2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴 史 の 本

1 :歴史ヲタ1号  :02/02/10 00:24
小説、専門書なんでもOKです!
語りませう。

因みに、わたくしは
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=1359744
がお奨めです。

2 :歴史ヲタ1号  :02/02/10 00:25
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=1359744
上手く貼れませんでした・・・これでどうだ!!

3 :じゃあ2号ってことで:02/02/10 00:32
時の娘
どう?

4 :文責:名無しさん:02/02/10 00:33
たしか潮まさとが真珠湾攻撃関連の書籍、まとめて書評してたっけ。
軍配は陰謀説を否定する側が優勢らしいけど。秦以外にも反論書いているのいたな。
あとで調べてみるよ。

それと秦はどうなんだろうね。賛否両論あって、慰安婦問題の評価は高いんだが、
南京事件はすこぶる評判が悪い。実証的に問題ありとまで言われている。


5 ::02/02/10 00:37
半藤一利「『真珠湾』の日」 新井喜美夫「日米開戦の真実」

6 :歴史ヲタ1号  :02/02/10 00:42
太平洋関連だったらこれも面白い!
http://www.manah.net/book/product.jsp?sku=B4594030157
http://www.manah.net/book/product.jsp?sku=B4594030165

7 ::02/02/10 00:49
>>6
それ読んだんだったら、これはどう?
http://www.manah.net/book/product.jsp?sku=B4896670116

ところで3の時の娘はどんなのか知らないんだけどだれか推薦文きぼーん


8 :歴史ヲタ1号  :02/02/10 00:58
>>7
そこの本屋はよく行くから今度探してみる!

9 :じゃあ2号ってことで:02/02/11 00:58
「時の娘」

シェークスピアの戯曲でおなじみリチャード三世
兄王の死後、残された幼い王子をロンドン塔で暗殺して
国王の座についたといわれる

この事件の真相を現代の刑事が推理するミステリ
安楽椅子探偵もの・歴史推理ものの最高傑作

1の守備範囲じゃないから無視?

歴史学・考証の方法論としても素晴らしい

10 :AQ:02/02/11 01:02
中公新書、中公文庫にいくらでもあるだろ。
岩波新書だって、現代新書だって。
死ぬまで読んでも読みきれないぞ。


11 :無名草子さん:02/02/11 01:04
>>1
もう手遅れだけどさ
「歴 史 の 本 」
っていうスレタイトルは困るよ。
沈んだ時に検索でひっかからないだろ?
「歴史」という文字列はきちんとしたほうがいいんじゃないか。

12 ::02/02/11 01:14
>>9
やっぱり早川で歴史物ってのが珍しすぎて、扱いきれないのが真相ではないでしょうか。
最初、SF物かと思いましたから。英国史そのものもメジャーに扱われていませんし。
探偵物+歴史小説の組み合わせもそれほど多くはないんじゃないですか?
歴史をちょこっとした扱いのものなら多少は読んでいますが、歴史的事実の真相を探る小説は
ちょっと知らないですね。
面白そうなので今度読んでみます。有難うございました。



13 :じゃあ2号ってことで:02/02/11 01:31
古典的作品なんだがな>「時の娘」

これに触発されて本邦では高木彬光が
「成吉思汗の秘密」
「邪馬台国の秘密」
「古代天皇の秘密」
を書いておる

14 :じゃあ2号ってことで:02/02/11 10:51
つーか、1の認める「歴史の本」ていうのが、どの範囲までなのか
非常に興味があるわけだ

ジーン・アウル「始原への旅だちシリーズ」
エンターテイメントだけどどうよ

15 :じゃあ2号ってことで:02/02/12 22:45
梅原猛は歴史の本にいれていいか?
「水底の歌」

井沢元彦は歴史の本にいれていいか?
「猿丸幻視行」


16 :無名草子さん:02/02/12 23:17
ハーメルンの笛吹男 阿部謹也 ちくま文庫
読まないと人生損するくらい面白い。

ところで出版社と文庫・新書・ハードカバーなども書こう。データとして。

17 :じゃあ2号ってことで:02/02/13 00:12
同意>ハーメルン

「時の娘」ジョセフィン・テイ ハヤカワ・ミステリ文庫

「成吉思汗の秘密」 高木彬光 ハルキ文庫
「邪馬台国の秘密」 高木彬光 角川文庫絶版
「古代天皇の秘密」 高木彬光 角川文庫絶版

「大地の子エイラ」
「恋をするエイラ」
「狩をするエイラ」
「大陸をかけるエイラ」いずれもジーン・アウル 評論社

「水底の歌」 梅原猛 新潮社文庫
「猿丸幻視行」 井沢元彦講談社文庫

18 :無名草子さん:02/02/14 21:40
井沢元彦なら「忠臣蔵 天正十五年の反逆」がおすすめ。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)