' ̄       /   、___
     /      ノ`‐、_
    / _ 丿丿  _メ       | _/
  ―ナ′     〈__         X / ̄\
   /  ‐' ̄               / V   /
   /       \   l       レ ' `‐ ノ
  /   、___  Χ ̄ ̄〉
             \ 丿       /
              \          / _
                    ―ナ′__
     | _/       ̄ ̄〉     /   ,
    X / ̄\       ノ     /  _|
   / V   /             /  く_/`ヽ
   レ ' `‐ ノ  ―――'フ
              / ̄      ┼┐┬┐
               |          〈 /  V
              `−      乂   人

             ┼‐      |  ―┼‐
             ┼‐       |    |
             {__)      |   _|
                        |  く_/`

255 :無名草子さん:02/04/15 13:40
なんか、また糞AA貼ってるヴァカが出てきているけど、
まさか盗作猿がバリ島から電話して、主婦のたつみちゃんとか、
阿呆な在留組がイタズラしてるんじゃアンメえな?(←サルの御国言葉)

いまごろは東京地裁で、ネット掲示板の常習泥棒だった村瀬千文
への判決が出ている頃だ。盗作はきびしく咎められる世の中
だよ。犯罪者には同情の余地はない。まして反省もせずに、
あくまでも責任を他人に転嫁しようとするランディのような
腐った奴はね、

256 :ぶう。:02/04/15 13:40
だめな奴は何をやってもだめって、誰が?ランディ氏?
それとも、あなた?

257 :無名草子さん:02/04/15 13:43
    ◎●●●●●◎
    ◎●ミ.|.|.|.|.|.|.|彡●◎
  ◎●ミ    口  彡●◎
  ◎●三  口 .| .|   三●◎
  ◎●彡   ノ └-.ミ●◎
   ◎●彡川.|.|.|.ミミ●◎
    ◎●●●●●◎
   ___◎' ◎' ◎____
   |  糞スレ乱でぃの
   |  告別式会場   | サッサト逝け・・・
   |  駄スレ滅委員会 ..|
    ̄/7 ̄ ̄ ̄ ̄ キヘ ̄     ∧_∧
    /7       キヘ       (・∀・ )
   /7        キヘ.      |||◆|||||)
   /7         キヘ       |||i||||||
  /7          キヘ      (|||(|||||)

258 :無名草子さん:02/04/15 13:44
RANDY HA MOU IRANDAY. 
GOOD BAY FOREVER

259 :無名草子さん:02/04/15 13:46
>>257-258
見てるこっちがこっ恥ずかしくなってしまうからやめてくれよ………。
「いい湾永遠」って何だよそりゃ。


260 :無名草子さん:02/04/15 13:46
ランディって今日帰国だっけ?

261 :無名草子さん:02/04/15 13:48
>>239
…ここの資料室は読みました?

あなたがランディファンで、ランディをかばいたいと思うのは勝手です。
でも、だったらここのトップに呈示されている資料くらいは読んで下さいね。
Fさんからの『丸写し』は

>他の人の作品からヒントを得たり、そこから自分で話をひねりひねって
>他人にはほとんどわからにようにしたり…。

というレベルのものではありません。
私はランディに盗作された側のファンです。
罪無くして『盗作された作家』というレッテルをはられてしまった作家の
『盗作された作品』というところからの評価しか得られなくなってしまった作品の
本来得られるはずだった正当な評価を返して下さい。

あなたのランディ擁護の意見は、そのレベルにおいてあまりにも無責任すぎます。
事情をよく分からないまま盗人を庇っている無責任さを感じます。
また『叩かれている作家に対して理解ある自分』を演出し、そのセルフイメージに酔う、
図々しい一人よがりの自慰を見せ付けられている不快さを感じます。
このニュースが、新聞各紙、マスコミに、ニュースとなったことはご存知ですか。
各マスコミがこの問題をニュースとして取り上げたのは何故だと思いますか。

>盗作したことが許せないなら、盗作作品でないものを読んで下さい。

ランディの作品で、盗作作品でないものとは、例えばどんなものがお勧めですか。


262 :無名草子さん:02/04/15 13:53
>>239 もっと本を読みなよ。良い本を。
あなたみたいな方におすすめなのは、前々回の芥川賞を取った
禅宗僧侶の作家、玄侑宗久さんの作品かなー。
神がかったところがあるし、人間の心の奥に潜む正体不明の
存在について、かなり説得力ある書き方をしているよ。

ま、坊さんだから当たり前といえば当たり前だけど、きちんと
学問や古来の宗教に裏付けされた小説になってる。
こういう作品を読むと、ランディの作品が、なんてチャチで
偽物っぽいんだろうと驚きます。

263 :無名草子さん:02/04/15 13:54
239からのレス待ち。誠実な人間気取りだから
全レスしてくれることをきぼん。

264 :無名草子さん:02/04/15 14:02
>>239
「みんな盗作をしていると思う」「ばれなかった人には何も言わず」ですか。

あなたの言ってることは、「人殺しをして捕まっていない人もいるのだから、
逮捕された人だけを罪に問うのはおかしい」というのと同じです。
たいていの犯罪者には「いいところ」もあるでしょう。そこを見て、悪い面は
糾弾しないで下さい、と言われて世間が「はい」と答えるとしたら、それは
罪を償った後の話ではないでしょうか。

もし田口に償う気持ちがあるなら、「お知らせ」、いや「謝罪文」は今もHPに
残っているでしょうし、盗みを働いた相手に対して「自分勝手だ」などといった
メールを送りつけるはずもありません。
私個人は、この人は筆を折るべきだと思っています。
そもそも書くことがあれば、これほどの盗作はしないでしょう。
このまま仕事を続けていても、いずれ本格的に行き詰まるか、それを
回避しようとして、また同じ行為に手を染めるだけなのは目に見えています。

265 :無名草子さん:02/04/15 14:06
263番さんと同意見。
少なくとも関連文献にしっかり目をとおして是非意見を聞かせて下さい。
 単なる罵倒、嫉妬、粘着、電波呼ばわりは困ります。
 こう書いてる私も、最初は半信半疑でしたが、きちんと目を通して、じぶんなりに
考えました。うまくまとまらないので他の人の意見をコピペしてもらいましたが。
表層部分で判断せず、ちゃんと読んで考えてみてください。
 盗作についても同様です。

266 :ぶう。:02/04/15 14:12
264さんに同感です。
彼女の対応が違っていたら、私もまた違った感想を
抱いたかもしれません。でも、
彼女の示した態度は、まさに彼女の人間性そのもの。
呆れました。本当に、酷すぎますね。

267 :ぶう。:02/04/15 14:16
出版社の対応も、無かった事にして、うまく改定版がその事を知らない人に
売れれば儲けもの。ぐらいの気持ちなんだろうなぁ。
そして、彼女の本を読む人はあまり新聞なども読んでいないような
気がするのは私だけ?
けして、偏見じゃないですよ。あれ、偏見?
彼女のファンでちゃんと新聞
読んでいる人いたら、ごめんなさいね。

268 :無名草子さん:02/04/15 14:21
「みんな目をつぶりなさい。そして、答案を盗んだ者は手をあげなさい」
私はあきれた。そんなことを言ったって手をあげるバカがいるか、と
思っていた。もちろん誰も手をあげない。すると担任はこう諭したのだ。
「実は先生たちは、誰が盗みに来るのかを物陰に隠れて見ていたのだ。
だから犯人を知っているのだ。いいか、自分から名乗り出たら穏便に
済ませてやろう。だが、もし自ら名乗らなければ反省の色無しとして厳重に
処罰しなければならない。だから、どうか自分から名乗り出てほしい」
私はこれを聞いて脱力した。アホか。嘘つくのもいいかげんにせえよ。
それにもし本当に隠れて見てたのなら、盗もうとした時に止めるのが
教師だろうが。あーもうほとほと大人というのは汚いと思った。
「できればムカつかずに生きたい」より

269 :無名草子さん:02/04/15 14:23
>>267
まあ、ランディのファンでも新聞くらいは読むでしょう(苦藁
ただ自分の意見と矛盾しない情報しか吸収出来ないっていう人もいますしね。

270 :無名草子さん:02/04/15 14:24
ふむ、すると猿的には、あたしが万引きしているところを
見ていて止められなかった編集者が汚い、と。

あたしが万引きするのなんか当たり前じゃないの、
あたしは教養も学歴も何もない、裸一貫で生きてきた女なんだから、
といったところなんでしょうかねえ。

271 :無名草子さん:02/04/15 14:34
>>239
ある作家の本を読み何かを感じ、そしてファンになったとしても
その作家に忠誠を誓うようなことはしなくてもいいのではないでしょうか。
スポーツチームのファンじゃあるまいし、他のチームを応援するわけには
いかないってわけじゃないでしょう。
あなたがもし、ランディが盗作したとされる他の作家の作品を読み
ランディの本を読んだ時以上の感動を得たとしたら
あなたは「自分はランディさんを裏切ってしまった」と思うのではないのですか。
作家とファンの関係と言うのは、そういうものではありません。

272 :ぶう。:02/04/15 14:36
269さん。
本当にそういう人はいますね。
カルト的になると余計にそういった傾向になるでしょうね。
冷静に事の分別がつけられないというか。。。
怖い事なんだけど。


273 :無名草子さん:02/04/15 14:37
自称ホテルジャーナリストの村瀬千文がBBSカキコを無断パクリ
して自分名義の盗作本を出してきた事件について、被害者側が
提起していた裁判の判決がさっき出ました。東京地裁は
村瀬のウェブ上からの盗作の犯罪性を全面的に認め、
被害者側は全面勝訴した模様。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

盗作ジャーナリスト、村瀬千文監視スレ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1017923091/l50

村瀬による盗作の被害者サイト
http://www36.tok2.com/home/antihjc/cgi-bin/imTRBBS/im_trbbs.cgi?uid=anti&df=bbs.dat&prm=TAN&pg=1&no=0241
-----------------------------------------------------------
判決速報 私たちの主張が認められました! もいら 〔2002/04/15-14:09〕
Response : Email : Edit : Delete
先ほど、判決を聞きに行っていた方からご連絡がありました。
それによるとこちらの訴状の要求については
すべて「認める」という判決だったそうです。
損害賠償についてもこちらの要求どおりの額ではありませんが
支払いを命じられたということで、勝訴と言ってよいと思います。
詳細は判決文を入手してからあらためてご報告したいと思いますが、
まずはご報告させていただきます。
私たちの主張が認められて本当に嬉しいです。
これまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
引き続きよろしくお願いいたします。
-----------------------------------------------------------

274 :無名草子さん:02/04/15 14:38
239の出現によってスレがいい感じになってる。
こうまで紳士的にレスしてきた人々に対して
239がどう返すのが楽しみ。

275 :ぶう。:02/04/15 14:39
そうでなくっちゃ。
正義はやっぱり正義なのだ。


276 :ぶう。:02/04/15 14:47
239さんは本当にそうだと信じているのか??
それとも現実に目をそむけているのか??
知らないだけなのか??
本を読んで好きだと思うんだったら、それはそれで個人の
自由だから、いいと思うんだけど、
ここで、語られている事は、ただ闇雲に叩いているだけじゃなくて、
その下にある真実に気がついてくれるといいなと239さんに対して
思います。
どうして、ここで、このような討論がされているのか?
よ〜く、よ〜く、何度も言うけど、心をOPENにして読んでみて。
それでも、意見は一緒だった?
ただの虐めだとでも?

私は全然違うと思ったから、ここでコメントさせてもらったんだけども。
返事まってますよ。

277 :無名草子さん:02/04/15 14:57
239ってコピペのような気がするのだけど...

278 :無名草子さん:02/04/15 15:00
>>277
それを承知でマジレスするのが粋な紳士ってものよ。

279 :無名草子さん:02/04/15 15:02
>>278
わはははは!
その通りっ!

280 :無名草子さん:02/04/15 15:04
>>268
そのエピソードもどこかで見たような気がするのだが…
学校を舞台としたマンガやジュニア小説などによく出てきそうな
ベタなエピソードですね。
何でそれをいまさらコラムに使うのか、と思ったものですわ。

281 :無名草子さん:02/04/15 15:05
検索かけたら過去スレにあったよ。パート15からでした。

348 :メルマBBSより :02/02/27 04:30
[171] Don't worry! 帝愛 2002/02/17 01:59:29


無断引用!?
ケツの穴のちいさい野郎だよなっ!
いいじゃん、この世はしょせんパクリパクラれ。
これをチャンスに、ランディさんと対談するとか、
コネを作ればよかったのに。

人生を楽しむってこと、知らないのかねぇ?
なんでもアリなんだよ!って言いたい!

[172] 無意味な暴言 もくまおう 2002/02/18 14:23:41


私はついこないだランディさんのファンになったばかりです。
本屋で「スカートの…」を見つけて読んでみたら、とてもおもしろく、
文字は苦手なわたしですがすぐファンになりました。
その矢先、ネットでこの事件を知り、ショックを受けています。
ランディさん盗作疑惑があることもショックでしたが、
ランディさんに対し読むに耐えない暴言を吐いている人が
とても沢山いるということにもとてもショックを受けました。
みんな、ここぞ!とばかりに暴言を吐くのです。

私は実際、みんな「盗作」をしていると思います。
盗作などと大袈裟ではないかもしれないけど
他の人の作品からヒントを得たり、そこから自分で話をひねりひねって
他人にはほとんどわからにようにしたり…。
そういうことは実際多くあると思うのです
用は、バレるか、バレないか。です。
例えば漫画などでも、キャラクターが他の作品ととても似ていたり、
話が似ていたり、と沢山の例が見られます。音楽にも例は沢山あると思います。
ばれなかった人には何も言わず、ばれてしまった人にだけ
そこまで言うのが、なんだか納得できません。(ばれていないのだからあたりまえだけれど)

私はまだランディさんのファンです。
もし盗作が事実であったとしても、私はランディさんを好きでしょう。
まだ私はスカート…とコンセントしか読んではいませんが、
とても強く印象に残っています。

いかにその本が人に印象を残すか。これはその著者の才能だと思います。

この印象に残ったものは、間違いなくランディさんに頂いたものです
もし盗作というしてはいけないことが事実であったとしても、
ランディさんにすばらしい才能があることは、分かる人には分かるはずです。
ランディさんのことを何も知らない人が、
「へーコイツ盗作したんだ。なら!」といって日頃のウサを晴らすように
暴言を吐いていくのが私には苛立ってしかたありません。
悪いところばかりに気を取られ、ランディさんの良い部分を見ようとしない。
盗作したことが許せないなら、盗作作品でないものを読んで下さい。
それでももう好きにはなれない人もいると思いますが、
決して自分から良い部分を見ようとせずに『人をけなす場所』として
ランディさんを見ることだけはやめて頂きたいのです。
(みんながそういう人だとは思ってはいません。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何のために今頃こんなのコピペしたのだろう。。。気持ち悪い。

282 :無名草子さん:02/04/15 15:07
349 :メルマBBSより :02/02/27 04:31
[173] Re: 無意味な暴言 帝愛 2002/02/18 15:58:17


えっと、私が文句を言ってるのは、
田口さんを訴えた相手なのね。
私は一メルマガファンとして、
田口さんのこと好きです。
もし、私のカキコを見て、
私が田口さんにブーイングしてるように感じたのでしたら、
紛らわしい文章書いて、ごめんね。>もくまおう様
なんか、「無断引用」になるのね、こういうのって。
「サンプリング」って言わないのかなぁ?

[174] Re: 無意味な暴言 もくまおう 2002/02/18 17:44:14


>帝愛さん!
わたしこそ紛らわしくてすいません。
私も、ランディさんを訴えてる方に言いました。
帝愛さんのカキコは、読んで嬉しくなりましたよ!m^^m
同じランディファンとして、
この逆境に立ち向かおー!


[175] いえいえ、こちらこそ! 帝愛 2002/02/18 22:19:27


お気遣い、ありがとうございます!
なんというか、ランディさんって対談が多いですよね。
(と言うわりには、読んでませんが(汗))
で、作品的に共通しそうなテーマを引用されたわけだから、
対談という形に発展しても、面白かったのではないかと、
そういうことでした。

私自身は、最近よく聞く田口ランディ?って何?
って感じだったところ、MSNでメルマガを出してることを知り、
ハマったクチなんです。しかも、最初はランディさんのこと、
男だと思ってた。
メールを読んでいくうちに、共感できる部分がかなりあり、
「ああ、わかるわかる・・・」となりました。

これからも、お互い、ランディさんに期待しましょうね!
では!

===========================================

283 :ぶう。:02/04/15 15:07
239って、コピペなのぉ?
失礼しちゃう。
真剣に考えたのに。


284 :無名草子さん:02/04/15 15:07
219と239はどっかのBBSからのコピペなので真剣に相手する必要無いですよ。

285 :無名草子さん:02/04/15 15:09
>>281>>282みたいな事言ってくれる人は
もういなくなってきたから寂しくてコピペしたのかな。
自分の味方のレスは大事に保存してたりして。
でないと急にパート15から持ってこれるはずがない。
可哀相だね。ランディも。いやランディファンも。仲間が欲しいんだね。

286 :無名草子さん:02/04/15 15:11
もくまおう、って、Coccoか……。
なんでこうイタい女はCocco好きかな。

287 :無名草子さん:02/04/15 15:13
もくまおう、とか帝愛、って流石ランディファンは
HNも電波はいってるね。きょわいよ。
>>279
楽しい?楽しかったでしょ。みんな真剣にレスしてるの
見て。で感想は?そのレスに対する感想言ってよ。
でないと何のためにコピペしてきたかわからないでしょ。


288 :無名草子さん:02/04/15 15:14
は、間違った。279がコピペしてきたのかと思った。
ごめんなさい。279、オオキナカンチガイでした。

289 :ぶう。:02/04/15 15:21
でも、239がコピペということは、もうそのような、
純粋擁護さんはもう存在しないって事!?
生き残っているのは、カルトさん達のみ?
早く、呪いからさめますように。お祈りしています。
アーメン。

290 :a:02/04/15 15:23
共同通信速報より
15:02 ★電子掲示板書き込みも著作物 東京地裁が初判断


291 :無名草子さん:02/04/15 15:25
>>289
なんで239がコピペだと純粋擁護が存在しないってことになるのか
さっぱりわからん。


292 :ぶう。:02/04/15 15:28
291さんへ強引すぎました?
ああいったタイプの人ってまだいるの?


293 :無名草子さん:02/04/15 15:31
>>292
少なくはなってると思うけどまだまだ
いると思うよ。信者bbsとか幻影館にいってみなよ。


294 :無名草子さん:02/04/15 15:32
ぷうもちょっと痛いよ。浮いてるよ。

295 :ぶう。:02/04/15 15:32
293さん。
は〜い。行ってみま〜す。

296 :a:02/04/15 15:34
田口ランディハ コピペシタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!

297 :無名草子さん:02/04/15 15:36
ホテルジャンキーズの件、当然の判決が出たね。


298 :a:02/04/15 15:41
当たり前だけど、田口も訴えられたらヤバイよね。
賠償金払う金は無いだろうね。

299 :無名草子さん:02/04/15 15:47
こんな短期間に二冊も盗作で絶版になった作家をまだ使う
という出版業界ってなんなんだろうと純粋に疑問。
三発目花火が上がらない限り断筆には追い込めないのか。

300 :帰ってきましたか、ランディさん?ヤバイっスょ!!:02/04/15 15:48
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1018851227/l50

301 :無名草子さん:02/04/15 15:48
ないのかな。結構稼いだんじゃないの?
すっからかんになればいいのに。

302 :無名草子さん:02/04/15 15:49
>299
本人は気にしてないからね。

303 :無名草子さん:02/04/15 15:50
おまえらまだやってたの?
もう人事なんだからどうでもいいだろ?
田口ランディが生き残ろうが、消えようが、大した事はない、それだけの
人物だろ?

304 :無名草子さん:02/04/15 15:51
>303
下げなくていいの?

305 :シャケ ◆BroTRyjs :02/04/15 15:52
まるっきり、人ごとでもないんですが・・・

306 :無名草子さん:02/04/15 15:54
大月さん、村瀬の件、けっこう重要な判決だと思います。
インデプスで解説キボン。

307 :無名草子さん:02/04/15 15:56
>>303
もう少し句読点の使い方に気を付けなさい。
「人事」って何だ?誰か異動でもしたのか?4月だからな。
君が言いたいのは「他人事」だろ?

泥棒が逃げ果せるのは許せない、そういう人間はたくさんいるんだ。
だからまだ追及は終わらない。

308 :無名草子さん:02/04/15 15:59
そうだよ4月だ。馬鹿が増える時期だろ?
そんな馬鹿ほっとけよ。ほっといても沈むって。

309 :無名草子さん:02/04/15 15:59
303のような一見自分を高みに置いて言ってみたりするタイプに限って、スレをうろつく。
イタすぎる。

310 :無名草子さん:02/04/15 16:00
シャケ、訴えろ。

311 :無名草子さん:02/04/15 16:00
法律云々の話になると藤森は乗ってこないだろうなあ。彼女はそういう
現実的な面倒ゴトがキライなひとのようだから。となるとやはりここは岡崎京子か。
岡崎さんの権利関係者から訴訟してもらえないかなあ。

312 :無名草子さん:02/04/15 16:00
お帰りなさい。バリはどうでしたか?

と言ってみるテスト。

313 :無名草子さん:02/04/15 16:04
今回のなんとかさんの判決で、ランディが幻の謝罪もどき文で言っていた
法律上定まっていない部分、っていうのに判例が出たわけで、そういう目でも
謝罪もどき文の再検討が必要と思われる。猿(&取り巻き)の主張の一部は崩れた
ということになると思うが、どうだ?

314 :無名草子さん:02/04/15 16:05
もう過去は全部清算してきました!
新生、もとい神聖田口をよろしく!

と言ってみるテスト。

315 :無名草子さん:02/04/15 16:06
>313
誰かが訴えない限り、
「もう、終わったこと」
と言う態度だろうね。

316 :無名草子さん:02/04/15 16:11
なにせ神経太いばあさんだからなあ

317 :無名草子さん:02/04/15 16:11
転んでもただでは起きない

318 :303:02/04/15 16:16
別に高みに自分を置いているつもりはねえよ。
俺が言いたかったのは、結局ここでピーピー騒いでたって、
しょうがないんじゃないか?という疑問定義だ。


319 :無名草子さん:02/04/15 16:21
>>318
ここでピーピー騒いでたからこそ
新聞やメディアまで達したともいえる。

320 :無名草子さん:02/04/15 16:23
その先はどうするよ?


321 :無名草子さん:02/04/15 16:27
 だってバリに行ってきたんだもん。バリよバリ。お祭りに参加して、呪術師に
お払いしてもらったし。万事リセットよ。
 だいたい松村さん(松村潔・占星術師・ダヴィンチの聖地巡礼で出雲大社に同行。)
の占いによると(webマガジン冬幻舎のバックナンバー、15あたり)私の今回の件
はちゃんと以前から示されてたのよね。あらためて見てみると、納得!だわ。
 この占いによると、今年の5月あたりもう一回なんかあるみたいだけど、まったく
気にしてないわ。
 だって、浄化されるってことなんだもん!オウム信者の気持ちってわかる気がするの。
叩かれれば叩かれるほど、私の魂は浄化されるのよ。それが選ばれた人間の宿命、なのよね。

 なんてことマジで思いつつ帰国しそ〜だよ、お猿。
ところでバリのモンキーテンプルでちゃんとお参りしてきた?

