2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレPart16★

1 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:05
直木賞候補作『モザイク』の盗作が世に広まりついに絶版!
しかし田口ランディの盗作はまだま〜だ山のようにあるぞ〜!

あの『噂の真相』からも「産廃物」の御墨付き。
放置すると環境汚染を起こす「盗作屋・田口ランディ」を引き続きマターリとウォッチ!
税金使ったインパク終了、ダ・ヴィンチ連載打ち切りと、めっきり仕事も減ったはずが、
スレに飛来する擁護ちゃんはなかなか元気だ。特にエッセイもパクりがバレた日には。
「エスケープゴート」「嗚咽=おえ〜っ」「嗜め」「蛇っぽや」「ゲリラ線」
「だっだら」「アミニズム」「しずる感」「箱根登山熱道」「スパンプ」
「まんじりと傷を舐める」など、『サイゾー』でも話題の乱D造語はますます快調!

しかも若手のライターから盗作しながらストーカーまがいの
心理的虐待を続けていたことも発覚! 
ニフ時代の自己チューな対人虐待の手口も暴露されたぞ!
時々、ご本人も粘着荒らしで降臨するらしいし〜。 (藁
検証資料の追加、大歓迎。

前スレ : ★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレPart15★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1014471837/l50
★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレPart14★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1013889919/l50
◎必見!ログ倉庫 (これまでのランディの犯罪と破廉恥言動の膨大な記録倉庫です)
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay.shtml
>>2-3 関係資料(URL)
>>4-103 ここが見物だ乱D文庫!

2 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:06
2【関係資料集】(URL) その1

★旬な話題!

・ニュース速報板:【ネットの女王】田口ランディ犯罪隠蔽爆走中【盗作ゴリラ】2冊目
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1014752025/l50
  【パクリ認める】 田口ランディ【祭りだわしょい】
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1013822496/l50
・速報プラス板:田口ランディ、解説本から無断使用−謝罪し書き直し
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1013824189/l50

★他の稼働中のランディ観察スレ
・文学板:ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart6
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1014913379/l50
・雑誌板:■ネット巫女・田口ランディの人生相談「パクってナンボ」4■
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1015070350/l50
・心理板:村上龍も絶賛!?田口ランディーの「コンセント」
 http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psycho&key=982766812
・ニフティー板 :NIFTY出身の田口ランディ?
 http://pc.2ch.net/test/read.cgi/nifty/993479378/l50
・既婚女性板 :湯河原にお住まいの主婦、田口ランディさんについて
 http://natto.2ch.net/ms/kako/996/996298580.html
・創作文芸板 :田口ランディ (dat 落ち中。こちらは不完全な退避版↓)
          http://jove.prohosting.com/~oliinkai/996146724.html
・世界に通用する日本の小説を
 (盗作騒動に火がつく前にランディが「朝倉ユキ」という変名で立てた宣伝スレ )
  http://mentai.2ch.net/book/kako/988/988206242.html

●文壇以外の場所でもランディがらみの不穏な騒動が展開中!
インターネットの女王(笑)田口ランディ原作の映画「コンセント」
のブロードバンド「無料」上映会が、会員獲得のための詐欺だったらしいことが発覚!
・同映画宣伝サイトのBBSが目下大混乱!
  http://www.shirous.com/concent/
・問題のBBSサイト
  http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi
・ニュー速板:【インターネット詐欺?】映画「コンセント」試写会大混乱
 http://choco.2ch.net/news/kako/1012/10125/1012581354.html
・【現在稼働中】映画板 :【ネット詐欺?】映画「コンセント」試写会大混乱
 http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1012582350/l50

●次の3つは一般書籍板でいつもランディ批判が急所を突いた直後に浮上して
くるオバカな擁護スレ。我々“汚ザル観察隊”はこの3つを「3バカ大将」と呼んでます。
【1】「田口ランディ施設ファンクラブ」だとさ。
  http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1012118126/
    ついにランディも施設送りとなったようです。
    ご本人なのか擁護(養護)ちゃんなのか、いずれにせよ精薄
    オトナ丸出しの自爆スレになってます。(爆笑
【2】田口ランディ&中野フェシェリアキタんの非公認FC
  http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1012458264/l50
【3】田口ランディで小説はまりました
  http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1010079040/l50

3 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:07
3【関係資料集】(URL) その2
★田口ランディのイタいメルマガ・バックナンバー
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/index_bn.html
★田口ランディのイタイ信者BBS
http://cgi.din.or.jp/~happy/randy/bbs/bbs.cgi
★サイバッチ!
■バックナンバー http://www.emaga.com/bn/bn.cgi?cybazzi
■ホームページ http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/
●大月隆寛、ランディ@バカを叱る!!特集号[06/26]
http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/back_number/01_06/0626.html
●ウルトラスクープ、田口ランディが盗作癖をついに自白!! [08/30]
http://www.emaga.com/bn/?2001080081300455010181.cybazzi
★msnジャーナル - 田口ランディのいろいろ
http://journal.msn.co.jp/index/column01.htm
★HOT WIRED JAPAN 日刊業界人交換日記1999.5.12〜2000.6.30
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy.html
★田口ランディの日記(ちくま書房) 2000.8.30〜
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/index.html
★Webマガジン幻冬舎[わたしとあなたをつなぐもの]田口ランディ
http://webmagazine.gentosha.co.jp/
★PCWEB COLUMN Square
・ドリーミングの時代を読む http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream.html
・恋愛の寺子屋 http://pcweb.mycom.co.jp/column/renai.html
★本の雑誌BBS「盗作疑惑??」
http://www.webdokusho.com/cgi-bin/flashbbs/flashbbs.cgi
(↑現在削除)
●あぼーんと言えば、幻冬舎のWebマガジンから、
ランディのショートストーリー連載があぼーんされてしまった。
でも大丈夫。過去の作品はここから読めるさ。
http://www.din.or.jp/~happy/randy/data.html
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20010701/shortstory/shortstory.html
●筑摩のWEBサイトで長編小説の連載開始。
やっぱ紙媒体では小説連載の話はこないのかな。
http://www.chikumashobo.co.jp/w_chikuma.html
題名のcallingは、岡野玲子の漫画の題名「コーリング」からのパクり?↓
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/zassi/999265650/523-

4 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:07
4 【乱D文庫-1】
●我が子に呪いをかけるランディ
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000905randy&vf=1
「3歳児の娘にまで八つ当たりして、「あんたはそんなことしてたら一、
生アトピ−が治らないわよ」などという恐ろしい呪いをかけまくっている。
(「一、生」は原文ママ)」

●百万回死んだネコを思わせる妄想エッセイに「じゃなま昆虫」
http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_3.html

●バハ・カリフォリニア
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20010701/shortstory/shortstory.html
にかけられている疑惑は、盗作というより、嘘ばっかり書いているぞ
疑惑と、昔ニフに書いたヤツの使い回し疑惑ですよん。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4644/colmun1.html#0

●「 来月には私のサイトがオープンするので、これから読者メールは
すべて公開制 にしてやるっ。メールアドレスを一般公開しないとメール
を送付できないよう にして、来たメールはアドレスといっしょに公開に
しちゃうんだから。」
http://hwj-test.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991009.html

●「私は「癒しの森」という本を執筆していますが、癒しに関わる仕事は
していません。ただ本格的に臨床のカウンセリングの勉強をしました。
専門は夢分析で、ユング派の先生について教育分析を受けてきました。
でも、それが癒しに関する仕事だとはこれっぽっちも思っていないんです。
心理学と癒しというのは全然別のものです。」
http://www.emaga.com/bn/?2001050066268706023266.cybazzi

●ペンネーム「田口ランディ」の由来:「私としては田口けい子よりも、
田口ランディの方がはるかに言いたいことが言え、や りたいことが
やれる。田口ランディは私にとってまさにぴったりの名前であり、田口
ランディでいる限り向かうところ敵なし、という気分になる。」
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream005.html

●あたしはと言えば、この人生をゲリラ線で生き抜いてきた。
  試験が嫌い、他人に評価されるのが嫌いだ。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991004.html
 「ゲリラ線」というのは落ちこぼれの境界線のことらしい。「下痢羅戦」?
*************************************************
★まったくの余談だが、
http://plaza10.mbn.or.jp/~YUUSUKE1/ultra/kaijuu.htm
に登場する古代怪獣ゴモラ(左下)がランディにそっくり。
田中宇は、伝説怪獣ウーという印象があるけれど、
顔の表情は、にせウルトラマン(右上)にそっくり。
心の持ちようというのは、外見に出るものですな。(苦笑

参考までにランディの御写真↓
http://kocha.org/gbbs/img-box/img20020227080137.jpg

5 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:08
5 【乱D文庫-2】
●直木賞の候補作になった「モザイク」に出てくる
精神障害者の移送のくだりはここのパクリじゃないか?
って話が文学板で出た。
「子供部屋に入れない親たち―精神障害者の移送現場から」
 (押川剛/著 幻冬舎2001年2月発行 )
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344000536/qid%3D994590915/249-2476226-6146711

★★田口ランディのコラムマガジン★★2000.7.19
■『完全家出マニュアル』今一生さんからメールが!
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000040.html
AC他心を病む者の敵・今一生の悪事を暴くスレ
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=utu&key=988459384

●犯罪者である宮崎勤を「さん」付けし、
反社会的な趣味嗜好を受け入れるべきと書いた噴飯エッセイ
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000078.html

●正月早々、酔っぱらって戯言を吐く父親を登場させて
「だけど、オレはモモは早死にすると思うよ。オレの予言は当たるんだ。
オレは隆雄(兄のこと)も死ぬと思ってたよ、ほんとだぞ、ケケケ」
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010102.html

●「ハチロクのヒロシマ」を書いて反論メールがたくさん来たため
言い訳がましく(それが言い訳にもなってない、文字通り「トホホ」原稿の)
「歪んでるぞ、私は」
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000912randy&vf=1
> よくmsnから原稿料をもらっていると勘違いされるけれど、一切
>いただいてはいない。msnのサイトで読める私の原稿は、私の
>メ−ルマガジンから流用しているだけだ。

6 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:10
6 【乱D文庫-3】
●アラン・レネの「去年マリエンバー“ド”で」を、
「ゴダールの撮った映画なんだ」と自信たっぷりに間違えてるけど(藁
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream027.html
●ランディ自身が語る、出版社の粗製濫造のカラクリ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/feature/-/126734/249-8120111-9689157

●船井幸雄のオカルトパワーは、劣等感に裏付けられたパワーだった?!
http://www.interq.or.jp/japan/eco-vil/kita-no-tabibitotachi.htm

●ランディの淫パク全開!
>人間以外ならゾウアザラシとならできそうだ。昔、ダイビングをやっててゾウアザラ
>シに犯されそうになったんだけど、そん時もイヤな気分じゃなかった。なんか、あたし
>の事をおっかけまわすゾウアザラシがふびんでかわいそうで、できることなら相手して
>やりたいってほんとに思ったもん。ゾウアザラシのちんちんは人間とほぼ同じ形で大き
>さも同じくらいだったしな。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4644/etc1.html#0

http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991214.html
>「ジャックフルーツはフェラチオした時のチンポの匂いだ」とか
>言いながらガーガー下品に飲んでいたらもう10時だ、

http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_5.html
引用しようとすると、ほとんど全文引用になってしまうので挫折。(笑)

●ランディ女史、インパクを糞味噌に貶しながら変臭腸に――。
インパクそのものがものすごく時代遅れでナンセンスな構造をもっていて
驚いた。インターネットという無限のバーチャル世界をインパクという枠で囲い
込んで、その中でお祭りをしようというのが、そもそもインターネット的じゃない。
 「なんでそんなことインターネットでしなくちゃないんないの?」と
叫ぶ私。しかし、考えてみたらもう始まっていることに文句を言っても
しょうがない。いまから仕切り直しはできないし、ケチをつけてもスタッ
フがしゅんをするだけだだ。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000076.html
  「しなくちゃないんないの?」「しゅんをするだけだだ」――ランディの駄々イズム。
  (ちなみに顔面は3面怪獣ダダ!)

● http://member.nifty.ne.jp/tatsushi/inpaku/16.html#149
の追記を読んでいったみたら、
http://www.inpaku.go.jp/gate/edchief/randy/rescue/rescue3.html
ほう、待ち合わせまでのしょうもないいきさつをダラダラと、しかししっかり
「橘川さん」のリンクでプロフィールがポップアップするようにして宣伝ですか。
http://www.inpaku.go.jp/gate/edchief/randy/rescue/rescue4.html
でも、この「橘川さん」のリンクはしつこく……税金を使ってなりふりかまわぬ
営業活動ですか? まあ、どうせ、大したアクセス数もないエリアですが、
その分醜悪さが光りますわ。なんで伝統芸能でタコ焼きなんだかは、小一時間
問いつめたいけど。
-----------------------------------------------------------
●デメ研と癒着のあげ底作家田口ラソディさらしage!
ttp://www.friendlylab.co.jp/circlesite/kit/c8/album/1/photo_11.html
いやいやなんとも猿っぽや・・・。

7 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:11
7 【乱D文庫-4】
●密かにランディのエッセイから調べて、どっかにネタ元ないかなー
と逆に捜してみるのもいいカモ。せっかく賞をとったのだから、
『できればムカつかずに生きたい』あたりからとか。
本が手元にないからアレだけど、書評からたどってみるかぎりでは、
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990521randy&vf=1
の他に
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000125randy&vf=1
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000229randy&vf=1
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000307randy&vf=1
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000314randy&vf=1
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000509randy&vf=1
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000523randy&vf=1
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990604randy&vf=1
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000627randy&vf=1
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990702randy&vf=1
なども収録エッセイのうちらしい。

●言ってもしゃあないけど、「キルリアン写真」ですか。
これでいて、オカルトの人と思われたくないと、日記などで抵抗を示す
ところが何とも。
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000125randy&vf=1

●また日記で暴走してる。
ニューヨークのテロとヒロシマを結びつけようとしてる乱D先生。
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/index.html

●何か無理矢理ヒロシマを持ち出しているような。
あー知り合いがテレビに出てる、といった自分語りとしてだけ考えれば
自然なのかな。頭痛い。
>シンボルが燃える。こいういことがまだ続きます、この手のことは、
>すごく連鎖するんですよ
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010912.html
  「こういうこと」?

8 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:12
8 【乱D文庫-5】
●>一人でまんじりと、怪我をした子犬のように無心に傷を舐めている。
>すると、世界はしんとした森になる。
あえて「まんじりともせず」ではなく「まんじりと」にする素晴らしさ!
自分で自分の傷を舐めて癒す究極の一人癒し!!
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000319.html

http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream025.html
ちなみに、↑のコラムは、林容疑者を自分と同世代だの、自分は雇用均等法の
第一世代だの、年を3〜5才サバをよんで書いているヤツ

●トークショーにまつわる楽しいお話♪―――
こんな日記も発掘されたり。↓
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010122.html
オフィスTENも色々大変なようで。↓
http://home.att.ne.jp/alpha/ten/tubuyaki0530.htm

●猿がヴィトゲンシュタインを強引に引用〜♪
> 正解が無い。この事に堪える生き方を学ぶために、知識はときどき邪魔になる。
> ヴィトゲンシュタインも言っていた「知恵の梯は、捨てねばならない」
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000308.html

●またまたやってくれました。「アミニズム」に「自らの内蔵」。
どうしてこんなに短い文章に、せっせと間違いを埋め込むことができる
のでしょう。例によって、書かれている内容は愚劣。
http://www.peace2001.org/inpaku/randy_rupo/randy_084.html

●意見がないけど、だらだらだらだら昔のしょうもない思い出話とか、
わかんないわかんないだけで、コラム一回分いっちょうあがり〜というのは、
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000077.html
という前例がありましたからね。

●ランディの文才を徹底的に嗤っている「インパクを笑え」も必読!
http://member.nifty.ne.jp/tatsushi/inpaku/15.html#143
 ↑では、「面白いことが影で進んでます」などのランディ流綴り方を“展示中”
http://member.nifty.ne.jp/tatsushi/inpaku/13.html#121
 ↑ではランディ編集長のまじめなお仕事“ブリ”(無理)が紹介されている。

●文学板よりお知らせ。カンボジアルポの
http://www.peace2001.org/inpaku/randy_rupo/randy_0720.html
は、全体的に船戸与一という人の書いた文章の稚拙なリライトみたい、との
こと。盗作と言えるかどうかはおいといても、ルポの右上に書かれている
>私が見たまま聞いたままの「ナマ・カンボジア」をお届けします。
という看板に偽りあり――ということは確実な模様。

9 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:12
9 【乱D文庫-6】
●、「ランディの実際の歳や経歴と記述が全然整合しないヤツ」といえば、
 http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_2.html
創作文芸板でも話が出ていたけど、エッセイとして『スカートの中の秘密の
生活』に収録されてたやつ。

>でもって、会社に行って、朝礼をすませて、今年最後のあいさつまわりの
>ために10時頃にオフィスを出たのね。私のお得意さまってのはおおかた
>が銀座の専門店の社長さんがたで、私の仕事はっていえばそういう、太っ
>腹の社長さん方に法人保険に加入してもらうことね。保険の勧誘ってのは
>さ、根気と気力なのよ。

ランディの唯一のOL経験は、保険の勧誘で銀座に外回りをするものでは
なかったはずだし、1995年の時点で25才のOLだったわけもないし、まして
やイイ男に靴をプレゼントされるなんて……。この話、1995年という設定
だけど、1970年生まれの人が書いたようにも見えないから、パクったとしたら
もっと前の年代設定だったのでは?

●編集者にも迷惑かけっぱなし!
> 手取り足取り甘やかされて、酒飲んだり、スケジュールを仕切ってくれて
>おだてられながらパクリ元持ってきてくれる人しか乱Dの編集者は出来ない
そうですよねぇ(しみじみ)。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991004.html
は 10/4 付けで、それより前の日記でも芝田さんだの高橋さんだの
編集の人と飲んだり食べたり、ついでに他の作家さんに紹介して
もらったりインタビューのセッテイングとかしてもらったりして
いるみたいですけどねぇ。

http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19990619.html
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19990622.html
幻冬舎の芝田さんも、この頃は「柴田」さんと書かれていたのか。
というか、名刺もらったりはしてないのかなぁ。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19990623.html
「子供はパワー調製できない」って「パワー調整」では?

●「オナニーについて語らされた男性編集者」は幻冬舎の芝田さんですね。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/3b8cdca99fc460105908?aid=&tpl=dir/01/01010000_0003_0000000006.tpl
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=980997867&st=640&to=658&nofirst=true

10 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:13
10 【乱D文庫-7】
●「だっだら、出ていけば?」
http://pcweb.mycom.co.jp/column/renai/renai003.html
●> デートのお誘いもおっけいよ(笑)。
>  msnrandy@badgirl.co.jp
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19990706.html
  ああ、疲労感が。
●>爆風スランプは解散したのではなくて休業中で、今「スーパースランプ」と
>して活動をしているそうだ。なんにしてもスパンプなのね……と思う。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19990706.html  
    「スパンプ」って何ですか〜?
●>あ、いかん、美容院に予約入れた時間だ、ダッシュで美容院だ「カットお願
>いしますね、みぽりんとノリカを足して2で割ったような髪形にしてね」
>どんな髪形じゃそりゃ?という美容師を無視。http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991214.html~
●雑誌板でランディ(or 狂信的擁護チャン)が猛烈な妨害を加えたくだり――
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=998626450&st=200&to=299
・擁護ちゃんによる、このスレは生野頼子(笙野頼子の誤記)が一人でカキコ説
・ランディは金井美恵子まんせーな書評を書いたが、肘鉄をくらわされた
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010817.html
 「殺伐とした平和祈念式典で坂本さんの、世界をリンスするような音楽が
流れたらいいなあ」で、昨年の「水に流す」に続くど顰蹙
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=998626450&st=300&to=399
・擁護自ら「ランディ=こころのすきまを埋め合わせるガラクタや廃棄物」発言
・商業的に、嘲笑の対象として田口を「利用」させてもらってます
http://www.emaga.com/bn/?2001080081300455010181.cybazzi
 サイバッチで、ランディ自ら他人の「比喩をパクル人です」宣言したニフログが
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=998626450&st=462&to=462&nofirst=true

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=998626450&st=500&to=599
・504 NIFTYより転載 ---ランディ批判というタブーを犯した勇者---
・516 NIFTYより転載 ---504(ランディ批判というタブーを犯した勇者)についたレス---
・517 やまがた先生が “「そっくりお返しする」ということばの意味を知らない”ランディを笑う
・川上弘美とランディは「どっちもどっち」擁護は、擁護でないと噛み付く擁護

11 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:13
11 【乱D文庫-8】
●ヒロシマをネタにして、まーた「空虚に空回り」「形骸化した言葉」とかやって
いるよ。それもポル・ポトの墓のルポのついでに。
http://www.peace2001.org/inpaku/randy_rupo/randy_082.html
> でも、日本は違う。広島に行っても、生々しい傷跡も歴史的建物もカモフラージ
>ュされ、隠ぺいされている。エグサはなく、そこには国際平和文化都市として再興
>したご立派で無機質な街があるだけだ。そこから「愚かさ」は臭って来ない。
> だから、言葉と知識で「平和」を訴えられても、その思いは空虚に空回りして私
>のなかに実感として落ちてこない。どうしようもない「愚かな現実」はすでに日本
>にはない。過去は隠ぺいされ、汚いものは掃除されて、そして、形骸化した言葉だ
>けが、平和を訴え続けている。

●ランディ、「クチナシ」なんておばけは「千と千尋……」には出てこないよ。
しかし、どうやったらカオナシ→クチナシってカンチガイできるかね?
それも自信たっぷりに。筑摩の校閲、もっとしっかりチェックすれ。
でもこれがそのまま出版されたらおもろいけど。
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010908.html

●>プノンペンを旅行していたらわからないかもしれないけれど、メコン沿いに田園地帯
>を旅したら、その濡れた大地のしずる感に深い安らぎを感じることと思う。
http://www.peace2001.org/inpaku/randy_rupo/randy_083.html
  ――この「しずる感」というのはなあ、元が sizzle で外来語なんだから
「シズル感」でないとおかしいと思う。ついでに、sizzle は「〈揚げ物などが〉
シューシュー[ジュージュー]いう」音のことだから、濡れた大地に使うのも変。

●昨日『鳩よ!』を発見したので、立ち読みした。
「田口ランディの人生相談」とかいうから、人生相談のコラムかと
勘違いしていたら、メルマガとかと同じ普通の(?)コラムだった。
ネタは昔ネットに発表していたコラムの使い回しで、元となるのは、
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream026.html
の後半部分、脳性小児麻痺の彼女のボランティアの話。
しかし、このネットのコラム
>障害者は高田美鈴さん(仮名)という女性
>で、彼女は世田谷のアパートで一人で暮らしていた。
と書いてあるのに、その人の事を、
>高木さんは、賢い、自立した女性だった。
って、あのぉ。「高田美鈴さん(仮名)」以外に、「高田」など一度も
出てこない。

●厨房から作文を勉強しなおせ、と叫びたいビックリ表記!
>一瞬僕は混乱する。赤ちゃん?犬に?猫に?それともまさか彼女に?。
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20000515/shortstory/shortstory.html

12 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:16
12 【乱D文庫-9】
●自称「言葉のメディスンマスター」(master of musterbation?)
オサル・ゲヒン・ランディが語る「淫乱菩薩」――
  ◎今週のお言葉◎ 「開かれし門より入るべし」
http://www.demeken.co.jp/magicpoint/mlpump/best/mss/048.html
> 足すら開けない女が、心を開いて快感を受け入れるわけがないし、当然チャ
>クラだって開くわけないんだ。
>
> 人間の体のなかには「チャクラ」っていう宇宙とつながってる門があるの。
>
> そこがえっちする時は全開になるとめちゃくちゃ気持ちいいんだよ。エクス
>タシーってのは、なんていうか宇宙との一体感みたいなもんだからさ。「宇宙
>のファンタジー」って感じ。
 ――これの発表時期は1998年。オウム騒動から3年も経っていたのだから、
チャクラが全開でエクスタシーとか書いても、ほどよくほとぼりが冷めていて、
さほど問題でもなかったのかもしれません。しかし、どうしていきなり「宇宙の
ファンタジー」?


●上記の「淫乱菩薩」に記されているランディの自称プロフィール――
>職業・文筆業/星座・てんびん座/血液型・A型 /♀
>専門分野・臨床心理学・自然科学・マリンスポーツ
>人間の心は空のようだなと思う。万華鏡のようにくるくる変る。そんな心
>模様を言葉にしたい。みんな他愛のないことで元気になれたり落ち込んだり
>する。感情はやっかいだ。だからって捨てるわけにもいかない。うっとおしい
>けど自分をやめるわけにもいかないもんね。時として、言葉が心の薬になる
>こともあると思う。言葉のメディスンマスター、そんなものになれたらいいなあ
>と思う。
  ――「言葉のメディスンマスター」ベイションかい。鬱陶しいぜよ。
  ところで「うっとおしい」って何? 「ウッと惜しい」ってことか?

●淫パクサイトで自分の誕生日の宣伝をひとしきりしたランディが、公称42歳
にもなって(一説では44歳)またも誤字ぶちかまし!
http://www.inpaku.go.jp/gate/edchief/randy/kimagure/index.html
> このプロジェクトには私のメルマガの生みの親の深水英一郎さんや、あの、
>アクセス向上委員会の橋本大也さん、デジタルメディア研究所の橘川幸夫
>親分も応援してくれるということで、なんだかすごいことになりそう。これだ
>けのの層々たるメンツが集まって、アクセスが向上しなかったらウソって感
>じだな。

 「これだけのの」……? 「層々たる」は「錚々たる」では?
 きっとサルはこう言いたかったのでしょう(善意の悪文解釈)↓
「これだけ野原で戯れている化石時代の土層に埋もれていたメンツ」云々。
ところでインパク編集長が野原で戯れている民間企業の宣伝していいの?

13 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:17
13 【乱D文庫-10】
●ランディ、晴れの受賞式で、着ている服とかはマトモだった?
http://www.inpaku.go.jp/gate/edchief/randy/kimagure/img/kimagure_1013.jpg
に見られる体型で、パーティ会場はキツそう。手足短いしね。
  (授賞式の写真をご覧“荒れ”……↓)
-----------------------------------------------------------
田口ランディさん、婦人公論文芸賞・授賞式での晴れ姿
  (↑写真向かって左)
http://www.j-webtv.ne.jp/~motor/1226boxfree/img-box/img20020225200243.jpg
その授賞式の記事――
-----------------------------------------------------------
谷崎賞・婦人公論員贈呈式  (毎日新聞夕刊・10月18日)

 第37回谷崎潤一郎賞と第1回帰人公論文芸賞(中央公論新社主催)
の贈呈式がこのほど、東京都内のホテルで開かれた。小説『センセイ
の鞄』(平凡社)で谷崎賞に選ばれた川上弘美氏と、エッセイ『できれば
ムカつかずに生きたい』(晶文社)で婦人公論文芸賞に選ばれた田口
ランディ氏に、それぞれ副賞100万円などが贈られた。
婦人公論文芸賞の選考委員、渡辺淳一氏は「亡くなった兄と自分との
問題に肉薄した迫力のある強いエッセーで、鋭利な現代文明の批判
にもなっている」と評価した。田口氏は「私はインターネットから出てきた
が、活字のメディアが怖いのは作品が評価されること。他人の尺度で
はかられるのはつらくもあるが、負けずに私が書きたいもの、私にしか
書けないものを死ぬまで書き続ける」と抱負を語った。
 谷崎賞の選考委員、筒井康隆氏は「ヒロインが恋に陥る老教師の魅力
が見事に描かれていた。優れた老人文学ともいえる。今後も精進を続け
てほしい」とたたえた。川上氏は「私は(鉄棒の)逆上がりができないが、
1回だけできたことがある。小説もふとしたことから、逆上がりができること
がある。いろいろな方に後押しされ、導いてもらって書けているのだと思
った」と感謝を述べた。
-----------------------------------------------------------
●ランディは、橘川幸夫(ロッキンオン社創立メンバー、投稿雑誌
『ポンプ』編集長。現在 今デジタルメディア研究所を主宰)周辺で
活動していた模様。
■ランディが「淫乱菩薩」を書いていたMLサイト
ttp://www.demeken.co.jp/magicpoint/mlpump/index/index.html
↑の後続?サイト。素人文章道場、らしい
ttp://www.demeken.co.jp/magicpoint/holymt/index2.cgi
↑の後を承けた投稿レビューサイト。サイト主催者は投稿を通じて新人
発掘を目指しているようだ。ランディ本のレビューを集めた本を出版。
ttp://www.review-japan.com/
『ポンプ』のように、素人投稿だけで媒体を作る発想(マガジンハウスの
『Mutts』もそうか)はおもしろいと思ってたけど、盗作ゴリラが世に出て
しまうようではシステムとして問題アリアリ。

14 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:17
14 【乱D文庫-11】
●「阻害」って意味も新しく作り出しているね、ランディさま。
> だから平和という言葉を吐いた瞬間に、私は私の平和にこだわっている自分
>自身に阻害されてしまう。私の平和とは、私にとっての平和である。では世界
>の平和とは誰にとっての平和なんだろうか。結局、私にとっての平和に過ぎな
>いんじゃないか。

「自分自身に阻害されてしまう」自業自得の盗作騒動という意味でなら
かろうじて理解できるのだが……(きっと「疎外」って書きたかったんだろな)

 辞書で調べたら「阻害」とは、
>じゃまをして物事を進行させないこと。 「発展を―する」
http://jiten.infoseek.co.jp/Kokugo?pg=result_k.html&col=KO&qt=%C1%CB%B3%B2&sm=1
-----------------------------------------------------------
●田口けいこはセックスしないでください。
百歩譲って、セックスしてもいいけど体験は書かないでください。
http://www.demeken.co.jp/magicpoint/mlpump/best/mss/048.html
●「これだけのの層々たる」バカを重ねるランディってスゴいですよね♪
http://www.inpaku.go.jp/gate/edchief/randy/kimagure/index.html
-----------------------------------------------------------
●ドリーミングの時代を読む 【第5回】選びし名前
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream005.html
>通信を始めて、自分を「ランディ」と名乗ったのは全くの偶然、深い考えもなく
>選んだ。なんとなくだ。ある日「RANDY」という語句を英和辞典で調べて見たら
>「いやらしい、誘惑的な、乱暴な」というような意味があることを知った。その
>時、その意味を読んで「そっかあ」と納得したことを覚えている。ランディって
>いうのはダーティな名前なんだ、って思った。
>
>ランディという名前を使い出してから、確かに私の態度は傲慢になった。私は
>てんびん座のA型で、けっこう他人のことを気にするタイプだったのだけれど、
>その性格に微妙な変化が現われ出したのだ。そして少しずつ、私のなかに「いや
>らしくて、誘惑的で、乱暴な」ランディという第二人格が形成されていった。

  たしかに「randy」には次のような意味がある(研究社リーダーズ英和辞典)
   ----------------------------------------------------
    randy
    a. 好色な; "《方》 御しにくい, あばれる〈牛など〉; 《スコ》 粗野な,
     がさつな, 口やかましい. 《俗》 やりたがっている, 興奮している;
   《俗》 セクシーな.《スコ》 n. 無作法な乞食; 口やかましい[身持ちの悪い]女.
-----------------------------------------------------------
 つまり、不作法な乞食サル呼ばわりするのは、ランディにとって本望なのかも……。

15 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:18
15 【乱D文庫-12】
婦人公論に載っていた受賞にあたっての喜びの言葉(?)は、
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000014.html
のモロ使い回しでしたね。
10才の頃に創作の喜びに目覚めていたうんぬん(ただし、盗作した作文を提出した
くだりはナシ)とか、何十年の長いスランプを抜けて自分の書きたいことをいくらでも
書けるようになった(いつもの速筆自慢?)とか。

何十年ものスランプ?
どっかの女性誌では、
「小説を書き始めたのは四年前。子育てのストレスから」
って書いてましたよね。
いい加減、辻褄を合わせようとか思わないのかしら?

http://www.fe-mail.co.jp/daily/column.cfm?id=2
> 「昨年6月18日のことです。コラムを読んでいた幻冬舎の芝田暁さんと
>いう方が来られて、『長編小説を書きませんか』とおっしゃった。
>えーっ、何で小説?と思ったけれど、芝田さんは書けるとおっしゃる。
>でもそれまで私、小説は書いたことがなかったんです。30枚以上の長編
>もはじめてでした。

によると、『コンセント』がはじめての小説。
http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/
の作品は小説ではないとな。
でも、同時期に出した『ミッドナイト・コール』(上野 千鶴子のエッセイ集と
まぎらわしい?)は、初の短編小説集とのことだったんだけど、
http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_1.html
http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_4.html
を原型にした作品を載せているんだよね。
-----------------------------------------------------------
●婦人口論の卵Dのエッセイのタイトル「書くことの始まりを見つめて」って、
金井美恵子の1978年の評論集『書くことのはじまりにむかって』のパクリかにゃ。

いや『愛と死を見つめて』のパクリだと思うゾ。

「書くことの始まりを見つめて」=
(『書くことのはじまりにむかって』+『愛と死を見つめて』)÷2

つまり、ソデにされても金井美恵子ワナビーで、巫女はとっても幸せなの♪と。

(参考) 245 名前:匿名希望さん 投稿日:01/08/27 01:26 ID:tcW7FG2U
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010130.html
> 今日は朝から電話で大月なんとかさんという方と、金井美恵子さんが
>私を批判しているらしいという話しを聞かされる。
>「知らないなら知らない方がいいわよ」と電話の友人がおっしゃる。まっ
>たく知らない。私は雑誌を読まない。 読もうにもうちの近所には売って
>ないのだ。 でも、私は高校生の頃から金井さんの大ファンなのでそれが
>ほんとならちょっと悲しいなあと思った。金井さんの「書くことのはじま
>りに向かって」は20代の頃に何度も何度も読み返した本だ。今でも大切に
>してる。

16 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:19
16 【乱D文庫-13】
婦人公論と田口ランディとの爛れた繋がり
「お勤めになっている知人のご厚意〜 送っていただいている」は、今までで
一、二を争う気色悪い奇妙な敬語の使い方ではある。
しかし婦人公論ってやっぱり、エグい読者体験談が昔から売りだったのね。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000005.html
> 中央公論新社にお勤めになっている知人のご厚意で、毎号「婦人公論」という雑誌
>を送っていただいている。実は私は、この雑誌を送っていただくようになるまで一度
>も読んだことがなかった。が、読んでみるとものすごく面白い雑誌であるのでびっく
>りしている。
>
> 後に聞いたことだけれど、作家の林真理子さんは婦人公論誌に自分の体験談を発表
>したのが、ものかきとしてのデビューだったとか。読者の手記を掲載するのがこの雑
>誌の特徴らしい。よって、この雑誌には読者から寄せられた「ノンフィクション原稿
>」がたくさん掲載される。
>
>そのノンフィクションが、実に生々しく新鮮なのである。もう面白い。世の中の人
>はこんな壮絶な経験をしながら生きているのか、と絶句する。やっぱり事実は小説よ
>り奇なりなのね、と感心する。
-----------------------------------------------------------
●文学板にも書いたけど、使い回しちゃおうの10/2日記。
いやぁ、ぜひ「ランディ」と書いた紙を一晩のせた水を結晶化させてみたい
もんだわ。ぐるぐる日記をのせてみるのも楽しそう。
ピュアなランディさんは、「美しい水が持っている分子の振動に私の体の中の
水が共鳴」するんですね。美しい水を飲んだから、あるいは、空気のよい
ところに行ったのだから「とても元気になる」のではなく。

http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t011002.html
> 寺門先生のところ「水の結晶」の写真集を借りて来ていたので、ご飯を食べながら
>それを見た。「ありがとう」と書いた紙を一晩のせた水を結晶化して撮影すると、と
>ても美しい結晶の形になる。ところが「バカ野郎」という文字をのせた水を結晶させ
>ると結晶がぐちゃぐちゃになってしまうと書いてある。実際の写真も出ていて不思議
>だった。水の転写力についてはいろんな報告があるけど面白い。
>
> 人間の体も70%が水。私が美しい水のある場所に行くととても元気になるのは、その
>美しい水が持っている分子の振動に私の体の中の水が共鳴していくからかもしれない。
-----------------------------------------------------------
●↑人物についてはともかく、書いている文章の品質についての評価は
そうそうひっくり返るとは思えませんが。特に、誤字脱字造語がひどすぎる、
専門分野が自然科学なのに何だよこれは問題については。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1002040907/116-
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4644/goji1.html

盗作についても同様。ランディ本人がどんな「ピュアな方」であったとしても
やったことは悪いことだし、それを悪いことと認識できるだけの「頭」が
なかったのなら、文章を不特定多数に公開する道を選んだことが間違い。

17 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:19
17 【乱D文庫-14】
●飲み食いしながら何かをすることに執着するランディさん♪
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010919.html
> 小田原の映画館は館内に飲み物と食べ物の持ち込みが禁止だという。
> もっていたペットボトルを没収されて帰りまで預かられてしまう。あんまりなので、
>受付の女の子に文句を言いまくる。ああ、オバさんだな、あたし。

まあランディさんの場合、十年くらい前にすでに「オバさん」になっていただろうから
いいとして、「あんまりなので」(なぜ?)や「文句を言いまくる」が怖い。
-----------------------------------------------------------
●今さらだけど、ランディが宮台先生の本に感服しているご様子は、これ↓
http://www.google.com/search?q=cache:aBbtSxknNn8:www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000057.html
-------
 でも、社会の底が抜けている今、この世界に触れている自分に覚醒し
ろと宮台さんは言うのだ。自分こそデフォルトで世界と触れ合う特異点
だと知れ。自分だけの世界を信じろ。そして、自分の意識を使って世界
を哲学しろ、と宮台さんは言うのだ。それこそが「まずい物語」から抜
け出すための道だ……と。
-------
ニューエイジ的なアプローチはダメだかんね、とも書いてあったような気がするが、
どうせランディは聞いちゃいない。
-----------------------------------------------------------
●なんだか、リニューアル後のMSNジャーナルのコラムが変。
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=69228
「●裁かれないことの虚無」や「●あなたと私への執着」という副題は2回ずつ出ているし、
「●知ることに耐える力」に続く段落は、別のコラムの内容がまぎれているもので、
それと同じ文章が http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=69227 に。
*************************************************
*************************************************
●盗作問題初心者のらんでぃ・メルマガ読者なんですけど、
誰かを「自殺に追い込んだ」ってのはどのへんのリンク先に
詳しく事情とか出てるんでしょうか?

http://hwj-test.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991205.html,
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t001214.html に書かれて
しまっている人のことだけど、まとめて事情が書いてあるところとなると
ちょっと難しいかなぁ。
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-d.shtml#tsuka に少々と、
http://mentai.2ch.net/zassi/kako/980/980997867.html の383-384、
http://natto.2ch.net/books/kako/994/994066138.html の839以降など。

18 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:20
18 【乱D文庫-15】
●文学板から転載。ちょうど一年前の話だけど、「学会のシンポジウム」と連発している
割に、サイトのアドレスをランディは明記していなかったのは、あまりアカデミックな
感じのところではないとバレるから?
――――――――
ランディと心理学の学会のつながり (2000.10.02):
http://www.google.com/search?q=cache:yodVgC4-zcQ:www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000052.html
-------
■トランスパーソナル学会のシンポジウムに参加します。
10月9日(月)13時〜
「精神世界はどこへ トランスパーソナル、ホリスティック、ニューエイジ」
場所;仏教伝道協会(三田)
問い合わせ先(トランスパーソナル学会事務局03-3813-0686)
なんで私が呼ばれたの?って思ったのだけど、考えてみたら『コンセント』の内
容が限りなく精神世界系だからですね
-------
ちなみに、日本トランスパーソナル学会のサイトはここらしい。
http://www.transpersonal.co.jp/JTA/JTA.html
サイトにはガイアシンフォニーだの信者ちゃんBBSで見たようなハンドルだの。

シンポジウムに呼ばれているというのは、ちくまの10/8、9の日記でもしつこく
書いてあったけど、メルマガにも日記にも内容の事後報告は見当たらなかった。
ネタ拾いに失敗したのかな。

19 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:21
19 【乱D文庫-16】
●思うにランディは、科学ではわからないことと、自分が知らないだけのことを
区別する能力がないのでしょう。
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010915.html
> テレビでは繰り返しニューヨークのテロ事件の映像を流し続けている。
> 娘のモモは「また、これ?もうやだ!」と言い始めた。
> この暴力的な繰り返しは、一種のサブリミナルじゃないのか、と私も思うようになった。
>この事件が起こってから眠りが浅い。無自覚ではあるけれど、私はたぶんショックを受け
>ている。このようなム自覚的なショックを人に与え続けるとどうなるんだろう。そのような
>研究がもっとなされていいのに。テレビというのは人間の生理現象に影響を与え続けている
>と思うけれど、その研究がこんなにされないのは変だ。

「ム自覚的なショック」は原文ママ。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/996562069/838n の時点と今とでは
MSNジャーナルのサイト構成が変ってしまっているのでわかりにくいけれど、心理的な
ダメージについては、同じMSNジャーナルのコラムニストがきちんと記事を書いていたのよ
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=68074
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=69624
-----------------------------------------------------------

http://www.google.com/search?q=cache:7Zu0mTI-LOo:www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000033.html
> 「一生続けなければ治りません」と言われたら、私はそんな治療方
>は捨てる。世の中は多様であり、物事には必ずバイパスというものが
>ある……と盲信している。人生をゲリラ戦で生きて来た私は、常にバ
>イパスと近道ばかり探している。だから神様が好きなんだ。

「科学を自分なりにやり尽くした人」の発想ではないと思うけど。
生まれついて頭の出来がよいとは言えず、コツコツ努力するのは嫌いで、
だからオカルト関係に引き寄せられるんです〜、だよね。
-----------------------------------------------------------
●オカルトについても無知無教養なランディで、ちょっとメールで何か言われると
「やっぱり私は精神世界は好きではない」などと、キレつつも逃げ腰だから、
オカルト専門になってもギャラリーを楽しませてくれそう。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000107.html
>久しぶりにメ−ルを確認すると、今回は「精神世界」な人からいっぱいメ−ルが
>来ていた。年始のコラムのせいらしい。自分で書いたのだからしょうがないけど、
>でもやっぱり私は精神世界は好きではない。

20 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:21
20 【乱D文庫-17】
● http://www.inpaku.go.jp/gate/edchief/randy/column/column_3.html
>つらつら本に目を通していたら、1人のベトナム人演奏家が紹介されている。

つらつら:つくづく。よくよく。(新明解国語辞典第三版、以下新明解)
→ 熟考とか、(百歩譲って)熟読するときに使える修飾語だと思われますので、
つらつら「目を通す」のはおかしいですね。

> キム・シンという人。ベトナムでも幻の演奏家と呼ばれているらしい。解説を読んで
>いたら猛烈にこの人の「神の手」と称される演奏を聞いてみたくなった。こういうのを
>運命って言うんだろうな。理由はなかった。だた、とても魅かれたのだ。

本を読んでキム・シンさんに惹かれたのなら、ちゃんと「理由」があるのでは……
あと、「魅かれた」は、「みかれた」と読む?

> そうこうしているうちに、インパクの私のサイトオープンの日が迫って来て、

「そうこうしているうちに」って、本に目を通してキム・シンさんに「魅かれ」て
いるうちに、ってことですか? この表現は表に現れる動作を指す時に使うのでは
なかろか。

>彼はベトナム国家から最初に優秀芸術家の称号を受けた芸術科のひとり(1983年)
>であり、また、現ハノイ・カイルオン劇団の創立に関わったひとりでもある。

「芸術科」ですか。

>Dinh Liet通りにある彼の質素な家で、やはり盲目の妻と、小さい娘と共に非常に
>簡素な生活を送っている傍ら、民族音楽の精華を維持、発揮すべく心血を注いで
>いる。

精華:その物を代表する、一番優れた部分。/発揮:持ち前の能力や特性を、隠す所
無く示すこと。(新明解) → つまり、能力・才能など自分の内にあるものは
「発揮」できますが、「民族音楽の精華」は文化として音楽家の外にあるものです
から「発揮」できません。

> なんと、キム・シンさんはベトナムの人間国宝級の音楽家で、ベトナムの心を
>音楽によって伝える人として尊敬されているらしい。すごい人だったんだ〜、
>キム・シンさん。

つーか、本を読んだんなら知ってるだろ ゴルァ!
          
                  【乱D文庫-18】につづく……

21 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:23
21 【乱D文庫-18】(17からのつづき)

> 三木さんも、俄然、乗り気である。

俄然:急に今までと全く違った状態になる形容。(新明解)
→ 三木さんは初めから乗り気だったので、「俄然、乗り気である」のは
おかしいですな。

>「ぜひ、キム・シンさんの演奏を聞きたと思っています。これから準備を
>して、年内にはベトナムを訪れたい。また詳細が決まったらご連絡
>します」

既出ですが、「聞きたと思っています」は(以下略)

> 最初はどーせ大したことは起きないだろうと、たかをくくっていた「インパク
>編集長任務」だったけど、とんでもない。しょっぱなから何が起こるかわかん
>なくなってきた。やっぱ「1人で、できる」だ。私が出発点だ。私が興味をもつ
>ことから何かが始まる。

し、失礼すぎる。そんな気持ちで仕事を引き受けたのか。それに、「何が起こるか
わかんなくなってきた」と言うほど意外な展開なんかないような気がしますが……
昔から少し興味のあった音楽家を紹介してもらえそうなので、関係者に連絡を
取っただけでは。
それにしても、キム・シンさんに会えるように動いたくれた三木さんを
差し置いて「私が興味を持つことから何かが始まる」、「1人で、できる」と
言いきる根性はすごいですね。

あと、この記事を読む限り、ハノイの放送局はキム・シンさんに会えるように
協力してもよいとしているだけであり、キム・シンさんがランディに会うことを
承諾したとか、それを記事にしてよいと言ったとか、番組にしてよいと
言ったとか、そういう、キム・シンさんからの反応は全然見当たりません。
多分、本人とのコンタクトはこの時点ではまだないのでしょう。
それなのに「キム・シンさんに会うプロジェクトを開始した」と公表
してもよいのかしらん。
こんな大事になったら、もし相手に事情があって会いたくないと
しても断りづらいでしょうし。
相手が断れない状況を作ってからモノを頼むのはほとんど恐喝的だと
思うのですが、どうでしょう。

このコラムは 6/1 付けで、「キム・シンさんからの返事も来た」と書かれている
のが 6/23 付けのコラムなんで、ご本人の了解なしだった可能性は大きいかと。
それからこの時点では9月にベトナム訪問の予定だったような↓
http://www.inpaku.go.jp/gate/edchief/randy/column/index.html

22 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:23
22 【乱D文庫-19】
●インパクのランディのプロフィールのページではなぜか『転成』になっている(w
『転生』、立ち読みしました。
大方の予想通り、http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_3.html
の使い回しでしたー。冒頭が少し書き換えられていて、犬が死んだ後に少女の転生が
一つ追加されて黒い雨が降ってどーのこーのという以外は、けっこうそのまんま。
「じゃなま昆虫」は「昆虫」に書き換えられていたりしたけど、まあ大幅な加筆修正と
いうほどの変更はないです。

でもって、最初は1996年に発表した作品をけっこうそのまま使用しているのに、大学の
「ミニコミ誌の編集者から依頼されて書いたもの」、「ふと思い立って一晩で書きました」
とか、恩着せがましく大嘘つくのがランディですね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763194178/ref=sr_aps_d_1_2/250-7201924-5587447
> 『転生』という物語は、一橋大学の「NEON」というミニコミ誌の編集者から依頼されて
>書いたものです。もちろん彼は大学生だった。プロの編集者ではない、という気安さか
>ら、なんとなくいつもの自分の作品とは違うものを書いてみたくなって、ふと思い立って
>一晩で書きました。

-----------------------------------------------------------
●事実関係の報告。田口は応募してるよ。
ニフティの会議室で企画としてやっていなような記憶がある。
オイラの知ってるのは、『月刊すばる』への応募。400字詰め2枚とか3枚とかの
超短篇のコンペだったかなぁ。フォーラムの人間がそろって応募すると
いうような企画だったと思う。誰も選に入らなかったけど(笑

その『すばる』も探せばある。けど、めんどくさいからやんない。

すばるってのは、『小説すばる』のことね。はっきりしないけど、93年前後のことだと思う。

ランディは、『鳩よ!』の掌編コンクール(岡崎京子氏のほぼ丸ごとパクりで
入選したアレ)以外には応募したことがないと、日記に書いているんですけど。

http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000310.html
>後にも先にも賞というものに応募したのは一度きりだ。

http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991004.html
>およそ試験というものをなんとか回避しようと生きてきた。就職試験
>も受けたことがない。だから、当然ながら大樹さんのように「賞をと
>って王道で作家になろう」なんてことも想像もしたことがない。とい
>うよりも全く想像できない。考えただけでサブイボが出てくるのだ。

なんで聞かれもしないのに自分の得にもならない嘘をつくのか謎。
作家志望だったらどうして賞に応募したり持ち込みしたりしなかったのかと
質問されることが多かったんだろうか。

23 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:24
23 【乱D文庫-20】
ランディの本はネットに発表したものの再録が半分以上を占めるんで、
最新刊の内容は以下のリンクを参照すれば、大体見当がつくと思うです。
●『転生』
http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_3.html
(本では、「じゃなま昆虫」が「昆虫」になってしまっているのが残念。
ニフ時代の使い回しはいいんだけど、それをミニコミ誌用に書き下ろしたとの大嘘)。
●『昨晩お会いしましょう』
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20010115/shortstory/shortstory.html
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20001101/shortstory/shortstory.html
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20001001/shortstory/shortstory.html
(キタムラのハンドバッグを持っている短大生という設定がいつの時代の話?と評判)
●『根をもつこと 翼をもつこと』
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000061.html
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000064.html
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000078.html
今年に入ってからのメルマガのコラムで、7/11までの分の再録が多い。
-----------------------------------------------------------
気色悪いと評判をとったランディ先生の作品例↓
http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_3.html
これは『転生』って本の原型だけど。
●センス悪いと評判の、『昨晩お会いしましょう』の収録作品↓
「深く冷たい夜」
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20010115/shortstory/shortstory.html
「満月」
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20001101/shortstory/shortstory.html
「昨晩お会いしましょう」がわからない……
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20001001/shortstory/shortstory.html
の一部が見覚えあるのだけど。

24 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:24
24 【乱D文庫-21】
●面白いのみっけ♪ :02/01/25 02:24 megabbs-i見てみたら
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?i=on&bo=book&vi=1008172468&rs=1&re=5
●怪奇画像:「コンセント」の宣伝↓
http://www.zakzak.co.jp/cinema/news/kaiken/1227conncent.html
それにしても、このリンク先URLの「conncent」って何よ?
これはzakzakの記者が馬鹿丸出しの厨房ってことかな?
ちなみに「コンセント」が「同意」という意味でなく、「電源用差し込み口」という
意味だとすれば、これは和製英語にすぎず、英語では「power point」か「socket」
か「outlet」と表現するしかない。だから「コンセント」という表題をそのままアルファ
ベット表記するのなら「Konsento」とローマ字で書くしかないのよ。(藁
「conncent」なんてのは英語表記としても誤りだしね。
ランディの周辺ってのは、どうしてこう馬鹿ばっかり集まるのかね。(ためいき
ところで原作本には、まさか「コンセント」の英語表記なんて出てないでしょうね。
出ているとすれば妄想としか言えないもんな。英語にそういう表現がないのだから。
-----------------------------------------------------------
でも、zakzakを責めるのは気の毒な気が。映画の公式サイトがconcentと
いう文字列をURLにも使っているし
http://www.showtime.jp/concent/
http://www.shirous.com/concent/index.html
URLのみならず、サイトの画像(動画含む)にも"concent"を使い捲り。
まあ、concentをconncentにしちゃったのは、zakzakだけど。

25 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:25
25 【乱D文庫-22】
研究社リーダーズ英和辞典によれば
-----------------------------------------------------------
concent
名詞:《古》《声や音の》 一致, 調和.
-----------------------------------------------------------
今ではこの意味で使う場合は「同意」を意味するconsentを用いるでしょうね。つまり
映画の公式サイトも、インチキ犯(パン)グリッシュを公然と使っているわけで、タイトル
変更しないかぎり外国には出せない恥ずかしい作品なのです。制作者はそろって馬鹿。
だけど、こういうインチキ作品の製作を決めたプロデューサーが一番ヴァーカー♪(藁
-----------------------------------------------------------
ちょっと待って、そもそも concent という単語を使ったのは、
恐れ多くもランディ先生では。だって、幻冬舎の WEB サイトのこれ↓
http://webmagazine.gentosha.co.jp/concent/concent.html
赤く大きな文字で "CONCENT" とやったのはランディ本人のはず。
ちくまの日記で、久しぶりに HTML 書いたとか、仕事以外のこういう
作業ははかどるわーとか、たしか自慢していたもの。
トップページ http://webmagazine.gentosha.co.jp/ でもCONCENT という文字列を
画像表示しているから、幻冬舎主導かも。 
で、映画サイト作る側もこれに合わせるしかなかったとか……?
まあ URL はともかく、画像に CONCENT 埋め込みを多用する必要は
なかっただろうから、あまり同情しないけど。
(しかし、けっこう金かかってそうなサイトだ。もとは取れるのか)。
-----------------------------------------------------------
ちなみに三省堂の『新明解国語辞典』によれば――
-----------------------------------------------------------
コンセント【和製英語】
 壁などに設ける、プラグの差し込み口。電気の配線にコードを接続する
 働きをなす。「二口(ふたくち)――」
-----------------------------------------------------------
……というわけで、いよいよランディの最後の花火が打ち上がる
直前になって、死ぬほど恥ずかしい妄想英単語が発覚!(藁
ランディよ! もし外国にあの映画を出す場合には、「CONCENT」なんぞと銘打ったら
世界の笑い者になるぜ。「KONSENTO」に直しとけや。(大笑
-----------------------------------------------------------
ついでに…… 「CONCENT」という題名が国際的にどのくらい珍奇かというと、
例えば「ワンレンの女」という映画を作ったとして(笑)、その英語題名を
「One Len Lady」にするぐらい珍奇。 (ちなみにLenはLeonardの愛称)
 あるいは台湾製の花火を買ったら「あぶないから気をつけて使用すること」と
書いたつもりの「おぶなししかう気らしけこ」というショボい注意書きを見つけて
VOW的な爆笑をしてしまう時のような恥ずかしさ。 まさに「じゅなま昆虫」「ゲリラ線」
のDQN的言語感覚が国際的に御披露目されるってわけ。(爆

26 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:26
26 【乱D文庫-23】
●『アンテナ』の書評については、このスレで好評だった
http://www.webdokusho.com/shinkan/0012/mekiki-antenna.html
を、参考してみるといいかも。
●------------------------------------------
★★田口ランディのコラムマガジン★★2002.1.25/「はだしのゲン」の子供力
--------------------------------------------
ワッハッハ!子供力も盗作でした。
http://www.1101.com/editor/2001-11-26.html
●「田口ランディ施設ファンクラブ」
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1012118126/ )で新たに暴かれた
ランディのオマヌケ表現追加分――
【1】「ケツを打って打撲が痛い」のような、素敵な重複表現もございます。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000224.html
  一度「載って」みたいな「箱根登山熱道」というのも。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19990619.html
【2】今文学板の過去ログをながめながら、最近言及されていない名作が
けっこうあるなと思っているところ。
「地求人」「衛生電話」「私は短期」「人間を家畜科して調教し」etc.
「共生虫」のことを「共生中」とも書いてらっしゃったのね、
ランディ先生ったらお茶目。
【3】>「でも、UFOに乗って来たのは宇宙人ですよ」
>「そうかなあ、本当は地求人が開発してるってことだって考えられるじゃない」
   http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream002.html
【4】 「去勢を張る」というのもやっていた。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000046.html
>結局、去勢を張っても何もできない無能な奴と言われたように思った。

確かに無能だ。

27 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:27
27 【乱D文庫-24】
● >なんにせよ、私はオ−ラ美人らしい。しかし、私はやっぱりオ−ラを
>褒められるよりも三次元的に美人と言われた方が嬉しい。こんな狭い
>了見なので、私にはオ−ラが見えないのだろうか?
  http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000121.html
51 :無名草子さん :02/01/27 20:34
オーラというか、オーラウータンですな。
52 :無名草子さん :02/01/27 20:41
放ってるのはオーラでなく、オナラじゃないの?
53 :無名草子さん :02/01/27 20:45
ランディは、テメエで「オーラが出てる」とか言ってるの? イタスギル
54 :>50のリンク先から転載 :02/01/27 20:51
    友人の本藤さんは子供の頃からオ−ラと霊が見える人で「私は頭が変なん
    ですよ」が口癖の人だ。その彼女がいきなり「もう黙っていられません、田口
    さんのオ−ラが以前と全然違う、輝き方がまるで違う」と言い出した。
     そりゃあそうだろう。これだけ神様に会ってるんだからオ−ラも違うだろうよと
    驚きもしなかったが、へ−この人って本当にオ−ラが見えてたんだ、と今さら
    ながらに納得した。
     私にはその類いのものが一切見えないのだけれども、最近はよくいろんな人
    から「いいオ−ラですねえ」と褒められるのである。世の中にはこんなにオ−ラ
    が見える人がいっぱいいたのかとびっくりした。それは「きれいな髪ですねえ」と
    か「素敵な服ですね」と同じようなノリで言われる。
     みんな普段は見えてても知らんぷりしてるんだな〜、なんだそうだったのか、と
    思った。そういう人は、透明で輝くオ−ラというのも見ると話かけずにはいられない
    らしい。だから最近よく話かけられる。

●伝説のランディ猿のAA
AA発掘 :02/01/27 22:41
http://natto.2ch.net/books/kako/994/994066138.html
720 名前: 無名草子さん 投稿日: 2001/07/18(水) 23:19

 →→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (。。)
     ||
   ____ 

●けっこう写実的ですね。
http://www.peace2001.org/mine/200106cam_pics/randy_zero.jpg
  この写真、「ミーは英国王室の親戚でハワイのアメリカ空軍
  でパイロットやってまーす」という嘘が定番の、詐欺師の
  じいさんに騙されて海外旅行してイモ掘りました、という
  どこかの薄らヴァカおばさんの記念写真みたい。
37 :無名草子さん :02/01/28 19:09
  そう、なぜか手にしているものが芋に見えるんですよ!!

28 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:30
28 【乱D文庫-25】
スキャンダル報道メルマガ『サイバッチ』がランディの盗作報道で勝ち鬨をあげました。
●【別冊サイバッチ!】スーパー速報版00293 [02/16/02]10:55
●緊急速報 キチガイ田口、ついに盗作を認める!!

