2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宮沢賢治

1 :      :02/03/21 22:21
賢治の作品、好きです。
でも、嫌いな人もいるんだよね。
吉本ばななも好きじゃないらしいね。
生き辛いとかいているね。

2 :無名草子さん:02/03/21 22:25
黄色いトマトとか読むと鬱な気分になります…

3 :無名草子さん:02/03/21 22:30
賢治は法華経を考えないと本当に理解する事はできない。

4 :無名草子さん:02/03/21 22:35
法華経を本当に理解するにはどうすればいいですか?

5 :無名草子さん:02/03/21 22:40
法華経ってなに?

6 :4:02/03/21 22:44
>>5正しくは「妙法蓮華経」
大乗仏教の経典のことです

7 :3:02/03/21 22:52
法華経を本当に理解できたら仏様です。

銀河鉄道は法華経寿量品をもとにして書かれている。

8 :無名草子さん:02/03/21 22:54
南無妙法蓮華経 法華経 日蓮正宗 創価学会 いけださん → 宮沢?

9 :無名草子さん:02/03/21 22:56
あめゆじゅとてちてけんじゃ

10 :奉教人の死:02/03/21 22:58
がんばってますな

11 :無名草子さん:02/03/21 23:31
「よだかの星」よんで泣きました
よだかのきもちがめちゃくちゃよくわかる

12 :無名草子さん:02/03/27 14:32
この人の生き様を見てると、遠くの他人なんかいいから親孝行しとけ…とか思ってしまう。

13 :無名草子さん:02/03/27 14:44
「猫の事務所」という話を読んで、そのあまりの悲しさに泣いた(w
かまねこかわいそうう〜
賢治の作品はどれも、ふしぎな切なさがある。

ところで質問なのですが、「オツベルと象」の最後の一文には
どういう意味があるのでしょう? 中学生のとき教科書でやったはず
なのだが、まったく覚えてなかった……

14 :無名草子さん:02/04/01 07:54
おい君、川へはひつちやいけないつたら。

15 :無名草子さん:02/04/01 13:25
ちょきん ぱちん すとん。

みたいなもんです。

16 :名無し募集中:02/04/01 14:09
グスコーブドリの伝記でなきました。

17 :無名草子さん:02/04/02 00:18
ペンネンネンネンネンネンネネムの伝記もいいよ。
一生便所掃除の道を選ぶネネム。

18 :無名草子さん:02/04/02 01:01
>>17
「ネン」が一つ多いと思う。

19 :無名草子さん:02/04/03 00:07
明るく楽しいハッピーエンド賢治童話ってないでしょうか。

20 :無名草子さん:02/04/03 00:29
>>12
禿堂。
作品はどれも好きだが、親に迷惑かけまくったあの生き様は頂けない。

消防の頃、「銀河鉄道の夜」のアニメで激しく泣いた。
厨房で原作読んで、やっぱり泣いた。
工房でますむら氏のマンガ版読んで、これまた泣いた。
いい物は形を変えてもいいもんだねぇ。
>>19
「雪わたり」はどう? アレを読むと北国に行きたくなる(笑

21 :無名草子さん:02/04/03 01:01
賢治といえば「北村想」を連想します
この人の戯曲から賢治に興味をもった

22 :無名草子さん:02/04/03 01:25
ああ「雪わたり」があったか!>ハッピーエンド賢治童話
きつねの子供たちが石ころとか鳥の羽根とかくれるんですよね。

とかいいながら
「たとへからだを裂かれても
きつねの生徒は盗まない」って校歌どうよ?


23 :無名草子さん:02/04/03 02:14
中学の時「永訣の朝」のよさがわかんなかった
あの頃は、ああいう読みの説明を先生がちゃんとしなかったこともあって
へんなの、と思ったくらいだ(情けない…
高校の時に教科書に載ってた「冬と銀河ステーション」がめちゃめちゃ好き
になった。先生は授業で取り上げてくれなかったけど、あの感性はどこから
来るんだろう、と、違う内容の授業中に心は銀河ステーションに飛んでまし
た…
その後、加古隆さんという作曲家ピアニストの方の「賢治から聴こえる音楽」
というコンサートに行き、「永訣の朝」でめちゃめちゃ感動している自分が
いました…朗読+音楽、だったのですが、目の前の吹雪が見えるような、
美しいけど静かな激しさがある曲でした。

時々寝る前に詩集を読みます…

24 :無名草子さん:02/04/03 06:10
雪渡りは小学校の教科書に出ていました。
情景が目に浮かぶようでとても好きでした。
堅雪かんこ、しみ雪しんこ ♪

25 :無名草子さん:02/04/03 12:07
『バナナン大将』明るく楽しいよ

26 :無名草子さん:02/04/04 00:18
>>22
それは「茨海小学校」と思われ。

27 :無名草子さん:02/04/04 00:38
薔薇海小じゃあ鶏の盗み方とか習うんだよ?