322 :無名草子さん:02/04/15 16:32
シャケのカキコしてたBBSのログがプロバイダに残っていたら
面白〜い事になるのにね。

大月さん調査きぼ〜ん。


323 :無名草子さん:02/04/15 16:35
きぼぼ〜ん。

324 :無名草子さん:02/04/15 16:35
 彡川三三三ミ                        
       川川 ::::::⌒ ⌒ヽ  ハァハァ                 
      川川::::::::ー◎-◎-)                     
      川(6|::::::::  ( 。。))   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ._川川;;;::∴ ノ  3  ノ  < オラ!早く俺様のをしゃぶれ     
  /;;;:::::::::::::::\_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    \______________
 /::::  /::::::::::::    |::::|                   
(:::::::: (ξ::  ・ ノ::・/:::|                   
 \::::: \:::::::   (::: |                     
 /:::\::::: \:::    ヽ|                       
/::::   \::::: \::: ヽ )                      
|:::      \::   ̄ ̄⊇)__  〜                   
|:::::::      \;;;;;;;;;;;(__(;;;・)  〜 モワー         
\::::::::::   ξ(;;; );; )      〜               
  \::::::::::::    ) )                       
    ):::::   //                           
   /::::::::: //                           
 /:::::  (_(_                           
(;;;;;;;;;;;__っ)))つ)) 


325 :無名草子さん:02/04/15 16:36
あれ、シャケのカキコのログは残ってなかったっけか。
インデプスその他でガイシュツじゃあ……違ってたらごめんね。

326 :無名草子さん:02/04/15 16:41
>>325
http://web.archive.org/web/20001007041525/http://www.ktplan.ne.jp/tbs/quiz/quiz.cgi


327 :無名草子さん:02/04/15 16:43
先の事はわからん。ただ、まだ岡崎問題が解決されていない。
まだ風化させられない。

328 :無名草子さん:02/04/15 16:50
「モザイク」より「ファッキンブルーフィルム」の出版の方が早い。
ゆえにネット上の問題と田口が逃げるのはおかしい。
そもそも藤森さんの日記が本になることは、解説をたのまれた時点で
田口はわかっていたこと。あの田口謝罪文は読めば読むほど矛盾の
てんこ盛りなんだよ。

329 :322:02/04/15 16:55
>>325-326

期待してるのはアクセスログです。
プロバイダは内容までは教えてくれないけど
裁判所の要請があれば提出してくれるはず。
保存の有無くらいは教えてくれるのでは?
そこに湯河原方面からのアクセスログが残っていれば
シャケの件が裁判になった時に決定的な証拠になるはず。

330 :無名草子さん:02/04/15 16:56
村瀬の件は掲示板の書き込み。それでも裁判は、掲示板の書き込みも
著作権が発生すると認めた。藤森さんは藤森名義で日記を発表してた。
藤森さんが裁判起こしたら村瀬以上の厳しい判決が出たはず。
田口は謝罪文を書き直せ。

331 :無名草子さん:02/04/15 17:00
msnへのコラム転載どうしてもストップさせたい。
村瀬のケースをふまえて、再度、抗議メールしませんか?
漏れは出します。

332 :無名草子さん:02/04/15 17:05
>>330
はげどう。
なにせ田口本人が言い訳しつつも盗作を認めてるんだから、
盗作かどうかの裁判にはならない。藤森さんが裁判起こさないのは
面倒なのもあるだろうけど、田口への温情だと思うんだよね。
その温情を足蹴にあのふざけた謝罪文……。サイテーだね田口。

333 :無名草子さん:02/04/15 17:06
もう結論はでている。
田口敗訴。

334 :無名草子さん:02/04/15 17:08
マスコミのみなさん、幻冬舎にはもう謝罪文は載ってませんよ。
2ちゃんからどんどんコピペしてくださ〜い。
がつっと批判してくださいよ。そろそろ。

335 :無名草子さん:02/04/15 17:12
つーか謝罪文にも著作権が発生する(藁?
マスコミがあの謝罪文を検証するためには田口に転載許可とらないと
ならないのか? なんかそれも納得いかないが。

336 :無名草子さん:02/04/15 17:12
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /   ,――――-ミ
 /  /  /   \ |
 |  /   ,(・) (・) |
  (6       つ  |
  |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      /__/ /  < 糞味噌めしふりかけってうまいの?
/|         /\   \__________




337 :無名草子さん:02/04/15 17:28
  /。     \
   / 0       |
  /      ― ― |
  |.       -  - |
  | (6      > |
  |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     ┃─┃|  < 田口ランディをいじめるのはやめろ!!!   |  \  ┃  ┃/   \________
   |     ̄  ̄|



338 :無名草子さん:02/04/15 17:29
>>337
せめてズレは直そうよ。

339 :無名草子さん:02/04/15 17:38
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20020415CIII116515.html

村瀬裁判を日経新聞が報道。
裁判長のすばらしい判決をどぞ。

340 :シャケ、裁判しない?:02/04/15 17:41
ネット掲示板の投稿にも著作権・東京地裁
 インターネットの電子掲示板での発言を無断で文庫本にまとめたのは著
作権の侵害だとして、書き込みをした11人がホームページ(HP)の運営
者と光文社などに出版、販売の差し止めや約250万円の支払いを求めた訴
訟の判決で、東京地裁は15日、「掲示板への仮名投稿も著作物に当たる」
と差し止め請求を認めた上で、販売済み分の著作権使用料など約120
万円の支払いを命じた。
 だれでも気軽に書き込める掲示板での発言に著作権を認める初の判断で、
はんらんするネット情報の二次使用の在り方に影響を与えそうだ。

 判決理由で飯村敏明裁判長は「投稿文章の多くは思想や感情を創
作的に表現しており、匿名のネット上での投稿文章でも著作物性を
否定するものではない」と認定。

 その上で「光文社はHPの運営者を通じるなどして出版の許諾の
確認をできたのに全くせず、著作権を侵害した」と述べた。〔共同〕


341 :無名草子さん:02/04/15 17:42
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /   ,――――-ミ
 /  /  /   \ |
 |  /   ,(・) (・) |
  (6       つ  |
  |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      /__/ /  < ランディピンチ!!!どうにかしないと
/|         /\   \__________



342 :無名草子さん:02/04/15 18:01
うははははは。
コソーリ、謝罪文が復活してるよ。
http://webmagazine.gentosha.co.jp/concent/concent.html



343 :342:02/04/15 18:05
でも幻冬舎本体のホームページにはリンクは無し。
さすがに一週間であぼーんしたことに抗議が殺到したか(藁?

344 :無名草子さん:02/04/15 18:06
著作権と知的所有権の違いについて述べよ。

345 :無名草子さん:02/04/15 18:08
>>344
自分で六法引けや。

346 :無名草子さん:02/04/15 18:08
>>344
おまえが述べろ。意味があることなら。

347 :無名草子さん:02/04/15 18:08
幻冬舎にはほとほと呆れかえった。
もう、幻冬舎の本を買わないことをここに誓う 一無名草子です。

348 :無名草子さん:02/04/15 18:10
>>344
何が「〜述べよ。」だ、このヴォケが。
お前は4流私大の教授か。

349 :無名草子さん:02/04/15 18:11
かっこわるいな〜幻冬舎。
誇りってもんがないのか……。


350 :無名草子さん:02/04/15 18:27
>>344
一方が一方を含む。

351 :無名草子さん:02/04/15 19:20
スマソ、初めてこのスレをきちんと読んだ者。
塚原尚人が死亡が一番ショック。
いい文章を書くライターで好きだったのに・・・。
ものすごく遅レスでスマソ。
衝撃だったんです・・・。

352 :無名草子さん:02/04/15 19:42
そうだね。。。しゅん。

353 :無名草子さん:02/04/15 19:42
>>351
文学板はごらんになりました?
塚原氏を罵倒する擁護が一時暴れていました。
未読でしたら、かなり頭に来るとは思いますが、ご一読をおすすめします。

354 :無名草子さん:02/04/15 19:58
村瀬スレ、喜びの「マンセー」続出ですね。
早くこちらも三発目こい。

http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1018849756/l50
書籍板の村瀬スレ

355 :無名草子さん:02/04/15 19:59
怖くて読めません。すごそうで。

356 :無名草子さん:02/04/15 20:08
雑誌板の中森スレの35〜48に田口ラソディ登場。ワラタ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1017496270/l50

357 :無名草子さん:02/04/15 20:12
一応、ご報告まで・・・
★掲示板の書き込みも著作物と認める判断…東京地裁
 ジャーナリスト村瀬千文氏敗訴。

・ホテルジャーナリストを名乗る村瀬千文および森事務所が 自社で開設している掲示板に
 書き込まれた多くの発言を 無断転載した書籍を出版した問題で、無断転載された発言者らが
 東京地裁に訴えていたが、このほど全面的に 訴えが認められた模様。
 この判決は、ネット上の掲示板での 発言にも著作権があることを裁判所が認めたという点で
 注目に値するものと考えられる(判決骨子が不明のため推定)。
 なお、当該ホテルジャーナリスト氏は、今現在に至るまで この著作権問題に関する批判や
 指摘をする発言者や、 氏の間違ったホテル情報に対して間違いを指摘する発言者を
 ことごとく掲示板から排除しつづけており、かなりの非難を浴びている。

※ソース、関連リンク
・被害者サイトの掲示板での第一報
 http://www36.tok2.com/home/antihjc/cgi-bin/imTRBBS/im_trbbs.cgi?uid=anti&df=bbs.dat&prm=TAN&pg=1&no=0241
・共同通信社速報(15:02)
 http://www.kyodo.co.jp/k2ad.shtml#WNFG

※ヲチスレ
・一般書籍板 村瀬千文ホテルジャンキーズクラブ無断転載【31】
 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1018849756/l50

358 :無名草子さん:02/04/15 21:18
村瀬の主張が全面敗訴。田口も敗訴するかもよ?>シャケ

BBSの匿名書き込みに著作権認める 東京地裁

インターネットの掲示板に書き込んだ発言を無断で書籍にまとめたのは著作権の
侵害だとして,書き込んだユーザーが,著者と出版社に書籍の
出版・販売差し止めと賠償などを求めていた訴訟で,東京地裁は4月15日,
掲示板への仮名投稿も著作物に当たると認定,差し止め請求を認めた。

訴訟は,掲示板「サロン・ドゥ・ホテル ジャンキーズ」を運営するホ
テルジャーナリスト・村瀬千文氏が,2001年6月に光文社から出版した
「光文社知恵の森文庫 世界極上ホテル術」が発端。これに対し書き込ん
だユーザーが「サイトには発言を転載する旨の断り書きは一切なかった」
と相次いで抗議。2001年10月,ユーザー11人が「掲示板投稿の無断引
用は投稿者の著作権を侵害している」として村瀬氏と村瀬氏の所属
事務所,版元の光文社に出版・販売差し止めと約250万円の支払いを求め
る訴訟を起こした。

訴訟では,ネット掲示板での匿名発言に著作権を認めるべきかどうか
が争点になった。村瀬氏側は「投稿は創作性が乏しく,著作権を
主張できるものではない」「原告らが該当発言の投稿者なのか立証で
きない」と主張した。

これに対し東京地裁は「投稿の多くは思想や感情を創作的に表現してお
り,匿名のネット投稿でも著作物性を否定しない」と認定。その
上で「光文社はサイト運営者を通じて出版許諾の確認ができたはず
だった」として著作権侵害を認め,差し止めと著作権使用料約120
万円の支払いを命じた。

掲示板での発言をまとめた書籍の出版が相次ぐ中,匿名発言にも著
作権を認めたことで,掲示板発言の2次利用のあり方に影響を与えそうだ。
(ZDNet)
[4月15日19時19分更新]


359 :無名草子さん:02/04/15 21:48
おー、おめでとうございます!! > 村瀬スレの方々。

360 :無名草子さん:02/04/15 21:52
>>351
もし未読でしたなら……。
http://www.emaga.com/bn/?2002030011350116031199.cybazzi
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-f.shtml

361 :無名草子さん:02/04/15 22:17
>>335
引用元の記載があればコピぺ可だと思います。

362 :無名草子さん:02/04/15 22:51
>>361
たしか全文引用は引用元の記載があっても駄目。
きちんと著作権者に許可取らないといけない。

あとはケースバイケース(一応の基準はあったと思うけど)。

ただし一字一句変えてはいけないし、そこが引用部分だと
「誰でもわかるように」しておかなければ引用とはならない。



363 :無名草子さん:02/04/15 22:52
ここ、2日ぐらい擁護じみたのや荒らしが多いのは、
ランディが帰国して2ちゃんを見たときに、
「あんたら、何してたのよ!」って叱られちゃうからかねえ。
大変だねえ、おつきの人たち・・・


364 :無名草子さん:02/04/15 22:58
>>362
そうそう引用って一字一句変えちゃだめなんだよね。
だから田口がやったことは完全に盗作、盗用。


365 :無名草子さん:02/04/15 23:02
>>321
> この占いによると、今年の5月あたりもう一回なんかあるみたいだけど、まったく
>気にしてないわ。

うはは。これに関してだけは当たりそうな予感。ていうか当たって欲しい♪


366 :無名草子さん:02/04/15 23:05
引用って、引用元も明記しなければ。
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-a.shtml#honnohanasi
のように、船戸氏の名前を出して引用しているのに、元は「本の話」に
載っていたことをすっ飛ばしてはダメダメ。
それも税金使ったインパク関連で。

367 :無名草子さん:02/04/15 23:07
週刊誌、動かせないんですか〜>大月さん

368 :無名草子さん:02/04/15 23:18
村瀬の件とあわせて、田口の謝罪文再検証キボン>大月さん
アンテナに関して田口はネット上の著作権はまだはっきりしない
とかふざけたことぬかしてましたから。

NAOさんのケースを「ネット上」で片づけようともしてましたけど、
モザイクよりNAOさんの「Fuckin' Blue Film」の方が出たのは早い。
このへんも重要です。

369 :無名草子さん:02/04/15 23:44
このスレと村瀬のスレをなるべく隣り合わせに並べたいもんだね。
難しいだろうけども。

370 :無名草子さん:02/04/15 23:46
>369
あっちはsage進行だからね。

371 :無名草子さん:02/04/15 23:59
>239
スカートの中の秘密の生活、代金返せって言いたいぐらい
死ぬほどつまらなかったが。

ネタ?

372 :無名草子さん:02/04/16 02:22
>>371
スカートの中は今回バリにも同行したお猿の腰巾着・村松の編集だね


373 :無名草子さん:02/04/16 02:27
おお 知らぬ間に村瀬ネタがいっぱい(W
シャケさんはいかがお過ごしか。

374 :無名草子さん:02/04/16 02:53
水を差すようだけど、「アイディア」は著作権では保護されないので、
プロットだけでは、著作権侵害で訴えても……と思う。

375 :無名草子さん:02/04/16 03:32
残念だけど374に同意。
今回のようにBBSの匿名書き込みに著作権が認められる判決が出ても、
プロットだけじゃ弱いよ。両方に全く同じ文章でも出てこない限り
訴えても無理だろうね。

たださ、素人のアイディアまでもパクパクしないと書けないっていう
作家はやっぱり恥ずかしいよ。既に2作も盗作を認めてるんだから
何処の出版社もそろそろランディと本気で手を切ろうって思うんじゃないの?
余程深い繋がりがある出版社以外はね。

376 :無名草子さん:02/04/16 03:46
裁判には持ち込めなくても公になることでダメージが与えられるんじゃないの?
単なる偶然と思われるだけかも知れないけど。
でもそんな事になったらシャケは大変だろうから、やっぱりダメだな。

377 :無名草子さん:02/04/16 03:56
あんま簡単に裁判の雰囲気をつくるのはやめたほうがいいと思うな。
シャケにも負担だと思うよ。

378 :無名草子さん:02/04/16 03:59
アンテナ、モザイクと二冊も盗作で絶版になってる。
これだけでも、ふつうの感覚の物書きなら自ら筆を折るでしょう。


379 :無名草子さん:02/04/16 04:03
>>378
ふつうの感覚の物書きじゃないからこうなってると思われ

380 :シャケ ◆BroTRyjs :02/04/16 04:11
正直、裁判をやるのは辛いなぁ・・・
仕事とか、休まないとならないし、金もないし。
敗訴するというリスクもあるしねぇ。
>367さんの言うように、公になることで、判断はそれを見た人にまかせると言うのが、一番効果があると思うんだよね。
テレビか何かで、俺が書き込んだ掲示板の画面と、田口ランディ作の
「モザイク」の帯を同時に写すとか・・・
>374さんや、>375さんの言うように、あれだけのネタじゃ、裁判にはならないかと・・・
ただ、あれを見た多くの人がどう感じるかはべつだけどねぇ。

381 :無名草子さん:02/04/16 04:39
裁判はやはりカンパでやるべきでしょう。
敗訴したところで、別にシャケさんがランディ側のコストを負担するわけでもないわけで、
弁護士費用がざっと40万+訴訟費用で50万ぐらいですかね

382 :無名草子さん:02/04/16 07:40
シャケさん、作家になればいいんだよ!どう?

383 :無名草子さん:02/04/16 07:49
シャケには作家の才能は無い

384 :無名草子さん:02/04/16 08:01
考えようによっちゃシャケ問題は晴らす方法がない疑惑のようなもんだ。
限りなく黒に近いグレーなのに、ランディは弁明すらできない。
これ、ボディブローみたいにじわじわ効いてくるかもよ。

シャケも句点も使えないヤシに「才能は無い」なんて言われたかないだろな(藁

385 ::02/04/16 08:04
あんたは台湾の占い師ですか?(藁

386 :385:02/04/16 08:05
>>384さん、スマソ。
矢印は、>>383の「句読点も使えない」阿呆に向けて言ったものです。

387 :無名草子さん:02/04/16 09:24
そうだよ。作家になっちゃえば発言も注目されるし説得力も出てくる。
シャケってあのサイトの人でしょ?なら作家の才能あるよ。

388 :無名草子さん:02/04/16 10:30
日本の裁判制度は三審制。
一つの事件で、地方裁判所→高等裁判所→最高裁判所の三回、争える。
今回の判決は地裁でのものだから、
今後、高裁・最高裁で正反対の判決が出ることも考えられる。

個人的には正反対の判決なんて出ないと思うけど。
つーか、村瀬側も無駄に争わないで、今回の判決を受け入れてほしい。

389 :無名草子さん:02/04/16 10:37
高裁、最高裁まで争うには潤沢な資金が必要。
社会的に影響の大きいと判断されるような案件ならば、
サヨ系弁護士団体や市民団体などが乗り出して訴訟継続してくれる。
薬害エイズ訴訟や坂本弁護士事件を見ればわかりやすい。

村瀬や田口のようなケースがどれだけサヨ系人士に
社会的な問題だという認識を持たれるかがカギだろう。

390 :無名草子さん:02/04/16 10:46
村瀬が泥棒を実行しつづけた“現場”である
ホテルジャンキーズのウェブサイトには、いまだに昨年秋に
出版差し止め処分がでた盗作成果の広告が、掲載され続けている。

村瀬千文(44歳)は法律違反の犯罪が「悪いこと」だと
理解できない“精薄おとな”ちゃんの典型ナリよ。

ただの阿呆だから、右からも左からも相手にされないと思うが……。

391 :無名草子さん:02/04/16 11:29

●田中宇の「反捕鯨史観」
この運動の誕生プロセスについては、元「MSNニュース&ジャーナル」の田中宇の記事 「捕鯨をめぐるゆがんだ戦い」(2000年7月31日)が詳しく取り上げている。
とくに本来IWC に加盟するはずのない反捕鯨国が次々に加盟し、IWCを「乗っ取る」までの史実の紹介は秀逸で、「市民運動とは本来きたないものである」ことの例証
として長く読み継がれるであろう。

ただし、この記事の結論「日本が捕鯨をやめないのは、一度決めたことを容易に変えられない官僚主義のため」というのは100%完全な誤りである(田中はバイオ産業
部門ではまったくの素人らしい)。日本の水産関係者や朝日新聞が「捕鯨で譲れば、マグロ漁など他の分野に波及する」と明言しており、田中の誤りは明白であるにも
かかわらず、訂正記事が出されないことは非常に残念である。ジャーナリストとしての自覚と反省、すくなくとも「説明責任」の履行を希望する。


392 :無名草子さん:02/04/16 12:10
以前、田口が影響をうけたという山岸というのは、田口にいきなり出雲行きを誘った
大黒屋誠二朗(?)が入ってたパーフェクトハーモニーとかいう超能力を売りにした
団体の大本締めなんじゃないの?
 

393 :無名草子さん:02/04/16 12:15
このスレッドだんだんやばくなってきたなぁ
それとマニアックだ

394 ::02/04/16 12:34
1分まえにニュー速+で煽りを書いたのはキミかね?

395 :シャケ ◆BroTRyjs :02/04/16 12:41
>382,>387
なれるものなら、なりたいねぇ・・
>383
それが現実ですねぇ。

>384
> 限りなく黒に近いグレーなのに、ランディは弁明すらできない。
これ、ボディブローみたいにじわじわ効いてくるかもよ。

それが一番効果的な気がします。


396 :無名草子さん:02/04/16 12:50
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000014.html
国語で創作の物語を作る授業の時に、私はかつて読んだことがあるマンガの
スト−リ−を盗作して物語を作った。なぜそんなことをしたのか、今はわかる。
「いいものを作りたかった」からだ。

 たぶん、11歳の頃から私は「人に評価され褒められるものを作る」という
病気に犯され始めたらしい。そしてそれは、「失楽園」の始まりでもあった。

 社会性を獲得し始めた頃から、私の創作意欲は「自分一人の楽しみ」から
「評価される楽しみ」に移行していった。そしていつしか「ただ無心に楽しい」
という気持ちをなくしてしまった。

***以上引用***

既出スマン
すべてはこのセンテンスに尽きる。
盗作を止められない習性を思わず吐露してしまった。



397 :無名草子さん:02/04/16 13:00
>>396
ところが、11歳を境にして、私はその世界に住めなくなった。なぜなのか
わからない。非常にはっきりと記憶していることがある。私は11歳の時に盗
作した。
--------------(文章チェック)----------------
ところが、11歳を境にして、私はその世界に住めなくなった。なぜなのか
わからない。非常にはっきりと記憶していることがある。私は11歳の時に盗
作した。それは今も変わらない。

398 :無名草子さん:02/04/16 13:18
なんだかもう、自白しまくり。どうしてこんな奴のメルマガを
どいつもこいつも喜んで読んでいたのか。ほんとに謎だ。

399 :a:02/04/16 13:31
>396
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000014.html
を、いまちょっと読んだのれすが、
ちょっと読んだだけで、矛盾が・・・・

400 :無名草子さん:02/04/16 13:45
自白っていうか、それで等身大の自分を吐露しているつもりなんだよ。
自分を律することから逃げがちな人は、結構このあたりのランディマジックに
ひっかかりやすい。ランディの弱さとか狡さとかに自分を重ねて、
共感し許すことで自分の狡さをも許されたような気になる。

そういう人がランディのメルマガを支えて“いた”んじゃないかな。


401 :無名草子さん:02/04/16 14:02
>>396
おお、これまたスゴい告白をしていたんですな、盗作猿は。

なんだかランディの書き物は、文芸批評の対象というより
病跡学の生々しい標本のように思えてきた。

402 :無名草子さん:02/04/16 14:35
>>394
すーぱーないすなツッコミ & 大当たり

403 :無名草子さん:02/04/16 14:39
>>391
田中宇は、「ジャーナリスト」といえるようなシロモノじゃないと思うよ。
>ジャーナル編集部では、田口さんが深く反省・謝罪し、
>先方もそれを受け入れる構えであること、両作品の出版元である幻冬舎の
>サイトで田口さん自身による説明がなされていること、報道などですでに
>社会的制裁は受けておられること、などを考え、これまで通り、田口さん
>がメール配信されているコラムの転載を継続することを決定しました。
などとほざいているが、
「田口さんが深く反省・謝罪し、先方もそれを受け入れる構えであること」
というのは、事実ではないよね。
つまり、
田中宇は「事実を自分の都合のいいようにねじまげる」ペテン師だというわけだ。
田中宇も、この件で墓穴を掘ったね。
もっとも田口と心中できて、本人は本望なのかもしれないが(W

404 :無名草子さん:02/04/16 15:00
>>403
あーそのMSNの文章って田中サカイさんの文章だったのですか。びっくり。
彼の切り口は独特でいいものがあると思うんだけど、もし田口擁護を彼がしている
としたらなんというか完全に情報不足の状態で書かれたんじゃないのかな。403も指摘している
通り事実と違うことを元に書いているわけだし、その他のまだ未決着な事件が放置されていること
や、NAOさんの件にしても半年以上放置した挙げ句、「自分勝手だ」と被害者を罵ってしまっている
ということあたりから認識してもらわないとなー

405 :無名草子さん:02/04/16 15:14
>>403
MSNならぬDQNジャーナルの、あの糞釈明ランディ応援文が
田中ウーの筆によるものだとしたら、それはそれでスキャンダルですね。

重要な問題だと思うので、田中ウーが釈明を書いたのが事実か
どうか確認したいのですが。 根拠を教えて下さいませんか。

406 :無名草子さん:02/04/16 15:37
この間、居酒屋に行った。
気取ったレストランよりも、家族的な居酒屋が好きだ。
どちらかというと魚介類はダメで、肉類が好きだ。
しかし、食い物代よりも酒の代金の方が高く付く。
ビールは、ジョッキが凍っているほど、冷えているのが旨い。

居酒屋の壁によく、「本日のオススメ ○○産 ジャガイモの油あげ入荷」みたいに、地方名産の素材を使ったメニューが貼られたりしている事がある。

素材の良さを生かした料理だ。

素材、それだけの味で、ほとんど味付けをすることなく、焼いたり、煮たり、そのまま生で食べた方が旨いという物は非常に多い。

しかし、そのまま食べただけで、充分旨い素材をいくつか組み合わせて、料理をし、
食べてみたら不味いと言う事がある。
不味いとは言わなくても、「そのまま単品で食べた方が旨いんじゃないの?」と言う事がある。

素材の良さを生かす事が出来なかった料理だ。

多少、個人個人での、好みの差と言うもはあるかも知れないが、誰が食べても明らかに味が落ちている。
素材の元の味から落ちている。

元の、素材の、味を落とすくらいなら、出すなと。

北海道産 新巻鮭の切り身を食べながら、私は思った。


407 :無名草子さん:02/04/16 15:40
>>406
それあなたの文章?もしランディの文章なら
自分のやったこといってるね。

408 :406:02/04/16 15:46
>407
自作です
皮肉です

409 :無名草子さん:02/04/16 17:25
  ____
    /。     \
   / 0       |
  /      ― ― |
  |.       -  - |
  | (6      > |
  |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     ┃─┃|  < 正直、よー痴さんがまた墓穴掘った。
   |  \  ┃  ┃/   \________
   |     ̄  ̄|



410 :無名草子さん:02/04/16 17:39
インタ−ネット・ライタ−への道
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=89279

>国語で創作の物語を作る授業の時に、私はかつて読んだことがあるマンガのスト−リ−を盗
>作して物語を作った。なぜそんなことをしたのか、今はわかる。
>「いいものを作りたかった」からだ。
>たぶん、11歳の頃から私は「人に評価され褒められるものを作る」という病気に犯され始
>めたらしい。そしてそれは、「失楽園」の始まりでもあった。
>社会性を獲得し始めた頃から、私の創作意欲は「自分一人の楽しみ」から「評価される楽し
>み」に移行していった。そしていつしか「ただ無心に楽しい」という気持ちをなくしてしま
>った。

授業で評価されるために盗作したってのは、そりゃ「カンニング」だろう(w

まずその前に、当時「創作」の授業は無かったと思う。 もしも有ったとするならば、それは
教師個人の裁量かなんかじゃないかな。
俺は彼女と同じ歳なんだが、学校で文章の創作といえば中学校の文芸部あたりが、おお
かたの初体験だったような気がするのだが。

「評価される楽しみ」のために書かれた盗作の物語は、結果としてどう評価されたのが書
かれていないことが不自然でもある。
この11歳の時の盗作体験が発端でスランプに陥ったというのは、おそらく本当だとは思う。
しかし、それが盗作したことへの罪悪感、「いいもの」が書けない才能のなさの自覚ではな
さそう。
「いいもの」を書いたつもりだけれど評価されなかった、というのが原因じゃぁないのだろうか?

そうとうに脚色して書いてると感じる。


411 :無名草子さん:02/04/16 19:15
____
    /。     \
   / 0       |
  /      ― ― |
  |.       -  - |
  | (6      > |
  |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     ┃─┃|  < 正直、よー痴さんがまた墓穴掘った。
   |  \  ┃  ┃/   \________
   |     ̄  ̄|



412 :無名草子さん:02/04/16 19:45
>>410
当方29歳の都内在住ですが、小学校3年生か4年生の時、
国語の授業で物語を書かせられましたよー。
作文苦手だった私は原稿用紙の最初の10行ぐらいで挫折した覚えが……。

413 :無名草子さん:02/04/16 19:46
田口さー、前にデーモン小暮との対談で
「エッセイに嘘書いちゃいけないって誰がきめたの?」とか、
しゃーしゃーと言ってたよ。

ほんと、信用ならんな。


414 :無名草子さん:02/04/16 20:53
エッセイに本当のことだけ書く必要はないけどね、確かに。
ランディ程度の才能で嘘書いたらネタだとわかっちゃって白けちゃうし、
もともと想像力があるライターじゃないから、リアルじゃなくてハァ?だし。

しかし、大月氏がいうように、自分の書いたものが他人に客観的にどう
見えるか、という視点が決定的に欠けている、というのが良くわかるね。
他人に客観的にどう見えるかと考えることと、人に評価されて褒められる
ものを創る、ということは似ているようでまるで別のことだからねぇ。

415 :無名草子さん:02/04/16 20:55
いよいよ田口ランディ明日帰国か?

