2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「小室直樹」はいりませんか?

1 :無名草子さん:02/04/10 13:26
最近では『数学嫌いな人のための数学』
新しく『イスラム原論』も出しましたね。
そこそこ、売れてるようですが、皆さんはコヤツをいかに見ているのか。
曲者、小室直樹を語って下さい。

参考ページ:小室直樹文献目録
http://www.interq.or.jp/sun/atsun/komuro/

2 :無名草子さん:02/04/10 13:31
小室直樹って、あの小室先生のこと
もしそうなら、あの人は天才でしょう。

3 :無名草子さん:02/04/10 13:55
>2
秀堂!!!!!!

現代日本には、勿体無い、もったいない、モッタイナイ人です。
この人がアメリカあたりに生まれていれば、世界的に有名になった(確証!
ソ連の崩壊を予言し、韓国の経済破滅も予言した。日本が、イヤ! 世界中
の多くの人間(全てに近い)が全然予想もしていない時期にだ(オレは
リアルタイムでの生き証人)。それもオカルトもどきなどではなく、数値を
挙げて、その上での結論なのだから恐れいる。
こんな人間は、熊かた南楠以後の日本人には居ない。

これほど独創に富みながら、世界を見れる人間が
(現代)日本人であることが勿体無い。
せめてアメリカに生まれるか、明治期の日本に生まれるべきであった。

もう一度言う、日本には、勿体無い天才!!!

4 :無名草子さん:02/04/10 13:56
アッ!
興奮して書いたので間違い!
熊かた南楠ではなくて、南方熊楠です

5 :無名草子さん:02/04/10 13:56
「まれに見るバカ」って本で小室のことを物事を演繹的にしか考える事ができないとか
書いてたけど、まるでそのとおりだったな。
っていうか最近はネタ使いまわし多すぎ。

6 :無名草子さん:02/04/10 13:59
そうなのだ。現代の日本では、本物の天才は「まれに見るバカ」
として呼ばれない。
これが文化的に衰弱した、現代日本の最大の特徴だ!

こんな文化的に衰弱した占領地・日本などでは無く、
あの人はアメリカに生まれるべきであった。

7 :無名草子さん:02/04/10 14:04
この小室さんは、ハンチントンやイノウエ(だっけ・度忘れ)などが
足元に及ばないほどの洞察力がある。
唯一の欠点は、日本に生まれたということだけだ。
惜しいかな・・・(涙

8 :無名草子さん:02/04/10 14:29
全集を何時出すんだヽ(*`Д´)ノ⌒┻━┻ガシャン


9 :無名草子さん:02/04/10 14:34
>>7
ひょっとして「歴史の終わり」のフランシス・フクヤマ?

10 :無名草子さん:02/04/10 14:40
>9さん
わたし7ですけど、そうそう、そのフクヤマさんです。
サンキューです。
でもコムロ先生は、確実にこの両者以上の才能を持っていますよ。
英語圏内に生まれなかったのが不運。
スポーツ選手なら日本の野球に見切りをつけて、メージャーに行った
イチロー選手のように成れるのに・・・(惜しい!

11 :無名草子さん:02/04/10 14:51
でも小室先生は結局のところ日本じゃトリックスター扱いで終わっちゃうんでしょうね。


惜しいことです。。。

12 :無名草子さん:02/04/10 15:05
同感!

英語本は、日本語で書いたものより百倍近く需要があるでしょう(推測だけど
すると1冊「文明の衝突」なんか書いて、次の本を書くにも経済的にも
精神的にも余裕が出来る。
でも日本では、矢継ぎ早に書かないと食っていけない。挙句の果てに才能が枯
れて行き、どんな優秀な人間でも凡人になる。
それに、アレだけ凄い予想を立てても占領国・日本には主体的な世界・アジア
政策(戦略)を立てることが出来ないので、猫に小判。
あれほどの才能が、最後は際物(キワモノ)扱いで終わり。
小室先生、あなたほどの才能があるなら、今度生まれてくるときは、
こんな占領国・日本などではなく、アメリカ人に成れ!(歯がしみして
書いています)。本当に惜しい・・


13 :無名草子さん:02/04/10 15:06
才能だけ見れば小室さんは、向坂先生よりもズーと上にある。
ちなみに、オレは向坂先生のファンだ。

14 :無名草子さん:02/04/10 15:06
房な質問で申し訳ないのですが、
小室先生は今何をなさっているのですか?

15 :無名草子さん:02/04/10 15:09
>14
1さんのレスで直リンできるよ。

16 :無名草子さん:02/04/10 15:19
ハリウド映画に「ビューティフル・マインド」というヤツがあるが、
あの主人公は失礼ながら小室先生を思い出させる。
確かに英語圏内に生まれたら、ノーベル賞も・・・と過大な
期待をも抱かせる人ではある。
でも、日本国内ではトリックスターの評価だけになる。
現代日本が、文化的に衰退していると言う言葉も、
あながち誇張ではないかもね。

17 :無名草子さん:02/04/10 15:19
>15
thanx!