 あの基地外がついに盗作を認めた。あの基地外キチガイといえばランディ。
俺たちが全精力をあげて、そのパクリ癖と基地外ぶりを追及していたあの田口
ランディだ。
 今回、盗作を認めたのは「モザイク」(幻冬舎)。ななななんと、第124回直木
賞の候補にまであがった作品だ。asahi.comは、
<94年に出版され、「気」と身体とのかかわりを解説した「気ウォッチング」
(日本エディタースクール出版部刊)の一部が、「モザイク」に似通った表現
で引き写されたとした><田口さんは謝罪し、作品の一部を書き換えることで
合意した>と伝えている。
 が、「モザイク」はパクリのモザイクと言われるくらいパクリだらけの作品。
いや、「モザイク」どころか、ランディの全作品はそのほとんどを他人の作品
をパクリつなぎ合わせただけだ、という指摘もある。これを引き金にして、次
々と訴訟が引き起こされることは火を見るよりも明らかである。基地外は早く
湯河原のプール付豪邸を叩き売って被害者の方々に弁償しなさい。
 それにしても、許せないのは出版界のバカども。見た瞬間に、あいつがバカ
で無知で教養がないことはわかるはず。それもと、あの基地外がバカで無知で
教養がないことがわからないほど、担当編集者諸君はバカで無知で教養がなか
ったのか!! この問題については、近日、きっちりとオトシマエをつけてやる
から首をあらって待っといてくれよ。

◎田口ランディさん、解説本から無断使用 謝罪し書き直し
http://www.asahi.com/culture/update/0216/002.html
◎田口ランディ盗作資料倉庫
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-a.shtml#pakuri
◎スレッドタイトル(田口ランディ)
http://ruitomo.com/~gulab/search.cgi?keyword=%93c%8C%FB%83%89%83%93%83f%83B&option=&2ch=t

29 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:30
29 【乱D文庫-26】
●糸井重里の「ほぼ日刊イトイ新聞」だが、えらくつまらん。
<なんか、もう古い話なのかもしれないけれど、インターネット関係の事件と
して、「浜崎あゆみは許せない!」という運動があったという。
そういえば、ぼくもどこかでそんな話を読んだ。知らない人のために、あらす
じを書くと、「浜崎あゆみが去年から今年にかけてのカウントダウンコンサー
トで、……>
で、だからどうしたんだ。で、何がいいたいんだ。ホント、問い詰めたい。小
一時間は問い詰めたい気分である。近所の公園に子供に連れてきたママさんみ
たいな芸のないこと書いてじゃねぇーよ。田口ランディじゃないんだから、少
しは何かひねりを入れなさい。
(【別冊サイバッチ!】スーパー速報版00292 [02/15/02]22:50)

●やっぱり、こいつはキチガイです。これを読んだときに確信しました。
>自由は、すこしさみしいんだ、ってあの頃から思ってた。みんなと違う自
>分はいつもすこしさみしいんだって。それでもいいのだ、って思っていた。
>いっしょにできることもいっぱいある。でも、どうしてもいっしょにでき
>ないことだっていっぱいあるんだ。
>田口ランディ
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=107858
(【別冊サイバッチ!】スーパー速報版00292 [02/15/02]22:50)

30 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:31
30 【乱D文庫-27】ランディさんとピクミンについて
   (474 :吾輩は名無しである :01/11/12 14:25 wrote...)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t011029.html
> どうもこのソフトは「ピクミン」という生物の生態系みたいなものを神の視点で操作する
>ソフトらしい。娘のモモはこの宣伝がテレビで流れると動きを止める。そしてあっという間
>に歌を覚えてしまった。なかでも「今日も、遊ぶ、働く、増える、そして食べられる」の
>「食べられる」に反応しているらしい。
>
> 彼女はこの歌の歌詞から本能的に「生物の弱肉強食」の残酷さを察知しているみたいな
>のだ。子供のなかにすでに「生態系」を理解するための下地があることにびっくりした。
>やっぱり子供には「生態系」の残酷さも含めて教えていいのだ、ということを妙に実感して
>いる。彼女のなかにそれを知りたいという何かがあるように思える。ただ、どういう形で
>モモに「人間が食物連鎖の頂点にいる」ということを教えるのか、それを私はいま悩んでいる。

ええと、ピクミンって“生態系みたいなものを神の視点で操作”するというより、惑星に
不時着した主人公が地元の生物“ピクミン”を手下にして、ばらばらになった宇宙船の
部品をかき集めるというゲームのようなんですが。ポケモンを家畜化ならぬ“家畜科”する
ことに嫌悪感を表明していたランディさんなのに、このゲームはオッケーなのでしょうか。

そもそもインパクの企画が、水の循環問題から生態系についてにシフトしたからって、
( http://www.inpaku.go.jp/gate/edchief/randy/collabo/index.html )
子どもに生態系をどう教えるか関心があるアタシことランディというのを、あわてて日記に
書いてアピールするあたりが、インパクの成果を日記にメルマガに雑誌連載に単行本にと
使い回そうという決意がうかがえてイイですねえ。

あと、“やっぱり子供には「生態系」の残酷さも含めて教えていいのだ、ということを
妙に実感”するのは、教えた後で子どもの反応を見てからでいいと思うんですけど。
どう教えるかまだ悩んでいる段階なら、“実感”より“確信”か何かでは。それも、歌の
「食べられる」にお子さんが反応している“らしい”から話を広げているから、なんだか
根拠薄弱な確信のような感じですが。

31 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:31
31 【乱D文庫-28】田口ランディの動物虐待について【1】
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-c.shtml
には載っているのですが、ランディって虐待に対する認識が甘いというか、
> 破産した祖父は、下田の漁師になるのだが、その祖父のスパルタ教育は虐待に
>近かった。父は子供のころ、祖父から川に投げ捨てられて溺れたことがあるらしい。
昔の感覚ならともかく、今なら立派に虐待というか、殺人未遂だと思うんですが。

 「幼児虐待と私」http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000061.html
がそれにあたります。MSNジャーナルのコラムに掲載された際の読者の反響メール
の中には、子猫はたぶん自分の死期をさとって出ていっただろうというお便りが
あって、読んで泣きそうになりました。
 ランディもそのまま収録はマズいと思ったのか、『根をもつこと?』では、シコメ
(猫の名前)、育てられなくてごめんなさいとか何とか、数行くらい追加しています。

 小説では「チロ」という猫を蹴る主人公が。
http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_4.html
>チロは私の機嫌を無視してまとわりついてくるので、もう3回も蹴りを入れられた。

ネコの名前の「シコメ」って、「醜女(しこめ)」のことだろうか?
だとしたら言葉なぶりじゃないの。

32 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:32
32 【乱D文庫-29】田口ランディの動物虐待について【2】

子猫への虐待の部分を抜粋――
★★田口ランディのコラムマガジン★★2000.12.19 「幼児虐待と私」
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000061.html
-----------------------------------------------------------
 私は猫に「シコメ」というひどい名前をつけた。なんだかそういう気分
だったのだ。 (中略)
 ある晩、酔っ払って帰って来て部屋の電気をつけたら、ストッキング
の足下に黒い粒々がたかっているように見えた。え?私もついにアル中
になったかとがく然とした。アル中になると虫の幻覚を見るようになる
と以前に聞いていたからだ。
 よくよく眼をこらして見ると、その黒い粒々はノミだった。部屋を閉
めっぱなしにして猫を飼っていたので、部屋の中で猫のノミが繁殖して
しまったらしい。まったくなんてこった。それなのに猫はぎゃんぎゃん
と泣き叫んでいる。養育放棄されていた猫は半ノイローゼ状態になって
いて、鳴き方も半端しゃなかった。
 私は足で猫を蹴飛ばした。何かもう、本当に辛くて苦しくてこの猫を
殺してやりたいと思っていた。猫に罪はないのはわかっている。でも、
猫が鳴くと、まるで自分を無能無能と責めているようにしか聞こえない。
 蹴飛ばしても蹴飛ばしても小猫は足にまとわりついてくる。その小猫
をさらに何度も何度も蹴飛ばして「うるさいっ、もういいかげんにして
よ」と一人で泣き叫んで怒鳴った。まったくアホである。その晩はノミ
のことが気になってほとんど眠れなかった。布団の中でめそめそ泣いた。
このまま気が狂いそうだと思った。(中略)
 ずいぶん長いこと、猫も育てられなかった自分に子供が育てられるだ
ろうか、と怖かった。私は人生が安定してから子供を産んだので、今で
こそお気楽に子供を育てているけれど、23歳の時に産んでいたらどうだっ
たろう。考えるだけで怖い。
 幼児虐待の話を聞くと、いつも猫のことを思い出してしまう。
-----------------------------------------------------------
【エセ謂はここで終了↑】

33 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:32
33 【乱D文庫-30】嘘つきグセがサイバッチに暴露され……の巻【1】

★【別冊サイバッチ!】スーパー速報版00286 [01/29/02]04:10

●田口ランディが「【サイバッチ!】も大月隆寛なんてひとも聞いたこともな
いし、記事も読んだことがない」と周囲におふれまくっているそうです。俺は
別に気にしていませんが、大月センセイは凶暴なので何をするかわかりません。
湯河原のプール付豪邸に乱入しなければいいのですが……
◎ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart4
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1002040907/
◎★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレPart13★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1012208417/

●古いメールで恐縮ですが、ランディ関係です。
----------------------------------------------------------------
できるだけ先入観のないよう、田口ランディのコラムなどを読んでいますが、
文中での矛盾や、他人の言葉(糸井重里のONLY IS NOT LONELY)を既に「い
ただき!」と言うあたり、厚顔無恥&失礼千万ですねっ!だんだん腹立って
きた。(中略)
慢性の人手不足に悩む出版社側も経験者数が少なく、若手の編集者にライタ
ー選択させてるもんだから、無知でオバカなライターにも仕事がまわる。取
材したデータを元に組み立てていく雑誌の手法で文章を書く→文章力ありと
勘違い。
結局、出版社側もバカばっかし揃ってるんじゃないかな?もう数年も前に
『PANJA』(←廃刊)という雑誌の中で中森明夫が警告を出した通りになっ
てる。「ブランド大学卒の、感性も想像力も何もない奴らが作者を判断して
いる。今後、編集者はバイト経験から正社員に昇格させるべきだ」って。
はぁ〜…。日本の出版界にはもう未来はないんでしょうか?
以下、ランディの<コラムマガジン>中で私がムカついた点を挙げてみまし
た。
【つづく】

34 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:33
34 【乱D文庫-31】嘘つきグセがサイバッチに暴露され……の巻【2】

【つづき】
>>確かにインターネットは「一人でできる」ことが多い。
>>このテーマはインターネットに向いているかもしれないと思った。

>> インパクの会議に出て説明を受けたら、インパクそのものがものすご
>>く時代遅れでナンセンスな構造をもっていて驚いた。インターネットと
>>いう無限のバーチャル世界をインパクという枠で囲い込んで、その中で
>>お祭りをしようというのが、そもそもインターネット的じゃない。

↑以上の文章を読んでいると、とてもよくインターネットの特性をご存知な
のに、なぜ『ネットサーフィンをしたことがない』などと言うのでしょう?
そもそも『無限のバーチャル世界』など、ネットサーフィンそのものではな
いでしょうか?

>> 私はどういうわけか文章を書いていると、だんだんと気分が盛り上がっ
>>てくる。自分で自分を乗せることができるごキトクな人間なのである。

↑文章書く人間は無理矢理でもみんなそうしてます。奇特でも何でもありま
せん。

>> でも、インターネットってそういうもんだと思うのだ。みんなで集っ
>>て頭数だけ揃えていても、そこに人間が加わらなかったか何も起こらな
>>い。個人のドラマがなければ、ただのネット上の表札みたいなもんだと
>>思う。

↑ご本人が現在ドラマティックな状況に置かれていると思うんだけど。
どうですか?kamezoさん。私の指摘はまだ甘いほうだと思うんですが…。
>そもそも、このランディの「ごもっとも」的なもの言いがムカツクんです
よ。なんでここまでパクリが露呈してるのに、メジャーな話題に上らないん
ですかね?ここまで有名になっちゃうとマスコミも出版社側ももう『王様は
ハダカだ!』って言えなくなってるんでしょうね。怖いな〜。
ま、ともかく本日頑張ってください。そいじゃ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【以上、引用おわり】

35 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:34
35 【乱D文庫-32】嘘つきグセがサイバッチに暴露され……の巻【3】

>●田口ランディが「【サイバッチ!】も大月隆寛なんてひとも聞いたこともな
>いし、記事も読んだことがない」と周囲におふれまくっているそうです。俺は
>別に気にしていませんが、大月センセイは凶暴なので何をするかわかりません。

  この「大月隆寛なんてひとも聞いたこともない」と周囲にふれまわっている
  というのはホント? ホントだとしたら、自分で日記に書いたこともすぐに
  忘れるバカ?

http://mentai.2ch.net/zassi/kako/998/998626450.html から引用―――
245 名前: 匿名希望さん 投稿日: 01/08/27 01:26 ID:tcW7FG2U
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010130.html
> 今日は朝から電話で大月なんとかさんという方と、金井美恵子さんが
>私を批判しているらしいという話しを聞かされる。
>「知らないなら知らない方がいいわよ」と電話の友人がおっしゃる。まっ
>たく知らない。私は雑誌を読まない。 読もうにもうちの近所には売って
>ないのだ。 でも、私は高校生の頃から金井さんの大ファンなのでそれが
>ほんとならちょっと悲しいなあと思った。金井さんの「書くことのはじま
>りに向かって」は20代の頃に何度も何度も読み返した本だ。今でも大切に
>してる。

  思わせぶりで中途半端なチクり方をするご友人ですねとか、
  本当に大ファンだったらどういう書かれ方をしたのか自分の目で確認
  したくならないものかねとか、
  「大月なんとかさんという方」という嫌味っぽい書き方がステキとか、
  「友人がおっしゃる」って相変わらず敬語の使い方が壊れているわとか、
  突っ込み所の多い文章だなー。

36 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:35
36 【乱D文庫-33】

●最新メルマガ。(やっぱりオカルト原人でした〜!)
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000090.html
  (「チャルノブイリ原発事故」にも注目! 汚チャル大爆発!)
文学板のスレにも書いたけど、「水の転写」ネタとは懐かしい。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1002040907/146-150
314 :無名草子さん :02/02/05 20:52
 MSNコラムのチャルノブイリが修正されてる。
 ジャーナルトップのトピックスはなぜかチャルノブイリのままだけど
315 :無名草子さん :02/02/06 03:11
 チャルノブイリの修正は、ランディ本人の意思によるものかな?
 それとも編集部が恥ずかしくて「チャルノブイリ」の掲載に我慢できなかったのか?
 いずれにせよ、バミアンの石仏ではないが、「倒されたのではなく恥ずかしくて自分
 から倒れたのだ」ってことですな。

37 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:36
37 【乱D文庫-34】 処女作アンテナもパクりだった!

ランディが盗用した「血のゼリー」の出所はNAOさんの作品↓
  http://member.nifty.ne.jp/kannoudog/Novels/index01.htm

共著かよ! :02/02/06 06:10
  「ファッキンブルーフィルム」の解説でランディは、
  「アンテナ」の主人公の青年キャラはNAOさんの助言
  が大きなヒントになったみたいに書いてる。
  青年キャラについてはNAOさんも自分の助言が使われることを
  了解してるので問題はないのだが、それにしても、NAOさんに
  おんぶに抱っこじゃねえかよ。
  SMシーンはNAOさんから豪快にパクり、
  主人公のキャラはNAOさんにヒントをもらってる。
  これじゃあ、ほとんど共著じゃんよ。
  俺、NAOさんのファンだから、ほんとヤな気持ちになるよ。
329 :無名草子さん :02/02/06 06:13
  共著じゃ、NAOさん名前貸さないのでは?
  ランディの継ぎ接ぎモザイク作品は、NAOさんの書いたものより
  明らかに質が低い。

●ガイシュツだけどBK1でのランディインタビュー。
これは「アンテナ」の時のね。
よくもまあ自分の力で書いたなどと言えたもんだ。
-----------------------------------------------------------
-- 『コンセント』の題材は、田口さんご自身のことでもあった。
  しかし『アンテナ』は他人の体験を推測して書かなければならない。
  実際にお書きになってみて、どうでしたか。
田口 『コンセント』はたくさんの方から褒めていただきましたが、
   「これは自分の体験をベースにしたのだから、まぐれ当たりなので
   はないか」とも思った(笑)。私に小説を書く力はないのに、
   たまたま変わった体験をしたから書けたにすぎないんで
   はないか、と。2作目はぜんぜんだめなんじゃないかと不安に
   なって。だったら早く見切りをつけた方がいい。
   それで自分とまったく関係ないものを書こうと決めました。
   主人公は男、題材は私が体験したことのないもの。
   やったこともないSM、したこともない自傷行為。
   とにかくまったく知らない世界をフィクションとして
   書けるかどうかを試したかったんです。
-----------------------------------------------------------

38 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:37
38 【乱D文庫-35】 ランディの書き物はパクリ財宝の宝庫!

>比喩、ううう比喩は苦手です。ほめられたので心苦しいからバラしてしまう
> と、この比喩は野坂昭之氏のパクリです。もう十年も前に野坂さんが「処女と
> いう言葉を聞くと、黄身についた血を見たような気分になる」ということを何
> かで書いていて、おおっすげえなあ、と感心したのでありました。
>  「うますぎる」というおほめのお言葉はそっくり野坂大先生にお返しします。
> お恥ずかしい。えんえん。
>  私はけっこう人の比喩をパクル人です。宮本輝の「手招きするような夕暮れ」
> なんて比喩は、もうしびれてしまいました。比喩というのに著作権って発生す
> るのかなあ?太宰治が波の音を「どたんどたん」と表現していて、これもすご
> い!とか思って「強い風、短い帰省」の中で使ってしまった。
 (引用元 http://www.dejicon.com/bn/?2001080081300455010181.cybazzi

サイバッチ過去ログに載ってる、ニフ時代のランディ発言を読むと、他人の比喩パクリ
まくりの倫理観の無さがよくわかる。
野坂昭之の比喩をパクリ、太宰治の比喩をパクリ、そして先日は、「コンセント」で、
NAOさんの「バイセクシュアル放浪記」から「血のゼリー」という比喩をパクッたこと
がバレた。
きっとまだまだ発掘されてないパクリがあるはず。
*************************************************
ついにNHKでも放送

田口ランディさん 無断使用

作家田口ランディさんが小説「モザイク」に他人の著作の表現を無断使用していると
指摘され田口さんもこれを認めました。出版元の幻冬舎は刊行されている版を絶版に
するとともに問題個所を書き換えて出版し直すことになりました。
http://www.nhk.or.jp/news/2002/02/16/grri84000000aa7e.html

39 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:37
39 【乱D文庫-36】 死者冒涜の手口

筑摩日記で、故塚原直人さんを冒涜した日記↓
(塚原さんはランディのインチキオカルト文章が大嫌いだった。
 ただそれだけのこと。ランディの文章を好きだったなんてありえない。
 死人に口無しで、よくもまあこんなこと書けたもんだ。
 レトリックさえ把握すれば、誰でもお猿みたいな文章が
 書けることは山形先生も指摘している。塚原さんは
 当たり前の指摘をしただけ。)
-----------------------------------------------------------
今朝、メールをチェックしたら「塚原さんが亡くなりました」
というメールが来ていた。びっくりした。まだ27歳だった。
塚原さんは私がニフティのフォーラムを辞める直接的なきっか
けを作った人だ。ちょうど1年前の去年の12月、私はパソコン通信
のクローズドの会議室で、彼が私の文章を「この文章はレトリック
さえ把握すれば誰でも書ける」と言って、真似して書いてみせた
というのを聞いた。
(略)
その塚原さんが亡くなったっていう。なんだよなんだよ、
あんなに生意気なこと言ってたくせになんで死ぬんだよ、
って思った。それからふと、もしかして塚原さんって
、私の文章がけっこう好きだったのかもしれない、と思った。
気になるから突っかかって来たんじゃないのか。
そうでなければ無視するハズだ。突っかかり方が小憎らしいので、
私は遊びで売られた喧嘩を買ったのだ。

中学生の頃、そういう男の子がクラスに居たな。
なんか私にケチばっかりつける奴。でも、2人っきりになると
けっこう仲が良かったりするんだ。
(略)
塚原さんは、ネットの中で発言するときは強烈な攻撃的自己
主張をする人だった。それもまた何か不自然なほどだった。彼は
実はネットの人間関係がものすごく嫌いだったんじゃないかな、
って思う時があった。感受性の強い人だった。嫌いなのに、
そこに存在する。否、嫌うためにそこに存在する。人はそういうこ
とをするのだ。それが依存の究極の形だと思う。
彼は私の「偽善」をいつも暴こうとしていた。変な奴って思っ
てた。ちくしょう。いまごろになって、けっこう塚原君を好きだ
った自分に気がついてる。
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t001214.html

40 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:37
40 【乱D文庫-37】

「メメント」にもゴリラが推薦文を……。
http://homepage1.nifty.com/kinman-daijin/bigmouth/cinema/memento.html
時代と十年遅れてるオヤジどもがゴリラの周りにわさわさ。
ターザン山本はゴリラの何か言ってるようで何も言ってない文章
を見抜いたようだね。
-----------------------------------------------------------
山本 またパンフレットを見ると、いろんな人が褒めてるわけよ。田口ランディとか。
  俺はそういうヤツらは金輪際 いっさい認めない!
--『メメント』を口コミで広めた最大の犯人は田口ランディだったかあ(笑)。
山本 俺の周りは、いかにもデートという若いカップルだらけだったよ!
-- 想像しただけで笑えるなあ。デート中のバカ・カップルにターザン山本が囲まれてるの図 (笑)。
山本 あのカップルたちは、この映画をホントに面白いと思って見たのかねえ?
-- 面白いかどうかじゃなく「いまこの映画を見ておくとオシャレ」という感覚でしょ。
 なにせ田口ラ ンディご推薦なんだから(笑)。
山本 そうだよなあ。俺の隣で並んでた女なんか彼氏に「私、立ち見なら帰るからね」と
 か言ってたよ。
-- だから、どうしても見たいほど興味があるわけじゃないんでしょ(笑)。
山本 そうそう。だから俺は腹が立って「お前なんかすぐ帰れっ!」と言ってやりたくなったよ。
-- 我慢して見た挙げ句、きっと帰りに「何よ、あの映画っ!」って彼氏に文句を言って
 るんだろうな(笑)。あと、僕がこの映画は楽しくないと思ったもう一つの理由 は、 話も映像も暗い!
山本 舞台になってる街がしょぼくれた汚いところだし、 主人公の顔は田舎のブラッド・ピットじゃない。
-- ああ、確かに。華のないブラッド・ピットね(笑)。
山本 要するに“プアー”なんですよ。
-----------------------------------------------------------

41 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:38
41 【乱D文庫-38】
ttp://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000090.html
>舞台はベルラーシ共和国の小さな村。
   ×:ベルラーシ
   ○:ベラルーシ
でしょ?
「チャルノブイリ」もひどいが、そもそもの国名間違えちゃあね。
*************************************************
●シャケさんがランディのパクリを衝撃告発!!!
-----------------------------------------------------------
54 :シャケ :02/02/17 08:28
モザイクって、以前にドラマ「QUIZ」のファンサイトの掲示板に
書き込まれていた素人の作ったプロットのパクリ

タイトルなんかそのまんま「モザイク」だったし、
内容は、連続通り魔殺人事件を起こした少年が、警察に逮捕され、
移送されるときに警察官から拳銃を奪い、逃走し、主役の女性刑事が
追跡すると言う内容だった。
ネットに増殖していく少年への無責任な協調。
マスコミの狂騒
全国で多発する殺人事件、爆弾テロ。
某掲示板は蜂の巣をつついた状態・・・
少年の顔にはモザイクが掛かり、マスコミに登場しても「A少年」
としか呼ばれない。

現在はこのサイトは停止しており、掲示板を観ることはできません。
実は俺が書き込んだんだけど・・・・
*************************************************
●ニュー速からの転載
―――
510 : :02/02/17 16:53 ID:YIJ1Weol
>>367から引用すると、quiz掲示板に書き込まれたプロットは、
>内容は、連続通り魔殺人事件を起こした少年が、警察に逮捕され、
>移送されるときに警察官から拳銃を奪い、逃走し、主役の女性刑事が
>追跡すると言う内容だった。
ランディ版『モザイク』は、引きこもりの少年が、精神病院への移送を親に依頼され、
移送されるときにトイレに行きたいと言って車を降り、逃走し、主役の女移送屋が
追跡するという内容だった。
移送屋というのは、現存する「移送サービス」について書かれた本(押川剛著
『子供部屋に入れない親たち -精神障害者の移送現場から-』)からのパクり。
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-a.shtml#isou
http://mentai.2ch.net/book/kako/993/993469828.html

-----------------------------------------------------------
64 :「quiz」ファンサイトに出入りしていたので調べてみました :02/02/17 15:44
>>55
http://web.archive.org/web/20001007041525/www.ktplan.ne.jp/tbs/quiz/quiz.cgi
-----------------------------------------------------------
シャケさんは、ご自分の物語プロットの先取権を主張すべきだと思います。たとえ物語
そのものでなくても、プロットであっても、文章などの形で公表すれば著作権が発生
するはずですから。

42 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:39
42 【乱D文庫-39】

シャケさんの書き込みが2000年8月ということは、
『モザイク』の前作『アンテナ』(2000年10月)より前だし、
田口ランディの日記(筑摩書房)よりも前ですか……。
これ、マジで「タイトルごとパクり」の可能性大。
http://webmagazine.gentosha.co.jp/concent/nazo.html
に三部作のタイトルについてのページがあるけど、
これをランディが自らHTMLで打ち込んだ様子が、
確か筑摩の日記のどこかに書かれていたんですよ。
で、筑摩の日記のスタートは、2000年8月。
*************************************************
まったく関係ないかもしれないけど、QUIZのほかの掲示板で
いましがたこんなのを見つけちゃったよ…。ミミ?(←モザイクの主人公名)
どうも別掲示板でも馴染みの子だったみたいで、他の参加者から
すぐレスもらっている。
-----------------------------------------------------------
No.405 (2002/01/13 18:30) はじめまして。。
Name:ミミ (211.0.185.248)
Email:blueflow@plum.freemail.ne.jp
URL:
初カキコです。
日付けを見ると10月で止まってる?!
ここに書いても良いのかな??

ど〜ぞ。よろしくです。
-----------------------------------------------------------
ちなみにここなんですが…。で、思ったんだが、
もともとランディはこのドラマからパクろうとしていたんでないのか?
(よく知らないのだが、これはドラマだよね?)
で、あちこち見ているうちに、シャケのカキコにも当たったのかも。
http://www2.ocn.ne.jp/~berlin/quiz.htm

43 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:41
43 【乱D文庫-40】
とりあえず、「モザイク」と
岡崎京子の作品をパクッたと言う小説を読んで考えるよ。
タイトルはなんでしたっけ?

「ポチの魂」は「チワワ」の劣化コピーだよ>シャケさん
盗作してるのはまちがいない。
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-a.shtml#chiwawa
にもありますけど、ランディの作品は「ポチの魂」というやつで
http://www.magazine.co.jp/magamix/hatoyo/short9808.html
で全文を読めます。

http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-a.shtml#renai
も、ついでに読んでみてください

*************************************************

【別冊サイバッチ!】スーパー速報版00294 [02/18/02]04:55
http://www.emaga.com/bn/bn.cgi?cybazzi
●見城徹よ、腹を切れ!!
 田口ランディ・「モザイク」はネットの書き込みの丸写しだった!!!!!

44 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:42
44 【乱D文庫-41】

17日(2002年2月)の神奈川新聞に例のオウム裁判のが載ってた。
「ランディ今を行く」っていう、こっぱずかしいタイトルで、サブタイトルが
「主語のない世界の闇」だって。いつものように自分のあたまの中で、
うだうだ言葉並べて、悦んでるだけという印象です。

それにしても、最近の田口のコラム、自分のいいかげんな仕事に対する
いいわけめいたものが目立つ。オウム裁判傍聴のでも、
ちゃんとしたもん書けないよって言ったのに、それでもいいと頼まれたとか、
やっぱりあたしはジャーナリストにはなれないみたいなこと書いてた。

記事の内容は、

オウム内部で交わされている言葉には主語が足りないことに気づいた。
特に尊師の言葉には主語がない。
他の信者の会話にも主語が少なくて、会話がとりとめない。
「主語が無いのは変だ」というのはこちらの世界の理屈だ。
主語がない世界で何が起きるのか・・・は、その世界にこちらから近づいて
初めて知ることができる。

 などということを書いているが、尋常でない犯罪の容疑者が裁判で
まともな日本語を話せないのは珍しいことではないと思うのだが。
まあ、「あたし、あたし」の田口だから、自分に話を引きつけるには
ちょうどいい目のつけどころだったのかもしれない。
そして、「主語がない」ことについては、それ以上言及もなく、
お得意の、強引な自分だけ納得のまとめで終わってしまう。
( 以下引用 )

『 被告の証言から察するに、教団内部の言葉は、独自の造語が多く、言葉が
歴史的厚みをもっていない。言葉の共有性はたぶん歴史という時間によって
支えられているんだ。
 例えば、話題になった教団における「ポア」という言葉。歴史のない言葉
のリアリティは薄く、意味も不明だったろう。だからこの言葉の下で人が
殺せる。
 言葉は世界そのものだ。
 だからこそもっと信者の「言葉」をじっと聞いてみたいと思った。彼らの
世界はいまだにこちらの世界の光の闇に隠されている。』

  「ポア」はオウムの造語じゃないでしょ

*************************************************
主語のない……?
これもしかしたら、『モザイク』でパクった藤森直子さんの、
「一人称で自分を呼べない人」の再パクりですか……。

http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-a.shtml
「○一人称で自分を呼べない人の比較 」に書いてあるやつ。

しかし、森氏の『A』を読んだ限りでは、別にオウムの信者が
主語をあまり言わない人たちというわけではないのだが。
会話文もずいぶん引用されていたけどなあ。

45 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:42
45 【乱D文庫-42】
>「コンセント」というタイトルは、なぜか最初から決まっていた。
>これも変な話なのだが、去年の2月頃に、
>『リング』の作者の鈴木光司さんをインタビュ−したのだ。
>ある出版社から頼まれたムックの仕事だった。
>鈴木さんをインタビュ−した帰りに、編集者と飲みに行った。
>そのときに、その編集者が
>「いつか田口さんも小説を書きますよ」
>と言ったのだ。
>酔っていた私は
>「そうかなあ。だったら私も鈴木さんみたいに三部作を書いて
>ベストセラ−にしたいものだ。
>そしたら品川プリンスに住めるかもね
>(鈴木さんは品川プリンスホテルに住んでいたのだった)」
>という話をした。本当に飲んだ席の馬鹿話である。
>「だったら、タイトルは何がいいですかね?」
>「そうねえ、鈴木さんがリング、らせん、ル−プだから、
>私は、コンセント、アンテナ、モザイクなんてのはどうかな」
>「かっこいいですよ」
>「ぎゃははははは」ってなことを言って大酒を喰らったのである。
>こんなくだらないことで、タイトルをつけてもいいものだろうか……と、
>自分でも思ったのだけれど、
>とにかく、タイトルは「コンセント」だ、と思った。
>Sさんに相談したら
>「いいタイトルじゃないですか」
>と乗り気になってくれた。

ttp://webmagazine.gentosha.co.jp/concent/nazo.html
幻冬社のウェブマガジン。
*************************************************
これは、はじめに3部作デッチ上げるという
のが、決まっていて、それに合わせて盗作したという、動機の部分を説明できる
ひとつの証拠になりますね。
それにしても、酒の席でランディがポンポンと
「そうねえ、鈴木さんがリング、らせん、ル−プだから、
私は、コンセント、アンテナ、モザイクなんてのはどうかな」
などと題名を“思いつき”で語るなんてのは、甚だしく不自然ですね。
サイバッチの言い方を借りれば――

>ななななななんと、今度は同書のプロットとタイトルがそのままパクられてい
>た事実が発覚。パクられた本人が2ちゃんねるに登場し告発した後、その決定
>的な証拠があがったため、大騒ぎとなっている。

ということですね。それにしてもランディは、知恵のない盗作ザルです。

46 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:43
46 【乱D文庫-43】

http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000626.html
> 2000年06月26日

> 昨夜は、久しぶりにhtmlなんか使ったら、ちょっと時間がかかっ
>てしまって疲れた。
>幻冬舎のホ−ムぺ−ジに「コンセント」のサイトを作ろうとい
>う事を自分で言い出した手前、とりあえずなんとか自分で作っ
>てみた。頼めばやってもらえるのだろうけど、なんとなく自分
>でレイアウトしてみたくて「作ります」と宣言してしまったの
>だ。

>文章ばかり書いていると、たまには絵を描いたり、デザインし
>たりしたくなるんだよね。下手なんだけどさ。

>HTMLを書くのはおよそ1年半ぶりで、すっかり忘れていてびっ
>くりした。しょうがないので夫のパソコンにあったペ−ジミル
>というソフトを使って作ってしまった。これは楽でいいなあ。

>主人公の朝倉ユキとの架空対談とか、なぜコンセントを書いた
>のかとか、けっこうたくさん書いてしまった。こういう遊びの
>文章ほど乗ってしまう。いいな。フィクションは本当になんで
>もアリで。夜中にデ−タを送ってやれやれ。

つまり題名が先にあって、たまたま見つけた同題のプロットをパクった、と。
*************************************************
文芸板より引用
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1012719593/265-267

ランディが幻冬舎に連載していた
ショートストーリーって、昔書いた短編の使い回しだったの?
http://www.nifty.ne.jp/honmarche/author/011-randy/index.html
題名からしか判断できないけど、二、三個重なっているような。
「双子とセックスする」は、例のアレかも(w
ほんまるしぇで100円で売っていたものを、
幻冬舎のウェブにも使って(「今日はアタシの誕生日」)、
『昨晩お会いしましょう』にも収録、と。

47 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:43
47 【乱D文庫-44】

●作家、宮沢章夫、ランディ盗作問題をバサリ。
■ネット上から出現したというある女性作家の盗作が問題になっている
と人から教えられた。例によって2チャンネルで話題沸騰。
でもどうだっていいんじゃないだろうか。
人がなにをしていようと関係がない。盗作するやつには盗作
させておけばいい。そんなやつはすぐに消える。

http://u-ench.com/ichimatsu/ichimatsu.html

*************************************************
某タスマニアの毛糸を販売してるサイトが、
ランディのタスマニア紀行に非常に感銘を受けたとイってホームページに
一部を転載してたんだよね。(まぁ、その人の見る目には相当疑問が残るけど)
でも、その翌日か翌々日あたりには、下記のようなメッセージと共に
その転載個所が消去されてたんだ。

>タスマニアの紀行エッセイを著者の了承を得る前にHPで、
>一部公開してしまったことを、担当の編集者にお詫びいたしました。
>HPに紀行文の一部を掲載できるよう申請中です。
>(1/22)

掲載誌名、著者名、エッセイに対する心からの賛辞と、広告(全文は雑誌で読んでください、みたいな)
まで入れてたにも関わらず、編集からクレームでも入ったのかな、と、ものすごイやんな気分になりました。
ま、この件はランディは預かり知らぬことかもしれないけど、
編集だってランディの盗作事実上黙認してんだから、
ネット上の正しい引用くらい大目に見たらどうかと思うのは間違いですか。
ほんと自分の権利ばっか主張すんなって言いたい。

48 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:44
48 【乱D文庫-45】
*************************************************
【サイバッチ!】インデプス リニューアル新創刊号 [02/19/02]18:45
=====================================================
★☆インデプスリニューアル&大月隆寛@暴力デブ学者編集長就任まんせ〜★☆
                   
     やったぜ! 稀代の盗癖持ちの万引きババア田口ランディ、
             ついに公式に「パクリ」を認める!
  さらに新たな証人「シャケ」の出現! NAOも重い口を開いて反撃開始か?!
        うぉ〜い、 「シャケ」さ〜ん、あたしゃ惚れたぜ〜!
     ぜひともインデプスで独占インタビューさせてくれえ〜、ゴルァ!
  http://www.emaga.com/bn/bn.cgi?cybazzi 
*************************************************
*************************************************
大月さん、これも取り上げて :02/02/19 23:47
盗作元は筑摩の本だぞ。
筑摩の松田がもみけしに走るに一票。

1-9. 『根をもつこと、翼をもつこと』という題名は真木悠介氏の『気流の鳴る音』から
以下は、文学板の Part5 のスレの書き込み↓
187 :吾輩は名無しである :02/02/17 10:34
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1013824189/の書き込み。
--------
148 :他にも… :02/02/16 22:41 ID:T5MtGpva
田口氏が出した新刊で「根をもつこと、翼をもつこと」というような
題名の本があるけど、この言葉も真木悠介氏の「気流の鳴る音」で
キーワードとして使っている言葉。明らかにこのフレーズは真木氏の
特許的な言い回しであるにもかかわらず、田口氏は、このことに
いっさい触れていない。あとがきに、一言くらい感謝の意を書いても
よさそうなものを…
-------
ざっと検索した限りでは、確かに真木悠介氏の「気流の鳴る音」には、
「根をもつことと翼をもつこと」という章の題名(?)があるらしい。
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%90%5E%96%D8%97I%89%EE+%8BC%97%AC%82%CC%96%C2%82%E9%89%B9+%8D%AA+%97%83&lr=

追記。
>明らかにこのフレーズは真木氏の
>特許的な言い回しであるにもかかわらず、

というのは、
http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~lckabe/notes1.htm
での引用方法からもうかがえる。
》呪術師になろうとするカスタネダにとっての課題は
》「根をもつことと翼をもつこと(3)」(真木)であっ
》たし、ユングもその優れたテクスト(4)の中でそのこ
》とを語る。

》(3)真木悠介『気流の鳴る音』1977, 筑摩書房。

49 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:44
49 【乱D文庫-46】

モザイクは誰の著作? :02/02/20 07:02
http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi
映画コンセント公式サイト掲示板より。
-----------------------------------------------------------
モザイクの著作権が田口ランディには無いと
幻冬舎が回答したということなのかな?
だとしたらすごくない(笑)?
モザイクの著作権、いったい誰にあるの?
-----------------------------------------------------------
[171] 善部氷雪 [RE] 2002年2月20日(水) 03時10分
RE3:田口トモロウさんの発言
>なんかどきどき。でも「モザイク」映画化NGっていうのは残念ですね…。

著作権の問題もあるでしょうが、朝日新聞、NHKニュースなどで報道されたような問題を抱えて「絶版」になるようですから、映画化は絶望的でしょうね。もちろん、本来の作者の「原作」を元に映画化される可能性はあるかもしれませんから、それを期待しておきましょう。

asahi.comのリンク↓
田口ランディさん、解説本から無断使用 謝罪し書き直し
http://www.asahi.com/culture/update/0216/002.html

[170] はろはろ [RE] 2002年2月19日(火) 17時51分
RE2:田口トモロウさんの発言
こんにちは。
先日映画みました。市川さんってやっぱり日本一のシャーマン女優かも。あのおっきな目でじーっと見つめられたら吸い込まれそうですね。よかったです。
あのぉ…
[169] 番の本人さんの書き込みを引用します:
>[168] 番の田口トモロウさんの書き込みを引用します:
>>モザイクは映画加できないのですか。
>出版社より著作権がランディさんに無いので無理だと言われまし>>た。申し訳ありません。
この「本人」さんって、作者本人ってことですか?
なんかどきどき。でも「モザイク」映画化NGっていうのは残念ですね…。

[169] 本人 [RE] 2002年2月19日(火) 01時41分
RE:田口トモロウさんの発言
[168] 番の田口トモロウさんの書き込みを引用します:
>モザイクは映画加できないのですか。
出版社より著作権がランディさんに無いので無理だと言われました。申し訳ありません。

[168] 田口トモロウ [RE] 2002年2月18日(月) 03時28分
田口トモロウさんの発言
モザイクは映画加できないのですか。

50 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:46
50 【乱D文庫-47】モザイクの盗作の件ー1

http://mentai.2ch.net/book/kako/993/993469828.html

渋谷、地底五メートル、川、闇という共通のキーワード
が、畠山直哉『Underground』(メディアファクトリー/ 2000年6月)
と「モザイク」にはありそうだな。これ、盗作の匂いがむんむんするぞ。
続報さらに求む。

畠山直哉『Underground』(メディアファクトリー/ 2000年6月)
毎日芸術賞を受賞した写真集。コピーは、
「東京・渋谷。地底5メートルにひそかに流れる闇の川がある」。

写真集のあとがきの文章と『モザイク』の該当部分に類似あり。
ブーツに水がはいった描写とか、汚水の中の植物とか。
川の源流に思いを馳せるところも共通していたのではないかと思う。
しかも文章は『Underground』のほうが美しい。
『モザイク』の当該箇所にそれを超えるものはないという印象。
三脚でフラッシュを焚いて、それなりに手間をかけて撮影された
他人の仕事をそのように使って、しかも参考文献としてすら
明示しないという遣り方はフェアじゃないと思った。
少なくともランディみずからドブ川におりたって、その光景を
「自分の感性と文章で」表現したものとは到底思えない。
でも、たくさん売れて有名になるのはランディのほうなんだよね…
良心的な仕事はあまり人に知られず、安易な手抜きのつぎはぎが
ベストセラーになる。これが日本の文化&出版状況。

51 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:47
51 【乱D文庫-48】モザイクの盗作の件ー2
> ブーツに水がはいった描写とか、汚水の中の植物とか。
> 川の源流に思いを馳せるところも共通していたのではないかと思う。

ヒロインが幽体離脱をしているのに、ブーツはもちろん、懐中電灯まで
いっしょという場面ですね。
一応『モザイク』の当該箇所をば↓

『モザイク』P.270
 光が闇に飲み込まれていく。
 ほんとの闇の中では懐中電灯なんて役に立たないんだ。足下を照らし出すのが
やっと。なんて弱い光。あっという間に闇に塗りこめられてる。闇の力を私は初
めて知った。闇は光を食らう怪物みたいだ。
 いくら目をこらしても先の先が見えない。手を伸ばしてみても遠くまでは照ら
せない。それほど深い闇だ。足下を浅く水が流れている。ショートブーツの中に
水が染み込んできて冷たい。ときおり、遠くの方からごおごおと瑞夫とが響く。
この川の上流、はるかかなたで水門と繋がっているのだろうか。振り返ると、
コンクリート・トンネルの入り口の方には渋谷の明かりが見える。ヘドロの膜が
張った濁った水面に高速道路の電球が反射している。だが、ここから先は正真正
銘の真っ暗闇だった。
*************************************************
『モザイク』P.272〜273
「街を広げるのに川が邪魔になったんだろ。川は土地を分断してるからかな。
埋めるわけにもいかないし、だからコンクリートで蓋をしたんだ。東京の川は
みんな蓋をされてる。そしてこの川は忘れられ、渋谷の地下五メートルの闇の
中に封印された。川っていうよりもデカいドブみたいだな。でも、わずかだけ
ど流れがある。こんな汚い水でも上から下へ、そんで海へって流れてる。もっ
ともっと上流に行って、この川の源流まで遡れば、もしかしたら人が飲める
ほどきれいな水になるのかもしれない」
「なんだか核戦争後の世界みたい」

『モザイク』P.273
近寄ってみると、そこには奇妙な植物が棲息していた。菌なのだろうか、植物
なのだろうか。長い茎の先に銀色の細い繊維がたくさん生えている。目をこら
してよくみると、ぬるぬるした濁った水の中に、さまざまな名前もわからぬ闇
の生き物が棲息している。しかも、闇の中であるのに赤や青の色をもっていた。
それらは見たこともないようなグロテスクな形をしていたけれど、間違いなく生き物だった。

52 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:53
52 【乱D文庫-49】【文庫49〜50はNHK・BSで放映されたランディの犯罪隠蔽独演会の様子
を書籍板の無名草紙さんがライブで筆記した、盗人の開き直り発言の一部始終です。なお、
同じ有志さんが正確な筆記録を放送直後に徹夜で作ってくれたので、文庫60〜76に掲載しました。】

●NHK/BS『週刊ブックレビュー』(2002年2月23日)ランディ自著を語る
---------------------------------------------------(以下、筆記録from書籍板)
■865 :無名草子さん :02/02/23 22:45
(映画コンセントについて)
映像のほうがリアリティがなかった。実際はもっとすごかったんで。
おもいだしちゃって。
●866 :無名草子さん :02/02/23 22:46
お、発言は()で書いてくれるとわかりやすくていいね。お願いします。
■867 :無名草子さん :02/02/23 22:47
やっぱりそのーとても謎の多いしにかただったので、ずっと何年間もなんでだろうってかんがえてて。
考えている中で自分なりの答えをだすんだけど、どれもどれもちがうようなきがして。
それで編集者が小説をかいてくれっていったんだけど、
かいてみると、かいてみたことだけが自分が納得したものになる。
かいたものだけが自分のふにおちたかんじがした。うん。
■868 :無名草子さん :02/02/23 22:47
その手の物語をかいたし、ものがたりのちからを、自分でかいてはじめて納得したんですけど。
■869 :無名草子さん :02/02/23 22:48
こういうほうふおでじぶんはずっとしりかったりなぞだたりしたことを、
自分のなかの物語として外にだせるんだって気がついちゃって。
(自分のなかの物がたりをそとにだすことは)たのしかった。
■870 :無名草子さん :02/02/23 22:50
(インターネットについて司会者がふったあと)
もともと小説をかきませんかといって編集者がきてくれたのは、メールマガジンをよんでなんだけど、
メールマガジンをかくことは私にとってヤミ練みたいなもんで、
とにかくたのしかったんですよ、かくことすきで。それでそれだけでつづけてたんだけど、
毎日毎日かいてると、ひとって上達するんですよね。
■871 :無名草子さん :02/02/23 22:52
あんなに毎日かいてたから、長編かけたんだなとおもって。最初から500枚なんてかけないですよ。
まいにちかいてたんで、びびらなくなってたんですよ、枚数に。
(長編がつづいたことについて)早いんですよ、1か月くらいでかけちゃう。
1年くらいたって、こんなにただただかいているだけでいいのかと。それにこわくなったじきがあって、
去年はモザイクを書いて以降、長編はかけないんですよ。
■872 :無名草子さん :02/02/23 22:55
さっかってじかくがないままにかいてきて、著作権の問題とかも含めて
ただただかいてしまったので、それに気が付いてしまったら、はたとこわくなりました。
(著作権について)
片山産の本を無断借用したということで合意させてもらったんですが、
著作権なんてなにもかんがえてなくて、
まわりのひとにはこれくらいだいじょうぶといわれて・・・
あるときやっぱりたちどまって、なんでこんなに一生懸命かいたんだろうっておもったんですよ。
ただただよみたい読者のためにかいていたんだけど。
かくことの覚悟ができてなかったというか、
著作権についても100%あやまって合意してもらったんですけど、
著作権法をよんだんですけど、すごく厳しい法律で、こんなことしらなくて
よくかいてたなーっておもって、あたまがーンときちゃって。
父のことも、父にないしょでこんなにかいてしまったことで、ぜったい
おこるだろうなっておもってて。

53 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:54
53 【乱D文庫-50】
■873 :早口になってきたのではしょってます :02/02/23 22:56
父に絶対に勘当されるとおもって覚悟してたら
「娘にかかれるならしょうがないよ、おにいちゃんもよろこんでいると
おもうよ」といわれて。それから書く「業」というものを考え始めて。
■874 :無名草子さん :02/02/23 22:59
(読者との関係について)
去年一年間自分がやってきたことというのは、かくことで自分がなにかを
あばいているのだということがはっきりわかったんですよ。何かやみの
ようなものを。人にとってみたくないようなもの。
そんなことを書きたくて書きたくてしょうがないわけですよ、わたしは。
そういう存在なんだ、だからちゃんとひきうけようという決意表明のような
ものをみんなにしたんですよ。
そういう書いちゃう奴なんだ、そういう存在なんだ、いいとかわるいとか
じゃなくて、そういう業をもってきたんだと。
■875 :無名草子さん :02/02/23 23:00
どのように思おうとも、かきたいという私がいるので。
(こわくないの)こわいけど、かきたいから。業だから。
■876 :無名草子さん :02/02/23 23:02
(作家はいけにえになるんじゃないか)
なりたい。なれるものならなってみたい。
(過剰にセクシャル)
昨晩お会いしましょうで完結したので、これからはかかないと思います。
ひとつにセックスというのが、たとえばタナトスというものがあって
それが人間のしにむかうものだとすれば、それをぱんとひっくりかえして
くれるのが性だとおもったんですよ。それでしつこくかいてたんですけど
もうセックスはあきたかなって。だから別のものでやろうかとおもって。
次は音楽を考えています。音楽的エロスをテーマにして。
■877 :無名草子さん :02/02/23 23:05
もっと(今後は)ゆっくり、ていねいにかきます。こんなペースは
よくなかった。すごく反省してます。(これまでの作品に対する自負は)あまりない。
かってくださったかたにはもうしわけないけど、自分がなにか
かきっぱなしにしていた感じがして、自分でひきうけてなかったという
気持ち、自分で選択してかいてなかった。
いつのまにかかいていてはだめなんですよ、こんなものは。
かけちゃったからかいちゃったけど。それは無責任すぎると思う。
なんかね、自分が書かざるを得ない、かきたくてたまらないという
業というもの、それが他者と他のひととの業とかをかけあわせて
死から生に転換できちゃうものをかけたら、わたしはそれで、満足だなって。
■878 :無名草子さん :02/02/23 23:05
こんな大風呂敷ひろげちゃってどうしようって。
-----------------------------------------------------------
■879 :865-878 :02/02/23 23:07
   終了です。
聞きながら書いたので、はしょった部分があったり、正確ではない部分がありま
すので、ビデオその他でおこして下さる方を待ってください。
とにかく、著作権問題の禊の場をNHKがあたえたという印象。
司会2人はヨイショしまくり。
-----------------------------------------------------------
週刊ブックレビュー第515号・放送日02/23・再放送03/02・
司会者 上田 紀行/アナウンサー 柴田 祐規子
http://www.nhk.or.jp/book/info/index.html

54 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:55
54 【乱D文庫-51】
ランディ&畜魔の『くねくね日記』は盗作物だ!
*************************************************
97年1月22日 「父よ母よ!」題号剽窃訴訟判決文
http://www.translan.com/jucc/precedent-1997-01-22.html

この判決文は最初に次のような認識が語られている。
-----------------------------------------------------------
当裁判所は、文芸書及びルポルタージュ等の書籍の題号に関して、日本文芸家協会の「文芸
作品の題名に関する見解」(昭和59年4月発表)が尊重に値する見解であり、同一題号の書籍
の 出版が、場合によっては著作者の人格的利益の侵害となる場合がある.
-----------------------------------------------------------

この判決文の争点に沿ってランディの次回作『くねくね日記』を検討すると、次のような
犯罪性が指摘できる。
●1 題号の独創性について――「くねくね日記」という題号は、「くねくね」という
言葉と「日記」を組み合わせた高度に独創的なものであり、このことはインターネット
検索で1件しか発見できなかったことからも明らかである。よってランディ側による
著作権侵害は明らかである。
●2 不正の目的について――【1】田口ランディおよび筑摩書房は当初この著作を
『ぐるぐる日記』という題号で発売する予定だったのであり、すでにインターネット上
に他者が発表していた『くねくね日記』という題号に変更する必然性がない。【2】田口
ランディは、これまでにも題号の剽窃を行なってきた前歴があるし(『昨晩お会いしま
しょう』など)、作品そのものの盗作も明らかになっている。さらに、いまだマスコミ
レベルでは問題視されていないが、多くの随想や小説に、頻繁に剽窃を行なっていること
もすでに指摘されており、この『くねくね日記』についても題号剽窃の蓋然性が極めて
高いことは明らかである。
*************************************************
更に参考のために――
-----------------------------------------------------------
◆2001年7月26日 本の題名侵害事件(東京地裁/判決・請求棄却)
単行本『10年、10万キロストーリー。』の著者金子浩久さんが、三菱自動車
のホームページに題名を無断で使用されたとして、同社の 担当者に損害賠償を
求めた訴訟の判決で、東京地裁は請求を棄 却した。
齋藤隆裁判長は「本の題名が保護されるには、高度の独創性と公知性が必要」と指摘。
雑誌に長期間連載されていることから公知性 は認め、さらに三菱自動車の無断使用
を「不相当」とした。しかし、 使われた言葉は「目新しくなく、創作活動の所産と
して人格の属性 に含まれるとまではいえない」として金子さんの主張を退けた。
-----------------------------------------------------------
「くねくね日記」のオリジナルをネットで発表し続けてきた
http://www.tosp.co.jp/i.asp?I=kune2&P=0
によれば、主宰者の「きいこ」さんは「きいちゃんずくねくねくらぶ」という題名で
ホームページを作っており、「くねくね」という言葉は「創作活動の所産として人格の
属性 に含まれて」いる。公知性は、すでにネットで続いていたのだから当然認められる
し、独創性も「グーグル検索でただ1件」ということで明らか。
 以上のことから、ランディ&畜魔の『くねくね日記』は題名盗作品である!