416 :無名草子さん:02/04/16 21:02
>>415
いいタイミングで荒らしが戻ってきたら笑うよね。

417 :無名草子さん:02/04/16 21:58
戻ってきたら確定でいいのか?
だとすると、あんまりかまってやるのも癪だな。

418 :無名草子さん:02/04/16 21:59
>412
ランディは40代だから29才のあなたとは比べられないと思う…
教育内容なんて要綱の改訂でがらっと変わるもんだし。

419 :無名草子さん:02/04/16 23:12
バリ島で日本人が自殺、というニュースを見て、もしや、と思ったら、
新婚旅行で喧嘩した新郎と、日本人レストラン経営者(お互い無関係)が
自殺したのだった……。
いや、それだけのことなんですけど。

420 :無名草子さん:02/04/16 23:15
>>419
次のエッセイのネタになるんじゃない?

421 :無名草子さん:02/04/16 23:15
障害になるものは何も無い
  私は決断力に恵まれており逆境はチャンスに変える
    
 そして決して他の人ならチャンスとは
    思わないようなことに可能性を見出す。田口ランディ


422 :無名草子さん:02/04/16 23:19
>>421
それ、ランディがほんとに言った言葉?
何だかナポレオン蛭とかが言いそうな感じ……。

423 :親切な人:02/04/16 23:21

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「高性能ビデオスタビライザー」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

424 :無名草子さん:02/04/16 23:21
田口ランディ、いよいよ、復活か?
明日から大復活劇が始まる。

ランディファンより

425 :無名草子さん:02/04/17 00:26
>>413
http://www.bs-i.co.jp/news-ac/www/kougi/20011221/
ですね。

> エッセイでウソついちゃいけないって誰が決めたのかって

こちらも問いたい。
ただのメルマガに文句を言っちゃいけないって誰が決めたのかって

ちょっと話はズレるけど、ランディの書いているもののなかには、
主人公の名前を「ランディ」している似非エッセイ風味の
ショートーストーリーがいくつかあるけど、あれはあれで頭が痛いです。 (w

http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/vol27_20010515/shortstory/shortstory.html
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/vol23_20010315/shortstory/shortstory.html

426 :無名草子さん:02/04/17 00:27
\  |:::::::::::@`ー――――一'´    ヽ:::::::::|     /  / ̄ ̄ ̄\
  .\:::::::::/━━━      ━━━  |:::::::::|    /  ( ((((((^^))))
    \/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.|:::::::::|   /     |ミ/  \  /|
     .\ -=・=-  |  |  -=・=-  ロ=:::::::|  /    (6 ー[¬]-[¬]
       \     /  ヽ      /ヽ::::::::| /.      | <     」  >
    ブヒヒヒ  \´/    `ー―一´  ヽ::::|./   __| ||||  (ー) |
  ._/)_/)_.\●_●)        |:::/   (__/\___/
 (∴)◎∀◎(∴) .\|     ∧∧∧∧∧   / (__))     ))
⊂) ̄ ヲタラー ̄(つ  .\--.<     ヲ  >[]____| | ラブヒナ命| |
 (~ ̄ ̄ ̄) ̄ ̄~)     \<     タ  >|]   | |_________| |
 (____)___)      <  予  ス .> \_.(__)三三三[]__)
――――――――――――<     レ >――――――――――――
彡川川川三三三ミ〜〜〜〜 <  感  の >============/ ̄ ̄ ̄ ̄\
川|川 \  /|〜〜〜〜<.  !!       >==========.(  人____)
‖|‖ ◎---◎|〜〜〜〜 /∨∨∨∨∨\===========|ミ/  ー◎-◎-)
川川‖    3  ヽ〜〜〜 ./::::/ ,,;;;;;;;;;;;;;;,   \========(6     (_ _) )
川川   ∴)〆(∴)〜〜 /:::┏━━━━┓  ┏\=======|  ∴ ノ  3 ノ
川川     〜  /〜〜 /|::=ロ   -=・=- ┣━┫ -=\=====ゝ       ノ
川川‖      /リ〜〜 //|:::/ヽ      /ノ  ヽ    \=/        \_
川川川川   (⌒)ビシッ./ | |/  ` ̄ ̄ ̄´/    ` ̄ ̄ ̄\=ヽ     ノ\_)
:::::::::|-、 ,-/:::::/ ~レ-r、/  `|         (. o⌒o .)       \(  ⌒ヽ´
:::::::::|  /:::::/__ | .|./    \       :::::::::::::U::::::::::::::     /.\ ヘ  )
:::::::::| /〈 ̄   `-,/      .|\   ::::--┬┬┬--::::   ./|    \`J


427 :無名草子さん:02/04/17 00:28
>>426
帰国予定が早まったんだろうか。

428 :無名草子さん:02/04/17 00:53
もう17日になっているから、予定通りかも。

429 :無名草子さん:02/04/17 02:03
>>425
お、動くランディ、はじめてみてしまった....

430 :無名草子さん:02/04/17 02:08
風野氏、サスガ。
ttp://member.nifty.ne.jp/windyfield/diary0204b.html#16

/引用
この人のエッセイの書き方には共通点がありますね。
まず、マスコミをにぎわせた事件や社会問題について語る。
それから自分の体験、あるいは知人との会話について語り、
そして社会問題を自分の体験の側に引きずりこみ、
ある種強引なまでの結論を導く。
引用終わり/


431 :無名草子さん:02/04/17 02:10
ぼけ老女にがっかり。

432 :無名草子さん:02/04/17 02:50
結局、アタシ、アタシに終始する。
一回のエッセイに何度「アタシ」っつう言葉がでてくることか・・・・。
>>425のショートストーリーの
「30過ぎると自意識が無くなる」って・・・・。
「美意識もなくなった」らしいが。



433 :無名草子さん:02/04/17 02:54
大月=あたし
田口=アタシ
どっちもキチガイ!
大月の「いま・ここ」は自己改造セミナー本の
パクリ。だから出版界では使ってもらえない。


434 :無名草子さん:02/04/17 02:56
「こころのひみつ」のあとがき読んだ人はいるかね?
 
 いろいろと酷い目にあったり人の醜さをみてしまったけど、
神様は力量のある人間をお試しになるとかなんとか、
まーた被害者ぶって書いていたぞ。

435 :無名草子さん:02/04/17 04:20
>433
大月の「あたし」は江戸弁だろ。

436 :無名草子さん:02/04/17 04:31
寅さんも、「あたし」って言ってたな。

437 :無名草子さん:02/04/17 04:44
田口の「アタシ」は宿便です。

438 :無名草子さん:02/04/17 04:49
田口の「アタシ」は強い自我の現れだと思われます。

439 :無名草子さん:02/04/17 07:27
>>434
あと考えられるのは、旅に出てOSをヴァージョンアップできたとか、
旅行の間の睡眠、夢、お風呂状況についてとか、
村松さんになぐさめてもらったアタシ、友達っていいなとか、
過去のエッセイや日記の使い回しですな。

440 :無名草子さん:02/04/17 07:45
>>433
>大月の「いま・ここ」は自己改造セミナー本の
>パクリ。だから出版界では使ってもらえない。

すごいデンパが出ていますねえ。
自己改造セミナーなんてケチョンケチョンに叩いてたはずですが>大月。

441 :無名草子さん:02/04/17 08:12
>>430
http://member.nifty.ne.jp/windyfield/diary0204b.html#16
> そのいい例が冒頭の「ゴミを愛する人々」というエッセイである。このエッセイでは
>まず著者が偶然知り合ったゴミを捨てられないホステスについて描写し、それからニュー
>ス番組で見た「ゴミを拾い集める老婆」について述べる。そして再びホステスの描写に
>戻り、「もう消費すら彼女にとっては快楽じゃないのだ」と結ぶのである。
> 私には、おそらく精神分裂病であろうゴミを拾い集める老婆と、ゴミを捨てられない
>ホステスにとってのゴミの意味は明らかに違うように思えるし、この二つのエピソード
>から、降って湧いたかのように「もう消費すら彼女にとっては快楽じゃないのだ」という
>結語が導かれる筋道がよく理解できないのである。

ゴミを集めるのと、捨てられないだけなのは違うだろ?という話は関連スレでも既出だったと
思うけど、専門家の目からみても似たような感想になるのですね。

それにしても、「自傷ナショナリズム」についての考察など、読みごたえのある文章が多数。

この人って確か、日記を淡々と書いていたら人気が出て、SFマガジンとかにも文章を書く
ようになったと思いますけど、ネットから飛び出た才能というのは、本来はこういう人にこそ
送られるべき言葉だったはず。賞に応募しても箸にも棒にもかからなかった、物欲し顔の
業界ワナビー(=ランディ)に、ゲタを履かせるための言い回しではなくて。

442 :無名草子さん:02/04/17 08:56
>いろいろと酷い目にあったり人の醜さをみてしまったけど、
>神様は力量のある人間をお試しになるとかなんとか、
>まーた被害者ぶって書いていたぞ。

なんか汚いんだよね。
「酷い目にあった」「人の醜さを見た」とか思わせぶりな事言ってさ、
具体的にどんなことだったか、それがどんな出来事をさすのかには
一切言及しない。
なんか、ブサイコのかまってちゃんの行動パターンそのもの。。

443 :無名草子さん:02/04/17 08:57
「力量のある人間に対する神の試し」というのは、
新興宗教の教祖の自伝(?)によく出てきますね(笑)
そのうちホントにカルト作るんじゃないの、この人。
教祖に祭り上げそうな人物もまわりにちょろちょろいそうだし。

しかし、自分の知る限りでは、その試練と言うのは、
『自分自身が』かなり厳しい生死の境をさまようレベルのもので、
とてものこと
「盗作・テクスチュアルストーキングを暴露された」とか
「匿名掲示板やネットで叩かれた」とか
「分不相応な金額の収入に舞い上がって高級車買ったり25年ローンを組んで家を買ったりドンペリ飲んで贅沢三昧していたら、
払いきれるかどうかわからない状況に陥った」
とかいう程度の事ではないような気がするんですが、
ランディさんは一体どんないろいろと″唐「目にあったんでしょうね。

444 :無名草子さん:02/04/17 09:04
……ってゆーか、ランディさんが、周囲の人間を
“いろいろと”酷い目に遭わせてきただけじゃねえか。

加害者が、被害にあったと取り違えて、被害者にセカンドレイプ
を続ける……。ランディはいつもこのパターン。
これって基地害じゃん。

445 :無名草子さん:02/04/17 09:29
→小学生のとき盗作の快感を知る
→創作の衝動がなくなる
→ニフ時代、野坂ほかから盗みまくる
→罪悪感ゼロ
→要するに向こうウケが気持ちいい
→スランプ時代つづく
→肉親の不幸、子の誕生を経て突然書けるようになった
→「自分」ネタで書きまくる
→小説の執筆依頼がくる
→小説には「自分」のことばかりは書けないから昔の盗癖が顔を出す
→直木賞候補になったりして有頂天
→どんどん盗む
→バレてあぼーん

446 :無名草子さん:02/04/17 09:59
↓だいたい、ランディが罵詈旅行中こういうのがこないのがおかしい。

「ランディさんはバリの太陽の下で心身ともにリフレッシュ、
なのにここのスレの住人はあいかわらず地下でジメジメ粘着カキコ、ああ哀れ」


447 :無名草子さん:02/04/17 10:02
↑ランディのカキコだ。帰国していた?

448 :無名草子さん:02/04/17 10:14
おまえら、馬鹿といわれてるんだよ。
暇人集団が。

449 :無名草子さん:02/04/17 10:17
漏れの予想では

・罵詈から帰国、数日間は罵詈モードでまったり。
・旅行中のメールの返事などにとりかかる。
・ふと気になり2ちゃんをのぞく。
・ふーん、まだやってるじゃん。と一応放置のポーズ。
・ものすごく痛いところを突かれたレスハケーン!
・猿臭カキコ再開!!

というわけで、今日すぐに猿のカキコがあるとは
限らんな。数日間のブランクがあると思われ。


450 :無名草子さん:02/04/17 10:27
446を書いた者ですが、ランディではありません。
旅行中こういうカキコがあってもおかしくないのに
全くなかったなぁ〜とまったりしているだけです。

448は何を受けての発言なのかしら?(笑

451 :無名草子さん:02/04/17 10:31
446
それにしてもランディが書きそうな内容だな

452 :無名草子さん:02/04/17 10:32
>>449
>・猿臭カキコ再開!!

ブランク後の再開時にはこのバリエーションが使われるに50罵詈。

「ランディさんはバリの太陽の下で心身ともにリフレッシュ、
なのにここのスレの住人はあいかわらず地下でジメジメ粘着カキコ、ああ哀れ」

453 :帰国後のチクマ日記のネタを予想:02/04/17 10:44
単純なアタシはバリですっかりリセットされた。
今まで見てきた他人の汚い部分に関しても
許してあげようと思えた。
バリから帰国してアタシはさっそく初めの一歩を踏み出した。
アタシ、書ける。まだまだ書ける。なぜだか、そう思った。
バリでアタシの中の何かが、すっかり入れ替わった。
もう大丈夫。アタシはアタシに言い聞かせる。
誰にもジャマさせない。バリでリセットされ、中身を入れ替えたアタシには
何よりも強いエネルギーがみなぎっているのだから。


−−−−
うまく書けなくてスミマセン。
こんな感じで、チクマ日記を予想しましょう。

なぜそんなことするのかって?
決まってるじゃないですか。


454 :無名草子さん:02/04/17 10:58
>>449

・「よせよせ、ここで書いたらあんたは負けだ」
 と主夫巽に諭され、葛藤する。

というプロセスが入るに100罵詈。

455 :無名草子さん:02/04/17 11:05
日本で汚い他人の感情に攻撃されたアタシは、バリに到着した時もまだそれを引きずっていた。
許せない!酷い! でもこのアタシの気持ちは、バリの神々が掲げる太陽より熱くはなかった。
ジリジリと肌を焼いてくる太陽。ああ、アタシはこのエネルギーを欲していたんだ。
日本で見るのと同じとは思えない、バリの太陽でアタシは屋久島やベトナムで感じた
自然のパワーを再び受け止めたのだ。
アタシは見守られている。
親しい人達に。神々に。唐突にそれがわかった。
アタシは再び歩き出すのだ。周囲の顔色など伺わずに。アタシは強い人間だったはず。
ありがとう。バリ。こんなにもアタシに力をくれて。
まだまだ終わりじゃない。神々もそれを望んでいるだろう。ならばそれに応えるしかないのだ。

456 :無名草子さん:02/04/17 11:12
うまい。とくに最後のくだり。

457 :無名草子さん:02/04/17 11:15
みなさん、日本語がきれいすぎる。

ありがとう,バリ。こんなにアタシに力をれて。

……とか、文章の各所に“ブレイク”を入れてくさい。(藁

458 :無名草子さん:02/04/17 11:34
日記予想

------------------------以下創作

バリの神聖な日については、すごくエキサイティングで、
日記にはとうてい書ききれそうにないので、あらためてコラムにまとめるとして。
ここでは、つれづれなるままに旅行前と今の気持ちの流れについて書いてみたいと思う。

あたしは、日本を発つ時、ほとほと疲れ果てていた。
人間関係に疲れ果て、弱って、鬱状態だった。
今となってはむしろ、そんなあたしを心配して、
○○さんはきっとこの旅行にさそってくれたのじゃないかと思ってる。
でも、その時のあたしは、自分がどれだけ傷ついているか、ということに
まったく無頓着だった。というよりも、それを認識することすらできないほど
疲れ果てていたのだ。

照りつける太陽、日本とはまるで違う乾いた暑さ。
それらに触れて、はじめてあたしは、知らぬ間に心にできた傷口から
すごく多くの血が吹き出し、じゅくじゅくと痛んでいることを知ったのだ。

バリの人々は陽気で、そして善意にあふれていた。
道ですれ違うと、あきらかに異国の人間とわかるあたしにも
気さくに声をかけてくる。
彼らをとりまく風土や気候がそうさせるのだろうか?
あたしの属する国、日本と、なんて違うのだろう。

たったそれだけのことで、普段のあたしからは考えられないことだったのだが、
夜、部屋に帰ると涙があとからあとからあふれてきてとまらなかった。
人のやさしさや人懐こさが嬉しかった。
自分がそれらにいかに飢えていたのかを知った。
罵詈の神様が夜にまぎれてやってきて、背中をやさしく撫でてくれているような気がした。

思えばあたしは、ずっとちいさなころから、日本の風土になじめず、
ひとり孤独感や違和感にさいなまれていた。
日本のちいさな村社会、その中の人間関係のせせこまさ、ずるさと汚さ。
大人になって、それらと折り合いをつけられるようになったと思っていたのだけれど、
ぜんぜんそんなことなかったんだなぁ。
いつのまにか、こんなに傷ついてる自分に気づけなくなっていたんだ。
うまくいえないんだけど、これはとてもこわいことだと思った。

だからあたしは、時々むしょうに日本を飛び出したくなるのだ、となんだか納得してしまった。

でも、とりあえずあたしは癒されたのだ。
罵詈の太陽に、風に、人々に。

日本を発つ前、あたしを傷つけたのは人間、それの作る関係性だったが、
癒したのも、考えてみれば同じ人間の笑顔のパワーだった。
それはきっと、この国のなかにもある。

でも、もしまた辛くなったらこっそりバリの太陽を思い出そう。
そうしたら、きっとだいじょうぶ、問題ない、と、太陽は笑ってくれるだろう。
そうしてまた、歩きはじめよう。何度も何度も転びながら。

田口ヲンディ

--終り。



459 :無名草子さん:02/04/17 11:39
455さんとケコンしてしまったというべきか、
日記予想だからカブって当然というべきか
書かれるであろう日記の予測について、
内容まで似たりよったりになるランディって一体と言うべきか…

460 :455:02/04/17 11:44
>>459
いえいえ。自分は田口ランディってメルマガしか読んだ事ないんですよね。
適当書いてみただけです。ていうか、そんな自分でさえ彼女なら
こんな内容かな、と考察2秒ぐらいで書きました。
しかしお上手ですね。そのままコピペして流してもいいぐらいでは。
普通に読んでも本人が書いた、と言われても信じてしまいそう。

461 :無名草子さん:02/04/17 11:44
幻冬舎の超大型新人山田真美の世界からのパクリでアナグラムやってみたら
「たぐちらんでい」は「要らんで田口」。名前からして不要なシトだった。

462 :無名草子さん:02/04/17 11:45
なぜでしょうか、褒めて頂いたのに、ちっとも嬉しくないのです…。

463 :無名草子さん:02/04/17 11:46
>>458
おみごト!
湯河原の温泉フェロモンが出まくっている素晴らすい贋作です!

ところで、畜魔の日記には、お約束として、冒頭に
●月▲日(■)  というタイムスタンプ(かっこ内は曜日)と、

■題名を
3行で
きめる

という、■ではじまる日記タイトルが付きます。

田ロヲンディさん、この日記文がどういう題名か知りたいです。

464 :無名草子さん:02/04/17 11:49
>>458

要らん要らん。でも、ごみ出しは最近規制うるさいし。
バリ当局もそんなごみ要らんやろし。捨て場に困るわ。

465 :無名草子さん:02/04/17 11:51
>>464

しもた。間違ごうた。461へのお答えやった。かんにんやで。

466 :無名草子さん:02/04/17 11:51
では。こんなんで如何でしょうか。

------------------

4月19日(金)

■バリで出会った
笑顔と
癒し

-----

…そろそろ「キモイよあんたら」という荒らしが入りそうですね(笑)

467 :無名草子さん:02/04/17 11:59
皆さん田口の予想日記、うますぎ!笑いながら読ませてもらいました!

468 :無名草子さん:02/04/17 12:16
>461
 山田真美の世界の週間まみ(?)だっけ、「闇ママだ」(山田真美のアナグラム)
このスレで知って、時々除くけど、結構面白いナマステおばさまよね。
 最初はランディとキャラがかぶるのか?と思ったけど、そうでもなさそ。
元ランディの担当だった芝田って今の担当なんでしょ。ランディのこと、多少は
意識してるのかなぁ。

469 :468:02/04/17 12:33
除く×
覗く○

470 :無名草子さん:02/04/17 12:33
誰か4月20日池袋西武イムルス館8階で
ある田口ランディトークショーに行く人
いる?

471 :幻冬舎の菊池ガス子ですが:02/04/17 12:44
もう狂だけどランディさんが帰ってきまーっす!!
ああつらい。だってランディさん、また書けないから温泉卵買ってこい
とかムチャいいそうでーっ!

>>466さん、あなた本当はランディさんでしょ。あたしを避けるために
バリ旅行なんてウソついて、どっか湯河原の森のなかにでも隠れて
るんだぁーっ!!  あたしの目は節穴じゃないよん。 あなたの文章は
すべて読ましてもらいましたから、あたながランディさんだっていうのは
バレバレだよーんっ!











……とガス子ならこう書くに違いない。(藁

472 :無名草子さん:02/04/17 12:44
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Ink/6772/Icon/004_906.swf

473 :無名草子さん:02/04/17 13:05
このごろ、インタビューを受けるときによく「田中真紀子さんの秘書給与流用疑
惑について、どんなふうに思われますか?」ということを質問されるのだ。

この質問を受けると、私は絶句してしまう。なぜかと言うと、全くわからな
いのである。事件の詳細もまだよくわからないし、事件を起こした政治の世界の
ことは、さらにわからない。何にも手がかりがなくて、ただ「女性イジメ」とい
うキーワードだけがある。こんな状態でとてもコメントなどできるわけもない。

「わかりません」と正直に言うと、びっくりされる。こういう場合は何か言う
のが筋らしいが、わからんものはわからん。とほほである。

「では、他人のものを盗ったのではないかという疑いをかけられるということに
ついては、どう思いますか?」

さすがにこれなら分かる。人の物を盗る事は私の専売特許である。「一度盗った
ら辞められない」泥棒となんとかは三日やったら止められないのだ。


474 :無名草子さん:02/04/17 13:38
>「一度盗った ら辞められない」
( ´∀`)<言い切るのかよ!!

475 :無名草子さん:02/04/17 13:45
文体模写が上手すぎて混乱気味だな(笑

476 :無名草子さん:02/04/17 13:55
日記予想、もっともっとお待ちしてます。
ネタが尽きるまで。



477 :無名草子さん:02/04/17 13:56
■リセット
バリの太陽の下
友と共に

478 :無名草子さん:02/04/17 14:10
■リセット
 バリに浄化された
 からだと心

479 :無名草子さん:02/04/17 14:37
■リセット
聖なる儀式と
心の雨

480 :無名草子さん:02/04/17 14:44
ほとんどの人は、バリへ行ってきたなどと聞くと、きっと「美しい海とリゾートホテル」くらいしか
思い浮かばないのではないかと思う。あの島で、世にも美しい魂のお祭りが開かれているなんて
想像もしたことないんじゃないかと思う。

481 :無名草子さん:02/04/17 14:53
■神々の島
荘厳な夕日と
癒し


バリに出かけた時、あたしの状態はサイアクだった。
でも、なんていうのかなぁ。
聖なるニュピの期間をバリで過ごす事によって
劇的に癒されたわけじゃないけれど、すこしづつ何かが変わってきたような、そんな実感がある。

バリは、イメージにあるような能天気な南の島では決してない。
人々はおどろくほど静かで、そしてうまくことばにできないけれど、
ある種おかしがたい威厳があった。
そう、バリはまさに「神々の島」なのだ。
それはニュピの時期のみのバリに感じることなのかもしれない。

ホテルから海に沈む夕日を眺めて、そんなふうに思った。

「ランディさん、ニュピはどうでした?」

帰りの飛行機の中でナントカさんがそう言った。
今はまだ、言葉にできない。
けれど、あの神聖なイメージはあたしの中で静かに根をおろし、
ゆっくりと、しかし確実に何かをかえようとしている。


482 :無名草子さん:02/04/17 14:54
■旅行から
帰ってきたら
さぁたいへん。

旅行から帰ってきたら、○○社の○○さんから、今度出る本の打ち合せと
インタビューの依頼がいくつか、こんどやるトークショーに関する連絡がばんばん入ってて
旦那がぱにくってた。ひー。
連載は全部終らせたし、わざわざ仕事量も減らしたのに、どうしてこんな忙しいんだ!
ちょっとはリフレッシュさせてくれえ。


バリはとても素敵な島でした。
そのへんのことは、あらためてコラムにまとめるつもりです。
乞うご期待!

483 :無名草子さん:02/04/17 14:55
精神世界の住人にとっては、バリってもろアブない場所だよね。
ただ、あっちの世界じゃ盛り上がってたの10年ぐらい前。
中沢新一とかさ。よく紹介してたし。ランディの感覚って遅いんだよ。

484 :無名草子さん:02/04/17 15:00
>481、482最高!
座布団10枚!

