2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

20歳になる前に読んでおくべき本

1 ::02/03/03 21:37
大学受験も終わり、この春休みにたくさん本を読みたいと思っているのですが、20歳になる前に読んでおくべき本を教えてください。
ジャンルはといません。ただ、今まであまり本は読まないほうでした。あと、とりあえず村上春樹の本は読もうとは思ってます。

2 :無名草子さん:02/03/03 21:46
村上春樹ということは 本=小説 なのかな・・
明治生まれの作家だと 夏目漱石 はとっつき易いと思う。

あと、広く浅くの教養みたいなのも大事だけど、大学で専攻する分野の本はなるたけ沢山読んどいたほうが、有意義な学生生活が遅れると思うよ。

3 ::02/03/03 21:59
>2
小説に限らず何でも…
大学は結果待ちなので、どうゆう分野を専攻する事になるかは、はっきりとはまだ分かりませんが、映像(映画、ショートフィルム、PV、CM、メディアアートなど)に興味があります。
それと現在・近い過去(20世紀)の事実(日本・世界の政治・経済・宗教・文化的な事)を知りたいです。

4 :無名草子さん:02/03/03 22:00
聖書。特に、新約聖書。ヨハネ福音書なんかがいいかも。

5 :無名草子さん:02/03/03 22:05
活字に免疫のない大学生がはまる・・・というようなジャンルがある。
一昔前なら本多勝一とか落合信彦あたり・・・
この手の本はさっさと読んで消化おいたほうが良いかも。
(今の流行は良くわかんないけど・・)

上の書き込みとは関係なく、とりあえず橋本治「20世紀」を推薦。

6 :無名草子さん:02/03/03 22:23
呉善花さんの反日韓国」に未来はないはどうでしょう。
戦争関連なんだけど政治と文化も入ってます。
最近戦争関連本が最近マイブームw
ちょっと前までは山本文緒さんの本がツボでした。
短編も多く読みやすいと思うのでこちらもお勧めです。

7 :6:02/03/03 22:30
すみません、20歳になる前に読んでおくべき本って忘れてました(汗
そういうことで訂正、児童文学(?)全般。
十代の頃にしか解らないよさがあると思います。

8 :無名草子さん:02/03/03 22:41
飯田文彦の生きがいの創造よんどけ。

9 :御世々:02/03/03 22:46
っていうかお前ら!空想科学研究所の本の話をしろ!あそこの本は科学的でナンバー1に面白いだろうが!


10 :無名草子さん:02/03/03 22:53
有名なんだが実はあまり読まれていない本ベスト3は、聖書と論語、源氏物語だったっけな。
とりあえずこの三冊なんてどう?

11 :無名草子さん:02/03/03 22:57
三「冊」じゃ済まないけどね

12 :無名草子さん:02/03/03 23:00
映像(映画、ショートフィルム、PV、CM、メディアアートなど)に興味があります。
それと現在・近い過去(20世紀)の事実(日本・世界の政治・経済・宗教・文化的な事)を知りたいです。

寺山修司のエッセイはどう? 非常にジャーナリスティックな才能があったので、
20世紀のかっこいいアーティストを手っ取り早く紹介している。知らない名前もあるはずなので、
次の読書の手がかりになる。講談社文芸文庫からエッセイ選集が出たばかり。

ただし、まともに寺山の「作品」にかかずりあう必要はないだろう。

13 :無名草子さん:02/03/03 23:10
>>5
私も一票。この手の本は、橋本治は「天才」と思うけど、小説の方は「並」なんだよな。
闇の左手 ル・グイン

