2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

それでも人生にイエスと言う

1 :無名草子さん:02/03/15 03:22
いいねえ、やっぱりフランクル。というわけで、ド素人でも
楽しく読める、心理学関係の棚にある本についての話題をどうぞ。
お勧めの本など教えたり教えられたり語り合ったいたしませう。

2 :無名草子さん:02/03/15 03:23
22222222222222222

3 :無名草子さん:02/03/15 03:31
お、書き込みが、と思ったら
2ゲットでしたか。……それでも人生にイエスと言おう(w

そーねー、とりあえず、自分が面白かった本をあげてみるよ。
「カスパー・ハウザー」、「魂の殺人」、「嫌な気分よさようなら」。
最後はともかくとして、前の2つは、上質のミステリーとしても
読めるよね。こういうの読んだあとは、小説がちょっとつまんなく思えるんだよねえ。
誉めすぎ?

4 :無名草子さん:02/03/15 09:00
『夜と霧』のイメージから心理学の権威という印象しかなかったけど
最初の妻や二度目の妻との出会いやその後のエピソードは、等身大の
男性の姿が感じられた。「ああ、大先生といえども男だなあ」みたいな。
でも、逆にそれだからフランクルという学者をより身近に感じられたのだ
と思う。

5 :無名草子さん:02/03/15 09:12
フラン来るといえばピーター

6 :無名草子さん:02/03/15 12:24
>>4
それはどの本に書いてあるの? 夜と霧しか読んだことないので
教えてスマソ。

7 :無名草子さん:02/03/15 12:33
>6
「それでも人生にイエスと言う」にフランクル博士の生い立ちや結婚の
話は載っています。

8 :無名草子さん:02/03/15 13:05
Thanks>>7

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)