485 :無名草子さん:02/04/17 15:25
■やっぱり
日本が
最高

家に帰ると、モモが「かーちゃんおかえりー」と言ってかけてきた。
ほんとはぶったおれそうなほど疲れていたけど、
けっこう重くなったモモの体を抱き上げてやると、
ぎゅぎゅ〜っと首っ玉にかじりついてきた、
おー、よしよし、そんなにあたしが好きか、さみしかったか、そうか。
そんなあたしたちの様子を見て、台所で旦那が苦笑していた。

異国に出かけ、我が家に帰ると、しみじみ
自分の属する場所は、よきにつけあしきにつけここなんだなぁ、と思う。
いろいろウザかったり、めんどうくさかったり、何もかもいやんなったりするけど、
「家族」という土台があるから、また立ち上がれるんだよな。

明日あたり、父親にも電話してみるか。ミヤゲもあるし。

486 :無名草子さん:02/04/17 15:30
バリ島のケチャの“神秘性”について、芸能山城組がさかんに
ネタにしていたのは70年代。
パルコ文化人がバリねたにハマッていたのは80年代。
ブランド姉ちゃんたちが大衆浴場のような気分で観光した
のが90年代。

……そして2002年、ようやく湯河原サルが、変臭サルのお仲間と
珍道中だとさ。(藁

487 :無名草子さん:02/04/17 15:30
吉本ばななやさくらももこもバリの本出してるし
遅ればせながらその仲間入り狙ってるんじゃないの?
ばななとももこは仲良しだし。そういえば銀色もバリの旅行記
だしてた。ばななは銀色好きだし。

488 :無名草子さん:02/04/17 15:39
けっこう色々出たね(w>予想日記


489 :無名草子さん:02/04/17 15:46
あと、友達自慢系と、友達コキおろし系、バリで知り合った魅力的な人物、
あるいは神秘なシャーマンについて系などが考えられますな。

490 :無名草子さん:02/04/17 15:54
いままでの旅行のどれよりもハイになって帰国するのは確実。
テンションあがりまくりで、バンバン垂れ流すでしょ〜ね。

 ハイじゃなくて灰になってほしい…。

491 :無名草子さん:02/04/17 16:01
>>490
座布団二枚!

492 :無名草子さん:02/04/17 16:02
スプーン曲げの超能力者(w)清田一家もバリ島に移住するし
当分このネタで引っ張るに1万ユガワラ

493 :無名草子さん:02/04/17 16:08
今回のバリに味をしめて、今後もたびたびバリに訪れる模様。
屋久島、出雲の次にランディをバージョンアップするのはバリだ!

494 :無名草子さん:02/04/17 16:18
>>468
ナマステ山田真美に告ぐ。
IQ175あるのなら、しかも東京タワーを消せる魔術師が友達に
居るのなら、まずは田口を消してくれ!

495 :ナマステ:02/04/17 16:28
物体を消すのなんて楽なのよ!所詮トリックなんだから!
でも、生きてる汚物は難しいわ。
いくらインドの魔術師だって、汚物を目の前にしただけで卒倒するわ!

496 :無名草子さん:02/04/17 16:39
真美ネタはいいって(苦笑)

497 :無名草子さん:02/04/17 16:39
信者BBS、盗作問題の真相が知りたいっていう人が現れた。
煽りでもなんでもない普通の読者らしい。
(そう装ってるだけなのかもしれないけど)
これも速攻削除なのかなと様子を見ていたら管理人がレスをつけた。
以後の質問はメールでとの前置きがあって

>真相ですか……。
>真相は「僕らは消費させられている」ということでしょうか
>お気をつけくださいませ。

だそうだ。これはどう解釈すればいいの?

498 :無名草子さん:02/04/17 16:51
予想開始。
---
バリの3日目に出会ったシャーマンのナントカさんは
なにかとても不思議な魅力に溢れる人だた。
会ったときの第一印象は、ただの太ったおばさんなのだけど、
ナントカさんがひとことふたこと言葉を発すると、
周囲が圧倒的な安心感で満ちるのがわかる。
同行したMさんは、ナントカさんの言葉に目を潤ませていたし、
Kくんなどは、へなへなとその場にひざまずいてしまったほどだ。

アタシは、その圧倒的な安心感に、最初は胡散臭さを感じていた。
だいいち言葉がわかんねえんだ。しゃらくせー。
MさんもKくんも、だらしないなあと思っていた。

しかし、ナントカさんの心地よい音楽のような言葉の響きに
耳を傾けているうちに、何かがストンとアタシの中に落っこちてきた。
じわりじわりと湧いてくるなんてものじゃない、まさに、ストンと
空から石が降って来るみたいに落っこちてきたんだ。
アタシはなぜだか咄嗟に、『魂』と直感した。
バリの名高いシャーマンのナントカさんの魂が、
今まさにアタシの中に落っこちてきて、アタシの疲れ切った
心の中に鎮座しているんだ。

そう思った瞬間、アタシは圧倒的な幸福感に包まれた。
今までこんな感触を味わったことはない。
屋久島の木々に触れたときとはまた違う、異国の情熱的な
神々の魂が、アタシを選んで落っこちてきた。
これを運命と言わずに、なんというのだろう。

気付くとMさんに腕を支えられていた。
圧倒的な神の力に、アタシは危うく失神するところだったのだ。
ホテルに戻るまで、アタシの心はどこかへ浮遊したまま
戻ってこなかった。以前にもこんな感覚を味わったことがある。
精神だけが、神の元に残されてしまった、そんな感じ。

ホテルで酒をかっくらっていると、ようやく指先に感覚が戻ってきた。
MさんやKくんに、アタシが感じたことをかいつまんで話すと、
Mさんは
「そういえば、あのシャーマンの表情はランディに似ていたな」
と言った。
「そんな、恐れ多いよー」
とアタシが返すと、Kくんまで
「ランディさんにも時々、ああいう神の力を感じることがある」
というのだ。

アタシは未だに、自分の力なんてこれっぽちも信じちゃいないけど、
あのシャーマンの魂がアタシを選んだことは確信している。
だからやっぱり、MさんやKくんの言うこともまんざら嘘では
ないのかな、などと思っている。

499 :無名草子さん:02/04/17 17:14
>498
日記にしてはうますぎ!
これってメルマガ、いずれは「オカルト」の第2弾でしょう。
いやもしかしたら、ダヴィンチで終了した聖地巡礼を単行本として
出版するとき、足りないネタはバリでいくんじゃないか、とも思われ。

500 :無名草子さん:02/04/17 17:29
>>497
スマソ、信者BBSになかなか辿り着けません。URLを教えてくれませんか?
どうせここに貼っても、2ちゃんねるからは弾き返される
のでしょうから、URLをコピーしてブラウザに貼って飛んで
行きたいと思います。 さて、本題ですが……

>真相ですか……。
>真相は「僕らは消費させられている」ということでしょうか
>お気をつけくださいませ。

2行目は「消費する」の使役表現なので、何者かの電波
を受けて、信者どもは幻冬舎その他のランディ印の商品を
不本意にも無駄買いさせられている、という魂の叫びなのでは
ないかと思われ。管理人に正しい日本語運用能力があると
すれば、それ以外の解釈はできましぇん。だから、3行目の
「お気をつけ下さいませ」は、「キミは我々のような無駄買い
ゾンビになるんじゃないよ。ランディの本なんか、騙されて
買っちゃダメだよ。買って呼んだら、我々ランディ信者の
様な基地害になるよ。くれぐれも気を付けてね、という
命がけの告発なのでしょうな。そうとしか解釈できませんから。(笑)


501 :500:02/04/17 17:31
タイプミスしますた。スマソです。
【誤】買って呼んだら―→【正】買って読んだら

502 :無名草子さん:02/04/17 17:46
>500
ホント、これぐらい頭がよろしい管理人だったら、あそこの掲示板も
も少しマシになってたでしょうねぇ。
たぶん、あの3行って思わせぶりだよね。
村上龍とランディの著作名からひっぱってさ。

503 :無名草子さん:02/04/17 17:49
>>502
そしてその管理人Y氏は2ちゃんねら(?)
自分のサイトで2ちゃんねるウォッチコーナーまで持ってるし....


504 :502:02/04/17 17:55
>ホントに?ちょっと今から覗いてくるよ。

505 :503:02/04/17 17:59
>>502
ウソじゃないし(泣

506 :無名草子さん:02/04/17 18:01
もうダ・ヴィンチやドマーニ、日経新聞に使い回す必要がないので、
ちくま日記では長い日記が読めると思われ。

507 :502&504:02/04/17 18:07
>503
信者掲示板ってララララランディだよね?
行ってみたんだけど、管理人の小部屋はあってもなんかぐだぐだ書いてる
だけで、よ〜わからんかった。あ、でもネット歴長いって書いてあるから、
どう考えても2ちゃんねらだよね、あれ。
あの質問に対する答え、イヤミだよね。


508 :無名草子さん:02/04/17 19:05
  
    /。     \
   / 0       |
  /      ― ― |
  |.       -  - |
  | (6      > |
  |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     ┃─┃|  < おまえら、すべてランディの生け贄だ。
   |  \  ┃  ┃/   \__これからバリバリ反撃だ。______
   |     ̄  ̄|



509 :無名草子さん:02/04/17 19:15
ランディ取りがランディに、
なっちまったんかい、
みんな。

510 ::02/04/17 19:20
んなこたぁー、ない。

511 :無名草子さん:02/04/17 19:31
山田ナマステのスレが突如、驚異的にあがってきてます。
インドの魔法でランディを消してくれるように嘆願運動が広がってる模様。

512 :無名草子さん:02/04/17 19:50
バリ日記予想関連。
ネタに使っていいっすよ>ランDさん江

>>453 >>455 >>458 >>466 >>473 >>477 >>478 >>479
>>480 >>481 >>482 >>485 >>487 >>489 >>498

513 :無名草子さん:02/04/17 19:59
>>509
確かに、予想日記を書いてたら、自分の中でエラー音がみーみー鳴っているような気がした。
このままランディにとりつかれていると、人生を捨てる事になような気がする。
いかん、文体模写はもうやめだ!

514 :コピペ天国:02/04/17 20:06
確かに、予想日記を書いてたら、自分の中でエラー音がみーみー鳴っているような気がした。
このままランディにとりつかれていると、人生を捨てる事になような気がする。
いかん、文体模写はもうやめだ!


515 :コピペ天国:02/04/17 20:08
513 名前:無名草子さん :02/04/17 19:59
>>509
確かに、予想日記を書いてたら、自分の中でエラー音がみーみー鳴っているような気がした。
このままランディにとりつかれていると、人生を捨てる事になような気がする。
いかん、文体模写はもうやめだ!


514 名前:コピペ天国 :02/04/17 20:06
確かに、予想日記を書いてたら、自分の中でエラー音がみーみー鳴っているような気がした。
このままランディにとりつかれていると、人生を捨てる事になような気がする。
いかん、文体模写はもうやめだ!

516 :コピペ天国:02/04/17 20:08
513 名前:無名草子さん :02/04/17 19:59
>>509
確かに、予想日記を書いてたら、自分の中でエラー音がみーみー鳴っているような気がした。
このままランディにとりつかれていると、人生を捨てる事になような気がする。
いかん、文体模写はもうやめだ!


514 名前:コピペ天国 :02/04/17 20:06
確かに、予想日記を書いてたら、自分の中でエラー音がみーみー鳴っているような気がした。
このままランディにとりつかれていると、人生を捨てる事になような気がする。
いかん、文体模写はもうやめだ!



515 名前:コピペ天国 :02/04/17 20:08
513 名前:無名草子さん :02/04/17 19:59
>>509
確かに、予想日記を書いてたら、自分の中でエラー音がみーみー鳴っているような気がした。
このままランディにとりつかれていると、人生を捨てる事になような気がする。
いかん、文体模写はもうやめだ!


514 名前:コピペ天国 :02/04/17 20:06
確かに、予想日記を書いてたら、自分の中でエラー音がみーみー鳴っているような気がした。
このままランディにとりつかれていると、人生を捨てる事になような気がする。
いかん、文体模写はもうやめだ!


517 :コピペ天国:02/04/17 20:09
514 名前:コピペ天国 :02/04/17 20:06
確かに、予想日記を書いてたら、自分の中でエラー音がみーみー鳴っているような気がした。
このままランディにとりつかれていると、人生を捨てる事になような気がする。
いかん、文体模写はもうやめだ!



515 名前:コピペ天国 :02/04/17 20:08
513 名前:無名草子さん :02/04/17 19:59
>>509
確かに、予想日記を書いてたら、自分の中でエラー音がみーみー鳴っているような気がした。
このままランディにとりつかれていると、人生を捨てる事になような気がする。
いかん、文体模写はもうやめだ!


514 名前:コピペ天国 :02/04/17 20:06
確かに、予想日記を書いてたら、自分の中でエラー音がみーみー鳴っているような気がした。
このままランディにとりつかれていると、人生を捨てる事になような気がする。
いかん、文体模写はもうやめだ!



518 :コピペ天国:02/04/17 20:10
516 名前:コピペ天国 :02/04/17 20:08
513 名前:無名草子さん :02/04/17 19:59
>>509
確かに、予想日記を書いてたら、自分の中でエラー音がみーみー鳴っているような気がした。
このままランディにとりつかれていると、人生を捨てる事になような気がする。
いかん、文体模写はもうやめだ!


514 名前:コピペ天国 :02/04/17 20:06
確かに、予想日記を書いてたら、自分の中でエラー音がみーみー鳴っているような気がした。
このままランディにとりつかれていると、人生を捨てる事になような気がする。
いかん、文体模写はもうやめだ!



515 名前:コピペ天国 :02/04/17 20:08
513 名前:無名草子さん :02/04/17 19:59
>>509
確かに、予想日記を書いてたら、自分の中でエラー音がみーみー鳴っているような気がした。
このままランディにとりつかれていると、人生を捨てる事になような気がする。
いかん、文体模写はもうやめだ!


514 名前:コピペ天国 :02/04/17 20:06
確かに、予想日記を書いてたら、自分の中でエラー音がみーみー鳴っているような気がした。
このままランディにとりつかれていると、人生を捨てる事になような気がする。
いかん、文体模写はもうやめだ!



519 :無名草子さん:02/04/17 20:13
ついにお猿の帰還か…?

520 :無名草子さん:02/04/17 20:14
どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w

521 :コピペ天国:02/04/17 20:17
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w
ついにお猿の帰還か…? どうやらバリの土産らしいよ、このコピペが(w


522 :無名草子さん:02/04/17 20:20
ほらこれもコピペしてみろやクソ猿めが。

523 :無名草子さん:02/04/17 20:22
田口ランディ様はんざーい

524 :無名草子さん:02/04/17 20:24
「はんざーい」だって(爆笑)。
「犯罪」って意味?

525 :無名草子さん:02/04/17 20:37
長く家をあけて帰ってきてさっそく2ちゃんを荒らしてないで
いい子でお留守番していたコドモさんを愛してあげて下さい。

526 :無名草子さん:02/04/17 20:41
これ書くとまた「スレ違い」とお怒りの方がおられるかもしれませんが……。

ほぼ同じ時間にナンシースレに変な人が来てます。
しかも「自信」を「自身」と書いてたり。

527 :無名草子さん:02/04/17 20:48
512 名前:無名草子さん 投稿日:2002/04/17(水) 19:50
バリ日記予想関連。
ネタに使っていいっすよ>ランDさん江

>>453 >>455 >>458 >>466 >>473 >>477 >>478 >>479
>>480 >>481 >>482 >>485 >>487 >>489 >>498


----------
上記ログ、保存しておきましょう。
そのための予想日記ですからして。

528 :盗作万歳:02/04/17 20:48
なにを騒いでいるのか・・・?
盗作? 大いに結構!! ばれたって、しらばっくれてりゃおとがめ無しの
世の中じゃん。
おれなんか、同僚のデーターぱくって、博士号取ったぜ。
何も知らないそいつは、今、地道にサラリーマンやってるよ。

そいつとおれの違い? おれは、あいつのデーターが価値あるものと
見抜けたけど、あいつは自分で実験していながら、それに気がつかない
大間抜けだったって事さ。

ランディだって同じさ、彼女が書いたから価値があるんで、それ以外の
奴が書いたって、文字の羅列だったって事でしょ?

但し、ランディがアホなのは、自分でそれを認めてしまったって事だな。
ぱくって、その後認めるなんていう中途半端な根性じゃ、このせちがらい
世の中生き残れないよ。合掌


529 :523:02/04/17 20:50
>>524
猿が気づかずにコピペするかな?と思ってさ

530 :無名草子さん:02/04/17 20:56
せちがらい世の中だからなにをやってもいいと思ってるの?
世の中をせちがらくしているのはあなたのような人間の
下劣さ。
自分の下劣さを世の中のせいにしてはいけません。

531 :無名草子さん:02/04/17 21:03
デコピン   (2002年4月17日(水)19時16分) rdecoclub@hotmail.com
無断掲載についての議論が耐えないですが、根本的にアメリカの価値観の観念での話。
一昔はコピーや無断掲載が当たり前のようにされていた時代があり、アメリカのシステムの概念ですね。
知的所有権・著作権・その他の権利は極最近であり、昔の時代には無かった。
何が言いたいかというと、そんな法律的なことと人間性なことは別物です。 
国会議員が汚職をして、ムネオみたいな非国民(北方領土問題)が国会議員になっている、この時代に
何が正義で何が悪と分からない混沌とした社会で、その作品の無断転写・無断掲載ごときで、
うなっている作者(藤森氏)の視野の狭い、懐の小さい人の人間性を問いたいです。
自分の作品を無断ではあるが転写・掲載してくれただけでも喜べることではないか。
作者(藤森氏)の作品がこの世で的にならないのは、それだけの内容しかないと思う。 たかがですよ。
俺は、田口さんに謝罪しなくてもいいよって言いたいです。
羨んでる人に謝罪するなんて必要ないよ。
謝罪が無いとか、無断転写・掲載がいけないとか言ってらっしゃる貴方たちはアメリカの価値観に
汚染されています。 日本人らしく、曖昧で良いではないですか。
これも一つの俺なりの意見です。
抗議・異論は一切受付けませんので悪しからず。
デコピン

532 :無名草子さん:02/04/17 21:06
こんなとこで自分の盗み癖を自白しているあなたは
ランディとどっこいのアフォですな。

533 :無名草子さん:02/04/17 21:07
すごいな…17日になったとたんコレだよ、こわいよ。

534 :403:02/04/17 21:07
>>404
>>405
田中宇の件、確認とれませんでした。間違っているかもしれないので、
「田中宇」の部分を「MSNジャーナル」に置き換えてください。
あのランディ擁護文の責任追求の矛先は「MSNジャーナル」ということでお願いします。
どうもスマソ。逝ってきます!

535 :無名草子さん:02/04/17 21:09
博士号とっても、今の世の中、それで一生安泰ではないからね。
もしかして博士浪人してるからここにろくでもないこと書いてるんじゃないの?


536 :名無しさん:02/04/17 21:10
ランディが日本に帰ってからいきなりコピペ荒らしかよ…
偶然の一致とは思えんな。

537 :無名草子:02/04/17 21:14
>>528
博士号を持っていらっしゃるというご冗談、笑いながら拝読。
あなたの短い文章の中に、あなたが博士号を持っていないことを示す
証拠を発見しました。噴飯モノの書き込みはやめましょう。

538 :無名草子さん:02/04/17 21:18
データー、ですか。

539 :盗作万歳:02/04/17 21:20
>521 まったく同感。ランディ程度の引用で、絶版なら、
中国古典をぱくって、文豪と呼ばれている芥川竜之介なんかどう
解釈すればいいんでしょうね?


540 :無名草子さん:02/04/17 21:20
ニュー速+で読んだんですが、ネットのやりすぎは大きな離婚原因になっている
そうです。既婚者のみなさん、気をつけましょう。海外旅行から帰るなり
子どももそっちのけでネットに張り付いているような方は特に注意が必要です。

541 :無名草子さん:02/04/17 21:20
竜之介、ですか。

542 :無名草子さん:02/04/17 21:21
田口ランディ姫が高天原よりご降臨なさいました。

543 :盗作万歳:02/04/17 21:22
もとい、>531

544 :無名草子さん:02/04/17 21:24
--------------------------------------------------------------------------------
[30] バリから帰りました。 投稿者:村松恒平  投稿日:2002/4/17 18:46 

[返信] [変更] [削除]
バリでディープな休日を過ごしてきました。

バリの正装を買い、寺院に参拝し、バロンダンスを見て、マンゴスチンを食べ、
オゴオゴの悪霊の行列に出会い、断食し、不眠で瞑想し、悟りを開き、海に入り、
プールにも入り、王族に会い、夜明けの太陽を見て、豚の丸焼きを喰い、高級リゾート・イバに泊まり、
あひるを喰い、ショッピングはアドマイヤーだと知り、物質と精神についての哲学
とケンタウルス星人の8つの性について論争し、手づかみカニごはんを喰い、
エステで極楽マッサージを受けて帰ってきました。

ランディは、バリで売れたインスピレーションをもとに小説を書くと言っています。

**
パロディ筋トレ説は説得力があったようですね。
組み立て式小説キットというアイデアはいいかもしれません。
もっとも、そういうマニュアルやシステムからはみ出していくものと両方ないと、
小説は成立しないのでしょう。

-----------------------------------

545 :日本剽窃作家ペンペンクラブ(SM愛好家) :02/04/17 21:37
せちがらい世の中だからなにをやってもいいと思ってるの?
世の中をせちがらくしているのはあなたのような人間の
下劣さ。
自分の下劣さを世の中のせいにしてはいけません。
せちがらい世の中だからなにをやってもいいと思ってるの?
世の中をせちがらくしているのはあなたのような人間の
下劣さ。
自分の下劣さを世の中のせいにしてはいけません。
せちがらい世の中だからなにをやってもいいと思ってるの?
世の中をせちがらくしているのはあなたのような人間の
下劣さ。
自分の下劣さを世の中のせいにしてはいけません。
せちがらい世の中だからなにをやってもいいと思ってるの?
世の中をせちがらくしているのはあなたのような人間の
下劣さ。
自分の下劣さを世の中のせいにしてはいけません。

546 :無名草子さん:02/04/17 21:45
デコピン   (2002年4月17日(水)19時16分) rdecoclub@hotmail.com
無断掲載についての議論が耐えないですが、根本的にアメリカの価値観の観念での話。
一昔はコピーや無断掲載が当たり前のようにされていた時代があり、アメリカのシステムの概念ですね。
知的所有権・著作権・その他の権利は極最近であり、昔の時代には無かった。
何が言いたいかというと、そんな法律的なことと人間性なことは別物です。 
国会議員が汚職をして、ムネオみたいな非国民(北方領土問題)が国会議員になっている、この時代に
何が正義で何が悪と分からない混沌とした社会で、その作品の無断転写・無断掲載ごときで、
うなっている作者(藤森氏)の視野の狭い、懐の小さい人の人間性を問いたいです。
自分の作品を無断ではあるが転写・掲載してくれただけでも喜べることではないか。
作者(藤森氏)の作品がこの世で的にならないのは、それだけの内容しかないと思う。 たかがですよ。
俺は、田口さんに謝罪しなくてもいいよって言いたいです。
羨んでる人に謝罪するなんて必要ないよ。
謝罪が無いとか、無断転写・掲載がいけないとか言ってらっしゃる貴方たちはアメリカの価値観に
汚染されています。 日本人らしく、曖昧で良いではないですか。
これも一つの俺なりの意見です。
抗議・異論は一切受付けませんので悪しからず。
デコピン


547 :無名草子さん:02/04/17 21:48
今夜は盛りあがっとるネ

548 :無名草子さん:02/04/17 21:51
>>542
高天原の姫とは笑えます。
汚猿は伊勢神宮にも行ったことも無いバアさん。

549 :おれは負け組?:02/04/17 21:52
世の中には、勝け組と負け組しかおらん。
田口さんは、とりあえず勝ち組。
負け組の嫉妬に負けず頑張ってほしい。
出版社も雑音に惑わされる事なく、田口さんを守ってほしいものだ。

550 :無名草子さん:02/04/17 21:53
あなた偽のペンペン氏だね?>>545
サイバッチ!にペンペン氏が登場してから、
ずっと標的にしてるでしょう。自作自演説を流してみたり、
一生懸命ペンペン氏を貶めようとして。
本当に性格悪いっていうか下劣っていうかクズっていうか
とにかくまあ一編芯で。

551 :無名草子さん:02/04/17 21:56
勝け組age

552 :無名草子さん:02/04/17 21:58
うははははは!>カケぐみ

553 :503:02/04/17 21:59
ランディがここを荒らしていると考えるよりも
ランディ信者がここを荒らしていると
考える方が自然じゃない?冷静にかんがえると。

(某サイトの管理者の一人は2ちゃんねらーらしいし....。)

あくまでも可能性の問題。可能性の。

554 :無名草子さん:02/04/17 22:00
いや、冷静に考えるといろいろと証拠があがってしまっているので
ランディ当人が荒らしていると考えるのが自然だと思う。

555 :無名草子さん:02/04/17 22:05
まさか、いくらなんでもそんな分かりやすいことするはずないんじゃ…>本人

>>549 勝ち組って、元々の意味は戦争負けたことを認めないで勝ったと言い張り続けた人たちのことでしょ?