14 :無名草子さん:02/03/04 01:10
岩波文庫の「三国志」。
五木寛之の「青春の門」。

15 ::02/03/04 01:20
まさにホンカツにはまっていた16くらいの俺
ナイーブな馬鹿でした

16 :無名草子さん:02/03/04 01:24
ロマン・ロラン「ジャン・クリストフ」

17 :無名草子さん:02/03/04 06:47
ちくま文庫の「梶井基次郎全集」
こういう感覚は若いうちに読んどいたほうが良いかな、と。

18 ::02/03/04 11:35
みなさんありがとうございます。
今日は地元の市立図書館が定休日なので、明日ここで教えていただいた本を探してこようと思ってます。
あっ、あと本のジャンル(?)なども一緒に教えてくださるとうれしいです。

19 :無名草子さん:02/03/04 11:57
>1
村上春樹はいいぞ。特に『ノルウェイの森』。
高1の時読んで泣いたもん。
あと、他にあげるとしたら、『ライ麦畑でつかまえて』(サリンジャー)
いわゆる、大人と子供の葛藤モノなんだけどイカレタ主人公とその奇行振りには賛否両論あり。
あくまでも子供を守ろうとする主人公の孤独な戦いはクソ社会をどう生きるべきかに指針を与える。
名著。

20 :無名草子さん:02/03/04 12:00
「ゴー宣」
はしかは若いうちにかかっておいたほうがイイ。

21 :無名草子さん:02/03/04 12:16
「ゴー宣」って何?

22 :無名草子さん :02/03/04 12:20
ゴー宣に限らず、きつい政治系のものは若いうちによんどきましょう。

23 :無名草子さん:02/03/04 12:55
政治の究極的な目標は何か?
それは地球上のすべての人間(それから動物、昆虫、植物、森羅万象全ての事物)
が互いに何のいざこざもなく楽しく幸せな生活を送る権利を保障することである。
この政治的理想に媒介する感情は即ち「優しさ」なのではないだろうか。
「優しさ」がなければ真の政治は行えない。
19の方が挙げた小説には賛成です。
何故なら上述の作品にはその「優しさ」で満ち溢れているからです。

24 :無名草子さん:02/03/04 15:42
二十歳の記念に、友達に原田の「一九、二〇歳」をプレゼントされた。
つまんなかった。

25 :無名草子さん :02/03/04 16:10
芦原すなお。「雨鶏」は最高作品

26 :無名草子さん:02/03/04 16:31
聖書は読んでおいたらいいと思うね〜。
私は幼稚園がカトリックだったもんで児童用聖書を持ってるけど
そんなんでもいいんでない?

あと本じゃないけど漫画をいっぱい読んでおくべし。
それもベタなドラえもんとかうる星やつらとかキャッツアイとか。
教養の為にはならんかもしれないけど、初対面の人でも漫画の話とか
したらそっから話題が膨らむと思うので。

27 :無名草子さん:02/03/04 16:52
「BASHARバシャール」(VOICE)は絶対買って読んどけ!
どう生きればいいかがわかる。


28 :無名草子さん:02/03/04 17:01
しっかし、20歳になる前に読んでおくべき本って、すごいテーゼですね。

漏れは、今は年間100冊もいかないですが、本は読み続けてきました。
漏れの20歳は、十数年前ですが、「もっと早く読んでおけば」と悔やんだ本はありません。
いつ、なにを読むかは、出会いのモノだと思います。
その時、その本を読んだという体験が自分の財産だと思っています。

1さんも、読み始めれば(村上春樹でも何でも)、いろいろ興味が沸いて
次これ読もうとか、つながってくるのではないでしょうか。

余計なお世話レスなのでサゲときます。

29 :   :02/03/04 17:12
男か女かわからんのでアレだが、
「15少年漂流記」と「長くつ下のピッピ」を。
そして、30を越えたらもう一度読み返すのだ!