55 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:55
55 【乱D文庫-52】
●ランディの作品のタイトルと、その元ネタ

 ラソディのつけるタイトルって、ほとんどがパクリ、元ネタがある場合は改悪という
パターンが多い気がする。比喩だけじゃなくてタイトルもパクってる。
ランディがオリジナリティのない盗作根性の塊ということを証明するには良い例だと
思うので、いままでの駄作のタイトルと元ネタの検証をきぼん。
*************************************************
219 :駄作のタイトルと元ネタ :02/02/25 00:27
ざっと思いつく所では、
・ユーミンからのパクり……『昨晩お会いしましょう』「恋人はサンタクロース」
・上野千鶴子『スカートの下の劇場』……『スカートの中の秘密の生活』
・真木悠介『気流の鳴る音』の章題「根をもつことと翼をもつこと」
              ……『根をもつこと、翼をもつこと』
 ( http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-a.shtml#nenimotsu )
・『ミッドナイト・コール』→上野千鶴子のエッセイ集『ミッドナイトコール』
 も入れてください。

 余談ですが、速水由紀子『あなたはもう幻想の女しか抱けない』と
 ランディの『もう消費すら快楽じゃない彼女へ』を書店でチラリと見かけたときに
 同じ著者のものかと思いました。
 前者は1998刊行、後者は1999年。
 意識していないとは言い切れない感じがします。

*************************************************
知的所有権一般に言える「権利」主張の条件となるのは、【1】すでに自分が公に発表
しており(公知性)、【2】他人が簡単に思いつかないもの(独創性)が揃っているのが
最低条件。ジャズのスタンダードナンバーのタイトルを、別の楽曲に用いれば、不正競争
の疑いが出てくるので「著作権侵害」が成立する可能性があるが、全然ジャンルの違う
分野(小説など)では、仮に「侵害された」とオリジナルの命名者が訴えても却下される
可能性が高いでしょう。なぜなら「不正競争」になるとは認めにくいからね。まあ、あか
らさまな不正競争が起きれば別だけど。(例えばオリジナル楽曲のイメージを著しく損ね
るような出版物なら著作権侵害になりうる可能性もある。)
「リインカーネーション」「輪廻」等の言葉だけなら独創性がないので著作権侵害にはな
らないかもしれない。「昨晩お会いしましょう」はユーミンの楽曲のイメージを著しく損
ねる出版物なら当然著作権侵害になりうる。ただしユーミンから「許諾」をとれば「侵
害」にはそもそもなりようがない。ランディの醜悪な擦り寄りは、そのあたりの卑劣な
戦術でしょう。ランディ本人の発案ではなく、著作権裁判を恐れて版元がユーミンその他、
パクられ元と、パクったランディとの「対談」を設定した可能性はあるな。このスレには、
作品名や書名のパクリについて、犯罪性の端から否定したいムキがいるようで、ムキに
なって気休めを言ってるけれど、独創的な表題がすでにあり、ランディがそれをパクった
ことでオリジナル作者の作品や人物のイメージが損なわれたり、不正競争が出る恐れが
ある場合は、訴訟ができるから、お猿とバカ版元はその覚悟をしておくように。

56 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:56
56 【乱D文庫-53】
http://www.cybazzi.com/ サイバッチ[02/27]
●目と目が合ったというだけでいきなり相手を殴りつけてしまう評論家は
論壇広しといえどもこの人だけ。
ご存知、暴力デブ学者こと大月隆寛からメールが届きました。
「万引き女が俺のことを『大月なんとかという会ったこともないデブが、
私をストーカーのようにつけまわして気持ち悪い』と言っているそうだ。
このキチガイ女は虚言癖まであるのか? 俺とおまえはマブダチだろう。
マブダチの証拠に名刺を送ってしておく。うはははははははは」
 とのことです。
あぁー、やだやだ。デブとサルの世界一醜いあらそいですぅ、、、、。
-----------------------------------------------------------
田口ランディ盗作問題関係(by 大月隆寛)
ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart5
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1012719593/l50

ここの500番台あたりの「ああ愉快」なんか、典型ですな。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1009402777/

ここの最終盤あたりにも疑惑がかかってます(笑)。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1009402777/

このへんになるともう何が何やら……(泣)。
推定田口の立ち位置が乱反射してドグラマグラですわな。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1011467880/

あと、これは去年の春、
問題が起こり始めたごく最初の頃のスレですが、
ここの↓スレ立てた「朝倉ユキ」ってのは
かなりの確率で田口自身の自作自演ってことになってます(笑)。
http://natto.2ch.net/books/kako/988/988204809.html

おそらく自分の評判を確認しにノコノコ出てきたのでは?
そしたらヤブヘビになって、グチャグチャになった、と。
http://natto.2ch.net/books/kako/988/988204809.html

関係ないですが、ここはオモシロいです。
田口がテレビ出演した時の裏話が、スタッフ(おそらく)により
ビミョーに暴露されてます。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/1068/b/randy.html

57 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:56
57 【乱D文庫-54】
【文庫54〜57は文芸板に漏出したサイバッチ掲載予定の告発手記
 正式な告発記事は下記のサイバッチで読むことが出来る。
――【サイバッチ!】インデプス 緊急特別寄稿だゴルァ! の003号 [03/01/02]
 http://www.emaga.com/bn/new.cgi?cybazzi または http://www.cybazzi.com 
なお、原文では告発者の実名が出ていたが、ここではランディ側犯罪幇助陣営からの
告発者へのストーカー攻撃を警戒し、告発者名を■で伏せ字にしました。】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
754 :吾輩は名無しである :02/02/28 01:32
by ■■■■■
 わたしがMYCOM PC WEBに連載を始めたのは97年の10月のことでした。あるライターのかたに紹介さ
れたのがきっかけです。PCをネタにからめた軽いエッセイをと依頼されました。当初は試験的に始ま
ったメルマガだったので、何回続くかわからなかったのですが、多少の反応もあったので楽しく書い
ているうちに、担当の編集者と連絡がとれなくなりました。のちにご病気のためと解かるのですが、
その間、ひとりで勝手にちょっとずつネタがPCにあまりからまないものなどを書いているうちに、代
わりの編集者のかたが代理でついて、感想のメールなどを記して送ってくれるようになりました。
 こうして気がつくと新しい担当に替わって、――仮にAさんと呼んでおきますが、彼がこまめに感
想のメールを送ってくれるので嬉しく楽しく、さらに励みに思って原稿を書いているうちに、同じメ
ルマガに新しい連載が始まりました。98年6月のことです。それが田口ランディさんの「ドリーミン
グの時代」でした。

 最初は田口さんをどうとも意識しておりませんでした。ただ、おなじように日常のエッセイという
ことで、ネタに困れば時事ネタに頼ることもあろうから、あまり被らないよう、こちらはPC寄りにし
ておいたほうが無難だろうな――という程度には漠然と配慮していましたが。
 そのうちに、奇妙なことがおこってきたのです。こちらが、配慮しているにもかかわらず、なんと
なくネタが被る感じです。正直、すこしやりにくくなったなと思いました。

太った人が新幹線の座席で横に座ったので、いきおい、身を縮めなくてはならなくなったような――
そのときはそう思っていました。このあたりのことは、感覚的なことのため、原稿をふたつ出して比
べてもらうわけにいかないので難しいところです。
 しかしやがて、これはたんなる偶然ではないのではという疑いが頭をもたげ出してきました。それ
の決定的な最初がこれでした。田口さんが連載をはじめて半年後の、
【第29回】時空を超えるもの
 http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream029.html
です。これは、わたしの連載を見守ってくれていた友人のあいだでも、ちょっとした話題になりまし
た。あきらかに田口ランディは■■■■■に喧嘩を売っていると、憤る友人もいました。田口さんが
書いた内容が、わたしの書いたものに対する皮肉になっているのではないかと指摘する声でした。田
口さんにさかのぼること、およそ半年前に書いた、わたしのこのエッセイです。
【第30回】大学のゼミで行った韓国旅行
http://pcweb.mycom.co.jp/column/oshigoto/oshigoto030.html
 こうして比べてみると、たしかに、一部、似た部分はあるのです。

ぺんちゃんとわたしは研究室で知り合った。ぺんちゃんはわたしを毎日ゲーセンに連れていってくれ
た。シューティングのやり方を教えてくれた。落ちゲーのやり方も教えてくれた。格闘ゲームのほう
も教えてくれようとしたけどわたしのおぼえが悪くて挫折した。ゲーセンでお腹がすいたらアイスを
食べるのだと教えてくれた。作りかけのゲームがゲーマーの意見を聞くため置かれることのあるお茶
の水のゲーセンの場所を教えてくれた。ついでにクソゲーという言葉も教えてくれた。しょっちゅう
ゲームのエンディングをみせてくれた。攻略の難しいゲームだと筐体のそばに人だかりができて、そ
ばに座っていると照れくさいけどちょっぴり誇らしいような気分になった。わたしにとってのぺんち
ゃんはゲーセンの師匠である。バイトで授業に出れない時はノートとってくれたし、それからあたし
が水商売のバイトを始めるって言った時は、誰よりも大反対してくれたりしたのだ。引越だって手伝
ってくれたし、しょっちゅう様子を見に来て、貧乏学生のあたしに食べ物とか持ってきてくれた。だ
けど、あたしはなぜかこの子とはつきあえないなあ、って思ってた。まぶしすぎるような気がしたん
だ。自分には。

58 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:57
58 【乱D文庫-55】
755 :吾輩は名無しである :02/02/28 01:33
 このエッセイの、わたしのオチは、「いま思えば、あのときに失恋しちゃったのだと思います」で
終わっているのですが、田口さんの場合は「当時は気付かなかったけど、わたしは本当は愛されてい
た」です。彼女がそれをもって何を伝えたいのかは知りませんが、ただ、相手は、はっきりとこちら
を意識しているのではないのか? しかも悪意を持って、意識しているのではないだろうか。そんな
ふうに感じました。

 にもかかわらず、わたしは自分のその感覚を否定しました。気にしすぎだ。たまたま、たまたまこ
うなっているのだ。
 余談ですが、わたしは小学一年のとき、盗癖のある同級生とおなじ教室になったことがあります。
彼女がはっきりと盗癖を持つと認識されるようになるまでの、教室の、独特の、嫌な感じ――いま思
えば、このときの気分はあれによく似ています。とにかく、教室の中で、モノがよくなくなる。消し
ゴムとか、鉛筆とか、下敷きとか。子どもなのでモノがなくなったと先生に訴えても、
「どこへやったの! よく探しなさい」
と、一喝されてしまう。本人もあまり自信がもてないので、無くしたと思って泣く。当時教室の中
で、幾度もこういう悲しい場面が繰り返されました。わたしの当時の気分は、あのときと、じつによ
く似ています。

 やがて、ぽつりぽつりと、タイトルが微妙に重なる回が出るようになりました。あてこすられてい
るような表現も見受けられるようになりました。(このあたりの資料が必要なようでしたら、のちほ
ど気がつく限り、まとめてお送りしたく思います)。たしかわたしは金曜日で、彼女は水曜日の配信
のメルマガに掲載されていたと思うのですが、だんだんと、田口さんの曜日が近づくのが嫌になりま
した。また、なにか当てこすりのようなことが書かれているのではないか? なにか書けば、また書
かれるのではないか? そう思うだけで、うんざりしました。書く喜び自体も減っていきました。
 わたしはひそかに担当編集者のAさんを恨みました。Aさんが田口さんを連れてきたのは知っていま
した。わたしの軽めのエッセイが、それなりにPC系のメールマガジンの中でも受け入れられるのがわ
かったので、Aさんはもっとエッセイの連載を広げる方向にいって、田口さんを呼んできたのです。
なぜ、この事態を見て見ぬふりをするのだろう? これだけ友人たちが騒いでいるのに、両者の担当
であるAさんが気付かないわけがあろうか? わたしにはAさんの気持ちがわからなかった。感想の
メールをもらっても、以前のようには素直に喜べず、返事も滞りがちになりました。そのうちに彼か
らのメールも減っていった。わたしは孤独でした。
 話はまだ余談になりますが、例の盗癖のある同級生の件です。彼女が決定的に盗癖があると知れた
のは、わたしの買ったばかりのフクロウの形をした消しゴムが無くなった日のことでした。それは真
新しく、当時にしてはちょっと形が特殊で、まわりの子からうらやましがられ、自分でも大事にして
いた消しゴムでした。消しゴムは出てきました、カッターで切り刻まれてバラバラになって周囲の子
の目撃証言により、ついにそうとわかったその日、切り刻まれた消しゴムを手に泣くわたしに、盗癖
のある女の子は憎憎しげに言い捨てました。「買って返せばいいんでしょう?」 その瞬間、担任の
先生がおもわず彼女の頬を平手で叩きましたが、わたしはもっと激しく泣きました。こんな人に、大
事にしていた消しゴムは切り刻まれ、無残な最期を遂げたのだと。幼い頭で、盗癖というのは、悪意
だと知った瞬間でした。
 盗作の、実質上の経済的な被害というのは、たぶん消しゴムや鉛筆や下敷きがなくなったときと同
様、そう多くはないのです(注:藤森直子さんの場合は別ですが。彼女にはかなりの実質的な被害が
あったようにわたしは見ています)。微々たるものですが、それよりも、大事なものを、悪意をもっ
て切り刻まれている――その苦痛が、本当の意味での被害なのです。
 田口さんの連載が始まって1年半後の1999年12月、わたしはAさんからの電話を受けました。年明
け、田口さんの呼びかけで新年会を行なうからお越し願えませんかと。
(ついに来たな)


59 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 03:59
59 【乱D文庫-56】
756 :吾輩は名無しである :02/02/28 01:34
 なんだかそんなふうに思ったのを憶えています。これがわたしと田口さんが初めて顔をあわせたと
きでした。最初で最後になりましたが――。ですので、すこし話は横にずれますが、Webで誤解され
ていたように、わたしがランディさんと旅行したという事実はないのです。念のため申し上げます
と、【第22回】旅のテンションを生きる http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream022.html
おいて、田口さんが他人のフィジカルな欠点をさらし者にしたあげく、エッセイ集に収録するにあた
ってたいへん悪意ある加筆を行なったと非難を浴びていた一件です。わたしはたしかに視覚障害とい
うことでは保因者ですし、薬学部も中退していますし、当時の仕事としてはテクニカルライターと呼
ばれるのがいちばん近いようにも思いますが(Aさんにはこのあたりの話はしていたかもしれません
が)、それはたぶん不思議な偶然の一致というもので、わたし以外にモデルにされた別のかたがい
らっしゃるのではないかと思われます。
 さて、当日を迎えて。
 実際、それは不思議な新年会でした。当時MYCOM PC WEBには外部のライターが7〜8人ほど連載を
持っていたのではないかと記憶していますが、集まったライターは、わたし、それに田中宇さん、そ
して田口ランディさんの3人でした。(この一件については田口さんがご自分のコーナーに書かれた
ため、他のライターの人が連載中の文章に冗談めいた口調ではありましたが、「わたしは仲間はずれ
ですか」と憤って見せたほどでした。配慮に欠けたことをする人だと思ったものです)
 MYCOMの数名の編集者とともに、総勢6名の新年会が始まりました。わたしは終始、無言で背中をま
るめて運ばれてくるものを食べ続けました。田口さんはAさんの肩を叩き、大きな声で言いました。
「Aはさあ、あたしに昔から約束してたもんね。僕が偉くなったら、田口さんに必ず原稿を依頼にい
きますって。待っていてくださいって。約束を果たしたね。偉い偉い」
 Aさんは照れたように笑っていました。ふたりは田口さんがNIFTYでフォーラムを持っていたときか
らのお知り合いだという話で盛り上がっていました。わたしはとにかく食べていました。やがて田口
さんがわたしに話を振りました。
「■■さんは何が書くきっかけだったの?」
 わたしは、かいつまんで、自分の恩師の話をしました。もともとはその手の運動に携わっていた人
でしたが、わたしに文章を書く喜びを教えてくれた人です。脳死・臓器移植に関する本の著者でし
た。引きこもりになったわたしを唯一心配してくれた人です。すると田口さんは吐き捨てるように、
「うわあ、嫌だ。バカサヨに可愛がられたんだ」
と言いました。自分自身への攻撃は耐えられても、自分の愛する周囲の人間への攻撃というのは耐え
難いものです。無言で悔しさを我慢するのに精一杯でした。
 ふたたび田口さんはAさんやほかの出席者と声高におしゃべりを始めました。
 やがてお開きの時間が来て、田口さんはわたしに、
「もっと話がしたかったけれど」
と言いました。
「わたしもです。もっとお話をおうかがいしたかったすね」
 機械的に言いました。すると、田口さんはふいに目を光らせて、
「どんな話が聞きたかったの? あたしから」
と尋ねました。瞬間、頭が真っ白になったのですが、自分の口から出てきたのはこんな言葉でした。
「お兄さんはどうして亡くなられたのですか?」
 「コンセント」を書かれる以前の話です。彼女が、原稿中でなにか物言いたげなことは気付いていましたので。
 田口さんはちょっとぼおっとした顔になって、それから淡々とお兄さんが亡くなるまでの経緯を話
されました。そしてふいに湯河原に帰るといって、店を出て駅の方角へと歩いていかれました。
 残されたわたしは、田中宇さんたちと二次会の会場へと向いました。

60 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:00
60 【乱D文庫-57】
757 :吾輩は名無しである :02/02/28 01:35
 すこし飲み直しするつもりでした。
「ズブロッカをロックで」
と注文すると、田中さんが驚いたような顔になりました。なぜ、飲んだ酒の名前まで書くかといえ
ば、「コンセント」の主人公がズブロッカをロックで飲むんですね。わたしはもう小娘のころからこ
れが定番なので――だいぶ気になったからです。なにもかも偶然が重なりすぎるのが悪いのでしょう。
 飲んでいると田中さんが話し掛けてこられました。このときにはじめて田中さんの名前と顔が一致
しました。名刺を交換していたはずなのに、すこしも田中さんの存在が認識されていなかったので
す。自分でも驚きました。田中さんは、すこし気を悪くされたようでした。言い訳をすれば、それほ
ど田口さんと会うということだけに集中しなくてはならない、当時の緊張状態があったのです。わた
しはわびて、田中さんとすこしのあいだ談笑したと思います。
 しかし、このあと、忘れられないことをわたしは田中さんから告げられるのです。
 田口さんと親しくされているという田中さんはこう仰いました。
「きょうの田口さんの目的はあなただよ。田口さんはここに来るまえに言っていたんだ。『彼女は書く
ことに関して、精神的に問題がある。だから書くものがパッとしない。わたしが助けになれたらと思う』」
 まがりなりにも一人の筆者として生きている人間に、これほどの屈辱があるでしょうか。
 わたしは帰ってから、友人数名にこの話をいたしました。彼らが死ぬほど憤ってくれたのが、当時
の救いでした。

 これから1年ほど連載を続けて、わたしはMYCOMの連載をやめる日を迎えます。わたしはエッセイ
でパクられないものをと焦るあまり、連載を切り替え自伝ぽいネタを書いてみたり、最後は社会派の
ネタに挑むといってクローン牛のことを取り上げてみたりと、わけのわからない方角へと突き進んで
いきました。精神状態は最悪でした。締め切りがくると一人で布団の中で泣いたりしていました。A
さんとの関係もまた最悪になりました。わたしはつまらないことでAさんと言い争い、連載を降りる
ことにしました。最後にAさんに尋ねました。
「どうして編集者として田口さんからわたしを守ってくれなかったのですか? それが辛かった」
 すると彼は、何を言われているのかわからないと言って、さらにこう付け加えました。
「僕が田口さんに何か言えると思いますか?」
 これが答えでした。
 その後、自分にも数社から書籍の話がきたりして、とにかく書かなくてはいけない状況になったこ
とも手伝って(これは幸いでしたが)、田口さんのことは極力忘れようと努めてきました。もっと
も、忘れようと努力してもなかなか忘れられるものではありませんでしたが――。やがて田口さんの
盗作が囁かれ出して、ある人からはっきりとその噂を教えてもらった日のことは忘れられません。
(ああ、やはり)
という思いでいっぱいでした。そして2ちゃんねるで多くのスレッドを目にして、わたしは心底ホッ
とため息をついたのです。自分の頭のほうがおかしいのではないかと疑いつづけた日々は終わったの
だと。わたしは、Webの多くの名無しさん、そして貴誌のおかげで助けられました。本当にありがと
うございます。次はどうか、他の被害者の方々を助けて差し上げてください。わたしも及ばずなが
ら、力になれたらと思います。

 #最後に――もう一つ、後日談を。
 どこの出版社とは申しませんが、ごく早い段階で、このように言われました。
「そして、書籍ができあがったとしてそのときには――田口さんに帯を書いてもらいますか?」
 一瞬、凍りつきました。もちろんこの件についてはお断りしました。
 これもまた、偶然だろうと思います。

*************************************************

61 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:01
61 【乱D文庫-58】【盗作発覚報道の、隠蔽されたその後ー1】
2月16日に報じられた田口ランディ盗作発覚報道は今どうなっているか?(2月18日現在)

●朝日新聞「田口ランディさん、解説本から無断使用 謝罪し書き直し」
http://www.asahi.com/culture/update/0216/002.html
を報ずるも、不可解な記事の抹消が事後に発覚!

http://www.asahi.com/culture/update/0216/002.html
にアクセスすると、つぎの表示が出るばかり……。

「File Not Found
   asahi.com」

朝日はランディの犯罪に加担して記事を抹消し、犯罪隠蔽を幇助した疑い
が出てきたので、掲載記事を再録します。
-----------------------------------------------------------
田口ランディさん、解説本から無断使用 謝罪し書き直し

インターネット・コラムなどで人気がある作家の田口ランディさん(42)が、直木賞
候補作となった小説「モザイク」の一部に無断使用があると指摘され、著作権を侵害した
と認めていたことが 分かった。田口さんは謝罪し、作品の一部を書き換えることで合意した。

問題の著書は、東京・渋谷を舞台に、問題行動を抱える人間を病院などに移送するヒロイン
が、彼女から逃げた少年を追い求める物語。昨年4月に幻冬舎から刊行され、直木賞の候補作
になった。著作を使用されたと指摘したのは、神奈川県の整体師・片山洋次郎さん(51)。
94年に出版され、「気」と身体とのかかわりを解説した「気ウォッチング」(日本エディタ
ースクール出版部刊)の一部が、「モザイク」に似通った表現で引き写されたとした。

「気ウォッチング」では、「気」の側面から他者に共鳴しやすい人の特徴を「持久力がない
(疲れやすい)」「エネルギーの集中が持続せず発散しやすい」など47項目が個条書きに
まとめられていた。

田口さんは、この部分を使用。少年と主人公との共通点として「持久力がなくやたらと疲れ
やすい。運動会でパッとしない奴だ。エネルギーの集中が持続できず発散しやすい」などと
会話の形で書いた。

双方の記述が似ていることに気づいた読者が、片山さんに指摘。片山さんが出版社を通して
昨年9月、見解を求めたところ、田口さんが、無断使用の事実と著作権の侵害を認めた。

今年2月3日付の合意書で、既に刊行されている版の絶版と、該当個所の書き直しで両者が
一致した。田口さんは「片山さんの作品に共感した。この程度の使用は問題ないと判断した。
しかし、使用個所は片山さんの趣旨と異なってしまい、申し訳ない。指摘をいただいた個所
については書き 直しをすることにした」と話している。(07:27)

http://www.asahi.com/culture/update/0216/002.html

62 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:01
62 【乱D文庫-59】【盗作発覚報道の、隠蔽されたその後ー2】
2月16日に報じられた
●なお、NHKの記事も、つぎのように削除されています。
*************************************************
NHK ニュース 田口ランディさん 他人の著作無断使用
http://www.nhk.or.jp/news/2002/02/16/000083.html
―→「ページを表示出来ませんでした。
The page you requested could no be accessed.」
*************************************************

そういうわけで、NHKの当該サイトで報じられたニュース記事を再録します。
-----------------------------------------------------------
http://www.nhk.or.jp/news/2002/02/16/grri84000000aa7e.html#
 田口ランディさん 無断使用
 
作家田口ランディさんが小説「モザイク」に他人の著作の表
現を無断使用していると指摘され田口さんもこれを認めまし
た。出版元幻冬舎は刊行されている版を絶版にするととも
に問題個所を書き換えて出版し直すことになりました。
02/16 18:11
-----------------------------------------------------------

●なんと、まともに記事を掲示し続けていたのは時事通信社だけでした。
*************************************************
田口ランディさんが無断引用=「気」の本から小説「モザイク」に (時事通信社)
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=020216124721X644&genre=soc
2002/02/16 12:47

田口ランディさんが無断引用=「気」の本から小説「モザイク」に

作家の田口ランディさんが昨年4月に出版した小説「モザイク」(幻冬舎
刊)の一部に、他の著作物から無断で引用した箇所があり、指摘を受
けた田口さんがこれを認めていたことが16日、明らかになった。
*************************************************

63 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:02
63 【乱D文庫-60】【文庫60〜76は、文庫49〜50に紹介した
NHK/BSにおけるランディ犯罪隠蔽矮小化独演会の正確な発言録です。】
-----------------------------------------------------------
週刊ブックレビュー
http://www.nhk.or.jp/book/info/index.html
第515号 放送日02/23 再放送03/02*
司会者 上田 紀行/アナウンサー 柴田 祐規子
-----------------------------------------------------------
80 :前スレ865-878 :02/02/24 00:05
(数分ビデオ録画失敗、誰かフォローお願いします)

男司会者
さあ、その田口さんがこれだけ流行作家になって、
彼女自体もどうなっているのだろうかということにも今日は大変興味がありますね。

女司会者
じゃああのう、田口さんをおむかえするわけなんですけど、今日はその前に
みなさんにはこちらをごらんいただきます。

(映画「コンセント」の映像にかぶさるナレーション)
行方不明になっていた兄が謎の死を遂げました。
まるで生きることを拒んだかのような、餓死。
主人公ユキは、兄のなきがらの横でコンセントにつながれたままの掃除機に目を奪われます。
やがてユキのまわりには不思議な現象が。
兄はなぜひきこもり、何故生きることをやめたのか。
現実と空想の狭間で、ユキの答え探しの旅が始まります。

(ランディの顔アップ)
女司会者
今、ごらんいただいきました映画「コンセント」の原作をおかきになった、田口ランディさんです。

男司会者
今日はどうぞ、よろしくお願いいたします。

ランディ
よろしくおねがいしまーす。


64 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:02
64 【乱D文庫-61】【文庫60〜76は、文庫49〜50に紹介した
NHK/BSにおけるランディ犯罪隠蔽矮小化独演会の正確な発言録です。】
-----------------------------------------------------------
86 :前スレ865-878 :02/02/24 00:17

男司会者
えー、ということで、まずは映画のお話からちょっとうかがっていこうとおもうんですけど。

ランディ
あ、はい。

男司会者
どうでしょう、ご自分の小説が映画になったというのは、それをごらんになっての感想あたりから。

ランディ
んー、こわかったかな。みてて、やっぱり。

男司会者
というのは、こわいというのは。

ランディ
うーんとー、兄が亡くなるあたりまでのことが実話なのでえ、
あのー、なんていうのかな、もう一度再現されちゃうと、ちょっとつらいっちゅーか。

男司会者
でも、自分ではそのことを処女作の「コンセント」の中でまさに書かれているわけで、
しかしそれをまた映像でみると違うという・・・

ランディ
違う・・・うん・・・
あの、映像のほうが全然リアリティがなかった。あたりまえかなあ。

男司会者
あ、映像のほうがリアリティがなかった?

ランディ
リアリティがないっていうか、もっともっとすごかったんで。
思い出しちゃって。

女司会者
実際のお兄様をしのばれると、ということですか。

ランディ
ん・・・


65 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:03
65 【乱D文庫-62】【文庫60〜76は、文庫49〜50に紹介した
NHK/BSにおけるランディ犯罪隠蔽矮小化独演会の正確な発言録です。】
-----------------------------------------------------------
92 :前スレ865-878 :02/02/24 00:34
男司会者
あの・・・この、お兄さんのことを小説に書くというのが、小説家としての出発点ですよね、完全な。

ランディ
はい。

男司会者
で、その前の、僕は編集者とかライターの時代の田口さんを知っているわけですけれども、
やはりお兄さんが亡くなって「何でなんだ」というこう、動かしがたい思いがそちらの小説のほうに
ぐーっといったというきっかけ・・・?

ランディ
そうですね、上田さん、私の兄におあいになっているんですよね、一度。

男司会者
そうなんですよ、だから僕もこの小説を、もう、他人事とは思えない・・・

ランディ
やっぱりそのーとても謎の多い死に方だったので
ずっと何年間か、その、なんでだろうってことをかんがえつづけていましたね。
その、考えていく過程の中で自分なりのいろんな、なんというのかな、答え?をだすんだけど
どうしてもどうしても、どれもちがうような気がしてしまって。
で、ま、きっかけはその、編集者の方が「小説を書いてみませんか」というふうに
言ってくださったことなんだけれども、いざ書き始めてみたら、その、
書いたことだけが自分が納得した答えになっていくんですよね。

男司会者
んー。自分のその答えを見つけていく軌跡がじゃあそのまま小説に書かれていく・・・

ランディ
で、書き留めると、なにか自分の中で腑に落ちていくっていうか、そういう感じがあった。
うん。

男司会者
じゃあ、それはフィクション・・じゃない??え・・・自分の・・・フィクションのエンターテイメント
ではもう全然ないわけですか?

ランディ
いや、ちがうんですよ。
要するに、哲学とか心理学では答えが出せなかったんです。
でも自分のなかで物語として定着させていったときに、やっと本当の答えのような
気がしてきた。
物語ってたぶんそういう力があるんだと思う。
人が何故死ぬかということは、化学とか哲学とか心理学では答が出せないんですよ。
私はだから、その手の(そのための?)物語をかいたし、
ものがたりの力っていうものを、なんかこう、自分が自分でかいて、
ヘンな話なんですけど、はじめて納得したんですけど。

66 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:05
66 【乱D文庫-63】【文庫60〜76は、文庫49〜50に紹介した
NHK/BSにおけるランディ犯罪隠蔽矮小化独演会の正確な発言録です。】
-----------------------------------------------------------
95 :前スレ865-878 :02/02/24 00:46
男司会者
腑に落ちたのはすごく良く分かるんだけど、その後の噴出力がすごくて、瞬く間に長編だけで
何本ですか?3本?4本?

ランディ
んー、長編は3本です。

女司会者
3部作がありますね。「コンセント」「アンテナ」「モザイク」っていう。

男司会者
で、短編小説もどんどん出すと。
そこで、そうするとお兄さんの死を解明しようと思って自分でかきはじめたら、
何かに火が付いて止まらなくなったって感じ・・・?

ランディ
そうなんです.あ、こういう方法でわたしはずっと知りたかったり悩んだり、謎だったりしたことを、
ひとつひとつ、なんか自分のなかの物語として外にだせるんだって気がついちゃって。

女司会者
でも自分の中の物語を外に出すのって、怖くないですか?露出することになりますよね。

ランディ
たのしかった。すごく。

女司会者
楽しい?

ランディ
だって、書いてるときって、あのー、何がおこるか自分でもよくわからなくて、でもちゃんと
でてくるんですもん。


67 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:05
67 【乱D文庫-64】【文庫60〜76は、文庫49〜50に紹介した
NHK/BSにおけるランディ犯罪隠蔽矮小化独演会の正確な発言録です。】
-----------------------------------------------------------
97 :前スレ865-878 :02/02/24 01:02
男司会者
そこのところにもうちょっと迫りたいと思うんだけど。
でも、その小説をかくまえに、田口さんの場合はその編集者時代から、
わりとパソコン通信の女王というか、まだインターネットになる前から、
いろんな掲示板とか会議室みたいなところに
ものすごく量のかきこみをしていて、
なおかつ、その後でインターネットを通じてエッセイを配信するという
ウエブマガジンのようなことをはじめられていて、
そこでの読者がいま、9万人?

ランディ
10万人です。

男司会者
ここでかいたもの、僕も入っているから毎週おくられてくるんだれども、
書いたものをクリックすると10万人にボンと自分のエッセイがいくわけですよね。
そこらへんでのその、小説を書く前に、いろんな人とネット上で表現していた、
あるいは自分のメッセージがとどいていたっていうのと、
その小説家になったというのはどういう関係があるんですか?

ランディ
もともとその、小説を書きませんかといって編集者の人がきてくれたのは
私のメールマガジンをよんでそれで興味をもってきてくださったんですけど、
メールマガジンでだしてることっていうのは、なにか本当にこう、私にとっては書くことの、
リハビリっていうか、ヤミ練みたいなもんだったんですよ。

男司会者
やみれん?

ランディ
ほら、練習するじゃないですか、こどもが。

女司会者
影に隠れて。あの、がんばって練習するというね、公式の練習ではなく。

ランディ
そうそうそう。
それでその、とにかく、その、楽しかったんですよね書くことが、書くことすきで。うん。
それでそれだけでつづけてたんですけど、
あの、毎日毎日かいてると、上達するんですよね、人って。
ほら、なかなかそれを職業にしていなかったらさ、
毎日かかなきゃいけない理由、ないわけじゃないですか。
でもネットのむこうに読み手がいるっていうのが確実にわかるので、
何か書いてたんですよね、楽しくて。


68 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:06
68 【乱D文庫-65】【文庫60〜76は、文庫49〜50に紹介した
NHK/BSにおけるランディ犯罪隠蔽矮小化独演会の正確な発言録です。】
-----------------------------------------------------------
99 :前スレ865-878 :02/02/24 01:11
男司会者
小説というのも、その連続線上にあると思えば、
そういう意味で書く喜びという意味においては、連続線上にある?

ランディ
でも、あんなにまで(?)毎日かきつづけてたから、いきなり長編かけたんだなとおもう。
書くことに・・・最初からだって500枚かけないですよ、 なかなか、やっぱり。
でももうすごく大量に、なんというのかな、垂れ流すように書き続けていたので、
もう、枚数にびびらなくなっていたんですよね、きっとね。

女司会者
でもそれにしてもすごく短い期間のあいだに、
長編をまあ3部作を完成させてらっしゃいましたよね。

ランディ
書くのがすごく早いので、なんというのかな、
何の苦も無くかけちゃうんですよ、1か月くらいで。
なんだけど・・・あの、なんというのかな、
みんながどんどん書きなさい書きなさいってすすめてくれるから、
本当にかけるので、書き続けていたんだけど、
んー、1年くらいたって、やっぱりちょっと、
こんなにただただ書いているだけでいいんだろうかっていうようなね、
あの・・・それに怖くなった時期があって、
去年はね、モザイクを書いて以降、長編はかけないんですよ。かけてないんです。


69 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:06
69 【乱D文庫-66】【文庫60〜76は、文庫49〜50に紹介した
NHK/BSにおけるランディ犯罪隠蔽矮小化独演会の正確な発言録です。】
-----------------------------------------------------------
100 :前スレ865-878 :02/02/24 01:25
男司会者
編集者的ないろんな部分をこうサンプリングして、こう、とってくる部分と、
その、憑き物がついたようになっているところが、
なんか、人馬一体のようなところで書いていたのかなあっていう。

ランディ
そんな感じですね。
ただ、作家って自覚がないままに本当にあっというまに
なんというのかな、本がたくさんでてしまって、
自分の立場というか、何故かくのかとか、どう書いたらいいのかとか、
著作権の問題とかも含めて
あの、ただただかいてしまったので
それにハタとあるとき気が付いたときに、とても怖くなりましたね。

男司会者
著作権の問題といえば、
つい先頃も、ひとつ著作権の問題を。

ランディ
はい。片山さんという方の本を無断使用したということで
合意させていただいたんですけども、
そのときもやっぱり全然、そんなこと、何ひとつ考えてなくて、
で、まあ、いろんな人に相談したんですけど、
この程度だったら大丈夫というふうなお答えをいただいたりしてたんで、
えー・・・なんにも考えて無かったですね。
ホントに自分で、こう、ただ目の前にある締め切りに向かって
楽しくて書き続けていたっていうような一年間だったから・・・。

男司会者
偉大なるアマチュアみたいな。

ランディ
ええ。ほんと、そんな感じです。

男司会者
プロの作家という意識を・・・

ランディ
なかったです。
男司会者
・・・無く、こんな長編を、そしてこんなベストセラーを疾走して書き続けた。

ランディ
で、あるときやっぱり立ち止まって
どうしてこんなに急いで書いたんだろうわたし、って思ったんですよ。
でもそれはまあほら、出してくださる出版社があり、
書いてくださいという編集者の方たちがいるんで、
それに応えたくてうれしくてうれしくてただただ書いてたんだけど。

女司会者
読みたい読者もいたんですよね。

ランディ
それじゃだめだなってすっごく思って。


70 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:07
70 【乱D文庫-67】【文庫60〜76は、文庫49〜50に紹介した
NHK/BSにおけるランディ犯罪隠蔽矮小化独演会の正確な発言録です。】
-----------------------------------------------------------
104 :前スレ865-878 :02/02/24 01:44
男司会者
だめだなっていうのは、どこらへんがダメなんですか。

ランディ  (*このあたり、早口、声たかい)
まず、書くという覚悟ができてなかったですね。
これは著作権の問題についてもそうなんだけど、
これは知らないじゃすまされないですよねぇ?絶対。
だからこの問題に関しては、とにかくわかってなかったので、
100%あやまって、うん、あの合意していただいてるんですけど、
著作権法っていうのをはじめて読んだんですよ、その時期に。
そしたらすごい厳しい法律で、
このことしらないて、よくもかいてたなーっていうような、頭ガーンときちゃって。

男女司会者
うーん。

ランディ
それともうひとつは、あの、
あたしの父のこととかたくさんかいてるんですよ、家族のこととか。
父はまだ存命していて、父はわたしが作家であることをずっと知らなかったんですよ。
っていうか、あたしも自分があんまり自覚がなくて、
あんまりあっというまに売れちゃったので。
そしたらなんかそのことで、父に内緒でね、こんなに家族のことを書いてしまったことに
ものすごいなんかこう、怖さを感じてしまって。
で、去年はやっぱり家族について書いた部分に付箋を貼って、
自分の作品をダンボールにつめて、父宛に送ったんです。
すっごい怖くて、なんか、絶対怒るだろうなって思ってて。
そしたら父から連絡があって、
「お前はなんだこんなことを書いていたのか。夕べ寝ないで読んだよ。
 ショックだったー」
っていうんですよ。

女司会者
お父様が?

ランディ
うん。


71 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:07
71 【乱D文庫-68】【文庫60〜76は、文庫49〜50に紹介した
NHK/BSにおけるランディ犯罪隠蔽矮小化独演会の正確な発言録です。】
-----------------------------------------------------------
105 :前スレ865-878 :02/02/24 02:00
男司会者
それではじめて知った、というか、書いていたってことも知ったし、
娘が父をどうみていたかもはじめて知った。

ランディ
「ショックだったー」って。
だけど、あたしもう、絶対罵倒される、すごい気の荒い父なのでね、
絶対罵倒される勘当ってまた言われるとおもって覚悟して電話で話をしていたら、
「でもな、娘にかかれるならしょうがないよ、お兄ちゃんもよろこんでいると思うよ」
といってくれたんですよ。
そして、そのときから、書く「業」というものを考え始めて。
こんなに自分が書いてしまう?世界のいろんなものを?裏側のもの、ひとの心とか、
本当は隠したいような汚いものとかを、さらけ出して書きたくてしょうがない?
書いているとこんなに楽しい?それはもうひとつ私は「業」だと思ったんですよ。

女司会者
自分自身が持って生まれた?

ランディ (一人称があたし→わたしに近くなる)
うん。で、その「業」だってことをひきうけないと、次からわたしは書く資格が無いなと。

女司会者
うーん。

男司会者
今はこう、インタビュアーとしてインタビューをしているんですが、
ただ友人としての僕としては、田口さんの書き方について
まあ、友達としてはものすごく不安を覚えていたところがあって、
こんなに自分のことをどんどん投入しながら、自分の傷であるとか、
過去であるとか、家族関係を
どんどんどんどん書いちゃって燃え尽きちゃわないのかなということが
とってもとっても心配だったんですね。
あともうひとつ心配だったのは、その、読者の人たちとどういう距離感をとるんだろうかって。
その、ウエブとかで流れているエッセイを毎週毎週こう読んでいる人がいますよね。
それっていうのは、また本を買って読む人とはまた違った親近感がものすごくあって、
もう、そこで読んでいるのを文学作品として読むのではなくて、
わたしとつながっているひと、まさに「コンセント」であったり、「アンテナ」であるひとという
すごい一体感のなかでかいていると思うんですよ。
すると、その関係というのは、普通の作家と読者の濃密さよりも濃いだけに、
今度はある種危険な関係ではないかとも僕は思ったりするわけです。

ランディ
そうですね、たしかにおっしゃるとおりだと思います。
でもあの・・・それも含めて、去年一年間自分がこう、やってきたことというのは、
ひとつ本当に自分がこう・・・かくことで、ひとを、なんというのかな、
何かをあばいているのだということにはっきりと気が付いたんですよ。
その時点からね、なにか意識がちょっと変わっちゃって。


72 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:08
72 【乱D文庫-69】【文庫60〜76は、文庫49〜50に紹介した
NHK/BSにおけるランディ犯罪隠蔽矮小化独演会の正確な発言録です。】
-----------------------------------------------------------
110 :前スレ865-878 :02/02/24 02:09
男司会者
あばいてるというのは、何をあばいている?

ランディ
何か闇のようなもの。

男司会者
ん?自分の中の闇ですか?

ランディ
いや、それも含めてなんかこう、本当は人にとって、みたくもないようなこととか。

女司会者
明らかにさらしているという意味ですね。

ランディ
そうそうそう、そんな感じ。
そんなことを書きたくて書きたくてしょうがないわけですよ、わたしは。
だからね、そういう存在なんだ、
それちゃんとひきうけようというひとつの決意表明のようなものを
去年から今年にかけてしたんですよ。

女司会者
それは例えば読んでいる人たちがみんな心の中にもっている、
でも外には出せない闇のような部分のようなところを、
田口さんご自身がかわりになって表にだしてあげるというような?

ランディ
ううん、ううん、そんなおこがましいことじゃなくって、
そういう書いちゃう奴なんだわたしはっ!という、そういう存在なんだって、
いいとか悪いとかじゃなくて、そういう業をもってうまれてるんだから、
それを自覚しなきゃいけないみたいな感じ?


73 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:09
73 【乱D文庫-70】【文庫60〜76は、文庫49〜50に紹介した
NHK/BSにおけるランディ犯罪隠蔽矮小化独演会の正確な発言録です。】
-----------------------------------------------------------
116 :前スレ865-878 :02/02/24 02:50
女司会者
インターネットだけじゃない読者も増えてくると、重ねてしまって、
例えば「田口さんがわたし自身のことをかいてくれている、
代弁してくれているんじゃないか」とか
「田口さんって本に書かれているような、そういう姿のひとなんだ」といって
あこがれるっていうような様々な受け手がいるわけですよね。
そういう人たちに、どう受け取られたいっていうふうに思ってらっしゃいますか。

ランディ
もう好きなように受け取ってくださっていいです。
わたしはそういうこともふくめて、そういうふうに・・・
みなさんがどのように受け取られようとも、かきたいという私がいるので
ごめんなさいといいながら書き続けます。

女司会者
こわくないですか?

ランディ
こわいです、すごく。
でもかきたいから。業だから。

男司会者
業なんだよね。
僕も前、「アンテナ」の書評を書かせてもらったとき、新聞のね、その最後に
「読者は救われない田口ランディの悩み葛藤して傷つきながら進んでいる姿をみて
欲情するのだ。」
と書いたんですけれど、逆に読者側から見たら、勝手に一人だけ救われて
ゲーム終わっちゃ困るわけで、血反吐を吐きながらその闇にむかっていく作家を
みたいという思いがすごくあるんじゃないかなっていう感じがすごくしたんで、
そうすると作家は生贄になっちゃうんじゃないかという思いまで若干、したんですけど。

ランディ
なりたい!

男司会者
なりたい?!

ランディ
はい、なれるものならなってみたい。

男司会者
十字架にはりつけになって?

ランディ
いやー、もう、それくらい覚悟しました。


74 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:09
74 【乱D文庫-71】【文庫60〜76は、文庫49〜50に紹介した
NHK/BSにおけるランディ犯罪隠蔽矮小化独演会の正確な発言録です。】
-----------------------------------------------------------
118 :前スレ865-878 :02/02/24 02:51
男司会者
ただね、ものすごく性描写とか、セックスに関して過剰にセクシャルというか、
セックスを求めてる女性像が多いですよね?

ランディ
それね、とことん一度書いてみたくて、
でも「昨晩お会いしましょう」で完結したので、これからはあんまりかかないと思います。

男司会者
そうなんだ。僕はその闇の力というのとか、闇のものとかにきりこんでいく性の役割というのは
どこらへんなのかなとちょっと生の声で聞いてみたいと思ったんですが。

ランディ
ひとつにそのセックスというのが、何かこう自分の・・・なんというのかな、
たとえば死、死とか、なんというの?タナトスというものがあって
それが人間の死にむかうような抑動(?)だったとすれば、
それをわりと日常的にカンとひっくりかえしてくれて
エロスに向かわせるのが性だとおもってたんですよ。
その部分でもって性というものを死を凌駕するものとして描きたいという気持ちがすごくあって、
それで性についてはかなりしつこくかいてたんですけれども、
もう、ちょっともう、飽きたかなっていうのがあって、セックスは。

男司会者
そこの、死をね、生を転換する方法というのは性だけなの?

ランディ
いや、だからもうちょっと性には飽きたので、別のものでやってみたいなーって。

男司会者
どこらへんのもので?

ランディ
次はね、音楽っていうのを考えているんです。

男司会者
へええ〜!

ランディ
音楽的エロスってものをちょっと自分のテーマにして長編かいてみたいなって。


75 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:11
75 【乱D文庫-72】【文庫60〜76は、文庫49〜50に紹介した
NHK/BSにおけるランディ犯罪隠蔽矮小化独演会の正確な発言録です。】
-----------------------------------------------------------
119 :前スレ865-878 :02/02/24 02:52
男司会者
なるほど。それも聞きたいけど・・・
そもそもなんで、そんなにエロスに興味があるんですか?その死から生へ・・・
それはお兄さんのことだけではなくして・・・?

ランディ
それはもう、中学生とか14歳ぐらいの思春期のころから心のなかにずーっとあったテーマですね。

男司会者
まあ、そうすると、そこでプロの作家の自覚がでてきた田口ランディは
今後どういくのかというのは、誰もが注目していることだと思うんですが。

ランディ
もっとゆっくりかきます。注意深く、丁寧に。本を。うん。
やっぱり、こんなペースは普通じゃない。うん。
よくなかった。すごく反省してます。

男司会者
でも普通じゃないけど、そこで生み出されて来たものに関しては、
それなりの自負がもちろん、ありますよね?

ランディ
あんまない。

男司会者
ない?
でもこれだけ売れたし、これだけの読者の人から大変熱狂的な支持をうけてきたし、
その人たちの人生にも影響を与えたし。

ランディ
もちろん、その買ってくださった方にはもうしわけないんですけど、面白いかもしれないけど、
あの・・・自分がなにかこう、書きっぱなしにしていったっていう感じがあって、
あの・・・自分でひきうけてなかった、何かを、という、すっごいそれがあるんですよ、自分の中に。
あたしが書くってことを、自分で選択してきちんとかいてなかったというか、
いまだから私は、再選択してるんですよ。書くっていうことを。

男司会者
いつの間にかやっぱり神輿の上に乗って踊っていたという。

ランディ
いつのまにか書いてちゃダメなんですよ、やっぱり、こんなものは。あは。うーん。
書けちゃったから書いちゃったけどー。
そーりゃ無責任すぎると思った。うん。

男司会者
なるほど。
そうすると今後は一歩一歩こう、踏みしめて書くような。

ランディ
なんかね、自分が書かざるを得ないというか、書きたくてたまらないという
自分の書くという業みたいなものと、
他者の、他のひとたちとのいろんな業みたいなものとをかけあわせて
それはこう、死から生にひっくりかえるような力のある、
なにかこう、業をぽーんと転換できちゃうような、そんなものを一生のうちにかけたら、
わたしはそれで満足だなって。


76 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:12
76 【乱D文庫-73】【文庫60〜76は、文庫49〜50に紹介した
NHK/BSにおけるランディ犯罪隠蔽矮小化独演会の正確な発言録です。】
-----------------------------------------------------------
120 :前スレ865-878 :02/02/24 02:52
男司会者
これだけカメラが回っている中でそれだけ率直に創作者としての、あるいは
一人の女性としての声をいっていただけたというのは、なんか大変嬉しかったような
気がします。

ランディ
えへへ。そんなあ。

男司会者
ぜひ、これからも、まあどういうものを書いていくかというのが
大変注目して行き・・・

ランディ
(さえぎるように)
こんな大風呂敷ひろげちゃってどうしようみたいなー
う“〜〜〜〜!とかって。

男司会者
(気を取り直して)
ではまた、いままでのが現世で、これから来世だという気分で、
生まれ変わっていけるかもしれないんで。期待しております。

男女司会者
今日はどうも本当にありがとうございました。

ランディ
こちらこそー。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ここで筆記録終了】
121 :前スレ865-878 :02/02/24 02:55
終了です。
誤字脱字のチェックはしてませんが、ゆるしてください。
ランディさんがよく言葉を伸ばしていますが、ほぼ原文ママです。
悪意はいれてません。本当に語尾延ばし言葉、語尾上げ言葉で
話しています。
>120の「う“〜〜〜〜!」も原文ママだと思います。

疲れました。

■■■■@■■■.■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

77 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:13
77 【乱D文庫-74】
このヤスケン日記を見よ。腐ってるよ、ゴリラもヤスケンも。

BK1、ヤスケンの編集長日記より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月21日(木)快晴
ジャーン! 午後8時、田口ランディさんと会った。
青山のタイ料理屋で、朝日新聞出版部の旧友矢坂さんと
会食中のところへ招かれたのだ。さらに30分後、
ヘラルド映画の佐藤仁美さんも登場。3人はビール、
小生はウーロン茶で4時間話す。
田口さんはフリーの編集者時代、bk1のタカザワ君と一緒に、
仕事をしたこともあるのだそうだ。
田口ランディさん、予想通りガッツとパワー溢れた人、
根性も、昨今のクズ野郎より百倍は肝が座っていて、
すこぶる爽快! また、目茶苦茶、頭の回転が速い人ゆえ、
話をしていて、終始、気持が良かった。
彼女のメール・マガジンの配信数、遂に10万人を超えたというか
ら凄い!(登録はこちらから→http://randy.tanakanews.com/
朝カルの受講生、渡辺葉子に、印字ペーパーをもらった2月16日号
「短篇小説の書き方」を読んでも、その人気の一端が分かるよ
うな気がする。
彼女はいま、親しくなった吉本ばななとフラダンスをやっている
というから、おかしい。
また、彼女は、いま最も前衛的な小説は吉村萬壱『クチュクチュ
バーン』(文藝春秋)であり(大賛成!)、「前衛のみが古典と
して残る!」と語る言葉にも説得力があった。
さらに彼女は、「クチュクチュバーン」「人間離れ」に
描かれた世界は、「中高校生にとっての心象風景ではないか」と
の感想にも大いに頷けた。
さそうあきら『富士山』(小学館)や、しりあがり寿『ア○ス』
(ソフトマジック)も好きだと言っていた。
田口さんは、「表現者」とは、面白いもの、無名のアヴァンギャ
ルドを喧伝するのが務めと考えるが、日本の表現者でそれをする
人はいないに等しい。
自分は渡邊哲夫『知覚の呪縛』をちくま学芸文庫に入れてもら
ったが、次は『終らなかった旅』(晶文社)を、さらには大森
正藏の本なども文庫化したいとも語った。
さらにもう一つ、田口さん、驚くべき告白をした。
「生意気と思われると困るんだけど」と前置きをして、
「芥川賞も直木賞も欲しくないので、候補にしないで欲しい」
と頼んだ。従って、候補になることは二度とないと言うのだ。
ぼくは心底偉いと思い、感心した。ますます田口ランディの
ファンになった!
「わたし夫も子供もいるし、いまのところ10万人がアクセス
してくれてもいるので、それだけで十分。もし食うに困ったら
コンビニのキャッシャーをやって日本一になるから」。
それを聴いた横にいた佐藤仁美は、「わたしは掃除婦で日本一
になる自信あるよ」と言い、二人して肩を叩き合って笑っていた。
-----------------------------------------------------------

78 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:13
78 【乱D文庫-75】
(文庫74に紹介された安モノ顕ワルと盗作家とのやりとりへのコメント)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
263 :無名草子さん :02/02/26 01:10
>>262
笑いを通り越して呆れるばかりのボケジジですな、安モノ顕ワルは……。

5さいになったばかりの けいこちゃんは、ママがおつかいに
いっているさいちゅうに、だいじなママのくちべにを
おイタしていて、あらあらポッキリおれてしまいました。
けいこちゃんは おおあわて。でもどうしようもないので
おれたくちべにを ごみばこにかくしました。
ママがかえってくると、けいこちゃんは げんかんにはしって
いって、いいました。「ママ、けいこ、くちべになんか、
おいたしてないからね。ごみばこにすてたりしてないからね。
けいこ、きょうは、おみやげいらないもん。」
あらあら、けいこちゃんは、じぶんで、おイタをこくはくして
しまったのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
287 :無名草子さん :02/02/26 17:05
雑誌板に面白い書き込みを発見
-----------------------------------------------------------
>「わたし夫も子供もいるし、いまのところ10万人がアクセス
>してくれてもいるので、それだけで十分。もし食うに困ったら
>コンビニのキャッシャーをやって日本一になるから」。


貧乏な星飛馬は、たった一人で、名門の私立青雲高校の入試面接
に臨みました。他の志願者はみな父兄といっしょなのに、
飛馬だけはツギだらけの学生服を着て、単身、面接を受けた
のです。怪訝に思った面接官が飛馬に尋ねました。
「キミのお父さんは何をやっているのかね?」
飛馬は仁王立ちになって、宣言するように答えました。
「父ちゃんは……父ちゃんは……
日本一の日雇い人夫です!」


……ランディのツッパリ方は、これをパクったんじゃねえの?(藁
-----------------------------------------------------------
ランディはこれまでに巨人の星について一言でも言及したことは
あったのだろうか? なんだかランディの発言は、筆記であれ口頭
であれ、ことごとく剽窃から出来上がっているように思えてくる。


79 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:14
79 【乱D文庫-76】

215 :    :02/02/25 00:06
今webちくまの日記を読んできたけど、今物を書き始めたばかりの善意(!)の若い作家が
事情を知ったはずの編集者に躍らされて盗作騒ぎに巻き込まれたような印象を
受ける。
しかも、編集者側はその姿勢を貫こうとし作家は善意からそれに逆らったと。
結果的に作家はつらい思いをしているらしい。
でもなー、曲がりなりにも業界周辺でそれもんの仕事を長年続けてきて
それで済むのか?
NAOさんの件を作家は知らんのか?まだ継続中の話し合いは出版社が
作家を無視して続けているのか?
メルマガや幻冬舎ウェブに寄せられるメールにそういう質問が皆無とは
思えないが、読んでないのか?
公平な第三者として読んでも疑問だらけだ。
-----------------------------------------------------------
292 :無名草子さん :02/02/26 21:08
>>215
>今webちくまの日記を読んできたけど、今物を書き始めたばかりの善意(!)の若い作家が
>事情を知ったはずの編集者に躍らされて盗作騒ぎに巻き込まれたような印象を受ける。

まったくもって同感です。
ランディはいつか、自分を正当化するためには、
世話になった版元にさえ泥を塗るようなことをするだろうと思っていましたが、
やっぱりやらかしましたね。
あの日記によると、片山さんの「気ウォッチング」から無断使用した部分を
編集の芝田さんは知っているはずなのだが、彼が何も言わなかったので、
そのまま出版してしまったということになってますよね。
>>100 NHKでは、出版する前にいろいろな人に相談したと言っていましたが。嘘つきですね)
                                  【文庫66を参照】
で、片山さんから抗議を受けて幻冬舎に相談したところ、
これは無断使用にはあたらないという見解を示したと書いていますよね。
ランディ自身の考えでは、無断使用であるにもかかわらず。
要するに、
幻冬舎は、著者が無断使用であると言っているにもかかわらず、
そんなことが発覚すれば本が売れなくなるから、とことんバックれ通せと指示した
悪徳出版社であると、ランディは言っているわけですよね。
それも他社のWebサイトで。

筑摩のWebサイトで、幻冬舎の悪口を言うなんて、
もの凄い裏切りだと思うのは、私だけなのでしょうか。
幻冬舎にメールで教えてあげた方がいいかもしれませんね。
あそこまでナメられて、それでも幻冬舎はランディを守るのかと聞いてみたいところです。

有志の皆さま、「ランディに悪徳出版社と公表されてお気の毒」とメールを送ってあげましょう。
【筑摩の日記】
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t020215.html
【幻冬舎へのメールフォーム】
http://www.gentosha.co.jp/contactus_f.html

80 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:14
80 【乱D文庫-77】

ばななと食事してるね、お猿。ばななと仲良くなりたくて必死。
(盗作隠蔽工作の一環か……? 吉本ばななの亭主は……)
http://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
320 :ポストマン :02/02/27 00:52
ところで、閑話休題。
皆さんランディのメルマガって購読してます?
雑誌板のスレで、
ヤスケンに、10万部のメルマガの作者ってことで
そりゃもうスゲエと絶賛されて、
鼻の穴ふくらましてたラソディさん。
いまだに10万部という数字は、
紙媒体の人間にはとてつもない影響力を持つらしい。
失笑するしかないけれど、それが現実です。
でも実際、解除がメンドイし、
一人の人間が壊れていくのを観察したいという怖いもの見たさで、
ラソディのメルマガを購読しつづけてる人は多いと思うのです。
どうせ発行されるごとに、2ちゃんで内容はさらされるし、
バックナンバーだっていつでも見れるわけですから、
思い切って解除しません?
結局2ちゃんでいくら悪行を暴いたって、
影響力なんて皆無に近いってことそろそろ皆さん
気づいていると思います。
もちろんそういった地道な努力も大事ですが、
数字という目に見える形がなければ、
結局、誰も反応しません。
よって私は、ラソディメルマガ解除運動を推進します。
この運動こそが2ちゃんにおけるもっとも2ちゃんらしい
戦い方だと思うのですが、いかがでしょう?

田口ランディのコラムマガジン
退会解除は以下からどうぞ。

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/index_bn.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
362 :無名草子さん :02/02/27 08:36
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020227-00000201-yom-soci
今日のニュースだけど、岩波さえ無断引用した本を回収するんだから
ランディも回収されてもおかしくないと思う。もっともほぼ全作品が回収
されてしまうだろうが…

81 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:15
81 【乱D文庫-78】

365 :無名草子さん :02/02/27 10:48
おサル側がパクったと認めた相手
(この場合は『気ウォッチング』の著者)が
モザイクの回収要請をしない限り
本屋から盗作バージョンのモザイクが消える
可能性は難しいらしい…
そこのところは、他社のものだけど読んでみて
出版業界の悪しき慣習が良くわかるよ。
http://www.research.co.jp/MindStorms/lets/

おサル側の元謄写にとっては
回収のリスクを負わなくていいのなら
一刷りどまりで増刷する予定のない
単行本のモザイクを絶版にしても
痛くも痒くもないし、
話題性のある書き換え文庫モザイクで
また一儲けしようという魂胆みえみえ…
ただ、計算違いだったのは朝日とNHKにリーク
されたことかな。

でも、絶版にするということは
元謄写が欠陥商品だと認めたことだよね。
これが他の業界だったら
欠陥商品は自主回収するのがあたりまえなのに
今でも本屋でのうのうと売られていたりするのが
許せん!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
382 :無名草子さん :02/02/27 20:25
>>335
>芝田はやり手だから、ランディ売り出しの失態で飛ばされたりしない。
>本人も、ランディの阿呆さ加減を知っていたが、
>まあ、もっと阿呆が釣られてそこそこ売れるだろうと踏んだだけ。
>メルマガX万ってのが魅力だった。その中の一部が必ず買うだろうと。
>ランディの書いたモノなんてロクに読んでなかった。

その可能性はあると思うけれど、
宣伝費をかけたり直木賞候補に押し込んだり映画を作ったりしたわりには売れなかったと思う。
幻冬舎としては、ランディを売り出したことは失敗だったと言っていいような気が。
盗作トラブルなどの爆弾も抱えているし。
文庫本を売り切るまで、ランディを切るつもりはないのかもしれないけれど。

それにしても、幻冬舎が切るかどうか検討していると思われるこの時期に
ランディを持ち上げているお間抜けな面々ですが、
あの人たちも、幻冬舎の尻馬に乗ってアホを釣ろうという魂胆が見え見えですね。
彼らもどうせランディが書いたものなんて読んでいないのでしょうね。
「婦人公論の小西さん」「読売新聞の鵜飼さん」「朝日新聞出版部の矢坂さん」
「筑摩書房の松田さん」「メディア・ファクトリーの丹治さん」
「ゴザンスの深水さん」「小説現代」……。
あ、あとヤスケンさんも。
幻冬舎がランディを切った後、ヤスケンさんがどう立ち回るか、ちょっとした見ものですね。

82 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:16
82 【乱D文庫-79】
【文庫79〜94:ランディのファンだった方からの、ニフ時代の虐待手口の告発ー1】

559 :無名草子さん :02/03/01 03:38
重い口を開きます。

最初にお断りしておきます。わたしはいわゆる「擁護派」の一人です。
niftyのfmedia時代から、ずっとランディさんのファンでした。2ちゃんねるの
一連のスレッドは、ファンサイトに書き込まれた2ちゃんねる住人の方々の『荒し』
から知りました。正直、ずっと苦々しく思っていました。この人たちはランディさん
の才能をわかっていない。どうしてランディさんを責めるの? 誰にだって間違いは
ある。有名になったからそれが目立っただけじゃない。ひどい、って。
いつも憤慨しながら、2ちゃんねるの一連のスレッドを読んでいました。(いわゆる
擁護荒しをしたことはありません、神かけて。そんな勇気もなかったので)

個人名を特定されるのが怖いので(自分でいうのもなんですがわたしは弱い人間なのです)
詳しくは掛けませんが、わたしには身体的欠陥があります。それが原因で、中学高校と凄まじい
いじめにあいました。依頼、人間不信で、半ば引きこもり状態(彼氏もいません……2ちゃんねる
の人なら馬鹿女のひがみだって笑うんだろうな……笑ってもらってもかまいません)

そんな私にとって、ランディさんは憧れの人でした。
ランディさんの胸をえぐるような文章に惹かれていました。この人は味方だ、わたしたち
弱者の味方なんだって。新聞にのっても、テレビにのっても、ランディさんを信じていました。

でも、ここに掲載された**さんの文章を読んで、涙がとまらなくなって……
これがランディさんの正体なんですか? ランディさんは弱者の味方なんかじゃなく、顔を
使い分けていただけですか? わたしもランディさんの前に出れば、馬鹿な女だ、嫌だと
嘲られるんでしょうか? そう思ったとき、信じていたものすべてが崩壊するような感覚を
覚えました。
-----------------------------------------------------------

83 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:17
83 【乱D文庫-80】
【文庫79〜94:ランディのファンだった方からの、ニフ時代の虐待手口の告発ー2】

565 :無名草子さん :02/03/01 03:44
つづきです。
**さんの勇気に、少しでも力添えができれば、と思い、niftyのログを
ほりかえしてみました。
そうすると、いくつか、「これは……」と思えるような書き込みに当たり
ました。
その当時は気づかなかったのです。fwriteでちょっとした論争のような
ものがおき、、そのときのランディさんの態度に「?」となったことが
あったのです。**さんの手記を読んだあとだと、「ああ」とはじめて
納得できるようなことでした。

そのことを、少し書いてみようと思います。
私は文章を書くのがうまくありません。時間がかかりそうなのでサゲで
いきます。正直、書いていて、すごく怖いです。でも**さんの勇気に
少しでも応えたくて……。

聞いてもらえますか?

-----------------------------------------------------------

84 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:23
84 【乱D文庫-81】
【文庫79〜94:ランディのファンだった方からの、ニフ時代の虐待手口の告発ー3】
-----------------------------------------------------------
572 :無名草子さん :02/03/01 03:59
1999年、一月の話です。
当時、ランディさんが仕切っていたfwriteの会議室に、ある書き込みが
されました。栗原裕一郎さんという方の書き込みです(この方の名前を
今回のサイバッチで読んで、驚いています)。
書き込みの引用は避けますが、流行りのコンピューターゲームに関する
たわいのない話題でした。
この書き込みに、ランディさんがレスをつけます。ところがこれが、栗原さん
の書き込みの内容とはまったく関係のないレスで、前後の脈絡がまったくなく、
唐突に、一種の心理ゲームのようなようなものを「栗原さんに興味があるので
参加してほしい」という内容でした。栗原さんは律儀に、それに答えます。
ところがランディさんはその答えが気に入らなかったらしく、「もういい」と
放りだしたのです。
これに噛み付いたのが、当時fwriteで別会議室を持っていた、文芸評論家の
小野山さんでした。「参加しろといっておいて、途中で放り出すようなまねを
するのはあまりにも無責任ではないか」と。小野山さんはランディさんのファン
だったようです。ランディさんを称える文章をあちこちで見かけました。その
小野山さんが噛み付いたのですから、どれだけ無礼な文章だったかはお分かり
いただけるかと思います。
それに対するランディさんの答えはこれまたおそろしく無礼なものでした。
「書くのは疲れるから言いたいことがあるなら電話してくれ。いちゃもんつけた
のはそちらだから、電話代はそっちがもてよな」と。

【つづく】

85 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:31
85 【乱D文庫-82】
【文庫79〜94:ランディのファンだった方からの、ニフ時代の虐待手口の告発ー4】
-----------------------------------------------------------【つづき】
576 :無名草子さん :02/03/01 04:11
ランディさんファンのわたしも「え?」と思いました。
……すいません、わたしの下手な文章ではニュアンスが伝わらないと思います。
あとでログをあげるので勘弁してください。
「いくら友人相手でもその言い方はないんじゃない? せっかく書いている
小野山さん、栗原さんに対して、あまりにも失礼なんじゃない?」と。
さらに噛み付く小野山さん。それに対してランディさんは、急に弱気になります。
悪かったよ、勘弁してくれ、と。まるで叱られた子供がすねているような文章でした。
例の盗作発覚後のちくまの日記がありますよね? ここの皆さんは「美談にしている」
と憤っていらっしゃいましたが、あれは「計算」ではないと思うんです。
それがランディさんの「素」なのではないでしょうか。ランディさんの文章は歯切れが
良く(すいません、いまでもちょっとファンなんです)、力強く、読んでいて気持ちのいい
ものでした。
ところがそのときの小野山さんに対する返答は、おそろしく力の弱い、口篭もったような
感じのものでした。詳しくはあとであげるログをみてください。
いま思えば、これがランディさんの実態なのかな、と思います。
調子が良いときは恐ろしく力強く、生き生きしていて、自分の弱点を暴かれると、
とたんに弱気に、「被害者」になる。
そのときは単純に「いじめられてランディさんかわいそう」と思っていました。
でもいま読み返すと、ランディさんのずるさ、計算高さが臭ってくるような気がするの
です。
以下、そのログを読みます。わたしの下手な文章を読むより、実際読んでいただいた
方がいいでしょう。
残念です。ランディさんには、人を動かす力があったと思います。だけど、きっと人の心
を気遣う、やさしさがなかった……**さんの文章を読み、過去のランディさんの文章を
読み返し、わたしの辿り付いた結論がそれです。
ランディさんには心を入れ替えてもらいたい。素直に藤崎さんや**さんに謝ってもらいたい。
そう思います。あの力強いランディさんに戻ってもらいたい、と。
でもきっといま御本人は「私は被害者」だと思っておられると、私は確信しています。
それはログを読んでもらえればわかります。
それでは、ログの整理にかかります。下手な文章ですいませんでした。

--------------------------------------------------【ここから過去ログの公開↓】


86 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:32
86 【乱D文庫-83】
【文庫79〜94:ランディのファンだった方からの、ニフ時代の虐待手口の告発ー5】
-----------------------------------------------------------
577 :無名草子さん :02/03/01 04:12
01053/01059 NBG00773 田口ランディ RE:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/16 12:21 01037へのコメント



 栗原君、久しぶり。
 ようこそ「書き言葉のシェルパ」へ。

 ねえねえ、お願いがあります。
 田口ランディはある原稿を執筆するために、モデルケースを探しています。
 田口に協力してくれませんか?