556 :無名草子さん:02/04/17 22:05
次は「あなたたちのめけね!」と言ってくれよう>勝けぐみ

557 :無名草子さん:02/04/17 22:09
それがねえ、本当にやるから呆れ返られるのデス>>555
詳しくは資料のピンクシャンパンの話を読むといいよ。

558 :無名草子さん:02/04/17 22:13
>>555
ランディがバリに行った日から荒らしが激減し(なぜだかナンシースレでも)
ご帰国遊ばされた本日、激烈な荒らしがやってきた………。
そうか、ランディが日本にいない間しゅんとしてた儲さん達が女神御帰還で
勢いを取り戻して暴れだしたんだ!きっとそうだ。


んな訳ねえよな……。

559 :無名草子さん:02/04/17 22:16
・ニュートンは、微積分のアイデアをライプニッツから盗んだと言われた。
・同じくニュートンは、多くの成果をローバート・フックより盗んだと言われた。
・ワトソン、クリックは、2重らせんのアイデアをロザリンド・フランクリンから
 盗んだと非難された。
・アインシュタインは、死後、相対性理論のアイデアを別れた妻から盗んだとされ
 た。
・ダーウィンは、進化論のアイデアをウォーレスから盗んだと言われた。
 
そして、それらを告発した、連中は、なんらオリジナルな成果を持たない3流
学者や、評論家であり、彼らは、盗んだと言われた者、盗まれたと言われた者
と違い、評論も告発もされる事も無く、歴史に名を刻む事も無い。
田口氏も、藤森氏も、文学の世界に小さいかも知れないが歴史を刻んだ。
それだけでもここに集う凡人と違い、偉大な事だ。




560 :無名草子さん:02/04/17 22:17
でも、やっぱ信じられないんです。
だって、もしほんとに本人だったら、そりゃホンモノの…

誰かが、いかにもランディって感じのイタズラしてるんですよね。
そう、そうだよな。多分。

561 :無名草子さん:02/04/17 22:18
>>559
どす黒い薔薇の臭気がたちこめるカキコですね。

562 :無名草子さん:02/04/17 22:25
>>うわあ!メッケメケェ!(W


563 :無名草氏さん:02/04/17 22:26
>>559
ランディの知能では他人のアイディアを盗むことはできなかった。
表現を盗むことはできたけれども。

564 :無名草子さん:02/04/17 22:28
そうだよな。本質を理解しないで表面パクっただけなんだよな。
アイデア盗んで料理法を変えた、とかじゃないもん。

565 :無名草子さん:02/04/17 22:29
>>559
句読点の打ち方もよくわからない可哀相な方…

566 :無名草子さん:02/04/17 22:33
>>550
ペンペン氏がトリップ使ってないからって、こんな書き込みをペンペン氏と思う人が
出てくると思ったんですかね。ありえないことなのに。
そういや一時うるさいトリップ厨がいましたが、どこへ行ったんでしょうか。
osaruトリップなら在庫あるんで、欲しかったら言ってね(w

567 :無名草子さん:02/04/17 22:40
めけ伝説を知らない人のために解説。
昔、生活板(化粧板だったかもしれない)にひとりのアイタタちゃんがいて、
イタい論争を繰り返しておった。
ある日、1対スレの全員を相手にしていたアイタタちゃんは、
かなり肝心な書き込みで、
「あなたがたのめけね!」
と打ち間違えてしもうたのじゃ。以来、アイタタちゃんは、「めけ」と
呼ばれるようになり、恥ずかしくて2ちゃんには出て来れなくなった…か
どうかはよくわからない。当時はめけでも十分にインパクトを感じたものだが、
正直、ランディには負ける。

勝け組のことは人生のエポックだから書いておかないと。

568 :無名草子さん:02/04/17 23:08
くだらん>567
起承転結が無い。ランディ先生の文章を読んで勉強してください。

569 :無名草子さん:02/04/17 23:09
>>567
「なぬ」を彷彿とさせますな。

570 :無名草子さん:02/04/17 23:10
ランディ先生の文章には起承転結がないときが多いんですが……。

571 :勝け組さん:02/04/17 23:11
無断掲載についての議論が絶えないですが、根本的に法律以前のモラルの問題。
一昔前はコピーや無断掲載が当たり前のようにされていた時代があり、
その度に物議をかもしていました。
知的所有権・著作権・その他の権利はごく最近でありますが、盗作騒ぎは昔の時代からありました。
何が言いたいかというと、法律的なことと人間性なこととは表裏一体です。 
国会議員が汚職をして、ムネオみたいな非国民(北方領土問題)が国会議員になっている、
この時代では悪事というものはあっという間に世間に知れ渡ります。
他人の作品の無断転写・無断掲載を行い、 ばれると裏工作を行おうとした作者(田口氏)の
視野の狭い、懐の小さい人間性を問いたいです。
他人の作品を無断で転写・掲載しただけでも恥じるべきことではないのか。
作者(田口氏)の作品がこの世で批判されているのは、それだけの内容しかないと思う。 
俺は、藤森さんに謝罪しろよって言いたいです。
謝罪になっていない謝罪文するなんて必要ないよ。
藤森さんに対して「あなたは自分勝手ですね」とか言ってらっしゃる田口さんは
エゴイストの価値観に汚染されています。 日本人らしく、潔く筆を折るべきではないですか。
これも一つの俺なりの意見です。
抗議・異論は一切受付けませんので悪しからず。



572 :無名草子さん:02/04/17 23:19
村松氏も、お猿のファンもさー、田口のことを「ランディ」とか、
「ランディさん」とか言うのキモくない?
しょせん田口けい子なわけでしょ?


573 :無名草子さん:02/04/17 23:22
>>560
> 誰かが、いかにもランディって感じのイタズラしてるんですよね。

だとしたら、とてつもない天才か、重症のランディなりきりの壊れ切った人か。
表面的なロジックと文体をなぞるだけなら、まあもともと似たもの同士の信者ちゃんや、
このスレのちょっと前に出て来た文体模写職人さんにも可能。
ただし、前者だとすると、去年の夏の雑誌板のアレを始めとするすさまじいコピペ荒らし、
それもbbspinkからエロ創作を引っ張ってきてランディの名前をコピペするってのは、
普通の信者にはなかなかできないはずです。文学板で山形先生&「小谷巽」(w を攻撃した
青いビニール傘でオフ会やろうぜの「ああ愉快」とか。独創的過ぎる誤字脱字造語も数多し。
優秀な文体模写職人さんならば、文体や既出のトンデモランディロジックはコピーできると
しても、トンデモロジックを新たに創造できる人はほとんどいないのが、擁護ちゃんとは
違うところ。
一つの書き込みの中でも、最初と最後で言っていることがぐにゃっとズレていったり、
一行ごとに違ったキャラでの書き込みも難しいでしょう。皆さん、ランディの真似をして
いても、どうしても筋道の通ったきちんとした文章になりがちなんですよね。
特にころころと文体も人格も変わっていっているようなゾウアザラシ文章は、信者ちゃんで
すら、なかなか真似できないタイプのものではないかと。

http://natto.2ch.net/books/kako/994/994066138.html の 228 より
> あたし難しいことはわかんない。
> セクシャリティとかって、ぜーんぜん興味ないもん。
> あたしは男とも女ともセックスできちゃう。
> 人間以外ならゾウアザラシとならできそうだ。昔、ダイビングをやっててゾウアザラ
>シに犯されそうになったんだけど、そん時もイヤな気分じゃなかった。なんか、あたし
>の事をおっかけまわすゾウアザラシがふびんでかわいそうで、できることなら相手して
>やりたいってほんとに思ったもん。ゾウアザラシのちんちんは人間とほぼ同じ形で大き
>さも同じくらいだったしな。

574 :無名草子さん:02/04/17 23:22

村松氏ってだれよ?

575 :無名草子さん:02/04/17 23:24
>571
>抗議・異論は一切受付けませんので悪しからず
このような意見は多いだろうと思うので貴方に対してでは無く、一般論
として自説を述べます。

>法的なことと人間性なこととは表裏一体です。
こういう論にて法的な手続きを経ず、特定個人を責める事を「私刑・リンチ」
と言います。くどくどは書きませんが、知性のかけらも感じられない考え方で
あると言っておきましょう。
もちろん、法的な手続きを経れば、ランディ氏の負けは明らかであると思いま
すが、それだからと言って「私刑」が許されるわけではありません。

倫理感と論理を区別して考察しないで表現できるのは、一般的には
「相手を擁護」する場合のみ許される事であり、責める場合には、
必要以上の慎重さと論理性が必要だと考えます。

576 :無名草子さん:02/04/17 23:25
>574
田口と一緒にバリくんだりに行った人だよ。

577 :無名草子さん:02/04/17 23:25
オタクの落ちこぼれの人らしい。<村松氏
ランディといっしょにバリに行った男。

578 :無名草子さん:02/04/17 23:27
>>572
たしかにね。けどさ、猿とかゴリラとか呼んだら猿とかゴリラが
かわいそうな気もするよね。私も猿って呼んでるけど。
でもけい子もいやだな。他のまともなケイコさんたちが気の毒で。
田口も同様の理由で呼びづらい。
というわけで、ランディと呼ぶのはいいんじゃないかと思う。
だってそもそも、淫乱とかだらしないって意味なんでしょ?


579 :無名草子さん:02/04/17 23:29
>>575
ネタだろうが、ちょっとあからさま過ぎるな。

580 :無名草子さん:02/04/17 23:29
>自分の作品を無断ではあるが転写・掲載してくれただけでも喜べることではないか。

藤森さんがこういうことされて喜ぶような売名マンセーな人だったら
今ごろランディは訴えられて裁判沙汰になってると思うヨ!!

581 :無名草子さん:02/04/17 23:30
>578
でも「ランディ」というハーフ風の筆名が、お猿の文章をカッコよく
オシャレなふうに見せかけて読むものを騙してきたから。
ランディと呼ぶのはイヤだな。

582 :無名草子さん:02/04/17 23:33
>>575
なるほど。で、このスレで行われていることが、非難されるべき
「私刑」だという根拠が不明ですが。
私の考える「非難されるべき私刑」は、本来は法の執行者にのみ
かろうじて許されている行為――死刑、監禁など――などを、
法の手続きをすっ飛ばして行うことです。
このスレで行われているのは、盗作作家に対する言論による批判です。
つまり、あなたの、

>責める場合には、
>必要以上の慎重さと論理性が必要だと考えます。

は、ぜひこのスレの書き込みを批判する際のあなたの行動基準として、
以後は守るようにしていただきたいと切に願います。またその前段の、

>倫理感と論理を区別して考察しないで表現できるのは、一般的には
>「相手を擁護」する場合のみ許される事であり、

被害者の存在する「罪」を犯した人間にもそれが適用される、などと
いうことは、まったく一般的ではありません。

583 :無名草子さん:02/04/17 23:34
>580
まったくだよね。
藤森さんが盗作騒ぎで得したことってゼロ、というかマイナスでしょ。
苦労ばっか多くて。

584 :無名草子さん:02/04/17 23:34
じゃあやっぱ「ヲンディ」でしょ!>581

585 :578:02/04/17 23:35
>>581
なるほど、たしかにそうだね。
んじゃ、濫泥は?

586 :無名草子さん:02/04/17 23:36
乱泥とか。

587 :無名草子さん:02/04/17 23:36
乱Dが個人的には好きだね。呼び名として。

588 :無名草子さん:02/04/17 23:38
私のFEPは学習の結果「汚猿」と一発変換出来るようになっています。

589 :無名草子さん:02/04/17 23:39
呼び方はまあ各自が好きなようにでいいんでないの?

590 :無名草子さん:02/04/17 23:40
>>588
だから、猿がかわいそうだよ(笑)。
別にサル好きってわけじゃないけどさ。

591 :無名草子さん:02/04/17 23:40
>>580
売名マンセーな人でなくてもさ、そろそろ堪忍袋の緒が切れて、
法的手段に訴えても不自然ではない。
文学板のスレかどっかにも出ていたけど、本当は『アンテナ』の
あとがきに「盗作してごめんなさい」と書いて欲しかったのを、
ウェブでのお知らせでもいいと譲歩したのでしょう?
なのに一週間後には削除。その後(姑息にも)復活させたといっても
トップページからはたどれない、目立たない "Concent" のコーナー。
内容は謝罪にしては言い訳は多いわ、直接会ってくれなかったと
ダダこね文句言っているわ、事実関係からして違うと被害者を
嘆かせるものだわ――だし。

592 :497:02/04/17 23:45
>500

夕方書き込みして今戻ってきたので亀レスで申し訳ない。
もう探し当てられた後かもしれないけど一応。
信者BBS↓
ttp://cgi.din.or.jp/~happy/randy/bbs/bbs.cgi

593 :無名草子さん:02/04/18 00:01
>>581
>でも「ランディ」というハーフ風の筆名が、お猿の文章をカッコよく
>オシャレなふうに見せかけて読むものを騙してきたから。

それほんと?
ランディって全然かっこいい響きじゃないから、別に私は「ランディ」でかまわん。



594 :無名草子さん:02/04/18 00:03
512 名前:無名草子さん 投稿日:2002/04/17(水) 19:50
バリ日記予想関連。
ネタに使っていいっすよ>ランDさん江

>>453 >>455 >>458 >>466 >>473 >>477 >>478 >>479
>>480 >>481 >>482 >>485 >>487 >>489 >>498


これが痛かったんちゃうの。

595 :無名草子さん:02/04/18 00:06
バリでインスピレーションうけた小説ね……。
一段とオカルト方向に傾くだろうな。
つーか、この人、簡単に影響受けすぎなんだよ。
だから影響受けたものはすぐに作品に取り入れちゃう。
熟成期間がないの。
盗作問題にしても同じでしょ。影響受けたものはすく盗んじゃう。

596 :無名草子さん:02/04/18 00:07
>>559
>評論も告発もされる事も無く、歴史に名を刻む事も無い。

我々のような一読者が、歴史に名を刻めないことを恥じる必要ってあるんでしょうかね(笑)
少なくとも私はそんな必要性はどこにも見出せないんですが。
やれやれ。


597 :無名草子さん:02/04/18 00:07
最近椎名誠に負けてるぞがんばれ田口スレ。

598 :無名草子さん:02/04/18 00:08
>>594
485ってひょっとして本物のランディ?と思ってしまった。

599 :無名草子さん:02/04/18 00:10
バリでインスピレーションうけた小説ってのが、

>>453 >>455 >>458 >>466 >>473 >>477 >>478 >>479
>>480 >>481 >>482 >>485 >>487 >>489 >>498

とカブったんで
おサルがヒスを起こしたに100マンセー。

600 :無名草子さん:02/04/18 00:14
2ちゃんの文体模写日記をいっそ筑摩日記にコピペする根性が
あれば、田口を許してもいい。

601 :無名草子さん:02/04/18 00:16
ぎゃはははは。それいいね>>600

602 :無名草子さん:02/04/18 00:17
消される前に。
信者掲示板から。

質問   (2002年4月17日(水)19時25分)
管理人様

すみません。1つ質問してもいいでしょうか。
免責事項に以下の文章があるのですが、当ホームページが存在することとの整合性をご説明ください。
私見によれば、この事項は自家撞着ではないかと思われるのですが。
ご返事お待ちしております。

免責事項
【投稿文の削除基準】
7.知的財産権の侵害
著作権のある歌詞の引用等、著作権、商標権、意匠権、肖像権等の知的財産権およびプライバシー権、名誉等、他人の権利を侵害する内容を含むもの。および著作物の貸し借り、コピープロテクトの解除方法、パスワード類等他人の権利の侵害を助長する内容を投稿する行為。


603 :無名草子さん:02/04/18 00:23
>>602 今見に行ったらもう消されてやんの。

604 :無名草子さん:02/04/18 00:24
>603
恐いな。2ちゃん見てるね>管理人

605 :無名草子さん:02/04/18 00:25
602を消すなんていくらなんでもおかしくない?

606 :無名草子さん:02/04/18 00:27
「ただいま混雑しております」と表示されて見られない。
デコピソの電波書き込みは健在なの?

607 :無名草子さん:02/04/18 00:27
じゃあここのコピペ荒らしって、
もしかして信者ケイジバンの管理人?
コワ。

608 :無名草子さん:02/04/18 00:27
自分達に都合の悪いことはなんでも消しちゃうんだよ。

ランディに都合の悪いこと、ではなく、
<自分達に都合の悪いこと>ね。ここ重要。
所詮彼らも自分マンセーだからさ。

609 :無名草子さん:02/04/18 00:27
>606
それも無い。

610 :無名草子さん:02/04/18 00:28
デコピソは健在です。今のところ。

611 :無名草子さん:02/04/18 00:30
あ、そう、それだよ>自分マンセー
ランディの好きな自分マンセー、だからね。
そのプライドを傷つけられないよう、
善悪の判断基準さえ歪ませてしまう。

>もしかして信者ケイジバンの管理人?
お猿当人が管理人やってたりして(w

612 :無名草子さん:02/04/18 00:40
■第二のふるさと。
心の、そして
神々の。

成田は突風に包まれてた。横なぐりの風。
アタシの旅立つ前の状況と一緒だ。
隣に座ってるMさんも同じ事を考えていたようだ。
「すごい風だ。ランディさんの立場、飛行機と一緒だね」
「まるで台風の目?」
アタシはそう答えて、着陸前の張り詰めた機内で爆笑しちまった。

行く前のアタシじゃ、笑い飛ばせなかっただろう。
すっかりバリで浄められて、アタシは生まれ変わったのだ。

バリのクラクラする原色のフルーツを食べ、
慣れてきたところで、日本でドップリと漬かりきってた
不浄のものを追い出すため、断食。
これが辛かった。
でも、1秒ごとにバリの新鮮な空気で体内が満たされていく
感覚が細胞で感じられるようになると、これが気持ちいいんだ。
プニプニって、細胞のひとつひとつが新しいアタシを形成するために、
躍動してるのがわかるんだ。
スゴい。本当にそう感じた。

空腹を超えて、満たされたアタシは、今度は海と一体になった。
海って、こんなに優しかったのか。
日本のコンクリートで固められて、調教された灰色の海と
つながってるとは、どうしても思えなかった。
ああ、アタシ。バリに包まれてる。
Mさんに腕を引っ張られるまで、多分1時間は、海と対話してた。
ううん、海じゃない。バリの海の神々と。
夜明けまで、砂浜で横たわった。バリの民族衣装に身をゆだねて。

生まれ変わったアタシに、真っ赤な太陽は「おかえり」と言った。

その後も色々な体験をしたが、それは後日コラムかエッセイにまとめようと思っている。
ガタガタ揺れる機内で、アタシは今後の構想を立てたんだ。
灰色の島国に足をつけてしまう前に。そうしないと、いられなかった。
日本という島国に生まれ、バリという島国で生まれ変わって、
また戻ってきた。

このパワーを、みんなにも感じて欲しいんだ。
アタシは、それを届けることができるよう、戦うよ。

613 :無名草子さん:02/04/18 00:41
599 名前:無名草子さん 投稿日:2002/04/18(木) 00:10
バリでインスピレーションうけた小説ってのが、

>>453 >>455 >>458 >>466 >>473 >>477 >>478 >>479
>>480 >>481 >>482 >>485 >>487 >>489 >>498

とカブったんで
おサルがヒスを起こしたに100マンセー。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↑ハゲ同

614 :無名草子さん:02/04/18 00:45
デコピンの>>546も消えたね……

615 :無名草子さん:02/04/18 00:49
管理人大忙しですな。

616 :無名草子さん:02/04/18 00:51
>>612
素晴らしいなあ。
読んだだけで怒りが沸々とこみ上げてくる名文だ(w

617 :無名草子さん:02/04/18 00:52
>>612の力作を追加して、予想日記シリーズ。
乱Dさん、どうぞ!!

>>453 >>455 >>458 >>466 >>473 >>477 >>478 >>479
>>480 >>481 >>482 >>485 >>487 >>489 >>498 >>612

618 :612:02/04/18 00:53
ちょっと現地のやった行動を付け足してみましたー。
>>455ですが、それよりもうまくなったでしょうか(藁。

619 :無名草子さん:02/04/18 00:55
信者BBS、その後の2発言も消されたねー。大変だわこりゃ。

620 :無名草子さん:02/04/18 00:55
消えてしかるべきだよ、あんなの。
ネタだとしてもハラたつ。>614

まぁ、残ってた方が、信者BBSらしいが。

621 :無名草子さん:02/04/18 00:57
デコピンは荒らしじゃなく、田口を盲信するやつの真面目な書き込み
という気がする。

622 :無名草子さん:02/04/18 00:58
しかし、なんであそこの管理人連中は、
揃って頭悪そうな書き込みばっかりするのかね?

623 :無名草子さん:02/04/18 01:00

なにを騒いでいるのか・・・?
盗作? 大いに結構!! ばれたって、しらばっくれてりゃおとがめ無しの
世の中じゃん。
おれなんか、同僚のデーターぱくって、博士号取ったぜ。
何も知らないそいつは、今、地道にサラリーマンやってるよ。

そいつとおれの違い? おれは、あいつのデーターが価値あるものと
見抜けたけど、あいつは自分で実験していながら、それに気がつかない
大間抜けだったって事さ。

ランディだって同じさ、彼女が書いたから価値があるんで、それ以外の
奴が書いたって、文字の羅列だったって事でしょ?

但し、ランディがアホなのは、自分でそれを認めてしまったって事だな。
ぱくって、その後認めるなんていう中途半端な根性じゃ、このせちがらい
世の中生き残れないよ。合掌

624 :無名草子さん:02/04/18 01:00

無断掲載についての議論が耐えないですが、根本的にアメリカの価値観の観念での話。
一昔はコピーや無断掲載が当たり前のようにされていた時代があり、アメリカのシステムの概念ですね。
知的所有権・著作権・その他の権利は極最近であり、昔の時代には無かった。
何が言いたいかというと、そんな法律的なことと人間性なことは別物です。 
国会議員が汚職をして、ムネオみたいな非国民(北方領土問題)が国会議員になっている、この時代に
何が正義で何が悪と分からない混沌とした社会で、その作品の無断転写・無断掲載ごときで、
うなっている作者(藤森氏)の視野の狭い、懐の小さい人の人間性を問いたいです。
自分の作品を無断ではあるが転写・掲載してくれただけでも喜べることではないか。
作者(藤森氏)の作品がこの世で的にならないのは、それだけの内容しかないと思う。 たかがですよ。
俺は、田口さんに謝罪しなくてもいいよって言いたいです。
羨んでる人に謝罪するなんて必要ないよ。
謝罪が無いとか、無断転写・掲載がいけないとか言ってらっしゃる貴方たちはアメリカの価値観に
汚染されています。 日本人らしく、曖昧で良いではないですか。
これも一つの俺なりの意見です。
抗議・異論は一切受付けませんので悪しからず。

625 :無名草子さん:02/04/18 01:00

世の中には、勝け組と負け組しかおらん。
田口さんは、とりあえず勝ち組。
負け組の嫉妬に負けず頑張ってほしい。
出版社も雑音に惑わされる事なく、田口さんを守ってほしいものだ。

626 :無名草子さん:02/04/18 01:01
本格的なコピペ荒らしは一週間ほど消えてたのに、
帰ってきたね(藁

627 :無名草子さん:02/04/18 01:01

・ニュートンは、微積分のアイデアをライプニッツから盗んだと言われた。
・同じくニュートンは、多くの成果をローバート・フックより盗んだと言われた。
・ワトソン、クリックは、2重らせんのアイデアをロザリンド・フランクリンから
 盗んだと非難された。
・アインシュタインは、死後、相対性理論のアイデアを別れた妻から盗んだとされ
 た。
・ダーウィンは、進化論のアイデアをウォーレスから盗んだと言われた。
 
そして、それらを告発した、連中は、なんらオリジナルな成果を持たない3流
学者や、評論家であり、彼らは、盗んだと言われた者、盗まれたと言われた者
と違い、評論も告発もされる事も無く、歴史に名を刻む事も無い。
田口氏も、藤森氏も、文学の世界に小さいかも知れないが歴史を刻んだ。
それだけでもここに集う凡人と違い、偉大な事だ。

628 :無名草子さん:02/04/18 01:02
コピペ荒らしが帰ってきたので。



617 名前:無名草子さん 投稿日:2002/04/18(木) 00:52
>>612の力作を追加して、予想日記シリーズ。
乱Dさん、どうぞ!!

>>453 >>455 >>458 >>466 >>473 >>477 >>478 >>479
>>480 >>481 >>482 >>485 >>487 >>489 >>498 >>612




629 :無名草子さん:02/04/18 01:02
キター(萎え)

630 :無名草子さん:02/04/18 01:03
よっぽど日記の予想が気に食わないんだな(笑)

631 :無名草子さん:02/04/18 01:04
猿に火を点けたのは612、に50プニプニ。

632 :無名草子さん:02/04/18 01:05
いかん!612のリンクが切れてるぞ?

>>612
>>612
>>612

633 :612:02/04/18 01:07
ランディ、頑張れ!
予想日記に使われていないネタは、王族・豚の丸焼き・エステ、
高級リゾートホテルが残っているよ!

634 :無名草子さん:02/04/18 01:07
これからは2ちゃんねるが田口先生の作品をかわりに書きます。
先生はコピペだけでいいので非常に楽なのではないでしょうか。
先生にとってけっして悪い話ではございません。

635 :無名草子さん:02/04/18 01:09
>>633
文章を発表する機会が激減したランディさんに代わって612さんが
日記を全部書いてさし上げては如何でしょうか?

636 :無名草子さん:02/04/18 01:10
豚の丸焼きを食べた。
バリでは豚は聖なる動物なのだそうだ。
(以下、それを食べて自分の身体が浄化された話がつづく)

637 :無名草子さん:02/04/18 01:11
バリでインスピレーションうけた小説の発表先はどこかな。
幻冬舎? 筑摩? 文春? 講談社?
この時期に田口の小説を出そうという出版社もすごいわ。

638 :無名草子さん:02/04/18 01:12
超良スレだ。代筆までするとは(W

639 :無名草子さん:02/04/18 01:13
バリでエステしてもらった。
なんだか女王様になった気分だ。
経済格差とかいろいろ言われているけど、
こういうのも悪くないなあって思った。
(以下、自分がいかにリフレッシュしたかがつづく)

640 :無名草子さん:02/04/18 01:15
バリは、男だ。何度でも抱かれたくなるような、そんな男そのもの。

641 :無名草子さん:02/04/18 01:18
みんな、最高だよ!!

642 :無名草子さん:02/04/18 01:19
>637
サチヨのヌード写真集だって出す出版社あったんだぜ
今の日本何でもありっしょ

643 :無名草子さん:02/04/18 01:19
バリで高級リゾートホテルに泊まった。
ガイドの話だと、ここ1年くらいで
日本人女性の割合がすごく増えたらしい。
そういえば、まえに週刊誌で
ボーナスをはたいてバリ旅行するキャリア女性の話が出ていた。
いい時代になったよなあ。
それを一部の日本のオヤジたちは快く思っていないらしい。
自分たちはさんざん楽しんできたのに。
アタシは働く女性に肩入れするつもりはこれっぽっちもないけど、
正当な労働の対価として、
こういう非日常空間を「買う」というのはアリだと思う。
そのことを最初に言ったうえで、
アタシはこのホテルとバリの風景がマッチしていない気がした。
どこがどうなのか、うまく説明できないけど。
ホテルの窓から見下ろすバリの海と、
じっさい浜辺におりてぬるい空気の匂いを嗅ぎながら散歩している
のとでは、まったく違うのだ。
(以下、自分がいかにバリの自然に祝福されているかの話がつづく)



644 :無名草子さん:02/04/18 01:20
>624、>627
スゲー理屈だな。
昔は人権なかったわけだが、
だから人殺しても反省も謝罪もしなくていいわけか。
善悪が混沌した時代だから?
少年犯罪の加害者の言い逃れみたいだね。

645 :無名草子さん:02/04/18 01:21
ちくまの日記予想〜昼の部〜に参加していた文体模写職人(見習い)です。
色々ネタがあがってきてますね。すばらしいです。

646 :無名草子さん:02/04/18 01:24
日記予想シリーズ 最新版

>>453 >>455 >>458 >>466 >>473 >>477 >>478 >>479
>>480 >>481 >>482 >>485 >>487 >>489 >>498 >>612
>>633 >>636 >>639 >>640 >>643


647 :無名草子さん:02/04/18 01:25
なんだかんだ言って、皆、ランディの日記を楽しみにしているのね。
ランディファンなら、ファンだとはっきり言えばいいのに。

648 :無名草子さん:02/04/18 01:27
予想シリーズ大好きです。みんな頑張れ!

