2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

### 戦う漢たちの魂の本!! ###

1 :ww-cat:02/03/12 09:51
愛と平和、めろう〜な話もいいがこの板にも漢がいるはずだ?
戦う漢たちのアツイ本を語ろうぜ?
俺たちは環境ホルモンに侵され精子の量が親父達の代より1/3ぐらい
になった。
せめて脳内は熱く逝こうぜww

2 :_:02/03/12 09:58
2ゲットォォォォォ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

ドッコイショ・・・・・・・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
     ∧∧          (´;;
    (゚Д゚ ,)⌒ヽ    (´⌒(´
     U‐U^(,,⊃'〜... (´⌒(´⌒;;

何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
  ポ  ∧∧  ポ
  ン  (゚Д゚ ,) . ン
   (´;) U,U )〜 (;;).
(´)〜(⌒;;UU (´ )...〜⌒(`)

・・・2ゲット簡単過ぎる・・・。

3 :ww-cat:02/03/12 10:00
とりあえずトマス・ハリスのレッドドラゴン、羊たちの沈黙、ハンニバルは
読み応えがあった。
ステファンハンターの極大射程は確かに面白かったが続編の狩りの時は濃度が薄いww
確かに面白かったがヒッピーの話を延々上巻の終わりごろまで引っ張られたのは?ww

ファイトクラブ原作・・・なんだモ〜ホ〜でマゾの男の話だったの?
しかも今流行りの多重人格だったのね?どうせなら女も幻想だったことにすれば?

4 :ww-cat:02/03/12 10:13
日本の作家では大藪春彦のデビュー作野獣死すべしが良かった・・・
松田勇作も何故か思い出すwwあとはマイナーだけど今日泊亜蘭の光の塔かな?
西村寿行の初期の作品も良かった。売れ始めてからはただのオ**小説になって
刑務所の受刑者のイチバン人気になったそうなww

織田雄二好きだがホワイトアウト原作はショボかった・・・・。
幼稚さとアマちゃんさが鼻についた。後書きの奴が2回読めばさらに面白いって
書いてあったから素直に読んだが駄目なモンは駄目じゃな?ww



5 :ww-cat:02/03/12 10:24
フリーマントルの消されかけた男以降のマフェインシリーズの3,4作は
もの凄く面白かったが他は駄目駄目だな?限界かな?

狙撃の理由ジョーゴアズ暗殺者は一人で死ぬも同じく厚い割にぜんぜん面白くないww
ブックオフ100円の常連当たり前ww
でも何でハンニバルも同じ100円なんだよ?

マイケルクライトンの恐竜ものは最高じゃが日本物とかエアフレームとか
すごい駄作も多い。どっちがゴーストライターだろ?ww



6 :_:02/03/12 11:38
「邪宗門」 高橋和巳 理屈は抜き。読め。

7 :無名草子さん:02/03/12 11:47
愛と幻想のファシズムだろ?
狩猟社側の漢達が魅力的過ぎ。

8 :無名草子さん:02/03/12 11:48
三国志、水滸伝

9 ::02/03/12 12:43
泣き虫先生のブキッちょナ愛
伝説のスクールウォーズ
光文社文庫は熱いぜ

10 :無名草子さん:02/03/12 12:47
マクリーンの「女王陛下のユリシーズ号」
ド迫力系小説の決定版だね

11 :ww-cat:02/03/13 10:42
さて実録物は立花隆の連合赤軍かな?学生同士が同じ左翼でありながら分派が
違うだけで延髄にツルハシ叩き込むという斬新な殺し方で家族のいる前で殺しあったww

浅間山荘の受刑者の話も戦う人間を良く描いている。雪山のリンチ合戦は
独裁国家のミニチア版だwwバトルロワイヤルよりおもしろいぞ?ww

あと光文社の太平洋戦争戦記ものは面白い。今の日本人とは別の日本人がいた。
坂井三郎の大空のサムライはその代表格だが歩兵や潜水艦のりの話も面白い。

当事者がいなくなっていくに連れて今ブックオフで100円で手に入るこれら戦記物も
次第に手に入らなくなるだろう。

12 :無名草子さん:02/03/13 15:53
津本陽は明治撃剣会がイチバンだったと思う。
売れてから同じことの繰り返しが多い。
まあトンペイの大先輩だから悪口はかけないけどね。

13 :無名草子さん:02/03/13 17:19
阪大の大大先輩の司馬先生の俄(にわか)はおもしろかったな。

14 :無名草子さん:02/03/13 18:17
2ちゃんで学歴はイタイからヤメテくれよ(w

津本陽なら薩南示現流も面白かったと思う。

15 :ww-cat:02/03/18 10:54
新潮文庫はけっこう面白いのがアル。
あの原子炉を叩け(ブルズアイワンリアクター)とか敵は11人(モサド暗殺班)

今読んでる『スパイvsスパイ』も結構おもしろい。
CIAは国外工作がメインだがFBIは大量殺人者からスパイまで扱うらしい。

オープンなアメリカでテロを制圧しにくい事情が分かる。

別な古本でスパイのためのハンドブックとかあったが似非知識人の翻訳者が
勝手に銃器に関する部分を削除しているので(丸々2章はある・・・)
原書で読んだ方がいい・・・・

16 :無名草子さん:02/03/18 14:00
1は漢!

17 :ww-cat:02/03/21 19:52
まだスパイVSスパイ読んでる途中。1985年、米ソはお互いに大使館を移動した。
アメリカはモスクワ外れの川べりで低地なので通信電波のモニタリング(盗聴)できない
ひどい土地。
ソ連の新大使館はワシントンを一望に出来る高台にあり全ての衛星通信、レーザー通信を傍受出来る。

それなのにアメリカはヘボい新大使館の建設にソ連の3倍もボラレテいるww

ソ連大使館はアメリカの業者が良心的値段で作ったが何度か盗聴装置を仕込むのがばれたと書かれているww



18 :無名草子さん:02/03/27 20:24
 文春が出していた新007シリーズ(J.ガードナー)の評価って低いな。
 俺は今読むとツラい元祖シリーズ(I.フレミング)より洗練されてて好きなんだが…。

19 :_:02/04/05 11:24
小野田さんの「わが回想のルバング島」を読んだ。
29年間ルバング島で諜報とゲリラ活動を続けて、上官からの作戦停止命令が
下るまで作戦を続け、日本に帰ってから「何で敗戦でなくて終戦なんだ!?」
と驚く。まさに戦う漢だ。
犯罪者として扱わず、降伏の印として差し出された軍刀も受け取らず、黙って
日本に返したマルコス大統領もこの頃は偉かった。

20 :無名草子さん:02/04/07 18:37
「特殊部隊全史」(暗闇の戦士達) 朝日新聞社 

21 :無名草子さん:02/04/07 18:47
>18 今書いてるレイモンド・ベンソンも嫌いじゃないけど、
   ジョン・ガードナーのヤツで映画化して欲しいのが何本か・・・
  特に「アイスブレーカー」「スペクターの逆襲」
    「ミソサザイ作戦、完了」「覚悟はいいかね、ボンド君」
 
    見るから作ってくれ〜   あ、板もスレも違った・・・ 

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)