30 :無名草子さん:02/03/08 03:39
>>1よ。
なにを借りてきたのだ。

31 :無名草子さん:02/03/08 04:05
ライ麦畑に一票。
山田かまち「17歳のポケット」


32 :無名草子さん:02/03/08 04:20
だからドストエフスキーを適当に。

あと、フーコーの『監獄の誕生』。
新潮社ってフーコーの主要著作の版権握ってんだったら、文庫に加えろよと思う。
そのへんのところがムカツク。

というのも、『監獄の誕生』はなんだか豪華っぽい仕立てで、¥5000以上するからです。
でも、例えば20万出して買ったPCだって、5年も経てば買い換える。
けど、良書はそれ一冊で生涯付き合える(かもしれない)。
そう考えると、若いうちこそ本代をケチるべきではない。



33 :無名草子さん:02/03/08 05:56
ライ麦よりフラニーとゾーイーの方が好き。
ここサリンジャースレはないんですか?

34 :無名草子さん:02/03/08 07:40
>>27
板違い黄身

35 :33:02/03/08 07:54
ありました。

36 :無名草子さん:02/03/08 14:15
1、とりあえず、本屋に行く。(おおきいところ)
2、いろんなジャンルのいろんな棚をうろうろしながら本をみる。
3、なんとなく読みたくなった本をてにとる。
4、その本を全て買う。
5、買った本をよむ。
(以上、Web上の本屋、図書館で借りるでも可)

37 ::02/03/08 22:22
いろいろ探したんですが、借りてきたのは
5さん推薦の橋本治「20世紀」、19さん推薦の村上春樹「ノルウェイの森」、あと個人的に興味のあった映画監督手塚眞の「白痴」
です。また来週みなさんおすすめのものを探して見ます。

38 :無名草子さん:02/03/08 22:32
映画好きということなんで

リリー・フランキーの最高傑作
「日本のみなさんさようなら」はどうか?

39 :無名草子さん:02/03/09 05:34
ryousure age

40 :細字:02/03/09 06:44
和洋問わず、歴史の教科書に名前が出てくるような作品は
とりあえず片っ端から手を付けてみるのがいいと思う。
読み通すのはツライが後々教養として役に立つし、
社会人になったら、本を手当たり次第に読む時間がないから。



41 ::02/03/09 10:25
浪人する事になってしまいました…
でもせっかくだし、絶対役に立つと思うので週1冊ぐらいのペースで何か読んでいきたいと思います。
ハァー…あと1年受験生活です。でも目標があるのでがんばります。

42 :無名草子さん:02/03/09 11:11
>1
浪人かぁ、いいなぁ、私も浪人時代にもう一度もどりたい。
あんなに目標を持って生活できるチャンスなんてそれほどないよ。
最初から勉強とばしていけよ。
あとのばしにしていい教科なんて一つもないからな。

本読んだら感想聞かせて。

43 :無名草子さん:02/03/09 11:29
ってゆーか、本読む時間があったら勉強しる!
それから浪人中くらいここに来ないで徹底してしる!

44 :無名草子さん:02/03/09 13:03
『我輩は猫である』 とても面白かった

45 :無名草子さん:02/03/09 13:09
 太宰も芥川も夏目もまったく手を付けないまま、気付いたら二十歳になっていますた。

二十歳になる前に読むっつっても4、5歳から19歳までだからねぇ。
赤毛のアンとか、家庭小説いろいろ。あ、1は♂か。

46 :無名草子さん:02/03/10 02:40
敢えて小説は奨めません。以下はそれなりに含蓄に富んだエッセイないしは
自伝です。感性の豊饒たる10代に読んでおいて欲しいと切に望む書を、苦
悩の末に五冊に限定して挙げてみました。費用の面を勘案し、新書と文庫か
らのみ選択しました。是非とも御一読下さい。

北杜夫『どくとるマンボウ青春期』(新潮文庫)
森嶋通夫『学校・学歴・人生』(岩波ジュニア新書)
朝永振一郎『科学者の自由な楽園』(岩波文庫)
小平邦彦『怠け数学者の記』(岩波現代文庫)
R.P.ファインマン『ご冗談でしょう、ファインマンさん(I、II)』(岩波現代文庫)