28 :26:02/04/04 17:57
今日の仕事中,唐突に間違いに気がついた.....。
狐が出て来るのと,歌を歌うのしか共通点ないじゃん。
うう〜,酔った頭で脊髄反射レスいれるもんじゃない。
反省。22氏,失礼しました。27氏,指摘ありがとうです。

武田金一郎君の草の罠に足を引っ掛けて逝ってきます.....。

29 :無名草子さん:02/04/04 19:57
ハッピーといえば「セロ弾きのゴーシュ」や「十力の金剛石」もそうですよね。

「セロ弾き」の無邪気な子狸や、お行儀の良いネズミが可愛くて……
宮沢物に出てくる動物ってどうしてあんなに可愛いんだろう。

30 :無名草子さん:02/04/04 21:52
>>17
便所掃除?最後は「おキレ」のトゲを抜くために旅立つのでは?
終章の原稿が戦火に焼かれてしまったらしいが。


31 :無名草子さん:02/04/04 23:25
宮澤賢治の不幸作品の鬱さがだい好き。
ハッピーエンドも良いけどね。
私は「グスコーブドリの伝記」が一番好き。
あと、「猫の事務所」。

32 :無名草子さん:02/04/04 23:56
出たぁ〜「猫の事務所」
思い出しても鬱になるぜ

「貝の火」とか

33 :無名草子さん:02/04/05 23:55
>>30のために押入れの底の底から校本全集を探し出してきたぜ!

太陽のトゲを抜きにいった奴はペンネンノルデ

「ペンネンノルデはいまは居ないよ、
 太陽にできた黒い刺をとりに行ったよ」
というメモが藁半紙一枚に残されているのみ

34 :無名草子さん:02/04/06 08:32
月夜の電信柱が非常に好きだ。けどなんか怖いんだな・・・

35 :無名草子さん:02/04/06 15:20
あーるふぁー
べぇーたー
がむまぁー
自筆の絵がいけてるよ。電信柱の。


36 :無名草子さん:02/04/06 17:19
>>35
あれはイケすぎです。

37 :無名草子さん:02/04/06 19:55
>>33 
 わざわざどうも。しかし 
ペンネンノルデとペン(略)ネネムは別の話では?
 ペンネンノルデは、ネネムからグスコーブドリに改稿される間0rそれ以前の
作品(?)だと思われ。

>最後は「おキレ」のトゲを抜くために旅立つのでは?
 という、ネネムが「出現」した後のエピソードは弟・静六氏の話より。
 おキレのトゲは太陽の黒点のようなもの。増えるとおキレが冷えて、ばけもの
の国の気候が寒冷になる。ばけもの麦も栗も育たず、ネネムとマミミの両親が死
んだ時期もこれと同じ現象が起きていた。
 想像だけど、それでネネムは「出現」のつぐないもあっただろうけど、また同じ
飢饉を繰り返さない為に旅立ったのではなかろうか。
 ブドリ同様、自己犠牲ラスト。


38 :無名草子さん:02/04/06 21:01
ベタかもしれないけど、雨ニモマケズの
褒められもせずの後の『苦にもされず』で泣いちゃった。
褒められなくてもいいけど苦にはされたくないなぁ〜と。

39 :無名草子さん:02/04/06 21:05
長岡輝子さんの朗読の
永訣の朝は良かった。
国語の授業中の数すくない思い出のひとつ。


40 :無名草子さん:02/04/07 11:45
静六氏が失われた原稿の内容を知っていた唯一の人物なのか…
うらやましいなあ>37

41 :無名草子さん:02/04/09 23:11
鷺のチョコレート商品化キボン

42 :無名草子さん:02/04/16 21:23
光の素足age

43 :無名草子さん:02/04/19 15:15
銀河鉄道の夜のDVD買っちゃった!!
嬉しいので記念age

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)