 これからある質問をします。
 それに答えてくれればいいの。嫌だったら無視してくれていいです。
 ではでは。よろしく。

 あのね。
 200X年に福井県で大規模な原発事故が起こったと過程する。
 核シェルターに住民を非難させるのだけど、エリアaではシェルターの設計ミスによっ
て、10人の人間に対して7人しか収容能力がないことが発見された。人類救済委員会
は、討議の結果、やむなく3人の人間をシェルター外に置き去りにすることを決定す
る。

 問題は誰を置き去りにするか……だ。

 ここに住民のリストがある。

 弁護士
 妊娠している弁護士の妻
 東南アジアからの医学生
 ベテランの婦長(心臓が弱い)
 白痴の少女
 老人の神父
 元アル中の社会科の教師
 拳銃をもっている警官
 元暴走族のリーダーだったバーテン
 教養学部の女子学生

 さあ、人類救済委員になって、この中から3人をはずしてほしい。
 シェルターに入れないということは、死の灰の降る地上に取り残されるということ
だ。
 これは死をも意味する。

 というわけで、あなたなら誰を選びますか?
 その理由も聞かせてください。

 栗原君以外の人でも、興味があったら参加してください。
 よろしくね。


87 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:33
87 【乱D文庫-84】
【文庫79〜94:ランディのファンだった方からの、ニフ時代の虐待手口の告発ー6】
-----------------------------------------------------------
578 :無名草子さん :02/03/01 04:14
01077/01077 CXY00777 栗原裕一郎 RE^2:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/20 18:56 01053へのコメント

 ごぶさたです。遅くなって申し訳ないっす。いやー、ハードディスクが飛びま
して、当然ここのログも失い、でも、それは落とし直せばいいのでどうってこと
はないんですけど、そんなこんなで、まあ要するにいいわけです。

 さて、この質問ですが、いかにも性格テストって感じで、こころのなかを見透
かされそうですねえ(笑)。まあいいや、やってみましょうか。

 そもそも、シチュエーションが大雑把すぎて、たとえば、「大きな」というが
具体的にはどのくらいの規模かとか、救助隊は来るのか来ないのかとか(まさか
原発ひとつくらいで世界はおろか日本全土がダメになるとは考えられないけど。
仮に日本が吹っ飛んだとしても国連軍が来るだろうし)がまったくわからない。
肝心の判断材料がない。
 つまり何がいいたいかというと、このシェルターに入ったが最後、放射能が消
え去るまで出られないのかどうかによって、考え方が変わってくるといいたいわ
けです。救助がいずれ来るのなら、竜太郎さんと同様、くじ引きやジャンケンで
決めれば、それがいちばん公平でしょう。

(中略)

 というわけで、いずれ死滅するのだから、誰を残しても同じ。よって、救助隊
が来る場合と同じく、くじ引きorジャンケンで充分ということになります。


88 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:34
88 【乱D文庫-85】
【文庫79〜94:ランディのファンだった方からの、ニフ時代の虐待手口の告発ー7】
-----------------------------------------------------------
579 :無名草子さん :02/03/01 04:15
01079/01080 NBG00773 田口ランディ RE^2:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/20 21:52 01053へのコメント



 この書き込みをした時に「じゃんけん」や「多数決」は禁止、と書くのを忘れた。
 もうこの件はなかったことにしてください。
 なんかつまんないこと聞いてしまったなと後悔している。
 誰しも自分の価値観を暴露なんかしたくないですよね。
 
 質問、取消します。

 ちなみに、私がこれを初めて聞いた時に最初に答えたのは、

 警官
 神父
 元アル中の社会科の教師

 でした。

 武装している警官は危険だと思った。警官とい職業を信頼していないんですね、私
は。
 神父は年よりだし、神様のもとに召されるのならすすんで自ら死を選ぶかな、と思っ
た。
 元アル中の中学校教師は、意志が弱くて依存的だろうし、もともと中学の時の社会の
先生が嫌いでいい印象をもてなかったから


 10年たって、また同じ質問をされたとしても、私の答えは変わってない。

 人間の価値観ってのはなかなか変わらないものだ。ふう。

 私は、たぶん、いや絶対に、くじ引きもじゃんけんもしないと思う。
 そういうことで命や未来の問題を絶対に片付けないと思う。
 どんな場合でも私はじゃんけんやくじで、大切な決断をするのは嫌いだ。
 私が嫌いだということであって、それを非難しているわけではないです。

 私にはくじも、じゃんけんも、それから決断しないことも、どれも、自分を投げてい
るように思えるから。
 それは私の考えです、あくまでも。あたしにはそう思える。だからあたしはしない。
 自分の頭で考えてそして行動したい。それがどんなに片寄った価値観であっても、片
寄っていることを背負って、自分の身勝手さを背負って、そして決断したい。そのため
に勉強している。そのために書き続けている。正しい答えはなくても、でもよりベスト
の決断を自分がするために。決断したことの責任を自分が背負うために、そのために生
涯勉強し続けようと思っている。考え続けようと思っている。
 そうでなくてどうして未来を選択できるだろう、どうして子供を育てていけるだろ
う。

 命に関わることならなおさら。

 だから、決断しない人が二人いたことに、実は驚いていたりします。



89 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:35
89 【乱D文庫-86】
【文庫79〜94:ランディのファンだった方からの、ニフ時代の虐待手口の告発ー8】
-----------------------------------------------------------
580 :無名草子さん :02/03/01 04:18
01081/01081 CQA17750 小野山理絵 RE:RE^2:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/21 00:45 01079へのコメント

(略)

人事だって思ってるうちは、当り前だけど、「自分」のことなんて考えられる
わけないじゃん?

ランディさんの質問みたときにさ。あたしは「おもしろそー、おれもやってみよー」
ちゅうよか、ちょっと嫌な感じしたんだよね。
「試される」という感じしたから。

 自分で試してみたいと思ってることだったら、「おもしろそー」って
思えるけど、よくわかんなくて、だけど、
「他人に勝手に試されている自分」というのが強く意識される。

それは、この質問が、非常に本質的で根源的なことに関わってるからなんだと
思えるけども、だからこそ、その質問の内容よりも、あたしは、その「「他人
に勝手に試されている自分」について考えてしまった。この質問には。
人類の滅亡と生命の存続は「人事」としてしか感じられないような、”作為”
を感じたから。>それはあたしが、これも勝手に感じたことですが。

だから、「やっぱなんかやだな」と思って、あたしは「参加しない」という
「決断」をしてるんだけどさ。

それを考えると、あたしは、「くじびき」とか言う人がいるのは、びっくりはしない。
「他人に勝手に試されている自分」を意識させられて、でも「聞かれてるんだから
答えよう」と決断するのなら、「試されている自分」ではない、「自分」を出すしか
ないからだ。

 いや、答えた人が、そう思ってるかどうかはわかんないけどさ(笑)
 もちろんね。これは、これで、またあたしが思うことね。
 いても驚かないよ、別にってことだ。

「命に関わること」っつっても、この質問自体は何も「命には関わらない」
切迫感のないモザイク的な質問だよね。
まあ、そりゃこういう心理テストみたいのって、そういうもんなんだろうけど。

なら、なおのこと、そういうところで試しをするつもりだったのか?
という感じがして、ランディさんの後半言っていることは、わかるし、大体共感
するだけに、不愉快になりました。

なかったことにしてくれと言われているのに、こういうこと言うのって、
いじわるみたいですが、率直なところです。



90 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:38
90 【乱D文庫-87】
【文庫79〜94:ランディのファンだった方からの、ニフ時代の虐待手口の告発ー9】
-----------------------------------------------------------
581 :無名草子さん :02/03/01 04:19
01084/01090 NBG00773 田口ランディ RE^4:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/21 15:58 01081へのコメント コメント数:1
 小野山理絵へ
 理絵の言いたいことが、あたしはよくわからない。
 この書き込みの趣旨は「不愉快だ」と言うことか?
 それとも、誰かへの「弁護」なのか?
 文章への率直な感想、ということか?

 いつもの私の作品(コラム)には感想がなくて、こういう個人的な感情丸出しの書き
込みには感想をつけるんだね。
 こういう書き込みに感想をつけておもしろいかい?
 これは私が自分っていう個人をめずらしく出して書いた、相手へのレスポンスなんだよ。
 個人が出ているから不愉快でもあるだろう。
 でもたまに生身で発言すると、そこには「感想」がついてしまう。

 つらいなあ。作品として完成してるものにはちっとも感想なんか書いてこない女が、
私が誰かに生のレスをつけただけで、いきなり率直な感想を書いてくる。そして不愉快だと言う。
 そりゃあ不愉快かもしれない、だって私は自分の生な部分を加工しないで書き込みしたんだから。
 そういうの、たまにしたっていいじゃん。あたしも人の子だぜ(笑)。
 
 あたしさあ、ここんとこ、あんまりレスのやりとりとかしなかったんだよ。忙しかったし、疲れるから。
 でもまたね、ちょっとは生な接触もあっていいかな、なんて思ってたりするんだよね。
 だからいろいろ不愉快なことも書くと思うよ、気分っていうか、あんまり推敲せずに思いついたこと書くから。

 そういう私の書き込みは、コラムみたいに完璧じゃないです。
 あたしっていう人間の不完全さを出して書くよ。それがあたしだもの。

 あんたは、感想を言うところを間違ってるよ。こんな文章に感想なんかつけてくれるなよ。
 この文章はさ校閲も構成もしてないんだよ。

 田口もたまには、推敲しない文章も書くし、失礼なことも言うし(それは前からか)、
正しくもなく、完璧でもなく、つまんない女だったりします。いいかげんだし、独善的だし、
嫌な奴である時もあります。
 私は、そういう奴ですよ。喧嘩だって売るよ。はっきり言ってあたしは若い男二人に喧嘩を売ったんだ。
 そういう文章だから愉快な文章であるわけがない。たぶんに感情的だしね。でもそれでなんであんたが
不愉快になるわけ?言われた二人が不愉快になるのならわかるよ。なんであんたが?????

 あたしの文章にはもっとちゃんと論陣を張ってるいいものがたくさんあるのになあ。
 そういうのに感想つけてくれよ。
 こんな、他人に喧嘩売ってるような生の文章に、率直な感想なんてのをつけて、外野から不愉快を表明するのか?
 それをされると自分を出すのがすごくしんどくなる。私ですら。 

 それでもまあ、あんたが自分を表明することには意味がある。
 小野山理絵は人に試される作為的な何かが嫌いなのだ、と理解できた。
 これからあんたに向かって「試す」という行為はしない、とあたしは思う。直接あん
たを嫌な気分にさせることはあたしはしないように努力するだろう。
 でも、他人とあたしのやりとりであんたが不愉快になるのは「私の問題」ではない。
 「あなたの問題」なのだ。

91 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:38
91 【乱D文庫-88】
【文庫79〜94:ランディのファンだった方からの、ニフ時代の虐待手口の告発ー10】
-----------------------------------------------------------
582 :無名草子さん :02/03/01 04:20
01085/01090 CQA17750 小野山理絵 RE:RE^4:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/21 17:43 01084へのコメント

了解しましたが。

ランディさんと他人とのやりとりが不愉快だったのではない。
もしも、自分も参加してたら、こんな試しみたいなことされるんかい?
と思ったら、不愉快になったということですよ。
「そういうのってあり?」ってね。
不愉快なんで、あたしも感情的で不愉快な書き方をしてるんだ。

そういう誘導尋問的なやり方は、あたしは嫌いだから。
誘導的なところがあると思ったから、ランディさんだって「なしにします」
と言ってるんじゃないんですか? 違うかもしんないけど。
でも、そういうやり方が嫌いなのも、「あたしの問題」ですね。
参加するしないだって、人の意志なんだしね。それはあたしの問題ではないよね。

 個人同士のやりとりに外野から割り込んだ形になってるのは、あたしも
(かんけーねえだろうっ。おまえにはっ)と思うと思う。
って最初から、思ってたけどさ。思ってたけど、言いたいから言ってしまった
ものは、後の祭で。それに関しては、あたしの態度が間違ってました。すいません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
583 :無名草子さん :02/03/01 04:21
01099/01104 NBG00773 田口ランディ RE^6:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/22 08:47 01085へのコメント コメント数:1



 理絵へ、

 なんかまだ言いたいことがあるみたいなら、電話してくれ。
 書くのは疲れる、ふう。
 このあいだはあたしが電話したし、今回はいちゃもんつけたのはそっちなんだからそ
っちが電話代をもてよな。


92 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:39
92 【乱D文庫-89】
【文庫79〜94:ランディのファンだった方からの、ニフ時代の虐待手口の告発ー11】
-----------------------------------------------------------

584 :無名草子さん :02/03/01 04:23
01102/01104 CQA17750 小野山理絵 RE:RE^6:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/22 13:11 01099へのコメント コメント数:1

あたしは、会議室上で書き込んだことで起こった事柄を、電話で
 あるいは、メールで解決することは、これも嫌いです。
 
 会議室に上げた以上、たとえ、ランディさんに話かけていても、
 他の人が読んでいるのだということも意識して書いているんだ。
 私の言ったことや、態度は、ほかの人も見ている。
 それに対して、見えないところで個別に話すことは、まったく
 別の事柄となります。 

 この間ランディさんが電話くれたことは、お金の振込先の話だ。
 それとこれとを同じにされて、「電話代もてよな」とか言われる筋合いは、
 ありませんよ。

 今回の「いちゃもん」についてですが、あたしがなぜ不愉快になったのか、
 もう一回整理します。

 ランディさんは、初めに栗原さんに原稿のために「サンプルにしたいから」
 という理由で、「協力してくれ」と言っている。

 そして質問を提示している。
 「それに答えてくれればいいのだ」と。

 興味があったら他の人も参加して下さいとも言っている。
 で、協力した人がいた。

 その協力願いの時点で、ランディさんは、その答えがもたらすものに
 ついて特に何も触れていない。

 ただよかったら答えて欲しい、とお願いしているにも関わらず、
 協力者が、「答え」この場合は、「くじびき。じゃんけん」が出されたときに、
 ランディさんは、そんな答えを出す人がいるなんて驚いたと言い、「自分から
 逃げている。責任逃れだ」と批判している。
 そして、さらにランディさんは、「あんたらはそうかもしれないが、
 あたしは自分の人生に責任取るんだ。命に関わることは大切なことなんだ」と、
 これもいきなり自分の主張を展開している。

 協力してくれと言った事柄に、協力した人が、ランディさんにとって驚くべき
答えを出したからといって、いきなり答えた人にしてみればあずかりしらぬ
「理由」で、人格批判され、設問の時点で何一つ提示されていない「命に関わること
に対する自分」に対して真剣でないなんて信じられないと言い、喧嘩売られる。

「みなさんも興味あったらどうぞ」と言っている時点で、これはすでに
 個人的なやりとりのみではないですよ。
 
 これがもし自分だったら、と思って、あたしは不愉快になったと言いました。


93 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:41
93 【乱D文庫-90】
【文庫79〜94:ランディのファンだった方からの、ニフ時代の虐待手口の告発ー12】
-----------------------------------------------------------
588 :無名草子さん :02/03/01 04:29
01109/01109 NBG00773 田口ランディ RE^10:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/23 00:23 01105へのコメント


 小野山理絵さんへ

 なんだか、あたし、このコメント読んで、すごく傷ついた。
 こういうことなのかな、うまく言えないけど、さびしいなあ。
 口論だとか、論戦だとか、そんなことで相手を打ち砕くのが、まるでかっこいいこと
みたいだ。
 そうじゃないような気がする。
 なんか違うような気がする。そんなことどうだっていいことじゃないかってあたしに
は思える。
 どう違うのかうまく言えないけど、なんかとっても、辛いなあ。
 あたしは口論も、論戦できればやりたくないよ。
 ののしりあうようなことをしても、何も解決しないし、人を攻撃して得るものはない
と思う。

 あたしは今日は一日泣いたし、へらへらと謝罪したわけじゃないです。
 とても消耗してフラフラです。
 できればもう、こんなことあなたとは二度とごめんだ。
 すごく怖かったし、しんどかった。あなたの言葉はとがっていて鋭くて、あたしは苦
しかったもの。
 それが成長なの?。

 理絵は、最近少し変だなと感じる。あたしはここ2年あなたのこと見ているんだよ。
 もしかして、なにか問題でも抱えているんだろうか、と心配になる。
 少し、ナーバスすぎるし、なんとなくぎざぎざしたものを感じる。言葉のはしばし
に。内側から出てくる刺みたいなもの。無意識のイライラ。そんなものを感じてしま
う。慢性的な鬱憤みたいなものかな。うまく表現できないけど、とにかく自分が締めつ
けられているような感じ。なにかへの不安?わからない。
 あたしの考えすぎならごめんなさい。でも、最近の理絵は怖いよ。自覚もしているん
だと思う。
 もし抱えていることがあるなら、思いきって書いてみたら?
 もしかしたら、楽になるかも。

 あたしはなんだかいつもあなたのことが心配だ。
 すごく強いことを言うくせに、ものすごくナイーブで繊細で。あたしにはそういう部
分が欠落しているからうらやましい反面、理絵は大変だろうなあ、と思う。

 あたしはね、今日は一日、母親の喪に服してた。そんで泣いてた。泣くことのきっか
けになったのはあなたの書き込みや大樹さんの書き込みだ。でも、本格的に泣いたのは
母親のことを思ってだった。きっかけがなければ泣けなかった。泣けなかったとして
も、とくに困ることはなかったのかもしれない。でも、とにかく母親のことを十分にい
とおしんだので、ごめんなさいが言えた。ようやく自分を取り戻した。
 そういうことって、人にはあるよね。

 シラフに戻って、あなたの書き込みを読んだら、なぜか、理絵も泣きたいことがある
のではないかと、そんな気がした。単なる思い込みだけど。なぜか、そんな気がしたん
だ。


94 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:42
94 【乱D文庫-91】
【文庫79〜94:ランディのファンだった方からの、ニフ時代の虐待手口の告発ー13】
-----------------------------------------------------------
589 :無名草子さん :02/03/01 04:30
01094/01094 PBA00670 小川 大樹 RE^5:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/22 02:14 01084へのコメント


 そりゃあ、生で発言したっていいよ、人の子だからね。
 でもね、それがもたらす読者への結果については、ナマだろうと推敲した文
章だろうと、どっちにしても自分に降りかかってくるものは、受け止める覚悟
がいるんじゃないかい。
 人の見えるところにモノを書くってのは、そういうことだと思うよ。
 あなたの文章を読む他人にとっちゃ、あなたが推敲しているか、ナマ出しし
ているかなんて、知ったこっちゃないんだ。それをそこに書いた文章以外の部
分で「わかってくれ」というのはへんだ。

 みんなが見える場所に書いておいて、それを読んだ人を「あんたにいったん
じゃない」つまり「第三者」「対象外」みたいにいうのもへんだ。誰かを名指
ししたからって、他の人だってそれを読んでいるんだし、読んでいれば感想だ
ってもつよ。感想をもったら誰だって書いていいってのが、一般的な会議室の
暗黙のルールじゃないのか。

 あまえんじゃねえよ。
 いつもランディの思った通りの反応がくるわけないじゃん。
 人前に字ぃ書くなら、それを全部引き受けろよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
590 :無名草子さん :02/03/01 04:31
01096/01096 NBG00773 田口ランディ RE^6:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/22 07:56 01094へのコメント



  
  あたしは、この会議室にちょこちょこっと書き込みした自分の発言のすべてに責任
をとるのは嫌です。
  そんな大変なことしたくありません。
  ほかの人にも要求したくありません。
  そんなこと言い出すと、怖い場所になってしまいそうで、あたしの思いとは違う。

  でも、それとは別に、

  あたしのコメントがあなたを不愉快にしたんですね。
  ごめんなさい。
  ぜんぜん悪気はないんです。
  あたしが甘ったれていると、大樹さんは不愉快なのか〜。
  どう気をつけていいのか今はよくわからないけど、以後、気をつけます。


95 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:43
95 【乱D文庫-92】
【文庫79〜94:ランディのファンだった方からの、ニフ時代の虐待手口の告発ー14】
-----------------------------------------------------------
593 :無名草子さん :02/03/01 04:36
ログの引用は以上です。
長々とすいませんでした。不愉快に思われた方がいらっしゃったら謝ります。
ごめんなさい。

私の印象としては「ランディさんカッコワルイな」でした。
いつもは他人に対してずばっと踏み込んで書いているのに、反撃されると
可哀想なわたし、というところに逃げてしまう。ずるいな……。と
当時は盲目的なランディさんファンで、そこまで気がつかなかった……
(馬鹿ですよね)

それと、わたしがいまいちばん心配しているのはそもそものきっかけと
なった栗原さんのことです。
最近読み返して気づいたんですが、「アンテナ」の主人公の名前が
「裕一郎」なのです。それに気づいたときは慄然としました。
これはランディさんの陰険な復讐ではないのでしょうか?
あるいは復讐宣言? わたしに恥を書かせた栗原を呪ってやる、と。
そう考えると怖くて怖くて眠れなくなりました。

ここの住人の方たち、頑張ってください。
どうか、どうか、**さんを守ってあげてください。
わたしの書き込みは、以上です。

■■■■@■■■.■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

96 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:44
96 【乱D文庫-93】(文庫89のニフ時代のランディの言動へのコメント)

>>588【=文庫90】
-----------------------------------------------------------
>■■は、最近少し変だなと感じる。あたしはここ2年あなたのこと見ているんだよ。
>もしかして、なにか問題でも抱えているんだろうか、と心配になる。
>(中略)
>あたしはなんだかいつもあなたのことが心配だ。
>すごく強いことを言うくせに、ものすごくナイーブで繊細で。あたしにはそういう部
>分が欠落しているからうらやましい反面、■■は大変だろうなあ、と思う。
-----------------------------------------------------------

この物言い、自分の精神の荒廃ぶりを他人に“投影”して決めつける“防衛機制”。
これはサイバッチに告発手記を載せたライターさんも、田中ウーの代弁的発言として
言及していたものですね。全然変わってないんだ、ランディが他人を傷つける時の
論法は……。

-----------------------------------------------------------
>あたしは今日は一日泣いたし、へらへらと謝罪したわけじゃないです。
>とても消耗してフラフラです。
>(中略)
>あたしはね、今日は一日、母親の喪に服してた。そんで泣いてた。泣くことのきっか
>けになったのはあなたの書き込みや大樹さんの書き込みだ。でも、本格的に泣いたのは
>母親のことを思ってだった。きっかけがなければ泣けなかった。泣けなかったとして
>も、とくに困ることはなかったのかもしれない。でも、とにかく母親のことを十分にい
>とおしんだので、ごめんなさいが言えた。ようやく自分を取り戻した。
>そういうことって、人にはあるよね。
-----------------------------------------------------------

ここでも身内の不幸を“利用”している。自分への同情を買うために、他人の(特に身内
の)死を利用している。御母堂の御不幸に、ここで言及する必然性はないのに、これ見よ
がしに「母親の喪に服してた。そんで泣いてた」などと宣言している。どうして死者を
利用するのか? どうして身内の不幸を、釈明の口実に持ち出すのか。これは心理戦で
“毒ガス”を使うような卑怯なことだと思うね。

97 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:44
97 【乱D文庫-94】(文庫84のニフ時代のランディの言動へのコメント)

610 :無名草子さん :02/03/01 05:24
おもしろそうなので、古いパソコンから、ログを引っ張り出してみた。

>>579【=文庫85】に対する栗原氏のコメント
-----------------------------------------------------------
01091/01113 CXY00777 栗原裕一郎 RE^3:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/21 20:23 01079へのコメント コメント数:3

 すっかり出遅れてしまったが、喧嘩を売られていたそうなので出てきました。

 決断しないことは自分を投げていることだから驚きだ、とランディさんはおっ
しゃいますが、ぼくからすれば、「警官を信用していない」とか「中学の時の社
会の先公が嫌いだった」からといった、きわめて個人的な感情を一般化して、そ
の職業の人間すべてに適応できることの方が驚きであります。
 これは価値観なんてものではなく、選択された人間からみればたんなる“と
ばっちり”ですね。ランディさんおっしゃるところの「大切な決断」ってのは、
自分の意志に基づいてさえいれば、どんな乱暴な理屈でも許されるわけですか?
 それを「背負って」さえいればよいとでも?

(略)

 ランディさんが、#01079の後段でいっていることは、いっけん美しい、そこだ
け抜き出せば誰もが同意せざるをえない、いわば正論だ。が、巧妙なすり替えが
ありますね。それが他ならぬ「身勝手さ」というキーワードだとぼくは捉えた。

 すり替えた上でのアジテーションが有効性を持つのは、すり替えに気付かない
人間に対してのみです。
-----------------------------------------------------------

98 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:46
98 【乱D文庫-95】【ランディ、心理ゲームをパックんちょー1】
616 :無名草子さん :02/03/01 06:07
>>610
栗原氏への田口のレスは残ってませんか?
その周辺のログをごっつりぜんぶ読んでみたいのですが。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
618 :無名草子さん :02/03/01 06:16
>>616
-----------------------------------------------------------
01097/01113 NBG00773 田口ランディ RE^4:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/22 08:35 01091へのコメント



 栗原さん、おっしゃる通りです。
 実は田口は、この「スリーテン」というゲームのもつ、あるトリックとそれからその
可能性についてのコラムを書こうと思っていました。だから、そのサンプルとして、男
性の答えみたいなものをとりたかったので、協力して下さいとお願いしたのです。

 物事にはいろんなフェイズがあると思います。
 たとえば、このゲームに関して言えば、ゲームのルールにのっとってとにかくゲーム
をしてみる。
 ゲームそのものを議論する。ゲームの内容の信憑性について議論する。ゲームのレト
リックについて考える。
 いろんな方法論があるのです。

 あたしがほしかったのはサンプルなので、理屈はともかくゲームのルールにのっとっ
て、とにかくゲームをする。というレベルの回答が欲しくてあれを書いたわけです。

 ところが、ちゃんと「多数決とくじ引きと棄権はなし」と書いておかなかったので、
違うフェイズの答えが帰って来てしまった。それに対して、あたしがまた、違うフェイ
ズでいちゃもんをつけたので、どんどん混乱させてしまった。

 田口はなんでこのゲームをコラムの題材にしようとしたかというと、まさにその「フ
ェーズ」の問題に興味をもったからでした。このゲームを分析しようとすると、ナンセ
ンスだったり、いかがわしかったり、嘘だったり、欺瞞だったりする。しかし、それを
越えてどういう可能性をこのゲームの作者が考えたのかについて模索したかった。

 実はある中学校の生徒たちが、学校の授業でこのゲームを行い、それをきっかけにこ
のゲームでシナリオを作って演劇として上演したのです。それに私がものすごく感動し
たのが、もともとのきっかけだったんだけどね。そのときに、この、栗原君がいうよう
に、強引なめちゃくちゃな設定の人選を、中学生たちは、自分のなかに吸収してひとつ
の共同の物語として再生させたんです。それがとても美しくて優しくてみずみずしかっ
た。

 大筋で、栗原さんの書いていることはまったくその通りです。
 私はいろんな問題やら、これまで考えていたことをはしょって、強引に自分のなかの
ドロドロした「思考の素」みたいなものを露出させたのかもしれない。この問題に関し
てずっと考えている私の言動は、どうしても勇み足になりがちでした。物事を考えてい
ると、それを文章の形にする前って、自分の考えが先走りして相手に対してうまくフィ
ードバックできなくなることがよくあります。

 あたしはアジテーションする気はなく、このテーマをちゃんとした形にしたいと思っ
ています。
 それは発表しますので、機会があったら読んでください。

-----------------------------------------------------------

99 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:47
99 【乱D文庫-96】【ランディ、心理ゲームをパックんちょー2】
619 :無名草子さん :02/03/01 06:17
>>618の続き
-----------------------------------------------------------
 とはいえ、今回は結果として、栗原さんが言っている「すり換え」や「身勝手」とい
う程度のことしか、書き込みという形で表現しなかったし、そう取られても当然だなと
思います。非常に言葉足らずだったと思う。
 私はそうではないものを完成させるつもり。
 ただ、文章化する前の思考を、パソコン通信の書き込みというレベルで表現するのは
のはしんどいですね。本当に言葉足らずの勇み足になってしまう。うまく伝えられな
い、嫌な奴になってしまいます。限界を感じます。さらに、いろんな非難を受けると、
つい自分を見失いそうになる。

 でも、みなさんを嫌な気分にさせながらも、私の期待した答えが得られなかったにせ
よ、このテーマを考える上で非常に有意義な体験をしました。きっと嫌な気分にさせた
と思うのだけど、ごめんなさい、そしてつきあってくれてありがとう。栗原さんのこの
指摘は非常に明快で、わかりやすく、そしてその通りだと思います。

 田口は、近々、このテーマについてきちんとコラムをまとめます。ご協力を無にしな
いようなしっかりしたものを発表しようと思っています。ほんとにありがとう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
620 :無名草子さん :02/03/01 06:18
-----------------------------------------------------------
01098/01113 NBG00773 田口ランディ RE^4:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/22 08:35 01091へのコメント



 そうそう、それから。
 私が、このテーマを栗原君に振ったのは、栗原君という人に興味があったからです。
 でも、どうもいまひとつよくわからないし、とにかくなんか刺激してみよう、ってと
こがあったような気がする。
 きっと、この会議室に書きこみしてくれたし、いい機会だからもう少し深くやりとり
してみたいと思ったんでしょうね。リエちゃんのフリペのデザインもかっこよかった
よ。
 今、私が感じている印象は「スキゾタイプの論客」ってとこかな。

 栗原さんも、自分がわかりきっていることをはしょる傾向がないですか?
 でも、きっとあなたのはしょっている部分が読み手はおもしろいと感じるような気が
する。
 そういうタイプの書き手だなあ、と今は感じています。
 なんにしても、もっときわどいところのテーマを書かせてみたい。そんな気がしてい
ます。
 今度ぜひ、危ないテーマで何か書いてみてください。(無理にとは言わないけど)
-----------------------------------------------------------

100 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:55
100 【乱D文庫-97】【名前で“呪い殺し”ー1】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
665 :無名草子さん :02/03/01 14:29
>>593
名前で呪い殺しですか?
*************************************************
【文庫92】
それと、わたしがいまいちばん心配しているのはそもそものきっかけと
なった栗原さんのことです。
最近読み返して気づいたんですが、「アンテナ」の主人公の名前が
「裕一郎」なのです。それに気づいたときは慄然としました。
これはランディさんの陰険な復讐ではないのでしょうか?
あるいは復讐宣言? わたしに恥を書かせた栗原を呪ってやる、と。
そう考えると怖くて怖くて眠れなくなりました。
*************************************************
ランディが栗原さんと会ったとき
第一印象はすごくよかったようで(後でログ張ります)
ニフログの終わりなきゲーム云々にでてくる

> ねえねえ、お願いがあります。

この妙に媚びた呼びかけは
また好みの男をナンパしてんだろうという印象でした。
それで、ネットで女王様のように君臨していた自分が
酷い扱い(ランディの主観)でフラれたので
カナーリ腹立ったのでは?

では栗原さんの第一印象について触れられているコラムを
ついでなので全文引用します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
666 :無名草子さん :02/03/01 14:31
-----------------------------------------------------------
00465/00468 NBG00773 田口ランディ 恋の結末
( 4) 98/08/23 21:03 コメント数:1

『アイの言霊』33
TEXT BY RANDY TAGUCHI
1998.8.23

 「恋の結末」

【この駄文の詳細は、文庫98で……つづく】


101 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:56
101 【乱D文庫-98】【名前で“呪い殺し”ー2】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
00465/00468 NBG00773 田口ランディ 恋の結末
( 4) 98/08/23 21:03 コメント数:1

『アイの言霊』33
TEXT BY RANDY TAGUCHI
1998.8.23

 「恋の結末」

 最初にあたしの前に座ったのは、栗原祐一郎君だった。
 栗原君は、端正な面立ちの賢そうな青年で、音楽関係の仕事をしてるらしか
った。いろいろ説明を聞いたんだけど、結局なにをしている人なのかあたしに
はわからなかった。あたしは以前に彼みたいな雰囲気の男の子とつきあったこ
とがあった。もう十数年も前の話だ。
 その男の子はちょっと不思議な生い立ちの子だった。ユタカ君って言うんだ
けどね、彼のお父さんは早稲田の教授だったんだけど、ヤマギシ会っていうコ
ミューンに傾倒して、仕事も辞め、財産も放りだし、家族を引き連れて自給自
足の集団生活をするコミューンに入った。ユタカ君はそのコミューンで少年期
から青年期の頭までを過ごしたのだ。なんだか純粋培養された天才みたいな子
だった。
 あたしが初めて会った頃、ユタカ君はそのコミューンを出て下界に帰って来
たばかりだった。恐ろしくIQが高くて、そのくせ妙に純粋で、ものすごく自立
してて。当時20歳だったあたしは猛烈に彼から影響を受けた。
 あたしはその子に「あんたは自分ってものが全くない」って言われた。
 思えば面と向かってその事実をあたしに伝えてくれたのは彼だけだ。

 そのユタカ君の不思議な印象と、なぜか栗原裕一郎君は似てた。
 どこがってわけじゃないんだけどさ、全体から醸し出されるムードみたいな
もんかな。

 もちろんそんなこと話したわけじゃない。
 そういうことゆっくりしゃべるようなムードじゃなかったんだ。そん時は。
-----------------------------------------------------------

102 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 04:57
102 【乱D文庫-99】【名前で“呪い殺し”ー3】

669 :無名草子さん :02/03/01 14:32
 
 あたしは基本的に賢そうな男の人って好きなので、目の前に座った栗原君を
チラチラ観察したりしてた。
 そしたらその栗原君がいきなりこう言うんだ。

「あの、ギリシャの恋の結末はどうなったんですか?」

 あーこの人、あたしの会議室を読んでいるんだって思った。
 いきなりな質問だったので、答えにつまってしまった。

「結末は、ないです」
 あたしがそう言うと栗原君は、
「結末はあるでしょう」
 と食い下がる。
「あたしは、恋に結末ってないと思う」
 って言うと、栗原君は納得できない、っていう顔をしていた。

 それから、あたしは自分がなんで「恋に結末なんてない」って言ってしまっ
たのかについてちょっと考えたんだ。
 ってのは、実はそのことをその日の昼間にもチラリと考えて、ノートにメモ
していたんだよ。
 自分が考えていたことをいきなり他人から指摘されたんで、あたしはよけい
びっくりしたんだと思う。

 現実的にはね、恋愛は終わっているんです。
 アテネ空港で別れた時に終わっているわけ。もっとみっともなく言えば、結
局、あれはさ、夏のちょっとした気の迷いっていうか、リゾートラブっていう
か、まあそういうたぐいのものですよ。たまたまエーゲ海の島で出会って、お
互いに気があったので海をバックにマンチックな気分になって盛り上がって、
ごたぶんにもれず旅とともに終わってっていう、それだけのものなのだ。

 なんだけどね、あたし的にはまだ終わってはいないわけ。
 あたしはさ、ギリシャから帰って来てからダイエットを始めて、真剣に自分
の体型を5年前に戻す試みを始めたわけ。とうに箪笥のなかにしまいこんだガ
ードルなんか引っぱり出して、夏の熱いのに腰のくびれを作るためのコルセッ
トはめたりさ(笑)。風呂場に体重計を置いて、風呂のたびに体重を計った
り。
 体の線を隠す服をやめて、なるべくシルエットが出る服を買ったり。
 恥ずかしいよお、シルエットが出る服って。だってもう線を出せる体じゃな
いんだもん、それでも隠しているとどんどんひどくなるからさ、とにかく露出
させることにしたの。一日お腹ひっこめっぱなしで苦しいくらいだよ。
 それから、英語の勉強を始めたわけ。猛烈に(笑)。
 だって男から「ジャーナリストなら英語をもう少し勉強するべきだ」ってさ
んざん言われたからさ。
 それでね、昨日も出かける前に服を選ぶ時にね、以前ならショートパンツと
かジーンズとかに、だぶっとTシャツを着てでかけちゃうところなんだけど、
そんな格好していると緊張感ないよなあと思って、スーツをひっぱり出して着
たりしたわけ。で、スーツを着るとばっちり化粧もしないと変だから、けっこ
う気合い入れて化粧したりしたんだよなあ。


103 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 05:00
103 【乱D文庫-100】【名前で“呪い殺し”ー4】

 でね、別に誰に会うっていうわけでもない、ただのオフなのにさ、それもお
洒落な場所で飲むってわけでもないのにさ、あたしはなんだってこんなことま
でしてんだろうって、鏡に向かってマスカラぬりながらふと思ったわけ。

 馬鹿みたいじゃん。それに照れクサイじゃん。こういうこと。

 だけどさ、こういうこと照れ臭いからって、自分で自分に恥ずかしがってや
めちゃうような人生はあたしの人生じゃないなって思ったわけ。あたしはさ、
どんなにドン臭くても、照れ臭くても、堂々と照れ臭いことやってやろうっ
て、そう決めたじゃん、って思ったわけ。なんかさあ、好きになった男のため
にこんなことして別にそいつがいるわけでもなんでもないのにさあ、アホちゃ
うって思うんだ。若い頃のあたしだったら、
 「だっせー」
 とか言って、すぐやめちゃうと思うんだ。どうせ終わったことだからって。
こんなスポ根みたいな真似、漫画チックな真似、やめようって思ったと思うん
だ。
 でもさ、なんで照れ臭かったんだろうって考えたの。
 けなげだったり、一生懸命だったりすることがなんで恥ずかしいんだろうっ
て。
 恥ずかしいよ、やっぱ。
 だけどさ、なんで恥ずかしいのかなあって。

 あたしさ、10代の頃は自分が「きれいになりたい」っていう願望を露骨に
出すこととか、自分がフラれても相手の男に未練があることとか、自分が人か
ら認められたいって思っていることとか、そういうこと人に知られるのがすご
く恥ずかしかった。自分の欲望を他人に知られるのすごく恥ずかしかった。一
生懸命な自分を人に知られるのが恥ずかしかった。
 いつも余裕かました奴でいたかった。必死になるのってダサいって思って
た。たいして才能もないのに必死こくのってダサいって思ってた。選ばれた人
間じゃないのに努力するのってダサいと思ってた。自分から率先するのってダ
サいと思ってた。人に望まれて人から頼まれてイヤイヤ腰をあげるのがかっこ
いいって思ってた。
 だから、とにかく「けなげで一生懸命」ってのが猛烈に恥ずかしいことだっ
たんだ。
 
 その「照れ」の気持ちは今だにあたしのなかにある。
 あたしは自分が一生懸命なのを人に知られるのが恥ずかしい。
 だけど、恥ずかしいけど、だからって一生懸命にならなくてどれほど人生の
大事な瞬間、大事な関係、大事なチャンスを逃してきたか。30を過ぎて、自
分が気取ってやってきたことのツケが全部自分に回って来て、正直になれなか
ったことが全部裏目に出たときに、あたしは愕然として開き直ったんだ。
 こりゃ大変だ、変な自意識を丸出しして、照れてる場合じゃない!って。

 あたしのなかで恋は終わっていないわけ。
 終わってないどころか始まったばかりなくらいだ。
 それはもうすでにあたしの勝手な幻想の産物であるのだけど、あたしの一人
よがり、あたしの恥ずかしい思い込みであるのだけど、あたしは現実にそれを
生きているし、その恋によって自分の生活習慣まで変えようとしてるんだ。
 あたしを導くのは、ただ、猛烈な思い、なんだ。
 いまだアドレナリンが出ているから、あたしは行動を起こせる。
 快感物質を脳に分泌し続けるために、あたしは行動してる。
 それが続く限り、あたしには結末ってないんだ……ってそう思えた。


104 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 05:00
104 【乱D文庫-101】【名前で“呪い殺し”ー5】

 そういうことなんだと思う、栗原君。
 あたしはもう全部自分で恋愛を背負い込んでしまった。
 男がここにいようがいまいが、あたしは痩せてやるし、もっときれいになり
たいよ。
 そんでもって、もし次に会うことがあったら「君は去年よりきれいになっ
た」って、なごり雪みたいなこと言わせてみたいもんだよね。だってさ、この
年になったら去年より老けることはあったってきれいになるなんてことありえ
ないもんなあ。去年よりきれいになれるのは10代の特権だもん。でもさ、わ
かっていてもこのままなにもしないで自分の肉体を放置することなんかもうあ
たしにはできなくなっちゃったんだ。
 そんでさ、バリバリに英語がうまくなって、英文で手紙書いて送りたいよ。
それも長文のやつ。あたしの文学的素養を見せつけることができるくらいの手
紙をさ(笑)。

 あたしがいつも思いに結末を作ってきたのは、相手の気持ちが自分から離れ
ているのに、自分だけ一生懸命になるのが恥ずかしかったからだ。わからなく
なった時点で「終わり」にすれば恥ずかしい思いをしないですんだからだ。
 だけどさ、あたしはもうそういう風に恥ずかしがるのやめた。

 すんげえダサいんだけど、あたしは一生懸命やっちゃう。
 すんげえ恥ずかしいけど、あたしは一生懸命やっちゃうことに命かけること
にした。
 だって人生は短いから。照れてる暇はないんだもん。

 だからさ、相手の思いが終わってたとしても、あたしの思いに、結末はまだ
ないんだ。
 あーちくしょう、めっちゃ恥ずかしいぜ。


105 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 05:01
105 【乱D文庫-102】【ランディ、得意のウンコねたで他人のHNに言いがかり】

672 :無名草子さん :02/03/01 14:35
そういや、こんなのもあった。
他人のハンドルにも時々いちゃもんつけてました。
読んだ当時は、シスオペは小さな会社のワンマン社長みたいなものだし
親しいから平気で言えるのかな、でもなあ……という印象でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
00520/00522 NBG00773 田口ランディ RE:この世の誰も
( 4) 98/08/26 20:46 00512へのコメント
(略)
 お久しぶりです、***(nanasi注:某さんのハンドル名)。
 もうすぐ8月も終わりだね。本当に1年はあっという間だ。
 今年の後半に向けて、あたしももっと気合い入れないといけないなあと思っ
ている。
 今年は、蟹を食べにいけそうだ(笑)。
 そういえば9月1日に謎のベトナム兵が遊びに来るそうだ。
 ああ、完全に私信になってしまったあ。

 ところで、このハンドル読みにくいし入力しにくいなあ。
 なんとかなんないの?このハンドル。
 あたし嫌い。

00533/00533 CXY00777 栗原裕一郎 RE^2:この世の誰も
( 4) 98/08/28 03:25 00520へのコメント

 ***さんのうしろにくっついているシグネチャ「ξ」は、ぼくがまだ
「■■■(nanasi注:栗原さんのFMEDIAでのハンドル名)」
だったころに進呈させていただいたものです。FMEDIAがまだあったこ
ろの「塊の相談室」という会議室でのお話。

 気に入っていただけたのか使い続けていてくれて、とってもうれしかったの
に、ランディさんってば、ひどいじゃないか(笑)。

00537/00541 NBG00773 田口ランディ RE^3:この世の誰も
( 4) 98/08/28 10:22 00533へのコメント


 いまさら、なんだけど……。
「おとこぎ」って栗原さんだったんですか?

 ところでそのシグネチャ「ξ」、あたしにはくさいうんこに見える。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


106 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 05:02
106 【乱D文庫-103】【ランディの“呪い”の手口】

673 :無名草子さん :02/03/01 14:35
さらにそういや、98/09/12 00676「ゴミを愛する人々」より一部引用。

>新宿のゲームセンターで暇つぶししていたら、一人のホステスと知り合った。
(中略)
>彼女の部屋は東中野だと言う。それじゃあ、ってことになってタクシーで彼女
>の部屋へ行くことになった。さすがに私も疲れてきて横になりたかった。もう
>10時間近く飲んでいるのもの。
>「散らかってるけど、ごめんね〜」
>直ちゃん(仮名)は、そう言って二階建てのアパートの階段をカツカツ上って
>いく、私も後についた。直ちゃんは「いかにも新宿のホステスさん」って感じ
>の子(ドドメ色の口紅と爪、茶髪のレザーカット、黒のレースのタンクトッ
>プ)で、丸顔色白、もちろん声は煙草の吸いすぎでハスキーボイス、年は24
>歳ってことだった。

ここの過去ログに似たような描写がでてきてましたっけ?
直ちゃんという名前は、偶然でしょうか。

■■■■@■■■.■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■@■■■.■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


107 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 05:09


  以上で新スレ立てを完了しました。皆さんの告発、暴露、資料公開の
  おかげで、ランディ文庫は大幅に拡充され、>>4-106に収納されています。

    それでは、盗作猿の観察と追及を続けていきましょう!

108 :無名草子さん:02/03/03 05:16
なんちゅうか、まあ、入魂のスレ立てだね。
おつかれさまでした。ところで、ランディのnifでの
傍若無人ぶりは、最近の証言しかないんだね。
ログ漁ると、もっとエグイのが出てくるはず。

109 :無名草子さん:02/03/03 05:30
私信を公開することについては、三島由紀夫と交わしていた書簡
を公表することが、最近、遺族からの裁判で差し止めになった
けど、ランディのニフのログってメンバーに公開されて
いたフォーラムでの“私情ぶちまけ”でしょ。
それを読まされていた他のメンバーたちの苦労が忍ばれ
ますが、今になって公開されるのは全くもってランディの
自業自得ですな。そもそもこのオバサンは、公私混同の
極みで盗作を続けてきたわけで……。憧れの対象を公の
場で呪うというやり方も、十年一日のごとく変わっていないが
これだって公私混同の病的な“症状”だしさ。

110 :無名草子さん:02/03/03 05:32
スレ立ておつかれさまでした!

111 :認定:02/03/03 05:33
入魂の糞スレ

112 :無名草子さん:02/03/03 05:35
ここまで執拗に田口をたたく自作自演の
ネットストーカーに心底恐怖を感じる。
パラノイアってこういうひとのことをいうのかな

113 :賛辞:02/03/03 05:35
このスレ、正直、すごいと思う。

114 :無名草子さん:02/03/03 05:35
去年に続き今年もbPの優良スレ!
>>1
本当にお疲れ様。そしてありがとう!!!

115 :無名草子さん:02/03/03 05:36
ここまで執拗にアンチをたたく自作自演の
ネットストーカーに心底恐怖を感じる。
パラノイアってこういうひとのことをいうのかな




116 :無名草子さん:02/03/03 05:37
このスレ、すごいのは認めるが、狂人の頭の中をのぞいたようで
鳥肌もの

117 :無名草子さん:02/03/03 05:39
もちろん
狂人=ランディですよね?>>116

118 :無名草子さん:02/03/03 05:44
このスレからはどす黒い嫉妬心を感じますよ。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

119 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 06:01
皆さんのご活躍、苦労してウプしてくれた暴露の数々に
敬意を抱いているので、とりあえず重要なデータは全部
公表していきたい、という執念と、行きがかり上(ログ
倉庫にまだないデータもたくさんありますから)自分が
立てなきゃならンベ、という使命感から立てさせていただき
ましたが、「嫉妬」とか「自作自演」とか「ネットストーカー」
とかとは全く無関係ですからご安心を。
誰が既知害盗作家を「嫉妬」しますって。(藁
ネットストーカーってランディ本人でしょ。資料を通読すれ、ゴルァ!
自作自演でこれだけのデータが集まるわけないだろ、アフォたれが。
オレたちゃ、一人でかたっぱしから泥棒し続けている
ランディとは違うんだよ。(藁

120 :無名草子さん:02/03/03 06:09
うんうん才能のない泥棒に嫉妬する人なんて一人もいないよ。


121 :無名草子さん:02/03/03 06:27
うーん、オレが思うに田口をたたいてる人たちは
アメリカが大好きな人たちが多いように思う。ほら、
落としたい女の子とデートで、お化け屋敷とかジェットコースタ
とか行けっていうじゃない。恐怖のドキドキ感を恋の
ドキドキ感と取り違えるからって。
アンチ田口のアメリカ大好きっ子たちはさ、ランディって
名前に過敏になっちゃって、田口憎しという感情が
あふれ出てきてしまうんだろうね。ランディの誤算は
ラディンと名前が似てたことに尽きるね。
まあ、予言者じゃないから、ラディンがあんな悪さするとは
思わずつけたんだろうけど。

122 :無名草子さん:02/03/03 06:31
>>121
擁護してる人よりアンチの人達の方が
常に冷静かつ穏やかだと思うのですが。
名前に過敏になっているわけではありません。
田口の数々の悪行に素直な反応をしているだけのことです。


123 :無名草子さん:02/03/03 06:32
そんなことよりどこタテ読みしたらいいの?教えて!
あとおいらアメリカ大嫌い!!

124 :無名草子さん:02/03/03 06:36
オレは田口ランディのせいでトモロヲまで嫌いに
なったよ

125 :無名草子さん:02/03/03 06:48
↓↓重複スレにより本スレに誘導↓↓

http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1010079040/

126 :無名草子さん:02/03/03 06:51
>>121
私は田口と同年代だしアメリカ好きでもない。
ジェットコースターやお化け屋敷も興味なし。
田口憎しという感情もない。軽蔑してる。
人間ここまで病んでしまうものかという思いもある。
憎むことで田口を自分の内側に住まわせ続けるなんて
想像しただけで虫ずが走る思いだよ。


127 :無名草子さん:02/03/03 06:58
そろそろ夜明けの擁護の時間帯かあ……

>憎むことで田口を自分の内側に住まわせ続けるなんて
想像しただけで虫ずが走る思いだよ。

そんなキショク悪いことしませんよ。
ただ好むと好まざるに関わらず「物件」に近づいたがゆえに、
汚染され毒をまき散らされた人たちの痛みや悲しみを
わがことのように感じる想像力は持っていたいと思います。


128 :無名草子さん:02/03/03 07:07
>>121
おい、朝からバカいってるキチガイ泥棒の御同類よ、
キミ、泥棒猿擁護(養護)の屁りくつが底を突いて
そろそろ口から糞まで吐くようになったんだね。(藁

そりゃ、ランディに騙された奴らの中には
あの汚らしい犯罪成果のカバーのインチキ写真と「Randy」
という著者名から、コロリと引っかかった軽薄ちんちん野郎も
多いだろうさ。
だけどな、よく見てみい!
これがランディの姿だぜ!(藁
       ↓
http://kocha.org/gbbs/img-box/img20020227080137.jpg

オマエがバカを言うかぎり、このお写真をネットの紹介
しつづけて、ランディがどういうお猿か万人に知らしめマス!(藁

129 :無名草子さん:02/03/03 07:10
もろオレ好み!
やっぱ女の子はミクロ系に限るね

130 :無名草子さん:02/03/03 07:15
すみません。ログ読んでたら出てきたのですが、
これ、ご記憶の方いらっしゃいます?
できたら、元の文章を読んでみたいです。

110 名前:無名草子さん 投稿日:2001/06/03(日) 12:33
>>田口ランディ
ネットではじめて見たのは、ms-networkだった気がする。
精神的な疾患を持った知り合いがいて「学生時代に心理学を学んだという田口」
が相談にいろいろ乗ってあげたのに、そいつは自殺しちまいやがった。
という最悪な文章だった。それ以降、こいつほど吐き気を覚える
物書きはいないねぇ。

131 :無名草子さん:02/03/03 07:20
>>129
残念でした。
ランディはゾウアザラシとじゃなきゃダメみたいよ。

キミもちんちんがちぎれるくらい引っぱって、
ゾウアザラシに勝てるように鍛錬しないとね。

132 :無名草子さん:02/03/03 07:22
私も読みたいです。それ。

133 :無名草子さん:02/03/03 07:29
>>131
>>132にソースを示してあげて

134 :無名草子さん:02/03/03 07:30
>130

>精神的な疾患を持った知り合いがいて「学生時代に心理学を学んだという田口」
>が相談にいろいろ乗ってあげたのに、そいつは自殺しちまいやがった。

ギョエ!!

もしそんなことがあったとしたら、完璧な犯罪でしょう。
「無資格医療」だもの。その文章、是非読みたいな。
誰かログ残してる人いませんか?

135 :126:02/03/03 07:32
>>127
>ただ好むと好まざるに関わらず「物件」に近づいたがゆえに、
>汚染され毒をまき散らされた人たちの痛みや悲しみを
>わがことのように感じる想像力は持っていたいと思います。

同意。そりゃ私だって田口のあまりの酷さに
どうしようもない糞バカ女だなと思う時もある。
でもその感情だけで走ってるんではないということ。
田口は完全に病気。
それを周囲の人間がいつ気づいて止めさせるのか。
それを見届けたいだけ。


136 :無名草子さん:02/03/03 07:32
外務省も情報をぽろぽろリークして田中真紀子氏を
悩ませたように、出版社側のリークが田口ランディ氏を
苦しめてるのではないだろうか。
我々読者側はミスリードされないように、しっかりと
自分の目でモノを見るべきである

137 :無名草子さん:02/03/03 07:32
132です。
いえ、私が読みたいのは130さんのおっしゃってる
前の部分です。バハカカリフォルニアは読みました。

138 :無名草子さん:02/03/03 07:32
>>130
確かにどこかで読んだ。
ニフでかもしれない。

139 :無名草子さん:02/03/03 07:34
>>136
また出版社のせいですか?

140 :無名草子さん:02/03/03 07:36
→→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (●●)
     ll
   ____ 


次回作は「ネクスト」よ。
直木賞候補にも芥川賞候補にもならないように、
文春に言っときなさい>芝田

141 :無名草子さん:02/03/03 07:37
>>136
アメリカ&ラディンの次は外務省&田中真紀子。
つくづく発想の貧困な人ですね。
全く関係のなり繋がりも見出せない比喩は
誰かさんのようですね。確か比喩もぱくりまくりでしたっけ。
とりあえず自分の目でモノを見てます。
ランディは最悪。


142 :無名草子さん:02/03/03 07:40
田口ランディこそ模倣犯である!

143 :無名草子さん:02/03/03 07:45
昔のニフログ持ってる人がいろいろ発掘してくださるとありがたい。
たのんます。

144 :無名草子さん:02/03/03 07:46
古い世代の人たちの中にはランディに共感する人も
たくさんいるんじゃないかな。日本人といえば
オリジナリティの無い猿真似が得意の国民だったからね。
あたしたちにはコピーモンキーの血が流れてるのよ

145 :無名草子さん:02/03/03 07:47
http://www.bs-i.co.jp/news-ac/www/kougi/20011221/

小暮「小説もエッセイも文体が変わらないですよね。エッセイは、事実に基づいて感じたことを書くものだとすれば‥‥」
田口「小説もエッセイもウソはつきますよ」
小暮「ほお。でもどこかに明確な違いがあったりしないんですか」
田口「どっちでもいいんです。ウソをいっぱいつけば小説になるみたいな。エッセイでウソついちゃいけないって誰が決めたのかって」
小暮「いいんですか?」
田口「ダメですか? 一番伝えたいことがちゃんと伝わる方法があればいいんですよ。時事問題を書いてるわけではないですから」

小暮「田口さんの本性は?」
田口「うそつき。道で会う人に大ウソついたり。いっぱい自分が欲しいんです。そういう意味で、クリエイティブを生み出しているのは『無駄』なんです」
小暮「最近そういう無駄のある生活を送れてますか?」
田口「んー‥‥ちょっと」
小暮「無駄がない? 責任が多い?」
田口「そうですねえ」


146 :無名草子さん:02/03/03 07:52
お猿の動画だ! 動いてる! 喋ってる!

147 :無名草子さん:02/03/03 07:58
ランディのクリエイティブ=嘘と盗み

148 :無名草子さん:02/03/03 08:02
>>145
無責任な発言多すぎる。下品な話し方も
どうにかして欲しい。つっこみどころ満載だね。ありがと。

149 :無名草子さん:02/03/03 08:04
お猿が多重人格を扱った小説を書くなんて恐ろしい。
インチキなオカルトが充満した作品になるぞ。

150 :無名草子さん:02/03/03 08:08
多重人格モノなんてもう出つくしたじゃん。
5年前ならいざ知らず、いまさらやられてもなあ……

151 :無名草子さん:02/03/03 08:09
なんちゅー下品な喋り方……。

152 :ニフでのゾウアザラシ:02/03/03 08:15
ログ倉庫にもあるけど、リクエストがあったようだし。
―――
00159/00280 N**00773 田口ランディ セクシャリティって
( 4) 99/04/18 15:17 00155へのコメント


 あたし難しいことはわかんない。
 セクシャリティとかって、ぜーんぜん興味ないもん。
 あたしは男とも女ともセックスできちゃう。
 人間以外ならゾウアザラシとならできそうだ。昔、ダイビングをやっててゾウアザラ
シに犯されそうになったんだけど、そん時もイヤな気分じゃなかった。なんか、あたし
の事をおっかけまわすゾウアザラシがふびんでかわいそうで、できることなら相手して
やりたいってほんとに思ったもん。ゾウアザラシのちんちんは人間とほぼ同じ形で大き
さも同じくらいだったしな。

 あたしは、ゲイの友達がいなかったらゲイの心の痛みになんて興味なかったと思う。
 たまたま知りあいにゲイがいたから、その子がイヤだと思うことをしたくなかっただ
けだ。

 ちなみにあたしには、レズビアンの友達もいるけど、その子は自分のことを「レズ」
って言うから、あたしもその子のことは「レズ」って呼んでる。

 あたしみたいにどっちもおっけいだと、別にセクシャリティとかって、あんまり気に
なんないなあ。どっちかってば男の方が好きだけど、それは男の方が数的に多いから
で、あたしとヤレる女がたくさんいたら、しかも、素敵な女がいっぱいいたら、女のが
好きになっちゃうかもねえ。数自体が少ないから、セックスしたいと思う女の人なんて
ここ10年くら出会っていないもんな。

153 :ニフでのゾウアザラシ(つづき):02/03/03 08:16
 だいたいあたしが男が好きなのは、男の方があたしに優しいからだ。
 女はあんまりあたしに優しくしてくれない。あたしは女には優しいし、女のこともけ
っこう褒めるし、肌きれいだね、とか髪きれいだね、とか男が女に言うように女のこと
も褒めたりするんだけど、そういう事あたしにしてくれる女はあんまりいないもんな
あ。つまんない。女同士ももっと褒めあったり、触りあったりしたらけっこう楽しいと
思うんだけどね。少女の頃はそういうことするのに、大人になるとなんかしないよね。

 あたしはスキンシップにオープンなせいか、女ともいっしょによく風呂に入るし、マ
ッサージしあったりする。その延長にセックスがあるのに抵抗はない。もちろん相手を
選ぶけど。だって男とだって、誰とでもエッチできるわけじゃないし、それと同じだよ
ね。寝たい相手ってそんなにいないよな。年とるごとに減ってくる。これも発情しなく
なったからなんだろうな。

 あたしは女の人の髪をいじくったり、化粧したりするのも好きだし、されるのも好き
だ。そういうことするとみんなそれなにり気持ちよさげにしてる。それが男だとか女だ
とか関係なくって、親しい人に自分を触られるのは快感だったりすると思うんだけどな
あ。

 上野さんって、ゲイなんですか?ノンヘテロってことはそうなんだろうね。あたしみ
たいに節操がなくて、男でも女でもゾウアザラシでもいい、なんて奴はノンヘテロから
見ると邪道ですかね?ぎゃはははは。ちなみに、本にも書いてますが、あたしが一番欲
しいのは恋人じゃなくて、バター犬なんですけど、わははははは。

154 :無名草子さん:02/03/03 08:16
>>149
そういやばななも多重人格モノ書いてなかった?
またお友達からパクるのかしらん。

155 :無名草子さん:02/03/03 08:29
多重人格ものって、「calling」のことでは。
ちくまのWebサイトに連載開始となったのはいいけど、
2回目までで続きが出ていないやつ。
http://www.chikumashobo.co.jp/w_chikuma.html
http://www.chikumashobo.co.jp/web/calling/calling01.html
http://www.chikumashobo.co.jp/web/calling/calling02.html

156 :無名草子さん:02/03/03 10:26
読めないんだわ、これが>>155

157 :無名草子さん:02/03/03 10:43
なんとなく内田春菊さんと共通するものがあるような気がするのです。

女ムネオという感じが。

158 :無名草子さん:02/03/03 10:45
内田も電波入ってるよね。自分も似てると思ってた。
しかし最近の資料を読んでると、
内田なんて可愛いっていうか、まだまだ小物電波だと
思うようになったわ。


159 :無名草子さん:02/03/03 10:49
>>156
あれを読むには、http://www.voyager.co.jp/dotbook/ からプラグインを
インストールする必要があります。Windowsの人は、QuickTimeも。

「calling」については、
http://mentai.2ch.net/zassi/kako/999/999265650.html
523〜528、541〜553、627、638などにレスがあります。
題名と多重人格ネタは赤坂氏からか?とか、「共生虫」からのパクり疑惑とか、
若い娘さんのはくのは「スラックス」かよとか、税金使ったインパクの地雷ネタを
ルポもそこそこに自分の小説に使うのかよとか。

ああ、過去ログを見ていたら、別件で山口洋子からのパクり疑惑も。
http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_2.html

160 :無名草子さん:02/03/03 10:57
http://www.bs-i.co.jp/news-ac/www/kougi/20011221/
>小暮「小説もエッセイも文体が変わらないですよね。エッセイは、事実に基づいて
>感じたことを書くものだとすれば‥‥」
>田口「小説もエッセイもウソはつきますよ」
>小暮「ほお。でもどこかに明確な違いがあったりしないんですか」

>田口「どっちでもいいんです。ウソをいっぱいつけば小説になるみたいな。エッセイで
>ウソついちゃいけないって誰が決めたのかって」
>小暮「いいんですか?」
>田口「ダメですか? 一番伝えたいことがちゃんと伝わる方法があればいいんですよ。
>時事問題を書いてるわけではないですから」

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/feature/-/126734/249-0246414-7095538
>ランディ: 向こう10年は小説でやっていきます。コラムというか、エッセイというか、
>自分ではノンフィクションだと思っているんですけど、それをやめるかどうかは考えて
>いません。ただ、小説を書いていくことだけは決めています。

エッセイで嘘八百はオッケーと思っているのなら、「自分ではノンフィクションだと
思っているんです」なんて言ってはいけません。いくら、思うことは自由だといえ。

161 :無名草子さん:02/03/03 11:05
>田口「どっちでもいいんです。ウソをいっぱいつけば小説になるみたいな。エッセイで
>ウソついちゃいけないって誰が決めたのかって」

なんでも勝手にルールを変えるなよ(w

162 :無名草子さん:02/03/03 11:07
虚構のノンフィクション! しかもエッセイ!?
この人、ホンモノですか? もう腹痛てーって、笑いすぎて。

163 :無名草子さん:02/03/03 11:08
ランディのちくま日記では、「デーモン木暮」なんていう
サーカスみたいな誤表記をされてしまったデーモン小暮閣下だけど、
http://www.bs-i.co.jp/news-ac/www/kougi/20011221/
突っ込みはけっこう鋭いですね。

「小説もエッセイも文体が変わらないですよね。」には吹き出しました。
小説の登場人物が皆同じような話し方をするのを思い出して。
「エッセイは、文体がとても大人で、書いていることが、言うなれば
子供的」も、確かに文体は老けていて、50代のオヤジが書いていても
おかしくないものだけど、内容はガキっぽいしなと納得しました。

>小暮「コンセントを読んでる時は、レディス・コミックを読んでるような感じが
>しました」

これ……褒め言葉ですか? (w

164 :無名草子さん:02/03/03 11:09
スパイシーですね>>163
「そういえばデーモン閣下って早稲田出てたんだよな」と、
夢からさめたように思い出しました。

165 :無名草子さん:02/03/03 11:34
http://www.sanspo.com/morespo/sinseiki/tajimayasuko/tajimayasuko.html

済みません、親兄弟か何かなのでしょうか?