18 :無名草子さん:02/04/10 23:57
age

19 :無名草子さん:02/04/11 15:31
へぇ。皆さん、大絶賛ですね。

私、恥ずかしながらこの方の著書を読んだことがなく、
前にどこかのスレで立花隆と同じようなしょうもないヤツ。と
聞いていたので、そんな人かと思っていましたが、
ネットの話を気軽に信用しちゃいけませんね。今度何か読んでみます。

20 :無名草子さん:02/04/11 15:52
>>19
読んで見りゃわかるよ。この人が天才だってことが。

21 :無名草子さん:02/04/11 16:45
>>20

君は馬鹿だから簡潔に解説できないの?

22 :無名草子さん:02/04/11 21:21
僕はこの前、『数学嫌いな人のための数学』 で
始めて小室直樹の本を読みました。
あれで数学自体が出来るようになるとは思わないけれど、
凄く面白かったです。 経済の話にまで及んで、結構すぐに読んじゃいました。


23 :無名草子さん:02/04/12 04:45
しかし、それならそれで、小室先生は何で英語で著作をバンバン発表しないのだろう?

俺自身はファンだよ。立川談志と岸田秀との鼎談は、キチガイ揃い踏みでおもしろかった。

24 :これは:02/04/12 04:54
自作自演ですよね?

25 :無名草子さん :02/04/12 07:10
>23がいいこと言った。
結局オリジナリティがないただの勉強オタクなんだよ。

26 :本当の嘘つき:02/04/12 10:03
褒め殺しじゃないの?

27 :無名草子さん:02/04/12 12:27
>23、25
それは英語圏内において本をいかに売るのか?と言う事を
一度でも考えたことの無い人間の言うことにしか過ぎない。
またはそういうことを考えることの出来る能力の無い人間
の感想にしか過ぎない。
日本人で、政治・社会・歴史的なオリジナリティーを英語で
発表できる人間は皆無に等しく、かつそのチャンスはゼロに
等しい。
小室さんは、それが出来る人間だが、あの文章を英訳し、
かつ英語圏内でマーケティングを出来る会社や人物は
日本には存在しない。
世界を見たときに、日本が軍事的・政治的・そして文化的に
アメリカの占領国である以上、文化は上から下に流れるのだ。
それを理解せずに、小室先生の天才を語るのは愚の骨頂である。
あの人は、このような感想を持つことしか出来ない日本などに
生まれるより、アメリカに生まれてその才能を開花させるべき
だった。

28 :無名草子さん:02/04/12 13:33
age

29 :無名草子さん:02/04/12 14:44
結局この人って情報には信頼性があるわけ?

30 :無名草子さん:02/04/12 15:05
日下公人と共著で「こうすれば勝てた!太平洋戦争」??(うる覚え)読んだけど
小室はうさんくさかったぞ!日下のほうが懐の深さを感じた。


31 :無名草子さん:02/04/12 15:10
>>27
> 世界を見たときに、日本が軍事的・政治的・そして文化的に
> アメリカの占領国である以上、文化は上から下に流れるのだ。

副島の受け売りなんていう恥ずかしい真似は今後止めておけよ(笑


32 :無名草子さん:02/04/12 15:12
>>29
そういう問題ではなく、思考のプロセスがすごいのだ。
はっきり言って小室は天才。

33 ::02/04/12 15:17
俺は古本屋で買った宝島30松原隆一郎の小室直樹の悲劇を読んで
さんざん馬鹿にしていたが今では小室ファンである。
しかしロシアの崩壊を予言するのもいいけど土地投機と銀行のあほな
過剰貸し付け、これを大々的に批判してくれていたらト思うのだ。

34 :無名草子さん:02/04/12 15:38
社会学がだめだったんだ。
当時は大きな可能性を秘めてたそうだけど大した学問にならなかった。
母親と友人二人だけの見送り、「ノーベル賞をもらってくるぞ」と言い残して
バッグ一つで船に乗り込んだそうだが。
社会学自体が大きく挫折、ノーベル賞をもらえる分野じゃない。

35 :無名草子さん:02/04/12 23:01
自作自演だらけだ。

36 :無名草子さん:02/04/13 13:25
>世界を見たときに、日本が軍事的・政治的・そして文化的に
>アメリカの占領国である以上、文化は上から下に流れるのだ。

福島さんとか言う人は知らないが、これは本当のことだろう。
ただ、オレたち日本人が認めたく無いだけであって、心の底では
皆知っていることだ。

37 :無名草子さん:02/04/13 15:42
>>35
どういうこと!?