649 :無名草子さん:02/04/18 01:29
メッケメケェ!

650 :無名草子さん:02/04/18 01:29
ランディの泊まったホテルってウブドゥのイバなんでしょ?


手元にある主婦の友社の「バリで泊まる極上ホテルガイド」から
イバの資料を抜粋。

イバもピタ・マハと同じく、スカワティ王族のホテル。洗練されたデザインは
ウブドゥの文化、芸術を育ててきた一族ならではのものだ。
客室はすべて一軒家風で、チーク材をふんだんに使った造り。
いちばん広いイバスイートは、一階が吹き抜けのリビングとバスルーム、
2階がベッドルームになっている。
リビングにはオーディオカセットがあるので、好きなCDやカセットを
持参したい。
その他キャプション
・今はヨーロッパの宿泊客が多い
・ホテル全体が花や植物でいっぱい
・イバのシンボルマークはプルメリアの花
・2階には天涯つきのベッドがある
・スパではマッサージのほか、髪の手入れやマニキュアといった
ビューティーサロンの施設おまる
・塩水プール 全10室しかないホテルのものとは思えない
豪華さ。プールサイドには洞窟風の日陰を作っている。

ん〜個人的な感想だけど、同じスカワティ王族が造ったホテルならピタ・マハのほうが
よろしかろうと。イバより宿泊代は高いけど。

651 :無名草子さん:02/04/18 01:30
しっかしマジで帰ってきたんだねえ....驚きだ

652 :無名草子さん:02/04/18 01:32
>ビューティーサロンの施設おまる

タイプミスだろうけど笑いがとまらんので。スマソ。

653 :612@途中で疲れました。:02/04/18 01:32
■バリで
命のつながりを
考えた

 昨年は、日本でも狂牛病騒動がおこってしまった。
行政の怠慢と、業者の利益追求の姿勢が、こうした結果になったのだろう。
アタシも人の親だ。あれ以来、極力家族の食卓には肉を乗せなくなった。
やっぱり、子供の体を心配してしまう。

 無知で恥ずかしいが、アタシは今回の騒動まで、牛や豚が
肉骨粉というものを食べているとは、知らなかった。
「共食い」をさせていたのだ。
報道でその事実を知った時、アタシは震えた。
カマキリのように、子孫を残すために選んだ相手を喰い殺す習性のない、
牛や豚に共食いをさせていたとは。
倫理に反するよ。牛や豚だって、多分本当は、草を食べたかっただろう。

 バリ。
現地の神聖な祭り、ニュピの翌日に、ホテルで食事をとりながら
ぼんやりとその事を思い出していた。
 食べる、ってなんだろう。
他の動物の命をいただくって、よくわからないままできたけど、
実は恐ろしいことなのではないか。
フォークの動きが止まったアタシにMさんが、気がついた。
 アタシは、泣きそうになりながら、まとまらない内容だが考えていたことを
Mさんにぶつけた。そうせずにはいられなかったのだ。
「ランディさん、じゃあ、実際に自分の手で肉を食べるましょうよ」
Mさんはそう提案して、携帯電話でどこかに連絡を入れていた。

 ホテルから車に揺られること、10分。町外れのレストランの前で止まった。
車外に出ると、モワッと生臭い臭いがした。ブーンとハエの飛んでる音が
そこかしこからする。ちょっと気分が悪くなった。
どういうつもりで、Mさんはここへ連れてきたのだろう。
「あれ、見えますか? 裏手の小屋」
強烈な臭いに包まれた豚小屋だ。ここから一匹選べという。
「どれでもいいよ」
とにかくアタシは気分が悪くて、早く立ち去りたかった。Mさんはまだ
大人になりきれていない豚を選ぶと、アタシをレストランの脇に連れていった。
「さっきの豚ね、ここで丸焼きにするんですよ」
驚愕した。知らなかったとはいえ、アタシはどれでもいい、なんて適当なことを
言ったのだ。さっきの豚は? 全身が心臓になったみたいにバクバクしてきた。
そうか、わかった。
Mさんは、アタシに体験させようとしているのだ。命を食べるということを。

 <来週に続きます>

654 :無名草子さん:02/04/18 01:40
ウマー>>653

655 :無名草子さん:02/04/18 01:43
すいません、お猿が憑依してますた>おまる

656 :無名草子さん:02/04/18 01:44
バリの高級リゾートホテルに泊まった。
日本を発つ直前までゴタゴタしていたし、
思い切ってウブドゥのイバに予約を入れた。
ここはスカワティ王族のホテルで、洗練されたデザインは
ウブドゥの文化・芸術の粋を集めたものといっていい。
客室はぜんぶ一軒家になっていて、
素材はチークをふんだんに使ってあるらしい。
いちばん広いスウィートは「イバスウィート」と呼ばれていて、
1階が吹き抜けのリビングとバスルーム、2階がベッドルームになっていた。
リビングのオーディオで、MさんがもってきたCDを何十回となく繰り返しかけた。
あんまり聞きすぎたので、帰りの飛行機の中でも、日本に帰り着いたいまでも、
アタシの耳の中でそのメロディがリフレインされている。
季節的にいまはヨーロッパからのお客さんが多いってボーイが教えてくれた。
そう思ってみると、なるほどお金持ちそうな老夫婦が
よちよち浜辺を散策しているのによく出くわした。
思うんだけど、ヨーロッパには本当に気品のあるご老人がたくさんいる。
どうしてなんだろう。
湯河原付近で見かける日本人旅行客は、こう言っちゃ悪いが、どこか品がないのだ。
なにかこう、向こうの人は伝統文化を背負っているという自負があるというか…。
それにくらべてこの国では、伝統を拒否する風潮があると思う。
こないだ母親の墓参りをしたときに、父親がこんなことを言っていた。
(以下、内輪話をひとくさり)

657 :無名草子さん:02/04/18 01:45
「おまる」を「もある」に訂正。
ダメだ、自分でも笑いがとまりません。
こ、このスレは厠と厩に呪われているのよーっ。

658 :無名草子さん:02/04/18 01:47
みなさーん、イバのあるウブドゥは山の中で
ビーチではないのれーす。

659 :無名草子さん:02/04/18 01:47
おまるアゲ。

660 :612@途中で疲れました。:02/04/18 01:48
「ランディさん、じゃあ、実際に自分の手で肉を食べるましょうよ」
って自分で書いたけど、なんじゃこりゃー(大和田獏
「ランディさん、じゃあ、ちょっと出かけましょう」に変更したい。

661 :無名草子さん:02/04/18 01:49
文学板には、

>895 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2002/04/18(木) 01:43
>で、みなさんは誰から金をもらってるんですか?

という書き込みをする輩が登場してます。




662 :無名草子さん:02/04/18 01:49
612よ、
顔が変形しはじめてるゾ。
鼻の穴が…

663 :無名草子さん:02/04/18 01:50
代筆屋さん達へ・・・・・
くだらん事やるなって。冷静に読み返してみなよ。
あんたらが批判してる人の文章表現の足元にも及んでいないよ。
同じネタでも彼女の筆を通してこそ輝くものがあるんだよ。
おまえさんらは、その才能ある書き手に嫉妬し、つぶそうとしてる
のだろうが、おまえさんらが、彼女にとって変わる事は永遠に出来ないね。
仲間内で、○○ポ舐めあってろ!!


664 :無名草子さん:02/04/18 01:52
ランディさんへ・・・・・
くだらん事やるなって。冷静に読み返してみなよ。
あんたが批判してる人の文章表現の足元にも及んでいないよ。
同じネタでも彼女の筆を通してこそ輝くものがあるんだよ。
おまえさんは、その才能ある書き手に嫉妬し、つぶそうとしてる
のだろうが、おまえさんが、彼女にとって変わる事は永遠に出来ないね。
仲間内で、○○コ舐めあってろ!!

665 :無名草子さん:02/04/18 01:53
>>664
はやい(藁


666 :無名草子さん:02/04/18 01:54
>>664

さいごの「○○コ」が妙にオカシイ

667 :無名草子さん:02/04/18 01:54
代筆屋さん達が「とって変わる」ことに興味があるかどうかは
置いておくとしてですね(w、
わたし的にはランディ以上の書き手もいるなと思いましたよ。

それに、嫉妬でやっていることじゃないでしょう。
ランディの日記を予想して、2ちゃんに先に書いてしまうこと。
このことの効果が、あなたはお分かりでないようだ。

668 :無名草子さん:02/04/18 01:55
>>663
ああああ、なんだか絶望を通り越して笑えたよ(W

669 :無名草子さん:02/04/18 01:56
掲示板の書き込みにも著作権はあるらしいしね〜♪

670 :無名草子さん:02/04/18 01:57
>667
>ランディの日記を予想して、2ちゃんに先に書いてしまうこと。
>このことの効果が、あなたはお分かりでないようだ。

笑わせるぜ、盗作うんねんはともかく、書き手としての彼女は、
そんな事でおたおたする程、素人ではないわい。

671 :無名草子さん:02/04/18 01:57
>>663
縦読みは何行目ですか? それともナナメ読み? 

672 :無名草子さん:02/04/18 01:58
「盗作うんねん、亀は万年」

673 :無名草子さん:02/04/18 02:02
ウンネン(プ

674 :無名草子さん:02/04/18 02:05
>>670
え? ネタを持ってこいと編集に命令するのは誰ですか?
ネタがなくておたおたしてるのは誰ですか?
ネタがないと書けないんでしょう?
だから提供してあげるのですよ。盗作うんねんはともかくね。

675 :612じゃないけど続きを書いてみた:02/04/18 02:07
食べられない、と思った。だってさっきまで豚小屋で走り回ってた小豚だ。
それが今、丸焼きにされて皿に乗せられアタシの前にある。アタシに食べられるために。
Mさんはそんなアタシを見て「ランディさん、食べないの?」と聞く。
「・・・アタシ駄目かも」というと、Mさんは父親が娘を諭すようにこう言った。
「食べなきゃ。豚が可哀想だよ」と。
そうなのだ、アタシが食べなきゃ豚は何のために料理されたのかわかんない。
豚に失礼なことはしちゃいけないなと思い、勇気を出して箸をつけてみた。
信じられないくらい柔らかい。そして香ばしい香り。
口に入れてみる。肉汁が溢れで口の中に広がる。「おいしい!」と感じた自分に
ビックリした。さっきまでアタシはたった今まで生きていた豚を自分が殺したように
感じて暗くなっていた。でもカラダが喜んでる。ココロは泣いてるのにカラダは笑ってる。
わけがわかんない。アタシは途方に暮れた。

「豚をもっともおいしく食べるのがこの方法なんです。こうやらないと豚が悲しみます」
とレストランの支配人が説明した。
そうだよな、豚は無意味に殺されたわけじゃない。こうしてアタシのなかで生きてるんだ。
この美味しさが子豚のココロなんだなあ、思ったら優しい気持ちになっておかわりした。
本当においしい。今、アタシは子豚と会話してるんだ。食べるということはなんて
無駄のないコミュニケーションなんだろう。子豚とアタシ、命がつながってるんだ。

考えてみると、世の中全部繋がってるんだよなあ。無駄なものなどない。
すべてがつながり、命を紡いでいく。人に与えることが新しい命を生むんだ。
だから自分だけで完結なんかしちゃいけないんだな。
だからアタシはこれからもどんどん書く。でも自分から出すだけでは「命の連鎖」は
起こらない。だからアタシはどんどん書きながら、いっぱいいろんなものをどんどん
吸収しようと決めた。そうしてぐるぐる廻っていくんだ。自分が生み出したことに
執着するのは間違ってる。そんな事を必死に主張しても何も生まれない事に気づいた。

皿はいつのまにか空っぽになっていた。Mさんがニッコリ微笑む。
アタシは次の豚を物色するため立ち上がった。

676 :612:02/04/18 02:09
>>625さん、まさに予想コラボレーションですね!
ネットならでは!(自分で書いててサムいですが

最後の2行、爆笑すますた。

677 :無名草子さん:02/04/18 02:09
>675
ワロタ。うまい。

678 :無名草子さん:02/04/18 02:09
>675 ウマー

679 :612:02/04/18 02:10
>>675のミスでした・・・、トホホ。


680 :無名草子さん:02/04/18 02:11
アンチの動機=嫉妬
という決めつけも、なんか錆びてきたよねー。
つまんない。
もうちょっと、こっちがドキッとするようなアンチ批判を
かましてもらいたいもんだな。

681 :無名草子さん:02/04/18 02:11
>>675 マンセー

682 :無名草子さん:02/04/18 02:12
元の作家よりもうまい騙りが読めるというのはこのスレですか?

683 :無名草子さん:02/04/18 02:13
マッサージネタ、誰か書け!

684 :無名草子さん:02/04/18 02:17
日記予想シリーズ 最新版

>>453 >>455 >>458 >>466 >>473 >>477 >>478 >>479
>>480 >>481 >>482 >>485 >>487 >>489 >>498 >>612
>>633 >>636 >>639 >>640 >>643 >>653(>>660に訂正文)
>>656 >>675

予想じゃないけどバリ情報 >>650



685 :無名草子さん:02/04/18 02:17
つかランディいらないよね。

686 :無名草子さん:02/04/18 02:19
あっひゃっひゃ!
ランディの一人漫才ってほんとおもしろいっ!

687 :無名草子さん:02/04/18 02:21
予想ネタ出てきてから、つまんなくなっちゃった。とりあえず寝ます。
朝起きたら新しいネタ出てきてる事を希望>2chクリエーターの皆様。

688 :無名草子さん:02/04/18 02:22
>>687
下げなくていいの?

689 :無名草子さん:02/04/18 02:23
べつに、アンタのためのスレじゃない。>>687

690 :無名草子さん:02/04/18 02:24
マッサージと、ケチャダンスの予想もほしいね。

691 :無名草子さん:02/04/18 02:26
ごめん。
最高に面白いんだが。>>687
友達にもメールしちゃった。

692 :無名草子さん:02/04/18 02:30
「アタシもう、小説書くのやめようと思って」
そう言うと、Mさんはへえ?というような顔をした。
「だってさあ、揚げ足取りみたいなことばっかりだし、とにかく窮屈。
無名時代が懐かしくなっちゃったよ。なんでも自由だった」
「ランディさん、気づいてないでしょ。あなたの文章には独特のイロケがあるってこと」
へえ、そうなんだ。
そんなこと、これっぽっちも考えたことがなかった。
でも、文章にイロケがあるって言われるのと、女としてイロケがあるって言われるのとでは、
どっちが嬉しいものなんだろうか。
不思議そうに首をかしげるアタシの目を覗き込むようにして、Mさんはつづけた。
「小説を書くっていうのはね、業なんですよ。自分で書くんじゃない、
何ものかに書かされるんですよ」
業…。バリにくる直前、アタシはぼんやりこの「業」ということについて、
あれこれ考えていたことを思い出した。
そのことをエッセイに書きもした。
Mさんはアタシのエッセイを読んでいない。
バリという場所が、また私とMさんをシンクロさせたんだろうか。
血液の塊のような夕日をMさんと見つめているうち、体内から不思議な力が漲ってくるのを感じた。
「書くよ、アタシ書く。Mさん」
何も言わず、Mさんは何度もうなずく。

693 :無名草子さん:02/04/18 02:31
マッサージはどうせあれでしょ。
アタシの裸マンセーネタと、体内浄化の大げさな記述。
マッサージ中にまどろんだアタシが見たのは神とかなんとか。
アタシの血液はこんなにも力強く脈打っていたのか、とかなんとか。
不思議なことに、母親の胎内での記憶が一気に蘇った、とかいうのもありかも。

アタシはもうキレイ、潔白、リセットされた。


694 :無名草子さん:02/04/18 02:35
ケチャを踊ることで、太古の人間は不浄を落としていたそうだ。
ケチャは、日本でいうところの「禊」の効果があるらしい。

以下、それを見て体内浄化→リセット

695 :無名草子さん:02/04/18 02:37
リセット、リロード、リボーン。
いっそのこと、田口リランディにしろ。

696 :無名草子さん:02/04/18 02:37
バリに行く前は小説家ってやだなあ、占い師になりたいと
書いていた田口さん。占い師になるつもりはないことは
明らかだったけど、ヤパーリ、バリからもらったインスピレーション
で小説を書くことにしたんですね。

697 :草子:02/04/18 02:41
一通り代筆作品を読ませていただきましたが、
代筆屋さんたちと本人の決定的な違いがイタイですね。

本人のエッセイ・日記は、あまりにも論理や思考の飛躍が多く、
さらに読み手の理解を前提にしていない、自己満足とひけらかしの
独りよがりのマスターベーション。
それに対して代筆屋さんたちの作品は、どんなに本人を真似ても、
ちゃんと筋道が通っており、無意識にかもしれないが読み手の立場を
ふまえた表現で客観的に想像しやすい。読まれるに足る作品。

つまり代筆作品は、劣化コピー作家にはもったいない、「インスパイア
されたオマージュ」と言えるでしょう。

698 :無名草子さん:02/04/18 02:46
遅ツッコミ。

>>670
句読点がヘン。

699 :無名草子さん:02/04/18 03:01
しかし.....
乱Dが帰ってきたらアッと言う間に元の活況というのはスゴイね。
いない間の穏やかな状況が一変したね。

700 :無名草子さん:02/04/18 03:35
塚原さんにこの今のスレ見せたい。
ランディを真似た見事な(ランディよりうまいが)
文章を見せたい。

701 :無名草子さん:02/04/18 03:56
俺も代書屋さんへ、遅ツッコミ。

もっともっと、文章を分断するヘンな句読点、過剰な擬態語、タイプミス
では説明のつかない誤字、自己正当化のための他者への暴言などを入れて
くれないと、田口センセイの文章表現の足元にも及びません。

702 :無名草子さん:02/04/18 04:05
ランディがダメなのは本当はランディがいちばんよくわかってるはずだ。
恥知らず。

703 :無名草子さん:02/04/18 05:04
>702
そんな自分が大好きだ、と思われます

704 :無名草子さん:02/04/18 05:20
そうかなあ。徹底して自己弁護に走る人間は巧妙に自分を見ないものだからわかってないと思うがなあ>>702

705 :無名草子さん:02/04/18 05:28
バリは素晴らしかった。
日々のしがらみや、嫉妬に満ちた生活から私の身体を清めてくれる。
そんな神聖な空気が、飛行機を降りたとたんに、アタシの身体を癒してくれた。
おもえばこの何ヶ月か、アタシは、針で突つかれる様な日々が続いていた。
幾つもの連載を抱え、家事に、子育て。
今振り返ると、アタシは良くやっていたな、などと思う。
いくつかの連載は終了し、次の小説の執筆まで、時間が出来た為にした旅行。
本当に、バリに行って良かったと思う。
問題は全てクリアされ、心身共にリフレッシュ出来た。
うまく言えないが、何かを作り続けると言う事は、それだけ多くの困難を伴い、
賞賛を受ければ、受けるほど、妬みや嫉妬を買うと言うことを改めて感じた。
それに、いちいち、反応していたら、アタシはバリに移住しなくてはならなくなる。
今は、自分の足下を固め、信頼できる編集者と、次の作品を生み出す事を考えるだけである。


706 :無名草子さん:02/04/18 05:35
→→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (●●)  <「アタシに嫉妬してるんでしょ?!」
     ll
   匚〓〓〓コ 


707 :無名草子さん:02/04/18 05:56
>>705
いまひとつ。

708 :無名草子さん:02/04/18 06:10
∧ ∧
           ( ´Д` )<ランディさん、見っけ!!
          /,  /
         (ぃ9  |
          /    /.
         /   ∧_二つ
         /   /
        /    \
       /  /~\ \
       /  /   >  )
     / ノ    / /
    / /   .  / ./
    / ./     ( ヽ、
   (____)      \__つ


709 :西日本新聞から:02/04/18 06:45
田口が西日本新聞に書いたエッセイにクレームがきて、田口が謝罪した
ことがあったみたいだね。ガイシュツ?

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/0103/genbaku/hosinomura/hosi.html

星野村の「平和の火」全国に広がるが…


〜原爆への悲憤の思いどう伝えるのか〜
 「アメリカを焼き払う火が、ここにあるとぞ」。終戦から二十数年後、
福岡県星野村のわが家を訪れた新聞記者に向かって、山本達雄さんはこ
う叫んでいた。
 敗戦の記憶の風化。その憤りからほとばしり出た言葉だった。
他人には明かさず、自宅で灯(とも)し続けてきた、叔父を焼き殺し、
広島を地獄図と化した原爆の、それは恨みの火であった。
 一九四五年八月六日、召集で広島県内の駐屯地にいた山本さんは広
島原爆を目撃。書店を営んでいた叔父の消息を求めて、広島市
街地に入り、駆け回る。
 黒焦げの死体、うめき、助けを求める声。目の前に「いまだに心の
整理がつかない」と語る惨状があった。
 九月、帰郷に際して山本さんは、一片の形見を求めて叔父宅跡に立つ。
避難壕のあった辺りを掘るとぬくもりがあった。壕には本や豆炭が置
かれていた。火種を見つけ、息を何度も吹きかけると火が起きた。
その火を携帯していたカイロに移して、列車に乗った。「この火
で殺されたと、ばあちゃんを納得させる」
 原爆の残り火は、六八年に村に引き継がれ、現在は村内の高台にあ
るモニュメントの「平和の塔」で静かに燃え続けている。 
「恨みの火」は、被爆者の供養の火へ、さらには平和を祈る火へと、
山本さんの心のなかで昇華した。

710 :西日本新聞から:02/04/18 06:46
田口ランディーさんのエッセー「さよなら20世紀」(昨年十二月
二十九日掲載)について、「事実誤認ではないのか」と、読者から
指摘を受けた。
 エッセーは、NPOの「神戸元気村」(神戸市)の山田和尚代表が
「原爆の残り火」を全国に分火しようと携え、昨年三月から各地を
行脚している姿を紹介。新世紀へ伝える平和への祈りについて書かれた。
その中で、火の由来について「呉市に住む男性が原爆投下後の燃えてい
る火をカイロに移して、九州の寺に預けた」などとしていた。
 別の残り火が存在したのか、関係者に確認した。結果は以下の通り
だった。
 一九八八年、国連軍縮総会に対するアピールとして、反核団体の
手で星野村で採火された火が全国を縦断リレー。この時の火が参加
者の手から長野県松本市の寺に分けられ、この寺を経て山田代表へ渡
った―。
 ただ、正確な由来は伝わらず、田口さんの誤解のもとになった
ようだ。
 田口さんは先日、謝罪の手紙を星野村に送り、「時代をつな
ぐ大切な『火』を継いでいる星野村の皆様にあらためて感謝し、
二十一世紀にこそ平和を現実のものとするために共に歩ませてい
ただきたいと切望します」と述べている。
       ◆  ◆
 星野村は一九九〇年、「平和の塔の設置及び管理に関する条例」
を制定。火の使用は村長の許可を受けることや、分火した施設には
必ず由来を明記することなどの規則を定めている。
 営利目的などに使われることを懸念した措置だったと説明した樋口
渓男助役は、「当時、心配したことが起きている」と語る。
 条例制定後は八カ所に分火されたが、それ以前に採火された
火が、再分火を重ね、由来すらあいまいなまま全国を一人歩きし
ているという。山田代表は既に五十五カ所で分火している。しかし、
星野村は条例前の採火にさかのぼるこの活動を把握できていない。
そこに困惑と反発があった。
 村は近く、分火された火の追跡調査を開始し、条例に沿った使用の
協力を求めていく方針だという。
       ◆  ◆
 被爆手帳を持つ山本さんは現在、八十五歳。重い病にあるが、
平和の火への思いを三時間も語り続けた。山本さんにも、抑えがたい
思いがあったのだろう。
 火を全国に広げることには確かに意義があるが、それが結局はイベ
ントに終わるのではないかという懸念もぬぐえないからだ。
 話し終えて「胸のつかえがとれました」と、山本さんはほほ笑んだ。
 忘れてならないことは、この平和の火が、被爆死した叔父の「遺骨」
として、山本さんが必死の思いで焼土から吹き起こした火であった
“原点”である。その個人の歴史をなおざりにしては、平和は語れな
いということだろう。
 (文化部・横尾和彦)


=2001.1.30 朝刊掲載


711 :無名草子さん:02/04/18 07:04
その話、確かちくまの日記か何かで、ランディ本人が書いていました。
(今、あぼーんされているから確認できないけど)。
最初は出版社の方に抗議がいったので、ランディは何も聞かされないまま
日数が無駄に過ぎていった、どうしてだろう変なの?と文句を言いながら、
話を聞いてすぐに非を認めて、潔く謝罪をしたアタシをアピールしていたやつ。

思えば盗作騒動の謝罪も、全面的に非を認めた誠意のある潔いアタシって線で
いきたかったんだろうけど、もともとのランディの素質と正反対の路線だから、
とっても無理のある意味不明の文章が出力されてしまった、と。

712 :無名草子さん:02/04/18 07:05
>>710
ちょっとわかりにくいので要約してもらえる人がいたら
助かります。アホでごめんなさい。


713 :無名草子さん:02/04/18 07:06
>>712
ぐるぐる日記持ってるから見てみます。
読み返すの嫌だけど。

714 :無名草子さん:02/04/18 07:09
>>713
うーん、『ぐるぐる日記』には載っていない時期のことだと思います。
山田和尚とつるんでいた頃だから。
一ヶ月後に発売予定の『くねくね日記』に収録される分ではないかと。

715 :無名草子さん:02/04/18 07:10
>711
西日本新聞に書いたエッセイだから、クレームいったのは
西日本新聞社だよ。出版社じゃない。
原爆がらみのクレームは新聞社も恐いから、後フォロー
記事を丁寧に書いたということだわね。
原爆がらみのクレームが恐いのは田口も一緒で、速攻で
全面謝罪したと。

716 :713:02/04/18 07:11
間違った。
>>711への間違い。

717 :無名草子さん:02/04/18 07:12
星野村は山田和尚の行為にも批判的。
山田和尚マンセーで、しかも事実と違うことを書いた田口
のエッセイに星野村はかなーり頭にきたと思われ。

718 :713:02/04/18 07:13
>>714
わかりました。今探して読み返してたんだけどすごく不愉快な文章です。
何故あの頃はそこまで腹立たなかったのか不思議です。
自分に腹たつ。

719 :無名草子さん:02/04/18 07:14
ランディはコンセントが話題になった頃に「読んでみよーかなー」と
思ったのですがハードカバーで高価なため文庫に落ちたら読もうと思い
待っていたところがあれよあれよと世評が失墜してしまいました。
まだ文庫になっていませんが、この先文庫化されても、もう読まなくて
いいですよね。

720 :無名草子さん:02/04/18 07:16
そのさよなら20年を読みたい。

721 :無名草子さん:02/04/18 07:17
書き飛ばしてますからねぇ

722 :無名草子さん:02/04/18 07:17
>原爆がらみのクレームが恐いのは田口も一緒で、速攻で
>全面謝罪したと。

それが、ランディの日記だと、ランディを恐がって(?)か遠慮してか、
なかなか本人に知らせてこなかったということになっていたような。
まあ盗作についての謝罪風エッセイと同様、出版社(新聞社?) のせいで
対応が遅くなったと、罪をなすりつけていただけかもしれないけど。
ちなみにランディの日記には、そういう経緯説明 (w はこれでもかって
感じにぐたぐた書いてあっても、>>710に書かれているような、事実は
こうでした――という丁寧な説明はなかったと思う。

723 :無名草子さん:02/04/18 07:17
>>719
もちろんです。

724 :無名草子さん:02/04/18 07:18
>720
そのエッセイは無理だと思うけど、山田和尚マンセーで、
その「火の分火」に関してのエッセイはMSNかマイコムの
どっちかに書いてるよ。

725 :無名草子さん:02/04/18 07:20
→→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (●●)  <「ちょっと、事実誤認があっただけじゃん!!」
     ll
   匚〓〓〓コ

726 :無名草子さん:02/04/18 07:25
ちなみに、西日本新聞の記事は、「田口ランディ」「謝罪」で
検索してて出てきたものです。お猿でいろいろ検索すると
おもしろいよ。

727 :無名草子さん:02/04/18 07:34
>>545
きのうは徹夜明けで夕方5時ごろに寝たのだが、そのまま爆睡して
今朝このスレを見てビクーリ!

