2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

京極夏彦著作を文学作品として語る

1 :無名草子さん:02/03/05 19:51
京極夏彦。ペンネームはいかにもで、黒革手袋で写真写っちゃったりして寒いところは否めませんが、彼の作品そのものは、ミステリーやホラーの範疇だけでは語り尽くせないと思うんです。
ここは文学作品として語りあってみませんか?

2 :無名草子さん:02/03/05 19:55
堂々バカミス認定の『魍魎の匣』もか?

3 :無名草子さん:02/03/05 20:09
>>2
それってどこどこ??

4 :無名草子さん:02/03/05 20:14
…1はまず「文学とは何か」を定義、説明しろ。
分厚くて難しそうな読みの単語を使っている本は文学である、か?

5 :無名草子さん:02/03/05 20:27
>>4
まあまあ。そういうカタいこといわないで。


6 :無名草子さん:02/03/05 20:29
バカミスといえば、村上春樹も「ハードボイルドワンダーランド」でやってるね。

7 :無名草子さん:02/03/05 20:30
>>4
なんだ、読んでるんじゃないですか。
どうっすか?京極作品は?

8 :神林:02/03/06 23:32
 京極を文学で語るとすると、独特の言語感/認識論抜きに語れないのでは?

 そもそも妖怪と言語が、ヒトにとって同様の生い立ちを持っているという
詩的指摘はぶんがくだなって思ってしまう。

 言語に自覚的でないのは、そもそも文学とは呼べないのでは?と思ってる
人なので、おれは。

 ミステリーとしてはほぼバカミスな『姑獲鳥の夏』も、そうした視点から
みると、まっこう勝負に見えるのですよね。


 同様に独特の言語感を持つ作家 神林長平と京極との対談を読みたいと、
切望する。

9 :無名草子さん:02/03/07 21:40
トピずれかもしれないが、
京極堂こと中禅寺秋彦は芥川龍之介に似ていると書いてあり、
龍之介ファンとして気になって読んだ。
もしも龍之介が文士でなかったらこんなふうになったのかもしれない。

10 :無名草子さん:02/03/08 00:57
キャラ造形とか上手いなと思うよ。

適度にディフォルメしていながら過度に類型的でもなく。

弁護士の増田だっけ?
あのおっさんが魍魎で
「何で信じてくれなかったんだ!」って言ったときは
「おお!」って思った。

11 :無名草子さん:02/03/09 17:36
>>8
なるほど。

文学性の話とは違うが....
あれだけ長い文章でありながら、自然とストーリーを見失わないで追えるところに文章力を感じる。

12 :無名草子さん:02/03/09 20:50
京極堂シリーズ?一番最近出たやつ以外は全部買って読みました。たしかに
キャラ造型うまいよね。ミステリーとしてくくられる感じもあるけど、この人
のは文学作品だと思う。


13 :無名草子さん:02/03/09 21:31
>>12
ミステリーの体裁とっているけど、明らかにされていくのは単なる謎解きパズルの解答じゃないんだよね。
犯罪として"表れる"現象をひも解くことで、人間を縛るものが露になる。
それが別の角度からみると妖怪という形で写し出される。


14 :無名草子さん:02/03/09 21:46
文学作品として語るんなら文学板に立てろよ

15 :無名草子さん:02/03/09 22:27
>>14
だって文学版じゃ、読んでいる人少なそうなんだもん。
ここでも十分少なかったけど。

16 :無名草子さん:02/03/10 00:03
ミステリ板とかで良く「女の造形が下手」って聞くけど
魍魎の柚木陽子の造形とか好きだけどな。

ま、ラストはじけちゃった所為で目立たないけど
憑き物落とし中の描写とか結構好き。

「女が下手」ってのは、なんとなく狂骨の姉御の印象に
引っ張られてる所為の気がする。

17 :無名草子さん:02/03/25 20:02
どっかでも書いたが女の漫画家に挿絵を描かせるな!!
オタめ。
というわけでそんな変な同人誌系の作家は俺の中で文学的ではない。
とはいえ確かに読ませるよなー、今のところ。

18 :無名草子さん:02/03/25 20:46
http://www.ss23.com/zyuku/image/hatanakayouko000.html
http://www.ss23.com/zyuku/image/hatanakayouko001.html
http://www.ss23.com/zyuku/image/hatanakayouko003.html
http://www.ss23.com/zyuku/image/hatanakayouko009.html
http://www.free-asia.net/jyuku/ha002/003.jpg
http://www.free-asia.net/jyuku/ha002/005.jpg
http://www.free-asia.net/jyuku/ha002/006.jpg
http://www.free-asia.net/jyuku/ha002/007.jpg
http://www.free-asia.net/jyuku/ha002/008.jpg


http://www.ne.jp/asahi/pink/nikatu/pc-saku/usirokara001.jpg
http://www.ne.jp/asahi/pink/nikatu/pc-saku/usirokara002.jpg
http://www.ne.jp/asahi/pink/nikatu/pc-saku/usirokara003.jpg
http://www.ne.jp/asahi/pink/nikatu/pc-saku/usirokara004.jpg


http://www.bbs2.jp/upload/b3b4u/OB0003045.jpg
http://www.bbs2.jp/upload/b3b4u/OB0003046.jpg


19 :無名草子さん:02/03/25 21:44
>>17
同感。多々良シリーズの挿絵には俺も引いたよ。

百器徒然袋の方はイイ感じなのに。

20 :無名草子さん:02/03/25 23:34
ふくやまけいこさんですな。
オールドヲタの方々に人気らしいんだけど
(そして京極はもろにオールドヲタ)
例え京極の挿し絵じゃないにしても
正直なにが特別受けるのかワカランです。

21 :無名草子さん:02/04/02 11:33
>17.19.20
京極も島田荘司と同じ道を辿っているね。
氏ねやオタは。

22 :無名草子さん:02/04/04 23:48
私もフクヤマさんですか?
あの方の挿絵にひいて本買えませんでした。

発売当初に衝撃をうけ、未だに本の前で逡巡してます。

23 :無名草子さん:02/04/05 00:15
内容的にも買う価値無いよ>多々良

古本か図書館をお勧め。

24 :無名草子さん:02/04/26 02:29
>23に禿同。多々良は買う価値無し。
読むの正直つらかった。図書館で借りたほうがいいよ。

フクヤマさんはわりかし好きですが、
京極の挿絵には向いてない。ダメすぎ。

25 :無名草子さん:02/04/26 13:28
ふくやまさんの「東京物語」のイメージ・・・なんだろうなぁ>挿絵頼んだの
おんもらきはいつよ?といってみるテスト

>8
神林氏との対談、いいねぇ。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)