38 :無名草子さん:02/04/13 17:32
>>37
余りにマンセーが過ぎるから怪しんでるのかと。>>24辺りも。

39 :無名草子さん:02/04/13 23:15
>>38
つまり、小室さんのことを全然知らない人の勝手な妄想ということですね。

40 :無名草子さん:02/04/14 02:44
宮台真司の師匠だということで
興味は持ったんだけど、未だに読んでない。

41 :無名草子さん:02/04/14 05:22
宗教関係の本おもしろいね。


42 :無名草子さん:02/04/14 09:28
正真正銘の天才-desu

ただ前のレスにもあったように、日本では才能の切り売りをしなければ
食っていけないので、段々と鈍才になっていく(涙
小室さんが英語圏内で自説を発表するだけの才能(英語の)と環境があれば
「ソ連の崩壊」を完璧に予測したことだけで、学研内では左ウチワで生きていける。
そして、次の研究に打ち込む事ができる。
哀しいから、今の日本では到底無理。
だからこの国では、みんなドングリの背比べになる!


43 :無名草子さん:02/04/14 10:08
>学研内では左ウチワで生きていける。

ムーの常連執筆者として?

44 :無名草子さん:02/04/14 10:27
>43さん
42だけど
スマン。
この学研内というのは学術研究社会内、すなわち
アカデミックな業界という意味です。
この人はソ連の崩壊のみならず、韓国経済の限界までを、
そのピークにあるときに完全に予言している(ピークが過ぎて
では無く、昇り坂の時にね=韓国なんか、「アジアの昇龍」とまで
自他共に謳っていた時期なのよ)。
このように現代社会の社会的、政治的、そして経済的
な激変を、一つの大予言だけでは無く、二つも見事に資料を駆使して
予言した人間は、世界中にも皆無と言って良い事なのですよ。
それが・・・
ああーっ!
日本社会は、本当に人材を無駄にしてしまう。

45 :無名草子さん:02/04/14 11:05
中国が社会主義を有名無実化して資本主義化するが、それと同時に
コネ、腐敗、バザール経済化といった伝統的な因習も復活し、社会
原理が伝統を中心にまわる、という予想も当たったね

46 :無名草子さん:02/04/14 13:02
本当に、本当に勿体無いage

47 :無名草子さん:02/04/14 13:18
もし今、小室直樹が、アメリカのホワイト・ハウスのシンク・タンクの
一員でハーバードの教授だとしてみる。
すると豊富な資金にモノを言わせてイスラム教の研究、ユダヤ教や
イスラエルとの比較などを現地において研究できた。
そのイスラム教と中近東の研究の成果として、パレスチナとイスラエル
の和平交渉をどのようにして展開すれば良いのか・・などの研究成果を
ブッシュ大統領やパウエル国務長官にレクチャーする。
そのレクチャーの指示とおりに、米国や国連が動きだす。
多国籍軍の介入の是非なども、小室氏の予測とおりに、国連への働きかけ
が始まる。

わかる?
これはマジレスだよ。

ブッシュ政権の黒人のピヤニストで十六歳で大学に入学(?だったと思う)
ライス女史なども、ソ連の政策分析などで名を馳せた天才の一人だが、
小室氏の業績の前には足元にも及ばないんだよ。
ましてや小室氏は>45さんが言っているように現代・中国の進む方向さえ
も予知しているしね。

小室氏は、日本には過ぎた人なんだよ。

嗚呼、彼の人は占領国・日本などでは無く、
アメリカに生まれるべきであった。

日本は、人材が居ないのでは無い。
人材を、浪費する国なのだ。

48 :無名草子さん:02/04/14 13:35
いつだったかZAKZAKに出ててすげえじいさんになってて「あああ、、」と思った


49 :無名草子さん:02/04/14 13:40
http://www.zakzak.co.jp/we/komuro/
探してみたらあったよ

50 :無名草子さん:02/04/14 18:43
でも、あまり認知度的に低い気がするのは私だけ?
なんでだろう?

51 :無名草子さん:02/04/14 21:46
>>50
一つの要因としては、思想的にラディカルに偏ってるからでは。

52 :無名草子さん:02/04/14 21:48
訂正 思想が偏ってるから

53 :無名草子さん:02/04/15 01:13
>50

>51

そうじゃなくて、日本という国には、「猫に小判」だからでしょう。

54 :無名草子さん:02/04/15 12:07
天才上げ

55 :無名草子さん:02/04/15 13:03
>>53
いくら人物が凄くてもそれを適正に評価できる環境が整っていない
ということ? これが今の日本である。と。

56 :無名草子さん:02/04/15 13:09
>>50
語り口が基地外っぽいから。

57 :無名草子さん:02/04/15 13:16
>56
だから映画・ビューテイフルマインドを見ろよ。
あのような人間を適性に評価することが、国の豊かさや強さの
証明なんだよ。
>55さんが言ってるように、日本にはアレほどの人物を
適性に評価する環境が無。
人材の浪費。猫に小判。ドングリの背比べ。

58 :無名草子さん:02/04/15 14:20
小室さん自身も権力に興味なさそうなのだけど。。。

59 :無名草子さん:02/04/15 14:36
>>58
確かにそれはありそうだよね。
そこまで偉くなるつもりはない。っていうか、口調等も、高飛車な
感じではないし、どちらかというと同じ視点に立って説明してくれるような
感じだし、そこまでのこだわりって確かに感じられない。

60 :無名草子さん:02/04/16 00:28
ジサクジエンの方々
予言があたったからえらいんでなくて、
どこがどういうふうに頭が偉いんだか説明しろー。
論旨で人は納得するんだろーが。