汚サルが帰ってきて、私の名を騙って気持ちの悪いことを
書いてましたな。 精薄汚サルは、私のことを「SM好きの女」
だと思いこんでるようだ。そういうところに、田口“乱泥”けい子
の精神病質がばっちり出てるんだよね。

盗作擁護の類人猿がさかんに貼っていたバカコピペも、あまりに
阿呆で笑いもでましぇん。“データー”さらって博士号がでーたー
なんてオメデテェぞ、おめぇ。……と湯河原方面につっこんでおこう。(←ウワシン的〆)

728 :無名草子さん:02/04/18 07:47
>>724
ラジャ。猿が調子にのって原爆問題まで
しったかで書いたりするから火傷するんだ。
猿は家族のことくらいにしとけ。

729 :無名草子さん:02/04/18 07:51
メルマガに専門家からクレームがきたときは、アタシは専門家
じゃなくて素人なの! と怒りまくったランディさんなのに、
原爆問題となると、アタシは原爆問題の専門家じゃないの!
と怒らずに全面謝罪。

730 :無名草子さん:02/04/18 07:56
684 名前:無名草子さん 投稿日:2002/04/18(木) 02:17
日記予想シリーズ 最新版

>>453 >>455 >>458 >>466 >>473 >>477 >>478 >>479
>>480 >>481 >>482 >>485 >>487 >>489 >>498 >>612
>>633 >>636 >>639 >>640 >>643 >>653(>>660に訂正文)
>>656 >>675 >>692 >>693 >>694 >>705

予想じゃないけどバリ情報 >>650
予想じゃないけど代筆屋にひとこと >>697 >>701

−−−
すでに話題が変わっているのでsageでカキコします。


731 :無名草子さん:02/04/18 08:13
>>729
原子力問題については、さんざん日記で愚痴たれてたんですけどねぇ。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991130.html

いや、原爆問題でも恥知らずな言い訳コラムを垂れ流していたけど。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000048.html

でも原爆関連からなかなか足を洗ってくれないんだよね。
幻冬舎の芝田くんがいらんネタふりをしたせいだろうけど、
ランディが原爆による人類破滅テーマへ執着しているせいもあるかも。
「殺虫剤を撒かれた虫のように殺戮」は、コラムで「転生」で
『モザイク』で繰り返しているお気に入りのテーマだし、
2月に発掘されたニフログの心理ゲームもあったし。

732 :無名草子さん:02/04/18 09:09
汚猿が襲来したときに備えて、撃退用の“お札”を配給しておきます。
仮に本人なら、下記の写真を示してイタいところを突けば、敵はひるむでありましょう。
-----------------------------------------------------------
ランディって白人とのハーフの美少女? そういう幻想はこれ見りゃ爆砕!
   (食事時には見ないほうがイイですけど。)
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/chosya/img/0603.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/ACF154.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/11_15_randy.jpg
http://www2.chuko.co.jp/whatsnew/img/RT.gif
http://www.bs-i.co.jp/news-ac/www/kougi/20011221/img/randy3.jpg

ナベツネ文学賞を盗ったときの最初で最後、生涯最高の時の写真
http://isweb42.infoseek.co.jp/computer/bytest/cgi-bin/source/up0003.jpg

あたしはダルマさ、転んだってタダじゃ起きないんだ。
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/0302taguchi.jpg

●それから、敵が本人なら、「あせらないでね、お猿ちゃん」という魔法のおまじない
も効くかも知れません。

733 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/18 09:57
>>730
バリ“傷心”――もとい、焦心あるいは小心――“リセット”旅行から
帰ってきた汚猿が、畜魔の糞日記にどういう駄文を書き散らすかは、
ひとつの見物なわけで、その予想をしてランディの貧困な想像力と観察力
と筆力を事前に封じておくのは、大いに意義があると思います。ですから、
次スレの冒頭にできればこれまでの予想“日記”原稿を列挙したいのですが
物理的に無理ですし、この予想&事前の駄文封じは、独立したスレッドを立てて
それ専門に展開したほうがいいように思います。 そこで、季節限定の筑摩
日記“バリ焦心旅行記”予想スレを立てようと思うのですが、いかがでしょうか?
 予想スレで、予想日記――文字どおりの「未来日記」(笑)――の文面を
出し合ったり、これから実際に登場するであろう畜魔の糞日記を見ながら
どの部分が2ちゃんねるからのパクリかを論じ合うことも、心おきなくできる
と思います。現在、別スレの資料を準備中ですが、それで行ってもイイかな?

734 :無名草子さん:02/04/18 10:13
おながいしますー。期待しとりますだ。

735 :無名草子さん:02/04/18 10:43
相変わらず素晴らしい発想です。ぺんぺんさん。

736 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/18 10:51
それでは、
【盗作猿】ランディの未来日記を先取り予想だ!【パクルなよ】
スレッドをこれから立ち上げます。

737 :無名草子さん:02/04/18 10:51
■バリの
花売りと
王族

「今日はバリの王族の方と食事だよ」
Mさんが言った。ふーん。あたしは王とか大臣とか、そういう肩書に興味はない。
あたしは、あたしだ。そう思ってるから。

表れたホニャララ殿下は品のいい、にこやかな人だった。
通訳を通しながらで会話でも、この人が美しい魂を持っていることがわかった。
バリの、太陽が、海が、風邪が、美しい魂を育てるんだ。
ホニャララ殿下のオーラが、あたしの魂を包み込んでくれていた。

帰りの車の中で、Mさんが言った。
「ホニャララ殿下、ランディさんのこと気に入ってたみたいだね」
「そうかな」
「王族がグラスに酒を注いでくれるなんて、滅多にないことなんだよ」
「あたし、あの人の魂と触れ合ってたんだと思う」
「そうだね、殿下とランディさん、似てるもん」
神聖な島の、神聖な人。あたしは、この島に呼ばれてたんだ。
日本での、イライラや、ゴタゴタは、ここへ来るための通過儀礼だったんだ。

花売りの女の子が寄って来た。名前の知らない赤い花や黄色い洟を
籠いっぱいに抱えて、あどけなげな笑顔を見せた。
こんなきれいな瞳の子にも尊敬されているホニャララ殿下は凄い人だと思った。
愛子殿下は、こんな風になれるのだろうか。
急にモモの声が聴きたくなった。電話して、いい子にしてるかってきこう。

738 :田ロランディ【笑】:02/04/18 11:15
このスレから、日記予想だけを独立させて、いましがた新しいスレッドを創設
しました。そちらのスレも、当面のバリ“焦心”日記だけでなく、今後筑摩の
日記に出てきそうなモチーフや表現を「予想」先取りして、陳腐なランディの
日記を封じていきましょう。 >>737さんの力作は、新たなスレにもこれから
貼らせていただきます。
-----------------------------------------------------------
新しいスレのご案内――

【盗作猿】ランディの日記を先取り予想だ!【パクルなよ】
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1019094905/l50

●スレの趣旨――
次々と盗作がばれてマスコミに知れ渡り、実の兄や友人を心理的虐待で故殺したり
仕事仲間に心理的虐待とストーキングを繰り返して職場から追い出したり、資格詐取
で子供を公立保育園に預けたりと、盗作以外にも犯罪疑惑が続々と噴出している
田口ランディ。 万引き癖が世間に知れて、日本に入れなくなったのか気分一新の
ためか、盗作事件に連座したオタク編集野郎と逃げるようにバリに旅立ったのが盗作発覚
第二弾から十日後のことでした。 「愛」だの「神秘」だのという物々しいキーワードで
ろくでもない観光印象記を粉飾してきたランディが、バリ遊興をどのようにネタに
するかは、インチキ作家の手口を観察するうえで興味深いものがあります。さてさて
盗作犯罪幇助の悪質版元・畜魔書房から、万引き猿がいったいどんな日記を発表するか
予想のそっくりさん文章を出し合って、ランディの想像力と筆力と観察力の貧困を嗤おう
というのが、このスレの目的。 ランディよ、ここに出てくる予想文をパクルなよ!
ネットの匿名掲示板からパクっても著作権侵害になるという判決が、猿の外遊中に出て
いるので、念のためにそれもニュースソースを貼っておくからな。

●●関連リンク
★田口ランディの日記(ちくま書房) 2000.8.30〜
 http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/index.html
★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part 23★ (このスレの派生元)
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1018640466/l50
●●>>2 匿名掲示板からのパクリも犯罪です
 >>3-4 【ランディ自身の日記を分析】悪事がばれて遁走したい盗作猿のぼやき
 >>4ー17 【バリ帰国後の“リセット日記”予想】

739 :737:02/04/18 11:41
>>738
いつもご苦労様です。
転載して頂いてありがとうございました。

740 :無名草子さん:02/04/18 11:52
4月7日ちくま日記より引用

>作家って、もっとお気楽で自由で楽しい仕事だとばかり思っていたのに、ぜんぜんそう
>じゃないんだなあ。やたらと評価されちゃうし、人間として正義を突きつけられるし、
>失敗するとバカにされるし、会ったこともない人から好かれたり嫌われたりうっとおしいし、
>税金と、著作権と、編集者との人間関係の心配ばかりで、ちっとも仕事ができないし。
>つまんない職業だなあ。小説を書くのは好きだけど、作家という職業はもうイヤだ。

ランディさんは、
○評価される
○正義を突きつけられる
○バカにされる
○好かれたり嫌われたりする
○税金の心配
○著作権の心配
○人間関係の心配
以上のことがわずらわしくて、
「作家という職業はもうイヤだ」と思ったんだって。
でもこれって全部、本人が「気にするか・しないか」の問題だよね。
この程度のことが気になって嫌気がさすってところに、
ランディさんの作家としての資質のなさが端的にあらわれている。
仕事を「お気楽で自由で楽し」くするのは自分次第。

741 :無名草子さん:02/04/18 12:04
 日記の先取り予想スレを見て、ここにきました。
 田口ランディといえば、盗作で話題になった人だ、ぐらいの認識しかなかったのですが。
このスレ見ただけでも、唖然なことが多々あったので、これから過去に示されている資料を
検討して参加しようと思っています。
 
 2ちゃんのスレは色々覗いていますが、ここは面白い!

 一見、田口を叩いているだけかと思いきや、実はそれだけではないのですね。
 僕は、今の日本にはかなり絶望的な感覚を抱いているのですが、この匿名の声なき声
が、盗作報道まで導く結果となったのは、大きな成果だと思っています。
 それに、文体模写というのは初めて知ったのですが、かなり遊び心にとんだ行為だと
感心してしまいました。
 ガチガチに追求していくだけではなく、ウイットに満ち溢れていますね。
 このバランスが絶妙な板だと思いました。
 書きこみに慣れていなくて、読みにくい文章だと思いますが、これからも
頑張って下さい。僕も考察後、もう少し自分の意見をまとめてから、
参加させていただきたいと思います。

742 :無名草子さん:02/04/18 12:14
○評価される
○正義を突きつけられる
○バカにされる
○好かれたり嫌われたりする
○税金の心配
○著作権の心配
○人間関係の心配

でも、この中で「作家ならでは」の項目って
著作権くらいなんじゃ…。
しかし一般企業にだって特許関係の心配あるだろうしなぁ。


743 :無名草子さん:02/04/18 12:33
はあーい、ご参加待ってますー>>741
楽しく、ときどき本気でやりましょうー。

744 :無名草子さん:02/04/18 12:39
欧米人の泊り客が多いイバで、
「おい、ランディ」とかやり取りしてたんでしょうか。
それって日本でいったら、女にむかって「おい、大吾郎」とか
呼んでるような、そんな感じ? なんかすっごい間抜け。

745 :無名草子さん:02/04/18 12:44
ランディって英語のスラングじゃ、コックに相当するワイセツ用語って
聞いたけど。
 だとしたら、かな〜りスゴイ。バリでもワイセツ用語を撒き散らしてきたのか?
 そこまで注目されたい人なのね。
 筋金入りよね〜。スゴすぎ!

746 :無名草子さん:02/04/18 13:20
手元の辞書で「randy」を引くと――
-----------------------------------------------------------
●研究社リーダーズ英和辞典
randy
名詞:1.無作法な乞食; 口やかましい[身持ちの悪い]女.
   2.男子名 《Randolph の愛称》
   3. ランディー 《女子名》
形容詞:1.好色な; "《方》 御しにくい, あばれる〈牛など〉;
     《スコ》 粗野な, がさつな, 口やかましい. 《スコ》
    2.《俗》 やりたがっている, 興奮している; 《俗》 セクシーな.
-----------------------------------------------------------

747 :無名草子さん:02/04/18 13:31
>>693
>マッサージはどうせあれでしょ。
>アタシの裸マンセーネタと、体内浄化の大げさな記述。

以前、MSNのコラムで台湾で処方してもらった漢方薬を飲んだら
長年苦しんでた生理痛だかが劇的に良くなった…っつーのがあったけど、
当時台湾駐在の日本人奥様の間でちょっとした話題になって
「そんなに効くならその薬局どこ?」という事になったそうな。
でも現地の人は「短期間で改善される漢方薬はない」と至ってクールだったらしく、
「乱Dが飲んだ薬はセデスかバッファリンが砕いて入れてあったんじゃないの」
という結論に達したらしい。

信じるものは救われるといえばナンだけど、ちょっと単純っつーか。
今回もこれに匹敵する「体内浄化」を期待してるよ(w



748 :745:02/04/18 13:53
>746
 ありがと!

749 :無名草子さん:02/04/18 13:58
在米の者ですが、周囲にRandyという名前の女性が数人います。
2人とも普通のおばちゃん。ですから別に英語圏の人間が聞いても
違和感はない名前ですが。いずれにせよ「R」の正しい発音が
出来るとは思われないランディ一行には関係ない話でしょう。

750 :無名草子さん:02/04/18 14:10
>>749
おお、はるか太平洋を距てた彼方から、貴重なご意見をサンキューです。
「R」が発音できない盗作オバサンたちが、現地で「らんでぃさん」云々と
言ってるのを、ひょっとして「Lundy」と聞いてしまう人もいるかもしれませんね。
研究社リーダーズには、こういうのもありました――
-----------------------------------------------------------
lundy
《北アイル》 裏切り者 《1689 年の Londonderry の攻囲時に総督であった
Robert Lundy 中佐にちなむ; 中佐はプロテスタントに人気があり, イングランド
に忠誠を誓っていたが, 攻囲当初から敵と内通したとされ, のちにその職を追わ
れた》.

751 :749:02/04/18 14:10
変な文章書いちゃった、ごめんなさい。一行目の「数人」は「2人」に
するべきだし、3行目の「R」は「r」と表記すべきでしたね。
推敲しないランディ癖が移ったか?情けない…。こんな事でスレを無駄に
使用してはいけないのでこれで逝きますが、私的には名前よりも
あの容姿で海外高級リゾートホテルのエステを利用するという蛮勇
(ホントに行ってたら)の方に「いい度胸してる〜」という印象を受けますね。


752 :無名草子さん:02/04/18 14:50
747、それってかなり重要なポイントのような気がする。
ランディのメルマガ読者に聞かせてあげたい。


753 :無名草子さん:02/04/18 14:57
今日はなんだかマタリしてるね。
お猿は昨日の荒らし疲れで寝込んでるのかな。
帰国早々に根をつめて荒らしなんかするから。

754 :無名草子さん:02/04/18 18:39
マターリアゲ

755 :無名草子さん:02/04/18 19:14
>>751
高級リゾートホテルのエステを利用するのに容姿が関係するのんか?
差別的だな。

田口ランディって中国だと「田口藍迪」なんだね(w
http://www.ylib.com/preview/default.asp?DocNo=176&SNO=748



756 :無名草子さん:02/04/18 20:45
久しぶりに「インパクを笑え!」が更新されてたよ。
http://member.nifty.ne.jp/tatsushi/inpaku/pakurandy.html

757 :無名草子さん:02/04/18 21:04
>>756
きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
田口は本物のキチガイだ!
「インパクを笑え!」の人に対して「名誉毀損」と脅してるよ!!!!!!
田口のメール、全文公開しちゃってください。

758 :無名草子さん:02/04/18 21:10
名誉毀損と脅すなら、まずサイバッチと大月さんのはず(藁
一個人は脅しても、あっちには噛みつけないみっともないランディさん♪

759 :無名草子さん:02/04/18 21:12
>756
ここにもコピペしとくれ。

760 :無名草子さん:02/04/18 21:19
>>756
URLにワロタ。知人に、現実を自分の都合に合わせて常に脳内変換してしまう困ったチャンが
いましたが、>>756を読んでその人もメールのサブジェクトに自分の
名前を入れていたのを思い出した。
ちなみにその人は人格障害だったんだが、歪んだ精神構造の持ち主って
こういう細かいところまで行動が似通ってしまうのね・・・


761 :415(よいこ):02/04/18 21:29
あんた達みんなランディじゃん。
それこそ、シンクロしてるって感じじゃんよ。
共鳴してんじゃないの。
だのに、ぱくりかよーー!ってさ。
なんか変だよ。

762 :無名草子さん:02/04/18 21:34
わけのわからないイチャモンに対して「インパクを笑え!」のタツシさんは非常に丁寧に
返答しているのに、返ってきた返事が「わかりました」かい。

これは印象批評に過ぎないんだが、田口ってタツシさんのメールを全部ちゃんと読んだのか?
他の件でもそうだけど、基本的に相手の言い分を聞こうとか理解しようとする
意思を感じないんだな。
相手が細かく説明しだすと「あぁ〜もうゴチャゴチャうるさい!」なんてね。
藤森さんとの交渉や読者からのメールによる批判に対する反応を見るとそう思ってしまう。

ま、あくまで印象ね。

763 :無名草子さん:02/04/18 21:40
こんな記事を発見しました。

北上市のサトウハチロー記念「おかあさんの詩(うた)」全国コンクール
(北上市、日本童謡協会など主催)で、昨年までの5回の入賞作品のうちの
2つが、盗作だったことが、17日までに分かった。
盗作は、いずれも中学生以下の部で、1998年の第2回コンクールで入賞
した関東地方の小学3年生(当時)の作品と、2001年の第5回で優秀賞
を受賞した関西地方の小学4年生(同)の作品。
第5回の優秀賞を受けた作品については、今月初めコンクールの審査員から
「90年に発刊された教育関係の本に掲載されていた詩とタイトル、文章が
全く同じ」という指摘があった。
このため、コンクールの実行委員会は、この作品を優秀賞から外し、学校側
に通知した。第2回の作品も、すでに同様の措置を取っていた。
実行委事務局の北上市文化課は「非常に残念だが、作品すべてをチェックす
るのは無理。今後、入賞作品については、学校側と事前に連絡を取るなどし
て、再発防止に努めたい」としている。(2002年04月18日 河北新報)

764 :無名草子さん:02/04/18 21:43
インパク関連の記事を読んで、
この野猿は糾弾し続けなければならない
と思った。あんたら、田口の文体真似てる
暇があったらもっと、本質的糾弾措置を
講じたら・・・?

765 :無名草子さん:02/04/18 21:46
田口の全メール公開をここに許す。
後悔しないうちに公開してちょ・・。

766 :無名草子さん:02/04/18 21:47
>>764
熱いね、あんた。
文体模写もなかなか有効な糾弾の手段だと思うよ。


767 :無名草子さん:02/04/18 21:48
まだまだ手ぬるいよ。
そんなことで田口がまいると思う?

768 :無名草子さん:02/04/18 21:56
767は自爆テロでも考えてるのか(藁
まあやめとけ。

769 :無名草子さん:02/04/18 22:04
>>733
このスカトロマニアがw

770 :こんなことしたいの?:02/04/18 22:06
>>767
         _ /⌒\
         / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |/             \  <  今汚猿とムック殺してきた。リアルで。
         /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _)   \_____________
        /|  '',,((ノ )   ノ (\)  |
        | |     ̄'      ̄ イ   ハァ ハァ
        \| υ     、_/ロロロ)_ ノ
        /         ̄ ̄  \
        /|    υ          \
        ( .|    /  ノ ̄ ̄ ̄)  ノ  \
       ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  /\ ○\
       /.|  o .|  ノ ̄ ̄ ̄) /  \ o゚ \  

771 :無名草子さん:02/04/18 23:11
質問なんですが、乱Dってインタビュアーしてたんですよね?
それいつ頃なんでしょうか?
というのも、ふと10年くらい前に読んだ春樹ムラカミのエッセイを
思い出したんですよ。
内容は
「待ち合わせに遅れてきたインタビュアーの女は、メモもとらずに
『記憶力いいので』と質問していたが、いざ掲載されてみると
やっぱり全然違うこと書かれてた。『下着泥棒みたいなもんですよ、
ハハハ』なんて、誰が言ったんだゴルア。僕が早起きだと話したら、
お前が下着泥棒みたいですねって一人でウケてただけやんか!」
ってかんじです。
なんだか聞きかじりで一人合点で図々しいキャラがかぶるなぁと思って。
それとも広い出版業界にはこの手のアフォ女が多いだけでしょうか?


772 :無名草子さん:02/04/18 23:44
>763

その盗作した小学生、教師や親から注意されたのかな。
子供だから著作権なんてわからなくて当たり前だけど、自分のオリジナル
じゃない詩で賞なんか取っちゃってどんな気分だったんだろう?
人真似に味をしめて、将来ランディみたいなDQNに育たないといいけど…。

773 :無名草子さん:02/04/18 23:52
ランディ先生は「あれは盗作ではなくサンプリングだ」という方向で

774 :無名草子さん:02/04/18 23:55
サンプリングかあ……。
以前バロウズを引き合いに出してきた擁護ちゃんがいたのを思い出してしまった。


775 :無名草子さん:02/04/19 00:01
ああ・・・ランディが直木賞を受賞していたら、もっと大騒ぎに
なったろうに。 残念。

776 :無名草子さん:02/04/19 00:13
>>771
あーなんかそれ、すっごい怪しいね!
いかにもやりそう。田口の過去のインタビューの仕事を
掘り返してみるのも面白そうー。30後半の小娘がやったという
石原慎太郎のインタビューがどこに掲載されたのか。まずはそのあたりから?


777 :無名草子さん:02/04/19 00:16
>>762
ただ相手をねじふせようとするだけで、相手の言い分は聞いちゃい
ないか、聞いても理解する能力がないのかもね。
コミニュケーションの能力がゼロ。サイコパスだよ。

778 :無名草子さん:02/04/19 00:21
>>775
大騒ぎにはなったかもしれないが、それよりもむしろあのような悪文家に
伝統ある賞を与えなかった判断の方を評価したい。
まあ、それをいうならそもそもランディを候補なんかにしたのが間違いなんですが。

779 :無名草子さん:02/04/19 00:26
>>771
昔の筒井ならいざ知らず、作家がエッセイでそんなこと書くって、
よっぽどひどい内容書かれたんでしょうね。

ランディかどうかはわからないけど、編集部内ではかなり問題になったと思う。

780 :無名草子さん:02/04/19 00:29
>>756
たつしさん かっこよい。


781 :無名草子さん:02/04/19 00:31
タツシさんに「もう少しまともな人かと思った」みたいなこと
言ってキチガイだよ>お猿

782 :無名草子さん:02/04/19 00:45
ドラゴンの文庫「ライン」の解説、お猿が書いてるんだって(笑)
幻冬舎もドラゴンもアホやな。

783 :無名草子さん:02/04/19 00:47
「ライン」の文庫本解説(田口ランディ)読みました
田口氏は、文章ヘタなのがアレですが、村上龍の非常に
いい読者なのでは。結構有意義な解説になっとる。
少なくとも龍は、田口の言うことを「重要」(笑)って
思っているのでは。

784 :無名草子さん:02/04/19 00:48
最近のドラゴンはやることなすことが
情けなくてもう見てられない。

785 :無名草子さん:02/04/19 00:50
>782
監視スレの人って、意外とチェック甘いよね。
三省堂とかでも思いっきり平積みなのに<ライン

786 :無名草子さん:02/04/19 00:51
盗作家を解説に起用すること自体が「何だかなあ…」ですね。
有意義ねえ…。読んでないから何とも言えませんが。


787 :無名草子さん:02/04/19 00:53
整体師からの盗作報道が2月中旬。
文庫解説なんてけっこうまえに決まってるものだろうから、
田口の起用決定は報道前だと思う。


788 :無名草子さん:02/04/19 00:55
みんな、知らなかったの?
だっさー・・・

789 :無名草子さん:02/04/19 00:55
>>788
はぁ? 