47 :無名草子さん:02/03/10 02:46
今ちょうど20歳の私には複雑な気持ちになるスレッド。


48 :無名草子さん:02/03/10 02:51
>>47
まだ20歳なら全然いいじゃん。今の内に本読んでおいた方がいいよ。
将来読みたくても(暇がなくて)読めなくなるから。

49 :無名草子さん:02/03/10 02:58
まぁ、アドバイスとしては、三島由紀夫とか太宰治とかのナイーブ
な文学は20歳になる前に読み切って(また読み切らなくとも)と
っとと卒業した方がいい。

50 :無名草子さん:02/03/10 03:32
一年浪人し、やっとこさ大学生になるものです。浪人中はやたらと感情が敏感になる時期でした。だから本を読むのはいいと思う。おかげで私は少しだけ物事を多面的に見られるようになりました。10月くらいに1回はくじけます。気分転換に本を読むのは有意義でしたよ。

51 :無名草子さん:02/03/10 14:52
出産と育児

親のありがたみが身にしみるぞよ

52 :無名草子さん:02/03/10 14:54
とりあえず、フーコー、ドゥルーズ、デリダは基本。

53 :名無したん、ハァハァ:02/03/10 14:54
加藤諦三「大学で何を学ぶか」
これから大学生になるならやっぱコレだろ

54 :無名草子さん:02/03/10 14:55
ライ麦畑でつかまえて。
大人になってからまた読みましょう。

55 :無名草子さん:02/03/10 15:08
埴谷雄高「死霊」
文学読んでトリップしたのはこれが初めて。
良く解らないかもしれないけど、読む価値あり。

56 :無名草子さん:02/03/10 16:17
>>52
そうそう。フーコー、ドゥルーズ、デリダなんて読んでるなんて公言する
間違いなく馬鹿にされる世の中になったけど、若い内にああいう胡散臭い
似非学問に触れておくことも有益だと思う。

57 :無名草子さん:02/03/10 17:01
「決断の条件」会田雄次(新潮社)



58 :無名草子さん:02/03/10 17:35
「ひとを<嫌う>ということ」中島義道(角川書店)

59 :無名草子さん:02/03/10 18:42
>26
聖書ってどう読めっていうんだ。
読むんだったらアエラムック『新約聖書がわかる』などを読んだり
した方がーーー。
もしくは加藤隆『新約聖書の誕生』、荒井献とか田川さん
系統の本か。前田の新約聖書概論とかを読んでからでないと
ダメだよ〜ん。

60 :無名草子さん:02/03/10 19:01
>>56
てか君、フーコーやデリダがわかるの?たいしたもんだ。
俺にはわからん。当然ながら、ドゥルーズもガタリもわからん。

61 :無名草子さん:02/03/10 23:52
>>60
わからなくて当然。書いている当人にも何書いているか分かってないからw

62 :無名草子さん:02/03/11 01:15
浪人生は、まず「岩波文庫解説目録」を読むべき。
ただだし、非常に勉強になる(日本史、世界史、国文学史、政経、倫理・・・受験に役立つ。)
とりあえず目録を開いて、タイトルと著者名を繰り返し眺めることだ。トイレに置いておけばいい。
そのうち、どれかを読んで見る気になる。

岩波でなくてもいいんだけど、受験に役立つのは岩波の解説目録だ。

63 :無名草子さん:02/03/11 01:35
せめて1が理系か文系かは、書いておいたほうがいいかも。
>>46が文系なはずはないだろ?)

浪人中、ということを考えれば……「ナイン・ストーリーズ」と
「赤ずきんちゃん気をつけて」と「桃尻娘」をセットで読むとい
うのはどうだ?  