61 :無名草子さん:02/04/16 01:04
>>60
誰よりも高く物事を俯瞰できる。
そして、その高みから剃刀のように鋭い論理で結論を導きだす。
とりあえず、小室直樹の著書を読んでみてはいかが?
僕も日本における何十年に一人の逸材だと思うよ。

62 :無名草子さん:02/04/16 01:07
>>61
抽象的な表現ばかりで説得力がないよ。

63 :無名草子さん:02/04/16 01:20
>>62
まさか著書を読んでいないでそんな事を云ってるわけではないよね。
ともかく、
物事を俯瞰できるというのは、つまり、博識だってことをいっているわけで、
ともすれば、沢山の情報に埋もれてしまいかねない中で、それを論理という
道具をつかって明確に腑分けしてゆける人物だってわけよ。了解?

64 :無名草子さん:02/04/16 01:57
>>63
小室式思考法の真骨頂みたいな1冊を教えてください。
読んでみたいです。

65 :無名草子さん:02/04/16 02:05
絶版だが、ノンブックスの「数学の考え方」がいいと思うぞよ。
「嫌いな人〜」よりこっちの方がわかりやすいし、イギリスについての論考
もあって楽しめるぞよ。
工房の頃読んで感激したぞよ。

66 :無名草子さん:02/04/16 02:14
>>63
著書を読んだことのない人にもわかるように説明するべきだろ。
ここ、自分の言葉に酔っているやつが多くて異様な感じ。

67 :無名草子さん:02/04/16 03:00
今度本人に会うぞ! 「サイン下さい」なんつったら、バカにされるかな〜。

68 :無名草子さん:02/04/16 03:02
俺も小室直樹は不当な評価しかされてない天才だと思うけど、
ここはホメ殺しスレかと思ったよ。

>>65
「数学の考え方」じゃなくて「超常識の方法」じゃなかった?

69 :無名草子さん:02/04/16 03:07
俺も62と同じ感想もったことあるよ。
「悪の民主主義」とか、資本主義に関する本読んでそんなふうに思った。
最初に読んだときがそうだったからあまり手をださなかったんだけど、
最近は、法律の本とか古い著作、日本経済とかロシアとかアメリカとかの
本読んであらためてスゴさを知った。

70 :64:02/04/16 03:30
>>65
探してみます。ありがとね。

71 :無名草子さん:02/04/16 04:31
>60
まず、ここにレスする前に読め。
すると彼が天才であると分かる。
話しはそれからでも遅くない。


72 :名無し山砲兵 ◆rWCu99P2 :02/04/16 05:12
軍事板によく書き込む者です。失礼します。
小室直樹先生の本で
アメリカの逆襲 宿命の対決に日本は勝てるか 光文社
よく、味読しました。今から22年前、1980年に書かれた警告は
見事に現在、的中している事に敬服しています。
太平洋戦争、日本はこうすれば勝てた は日下公人先生の方が
戦記よく読んでいるのか鋭い「イフ」言っている。
小室直樹先生の艦隊決戦すれば日本は勝っていたって話は
黛治夫大佐の九一式徹甲弾のホラ話の受け売りは
勉強不足ではないかと・・・
レイテ沖海戦では命中率非常に低かったのは
戦記マニアなら誰でも知ってるはずだが・・
しかし、ソ連崩壊、韓国経済崩壊、日本社会の急性アノミーは
卓見で勉強になりました。

73 :無名草子さん:02/04/16 13:45
オレはオタクでも、信者でも、自作自演の男でもない。
リアルタイムで、小室さんの驚愕すべき予測がすべて
当たったのを知っている世代なのだよ。
まず、みんな読んでくれ!
これほどの天才が日本にいることに驚き、嬉しく思うと
同時に、この人ほどの人間を使いこなせるだけの器量の
無い日本社会に、疑問を抱くはずだ。
それと同時に、これほどの才能を切り売りをしなければな
らないこの人の哀しみも・・・。


74 :無名草子さん:02/04/16 13:56
湾岸戦争でフセインが勝つとか言ってなかった?


75 :無名草子さん:02/04/16 13:57
>>73

何があたったの?10個くらいあげて。

76 :無名草子さん:02/04/16 14:16
>75
それくらい、自分で読んで調べろや。
日本語、書くのは不自由そうだが、
読むのは出来るだろう。

77 :無名草子さん:02/04/16 15:29
というか、その人の著書も読まずにスレに参加しようとするほうが
おろかだと思いますが。
それでもって何も知らずに、自作自演って・・・・。呆れてものも言えません。

また、抽象的だなどという感想を持ったということは、まず前知識が
ないということだとお見受けしますが。
子供が混じっていますね。

78 :無名草子さん:02/04/17 01:17
1のところのリンクほとんど死んじゃってるけど
オタキングとの対談は読めるみたいだね。
読みやすいよ、読んでみてはいかが。

