2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

花井愛子のその後…

1 :無名草子さん:02/02/12 00:05
現役厨房の頃、ハマったなぁ…。
破産してスーパーで覆面バイトしてるって噂聞いたけど
今は何してるか知ってる人いる??
ガイシュツない、よね?

2 :    :02/02/26 02:26
破産ネタで本出してるよ。
『ダメなときにはガンバらない』『「ご破産」で願いましては』
『どん底の毎日ごはん』等々。

広告関係の仕事も復活させて仕切りなおすって、どっかに書いていたよ。
がんばって欲しいっす。

ところで私はこの人の破産エッセイしか読んだこと無いんだけど・・
小説、おもしろい? 大人が読んでも大丈夫?

3 :無名草子:02/03/03 21:52
>>2
私は改行とモノローグ多さで自滅した。
リアル厨房でないときついと思われ。


4 :無名草子さん:02/03/03 21:55
中村うさぎの本で対談してなかったか?
内容は覚えてないが。。。

5 :無名草子さん:02/03/04 08:42
>>2
で、破産エッセイは面白かったのかな。

小説のほうは、確かに改行多すぎで、今の時代には合わないな。昔はこれが
ジュニア系小説の書き方だったんだろう。話は悪くないです。もっと小説らしく書けばいいのに。


6 :2:02/03/04 11:20
「ご破産で願いましては」(小学館文庫)は面白かったよ。
売れっ子作家→破産者へ一気に転落するスピード感が特に。

でも「どん底の毎日ご飯」は愚痴&自分を叱咤激動モードに
入っていて、ちょいと鬱陶しいかも。エッセイとレシピが混在していて、
読みにくいしなぁ。

7 :無名草子さん:02/03/06 10:09
このスレもりあがらないねぇ。
花井愛子も過去の人ってことか?

8 :※※ネタばれ有り升:02/03/06 16:48
つーかあんま本出してないじゃん。
お父さんの前妻の子に、自分の財産の一部を横取りされた話を
読んですごくおもしろかった。(タイトル忘れた)
もっと読みたくなって探したらほとんど出てなかったよ。
でもその破産の話はたぶん読んでないので探してみよっと。

9 :無名草子さん:02/03/22 00:46
つい先日、なんかエッセイ読みたいなーと思って図書館で
探してこの人の読んだんですよ。「花井愛子って聞いた事あるなー、
確か少女小説家の有名な人だったはず。遺産相続にまきこまれて
自己破産したんだっけ、どんなエッセイ書くんだろう」って
借りて帰って読んだらなんか面白くないので「はて????」て
感じでした。「楽しいOL物語」って本だったけど・・
私のチョイスが悪かったのか? なんかだらしないのに自分を
正当化する人だなあって感想。「ダメなときにはガンバらない」
も、実は読む前に「地味な装丁・・」と思った本だったので、
本人が、私はクリエイティブデザイナーで頑張って作ったんだよー
こういう事すごい得意なんだよねーみたいな事書いててびっくりした。
(クリエイティブといわれても、なんか一昔前の装丁だよなと
思ったり。いつ発行の本か確認してしまった。)
自己破産本は面白そうなので今度そっちを読んでみよう。

10 :無名草子さん:02/03/22 16:46
光文社文庫の「はてなの生活」(だったかな)を読んだ。まあまあ。
他のエッセイを読んで「この人いろんな目にあう人だなー」と思っていたが、
「はてな」を読んで、いや、しっかりしてそうで意外とおっちょこちょいなのかも・・・
とちと思った。首都高だろうとどこだろうと、ぶつけられて警察に通報しない
なんてさあ・・・。 まあ治る怪我だったならいいんだろうけど。お大事に。

11 :無名草子さん:02/03/22 17:34
>7
2チャン常連の年齢層(あるとすれば)から
大きく軌道を外れている作家なのでは。
過去の主な読書層は現在40歳〜の女性!?(板来てたらスマソ)

12 :無名草子さん:02/03/28 08:01
>11
現在40歳〜の女性なのかな、過去の花井ファンの人って。
私は今20歳前半だけど、花井さん読んでいたのは現役消防〜厨房。
30代の女性で、過去のジュニア系小説読者(ティーンズハートとか)が居るんじゃ?
ここでは破産エッセイが話題のようだけど、確か私が読んでいた頃も、
年末に一冊のペースでエッセイ書いていた。ただしもう少し甘い内容だったな。
お母さんが亡くなった話は印象に残っている。
私も死ぬときは、入れ歯を口に入れてから死ななければと思った。

13 :無名草子さん:02/03/28 13:23
「ご破算・・」は迫力あっておもしろかった。
私の場合、花井愛子がどうとかより恋愛小説全般がダメなので
小説の方は読んだことなかった。有名な特徴(しゃべり文体で
改行多し)を知ってるだけ。内容はどうなんだろう。当時の読者も
「はやりだし話題だしィ」という軽いノリで読んでたのかなあ。
花井愛子がエッセイの中で「あれらは『商品企画』だった」というような
ことを言っていたので、もし作品にわりとマジで入れ上げてた
ファンの人がいたとしたら、そういうの聞いちゃうと悲しいだろうなあと思った。
(だからって花井愛子がテキトーに書いてたとは言わないけどさ。
とりあえずもっと読みたいなー。

14 :無名草子さん:02/04/10 19:01
遺体安置所(霊安室?)で、すでに緑色の死斑の浮かんだお父さんの
ご遺体と記念写真を撮ったというところはさすがにキモかった;
age

15 :無名草子さん:02/04/21 02:59
「おぢさんメルヘン」
「おばさんアドベンチャー」がおもしろかったyo

16 :1っす:02/05/02 04:54
あら、落ちたと思ったのに残ってた(w

私は20代半ばの女です。
リア厨の頃に読み漁りました。ティーンズハート。
しかもサイン会にも逝った…(w
「山田ババアに花束を」は映画になったよね。
当時まだ17歳ぐらいだった西田ひかるがヒロイン。
懐かしいなぁ…。
破産本、読んでみよ…。


17 :無名草子さん:02/05/02 04:56
age

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)