790 :無名草子さん:02/04/19 00:57
>>788
「・・・」など使ってるお前がださい。という脊髄反射はともかく。

何で知らなかったらださいんですか?

791 :無名草子さん:02/04/19 00:58
ドラゴンタンもねえ。80年代バブルの頃のテニスとか、時流にうまく乗っかって
ブイブイ言うタイプだからね。いまは、サッカー(フットボール?)だけどさ。
予言者というか、マーケッターの才能はあったのかもね。
そんなドラゴンもW杯以降を見据え、イタリアの中田氏に代わる人材を広く求
めていたんだろうが、田口は誤算だったのかねえ。嗅覚も衰えたんだろうね(w。

792 :無名草子さん:02/04/19 00:58
>>771
パクパク仲間、村瀬千文のことかと思ったよ。
彼女も記憶力を誇り、インタビューではメモを取らないことを
自慢している。よってホテルデータはミスと妄想の点呼盛り。

ほんと、出版業界ってこんな人物多いんですかね。

793 :無名草子さん:02/04/19 00:59
まあまあ。脊髄反射はやめよう

794 :無名草子さん:02/04/19 00:59
>>771を書いた者です。
気になって眠れないので押入れから古い春樹本ひっぱりだして
みたんですが、該当エッセイは発見できませんでした。残念。
だれか心当たりないでしょうか?

795 :無名草子さん:02/04/19 01:00
>>793
一人だけ冷静ぶるな。キショイ。

796 :無名草子さん:02/04/19 01:02
ああ、帰国したんだねえ。しみじみしちゃうわ。

797 :無名草子さん:02/04/19 01:02
>>791
あららら。パクリンチョ仲間(?)にも該当する症状だったんですね。
やっぱり相通じるものがあるなぁ。シミジミ

798 :無名草子さん:02/04/19 01:05
>>794
俺もそのエッセイ、読んだ記憶がある。
「村上朝日堂」だったかな?
とにかく新潮文庫だ。

799 :無名草子さん:02/04/19 01:12
>790
ほんとに知らなかったんだ。

800 :無名草子さん:02/04/19 01:15
>799
何を一人で得意気になってんのかにゃ?
下げなくていいのか?

801 :無名草子さん:02/04/19 01:15
>>797
ホントに・・・シミジミ
村瀬千文嬢は判決文で「被告L」と称され、監視スレでもその呼び名が
定着しつつあります。

こちらのランディさんにも、法の裁きが下される日が来ることを
お祈りしております。

802 :無名草子さん:02/04/19 01:17
>>772
>自分のオリジナルじゃない詩で賞なんか取っちゃってどんな気分だったんだろう?

自分の体験を部分的に引き合いに出されたうえ、見当違いな憶測の
似て非なるパクリものを作られた挙句、出版市場でも、
このような掲示板でも、面識も認識もない他人の言い分の補強剤として
大量に蔓延させられているとは、当の小学生も思いもよらないでしょうね。

ところで僕はまったく擁護なんかじゃないのですが、
このスレッドで糾弾の中心の的となっている『モザイク』『アンテナ』とは違って
三部作の始まりであるところの『コンセント』でいかんなく発揮されていた
作家のオリジナリティーとそれによって得た高い評価は、ここのアンチの方が
どんなにか下品な罵りを浴びせたところで揺るぎ様のない真実だと思うのです。

偶然なのでしょうが、最近「神の声」を持つという沖縄出身の
女性ボーカリストがヒットチャートを賑わしていますね。
僕はその方のスピリチュアルな歌声に触れると、どうしても
「コンセント」のユキを連想してしまいます。何か、同じモノを感じるのです。
もちろんこの場合はランディさんの方が、遥かに先を行ってますよね。

以上、あくまでも通り掛かりに眺めているものの私見ということで、あしからず。

803 :無名草子さん:02/04/19 01:20
>>802
あー、もう寝ようと思ってたのに香ばしいお方が。

804 :無名草子さん:02/04/19 01:20
>802
「通りがかり」で擁護じゃないと前置きするのはもう飽きたよ。

805 :無名草子さん:02/04/19 01:22
>802

スピリチュアルな歌声、ですか(笑)

806 :無名草子さん:02/04/19 01:22
>>783は盗作なのですが
これはいいのですか?

807 :無名草子さん:02/04/19 01:27
>>802
元ちとせのキャリアは結構長いよ。奄美(沖縄じゃないぞ)民謡大賞を
受賞したのがもう5年前の話だからな。
で、ランディはデビューしたてで著作権のこともよく知らないんじゃないの?
ユキは昨年2chでスレ立てデビューしてたようだが(藁

808 :無名草子さん:02/04/19 01:28
沖縄出身というか、奄美大島出身の元ちとせのことですか?
曲はレピッシュの人が作ったという。

809 :無名草子さん:02/04/19 01:29
元ちとせをへんな比喩で汚すのはやめて〜

810 :無名草子さん:02/04/19 01:30
はげどう。元ちとせが穢れる〜

811 :無名草子さん:02/04/19 01:32
Coccoの次は元ちとせか。
わかりやすいな、ランディのファンって。

812 :無名草子さん:02/04/19 01:35
>>802
どんなに賞賛される作品書いてようが「盗作」したら
作家生命自体が絶たれることが多いんだけど。

813 :無名草子さん:02/04/19 01:43
>>802
最初のパラグラフがどうにも判り難い。
もう少し表現したい内容を練ってから書きこんで欲しい。

814 :無名草子さん:02/04/19 01:45
ランディ読者が皆802くらいのもんなら盗作もお笑いですむけど
(多くのJ-POPのように)、問題は村上龍的な読み方だな。
同時代的メッセージを正確に浮き彫りにしさえしていればいい、
文体なんかどうでもいい、みたいな立場。
そういう立場にたてばランディはオールオッケーかもよ。
実際龍はそう思っているんじゃない。

815 :無名草子さん:02/04/19 01:56
>802

>自分の体験を部分的に引き合いに出されたうえ、見当違いな憶測の
>似て非なるパクリものを作られた挙句、出版市場でも、
>このような掲示板でも、面識も認識もない他人の言い分の補強剤として
>大量に蔓延させられているとは、当の小学生も思いもよらないでしょうね。

意味がわかりません。
「面識も認識もない他人」とはここのスレ住人を指しているのですかな?

816 :無名草子さん:02/04/19 02:09
>>802
>>815が引用している文章、主体が途中で変わってるぞ。

817 :無名草子さん:02/04/19 02:18
つーか村上龍はランディが盗作野郎だという事実自体を理解していないのか?

だれか龍のトコに通報したひといるの?植物人間からも盗作してるんですけどって

818 :無名草子さん:02/04/19 02:21
おやおや、本当だ。
主体が変っているような。
お猿が帰国してからというもの、
頭が一度分解されて、組み立て直してみたら
元におどりませんですたというような人の書き込みが
散見されることよ。

819 :無名草子さん:02/04/19 02:26
>>802
乱Dの作品がいくら良く書けていると思ったとしても、盗作を続け
人を傷つけた結果に得た筆力で書かれたことについてはどう思う?
また通りがかられたときにでもお答え下さると嬉しいな。

スピリチュアルな歌声の歌姫。実家のお母さんにまったく連絡を
いれていなくて母親が心配している……と、ワイドショーで聞いて、
あまり良い印象がない……スレ違いな話題でスマソ

820 :無名草子さん:02/04/19 02:39
「コンセント」ってそんなにいいとは思えないけど、文章ユルいし。
文章はむしろ次の二作の方がこなれてる。それでも龍もどきでヘタだけど。
「コンセント」の前半の評価が高かったのは、
実体験を元にしてる(つーてもかなり都合のいいように脚色してる)
ことの衝撃度でしょ。
にしたって過剰評価だなーって、騒ぎすぎ、って当時から思ってたよ。
後半は当時話題だった「東電OL」の事件を、つぎはぎした、あざとさだけ。
いま思うと、あれは狂ってたと思う。
やっぱ龍が戦犯かな。

821 :815:02/04/19 02:40
>自分の体験を部分的に引き合いに出されたうえ(主体=盗作で受賞した小学生)
>見当違いな憶測の似て非なるパクリものを作られた挙句(文体模写のこと?)
>出版市場でも(はぁ?) このような掲示板でも面識も認識もない他人の
>言い分の補強剤として大量に蔓延させられているとは、
>当の小学生も思いもよらないでしょうね。(盗作してしまった小学生の話を、
 ランディ叩きの材料として無理矢理引っ張って来たんだろ。)

というように解釈しましたが、盗作はいけないことだという教育はちゃんとされて
いるのか?と心配している>>722へのレスとしては支離滅裂ですぞ。


822 :無名草子さん:02/04/19 02:42
間違えたー
×>722へのレス
○>772 ですスマソ。

823 :無名草子さん:02/04/19 02:47
>>802
これについてはどうよ?
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-a.shtml#kishi

824 :無名草子さん:02/04/19 02:56
>>194
に突撃したの誰だぁ?

信者くん、まともな返事できませんでした。
ちょと笑った。
自分がまず日記で馬鹿晒したくせに、という突っ込みは禁句?
信者はこんな奴ばっかりかい。

825 :無名草子さん:02/04/19 02:57
歌姫といえばふと思い出したのだけど、
「モザイク」の中で渋谷の喧騒を描写している部分に
浜崎あゆみの歌が流れて……というのがあってカナリ萎えた。
流行、時代の雰囲気といったものを表そうとしたのだろうけど、
時代を象徴する固有名詞として浜崎を選ぶのは安易じゃないか?
ファンの人いたら済まない。
だが、固有名詞がその時代を感じさせてくれる過去の作品には
やっぱり並でないセンスがあるのだなと思った次第なのよ。

826 :無名草子さん:02/04/19 02:59
>802
本を読まない人なのかホントのヴァカなのか。

田口という作家の作られたブームに出版社の思惑通りに
踊らされるヴァカでいるほうが気楽でいいかもしれませんね。

まがいものを見分けられるというのは不幸なことなのかも
しれません、私はあなたが本気で羨ましいですよ。

827 :無名草子さん:02/04/19 03:01
>825
そのへんの感覚がオバサンなんだよな……。

「ナウシカ」も「アンテナ」で固有名詞で書いてなかった?

828 :無名草子さん:02/04/19 03:09
別に一番先端の固有名詞を出せばいいってもんじゃなくて、
その固有名詞を出すことによって、読者がその時代の日常の
雰囲気や匂いを一瞬で掴みとることが出来るようなセンスって
本当に難しいよね、一歩間違えるとダサダサになってしまう。
個人的にはアメリカの作家だがケラーマンなんか、実在の商品名
なんかの使い方が非常に上手かった。どんな品物を買ったとか、
どんな曲を聴いているかで、登場人物のキャラクターが
きちんと立ってくるんだよね。

……しかし付け焼刃作家にそれを期待するのは無理と言うものでは。

829 :無名草子さん:02/04/19 03:17
>>828
「アメリカン・サイコ」の作者も上手かったなあ。
アメリカ人ならではの感覚なのかな。
すいません、スレ違いで。

830 :無名草子さん:02/04/19 03:23
>827
「アンテナ」では、死産だったナウシカの兄弟たちは、母親の体にたまった毒を
引き受けて死んでいった…という「ナウシカ」のエピソードを
異常妊娠した登場人物の描写に使っています。
浜崎の扱いとは違って、人物描写を補う形で名作マンガのエピソードを細切れに
して使っているという点で、これはこれでハラが立ちましたが。
「モザイク」に出てくる「百億の夜と千億の昼」のあしゅらおうの扱いも、元の作品を
知る者にとっては複雑でした。
何せお得意の「君は(主人公=ランディ)…に似ている」褒めパターンの
…部分にマンガの主人公を使っちゃっているのですから。

831 :元ニフ者:02/04/19 03:32
>>802
おめえ、りっちぃだろ。

832 :無名草子さん:02/04/19 03:41
リッチィブラックモア禿?ドコドコ

833 :無名草子さん:02/04/19 04:39
りっち@隠居?
懐かしいね。

834 :無名草子さん:02/04/19 11:19
>800

「得意になる」若しくは「得意気にふるまう」ね。
ネットばっか「監視」(笑)していないで本屋行けば?
そんなんじゃとてもとても腹黒御大幻冬舎には勝てないよ。

835 :無名草子さん:02/04/19 11:26
>800

「得意になる」だね。「得意気に」だったら
「見える」とか「ふるまう」です。
ネットばっか「監視」(笑)していないで本屋行けば?
ランディ化進行してるよ。つーか、もともとバカ?
そおんなんじゃとてもとても、
腹黒御大幻冬舎には勝てないよ。

836 :無名草子さん:02/04/19 11:35
ランディのことは、村上スレでも話題になってたよね。
あそこの住人もあきれてたし。帯書きに成り下がったか?盗作作家をいまだ擁護している
龍さんにがっかりした、といった龍ファンに、古参の連中はちゃんと返してたように
思われ。自分たちも、現在の龍には困っているというスタンスだったよ、たしか。

837 :無名草子さん:02/04/19 12:04
>>834,835
正しい日本語をレクチャーされて、800も感無量でしょう。
あなたのその美しい言語感覚をもって、とてもプロとは思われない言語感覚の
ランディさんを救ってやってくださいませんか。
シロウト相手のレクチャーよりも、よほど有意義ですよ。

838 :無名草子さん:02/04/19 12:08
>>834>>835は、きっと同一人物なんだろうけど、
おなじ主旨のカキコを繰り返すというのは、短気記憶が破綻した
早発性痴呆症の患者でしょうか? 834のカキコが自分で
気に入らなかったのなら、その旨、釈明なり何なりしないと、
835のカキコが単なる阿呆にみえるだけだよ。

839 :無名草子さん:02/04/19 12:13
このスレを見て、

傷ついた傷つけられたと騒いで憂さ晴らし
失恋した友達慰めどこかほっとしてる

って歌詞を思い出したよ。ランディってまさにこれだよなあ。

840 ::02/04/19 13:10
あんたは“つぶやきシロー”かよ!(藁

841 :無名草子さん:02/04/19 14:09
銀色夏樹スレからコピペ

360 :無名草子さん :02/04/18 19:32
盗作ってある意味、メジャーな作家はやってるらしいね。
特に純文学系は。ミステリー系は読者が荒さがしを楽しみにしているので
作家も下手な盗作をやるとすぐ致命的になるのが分かってるので少ないとか。
まあ、ぽっとでのエッセイストとか胡散臭い若手なんかは、盗作OK的
のりはあるよね。



これ何?

842 :無名草子さん:02/04/19 14:23
微妙に古い話で恐縮なのですが、
所得税というのは10%〜37%の4段階なんだよね。
「私の収入の50%が税金」と日記に書いていた田口さん。
その税率の計算はどこから来たのでしょうか。

会社組織については「所得税」という考え方ではないので
わかりませんが、個人事業主(いわゆるフリーも含む)ですと
最高税率が37%ということになるんじゃないでしょうか。

さらに、「収入の50%」と書いていますが、税理士さんに
頼むほどだと、じゃんじゃん経費に回すはずなので、
収入から経費と控除を引いた額の37%が所得税になります。
つまり、総所得の50%には、普通はなり得ないんじゃないかと
思うのです。

参考↓所得税の税率
http://www.taxanser.nta.go.jp/2260.HTM

843 :無名草子さん:02/04/19 14:39
ニュー速+の田口スレが熱いです。

844 :無名草子さん:02/04/19 14:55
>843
今、見てきた。またスレに対して粘着とか奇異とか言い放つ輩が出現。
やっぱ17日過ぎると、こうなるか…。

845 :802T:02/04/19 14:56
>>812>>819
>「盗作」したら作家生命自体が絶たれることが多いんだけど。

「盗作」とまではっきり言い切れるものであるのなら
それが相当かもしれませんが、部分的な「無断使用」では
>>841 さんの引用されている通り、他の作家にもまったくあり得ない
訳ではないのではないかと思われます。しかし、「無断使用」の
微妙な基準を抜け道として、同じような手口を確信犯的に
ランディさんが繰り返しているように思われてならないことが、
このスレの方々のアンチ感情を大きくさせている
原因の重大な一要素なのではないかと僕は読んでいます。

>>815>>816>>821
これはあくまでも僕のうがった物の見方かもしれませんが
「人真似に味をしめて、DQNに育たないといいけど…。」だなんて
>>772さんの非難の主体がランディさんの我田引水で引き合いに
出されたに過ぎない小学生にまで飛火しているかのような印象を
受けたので、ついこんな感じになってしまいました。
まあいずれにしたところで掲示板という公共のスペースで、
僕は意味不明に感情的になってしまった様です。
これには、速やかに反省です。

文法についての細やかなご指摘は、以後心がけようと思います。



846 :802U:02/04/19 14:57
>>826
>田口という作家の作られたブームに出版社の思惑通りに
>踊らされるヴァカでいるほうが気楽でいいかもしれませんね。

『コンセント』以降のランディさんの作家としての躍進には
目覚ましいものがあり、書籍以外のメディアでも比較的大きく
取りざたされて良い評価を得ていたことは、ご指摘の通りあまり
書籍について詳しくない僕のような者が、彼女の本を手に取った
直接的なきっかけとなっています。最近では『コンセント』の
映画化もなされ、ランディさんは新進気鋭の作家として

時代の表舞台に名うての登場を果たしたものと
素人目には見えていました。

しかし、今ではこの騒動の有り様でしょ。

ここで問題にされている件の本を企画した出版社も、ブームを大きく
煽っていたその他のメディアも、自分らの取り扱っている作品が問題を
抱えているものと気づかなかったこと自体に責任があるとは必ずしも
言えないものの、気づいた時には後のブームで自分らは安全地帯での
ぼろ儲け済みでは、ランディさん本人だけがどう釈明したところで、
どうにも消化不良な「何か」が残ってしまいそうです。

問題に気づくことや問題作品の回収は遅いけれど、商魂を満たすことに
ついては、なんとトントン拍子でスピーディーなことかと。

マスメディアから提供される商品に、商業主義的な影が付きまとうのは、
別に作られたブームやランディさんに限ったことではないこととはいえ、ね。


847 :無名草子さん:02/04/19 15:07
>>802
あんた幻影館の管理人?

せめてランディの今までの盗作についてもっと勉強しようよ。
あとさ、ランディが盗作せずにいたなら
こんな騒動にならなかったんだよ。ブームがどうこうとか筋違い。

848 :無名草子さん:02/04/19 15:10
>>845>>846
>文法についての細やかなご指摘は、以後心がけようと思います。

文法云々以前にね、「自分がちゃんと知っている言葉」で書くことを
おすすめします。それから1センテンスをいくつかの文に分けて
もっと短めにしましょう。そうすれば、より多くの人にあなたの考えが
理解してもらえると思います。(もちろん同意してもらえるかは別だけど)

これは揚げ足取りとか、あなたに反感を抱いてのレスではありません。
私自身がよく失敗することを参考までに書かせてもらいました。
スレ違いだけど誤解を生みやすい文章表現だと思ったもので、sageにて……。

849 :無名草子さん:02/04/19 15:11
>802
ニュース速報プラス板で、878以降を読んでちょ〜だい。ランディについては
もはや社会問題なのよ。ちゃんと読んで考えてから、またレスしてね。

850 :802:02/04/19 15:14
>>847
違いますよ。

あとブームといった捉え方は、>>826さんのレスに
対応させたものです。

851 :無名草子さん:02/04/19 15:30
>>850
おい>>848にちゃんと礼いっとけよ。
おまえの変な文章煽りもせずにアドバイスくれたんだからな。
しかしここ中傷スレと勘違いされるがまともな良い人多いよな。

852 :無名草子さん:02/04/19 15:41
ニュー速+に久々に猿臭蔓延。


853 :802:02/04/19 15:49
>>848 更なるご指摘、大変参考になります。ひとえに感謝いたします。
>>849 ちゃんと読むより以前の書き込みの無礼をお許しくださいせ。

まともな人が多いのは事実だけれど、粘着質でおかしな書き込みが
多いのも事実かも・・。

854 :無名草子さん:02/04/19 15:55
>>802
あなたの書き込みも相当おかしいよ。

855 :無名草子さん:02/04/19 15:55
耐性がついたなあ。いろいろと( ´ー`)y=~~

856 :無名草子さん:02/04/19 16:17
>>853
>まともな人が多いのは事実だけれど、粘着質でおかしな書き込みが
>多いのも事実かも・・。

そうだね。けど、もう少しこのスレにいて鼻が利くようになると
「粘着質でおかしな」と感じる書き込みにも、傾向があるのが
わかると思う。押し付けはしないけど、少なくとも私はそうだったよ。
スレ住人を装って撹乱しにくる人も、不定期に現れるから。


857 :無名草子さん:02/04/19 16:38
>>842
地方税があります
地方税率の最高は、13%(東京都の場合)
合わせて50%ですな

858 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/19 16:54
御議論のさなかに失礼いたします。
スレの残量が現在44KBでして、通常なら80レスくらい続けられると思いますが、
引用などが入ると、あと50レスくらいで限界に達すると思います、
今晩ちょっと私事にて外出するため、今から次スレを立てておこうと思うのですが
よろしいでしょうか?

859 :無名草子さん:02/04/19 16:58
ペンペンクラブさん、いつもお疲れサマです。
お手数ですが、よろしくお願いいたします!

860 :無名草子さん:02/04/19 17:03
>>858
是非お願いします。本当にいつもありがとうございます。
ぺんぺんさんはこのスレの神(・∀・)!!

861 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/19 17:08
それではお言葉に甘えまして、
これから新スレ立てを開始させていただきます。
作業が完了しましたら、ご案内いたしますので、しばらくお待ち下さい。

862 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/04/19 18:16
新スレ立てを完了しましたので、新しいスレにご案内いたします。
                ↓
     ★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part 24★
  http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1019203913/l50

●ランディ文庫のNo.138〜209は
  http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1019203913/4-75
●それ以前の●乱D文庫1〜137番は
 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1017441006/4-198

  それでは、バリから帰ってきて何やら“神がかって”……もとい
   “噛みかかって”いる(笑)
   サイコパスモンキーの監視と追及を続けましょう。


863 :無名草子さん:02/04/19 19:12
新スレたったら板が荒れてきちゃいましたね。
すごい勢いでラソディ関連スレに擁護がレスつけて上げまくってます。
ほんと外遊中はこんなことなかったのになあ(遠い目)

864 :無名草子さん:02/04/19 20:35
タツシさんとこ読んできた。
いやー弱そうな人っていうか後ろ盾の無さそうな人には居丈高という、
いつものパターンが遺憾なく発揮(?)されていますね。
相手が冷静にまっすぐ対抗してくると、「あーいいわよもうっ」て感じの
切り上げ方も素晴らしいです。
元外務大臣とか元某球団監督夫人のようですわ。

865 :無名草子さん:02/04/19 21:03
826>846
かなりキツいものの言い方をした発言にも関わらず礼儀正しく対応してくださり
ありがとう。

>問題に気づくことや問題作品の回収は遅いけれど、商魂を満たすことに
>ついては、なんとトントン拍子でスピーディーなことかと。

出版業界がボランティアや文化事業(でもあるべきなんですけどね)で
ない限りこれは仕方のないことでしょう。
作られたブームであろうと作家として世に出て目立ちたい、という欲求
だけは人一倍強い、そのためには他人の作品からの盗用すら辞さない
作家ワナビーは掃いて捨てるほどいます。その手の中身が無いワナビー
たちを出版社の手でゲタをはかせ、高い評価を一時的に作り上げた出版社
にも、もちろん責任はありますが、作家だって人形じゃありません。
自分に対しての不当な高い評価を疑問にも思わずに、盗用による程度の低い
作品を量産し続ければ反動が大きいのも当たり前です。冷たいようですが。
>802さんの感じておられる違和感については多分同感できると思うのですが、
だからといって私たちに出来ることは、マスメディアに踊らされないこと
だけでしょう。いくらブームになっても、自分がいいと思えないものには、
堂々と「これはまがいものだ」と言い続けることくらいです。だからといって何が変わるわけではありませんが、ランディ事件をきっかけに
して、マスメディアによって作られたブームが如何に実体のないものか、
ということに思い至ることが出来れば、それはそれでひとつの教訓であり、
事件の意義ではないかと思うのですが。長文の上スレ違いっぽいので旧スレに
sageで書き込んでおきます。

866 :815:02/04/20 00:29
>>845
丁寧なレス、いたみいります。
正直「煽りか?」と思っていたもので、疑問への回答を貰えて嬉しく思います。
感情的になってしまったと反省されているところをさらに突っ込むようで
申し訳ないのですが、以前のレスにも書いた通り
>>772さんは決して、賞を取った小学生を「非難」しているのではありません。
盗作による受賞の栄誉など偽物である、と教育してやれる大人が
その小学生の周りにいるのだろうか? という、憂いに満ちた意見に読み取れます。
これはランディを引き合いに出す以前の、一般的な感想と思います。

802さんもいろいろと深い考えを持っておられるように見受けられますので
感情的な書き込みで混乱に陥ってしまうのはもったいない。
私もスレ住人の一人として、有意義な論議を望んでおります。

867 :ah:02/04/20 03:57
田口ランディの書いた物の問題点は大きく分けて2つあるのです。
一つは、他の人が書いたモノの、劣化コピー(質の悪い盗作)であると言うこと。
もう一つは、中途半端に学んだ(独学?)心理学の影響か、精神状態が不安定な人、もしくはオカルト的なモノにハマりやすい人の心のスキマに悪影響を与えやすいということです。
自分の周りで、精神状態がヤバくなって、自殺した人間が何人もいる、と言う人は、そう、多くは無いと思います。 h

868 :無名草子さん:02/04/20 09:57
862 :日本剽窃作家ペンペンクラブ :02/04/19 18:16
新スレ立てを完了しましたので、新しいスレにご案内いたします。
                ↓
     ★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part 24★
  http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1019203913/l50

●ランディ文庫のNo.138〜209は
  http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1019203913/4-75
●それ以前の●乱D文庫1〜137番は
 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1017441006/4-198

  それでは、バリから帰ってきて何やら“神がかって”……もとい
   “噛みかかって”いる(笑)
   サイコパスモンキーの監視と追及を続けましょう。

474 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)