79 :無名草子さん:02/04/17 03:47
>>77
> というか、その人の著書も読まずにスレに参加しようとするほうが
> おろかだと思いますが。

んなことない


80 :無名草子さん:02/04/17 05:07
>>79
>んなことない その理由は?
どの点がおかしいかを本の名前、
何ページか具体的に指摘しないと
単なる言いがかりかヤジだが・・・

81 :無名草子さん:02/04/17 05:48
お! お子ちゃま同士のけんかになってきたぞ。(藁

82 :無名草子さん:02/04/17 05:48
何が的中したか簡潔に説明できないのかな?
小室の本を読んでも、その程度の能力が身につかないのかな?
天才、天才っていうだけでは何の説明にはならない。

83 :無名草子さん:02/04/17 05:52
経済関係の本を読む限り、単純な思考の持ち主。
30年前で頭が停止してる。

84 :無名草子さん:02/04/17 07:29
三十年前って・・1972年ですか(w
たしかに今、小室に経済問題を聞くことはないかもしれないけどね。
小室の教科書的な経済の知識はもういらないって感じはする。

85 :無名草子さん:02/04/17 09:17
というか、その人も知らずに話しに割り込もうとするのはやはり
どうかと思いますが。
小説家なら当然でしょう? その人の作品も知らずに何を
一緒に話せるでしょう? 本を読んだという共通項の上にお話を
するわけですよ。 そこがないならやはり静かに見ているべきか、
素直に質問すべきです。 
>>82
あなたの主張は、私は本は読んでいない。だけど内容は知りたい、
というただの質問でしょう?それを偉そうにごまかさないでください。

私は小室直樹を天才とまでは思っていませんが、あなたにこの人の優れた点を
理解してもらおうなどとも思っていませんし、
皆さんが小室氏を天才だと思われた理由も十分書かれていると思いますが。
>>60>>62>>66>>75>>79>>82等が貴方の発言と思われますが
説明してもらっても自分が理解できないからダメ。といっているようにしか聞こえません。

またあなたは能力というのは誰かの本を読めばそれで身につくと思っているのですか?

とりあえずこれ以降、ここに書きこむ前に一冊でも読んでみてください。
それでもっての感想でしたら喜んで拝見させていただきます。

86 :無名草子さん:02/04/17 11:31
>85
概ね賛成ですが、

>私は小室直樹を天才とまでは思っていませんが

の部分だけが85さんと、わたくしとで意見を異にしております(w
あの方はやはり世界的に見ても超一流な天才ですし、
日本には勿体無いほどの天才だと思います。
ぶっちゃけた話し、もう少し(?本当は大分)報われても良い人でしょう。

87 :無名草子さん:02/04/17 11:50
“お醤油ちゅぱちゅぱ”を発明した中松さんと
同じくらい天才なのれすか?

光文社に気に入られた天才のようですが、落合信彦と
比較して、何倍くらい天才なのれすか?

88 :無名草子さん:02/04/17 11:53
>87
だから、あんた!
日本語書くのは、不自由なのは分かるが
読む方は少しはマシなんだろう。
なら、自分で買って読めよ。

89 :無名草子さん:02/04/17 12:13
この人の議論は古すぎる。素人の入門には相応しいかもね。

90 :87:02/04/17 12:54
>>88
だから、あんた!
漏れが聞いているのは、小室の著作の内容ではなく、あんたが「天才」
だなどと抜かすものだから、その「天才」の程度を聞いてみたワケれす。

「天才」という人物評価と、著作の内容とは、まったく別のものれすからねぇ。

エジソンと比較して何倍くらい天才なのれすか?
マックス・ウェーバーと比べて奈良、どうれすか?
佐藤栄作はノーベル平和賞をとりましたが、小室センセイはそういう可能性が
あるのれすか? UFO博士の清家新一はノーベル賞級の天才だと自画自賛して
ますが、小室センセイはそれくらいエラいのれすか?

91 :無名草子さん:02/04/17 13:16
>87=90
だから、日本語が書くのが不自由なのは分かるが、
読むのが大丈夫なら、自分で読んで判断すれば良い
と言ってるだけ。
その判断はあんた個人がするべきものなんだし・・・
ただ少しだけヒントを書くけど、エジソンと比べて何倍の
天才とか、マックス・ウェーバーと比べて、などという陳腐
な考えを書くこと自体が、あんたの頭脳的判断の限界が分かる
ので、そう言うことは書かない方が良いと思う。
ただ、それは個人個人の問題だから、わたしの一方的な思い
だと、割りきられても良いです。
ともかく書くことと比べて、日本語を読むことがご不自由で無ければ、
読むことを進めます。

92 :無名草子さん:02/04/17 13:23
91ですが。
少し書き方が足らなかったかもしれませんね。
ではこんな考えはどうでしょうか?
ジョージ・バーナード・ショーとエジソンと比べたら
誰が何倍の天才なのでしょうか?
あるいはダ・ビンチとカール・マルクスとは?
はたまたモーツァルトとアイザック・ニュートンとは。
いや、アイザック・ニュートンとアインシュタインとは・・・
天才とは、その天才だけでそびえ立つものであり、他の天才と
比べ比較すること自体が無益なのです。
ただ彼らには、自分の天才を見とめ有益に使えるだけの豊かな
文化があり、小室氏にはそれが無いという事実は歴然と存在
するのです。