64 :無名草子さん:02/03/11 01:54
>>63
まだ10代なんだから文系理系といった曖昧極まりない境界で読む本を
限定する必要なんてないでしょう。あと小説だけ読むって言うのは個人
的に物凄い偏食的な読書だと思う。せめて新書の類いは読んでおくのが
いいんじゃない?遠山啓だとか丸山真男だとかね。

65 :無名草子さん:02/03/11 02:02
ちんこ本よめや。おもろいぞや。えろぽん毎日よめや。へへえ。

66 ::02/03/11 14:39
こんなにたくさん…みなさんありがとうございます。

>>63
一応、今までは理系でしたが、目標とする大学はどちらかというと文系です。

>>43
自分は勉強だけが大学受験に役立つとは思ってないんで…
ただここに来るのは控えるつもりです。

>>50
アドバイスありがとうございます。
月に1、2本はビデオなどで映画を見ようと思ってます。あと、本も月に1、2冊は読みたいです。


僕の行きたい某国立大は、2次試験で例えば葛飾北斎の「富嶽三十六景」の1つが出てきて「主題と構図の観点から、この絵の特徴を50以内で説明せよ」などというちょと変わった問題が出ているので映画や本を見たり読んだりする事も大切だと思ってます。
昨日はビデオ屋でゴダール作品を借りてきました。

67 :無名草子さん:02/03/11 18:40
>1
へえ〜・・・ もしかして上野にある某大学なのかしら?

で、オススメ、ベタだけど、サガン「悲しみよこんにちは」。

フランスの話だし、作者も10代の時に書いたんだよね。

68 :無名草子さん:02/03/14 16:56
「赤頭巾ちゃん気をつけて」はいいかも。
69年の全共闘時代真っ最中に芥川賞を受賞した作品。
東大入試を控えていた主人公、薫君が経験する踏んだり蹴ったりの一日の出来事を
饒舌な語り口調とともに話は進展していく。
社会に対して本気で復讐を果たそうと誓う薫君だが、最終的には結局、
「海のような、森のような、優しい男」になろうと決意する。

今でこそこの小説もだいぶマイナーになったようだが、
当時は受験生のバイブルと言われてたらしい。

69 :無名草子さん:02/03/14 18:56
サリンジャーは、どっちかというともっと年くってから読んだほうがいいかな。
夏目漱石の「こころ」ですかね。
王道ですが・・。

太宰の「人間失格」は特に読む価値なし。

70 : :02/03/14 19:12
とりあえず
知の技法でも読んどけよ。

71 :無名草子さん:02/03/19 00:58
とりあえず
廣松渉 『新哲学入門』
山本七平『「空気」の研究』
を薦めとく。

ところで>>1ゴダールどうだった?

72 :無名草子さん:02/03/19 01:24
とりあえず
「ネガティブ・ハッピー・チェーンソーエッヂ」と
「NHKへようこそ」の二冊を薦めとく。

73 :無名草子さん:02/03/19 02:21
「失われた時を求めて」

74 :無名草子さん:02/03/19 03:03
>>1は芸大生かよ
だったら幅広く知識は吸収しといたほうがいいよ
といいつつ、芸術・デザイン関連本を薦めてみる
モホリナギの「ザ・ニュー・ビジョン」
デザイン系なら必ず読まされるはず(うちの大学はそうだった)
あと、ロラン・バルトの本はよく授業でも取り上げられるので知っておいて損はないと思う
同じ理由でフーコーの本も
ここまで書いて二十歳前という前提を忘れていたことに気づいた

75 ::02/03/19 17:35
>>67,74
芸大じゃないですよ。(でも>>74のような本も教えていただけるとうれしいです。)
別に隠す必要も無いんで…横浜国立大学 教育人間科学部 マルチメディア文化課程 志望です。

>>71
僕的には「気狂いピエロ」は良かったけど「勝手にしやがれ」はイマイチかな…
やっぱりヴェンダースが好きです。あと特に好きな監督はウィンターボトムと岩井俊二。
あっ、板違いですがオススメ映画なんかもよろしくおねがいします。90年代以降のものは結構見てますが、それ以前はあまり見てません。

>>69
夏目漱石の「こころ」は高3の教科書に載ってました。
教科書の中で読んだ小説では1番好きかも。

76 :74:02/03/20 04:21
メディア関係なら、マクルーハンは押さえておこう。
入学前に「メディア論」や「グーテンベルクの銀河系」読んでるやつなんてほとんどいないだろうな。
映像とかメディア関係の本、いくらでも紹介したいのがあるんだけど思い出せねー。
映画は、アッバス・キアロスタミとかはどう?