166 :無名草子さん:02/03/03 12:09
雑誌板に正真正銘の精神科の臨床医が登場して、
ランディの言動が精神医療を妨害かく乱している
実情を切々と訴えていた。必見です!

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1015070350/192-207


167 :無名草子さん:02/03/03 13:04
>140

ランディは次回作を『ネクスト』で逝くと言って
はしゃいでいるようだが、少なくとも書名に出して売るのは難しいな。
【1】の詩集はともかくとして、【2】への不正競争防止法違反に触れる
恐れがあるからな。いっそのこと「ネクスト」などという不慣れな英語を
使うのをあきらめて「つぎ」とでも名付ければいいのさ。
もちろん「次」じゃないよ。盗作猿の作品なんだもの「継ぎ接ぎ」(つぎはぎ)
の「継ぎ」のほうだよ。(藁

ところで、これらからもモチーフその他をパクる恐れがあるから要警戒だな。
-----------------------------------------------------------
★すでに発表された「ネクスト」と題する書籍
【1】
Next
詩集 飯島耕一著
出版地 :東京
出版者 :河出書房
出版年月:1977.12
資料形態:182p 20cm 1800円
シリーズ名:叢書・同時代の詩6

【2】
ネクスト
価格: ¥961(amazon取り寄せ商品)
単行本(1991/12/01)
久保書店 ISBN: 4765906124 ;

168 :無名草子さん:02/03/03 14:38
幻冬舎がらランディの数万倍すごい大型新人を出す、という
ほのめかしが、先日来このスレにも書き込まれていたが、今日の新聞
の幻冬舎広告にデカデカと出てましたな。「IQ176の本格的天才作家ついにデビュー」
とかいう触れ込みで
山田真美著『夜明けの晩に』の広告が。
いまちょっと探したら、こういうサイト発見。(きゃっコワイ!)
http://www.yamadas.jp/mami/

ところで幻冬舎のサイトにこういう告知が出てたぞ。
ランディの盗作本はなぜ回収しないんだよ。見城さんよ。
それにしても誤植がバカすぎて大笑い。
-----------------------------------------------------------
幻冬舎
http://www.gentosha.co.jp/news_topics.html

お客さま各位
中島みゆき詩詞集『ウィンターガーデン』回収と交換のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、ありがとうございます。
さて、弊社が3月31日に発売いたしました、中島みゆき著『ウィンタ ー・ガーデン』の
本文中に印刷所によるミスで誤植があることが判明いたしました。

178ページの3行目、「足の元から雪が吹き込み 私は常に風邪をひきます」は正しくは
「足の下に何かがあるので 私は気になって俯きます」です。

今回、お買い求めいただきましたお客様には多大なるご迷惑をおかけすることとなり、
心よりお詫び申し上げます。
つきましては、お客様には大変お手数をおかけいたしますが、下記要領にて、該当製品に
ついての回収と良品への交換を実施させ ていただければと存じます。

●『ウィンター・ガーデン』を宅配便の着払い指定にて、左記までお送りください。良品
のお届けは5月下旬より順次行える見込みで す。
静岡県沼津市大塚15番地
富士サービス株式会社「お客様相談室」係
フリーダイアル  0120-675-020
受付時間 10時-17時(土・日・祝日を除きます)
-----------------------------------------------------------

169 :無名草子さん:02/03/03 14:43
>>168
すごい誤植だな。何をどうやったらこんな…。
どっかの阿呆な翻訳ソフトの日本語みたいだ。

170 :無名草子さん:02/03/03 14:52
>>168
ネタだろ?(笑) ネタだって言ってくれ。頼むから。


171 :無名草子さん:02/03/03 14:53
中島みゆきはうるさいからな。見城は脅されたんだろ。
キチガイ度の高い方が勝ったってことだな。

172 :無名草子さん:02/03/03 14:55
とっても言葉を大切にして本作りをする版元なんですね。
嗚咽がこみあげた理由も納得です。

173 :シャケ ◆yYzqk.f. :02/03/03 15:01
モザイクの中で、エロ場面が2カ所あるけど、話の流れ的に必要ない
と思った。

174 :無名草子さん:02/03/03 15:01
またメルマガの配信・ちくま日記の更新止まってるね。でも
私が好きな時に書いてるんだから、来ないの遅いのと文句言うんじゃねーよ!
ってことなんだろうが。(まあ、2チャンヲッチしてればそれどころじゃない)

それと最近、天川さんのこと出てこないがトークデライブだっけ?
あれで仲たがいしたままなのかなー。
・・・天川さん、貴女変だよ。私(ランディ)は心配している。
ってとこだろうか。
この人、すごいよね。何やっても言っても、相手は自分を許してくれるべきという
確固たる信念(wを持ってるもの。

175 :無名草子さん:02/03/03 15:04
>>168
オラは「足の元から雪が吹き込み 私は常に風邪をひきます」のほうが
好きだな。十勝出身の田舎ねえちゃんという中島みゆきの
イメージに、はぁ、ぴったりだっぺ。(藁
それにポポンSとかのCMソングにも使えるっぺよ。

……ところで、幻冬舎の掘り出してくる新人おばさん作家
は、なんとか茄蘭の香? 見城ってカルト宗教でもやりたいのかよ。(苦笑

176 :無名草子さん:02/03/03 15:08
>>173
それは“営業エロ”なんだろうか。売るためのあざとい工作としての。
編集サイドから「ランディさん、エロ描写をいれると話が
引き締まるし、それに飛びつくヴァカ読者もいるんで
よろすくね」とか言われてホイホイ書いていたりして……。

177 :シャケ ◆yYzqk.f. :02/03/03 15:16
>176
狩野という人物を半レイプ魔にしないで、主人公のミミと良好な関係を維持させれば、モザイクの続編を書いたときに、重要な登場人物としてリサイクル出来ると私なら考えるだけど。
半レイプ男じゃ使えないよねぇ。

178 :無名草子さん:02/03/03 15:26
ところが“魂のレイプ犯”ランディなら、どんなに残虐な
犯罪を行なったキャラクターでも平気でリサイクルしそうです。
見物ではあるな。全然関係ないけど、これ書きながら
ふと思い出したんだけど、宇津井健らが主演していた伝説の
大映テレビドラマ『ザ・ガードマン』は夏場に毎年恒例の
心霊サスペンス特集を放映していたんだけど、時々、全く
つじつまの合わない(推理トリックとして心霊現象を説明
できない)手抜き構成のシナリオで作っていた。本当のオバケの
せいにしてしまったら、犯罪推理ドラマとしては身も蓋も
ないのに、と子供心に思ったものでした。
……そのような杜撰でチグハグな構成になるんじゃないのかな、
ランディが連続作品みたいなものを書いたら。

179 :無名草子さん:02/03/03 15:33
ラソディ主演で宮部みゆき作・「模倣犯」の映画化希望。

180 :無名草子さん:02/03/03 15:40
>>170
幻冬舎のサイトに書いてあるから、ネタではないですよ。
何をどう間違うとこうなるのか私にもわかりませんが。
何をどう間違ってランディさんを売り出したかに通じるものがありますよね。(嘘)

>>175
新人作家さんは、文学板のスレで人気♪
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1014913379/172-

181 :無名草子さん:02/03/03 15:41
そのうち「蒙古斑」とかのパクリっぽいタイトルで
また引き写しやってくれるよ、きっと。

182 :無名草子さん:02/03/03 16:05
>>181
「蒙古斑」と「模倣犯」か!!

183 :シャケ ◆yYzqk.f. :02/03/03 16:08
「模倣さん」

184 :無名草子さん:02/03/03 16:32
シャケ、元気?

185 :空襲警報!!!:02/03/03 16:43
今現在、キングコングが雑誌板で原爆級のコピペ投下攻撃を
続けています。
雑誌板は、マイコムのライターへの虐待事件が発覚して以来、
ランディによる心理的虐待やストーキングを中心に論じて
いたので、核心を突いた追及にビビったものと思われ。
こっちにもサルが襲来するかもしれないので、一応警戒を。

186 :無名草子さん:02/03/03 17:16
雑誌板に本人降臨の模様。
堂々と名乗って爆撃続行中。


http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1015070350/267-

267 名前:randy T :02/03/03 17:09
このスレ、コピペでつぶすから。
あたしは悪くない。

187 :無名草子さん:02/03/03 17:19
面白いから魚ッ血してますよ。コピペサル。


188 :無名草子さん:02/03/03 17:20
コピペに使っている元テキストって、やっぱりパクリ資料なんだろうね。

189 :無名草子さん:02/03/03 17:21
ひ孫引きくらいなんじゃないの?>188

190 :無名草子さん:02/03/03 17:27
いや、今回は田中ウーのメルマガを貼ってます。
いよいよ狂乱したようです、ランディ。(苦笑

191 :荒らし実況中継:02/03/03 17:33
雑誌板の荒らしには脱力しますなぁ――

-----------------------------------------------------------
283 名前:randy T :02/03/03 17:25
掲示板荒らしツールもあるけどね?
どうせ基地外相手の暇つぶしだから。

さぁ小説でも掻こうかなぁ?っと
-------------------------------------
284 名前:匿名希望さん :02/03/03 17:29
お猿は小説を「掻く」そうですよ、皆さん。(藁

小説に蚤でもまぎれてるんでしょうかね。



192 :randy T:02/03/03 17:39
  ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)<  >>190 あほか この低脳が
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ ゲラゲラ シネヤクソガ


193 :無名草子さん:02/03/03 17:51
>>159サンクス
読めるようになったyo

194 :randy T:02/03/03 17:54
           / ヽ\              ∧
               /   ヽ\           / \
              /     ヽ\___        / ヽ \
             /  ‐__  ヽ    ―――__/   ヽ \
            /        ̄          /  __ ヽ \
           |                       ̄    \
           |                            |
           |       ||                    |
           |  ゝ_  |||/                    |
           |  ( ・ ブ       ゝ__        ┃ ┃  |
           |    ̄         ( ・ ̄ ̄ ブ   ┛ ┗  |
           |              ゝ__ ノ    ┓ ┏  |   ┃ ┃
           |    __            ̄       ┃  |    ┃  ┃
           |     | ̄ ̄ーヽ                  |  ┃   ┃
           |     |    ヽ                 |
           |     |     |ヽ                 |    ━━┓
            \   _⊥_    |                 |     ┃ ┛
             \      ̄ ̄ヽ_⊥                |
              \                        |     ┏━┓
               \                       /      ┏┛
                \                    /        ・
                 |                  |
                 |                   \
                /                     \
               /                       \


195 :無名草子さん:02/03/03 18:27
真実が見えたとき、スレは荒れるものだ。

196 :無名草子さん:02/03/03 18:34
こいつの本は、絶対買わない。

197 :randy T:02/03/03 18:37
│    ( ̄ ̄)                                |
│     )  (     馬 鹿 ス レ 認 定 証          |
│   /    \                               |
│    | Λ Λ |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ .  認定番号 第103号   |
│    | ( ゚Д゚)< 馬鹿ちゃう? |                 |
│   \__/.\_____/                    |
│                                    |
│   このスレが2ch馬鹿スレ審査委員会の定める認定   |
│  基準(第5項)を満たしていることをここに証する。    |
│                                    |
│平成14年2月       2ch 馬鹿スレ審査委員会       |
│                   理 事 長  ひろゆき@管直人    |
│                  認定委員 名無しさん        |
└────────────────────────┘
 ■ 馬鹿スレ認定を受けたスレッドではsageで発言、
   あるいは放置してください。  、、、ひろゆき@管直人より


198 :randy T:02/03/03 18:38
これ使え、みんな!
荒らしカキコ自動削除機能付き2ch専用ブラウザ
あぼーん
http://abone.pos.to/

199 :無名草子さん:02/03/03 18:39
-----------------------------------------------------------
283 名前:randy T :02/03/03 17:25
掲示板荒らしツールもあるけどね?
どうせ基地外相手の暇つぶしだから。

さぁ小説でも掻こうかなぁ?っと
-------------------------------------
284 名前:匿名希望さん :02/03/03 17:29
お猿は小説を「掻く」そうですよ、皆さん。(藁

小説に蚤でもまぎれてるんでしょうかね。


200 :randy T:02/03/03 18:40

                 γ⌒/^^/^-
               ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ 
           _  〈(_|  | |~  |~  /^ )
            (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
           ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
           へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\
          |:::::::   ゛  ゛          ,,,,;;::'''''ヽ
          |::::::::      ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ
          |::: "   __    ::::     <'●, |
         ┌―. - '"-ゞ,●>   ::::::...         |  
          | | ̄..          :::::::          |
          ヽ.\{_           ( ○ ,:○)   | 
           \\/.                   |
             \_ヽ.        __,-'ニニニヽ .  | 
..                ヽ.        ヾニ二ン"  /
                \               /
                 |              |
                 |              /
                 ヽ\             /  
                  l  `ー-::、_       ,,..'|ヽ. 
                 :人      `ー――'''''  / ヽ
              _/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'"  \:      \      .,.-''"     |
         /.     \        ~>、,.-''"      |
    ,,..-‐'''""        ヾ    ,.-''"|    /――――、/
            うはうあるとめいうけるいてょえないお
             (いうぐらうぃぎるおあ)ういあいい



201 :randy T:02/03/03 18:41

       ____
     ,/::::::::::::::::::::::::ll:::::ヽ     \/   ̄   | --十 i   、 i.   __/__ \ ____|__
     /:::::::::::::::::::::::::::ll::::::ヽ、    ∠=ー  ̄ヽ |  __|.  |   |  | / /  ヽ  _/| ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::ll::::::::ヽ.     (___   ノ. | (__i゙'' し    し    ノ     | ノ
    i:::::::::/:::::::/:::::人::::::::::} ;
    |:::::ミツノノリ;;/  ゙゙゙`i:::i
    |::ミ  .,二'  `二、 l:j                   ,-v-、
    `lij  ー゚=, 〈‐゚‐'  l;'                / _ノ_ノ:^)
    ノ;;:l:.   ,ィ; j    /:i             / _ノ_ノ_ノ /)
    ノ..:::l:.   ,r-i    /::::l             / ノ ノノ//
  /::...::个、 `='   ノ:::::::ゝ       ____  /  ______ ノ
/ノ:::::::::i:::ミi\_,.イ/リ::::\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ


202 :randy T:02/03/03 18:42
もう一回言うよ。
ごめんね。僕らはキミとお友達になれない。
キミを受け入れられない。

なぜなら、人の言うことを聞けないから。
僕らが話しているところを邪魔するから。

他にもスレはたくさんあるでしょ。
だからそっちで仲間を作ってね。

203 :randy T:02/03/03 18:43




            ______            ____
            \        \          /∵∴∵∴\
             |,.\        \        /∵∴∵∴∵∴\
           /   \         \     /∵∴∴,(=)(=)∴|
          /    ,. i \_______\    |∵∵/   ○ \|
          |    /.| |\||_______||~    |∵ /  三 | 三 |
          | .|   | | |  ||          ||    |∵ |   __|__  |
    , -───' | |  | | .||          ||     \|   \_/ /
   '-‐/ 二二ニニ ノ  U  ||          || -二三 \____/ 三二-


                                                 〜終了〜

                                      おながいあいだありがとうございました  さぶぅ


204 :無名草子さん:02/03/03 18:51
過去ログを読んでいたら、「十代の頃、寺山修司さんと知り合いになり、アドバイスもされた」
というくだりがあった。寺山修司さんも死後に「虚人 寺山修司 伝」(文芸春秋社)で
盗作(短歌)が複数あった、とバクロされている。猿も妙なテクニックを教わったのか?

205 :無名草子さん:02/03/03 19:10
寺山修司さんと知り合いで――は、「去年マリエンバートで」の監督を
ゴダールとか書いている(本当はアラン・レネ)これですね。↓
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream027.html
ゴダールうんぬんは抜かして、このエッセイの内容を、キネマ旬報の
宮台との対談に使い回していましたよ。「あばんぎゃるど」連発も含めて。
寺山と知り合いだったというのは、自己アピールに使えるいいネタか、
という感じでした。

これ以外にも寺山修司の名前は、何度か使用。使いでのある名前みたいだと
思っていたけど、彼にも盗作疑惑があったとは。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000031.html
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000039.html

>『鳩よ!』5月号(マガジンハウス)に田口ランディのエッセイが掲載され
>ています。  「寺山修司さんの宿題」

206 :無名草子さん:02/03/03 20:20
まあ生きてる間に問題になる方がつらいと思うが、死んでからだと釈明の機会が永久にないわけで、
釈明するならするでもっとはっきりしてもらいたいものだ、猿にも。


207 :無名草子さん:02/03/03 20:37
釈明のしようがあんまりないから、去年5月の盗作発覚時には
公式発表がなかったのでしょうね。
2chで擁護ちゃんが批判派を論破できれば、そのロジックを
そのまま使えたかもしれないけど、そんなことはできなかったと。

208 :無名草子さん:02/03/03 20:58
知らなかったの?寺山もランディも同レベルだと思うよ>彼にも盗作疑惑があったとは。

209 :無名草子さん:02/03/03 22:48
>>208
少なくとも寺山の作品は田口みたいな劣化コピーとは違う。
質的に天と地くらいの差があるので、産廃物件などと一緒にしては失礼。

210 :無名草子さん:02/03/03 22:58
同じ盗作をするのでも
才能があるやつがやると、ちゃんとかっこよくなるんだよな。
ちぇ、才能にはかなわないや。

211 :無名草子さん:02/03/03 23:05
>>209
禿同。
寺山は短歌だけでなく読んでいるが、
言葉に対するセンスが、田口などとは次元が違う。
確かに盗作は誉められたものではないが、盗作ではない寺山の作品は高品質。
田口のように盗作しなかった作品さえない人間と同じに扱わないで欲しい。

212 :無名草子さん:02/03/03 23:10
猿ものぞき男も人間性のレベルは同じだと思うけど。

213 :シャケ ◆BroTRyjs :02/03/03 23:11
劣化コピーは良くないねぇ。


214 :無名草子さん:02/03/03 23:14
だけどさ、203より前のアレ、ほんとに本人だったら、救い難いよな。
病んでるよね。心底ブルーになる。

215 :無名草子さん:02/03/03 23:19
>>213
是非会見記のリポートキボン。
あとはるかちゃんにもよろしくね。

>>212
故人の人間性を今更問うても…。
それに寺山と汚猿では為した業績の次元が違いすぎるよ。
その二人を無理矢理同格に論じるのはどうかな?

216 :雑誌板より。:02/03/03 23:23
田口 それで、わりと真剣に勉強したことがあったんですよね。4年くらい分析を受け
   ていたのかなあ。その結果として、自分が心理療法をやっぱりやってみたくな
   って、かなり勉強したのが、「サイコドラマ」だったんです。それをやって、
   徹底的に、他人を自分に依存させて、それを支配したいという欲求を持ってい
   る自分、というものと、結果的にぶち当たってしまって。そこで挫折してやめ
   てるんですよ。

   だからあの主人公とほとんど一緒なんですよね。そこからが、なぜこれほど、
   他人を縛りたいのか、依存させたいのか、依存のさせ方も、巧妙なわけなんで
   すよ。なにかこう、あなたを直してあげるとかあなたのために何かをしてあげ
   るというふうに持ちかけて、その人が、絶対的に自分を必要とするように仕向
   けていくような。なんかこう、、、

http://www.so-net.ne.jp/stress/kayama/backnumber/030.html

217 :はるか ◆BroTRyjs :02/03/03 23:26
>215
人に聞いた話ですけど、
反省しているようには見えなかったそうです。


218 :無名草子さん:02/03/03 23:27
読者としていうと、それを作る人間がどんなに最低だろうが、周りの人がどれだけ迷惑を被ろうが
知ったことではないのだ。ただ作品がよければそれでいい。

寺山と田口の違いはこの一点にあって、その差が限りなく大きい。

219 :無名草子さん:02/03/03 23:43
寺山の話をするのは、なんだかお猿を喜ばせるばかりの
気がしてならないのだが。
脱線させて話題を私物化、の得意技の香り。

寺山も田口も一緒→文学レベルも一緒→田口といえば現代の寺山
ウマー。

220 :無名草子さん:02/03/03 23:44
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream026.html

【第26回】キモチイイコト
98/11/30

>とても個人的な話をするけど、ごめん。
>昨日は友達の命日だった。

>もうずいぶんと昔のことだけれど、彼は自殺したのだ。長いこと欝病だった。
>知り合った当時、私は心理学の勉強をしていて、彼の欝病に興味があった。
>その頃の私は今よりももっと知識欲が旺盛で好奇心に溢れていて、そして身勝手だった。
>だから私はなにかと彼の面倒を見たり、相談に乗ったりしたのだけれど、
>それは彼の病気に興味があったのだ。

>傲慢にも、私は彼を治療しようとしていた。
>自分の「カウンセラーになりたい」という願望を満たそうとしていたように思う。
>彼は私の紹介した精神科にかかった。治療は成功していたように思えた。

>顔つきが明るくなって、なんだか元気になった。
>私は自分の判断が正しかったことにとても満足した。
彼がよくなったこともうれしかったけど、それ以上に自分を褒めていた。

そして、突然、彼は死んでしまった。
もう死ぬことはあるまいと、思っていた矢先に、いきなり自殺した。
理由はわからない。10年も前の話しだ。

221 :無名草子さん:02/03/03 23:45
>>218
田口はその基本的なとこからして全くダメで、その上性格極悪だから救いようがない、
ということで。

222 :220:02/03/03 23:48
最後の3行、引用符を付け忘れましたが
220は全文引用です。


223 :無名草子さん:02/03/04 00:03
>>220
発掘ごくろうさま。130さんのリクエストを見て自分もログ探索したんですが
なかなかみつけられませんでした。

>http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream026.html
>
>【第26回】キモチイイコト
>98/11/30

そうそう、これこれ。最初読んだときすごく驚いたなぁ。

224 :無名草子さん:02/03/04 00:06
>>220
ああ、これ、捜していたんです。ありがとうございます。

これ、「友人」って書いているけど、実はお兄さんのこと?


225 :プププな情報:02/03/04 00:29
まさかね、さきごろ「絶版」となったモザイク、藤森さんから
豪快に盗作したアンテナが映画化?
藤森さんにも許可とらなきゃね(笑)。

信者掲示板より↓

chewingum.   (2002年3月3日(日)21時39分)
こんばんわ!。ハンドルネーム変えました!chewingum.です。

文章の雰囲気と内容で私が誰だかきっと気がつく方がいらっしゃると思うので元のハンドルは敢
えて書きません(笑)

土曜日のオフは楽しかったです。かなり久しぶりに会えた方もいましたし、、。
幹事のやじさん!、そして参加された皆さんありがとうございました。
まさか、、ランディさんのお話から村上龍さん、、そしてフリッパーズギターまでもの広範囲な
お話ができるとは思いませんでした。

DUGでの時間もまさしく「あっ」と言う間の一時でした。今日の目覚めのすがすがしかったです

トークショーでは次回の長編作「NEXT」の話がポロッとでましたが楽しみですね。
それと映画コンセントの企画者の佐々木史郎さんから「アンテナ」、「モザイク」の映画化も
考えているらしい様子が伺えてこちらのほうも楽しみです。

226 :130:02/03/04 00:30
>>220
見つけてくださって、ありがとうございます。

>欝病の患者さんは、回復に向かったときが危ない。本にもそう書いてあった。
>知識としてはわかっていた。だけども、実感として私にはわからなかった。
>彼が欝の時に死ぬのならわかる。なぜ、あんなに元気になって、そしていき
>なり死ぬのだろう。どーんと暗闇に突き放されたような気分だった。

鬱病にはシェーブという周期があって、死ぬのも億劫な程どん底のときより
症状が和らいで来たときが一番危険であるということは、素人の私でも知って
います。もしこれが事実で、自分の身の回りで起こったときのことを考えると、
ちょっと許し難い気がします。

227 :220:02/03/04 00:41
始めて読んだのは「もう消費すら快楽じゃない彼女へ」に収録されたものだったのですが、
(恥ずかしながら元ファンです)発掘して読み比べたところ
問題の、自殺してしまったうつ病男性についての部分に
かなりの修正がありました。

>歩きながらよく躓いていた。彼はいつも足下が暗いのだ。
>けっきょく彼は、梅雨と夏の境目がこえられずに夏至で躓いてそのまま死んでしまった。
>彼は自殺したのだ。長いこと欝病だった。知り合った当時、私は二四歳。
>心理学の勉強をしていて、人の心のひだを虫眼鏡で押し広げるのが趣味だった。
>彼の欝病は私にとって「生サンプル」であり、だから私は自分から彼に近づいて行った。
>友達になりたかったからじゃない、と今ははっきり自覚できる。

>傲慢にも、私は彼を治そうとしていた。自分の「カウンセラーになりたい」
>という願望を彼によって満たそうと試みた。
>病院を嫌っていた彼を親友気取りで説得し、精神分析医に紹介した。
>薬の投与を受けると彼の病状は安定し、あたかも治療は成功したかに思えた。
>彼の顔つきが明るくなって、快活になった。
>私は自分の判断が正しかったことに満足しめいっぱい自分を褒めた。
>そして、すべてが良くなるように思われた時、突然、彼は死んでしまった。
>理由はわからない。十年も前の話だ。
 

228 :無名草子さん:02/03/04 00:45
田口のカウンセラー願望によって亡くなった友人か。
ひどい話だ。

229 :無名草子さん:02/03/04 00:51
>>227
ここのところは、そのまま残ってますか?

>死ぬ前に、彼は私に言った。
>「おまえには、おれの苦しみはわからないよ」
>(中略)
>「わからないに決まってるじゃない、あたりまえじゃない、甘ったれたこと
>言わないでよ、誰も他人の痛みなんかわかるわけないじゃない、みんな
>それぞれに苦しいのよ、いっしょうけんめい生きてるのよ、あんただけじゃ
>ないわよ、ふざけないでよ、自分だけ苦しいような顔をしなでよ、えらそう
>なこと言う前に、働きなさいよ、理屈ばっかこねてないで、自分から世界
>に出ていってみなさいよ」
>彼は反論しなかった。
>ただ、黙って死んでいったのだ。

230 :無名草子さん:02/03/04 00:55
MYCOM連載時の十年前に亡くなったということは、1990年より少し前で、
お兄さんとは別人の友人ですか。
ご友人の自殺に懲りることなく、お兄さんを治療しようとして、
結果お兄さんも自殺してしまったと?

231 :無名草子さん:02/03/04 00:58
怖い!
隣のねえちゃんに、外科手術させてるようなもんじゃねえかよ!

232 :220:02/03/04 01:00
続きです
その後、リンク先のコラムでは
ストレスが溜まった時にその男性に向かって
うつ病に関する本を読んでいれば当然知っているはずの、
うつ病患者に対して絶対に言ってはいけないとされる言葉を
浴びせているのに、そこが単行本版ではごっそり削除されていて、
脳性麻痺の女性を介護したという話が中心になっています。

どうにもハラが立ってコメントのしようがありません。
これは心理板のスレにも貼るべきでしょうかねえ。

233 :220:02/03/04 01:02
>229
そこです。そこがすっかり無くなっています。

234 :無名草子さん:02/03/04 01:03
こりゃスクープ発掘だ!
単行本収録にさいして、田口はてめえの「自殺幇助」発言を
抹殺! 猫殺しコラムでは単行本では自己フォローを追加したし、
タチ悪すぎ。サイバッチ見てるか?

235 :無名草子さん:02/03/04 01:11
あらあら。あ、227=229です。
個人的には、この話もランディお得意の捏ち上げではないかと
半分くらいは疑っているのですが、しかし、このまま不問に付して
いい内容ではないですよね。
スキャンダラスを狙ったにしても、書いて良い事と悪い事の区別は
プロの文章家なら、つけるべきではないでしょうか。
ともあれ、220さんの労に感謝です。

236 :無名草子さん:02/03/04 01:11
ああ、あれ、削除したのか。
読んだときに、こんなこと書いて大丈夫なのか?
殺人の証拠ではないかと驚いたんどね。
誰かから指摘されたんだろうな。

237 :235:02/03/04 01:12
227ではなく226でした(笑)

238 :無名草子さん:02/03/04 01:12
>個人的には、この話もランディお得意の捏ち上げではないかと
>半分くらいは疑っているのですが

しかしこれにも、とくに証拠はないけど同意。
というのも…(続く

239 :無名草子さん:02/03/04 01:21
何だっけ?
うつ病患者に「皆だって辛いんだよ。あんただけじゃないんだ、甘えるな」
とか言ったとか書いてなかった?

240 :無名草子さん:02/03/04 01:22
この、田口の書いた「キモチイイコト」からさかのぼること2ヶ月ほど前に、
Yさんが「山月記」というコラムを書いている。

http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream026.html
【第26回】キモチイイコト
98/11/30
http://pcweb.mycom.co.jp/column/oshigoto/oshigoto047.html
第47回】山月記
98/10/08
Yさんのほうの内容をかいつまんで説明すると、
分裂病(推定)の友人が、人を刺して、今度は刑務所に入ったという話。

>やがて彼からの連絡がぱたりと途絶えた。人づてに、彼が突発的に人を刺して、
>今度は法的な鉄格子のなかに閉じこめられたのだと知った。

けっこう衝撃的な内容だったので驚いていたところ、
間をおいて送られてきたのが田口のコラム。「わたしにはうつ病で自殺した友人がいる」
Yさんふうにいえば、「これも偶然なのでしょうね」ってとこか?(w

241 :239:02/03/04 01:24
あ、>>229にアップされてましたか。
生半可な知識で素人が病人を玩具にし、手に負えなくなって放り出した。
しかも、一番やってはいけない方法で…。と、記憶していましたが、
やっぱりあったのですね。削除されてたので、記憶違いかと思ってました。

242 :無名草子さん:02/03/04 01:24
文学板に降臨か?

243 :無名草子さん:02/03/04 01:25
テクスチュアルストーカーと断定してもいいと思う>田口
こんだけネタかぶりやられたら、精神的におかしくなるよ。

244 :無名草子さん:02/03/04 01:25
>>240
何だか、「フン、そんな事。あたしの方がスゴいのよ」と
嫌味ったらしく張り合おうとしているようにしか見えないのだが>ランディ

245 :無名草子さん:02/03/04 01:35
あちこち飛んでランディスレ見てきたら、インデプスの**さんの
告発記事を「これ盗作っていえるのか?」なんて言ってる奴がいるんだよね。
明らかな盗作より、たちが悪いんじゃないの。

例えば、買い物に行く。気がつくと後ろにそいつがいる。
振り返ると、今自分が広げてみた上着を手に取ってる。
早歩きしても、別の店でやり過ごそうとしても、つかず離れずいる。
で、ばったり出くわすと「変な趣味!」とかって大笑いする。
そして別の知り合いから、「貴女のセンスが悪いからどうにかして
あげたいって言ってたよ」なんて聞くんだ。
この恐さ、腹立たしさ、分からない人もいるんだな。

この人は、他人を追い詰めるのが好きなんだよ、きっと。
それに負けそうな弱そうな、
決して自分に真っ向から反発しなさそうな人を嗅ぎ分けて
どんどん追い詰めるのがね。

246 :無名草子さん:02/03/04 02:00
>>245 このスレに長くいるものですが、ランディは過去に
2ちゃんねるにスレッドをたてて自作自演でもりあげようとしていたことが
さまざまな検証により証明されています。また、ランディ関係のスレッドに、以前
ランディ擁護の書き込みに
「お前ら蛆虫がどれだけ騒いでも作家先生はプール付きの湯河原の
豪邸でピンクシャンパンを飲んでいる」というものがあったのですが、
書き込みのあった同日の夜、実際にランディがピンクシャンパンを自宅で
飲んでいたことが、阿川大樹という作家志望の人物のWeb日記から
割り出され、擁護=当人説の色がいよいよ濃厚になってきています。
というわけで、定期的に訪れる擁護は、ある程度、「これは…」と
疑いつつ、理性的に判断されるのが望ましいかと思われます。

247 :無名草子さん:02/03/04 02:01
すいません、一部ちょっと文章のつながりが悪いですね。
申し訳ないですが適当に推敲して読んでください。

248 :無名草子さん:02/03/04 02:03
>>247
( ´,_ゝ`)プッ 必死だな

249 :無名草子さん:02/03/04 02:03
ピンクシャンパン・・・ワロタ


250 :無名草子さん:02/03/04 02:04
>>246
「お前ら蛆虫がどれだけ騒いでも作家先生はプール付きの湯河原の
豪邸でピンクシャンパンを飲んでいる」というものがあったのですが、
書き込みのあった同日の夜、実際にランディがピンクシャンパンを自宅で
飲んでいたことが、阿川大樹という作家志望の人物のWeb日記から
割り出され、

これ、ほんと?
その場に(湯河原)いなかったら知りようがない事実ですよね。
このログはどのあたりですか?

251 :無名草子さん:02/03/04 02:04
コピペのほうが必死感がよく出ますよ。

252 :無名草子さん:02/03/04 02:04
漏れもまさか当人とはと思ってたクチだけど、
ランディ関連スレを半年も眺めていると並みのキチガイじゃないのが
わかってきて、当人の可能性が高いと思うようになってきたよ>荒らし。

昨日の夕方頃の雑誌板なんか、実名まで当人の荒らし飛来だし。
なりふり構っていられなくなったんでないの?

253 :無名草子さん:02/03/04 02:05
>>248
おまえもな。

254 :無名草子さん:02/03/04 02:05
♪そこまでやるか?!のランディしゃん♪

255 :無名草子さん:02/03/04 02:06
その阿川某、実は無邪気を装ってリーク目的だったりしてね。

256 :無名草子さん:02/03/04 02:07
>>246
その書き込みは阿川さんがしたのか?
お猿なのかな?

257 :無名草子さん:02/03/04 02:07
>>250
ここで探してたもれ>ピンクシャンパンログ。

http://www.asahi-net.or.jp/~dr4t-ogw/diary.htm#new

258 :無名草子さん:02/03/04 02:08
>255
オレはそう思ったね。
阿川は確実に2ちゃんを読んでる。
自分のWebサイトが2ちゃんねらに
読まれていることも承知している。
なかなかの曲者だと思った。

259 :256:02/03/04 02:09
>>257
あ、2ちゃんではなくて、個人の日記なのですね。

260 :257:02/03/04 02:09
ちなみに、猿荒らしの最盛期の去年の8月のログは削除されてます(藁

261 :無名草子さん:02/03/04 02:13
スレたての件についても少し解説を。
2ちゃんの一般書籍板(だったと思う)に、
「田口ランディって好きなの嫌いなの?」(だったと思う)という
スレが建ったことがあって、それとほぼ時期を同じくして
「世界に通用する日本の小説とは」(だったと思う)というスレッドが
たった。スレ建てコテハンは「朝倉ユキ」
ランディの「コンセント」にでてくる主人公の名前。
この1は、「ぼくは始祖鳥になりたい」(これもかなり怪しい…)とかいう本が
お勧めだといって、その数日後にBK1の書評のほうでランディが
これを取り上げる書評を書いていて、「もしやあなたは…本人デスカ?」という
話になった。かなりあやふやなところもあるけど、たしかこんな感じ。

262 :無名草子さん:02/03/04 02:13
いまもおサルの周辺にいる人で、実は批判的な気持ちを持ってる人がいるかもね。
リークきぼん。

263 :256:02/03/04 02:13
ん?
阿川さんの日記を読んだ誰かが、2ちゃんにピンクシャンパンのことを
書いたのか? 阿川さん自身が書き込んだという疑惑もあるのか?

264 :無名草子さん:02/03/04 02:15
2ちゃんに「センセイは今ごろ自宅でピンクシャンパンを・・」と書き込みがあり、
後日、その書き込みの当夜実際に猿が自宅でピンクシャンパンを飲んでたことを阿川が暴露した
って受け取ったけど違うの?

265 :無名草子さん:02/03/04 02:16
阿川は2ちゃんの擁護ちゃんが猿本人であるということをピンクシャンパンの件で確信して、
その証拠となる事実を無邪気を装って自分のサイトで日記に書いたということかな。

266 :235です:02/03/04 02:17
>>240なるほどです。
ちなみに私が捏ち上げだと思った理由は>>160に指摘にあります。
なぜノンフィクションに嘘が混ざっても構わないと思うに至ったのか
全く謎ですが、どうも真っ当なリテラシーはお持ちじゃないようです。

>>244
「商品になる文章というのは、こう書くのよ!」ってところでしょうか?
「私の方が知識も豊富だし、読者の心を掴むツボも心得てる」と
言わんばかりですが、傍目にはただの勘違いだと思います。

267 :無名草子さん:02/03/04 02:17
>「センセイは今ごろ自宅でピンクシャンパンを・・」と書き込みがあり、

これは、ランディ本人と思われる荒らしが書いたの。

268 :256:02/03/04 02:17
なるほど、2ちゃんが先なのか。
しかし、2ちゃんに書いた人は湯河原に招かれてたわけだよね?
そいつは誰なんだ? 田口の友人だよね?

269 :無名草子さん:02/03/04 02:18
>傍目にはただの勘違いだと思います。
禿同!

270 :無名草子さん:02/03/04 02:20
>268
本人だろうて。

271 :256:02/03/04 02:20
>>265
飲み込みわるくてごめん。見えてきた。そうか。
阿川は田口が嫌いなんだな実は。

272 :無名草子さん:02/03/04 02:21
あんたら、バカ?

273 :257:02/03/04 02:22
いやあ、阿川の経歴その他からすると田口と似たようなもんだよ。
田口の一番親しい友人のひとりだという証言もどこかにあったし。

274 :無名草子さん:02/03/04 02:23
阿川大樹って、公開されたニフのログで
小川大樹と名乗っていた人だよね?
わりとランディにぴしっとモノを言っていた、ような?

275 :無名草子さん:02/03/04 02:23
まあ阿川が本気で擁護して「センセイは今ごろ」と書いたとしても、
リーク目的で裏で舌を出しながら日記を書いたとしても、
どっちでもいいよ。どっちにしても面白いw

276 :無名草子さん:02/03/04 02:25
>273
ランディと親しく付き合ってるわけだから、たとえそれが表面的な
ものであっても「ぬるいオッサン」だな。妙なエリート意識を持って
いて人を見下したようなところがあるのは、ランディと似ている。
虫は好かんが、情報をリークしてくれるなら、ありがたい存在だわ(w

277 :無名草子さん:02/03/04 02:25
リーク目的としても、自分の日記でさらすかなあ。リスク大きいし。

278 :無名草子さん:02/03/04 02:27
情報のリークといっても、ボケのうっかりミスだろ。
どんどんボケてほしい。

279 :発掘人:02/03/04 02:29
670 名前:無名草子さん 投稿日:01/09/28 06:30
ランディ様の横浜のお友達のHP
17日の日記に湯河原訪問の記述あり↓
http://www.asahi-net.or.jp/%7Edr4t-ogw/index.htm

ランディウォッチャーの皆さんなら
当然知っていると思ったのに、
あんがい知らないのですね。


671 名前:無名草子さん 投稿日:01/09/28 10:22
>670
ランディウォッチャとしてはウスいので知らなかった。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991004.html
に出てくる「大樹さん」ですかね。
ところで「ゲリラ線」「評価されるのが嫌」の他に
「持ち込みの作品を編集者が大賞に応募するように勧められて、」
とか、悪酔いしそうな文章の日記ですわ。

280 :無名草子さん:02/03/04 02:31
ピンクシャンパンの件は、
http://natto.2ch.net/books/kako/999/999879401.html の649以降。
ランディは、ビール好きのはずが、シャンパンに鞍替えしたのか?と思って
書き込んだら、すぐに650が返ってきて、これマジで怪しいかなと思った。

http://mentai.2ch.net/zassi/kako/999/999265650.html の374〜393でも、
自作自演スレ立て疑惑と同時並行して話題に。

281 :無名草子さん:02/03/04 02:31
ランディも阿川も、ピンクシャンパンに感激したんだろ。
で、ひとりは荒らしでポロッと自慢し、ひとりは日記でウキウキと自慢した。
それだけのことだろ。

282 :無名草子さん:02/03/04 02:33
恥ずかしいなぁ、ピンクシャンパンでボロが出るなんて(笑)。

283 :無名草子さん:02/03/04 02:34
阿川が2ちゃんに書き込みしたんじゃなくて、やっぱ田口本人
なんだろうな。

284 :無名草子さん:02/03/04 02:35
と思う<田口本人

285 :無名草子さん:02/03/04 02:36
そういえば、あの時もドンペリネタで盛り上がって、そしたら
おかしな擁護ちゃんがすかさず飛来してきたんだったなあ。

286 :無名草子さん:02/03/04 02:37
ピンクシャンパンの件、サイバッチは今まで載せてないよね?
なななななんと! 田口が2ちゃんで自作自演してる証拠が!
ってやんないのかな(笑)。

287 :無名草子さん:02/03/04 02:39
資料倉庫にも入っていないのでは?>ピンクシャンパン
かなり重要なことだよね。

288 :無名草子さん:02/03/04 02:40
いいなあ、それ、読みたい。俺たち三国人アパートに住んでいる
蛆虫が、臭い水道水を飲みながらちんちんがちぎれるほど…って
やってほしい(w

289 :無名草子さん:02/03/04 02:41
>>288
わははは。読みたい。

290 :無名草子さん:02/03/04 02:41
そうですね>>287
田口の自作自演の証拠として残しておいたほうがよろしいかと。
倉庫番さんも大変でしょうが。

あなたは神です>倉庫番様

291 :無名草子さん:02/03/04 02:45
>>290
同意。そして神様にお願いが。
倉庫にカウンター付いたらおもしろいかな。

292 :無名草子さん:02/03/04 02:48
ピンクシャンパンの一件で、自作自演で田口がスレ立ても
信憑性帯びるね。IP湯河原だったら面白いのに。

293 :無名草子さん:02/03/04 02:49
あったけど、これかな(藁>例の日記。


9月17日;
 午後、東海道線で湯河原まで。
横浜元町霧笛楼のケーキをぶらさげて友人の某作家の新居を訪ねる。
気持ちのいい仕事場で、昼間からボサノバをバックに
ふたりでピンクのシャンパン1本を空けて、
テレビのトーク番組のような(?)歓談。
カンボジアでポルポトの墓やキリングフィールドを見てきたそうだ。
こういうお金だけあってもおいそれとは行けないようなところへ
取材にいけるのは売れっ子作家ならでは。いやあ、率直に羨ましい。
 久しぶりなのでちょっとミーハーして、直木賞候補作にサインしてもらう。帰りは湯河原の駅までダンナさん(こちらも旧知)の運転で送ってもらう。
 きょうの教訓;少し僕も仕事場を片づけよう。
 そのまま特急東海4号で品川まで行き、さらに新橋で乗り換えて赤坂見附。会社関係の送別会。いろいろあって、午前2時半に帰宅。


294 :無名草子さん:02/03/04 02:51
田口さんが文章書く。必死でウォチする。
にちゃんにコピペ。叩きまくる。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ネットストーカーの集うスレ。
田口さんの精神的苦痛を思うと涙が出る。

295 :無名草子さん:02/03/04 02:51
>>293
阿川と田口、二人しか知らない事実。なのに2ちゃんにピンクシャンパン
の書き込み! ほんとに面白いね〜。

296 :無名草子さん:02/03/04 02:52
アホか、田口に精神的苦痛なんてあるか!>294

297 :無名草子さん:02/03/04 02:54
>>294
田口は血の雨が降ってもおかしくないようなことを
散々やって来たんだから、このくらいまだいい方だ。

298 :無名草子さん:02/03/04 02:55
そんなに言うならサイバッチでも何でも訴えてみたら?>田口(W
訴訟になったら報道が動くよ。そうしたらもっと悪事はバレバレになるよ。
サイバッチは訴えられたら、うほほほほほ、と喜ぶだろうなあ。

299 :日付が微妙:02/03/04 02:58
2ちゃんの発出は9月19日。

385 名前: 無名草子さん 投稿日: 01/09/19 07:06

アングラでいくら叩かれても、
とうのカリスマ巫女は、印税で建てたユガワラの新居で
ドンペリざんまい。旦那は新車を乗回し。
ここで吠えてるビンボー人は一生できない優雅な生活を
してるんだよん。

阿川が書いてるのは9月17日だから、阿川の日記を読んだ
誰かが2ちゃんに書き込みしたという可能性もあるなぁ。うーん。
2ちゃんの方が先だったら、確実に田口が書き込みしてると
言えるが。どうなんだろう。

300 :無名草子さん:02/03/04 02:59
日記のタイムスタンプが17日でも、アップが17日とは考えにくいよね。
2ちゃんの方はリアルタイムだろうけど(藁 

301 :299:02/03/04 03:02
日記をアップした時間がわかればなぁ。無理か(笑)。
この問題は非常に面白いので、情報を確実にしたいね。
確実に田口を刺したい。

302 :無名草子さん:02/03/04 03:05
ランディって旦那いるのか!
金で買ったヒモでなければ、すげえ勇気の
ある男だ。普通の男はランディが世界最後の女
でも無理と思われ。

303 :無名草子さん:02/03/04 03:08
仕事やめて、ランディにくわせてもらってるんだよ。
あと、新車のベンツを買い与えてもらったらしい>>302

304 :無名草子さん:02/03/04 03:13
うわ、サイバッチ、またやってるyo! ブレてるところがまた……。

http://www.cybazzi.com/image/randyi_at_kichijouji_2002_3_3.html

305 :無名草子さん:02/03/04 03:17
ぐ、ぐわああああ!
なんなのー、この頭のデカさに比べての体のバランスの悪さは〜!!

306 :無名草子さん:02/03/04 03:17
阿川の帰宅は「午前2時半に帰宅。」
つーことは日記書いたのは18日以降だな。
2ちゃんの初出が19日の午前7時。
タイムスタンプ差はだいたい一日。
阿川の日記を読んでる人がそんなにいるとも思えない。
うーん、はっきりさせたい。

307 :無名草子さん:02/03/04 03:17
田口って首がないの?
4頭身?

308 :無名草子さん:02/03/04 03:22
阿川当人に直接尋ねてみるというのわ…ダメ?

309 :無名草子さん:02/03/04 03:23
>>308
どうやって聞くんだよ(笑)!
変に思われるよ!
誰かやってみる?

310 :無名草子さん:02/03/04 03:24
なーに阿川だって心の中じゃランディのこと
嫌ってるに決まってるよ。喜んで協力してくれたりして

311 :無名草子さん:02/03/04 03:24
ここでニフ者の登場が待たれる!

312 :無名草子さん:02/03/04 03:25
阿川が書いたにしても本人が書いたにしても
ドンペリがよほどうれしかったらしいのが何とも微笑ましい。
安い勝利感だな・・

313 :無名草子さん:02/03/04 03:25
インデプスかサイバッチが取材してよ(藁
>日記のタイムスタンプ

314 :無名草子さん:02/03/04 03:31
文学板で新たな盗作元として鷲田の名前が出てます。

315 :無名草子さん:02/03/04 03:31
そうかあ…ピンクシャンパンの件を知らない人が
こんなにいるのか…。なんだか感慨深いな。
一時は、本当に、スレに対する感心が落ちているのがわかった
時期があったから…。もう、長い浪人生ばかりがたむろする
予備校の寮みたいな状態で…。新人さん、いらっしゃ〜い!!な気分。
春ねえ。

316 :無名草子さん:02/03/04 03:35
なんだかんだでもう一年半、本格的にスレ立ってからでも一年ちょっとだから、
よくまあ沈まずに続いてると思いますね。倉庫番さん他、ご苦労さまです。
新規参入がこのところ増えているんじゃないかと思うと、心強いですね。

317 :無名草子さん:02/03/04 03:35
>315
新人です。こないだの朝日の盗作報道からここに来ています。
胡散臭いライターだとは思ってたんですが、まさかこれほどとは・・

318 :無名草子さん:02/03/04 03:35
>315
おう、ここにダチが一人いるぜ。
ま、スレに波はあるわな。
地道な努力が人を呼ぶ。
そう信じて春を待とう(トホホホホ涙


319 :無名草子さん:02/03/04 03:37
あっ、訂正です。感心→関心



320 :無名草子さん:02/03/04 03:39
おう>>318 同志!
大丈夫、来年の今ごろには笑っているよ。
って、本当の浪人生になったみたい(w

321 :無名草子さん:02/03/04 03:40
ときどき遊軍もくるでよ。
ここの本丸はしっかりしてるからね。
よくやってきたよ、みんな。
名前を知らんヤツに友情というか強い絆を感じる。
このスレに住み着いて、自分の「2ちゃん観」が変わった。
そういうヤツ、ほかにも沢山いると思うぞ。

322 :無名草子さん:02/03/04 03:43
激しく同意!!>>321


323 :無名草子さん:02/03/04 03:44
新人ですが過去ログ関連してるもの全て読んだので
自分ではいっぱしのヲッチャーきどりです。
そして毎日毎日ここにきてます。今日は
あのうつ病の友人のログ見れてよかったけどむかついた。

324 :無名草子さん:02/03/04 03:46
>>321
恐ろしく頭のきれる人も何人かいて
驚いたりします。

325 :無名草子さん:02/03/04 03:48
同意、同意。
ちんちんがちぎれるほどの自分のような人間もいるけど、
恐ろしく頭の切れる人が謎の数だけいて、
読んでいると賢くなれる気さえする。

326 :無名草子さん:02/03/04 03:48
>324
そうそう。すごく勉強になるよな。
物の見方とか文章の書き方とか、
>320じゃないが、受験生のような気分。
いろんなことを吸収できる。

327 :無名草子さん:02/03/04 03:55
>>323 新人さんいらっしゃ〜い。大歓迎!
スレを全て読んだのならもう完璧なヲッチャーでしょう。

328 :無名草子さん:02/03/04 03:56
>323
おう、立派なヲチャだ(w

329 :無名草子さん:02/03/04 04:00
私も先日ニュー速+で知って流れてきました
この土日は殆ど過去ログ読んで過ごしてしまった....

昔会社でMSNジャーナル読んでたのでかなり衝撃。
好きとか嫌いとかじゃなく、文章が簡単だからなんとなく
読んでただけだけど...(他の人のも読んでた中でってことです)

これからも頑張ってください>スレ住人さんたち

330 :無名草子さん:02/03/04 04:01
>329

>この土日は殆ど過去ログ読んで過ごしてしまった

えらい!
あなたもココに住み着きなさい(w
歓迎〜!!

331 :無名草子さん:02/03/04 04:06
アンチ田口教だな…。こわひ…

332 :329:02/03/04 04:08
>>330
決着つくまでヲッチさせてもらいます(笑)

しかし、当時と思い出すとえらく素直に読んでたなあ自分は..
超能力者と会った話なんかも「ほんとならスゴイ」とか思ってたし。
今読むと人の悪口すごいですね、この人

333 :329:02/03/04 04:10
なんの情報ももってないので もう読むだけですよ>>331
そいでは消えます おやすみなさい

334 :無名草子さん:02/03/04 04:12
情報があってもなくても、関心を持つ多くの人がいるというだけで
こういう動きには助けとなるんです。新人のみなさま、
どうぞなんなりとコメントしていってくださいね〜。って
スレの代表みたいな発言でスマソですが。

335 :無名草子さん:02/03/04 04:17
雑誌板では、マイコムのライター虐めが告発手記で発覚して以来、
ランディの殺人的なストーカー体質に関してディープな議論が
続いているし、昨日昼のようにランディ本人とおぼしきサルが
荒らしまで行なうという事態になってます。ライターや編集者
としてランディからの被害は他人事ではないし、その虐待に
苦しみ、告発に踏み切ったライターさんの勇気にみな励まされ
たわけです。
 それに本物の臨床医が登場して、ランディの虚言とデマに
騙された境界例や患者が、いかにタチの悪いものかを切々と
告白していた。心理板のnoneさんの告発など必見ですよ。

先日の盗作発覚のマスコミ報道と、元マイコムライターさんの
告発手記によって、状況は大きく変わってきたような気がする。

336 :無名草子さん:02/03/04 04:38
インデプス3号の再配信(文字化けして届いた人がいたため)
があったけど、前の時と同じで、塚原直人と記されるべき
ところがメ蕎或佑離魯淵・と文字化けしてましたよ>大月さん
その名前のところだけなぜか文字化けになるんですよね。

337 :無名草子さん:02/03/04 04:45
何かの呪いだったりして、コワッ。

338 :無名草子さん:02/03/04 04:59
>336
うちに来たメールも同じ症状だった。うちは再配信組じゃない。
最初からちゃん読めた。でも、塚原直人の部分だけが
同様の文字化けを起こしていた。


339 :無名草子さん:02/03/04 04:59
訂正→「ちゃんと読めた」

340 :無名草子さん:02/03/04 05:22
[お詫び]--------------------------------------------------------------
文字化けが大量発生したみたいなので再配送させていただきます。重複配送も
続いているようで大変申し訳ありません。対応処置は検討中。3月中旬を目処
になんらかの決論を出します。何卒、しばらくのご辛抱を……


インデプス4号って、3月中旬以降になるの?
今が旬なんだから文字化けなんか気にせず出しちゃってほしいよ〜。

341 :無名草子さん:02/03/04 05:24
まったく嫉妬深い奴らというのはくだらないね。
ランディがあんたたちには手の届かない高みまで有名になったからといって
いまさら引き吊りおろしても仕方ないのに。

今度は、医者を騙る奴まで登場して、まったくつまらん遊びに熱中できる
人たちだこと。もっと時間は有意義に使いなさい。
小説書くとか。
ま、あんたたちみたいな嫉妬の固まりにはクリエイティブな
お仕事なんて一生縁がないでしょうけどね。

342 :無名草子さん:02/03/04 05:27
成り上がり根性丸出しでカコワルーイよ。

お猿は小説もどきでも掻いてろ。(藁

343 :無名草子さん:02/03/04 05:29
>>341
またもや既視感抜群の書き込みですな(笑)。
ご苦労さまでございます、いつもながら。

344 :無名草子さん:02/03/04 05:29
ついでに……盗作ザルが「クリエイティブ」とは笑わせる。
ランディがしてきたのは「狂って言ってぶー」だっぺよ。(藁

345 :無名草子さん:02/03/04 05:34
>>341
あのさ、ネタってメール欄に書いてあるけど、つまんないよ。
「ネタだってば。みんな冷静になろうよ」って書きたいだけの人?
ネタならせめて縦読みにしてよ。

346 :無名草子さん:02/03/04 05:35
盗作盗作っていうけれど、クリエイティブには違いないよ。
まったくの引用ではあれだけ読者は集められないし、それを維持することも
不可能じゃない。

しかも出版社からお声がかかるというのは、それなりに実力があってのこと。
「読ませる力」が一番大事なんだから。


347 :無名草子さん:02/03/04 05:37
>>346
つくづく、つまんないよ、おまえ>346
みんな、メール欄見てね346の。

348 :無名草子さん:02/03/04 05:37
Opepaじゃメール欄がじかに読めないのよ。昼にはランディの
サイコ文書をコピペしてOperaの弱点を晒したし。
だから、メール欄にネタと“掻いて”もらっても熊っちゃうな。

ところで……雑誌板にも書いたんだけど、
ランディは「ねくすと」と言ったけど、「根っこ吸った」
または「根っこスった」のことだったの鴨。
アザラシのTをFしたというエロ自慢妄想話か、「根をもつこと」
も他人から表題をパクりました、という常習スリのお話でしょ。(藁

349 :無名草子さん:02/03/04 05:39
>>327>>328
亀レスすみません。どうもありがとうです!!
今日は知人にキモチイイコトのコラムと
前スレの掲示板のログ送りました。
こつこつひろげていきたいです。


350 :Operatio:02/03/04 05:40
たとえばこんな具合よ……。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ワイヤードの日記(2000年3月3日)で臨床医のメールに逆ギレする様子が出てます

>今日はなんだか腹の立つメ?ルが多くて、体調が悪くて忙しいところにもってきて、めげること このうえない。
>いちいち内容を書くのも怠い。
>特に、とある臨床のお医者さんから「あなたのコラムに書かれていることは例外的で、臨床的観点から見ると正しい意見ではないので、訂正して補足しなさい」
>というような傲慢なメ?ルが届いた。問題点を細かく指摘している。それに答えろと迫る。
>私は心理学的な観点から考察されて、それにたえうるような緻密な学術的文章などハナから書く気はない。
>短いコラムで言いたい事はもっと別のことである。ちゃんとそう断って書き始めている。
>さらに言えば、この人は臨床のプロとしておためごかしな事を言っているが、単に私を自分 の思うように従わせようと脅しているだけである。

-----------------------------------------------------------
ランディはバカだから、音引きに「―」を使ってるだろ。
だけどオイラの使ってるOperaはこれを「?」に文字化けさせてしまうんだよな。
そういうわけで、上記文章にお見苦しい点が2箇所出てしまいましたが、
責任は、まともに音引きが使えないランディにあります。(藁


351 :無名草子さん:02/03/04 06:08
>サイバッチ
【サイバッチ ! 】インデプス文字化けゴメン再配送  003 号 [03/04/02]04:25
も文字化けしてるぞ。原因を取り除かないでそのまま再送してもまた文字化けするに
決まってるだろ。

352 :無名草子さん:02/03/04 06:14
文字化けを恐れて配信を遅らせるのは勘弁してね>インデプス
期待してんだから。


353 :無名草子さん:02/03/04 07:54
>>352
同意。インデプス4号読みたい。

354 :無名草子さん:02/03/04 08:41
田口は人間の本性や闇の部分を暴きたい、と言ってたが
他の人間も田口のような汚い卑怯な部分を持ってるはずとか
思われてたら嫌だな。
常に主観で話してるし。

355 :無名草子さん:02/03/04 09:40
>人間の本性や闇の部分を暴きたい

田口が暴けるのは、田口自身の本性と闇=無意識だけ。
「人間の」だなんて、おこがましさにもほどがある。
勝手に敷衍すんな、汚い妄想猿め。

356 :無名草子さん:02/03/04 10:16
雑誌って、人気投票があるでしょう?
で、乱デイはけっこう上位にきちゃうんじゃないかと。
つまり、読者が馬鹿だから泥棒のクソ文章が雑誌に載りつづけることになる。
で、あたかも泥棒が世間に認知されたかのようになる。
まったくこの日本は情けないぜ。

357 :無名草子さん:02/03/04 10:38
いや、コラムみたいなのはさ、締め切り破りが
はなはだしい、とかでないと、面倒だから
人気がたいしてなくてもそれなりに続いちゃう
もんなのよ。連載打ち切りをあのババアに
通告する場面、あっちこっちで担当編集の悪口
をいいふらされるだろうこと、などなど考える
と、編集者もなかなか言い出せないと思うぞ。

358 :無名草子さん:02/03/04 10:42
だったらなおさら、編集者が連載打ち切りを切り出しやすいように、
ランディの“本性と闇”をがんがんここで暴いて、各所に
宣伝することが大切ですな。

359 :無名草子さん:02/03/04 10:49
ダルマがティンポをちぎって喰っています。
こわいよー、えーんえんえん。↓
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/o20020302_150.htm

360 :無名草子さん:02/03/04 12:43
>>359
メシ時に変なもん見せんなよ!