93 :無名草子さん:02/04/17 13:25
92ですが。見とめ=認めの間違いです。
訂正をお願いします。

94 :無名草子さん:02/04/17 17:44
もう、やめましょう。 かまわないのが一番よさそうです。

というか、小室さんはあれだけ多くの出版社から本が出せるということも
彼の出版界?での評価の現れだと思うのですが。

95 :無名草子さん:02/04/17 18:12
経済に関して冴えていたのはソ連崩壊までだと思うな。サムエルソンとかデフレスパイラルとか
持ち出してきたときは、正直もっと他のこと書いて欲しかった。
ディティールが抜け落ちているのは、自分としてはあまり高く評価してないな。
今は、憲法、軍事、歴史、教育、に関するものを読んで感動した。

96 :無名草子さん:02/04/17 23:01
>>95
まぁ、読んで感動できるというのはやはり素晴らしい本だということで。
95さんは小室直樹だけに期待が高かったということかな。

97 :無名草子さん:02/04/18 11:47
天才上げ

98 :無名草子さん:02/04/18 12:35
イスラム原論読んだ人いる?
宗教原論のイスラムの貢を詳しくしたような感じなのかなぁ。
簡単な感想きぼ〜ん。

99 :無名草子さん:02/04/20 03:15
age

100 :無名草子さん:02/04/20 03:37
自作自演の人がキモいです。バレバレです。
あらされないのはここが一般書籍版だから意外に理由は無いです。

101 :無名草子さん:02/04/20 03:56
>>100
一般書籍板、ね。どうでもいいけど


102 :::02/04/20 10:04
数学を軽く見た為に論理的に話せない日本人が増えてると
西村和雄 京都大学経済研究所教授
が1999年に出版された分数ができない大学生 東洋経済新報社
の本の中で警鐘を鳴らしていたが
執拗に根拠も証明もせず、ただ悪罵を浴びせるしか能がない人間の書き込み
を現実に見ると文部省の教育成果なんて大した事ない
やはり自腹で役に立つ本を買い、自分で理論武装しないとアカンな・・・
小室直樹と竹村健一の対談でテレビなんて見てないと
そんなもの見る時間あるなら本読むと言ってたが、げに人の理性は有限だな・・



103 :the_hot_spring ◆dTYBKLPc :02/04/20 20:15
小室氏の才能を評価しない人が、
具体的な話をしたのを聞いたことが無い。

自分の頭脳で理解できないものに、悪態をついているようにしかみえない。


104 :the_hot_spring ◆dTYBKLPc :02/04/20 20:52
小室氏はフルブライト奨学生としてアメリカで研究生活していたのだから、
論文に限らず、世界中相手の一般書籍を英語で出版する能力を
持っています。新渡戸稲造までとはいえないかも知れないけど。

小室氏が戦後世代だったら、間違いなくアメリカの重鎮として
活躍していたでしょう。それは、今の日本の状況を、より
悪化させていたかも知れません。アメリカをやっつけてやりたかった
軍国少年だったから、彼は日本人に対して有益な示唆を与えてくれるのです。

こんな偉大な人は、戦後世代にいますか?


105 :無名草子さん:02/04/20 21:12
小室氏はなぜ表舞台に出ないのでしょうか?
たとえば、TV討論に出るとか、
えーい私がやる!と立候補して大臣になるとか。




106 :無名草子さん:02/04/20 22:04
>たとえば、TV討論に出るとか、
放送開始時の朝生で全出演者をなで斬りにした
という神話が残っています。
>えーい私がやる!と立候補して大臣になるとか。
衆議院議員時代の石原慎太郎氏は民間出身の経済閣僚候補として
小室氏の名前を挙げていました。



107 :無名草子さん:02/04/21 00:38
>>106
朝生に出演してたんですか。
どういうテーマの時に出演したのですか?
なぜ、今は朝生に出ないんだろう。
小沢りょうことのケンカでTVを干されたって聞いたけど
本当だろうか?

108 :無名草子さん:02/04/21 08:22
>>106
やはり、凄い経歴があるのですね。
そして、きちんと認めるところは認められているという・・・・。

わかってないのは一般人だけか・・・と改めて思いましたよ。

109 :無名草子さん:02/04/21 11:47
>107
生放送中に小沢遼子を足蹴にした事件ね。
本当にあったみたい。

クリモトの著作だか対談で読んだ。

110 :無名草子さん:02/04/22 05:29
小室直樹/著
集英社インターナショナル
1600円(税別)
★★★緊急告知:最新刊『宰相論』5月発売予定!!
★★★ 遂に発売!!あまりの面白さに、一気に読破しちゃいました。
何故にイスラムは欧米を憎み欧米はイスラムを叩くのか?
日本人ムスリムは何故に少ないのか?
イスラムが解れば世界が解る。
稀代の大学者・小室直樹先生が緊急執筆した日本人
必読の『イスラム原論』です。


111 :無名草子さん:02/04/22 05:58
小室先生という天才と一緒の時代に生きていてよかったと思います。
マホメット、イエス、釈迦の弟子も同じように思っていたんだろうな。

112 :無名草子さん:02/04/22 10:01
>111
電波?