77 :63:02/03/20 05:52
>>69
俺の場合、サリンジャーは18歳でもよかったけど、
村上春樹は25を超えるまでわかんなかったからなぁ。1はな
ぜ村上春樹を読もうと思ったのか、読んでどうだったのか、
感想キボン。

自分自身が大学前に読んでおいてよかったなぁと思ったのは、63のほかは
加藤周一『羊の歌』(岩波新書)/教養というものがどういうものかがわかる
安西篤子の一連の古典エッセイ/日本の古典文学に親しみをもてるようになる
ロマン・ロラン『ジャン・クリストフ』/こんなクソ長くて退屈な小説、20歳前でもなければ耐えられない



78 :えっちゃん:02/03/20 12:55
「二十歳の原点」
死にたいくらいしんどい時に読む。
悩んでいるのは自分だけじゃないと少し安心する。それで少し回復する。
これは私が二十歳の時によくやったこと。(笑)

79 :無名草子さん:02/03/20 13:39
カミュ「異邦人」
14歳の夏、読んでぶっとんだ。
人生を変えた1冊だった。
大人になって読んでも「ふーん」て感じかも。
読むなら今しかない。

80 ::02/03/20 13:42
ヴェンダースはベルリンってどこがいいのかさっぱりわからん
パリテキサスは最高
機違いピエロはつまらん


81 :無名草子さん:02/03/20 13:44
カウリスマキの映画もオススメ。
名作といわれるものは読んでおいて損はない。
ドストエフスキー、サリンジャー、ジッド、カフカ、ディケンズ。
近代ではブコウスキー、オースター、エリクソンあたりはどう?
日本のはオーケン、保坂和志、古川日出男、筒井、安部公房、
島田雅彦などはどう?


82 :無名草子さん:02/03/20 14:33
パリ・テキサス良いね。
カポーティーも読んどけ。

83 :無名草子さん:02/03/20 14:37
カポーティはティファニーみたいなのより
夜の樹みたいな暗い幻想的でオカルトはいってるようなのが好き。

84 :無名草子さん:02/03/22 13:22
村上春樹なら「スプートニクの恋人」がかなり好きです。
夏がくるといつも読みます。

85 :無名草子さん:02/03/22 14:05
>75
うちの高校の教科書にも一部だけ載ってた。
その後本屋で買って全部読んで感動した。
今までの小説売り上げランキング総合1位(今は人間失格かな?)
だったから買ったんだけどね・・

86 :無名草子さん:02/03/27 20:17
正史三国誌って何文庫のものがそうなの?

87 :無名草子さん:02/03/27 20:41
砂の女 

88 :無名草子さん:02/03/27 20:43
共同幻想論

89 :ゆめおち ◆RXOoT00s :02/03/27 20:45
赤坂憲雄:異人論序説

90 :無名草子さん:02/03/27 20:47
檻のなかのダンス 鶴見 済(わたる)
世の中の仕組みが 良く判るよ。しかし1、本当に大学生?

91 :無名草子さん:02/03/27 21:30
>>90
それは薦めなくて良いかも、マジで。

92 ::02/03/29 14:06
みなさん本当にたくさんありがとうございます。

>>90
41にも書きましたが浪人生です。

93 :無名草子さん:02/04/04 21:22
ライ麦畑は読んどけ

94 :無名草子さん:02/04/05 21:46
やっぱり太宰を読まなきゃ始まらないよ。高校時代にハマッタ。

95 :無名草子さん:02/04/05 21:51
藤沢周平も読んでおけ。

96 :無名草子さん:02/04/05 21:57
宮本輝「青が散る」

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)