361 :無名草子さん:02/03/04 15:25
>>359
一番売れたコンセントの続編書くしか道はないと悟ったのかな>田口


362 :無名草子さん:02/03/04 17:50
『混戦盗』の続編は『脱線盗』か
アンテナに倣って『暗手縄』、
モザイクに倣って『もう最期』くらいしかないっぺよ。

363 :無名草子さん:02/03/04 18:27
らんでぃ 氏ね

364 :無名草子さん:02/03/04 19:18
おサルの写真、じーっとみていて
はっと気づいたんだが、これは「革じゃん」でわないのか?
スレッドに最近こられたかたに説明すると、
以前、「おまえらタイマンで喧嘩しろ!」と主張する擁護がいて、
そのとき、決闘上とされた新宿の公園に、革ジャンを身につけ
手には青いビニール傘を持っていくと、ゆかいな挑戦状というか
書き込みを投げつけていった人がいたんだよね。
いや、ただそれだけなんだけどね。おもしろいな、偶然って、とね。

365 :無名草子さん:02/03/04 19:22
革ジャンですよ、それも赤いの(藁

366 :無名草子さん:02/03/04 19:24
>>359
顔の輪郭から、肩、二の腕にかけての造形が
見事になだらかですね(笑)。
ただ、み足の斑模様は狙いすぎだと思いました。
あ、それと、腰の辺りにくい込んでいるのは、一体何なんでしょうか?

367 :366:02/03/04 19:25
おみ足の「お」が上書きされてしまいました。
ごめんくさい。

368 :無名草子さん:02/03/04 19:29
>腰の辺りにくい込んでいるのは、一体何なんでしょうか?

化粧まわし、かポーチだろ。

369 :無名草子さん:02/03/04 19:37
「千と千尋」にかけて「紅の豚」のイメージなんではないかと
推察してみたり・・・。

370 :無名草子さん:02/03/04 20:00
やっぱり、ダルマがティンポを
かじっているようにしか見えない……。

371 :無名草子さん:02/03/04 20:23
今日届いたおサルのめるマガ読んでてさ、

>それぞれの人が歴史のなかから、自分なりに小さな発見をし続けていくことで、文
>化って伝承されていくのかもしれない。お前の考えたことなんて新しくない、とか、
>発見する前に強制的に教えこまれてしまうと、人は発見をやめてします。

>発見って、いま、この瞬間の喜びだ。

だからといって、おサルの駄文をを見たかないよ。
いいかげん、駄文を垂れ流すのをやめてくれ。
文章のプロだと言い張る奴が、実は他人の文章をそっくり移している。
おまえの考えなんて、新しくないんだよ。おサル。
言い訳はやめてくれ。
子供たちの発見と、おサルの発見を一緒にするな。
おサルのはどす黒い欲に染まった汚い言い訳さ。
 

372 :無名草子さん:02/03/04 20:36
信者ケイジバンの「さいこ」ってランディ?

373 :無名草子さん:02/03/04 20:48
お猿最新メルマガ貼り付けキボン。

374 :無名草子さん:02/03/04 20:51
某個人サイトより無断転載
>「コンビニ店長の本」という本を買って読んでた。 「史上最強の店舗運営マニュアル」
>というサブタイトルがついている。 おもしろいのだが、バイト募集の面接の項はすごい。

> 約束の時間ぴったりにきた人は不採用
> 無精ひげ、ぼさぼさ頭、不採用
>レジに立たせてもいいか考える。躊躇したら即不採用
>「店長いますか」と言ってきた人、不合格
> 履歴書に写真が貼ってなかったら不採用

参考にしてね乱泥。多分3,4行目で不採用じゃないかと思うけど(w


375 :無名草子さん:02/03/04 21:07
まったく今更、ランディランディと五月蠅いねえ。
そんなに盗作が珍しいのか。

376 :無名草子さん:02/03/04 21:07
>>373
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/index_bn.html

↑で読めるよ。

しかし、著作権法違反の件については、コメントせずに済ますきかねぇ...

377 :無名草子さん:02/03/04 21:09
>>375
君にとっては、「珍しいか珍しくないか」が問題なんだね。
僕にとっては、「正しいことだろうか間違ったことだろうか」が問題だけどね。

378 :無名草子さん:02/03/04 21:11
>>375
いや、書くもの書くもの誰かの盗作ってのが珍しいんだよ。
一つや二つじゃないんだからね〜。しかも、直木賞候補作家だよ。
他にいたかい?

379 :無名草子さん:02/03/04 21:51
過去ログ読みの感想。なんとなく、このまましぼんでいく気がした。お婆さんがんばって。
どっちがプロかという感。

380 :無名草子さん:02/03/04 22:11
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000093.html
> しょせん私が考えることなんて、かつて誰かがちゃんと考えたことばかりだ。私に
>は新しいことを見つけ出すような能力はない。

> だけど、私にとっては発見なのだ。あらゆることは世界にある。それを自分なりに
>発見することが、もしかして伝承ってことなのかなって思う。

ふむ。パクりじゃないのよ、偶然の一致なの、で押し通すつもりかしら。
でもね、「自分なりに発見」というのは、「おっ、これいい、いただきっ」と、
他人の本やネットの文章から発見してそのままいただく――ってことでは
ないと思うの。
盗作がバレる前は、ランディは無知無教養な分、先人が発見した数々のことを
ひとつひとつ自力で再発見しているという評価もあったのにね。
今は他人が言ってくれなくなったから、自分で言うようになったのね、可哀想に。

381 :無名草子さん:02/03/04 22:17
最新メルマガ、著作権のことは何も書いてないね。
筑摩の日記で書いたからもういいやってこと?
今一番、田口が見つめなければならないテーマだと思うんだが。
それにしても薄いエッセイだこと。
なんかもう恐々書いてる感じ。
注目の部数は増えてたね(笑)。
解除より登録がうわまってたか?
でも部数のカウントの仕方は依然として疑問が残る。
本当に解除の分をマイナスにしてるか一度確かめる必要あると思う。

382 :無名草子さん:02/03/04 22:40
盗作→伝承にするつもりか。
しかも発見も自分で発見したのではなく
人の見て発見ってそれ発見じゃないっつの。>>380

383 :無名草子さん:02/03/04 23:04
>>382
ここに飛来する擁護ちゃんのパターンに、
世の中に本当にオリジナルなものはないとか、
オリジナル幻想なんかもてないもんねとかいうのがあるけど、
それと同じようなことを書いて、メルマガおよびMSNコラムでの、
著作権侵害報道に対する言い訳が無事終了ということでは。

384 :無名草子さん:02/03/04 23:10
今回の著作権法違反が、単純に無知からくる事故だとすれば、
もっと普通にコラムで語れると思うんだが...

385 :無名草子さん:02/03/04 23:11
以前からこの日記でも、ことある毎に書いてきた「オリジナリティー」という言葉ですが、そもそも、「オリジナリティー」って何でしょうか。

 少なくとも、オリジナリティー・独創性というものは、これまでの歴史上、まったく存在すらしていなかった物を新たに創り上げるという意味だけではないはずです。

 もしそうであるなら、電球はランプのパクリだし、ライト兄弟のつくった飛行機も鳥のパクリだということになるでしょう。ドクター中松の唯一の売りであるフロッピーディスクは、
レコードとテープのパクリだし、
メリーズはパンパースのパクリだし、
バイクは馬のパクリだし、大統領はボス猿のパクリだし、
すべての憲法はマグナカルタのパクリだし、
判例は前の判例のパクリだということになるはずです。

 今はやりの「ビジネスモデル特許」にしても、例えば「オークションをネット上でやった点に特許をみとめる」んですから、既存の物の単なる組み合わせに過ぎません。

 ですから、そうではなく、以前にあった物をヒントにして、新しい物を創り上げたときでも、ある条件を満たせば、それは「オリジナル」だと思うのです。
 

 ぼくは「“芸”のあるパクリ」にこそ、オリジナリティーの本質があり、「芸のあるパクリ」は、もはやパクリではなく、むしろ評価の対象であると考えています。


386 :無名草子さん:02/03/04 23:14
サイバッチはなんで煽らないのかな。
田口が著作権違反を語ることを避けて、次回作の
構想なんか得意気に喋ってること。


387 :コピペなのかな?:02/03/04 23:15
>>385
世の中には頭の病院もありますので、ご自愛くださいませ。

388 :無名草子さん:02/03/04 23:16
>>385
君の住む世界には、パクリをするものと、その情報を受信する人しかいないみたいだね。
でもね、実際には、「パクられる人」が、存在するんだよ。
そして、最大の問題は、「パクられた人」が、どう感じるかなんだよ。
情報の受けてである君の気持ちなんか、問題じゃないんだ。

389 :無名草子さん:02/03/04 23:19
>>388
禿げしく同意


390 :無名草子さん:02/03/04 23:32
>>388

同じく禿同。
>>385の書きこみ(コピペ?)を読んで、頭が痛くなりました。

>電球はランプのパクリだし、ライト兄弟のつくった飛行機も
>鳥のパクリだということになるでしょう。

勘弁して下さい。氏にそう。

391 :無名草子さん:02/03/04 23:38
えっ
>>385
って、
だから「芸のない単なるパクリ」であるランディには価値がない、
と言いたがってるんじゃないの??
漏れはそう読み取ったんだが。

392 :無名草子さん:02/03/04 23:40
どこからのコピペかによるんでしょうが……
でも、こういうアホなことを平気で言うようなやつは、
田口信者系に違いないんじゃないですか?

393 :無名草子さん:02/03/04 23:41
>>391
 わたしもそう読んだ。深読みしすぎたか。

394 :無名草子さん:02/03/04 23:41
ガイシュツだろうけど「パクリ」って言うからワケわかんないごまかし方するヤツが出てくるのかも。
ようするに「著作権侵害」でしょ?
少なくとも藤森さんからのはこれ以上無いくらい立派な「著作権侵害」じゃないの。
実際それで今当事者間でお話し合い中なんだろうし。

著作権侵害、ということは、「侵害された誰か」がいるということで。

擁護はそう言う人に対してもう少し思いやりを持とうよ。


395 :無名草子さん:02/03/04 23:43
>>391 >>393

なんだ!!そうだったのか!!(笑)

396 :無名草子さん:02/03/04 23:49
>>394
そうだね。そのとおりだね。

これから「パクリ」はやめて、「著作権侵害」とかっちり言葉を使っていこう。

397 :無名草子さん:02/03/04 23:55
よっしゃ! これからは「著作権侵害」だね

398 :無名草子さん:02/03/05 00:09
>>396,7
それってどうかな。たしか、親告罪なんじゃなかったっけかな。
つまり、被害を受けた人(権利者)が「やられちった、文句いったる」つー状況
がなければ、一字一句まるまるコピーしたところで、なにも問題ないから。

んで、第3者たるワレワレは、「あれ、これってパクリじゃん」というのは良く
ても著作権侵害の疑いがあるつーのは、言い過ぎ。

まして、「著作権侵害」と断罪しちゃうのはまずいんじゃないの?

パクリで良いと思うよ。

399 :無名草子さん:02/03/05 00:10
>>398
はぁ? ネタ?

400 :無名草子さん:02/03/05 00:13
既出ですが気になったので調べてみました。
以下に転載する「サイバッチ!」へのタレコミメールについてです。


http://www.emaga.com/bn/?2002010072897252015342.cybazzi

Date: Mon, 28 May 2001 03:19:36 +0900
>いつも楽しくcybazzi!を読ませていただいています。
>田口ランディ氏について私も前々から思っていたことがあります。
>ランディさんは上野千鶴子先生の「ミッドナイトコール」という本を
>パクッてはいませんでしょうか?
>彼女も同じタイトルの本を出していると思うのですが
>ランディさんの本を読んだわけではないので
>はっきりわかりませんが、
>帯に書いてある文句が上野氏の本に出てくる文章に
>似ていたような気がします。
>盗作かと思ったのですがあまりに堂々としていたので
>そんなわけないや、と思っていたのですが・・・・
>どんなもんでしょうか?

このタレコミ者さんの言う「帯に書いてある文句」と
著者のコメントがこちらで見られます。

http://www.bookservice.co.jp/hon/0007/php00121.htm

上野千鶴子氏の「ミッドナイト・コール」から
似ていると思われる部分を以下に引用します。

401 :続き:02/03/05 00:16
『夜の触手』(上野千鶴子「ミッドナイト・コール」より)


  深夜、電話がすべて鳴りやむ。
  それからがわたしの時間だ。
  ところがその時間になると、電話をかけたくなる。というわるいクセがある。
 夜半すぎにかかってくる電話には神経をとがらすくせに、
 自分の方からかけたいとなると、きまって深夜なのだ。
 …略…
  深夜の電話。
  これといって用件があるわけではない。かくべつなうちあけ話がしたいのでもない。
 しいていえば、いま、ここにわたしがいるのよ、という思いを、
 リアルタイムで誰かに伝えたい、というような。
 …略…
  『淋しい女は太る』(マガジンハウス)って本があったっけ。
 太ってる女がみんな「淋しい」わけじゃないだろうけど、妙に説得力のあるタイトルだった。
 深夜、電話をかけたがる女は孤独なのだろうか。
 一日、ひとに会いつづけて、深夜ようやくひとりになれることもある。
 電話をかけたからって、相手に会いたいわけでもない。


  引用終わり
  
 短めのエッセイなのですが全文転載はさすがにまずいと思い
かなり省略してしまいました。
 <ミッドナイトコール>という言葉から『淋しい夜に誰かと電話でつながりたいと
思う女』を連想するというのはそれほど独創性のあるものではありません。
ですからこのネタを盗作だ!と指摘しては、電波と呼ばれても仕方ないと
思っています。
 しかしながら、上野氏の著作「スカートの下の劇場」と
田口ランディ「スカートの下の秘密の生活」との
タイトルの酷似も既に指摘されています。
 
 それから乱D文庫の中だったと思いますが
レズの友達と絡めたトランスセクシャル(?)の話に
上野氏の名前を出していたような気がするのですが見つかりません。
 私の電波が見せた幻かもしれないのですが、
見覚えのある方がいらしたら教えて下さい。
 
長文失礼しました。

402 :無名草子さん:02/03/05 00:19
>>401
上野氏の名前を出していたような

ニフログの上野は単に参加してる人のハンドル。一般人だよ。

403 :無名草子さん:02/03/05 00:22
三流編プロの広告下層乞食だったからさ>猿
ちょっとカッコよさげな言葉とかはじきにパクるんじゃないのか。
深い意味とか考えずに。

404 :無名草子さん:02/03/05 00:24
>>401
私一回しかミッドナイトコール(ランディの)読んでないのですが
それまんまじゃないですか!だって私は上野氏の
作品は読んでないのに、その文章、内容知ってる気がします。

405 :400:02/03/05 00:24
>402
そうでしたか。ありがとうございます。
少々深読みしてしまいました。

406 :865:02/03/05 00:34
398さんはネタじゃないよ。
著作権は親告罪だから、第三者であるわれわれがいっくらどうこう言っても、
たとえネット以外のメディアで報道されたとしても、
被害者が告発しない限りは法律上の罪にはならない。

でもここでいろいろ言うことで、権利者が被害に気づいたり、
告発のあとおしにならないかな、と思ってオレは参加してる。

まあでもここで「著作権侵害」と言っちゃってもかまわねーんじゃねーの。
厳密には違うけどさ。

407 :無名草子さん:02/03/05 00:36
>>406
著作権侵害と言った方がいいと自分も思う。
パクリって言うと、なんか大したことなく聞こえるもん。


408 :無名草子さん:02/03/05 00:37
あ、名前が違ってた。スマソ。

409 :398:02/03/05 00:44
>>406さん
わかっててあえて言ってるんなら構わないんだけどさ。
399さんのような、明らかな馬鹿だと

パクリ作家:「ほう、面白い。訴えられてもいないのに、
       著作権侵害だと?。おうおう、おめー誰よ?。名誉毀損で逆に訴えてやる」
399:「…あうあう。すいません。」

と、なることは自明でしょ。

名誉毀損って昔は大したことなかったけど、今年から結構凄くなって、現にどうでもいいような
部数しか売れてないとある雑誌にちょこっと載った山形氏の判決だって300万だぜ。

自ら穴を掘ることはないです。
パクリはパクリ。言いたいことは、これで十分伝わるんだから、無理に法律用語を持ち出して墓
穴を掘る馬鹿になることはない。

410 :無名草子さん:02/03/05 00:46
>409
でも、ランディの場合、「パクリ」は軽る過ぎる気がします。
「剽窃」はダメですか?


411 :無名草子さん:02/03/05 00:48
剽窃も法律用語でダメなら、新しい言葉を考えたいな。

「コピペ泥」なんて、どうかしら?(w

412 :無名草子さん:02/03/05 00:50
>>409
田口が2ちゃんを名誉毀損で訴えるなんてありえない(笑)。
パクリは軽すぎる。
409さんはパクリと言えばいいんじゃない?
他の人がどの言葉を選択するかは自由でしょう?
私は盗作または著作権侵害を使います。

413 :無名草子さん:02/03/05 00:51
408=406です。またもすまん。
ついでに、日本では親告罪は著作権と強姦だけ。
このふたつにとくに関連はないんだけど、著作権侵害=精神的強姦、
なんて連想すると、やられた人の気持ちが少しだけ想像できるような気がする。

仲よくなりたいんだ、きみのことを想ってる、だからやっちゃったんだ。
っていう身勝手な論理をふりかざす、加害者の心理も似てるんじゃないかな。

414 :無名草子さん:02/03/05 00:52
>>409
今までのスレがぜんぶ成り立たなくなっちゃうよ(藁
すっとぼけの田口を追求する場所なんだから、あえて
強い言葉を使うのはぜんぜんアリだよ。

415 :無名草子さん:02/03/05 00:55
>仲よくなりたいんだ、きみのことを想ってる、だからやっちゃったんだ。
>っていう身勝手な論理をふりかざす、加害者の心理も似てるんじゃないかな。

たしかに似てる。なるほどとオモターヨ。

416 :398:02/03/05 00:56
>>412
なんであり得ないなんて、断言できるの?きみ、パクリ作家の関係者なの?
君が個人名を晒して、自分でサイトをつくって告発するのなら、誰も文句いわないよ
端的に言って、君の行為が2chという遊び場に迷惑をかけ得ること理解しているかい?

それで、またヒロユキにどうでもいい裁判のネタを与える訳ね。

なぜ、訴えないなんて「あり得ない」といいきれるのか、納得できる理由を説明してごらん。

417 :無名草子さん:02/03/05 00:59
んな、チマチマした理屈こいてたら大月さんなんてどうなるのさ。
名誉毀損なんて幻冬舎がするわけないだろ?(したら逆に面白い)
何をそんなに心配してんだい?


418 :無名草子さん:02/03/05 01:00
>>412
>他の人がどの言葉を選択するかは自由でしょう?

同意。
私はパクりまたは盗作を使うことが多いです。
盗作というのはちょっと……の微妙な件だとパクりとか。
著作権侵害だと、さも自分で考えて書いているような顔して盗んでいる、
あの雰囲気があんまり出ないような気がして。気のせいかもしれないけど。

419 :無名草子さん:02/03/05 01:02
>>398
もしかして本気で、2ちゃんが訴えられる可能性あると思ってるの?
幻冬舎が2ちゃんを?


420 :398:02/03/05 01:03
>>417
関係のない事を言ってないで端的に答えてみなさい。
チマチマだろうがなんだろうが、君が個人で責任を引き受けられないだろう。
結果ひろゆき氏が、また民事裁判に掛けられるんだよ。

何回も言う。

きみが個人で告発サイトを作って、個人で責任を引き受けるなら何も言わない。
そうでないならば、穴を作るな。

421 :無名草子さん:02/03/05 01:04
素朴な疑問なんだけど、「著作権侵害」は法律用語だから名誉毀損になる
恐れがあるのですか?
逆に言えば、「盗作」とか、法律用語以外にも、よく使われている言葉ならOK?

422 :412:02/03/05 01:04
>>416
マジメさんなんだなぁ。
じゃ君は、君が使いたい言葉を使えばいいんでないの?
私は、さっきも書いたけど盗作とか著作権侵害を使いますよ。
他人が使用する言葉を弾圧しないでくださいな。

423 :無名草子さん:02/03/05 01:07
著作権侵害って言ってもいいんじゃないの?
訴えることが出来ない人間だからといって、「それはきみ、著作権侵害になるよ」と言ってはいけないなんて、そんなことあるもんか。
……そういうこと、あるもんなの?


424 :398:02/03/05 01:09
>>422
…もう、いいけどさ。話題も問題点も質問事項もなにもわからずに
ただ、他人の尻馬に乗って、他人を罵倒したいだけらしいから。

多少は自分でも物事を考えなさいよ。
君が罵倒しているランディより、さらに悪質だよね。物陰から石を投げる
のみならず、物陰を作ってくれている人物に迷惑を掛け得る行為を平然と
おこない、しかもその行為が何を意味しているのかもわからないんだから。


425 :無名草子さん:02/03/05 01:09
>>420
? あなたは、盗作の直接の被害者でもない人間が、著作権侵害だの
何だの主張するな(親告罪だから)という主張ではなかったのですか?
それなのに、ひろゆき氏ではないあなたが、>>420のような主張をする
のはよいのですか?

426 :無名草子さん:02/03/05 01:09
416の過剰反応が理解できないYO!
田口関連のスレはぜんぶダメってことになっちゃうじゃないか。
他人が使う言葉まで指示しないでほしいよ。

427 :無名草子さん:02/03/05 01:12
>>398
ひろゆきの心配してんの?(藁
田口スレは2ちゃんの中では比較的上品な方だよ?


428 :はなしわからん:02/03/05 01:12
整理しようよ。
まず、著作権侵害だのいわないほうが良い=名誉毀損で訴えられる可能性があり、2chに迷惑を掛け得る
ということだよね。んで、412氏は「訴えられることなんかあり得ない」と断言しているわけだよね。
まず、なんで「うったえられることなんかあり得ないとしているのか、説明してよ。

429 :無名草子さん:02/03/05 01:12
>>420
著作権侵害という言葉によって、名誉毀損で訴えられるならば、
パクリという言葉によっても、名誉毀損で訴えらえるだろう?

親告罪だからとか関係ないのでは?

じゃあ、君はなんて言ったらいいと思う?聞かせて欲しい。

430 :424:02/03/05 01:13
いや違うかも。>>420は何を根拠に、ひろゆき氏の代弁をしているのかが
まずわからないってことですな。ひろゆき氏が、2chの書き込みの中に、
著作権侵害だの法律用語を出されるといやだとか、メルマガなどで意思表示
していたりするのですか?
また、他人を著作権侵害と言うのはNGで、同じく、当の被害者が告発しないと
成り立たない名誉毀損の方は、相手に「お前は名誉毀損だ」と言ってもOKだと
いう考えでしょうか?

431 :412:02/03/05 01:15
あのさ、幻冬舎が本気で2ちゃんを訴えるかもしれないと
考える人に逆に聞きたいよ。
なんでそんな荒唐無稽な可能性を信じられるの?
幻冬舎がそんなバカな出版社だと思う?


432 :はなしわからん:02/03/05 01:18
>>412
取り敢えず、まず、質問に答えなよ 逃げてないで。


433 :無名草子さん:02/03/05 01:20
げんとー舎って、けっこうバカな出版社だと思うけど、
現実に乱デイは著作権新害をしているわけだから(改めてオレが検証する事はないよね?)
げんとー舎が2ちゃんねるを訴えられないでしょ。もし裁判沙汰になったら
乱デイの悪行が全部法廷にでるんだぜ。
それって致命的じゃん。

434 :無名草子さん:02/03/05 01:21
まあ少なくとも、『気ウォッチング』の件は、「著作権侵害」で
オッケーなんだよね。朝日の記事には、ランディも幻冬舎も
「著作権侵害」を認めたと明記されていたし。
「盗作」ときちんと書いて欲しかったという意見が以前書き込まれて
いたけど(私も似たような感想だった)、朝日は法律用語を選ぶことによって、
より法律を破ったという印象の強い記事を書いたということになるのでしょうか。

435 :無名草子さん:02/03/05 01:21
別に412は逃げてないじゃん。

412の言う「訴えられるわけない」っていうのは確かに根拠がないかもしれないけど、
これだけの罵詈雑言(笑)があるなかで、「著作権侵害」という言葉だけがひっかかって訴えられるだなんて、私にも到底思えない。


436 :無名草子さん:02/03/05 01:22
自分は412と同じ意見。
なんで急に言葉の使用に過敏になる人間があらわれたのかが不思議。
名誉毀損なんて言ってたら2ちゃん自体が名誉毀損の存在だよ。
誰がどんな言葉を使うかは自由だと思うけどね。


437 :412:02/03/05 01:24
逃げてないけどぜんぜん。
幻冬舎が本気で2ちゃんを訴えると思ってるなんて電波に
近いと思うよ。




438 :はなしわからん:02/03/05 01:25
>>435
え? 断言しておいて、根拠が答えられないのって、普通逃げなんじゃないの?

439 :無名草子さん:02/03/05 01:26
ていうか>>420は、何をもって、

>きみが個人で告発サイトを作って、個人で責任を引き受けるなら何も言わない。
>そうでないならば、穴を作るな。

と命令しているのですか? 本来これを言えるのは、ひろゆきさん本人か、
ごく身近な人たち(上級削除人さんたちなど)だと思いますけど。
ひろゆきさんのことを思っての熱弁のつもりかもしれないけど、もう少し
冷静になって書き込んだ方がいいと思います。

440 :無名草子さん:02/03/05 01:26
本人逃げてないっつってんじゃん。

441 :無名草子さん:02/03/05 01:27
はなしわからんの方が漏れもよくわからんが。
んじゃ、このスレは過去ログも存在は許されないのか(笑)?
だったら、このスレを削除するよう、あなたが削除屋さんに
頼んだ方がいいかも。

442 :無名草子さん:02/03/05 01:28
なんかくさいよ 420
もういいじゃん

443 :無名草子さん:02/03/05 01:30
2chの実体は誹謗中傷の嵐だから、どうでもいいと思う。
著作権侵害だろうが、人殺しだろうが、精神的強姦者だろうが人種差別主義者だろうが(笑)

だけどさけっきょく、412さんって自分の投稿のどこにくってかかられたか理解してなさそう。

>誰がどんな言葉を使うかは自由だと思うけどね。



444 :無名草子さん:02/03/05 01:30
えー、出版業界の最末端で働く者ですが、412の言ってることは
なんもおかしくないけど。
幻冬舎がこんな場所を相手にすると思う人間は、自分の感覚では
業界にいないと思うよ。

445 :はなし:02/03/05 01:30
440 名前:無名草子さん :02/03/05 01:26
本人逃げてないっつってんじゃん。


446 :無名草子さん:02/03/05 01:30
あちゃー、仲間割れっすか?
ランディ、嬉しくてゴホゴホ小躍りしちゃう。

447 :無名草子さん:02/03/05 01:32
>>443
2chの実体は誹謗中傷の嵐だから、どうでもいいと思う。
著作権侵害だろうが、人殺しだろうが、精神的強姦者だろうが人種差別主義者だろうが(笑)

激しく同意!


448 :無名草子さん:02/03/05 01:32
>>438
この場合、どちらに立証責任があるかの問題では。
名誉毀損で訴えられる可能性があるという根拠も、
別に誰も答えていないし。
名誉毀損も、第三者が勝手に訴えるなんてことはできないから、
ランディ本人でもない者が、名誉毀損で訴えられるぞなどと、
脅しめいた言い方をするのは本来できない――違う?

449 :はなしわからん:02/03/05 01:34
途中になっちゃった。

だから、取り敢えずまず、なんで訴えることがありえないとまで言うの?
理由を書いてみてよ 444さんにせよ、”いないよおもうよ”なんていう定性的な感情の吐露しかないわけでしょう



|440 名前:無名草子さん :02/03/05 01:26
|本人逃げてないっつってんじゃん。



450 :無名草子さん:02/03/05 01:34
>>448
そうだよ。田口本人でもないのに、なぜそこまで田口が名誉毀損
するぞと412を脅すの?>はなしわからん 

451 :無名草子さん:02/03/05 01:35
そう、だからランディが名無しを訴えるのはありかも。
でもいまんとこ2チャンの裁判て該当カキコの削除ばっかで
名誉毀損てのは無かった気がするんだが。

452 :はなしわからん:02/03/05 01:36
あ、443は別スレに書き込んでたらぬけちゃったけど、わたしです。
殺人者だろうがどうだろうがってやつ。


453 :無名草子さん:02/03/05 01:37
>>450
そうそう。はなしわからんさんが最初に書いたら?
田口が名誉毀損で2ちゃんを訴えるかもしれないと思う理由。



454 :無名草子さん:02/03/05 01:37
ランディ、チョト小躍りのつもりが興奮してドンドン胸をたたき始めた!
ウォフォ!ウォフォ!ウォフォ!ばば、ばば、ばなな!

455 :無名草子さん:02/03/05 01:39
くだらん。田口関連の板は全滅になるけど? はなしわからんさん
が言ってることを適用すると。

456 :無名草子さん:02/03/05 01:40
>>449
「定性的な感情の吐露」というのはよくわからんけど、
名誉毀損で訴えられるかもしれんぞというのはそれに当たらなくて、
そんなことありえないと思うのは該当するの?

あなたは、>>409
>パクリ作家:「ほう、面白い。訴えられてもいないのに、
>著作権侵害だと?。おうおう、おめー誰よ?。名誉毀損で逆に訴えてやる」
>399:「…あうあう。すいません。」

>と、なることは自明でしょ。

の「自明でしょ」に、すんなり納得できたの?
それとも、不安になって、あなた的に100%絶対確実の安全のお墨付きが欲しく
なっちゃったの?

457 :はなしわからん:02/03/05 01:40
え?  
わたしは、殺人だろうがどうだろうが書いて良いんだよ、実体が
罵詈雑言の嵐だからってスタンスなんだけど?? 最初に書い
た人と一緒にしてる?


458 :無名草子さん:02/03/05 01:42
ランディ、勝利の咆哮が深夜のオフィス街を突き抜けた!
ウーォーーフォーーー!!

459 :無名草子さん:02/03/05 01:42
裁判なんかになったら世間から注目されちゃうじゃん。
今まで以上に著作権侵害のイメージがつきまとうようになり
「火の無いとこには煙は立たない」で世間からも白い目で見られ・・
訴えて大事にするのはどう考えても出版社とランディには不利なんじゃないの?

460 :無名草子さん:02/03/05 01:44
万一ランディがひろゆきを名誉毀損で訴えたとしても、
そのほうが話が面白くなる。逝くべ。

461 :はなしわからん:02/03/05 01:44
>>459

あのね、あなた、自分で何書いてらっしゃるか理解できてる?

|>パクリ作家:「ほう、面白い。訴えられてもいないのに、
|>著作権侵害だと?。おうおう、おめー誰よ?。名誉毀損で逆に訴えてやる」
|>399:「…あうあう。すいません。」
|>と、なることは自明でしょ。
|の「自明でしょ」に、すんなり納得できたの?

民事で訴える事が可能というところまでは、同意する?
出来ない、という理由が私にはわからないんだけど。

462 :無名草子さん:02/03/05 01:44
412はわかりやすく412と書いてるけど一方がイライラするよ。
コテハンにしてよ。しかし、しょーもない議論だね。
自分も412と同じく、著作権侵害だって使うよ!


463 :無名草子さん:02/03/05 01:45
「ランディは兄を殺した」とか「友人を自殺においやった」とか
「盗作ババア」とか「死ね」などの言葉も
訴えられる可能性はあるのだから
「著作権侵害」という言葉だけに、敏感になっても
仕方ない思うけどなあ。

幻灯者が2ちゃんを訴えたら
墓穴を掘ることになるでしょ。
整体師以外の盗作問題が世間に知れ渡ることに
なるのだから。
裁判の判決はそのときの世論に大きく左右されるから
サッチーの時みたいに、世間でランディーバッシングが
始まったらますます幻灯者は不利になる。


464 :はなしわからん:02/03/05 01:46
>>412
で、わかりやすい(笑)412さん、なんで訴えられることがあり得ないと
断言できるのかおしえてくださらない?

465 :無名草子さん:02/03/05 01:47
「はなしわからん」の書いていることの方が、
よっぽどわからんというオチか……。

>>428>>432>>438>>449>>452 からは、
「殺人だろうがどうだろうが書いて良いんだよ」とは
予想がつかなかったわ。(w
それで、「罵詈雑言の嵐だからってスタンスなんだけど??」と
書かれても。
「最初に書いた人と一緒にしてる?」って、「はなしわからん」は、
途中で他人のハンドルを乗っ取ったの?
そうだとしても、どこに自分のスタンスを表明していたの?

466 :無名草子さん:02/03/05 01:47
はなしわからんは、それこそはなしわからんヤツだな。
法律で訴えることができるってのと、現実に幻冬舎が訴える
かもしれないってのは大人なら区別つくだろうが。
幻冬舎が訴えるなんてあるわけないだろう。
幻冬舎が得すること一つもナシ、損するだけなんだから。

467 :無名草子さん:02/03/05 01:48
ランディ、嬉しくて眠れない日々。
もっと仲間割れろ割れろ。くすくす。

468 :無名草子さん:02/03/05 01:49
そうか。変なこと書くとひろゆきが訴えられるんだ。

よーし、おとうさん、早く訴えられるようにガンガン書くぞ〜!
ウキウキ

469 :無名草子さん:02/03/05 01:50
割り込む。ごめん。

わたしは「著作権侵害」っていう法律用語よりも、
「盗作」とか「剽窃」といった倫理的にも罪を感じさせる単語の
ほうが、ここではふさわしいと思います。

「著作権侵害」だとドライ過ぎるんだ。語感が。

470 :459:02/03/05 01:50
>>461
あなたのレスの意味がよくわかんないんですが。
自分が書いたのは不利な結果になるのをわかっていて
みすみす裁判を起こすか?という話。
訴えが可能かどうかなんて話はしてないよ。
ちなみにこれより前には発言してない。

471 :412:02/03/05 01:51
これからも「著作権侵害を」を使うよ〜。
話してわかる相手とじゃなきゃ話はしないよ〜。じゃね〜。
>やけに田口の名誉を心配する方

472 :465:02/03/05 01:52
あ、「はなしわからん」に誤解されているような気がしてきたから
書いておくけど、>>412さんじゃないよ。
私の意見は、訴えられることはありそうもない、まずあり得ないけど、
まったくあり得ないとは言い切れないという感じ。
世の中、100%絶対確実ということは少ないしね。
でも、名誉毀損で訴えられる可能性より、その前にランディが潰れる可能性や、
出版社から見捨てられて孤立無援になる可能性が大きいとも思っている。

473 :無名草子さん:02/03/05 01:53
uchigeba

474 :無名草子さん:02/03/05 01:55
盗作を使いたい人は使う、著作権侵害を使いたい人は使う。
そんだけのことでしょ?
はなしわからんは2ちゃんの存在自体をダメって言ってるの
と同じだよ。412が呆れちゃってるじゃん。

475 :無名草子さん:02/03/05 01:56
正直、はなしわからんはもういいよ。

476 :無名草子さん:02/03/05 01:56
うちげばですらないとおもうよ。(藁
ここまでしんぼうつよく(?)おはなししたし、
そろそろ「はなしわからん」はらんでいちゃん?と
たずねてあげるのがよいのかも。
>>428>>432>>438>>449>>452>>457>>467
とおしてよんでみると、すごくそれっぽいよ。

477 :無名草子さん:02/03/05 01:57
え、もう終わり?
ランディ不服顔。グォフォグォフォ。

478 :無名草子さん:02/03/05 01:59
はなしわからんは、ひろゆきを愛しているのだ。
ひろゆきが訴えられないようにね。
ひろゆきのために愛はある。

479 :無名草子さん:02/03/05 01:59
訴えたいのなら訴えたらよろしいんじゃないですか(藁>田口タン
どういうオモシロイ結果になるか、身をもって知ることになりますから。

480 :無名草子さん:02/03/05 02:03

醜いなおまえら そうやって自滅してろ

481 :無名草子さん:02/03/05 02:03
もういいよ
話もどそう。

メルマガ最新号の話とかさ、
そういう話、しよう

482 :無名草子さん:02/03/05 02:05
しょうもない議論だったなぁ。
はなしわからんに同意と、はなしわからんが無名草子で
書き込みするかも(笑)。

483 :無名草子さん:02/03/05 02:06
お約束の返し♪
>>480 醜い、ねえ。夢すらも糞尿まみれ、毛穴の一つ一つから
糞尿が沸き出してくるような汚い雰囲気をもつランディさんに、
醜さで勝てる人類の一員がいるとでも?

484 :400:02/03/05 02:09
はい。
メルマガ最新号に「元旦の朝」が連発されていましたが
元旦=元日の朝
細かい揚げ足とりはしたくないですが
あんまり何度も出てきていたので指摘しておきます。

485 :定期的に:02/03/05 02:09
抗議や垂れ込みのリスト

info@shobunsha.co.jp(晶文社)

http://www.gentosha.co.jp/contactus_f.html
(幻冬舎)

WebInfo@chikumashobo.co.jp(筑摩)

kouhou@mx.asahi-np.co.jp(朝日新聞)

https://www.nhk.or.jp/plaza/mail/form_other.html
(NHK)

486 :無名草子さん:02/03/05 02:12
元旦の朝≒ゆうべの夜

487 :無名草子さん:02/03/05 02:14
「田口がセータイ師への著作権侵害を認めたんだってね」
「ふーん、田口って著作権侵害する人なんだ」
こんな会話さえ名誉毀損で禁止にされるんだなぁ>はなしわからん
もういいですね。


488 :無名草子さん:02/03/05 02:21
>>443
自身のことが良くわかってらっしゃるw

489 :無名草子さん:02/03/05 02:35
>>449
>定性的な感情の吐露しかないわけでしょう
このあたりの言い回しに田口の文章との類似を感じる。
共通点は、意味ありげにみえて、実際は意味不明なところ。

490 :無名草子さん:02/03/05 02:35
結局こいつらは、自分の中にあるキライをただどこかに投影したいだけなんだ、説の
信憑性が増してきたいい夜でした(w

491 :無名草子さん:02/03/05 02:38
>>490
負け惜しみもほどほどにな>猿
相手が無名草子さんでは、得意の呪いもテクスチュアル・ハラスメントも通じないYO!

492 :無名草子さん:02/03/05 02:38
アンチの中にも極まれにまともなことをいう方がいらっしゃい
ますが、ここ2、3日出没していらっしゃるアンチの方々は
どなたもどうしようもないクズ様ばかりですね♪

493 :無名草子さん:02/03/05 02:40
議論に破れると途端に汚い言葉を吐く。
既視感で目まいがします。

494 :無名草子さん:02/03/05 02:41
>>492
あなたのおっしゃる「アンチの中にも極まれ」に見られるまともな意見とは
どの意見のことですか?ぜひご説明を。

495 :無名草子さん:02/03/05 02:43
>492
わかったわかった。アンチに対して、>>「自分の中にあるキライをただどこかに投影したいだけなんだ」ね。君も。

496 :無名草子さん:02/03/05 02:43
>>490
ごめん、「自分の中にあるキライ」ってなあに?
「ただどこかに」って誰でもいいってことですか?


497 :無名草子さん:02/03/05 02:43
聞きかじりユングで締めておしまいっすか。ちゃんちゃん、っと(藁 >お猿


498 :無名草子さん:02/03/05 02:43
>>489
こうやってランディのせいばかりするんだもんね。
何でもランディの仕業なんて,お子ちゃまみたいな思考回路ですねw

499 :無名草子さん:02/03/05 02:44
>>492

>>220  などはどうでしょうか?
>>400 も見てくださいね。

500 :無名草子さん:02/03/05 02:45
ランディってほんとに頭わるいんだね・・・

501 :無名草子さん:02/03/05 02:46
>>498
私はランディのようにうまくいかないことすべてを他人のせいにしたりはしませんが?
ところで、
>>494
>>496
の質問に答えてください。

502 :490:02/03/05 02:50
>>501
質問に答えるも何も492はわたしじゃない
ランディでもないw

503 :無名草子さん:02/03/05 02:53
>>502
誰も田口だとはいってないけど、どうかしたの?
>>496で質問されてます。よく読んでね(W

504 :無名草子さん:02/03/05 02:53
490イコールはなしわからん。

505 :無名草子さん:02/03/05 02:57
もう田口も終わりだな。
群集心理にはかなわん。
ここまで巧妙にアンチ田口派をリードしてきた
黒幕に脱帽する。


506 :490:02/03/05 02:58
「ただ何処かに」はあなたの嫌いを最大限に引き出してくれる誰かさんでも
ものでも、幻でもいいんじゃない。
「自分の中にあるキライ」
君が一番良く知ってて一番見たくないもののことだろ。
ところでジョークも解らんのか503は。

507 :無名草子さん:02/03/05 02:59
黒幕だって。

508 :無名草子さん:02/03/05 02:59
今日もイイ電波〜♪

509 :無名草子さん:02/03/05 03:01
>>506=490
じゃああなたにとっての「ただ何処かに」はこのスレで
あなたの中にあるキライはここの住人なんですね。


510 :無名草子さん:02/03/05 03:02
>>505
黒幕は田口自身でしょう(藁
ネタを提供しているのは田口なんですから。

511 :無名草子さん:02/03/05 03:04
正直、黒幕は漏れ。

512 :無名草子さん:02/03/05 03:08
>>506
「あなたの嫌い」も 「自分の中にあるキライ」も意味がわからない。
自分自身の問題点なら自己嫌悪すればすむことでそれを他人にわざわざ
投影する必要なんかない。
これって、自己嫌悪を自分の中で解消(解決)できない人間の論理だと思うけど。


513 :無名草子さん:02/03/05 03:08
>>509
いや結局そのように解釈しているあなた自身がこんどは490をターゲットにして
キライの再生産行うつもりですかと。



514 :無名草子さん:02/03/05 03:11
>>513
意味わかんないですよ。
490にしても同じく意味不明。
大体好き嫌いとスレの主旨とどういう関係があるのですか?

515 :無名草子さん:02/03/05 03:12
>>514
今日は、はなしわからんに攪乱されたということだ(笑)。
恐るべし、はなしわからん。

516 :無名草子さん:02/03/05 03:15
>>513
いちいち相手の突っ込みを想定して書き込んでも意味ないんじゃない?
揚げ足とられたって結局は論破できるんだから、そこまで神経質にならなくても。

517 :無名草子さん:02/03/05 03:19
「元旦の朝」という単語を意味をもって用いていた人を知っているぞ。
それはD氏。
ランディと親交のある人物・・・

518 :無名草子さん:02/03/05 03:25
>>512の言う通り!
自己嫌悪を自分の中で解消(解決)できない人間が群がって
田口をたたいて喜んでいる!!
陰湿なスレ




519 :無名草子さん:02/03/05 03:26
>>517
誰?

520 :無名草子さん:02/03/05 03:26
>>518の言う通り!
自己嫌悪を自分の中で解消(解決)できない518が
スレをたたいて喜んでいる!!
陰湿な518





521 :無名草子さん:02/03/05 03:30
「元旦の朝」、かあ。(はあ・・・)

522 :「元旦の夜」とか書くのかなぁ>腐乱D:02/03/05 03:37
ここで、日本語のお勉強しましょう>腐乱Dさん

http://www.nhk.or.jp/bunken/NL/n006-q.html

Q: まもなく新年を迎えますが、1月1日「元日」の朝のことを、なぜ「元旦」というのでしょうか。

A: 「旦」は日が昇る時(日の出)を表す文字ですので、「元旦」は「元日の朝」のことです。

【解説】「旦」は、二つ以上の字を組み合わせて新しい文字を作り意味
を合成する会意文字の一つです。「日」と「−」(地平線)を合わせて、
太陽が地上に現れることを示しています。このように「元旦」は
「元日の朝」を表すことばですので、「元旦の朝」は重複表現。また、
「元旦の夜(午後)」というのは間違いです。

<例>×元旦の朝は、○○の番組をお楽しみください。
   ×元旦の夜(午後)は、いかがお過ごしですか。
            (NHKことばのハンドブックP45参照)
 「元旦や いつもの道を母の家」(星野立子)


523 :無名草子さん:02/03/05 04:10
いや「元旦の朝」はランディにとっては聞きなれた単語だろう。
だから無意識につかったと思う。


524 :無名草子さん :02/03/05 04:10
「元旦の朝」、ワラタ

「頭痛が痛い」のようにキモチワリイ

525 :無名草子さん:02/03/05 04:18
今までのスレざーっと目を通したが、ランディが唯一
間違ったこと言ってるのが「元旦の朝」って表現じゃん。
たった一つの間違いだけで、よくここまでスレを伸ばして
きたもんだ。
その努力には敬意を表するよ。
見た感じアンチは一人か二人の自作自演って感じだが。

526 :無名草子さん:02/03/05 04:28
>>525
にちゃんで最も人気の無い板として有名だった一般書籍板の
客寄せパンダとして選ばれたのが彼女だったんです。
そりゃひどい仕打ちをいっぱいされて、もしここ読んでたら
深く傷ついてるかも。。。
でもね、わたし思うんです。
40過ぎてここまでネット上でもてはやされるひとって
なかなかいないですよね。たぶん21世紀最高のネットアイドル
と言っても過言ではない。
ですから、彼女には前向きにこの現象を捉えて、
これからも素晴らしい作品を作っていって欲しいと思います。

527 :無名草子さん:02/03/05 04:32
>526
同感です。

もっとひどい盗作もバレてないし。
能無し連中には判りっこありません。
ランディさんには堂々と生きて欲しいと思います。

528 :無名草子さん:02/03/05 04:45
>>525
見た感じアンチは一人か二人の自作自演って感じだが。

これ何度見たか。マジ脳味噌だいじょうぶ?

529 :無名草子さん:02/03/05 04:48
>>528
おい!よく読めよ!アンチは3人くらいいるだろ!

530 :無名草子さん:02/03/05 05:00
インデプス4号。
http://www.emaga.com/bn/bn.cgi?cybazzi

はっきりいってYさんの時以上の衝撃だった。


531 :無名草子さん:02/03/05 05:09
インデプス4号の衝撃によって、前回のYさんの時以上に
変な擁護があらわれるはず。
心しよう>住人のみなさん


532 :無名草子さん:02/03/05 05:26
大月とかいうのはランディにパラサイトして名を
売ろうとしてるらしいな。
死んだかつて仲間の話まで持ち出して。
とんでもないやつだ

533 :無名草子さん:02/03/05 05:30
さっそく変なのがきたよ……。>532
インデプス4号を読んでそんなことが言えるなんてどういう神経
してんだか……。



534 :無名草子さん:02/03/05 05:36
>532
氏ね。とっとと氏にさらせ!


大月〜ぃ!
オレは泣いたぞ。
おまえの男気に感動した。

打倒ランディの闘志がメラメラと燃え上がっている!





535 :無名草子さん:02/03/05 05:40
534だ。言い忘れた。

江下のボケもやってまえ!


536 :無名草子さん:02/03/05 05:42
大月さん、インデプス4号しかと読んだよ。
死人に口無しで、「あたしの文章が好きだったんだ」と凌辱
された塚原氏の無念が伝わってくるようだった。
これからも地を這うような取材、期待してるよ!

537 :無名草子さん:02/03/05 05:46
インデブス読んだよ。がんばって>大月さん

>数少ない同志の山形浩生に斉藤美奈子〜

山形浩生さ〜ん、斉藤美奈子さ〜ん、
インデブスで共同戦線はってあげて、おねがいします。

山形浩生さんは、ここ読んでるはずだよね。おねがいします。

538 :無名草子さん:02/03/05 05:49
ランディって強いよなぁ。
負けなしって感じ。

539 :無名草子さん:02/03/05 05:50
塚原氏が分析してみせた「ランディマジック」こそ、今2ちゃんねるが
受け継いでるこのスレではないか!


540 :無名草子さん:02/03/05 05:56
そうだ!お前ら目を覚ませ!

541 :539:02/03/05 05:59
>>539はなんか意味が通りにくいね。スマソ。
このスレと同じ試みを、かつて塚原氏は一人でやっていた
のだなあと思ったということ。

542 :無名草子さん:02/03/05 06:01
>>540
だから、どうしてそういう茶々が入れられるんだ?
今回だけはほんと勘弁してよ。

543 :無名草子さん:02/03/05 06:03
インデプス004,読みました。

とても暖かい内容でした。泣けました。

、、、それにしても、大月さんのテレながらの
優しさが文面から感じられて、感動ですらあります。


544 :無名草子さん:02/03/05 06:18
お誕生日おめでとう!>大月さん

545 :無名草子さん:02/03/05 06:18
雑誌板のほうにもサイテーなゲス野郎が飛来してるよ。
故人のことを凌辱してはしゃいでます。

546 :無名草子さん:02/03/05 06:35
文藝春秋 「2ちゃんねる宣言」
第9章 ひろゆきVS田原総一郎の対談より(P232-233)

田原 「既存のメディアのやつが、逆に馬鹿なネタに引っかかちゃったというのは・・?」
西村 「あります、あります。「Gallop」という競馬雑誌で、
     あるライターが「2ちゃんねる」で書かれていた
     嘘ネタを引用して記事を書いちゃった(笑)。
     あと、グリコ森永事件の犯人を騙って、
     「あの事件はこういうふうに起こしたんだ」と書いてあるのがあって、
     それに騙されてある雑誌に記事が載ったことがあるんですよ」
田原  「それは記事を書いたほうが無責任だよね」

ひろゆきに晒された男、大月。



547 :無名草子さん:02/03/05 06:37
Yさんを叩いたように、こんどは大月叩きね。はいはい。

548 :無名草子さん:02/03/05 06:43
        /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ       _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
    .( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  /  
   ( 。;・0”*・o;/ :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。. ) <  うるせーばか>>546
    (; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)   \      ハァハハァハァ
   .\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c /..    \_________
    \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::  /
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_     ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \大::::月::::隆:: 寛: : ::__/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄

549 :無名草子さん:02/03/05 06:49
こんなもの発見してしまった。塚原さんの名前が・・・

http://www.nifty.ne.jp/forum/fbook/guide/

それにしても、これはなぬ?

550 :無名草子さん:02/03/05 06:55
雑誌板で、故塚原氏を弄ぶ厨房がいて気分が悪い。

551 :シャケ ◆BroTRyjs :02/03/05 07:22
大月さんは、塚原さんの弔い合戦と言う気持ちがあるんだろうな。
俺と会ったときに少し塚原さんの話が出たけど、
「生きていたらシャケさんと同い年ぐらいになっていたんだなぁ」
って、言ってたよ。

552 :無名草子さん:02/03/05 07:36
>>551
今度会ったときに、2ちゃんのネタ鵜呑みにして恥じかいた
とき、どんな気分だったか聞いてみて

553 :無名草子さん:02/03/05 07:42
雑誌スレからは、死人をもてあそぶなと非難をあびたクズが、
静かにすごすごと消えたみたいだね。
ライブが長引くかと思ったのに。(藁

554 :無名草子さん:02/03/05 07:44
>>553
やっぱ本人も「俺ってサイテーかも」とわかってるんでしょう。

555 :無名草子さん:02/03/05 07:50
山形先生、斉藤美奈子さん、サイバッチで書いてとはいいませんが(笑)、
どこか活字媒体で、田口問題を斬っていただけませんか?
「あんたは私の本をもう読まんでいい」ということで、
斉藤さんはもう本当に田口の本など読んでないかもしれませんが(笑)。
ぜひお願いいたします。

556 : :02/03/05 07:51
555 名前:無名草子さん :02/03/05 07:50
山形先生、斉藤美奈子さん、サイバッチで書いてとはいいませんが(笑)、
どこか活字媒体で、田口問題を斬っていただけませんか?
「あんたは私の本をもう読まんでいい」ということで、
斉藤さんはもう本当に田口の本など読んでないかもしれませんが(笑)。
ぜひお願いいたします。


557 :無名草子さん:02/03/05 07:52
ありゃ二重カキコ、失礼。

558 :シャケ ◆BroTRyjs :02/03/05 07:59
.>552
まったく気にしていないと思う

559 :無名草子さん:02/03/05 08:00
「著作権侵害」という言葉を使うと、田口から名誉毀損で
訴えられると田口本人でもないのに異常に心配するヤツとか、
死者を凌辱して平気なヤツとか、ろくな擁護が来んな。

560 :無名草子さん:02/03/05 08:02
ていうかこの件では本腰を入れてるからこそ、シャケさんとあったりしてるんだよね。
適当なネタ拾いで済まそうとはしてないもの。
フィールドワークをふまえてガッチリ追い詰めてくれるんじゃないの?

561 :無名草子さん:02/03/05 08:02
>>558
シャケって意外と面白いヤツだな(藁
好きになったよ(チュ)。

562 :無名草子さん:02/03/05 08:04
でも昨夜はその「訴えられるぞ」君に振り回されすぎだったよ。
適当に受け流して、本題に戻して盛り上がった方がいいと思うぞ。
もうだいたい擁護の論理パターンは学習してると思うから、
それ臭い書き込みは徹底放置でいいじゃん?


563 :無名草子さん:02/03/05 08:05
>>560
確かに。Yさんとも会ってるし、シャケにも会って取材してる。
映画の舞台挨拶も、吉祥寺のトークショーにも行ったみたいだし。
かなり本気だよ>大月さん


564 :無名草子さん:02/03/05 08:07
>>562
そうだね。はなしわからんと途中から名乗ったヤツが
一人で掻き回してた感じ。
まあ、次の花火(盗作報道)に怯えてるんでしょうが。

565 :無名草子さん:02/03/05 08:09
荒らしはご当人の怯えのバロメーター。
わかりやすくていいな、とは思う。


566 :無名草子さん:02/03/05 08:12
ここと雑誌板のほうで、アンチの使い方間違えてるヤツいない?
なんかおかしいんだよな。と、思った。

567 :シャケ ◆BroTRyjs :02/03/05 08:13
>561
テヘッ!!

田口ランディサイドが訴えるって事はないだろうな。
自分たちに不利な証拠が出てくるだろうし、
裁判となれば、いままで動いていなかったマスコミも
動き始めるかも知れないから。

568 :無名草子さん:02/03/05 08:15
>566
うん、意味が判らないのあるね。

ランディから見たら、俺たちが「アンチ」だろ?
ここに飛来する擁護は、「アンチのアンチ」だろ?

本人もしくは擁護ちゃんを「アンチ」と読んでる人いるみたいな(w
紛らわしいから直してね。

569 :無名草子さん:02/03/05 08:18
アンチというのは何かに対する反対派の立場につける接頭辞だから、
本来はアンチ○○と書く必要があるかもね。
めんどくさいからと言わなくてもわかるだろうってことで省いてるけど。

570 :無名草子さん:02/03/05 08:27
うーん、「無視しろ」とコピペ荒らしを同じIDでやってくれた
クソ擁護ちゃんもいたし、無視はやっぱりイヤかな。
本当に綺麗に無視できればいいんだけど、指差し無視っていうの、
無視しましょうの呼び掛けやると、あんまり綺麗に決まらないし。

571 :無名草子さん:02/03/05 08:37
何回か出ているけど、新人さんも多いようなので。
やまがた先生によるランディマジックの解析
http://natto.2ch.net/books/kako/1002/10020/1002063817.html
305から309も見てね。
これと http://www.emaga.com/bn/?2002030011350116031199.cybazzi
の塚原さんによる分析をいっしょに読むと、いろいろ感慨深い。

572 :無名草子さん:02/03/05 09:20
最近の擁護(本人)は、わざわざひとけの少ない時間帯に飛来してきて
攪乱を狙ったり、このスレがアンチの妄想だという書き込みを続けている。
どこまでいっても行動パターンが泥棒なやつだ。

573 :無名草子さん:02/03/05 09:27
ああ、内容が内容なのに、やっぱり「ちんちんがちぎれる」で
吹いてしまたよ・・・

574 :無名草子さん:02/03/05 09:57
>549
だから、ニフティのfbookってのはfwriteを含むフォーラム・グループだったのさ。
大月が名前を伏せたが、江下という大ヴォケが仕切ってる。
で、塚原は江下の忠実な子分であった。のだが、乱デイには嫌悪感を持っていた、という
ことだな。

575 :無名草子さん:02/03/05 10:02
ランディ関連スレには最近来たものですが、
大月さんのインデプス4を読んで、

>たましい」なる神秘的な存在が私のたちの深層にあって、それが「心
>」や「体」を深く規定づけているのならば、「心にも体にも悪くない」はずが
>ないではないか」

小浜さんの説に私も「はっ」としました。
ランディのあの露悪趣味な文章と、とってつけたような
ニューエイジ風の飾り言葉に、なんと表現していいものか
かねてよりもやもや感を拭えないでいたんですけど
つまり「身も心も汚れてるけどあたしは魂が奇麗!」
っていうアピールだったんですね。


576 :無名草子さん:02/03/05 10:05
江下って、超胡散臭い定員割れの続くつぶれそうな5流大学@埼玉県岩槻市の某大学助教授?

577 :無名草子さん:02/03/05 10:16
東大理学部→三菱総研な人?

578 :無名草子さん:02/03/05 10:23
>>575
ランディはオーラもキレイだそうです。
常に自画自賛ですね。

579 :無名草子さん:02/03/05 10:32
>>578
それはおそらく低級霊に憑依されている状態を
勘違いしてしまったのでしょうね。御愁傷様。

580 :無名草子さん:02/03/05 10:34
斉藤美奈子のランディ書評、読めるところある?

581 :無名草子さん:02/03/05 10:36
自分ではそれなりにかわいいと思ってるからブスって言われるのは心外、
とかも書いてなかった?

582 :無名草子さん:02/03/05 10:56
>>579
低級霊も汚い魂は避けるでしょう。
>>581
ログにありますよ。
ラジオでもはっきりいってますよ。
「私はかわいい!」と。

583 :無名草子さん:02/03/05 10:58
大月さん、お誕生日おめでとう!
10連発でも20連発でもやっちゃって下さい。
楽しみにしてます。

584 :無名草子さん:02/03/05 11:13
>世間体も一般常識もこの際全部捨てた大月です

大月先生、大丈夫?ご自愛ください・・・


585 :無名草子さん:02/03/05 11:21
ランディさん、3/3の知ってるつもり、面白かったですよね。
ガウディが言ってた「私は創造しない、発見するだけ」って言葉、感動しましたね。
すぐ使いたくなる気持ちはよくわかります。

586 :無名草子さん:02/03/05 11:30
田島寧子と田口ラディンって血縁関係か何か?以って蝶だと思うのは私だけだろうか。
水    陸


587 :無名草子さん:02/03/05 11:33
田島は実力で銀メダル取った人だから、ラディンといっしょにしたらかわいそう。

588 :無名草子さん:02/03/05 11:57
盗作疑惑の歴史家、ピューリッツアー賞選考委員を辞退

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020305-10070012-reu-ent

589 : :02/03/05 12:19
大月氏も田口氏も同じ穴の狢って感じですけど、
まあどちらも頑張ってください

590 :無名草子さん:02/03/05 12:24
この人(ドリス・グッドウィン=ピューリッツァー賞受賞作家)の盗作問題は
今全米で話題になってます。
この問題を受けて、いち早く対応したのは彼女に講演を頼んでいたデラウェア大学。
ここの学長は「剽窃は決して許されない」と語っています。
また彼女が出演していたNewsHourというTV番組(?)も問題が解決するまで不定期出演取りやめ。
この問題を厳しく追及しているあるライターはこう言っています。
「彼女がした行動の中で最悪なことは自分を善であると見せようとしていることだ」
ちなみにこのライターはこの作家のドメインと同じところから送られてくる匿名のメール攻撃を受けているそうです。

591 :無名草子さん:02/03/05 12:26
厳冬社や地区魔書房のみなさんも、見習ってフェアにふるまってくださいね!