113 :無名草子さん:02/04/22 20:16
新刊が出ると都内の主要書店を奥様が徘徊&チェックするので
出版界では有名。 陳列の仕方にケチをつけるので版元も事前に
書店に根回ししてる。

114 :無名草子さん:02/04/22 23:36
>>109
>生放送中に小沢遼子を足蹴にした事件ね。
>本当にあったみたい。

というのは?


115 :無名草子さん:02/04/23 00:51
>>114
折れも知りたい!詳細きぼん

116 : :02/04/23 11:52
小沢遼子

あのババァがそんなに偉いの?
まじでわからん。



117 :無名草子さん:02/04/23 15:09
     ,-― ー  、、
  //ヽ     ヾヽヽ 小沢遼子〜
  / /    人( ヽ\、ヽゝゝ          ソーリー!
 .|.|   ノ ⌒,, IIII⌒,,`ll      ソーリー!
  ||   / IIII (●) (●)))        ソーリー!
 / /ヽ |   ー   ー |||            アイム ソーリーー!
  || 6`l `∪  ,   、 |||     
 ヽヽ_ヽ ∪ 、_(、 _,)_///
   \\   ヽJJJJJJJガクガクブルブルガタガタブルブル
    ))\_  `―'///    
   //\   ̄||| ̄_
(((((((( ヽ  \ー'\ヽ))))))))))))))


118 :無名草子さん:02/04/23 17:58
読んだことないんですけど、最初の一冊には何がいいですか?

119 :無名草子さん:02/04/23 19:56
>>118
天皇の原理

120 :無名草子さん:02/04/23 22:29
>>1
要りません。
------------------------終了-----------------------------

121 :無名草子さん:02/04/24 01:18
>>120
天才は、得てして妨害を受ける。
これは、小室先生が天才ということを証明するものだ!!


122 :無名草子さん:02/04/24 01:20
>>107
回答がないということは、単なる電波みたいだね。
ネタか、がっかり。

123 :無名草子さん:02/04/24 18:57
今、「大東亜戦争ここに蘇える」読んでいる。
まだ百ページくらいなんだが、軍縮条約から戦艦に関する話、面白かったよ。
ただの軍事マニアには出来ない視点だろうね。

124 :無名草子さん:02/04/26 10:42
いや、それくらい知ってる
むしろ、甘すぎてマニアは読まない。
軍事音痴に説教する文章だから、本投げ捨てる
馬鹿にするなと


125 :無名草子さん:02/04/26 15:17
>>124
お前、相当のマニアだな(藁

126 :無名草子さん:02/04/26 16:24
>>124
>軍事マニアには出来ない視点だ
に対して
>むしろ、甘すぎてマニアは読まない
は、どう考えてもおかしいだろ。
読むかどうかなんて聞いてないわけだし。むしろ、て。

127 :無名草子さん:02/04/26 20:28
>>119
それ手にはいんないのよ・・・。

128 :無名草子さん:02/04/26 20:36
>>127
これは、小室神の中でも名作中の名作だね。


129 :無名草子さん:02/04/26 21:28
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b230035944

宣伝じゃないけど今出てるね。
欲しいけど高くて手がでねーよ。


130 :無名草子さん:02/04/26 23:54
http://village.infoweb.ne.jp/~fwix9916/index.htm/sikou.htm

小室粘着アンチの松原隆一郎は
以前からHPで小室たたきをしていたが
苦労を重ねて書き込んできた。
自分のHPのデータをすべてミスで消去してしまったようだ。
(バックアップぐらい取っとけメカ音痴め)

よってめでたく新装開店の運びとあいなったのだが。
で、新装開店の第一弾はまたも小室たたきだぁ(激ワラ

> K氏は自称構造改革派。不思議なことに、K氏は現在の新古典派経済学から言えば
>30年古いサムエルソン流の新古典派総合のマクロ・ミクロ経済学・命の方です。
>これは「公共投資しさえすれば景気はよくなる」という立場で、
>逆に、構造改革の経済学から批判されています。

もちろんK氏とは小室直樹氏のこと


131 :無名草子さん:02/04/27 00:54
★★★ここが変だよ 筑紫哲也 Part22★★★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1019834244/