592 :無名草子さん:02/03/05 12:40
>>585
まじ?なんでもインスパイ亜

593 :無名草子さん:02/03/05 12:54
きのうの夕方、ティンポを丸かじりしている乱Dダルマを見て具合を
悪くし、高熱にうなされて寝込んでいました。
で、ようやく起き出して今ログを見たら、昨夜は既知害の騙りが登場
してずいぶんと消耗させられたようですね。
このところの擁護(or盗作猿自身)の出現傾向を見ると、早朝4時
頃からここを妨害しに出てくることが多いみたいね。
新しい参加者の方々にも、ランディ周辺の攪乱工作のまがまがしさ
や嫌らしさがよくわかって、よき学習の機会だったと思います。

大月さん、インデプス4号拝読しました。塚原さんの弔いを
していただき、ありがとう。私はニフ経験がまったくないし、
塚原さんがどういう方か、これまではっきりとは知らなかった
のですが、ニフの例の板がプチカルト化していたことや、その
胡散臭さに立ち向かって”炭坑のカナリア”として果敢に戦った
ことを知ることができました。

塚原さんの冥福をあらためて祈りたいと思います。

594 :無名草子さん:02/03/05 16:16
なんかこの騒ぎをみていると
中国の呪法「孤毒」を連想するなぁ。
一つの壷の中に毒蛇やら毒虫やらを沢山入れて
最後の一匹になるまで互いに互いを喰わせあうって……

ねぇ(W

595 :無名草子さん:02/03/05 16:17
知ってるつもりから早速パクったの?
早すぎる……。


596 :無名草子さん:02/03/05 16:32
>>537
山形、斉藤美奈子のみならず、大御所も結構酷評してるよ<大月先生!
簡潔にして辛辣な平岩弓枝先生辺りが叩いてくれると良いのだが…

直木賞候補『モザイク』に関する選評<「オール讀物」2001年9月号より>
・井上ひさし <今回は文章も描写も展開も少し粗くなった気がする>
・田辺聖子 <以前の作品『コンセント』より平坦>
・渡辺淳一 <前回と同様、後半になるにしたがって乱れ、一篇の小説として収斂していかないもどかしさを覚える>
・林真理子 <後半は辟易するぐらい「調査したもの」のレポートになってしまった>
・阿刀田高 <前回に似ていて、だが劣っている、・・・アイデアが小説化されていないうらみが濃い>
・津本陽 <小説としては、いわんとするところを読者に伝えることのできない、中途半端のまま終わった>
・北方謙三 <小説的普遍性に近づけようという努力が、この作品をやや説明過多なものにしたのではないだろうか>
・平岩弓枝 <これを小説として読むのは苦しい>


597 :無名草子さん:02/03/05 16:38
>>595
ガウディの言ってた、創造じゃないってのは
"自然がつくりあげたものだけが、美しい。 我々は、そこから発見するだけだ。"
ってなことで、ランディの言ってることとは意味が違うから単に偶然かもしれないけど…
(ランディのメルマガの最後の部分は、"私には創造はムリ。既存のものを漁って良いもの発見するぞ!"って意味だよね?)
それにしても、日曜にテレビ見た感動も薄れぬ間にあの表現だったので。
まあ、なんたって巫女だからね。そういうこともあるのかもしれないしね。

598 :無名草子さん:02/03/05 16:40
・一篇の小説として収斂していかないもどかしさ
・アイデアが小説化されていない
・小説としては、いわんとするところを読者に伝えることのできない
・これを小説として読むのは苦しい>

選考委員にこんなこと言わせるようなもんを候補にねじ込むんじゃないよ。
文春も文春だ。少しは頭を働かせろ。これじゃ、茶番以下だ。

599 :無名草子さん:02/03/05 16:43
サルはそのうち、「あたしは小説でなくノンフィクションを
書いただけ。あたしのハッケンした驚きを、審査員はハッケン
できなかった」なんて屁理屈をこくかもね。

600 :無名草子さん:02/03/05 16:46
剽窃はたちまち発見されたけどな。

601 :無名草子さん:02/03/05 16:54
それをハッケンできない審査員はインポ。
ランディごときに遊ばれるなと言いたい。特に
渡辺淳一トリコモナス王には……。

602 :無名草子さん:02/03/05 16:56
>>596
さすがに普通の感覚持ってたら「なんだこりゃ?」なんでしょうね。

ただ、こういう大御所連はだからといって「田口アホか」と
叩いてまわるなんてことはしないでしょうから(当たり前か)、
結果的にやはり、身の軽い評論家とかライターとかが身体を張って
こういうゴミを生み出す構造を暴いてまわらないといけないんでしょうねえ。

603 :無名草子さん:02/03/05 17:01
いんよう

ケイちゃんの一言で私の記憶は上書きされる。ドミノ倒しのように一気に改編される

いんようおわり

ランディに人を癒す力はなく、それでいて、癒されたくて癒されたくて仕方ない人間なのだな
と、思うよ。
癒されたい、許されたいという気持ちが、悪い方向へ向かっている。

まったく…

604 :無名草子さん:02/03/05 17:10
古くからのこの板の住人さん

岡崎ファンにもランディの悪行は周知のことになっているの?

岡崎氏が事故にあった後、雑誌でばななと貞奴が対談したらしいのだけど、ばななと岡崎氏は仲が良いの?

知ってたら教えて。




605 :無名草子さん:02/03/05 17:19
岡崎氏が事故に遭った時病院に行ってオザケンと祈った、というエッセイを
読んだ気がします。今手元にないので、詳しい内容、題名とか解らなくて申
し訳ないのですが、とりあえず。オザケンつながりで仲良かったかも。

606 :無名草子さん:02/03/05 17:43
>580
ネットでは読めない。SIGHTの書評でアンテナをメタクソに酷評。
怒った田口が筑摩日記で、斉藤にあんたは私の本をもう読むなと激怒した。

607 :無名草子さん:02/03/05 17:50
あはは、ニフという狭い範囲に通用した方法論を世間一般にも
適用しようとしてズッコケタか?(藁
ほんとにアホですね。

608 :無名草子さん:02/03/05 17:59
筑摩の日記、更新してるよ。
朝日新聞の切られたエッセイ連載予定は切られたのではなく「延期」
なのだと訂正が入ってる(笑)。ほんとかいな朝日。
晶文社の安藤も田口を切ってないことが判明。
「オール読物」(文春)も田口に接触。文春って直木賞候補作が
盗作で絶版になったヤツにまだ仕事たのむんだ。
呆れた。出版界ってどうなってんの?>大月さん


609 :無名草子さん:02/03/05 18:05
サイバッチ〜。
盗作で本が絶版になるような作家がどうしてこんなに編集者たちから
温かい処遇を受けられるの〜?
地を這うような取材で調べて!


610 :無名草子さん:02/03/05 18:07
ランディの文章、なんかどんどん幼稚になっていってるような気がして、怖い。

611 :無名草子さん:02/03/05 18:19
朝日の矢坂は朝日で唯一の女性管理職か。
若いボンクラ記者だと思ってたら、管理職なのか(藁。


612 :無名草子さん:02/03/05 18:27
朝日はマイノリティならなんでもいいんだろ。

613 :無名草子さん:02/03/05 18:41
必死こいて汚名挽回のチャンスでもせがんだんじゃないのー?
で、これでコケたら用無しバイバイ。

614 :無名草子さん:02/03/05 18:48
>>608
あきれたね>文藝春秋

いっそ社名を蚊迎逡巡(ぶんげいしゅんじゅん)とでも変えちまえばいいのに。(苦笑


615 :無名草子さん:02/03/05 18:49
盗作で話題のランディ登場で売り上げ狙いとか?

616 :無名草子さん:02/03/05 18:50
あと、晶文社と“盗人の犯罪の結晶”を売ってるようなら
社名を変えちまえ。―→娼文社

617 :無名草子さん:02/03/05 18:57
>>614
この際、猿回し社でいいよ。
ただし反省芸くらい仕込んでくれ。

618 :無名草子さん:02/03/05 19:05
>>613
普通は、汚名は「返上」「名誉」挽回な。
でもこれは「汚名挽回」で合ってるからいいけど。

619 :無名草子さん:02/03/05 19:54
教えて君でごめん。
塚原氏のフランス書院での作品名あるいはペンネーム知っている人いらっしゃいませんか。
(ちょっと検索かけたのではわからなかった)
私は、彼の書いたエロ小説を読んでみたい。
おそらく田口の小説よりもずっとおもしろいと信じるので。

620 :無名草子さん:02/03/05 20:26
>619

http://www.sanynet.ne.jp/~nikukyuu/kanren.htm

こんなのとかにも目を通しておくと幸せになれるかも(w
http://members.tripod.co.jp/kimukana/refer.html

こんなのとかも読むとおもしろい。
http://pcweb.mycom.co.jp/column/bytes/bytes049.html

621 :無名草子さん:02/03/05 20:27
これも

http://www.nifty.ne.jp/forum/fbook/tachiyomi/adult/books/heisei_hitozuma.html

622 :無名草子さん:02/03/05 20:28
半年位前にランディ読んで魂消て、ここ知って溜飲を下げさせてもらったけど
まさかま〜だ続いてるとは思わなんだ
批評批判する価値、まるで無し!
監視されてるなんて、ランディにそんな価値無いじゃん!
好きなの?読んでて気持ち悪くならないの?

623 :無名草子さん:02/03/05 20:29
>619
ここも

http://www.parabook.co.jp/novels/arasuji/N071-075.html

624 :無名草子さん:02/03/05 20:44
ランディには1回会ったことがあるんだけど、
ぱっと見た目にはあんな嫌がらせをしたりするような、凶暴な印象はないんだよ。
飲み会の報告を読んでると、宴会を仕切って大騒ぎしてるように見えるかもしれないけど、
ちょっと目立たないところにいて、おとなしくしてる。
でもその実、「みんなあたしを見てくれなくちゃいや」っていう目をしてるんだ。
もちろん、無口で引っ込み思案の人に声をかけたり、なんて気配りは絶対にしない。
そのかわり、弱そうな人間、支配できそうなタイプ、
それとライバルになりそうな、キャラがかぶってる人にはなにげに近づいてく。
理由はわかるよね。
しかも、編集者がいるとロコツにかわいこぶって媚びる。
背が低いし、どっちかというと童顔だから、腰が低く見えるんだ。
だからみんなだまされちゃうんだよ。

しかし小説としてのデキがものすごく悪いのに、業界のオヤジにあれだけウケてる理由は、
オレにはわからん。
あの年代はよっぽど遊んでないのかねえ……。

625 :無名草子さん:02/03/05 20:44
田口をのさばらせた戦犯リスト

見城@幻冬舎首領(盗作作家、田口を切らない最大の戦犯)

芝田@幻冬舎(田口にオナニーの体験を告白させられた、三部作の編集者)

安藤@晶文社(Yさんからのパクリエッセイを収録したエッセイ集
       を販売してます)

松田@筑摩(テレビ番組「ブランチ」で田口の本を大絶賛したり、
      なんやかやと田口を奉るモウロクオヤジ)

鶴見女子@筑摩(税金搾取イベント・インパクでは海外に
        田口のお供で付いていく。鶴見女子の海外
        渡航費用もインパクから?)

安っぽいケン@オナテニー(直木賞候補も芥川賞候補も永遠に辞退
       したと豪語する田口の様子をBK1のヤスケン日記
       で安っぽくリポートする田口専用広報マン)

矢坂@朝日新聞で唯一の女性管理職(盗作報道に傷つく田口を
        常にやさしく見守るオバサン)

上田@NHK週刊ブックレビュー司会(田口の本ヨイショ書評マン)

北上次郎@(コンセント大絶賛後、田口の本には一切関わらず)

中条省平(田口の本ヨイショ書評マン)

随時、付け足してください>戦犯リスト        

626 :無名草子さん:02/03/05 20:46
>>581
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000074.html
で言ってました。
>んだよっ。もちろん、私は美人じゃない。だが、自分ではけっこう
>かわいいと思って暮しているのだ。自己認識はめっちゃ甘いのだ。

相手が真面目に謝罪しているのに、ネチネチからんでいる様子が怖いコラムです。
過去ログでは、http://natto.2ch.net/books/kako/992/992737089.html
135以降で話題に。

> 人に謝る時、謝るふりをしながら、実は言葉の影に(だってあんたが
>ボケだからこうなったのよ)みたいな思いを含ませて来た。

も、ランディさんのお人柄がしのばれて、怖いです。

627 :無名草子さん:02/03/05 20:48
>>619
本当に分からなかった?
http://www.google.co.jp/search?q=%92%CB%8C%B4%8F%AE%90l&svnum=10&hl=ja&sa=N&tab=iw
こんなにかかるけど?

628 :ニュー速プラスより:02/03/05 20:49
777 :奈々氏さん :02/03/05 19:09 ID:hfEa7mdi
田口ラソ兵衛、ニケーイ夕刊に「許せない」とか書いているけど、
自分のこと棚に上げ説いてよくいうよ。

田口が何を「許せない」と書いてるのか情報キボン。

629 :戦犯リストに加えて!:02/03/05 20:51
女性DJヤムヤム

本名知らない。TBS(?)の深夜放送で、
いかにも必死コイてって感じでランディ本を絶賛していた。

最近はランディの話しないみたいだけど。

オレは、コイツのせいでランディ本をうっかり買ってしまった。
普段は本の話なんてしない女。だもんで、余計に
「おお、すごっく面白い本なんだろうな」と騙されてしまったよ。
シクシク。



630 :無名草子さん:02/03/05 21:04
>>629
ヤムラタカコですな。字はわかりませんが。

631 :619:02/03/05 21:04
>>620-621,623
 ありがとうございます。塚原尚人で書いてたんですね。

>>627
 ペンネームで書いてるっていうので、かえって探しそこねてました。
 ありがとうございます。


632 :無名草子さん:02/03/05 21:08
身長45のおばはんはなんかやってなかったけ?

633 :無名草子さん:02/03/05 21:12
>>620 >>621 >>623
おれも読んでみよっと。

634 :無名草子さん:02/03/05 21:19
>630
そうです。ありがとう。

その名前で検索しました。

許すまじ矢村貴子!

http://www.djdj.co.jp/yamura/YAMURAPRO.html

でも、案外かわいい顔してる(ポッ

635 :無名草子さん:02/03/05 21:31
>>631
あ、そうか、ランディはペンネームで書いているから名指ししてもいいのよって
言っていたようだけど、ペンネーム云々も嘘だったということ……?
話していた相手に責められたので、その場を切り抜けるために嘘をついたという
ことかな。

>「ああ、そう。ネットで名指しで人を非難するのやめなよ。Tさんって人可愛
> そうじゃない。」

>「あんた、分かったような事言うんじゃないよ!一体、私がどれだけ酷いこ
> と言われたか分かんないでしょ。あんなの営業妨害よ。私は平和主義者でも
> 何でもないの。やられたら徹底的にやり返すのよ!」

> 沈黙が流れる。

>「いいのよ、あれくらいは。本人はペンネームでもの書いてんだし、影響ない
> のよ。」

http://www.interq.or.jp/japan/eco-vil/kita-no-tabibitotachi.htm

636 :無名草子さん:02/03/05 21:37
>>608
マジ?
編集部にメールしとくよ。


637 :無名草子さん:02/03/05 21:39
つうか千曲の日記、いまだに2月までしかないけど打ち切りか?

638 :無名草子さん:02/03/05 21:40
http://www.chikumashobo.co.jp/index2.html

筑摩日記はプラグインが必要だよ。
作家の著作権を守るため簡単に複製できないようにという筑摩の
配慮だそうです。ぷぷぷ。

639 :無名草子さん:02/03/05 21:50
厩と厠、元旦の朝みたいに、恥ずかしい間違いベストテンつくんない?
キーボードの打ち損ねとかじゃなく、明らかにド恥ずかしい間違い。

640 :メーリングリストできるみたいよ:02/03/05 21:53
●あと、田口@万引き猿糾弾のメイリングリストを作りたいと思います。2ち
ゃんねるの一般書籍板、文学板、雑誌板、心理学板などに常駐されている方は
もちろん、最近田口の行状を知った方なども、「田口糾弾ML参加希望」とか
書いて、どうかお気軽にこちらまでご連絡ください。

otsuki@cybazzi.com

641 :無名草子さん:02/03/05 21:58
まついなつきにシンパシー感じるとは思わなかったよ>筑摩日記
まついなつき女史は大月先生とお友達なんだよね。
2人が対談できる日も近い?

642 :無名草子さん:02/03/05 23:19
>>625
戦犯リスト、サンキューです。

>>629
ヤムヤムって、突然入院して番組に1週間ほど穴を開けたことが
あったよね。ニュー速板には死亡の噂も流れた。
こういう弱っている人が、ランディの餌食になるんだろうな。
免疫力が弱っている人は、カンジダやカビなどの日和見感染に
かかるけど、ランディは日本文学界のカビみたいなものだな。
渡辺“虜も為す(トリコモナス)”淳一がころりと騙されたのも
ゆえなきことではなかったか。(藁

……で、こうした月刊『編集会議』の表紙みたいに、こういう戦犯
たちがマヌケづらを並べて“呪い殺しだるま”の周辺に
はべっている図を想像すると寒気がするよ。

(コメ押しダルマと書こうと思ったが――逆さから読んでみて
――下品なのでやめました。……しだるま、は逆さ読みすると
「丸出し……」なんだけど、イイ表現が浮かばない。誰か、この
写真を見て適当な“逆さでも読めるダルマランディのあだ名”
を考えてみて。↓
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/o20020302_150.htm



643 :無名草子さん:02/03/06 00:18
「オール読物」には開いた鼻の穴がふさがらないなぁ。
盗作って日本じゃそんなに悪いことじゃないんだね。



644 :無名草子さん:02/03/06 00:34
「読冊日記」(精神科医の方の日記)でも山田真美の化けの皮が早くも
はがれてます。http://member.nifty.ne.jp/windyfield/diary.html

▼山田真美『夜明けの晩に』(幻冬舎)(上→【bk1】、下→【bk1】)読了。
きのうも書いたとおり、巽孝之の推薦文に騙されて惹かれて読んだのだけれど、
結論から言えば、巽先生、いくらなんでもほめすぎ。『火の鳥』やら
『百億の昼と千億の夜』、『2001年宇宙の旅』まで引き合いに出して
絶賛するのは、どう考えても無理がある。引き合いに出すなら明ら
かに「ムー」でしょ。
 どうやら作者は、何度もヒマラヤや中国、韓国を訪ね、ヘ
ブライ語を学び、インドのカシミールにあるという、キリストの
墓やモーゼの墓まできちんと取材した上でこの作品を書いたらしい。
その努力には敬意を表するのだけれど、扱われているのはといえば、
かごめかごめの謎、サルタヒコ、日本の民謡とヘブライ語、秦氏、
失われた十氏族、キリストのインド修行説、キリストの墓……と、目
新しいことは何もなく、その手の本ではおなじみのネタばかり。
しかも、物語はそうした説を紹介するだけに終わっており、別にそ
れらをつなぐ大きなストーリーが提示されるでもなく、あっさ
りと終わってしまう。
 それから、主人公が麻布のインターナショナル・スクールに通
う女子高生で、日本語英語にくわえ、フランス語スペイン語まで
ペラペラ、おまけにファッション雑誌でモデルまでやっている、
という設定はどうかと思うし、恋愛描写も、なんだかまるで30年以
上前のジュヴナイル小説みたいにまどろっこしくて、なんだか背中が
むずがゆくなってしまう。
 この作品にいちばん近いものは、と考えると、それは「学習マンガ」
ですね。主人公も周囲の人々も今どき不自然なほど品行方正で、
みんなでさまざまな知識(これが「ムー」的知識なのだけれど)に
ついて語りあう。伝奇小説であるわりには妙にほのぼのしていてさ
わやかなのも「学習マンガ」だと考えればうなずける。
 まあ、長いわりには驚くほどリーダビリティが高い小説なので、
この手のネタを読みなれていない人にとってはおもしろく読めるのか
もしれないけれど、すれた読者にはあんまり薦められません。
『神々の指紋』を読んで驚いたような人には向いているかも。
 作者のページはこちらにありますが、私はトップページでちょっとび
っくりしました(笑)。


645 :無名草子さん:02/03/06 00:42
>>644
この人に、ランディも評して欲しい。
あ、全部読めないか。余りに酷くて。

646 :無名草子さん:02/03/06 00:51
編集関係の方の日記です。
http://members.home.ne.jp/dogyear/diary.htm



10/17 できればリアリズムで生きたい

湾岸戦争のときとちがって今度の戦争には作家の反応が静かな気がする。
何を押し黙っているのだろう? 写真うつりを気にすることでは当代
ナンバーワンの五木寛之は相変わらず日本各地を撮影つきで歩いてエッ
セイを垂れ流し、渡辺淳一は『文藝春秋』に連載していたエロ小説を
単行本にした。まあこうした商売上手の老人はほうっておくに
しても、寂しい気がする。
あ、でも一人いました。あのテロからみょうなのは、田口ラン
ディの例のメルマガである。何が何だかわからなさが激し
くなっている。前回は河合隼雄がずっと前から展開している「中
空構造」論を講演ではじめて聴いたらしく、こんなことを書いていた。

 アマテラスには「ヒルメ」という別名がある。これは「日の
女」という意味らしい。このヒルメに対して「ヒルコ」という謎
の神様が存在する。ヒルコは、実はイザナギとイザナミの間に生
れた最初の子供なのだ。ところがヒルのように手足がなかった
ので海に流されてしまう。たぶん「ヒルコ」とは「日の男」。
つまり、この流されてしまった「ヒルコ」こそが「太陽の男」、
最も最強の神なのではないか。
 ではいったいなぜ、長男であり、最強の太陽神であるところの「
ヒルコ」は、神話の中で海に流されてしまったのだろうか。
河合先生はそこに、日本神話の特徴を見るのである。
「男性の太陽は、最強の存在。あまりにも強い神が存在すると
中心統合的になってしまう。それを恐れて、ヒルコは海に流され
たのではないか」
 なるほど。だとすれば古代の神話のなかに、日本人の「バラ
ンスの極意」をかいま見るようだなあと、私は講演を聞きながら
ぞくぞくしてしまった。(中略)日本の神話はパワーゲームでは
ない。絶対的な対立は起こらない。あるバランスの中であらゆる
ものを調和させる。大切なのは勝利ではなく、調和の美だ。
だとするなら、この現代において、日本は「アメリカ」という
ヒルコ、「核」というヒルコ、「マネー」というヒルコを、
私たちの神話の中にどのように取り込み、配置していくのだろうか。

日本のような多神教世界では、アメリカや核やマネーは強い「神」?
 それは神話じゃなくて、ただのリアリティだと思うけどなあ。


647 :無名草子さん:02/03/06 01:38
そろそろ騒ぎも沈静化してきたみたいね。
ここからは荒らしは放置の方向で、田口ランディさんの
良いところなどについて語り合いましょう!


648 :無名草子さん:02/03/06 01:45
アホがまぎれこんだぞ、おい!

649 :無名草子さん:02/03/06 01:47
>>647
自分の非を一切認めないところが、すんげえ、と思います。

650 :無名草子さん:02/03/06 01:49
実に楽しい煽り方ですね。

651 :無名草子さん:02/03/06 01:53
>>648
そんな声高に名乗らなくても(笑)
田口さんのファンの方ですか?2ちゃんはじめてなのかな?
別にHNとか名乗らなくても大丈夫ですよん♪

652 :無名草子さん:02/03/06 01:55
>>647
心理分析のあたりが、ヴァン・ダインを彷彿とさせますよね。
日本の作家でいえば高木彬光の再来でしょうか?


653 :無名草子さん:02/03/06 01:59
田口ランディさんのよいところ……マジでランディさんを擁護してくれる、
頭のよいお友達がいないところ。
山形先生クラスの味方がランディさんにいたら、厄介なことになっていたかも。

654 :無名草子さん:02/03/06 02:02
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1012118126/l50
に詳しいですよね。<ランディさんの良い所。

655 :無名草子さん:02/03/06 02:05
高木彬光って反オカルトで、ノストラダムスの大予言なんて
嘘っぱちだぞ〜と、ブームだったその当時書いていたような。
つまり、オカルトライターのランディとは正反対。

656 :読冊日記より:02/03/06 02:17
▼山田真美『夜明けの晩に』(幻冬舎)読了。きのうも
書いたとおり、巽孝之の推薦文に騙されて惹かれて読んだ
のだけれど、結論から言えば、巽先生、いくらなんでも
ほめすぎ。『火の鳥』やら『百億の昼と千億の夜』、
『2001年宇宙の旅』まで引き合いに出して絶賛するのは、
どう考えても無理がある。引き合いに出すなら明らかに
「ムー」でしょ。
 

657 :読冊日記より:02/03/06 02:19
「騙されて」部分には棒線で消した跡あり

658 :無名草子さん:02/03/06 02:21
>>656
それは読んだばかりだよ。
巽孝之の推薦文に騙されるなんて純情でいい人そうじゃない。

659 :無名草子さん:02/03/06 02:21
>>657
あれは管理人独特の技(笑)。
かえって強調してるわけ。ただもんじゃないのよ、あの管理人。

660 :無名草子さん:02/03/06 02:24
>658
あなたもカンが悪いなぁ。
「騙されて」を文字通りの意味で読んでるの?
あのサイトはそんなウブいサイトではないのよ。
書評系サイトとしても一目置かれるサイトなの。有名なのよ。


661 :読冊日記より:02/03/06 02:28
>>659
もちろんわかってますよ

>>660
いや…。なんでそういう風に思われるかはわからんが、
そのまんまの意味で読むようなひとはおらんだろ。
コピペしたときに消えちゃって、そのままでは
文章的におかしいから補足しただけだが。

662 :読冊日記より:02/03/06 02:29
と思ったら>>658への発言だったのか。スマソ
(´・ω・`)ショボーン

663 :無名草子さん:02/03/06 02:30
ここは田口ランディ先生のスレですよ。
もっと先生について語り合いましょうよ!
さあ来い。どんと来い。

664 :無名草子さん:02/03/06 02:34
田口も山田真美もさんざんな物件だなぁ。
芝田、よく見つけてくるよねこういうの。

665 :無名草子さん:02/03/06 02:38
編集にしとくには惜しい逸材だな、芝田くん。

666 :660:02/03/06 02:40
>>662
いやショボンとなされるな。
自分も番号間違いでレスしてしまうことたまにあるので。

667 :無名草子さん:02/03/06 03:13
ヤスケンの編集長日記! 2002

3月1日(金)晴

田口ランディさんより、しりあがり寿の2冊の書評、メールで送られる。
例によって冴えた分析で、感心する。


668 :無名草子さん:02/03/06 03:29
転載
http://www.bs-i.co.jp/news-ac/www/kougi/20011221/
相変わらず、訳のわからない事を、キンキンした声で
喋っております。

669 :無名草子さん:02/03/06 03:44
でぇーもんだ!

670 :無名草子さん:02/03/06 04:39
→→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (●●)
     ll
   ____ 

大月、タイマンはる?

671 :無名草子さん:02/03/06 04:58
やめてっ!やめてっ!
しりあがりさんに手をださないで!書評なんか書かせないで!
やめてよホントにf9]\:.d:][[-65&6p@[];l.cdsff

672 :無名草子さん:02/03/06 05:30
ほんと似てるわ、田口のAA。
人物AAコンテンストがあったらぶっちぎりで優勝できそう。
サイゾーあたりでやってくんないかな。

673 :ナマステ山田真美日記:02/03/06 05:56
船旅に出る前の日、私は例によって幻○舎の芝田暁氏から、次のように釘をさされました。
「ふっふっふ。遊びに行くのは構いませんけど、その間も、ちゃーんと原稿だけは書いてくださいね」

 その上で、芝田氏は私にあるキーワードを授けるんです。

「今回の小説には、是非とも、あるキーワードを使って書いてもらいたいんです。そのキーワードは、“ロシヤの殺し屋、恐ろしや”です」
「…ええっ、ロシヤの何ですって?!」
 私は呆れて尋ね返しました。
「殺し屋恐ろしやって…、あの〜、今度は私にスパイ小説を書いて欲しいんですか?!」
「誰も、そんなことは言っていません。もう一度だけ言いますから、よ〜く聞いてくださいよ。キーワードは、“ロシヤの殺し屋、恐ろしや”です。はい、リピート・アフター・ミー」
「…ロシヤの殺し屋、恐ろしや」
「そうです。わかりましたね。作品の中に、必ず、このキーワードを入れてください」

 いつもなら作品の中身に口出しすることのない芝田氏が、今回に限って、どうしてこんなことを言うのでしょう?
 しかも、いつもは大抵チェックのコットンシャツの上に茶色い革ジャンを羽織っている彼が、今日に限って何故か黒服を着てるのも、北野武監督のヤクザ映画みたいで、いかにもアヤシイ…。

 考えれば考えるほど不思議でしたが、約束を守らないと何か恐ろしいことが起こるような気がしたので、私は芝田氏との約束どおり、例のキーワードを入れた小説を一ヶ月の船旅の最中に書き上げました。
 それも、日本語と英語の2ヶ国語で、です。

 で、この小説のタイトルを、私は少しも迷うことなく、『○○○坂』と付けるんですねえ。
 (○○○の部分は、今はまだ企業秘密だから伏せておきますよ)


674 :無名草子さん:02/03/06 06:38
小暮「田口さんの本性は?」
田口「うそつき。道で会う人に大ウソついたり。いっぱい自分が欲しいんです。そういう意味で、クリエイティブを生み出しているのは『無駄』なんです」
小暮「最近そういう無駄のある生活を送れてますか?」
田口「んー‥‥ちょっと」


675 :無名草子さん:02/03/06 07:33
ロシヤの殺し屋、おそろしや・・・・
芝田、既にお笑い系編集者なのね・・・

676 :無名草子さん:02/03/06 07:35
くだらん思いつきで本だすな、ヴォケ>芝田

677 :無名草子さん:02/03/06 07:51
山田真美のサイト、何あれ? 場末の水商売、スナックまみって
かんじのデザイン。日記もすごいっていうかもうなんて言っていい
のかわからない。田口の方がまだマトモに思える。
こんなゲテモノをまた田口の時のように広告の力で売るのか。
幻冬舎つぶれてほしいんだけどマジ。芝田、逝ってよし。

678 :無名草子さん:02/03/06 09:06
>>674
「創造的」を生み出されてもねえ…。
せめて「creativity」くらい言ってりゃなあ。

679 :無名草子さん:02/03/06 09:09
>田口の方がまだマトモに思える。

でもいまんとこ山田嬢がランディに匹敵する悪行を行っているという情報等はないわけだし。
ゲテではあると思うが、表現手段・能力と、悪行とは自ずとまた別のもの。


680 :無名草子さん:02/03/06 10:03
まあ、ゲテモノでも学習漫画でも、自分で取材して“創作”してる
なら、泥棒サルよりも格段にマシでしょうな。

それにしても山田ってケバいね。次回作のほのめかし方もグロいです。
とはいえ、絶対に「田口のほうがまだマトモ」には見えないって。

681 :無名草子さん:02/03/06 10:14
田口先生、次のパクリ元はONOたんしかいませんよ!
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1013911387/

682 :無名草子さん:02/03/06 10:33
31 :ONO :02/02/20 04:21
はあ?
何言ってるんですか?あんたら。
自分と感性的観点が相違するならば、口を噤めばいいだけじゃないすか。
それをイチイチ2ちゃんねるに来て討論、論争、無駄な論破。
俺はただやる気のある奴を捜してるだけでしょ?
才能は海の中では溺れんのですって。
ただ海岸にいる憶病者共だけが海を羨んで独り言。
何これ?所詮ネット?
もういいっす。もう誰も発言しないでください。
ほんと、ただただ無意味でしょ?あんたたちの好きな虚無。

いいなONOたん、マジで素質ある(w

683 :無名草子さん:02/03/06 10:37
そうだ!自作にはうるさい小林信彦の著作をぱくったら、なかなか凄いことになるぞ。
でも……小林さんもお年を召したから、以前のような元気はないかな。オヨヨ。

684 :無名草子さん:02/03/06 10:51
>>682
ヲイヲイ、誰の騙りのつもりだい。
それともオマエ、つぶやきシローの芸風をパクったの?
煽りにもなってないぞ。オマエに以下のつぶやきをそっくりノシつけて返すワ。
頭悪すぎるし、スキル低すぎるっぺよ。

>自分と感性的観点が相違するならば、口を噤めばいいだけじゃないすか。
>それをイチイチ2ちゃんねるに来て……

    つまらん言いがかりをつけに、わざわざ来るんじゃねえよ、ヴォケ!


685 :684:02/03/06 10:53
>>682

スマソ。文脈を読み違えマスタ。見当違いのカキコをしてゴメンよ。
                  逝ってきます……。

686 :無名草子さん:02/03/06 10:56
>感性的観点が相違するならば

ウーンすごい。思わず唸る。

687 :無名草子さん:02/03/06 11:15
>>677
本屋で最初の半ページだけでも読んでみて。
これじゃあ買う人いないだろうってやつだから。
(もしかしてお金で出版したのか?)

688 :682:02/03/06 11:20
>>684
ビクーリしたよ

689 :無名草子さん:02/03/06 11:21
山田某なんてどうでもいいよ。

690 :無名草子さん:02/03/06 11:52
>>522
旦の金文の字形は雲の上に日が半ばあらわれる形だってさ。


691 :無名草子さん:02/03/06 13:17
先月amazonで検索してたらランディと整体の寺門琢己の「きもちのひみつ」
(からだのひみつの続編)が近日発売で予約受け付けしてたのに
今検索したら消えてしまっている。
ほとぼりが冷めるまで発売延期にしたのかな。

692 :無名草子さん:02/03/06 15:02
ランディとオナ編芝田共著で『パクリのひみつ』を出してほすい。
出たら立ち読みしてやるぞ。(藁

693 :無名草子さん:02/03/06 15:34
雑誌板の猿スレに神聖っぽいkitty様が来臨中。

694 :無名草子さん:02/03/06 16:00
>>619
遅レスですが私も気になって検索してみました。
塚原さんがフランス書院にどのようなペンネームで書いていたか、
ですよね。
http://www2.bbspink.com/eroparo/kako/979/979143329.html
の168以降にありました。

695 :無名草子さん:02/03/06 16:33
>694
だから、新見彰なんだって。
塚原名義では、マドンナメイトにもたくさん書いてるぞ。

696 :無名草子さん:02/03/06 19:16
>>691

寺門の勘違いぶりも、乱ディに近いものがあったぞ。二度と会いたくない。
寺門と絵本作家のゴミ太郎のダ・ヴィンチの対談を読めば、
その大バカぶりはわかるはず。

697 :無名草子さん:02/03/06 21:22
>>625
戦犯リストに加えてください。

村上龍(『コンセント』の帯に「この十年で最高の一作」などと書く)
糸井重里(ランディをインパク編集長に持ち上げる)
永江朗
小西@婦人公論
鵜飼@読売新聞
丹治@メディアファクトリー
高橋@サンマーク
高木@小学館(ドマーニ編集)
喜入@マガジンハウス
田中宇@msnジャーナル
深水英一郎@ゴザンス編集長(ランディのメルマガの生みの親)

罪状のまとめについては、どなたかお願いできますでしょうか。

698 :無名草子さん:02/03/06 22:03
高橋@サンマークが、魂の弟でしたっけ。

699 :無名草子さん:02/03/06 23:17
>>691
単にランディが締め切り破りか何かをして、発売が延期になったか、
発売中止になった可能性もあります。
いったんウェブ書店に近刊として載ったものの、とうとう発売されないで
消えてしまった、『堕天使』の例がありますから。この「堕天使」は結局、
『昨晩お会い〜』に収録されたけど、独立した一冊の本として出る予定のように、
ファンサイトでもずっと宣伝されていました。
(去年の夏頃のファンサイトには、幻冬舎から秋に長編と短編集、二冊の
小説が出るように書いてあったのが、一冊のみに減った)。
ランディの本は、一からの書き下ろしというわけでもなく、作者が大幅な
加筆修正をするタイプでもない割には、予定がズレたり変更になることが
多いような気がします。去年12月発売のはずの筑摩日記とか。

700 :無名草子さん:02/03/06 23:37
>>699
今回もパクりばかりだったので、糾弾を恐れたランディが自分の部分を
引っ込めたって可能性もある。

701 :無名草子さん:02/03/06 23:50
ま、これだけヲチャがいたら、まるパクがやりづらくなってるのは
たしかでしょう。

702 :無名草子さん:02/03/06 23:58
サイコ丸出しで他人の心を追い詰めるような内容の文も発表できないはず。

そしたら、いったい何が残るんだろう。

逃げ道ばかり探してないで、少し自分を追い詰めてみたほうがいい。


703 :無名草子さん:02/03/07 00:22
最近アンチもネタ切れでパワー落ちてきたみたいだな。
まあ一過性とはいえ、かなりの暴風に見舞われて、
ランディも苦労したようだよ。
そろそろ期待の新作「ネクスト」について語ろうや

704 :無名草子さん:02/03/07 00:30
ふ〜ん>703
あんた芝田さん?(藁

705 :無名草子さん:02/03/07 00:32
>>703
緩い煽りだな。アッタカ掲示板でもっと揉まれてこいよ。

706 :無名草子さん:02/03/07 00:32
>ランディも苦労したようだよ。

最初から労を惜しむな。

707 :無名草子さん:02/03/07 00:36
ログ倉庫へのアクセス数はそんなに落ちていないというか、
サイバッチの最新号で紹介されたせいか、一昨日よりも
やや増えているのですが。
でも、カウンター設置は面倒なのでパス。

708 :無名草子さん:02/03/07 00:37
ランディ人脈からおぼろげに見えてきたものがあるよ。>703
けっこうヤバイね。(w

709 :無名草子さん:02/03/07 00:40
>>703
ネタありすぎて、何回使い回しても、ちっとも風化しないみたいだね。
まあ、そのうち大月先生の協力者がニフのログでも
アプしてくれるんじゃない?

710 :無名草子さん:02/03/07 00:50
ニフのログは全部読んでみたい

711 :無名草子さん:02/03/07 00:52
FWRITEって田口がシスオペやってる間は、
田口の方針でログ残してないとか聞いたことある。
メンバーが個々に残したやつが流出するのを期待だな。

712 :無名草子さん:02/03/07 01:03
ログログログロ1うるせーんだよおねがいしますグロ画像マニアどもが!!!

713 :無名草子さん:02/03/07 01:04
ほ〜ら、キレた(藁

714 :無名草子さん:02/03/07 01:05
おもしろいなあ〜

715 :無名草子さん:02/03/07 01:05
なるほど。出たらそんなに困るものなのか。
ていうか、去年、ほんとにグロいの出てたよね?

716 :無名草子さん:02/03/07 01:05
ここまで問題が広がると、都合の悪いログだってどんどん出てきますよ。

717 :無名草子さん:02/03/07 01:09
田口さん、あんな風に見えてホントは良い方なんです。
そりゃね、不器用は人ですから敵も多いかもしれません。
でもね、あたしゃ、あたしゃ田口さんが好きなんです!
どうか、どうか許してやってつかぁさい!

718 :無名草子さん:02/03/07 01:11
>>717
そうだったのか…。いや、なんていうか、こちら側も
軽率に騒ぎ立てて悪かったと思う。
言われてみれば、確かに根は悪い人じゃ無さそうだよね。
こちらこそ、面白半分に大騒ぎしてすまなかった。

719 :無名草子さん:02/03/07 01:11
>>715
余所のフォーラムまで出向いていって、ほんのちょっと
批判的なこと言われただけで、「もう来ません」なんて
即座に逆ギレの捨て台詞吐いてたのがあったね。
別に誰も来てくれって頼んだわけじゃないのに(笑)。

720 :無名草子さん:02/03/07 01:12
>719
よそのフォーラムじゃなくて、メーリングリストだよ。

721 :無名草子さん:02/03/07 01:14
>>720
そうだっけ? それは癒しの森の泣き落としじゃなくて?

722 :無名草子さん:02/03/07 01:15
あんたはすきかもしれんがね。
世間様にそれで通ると思ってるワケ?
一昨日来やがれ!

723 :無名草子さん:02/03/07 01:16
気になるんだろうなあ、こうやってのぞきにくるってことは。
NAOにちゃんと詫び入れる原稿、書いてるのか?猿

724 :無名草子さん :02/03/07 01:16
>>717-718
(・∀・)ジサクジエンデシタ


725 :無名草子さん:02/03/07 01:19
今が最後のチャンスだと思うんですけどね。まともな人間になるための。
自分のやったことを全部認めてあやまる。それをしないとどんどん傷口が広がりますよ。

726 :無名草子さん:02/03/07 01:20
まわりの編集者とかはそんなこと言ってくれる人はいないんでしょうけど(藁
あなたのまわりにはそんな人たちしかいなかったこともよく考え直すことですね。

727 :無名草子さん:02/03/07 01:21
ごめ〜んね(゚▽゚*)ニパッ♪

728 :無名草子さん:02/03/07 01:22
>726
てか、そんな人間しか残さなかったんだろ。
あとはポアしてったわけでしょ。

729 :無名草子さん:02/03/07 01:22
>>723
何ですか?電動こけしの夢でも見ててください

730 :無名草子さん:02/03/07 01:24
電動こけしってどういうこと?わからん。

731 :無名草子さん:02/03/07 01:25
>>725
盗作報道直後の対応が不味すぎたよ。
明らかに嘘ついてっぽいところもあったし、悪びれた様子がまるでなかったしさ。
この際すべて嘘で塗り込めて頬被りしてるしかないんじゃないか?
どうせ全部バレたら再帰の道はないからね。

732 :無名草子さん:02/03/07 01:28
次の無断引用が報道されたらほぼおしまいなのにねえ。
映画の話とかそういうので舞い上がってるんだろうねえ。

733 :無名草子さん:02/03/07 01:32
ニフ時代のログ見たいね。
漏れはFWRITEとか気色悪いんでROMってなかったけど、ランディってフォーラム以外にも
色々なパティオとかに出没してたみたいだよ。一回、本を扱っていた?ようなパティオ
でランディが乱入していたのを見たことがある。その時のログってどっかにある
んだろうけど、探すのメンドイ。って言ってもたぶん、漏れが持っているログには
面白みがないと思われ。


734 :無名草子さん:02/03/07 01:32
いずれにしてもあと数日でわかることですね(藁

735 :無名草子さん:02/03/07 01:39
やっぱ盗癖って精神障害ですよ。

736 :無名草子さん:02/03/07 01:43
>>729
SM羊の夢を見て欲しかったんだろ?

737 :無名草子さん:02/03/07 01:47
世が世なら、町内あげて悪魔ッ払いせにゃならんというような話。
オカルトに完全に乗っ取られてない世の中でよかったね。

738 :無名草子さん:02/03/07 01:48
それはいえたね>737
成り立ちやしくみとしてはオウムと変わらないんだし。

739 :737:02/03/07 02:02
>>738
バーカ。このスレのこといってんだよ!

740 :無名草子さん:02/03/07 02:04
ほお、今度はこちらですか。

741 :無名草子さん:02/03/07 02:08
737を騙らないでね>>739

742 :無名草子さん:02/03/07 02:10
またくうだらない撹乱が始まったようなので、さいなら♪

743 :無名草子さん:02/03/07 02:23
どっちが本物かわからんな。
さすが田口派の策士。敵ながら天晴れ。

744 :無名草子さん:02/03/07 02:26
737はアンチ田口が田口に向けて書きました。>>743


745 :無名草子さん:02/03/07 02:27
それよりも、文学板が要チェック。

746 :無名草子さん:02/03/07 05:46
サイバッチ、日刊化しないかな〜

747 :無名草子さん:02/03/07 06:28
>>743 ネタならば、メール欄にでも一言書いておいて欲しかったかな。(藁
本当に実在していればよかったのにね、敵ながら天晴れの田口派の策士。

748 :無名草子さん:02/03/07 08:52
>>747
そんなこと言っちゃ可哀相だよ。
どっかのスレに書き込まれてた
「田口の擁護に山形レベルの人間がいれば…」ってやつが
相当心に響いたんだろうから(w

実際、擁護のレベルで、色んなことがわかるよね。

749 :無名草子さん:02/03/07 09:18
おはようございます。

はて、昨晩の真夜中に、遠くの山からサルの吠え声が聞こえたんだが……

こんなふうに聞こえたぞ――
「どっちが本物かわからんな。
さすが田口派の策士。敵ながら天晴れ。」

オウオウ、>>743のことだったのか。

しっかし、さすが冬山にぽつんと取り残された
無駄口婆禍の盗作嗜、敵ながら哀れ。(藁

750 :オレンジ:02/03/07 10:17
盗作ゴリラが塚原たたきをするきっかけとなった、
「ランディマジック」。サイバッチに多少のことは
書いてあるんだけど、誰かNifのログ持ってない?
かなりするどい指摘だったように思うので読んでみたいです。

751 :無名草子さん:02/03/07 10:41
>>750
同感。ニフ経験のない私なんぞには、伝説の「ランディマジック」
はもう力道山vsシャープ兄弟戦くらい遠い伝説なのです。

塚原さんのランディマジックの部分と、それに対するニフ
内部のランディ取り巻き宦官どもの反応を詳細に見てみたい
です。ログを秘蔵している方がおられたら、是非ぜひウプ
お願いします。

752 :無名草子さん:02/03/07 10:42
 というか、吉本ばなな路線は私で打ち止めです!!

753 :無名草子さん:02/03/07 10:43
サイバッチ!でてる!!

754 ::02/03/07 10:44
もっとわかるように逝って下さい。

755 :無名草子さん:02/03/07 10:46
http://www.emaga.com/bn/bn.cgi?cybazzi
新しいサイバッチが発行されてます。凄い内容です。
URLを付記します。
…これでよろしいでしょうか。

756 :コピペ:02/03/07 11:04
●衝撃スクープ!!「アンテナ」映画化で醜い金銭トラブル発覚!!
大マスコミ一斉報道決定で、田口ランディの盗作騒動メガトン爆裂へ!!

 またまたまた、あのサルの盗作問題が浮上した。地を這うような取材で、俺た
ちは幻冬舎関係者A氏からこんな証言を得たのだ。
「サルが書いた『アンテナ』の映画化が水面下で動いているんです。監督は『コ
ンセント』と同じ中原俊。かなり具体的に進んでいた。しかし、映画会社サイ
ドが今回の騒動にびびり、『早く藤森と話をつけろ。そうしないと話は進めら
れない』と版元の幻冬舎に通達したんです」
 サルといえば、いうまでもない。万引き女の田口ランディだ。つい先ごろは
「気ウォッチング」という本からの盗作問題が発覚し、NHKや「朝日新聞」
など日本を代表する一流メディアも大々的に報じたばかりではないである。
 で、そのサルがパクリにパクリまくったのが藤森直子。藤森は、SMの女王
様として、いたいけな変態野郎たちから大枚を巻き上げる一方、ネットで日記
を公開し一部では熱狂的なファンを獲得していたが、ヒヨコ舎という社員2名
の弱小出版社から「Fuckin' Blue Film」という本も出していた。
 前出・A氏は絶対匿名を条件にこう続けた。
「昨年6月に、ヒヨコ舎と藤森サイドが幻冬舎に内容証明を送りつけています
が、無視された。彼らはそれで泣き寝入りしようかと思っていました。ところ
が、です。11月になって、突如として、幻冬舎は手のひらを返した。『ごめん
なさい』と言いました。ちょうどそのころ、おそらく映画化の話が持ち上がり
ましたから……」

757 :コピペ:02/03/07 11:05
 別の関係者B氏はこう語る。
「交渉には社長の見城徹が直接当たっているから詳細はわかりません。しかし、
映画化されれば本は売れることは確か。『アンテナ』は映画に合わせて文庫化
する予定だから、是が非でも盗作問題をクリアーしなければならないわけです。
幻冬舎は多額の宣伝費をあのキチガイにつぎ込んでいますからから、死に物狂
いで回収しようとしています」
 で、気になるのは藤森と幻冬舎とが交わした"裏取引"の条件。幻冬舎とヒヨ
コ舎を周辺を虱潰しの取材攻勢をかけた結果、なななななと、驚愕の事実が浮
かび上がってきたのである。
・「アンテナ」は絶版。盗作部分を削除して文庫化する
・文庫本の後書きには、「藤森さんのご協力なしにはアンテナは書けなかった」
という一文を入れる
・現在、「アンテナ」の問題となる箇所をヒヨコ舎が箇条書きにして提出。幻
冬舎はそれを確認し削除する
・この間の経緯は幻冬舎のHPで報告する


758 :コピペ:02/03/07 11:06
 その結果、両者は手打ちをした。当然、多額の金銭が動いているはずなのだ
が……。
「いえいえ、交渉は最終局面でまた揉めたんです。と、いうのも、あのキチガ
イがまた、わけのわからないことをいってごね出しましたから」(前出・A氏)
 ようするに、サルが盗作を認めようとしないだ。サルは「私は藤森さんの作
品にインスパイヤ(爆)されただけ。どうしてアタシが謝るのよ。キキキキキィ
ー(湯河原猿の叫び声)」 などと、いつものキチガイ節を唸りまくった、とい
うのだ。
「藤森は最初、幻冬舎との裏取引で、自分の本を幻冬舎から出版を出すという
条件を飲みかけていました。が、その話を【サイバッチ!】にすっぱ抜かれて
しまった。めちゃくちゃ動揺したそうですよ」(A氏)。
 さすがに、もう幻冬舎からは出せないので、見城氏自らが動いて他社を紹介
しそこから本を出すという噂も流れたが、覆水盆に返らず。関係がギクシャク
してところに、サルの「私は藤森さんにインスパイヤされただけ」発言である。
さすがの藤森も、あまりのキチガイさかげんにキレた、という。
 いずれにしろ、映画化の話を進めるためには、幻冬社は盗作問題に対して公
式に見解を出す必要がある。公式な見解を出せば、それはりっぱなニュースで
ある。
 朝日新聞社記者は語る。
「『モザイク』のとき同様、うちが記事にするようですね。すでにヒヨコ舎に
は取材をかけているという話です。NHKも取り上げるということだから、今
度こそ大騒ぎになるんじゃないですか」
 うけけけけけけけけ。ざまあ、みろい!! 全部、バラしてやったぞ。もう、
これで姑息な裏取引もできまい。藤森は姑息でセコイことをやろうとせず、正
々堂々すべての真実を明かしなさい。【サイバッチ!】はもちろん、インデプ
スのボンデスハムも誌面を空けて待ってるぞ!!

759 :無名草子さん:02/03/07 11:09

http://www.emaga.com/bn/bn.cgi?cybazzi
サイバッチ「●衝撃スクープ!!「アンテナ」映画化で醜い金銭トラブル発覚!!
大マスコミ一斉報道決定で、田口ランディの盗作騒動メガトン爆裂へ!!」特集
から、本題とは無関係の小ネタを……↓

>●湯河原のサルすが<私の前世はアトランティスの女王だったといっている
>そうですね。このキチガイを誰か何とかしてください。

アトランティスって、湯河原の猿山の愛称れすか?(藁
それとも、もうす沈没するっていう自己成就予言?(藁

760 :無名草子さん:02/03/07 11:17
>「私は藤森さんの作品にインスパイヤ(爆)されただけ。
>どうしてアタシが謝るのよ。キキキキキィー(湯河原猿の叫び声)」

墓穴掘る人やね。その調子!!
でも、フジモリ嬢にはチョトガカーリ。
大人の事情によっては、ニュース報道でラソディの擁護コメント出す可能性もあるのかな?

761 :無名草子さん:02/03/07 11:26
これを契機に、「アンダーグラウンド」疑惑もはっきり解明されることを、
切に願います。

762 :無名草子さん:02/03/07 11:27
なんだかなあ…フジモリ嬢。
もうちょっとプライドっていうか、あまり損得にこだわらない様子を
見せて欲しいと思うのは欲張りすぎ?

763 :無名草子さん:02/03/07 11:45
藤森さんのそこら辺をあまり言い過ぎたら気の毒だよ。
文筆業で食っていきたいと思ったら、敵にまわせないものってあるじゃん。
特に今回の場合、最初の盗作発覚時に騒ぎ立てても、潰されるしかなかったような気がするし。
どんなに憤ってても、長いものに巻かれるしかない状況の時は、
「ならとれるだけおいしいとことってやろう」と思うのは、人情じゃないかな。
でも、せっかくここまで騒動になって、ニュースにもなって、
まさに機は熟した、感があるので、できることなら藤森さんには頑張ってほしいな。

田口サイドも必死の抱き込みにかかるだろうけど。

764 :無名草子さん:02/03/07 11:52
>「サルが書いた『アンテナ』の映画化が水面下で動いているんです。監督は『コ
>ンセント』と同じ中原俊。かなり具体的に進んでいた。

あたしゃコレにビクーリしたyo!
コンセントって大コケしたんじゃなかったの?

765 :無名草子さん:02/03/07 12:58
PART16ってことは×1000として、16,000のレス。
これだけ続くということは、彼女が
現在進行で、ネタを発進しているから。
コピペでの引用も楽だし、やっぱり「インターネットの女王」だ。
彼女が筆を折ったら寂しくなるね。

766 :無名草子さん:02/03/07 13:14
スキリします>765

767 :無名草子さん:02/03/07 13:41
>藤森さんのそこら辺をあまり言い過ぎたら気の毒だよ。
同意。今回は相手が悪すぎる。常識をはるかに越えた存在だもん。
でもなんとかここでふんばって欲しい。
報道もされるといいな。

768 :無名草子さん:02/03/07 13:48
NAOさんの掲示板に最新コメントが。

『サイバッチについて』
NAO 2002年3月7日(木) 13:40:12 削除・編集 スレッドの一覧・返信 どこをどう取材したらそんな間違いが書けるのだろうか。

幻冬舎から多額の金銭が私にって、金銭なんか一円も
受け取ってないよ。
それから見城氏が私に本を出させるって、そんな裏取引も
まったくないよ。どういう関係者に取材してんのかな。

769 :無名草子さん:02/03/07 13:53
サイバッチ、田口攻撃は大いにやってもらいたいけど、
ちゃんと取材やってる? NAOさんを一番の被害者にする気?
猿に盗作されるわ、サイバッチに飛ばし記事書かれるわで
たまったもんじゃないと思われ。


770 :無名草子さん:02/03/07 14:07
ガセはいかんよ!!

771 :無名草子さん:02/03/07 14:15
まー、タダのメルマガに多くを期待するほうが虫がよすぎるってもんよ。

772 :無名草子さん:02/03/07 14:17
>771
「タダだから文句言うな」って、どこかで聞いたセリフ(w

773 :無名草子さん:02/03/07 14:19
その考えでいくと、田口のメルマガをも肯定しなくてはならなくなりそうで
いささか微妙な心持ちになる。
>タダのメルマガに多くを期待

774 :無名草子さん:02/03/07 14:20
目的があっての飛ばし記事という気もするが、
荒っぽすぎる。被害者は丁寧にフォローしていかないと、
サイバッチ!に怖くて近寄れなくなるよ。

775 :無名草子さん:02/03/07 14:22
長く膠着状態にあった田口問題が一気にカタをつけられそうに
なってきた雰囲気もあり、はやる気持ちはわからないでもないが、
あまり先走るとかえって逆効果もありうる。
ここはひとつ丁寧な取材をお願いしたい。

776 :無名草子さん:02/03/07 14:24
ほんとだよ、シャレにならないよサイバッチ。


777 :無名草子さん:02/03/07 14:28
雷太、なんかSM嬢に恨みでもあんじゃねえか(爆

778 :無名草子さん:02/03/07 14:29
NAOさんの掲示板のURL張ろうと思って見に行ったら、
追加のコメントが出てた。怒ってるよNAOさん。
http://bbs3.cgiboy.com/fuck123/index.cgi


もう一言』
NAO 2002年3月7日(木) 14:22:8 削除・編集 スレッドの一覧・返信
去年ファッキンブルーフィルムを出版してすぐに、
単行本の依頼が何社かからきてるのに、
なんで幻冬舎や見城氏に本出してもらなければ
ならないのか、そんな必要は毛ほどもありません。

779 :無名草子さん:02/03/07 14:30
でも正直、裏取り引きがなくてNAOさんファンとしては嬉しい。

780 :無名草子さん:02/03/07 14:32
>778
おーい、読んでるかぁ>雷太

>毛ほどもありません。

ここまで書くってことは、カナーリないぞ。
織田無道の毛ほどもないだろ。



781 :無名草子さん:02/03/07 14:32
俺はNAOさんの日記読んでるけど、この人ならどこからでも本出せる
実力あると思うし。

782 :無名草子さん:02/03/07 14:37
田口側がナオさんに汚いイメージを作り上げることで
盗作問題をトーンダウンさせようとした企みに
ひっかかったんじゃないの?>サイバッチ
ピュアな被害者というのと、裏取引のあった被害者というのでは
だいぶ世間の熱意が違う。

783 :無名草子さん:02/03/07 14:46
穿ちすぎかもしれないけど、それはまんざらなくもないかも>782
読者にサイバッチの記事の信憑性に疑問を抱かせるのでも、
ナオさんにダーティーなイメージを抱かせるのでも、
どっちに転んでも田口陣営に損はないもんね。

このイザコザが元でナオさんとサイバッチが繋がる可能性
(Yさんときみたいに手記を発表したり)が無くなれば、
更に安泰だろうし。

784 :無名草子さん:02/03/07 14:48
ファッキンブルーフィルムって映画化も決まってんでしょ?
無名の作者の本が映画になるんだから実力はあるでしょう。
サイバッチの飛ばしなんじゃない?



785 :無名草子さん:02/03/07 14:56
サイバッチ……

786 :無名草子さん:02/03/07 15:02
今回の件が本当に飛ばし記事なら、
物事が好転してきたことによりサイバッチ!側に
隙が出たのだとしか思えない。田口ランディの悪辣さは
ちょっと常人の想像の粋を越えたところがある。
まわりの人間を巻き込んで共犯者に仕立て上げていくのも
彼女のやり口のひとつだから、用心してかかって欲しい。

787 :無名草子さん:02/03/07 15:02
血ィ、吐かせたろか(-_-メ)>サイバッチ

788 :無名草子さん:02/03/07 15:03
サイバッチの誤報が、湯河原狂猿を利することになってはいかんぞ。


789 :無名草子さん:02/03/07 15:16
>俺たちは幻冬舎関係者A氏からこんな証言を得たのだ。
ここのところがものすごく引っかかる。
たとえばこれが芝田当人だとしたら?
彼は田口同様、なかなか悪辣な人物で、
本が売れたらなんでもいいという策士であるらしいことが伺える。
幻冬舎に対しての批判を行なうようなふりをしながら、
藤森氏を貶めるような噂を神妙な顔をして流すことのひとつぐらい、
平気でやらかしそうな気がする。

790 :無名草子さん:02/03/07 15:28
>「あんた、分かったような事言うんじゃないよ!一体、私がどれだけ酷いこと
>言われたか分かんないでしょ。あんなの営業妨害よ。私は平和主義者でも何でも
>ないの。やられたら徹底的にやり返すのよ!」

今回の件もこの心理の一環だったりしてね。

791 :無名草子さん:02/03/07 15:38
>目的があっての飛ばし記事という気もするが、

私もなんとなくそんな気がします。もう少し静観…。

792 :無名草子さん:02/03/07 15:40
雷太の身の振り方―→幻冬舎方面だけしか取材せずに
偽情報を掴まされて踊らされたんじゃないの?
ひよこ舎とNAOさんにもちゃんと取材して裏付けをとらなきゃ……。

裏をとるというのがジャーナリズムの基本なんだから、ランディ
みたいな妄想や嘘は書くなよ。オレはサイバッチを期待してるぞ。

まず被害者とその周辺も取材しなおして、幻冬舎情報の真偽を
洗い出せ。そして、今回のサイバッチが幻冬舎の情報操作に
乗せられたことや、NAOさんおよびひよこ舎について、もし事実
誤認の報道を行なっていたのなら、すなおに紙面でさっさと
謝った方がいい。それがサイバッチにとっても被害者にとっても
一番イイ速攻解決の仕方だ。ここで謝らずにウジウジとしていると
この板で叩かれているランディや村瀬千文みたいに、とんでもない
禍を自分で招くことになっちまう。サイバッチの理性と誠意ある
迅速な対応を期待してるぞ。
とりあえず、NAOさんとひよこ舎の取材がまだであっても、
NAOさんはサイバッチ報道について全然違うコメントをサイトに
出しているのだから、「幻冬舎筋の情報は信憑性が疑わしく
なりますた。いま事実関係の再確認のため取材しなおしてます」と
ただちに号外を出しておけ。サイバッチの信用問題に関わる
ヤバイ事態なんだから、すぐやれ! 頼んだぞ!