過去スレ一覧
パート1http://natto.2ch.net/mass/kako/959/959188376.html
パート2http://natto.2ch.net/mass/kako/980/980865053.html
パート3http://natto.2ch.net/mass/kako/984/984032419.html
パート4http://natto.2ch.net/mass/kako/989/989067595.html
パート5http://natto.2ch.net/mass/kako/992/992016958.html
パート6http://natto.2ch.net/mass/kako/996/996860859.html
パート7http://natto.2ch.net/mass/kako/997/997885586.html
パート8http://natto.2ch.net/mass/kako/997/997892032.html
パート9http://natto.2ch.net/mass/kako/1001/10013/1001344182.html
パート10http://natto.2ch.net/mass/kako/1003/10031/1003153454.html
パート11http://natto.2ch.net/mass/kako/1005/10054/1005492606.html
パート12http://natto.2ch.net/mass/kako/1008/10086/1008602437.html
パート13http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1011281528/
パート14http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1013185592/
パート15http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1014877806/
パート16http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1016675132/
パート17http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1016642286/
パート18http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017073625/
パート19http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017929070/
パート20http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1019055109/
パート21http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1019525829/l50

132 :無名草子さん:02/04/27 00:58
今日、ほんやいったらなんか憲法の
本があったよ。

133 :無名草子さん:02/04/27 06:53
>>130
なんで、そんなに恨んでるんだろ。


134 : :02/04/27 07:05

松原さんは相手は誰でもいいんだよ
戦闘状態にあるということが好きなだけ


135 :-:02/04/27 07:35
松原は自分と戦ってるだけ。オナニスト。

136 :無名草子さん:02/04/27 23:14
>>132
「日本国憲法の問題点」立ち読みしてきた。
戦後日本とアメリカの分析は納得できるが
結局、日本をアメリカにしろって言いたいのだろうか?
戦後教育の所で国民と愛国心のメカニズムを分析しながら
右翼みたいに英雄論がどうこうとこだわる

137 :無名草子さん :02/04/27 23:23
>>136
英雄論は右翼の専売特許じゃないでしょう(w
マルクス、毛沢東、スターリン、ルソー等、左翼にもいくらでもあげられますがな。
それとアメリカ化じゃないね。戦前の日本の教育システムがいいって話だったよ。
それを再現しているのがアメリカということだった。

138 :無名草子さん:02/04/27 23:37
「世紀末・戦争の構造」ってのが欲しいんだけど、なかなか置いてない。
アマゾン、紀伊国屋、大学の生協にも無かった。
てか、徳間文庫教養シリーズなんて本屋で見たことないよ。

139 :無名草子さん:02/04/27 23:47
>>138
残念だけど、その徳間文庫教養シリーズはもう出ていないんだよ。
新刊は出ていないし、古本屋にもほとんどない。
ブックリストみるとスターばかりズラリと並べてるからかなりすごいんだけど
なぜか売れなかったんだよね・・・


140 :138:02/04/28 00:09
>>139
そっかー、ありがとう。
文庫本では1番興味があった内容だったんだけどな・・
似たような本を探してみるよ。

141 :the_hot_spring ◆dTYBKLPc :02/04/28 08:17
>>130
新古典派的仮定(価格調整は早い)を採用して考えること自体が
”ケインズ的でない”とはどーゆーこっちゃ?

前提が違うだけの話に突っ込みを入れるとは、この男、経済学のセンスが
まるで無い。


142 :無名草子さん:02/04/30 14:17
宰相論ってまだですか?

143 :無名草子さん:02/05/01 10:14
こんなスレがあったんだな。
小室直樹の著作のナンバーワンは『危機の構造』だよ。小室氏の面倒を見て
いたダイヤモンド社のS氏編集。中公文庫におりたけど絶版かもしれん。
神田でも歩いてみるんだな。この本はいま読んでも新しい。はっきりいって
『ソビエト帝国の崩壊』も含めて後は付録みたいなもんだ。
ちょっと前の書き込みにもあったけど(ま、噂話を書き込んだんだろうが)
今の小室氏は鬼妻の存在がネックになってる。被害者多し。
野村克也にとりついたサッチーみたいなもんだ。いや、サッチーなんてまだ
かわいいほうだな。あの婆さんは過去も含めていろいろな問題がある。もっ
とも各社の担当なんて名前も知らないかもしれないな。
どこかの版元が、あの婆さんとのつきあいを放り投げると、他の版元が入っ
てくる(そこそこ売れるから)。だけど、しばらくすると、担当者がノイロ
ーゼになったりして放り投げる、という繰り返しでいまは集英社インター
ナショナルか。そういや集英社には、むかーーし、プレイボーイに小室氏と
仲のいい編集者がいたな。

144 :小室直樹 講演会情報:02/05/02 22:07
憲法記念日のお知らせ 投稿者:闘魂門  投稿日: 4月29日(月)21時45分37秒

新しい憲法をつくる国民大会(平成十四年)

日時 五月三日(憲法記念日)正午開場 午後一時半開始 四時終了
場所 千代田区公会堂(千代田区九段南1-6-17)
   (地下鉄東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅徒歩三分)
第一部 歌謡の部 沖縄歌謡 (歌手 宮良貴俊氏)
第二部 国民大会 識者公演 小室直樹氏 「日本国憲法の問題点」
主催 新しい憲法をつくる国民実行委員会

お誘い合わせ、奮ってご参加を!なお、平服にてお出かけ下さい。


http://6928.teacup.com/tkj/bbs




憲法記念日だからか

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)