793 :無名草子さん:02/03/07 15:43
はげどう!>>792
たしかにサイバッチ!が仕掛けた今回の騒ぎという気もするし、
サイバッチ!の功績は計り知れないけど、他の
無名草子さんたちのコツコツとした努力もあってのいまの成果。
行動にはなおさら慎重に。そして誤ったときはただちに認めて。
でないと、サイバッチ!のせいで、他の人たちの努力まで
無にすることになる。しゃれにならないよ。

794 :無名草子さん:02/03/07 15:57
がんばれサイバッチ。ランディとオナ編芝田や見城河豚豚の
河豚毒に負けずに、真相究明にむけて突っ走れ!
間違いがあれば、すぐに謝れ!
そして、恥ずかしさと決まり悪さと怒りを、ランディと幻冬舎に向かって放射せよ!

795 :無名草子さん:02/03/07 15:57
NAOさんはちゃんと掲示板に書いた(サイバッチの勇み足で
書かせられた?)んだから、サイバッチもちゃんとそれに対応してよ!


796 :無名草子さん:02/03/07 15:59
そうだ、とりあえず、ちんちんがちぎれるほど謝っておけ!
蛆虫なんだから、田口のように虚偽の上に築いた立場が崩れる心配など
する必要ないのだし、その強みを存分に生かせ! がんばれサイバッチ!

797 :無名草子さん:02/03/07 16:00
ファイト!サイバッチ、応援してるよ!

798 :無名草子さん:02/03/07 16:01
しかしここでひとつ、ナオさん自身の登場が待たれるところではあるな…。
あまりの沈黙が裏読みを招いている気もちょっとしないでもない。

799 :無名草子さん:02/03/07 16:01
そういや、前にも同じようなことがあったな、と思い出すわたし(w

あのときも、サイバッチ!は、半分煽りのような記事書いてたなあ。

あのときもランディ・サイドに揺さぶりをかけるつもりだったみたい。
けど、あの記事でランディ批判派はかなーり胡散臭く見られる
ようになったと思う。

今回もサイバッチ!は謝らない、に一票。

800 :無名草子さん:02/03/07 16:02
>798
NAOさん、掲示板に書いてるじゃん!


801 :800:02/03/07 16:06
NAOさんがギャンギャンとうるさく吠えずに沈黙を守ってたのは、
仮にも解説を書いてもらったほど好きだった人間とこんな
ことが起こったからだと思うよ。田口への武士の情けだよ。
でも、サイバッチの飛ばしで、NAOさんも沈黙を守れなくなった。
NAOさんの口を開かせるのにサイバッチは成功したってこと
なんだろうけど、こんなひどい飛ばしで口開かせるなんて
ひどくないか?

802 :無名草子さん:02/03/07 16:07
だから、もうすこし詳しい事情の説明をね>>800


803 :無名草子さん:02/03/07 16:08
ランディサイドとの話し合いに決着がついてなかったら、
現段階ではナオさんは何にも話せないと思うある。>798
ま、それはランディサイドにも言えることだけど。
決定的に交渉決裂とかだったら告発もありうるかもしれないけどね。
ことは一歩間違えれば裁判沙汰なだけに、イキオイ慎重にならざるを得ないんじゃないかな。


804 :無名草子さん:02/03/07 16:16
>803
同意。話し合いの途中なのにペラペラ話せるわけないじゃん。

805 :無名草子さん:02/03/07 16:40
自分は田口批判するために2ちゃんに参加してきた。
田口の被害者が二次被害を受けるために参加してるのではない。
NAOさん、本当に気の毒すぎる。

806 :無名草子さん:02/03/07 16:52
毒島、過去にSM嬢にひどいめにあってるね(笑)。
インデプスは信用できるけどサイバッチはなぁ。

807 :無名草子さん:02/03/07 17:58
インデプスだって、ビミョーに紙一重な部分があるぞ。
そんなに簡単に信用するな!
ちなみにオレは乱デイは地獄に堕ちろと思ってる。

808 :無名草子さん:02/03/07 18:01
正直、表に出せないから「裏取引」と言えるわけで、

と書いてみるテスト。

809 :無名草子さん:02/03/07 18:07
まー、どう考えたってパクった田口が一番悪いんだよ。
すべての元凶じゃん。

810 :無名草子さん:02/03/07 18:33
まあ、本というのは著者一人の力で出せるものではないわけだし、
出版社、担当編集も含めた全体の意向を尊重した場合、何でも
かんでもペラペラ喋れるような状況が整うことの方が稀というもんだよ。

811 :無名草子さん:02/03/07 19:02
どこだろうとお構いなしにペラペラしゃべりまくる誰かさんとは大違いだね

812 :無名草子さん:02/03/07 19:13
サイバッチ出た!
ちゃんと謝ってる。
しかもヒヨコ舎に取材まで!!
やったぜkamezo!! 男気100点あげます。
惚れた。あんたに一生ついていく。


813 :無名草子さん:02/03/07 19:24
俺ンこといつも数時間遅れて届くんだよな>サイバッチ
このスレで先に読んじゃうこともしばしば。

814 :無名草子さん:02/03/07 19:39
http://www.emaga.com/bn/?2002030017835943011740.cybazzi
こっちで先に読んじゃった。
しかしO氏の文章はわけわかめ。

815 :無名草子さん:02/03/07 19:42
サイバッチ読んだ。
……なんとなくさ、祭り終了の予感。

ここまで話が進んでるなら、当事者じゃない者が口挟むことなんてないんじゃないの?
ほどなく悪事は暴かれるだろう、すべて。

朝日の一面にどーんと記事が載ったあとでさ。
ふと気がつくと、そこに立っているのは天下の大悪人なんかじゃなくて、
背中を丸めて泣いている、ただのチンケなおばさんで。
後味の悪さを感じつつ終了……となんかそんな予感。
俺たち、これでよかったんだよな?(と、誰にともなく)

816 :無名草子さん:02/03/07 19:44
予感っていうか希望だったりしてw

817 :無名草子さん:02/03/07 19:46
毒電波振りまくババァがこれ以上悪さできない状態になれば
良かった、めでたし、と言えるだろう

818 :無名草子さん:02/03/07 19:48
NAOさんが、ノイローゼ気味になっているって書いてあったから、謝っていても男気100%はあげられない。
本当に気の毒なことだ……
かわいそうすぎる……

819 :無名草子さん:02/03/07 19:49
残るはシャケだ!!
がんばれシャケ!!!

820 :無名草子さん:02/03/07 19:49
>>815

どうした815
弱気じゃないか。


821 :無名草子さん:02/03/07 19:50
>>815
ランディの悪事が暴かれたら「後味悪いなあ」なんて感じるの?
猿が背中を丸めて泣こうが骨盤を閉じたり開けたりしながら泣こうが
当然の報いだとしか思えないな。

822 :無名草子さん:02/03/07 19:50
撹乱ジエン

823 :無名草子さん:02/03/07 19:50
どんな大悪党だって一皮剥けば
チンケなおじさんだったりおばさんだったりするわけですよ。
麻原ショーコーだってね、フケにまみれたチンケなデブです。
でもやっぱり大悪党は大悪党なので、大悪党が追い詰められてきちんと
だたのチンケなおじさんおばさんに戻れるまで、詰めはきちっと
やるべきかと。なぜならそれは間違った状態だから。話は単純だと思うよ。


824 :無名草子さん:02/03/07 19:51
>骨盤を閉じたり開けたりしながら泣こうが
ちょっとワラタ

825 :無名草子さん:02/03/07 19:52
>骨盤を閉じたり開けたりしながら泣こうが
ブームの予感

826 :無名草子さん:02/03/07 19:56
サルがコメント出すのが本当としても、どうせ人のせいにしてロクに謝罪もしない駄文を排泄するだけなんだろうなあ。
ちゃんとチェックしてね>ヒヨコ


827 :無名草子さん:02/03/07 20:00
サイバッチ読んで感じたんだけど、O氏自身が小さな版元ということでなにもかも
初めての体験で、あまりのトラブル続きに
もう泣きそうになってて正しい判断ができなく
なってる感じがするんだが。喋りがわけわかめなのには同意。
おそろしや、ロシアのスパイとお猿の毒電波(w

828 :無名草子さん:02/03/07 20:09
つーかO氏が喋ったのをそのまま文字にしただけじゃないの?
話し言葉なんてあとで整理しないとあんなもんだよ。

829 :無名草子さん:02/03/07 20:12
つーかO氏は江戸っ子口調が好きだから、
敢えてあの文体で発行してるんだろ。

830 :無名草子さん:02/03/07 20:17
あ、いま話題になってるO氏は愛すべきおデブの大月氏ではなくて、
ヒヨコ舎のO氏だよ>>829

831 :無名草子さん:02/03/07 21:10
この人見てると大学時代の友達を思い出す。
超ブサイコだったのにその自覚がまったくなかった
自作自演恋愛トラブル大好きTちゃん、元気ですか。

832 :無名草子さん:02/03/07 21:34
ヒヨコ舎に取材できてかえってよかったんじゃないか?
どうしてこれまで水面下で交渉してきたのかは、確かにまだ謎だが。
あと、藤森さん自身も相当ナイーブな性格じゃないのかなあ。
掲示板のカキコ見てても、少し過敏になってるような気もする。
もちろん、気持ちはわかるんだけどさ。

833 :無名草子さん:02/03/07 21:35
NAOさんについては先が見えてきたけど、
ランディはこれでシオシオと引っ込むようなタマじゃない。
この悔しさをバネに、もうひと暴れしちゃうタイプだ。
チンケなオバサンに戻りたくても戻れないんだよ。病気だから。
気を許さないほうがいい。
今まで名前があがった被害者を、関係者はちゃんと守ってあげてほしい。

834 :無名草子さん:02/03/07 21:59
>>832
> どうしてこれまで水面下で交渉してきたのかは、確かにまだ謎だが。

何が謎なのか?常識的に考えて、当たり前のことだぞ。

835 :無名草子さん:02/03/07 22:12
>832
話し合いは水面下でするもんでしょフツー。

836 :無名草子さん:02/03/07 23:04
水面下の事情をちょこちょこリークして、
裁判でちょこっと不利になったかなーは山形先生。
あそこまで情報公開するほうが珍しいって。

話を逸らしてゴメンのsage。

837 :無名草子さん:02/03/07 23:50
今日、ニュース番組で、嘘つきを見分けるポイントっていうのを
社会学者の人が解説してました。それをメモって、こないだ録画ビデオを
我慢してもう1回見たら、ほとんど全編ウソついてます状態でした。
6種類の仕種中5種類をやっておりました。
そのサインが強烈にでていて、オッとなったのは、
「メルマガ読者数10万人」「いろんな人に相談した」(著作権のくだり)
「すごく反省してます」などの発言部分でした。サインでまくりだったので、
やはり、あのインタビュー自体が「あたしはいい人、悪気はなかったの」
という騙し目的ともいえるかもしれません。映像ってこわいですね。
ウソツキサインは、ここにはたぐっちゃんもよく来るからひみつです!


838 :名無し:02/03/07 23:54
>>837

見分けるポイントってどこ?
面白そう。

839 :無名草子さん:02/03/07 23:57
だからひみつだってば

840 :無名草子さん:02/03/08 00:03
>>838
ウソをつく人は鼻の穴が広がるんですよ。

841 :無名草子さん:02/03/08 00:05
メルマガの数、減ってたね。効果あった。

842 :名無し:02/03/08 00:06
>>839
ごめん。最後みてなかった。



843 :無名草子さん:02/03/08 00:57
>>814
あらためて、飛ばし記事の謝罪と取材ソース全面公開の
本日のサイバッチをあげておきたい!
http://www.emaga.com/bn/?2002030017835943011740.cybazzi

毒島雷太よ、よくやった!
こうした迅速な謝罪と、大胆な情報ソースの全面公開は
ランディその他の泥棒物書きはもちろんのこと、大新聞でも
決して出来るものではない。できないから腐ってるんだけど。
そうした開き直りをせずに、ちゃんと謝って、情報を出した
というのはエラい!
これでランディの動きも表沙汰になったし、映画化の件で
盗作問題がネックになっていることも確認できた。

ランディの盗作はだけどマダマーダありますぅ。
マイコムPCメール時代にランディや編集者古森や伝説怪獣ウー
から精神的虐待を受けた女性ライターさんのエッセイをストーキング
するかたちでランディがネタかぶりを連発していた事実は
雑誌板で先日暴露されましたが、これなんか、盗作+ストーキング
だから、単なる「盗み」よりもタチが悪い。なにせ強盗傷害だもんな。
塚原氏を自殺に追い込んだ件もあるしさ。
これまで悪魔の所業を重ねてきたランディです。徹底的に追及してやるぞ。
NAOさんの件でいくらランディが「誤りを認めて」イイ子ぶっても
更に悪質な犯罪の数々を暴露・宣伝していくので、幻冬舎も
爆弾物件を売り込んだ“あやまち”を大いに公開してくらさい。(藁

844 ::02/03/08 01:00
タイプミスしました。最終行ですが……
【誤】公開してくらさい―→【正】後悔してくらさい

幻冬舎がテメエの犯罪手口を公開するわけないもんね。
編集者が内田春菊にレイプしたものの、社をあげてもみ消した
という噂のあるくらいで……。(苦笑

845 :無名草子さん:02/03/08 01:29
去年の11月に、ランディから認めます宣言が出たってことは、
一連のサイバッチとかウォッチャとかの祭りも、
ちょっとはNAOさんの役に立ったんじゃないか?

846 :無名草子さん:02/03/08 01:33
しかし、ランディの書いたものってそんなに魅力的なのかな。そこのところが
わからないんだよね。ランディの(腐った)言葉へのレセプターがオレにはない
らしい。マジで擁護ちゃんとかいるみたいなのがほとんど信じられないね。
ランディの言ってることが本当に魅力的なのか?>擁護チャン
自分とは何?宇宙とは何?っていう疑問がアタマに浮かんで離れないんだよね?
だったらランディみたいなバカの言ってること相手にしないで、もうちょっと
まともな知性の成果をすすってごらんよ。
たとえば量子力学なんかは宇宙の究極の理論の一歩手前まで行ってるみたいだよ。
ニュートン古典物理学→特殊相対性理論→一般相対性理論→量子力学→超ひも理
論という100年以上にわたる世界で第一級の知性が刻苦勉励して追求した成果
をちょっとでも見てごらん。びっくりするくらい神秘的だよ。目からウロコが落
ちるとはこのこと。素粒子の世界では何もない空間に突然エクトプラズムのよう
に素粒子が出現するんだからね(wもちろんあんたの悩みなんかには答えてはくれ
ないけどね(W
ランディなんかのカスが世界や宇宙なんかについてわかったらしいこと言っている
のを見ると胸糞が悪くなる。ほとんど天才のような人間が何百人よってたかって
100年以上も研究した結果を飛び越えたところでランディは語ってるんだから
ほとんどお笑いの世界だ。もっとも擁護チャンは頭悪いからそういうの無理なの
かな?でもアホなオレでも面白いと思えるほどには理解できるんだけどね。
いま理論物理学が宇宙の究極理論を目指していること、つまり宇宙という神秘
を理論的に説明しようとしている段階にあるとはね。ビックリしました。


847 :無名草子さん:02/03/08 01:42
>>846
あなたの言うことは正しいとおもうし、私も同感なんだけど、
世の中には愚劣な魂の奴もいるからなあ。サッチーがあれほど
のファンを掴んだり、ジーオーグループだかに騙される
バカがいたり……日本人の精神性がこの何十年かでここまで
腐り果てたわけで、そういうドブのボウフラがランディ
だった……ってことでしょ。ニフの微小な集いのなかで
人民寺院カルトみたいなグロテスクな教団ゴッコをしていた
ものを、売り出した馬鹿編集者や出版社の責任は重いな。
だからこそ、出版業界も関与したこの“遅れてきたオウム
事件もどき”を徹底的に叩く必要があると思うよ。

848 :無名草子さん:02/03/08 01:55
信者BBSに擁護発言がうpされてるんだが、これがまたなんとも疲れるシロモノ。
なんでここまで鈍感なんだろうか。
オリジナリティってなんのことだと思ってるんだろう?

849 :無名草子さん:02/03/08 02:00
オリジナリティ・・・それは一番最初に「あたしのもん!」って宣言すること。

850 :無名草子さん:02/03/08 02:11
盗作とか全然知らない頃に「アンテナ」読んだんだけど(つっても50P位)
あんな胸くそ悪くなった小説初めてだったよ。
でもなぜか女子高生とか若い女の人に好まれてるみたいね。
なんでだろ。


851 :無名草子さん:02/03/08 02:14
>850
女子高生とか若い女の人には、あまり好まれていないと思う。
ヤスケンとか田中う〜とか中年オヤジがランディを好き。
ファンサイトBBSもReview Japanも年齢層高いし。

852 :無名草子さん:02/03/08 02:17
>>846
バカだな〜
あなたの書きこみのなかに果たしてあなたの内から産まれたといえる
発見はありますか?
みんな受け売りじゃん。そこがまさにランディのねらいどころなんだよ。
優秀な物理学者たちが日夜研究してきた成果はそれで素晴らしいもんだよ。
それとランディがある程度受けてる理由はまた違うんだわ。
とりあえずツイスター理論とシュレディンガーの波動方程式とリーマン曲率と
とパウリの排他率についてしっかり説明できてからエバッテくれよw

853 :無名草子さん:02/03/08 02:22
ほお、江下タンまでご降臨ですか

854 :無名草子さん:02/03/08 02:22
>852
第二の知ったかちゃんハケーン!
ってやめとこうね。漏れはランディが潰れて欲しいだけ

855 :無名草子さん:02/03/08 02:24
>>851
確かにあんまり本を読んでなさそうな若い女性のファンもいるけど、
だいたいランディと同世代を中心に受けてるんじゃないかと思う(安モノは別として)。
このあたりは研究の価値あるかも。


856 :無名草子さん:02/03/08 02:25
江下さん、ここを読んでいるのなら、私はあなたに言いたい。
高学歴に安住し、大学から固定給をもらい、いつも安全な生き方しか
してこなかったあなたには絶対わからないことだろうが、フリーの物書きには
対人関係がすべてだ。塚原さんは、あなたや大月さんに心酔していたとはいえ、
生活の資は官能小説を書くことで得ていたのだよ。その生きていく、いわば
命綱ともいうべき人脈を、あなたは自分の面子とくだらない(そしてあっと
いう間につぶれた)電子出版のためにぶち壊しにしたのだ。あなたにそんな
ことをする権利があったのか? あなたのしたことが原因の一つとなって、
一人の若く才能のある書き手が永遠に失われたのだ。葬式を取り仕切り、
生前の彼とはほとんど面識のなかった、だが、そこそこ世間には通りのよい
名前の時代小説作家に遺族の前で挨拶をさせた、その程度のアリバイづくりで
あなたの良心はきれいさっぱり痛みを忘れたのだろうか? 
あなたのような人間にはどうせ何を言っても無駄だろうが、自分の良心に
問うてみてほしい。あなたは塚原さんに捨てさせた人間関係のかわりに
なれたのか? 彼が払った犠牲の十分の一でも払うつもりがあったのか?
答えは明らかだろう。あなたにはランディとその取り巻きどものほうが
大切だったのだ。いつかあなたにも、人に抱いた好意を利用され、付け込まれ
あげく裏切られた藤森さんや塚原さんのような人たちの気持ちがわかる日が
くればいいと願う。だが、それも虚しいことだろう。あなたの目には塚原さん
も「所詮エロ作家」以外の何者でもなかったのだろうから。


857 :無名草子さん:02/03/08 02:28
>>856
哀しい。酷いね。酷いよ。酷すぎる。


858 :無名草子さん:02/03/08 02:29
ランディは無自覚なんだな。つまり、「シミュラークル」は文筆業では
通用しない、ってことに。というよりむしろ、「シミュラークル」でさ
え「コピー」(≒盗作)と受けとられかねないことを。そこらへんに、
もうすこし自覚的であるべきだな。

859 :無名草子さん:02/03/08 02:32
ボードリヤールなんか出して論じるほどの価値もない、単なるパクリ猿。

860 :無名草子さん:02/03/08 02:33
ttp://www.nifty.ne.jp/honmarche/author/011-randy/

861 :858:02/03/08 02:35
>>859
その通りかもしれない。いま読み返してみたんだが、こりゃひどいな。


862 :無名草子さん:02/03/08 02:38
ランディは、どこのどういう人間に受けているか、についての過去の議論
http://mentai.2ch.net/book/kako/993/993469828.htm 183〜194
http://mentai.2ch.net/zassi/kako/980/980997867.html 421〜426
http://mentai.2ch.net/book/kako/996/996562069.html 856〜
他にもあったような気が。

863 :無名草子さん:02/03/08 02:40
【誤】http://mentai.2ch.net/book/kako/993/993469828.htm 183〜194
【正】http://mentai.2ch.net/book/kako/993/993469828.html 183〜194

すみませんでした。

864 :無名草子さん:02/03/08 02:45
マキ上田に似てない?
もっと劣化させた顔だけど。

865 :無名草子さん:02/03/08 02:49
>>http://cgi.din.or.jp/~happy/randy/bbs/bbs.cgi

↑ランディに洗脳された基地外BBS。
批判はすべて消されます。ご苦労なことだ。
祭りにしてやれYO!


866 :無名草子さん:02/03/08 03:57
「癒したくない」ランディらしい
日本精神活劇派宣言!
http://www.writing-space.com/vol3/pickup.html

ランディと2ちゃんねるの文字が並んでておもしろいなあ

がいしゅつ?ごめん

867 :無名草子さん:02/03/08 04:09
>>866
そういえば、「癒し」という言葉を今の用法で使い出したのが、
週刊ブックレビューでゴリラと対談してた、司会者の上田セン
セだったっけな。

868 :無名草子さん:02/03/08 04:16
>>867

へえ そうなんだ。
それっていつぐらいのことなの?

869 :無名草子さん :02/03/08 04:19
>>867
1988年位に、上田センセの修論だか博論だかのテーマだったらしい。
で、そのことが新聞にも紹介されて広まった、とか。
……この間、NHKの昼のテレビ「スタジオパーク」で、上田センセの回
でそのような話が出てたよん。

870 :無名草子さん:02/03/08 04:52
おめーら答えてください。お願いします。
盗作が許せん!と田口嫌い!どっちが先に立つ?
俺は断然田口が嫌い。
で、盗作は叩くためのつまみみたいなもんなんですが。
おめーらいかが?

871 :無名草子さん:02/03/08 05:12
盗作が許せん!だから田口センセを盗作女のように
仕立て上げた黒幕が許せん!って感じですよ

872 :無名草子さん:02/03/08 05:28
>>871
やあ、また会ったね。
まだ黒幕とか言ってるんだ。

873 :無名草子さん:02/03/08 05:37
>>872
そうなんですよ!
黒幕が活動を停止しない限り、草の根運動で
頑張っていきたいと思ってます。応援よろしく
お願いします

874 :無名草子さん:02/03/08 06:15
>>870
漏れは持ち上げたり愛読書にして最先端ぶってる連中が嫌いだね。

875 :無名草子さん:02/03/08 06:46
>>874
いまは叩いて最先端ぶってる連中がこのスレを荒らしてますが、
もう少し待てば沈静化すると思います。
やっぱり少しひいた立場から眺めるのが、一番冷静に
評価できていいですよね

876 :無名草子さん:02/03/08 07:28
そうそう、冷静に、田口ランディ=性格の恐ろしく悪いバカとか
評価できるといいですね。
意味不明の文章や数々のトンデモ間違いを、冷静に笑いものに
するとか。

877 :無名草子さん:02/03/08 07:33
メルマガの数また増えてるね。前回より千以上増。
いったいどーなってるんだ・・・

878 :無名草子さん:02/03/08 07:43
黒幕がどーとかってことは、今名前が挙がっていない誰かが
真の首謀者という説ね。(藁
陰謀論に走るのはトンデモさんの特徴だし、と学会にでも、
擁護ちゃんコミで分析してほしいです。


879 :シャケ ◆BroTRyjs :02/03/08 08:13
メーリングリストのお誘いが来たのだが、参加の仕方がよく分からない。
そもそも、メーリングリストというものが良く解らない・・・

880 :無名草子さん:02/03/08 08:58
>>865

ほんとだ!!黒宮薫(薔薇の白天使)さんに、
「藤森さんの作品に対するランディさんの行為は、インスパイヤとか影響とか
言うレベルではなく明らかに盗作と思うが二つを読み比べて一般人でもそう感じるのに
クリエイティブなお仕事をされているあなたが気づかないのは如何なものか」
ってレスしたら、30分で消されたYO!!

881 :無名草子さん:02/03/08 09:24
30分とはハヤワザだね!

882 :無名草子さん:02/03/08 10:43
2ちゃんのリンクから行こうとすると、2ちゃんに跳ね返ってくるように
なったね>アッタカBBS

883 :無名草子さん:02/03/08 10:52
>>522
旦の金文の字形は雲の上に日が半ばあらわれる形だってさ。


884 :無名草子さん :02/03/08 11:24
>>882
くそ、だから俺の書き込みまで消されたのか↓

  竹寺巾七   (2002年3月8日(金)04時00分)
  この掲示板でランディさんの悪口を書いている人たち!
  どうして、こんなファンの掲示板まで来て、荒らし行為
  をしているのでしょうか???
  相当、ランディさんに対して嫉妬心を抱かれているので
  しょうね。私は、この掲示板の常連ではありませんが、
  ROMをしにきて、ランディさんを侮辱する書き込みが
  偶々目に入ったので、たまらず書き込みました。
  誤解をおそれないように言わせていただけば、田口ラン
  ディさんの書いた小説が、たとえ別の作家のアイディア
  のごく一部を盗んだものであったとしても、そのことだ
  けをもって、作品全てを否定するのはいかがなものでしょ
  う? 実際、ごく自然にランディ作品に感銘を受けた人
  は世間にかなりいらっしゃるんですよ。例の匿名掲示板
  の方面でやたらに盗作だ盗作だと煽ろうとも、ランディ
  さんが書かれ、また発言されていることには、これまで
  になかった新しい文学の力が感じられると思います。
  最後に重ね重ね恐縮ですが「荒らしはやめましょう」。

しかも、今はカキコできんようになっとるな。
一時期の1ch.tv状態、読むだけの掲示板。

885 :無名草子さん:02/03/08 11:59
自分たちだけが繊細なランディさんを理解してあげられる
特殊な感受性の持ち主たちとでも受け取っているんだろう。
本当に度し難い馬鹿どもだな。

886 :無名草子さん:02/03/08 12:05
そういうヴォケがけっこうな数いるというのにも腹が立つ。
日本人はそんなに馬鹿になったのか!

887 :無名草子さん:02/03/08 12:11
>>880
その「クリエイティブ」なお仕事をしてると言う擁護ちゃんは、
kiriとかいう人?

888 :880:02/03/08 12:18
>>887
いや、↓この人。
---------------------
黒宮 薫(薔薇の白天使)   (2002年3月8日(金)00時40分)

結構前からHN変えていたので、ここでも変えます。
クリエイティブな仕事を一応しておりまして、本当に、本当にオリジナリティというのは難しいです。本当に、難しい。
影響を受ける、模範する、それをはっきり自覚できるとは限りませんし。

本当にね、そういう事を非難できる人は、きっと本当の意味で、何も創造していない人だと思います。分からないから、攻撃的になれるんだと思う。

何も分からないで攻撃するのは楽ちんですよね。
でも、そこでストレス解消しなくてもいいんじゃないんですか?

今回の問題は人それぞれ個人の中でクリアしていけばいい事です。
ここで議論しても、事実が変わる訳でなし、作品のクオリティが変わる訳でもなし。

本当に、そこにこだわりたい人は、衣食住すべて自分でやりくりしていってみてくださいよ。そこまで出来るならね、聞きましょう、話を。

人を非難したり攻撃したりは誰でも出来るんですよね、小学生でも。
でも、それを一度自身の中で受け止めて消化していけるのが、大人というものだと思います。

懐広い、大人になりたいですね。

889 :無名草子さん:02/03/08 12:21
何もそんなオリジナリティがどうとかいう微妙かつ難しい話をしてるんじゃなく、
「盗作はいかん」と言ってるだけなんだが、どうして擁護は理解してくれないのだろう。

890 :無名草子さん:02/03/08 12:22
理解したら全てが崩壊するんでしょう>889

891 :無名草子さん:02/03/08 12:23
自称広告代理店勤務(クリエイティブ?)管理人kiriの日記より

前作「アンテナ」の盗作疑惑に関しては世間を賑わしている論調に明らかに
誤りがある。あそこに出てくる登場人物であるSMの女王「直美」は、ネタ元
とされている「ファッキンブルーフィルム」の藤森直子そのものであるからだ。
僕はあの作品も「コンセント」もノンフィクションとフィクションの微妙な
領域に位置する作品だと認識している。だからこそ「直美」が「ファッキン」
の中の作品と同じ行動をしたって別段問題はないと考える。つまり「直美」=
「NAO」であるからだ。これは両者も納得の上での事であろう。
その事は「ファッキン」のあとがきを田口ランディ自ら書いている、
それを掲載している事からも解る。

岡崎京子「チワワちゃん」を盗作した件については、触れるのもバカバカしい
ので触れないが、これはあきらかに「インスピレーションを受けた」という
レベルのものであって、これを盗作だと言うのなら、世の中の素晴らしい小説は
全て「盗作」だとさえいえる。


892 :無名草子さん:02/03/08 12:25
つづき

そもそも、我々の考える事など、いつまでたっても「推測」の範疇を出ない。
こうして書いている瞬間ですら自分自身恥ずかしいのだ。掲示板で誹謗中傷
する人たちはもっと、恥ずかしいだろう。何故なら推測の上に謝った情報を
鵜呑みにして、さも自分の考えは間違っていないというように語っている
からだ。あー恥ずかしいなぁー見ていられない。

推測でならいくらでも書ける。そもそも今回の「コンセント」「アンテナ」
「モザイク」は連作の3部作である。直美、佐藤ミミのイメージがNAOで
あったとしたならなんら、問題はないではないか?
推測でならここまで極論も言ってしまえる。

それから最後に「2流作家」だの「素人くさい」だの発言する人に対して
だけれど、あんまりそういう言葉は「素人」の君たちが使う言葉ではないと
思う。自分は、いったいどんなメタレヴェルで物を言っているつもりなの
だろうか?そもそも1流やプロならば、そんな所で油を売っている暇はない
し、他人の言動に振り回されて一喜一憂したり、自分のしてきた行動全てを
否定したりすることなど、無いだろう。少なくても僕はそう思う。



893 :無名草子さん:02/03/08 12:26
↑こんなのばっかりだなあ。まったく度し難い。

894 :無名草子さん:02/03/08 12:26
でももともと盗作とか、著作権とかの意識って低い国民性なのかもね。
いままではそれがわからなかった(情報がなかったから)だけでさ。
たとえになるかわからんけど、パロディ?同人誌とかのマーケットが
巨大化してて、アンソロジーとかいってキャラをぱくった作品を
発表していても全然受け入れられているじゃん。
それとは違うー!という方もいるかもしれないけど私はいっしょにみえるし。
わかりやすいデットコピーのほうが人気があるのは
昔からのような気が。

895 :無名草子さん:02/03/08 12:27
>>890
なんか趣旨が似てるな、と思った。
薔薇と桐。
擁護のロジックはひとつってことかな。

896 :無名草子さん:02/03/08 12:42
盗作を擁護するとしたら、こういう論理じゃないとダメなんでしょうね。
いかにも「いいわけ」ってのが一目瞭然な、恥劣なものなんだけど。
それと、乱デイを批判してるのがみんな「素人」だと切り捨ててるのも、
逆に、擁護側の脅えを感じるね。


897 :無名草子さん:02/03/08 12:50
>黒宮 薫(薔薇の白天使)  
しかし、このハンドルっていったい…。

898 :無名草子さん:02/03/08 12:51
猿信者のいやなところは、ものすごい差別主義者だったこと。
別に朝日新聞みたいな「差別反対」ではないけど<漏れ。
「素人」呼ばわりしたり、「覚醒」してる私たちを高みに置いたり、
そういう傲慢な心根が透けて見えるのがすごくいやだ。
しかも当人たちはそのことに全く無自覚なのはさらにいや。
この自称広告代理店勤務なんてほんとに典型的だよね。

899 :無名草子さん:02/03/08 12:53
なんで「盗んではいけない」なんて極基本的な事柄を相対的な概念で
語りたがるかね。
だいたいオリジナリティと盗作なんて全然別の話だろ。
盗作しなければオリジナリティがあるとでも思ってんの?

盗んだとされる箇所が明らかにされてるんだから、具体的かつ丁寧に
検証して擁護しようとするヤツがなんで出てこない?
まあそんな事したら擁護の余地が無いけどナー。


900 :無名草子さん:02/03/08 12:59
>直美、佐藤ミミのイメージがNAOで
>あったとしたならなんら、問題はないではないか?
参考文献や考証をして下さった方のお名前を巻末で挙げないのは、
重大な問題だと思う。
その程度のことを実行できない「作家」では素人に「素人臭い」と
評されても致し方ないでしょう。
kiriたん、その辺のとこどう思ってるのかね?

901 :無名草子さん:02/03/08 13:00
事実を突きつけられると妄想で撹乱するあたりは、心酔しているセンセイと同じですねw

902 :無名草子さん:02/03/08 13:02
実在の人をモデルにすることと、
そのモデルになった人が書いた文章を盗むことは、まったく別物ですけどね。
それをごっちゃにすることでしか擁護できないんでしょう。
苦しいね、擁護タン・・・

903 :無名草子さん:02/03/08 13:20
だいたい、あの糞小説を「フィクションとノンフィクションの境界にある」とかなんとか
言っちゃって。猿自身が「小説」っていってるじゃねえか。
それともなにか?猿はノンフィクションでもうそをついてもいいって思ってる
みたいだから、「実在する人物」を主人公にして、その人物が書いたものを
パクっても、「これはノンフィクション小説なんです」とかなんとか
わけわかめなことを言って逃れようとするのかな。
じゃあ、だれか文豪を主人公にして、パクリだらけの小説を書いてミロって。
それを読めば、糞薔薇だかなんだかのウンコ理論がでたらめって事が
証明されるであろう。

904 :無名草子さん:02/03/08 13:22
あれ(岡崎京子パクリ)が盗作ならすべての文学作品は盗作、
と豪語するなら、すべての文学作品のパクリ元をあげてみやがれ<薔薇だか桐だかの擁護

905 :無名草子さん:02/03/08 13:40
◎ファン掲示板に書かれたランディ擁護批判の文章があまりに見事なため、
保存のためコピペ。

左大臣   (2002年3月8日(金)13時02分)
私は物書きの端くれみたいなことをやっていますが、あなたの言い草には正直
カチンときました。きっぱりと批判させていただきましょう。消されなければ
の話ですが。

>クリエイティブな仕事を一応しておりまして、本当に、本当にオリジナリティ
>というのは難しいです。本当に、難しい。
>影響を受ける、模範する、それをはっきり自覚できるとは限りませんし
ご自分で「クリエイティブ」とおっしゃるあたりが笑止千万ですが、「オリジ
ナリティ」が難しいというのであれば、なぜあなたはご自分の仕事が「クリエ
イティブ」だと形容できるのですか。クリエイティブであるということは創造
的であるとは何かということをご存じであるということですよね。ということ
は創造とそうではないものの区別ができているということでしょう? ならば
模倣と影響の区別くらいお分かりのはずではありませんか。この点であなたの
言っていることは自己撞着を起こしています。

模倣と創造は作り手の意志という点で明確に異なります。後者が創作に対する
明確な作品制作上の志向を主体的に有しているのに対し、前者はそれがありま
せん。あなたのために平たく言わせていただければ、創造する者は自己表現の
すべての部分にわたって完全に説明することができます。それこそ句読点の一
つ一つに到るまで、ナイフのタッチ一つ一つに到るまで、あるいは音符一つ、
特定の場面での歩き方一つに到るまで、全てその必要性とその内容における位
置を示すことができます。引用したならそれを脚注あるいは巻末に示すことが
できるでしょうし、必然作品中における文脈からして別の意味が与えられてい
ることが明示的になるはずです。だからこそ、作者は作品の全てにわたって全
面的に意志を張り巡らさなければならない以上、誤字脱字勘違いといったあま
りにも初歩的な間違いは原則として絶対にあってはならないし、あるはずもな
いのです。お分かりですか?
けれども模倣する人間はそれを曖昧にしたままにします。盗作の疑惑を払拭し
たければ、類似を指摘された箇所についてそれらを徹底的に自ら示す必要があ
ります。それができないのであれば、少なくともその媒体での表現者として名
乗る資格はないのです。クリエイティブであるということはクレアツィオ・エ
クス・ニヒロを引き受けるという点で過剰なまでに自らの作品の出自に徹底的
な責任を負わなければならないのです。



906 :無名草子さん:02/03/08 13:40
>本当にね、そういう事を非難できる人は、きっと本当の意味で、何も創造
>していない人だと思います。分からないから、攻撃的になれるんだと思う。
「本当の意味での創造」とは何ですか。また、そうではない創造とは何です
か。そこまで言いきれるほどあなたは何か偉大かつ崇高なものに携わってい
るのですか。
批判あるいは非難を行いうる人間は、模倣と創作の区別を恐らく最低限経験
上知っているのです。少なくとも私はそれを意識できます。その理由は上記
の通りです。ですから、あなたの言う「クリエイティブ」なるものは、産業
主義的に規定されたルーチンワークの言い換えでしかありません。あなたが
それでも自らの仕事を「クリエイティブ」と礼賛なさるのであれば、何がど
の点において例えば大衆食堂の焼き魚定食の調理過程と違うのかを明確に示
してもらいたいものです。

>本当に、そこにこだわりたい人は、衣食住すべて自分でやりくりしていって
>みてくださいよ。そこまで出来るならね、聞きましょう、話を。
それはそっくりそのままあなたにも適用されますね。偉そうなことを言うなら、
食糧の自給から衣服の縫製、住居の自築まですべてご自分でやってからにすべ
きです。
アドルノの「オデュッセイア」の分析にも明らかなように、一般的に「クリエイ
ティブ」とされる仕事は知識集約型であり、それゆえ肉体労働を伴う世界からの
分離を前提とします。即ち、頭脳労働はその効率的な遂行において「衣食住」の
原理を他者に依存します。ですから料理ができないから、あるいはアイロン掛け
やボタン付けもロクにできないクセ(一応言っておきますと私はこれらは殆ど自
分一人でやっています。この前はテーブル掛けを縫いましたし、先日はアシ・パ
ルマンティエを料理して知人に振る舞いました)に偉そうなこと言うな、という
のは適切な論難方法ではありません。むしろそれは肉体労働に密着した世界に低
回する人間のルサンチマンの表出としてしか受け入れられないのです。

>人を非難したり攻撃したりは誰でも出来るんですよね、小学生でも。
人を非難するのは人を人格として見なすからであって、小学生じゃできませんよ。
実際、「学級会」でまともに議論が成立しているのを見たことがありますか?
むしろあなたのお書きになっているような表層的な当てこすりこそ小学校高
学年のマセた女の子によく見られる行動です。あなたはご自分の退嬰性を理
解されていないようですが、あなたが内面的にどんなコンプレックスを抱え
ているかということの一端は「薔薇」とかランカスター家もびっくりのナル
システィックなハンドルに現れていますよ。「精神分析」を「学んだ」らし
い田口ランディに心酔するなら、そのくらいの自己分析はついでにやった方
がいいでしょう。

>今回の問題は人それぞれ個人の中でクリアしていけばいい事です。
著作権法に関わるのに? クリエイティブなご意見ですね。


907 :無名草子さん:02/03/08 13:54
素晴らしい。

908 :無名草子さん:02/03/08 13:58
自分が仕事でいっつもパクってるから?>自称クリエイティブによる擁護

いや、都築饗一の「サルマネクリエイター天国」の受け売りなんで
ほんとの業界事情はしりませんが。

909 :[[]]:02/03/08 14:01
模倣と創造の区別だってwあほらしいw
ガウディの入門書でもとりあえず読んでみな。

910 :無名草子さん:02/03/08 14:03
おっ、久しぶり?


911 :無名草子さん:02/03/08 14:05
>あなたの言う「クリエイティブ」なるものは、産業
>主義的に規定されたルーチンワークの言い換えでしかありません
この2行に痺れた!

912 :無名草子さん:02/03/08 14:05
ガウディ・・・プ

913 :無名草子さん:02/03/08 14:06
少なくとも左大臣さんは、先人の知恵、教えを引用しつつ
「自分の言葉」で語っておいでです。
翻って909は「ガウディの入門書でもとりあえず読んでみな」ですか。
自分の言葉で語る能力がないのは、信仰対象=田口けい子と同じなんですね。

914 :無名草子さん:02/03/08 14:07
>著作権法に関わるのに? クリエイティブなご意見ですね。

頭から息をつめるようにして読んでいたが、
最後で笑える爽快感・・・。


915 :無名草子さん:02/03/08 14:09
>909
コーヒーのCMとかで覚えたんですか?>ガウディ

916 :無名草子さん:02/03/08 14:25
>>913
しかも豪快に読み違えてるし>ガウディ

917 :無名草子さん:02/03/08 14:45
ほらーやっぱり知ってるつもり見てたんじゃん!!


918 :無名草子さん:02/03/08 14:46
>>879
シャケさんがMLに無事入れたのかが気になる……

919 :無名草子さん:02/03/08 15:28
>>913
ガウディの「入門書」としか言えないところがパクパクちゃんの
悲しい宿命。(軽蔑の笑い……

920 :無名草子さん:02/03/08 15:31
「クリエイティブ」?
懐かしい言葉だ。
20年前に死語になったと思っていた。

921 :オレンジ:02/03/08 15:35
クリエイティブ黒宮age

922 :無名草子さん:02/03/08 15:48
>>905-906
すげぇ。
佐藤亜紀みたい……


923 :無名草子さん:02/03/08 15:52
オレンジさん、信者BBS見てきました。
消去されるのはもったいないので、こちらも待避しておきましょう。

----------------
オレンジ   (2002年3月8日(金)15時30分)

田口ランディ氏とものの考え方や、文章展開が似てますね。

>クリエイティブな仕事を一応しておりまして、本当に、本当にオリジナリティというのは難しいです。本当に、難 しい。
>影響を受ける、模範する、それをはっきり自覚できるとは限りませんし。

田口ランディーについて批判している人間たちが提示している事実は、ランディの小説が
Fさんの日記に酷似している点です。そのままの表現もありますから、はっきり自覚の上
「盗んだ」といってもよいでしょう。

クリエイティブというのは大笑いですが、上記事実に対して「オリジナリティ」という一段上の概念を持ちだし、「本当に難しい」で自分の主観を交え、最後に「限りま
せんし」で、可能性の議論、
それもその盗作が無自覚でやむを得ない、可能性によるものだったと読者に誤解させるような文章です。なにか小難しいことをいって議論を抽象にもっていこうと
する意図がわかります。

クリエイティブな仕事はオリジナリティーを出すのが難しく、気付かぬうちに他の模倣となって
しまうことがある。という主張かと思いますが、ランディの書物、その他発言からは確信犯としか
思えません。

>本当にね、そういう事を非難できる人は、きっと本当の意味で、何も創造していない人だと思います。分から ないから、攻撃的になれるんだと思う。

「非難する人は何も創造してない人は」とは、これまたランディばりの暴論ですね。
しかも文章の中に、創造していない人への哀れみをこめているところがレトリックして
ずるいところです。人のことを非難するからと言って、その人に創造力のない証左とは
なりませんし、あなたに分かるはずがない。100歩譲って、そうした人に創造力がなかった
としても、本を出版しメディアにも度々登場する田口氏を批判する人が出てくるのは不思議でもなんでもありません。 外の世界に出た時点で、人は批判するもの
です。まして、それが盗作と疑われているものならなおさらです。

>何も分からないで攻撃するのは楽ちんですよね。
>でも、そこでストレス解消しなくてもいいんじゃないんですか?

何が分かれば、非難していいのでしょう?
「ランディさんはあんなに一生懸命。それに比べて批判するのは楽だわ」
っていうのは殆ど小学生並の意見ですね。メディアにでる人間は批判にさらされる
覚悟をする必要があるし、そうしなければなりません。
(ランディは批判されるのが嫌いだとほざいてるみたいですが)

>今回の問題は人それぞれ個人の中でクリアしていけばいい事です。
>ここで議論しても、事実が変わる訳でなし、作品のクオリティが変わる訳でもなし。

最後に抽象論でお茶を濁すところがお笑いですね。文章の内容は無いに等しいですけど。
それぞれこちらを読んだ方が、「でも私はランディーが好き」「盗作かもしれないけど
それでもいい」っていうのは構いませんが、そういう事実を知らないでいる人を放置しておく
訳にはいきません。ここでは議論し、情報を伝えることで、みなさんのランディ感が変われば
いいのですが。

>本当に、そこにこだわりたい人は、衣食住すべて自分でやりくりしていってみてくださいよ。そこまで出来るな らね、聞きましょう、話を。

衣食住すべて自分でやりくりすることと、ランディを批判することの関連がちっとも
わかりません。ま、ありがちなすり替えですけれどね。

>人を非難したり攻撃したりは誰でも出来るんですよね、小学生でも。
>でも、それを一度自身の中で受け止めて消化していけるのが、大人というものだと思います。

あなたがきちんとこうした事実を消化してくれると大人ってみとめてあげてもいいんだけど。。

924 :主婦:02/03/08 15:53
関連スレ全部読んだけど、結局田口ランディの何が悪いのか
まったくわからなかったよ。

925 :無名草子さん:02/03/08 15:53
しまった…改行抜け。
読みにくくなってすみません。

926 :無名草子さん:02/03/08 15:55
>924
そろそろ夕飯のお買い物にでも行ってきたほうがいいですよ?

927 :無名草子さん:02/03/08 15:56
湯河原にはスーパーあるの?

928 :無名草子さん:02/03/08 16:02
そろそろ、これだ!という確実なネタをあげないと、
結局今回の盗作騒動も尻すぼみで終わっちゃうような
気がするなぁ。


929 :無名草子さん:02/03/08 16:09
気がするんじゃなくて、それが希望だったりして。

930 :無名草子さん:02/03/08 16:10
朝日とNHKがまたまた取り上げる予定なんでしょ。


931 :無名草子さん:02/03/08 16:10
ほいよ>928

○例文その1:

- 藤森直子著『Fuckin' Blue Film』(ヒヨコ舎刊) P.132より抜粋。

拡張は何もアナルに限らない。尿道だって拡張できるのだ。今日は久しぶりに
尿道プレイを満喫。
やっぱりボールペンの芯じゃなくて本体ごとずっぽり見事に入ると、M男も女
王様も共に満足感を覚えるな。「ボクはヘンタイです」と、尿道に入ったまま
のボールペンでお習字をさせてみた。これって、男版花電車か? いやー、愉
快愉快。思わず、自分が女王様ということを忘れて拍手しそうになってしまっ
た。チンコで字を書くんだからすげえわ。
せっかくなのでアナルにマジックペンも入れさせた。こんどはケツ習字だ。
「これは、ケツの穴にマジックペンを突っ込んでかいた字です。ボクは恥ずか
しいヘンタイです」と書かせる。けっこう達筆なのが笑える。

- 田口ランディ著『アンテナ』(幻冬舎刊) P.114 より抜粋。

女王様は罵倒し続ける。ようやく男は、筆ペンを自分のアナルに押し込んだ。
僕は思わず覗き窓に目をくっつける。筆ペンは、なんとその三分の二も男のア
ナルに吸い込まれていた。再び笑いの発作が僕を襲ってくる。僕は自分の腕に
爪を立てて痛みで笑いをこらえた。
「ふっふっふ。なんて醜い格好かしら。お前は正真正銘の変態だわね。じゃあ、
お前、この紙にその筆ペンで『変態』と書いてごらん」
男は女王様が投げ捨てた半紙のところにがに股で歩み寄る。筆ペンが尻の穴に
入っているのでカニみたいな歩き方になるのだ。そして、半紙の上に腰を落と
し、ヒンズースクワットのような体勢で字を書き始めた。『ヘンタイ』とカタ
カナで書いたようだ。



932 :無名草子さん:02/03/08 16:11
○例文その2:

- 藤森直子著『Fuckin' Blue Film』(ヒヨコ舎刊) P.23より抜粋。

こんなんでお金をもらっていいのかなあと思ってしまう。二時間コースの最中、
私はほとんど何もしない。鞭もバイブも出番がない。最初にM男をロープで縛
って、そのまま時間いっぱい放置する。それだけ。
このお客さんは常連で、いつもこれしか希望しない。ラクといえばこんなラク
なフレイはないが、あまりにもラクすぎる。
「おまえなんか、かまってあげないよ。ここで一人さみしく、ねっ転がってな。
だーれも助けになんか来てくれないんだからね。一人ぼっちで、ずーっとここ
にいな。私ももう戻って来ないかもね。おまえのことなんか忘れちゃうかもし
れないなぁ(微笑)。忘れちゃったらごめんね」と、私は部屋を出る。
冷房なんて奴隷の分際で贅沢よね、とクーラーのスイッチも切ってしまう。
わー、すげーイジワルー。でも、こういうイジワルが私の仕事なのである。
 《中略》
残り時間が三十分になったら、部屋に戻る。ボンレスハムのように無様なぐる
ぐる巻きのM男のロープを解く。ロープがぐっしょりと汗を吸っている。もと
もと太っている人なので汗をかきやすい体質なのだ。

- 田口ランディ著『アンテナ』(幻冬舎刊) P.116 より - 田口ランディ著『ア
ンテナ』(幻冬舎刊) P.116 より抜粋。

女王様は男の体を縄で縛りあげる。さすがに素早い。男はボンレスハム状態に
なって床に転がる。肉に縄が食い込んで皮膚がパンパンに盛り上がる。
「さあ、これでよし。もう金輪際、お前みたいな出来の悪い子にはかまってあ
げないよ。お前は独りぼっち。独りぼっちの悲しい変態」
ボンレスハムになった男は、それでもまだアナルに筆ペンを差している。
「お願いです、一人にしないでください」
「ふんっ、偉そうな口をきくんじゃない。ここで一人で寝っころがってな。 い
いかい、お前がここにいることは誰も知らないんだよ。誰も助けになんか来て
くれない。ずーっとここに一人でいるのさ、ふふふふ。私も忘れちゃうかもしれ
ないから、お前はここでひからびて死んでしまうかもねえ、ほほほほほほ。誰に
も知られずひっそりとお前が死んだら、お前のおケツに赤い薔薇の花でも差して
あげるわ。じゃあね、バイバイ」
泣きべそをかいている男を置いて、高笑いをしながら女王様は部屋を出ていって
しまった。
 《中略》
女王様はクーラーの電源を切ってしまったらしい。これもお仕置きなのか。 部
屋の温度は急激に上昇していた。
『Fuckin' Blue Film』と『モザイク』の比較



933 :無名草子さん:02/03/08 16:11
○一人称で自分を呼べない人の比較

- 藤森直子著『Fuckin' Blue Film』(ヒヨコ舎刊) P.72より抜粋。

 そのM男は、一人称を使わない。自分のことを「俺」とも「僕」とも「私」と
も呼ばない。
 「僕は」「私は」と言うかわりに、彼は自分を指さす。例えば、「あ、僕も
そう思います」と言う時には、人さし指で自分を指さすながら、「あ、そう思
います」と言うのである。彼の一人称は常に「指」なのだ。
「ね、前から気になっていたんだけど、あなたは自分を一人称で呼んだことな
いよね? いつも指で自分をさすよね?」と訊いてみた。
「昔から、小さい時からそうなんですけど、『僕は』とか『俺は』とか言うの
が恥ずかしいんです。こんなの(指一人称)だけだと思うんですけど、何かと
ても エラソーな気がしてしまって」と彼は言った。

- 田口ランディ著『モザイク』(幻冬舎刊) P.39 より抜粋。

 一切の一人称を使わない軽度の分裂症患者がいた。
 彼は自分を示す言葉を使わない。自分のことを表現するときは無言で自分を
指さす。恥ずかしそうに、まるで存在するのがおこがましくて申し訳ないと思
っているみたいに俯いて自分を指さす。
 私は青年が決して「私」とか「僕」とか「俺」という一人称を使わずに、ご
っくんと言葉を飲み込んで黙って自分を指さすのを、とても好ましく思ってい
た。



934 :無名草子さん:02/03/08 16:11
○冷蔵庫に時計をしまう

- 藤森直子著『Fuckin' Blue Film』(ヒヨコ舎刊) P.41 (「八月の冷蔵庫」八
月十五日) より抜粋。

 私はジイチャンのことを思い出した。晩年のジイチャンは完全にボケてしまっ
た。家の中のありとあらゆる小物をジイチャンはせっせと冷蔵庫にしまう。冷
蔵庫を開けると、目覚し時計は出てくるわ、スリッパは出てくるわ、クマの置
物はでてくるわ、まるでマジックショーだった。でも、そこから出て来る冷え
た目覚まし時計私はなんだか大好きだったな。

- 田口ランディ著『モザイク』(幻冬舎刊) P.86 より抜粋。

 気にするなと言われても、祖母の行動は日増しに異様さを増していた。 冷蔵
庫の中に時計や枕をしまい込む。
1-4. 『モザイク』と『子供部屋に入れない親たち -精神障害者の移送現場から-』

- 押川剛著『子供部屋に入れない親たち -精神障害者の移送現場から-』(幻冬舎
刊) P.161 より抜粋。

凶器は性器(ペニス)の象徴

 このモヤモヤが爆発したときに、手にしたものが刃物だった場合、それは ま
さしく性器(ペニス)の象徴と言えるでしょう。
 心の中で暴れている衝動を抑えようとするには、男性ならば相手に、女性だ
ったら自分に、性器(ペニス)の象徴である刃物を突き刺すしかないのです。 そ
の行為は、まさに「セックス」そのものと言えるでしょう。

- 田口ランディ著『モザイク』(幻冬舎刊) P.57 より抜粋。

「なぜ、女性は自分に刃物を向けるんですか?」
 移送を終えた車の中で、私は有吉に聞いてみた。
「刃物は男性の性器みたいなもんだ。男なら相手に向ける。女なら自分に向け
る。お前は女で美人だからな、そのうち男から刃物を向けられることもあるか
もしれん。それは、お前を犯したいっていう内なる欲求だ」
 人間は、そんなに単純なも  人間は、そんなに単純なものなんだろうか。し
かし、彼は経験に基づいて語っている。一面で事実なのだろう。



935 :無名草子さん:02/03/08 16:15
924の主婦さんもよーく読んでおいてね。
それでもランディの悪いとこがわからないのなら、
あなたが思うランディのいいところについて語ってみて下さい。

936 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/08 16:34
これから新スレをひっそりと立てていきますので、その間、このPart16スレにて
御議論をお続け下さい。

移動の用意が出来ましたら、お知らせに上がります。
では、しばらくのお待ちを……。

937 :無名草子さん:02/03/08 16:37
いつもすみません>1さん
今回は特に流れが早かったですね。

938 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/08 16:40
すごく早く感じました。このスレでは暴露データも沢山出た気がします。

939 :無名草子さん:02/03/08 17:03
けっこう似た表記があるね。確かに因縁つけやすいかもな。
田口さんも災難だ。

940 :無名草子さん:02/03/08 17:24
ハイハイ>939

941 :無名草子さん:02/03/08 17:25
筑摩にアクセスできないな。

942 :無名草子さん:02/03/08 17:26
やっぱり一読したたけで「けっこう似た表記がある」と思うんですね。
盗作田口は罪深いな…。

943 :無名草子さん:02/03/08 17:31
>>939

はぁ?

944 :無名草子さん:02/03/08 17:33
ほんとだ。
筑摩
Forbidden

どうした?

945 :無名草子さん:02/03/08 17:33
けっこう似た表記があると認めながら、
災難、と結論づけるハチャメチャ論理、
知識じゃなくて論理に梯子がかかってる田口さんにそっくりですねw


946 :無名草子さん:02/03/08 17:36
知苦魔ぜんたいがForbiddenなんですか?

947 :無名草子さん:02/03/08 17:36
信者は教祖様に言われれば命も捧げるんだから、モノゴトをどうねじ曲げようが
知った事じゃないのでしょう。
宗教って、怖いね。特にキチガイ宗教は。

948 :無名草子さん :02/03/08 17:44
>>946
全体だよ。メインテナンスかな。

949 :無名草子さん:02/03/08 17:55
>>948
全体か?
ランディーの日記見えるよ。
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t020220.html

950 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/08 18:35

新スレが立ちましたので、ご案内に参りました。

★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part 17★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1015573092/l50

なお、書籍板スレ冒頭のランディ文庫は前回が文庫102まででしたが、
今回は文庫103以降の新出資料を追加しました。
 ↓
新出データのみ見る場合は
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1015573092/107-123

 いつでも折りの良いところで新スレに移っていただいてOKです。



951 :無名草子さん:02/03/08 18:37
お疲れ〜。取り敢えず、これも貼っておこう。

-----------------------------------------------
909 名前:[[]] 投稿日:02/03/08 14:01
模倣と創造の区別だってwあほらしいw
ガウディの入門書でもとりあえず読んでみな。

917 名前:無名草子さん 投稿日:02/03/08 14:45
ほらーやっぱり知ってるつもり見てたんじゃん!!

919 名前:無名草子さん 投稿日:02/03/08 15:28
>>913
ガウディの「入門書」としか言えないところがパクパクちゃんの
悲しい宿命。(軽蔑の笑
-----------------------------------------------

952 :無名草子さん:02/03/08 18:39
間違えました。ごめんなさい。

953 :無名草子さん:02/03/08 19:14
>>931-934
どっちの作家もロクでもない文章書いてるね。
性的妄想の激しい団地妻と精神疾患に憧れる三流な心理学マニアに
好まれそうな文章だ。



954 :無名草子さん:02/03/08 19:26
>>953
性的妄想の激しい団地妻って・・・あなた最近出獄してきたばかりとか?
娑婆は様変わりして団地妻の妄想なんて昭和の遺物でございますよ。

955 :無名草子さん:02/03/08 19:35
>>954
ハケーン!



956 :無名草子さん:02/03/08 20:20
>>953
>どっちの作家もロクでもない文章書いてるね。

作品批評は別スレでどうぞ〜!!

957 :[[]]:02/03/08 22:19
>>951
「知ってるつもり」?
ハァ?

958 :無名草子さん:02/03/08 22:57
全然関係無いけど、団地妻つーのはむしろ
ハァハァされる対象なのでわ…


959 :無名草子さん:02/03/08 23:04
ガウディの放物線フェチぶりは、独創性があると思うけど。
あ、もしかして、自然を模倣したからどうのこうのという話?
田口ランディのスレで引き合いに出すのは、何か違うのでは、
ランディも自然を模倣するだけだったらよかったのに、
他人様の文章を模倣するから……という話になってしまうよ。
それも芸のない模倣に、劣化コピー。

960 :無名草子さん:02/03/24 14:13
現在の最新スレは、Part18、
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1016697923/l50

961 :無名草子さん :02/04/22 01:28
現在の最新スレは、Part24

471 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)